「氷河期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 氷河期とは

2024-06-25

anond:20240625190112

それは本当にそうで、正社員として年数と実績を重ねられて、

高卒でもその後の転職活動でも困ったことがなかったことは感謝している。

大学に進学してストレート卒業したら氷河期の中でも最悪な時期と就職が被っていたので

今の生活はなかったと思うよ…

anond:20240625120602

バブル時代氷河期時代10年違うんだがごっちゃにされてるな

バブル80年代だよ

んでその頃は均等法が出来たかどうかな頃で、嫁候補女子社員男性社員に充てがわれた時代

独身が許されたのはごく一部のエリートキャリアウーマンくらいで、男はエリートほどむしろ結婚が当たり前

anond:20240622214243

まさにその世代女性なので体感で書いていく

先に定義しておくと、就職氷河期世代1990年代から2000年代新卒就活した世代の事を言い

生年で区切っていないため、同年齢でも就活時期(学歴)によって世代の該当者が異なる

高卒大卒だと4年差があり、マクロでみると誤差だけど当事者としては大きい、それくらいの差だ

そのため同世代でも当時の景気感覚に差を感じる時がある

氷河期世代は約10年間あり、冒頭と最後でも生き方働き方は異なると思っている



氷河期前半組の私は就活してみたら高卒の同期より就職口が少ない現状に焦り、

周囲も(ギリ景気良かった)短大卒の方が働き口が多かったのではと思ったりしていた。

働き始めた当初は、20代のうちに結婚退職が主流であり、30代の女性はヒソヒソされる雰囲気

婚活という言葉がなく、恋愛結婚しない人はお見合いが主流。相談所は少し下に見られてた印象。

その後、少しずつ結婚しても辞めない人が出現し、働き続けるという選択肢ができ始めたが、妊娠したら退職既定路線だった。

非婚や小無しは芸能人エリートの物で、庶民には程遠いよねという感覚

スペシャリストよりゼネラリスト就職より就社が優先された。

しかし世の中がバブル期から一気に景気後退したので一定数がドロップアウトせざるを得ず

フリーター派遣という形に流れて多様性の元になったと思う。

氷河期後半組の妹が就職たころには派遣社員が増えたことで女性社員の地位相対的に上がっていた。

育児休暇を取得する例が増え始め、同期間で「私は仕事続けるから一緒に頑張ろう」と育休取得の先駆け的世代となった。

非婚や小無しも増えて、ヒソヒソはされなくなってきた。

婚活という言葉が出現、相談所が活用されるようになってくるのもこの頃。アプリはまだ怖いから使わない。

大慌てしている氷河期前半の先輩を見てきているので世の中に期待せず自力で稼ごうという風潮になり、結果共働きが増えていった。

多様性について…多様性って言葉が適切とは思わないけど…

芸能人が子無しはむしろ過去の方が当たり前だったし、特殊環境の人が特殊人生を歩んでもそう自分に影響ないというか

今よりずっと芸能人は遠い所の人と感じてた

少子化については実はかなり昔から言われてたことなので、むしろやっと対策されたかって感じだから

元増田のバックフラッシュ云々はよくわからなかった

あと、宋氏はその時代をわからない人にも一言理解できる単語として「負け犬」をチョイスしただけだと思うから、ここに突っ込むのは野暮かなと

かに非婚女性は「負け犬」は揶揄される事もあったけど、その時には「負け犬ですが何か?」と言い返す強さ備えていたので

2024-06-24

anond:20240623204617

氷河期見捨てた報いだよ

人が沢山居ると使い捨てたからね

次は移民奴隷を入れ出すよ

他責がのさばる平成生まれより氷河期自己責任社会のほうがまし

人の好き嫌いを人のせいにするな

おもんぱかれよ

下々がよ

2024-06-23

anond:20240623190359

氷河期なんかそれこそ男女で大差つけられた時代じゃん

氷河期の女がどれだけ就職できなかったか知らんのか

日本男は下駄を履かされ優遇されすぎ説

氷河期おじさんとしては、仕事恋愛下駄どころか奴隷ATM扱いされてきた記憶しかなくてぜんぜん分からない

扱いは穢多非人なのにお前は恵まれていると言われても困惑する

anond:20240623123123

まじかよ

優秀な人間を奪い返すチャンスじゃん

日本人雇ってる場合じゃないぞ

岸田は氷河期再チャレンジみたい無駄なこと止めて

中国人新卒にその分の予算と枠を回すべき

2024-06-22

anond:20240622222837

安さしか売りがない氷河期から安ささえも取ったら、

氷河期世代枠の特別待遇公務員として税金で養ってやるしかなくなるがそれでいいか

俺は嫌

彼奴等に税金を払うのも彼奴等の年金に収めた年金が使われるのも絶対に嫌だね

全員速やかに死んで欲しい

anond:20240622222536

それって氷河期給料上げたらいいだけじゃん

anond:20240622221858

そもそも時給換算すると最低賃金割れする長時間収入労働氷河期ベースにして、

多少盛ったところで人間らしい生活ができるはずがないんだよな

ダンピング労働環境を悪化させている氷河期をさっさと社会から排除しないと本当に終わるよこの国

氷河期世代の不遇を意地でも否定したい人

氷河期関連の記事だと必ずといっていい程こういう奴が沸くんだけど。

Gka 四半世紀の間ずっと氷河期だったというのは無理があるよ。その年生まれ子供はもう30歳で立派な人生を歩んでいる。氷河期世代の半径1mだけ不景気らしいが30年間ずっと同じ状態ならひとはそれを普通と呼ぶんだよ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4755203635666825536/comment/Gka

四半世紀の間ずっと氷河期だったというのは無理がある?はぁ?

ずっと不景気だったとかそういう問題じゃありませんけれど?

こういう事を言う奴は新卒至上主義と言うものを知らないの?就活経験した事がないのか?

この新卒至上主義の世の中では、最初に躓くとアウトなんだよ

まともな企業新卒以外の未経験者を雇わない

一度中途になると急に高度なプロフェッショナルを求められるようになる

30年どころか1年後に景気回復していたとしても、もはや新卒ではない以上まともな就職は出来ない

特に女性最初就職正規だったか非正規だったかで、婚姻率や子供がいる率にも明白に差がついている

その時生まれ子供が30年で立派な大人になっている?そうだね。生まれに恵まれたからね。

から若者可哀想」論にはけして与しないよ

今の若者殆どが、氷河期世代以降の勝ち組からまれ負け組搾取の上に人生享受してきたんだから

anond:20240622112735

若いのでもゆとりでも氷河期でも死にかけの爺さんでも出来るやつは出来るしできないやつはできないだろう

一般論としてバカってレッテル貼りしか考えられないんだよな

複雑な事を考える能力がないので単純化するしかない

anond:20240622112735

これは違和感あるな。氷河期を勝ち抜いてきた人達は同僚が滅茶苦茶数少ないので、引っ張りだこで昇進も早い印象があるんだが。

anond:20240622112735

しろ氷河期世代がなんで腐るのか分からん競争が激しかったんだろ?同じレベル企業なら氷河期の方がレベル高い奴が入社してると氷河期はそう言い続けてたぞ確か

氷河期が完全に負の遺産…。

ここ10年で入ってきた若い子達は、大きい案件に組み込まれてどんどん実務経験をつけて、

マネージャーに抜擢されたり、もっといい会社転職したりと活躍している。

逆に本当に仕事がない頃に入って来て、一番大事な時期に簡単保守程度の仕事しか任されてこず、

実務経験と呼べるようなものほとんど積めなかった氷河期が社内で完全に腐っている。

若い子達には不満がたまっているし、一部の経営陣も危機感を持ってはいものの、

今更氷河期を一から教育するより、伸びしろのある新卒教育するなり、

実務経験のある中途を採用した方がいいと言う意見が強く、氷河期問題がそのまま放置されている。

社内不和の原因にしかなってないけど、社長がよくも悪くも昔気質なので人を切る発想がなく手詰まり

どうにか穏便に自主退職してくれないものか…。

2024-06-21

boomerベビーブーム世代

zoomerがZ世代として

氷河期英語でなんて呼ばれてるんだろう

東京都知事選挙、これから日本について。

東京都知事選が混迷を極めている。

保守アイドル小池百合子」と左派アイドル蓮舫」の戦いだ。


共産党の闇の力を手にした蓮舫が、絶対王者小池百合子」に挑む。

日本初の共産勢力が、今、首都政治を握ろうとしている。


民主主義の手によって。


◆今の日本について

ネット荒らしめいた、クソコテ臭い連中も沸き立っている。

これが今の日本だと、そう思う。


失われた20年が30年になり、40年に迫ろうとしている。

氷河期に陥り、その長い不況の中で自民党や、それに追従する資本家は、

日本未来を示せなかった。


あの戦後瓦礫から

日本を立て直した人々は、もういない。


あの頃は違ったのだろう。

日本には未来があった、ゼロからマイナスから、立ち上がる未来があった。

かに自由恋愛や、男女平等も無く、労働者権利は今以上に弱かった。

黒部ダム建築の如く、多くの人が見えない所で亡くなった現実も、あるだろう。


それでも、あの頃を生きた人には、

やはり未来が見えていたように、思えてしまう。

あの頃を生きた人は羨ましく、輝いていたように思う。


今の高齢者たちは、政治家たちは、資本家たちは、

彼らから果たして何を学んだのか。


何も学ばない、愚息であったのか。

あの凄惨まりない憎悪暴力時代を駆け抜けた人々の、

生き残った意味は、なんだったのか。


腐敗と堕落、慢心と楽観の中、

ただ漫然と過ごしたのならば、しらずのうちに選択肢が搾られるのは、

個人がそうであるように企業もまた、自治体も、国も、同様であろう。


もうすでに、この国に選択肢は残されていないのだと、そう思う。

今一度、立ち上がり40年に迫る遅れを取り戻す胆力も、不遇逆境の中、あらゆる汚名と損害を被ってでも尚、手にしたい未来も、


既に無い。


そもそも国民にそれが無いのだから

資本家に無いのも、政治家や、その周辺に佇む非民主主義的に滞在する者共も、同じであらう。


から、この都知事選の混迷は、

都民かあるいは市民の、名も無き人々に残された最後選択肢なのかもしれない。


その選択肢が、破壊という形なのだと思う。


今、これを読む人々が、どれほど真に政策による社会変革を信じているだろうか。

それよりも望むのは腐敗した政治家と、その家族破滅ではないか

彼の上級国民の如く、衆愚視線が求めるのは、傲慢堕落に満ちた醜態晒し正義の名の下に捌かれる光景ではないか


思うに、都知事選蓮舫が勝つだろう。

小池都政を私は評価できない身の上だから彼女の功績の是非については語らない。

蓮舫が勝ち、そうして自民党政権が再び「お灸をすえられる」のだ。


しかし今、国民はあの時ほど、旧民主党政党左派連合に夢や希望を抱いている訳ではないだろう。

あの時ほど、夢と現に惚けるほど、愚かではない。


再び混迷の時代突入して尚も、保守政党破滅を望んでいるのである


◆これから日本について。


自民無き後、残された者たちに、国政を担う力は無い。

辛うじて生き残っていた多くの企業が、力を削がれるだろう。


そうした時、割りを喰うのは労働者である

求人は減り、非正規派遣は打ち切られる。


再び氷河期突入する。


二極化は修復不可能となり、

多くの町に失業者が溢れかえるだろう。


保守勢力の打倒に満足した団塊ジュニア見送り

残された世代も、力は無い。


あの戦後のように連帯し、明日へ向かって共生する事など不可能だろう。

辛うじて生き残った企業もまた、人を雇う力が無い。


頼みの綱であった外国人労働者も、

気が付けば日本の実情を知り、相手にしなくなる。

あるいは自国に帰った方が儲かると気付くかもしれない。


あらゆる企業が、学校が、日本人を活用する事に向き合うが、

「人を育てる」ノウハウは失われ、同時に次の世代に何かを残す力も残されていない。


日本に「次の世代」が無い瞬間が、もう間もなくやってくる。


もし、それが決定的となる出来事があるとすれば、

2030年~2040年の震災か、2040年~2050年の戦争だと思う。


年代は、筆者の根拠の無い妄言だが、

いずれにしても遅かれ早かれ、この二つは確実に起こる。


そうした時、果たしてどれほどの人間が生き残り、

どれほどの人間が「日本」に残ろうと思うか。


期待は出来ない。

そもそも自ら生き残り、私腹を肥やす事をしてきた世代の、その二世三世だ。

日本というものに発展が見込めないのであれば、それを捨てない理由はない。


多くの富裕層日本脱出し、

政治的な指導力支持基盤を失うだろう。


また災害戦争のいずれによっても、国民生活疲弊し、

辛うじて維持されていた理性の部分が、瓦解する。


もう、国民国家も、生きることに疲れてしまった。

その事が否応なしに叩きつけられる。


戦争が、どのような形で終結するかは別として、

いずれにしても、

恐らく、諸外国の助力によって一定復興は果たすだろう。


だが、その時の日本に、

どれだけの意思が残っているか


もはや競争力を失った労働者ばかりが残され、

国際社会の「福祉対象」となるだろう。


国そのものが、高齢者であり、最後の日を待つばかりとなる。


果たして、その時代、恐らくは50年後、

私が生き残っているかは分からないが、叶うのなら、

馬鹿だったなと、笑いたい。

氷河期かつ貧困層が1/6ぐらいだから貧困で産めなかったがそのくらいとすると

10パーぐらいが思想強め、不妊、その他健康上の理由高収入実家太い等だろうか

2024-06-19

先輩(49)の娘(21)が、大学卒業したら一般企業就職せずに夜職になるとか言ってるらしい

超売り手市場就活戦線

我々氷河期おじさんにはうらやましい限りだが

そんな就活事情異変が出ているらしい

twitterなどで夜職の華やかな生活をみる女性たちが増えて、キャバクラなどの夜職ブームになってるそうなんだ

生活に困っているとか就職が厳しいからでなく、憧れで夜職に行く人が多いらしい

先輩は一人娘が夜職になることをすごく落ち込んでた

anond:20240619085014

いや氷河期は知らんが30代以上(おじ・おば)=氷河期世代じゃねぇから

anond:20240616113536

38歳年収550万円残業年100時間でも地方で親が同居希望だと流石に婚活は難しい

地方メーカー工場勤務で労働条件やら年収地域の中では相対的に悪くはない。転勤が生じる職域でもない。

ただ、このご時世に親が同居希望って点だけで終わっている。

元増田はその点チャンスがあるよ、多分。

自分長男から耐えられなかった。

嫁姑愚痴を聞かされそれをケアして育ったので、どちらかが存在しない生活じゃないと無理。

ちなみに世代的に氷河期というよりもリーマンの影響じゃねとは思ったが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん