「決断」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 決断とは

2019-05-24

『鳴鳳荘殺人事件』が許せない話。

やあやあどうもお前らこんばんは。

FGO最近全然やってないけどTLに冬木クリア条件のイベントがあるって流れてきたかシナリオ読んで来てその勢いで書籍版も買ってきたマンだよ。

*この先、FGOイベント及び書籍『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』のネタバレ満載ですご注意ください。



さて。

俺はこの『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』という小説が許せない。

ゲームシナリオの方はどうでもいい……って言ったら失礼か。とにかく。小説独自要素?小説の落とし?が許せん。


この小説は。消費者にとって、そして二次創作者にとっては福音かもしれないけど、一次創作者にとっては、間違いなく、呪いだ。

タチの悪い呪いだ。

物語る者の矜持を打ち砕いて、迷わせてしまうような、そんな呪いが込められている本だ。


どういうことだとお思いの方も多いだろうから説明をする。

この『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』は、「脚本家が倒れたミステリ映画の続きを登場人物達が考える」という、メタミステリものだ。

個人的には『愚者のエンドロール』あたりを連想するところだけど、まあそれは置いといて。

作中では5つの「あり得たかもしれない未来」(ルート)が提示された。

ゲーム版では、プレイヤー達の「投票」によって、一番得票の多かったジャンヌ・ダルクオルタルートエリスルート)が選ばれ、"撮影"されたのだが、小説版では提示された5ルートの全てが一旦は"撮影"されたことになっている。


大まかなストーリー説明はこれくらいにして、俺の気に障った箇所についての説明をしていこう。

『鳴鳳荘』の冒頭には、ラストにも繋がる、とあるシーンがある。

おじさんが幼女大事な本を壊してしまい、図書館司書作中作の「映画」では脚本を務める)に修復を依頼する、そんなシーンだ。

ゲームではこのシーンは「映画」にうまく組み込まれるだけだったが(伏線回収は見事であった)、書籍版では、なんと、このシーンに対応するシーンがエピローグとなっている。

紆余曲折の末、壊してしまった「ペパーミントグリーン色の本」(ゲーム版の方で亡くなってしまったキャラのことを暗示してるらしいですね)を復元したおじさんが、幼女に本を返却する。

速読み始めた幼女は、ややあって、突然本を閉じてしまう。

「これはわたしの読んでいたご本とは違うような気がするわ。出てくる子たちや舞台は同じなのに、なんだか違う話を読んでいるよう……」

そう。

「不幸な事故」によりバラバラに壊れてしまった物語を、おじさんたちがなんとか修復し、意味の通じるようにページを繋ぎ合わせたが、もともとの物語とは全く違うものになってしまったのである

更に幼女は続ける。

「このままページを捲れば、本当の結末とは違うものが待っているんでしょう? それは……とても怖いわ」

これに対して、おじさんはこう答え、

「もし君にとって不本意な結末なら、忘れてしまえばいい。いや……」

「良かったところまで巻き戻して、そこから想像しなおせばいいんだよ」

最後に、こう読者に語りかけて、『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』という「物語」は幕を閉じる。

登場人物感情物語上のマクガフィンを受け)「何より結果をもって、その選択肯定しようなんて……おこがましいとは思わんかね?

ちなみにこのおじさん自身は、世界史実在した人物テーマにすることが多いFateには珍しく、創作バックボーンもつキャラクターである。余談ではあるが。


俺には、おじさんのこの言葉が、呪いしか受け取れなかった。

創作者の、「物語る者」の役目は、責務は、自分の頭の中にぼんやりとある、つかみ所のない"話の種"みたいなものを、しっかり捕まえ、「物語」という形にして消費者に届けることである

もちろん、その過程で、いくつもの"語られなかった"可能性は摘み取られる。

でも、そうして、物語というのは"物語"になるのである


あり得たかもしれない未来ひとつを捨て、もうひとつ未来を掴み取るための主人公決断

見えかけていた可能性のひとつを捨て、別の可能性を選び取るためのヒロイン葛藤


世界にとってか、主人公にとってか、主人公の愛する者にとってか、はたまた悪役にとってか。

誰にとってかは不定しろ、とにかく、より良い「結果」を目指す登場人物たちの苦悩、死闘葛藤、そして決断

それこそが「物語」の本質だろうと、俺は思う。


から――

よりにもよって、そんな一次創作登場人物達に、「良かったところまで巻き戻して、そこから想像しなおせばいい」だなんて言わせるなんて、許せない。


「『本当の結末』なんてない」と主張するのは、「全ての結末は等しく同じ価値がある」のと同じことで。

それは、「本当の結末」のルートに辿り着くために主人公たち登場人物が払った犠牲を、抱えた葛藤を、定めた決断を、無価値である貶めることにはならないだろうか。

物語る者は、物語を創り出すと同時に、物語中の人物の"感情"も創り出す。

全部が嘘でも、主人公が、ヒロインが、登場人物が抱えた"感情"だけは本物で、そんな"感情"に人は共感するから人類有史以来物語を求め続けてきた。

そう、俺は思っている。


この『鳴鳳荘』は、ひょっとすればそんな「登場人物感情」は交換可能であり、等しく価値がある(≒等しく無価値である)。そう主張していることになりはしないだろうか。

だとしたら、俺は、この作品のことを許せない。一生根に持ってやる。



翻って、二次創作をする人たち(同人誌漫画を書いたり、pixiv小説を書いたりする人を想定している)からすれば、この「呪い」は間違いなく「福音」であろう。

というか、彼らが日頃からやっていることだろう。

あり得たかもしれない未来、語られなかった可能性を追い求め、掬い取り、自分の力で結晶にする。

だって二次創作したこともあるからわかる。

「こうだったらいいな」「あれがああだったらどうなってたのかな」

"if"を追い求めるのは、ロマンがあるし、楽しい。それはわかる。


でも、その楽しさは、「原作絶対」という前提あってこそのものではなかったのか。

公式で語られたことは全て「正しい」。その前提の上で、ちょっとだけ世界を歪めてみて、結末がどう変わるのか。

それを楽しむための、ただの思考実験ではなかったのか。

"全ての結末は等しく同じ価値がある"だなんて、俺にはとても思えない。



現実的なことを言えば、Fateがもともとマルチエンディングな"ノベルゲーム"という媒体から派生したものであることと、俺が抱えているもやもやは繋がっているのだろう。

ゲームセーブロードシステムが使えるから何回だってやり直しができるし、消費者プレイヤーはいくつも用意された結末を全て体験することができる。

それは素敵な体験かもしれないが、ある種「逃げ」である、かもしれない。

「選ばなくても結末に辿り着ける」あるいは「複数選択から複数を選べる」ことなんて、人生ではあり得ないのだから

2019-05-22

仮にそういうことがあったとして

私が見限るのが社長能力ではなく

社長の志である

それは、それまでと言ってしまえば簡単な話なのだけど。

私は落胆せずにはいられないだろう。

もうこれ以上、彼に付き合おうとも思わないだろう。

その周りの人にいかに同情しても、

これ以上はないと見限るだろう。

仮に、遠くない未来偶発的にこれ以上のことがあったとしても、

私はその決断に後悔はしないだろう。

私は私の決断をしたと誇れるだろう。

それが外から見れば酸っぱい葡萄のようにみえたとしても

私はその決断を悔やまないだろう。

から

私は私の決断をするべきなのだ

2019-05-21

anond:20190521195743

お子さんもいなかったのか。。

あなたの代で不幸の再生産を断ち切ることにしたんだね。

虐待連鎖するらしいから、あなた決断エールを送るよ。

上原浩治好き好き大好き超愛してる

上原引退したのに、ちっとも周りの人は悲しさを共感してくれないからここで書き連ねる。

上原浩治は自分にとってただの好きな野球選手でなく己のアイデンティティとなっていた。

上原を始めて認識したのは2000年

新人にして最多勝となる20勝を挙げた時。

周りの友達は断然松坂派が多かったが、自分上原に心を掴まれた。

当時小学校3年生。

ポケモンでもレッドではなくグリーンを選び、コロコロではなくボンボンを選んでいた自分にとって野球エリート街道を歩んでいない雑草魂を持つ男が輝いて見えた。

当時、少年野球を始めた自分上原を目指してピッチャー希望

ボチボチ上手くできて、シニアからお呼びがかかり、中学校でも野球継続

だがここからは全く歯が立たなかった。

そもそも身長が伸びなかった。親は大きいのに自分は160センチまり

ピッチャーをするにはタッパが足りないと関東コーチに言われ、野手転向を勧められるも断固拒否。でももちろん結果が伴わず、サブで腐る日々を送った。もう、プロになることもないとこの時点で自覚し、じゃあなんで野球やってんだろと自問自答をくりかえした。

こんな折れそうな時にも支えてくれたのが上原だった。

上原大学受験に失敗し、一年浪人生活を送る。そもそも普通にプロになる人間浪人生活などしない。間違いなく推薦でいける。この時点で上原にはほぼプロになる希望がなかった。でも野球が続けられたのは単純に野球が好きだから、この一心とのこと。

この話を聞き、まぁ野球好きだしな…と高校まで硬式野球を続ける決断ができた。そこでもピッチャー一筋で。試合にはあまり出れなかったけど、野球を好きなまま、野球生活を終えることができた。

自分人生決断理由上原浩治がいた。

完全に一方通行の思いのみだけど自分人生上原浩治に支えられていた。

そんな上原引退する。

届かないかもしれないけど、大きな声で伝えたい。

上原浩治が好き好き大好き超愛してる。

2019-05-19

anond:20190519025358

ある程度かわいい女の子は常に男にモテるから、あとは本人の意思問題しかいからだと思われる

人生重要ごとあっさり決断できるの本当女の子すごすぎだなって感じだが

ってかよく考えたら、あんまりかわいくない女の子でも20代前半で結婚してたり子供産んでたりする

タラレバ女子みたいなのが多数派なのかと思ったら、全然そんなことねぇ

2019-05-18

お母さんたちが子を持つ決断をした理由が知りたい

ちょうど赤ちゃんが生まれたり、保育園に預けたり、小学校入学したりと、育児に奮闘する友人が増えてきた。

私も夫も子どもは大好きで、友人や親戚の子に会った後は、天使だったね!と盛り上がるし、人の子でこんなに可愛いのだから自分が頑張って産んだ子だったらもっと可愛いのかも、と思う。

ただ、だから私も欲しい!とはならないことに、あるとき気が付いた。

絶対にいらないとは思っていないけど、私は今のところ子どもを持つことに積極的になれない。

から子ども楽しみだね」「そろそろ…?」とか悪気なく笑顔で言われると、毎度反応に困る。親以上の世代ってこの辺のデリカシーない人多いですよね。

子ども可愛いよ」「最初はいいけど、子どもがいないと生き甲斐ないよ」とか言われるけど、子どもがいる人に、子どもがいないことへのデメリットを語られても…ねぇ、という感じ。

逆に、子どもがいない人に、子どもがいることのデメリットを語られても…ねぇ、と思うだろうけど、そういう人には今のところ出会っていない。

話が逸れたけど、世の中のお母さんたちがどのようにして「子ども欲しい!」と思ったのか、純粋に気になってしまった。

悪意とかなく、賛同したり否定をしたいわけでもなく。

結婚出産、的な感じでごく自然の流れだから愛する人との証とか遺伝子を残したいから、可愛いから、夫や親のため、本能的に、

色々書いたけど、そもそも子どもが欲しいことに理由なんて無いのか。ただ単に私が、積極的でないがゆえに考えすぎなだけかもしれない。

学生時代なんか無意識漠然と、「結婚出産」が頭にあった気がするけど、いざ、現実的に考える時期になったら、全く積極的になれなかった。

身体が弱い。

自問し始めたきっかけの一つかもしれない。健康なお母さんでも危険は沢山あるけど、普通より高いと言われる様々なリスクを冒してまで欲しいと思えない。怖い。

あと制度問題とか。

あらゆるところで意見が述べられているとおりで、ハードモードすぎる気がする。

あとお金心配。中高大で海外留学したいと言われたら?全部応えてあげられる?とか。田舎出身で、私立概念教育選択肢が無かったのに対して、都会は選択肢が多くて怯えている部分がある。

そして夫といるのが楽しい

お互い信頼しあっている夫と、夫婦でこのまま暮らすのも良いよね。お金時間も二人で、二人のために使うのも良いよねと思っている。

子ども可愛い大好き=子ども欲しいだとずっと思っていたけど、こういった理由を超えるほどの、子ども欲しい!という感情が私には無かった。

色々あるけどそれでも欲しい!と、いつか思うのかもしれない。

どんな選択をしようと、それぞれの後悔やら喜びやら色々あるのだろうし、その時にどう感じようと自分選択責任を持つしかない。

だけど、お母さんたちはどうして子を持つ決断をしたのかなぁと、異なる考えの人の意見を聞いてみたいと思った深夜なのでした。

2019-05-17

あっはっは

2019-05-13

NGT48について

別の第三者委員会

AKS側の第三者委員会が発足して、AKS記者会見が行われたが、結局は不十分な説明対応が露呈した。

第三者委員会のやり直しの意見が出たが、AKSとしてはそれは無理な話である

そうすると別な第三者委員会を立ち上げるとするなら、メンバー側での労働組合任意団体たいな形で出来なかったものかと思う。

無論、年長者で二十歳そこそこであるしか未成年者が居ることを考えれば保護者達が強く介入できたのではと思う。

メンバーにしても、黒側、白側、そもそも無関係又は、厄介ファンと手を切った等、立場はいろいろであろう。

からこそ、弁護士だけではなくカウンセラーのような立場の人も入れる事で、犯行Gとの接触があったメンバーに対しても、処分の落とし所が作れたのではないかと思う。

起訴になった理由

まず、犯行後逃走せずに公園に移動し話し合いに応じたこと。また罪に関しても全面的に認めている

犯行Gマンション内の部屋を借りていたことで、ご近所トラブル程度に収めようとした?AKS管理が行き届いてないじゃない?的な警察判断

示談書は作成されてないが、今村氏が取り調べで犯行Gに「よく言い聞かせる」メンバーにも「注意する、再発防止対策をする」事件イメージを表に出させないよう、穏便に済ませたい証言をしたのでは?

又、犯人は初犯であり今後も続くようなら、ストーカー規制法適用するとの警察判断今村メール最初暴行強盗傷害 その後のメールでストー規制法で対応

初犯で起訴、結果執行猶予でもストーカー規制法で、逮捕歴有りで実刑?でも大差ないからなのか?

今後の山口真帆

NGTをやめるとの決断尊重したい。ただ心配なのは活動について今後AKS圧力とかがなければ良いなと思う。

秋元氏と話が付き今後の活動が、不利にならないよう約束されていればいいけど。

民事裁判証人として出ることもできるが、ある程度の円満というかファンが今後を期待しているだけに、これ以上の泥沼化は必要か?とも思ってしまう。

犯行Gから慰謝料より、ファンからの温かい思いをたくさん受けてほしいと思う。

民事訴訟

いわゆる黒メンバーが出てくるのか?裁判間中芸能活動できるのか?

2019-05-12

離婚決断て、どんなときにすればいいの?

教えてくれよ

もう奥さんと一緒に生きていく未来想像できないか離婚したいんだが

学校に行くのはとりあえず「確定」させておいたほうが楽

自分で決めなきゃいけないことが増えるとそれだけ疲れが貯まる。

選択決断にはエネルギーがいるし責任が伴う。

から課長係長よりも給料が100万ぐらい多いし部長は200万ぐらい多い。

安易に「学校に行かないという選択もある」と提示するのは相手の悩む対象を増やすだけ。

オートマの車をうまく運転できない人に「マニュアル車を使う手もあるよ?」って提案するようなものだ。

学校に行くのは大前提であり、その中でどうするかを悩んだほうがいい。

それでまともな対処法が浮かばなくなって始めて不登校から始まる選択肢を選ぶべきだ。

そもそも不登校不登校になって終わりじゃない。

登校や宿題すら不要になれば毎日10時間近い可処分時間が与えられ、それを十二分に活かさなければ経歴に巨大な空白が生まれただけで終わる。

それをどう使うかを選ぶことにはかなりのエネルギー必要になり、その選択肢は膨大だ。

それを扱い切るのは簡単ではないだろう。

安易に勧められるものじゃない。

とりあえず学校に行っておき、学校の中でなんとかする方法を考えるべきだ。

そして、それでも無理なら「辞めたあとにどうするかを考えてから辞めるべき」である

とりあえずで辞めていいものではないものを、とりあえずで辞めることを推奨するべきではない。



まあそもそもの話、こういった話してる連中って子供が「学校やめるっていう手もある」って事にすら気づいてない前提でしゃべるよね。

んなわけねーだろ。

どんだけ馬鹿にしてんだってことよ。

信じられないレベルバカを想定して、そいつ説教する設定で気持ちよくなるってやべえよ。

ポルノじゃん。

アドバイスポルノじゃん。

anond:20190511192507

見誤ることは多々あるよね。

旦那さんの行動が生理的に無理なら一生無理だと思う。

それを上回る何かがないなら早めの決断をする事が早道かな

2019-05-11

都内休日ショッピングモールマクドナルドで外を見下ろせる席に座って行き交う人を見ていると

ものすごくたくさんの人々が家族連れで子供連れですごいなぁと思う

都会は地元よりは独り身でも全然過ごしやすいけどこんなにもみんな家庭を持ってるのかと驚く

誰かと付き合うことはあっても結婚するという感情になったことはないしましてや子供なんてまったく考えたこともない

みんなどうやってその決断が出来るような人間に育ってきたのだろう

20代ならこんな考え方もまあありなんだろうけどとっくに適齢期も過ぎた

両親にも愛情持って育ててもらったし大学も出て普通企業で働いている

どこかで間違ったのか何か分からないがこんなにも多くの人ができていることができない

あながち件の人が言った「女はトチ狂わないと子供なんか産まない」だったかなんだかは間違いじゃないと思う

結婚出産してたくさんのことを諦めてきた友人たちの愚痴結婚して子供を得た喜びを上回るように感じてしま

キャリアを諦めた子もいるし趣味を捨てた子もいるし体を壊した子もいるし

それはもちろん独身の私に幸せアピールより愚痴をこぼすのは配慮してくれたが故なのだろうが

それにしても結婚して子供をもうけるというのは美醜はあまり関係ないのかもしれない

行き交う人々を見て思う

まれ変わった自担はもう好きな自担じゃなくなってた

所謂担降りブログです。

私は関ジャニ∞デビューから安田章大さん担当でした。

15年間ずっと好きで、好きで好きでたまらなくて。彼のいない人生なんて考えられませんでした。

彼の考え方をすごく尊敬していて、世界安田くんだったら平和なのにとかいつも思っていました。

世間に多く知られていなくても世界で一番歌が上手なのは世界で一番ギターが上手なのは世界で一番ダンスが上手なのは世界で一番演技が上手なのは安田くんって思っていました。それくらいに彼の表現するものが大好きでした。

アイドルグループの、可愛い男の子代表のように可愛くて、いろんな髪型や髪色にして楽しませてくれて(もちろん好きじゃない髪型の時もあったけど)、顔が凄い整って綺麗で、動物が好きで、優しくて…

メンバー下ネタ話しててもただ笑うだけで、自分からあんまりさなくて、ほんの時々爆弾を落とすの。話さないことを絵や曲で表現して出してくれるの。

コンサート中も、そんなに個人的ファンサはしなくて、その距離感が好きだった。コンサート中ずっと広く見てファンがいる場所確認してくれて、アンコールで出来るだけ全部に手振ったりウインクしてくれたらピースしてくれたりするの。

沢山幸せをくれるから安田くんにも幸せになって欲しいってずっと思ってて、だから結婚とか正直してもいいって思ってるから私が思ってるのは別にそこじゃない。

子供産んでいいパパになって欲しいよ。安田くんの遺伝子残してほしいもん。結婚相手一般人がいいけど。

本当に彼の全てが好きだった。

アイドルの彼が好きだった。

僕はアイドルって言ってくれてた彼が好きだった。

100%の、可愛いとかっこいいをくれる彼が。

そんな、大好きな安田くんが2018/4/9に倒れた。

毎日更新されていた個人連載がパタリと更新されなくなった。なんの音もなく。

どこか不安で、何かあったのかななんて。

でも、仕事が忙しいのかも知れないし。寂しいけど、連載が始まる前の日常はこうだったか幸せだったんだななんて。

4/15メンバーが抜ける発表があって、会見に安田くんの姿はなくて、怪我をしてドクターストップがかかったって。あの時、安田担辛かったね。今思い出しても涙が出てくる。

7/2動画安田くんが2017年2月脳腫瘍摘出手術をした事を教えてくれた。怪我状態も。

安田くんを応援できてる今は奇跡なんだなって思って、安田くんが生きてくれてる事に感謝をした。

コンサートでは笑顔を見せてくれたけど動けない彼を見て現実を知って、少しずつ動く幅が大きくなっていく事に嬉しく思った。

DVDメイキングには凄くつらそうな彼の姿があって、彼の本音も残されてた。

7人最後の日になるまで安田くんはテレビにも出られなかったから凄く寂しくてでも仕方ないっていう、辛い状況だったかコンサートで会えたのは凄く嬉しかったけどこんなに辛い思いをさせてしまっていたのかなって気持ちになった。

でも凄くカッコよくて、これから6人で進んでいく関ジャニ∞を見続けたいって思った。

東京公演のことだった。4日間毎日安田くんのツーブロックが上に上がっていった。

頭頂部に残された髪をリーゼントみたいにするようになった。

手術痕が見えるようになっていて、安田くんはそれを見せたいからその髪型だって言った。

意思を持ってするその髪型は好きな髪型ではないけど、かっこよかった。

安田くんの髪型が変動するのは日常で、それで担降りするなんて考えられなかったし、降りる人を見ては不思議で仕方なかったしそんな人達を少し軽蔑していた。

そんな安田くんが、ピアスを沢山開け始めた。

痛いのが嫌で一気に5個開けちゃった〜なんていう安田くんに可愛いんだかなんなんだか…って。でも愛おしかった。

ピアスを何十個も開けたり、舌や口や鼻に開ける人は正直苦手だったけど、耳に開けるだけならまぁ、安田くんなら良いかななんて思ってた。

本当はもっと色んなところにあけたいと言い始めた。

ピアスだけじゃなくて、ヒゲもどんどん伸ばし始めた。

しばらく仕事ないのかななんて思ってたら舞台が決まった。演技の仕事始まるまでの遊びの期間なんだなーなんて思ってた。

舞台が始まってもビジュアルは変わらなかった。

若い植木屋の役だったから、役に影響は無くて、安田くんが演じるアキラは凄く愛らしくて男らしかった。髪型ヒゲピアスも少し好きになった。

舞台が終わって、安田くんがピアスの穴をさらにどんどん広げていった。拡張ピアス

からどんなに優しい人も仲良い人でも、拡張ピアスだけは苦手で見られなかった。

好きな人が、どうしても苦手なものをしていくのが受け入れられない。

穴はどんどん広がっていって、その度に心が苦しくなった。

雑誌に載った安田くんを見た。凄く素敵な写真で、大好きな表情で、大好きだって思ったし思えた自分安心した。降りなくて大丈夫だって

でも次の瞬間、左耳の広がった穴から向こうの壁が見えた。

全身に鳥肌が立って嫌悪感を抱いた。

好きな人の、大好きな顔を見るのが辛くなった。そんな自分がいる事に凄くショックを受けた。辛いことが辛い。

今の髪型は8ヶ月も続いていて変わる気配はないし、耳の広がりも終わりが見えない。

凄く固い意志で、強い意志で今の容姿になっている事はすごくわかる。

彼は 自分を抑えて生き続けるよりも表現するものを発信したいと言った。判断は全て受け手に委ねると。

自分が好きだったアイドル安田章大否定された気がしたし、それは彼を抑えさせていたということに凄くショックを受けた。

死に直面した彼は今の彼がしたい事をすべきだと思う。

でもこれまでも貴方のしたい事を私達は受け入れていたつもりだったけど

そうではなかったんだなって。

私は彼が望む、受け入れられる、響けるファンでいられないんだなと実感しました。

目に見える形でいいファンと降りれば良いと思われていそうなファン区別されたような気がして。

健康でいてくれてアイドルという仕事を続けて関ジャニ∞でいてくれるだけで幸せな事だってわかってます

でも、ずっと偶像の、憧れの、夢の、存在であって欲しかったなんて思ってしまう。

人間だってわかってるけど。

好きなのに好きじゃなくて、好きでいたいのにどこか冷めた目で客観視してる自分がもどかしくて悲しくて。

担降りに踏み込めなかったのは、もしピアスをやめたらまた好きになるってわかってるから

どこかでまた戻るんじゃないかって期待してる自分がいる。でも、多分きっとずっと、そう簡単には変わらないっていう確信がどこかにあって。

こんな気持ちファンをするなんて失礼だなって思ってしまうし。

それに、万が一出戻りをしたら、それは今まで自分軽蔑していた人達と同じ事で、自分がそれと同じ対象になって批判されるのは嫌だって思ってしまう。

だって平気な人はずっと好きなんだもん。私よりずっとすごいから、出戻りが批判されて当たり前だって思う。

今までの人達もこんな風に苦しんで降りる事を決断したのかな。

安田くん、15年間ありがとうございました。

貴方の全てが大好きだった。尊敬してた。

貴方のような優しい人になりたいと思い続けて生きてきました。

貴方は私の人生です。

貴方のいない人生が始まるけど、そんなの想像全然つかない。

凄く凄く楽しかったよ。

貴方表現する世界に追いつけなくてごめんなさい。

死に直面して生まれ変わった貴方はもう私の好きな貴方ではないけど、

安田くんが好きな事を好きなだけして長生きできたらいいな。

安田くんを好きになれてよかったです。

生きてくれてありがとう

2019-05-10

母が認知症になった 追記あり

去年あたりから67歳の母の物忘れがひどくなったので今年の4月に神経科にいって脳のMRIスキャンをしたら、脳全体の萎縮、特に海馬のあたりが同年代の平均よりも縮小が早いらしく、このままだと認知症アルツハイマー認知症の原因になると診断された。

正直僕には認知症アルツハイマー認知症の違いがよくわからないのだが、母親はすでに自分の停めた車の場所がわからなくなったり、以前なら作れた料理レシピを忘れていたり、昔住んでいた地区電車で行こうとしても現在地がわからなくなったりパニックを起こしたりと、私生活に支障がでるレベルになってきている。一緒に住んでいる父親最初健忘症寝不足によるストレスじゃないか?と話していたが、さすがに最近認知症らしいと認めざるを得なくなってきた。

担当からはドネペジルとメマンチンという薬を処方されて、とりあえず母には忘れないように毎日飲んでもらっている。ただこれらもうまくいっても進行を遅らせる程度の効果で、一度始まった認知症回復させる方法はおそらくないのだろう。

担当からは薬の服用以外にも、進行を遅らせる手段として日頃から散歩などの運動、または手芸生け花絵画など脳をよく使う趣味、そして人とのコミュニケーションを増やして脳を活性化させることを勧められたのだが、困ったことに母がなかなかその気になってくれない。最近家庭内トラブルが続いて長期的なストレス自分から行動する気力がなくなったようだ。以前は人付き合いが得意で話上手だった母だが、些細な事で怒ることが増え以前まで仲良くしていた友人たちと次々と疎遠になっていった。

そもそも病院への診察も非常に嫌がり、結局僕が病欠をとって会社休んで同行することでやっとMRI検査までこぎつけた。正直車で2時間離れている距離にいる僕が今後も毎回通院の際に仕事休んで同行するとか経済的にもしんどい

一緒に住んでいる親父は僕からみてもよく頑張っている。事情があって弟の高校1年の娘を引き取って高校卒業まで一緒に暮らしているのだが、75歳の高齢でありながら年金だけでは暮らせないので週に5,6日ほど仕事を続けながら出不精になった母をなんとか散歩に連れ出したり、料理レシピを忘れた母とyoutubeレシピ動画を見ながら一緒に料理も作っている。昔は傲慢で家庭をほったらかしだったあの親父があそこまで頑張っている姿は毎回感心するし、42年生きてきて最大級に親父を尊敬している。

こんな日記を書いている僕といえば、すでに実家から離れ結婚して子供もいる共稼ぎ夫婦。なんとか月に1度程度、まだ小さい息子を連れて遊びにいったりたまにアマゾンギフトを送るのが精いっぱいである。

母は以前はウザいくらい僕に電話してきたので、今年になって俺が「病院に行け」だの「趣味を始めたほうだいい」だの言いすぎたせいか、あっちから連絡が来ることがぱったりなくなった。僕から電話も素っ気ない対応になった。まぁ息子にあれこれ言われてウザいんだろうね。

実家近所の役所やらNPO団体などを探せば、高齢者向けのサポートサービスがいくつかあるのは知ってる。ただどれも本人たちが自発的に訪ねていかないと何もしてくれない。役所NPOも暇じゃないから当たり前の話なのだが、うちの母のように精神的にふさぎ込んで助けを求める気力すらない人間はどうすればいいんだろう。主治医にはあまりに母が落ち込んでいるのでうつ病可能性も指摘されたが、どうやって母に自発的精神科に通院してもらえばいいのか見当もつかない。(もちろん頼んだが「そんなとこいっても治らない」と拒否

このままにしたらどんどんひどくなる。わかっているのになにもできない。どうしたらいいんだろうか。



追記:みなさん暖かいコメントありがとうございます。日頃は手厳しいブコメを残してる方々も親身にアドバイスしてくださって、感謝気持ち自分たちが置かれた状況の深刻さをかみしめてます

地域包括支援センターにはすでに相談に行きましたが、現在母親状態ではまだ本格的なサポートは受けられないみたいです。介護付き老人ホームなどすでに探してますが、どこも5年~10年待ちです。忙しい父親に頼んで仕事の合間に申請書類を用意してもらってますが、正直いつ入居できるか検討もつかないのでこんな事務作業やらせるなら少しでも休ませたほうがいいんじゃないか?と自問自答の日々です。

主治医に診察に連れていくのが正直しんどいです。嫌がる母親をなんとか説得して一緒に診察にいっても、主治医簡単質問をいくつかしただけですでに処方してもらった薬を追加するだけ。しかもその薬も効いているのかよくわからない。(調べたところ、認知症について現状処方されている薬以外の代案がないのもしってます)こんなのが続くと僕だって「こんな診察を嫌がる母親を説得してまで行く必要あるの?」って思えてきます

今後のことを考えると憂鬱になりますね。幸いにも姪は成績優秀なのでなんとか返済なしの奨学金(ローンじゃないほう)をもらって大学に進学できそうですが、彼女高校卒業する2021年までは父親も頑張る、でもそのあとのことは考えたくないと言っています。今後の母親介護プランについて考える余裕もないようです。なにせ高齢の親が高校生の孫を養うだけでも一苦労です。いままでは姪とその父親であるクソ弟の対応に振り回されて、ストレスボロボロだった母親対応する余裕がありませんでした。

会うたびに両親からは「お前に苦労ばかりかけて申し訳ない。これ以上お前に負担をかけたくない。姪が大学に進学したら早く死にたい。これ以上生きていても辛いだけだ」といわれます。そういわれて「とりあえず今はできることからやっていこう。後のことなんて誰にもわからないよ」とお茶を濁した対応をしてますが、正直僕も逆の立場になったら現在幼稚園児の息子にそんな苦労かけるならさっさと死にたいって思うだろうから返答に困ります

うちの両親は決して完璧ではなく、大人になった僕から見たら過去に「なんであん馬鹿決断をしたんだ」「あのお金もっと大事運用してたら今もっと楽できたのに」と思うことも多々ありますが、それでもこんな悲惨な老後を送らなければならないほど酷いことをした人間ではないです。先のことを考えすぎてもどうしようもないので、なるようになるさっと割り切るしかないですね。

2019-05-09

総合職ダブルインカムでないとサラリーマン東京に家を買うのは無理

当方32歳サラリーマン東京在住。年収は額面で1000万くらい、奥さん派遣社員で額面300万くらい。なので足元の世帯年収は1300万くらい。

まだ子はいないが将来は1人は欲しい。

住宅購入のシミュレーションをしてみたんだけど、とてもじゃないが都内に家を買える気がしない。

5000万円くらいの家を何となく考えているけど、ローンを返せる気が到底しない。どうにか返し切ったとしても

32歳で家を買ったとすると、定年後には新築でも築30年強。今家をかっても終の住処とは出来ず、もう一度買い替えが必要になる可能性もある。

東京不動産価格は長期的には下がっていくと思っているけど、確証はない。移民が増えたり、地方の過疎が進んで東京だけ人口過多になる可能性もある。

とてもじゃないが家を買う決断はできない、かといって友人たちが早くに家を買ってせっせとローンを繰り上げ返済している姿を見ると

ずっと家賃を払い続けていることで、どんどん遅れていっているような気もして、焦燥感かられる。

総合職ダブルインカム世帯年収が2000万くらいありそうな知人たちは23区内のタワマンをさくっと買ったりしている。

東京魔都

デレステインストールしませんでした。

辛い決断ですけど、デレステインストールしませんでした。

 

私とデレステ出会いは26時間も前の事です。つまり、1560分も前という昔の事です。

友人から「そろそろ楽になったらどうだ」と言われデレステを進められました。

友人曰く、

いつまでも765ASを追っかけていてはいけない。765ASを追っかけていたいくせにミリシタもせず、「これがアイマスなんだ」とシャニマスをしている姿は見苦しい。

大丈夫、きっと好きな子が見つかる。お前が萩原雪歩が好きだろう?ほらみろ、これが三村かな子だ。声が大坪由佳というお前が艦これで聞き飽きた声だということを除けば完璧少女だ。

おまえは過剰に巨乳化された雪歩の同人誌をあつめていたな?ほらみろ、これが十時愛梨だ。雪歩ほどの清情さはないがほぼ巨乳雪歩だ。

真くんがいない?大丈夫だよ、これが速水奏だ。見た目はイケメンだが、実際は乙女だ。真とは方向が違うがな。』

実際見た子はどれも可愛く、「参考に裸が見たい」という旨を伝えた所、何冊か貸してあげようと言われました。

 

その後、出社し、会社パソコンスマホテザリング回線につなぎ直しのchromeウィンドウを極小にした状態シャニマスフェスを消費しながら考えていました。

デレステをやるべきかどうか。

友人は三村かな子Pなので、多分俺に総選挙とやらで三村かな子に票を入れさせようという算段なのはわかります

何故気づいたかというと、ぶっちゃけ三村かな子萩原雪歩と似ておらず、声が原因でお前は三村かな子を好きになれないといっていたが、その原因はもっと、こう、「これを言ったら友情破壊されるな」って思い言葉を発せられない部分にあるのを隠した上でマーケティングしてきたのが怪しすぎます

雪歩は、こう、間接的に言ってしまうことになって申し訳ないが、華奢な体に強い芯っていうのが良いのであって、やはり相容れないという事を理解した所存です。

 

散々悩みました。

特に十時愛梨ちゃんは見た目が非情に良く、性癖を異常に刺激してきたので、我慢できずにPixivで「R-18 十時愛梨」と検索し、「暑くないですかぁ~?」っていいながら騎乗位してる画像クリティカルヒットしたため昨晩の行為をほぼ気絶同然の状態でおえました。

 

朝起きると、なんか全部どうでもよくなって、デレステインストールしませんでした。

でもこれからも一人のPとしてデレステ応援していきたいと思います

https://anond.hatelabo.jp/20190508164047

良い悪いは別として、そういう金銭感覚とか生き方への姿勢が合わないと結婚ってわりとすぐ地獄になるよ

決断するなら早いうちの方が傷が浅いと思うけど、まあ増田人生から好きにしたら

2019-05-08

anond:20190508231002

だっさ。

いい暮らし理由子どもを残さな決断とかダサすぎて気持ち悪い。

人権がなかった江戸時代田舎農民のほうがよっぽど人間らしいわ。

anond:20190507171250

何かあると増田がしゃしゃりでてくる環境に嫌気がさしてる可能性もあるぞ?

移住クラス決断にまで友人に参戦要求してくる夫とか嫌だもん

やったああああああああああ

大嫌いな上司入院したああああああああああああああああああっしゃあああああああああああああああ!

そのままあの世までいっちまえええうぇええっっっええええうぇええ!!!

うおおおおおおおおお!

今年最高の朗報だぜえええええええ!

煙草くせえし、決断おせえし、その割に怒鳴りつけたりしてきたあの!!!!!

あのクソ上司がああああああああああ!

入院!!!!!!

やったああああああああああああ!

大学ぼっちなのが辛すぎて休学したい増田

anond:20190508035136

書かなきゃいけない気がしたので書く。

俺の大学入学以降の経歴

1年目 入学

2年目 留年確定

3年目

4年目 休学(1年間)

5年目 復学

6年目

7年目 卒業

8年目 既卒就活

9年目 就職

今 生きてる

大学ぼっちなのが辛すぎて休学したい」

周囲がウェイウェイガヤガヤしている中で自分孤立しているのは確かに辛い。

だが周囲をもっと注意深く見回してみろ。孤立してる奴はお前だけじゃないはずだ。必ずいる。お前が孤立しているように俺も孤立していた。ぼっち遍在する。お前はぼっちかもしれないが、一人ではない。

から何だと思うかもしれないが、「一人ではない」ということは「同じような悩みを抱えた奴も一人どころではない」ということだ。それはつまり相談窓口がある」ということだ。

構内のビラ、掲示板大学ウェブサイト…注意深く見てみろ。「相談室」「保健センター」「保健室」そういう類のワードだ。大抵の大学にはこういうサポート存在する。

この手の窓口はまず間違いなく無料だ。たっぷり時間をかけてカウンセラーと話せ。気後れするかもしれないが、安くない学費を払ってるのだからそれくらいやってもらわないと困る。主に俺のような奴が。

ところで、カウンセリングは全てを解決しない。だがカウンセリングを、他者との会話を通じて見えてくるものはある。例えば「自分が何を辛いと思うのか」だ。漠然と「辛い」と思うより具体的に「◎◎が辛い」と掘り下げた方が対処やすい。

例えば「ぼっちなのが辛い」にもいろいろあって、「ぼっちであることで不利益を被るのが辛い」と「ぼっちであること自体が辛い」とではそこそこ違いがある。

前者を更に掘り下げると「休んだ回のノートを借りられない」とか「試験情報共有ができない」とかだ。ここまで具体的な事象に落とし込めばぐっと対策が立てやすくなる。例えば「教員に参考文献を聞いて自学自習する」「オフィスアワーに教員に直接聞きに行く」「ネット掲示板Twitter検索する(大規模な大学学部であれば有効)」などだ。教員は友人ではないが、基本的に味方だ。

後者場合は少々厄介だが、手がないわけではない。人間本質的孤独だが、他者との交流を持つことで孤独感を和らげる生き物だ。ならば他者との接点を増やして交流への足掛かりを築こう。

大学2年生であれば他者との接点は「講義」「アルバイト」「ゼミ研究室(3年次からが多い)」「サークル」「SNS」「学外のコミュニティ」が主軸になるだろう。前2つについては申し訳ないがアドバイスできることが殆どない。何故なら奏功しなかったからだ。これは俺の限界でもあるが、自分限界認識しその範疇でできることをやることも大切だ(自己弁護)。

ゼミ研究室についてだが、増田が今2年生ということは学部・専攻によってはゼミ研究室の話が出てくる頃合いだと思う。少人数ゆえに距離は近いが、同期や先輩との相性に加えて指導教員との相性もあるので、合わない人は合わない。中には一生ものの友人と出会う人もいるが、合わなければさっさと割り切っていくしかない。自分後者だった。あっ、これも奏功してないな?

サークルについてだが、それなりの規模の総合大学であれば「サークルリセマラ」が利く。都市部であればインカレサークルもありだろう。なんとなく興味を持ったサークルにふらっと寄って、なんとなく雰囲気が合うなとか、話しやすい人が多いなとか思ったら残り、そうでなければフェードアウトする。新参が一人来なくなったところで誰も気にかけないので、こちらも気にしないことだ。コミュニケーション能力を高めるより、自分コミュニケーション能力でも溶け込めるサークルを探した方が話が早い。相性もある。あとは試行回数。

自分語りで恐縮だが、俺が大学生活で最も長く在籍したサークルは2年生になってから入ったところだった。集まることは集まるが、互いにさほど深入りしすぎず、孤独とゆるく付き合っているような人が多かったのが俺には合ってたのかもしれない。休学中もサークルには時折立ち寄るなど、サークル存在は立ち直る上で非常に大きかった。

何が言いたいかというと、一つで十分なのだ。何か一つ自分の居場所を確保するだけでかなり違うということだ。俺は講義でもゼミでも孤立していて、教室の前まで来たのにどうしても入れずにそのまま帰ったり、アルバイト募集電話をかけられず断念したり、そういう学生生活を送ってきたわけだが、サークルの片隅に居場所ができたおかげでなんとか致命傷で済んだ。

しかし、例えば増田地方単科大学に在学中だとしたらサークルリセマラはちょっと難易度が上がる。学生数が少ないとサークルの数も少ないからだ。そこで「SNS」「学外コミュニティ」も有力な接点となってくる。今はインターネット同好の士を探しやすい。自分学生時代はmixi全盛期でクローズドコミュニティが多く辛かったが、今主流のTwitterはとてもオープンだ。何より大学の外の人たちは自分視野を大きく広げてくれる。視野とはつまり「なんとかなる」という感覚だ。

大学というある種閉じた場所孤独と向き合うばかりだと、周囲とのギャップ自分がひたすら惨めに思えてくるものだ。だが世の中には孤独うまいこと付き合いながらそれなりに楽しくやってる人たちが実は沢山いる。サークルSNSや学外コミュニティでそういう人たちと出会うことで孤独に耐え得る価値観を知ること、そして「孤独でも案外なんとかなるんだ」という感覚を知ること、それがつまり視野の広がり」なのだと俺は思っている。価値観は柱だ。柱は多い方が頑丈なのだ

勝手に涙が出てくる」という記述について

これは鬱の初期症状の可能性があるので早めにカウンセリング心療内科受診が望ましい。上述した通りまずは学内カウンセラー相談の上で受診検討した方がよいだろう。

休学についてだが、積極的にはおすすめしない。休学は基本的に「問題一時的な凍結」でしかいからだ。それでも心身が休養を要するのであれば一つの選択肢になり得る。ただし、カウンセラー医師家族相談して慎重に決めるべきだと思う。例えぼっちでも学業面に問題がないのであれば休学しないに越したことはない。

俺が休学を決断したのは自宅から出られず引きこもる日が増えた頃だった。学業生活に支障をきたすようになったら一つの目安かもしれない。だがいずれにせよ、自分一人で決めるべきではないというのは間違いないだろう。

==============

いまいちまとまっておらず乱文乱筆で申し訳ない。一連の話はあくま自分生存バイアスを通したものしかないのも重々承知している。人にはそれぞれの地獄がある。ある人にとっては何てことなくこなせることでもまたある人にとっては地獄の苦しみだったりする。

からここに書いたことが全てお前のためになるかは分からないし、保証もできない。何故なら俺はお前ではないし、お前も俺ではないからだ。

だが、自分大学生活のことを思い返すと居ても立っても居られなかった。

自分経験と、それを通じて考えたこと・実践したことをここに記すことで何らかの助けになることを願っている。

2019-05-07

判断してくれない上司

なんとなく愚痴を書かせてくれ。

私にも原因があるということもわかっている上で書く。

仕事をしていていくつかの現場渡り歩いていると、

いろんなタイプ上司顧客出会う。

その時に決断判断をする人、しない人が分かれることに気づいた。

この判断によって仕事の進捗が意外と変わる。

仕事立場が上位の人がするのは手を動かすことではないのは理解しているので、

手を動かして欲しい訳ではない。

判断決断精神力ものすごく削られる行為だ。それは一重に判断できることではない。

アルバイトで未経験バイトリーダー社員に指示を仰ぐし、

新入社員そばにいる先輩やメンターに仰ぐ、

そしてバイトリーダー社員に指示を仰ぐし、

社員店長係長以上に仰ぐ。

それ以降は権限次第で上にもいくしその場で完了する。

ボトムアップであれ、トップダウンであれ、

ピラミッドっぽい組織を形式上作成したのならば、

決定権はそういう風に流れるものだと思う。

からそういう場所ダブルバインドを用いたりしても、

決定せずなぜか曖昧にされてしまうとモヤっとしてしまう。

選択肢に不満があるのならそう言って欲しいのだが、

そういう訳でもなくなぜか決定しない感じ。

深夜のアニメでこんなの見た記憶があって、

高校生会議しているんだけど一向に進んでなくてだんだん締め切りだけが近づいてくんだ。

このアニメをいつも思い出す。タイトルは忘れたけど。

失敗しないための判断は難しいけど、決断しないと進まない。


私の提案内容が中途半端で出来が悪い自覚もある。

その分早めに判断をしてもらっているつもりだ。

判断してくれないなら私が決断していいのだろうか。

判断してくれない、決断してくれないということは

こちらの判断の是非すら判断してくれないんじゃないかという不安を覚える。



こちらがいい仕事をする以外にいい方法ないものだろうか。

アパホテルって

なんであんなにどんどん建つの

また、歌舞伎町つるとんたんの並びのあたりに新しいホテルたってるっしょ?

まあ、ワンマン決断早いのはわかるんだけど、にしても異常なペース。

土地もたいてい、取得してるから、めちゃめちゃ現金あるん?

めちゃめちゃブラック社員こき使ってる・・・かいう話も出てこないし、よくわからん

からくりとか追及してるジャーナリストかいないのかな。

ユニクロみたいに、潜入して実際働いてみてくれないかな、誰か。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん