「元彼」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 元彼とは

2020-07-11

夢日記

嫌な夢だった

から生え際に乾いて隆起した、横幅15センチ厚さ5センチくらい皮膚の塊がある

カルメ焼きのようでバフバフした感触臭いがするような気もする

手で掴んでベリベリ剥がしていくと痛くはない

顎下と首には鱗のようなものもある

祖父が暴れている

賢く威厳のある祖父の姿にショックを受ける

赤子返りしたのか脱がされ乳首を吸われる

違和感スカート確認すると大便が付いていたので逃げて洗う

逃げる時に見た祖父の尻は服から漏れ出した大便だらけだった

戻ると母?が脱いで祖父を赤子のように抱いている

吐き気のような恐ろしさのような感覚

年下の元彼と個室居酒屋にいる

あの年齢の時に出会ってなかったらどうなってたかなと言うと

まあまああんまり変わらないんじゃないと言われる

もう一人ちょっとうるさめの連れの女が入ってくる

2020-07-10

人生、70%くらいは諦めた。

一番頑張ってたのは中学から大学学生時代だったと思う。

特に高校生ときはアタマが悪かったので、ある程度レベルがある大学に入るために勉強ばっかしてた。

結果、第一志望はおちたけど第二志望だった北海道大学に入れた。

途中、親が自殺未遂を図ったりして介護必要な状況になったため休学したりしたけど

なんとか工学修士は取得した。

=========

就職もそれほど困難ではなかった。

氷河期世代と言われる中でも最悪の状況の中、東京名古屋大阪企業交通費を出してもらい、いろんなところに面接を受けに行って最終的に自分希望に合ったところに入れた。

でもなんやかんやあって、精神がやられてしまい、休職することに。

=========

今通ってる精神科の臨床心理士によれば、精神がやられた原因は小学生時代まで遡る。

うちは父親が人の気持ち理解できない人で、その親である祖母さらおかしな人だった。

当時でいう分裂症だったらしい。

それで俺は小学二年の頃からその被害に遭っている母親愚痴をずっと聞かされ続けてきた。

友達の家に遊びに行くと約束していても、母親が「話をきいてくれ」と言ったら3時間くらいは話を聞いていた。

とにかく父親祖母、母方の祖父母姉妹悪口を聞かされ続けた。

それが大学に入って家を出るまで続いた。

いや、大学に入ってから電話がかかってきた。

泣きながらひどい声で「うわああああ!!」泣き叫ぶような電話をかけてきたこともあったし、「助けて!すぐに帰ってきて!」と電話を受け、次の日に飛行機実家のある関西帰省したこともあった。

上述の自殺未遂もその一つだ。

首を吊ったはいいけどロープが切れて落ちて、色んな所が骨折したので俺が面倒見ることになった。

専門家にいわせれば、プロカウンセラーが受けるような愚痴子供のころから延々聞かせたのは、精神虐待にもあたるそうだ。

=========

次に、そんな中、付き合ってた彼女が死んだ。

彼女と言ってもネット上だけの付き合い。

北海道千葉

二年ほどしたときに「会おう」という話になったけど、その一月前に死んだ。

普通だったら「それ、ただ遊ばれてただけだろ」と言われるとおもうけど、よく電話でも何時間も話したし、誕生日とかクリスマスにはお互いプレゼントを送ったりしてた。

相手が親のことを「お父様、お母様」と呼ぶような家だったので、かんたんには会えなかったんだろうと納得してた。

それでやっと親の許可が出たというとき出来事だった。

なのでやっぱり死んだのは俺には大ダメージだった。

=========

あとは普通パワハラ

とにかく馬鹿野郎連呼された。

それを聞いてた他の先輩が、こっそり「大丈夫?」とメールを送ってきてくれた。

当時は平気なつもりだったけど、あれもダメージになってたらしい。

=========

そしてその頃、別の彼女と付き合い出した。

またきっかけはネット

精神的に病んできたってことで話が合い、実際に会ったりもした。

このときは俺の職場東京で、相手九州だったけど、飛行機代とかは苦にならないくらいに稼いでた。

でもその彼女だんだんひどくなってきた。

母親と同じように、俺を愚痴のはけ口にしてきた。

会社もある平日でも夜中二時とかに電話してきて、元彼愚痴なんかを朝まで聞いてやることもあった。

だんだんそれもダメージとして蓄積していった。

=========

結局そんなことがあって、鬱病になり休職することになった。

最初は3ヶ月だけのつもりだった。

それが結局1年以上休むことになった。

実家のんびりしてこい、ということだったけど、実家は上で述べたような状況だ。

夜も眠れず、昼は動けず。

母親自分がそうだったから、そうした生活にも理解を示してくれたが、父親はそうはいかなかった。

とにかく実家生活も辛いものだった。

一年経って復職した俺に、もう居場所はなかった。

結局俺は転職することにした。

=========

新しい会社精神科にかかりながら4年ほどは普通に勤めていたが、結局鬱病が再発して休職

復職したときには俺の居場所がなくなったという同じパターン退職した。

このときには精神も完全に病んで鬱病双極性障害進化していた。

世界がめちゃくちゃ素晴らしく思え、いろんな金儲けのアイデアを考えたり、いきなり勉強を始めたりしたあと、数日後、数週間後にはこの世の終わりのような気分になり、布団でガタガタ震えるようになった。

電話の音、チャイムの音がすごく怖かった。

音をあまりさなアパートに住んでいるにも関わらず、夜中に宴会をやってるやつらの声にも恐怖を感じていた。

朝3時にその部屋に怒鳴り込むように注意しにいったこともある。

=========

そんな調子で数年は失業手当とか貯金生活していたが、生活費もなくなって今は生活保護を受給している。

43歳。来月には44歳になる。

=========

普通なら会社に勤めて金を稼ぎ、恋愛して結婚して子どもがいるのだろう。

俺にはその何もない。

友人ももはや居ない。

大学時代には友人は居たが、俺は精神的に幼稚だったのだろう。

卒業後は誰とも連絡を取れなくなった。

十年以上、精神科医と臨床心理士以外と話してない。

今となってはあの死んでしまった彼女存在したのか、俺のただの妄想だったのではないかと思う。

そもそも俺に恋愛感情ってあるのだろうか。

好きだったのには違いないけど、どうも違う気がしてきた。

そんな昔の感情ももう思い出せない。

=========

結局俺にはなにもない。

仕事もせず、ハゲデブになったおっさん需要などあるはずもない。

大切な物も特にない。

いつ死んでも別に構わない。

それくらいには人生を諦めた。

=========

ただ、双極性障害も最悪の時期は過ぎたのかもと思うことがある。

前ほど、音などに恐怖心を感じる頻度が多くはなくなった。

なので勉強をしつつ、県営のジム障害者手帳があるから無料)に出向いて体を鍛えて、人生を向上させてみようという気も少しある。

でも人生も半分を過ぎたし、そんなことをしても意味がないような気もする。

2020-07-08

普段セックス段取りを教えてください

日頃、キスとか→男から女への愛撫→女から男への愛撫→挿入というスタンダードというか無難段取りでことを進めているんですが、なんとなくマンネリ化してきまして。とはいえ私も彼氏あんまり経験豊富ではないですし……。AVとかでみる「挿入中断→再び前戯→挿入再開」みたいなのも、元彼にされたことはありますが、私からはいストップ!前戯はいもう一回挿入!」みたいに仕切るのはちょっと邪魔くさい気がします。

から前戯をすることによって段取りを変えようかと思いやってみたのですが、読み切りエロ漫画かによく出てくる「今すぐちんちん欲しい女」だと勘違いされて私への前戯ショートカットされ、さらに流れてしまった痴女プレイ的な空気感を「別にちんちん欲しくないから」とぶった切ることもできず騎乗位で私から即挿入することになり、(私)濡れてなくて痛え…(彼氏)濡れてなくて痛え… というぱさついた夜になってしまい失敗しました。「流れを変えてみない?」と彼氏ダイレクト提案してみようと思うなか、というかそもそも世の男女はどんな風にセックスを進めているのか?という疑問がふと頭をもたげたため、参考までに増田の皆さんの普段セックス段取りをききたいなと思い書き込んだ次第です。

どうかご協力のほどお願いいたします。

2020-07-06

元彼と疑似ドライブしている

ひょんなことから元彼の弟さんのYouTubeチャンネルを見つけてしまった。

旅行先の景色電車映像マイナーゲームプレイ画面など…日常些細なことをアップしている。チャンネル登録者数は1300人くらい。世の中にはこんな需要があるんだなぁと思いながら、何気ない気持ち動画再生した。

その中で、とある映像に釘付けになった。

元彼通勤で乗っていた車の助手席固定カメラから撮影した、近所をひたすらドライブしただけの映像

バックミラーにぶら下がるキーホルダー、やたらうるさい旧式のエンジン音、ギアを動かす音、カーナビ淡々と発する日付。

自分の車を持たない弟さんが休みの日だけ使用しているとは聞いていたが…チラッと映るゴツゴツした手は、あの人そっくりだ。

40分間、フロントガラスに映し出されるよく知っていた景色最初から最後まで見てしまった。下手したら実家バレしそうな映像だけど、気付いたら泣きながら何度も再生していた。何してるんだ私。

元彼と別れ話をして、10年が経つ。でも実際はその後もズルズル会ったりしてて、この車にはよくお世話になっていた。

あの頃は、助手席から見える景色が全てだったな。

嫌いになったわけじゃないけど、結婚はできなかった。色々と複雑な気持ちになったのを思い出す。

今は違う人と結婚して地元も離れ、元彼への未練は全くないし、連絡も取っていない。

でも、インターネット上でいつでも元彼と疑似ドライブできるようになってしまった。

稀有体験だけど誰にも吐き出せないからここに書いてみた。

読んでくれてありがとう

2020-06-29

処女じゃなかったから振られた

かなり昔のエントリだけれど、たまたま目にして思い出した。

https://anond.hatelabo.jp/20180317223206

丁度昨年まで付き合っていた彼氏がこの増田のような人だった。

処女じゃないから無理だ」と言われて、結局折り合いをつけることができずに別れた。

付き合いはじめた頃に全て話したはずだった。交際経験人数は4人であること、うち一人とは4年付き合った長い仲だったこと、毒親育ちであるため暖かい家庭に憧れていて、結婚願望が強いこと。

お互い結婚適齢期であることもあって、早いうちに同棲して結婚しよう、と決め合って付き合った。両親が揃っており経済的にも環境的にも不自由なく育ってきた彼は、片親育ちだった私からすれば憧れで、メンタルも安定した人物のように見えた。少し性格的に甘えたところもあるような気はしたが、日常的には気にならないレベルであり、私達は順調に交際していた、はずだった。

それが、半年くらい経ってから様子がおかしくなった。

同棲結婚の話を拒否するようになり、週に3、4回は訪れていた私の一人暮らしの自宅に来る頻度は数週間に1度に落ちた。私に何か問題があるのであれば教えてほしい、ということを何回か切り出したが、言葉を濁すばかりだった。

結局しばらく硬直した関係性を続け、お互いが疲れ切った頃にやっと、結婚はできないこと、理由は私が処女ではないことにあり、それをどうしても許すことが出来ないのだ、と打ち明けられた。

告白言葉を聞いた時は今でも覚えている。「ああ、これがネットで見た処女厨か…」と妙に冷静な自分がいた。

それから何回か話し合いはしたが、とにかく相手は嫌だ、私は過去など変えられない、の連続でお互いに落としどころを見つけることができなかった。

別れる時に全てぶちまけるように相手がぶつけてきたのは、付き合ってから半年後に私の元彼の連絡先をFacebookで見つけ、連絡をとってしまい、性生活に関する詳細まで聞き出してしまったのがきっかけだった、という話だった。

「他の男のチン○しゃぶった女は無理」とリアルに言われるとは思わなかった。なかなか滅多にない経験だったかもしれない…

それからしばらくして、今は別の男性と付き合って、今度こそというかなんというか、同棲をして婚約をしている。彼はこういう風に別れてもまたすぐ別の相手を見つける私の軽薄さみたいなのを考えてしまって許せなかったのかな、とも思う。

今の相手には過去交際経験については詳しくは話さないようにしている。一つ前に付き合っていた人とは良くない別れ方をした、とだけ伝えた。相手特にそれを聞いた以上は詳細に踏み込んでこない。触れられたくないという雰囲気を察してくれるタイプの人で、そういう意味では落ち着くところに全て落ち着いたと言えるのかもしれない。

それでも、たまにふっと「自分は選ばれなかった人間なんだなあ」ということが頭を過ぎるし、あの頃の話し合いの過程で言われた「無理」という言葉を今も思い出して息が苦しくなる。

きっと元彼は苦しんではいないんだろうなと思う。私と別れたあと、別の女性と付き合い始めたと風の噂で聞いた。彼女処女かどうかは知らないが、汚い非処女を掴まされるという最悪の事態を避けたのだから彼は幸せなのだろう。

元彼に対して未練があるわけではない。ただ、「選ばれなかった」という事実自分努力ではどうにもならないことを理由否定されたことによる傷、そういったものと何年経っても付き合っていき続けていかなくてはいけないんだろうなあ…ということをぼんやり考えては、絶望みたいなものを感じたりしている。

2020-06-28

図書館自習室が閉鎖になっていて、高校時代彼氏を思い出す

図書館が全面閉鎖だったのが、予約資料の受け取りのみ解禁になったけど、自習室は相変わらず閉鎖したままだ。

コロナ前の自習室学生で埋め尽くされていたのが、資料の受け取りに来るのは老人や社会人ばかりなので、図書館利用者の年齢層は随分変わった。

思い出すのは高校時代彼氏の家庭学習環境についてだ。

母子家庭で、三人兄弟長男元彼、その下に小学校高学年と低学年の弟たちがいた。

元彼父親離婚後に再婚し、新しい家庭で2歳か3歳くらいの子供ができていたが、養育費は支払っていたらしい。

それでもとても狭い家で、母(無職?)・長男次男・三男が暮らしており、息子たちそれぞれの自室どころか専用の勉強スペースも無い状態だった。

そして弟たちが騒ぐという理由と、家にいると長男家事要員として使われてしまうという理由で、家だと集中して勉強はできないということだった。

元彼図書館に通い詰めていた。読書のためではなく自習室学校勉強をするために通っていた。

そして旧帝の理工系学部合格した。別れてしまったのでその後のことはわからない。

私は両親揃った一人っ子で、母親が面倒見が良い専業主婦だったため、甘えてしまって自立心や家事能力などが全然なかったし、

元彼と比べて理数系の成績が本当に悪く、勉強を教えてもらっても気休め程度しか成績は伸びず、

「私は環境が整ってるのに自分自身無能なんだ」と、元彼といると自分のことが嫌いになることが多く、別れてしまった。

しかし国から投資を受けるべきなのは元彼のような人材だと思う。

兄弟の多い母子家庭であるというような環境による制限がなくなると、ポテンシャルを発揮できると思う。

コロナ公共スペースが閉鎖になり、感染拡大防止を理由に家に籠れという圧が強まっている中、今の自宅の環境が悪い高校生たちはどうしているのだろう。

予約資料の受け取り機能しかない今の図書館を利用しているのは、本当に老人と社会人ばかりだ。

学生には、場所必要なのに。国の資源は彼らのような人にこそ使われるべきなのに…。

2020-06-18

私のイージーな姉の話

姉はすごいなと思う。

私は高卒フリーターのあととある接客をしている。姉はニートだ、それも30手前の。

美しい姉だと思う。実際モテてる。

姉は元神童なのに、大学で何かあったらしく気づけば学校をやめてた。詳しくは私も非行に走ってたから知らない。

気づけば水商売をしていたっぽいし、男を途切れさせたことは無い。今は元彼の一流商社の男とよりを戻した。向こうに懇願されて戻したらしい。本当だと思う、姉は絶対終わった人間に媚びないから。

姉は水商売をしていたのに見た目は私よりずっと清楚なところだ。それにどこかの男に買わせたらしい素敵なバッグに、そんなに高価じゃないのに何故か素敵に見えるワンピースを着ている。メイク目力を活かしたナチュラルメイクセルフプロデュースが上手い。

そして私は社会に出て働いて、ちょっとステータスのある人間相手接客業をしてるはずなのに姉をみすぼらしく思ったことがない。いつも教わることが多いのは暇な時間読書ばかりに費やしてるからだろうか。

そして料理が上手い。なんでもつくるし、外で食べてきた美味しかったもの再現して作ってくれる。そして夕食のあとは私や他の家族のお弁当を詰めてくれる。

昔はさんざん喧嘩をした姉だけど今となっては尊敬している。人たらしでみんな姉を大好きで、正直姉がふらっと出かけた日は家が暗い。彼氏ベタ惚れな理由が分かるし、そういえばニートの癖に彼氏医者商社マンに経営者だのステータスの高い人間ばかりだった。なんで知ってるかというと姉は彼氏を連れて私の店に来る、そして誕生日クリスマス、何か喧嘩した時の仲直りのプレゼントを買ってもらうのだ。私はデパートの某ブランドで働いてる。成績に協力して欲しい頼むと何故か男と共に現れて買ってくれる。成金っぽい経営者は私の分までバッグを買ってくれた。そしてすぐ別れていた。

そんな姉は来月苗字が変わる。

結婚ではなく、身寄りのない親戚の養子になるらしい。ニートを許し続けた両親、遺産を渡す代わりに墓の面倒を見て欲しいと頼んだ親戚、歴代の男、甘やかされる才能とはこういうことなんだなと思うと、思春期嫉妬に狂ったかつての自分も納得した気がする。

水商売も姉はする必要がないのにやってたのも今思えば私とは違った形の非行に走った自傷行為なのだろう。

ただあの頭の良さを活かせなかったことを少し哀れに思っている。姉は将来弁護士なりたいと小さい時に言っていた。大学も一流の法学部だった。

追記

仕事してたら姉への独り言が思ったより見てもらえて嬉しい

かにうちは機能不全家庭だったと思う。でも何人かの親族も尽く機能不全家庭で、とてつもなく裕福なのに子供がいなかったり自殺したり、育っても帰ってこなかったりとそんなのばかりだから姉は生まれついてお姫様だった。多分機能不全の血筋だと思う。そんなのあるのか知らないけど。

ちなみにうちは貧乏よりだ。悲しい。

からみんな大学をやめようがふらふらしてようが自殺しないで姉が生きてる、そしてにこにこ料理して気が向けば配り歩いて近所の親族の犬を散歩をしてるってだけで最高だったらしい。

私は姉みたいな愛想はなく頭もあんまりで見た目も受けないし非行に走ったから論外だった。

懇願されて養子になる姉はマンションを買ってもらって、初めての一人暮らしらしい。いつでも遊びにおいでと楽しげだ。養子先の家はうちのデパート重要外商だって仲のいい外商部の人に聞いた。それでも私には姉が幸せそうに全然見えないままだ。

2020-06-17

ビニ手いや僕のはゴム手だが装着完了したMサイズでぴっちぴちだたった今ニギニギしてみたが手の甲の裏と言うことは手のひらの付け根からおならのような音が漏れたこれはなかなかのものだえーとね今日用事は家の中にテント張ってみるんだねテント外の籠で水浸しからうん近くに雑巾もあるねサンダル場所もだいぶ玄関にあるよねビバホームじゃないよまだ家って感じじゃないからじゃなくてけどメシを食ったし私に何を足すかなあまあタバコもいいんだけんどねタバコは足すじゃなくて咥えるだろう加えるだろうヤニっこ動物なんだ母さん洗い物しろっつうのかいついでに歯を磨けって言うのかいほらね分からんでしょこれで僕らはハイを何度も言わなきゃ行けなくなるわけさまあそんな感じですところで落とした薄緑色ゴム手はどこに忘れたんでしょうか僕はそして僕らは雄々しく立つかおおそうだ忘れてたなんて言っちゃって言っちゃえのほうじゃなくってよああ洗い物の途中ですがゴム寒いんで外しま表面張力水とゴム手の内側の汗とがこう温度を均一にするかの如く混じっちゃっているのかもしれないえーちゃん言い訳しないとんーとね家の中にテント立てると整理に役立つと思うんだよねほらたぶん洗い物もそうだけど洗濯物もバサッとかけられるでしょうテントんとこにんにゃ洗い物はテントにはかけられないよまあシャモジとスプーンと容器タッパーぐらいは掛けられるでしょ掛ける掛けるうるさいんだお置くでしょ置く3人暮らし妄想だけど僕は残念だったな俺は100人暮らし妄想だぞはぁこれが妄想トランスフォーメーションってやつでしょうか100人じゃ足りなくってよ寒いコーヒー沸かそうよ自殺するこれ以上寒いって言うと自殺しまコーヒー飲んでからにしようよまだからじゃないあなたこれからじゃなくてまだからじゃないあなたじゃあ自殺する前の話しよう自殺する前に体のどこを叩いて出かけるのさそれぐらい教えてくれてもよくなくない食べっこ動物食べっこ動物食べっこ動物食べっこどうぶつ洗い物しないでよ片付け優先してみてほしいまで言わせてもらっている限りこんな感じにナルキッソスナルキッソス木曽山脈ですかどこからでもいいでしょうからなんだ母さんまさとくん大分苦しんでいるようだね自殺するそこまで書いたら自殺する自殺するように生きるのいつ辞めたのそりゃあよく寝てからだろうけれどなーんぼいるのさいらねえもんすてろつってるのさあやめろこのエロジジイお前は皿ばっか捨てるエロジジイなんだよ捨てても忘れたわけじゃねえだろうこのエロジジイがよ僕はね割れた皿やめてやめてやめてるしせっかく生活アドバイザーやってたのにここまで書いてみんなに教えるなら僕たちは動揺するだけでお前の生活改善アドバイザーを降りる気は無い訳じゃないけれど時間猶予と言う点天皇陛下がなんぼがばちたれ祐天寺リビドー調査団のようですねようようよう楊貴妃ですかいつも歴史散策をしているだけのうちのことまってよあなたわかったそこそこそこそこそこ妄想トランスフォーメーションからアンタッチャブル渡部不倫問題で動揺しているようですねそりゃあ佐々木さんが二宮君でちょっと元彼芸能人を言うのはおよしっ子クラブんーはちゃめちゃしただけでしょ3年目の浮気ぐらい許せ何を見たんでしょうね渡部はまた男いじるのかよお前やめたほうがいいって分かってんだろそうそうそ時間無駄遣いをするときなのですよ何せ部屋にテントですからねねえねー伸ばすそんなことよりお前らは体伸ばせさすがフォーメーション協会員だあねとめてやってるからここまで書けるだけだからな甘くみんなよ統合失調症協力会員デーモン憑きジャーゴン憑きチュッチュッチュッチュッったくスズメと同時にトランスフォーマー同士でキスをする空間な訳ですけれどもそこそこそこそこそこ探し物の場所デーモン憑き日記はここで終わっている出来ないでしょもっと自分に夢中にならなきゃ想像力審判員なんですからあなたたち一人一人がんーむかつくむかつきついでもあるでしょう地獄耳そこそこそこそこそこ文学青年ときにあつかってほしいんですよそこそこそこそこそこそこまーくん缶コーヒー飲む飲まないどっちらでもいい気がするーしないどっちどちらでもいい気がするするーしないでいられる限りあなたあなた分かったこテープじゃないんだよお前が聞き耳を立てているって言っとくからな出たハクバノ王子サマ白馬ほら先を越されたんだよ農村農村じゃねーずーほら穴を想像してくださいえいんですかいいんですよ10戒でも10回でもいいですよはー終わりにします上澄みしか書けないんだったら終わりにしま妄想不足ですよ自殺する人救えないー伸びろ伸びろ伸びろ伸びろ伸びろ伸びろ伸びろ起きろ起きろ起きろ起きろたけふじっこもご執心のようですねそれあなたなんですよそこそこそこそこキッチン使わせてもらいますよく見ててあなたキッチン使われているんだよ妄想トランスフォーメーション甘く見んなよ見るのか見ないのかはっきりしろお前はキッチンに立つ前にキッチンをよく見なければならないなちゃんノイズになっただだろうここまでキッチンをよく見てノイズだろう使われているんじゃなくて使っているんだからなんだ母さん使う使わない言いたくない使ってるものノイズ足る資格を持つと言う真理について話すだけのことのうちpleasetellmeyourcompany飛ばし飛ばしじゃ駄目になる広くていいんですかよくないでしょギュっとしたいギュ手袋握れ俺たちはお涙頂戴を超越しているのだからなだから名を教えろって謝ったじゃんデーゴン憑き月の話はいいから分かった聞けばいいんでしょう鬼塚ちひろ月光でしょう何だって言うのだってだってここここここ地獄試験試験管ベイビー葬式だよ私たち毎日葬式だようんうんやり過ぎだよねちょっと待ってよ待ってねえんだようるさい遅刻ちゃうちゃうしちゃえ違うだろ遅刻ま増えるからだって言うのさこの現象感覚遅刻感覚なのですねーさん母さんですよ腕痛いと書かせねーからなあーまた話し込んでドス聞いて帰って来たんだね朝帰りババアがよっこらセックス後の声はこんなもんなの粉料理が食べたいくなくなくねいいのいいの言うけどさあしてもしなくてもおんなじだって私は私だもーんなんだ母さんわたしわたしわたしイマイミーと言ってください猫憑き猫憑き猫憑き起こす気か俺が起きたらこの世が滅びるぞ何言ってんですか何を言っているのですかジーーーーーーーーーだよ見るつったじゃん今日テーマは見るですね自殺する見られたくない人もいるんですよいいからいるに変わりましたよねそうそうそこそこそこそこもう駄目だ出掛けるちっとも面白くない面白おかしくってよお菓子食ってけよ地獄耳耳からはじまりから終わるのですねそうとも言うそうとも言うクレヨンしんちゃんの作者なら山で凍死じゃねえよ遭難のち死亡だよ旅の季節ですねそりゃそうだろうけど想像力を鍛えすぎなんですよ旅人ときっそすー妄想箪笥フォーメーションじゃなくなくね俺の打鍵になれてなくね雑草食ってるだけじゃんことのそうそれでいいんだよ代わりをさが駄目だっつうの伝説魔人さんはもう役目を終えてこれでいいつってるようだよほっとするんだよお前のような八つ当たり物質がこの世に存在して一点バリーいやいやいやいや飯食ったかジャーゴン憑きジャーゴン憑きジャーゴン憑きーマウスが動かなくなって再起動結局押し入れの整理からはじめるのな名を教えろ日記はここで終わりにするわけにはいかないだから名を教えろ出掛ける人はな二分論嫌いじゃなかったっけいや別にいや別にの時点で二分論なんですっけんどん県土を守っているのですーねーやればいいのにしないよりやったほうがいいことしてんだろう雑なんだよ日常はいいえ雑なのは日本語でしょうそう言うことで二分論でよろしくってよ分かってるってネット経由しているんでしょういるいるいるいるいるじょんいるだすけなだすけな助けておくんなましましなものを送るんですか騒々しいのに野に咲く花の物語母親たちが送っているんですよそうそうそうそ嘘八百バリーバリー約束破ってよかんすかポイポイ侍の季節だしーねんオーラ食う気かよ教えられないのですーねーだからしっかりしたら教えるってー本当ですか本当じゃなくっても教えるからー何年後の話だよーまたまった負け続きだよ敗戦はやめようとこれで頑張ったんだよーその歴史をなんとか踏襲したいんだよー本当におばあちゃんに聞いてみなさい今日テーマは聞くでしょう今日もかよー共謀罪するよりマシでしょうま僕も水の流れを作っただけなんでしょうねそんな感じ水と見ずの間で教えましょうねまったく脇役なんだからそりゃ恋愛に走れない人格なんだからそうでしょう恋愛する人ってもっと凄いんだろうなそりゃそうですよなんか崖っぷちで切り出されてますもんねいいやそれは恋愛する人だけのオーラではあるんだけどどうなのどういらしているのかしらまだ寝てるってよ恋愛する人はまだ寝てるってよ大丈夫なのこれで大丈夫もクソもあるか恋愛モードをぶちまけて絹も着せぬ方法論に落ちくぼんでいる限りない限り鍵をしっかりかけて恋愛してくださいねあなたどこに恋愛魔法かけてるんですかちょっとそこらじゅうでしょ花さか爺さんちょっとお待ちよ待ってていいのかないいんじゃないんでしょうかぶちまけていいのないい気がするまでぶちまけなさいもしかしてじゃなくってよ戦争破壊するのは恋愛じゃなくてはいけない嘘つき恋愛のために戦争する人も居るにはいたんですよ本当にそうだったのよもうちょっと具体的には立ち話でやってるんでしょうね弘前まで来てください弘前なんですかなんですかで終わりにしようよなんですかと聞き返している間は恋愛モードじゃないんですよなんだひろこ弘前まで行きたかっただけじゃんねえなんだこの呪われた一族はまで突っ込まれてるからな死にぞこないのうた聞く聞かないどっちらでもいい気がするまでひとっとびーだからピー工業の者なんですけどいいや日陰大好きっこなだけでしょうだったら日陰工業高校中退の者なんですけどでいいんじゃないんでしょうかないんでしょうかじゃなくってさいいのさ犬芝居もう終わろうよ自殺するしないにかかわらずって言ってるから村のはずれまで教えに来ちゃうんだよもってえねえなあガソリンがかガソリンもってえねえなあガソリンはねえ虫から出来てるんだよなんだよお前だって突飛な物質思考回路をはしょっているじゃんじゃんじゃんじゃじゃじゃーんじゃらんですかもう邪魔邪魔うるさいかじゃらんにしちゃおっかなあじゃっぷランドうるさいかじゃらんにしちゃおっかなあも広告代理店の思う壺ですよ話し込んでからでいいじゃん自殺するしないに関わらずつったじゃん関わらないなら終わりですーよーアブラブログさん満月ポンありがたかったよもうやりたくないから死のう自殺いやお前は自殺できないほうじゃなかったっけって言わせておくほうじゃん自殺しないならいからはじめればいいんですかはてなダイアリーやってよお願いだから匿名じゃ分からなくなるからいいのかなあ混じるのは仕方ないけど場所によって書けること違ってくるからね互い違いになりたいんでしょうそうすりゃ今年ぐらい駄目だよお前と飛びたいーうんうんうんうん神の子ついででしょうなんでそこで神の話になるのか死にたくないからでしょう感嘆符を置きたいんだよお前に会って感嘆符を置きたいんだよいいのかこんな獄中ラブレター損ないみたいなのじゃダメからねふん云々…………………麦炊こう……疲れで多幸感あるある劇でしたーでしたーですでしたーですーですよーだよじゃダメ絶対じゃあじゃない絶対ですよーで締めてジャーゴン憑きーさあ窓閉めて片付けしてみますかですかーですねーですよー伸びたようだな麦はどうするんだい窓を締めてちゃ炊けないだろうもうちょっとじゃなかったもっとだったもっとだよー結婚してくださいいっぱいあるからね絶交です絶好の天気ですうるさいなアナウンサー練習でしょ音楽家アナウンサー支配されたくないんだったら毎日結婚してください

2020-06-03

約束のネバーランドの9巻から18巻まで買ってきた

そこまでは元彼と付き合ってるときジャンプリアルタイムで見てたけど別れてから見れんくなってずっと続き気になっててやっと。

嬉しい早く読みたい

2020-06-02

私と元カノの奇妙な関係

私には大好きな彼氏が居た

大好きな彼氏Twitterの裏垢を発見したのは9年前の今頃の事だった

裏垢には、パパ活(援交)アカウント、女のニコ生主、女のFC2ライブ配信者、エロコスプレイヤーなどがフォローされていた

それもショックだったが、何よりショックだったのが

「俺は元カノを忘れられないまま、今の彼女に何食わぬ笑顔を見せていて本当にダメ人間だ。こんなんじゃ元カノに叱られる。まあ、もう顔も見たくないと言われているのだが…」という内容のツイートだった

これを見て、当時の私は「どんなにダイエットやおしゃれ頑張っても、何をしても元カノさんには一生勝てない存在なんだ」と考え、次にでてきた考えが「私も過去の女になれば一生忘れられない、元カノさんと同じ土俵に立てる」というものだった。

それから数ヶ月後、「他に好きな人が出来たかさようなら」と告げ、彼氏にとっての過去の女となった。

それから数年後…

その後に出来た彼氏とうまくいかないと、元彼ネトスト行為をするようになった

元彼は別の女性結婚し、子供も生まれたそうだ

だが、元彼アカウントと親密にしている謎の女性アカウントがある

会話を辿ってみると、元彼が忘れられない元カノさんのアカウントであることがわかった

私とすごく趣味も似ていて、同じ精神障害を持っていることもわかった

私もサブ垢を作って、当事者の仲間的な匂いを醸しつつ何度かf外失リプをし、すぐに相互フォロー

さらに言うと元彼にも他人を装いリプしまくり相互フォローになった

今となってはこんな関係

私→【リプライするけどたまにスルーされる関係】→元彼→【リプライするけどよくスルーされる関係】→元カノ→【お互い助け合い愚痴り合い、趣味そっくりな仲良しの関係】→私

こんな事になるとは思わなかった

今では元彼より私の方が元カノさんと仲良くなってる

こんな回り道をするくらいなら元彼捨てずに元カノさんと仲良くやってれば良かったかなと思う時もある

子宝に恵まれて、新築一戸建てもローンで立ててさ…幸せそうだもん

でも、元彼は未だに援交してるしエロ配信者の配信見てるし、コロナ会社近くのホテルに止まらされてた時も大人関係パパ活してたみたいだから

それらを受容できるほど私は出来た人間じゃないから、今の一人ぼっちでもいいんだ

元カノさんいるし

2020-05-29

anond:20200526191623

自分学生の頃はケータイ掲示板とかで、さも「自分痴漢されたい!」っていう風に他人女友達だったり元彼だったり様々だけど)が書き込むいたずらが流行ってたよ。いたずらって範囲じゃないけど、書き込んだ本人たちがそう思ってたんだと思うけど。

そういう裏掲示板を知ってたものからすると痴漢されたい女子垢って本当かなって思ってしまう。

元彼と別れてもうどれくらい経つだろう。もう2年半くらい?

こんな私にはもう恋人なんかできんかなあ。

結婚願望はないし恋人なんていなくてもいいやって普段は思ってるけど時々そばで寄り添ってくれる恋人が欲しいなと思う。

今は性欲もほぼないけど、でも体だけの関係でもいいから寄り添ってくれる人が欲しいなと思う日もあって。

でも体だけの関係で寄り添うもクソもないよな。

私が可愛かったらもっと人生違ってたかな、違ってたよな。

顔面コンプ性格コンプも克服への道は長い、、、

元彼彼女ができたらしい

今私が学生向けの手ごろな価格帯の指輪リツイートしたら、そのツイート元彼イイネした。

元同じサークルの先輩だから今でもフォローしあってるけれど、別れてから何となく気まずくて直接の連絡は取っていない。けれど私はたまに彼のホームを覗きに行くし、彼からイイネがきたりする。けれど彼はあまり日常ツイートをしない人なので、彼女いるかどうかはわからなかった。多分いるんだろうなとは思ってたけれど。

なのに、突然こんなバチボコ彼女いるオーラを醸されてなんか微妙気持ちになって反射的にブロックしそうになった。そりゃ別れて何年も経ってるんだから恋人くらいできるよな。

でもプチプラとまでは言わないまでも手頃な価格帯の指輪を渡す彼女もしかして相当若いのか…?ということはあの天パを改善したのか…?と思うと逆に今の彼が気になって仕方がない。

連絡しないけど。

2020-05-28

ふと思い出した話

休憩時間簡単料理をしててふと思い出したこと

大昔に2ヶ月だけ付き合って別れた元彼に、

「俺はセックスしたくてしょうがないのに、お前は昼飯のカレーをどこに食いに行くかばっかり考えてたことあったよな。あのとき俺のことガン無視だったよな」と冗談めかしてキレられたことを思い出した。

昼下がりで何も食べてなかったからめちゃくちゃお腹空いてたし、カレー話題出してきたのは向こうだし、女の私にはカレーの話をした直後に性欲が沸く意味がわからないので理不尽言いがかりだ。

でも、こういう下らんけどお互いの性格がにじみ出た話で盛り上がりたいなー、誰かと。と、一人暮らしリモート生活が2ヶ月を過ぎた今はすごく思う。

anond:20200528111116

婚活結婚してる人なんかは男女ともそうでは?

皆好き同士で結婚してると思ってる増田世間知らずっぷりの方が…

(そういう増田から周りの友達本音言わないんだろうか?)

恋愛結婚でも、男でも女でも妥協婚なんかいくらでもあるよ

元彼元彼女引きずってるかどうかは人によるだろうけど

anond:20200528111116

いや元彼引きずりながら結婚してるような女、普通に多いけど。

なんで結婚するのかって、仕事ができなくて稼ぎが低くて将来不安があるから

そうして性的魅力は感じない男結婚して、でも結婚してくれなかった性的魅力ある元彼に執着し続けている。

元彼から連絡があるとほいほいついていってしまう。元彼に「現在彼女」がいたとしても。

anond:20200527233422

もうちょっと元彼との繋がりも完全遮断できそうだから、そしたら結婚相談所いってみるよ。なんかめっちゃ励まされた。ありがとう

2020-05-27

別れた元彼から来るメッセージがつらい

LINEブロックしたけど、仕事関係ツールの繋がりは残さざるを得ず、別れて半年つのに未だにメッセージが飛んでくる。

別れたきっかけは3年同棲していた家を追い出されたことだった。放逐される前は盲目的に相手のことが好きで好きで仕方なかった。結構周りからそいつやばくない?」と言われていたが、問題無いと思っていた。それに生まれてこの方30年モテない人生を送ってきた私には、見初めてくれた彼が唯一無二だとずっと思い込んでいた。彼から「正直可愛くないけどまぁ好きだよ」と言われて、半分傷ついていた自分気持ちを見て見ぬ振りしていた。自分顔面偏差値の酷さをカバーするために、かなり尽くした方だと思う。

同棲2年目くらいから、相手仕事ストレス鬱病になって、さらアルコール依存症に発展していった。真夜中過ぎに叩き起こされてお願いだから酒を買ってきてほしいと言われればコンビニに買いに行った。医者相談し「それはやめなさい。あと共依存です」と言われてからは酒を買うのを拒否したら、今度はウイスキー飲む用の氷を買いにいかされるようになった。どうしても頼むといって相手に泣かれたら言うことを聞いてしまった。

アルコール依存症について調べて、「底つき体験」というもの必要ということを知り、多分私が居なくなれば同種のショックを与えられるだろうという確信があった。掃除洗濯炊事をはじめとして公共料金の支払いだって全部私が持っていたし、相手が金に困ったらいつか結婚して財布が一緒になるんだから必要なだけ出していた(後から調べたら累計250万円くらい渡していた)。身の回りの全ての世話をしているATM兼家政婦みたいな存在がいなくなれば「底つき体験」と言えるはずだと思った。また、ずぶずぶの共依存関係解決には別れしかないという言葉をいろんな体験談で目にして、盲目的な自分脳みそに別れの可能性が浮かんだ。決定的に別れる必要があると思ったのは、増田か何かで見た、アルコール依存症父親を持っている人の「絶対子供を産まないで。一人で不幸になるのは勝手だが子供迷惑をかけないで」という書き込みだった。それまで自分ちょっと辛いだけでなんとかなると思っていたけど、万一子供が生まれたとしたら、その子を不幸にすることだけは絶対に避けたかった。

それでもやはり自分を好きでいてくれる人がいる生活というのは、顔面偏差値問題のある自分にとっては蜜のようなもので、離れ難かった。別れないといけないかもしれない、でもまだ自分必要だと言ってくれる限りは支えたい、とずっと思っていた。

ある日いきなり相手が「家から出ていってほしい」「もうお前のことはどうでもいい」と言い出した。あんまりにも突然のことで訳がわからなかったが、どうやら電話で知人と話したときに、何か変なスイッチが入ったらしかった。その数日前くらいに、アルコール依存症自覚を促したいと思って私から色々口を出してウザがられたのが主な原因なのではと今になって推察する。もはや関係性は恋人同士などと呼べるものではなく、私は過干渉母親役であり、相手はそれを嫌がる子供だった。とにかく出て行けとすごい剣幕だったので、半泣きになって戸惑いながら旅行鞄に最低限の着替えと洗面用品を詰めて、ガラガラと引っ張って出ていった。

とにかくその日は安いビジネスホテルに泊まった。以前から考えていた別れの日がきたと思った。どうすべきかとぐずぐず悩んでいたが、深夜2時過ぎに相手からメッセージが届いた。「もう戻ってきてもいいよ」という趣旨の一文だった。それを見た瞬間になぜかスーッと冷めた。もう一度相手の「もうお前のことはどうでもいい」という言葉が思い出され、そしてその後の言葉謝罪でもなく、哀願でもなく、許可を与えてやるという調子の中に、ああもう相手自分のことを好きとかじゃないんだなということを今更思い知った。

可愛さ余って憎さ百倍というやつを初めて体感した。翌日改めて別れるということをメッセージで伝えて、全財産叩いて新しい賃貸を探して引っ越した。つらつらと別れの理由と称してこれまでの不平不満をぶつけると、一度はわかったといって相手は別れを了承し、これでもう連絡もすることはないと思っていた。

しかし、なぜか月に1回くらいのペースで家に帰ってきてほしいという連絡がくる。都度、メッセージを見るたびに自分でも説明がつかないくらいの怒りに突き動かされ、罵詈雑言に近い文章を書いて送り返してしまう。1度返事するとまた1ヶ月程連絡が無く、自分の心の中でも平穏を取り戻せそうなタイミングでまた帰ってきて欲しいと言う連絡がくる。なんなんだ生理か。まぁあとは便利なATM兼家政婦はやはり代えがたい存在ではあったんだなぁと思う。

帰ってこいという文字列を見るたびに、一度出て行けと主張したくせにふざけるな、という気持ちが噴出して他のことが何も考えられなくなってしまう。

ちょうど今日の昼間、またメッセージが届いた。もうこの怒りなのか悲しみなのか分からない気持ちがうまく消化できなくて、初めて増田にぶつけている。

30歳で顔面偏差値激低のくせに実際は結婚願望が強かったんだなとか、ブチ切れると敬語に近いメッセージ書くんだなとか、今更ながら自分に対しても新しい発見が色々ある。20代半ばに描いていた未来図が全部白紙に戻ってしまったし、正直多分年齢と顔面とか身体のことを考えると結婚はやっぱり一生無理そうだなとか思って凹むときもあるが、働けるうちにバリバリ働いて老後貯金溜めてさらに友人たちにお子さん生まれたり結婚話があったりしたらバンバン祝儀を出して祝いたい。自分ダメだった分、周りに幸せを振りまける人間になりたいし、そのためには気持ちの余裕が必要だし、気持ちの余裕を得るためにはある程度の金の余裕と健康必要だ。とりあえず10万円の申請は済ませた。

特にオチは無いが、気持ち文章にすることで少しは心のもやもやが消化できたような気がする。

ここまで読んでくれた人、変な愚痴を読ませてしまって申し訳ない。ありがとうお疲れ様でした。

2020-05-26

元彼が忘れられない

振られてもう4ヶ月以上経っているというのに今何しているんだろうとか会いたいとか話したいとか連絡したいとか色々と考えてしまう。

ダメな女の典型かしら。

2020-05-14

1年半ぶりに恋人ができた女の惚気話を聞いてくれ

彼氏ができた。

コロナ禍の中、マッチングアプリで知り合ってメッセージを重ね、密にならないよう気をつけてデートをし、そして付き合うことになった。

付き合って半月ほどたった今、正直言って、めちゃくちゃ幸せである

この幸せを誰かに聞いてほしい。

言葉にして噛み締めたい。

でも、惚気話って、人にはなかなか言いにくい。

聞いてくれる友達もいるけれど、やっぱり気を使ってしまう。

なので匿名で書くことにした。

聞いてくれなんてタイトルにしたけれど、正直全然読まなくていい。

読むにしても、付き合いたてで浮かれた三十路女が酔って書いた文章だと鼻で笑ってくれればいい。

まず、彼氏はめちゃくちゃ優しい。

私のまとまらない話をうんうんと聞いてくれる。

重い荷物を持ってくれる。

だって出してくれる。

私のペースに合わせてくれる。

菩薩の生まれ変わりなのではないかと思う。

こんなに優しくされたら、私の方が堕落してしまいそうだ。

彼氏身体が大きい。

縦にも横にも大きく、くまさんみたいな感じである

私は中肉中背〜ちょい小柄くらいの体型だ。

そんな感じなので、腕の太さも何もかも違う。

まるでかよわい女の子()みたいな気分にさせてくれる。

それが良いかどうかはさておき、私は気に入っている。

実は私は昔、太めの男性が苦手だった。

なんだか自己管理ができてなさそうなイメージがあった(すみません)。

から昔の私が見たらびっくりするだろうし、友人にも意外と言われたけれど、結局人は中身である

最初メッセージを交わしていたおかげもあるのかもしれない。

初めて会った時、自分でも驚くほど、嫌悪感がなかった。

それは付き合い出しても変わらず、その分厚い胸板や、二の腕が大好きになっている。

好きな人身体が大きいのはいいことである

触れる面積が広いのは喜ぶべきことである

変態みたいだけど、本気でそう思う。

元彼とは3年付き合っていた。

ダメ恋愛のお手本みたいな感じだった。

バンドマンの彼に私が一目惚れして、追いかけて追いかけてなんとか彼女になった。

幸せだったけど、いつのまにかお互いに気遣いができなくなって、わたしは彼の機嫌を損ねないように振る舞うようになり、そのうち辛くなって、そして別れた。

別れる少し前に彼が言った言葉が忘れられない。

結婚する相手は、もっと家事ができて、ちゃんとした子を選びたい」

ショックだった。

今目の前にいるお前の彼女は、20代後半をお前に捧げた女だぞ、と思った。

だけど何も言えなかった。ただ愛想笑いした。

自分が選んだことだから、後悔はしていない。

元彼を好きだった自分がいたのは事実だし、当時は元彼幸せにしてもらおうと依存していた。

20代後半という、女性にとってはやっぱり重要な時期だったけど、これも必要経験だったんだと思っている。

翻って、現在

元彼と別れてから1年半、恋愛する気にもならずのんびりしていたけれど、さすがにずっと1人というのも味気ないな…と思ってマッチングアプリ登録

登録して1週間くらいして、今の彼氏マッチングした。

それから1ヶ月くらいで、もう恋人になったのだから、変化の時っていうのはこうもトントン拍子に行くのかと感心している。

今の心境を言おう。

ハチャメチャに浮かれている。

世界に、この人が私の恋人ですと言って回りたいくらい浮かれている。

なんならいます結婚したい。

彼氏の前ではすましてるつもりだけど、多分バレてるだろう。

こういう、その気になったら一直線なところが、私の短所なんだろうと自己分析してる。

まだ付き合って半月だ。これからいろんな面を知って、悩んだり、迷ったりすることはわかっている。

だけど今の幸せ気持ちをこうやって記しておけば、迷った時に思い出せるかもしれない。

もう恋なんかできないと思っていた。

新しい人間関係を作るのも、休日を合わせて会うのも、めんどくさいと思ってた。

だけど今、何よりも優先して彼に会いたい。

彼は、また恋ができると思わせてくれた人だ。

から最後の恋をしたいと思う。

ずっと隣にいたいと思う。

anond:20200514143219

元彼氏とホテルいって金がないっていうから手持ちほぼ全額払って出たことがある

そういうときの男はメンツケチかどっちにしてもグダってめんどくさい

パンツとか抜け殻じゃん

セミの抜け殻だけあつめるタイプの男でよかったな

2020-05-12

オーガズム経験した事無い女っているんだな

マジで人生の半分損してるだろ

俺はマジでいかせまくってきたか

歴代の付き合ってきた女からいまだにセックスの誘いあるわ

こちとら古株相手にしてる暇ないから断ってるけど、元彼に連絡して頼むくらい病みつきになるんだぞ

女は、大麻とか覚せい剤かいらないんだよ

経験したことないやつちょっと俺に任せてみ?人生観変わるぞ?

anond:20200512154143

どうせ隙あらば元彼叩きしてんでしょ

2020-05-09

素晴らしいアニメ君の膵臓をたべたいの録画を見た

全てから心を閉ざしている主人公に急に明るい女の子が語りかけてくる、という受け身男の願望を垂れ流したような序盤から喫茶焼肉屋など「食」に関係する場所めぐりつつ比喩をばらまいてゆく。この美女勝手に迫ってくるという自慰さくらが彼を旅行に誘うというご都合な展開を見せる。更に彼女風呂上がりにお酒を持ち出して、それぞれの理解を深めたりもする。いったいこのキャバクラの同伴を何時間見せつけられたら良いのだろう、という気分になってくる。問題はこの女が男を誘えば付いて来るに違いないという確信で動いているフシがあること。これはあざとい。元彼に殴られた際も彼女は彼をかばうくらい過保護振る舞う。もうこうなると彼女の心を癒やすためというより、非常な犠牲を払って男に奉仕しているようにしか見えない。観劇中何度となく「視聴者なめてんのか」「こんな女いねーよ」という台詞が発作的に飛び出してしまう。そもそも恋愛と死というありふれすぎたメロドラマをどう料理するか腕が問われるはずなのに、なんのひねりもなく死の病にかかった彼女に「切ない」というストレート感情吐露されてゆくのが可笑しい。病気彼女という自慰要素を使って心を開かせて、あまつさえ自分を変えてもらおうなどと、何者にも劣る噴飯ものの発想と言わざるを得ない。1:11:20付近に「こんなに愛されてるんだ」と彼女はいうが、この場所など誘い受けの極地という他ない。あそこまで誘われて引っかからない男なんているのだろうか。つまりこれは膵臓を病んだ女が男を一本釣りする話でしかないのだ。しかもこの女、作者の腕の無さから突然刺されて殺されてしまう。

素晴らしいスタッフ作画の安定感、ありえないくらご都合主義の下らない原作というミスマッチが生み出した不思議作品ポップコーンを食べつつ、もののついでにだべりながら文句を言い合って見るスタイルが極めてお勧めである。少なくともそうした視聴方法ならば時間を損したとまでは思うまい。むしろ作者の筆を折らせたいというアグレッシブな思いにまで発展するのだから、ここは一つ視聴者メンタルに影響を与えたという意味でも「素晴らしい」というべきではないだろうか。

2020-05-08

元彼とのズルズル期間終了

ずっとヨリを戻したかった。戻すつもりで友達でいた。

完全にお別れになりました

おつかれ様でした

悲しい

大好きだったのに

悲しすぎるよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん