「マイナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マイナーとは

2018-05-22

anond:20180522142333

流行りのジャンルにハマったから描いたら3000部売れたけど、次ハマったのがドマイナーキャラで100部も売れないやー、あははー」

な時点で元々女性向け前提の話だろ。

男性向けは作家性重視で売れる人は何描いても売れるけど、女性向けはジャンル重視でとある流行ジャンル大手マイナージャンルに移ったらピコ手に転落は当たり前、

から女性向け作家は売れるジャンル渡り歩かないと売上維持できない、ってのは同人ちょっと知ってりゃ常識だが。

男性向けしか知らない程度の知識しかないのに口出してくんな。

anond:20180521171048

売れるジャンル渡り歩いてるはいるよ。

でも、ジャンル効果だけを頼りに専業で食ってる人って、多分男性向けで100もいない。

しろ専業で多いのは、「どんな本作っても5000や1万部は売れる人」なんだよ。

そういう人は、「このジャンル、いつも通り3万刷ったけど、さすがにマイナー過ぎたから1万しか売れなかったな。まあ、原資は回収できてるからいいけど」ってレベル同人誌作ってる。

いつまでも不知火舞春麗描いてたり、アニメに一回しか出てないママキャラで何年も本作ってたり、専業で食えてるのはそういう人。本人の作家性で売れてる。

お前が観測してる「この人流行ジャンルにいつもいるな」って人は、7割は「センスミーハーなのでハマるジャンル流行ジャンルになる人」で、2割が「同じ描くなら流行ジャンルでたくさんの人に見てもらいたい人」で、残り1割が「流行ジャンルじゃないと見向きもされない作家性の薄いやつ」。

流行しても2000スペースがいいところで、大手はその中の上位1割として、1ジャンル20いるかいないか

そいつらのビジネスとしての立ち位置を考えよう、言われても、「知らねえ、勝手にしな」だよ。

大体、ジャンル効果で爆発的に売れるようなジャンルはそれだけ魅力的な作品なんだから作家もその魅力に引き込まれて当たり前だろ。

なんで買い手の大移動は当たり前なのに、描き手の大移動はビジネス扱いなんだ。

2018-05-21

anond:20180519125910

あのさ、「需要に応える」「流行に乗る」ってのは、二次創作作家もその「需要」「流行」の中にいるからなんだよ。

作家と読者に境目がないから、作家が「自分が今好きなものを好きなように書く」ことが、読者の「今、流行ってるこの作品のこんな二次創作が見たい」と合致するの。

から、「流行需要に合わせて書いて売れる」じゃなくて、「好きなものを描いてたら売れてしまった」のが二次創作大手なんだよ。

ごく一部(本当にごく一部)、「何のどのジャンル描いても売れる」人がいるけど、そういう人は「自分センス時代需要にぴったり合ってる」か「個人作家性を高く評価される」なんで、もうその人はオリジナル描いても売れるし、それでも二次創作したいからするし、そうしたらみんなほしいって言うから必要な部数刷って売ってるだけ。

大体の人は、「流行りのジャンルにハマったから描いたら3000部売れたけど、次ハマったのがドマイナーキャラで100部も売れないやー、あははー」で、毎回楽しそうに同人誌出してるよ。

お前が言うように、「世間流行需要に合わせて、売れる二次創作を書く」って人は、コミケ3万サークルの中で100どころか50もいないと思う。

歌に見る高度成長期経済停滞期の格差

数日前に亡くなった西城秀樹の「ヤングマン」の歌を久しぶりに聞いてみた。

「さあ立ち上がれよ

今翔びだそうぜ

もう悩む事はないんだから

ほら見えるだろう

君の行く先に

楽しめる事があるんだから

この曲がリリースされたのは1979年のことである高度経済成長も一段落して、石油ショックアクシデントから省エネ経済への転換期の日本

この10年後に発生するバブル経済に向けて、国民全体が更なるギアチェンジをふかそうとしている元気のある日本の姿がよく現れていると思う。

経済も、文化の発展・成熟右肩上がり時代であり、誰も後ろ側を振り向いていることは無かったのではないか

そして、バブル崩壊後の1996年にリリースされた近藤真彦ミッドナイト・シャッフル歌詞を読んでほしい

マイナーかもしれないが、この曲こそ低成長時代象徴していると思うので例にしています

「強そうに生きてゆくよりも

本当に強くなるために

屋上すみっこで傷ついた

その羽を震わせて見上げてる

冷たい夜空を」

バブル崩壊と低成長時代への突入という事態に対して、自信を無くしつつある日本人の心情をよく表現していると思う。

そもそもバブル自体が、日本人が世界第二位経済大国になったという幻想だったのではないか

この歌がリリースされて約20年経過したが、今の日本は当時よりも更に悪くなっている。

経済の縮小、人口の減少、過疎化高齢化東京一極集中格差の拡大などの課題先進国日本はこれからどこへ向かうのだろうか。

2018-05-20

好きな漫画がクソマイナーすぎて泣ける

俺の好きな漫画のことを好きって言ってる人がネット上で両手の指以下の人

俺の好きなエピソードを好きって言ってる人は俺だけ

俺の好きなキャラクターを好きって言ってるのも俺だけ

どんだけマイナーなんだよ

感情の共有が出来なさすぎて苦しい

泣ける

2018-05-18

平尾アウリ推し武道館いってくれたら死ぬアニメ化・・・

喜ぶべきだけど素直に喜べない・・・

マイナーバンドがいきなりメジャーなっちゃった感じで・・・

はあ・・

面白さをわかってるのは俺だけだと思ってたのに・・・

2018-05-17

anond:20180516110548

マニアがついてる映画は、何度も何度も円盤化されて豪華なリーフレットついたりするけど

一発どーんとあたった映画は薄利多売っぽいよね。

どっちにしろ、儲からないと、次の製作費が出ないんだろうし

どんなにドマイナーでも、それは使命感でもって全部買って、みたいなコアファン

支えている場合もあると思うし。マニアの宝は悪くない。


一発屋のみんな知ってる大衆受けする作品もいいじゃない。

TVと違う、時間も期間も縛られるけど、映画でみたいものもあるので。

のせられてるなぁと思っても、ファンならいろいろ買ってしまうのはそれです。

純粋応援する気持ちだけ。

マウントもなんもないよ。好きなだけ。(個人意見です)

2018-05-15

課金依存症

絶対課金依存症

課金しないと不安。しないとという使命感。

そしてあるゲームに100万つぎ込んだ。マイナーだし”サービス終了”もありえる。

貯金20万。まだ若いしとか思っても20代はあっという間と聞いた。

上には上がいるけど正直本当にやめないとまずい

2018-05-14

推し変したであろう友人と心が狭い私

そこそこ長い自分腐女子歴で、史上最長に好きな推しAがいる。

Aは大手ジャンル比較マイナーキャラで、推しCPに至ってはドマイナーもいいところ。だけど幸いなことにマイナーCPでも書き続けるうちにファンちょっとずつ増えていき、それなりに本も出したしそれなりに売れた。書き手はなかなか増えないけど語れる友達もそれなりにできたし、そのなかでも特に仲のいい子ができた。

の子とは割と近い距離に住んでいたこともあって、オフでもよく会ったし推しに全く関係のないイベント事にも一緒に行ったりした。Aのことや推しCPのことをたくさん語ったし、リアル相談事もしたり旅行したりして、私はとにかくめちゃくちゃ楽しかった。

そんな友人が、ある日「最近好きなキャラがいるの」と言ってきた。今ハマっているジャンルのBだった。Bはジャンル内でもかなりの人気キャラ。魅力的なのもわかる。だからその時の私は別に気にすることもなく「別にいいんじゃない?」といった。心の底から本心だった。

その後相変わらず旅行にいったりイベントに行ったりしたが、友人からは徐々にAではなく、Bの話題が増えていった。Aは元よりマイナーキャラなので公式から供給も乏しく、対してBはとにかく公式からプッシュされてていた。話題に事欠かないBだから語りたくなるのも仕方のないと思っていた。その時はまだ特に何も感じていなかった。

ある日、友人を誘っていっしょに一番くじを引きに行った。友人が引いたのはD賞。その中にはAもBもいた。彼女はためらうことなくBをとった。物欲のあまりない私が一番くじを引きたかったのは、珍しいことにAがグッズ化されていたからだった。AがいたのはD賞の選べるストラップのうちのひとつ。その貴重なAのグッズより、友人はBを選んだ。

無性に悲しくなった。

友人の中でAよりもBが好きになってしまたこともそうだけど、何よりその友人の行為イラッとしてしまった自分が悲しかった。友人のことはとても好きだから、そんな感情を抱きたくなかった。けど、私の大切な推しが捨てられたように感じてしまって自分の中で悲しみが深かった。

だって、いろんなジャンル渡り歩いていろんなキャラを好きになってきた。だから気持ちうつろうのは仕方がないと思うし、推しが変わることだってわかる。頭では分かっているけど、なかなか気持ちがついていかなかった。あんなにAのことをたくさん語って私はとても楽しかったのに、もう彼女の中ではその気持ちが消えてしまったんだなと思った。猛烈にさびしかった。

実際のところ、彼女はいまだにAも好きだそうだ。でも、話すたびに B>A ということが伝わってきてしまって、その都度悲しくなってしまった。そのうち、あんなに仲が良かった友人と会う回数は減っていき、ついにほとんど会うことはなくなった。ツイッターはつながっていはいものの、TLを見るのもつらくなりミュートしてしまった。今では彼女はB関係で知り合った友人と仲良くイベントに参加しているようだから、私のことは忘れてしまっているのかもしれない。忘れてくれたほうがいいと思う。悪いのは全て自分ちゃんとわかっている。

心が狭くて本当にごめんなさい。でもやっぱり、今でも悲しいし悔しい。

2018-05-13

自CP界隈に固定が多く居づらいというボヤキ

絵を描くタイプ二次創作好きの腐ったやつです。

同人活動twitterで絵を上げるのが主で、たまにイベントに出るくらい。

ジャンル全体でみれば中堅ぐらいのフォロワー数だと思います

ジャンルCPメジャーなのは(仮に)DAします。

自分の好きなCPはAB、つまりAというキャラの受け攻めが逆ですね。

ABはジャンル内では小規模(常に活動してるのは10サークル程度)のマイナーな部類だと思います

そのせいなのか、AB好きの多くはプロフに【左右固定】【B受固定】【B以外のA攻関連は×】などといった注意書きが多くみられます

 

 自分はABが本当に好きで、ぜひこのカップリング創作される数少ない方々と交流したいと思いますし、絵を見てほしいと思います

だけど上記表記に対して過激さ(実際にDAに対して過激発言が目立ちます)や恐怖(もしその方の地雷に触れたら一発アウト)を感じてしまい、交流を躊躇してしまます

 

自分は、いわゆる雑食よりの人間です。

B受けならなんでも見られるし、A受けもまあ見れなくはないです。ただ過剰に反応するほど拒否反応が出ないってだけです。

固定の気持ちもわかります。なんでA受けがメジャーなのか理解しがたい部分もあります

自分の好きな攻めが受けってのが世論では大多数とかつらいです。

威嚇けん制するのも自衛行為でしょうし仕方ないと思います

 

きっと100サークル中で半分が固定派なら気にならなかったかもしれない。

けれど10サークル中半数以上が固定派。嫌でも絵や行動が目につきます

自分が何も注意書きを記載してないからでしょうか。

絵を描いてもいいねもらえません。(見てる可能性はある)

イベントに出ても本を手に取ってもらえません。(明らかにスルーされてます

固定派さん同志は大変仲が良さそうに見えます

みーんな鍵垢裏アカウント持ってる。

2,3年前はもっとABサークルも多く(20はあった)、A受けも好きと言って活動していた方もました。

つの間にかみんないなくなってしまいました。

なんとなく、このあたりから固定と名乗る方が広がっていった気がしています

輪に入れないこんな自分はこのカップリングに居てはいけないのでしょうか。

どうせDAを描く予定もないけれど、固定と言い切れない、妥協できない自分が悪いんでしょうか。 

 

そんなことを考えながら今日Twitterを眺めています

2018-05-11

アキネーターすげぇわ

頭に何かマイナーっていうか「アキネーター登録されてねーだろうな」ってキャラ人物が浮かんだらアキネーターに聞くってことしてるんだけど、

今日ぱっと頭に「トリバゴのお姉さん」が浮かんだわけよ。

で、アキネーター質問に答えていく。

Fateキャラクター?」

スマホゲームキャラクター?」

ポケモン関係がありますか?」

みたいなピンポイント質問をしてくる。

「あー、いまのポンコツ当てずっぽうアキネーターくんじゃ無理かな?^^;」ぐらい思ってると、

女性?」

金髪?」

日本人?」

日本CMに出演した?」

と一気に来る。

「あ、これはもしかして当てられてかな?」

と思って出てきたの

ナタリー・エモンズトリバゴCMの人)

と出てきた。

 

今回は完全に負けました。

名前までだされると完全に負けです。

アキネーターすごいです。

でもできれば序盤からピンポイント質問の頻度落としてほしいです。

ネット上の人物勝手に幻滅してしま

毎度毎度、勝手に「この人のブログ好きだなー」とか「この人のツイッターすごいこと言ってるな」と勝手に好きになって、好きだから細かく見たり新着のものすぐ読んだりして、そして粗が見えたり裏が見えたりして勝手に幻滅してしまうのなんとかしたい

ネット上での人格って現実とは違ったものを構築できるけど、維持が大変なんだろうなと思う

あとツイッターとかブログとか全部チェックしてると性格の悪さとか人を見下してたりとか、文の端々からうすら出ていて勝手に幻滅しちゃう勝手性格がいいと思いこんだり、文章とか発言好きな人聖人でいてほしいみたいな願望がある自分が悪いんだけどね。

相手人間だもの



何故こんなことを書くかというと、最近またあって少し落ち込んでるからです…


こっから愚痴

ある人のブログが、話題のことを正論で突っ込んでいくみたいな感じで「頭いいなー」とか「こんな発言よく思い付くなー」とか思ってたんですね

その人のブログ内容はツイッターから引用結構あって、主に問題発言ツイート批判してくみたいな感じだったんです

ツイッター上でブログ批判が来たらきっちりブログ反論していてカッケーなと思ってたんですが、その人のツイッターアカウントが謎なんですね

で、調べた結果少ししかフォロワー承認してない鍵アカだったんです

で「ダサ!」と思ってしまいました。だって自分ツイッター上で完全に防備した状態他人問題発言ツイート探して、その場で反論が難しいブログ他人を扱き下ろしてただけじゃん!て思ったんです

いやめんどいのに絡まれからとかもあるんだろうけど、また勝手に幻滅しました…

そして不思議なことに、幻滅後って嫌なところがポツポツ見えだすんです。その人は学歴マウントをとってたりいろいろ…

しかもその人独自感想だと思ってたやつが、マイナーブログからのまんまパクりだったことを見つけてもう無理だぁとなりました。

勝手に好きになって勝手に幻滅するこっちが悪いんだけど!本当に!

あとよく「好きな漫画家ツイッターフォローするな」って聞くけど、本当だよね…

2018-05-10

anond:20180510215153

「廃れたもの」としてよく話題になるからな。

マイナー県として島根県佐賀県が有名みたいな感じで。

エルレガーデンってそんなに有名なのか?

なんかみんな復活だと騒いでいるが恥ずかしながら自分は全く知らなかった。

みんなはどこでそのマイナーバンドを知ったんだ?

スポーツ栄養学の話はよく聞くけど、頭脳労働栄養学みたいのってマイナーなのかな

ブドウ糖カフェインスマートドラッグ以外はどれもバラエティ番組の粋を出ない感じ

労働後の疲労回復メニュー知りたい

実家つらい

卒研も行き詰まり就活もできなくなり唯一希望だったロキノン試験は先日渋谷陽一署名で丁寧にお祈り申し上げられた。まあちょっと音楽が好きなだけでロキノン大して読んでないのがバレバレだったんだろうから仕方ない。

別に高望みはしないんだけどな。結婚子育ても一切する気はないし、僕の人格にはその資格もないと思うし、ある程度休みがもらえればなんでもいいし、そういう企業を探して受けまくればいいだけなんだろうのにこんな短期間でダメなっちまった自分ほとほと嫌気がさす。

人の話を聞かず、キレると手のつけられなくなる父親が嫌いで本気で殺してやりたくて、殺すか死ぬか家を出るかの選択肢の中から最後を選んで東京に進学した。

3年までで卒業単位はほぼ取り終わり、あとは卒研に取り掛かるだけといった時期から体調を崩し始めた。初めは腹の具合が悪くなり、飯が食えなくなり、微熱頭痛が続き、これではダメだと科学的知見に基づいてメンタル医者を頼り、薬に頼ったら余計にどんどんダメになって、自殺を具体的に考えるようになり、僕の具合が悪いことも母親に知られてしまった。

うちの母親はきっとすごくいい母親だ。少し考えが安直なところはあるけど、多分僕のことを本気で心配して「とりあえず少し帰っておいで、誰もあなたいじめいから」と電話口で泣いて嫌がる僕をなだめすかした。僕も死ぬ前に一度実家の猫を撫でたかたから帰る事にした。

結果としてはだめだった。実家になんか帰らないでビバラロックかに行けばよかった。

帰省した間の時間にして総計10時間ちょっと、父のありがたい話を正座で聞かされた。お前はいかに間違っているのか、俺がどれだけ苦労してお前たち兄弟を育ててきたのか、どれだけ苦労して仕事を続けているか、大小様々な人生エピソードを交えつつ、時に声を荒げつつ、とうとうと10時間語り尽くし、予約していた新幹線が発車する時間を過ぎても語り尽くし、絶対に今年中に卒業すること約束するまで帰さないと言って、ようやく解放されたのち予定していた時刻に5時間ほど遅れて僕は自由席東京に帰ってきた。帰った後で予約していたタトゥー屋さんはドタキャンするしかなかった。馬鹿にされても蔑まれてでもリスクがあっても若気での至でも僕が僕自身意思で入れたいと思ってたタトゥーだった。どうせ死ぬ体なら好きな格好をしたかった。キャンセル料は数万だった。

僕は父親復讐したくて生きてきたんだと思う。

僕が成功し圧倒的に父親勝利した上で年老い父親を見下げてお前は間違ってんだよって言ってやりたかった。ただ俺がこうして失敗してしまった以上、成功して復讐するという道は絶たれてしまった。

もう成人してる子供に10時間も話し続けるの、並みの愛情じゃなかったらできねえよな。いい父親なんだよきっと。俺が勝手被害者妄想を拗らせているだけなんだ。客観的に見て間違ってるのは俺の方なのも分かりきってる。ただ、俺が間違っていることは認めた上で、「内心は間違っててもいいから、それでも外では頑張って体裁整えてこい」って言ってもらえるならよかった。むしろそれを期待して実家に帰った。

けれど、父のありがたい話の中身は俺の内心から音楽の好みまで全てが間違っているということだけだった。プライベート空間だと思ってうっかり好きなマイナーアーティストの曲を聞こえる場所でかけてしまったのが迂闊だった。「高い金払って病院になんか行きやがって、そんなクソみたいな曲ばっかり聞いてるからこんな事になる」らしい。母が仕事でいない隙を見計らって、隣に浪人生の妹もいる場で「お前らは失敗作だ!」と怒鳴られた。僕はまあいいけど今時浪人もそんなに珍しくないのに妹が傷ついてないか心配だ。

僕は父親にてめーのやり方は間違ってんだよって言ってやりたくて生きてきた。でも僕がこうなってしまった以上、父親よりも僕が間違っているのだ。僕が何かを好きだと思う気持ちも、面白いと思う気持ちも全部間違ってるんだと思ったら本当に辛くて、馬鹿みたいだよな、好きな曲を親に否定されたくらいでこんなに凹んでんの。母も大部分は黙っているか、概ね父に味方した。僕は僕の人格を捨てない限り家族にすら居場所を用意されないらしいということが予想以上につらかった。別に布教したわけでもないんだから、嫌な顔はしてもいいから放っておいてほしかった。俺が間違ってるんだけど。実家になんか帰らないでビバラロックかに行けばよかったって思ってる気持ちも多分間違っている。

俺が間違っているから、俺がいまやっているのはただの甘えだから、とりあえず学校に復帰しようと思う。これから教授勝手に1ヶ月消息を絶ってしまったお詫びと今後のサポートのお願いのメールを送ろうと思う。胃が痛いけど気合い出して頭下げるしかない。就活は一旦諦めろと言われたので、卒業したら実家に帰る事になるんだろう。

一方で死にたい気持ちますます強まってるから卒業した後で晴れて死ぬのも悪くないなと致死量ジフェンヒドラミンを少しずつ集めている。最近ギターストラップが首括るのに良さそうだなあと思ってもいる。どっちが間違ってたかなんてどうでもいい、俺が死ねば、一人の若者自殺するまで思いつめていたという客観的事実さえあればあいつは「俺が間違っていた」と認めてくれるだろうか。俺が苦しかたことを誰か認めてくれるだろうか、これで復讐ができるんなら、と思って暴れようとする内心の俺がいるので、どうしたもんかなあ、と思って増田に書いた。

知り合い全員集めて真ん中で包丁腹にぶっ刺して、「てめえらのその顔が見たかった!」って叫んで藤原竜也顔で死にたい。オラ、典型的モラトリアムアホ学生だぞ、笑えよ。

最近イナゴ向けコンテンツよりもファンが少ないマイナー場所のほうがすげードロドロしてるので

独りで静かにかに消費することしか考えてない

2018-05-09

anond:20180509102452

アニメ界みたいなうるさいオタクが多い界隈のファンは止めて、もっとマイナー趣味に変えたほうが幸せになれそう。あるいはtwitterを止めるべき。

anond:20180506135938

自分はその可視化を逆手に取って作品を見てもらってる。

実力的には中の上くらいのジャンルマイナー、だけどうまくマーケティングして実力以上に人に見てもらえてるよ。

人に見てもらうと更に技術向上の意欲も湧いてきて単純に技術もあがる。

マーケティングに関しては勉強してね、って感じだけど。

はいSNSは向き不向きがあるツールから、最終的に自分が長く描き続けたいならサイトへ、今よりももっと多くの人の目に付きたいなら頑張ってSNSへって感じじゃないのかな。

時代の流れは止められないけど、その分選べる手段も多い。

自分にあったツールを上手く取捨選択するのが大事だと思うよ。

2018-05-05

E-Sportsマイナーなのは先進国じゃ日本だけだし

下手糞や結果を出せない国やチームに対する煽りや嫌味コメントもすでに常態化してるし

実態サッカーなんかと特に変わらないという印象

anond:20180505074419

やっぱりマイナーからかな。

決してeスポーツを贔屓してるわけじゃないよ。今も日本代表チームvs韓国代表チームみたいな国対抗のマッチもあるようだし、応援の様子を自分が知らないだけだ。

数学オリンピックとかも、あれも別の視点では国対国の知恵比べなのかな。

分断させたがる馬鹿ねぇ。そういう奴もいるって覚えておくよ。

anond:20180505065145

eスポーツはまだマイナーからだよ。それ以外の理由はないと断言できる。

なぜなら、おそらくeスポーツ贔屓の増田が、すでに「体育会的なもの」と「eスポーツ的なもの」を分けて党派性を発揮しているから。人が集まってくると増田のような馬鹿が混ざってきて、馬鹿が必ず「俺の方」と「それ以外の敵」との二つに分けて対立させたがるから

分断する軸が「国」みたいな比較的見えやすくて分かりやすものになりやすいのは、分断したがる奴が上記のとおり馬鹿から

2018-05-03

ビットコイン暴落が避けられない構造的な理由

ビットコイン取引の全てを台帳に記録される。

それが改竄が出来ないキモである

それは有志の協力者で行う。

マイニングというのは、取引台帳への記録を手伝うことで、その手数料としてビットコインが支払われることだ。

ところで、ビットコインは発行数量に上限がある。

からマイニング報酬は右肩下がりだ。

マイニングを行うマイナーが手を引いたら、ビットコイン取引は成立しなくなる。

実際にはそんなことは起きてない。

何故ならビットコイン価格右肩上がりだったからだ。

報酬が下がっても、それ以上にビットコイン価格が上がって行けば手を引く理由はない。

ビットコイン価格が上がっていけば、だ。

もうお判りだろう?

ビットコイン相場が、自分より後から参入する人がより高く買うだろうという期待で成り立ってるだけでなく、ビットコイン機能もまた、右肩上がり相場への期待で成り立ってる。

右肩上がりに誰かが疑問を抱いたときビットコイン機能すら提示する。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん