「元彼」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 元彼とは

2018-05-24

元彼が同じ会社の違う場所勤務だったのが、今週から同じ職場勤務に変わった。

……つらい!

想像以上につらい!

けど、こんな話、今付き合ってる人に言っちゃダメだよね?

嫌な気分になるよね?

ひたすら我慢してる……

いつ慣れるんだろう…

2018-05-23

10年付き合った奴と別れて出来た彼氏

20代ずっと付き合ってた奴と別れ、それから少し時間が空き、新しい彼氏ができて数ヶ月。うまくいかないと元彼だったら…と考えてしまうことがある。元彼と別れた理由はこっちが結婚たかったけど向こうがその気にならなかったから。長い時間一緒に過ごしたから、何考えてるか、何か質問たらこう返ってくるなとか聞く前からだいたい予想できた。

別れたことに後悔はしてないつもりだけど、これは後悔なんだろうか。新しい彼氏のことはまだまだ分からない。10年と数ヶ月をくらべるのがわるいのも分かってるんだがもやもやがずっとある

2018-05-17

半年前に振った元彼を忘れたい。

毎日仕事上会わなきゃいけないし(職場恋愛じゃない)

なんだか寂しくなりそうでLINEは消せないし、

未だに渡されたLINEIDが書かれた紙も捨てられない。

元彼を振った時は私も仕事で忙しくて荒れていたとはいえ、別に何も考えずに振ったわけじゃない。

ちゃんと考えて、振った理由もあるのに未だに忘れられないのはどうしてだろう。

流石に半年は引きずりすぎ。忘れたい。

2018-05-15

葬送

元彼に新しい彼女ができた、と人づてに聞いた。

別れてから数ヶ月、1人でもそれなりに楽しく生きていたつもりが、話を聞いてから丸1日はそのことしか考えられなくて、自分の中で彼とのことを消化できていないことに気づいた。それは本件について誰にも本音を吐き出せていないからかもしれない。彼に大切な人ができた今なら、私が何を語っても大丈夫だろうし、今まで何かが怖くて言語化してこなかった自分気持ち文字にすれば、これまた何かを供養できるんじゃないかと思い立ったので筆を執ることにした。

4年間という短くない期間を共にしたので、長文になるだろう。でも、文章にしてしまえばとても陳腐な話なのかな。書き終わる頃には少し楽になれてるといい。

一目惚れだった。内定先の会社で開かれた先輩社員との飲み会で隣の席になり、仲良くなれる気配を感じてSNSアカウントを交換したのが始まり

当時大学生の私にとって、たった2歳上でも社会人ものすごく大人に見えて。そのバイアスも多分に含まれていたとは思うけど、落ち着いた雰囲気ながらもユーモラスな彼はとにかくかっこよかった。ルックスも好みで、特に目元がゾウさんみたいにぱっちりでマツゲが長いところは、ずっと眺めていたいほど。背も高くて、大きな手が魅力的だった。

その飲み会では、彼に彼女がいるということを聞いて(周りの先輩達がわざわざその場で言ってくれるくらいには、私の好き好きオーラバレバレだった)、ものすごく残念に思ったけど、私にも彼氏がいたので飲み会後は「入社が楽しみだな」という気持ちで帰った。

でもせっかく連絡先を交換したので、飲み会の後から頻繁に連絡を取り合うようになる。ライン上での会話のテンポ言葉遊び感覚が非常に合って、話ははずんだ最初は先輩後輩としての会話だったものが、だんだんプライベートな話までするようになっていき、私の好意はもちろん伝わっていただろうし、向こうもまんざらでないように思えた。

そして2ヶ月後には彼が大阪まで遊びにきてくれるという進展っぷり(私は当時大阪在住、内定先および彼は東京だった)。一緒に大阪観光名所を遊び回って、電車の乗り間違えなんていう些細なことでも笑いが止まらないほどだった。この旅行での胸の高鳴りは今も忘れていない。

大阪旅行を経て、私は彼の恋人になりたい気持ちが強まった。当時の彼氏に別れ話をして、彼と付き合えるように準備を進めた(私が悪いので当然だが、別れ話はもめにもめた)。そんな中、彼からは決定的な言葉はなくて、まだ彼女とも別れていないようだった。スカイプでのテレビ通話中に不安を伝えると、無言になって部屋の中で何かを投げ始めて、びっくりした。どうやらイラついたらしい。そのような感情表現をとる人を見たことがなかったので本当に驚いた。これが最初違和感。そのほか、お互いの恋愛観についてもいろいろと話をする中で「とにかく楽しいほうに流れたい。現状を変えるのは面倒」といった旨の意見を聞いて、このあたりにも少し不安を覚えたけど、恋は盲目からそっと記憶の端に追いやった。

数ヶ月後、晴れて彼も彼女と別れ、私が正式恋人となることができた。幸せだった。遠距離は寂しかったけれど、名古屋で会ったり彼の家に泊まりにいったりして、私が入社のために東京に引っ越すまでに5回ほど一緒に過ごしたのではないだろうか。私は時間を、彼はお金をお互いのために割いた。卒論は彼の家で書いた。

大学卒業して、ようやく社会人になった私は極力彼の近くにいるようになった。彼の住む駅と同じ場所アパートを借り、ほぼ私の家で一緒に過ごしていた。6畳のせまい家だけど、大好きな彼とやっと一緒にいられる楽しさで全然苦ではなく、べたべたとくっつく毎日

けれど、頭の隅に追いやったはずの不安が少しずつ顔を出す。発端は彼が家事をあまりやらないこと。ありがちかよという感じだが、気になったのはそこではなくその後の対応である家事負担に対して私が不満気にしていた日、彼は「(私)が不機嫌みたいだから」と出て行こうとした。話をするのではなく去ろうとした。違和感その2である。私もただ不機嫌なのはよくないなと思い、家事の分担について話すと「俺のほうが疲れてる」「昔は文句言わなかったのに」と的外れかつ見下した返事をする。結局その後チャットでもう一度話して分担を決められたけど、この時のそこはかとない不安感覚は鮮明に覚えてる。

それから、忘れられないのがその年の私の誕生日。彼はほぼ常に誰かしらの女の子と連絡を取り合っている人であったが、その時期特にはまっている相手がいて、私の誕生日にも目の前でスマホばかり見ていてかなり辛かった。出かけていたけど、悲しくなってすぐに帰ってきた。彼にとっては私の嫉妬がうざったかったようだが、それならそれでもう少し上手くやってほしいと願う。彼へのいくつかの不信感はこの後どんどん増大していく。

なんだかいきなり悪いことばかり書いてしまったけど、基本的にはすごく楽しい日々だったし、彼のことも尊敬している。私が配属先のことで悩んでいた時、彼の的確なアドバイス希望通りに進んだことは感謝のしようがない。常に向上心を抱いていて、努力努力と思わずストイックに進み続ける人。でも私にはどろどろに甘くて、一緒に歩く時は手をつないだり腕を組んだり、駅の階段を上る時は体力のない私を押してくれたり、そんな何げないシーンに幸せを感じていた、確かに愛されていた。1人では何もできなくなるんじゃないかと思うくらい甘やかしてくれた。シングルベッドと壁の間にぬいぐるみが挟まって爆笑したり、旅行して写真を撮ったり…このあたりの時期に撮ってもらった2ショットはその後3年間ずっと部屋に飾るほどの宝物だ。ここまで書いてやっと1年。ちょっと飛ばそう。

やはり6畳では手狭に感じてきたので、私が社会人2年目になる頃には広い部屋を借りて同棲を始めることに。さすがに同棲をするのに親に内緒というわけにはいかず、私の親に電話あいさつをしてもらった。2~3年後には結婚を考えていると電話口で言っていて、常套句ながら口元が緩んでしまったのを覚えている。

新しい1DKの部屋で、私は世界一幸せだった。夜、眠くなったら優しく寝かしつけをしてくれて、朝は私から行ってきますキスをして、毎日ハグして、一緒にゲームして、くっついて寝て。手をつないでふらっとコンビニに行った。テレビを見てやいやい意見を言い合ったり、ばかみたいに妖怪ウォッチダンスを踊ったりして笑顔が絶えない日々だった。ご飯を食べる時は、小食な私の食べ残しを彼が食べてくれることに強烈な愛情を感じていた。うれしくて、別にそこまでお腹いっぱいじゃなくても彼にパスしちゃってたな。私のドジで笑ってくれるのが愛しかたから、いっぱいドジした。大柄な彼の上にのしかかるのが好きだった。お互いの寝言について笑った。関西弁を使ってくれるのが嬉しかった。2人にしかからない符号がたくさん生まれた。彼の好きなものを真似して、私にも好きなものが増えて、世界が広がった。彼の脱いだTシャツですらいとおしかった。彼に愛され続けるように、見た目も中身も、かわいくいようと努力した。

そんな幸せ日常の一方で、なるべく直視しないようにしていたものの、不安なことはいくつかあった。まず、お出かけを一緒に楽しめなくなっていたこと。倦怠期と言われればそれまでだけど、付き合いはじめの頃はどこに行くか、何を食べるか一緒に決めて楽しんでいたのが、だんだん彼が私についてくるだけになった。ついてくるというのは、本当に後ろをついてくるだけ。何食べる?と聞いても「どうする?」と言うだけ。目的地でも興味を示さずぼーっとスマホをいじっていて、それならむしろ1人で出かけたほうが気楽だからとそう言っても、ついてこようとはしてくれる。店員さんを呼ぶのも、席を探すのも、地図を見るのも私。前に出るのは苦手だったからかなり苦痛だった。友達とたくさん遊んでいる彼は、絶対友達の前ではそんな感じじゃないはずなのにね。甘えられてたのかもしれないけど、一緒に楽しもうとしてくれない人と出かけてもしんどいだけになってきたから、だんだんデートに誘わなくなった。最後年の瀬カレンダーを買いに行くと言ったらついてきてくれたけど、やっぱりずっとスマホをいじってるだけだったね。連れまわして機嫌が悪くなっても困るから、早く済まそうとして最初に入ったお店で全然趣味じゃないカレンダーを買ったときの虚無感は忘れられない。

不安なことの2つめは、彼が不機嫌になった時のこと。機嫌を損ねると無言になって話ができず、物にあたり、こちらを無視してどこかへ行ってしまうという癖があった。これは付き合う前に感じていた違和感その1と2で、どんどん膨れ上がっていた。もちろん私も黙って我慢していただけではなくて、話し合いをしたいときは、どういう話の持って行き方をすればいいのかを調べて試行錯誤したし、直接、無視するのはやめてほしいと伝えたこともあった。でも性格簡単に直らないし、私の心もなかなか強くはならない。本当にもう無理と感じたのは、彼がケガの療養中に、少し出かけてみるというから一緒に行ったら、ケガが痛いようでみるみるうちに不機嫌になっていった日のこと。「帰ろう」と言っても「うるさい」と一蹴され、どうすることもできず黙って着いて行った。みじめだった。極めつけは、後になって「ごめんね。でもケガしたらわかるよ」と言われたこと。例えば私が生理痛あなたに当たり散らしたことが一度でもあっただろうか? ケガのせいではない、この人の性根がそうなだけだ。この人と、将来、何か問題が起きたときにうまく支えあっていけるのだろうか? 不機嫌をまきちらすこの人と。私はいつの間にか、彼の顔色を伺いながら無理におどけるようになっていて、どうにも元気が出ない日も、ドアの前で深呼吸をして笑顔を作ってから帰宅していた。できるだけ彼の機嫌が悪くならないように。そうすれば楽しい毎日が送れていたから。何度も傷ついて、もうあの空気になるのが耐えられなかった臆病者。

不安なこと3つめは、女性関係。前述の通り、彼は常に誰かしらの女の子と連絡をとっていて、時々会ってもいた。私が嫉妬するからと隠そうとしてくれるのはいいが、全然隠せていないから、結果として最悪な形で私に「女の子と会う」と伝えていることになっていた。男女入り混じったグループで遊ぶことはもちろんあるだろうが、2人でデートしたり、合コンに行ったり、ドライブしたり…これで嫉妬するほうが悪いというなら、恋人を作らないほうがいいのではないかと思う。愛されているという自覚はあったけど、彼が何を考えていたのかわからない。仕事のためだと言うこともあったけど、本当だとしたらどれだけ効率の悪いリクルーティングだろう。でも嫉妬しすぎて彼が不機嫌になったら大変だから、1人の時に泣いて消化していた。この家で不機嫌になっていいのは彼だけだから。それでもどうしても我慢できないことがあった。それは旅行。私とは満足にお出かけもせず、何にも誘わないのに、ほかの女の子とは自分で車を借りてホテルを予約して旅行するんだ。その扱いの差に耐えられなかった。出発の日には目の前で泣いてしまった。帰ってくるま毎日涙が止まらなかったし体調も崩した。彼が帰宅後、我慢できずに口からこぼれてしまった日、彼は心底めんどくさそうにして、私と別れると決めたようだった。女の子と会うことよりも悲しかったのは「私が嫌だと感じていることを意に介さない」こと。例えば、本当に仕事なのであればそう説明するか、友達なら紹介してもらうとか、何かしら2人の間で納得できる解決策を見つけようとすることがなかったのが辛い。また思い出して泣けてきた。痛い。私の価値観が低次元とかそういうことではなく、歩み寄ろうとしてくれないことが何より悲しかったんだ。

でも彼のことは、心に顔が浮かぶだけで泣きたくなるくらい大好きだった。3年目にはもう頭の中はぐちゃぐちゃで、彼と結婚してずっと一緒にいたいという強い思いと、上記不安がないまぜになって、自分でもどうしたいのかわからなくなる。彼は結婚というものに興味がなさそうだったので、私から結婚するのであれば子供不安なく産めるうちに、と逆算した結果を提示し、これくらいの時期に籍を入れたい、という話をしていた。彼も了承していた。でもその時期になっても彼は何も言わない。私たちより後に付き合い始めた友達カップル結婚した。彼は何も言わない。彼は結婚してまで私と一緒にはいたくなかったのだろうか。うちの実家には来てくれたけど、その気がなくなったのかな。わからない。

結婚したい、してくれない、でもこの人と将来ずっと生きていけるのか、そんなことばかり毎日ぐるぐると考えているとき旅行騒動があったから、私の心はポッキリ折れてしまった。このままじゃ彼のことも自分のことも嫌いになって、笑顔でいられなくなりそう。自分の心を守りたかった。でもまだ寝顔ですら愛しいと思う気持ちは変わってなくて、「別れたい」という言葉は絞り出すように口にした。

そこからは早かった。「別れたい」「わかった」というやりとりをした1か月後には引っ越して、あっさりと同棲は終了。最後に会った彼は、あの飲み会で初めて会った時と同じ顔をしていた。

今私は初めてのちゃんとした一人暮らしをしている。彼氏はいない。4年間というのはとても大きくて、生活のそこかしこに彼のおもかげを感じてしまう。彼が好きなテレビ番組、食べ物スポーツ、手をつないで乗った電車の中、駅のエスカレーター。彼に似た人が歩いているとつい目で追ってしまう。

彼には新しい彼女ができたらしい。

私には、親から見合いの打診があった。

高校卒業からずっと彼氏を切らさないようにしていたが、独り身になった途端これだ。きっと逆らえずに結婚するのだろう。私の人生は親の言うとおりだから。思えば、就職先だけは自分で決めた。そこで出会った彼に恋をして、4年間幸せに生きた。途中は恨み言ばかり書いたようになってしまったけど、上京就職という精神的に不安定になりがちな時期を支えてくれて心の底から感謝しているし、夢のように幸せ時間だった。彼の腕の中で安心して眠った日のことを思い出して、この先強く生きていけるはず。今はまだ泣いてるけど。大丈夫。1人で階段も登れるようになる。

これを書いて、匿名ではあれ公開して、誰になんて言ってほしいのかわからない。別れてよかった、別れないほうがよかった? もし彼が見たらどうしよう、見てほしい?

まり不義理な感じだったから、上手くいっていないなんて誰にも言えなくて。自分から別れを切り出したのに、何で悲しんでいるんだと思われそうで。「何で別れたの?」って聞かれても一言では答えられなくて。でもここで吐き出せたら少しだけ気持ちが楽になる気がする。まだまだ書き足りない思い出も気持ちもあるけど、心の中でぐるぐる回っていたものをやっと少し言葉にできてすがすがしい。

面倒くさがりな彼がこの先、とんでもなく面倒な「結婚」ということをしてまで一緒にいたいと思う人を見つけたら、ちょっと悔しい。

でも、いつ死に別れても後悔しないように、私にできる精一杯で、全力で愛したと胸を張って言えるから、その結果がこれなら仕方がないかな。

[]2018年5月14日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009812763130.242.5
0183809797.657
02394982127.744
03284107146.756.5
048800100.041.5
0516146491.582.5
0691518168.769
0730278392.846
0848371377.445
0970554179.251.5
10116965683.238.5
111341201589.745
128611206130.344.5
13109739067.839
14120735461.333.5
152231264056.732
161661202072.436.5
1714314886104.132
1812614223112.946
19879445108.641
2013415113112.856.5
2111813215112.040
2212015134126.162.5
2315422221144.362
1日226522228698.143

頻出名詞

人(225), 自分(190), 話(96), 今(94), 女(90), 増田(80), 男(76), 仕事(76), 女性(68), 感じ(66), 前(63), 人間(61), 問題(60), 気(60), 必要(54), 相手(53), 日本(51), 最近(51), あと(51), 時間(48), 低能(48), 意味(47), 頭(46), 関係(45), 人生(44), 好き(44), 他(42), 結婚(42), ー(41), 普通(39), 子供(39), 金(39), 無理(38), 気持ち(38), 社会(37), 他人(36), 理由(35), 会社(35), ネット(35), 発言(35), 友達(32), 場合(32), しない(32), 存在(31), レベル(31), 男性(31), 安倍総理(31), 手(30), 目(30), 自民党(30), 結果(29), 言葉(29), 昔(29), 今日(29), 結局(28), 子(28), しよう(28), 心(27), 誰か(26), 世界(26), オタク(25), 仕方(25), いや(25), 理解(25), 嫌(25), 上司(25), 全部(24), 安倍(24), 内容(23), 起業(23), たくさん(23), セックス(23), ダメ(23), 考え(22), 別(22), 確認(22), BBA(22), じゃなくて(22), 環境(22), アニメ(22), 嘘(22), 状況(22), 最初(22), 先生(21), 顔(21), 部分(21), 絶対(21), 一番(21), バカ(21), 価値(21), コメント(21), 親(21), ネタ(20), 周り(20), 状態(20), 指摘(20), 車(20), いない(20), 大変(19), 一人(19), お金(19), 話題(19), 大好き(19), 幸せ(19), 生活(19), 部屋(19), 大学(19), 性欲(19)

頻出固有名詞

増田(80), 日本(51), 安倍総理(31), 自民党(30), 安倍(24), BBA(22), じゃなくて(22), いない(20), JK(18), 東京(18), コピペ(17), 元増田(17), なんだろう(16), わからん(16), アメリカ(13), マジで(13), いいんじゃない(12), なのか(12), A(12), 可能性(12), 1人(12), ツイッター(11), hatena(11), 安倍自民党(10), おまえら(10), JD(10), ???(10), 基本的(10), 麻生(9), 20年(9), Twitter(9), 笑(9), ババア(9), 加計学園(9), 関係者(9), 母の日(9), …。(8), twitter(8), 普通に(8), 大喜利(8), ブログ(8), トラバ(8), 柳瀬(8), 人として(8), B(8), 1階(8), LINE(8), 3人(8), な!(8), 社会人(8), 公明党(8), 衆院議員(7), 加藤氏(7), カス(7), 細田(7), なんの(7), スマホ(7), 2人(7), 北朝鮮(7), リアル(7), その子(7), 獣医学部(7), いいね(7), 被害者(7), -1(7), 加藤寛治(7), 中国(7), キモ(7), 安倍政権(7), 10年(7), 運営される(7), 老人ホーム(7), ネトウヨ(7), PG(7), 長崎(7), PC(7), 時事ドットコム(7), 記者団(7), 結婚披露宴(7), 数年(7), 個人的(7), ネット右翼(7), 出席者(7), 夫婦(7), ブコメ(6), 駐車場(6), Google(6), アメフト(6), yahoo(6), 一緒に(6), 一日(6), イケメン(6), ツイート(6), 仮想通貨(6), 山口敬之(6), にも(6), 金(6), 信州(6), チヤホヤ(6), VR(6)

頻出トラックバック先(簡易)

独身男性の皆様、どうやって生きてるの? /20180513214313(40), ■性欲や生殖活動を抜きにしたら女を好きになる理由ってなくない? /20180514122258(35), ■都内住みからすると車通勤ってのがよく分からん/20180513205405(22), ■理想上司/20180513214815(13), ■アパートの1階に住みたい /20180513195125(11), ■なんで働くんだ? /20180513222032(10), ■元彼と同じゼミの男に乗り換えるのってどうなのかしら /20180514151252(7), ■嫁さんが /20180513182740(7), ■はてなの人とノリが合わない /20180514114248(6), ■/20180513142117(6), ■ヨガ人生問題ほとんどが解決した。 /20180514202314(5), ■ジャップ海外企業給料は高いがすぐにクビを切られる」 /20180514101620(5), ■二次元キャラクター三次元人間面影を感じるのは異端? /20180514144834(5), ■感覚的に /20180514104946(5), ■きょう整骨院性器を見られた話 /20180514232919(5), ■27歳にして会社で漏らすとは思っていなかった /20180426105438(5), ■オタクパブリックエネミー認定されやすいわけ /20180514004511(5), ■地方都市婚活イベントに参加して思ったこと /20180514170808(5), ■生活保護受けてて /20180514001032(5), ■/20180514015204(5), ■うつ病まではいかないけどしんどい/20180514010139(5), ■なぜ政治の話をするとケンカ腰になるのか /20180513235927(5)

2018-05-14

anond:20180514152002

ほっとけばいいのにっていう気持ちわかるけど

もし周りにこういう子いたら気になっちゃうよね~~

表面上は仲良くしててもちょっとヒソヒソしちゃうなあ。。。

元彼さんにも気を使うし

元彼と同じゼミの男に乗り換えるのってどうなのかしら

大学学科カップル

2年前くらいかしら卒業と同時くらいに別れて。

まあそれについては

よくあることよねって思っていたのだけど。

今年の2月あたりになってカップルの女の方が、

学科の別の男と付き合い出したのよね...

なぜかわからないけどとても嫌悪感を覚えてしまって。

なんだか就職という形で世間に出たはいもの

社会に馴染めずにかつての狭いコミュニティというか

モラトリアム時代環境を求めて丸まったような印象なのよね。

なんだか細かいところもいやらしく見えてきて。

もともと別れた理由遠距離だったのに、

乗り換えた相手遠距離だったり

節々に誠実さの無いところが見えてきたりもして。

彼らに感じるこの気持ち悪さはなんなのかしら。

私は彼らを見、ああはなりたく無いと思うことで

己を一段上にあげて満足しているのか...

そこに優越感があれば理解はできるのだけど

ただただ気持ち悪さだけがあるのよね。

関わらない方がいい相手を二人見つけられた点を

収穫として考えるのをやめた方がいいことはわかっているのだけれども。

同級生という過去カテゴライズによって

全くの他人になってしまえない苛立ちはあるわ。

2018-05-09

彼氏童貞なのに、私が非処女申し訳なかった

1人目の元彼も、2人目の元彼

今の彼より良くなかった。

というか最終的に今彼と出会うことがわかっていたら

どんな手を使っても処女守ってた。

彼は全然気にしていない様子なんだけど、悲しい。

過去に戻りたい。

2018-05-04

30歳目前なのに結婚に焦りがない(語りたいだけ)

29歳と11ヶ月を迎えました。

独身正社員年収600万ぐらい、仕事もそこそこ忙しくて毎日何かしらの予定がある。

彼氏は年上の会社員。お互い結婚約束は無い。

去年、29歳を迎える時は、夜眠れないぐらいの焦燥感に駆られて、是が非でも当時付き合っていた男性結婚しないとと目が血走っていた。

結局その時の彼氏とは29歳を迎えた直後、向こうの浮気疑惑がこじれて振られた。

それから2ヶ月は廃人みたいになってて、もう死んだ方がいいんじゃないかとか、30女に価値なんてないんだと枕を濡らした夜もある。実際死んでしまおうとも。

それから一年弱、色々あったけど生きてるし、もうすぐ三十路になる。

去年のような焦りが全くない。

なんなら同い年の友人の結婚式が何度が控えてるが、普通に祝福する気持ちで一杯。

本当はまだ死ぬ程焦っていて、その気持ちに蓋をしてるんだろうかとか、久々に元彼から連絡来て精神的にもう一度死んだんじゃないかとか、もう結婚に対して希望を捨てたんじゃないだろうかとか。

色々よぎるけど、結局どうしたいのか全く分からない。

からないことが少し辛い。

釣りを全くしたことがないのに

ワームシーバスラインって単語が出てくるもんかね?

最近知り合った女の子と会話してて不思議だったんだよな

元彼釣り人だったのかな

2018-05-01

anond:20180501171036

脳は切り替わっても、カラダが覚えているんだろ。

元彼のチンポじゃないと満足できないカラダなのって気づいたら復縁まっしぐらなのさ。

2018-04-30

anond:20180430044035

お前の元彼は確実に幸せになっているだろう

なにせお前と別れたのだから

夢に元彼がでてきた

やっぱ見た目は好きだしなんか昔より性格大人になっていていい男になってた。

Facebook見てやろうと思ったけど自分がやってないか写真1枚しか見れない。悲しい。今とんでもなくデブってたら良いなぁ。

2018-04-28

184で無言電話かけたのは私です

元彼職場にかけました。

元彼が出ました。

声を聞いて安心してしまったので、切りました。

ごめんなさい。

2018-04-25

怒るのって凄くエネルギーを消費しませんか

昨夜、夫に怒った。

そして、そういえば私は誰にも「嫌だ」「こうしてほしい」と強く言ったことがなかったことに気づいた。

家族元彼も周りの大人に対しても、いつも相手に怒られるか、従順に従うことで乗り切ってきたのだった。

私が怒ったことについては話し合って今後夫が気をつけるね、ということで解決したし納得もしてるけど、気分的なダメージが大きくて仕事に集中できない程度にはまだ引きずってる。

2018-04-23

anond:20180423182359

元彼小学校高学年のとき男性教師ズボンの上からちんちんまれたわって言ってたな

子供若い男の線が細い時期が弱そうだからかとにかく危なくて、その年代を乗り切れば体格が変わってほぼ遭わなくなるみたい

2018-04-18

歴史系の映画が嫌いだった元彼

なんでも、ネタバレを知ってしまっているかららしい

どうせ死ぬとか負けるとか。

昔、そんなこともつゆしらずレッドクリフ見に行ったら三國志正史のことを熱く長々と語り

映画のことはケチョンケチョン

ヒトラーゲバラ映画も毛嫌いしていた。

そんなロマンのない人にはなりたくないなと思った。

やがて私たちは別れて、元彼浅倉大介ファンの女と結婚した。

今では勝海舟大河ドラマを熱望している。

氷川清話がなんとかかんとか。

よくわからないが幸せになってくれよ。

2018-04-12

元彼中学時、陸上部で高大で商業科で簿記やってた。

次に社会人サークル出会ってなんとなくデートした男性陸上部で長距離で、しか元彼と同じ大学だった。

そんなことしている間に他の男性告白されて、いまようやく2人目の彼氏ができた。

が、何故か陸上の長距離やってて高校簿記やってたんだって

よくもまぁデジャヴを覚えるような経歴の人に連続出会うもんだな。

anond:20180411230114

位牌も何もないのに仏壇置いてる新興宗教信者かいないこともないだろうから

元彼みたいな反応する人もいるにはいるだろうな

元彼には全く同情はできないけど

2018-04-08

思い出

どうしても元彼との思い出の品も思い出自体も捨てられないんだけどどうしたらいいんだろう

もう四年も経つの

みんなどうやってるんだろう

【追】

え、なんでこんなに一気に反応が。色々アドバイスありがとう

2018-04-03

anond:20180402235801

彼女サイドで似たような状況に陥ったけど結局元彼は臆病者で自分から振りたくなかっただけで別れたかったんだと思うので親切心で振ってあげたゾ私まだ好きだったから1週間枕濡らした

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん