「決断」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 決断とは

2017-11-23

さな会社って意志決定が早くて小回りが利く、って世間的なイメージあるけど、それはトップの人の決断が早い場合だけだな

俺みたいに1人でなかなか決められない性格場合は、いっそ3人ぐらいで決取りたいと思ったりするわ

ちなみに手が足りないか作業スピードも遅い

お前らの経験を聞きたい

家、車、歯の矯正など高額の買い物をする際、決断を急がせるため「今なら○月末まで×%OFF」など期間限定で安くなってると言われるが、買わずに期間過ぎた後もその値段で売ろうとしてくる

今の所100%これなんだが、こういう売り方をするルールでもあるんかね?逆にルール違反違法)ってことはないのかね?

2017-11-22

anond:20171122132322

ん?コンビニにおいているエロ本なのは局部うつってるの?うつってないでしょ。

えっと、最初質問エロ本(元増田いわくエロ本ではないらしいのでエロ本的な何か)の表紙のような

目のやり場に困るような服装の女がいてもなんとも思わない?」

なので、あなた意見は「局部さえ晒していなければどんな服装でもなんとも思わない。自由しろ」なのかな?

局部さえうつっていなければセックスしていても問題ない?

別にそういう意見はあっていいと思うけれど

暖簾の奥に配置は、その手間と利益比較した結果「やらない」っていう決断かと。

シン・ゴジラ賞味期限はもはや切れかけている

先日、地上波シン・ゴジラを見て、昨年映画館で観た時と受ける印象が変わったことに気付いた。

シン・ゴジラの中の日本は、物事の進みが遅く、決断力がなく、外交はヘタクソ。彼の国の属国扱い。そういうステレオタイプイメージが前提となっていた。

ゴジラに壊されたことが再生の良い機会であるかのような、そのような終わり方だった。

そのイメージに昨年は特に疑問も感じなかったし、むしろそのイメージを壊し刷新されていくことが映画自体主題の一つでもあり、観る側の楽しみ方として共有されていた。だからこそあれだけ支持された、と認識している。

しかし、今回、地上波を見た時に、そのイメージが古くなっている、そう自分が感じていることに気付いた。

その一つの大きな要因は、先の衆院選を経たことだと思う。

人によって賛否はあろうが、個人的には民進党が分裂したことは時代が前に進んだ一つの象徴だと思う。

というよりも、何も決められない、何も進まない、民進党はその日本イメージのものだった。

なにしろ映画の中の政権モデルそもそも民主党である

それが分裂した。過程と結果の細かい部分はともかく、実質的イデオロギー的に左右に分かれた。

これは良かったと思う。数の増減よりもきちんと前に進んだと思う。

まあ、数としても二党を足せば、分裂しなかった時よりは増えているだろう。

おそらく、前原氏は確信犯だったと思う。

誰かがやるべきことを誰かがやった。外圧ではなく内側から。それは、古い日本イメージとは一線を画すものだと感じた。

他の視点では、日本外交がそんなにヘタクソとは思えなくなった。

これも賛否はあろうが、安倍首相外交はなかなかしたたかにやっていると思う。

ツナ外交揶揄されようが、仮にそれがその通りだとして、舐めさせられているのではなく、積極的自分から舐めに行っている。これも今までのイメージとは違う。

まあ、その前に彼の国の大統領トランプ氏になった。これもこの一年の大きな変化だ。トランプ大統領が一概にダメとは思わないが、あの大統領と比べて、日本首相が著しく劣っているとも思えない。

というか、気づいたら中国ロシア韓国も、もちろん北朝鮮も、ついでにフィリピンも、なんなんだあのトップどもは。みんな無茶苦茶ではないか

その中で、少なくとも外交では、日本はなかなかうまく立ち回っているのではないか、と感じてしまう。

もう一つ、古い日本の象徴。それは憲法9条だ。もちろん賛否はあろう。

しかし、右も左も、憲法改正が昨年と比べてはるか現実的になりつつあることには疑う余地はないだろう。

まり、この一年で、かつての日本のどうにも動かない、何も決められない、そんなイメージがかなり変わっている、と感じざるをえないわけだ。しかも、これは外圧でも、もちろんゴジラでもなく、自らの力で変わったとしか言いようがない。

何が要因だったのか。考えてみたが特に見当たらない。おそらく、ゆっくりと変わるべくして変わったのだろう。

あえていうなら、時が流れ、かつての日本の中心だった者たちが徐々に年老い、力を失ってきているのだろう。

科学技術進歩特にIT化に、取り残される者と適応する者との力のバランスが変わってきているのではないか、とも思う。

理由はともかく、老害が徐々に力を失いつつある実感が確かにある。

と、今になると気づくわけだが、昨年、映画を見ている時にはそんなことは全く予想していなかった。

この停滞のムードはいつまでも続くのだろう、と疑いも持っていなかった。現実VS虚構とは、停滞の現実に対する革新虚構である、とも思っていた。

しかし、現実は着実に動いている。今後、団塊の世代高齢化するにつれ、変化は加速していくのだろう。

そのような意味でも、シン・ゴジラが公開されたのが昨年であったことは、幸福な偶然でもあり、つまり必然であったのだろう、と思う。

来年もう一度見てみよう。また感じ方が違うかもしれない。

2017-11-21

父に

父、最近私の恋愛事情を詮索してくる。

自立して5年が経ちつつある。4人兄弟の長女で、去年妹は結婚した。

私はあまり自分恋愛事情について話したく無い。1人で考えたいし、自分の決めたことでやりたいからだ。たとえ視野狭窄になったって、そこに人のアドバイスは要らないなぁと思ってる。

父、話を聞いたら意見をせずにはいられない人だ。

父、以前恋愛の話を聞いてきたので仕方がなく話をしたときは結局物凄く嫌な気持ちになったんだよね。

父、正論が好きだよね。

父、レッテルを貼るの意外と好きだよね。

父、あなたはただしい。

父、ただしく生きれる人間がどれくらいいると思ってるんだい。

父、私は正しくないかもしれないけれど、精一杯やったんだ。

父、自分の思った通りやれと言っていた。

父、妹は旦那さんにとても依存しているようで自分人生を生きていないのではないかと言っていた。

父、私が何も言わないことを疑っていて不倫なんぞしてないと言っても聞きゃしなかった。

父、私はやりたいことをやってると言ってても聞きもせず、いや、お前のやりたいことはそれではないはずだと言っていた。

父、どうしたの。

父、どうしてほしいの。

父、私が幸せそうじゃないのが不安なのかな。

父、私は自立して生きているではないか

父、心配かけてるんだろうな。

父、ごめんよ。

父、もしかして寂しい?

父、世の中は上手くいかないことだらけだね。

父、申し訳ないけどそれらの決断意見必要ないんだ。

父、恩返しするにはあらゆる感情がまだ落ち着かないんだ。

父、あなたの前で私はまだ子供に戻るんだと思う。

父、元気で楽しく過ごしてくれたら私は嬉しいよ。

父、もう少し待ってくれ。

父、私は私でやっていくからさ。

2017-11-20

anond:20171120182406

駒崎周辺は、「政治的言動」だからだと思う。

政治的にどういう立ち位置を取るかと、自分達の実際・現実決断は必ずしもリンクしないし、

前者が抽象的になりすぎる傾向はあると思う。

ラ・フォル・ジュルネ」終了

びわ湖ホールラ・フォル・ジュルネ」終了 独自音楽祭、来年誕生 「独立決断ノウハウ生かす 大津 /滋賀

https://mainichi.jp/articles/20171116/ddl/k25/040/451000c

終了の理由

金沢に続いて滋賀もLFJをやめることについて、井上道義さんのコメントが聞きたい

2017-11-19

anond:20171119205958

その考えは危険じゃね?

分野を絞った意見に関しては優劣があるから

会社において、舵取りに正解はなくても、義務を果たすべきことは正誤があるし、

生死に関わる問題についても同様だ。

全部個人が決めた選択からと、放置することと尊重することは別だろ。

尊重するからこそ反例や違う意見を交わすわけで。

多分、個人尊重を、個人決断は全て放置すべきのような、過度に抽象化した考え方をしてないか

起業の適性

起業に反対する人の見解は、起業について考える上で参考になる。

 

問題解決能力

人間問題解決能力には限界があるのだろう。謙虚自分を見つめれば今現在自分能力が見えてくる。

最終的に起業当事者個人判断に委ねられる。日本には起業の土台がないと見えるならそれも一つの正解。別にサラリーマンが悪いことだけとは思わない。(自分も下積みはしたし、大半の人の選択肢になるだろう)

外国で条件が整っているなら、無理して日本でやる必要もない。(私は帰国子女なので、日本にだけこだわっているわけじゃない)

 

最初から企業依存して、甘えていながら文句を言う労働者=状況矛盾に陥っている人は「それなら自分でやってみれば?」とは思う。

無謀な挑戦を煽るのは不親切だが、やってみたい奴を応援するのは悪いとは思わない。(むしろ「出る杭は打たれる」で、嫉妬して邪魔する人が多い?)

 

一人で始める必要性

自分成功たからといって他人成功するとは限らない。逆もまた真なり。自分が失敗したからといって他人も失敗するとは限らない。各自の条件が違うからね。

奇跡はない」=「ないものねだりはできない」=「自分のやったこしか受け取れない」。起業努力の証=自分決断を磨く機会=人生で1度はやってみるべきだと思っている。

 

私は一人だ。名も財も無い。無から始めることゆえに、無に帰しても悔やまぬ。自分の命を自分の好きなように使う。笑ってくれていい。私の夢を押しつぶす事は誰にもできぬ

起業家ってのは現代革命家みたいなものかもしれない。(その意味では、万人に起業が向いていないことは確かだろう)

起業は一人で始めるものだと思ってる。一人なら他人迷惑をかけずに済む。もしも途上で良いパートナーに恵まれなかったとしても(他人批判しても解決しない問題であれば)自分の日頃の行いを見つめ直したい。(自分ならそうする)

 

両論併記で二つの立場視点必要なんだろうね?

2017-11-16

誰にも相談せずにデレステ引退した

20代後半、実家暮らし

モバマスからのPで、デレステサービス開始時からプレイしていました。

自由に使えるお金の大半は、毎月デレステへの課金(ガシャ)に費やしていました。

以下は自分用の反省文です。

デレステ引退した理由

ガシャに天井実装され、課金の歯止めがきかなくなったから。

「約9万円課金すれば、必ずアイドルを手に入れられる」というのが、私には悪い方向に作用しました。

例えば、今までなら5万円で諦めていたところを「あと4万円で天井なら」と回し続けるようになりました。

毎月1回の約9万円の買い物というのは、完全に身の丈に合っていませんでした。

デレステ引退した理由

ガシャでアイドルを引き当てたいのではなく、引き当てた快感を得たいと思うようになったから。

担当アイドルが来た時にしか課金しない」というルールもいつの間にか崩れ、月末やフェスの時期になると必ずガシャを回すようになりました。

そしていつしかロードが入った時の達成感や、虹色履歴書を見た時のドキドキ感といった、演出の方に魅入られてしまいました。

私はギャンブルはしないのですが(ガシャも一種ギャンブルかもしれませんが)、きっと、パチスロに勝った時の快感が忘れられないのと同じだと思います

デレステ引退した理由

そもそもサービス開始当初からゲーム自体はあまりプレイしていなかったから。

たまに、漫画を買ってきてもしばらく読まない人がいます

買った時点で(手に入れた時点で)、もう満足しているわけです。

まあ、私のことなんですけれどね。

その姿勢は、アイドルに対しても同じでした。

課金して手に入れたアイドルなのに、1度MVを見てスクショを撮った後は、ロクに育成もしないケースがほとんどでした。

以上の3つの理由は、以前から薄々気づいていたことでした。

しかし、次のことが引き金になり、私は引退を決心しました。

デレステ引退した理由

2017年10月末のフェス課金するも被りのSSRしか得られず、その次の月末(月初)ガシャでも同じ結果だったから。

こんな理由で?と思うことでしょう。

私もそう思います

今までにもSSRが被ることは多々ありましたが、今回のようなことは初めてでした。

運は収束すると言いますから、今後、また新規SSRバンバン引ける未来もあるかもしれません。

しかし、私は思いました。

「一体いつまで続くんだろう。もうやめよう。」

デレステへの課金は、無駄だったとは思いません。

デレステが嫌いになったわけでもありません。

ガシャを回して楽しかった。

歌って踊る担当アイドルが見られた。

強いユニットを組んで、ハイスコアを叩き出せた。

ただ、少し疲れてしまい、改めて自分の稼いだお金の使い道を考える時が来たというだけのことです。

私は意志が弱いので、無課金ユーザーにはなれそうにありません。

から引退を決心し、アプリアンインストールしました。

賛否両論だと思いますが、プロデューサーを辞めるつもりはありません。

新しいCDが発売されたら買います

ライブも行ける範囲で行きます

担当アイドルのグッズも集めます

モバマスも今のペースで続けます

ただ、デレステは辞めます

担当アイドル活躍の場を、自らの手でひとつ減らしてしまっているのは理解しています

でも、このまま身を滅ぼしてしまったら、担当アイドル活躍が一切見られなくなるかもしれません。

今回の決断が、私にとってプラスになるといいなと思います

2017-11-14

安楽死

もし自分痴呆になって要介護になったら安楽死させてほしいと思う。

その決断家族にさせたくはないから、意思表示カードとか、住民基本台帳登録させてほしい。

反省

2年半くらい付き合ってた彼女と別れた。

別れるキッカケは

やたら細かく記念日を伝えてくるアプリが付き合い始めて1000日目だと言ってた日に

彼女浮気が発覚。

3日くらい揉めて「そんなに責められるならしんどいからもういいです」と。

めっちゃ泣いた。

本当に大好きだったし結婚もしたかった。

でも考えれば考えるほど結局おれが悪い。

なにもかもおれが悪い。

くそんな長く付き合ってくれたなと思う。

もともと遠距離から始まった恋愛で付き合い始めた時

おれは専門学校に通っていた。

彼女はすでに社会人

就職彼女のいる土地に行こうと思っていたが

そんな思うように就職先が決まるわけもなく

都内会社内定が一個出てるだけだった。

その状況に悲観したのか詳しい心理はわからないが

もともと情緒不安定気味だった彼女の体調が悪化

毎日繋げられる時はスカイプ繋ぎっぱなしにしていたが

ストレスから喘息を起こしたり、お腹を壊したり

こちらとしても辛い状況が続き思い切って彼女の地に住むことを決め

直ぐに家出をし彼女の地に行った。

この時付き合い始めて約半年

彼女とは付き合う前にただのネット友達だった期間が4年くらいあって

ずっとかすかに好意を抱いていた。

ようやく掴んだ彼女のために全て捧げる決断は容易だった。

しかし捧げるなんて言ってもせいぜい今までの友人関係内定程度であり

学生遠距離恋愛などしてるヤツに貯金があるわけはなかった。

常々彼女冗談のように

「こっち来てくれたら助けるのに」

という言葉鵜呑みにした。

彼女だけを頼りに家出をし、部屋を借りた。

この時彼女に多額の借金をした。

これが全ての原因だ。

おれは就職先をさがした。

そのために専門学校に行っていたので、制作会社音響関係に行きたかったのだが

常々彼女は「制作系の人は無理」とも言っていたので割と苦心した。

そういえば、都内で得ていた内定制作会社だった。

彼女はとても嫌だったのだろう。

ともかく割と苦心はしたが新しいことを始めるのは嫌いな性格ではない。

興味があったので飲食系を受けたら、あっさり受かった。

よくこんなわけのわからん奴を採ったと思う。

まだ卒業してないのに現住所がすでに勤務地にあるのだから

なんかおかしいと思うべきだった。

その後家出はしたが結局、専門学校卒業したいので

一ヶ月くらい元住んでいたところに戻り、なんとかお情けで卒業

3月から飲食店で働き始めた。

面接時になんとなく話には聞いていたがブラックだった。

残業時間月90時間超えが普通ほとんどの月が100時間を超えた。

手取りは最も多くて15万円だった。

当然ボーナスはなし。

若干の好奇心だけで入ってしまったので

気付いた時に直ぐに転職すればよかったが

職場の人が「1年も働かないで辞めるのはまずいよ」と

おれより一ヶ月早く入社した人が二ヶ月目にバックれたのを受けた発言を真に受けてしまった。

彼女と近くに住むことになり交際費は毎月かさんだ。

彼女旅行に行きたいと言えば無理して付いて行った。

温泉旅行北海道東京、いろいろ行った。

ただでさえ手取り額で差のある実家暮らし彼女

できる限り合わせた。

なぜ返済を第一優先にしなかったのだろうか。

旅行は厳しいと断り小額ずつ返済にあてれば

遊べないことに彼女は機嫌を悪くするが

確実な信頼となることは全く理解していなかった。

結局、家出してしまおうなんて短絡的な思考人間から

目先の彼女の機嫌をとることを優先してしまい信頼を失った。

ひとつ苦しい言い訳をするなら

彼女が直ぐに機嫌を悪くするから彼女の機嫌をとる行動に走るのは仕方がない!

しかしこれも

ちょっとお財布厳しいから遊べないよ」「そっかあ、仕方ないや。じゃあ他の誰かと遊ぼう」

というごく当たり前のやり取りを

生来自己評価が皆無なおれが勝手

彼女に捨てられるという不安から

少し悲い表情や他の誰かと遊ぶという言葉を過剰に読み取っていたのが原因だろう。

やはりおれが悪い。

そんな交際が2年くらい続き

たくさん遊んだおかげで思い出はたくさんできたし

そろそろ結婚もしたいという話をお互いに何度もしたが

借金は残ったままで進展はなかった。

そして、愛想を尽かした彼女浮気をし、終わり。

彼女実家はいろいろあって年末には解散するらしく

そのまま彼女は憧れの都内引っ越し一人暮らしをするという。

ちなみに浮気相手都内にもいる。

セフレがたくさん欲しかったのだろう。

発覚した際いろいろな人に手を出している形跡を読み取れた。

おれは田舎実家に帰り借金を返済する。

返済した後はある程度貯金しておれも東京に行って。

気持ちが変わってなかったらまた付き合おう。

なんて話に落ち着いたが…。

彼女にそんな気持ちがあるとは思えない。

おれの部屋にあった彼女荷物を渡すために会ったし、

数日後にも食事に行ってそれで本当に終わりということになる約束をしたけれど

彼女は常にケータイから目を離さない。

浮気がバレた時

「付き合い続けたいし結婚もしたいから忘れてくれ」

「元はおまえが全部悪い」

「悪いことをしたとは思わないけど反省はしている」

と言える彼女だ。

情緒不安定なところも治ったし強く生きていけるだろう。

ちょっと強すぎるから謝れる人間になった方がいいとは思うけれど。

お金以外の反省点といえば

予め保険は用意しておかなければならないということ。

彼女と一緒にいて楽しくても別れたら終わり。

制作会社などへの就職新卒でない以上経験を求められるので望めないし

借金はあるし、友人も片手で数えるほどしかいない。

今も彼女が好きで吹っ切れる事ができず悲しい気持ちが湧く原因はこれだろう。

なんとか前向きになりたいものだ。

さて、マイナスからリスタート

また直ぐに自己評価の低さが足を引きずり出しそうな事だけが不安

2017-11-13

anond:20171113090538

しまむらウェアに絞ることで日頃から決断コストの低減に努めてるんだろう。

カイゼンだよカイゼン

職場

職場に行くのが辛い。

転職したばかりだというのもあるが、前職と大体同業なのに、私の今までのスタンダードと今の職場スタンダードが違い過ぎて業務がまずしんどい

正直、人間関係も上手くいっておらず孤独感と自分の役の立たなさに毎日自己肯定感がすり減っている。

今までの職場業務が辛いことはあっても職場人間関係が悪いことは無かったのでどうして良いかも分からず土日はひたすら仕事のことを考えないようにしている。

が、ここ最近職場で泣きそうになったりすることもあり、そろそろやばい気がしている。まさか自分がこうなるなんて夢にも思わず、これがうつ病なのかなとぼんやりと思ったりしている。

転職休職退職。どれも何かに負けた気がするのでしたくない。どの選択肢をとっても別に死ぬわけではないのだけれど、決断して実行する余力が無くて何となく耐えながら明日職場に行くんだろうな。

2017-11-10

拝謝】骨髄移植させて頂いた【勝手返信

https://anond.hatelabo.jp/20171110125209

何よりも まず、ありがとうございます

 

 私は既に提供者の方と手紙の交換をさせて頂いているので

増田さんのレシピエントでは無いのですが、

 

 誠に勝手ながらレシピエント側の体験を書かせて頂きます

 

当時、担当して頂いた医師から説明を受けた情報ですので、現在では不正確かも知れませし、骨髄移植必要な他の病気の方とも事情は異なるかと思います。御了承下さい。

 

・私の場合発症比較的速やかに地域中核病院での治療を受けられたのですが、

  その際に受けた説明をザックリ言います

 

「骨髄移植を受けた場合。失敗して死ぬ可能性が1/3、病気は治せるが副作用が重く日常生活に戻れない可能性が1/3、最も幸運日常生活に戻れるが 生活の質は大幅に損なわれる場合が1/3。」

「このまま、抗がん剤治療継続だけでも寛解≒快方する可能性も10%有り。悩ましいのが、この10%に入れた場合予後≒快方後の生活の質が最も良い。」

「90%は抗がん剤治療だけでは助からない。また、90%側である事が分かった後では骨髄移植は間に合わない。抗がん剤で倒し切れなかったガン細胞が再増殖するため、抗がん剤治療の結果は待てない。骨髄移植決断近いうちに決める必要がある。ドナーさん側の事情もある。」

「当面は抗がん剤治療時間稼ぎをする。」

 

 選択余地はありませんでした。

また当然、この時点ではドナー適合者、提供者の方が見つかるかどうかさえ分かりません。

 

正直に申し上げますと、私は この後の事はドタバタと目の前の状況に対処する事に必死であまり覚えておりません。

 一例を挙げますと、

抗がん剤治療には周期があり、1クール終わると一時帰宅が許されるのですが、その間も免疫は止まっています

食事は加熱後3時間以内の物でなければなりません。生モノ冷蔵冷凍保存は不可です。

家族風邪をひいているだけでも死に直結します。

 で、

幸運な事に複数の適合者と、更に最も遺伝子の型が近い≒副作用が少ない事が期待出来る方が提供者になって頂ける事になりました。

言葉では言い表せない程 有り難いことですし、極めて運が良い事です。 (骨髄移植必要な病にかかる事は同等程度に運が悪い事ですが。)

 

・ザックリ言うと《骨髄移植》という治療法は、患者からすれば分かり易く 「毒を持って毒を制す」治療法でして、

それまでの「悪性細胞を倒すために正常細胞犠牲副作用我慢する」ではなく。

ドナーさんの骨髄細胞と競合してはいけないので、患者本人の骨髄細胞は悪性も正常も関係無く致死量抗がん剤を無理矢理投与する。】

→【つまり、一旦。患者は確実に死んでしま状態にする。】

→【その後、ドナーさんの骨髄細胞をブッ込んでみて】

→【生きるか死ぬかの ぐるぐるポン】

 と言う治療になります

 

説明を受けた時は

「なるほど。ゲームバグ技に有りがちな事を、現実に。現代医療で。実行するのね。」

と、思ったことを強く記憶しています

また同時に、その際に ハッキリとした不安と恐怖も実感しました……。

 

レシピエント側である私の結果は伏せさせて頂きます

担当して頂いた医師からも、「このような例は見た事がない」と言われております

 

 また……、ドナーさんの ご厚意を考えれば、差し出がましい限りではありますが……。

我々、レシピエント側は ある程度 ドナーさんが受けられる処置認識しております……。

深く感謝しておりますが、手紙を出す事が ためらわれる事も上記の通りです……。

手紙を渡たす場合は、利益供与を避けるため個人特定出来る事は書かないように指導されましたし、

内容は確認された上で渡されたかと思います。 私のケースでは返信は2回まででした。

 

 誠実に書いた事は間違いありません。

が、正確には書いておりません。ご容赦下さい。

「正確な情報は皆さんでググって下さい。」と、言いたいトコロなんですけど、そうも言えない ご時世ですね……。

……。

えぇと……。万が一(私の場合は十万が一)、罹患した場合は分かり易いパンフレットと、詳しいパンフレット

両方、頂けます……。

 

 最後になりますが、

重ねて深く感謝申し上げます

anond:20171110115539

天皇は正の権威だ。差別は負の権威といえる。

まず、陛下自身価値があるわけではなく、天皇という立場価値を見出す者がいる、という方がより正確。

権威管理システムとしてとても優秀で、管理にかかるコストを大幅に小さくすることができる。

例えば、社会的決断合意形成にかかる莫大なコストも、権威を盾に無視することができる。

また身代わりとしても優秀で、うまくいかなかった仕組みや政策などを撤廃する際に、関係の深い権威悪者に仕立て上げることで見直しや再計画合意形成にかかる莫大なコスト無視できる。

属する社会出自による差別実在するということは、構成員思考能力権威撤廃に耐えられないという面もあるだろう。

権威の一形態である天皇制のみを廃止したところで、権威がなくなるわけではない。権威がなくなれば構成員思考能力がつくという突飛な話もない。正であれ負であれ、権威がなくなることは事実上あり得ない。

結論として、天皇制がある限り差別がなくならないというのは詭弁だといえる。

2017-11-09

anond:20171109101528

子供に嫌いと言われてることを旦那認識しているの?

子供に嫌われてるのに何もしない、しようともしないのであれば別れを考えたほうがいい。

今後絶対に大きな問題になる。

子供が成長し、いろいろな場面で夫婦決断したり行動しなきゃいけないときが来るのに旦那がなにもしないことを想像してみ。

2017-11-08

ED男性も辛いかもしれないけど彼女も辛い

EDというのは男性プライドと言う観点から見ても向き合うのが難しい病気だと思う。

一言EDと言っても症状は様々で、そもそも全く勃たないという人もいれば、1人でだと大丈夫だけど本番で中折れするという人もいれば、ある体位だと挿入から完了まできっちりできるけど他の体位は無理という人もいる。

世の中では1番最初に述べた全く勃たない症状をEDだと思っている男性が多いと思うけど、以上全ての症状がEDである

そして、条件を変えれば勃つ、最後までいけるということでEDではないと思っている男性が多い。

私のパートナーが正にそうだった。

体勢を変えると萎えたり、挿入直前に中折れしていたのだが、寝た姿勢のままだと最後まで問題なくいけるのでEDではないと思っていたようだ。

私は最初から症状に気付いていたが、当時は「緊張しているから」と言い訳された。

3回目で「EDだな」と確信したが、彼は頑として認めなかった。もちろん私もこの段階では何も言わなかった。

お互い誤魔化しつつ、お互いのプライドを守るためにもなんとか最後まで完了させていた。それはどちらかというと私に負荷がかかる方法だった。

交渉を始めてから1か月半、しびれを切らして病院へ行くことを勧めた。

薬品を処方した方が回復が早いと知っていたが、結構な値段だし、そこは彼に任せた。

彼は問診だけ受けて帰ってきた。触診も薬処方も受けずに、医者に症状を話し原因になってるであろうことを伝えられたと。

自慰の仕方が中折れの原因になっているといったことを言われたそうだ。

2年ほど前から原因となっている自慰方法にしたらしく癖を抜くべく生活してみると言っていた。

そこからさらに3週間。相変わらずの症状で改善しているように見えない。

毎度うまくいくやり方で行うのにも疲れていた。

自慰改善により完全回復ができるのであれば薬などは飲みたくないしこのまま頑張ろうと思う気持ちは分かる。

だけど彼にとっては「初診から3週間」でも、ほぼ最初から症状に気付いていた私にとっては2ヶ月以上葛藤と戦っている状態だった。

思いつめてしまい、女性でも可能無料電話相談をしたところ、やはり「自力で治すよりも一旦は薬を飲んだ方が良い」との回答。

そそのかすようで申し訳なかったが正直に「さすがに毎回私が頑張るのはきつい」と伝え、電話相談の連絡先を教えて相談してみるよう促した。

その日の夜私が行為を断ったことも効いたのか、電話相談をしてやはり彼も「薬を処方した方が良い」と伝えられたことでやっと再診し薬を施してもらうことを決意してくれた。

有名な薬を3種類(バイアグラシアリスレビトラだったと思う)と精神安定剤を受け取り、行為の前に飲んでもらった。

何の問題もなく、いわゆる「通常通りの行為」ができた。中折れもなし。

もちろん、薬を飲んだから回復したわけじゃない。まだ改善途中で薬はあくまで補助だし、治療中という状態である

薬を飲むと決めた晩、2人でこのことについて話し合った。

ずいぶん喧嘩したね、とかお互いにごめんね、とか。

「正直最初EDと認めたくなかった」と彼は言った。

そうだろうなと思ったし気持ち理解していた。

だって男だったらオジサンが飲むような薬を20代そこそこで大金を払って飲むなんてことしたくない。

でも、今なんらかの支障がある男性に言いたいのだけど、EDであるのは彼女も辛いんです。

行為の度に自分の魅力や相手から好意を疑わなければならないし、「元カノとはうまくいってたのかな?」とか「1人だと大丈夫なのに」とか色んなことをモヤモヤ考えます

男性プライドを守るためにも症状を指摘してはいけません、と女性対処法として書いてあることも多いです。

でも、女性にもプライドがあるんです。

私があのまま彼のために「EDであることから目を背けられるように行為における失敗を防ぐ」ということを続けていたら、彼のプライドは守られるかもしれないけれど私のプライドがどんどん傷ついてそのうち壊れてしまっていたのではと思います

もし、なんらかの支障を感じつつも回復の兆しが見えないという状態なのであれば、病院に行き、薬を服用するという決断をしてほしいです。

男性が気にしている以上に女性も気にしています

特に女性他人事なので割とすんなりEDについて調べたり、知識を得たりするもので、それにより不安を募らせる人も多いです。

Yahoo知恵袋などのナレッジサイトでも男性相談と同じくらいの数の女性ED相談が上げられています

どうか、お互いの気持ち悪化しないうちに病院での受診をしてみてください。

2017-11-02

anond:20171102142822

これやると「何も決められない・決断力がない」って批判されるんですよね

2017-11-01

anond:20171101030325

うちもそんな感じだけど特にイラつかないかな。

大体の場合俺が決断するし。

こうすることにしたとか、こうしようと思うとかで話して、嫁の意見を聞いて再考する感じ。

出来ないことをやらせるのはフェアじゃない。

2017-10-29

anond:20171029010507

彼女尊敬できる点を彼女に伝えていますか?可愛いとか癒やされるとか愛しているではなくて、働き自立し成長を試みるなど、おそらくあなたが指針とする価値観において、彼女にもいいところがあることを見つけて伝えることができていますか?もし見つけていない・伝えていないならば、そのやや見下されている様子を彼女が感じ取り、関係性におけるお互いの信頼が目減りしていることはないでしょうか。

女の人生は(男性比較した現状では)安月給でやりがい搾取な内容の仕事も多く、また家族の都合に合わせて仕事居住地を変えていく柔軟性が求められ、所々で折り合いをつける必要があります

一度信頼できる相手だと理解し合った仲でも、継続するにはわかり合うための双方の努力が常に必要です。お望みのような実のある結婚生活は、お互いのメリットデメリットの天秤だけ釣り合わせて実行を決断しても、やがてうまく行かなくなります。それは相手が誰になろうと同じことです。

2017-10-26

起業の行く末

偉そうなことを言って申し訳ないが、起業相談に乗ろうという人がいるので書く。

いや、特殊すぎるので、本当に特定されかねないなと思うのでかなりごまかしいれる。

起業してる。国のお金も入っている。けども、今一人に戻っている。

一人に戻って自分の手だけをガリガリ動かしてむしろ開発は進んでいる。

大手企業とかと話しても、感触の良さそうな返答はある。

けども、正直このまま進めていいのか?とは思う。ある人に、仲間が必要だ、と言われた。

アホなクソガキに邪魔されて、この土地で正直手を動かして信頼できる人はいない。

本当に潰れそうになって、一度潰すことを決断した。さんざん泣き言を言って迷惑かけた人も多い。

ただ、ある人の助けで挽回し始めて、むしろ、一人でガリガリやって順調に行き始めてる。これ以上泣き事は言えない。

技術は元々の自分の専門じゃない技術根性と端的理解ごまかしに近いので勉強しながら走ってる状態

話が大きくなって制御できるのか?という不安がある。

学術的にも自信があるので、このテーマでなんとかアカデミックの道を開いて、商売抜きで開発続けられたらなという気持ちのほうが大きくなってきた。

あるいは、良き上司となる人がいるのなら、出した金と、借りた金の処理と、何年かの契約で勤め人に戻れたらなという気持ちが大きい。

まあ、走り続けるしか無いんだけどね。でも、その先の姿、あるいは、自分技術マネジメント不足による崩壊不安もある。というか一度崩壊してるんで。

みーんーなーがーわーらーって、わーたーしーをーわーらーって、わーたーしーをゆーびさーしてー、ゆびさして、ああ!

2017-10-23

あのゴルフゲームも、レースゲームも購入を迷ってたのを、買わないと決断できたのはピンポイントで嫌いなタレントCMに起用してくれたおかげです。ありがとうCM制作者。

畑で漏らした

実家の親が年とったのでときどき手伝いに行ってるんだが、百姓の成れの果てで小さな畑がある。家からちょっと遠いので親はもう行けないから、たまに行って、草取りぐらいする。

というようなことを書くとずいぶん田舎のようだが、実はこの畑、住宅地の真ん中。住宅地に畑をつくったんでなく、もともと田んぼばっかりだったところがいつの間にか住宅地になって取り残された。資産運用とかうるさいけど、面倒だから放っておいたらそうなった。

今日、その畑に行く前に便所に行って「だいじょうぶ」と思ってたんだが、急にさしこみがきた。山の中の畑だったら迷わずそこでズボンを下ろすのだけれど、まわりは住宅地。向かいには保育園である。ここでしゃがむわけにはいかない。中途半端住宅地なので、コンビニとかもない。

オロオロしてしまった。

最終的に納屋の中でどうにかしようと決断したときにはもう手遅れ。増田らしく漏らしてしまった。

この納屋、畳1畳分ぐらいしかないところに耕運機とかその他の農具や資材がつめ込まれていて、そもそも身体を入れることすらままならない。それでもそこに無理やりねじ込むとアクロバットのような姿勢で用を足した。

納屋の床は土のままなので、シャベルですくって外の畑の肥料に埋めた。

そこから、またアクロバットのような姿勢で、汚れをどうにかして、汚れたパンツ水道で洗って柿の木に干したところで、遠縁の親戚だかなんだか知らないけど、地元あんちゃんがきた。

田舎社会では、若手とはいえもう定年退職して暇人。こっちは落ち着かない気持ちで早く帰りたいのに、のんびりと世間話


本物の田舎ならこんな苦労はせずにすんだのにと、中途半端なところに生まれ自分が恨めしかった。

2017-10-22

https://anond.hatelabo.jp/20171022214742

追記の追記

他者とのつながりが自我の基盤だった時代など、当の昔に終わっている。誰もがシステムに見守られ、システム規範に沿って生きる社会では、人の輪なんて必要ない。皆小さな独房の中で、自分だけの安らぎに飼いならされているだけだ。

PSYCHO-PASS」の世界観現代日本で受けたのは

そのストーリにおいて「自己決断機械(シビュラシステム)に任せ、自己に決定・決断放棄した時に何が起こるのか」というテーマ

一見すると思考実験的な仮想性を持ちつつも

その実、現代社会における個人主体性問題と深くリンクしていたがために現代オタクの興味関心を惹いたのだろうという自己的な指摘をしておきたい

結局、現代においては「透明な存在であることが求められてしま

人は人と付き合うのではなく、機能と付き合うようになる

「”運命果実を一緒に食べよう”と言ってくれる誰か」はこの世界には存在しない

からこそ、僕らは「落とし穴の中で幸せそうにしている人が描かれた物語」を読みたくなる

狭い二者関係の中で起こるテンプレート化された会話劇ですら、この世界には実在しないのだから

僕らが求める対人関係という“真理”は実在しない

それは吊るされたニンジンに過ぎず、世界神様人間に興味がない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん