「治療」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 治療とは

2018-01-23

anond:20180123224440

そういや、不倫疑惑引退表明した某大物ミュージシャンEDインポテンツ=勃起不全)を主張してましたね?

勃起治療薬のバイアグラ心臓負担をかけるからペニスバンドの方が安全なのでしょうか?

てか、そこまでして擬似挿入を楽しみたいものなの?

マッサージチェアを作っているメーカーに開発依頼すれば、腰振り役の男そのもの不要になるのでは?(全自動ペニスバンド?)

慢性の病気を患っている。原因はわかっていない。死に直結するような深刻なものではないけれど、常に不快な症状がある。特効薬はないし、確実な治療法もない。症状を抑える薬を処方してもらっている。今のところあまり効き目はない。

世の中には、もっと重い病で苦しんでいるひとがたくさんいるのだと思う。通っているクリニックでも、自分より重症らしい方を見かけることがある。

自分はこの病で死ぬことはない。働くこともできているし、少し気をつければ普通に日常生活が送れる。でも、この病が治ることも、しばらくはない、と思われる。それなりに長い間病と付き合ってきたけれど、少し良くなったり、悪くなったりを繰り返すばかりで、治る気配がない。それがつらいし、苦しい。この程度で弱音を吐くのはみっともないとは思うのだけれど。

高齢化が進んでいるし、病を抱えながら長生きをしているひとは多いのだろう。

自分はいつまで、この症状を我慢して生きていくのか、と考えると、絶望的な気持ちになる。

私と鬱と伊瀬谷四季くん

私は今年鬱になった。

そういうと大げさに聞こえるし、実際はそんなに大げさなことではない。ただ、ちょっと薬に頼ってしまっただけ、くらいの感覚

私は今年社会人1年生だ。4月から箱詰め研修でそのあと勤務先に配属になった。がむしゃらに毎日働いた。働いて働いて、毎日失敗して、怒られて。いっぱいいっぱいだった。途中で耳が聞こえなくなったりもしたけどそれはなんとか乗り越えて、仕事に慣れてきた頃、仕事で独り立ちすることになった。

独り立ちしてからが本当に地獄のような毎日だった。

自分ではしたつもりの確認が全くできてなくて、本当に毎日ミス連続毎日毎日失敗して、その度に上司に怒られる。「ちゃんと確認しろ」分かってるのにできていなかった。そのうち自分ミスを聞くたびに泣くようになった。会社事務室で人が見てるのに涙が止まらなくて、会社に行くのが怖かった。「教わってないから知らなかった」と言うと、今度は先輩に疎まれるようになった。自分言葉選びが下手で、余計なことを言ってしまうみたいで、上司からも変な目で見られるようになってある日、社会人採用の同期に呼び出された。「仕事舐めてんの?」同期にそう言われて私の中の糸がプッツンと切れた。

その日家に帰ってから、何もせずに布団に入って泣いていた。死にたいと思うどころか何も出来ない。だって起き上がれないんだから会社たまたま休みだったから次の日は夜までずっと寝てた。ツイッターだけは出来たか死にたいって呟いてた、起き上がれないって。病院に行けと言われたのでそのまま近場のメンタルクリニックに手当たり次第電話して生まれて初めて精神科の予約を取った。

精神科の予約の日は先だったが、ふと思ったことがあった。「もしかしたら自分ADHDなのではないか?」

インターネット検索するとすぐにADHDチェックリスト発見することができた。読めば読むほど自分に近い。当てはまっている。それはすごく単純なことで、たとえば貧乏ゆすりが激しいとか、物事の順番がわからないとか、まさしく注意力の欠如だったりとか。声が大きくなったりだとか、言葉が詰まったりだとか。ああそうか、自分障害を持って産まれてきてしまったのか。それは自分にとって妙に腑に落ちるものだった。

病院では抑うつの薬を貰ったり睡眠薬を貰ったりして、まあそれなりに回復は出来たと思う。ADHDかもしれないと相談をしたらチェックをしてくれて、十中八九……みたいな反応をされた。しかし実際に治療をするには莫大な時間と金がかかるらしい。障害はいADHD個性で、特性。もちろん治療をしないという選択肢がある。自分には金も時間もなく、薬のおかげで前よりは会社に元気に行けるようになってからは心に小さなわだかまりを残しつつも、そのことは考えないようになっていた。

そんな時だったか8月くらいにアイドルマスター SideMアプリ配信が始まった。Mマスは2年くらい前にハマってたけどそのあと忙しくて放置しててそのまま、な不真面目なプロデューサーだったのだが、アプリくらいはと思いダウンロードはすることにした。推しが踊るのはすごく楽しかったのだが、夏〜秋くらいはゲームをやろうという体力もなく他のゲームもやってたりして入れて少しやって放置、していたと思う。

Mマスはアニメも始まっていたが推しユニットはセカライ組だったためいまいちやる気が出ず、録画だけして2週間くらいは貯めていた気がする。

そのくらい不真面目なPだったのだが、暇なときにふと Mステプレイしていて気が付いたことがあった。

「伊瀬谷四季くんってこんなに可愛かったっけ?」

びっくりしてしまった。もともと四季のことは好きで、ファスライsr+は1番に彼を取った。でも、こんなに可愛かったなんて気がついてはいなかった。踊るとすごく可愛かった、見たことない表情をする四季に何故だか興奮が止まらなかった。

アニメを見よう……そう決心して見始めた一話で号泣した。これは、素晴らしいアニメだ。四季くんも出るし、ちゃんと見よう、そう決めた。

ぼんやりとそんなことを考えながら生きていたある日のことだ。たまたまモバMの方にログインしたら、四季くんが上位のイベントが開催されていた。

私はそのときすぐに直感した。

「この四季くんを取らなかったら、私は絶対に後悔する」

決めてからは早かった。先輩Pに連絡して走り方を教わってカードを借りて、もうスタパの発売は終わってたかゲロまずいと言われながらもPエンパックを買った。それからはひたすら毎日プレライを殴っていたと思う。殴る間も四季くんのことを沢山考えた。がむしゃらに殴って課金してなんとかメガクマックスの四季くんを手に入れる頃にはすっかり私は四季Pだったと思う。

四季くんの笑顔は私に勇気と元気をくれた。メガクマックス四季くんが信頼度maxになると私で元気をチャージしてるという。むしろこちらの台詞だ。そもそも四季くんにしょんぼりすることなんてあるんだろうか?あったとしても一瞬で忘れちゃいそうだな。そう思ったときにふと過去雑誌四季くんを思い出す。営業の時に見た四季くんの台詞を思い出す。

「この子は意外と自分に自信のない子だ」

四季くんの過去雑誌過去イベントそれから必死で全て読み漁った。四季くんはいつも元気でまっすぐで他人迷惑をかけてしまうことはあっても、いつも一生懸命だ。眩しかった。四季くんが本当に眩しかった。何故か?それは私も自分に自信がない人間からだ。

アニメハイジョ回が放送された後の夜、次の日5時起きで出勤なのに眠れなくて、ベッドの中でずっと泣いていた。青春リミットなんて言葉、しきくんには1番似合わないのに四季くんにピッタリの言葉だ。四季くんの寂しそうな笑顔が脳裏に焼き付いて離れなくてずっと泣いてた。勝手に涙が流れてくるから。そのあとナオミの部屋で八代さんの笑顔を見てなかったら眠れなかったと思う。

四季くんのプロデューサーなんだと思って生きる毎日は本当に楽しかった。四季くんが好きで、ナンジャに行ったりアニオンに行ったりする私はいつも明るくて笑顔だった。知らないプロデューサーさんに話しかけて仲良くなったことまであった。私が四季くんになったみたいに笑顔でいられて幸せで仕方がない。

そうやって毎日四季くんのことを考えて生きていたらふと気がついたことがあった。私と四季くんって似てるかもしれないなって。

メンヘラ女に似てるって思われてる四季くんは可哀想だけれど、本当にそう思ってしまった。自分に自信がないところとか、後先考えずに突っ込んでしまうところとか、ちょっと空気が読めなそうなところとか、いきなり大声出しちゃうところとか近いものがあるかもしれないなと。でも私と四季くんは頂点に立つキレイでかっこよくてキラキラで人気者な男の子底辺メンヘラ女だから全然違う。私と四季くんの違うところはなんだろう。

そう、四季くんは私みたいに自分の自信のなさをマイナスに捉えないのだ。

どんなに自信がなくても、失敗しても頑張るぞ!って前に進むことができる。四季くんはハイパーネガティヴなのに、ギガテラMAXポジティブなのだ四季くんが私に力をくれるのは、私と同じなのに私と全く違う、私の生きる目標みたいになり始めていたからだと思う。

四季くんのことを思い始めてから、キツくて薬を飲む回数が減った。何故なら私の目標のような存在がすぐそばにいてくれるようになったから。事務所に行って四季くんの笑顔を拝むたびに、私もこんな風に笑えるように頑張ろうって踏ん張れるようになった。私のような存在四季くんと同じなんて烏滸がましいけど、それが私に何よりも勇気をくれた。毎日を進む力をくれた。どんなに辛いことがあっても、四季くんみたいにがむしゃらに前に進もうと思えるようになった。

から、この一年で気が付いたことをひとつだけ、最後に伝えさせてほしい。

鬱病にはサインバルタより四季が効く

女だけの街

女性専用車両とか女性専用のお店みたいなのは私企業サービスだし一時的な利用にとどまるものだよね。(男性専用車両があってもいいとは思う)

女子大とか女性だけの企業とかも、その組織ポリシーとしてそう決めてるだけだし。(とはい男子専用大学がないのに女子大は許されるのはちょっと変だなとも思う)

もちろん、女性が一人で生きていくと決めるのは個人自由。これはまったくそう。

でも、街は違うよ。

街が街として機能すると、その街で生まれる人がいる。

そこで生まれて育つ人にとって単性の存在しか許されないのは人権侵害だよね。

なんか、そのへんを一緒くたにして叩いてるアンチフェミと、さらに一緒くたにして「男は女が自立して生きることが許せないらしい」とか言ってるフェミがいて、その違いもわからないのかと思う。

これまで、いいことおっしゃるなと思ってフォローしていた年上のフェミの方が、この件で妙に吹き上がっていて怖くなった。

私はフェミだけど、女性が男に頼らず生きることは、まあ大変そうでご苦労だけども個人自由だと思う。

でも、女性だけの街があったらいいとは全く思わない。

女性だけの街に住みたいって人は、生育歴でよっぽどひどい目にあって病んでしまったんだろうなという意味で同情はするけど、共感はできない。

追記

id:anmin7さんからブコメをもらったので追記するけど、安心して街を歩きたい→女だけなら安心というスタート地点がすでに歪んでいると思う。

世の中には、危険な時に守ってくれる男性普通にいる。

子どものころも、危ない目にあったときには父親が守ってくれた。(これは恵まれているとも言えるけど、本来はそうじゃないかとも思う)

このあいだ、電車ホーム痴漢が捕まるのを目撃したけど、犯人を追いかけて捕まえるのに複数男性サラリーマンが協力していた。

女性ばかりの駅だったら取り押さえることはできただろうかと思う。

そういう男性への信頼感がまったく得られず、ただ男がいるというそれだけで不安に思うとしたら、あまり正常な心理状態ではないのでは。

(そういう心理状態に追い込まれるほどにひどい目にあったのであれば同情するけど、要治療案件だとも思う)

anond:20180121152257

まずはDV相談窓口に行こう。

専門家問題の浅さ深さに関わらず、心に寄り添った対応をしてくれる。

貴方たまたまDV専門家ではないが、外傷治療専門家にかかったので、問題の大きさをわかってもらえなかった。

暴言を録音しよう。

どんなに口がうまくても実際にやってしまたことを消すことはできない。

あなたのお子様を暴力環境に置かせる限り、

成長したあなたのお子様も他人暴力を振るう人間になる可能性がある。

幼少期に負った心の傷は一生付き合わなければいけない。

あなたとお子様がよりいい場所で過ごせるように。

2018-01-22

そろそろ日本人って生活が苦しすぎて病院に誰でも行けなくなってきてるだろ

毎月、健康保険2万ぐらい引かれてるおかげで

自分治療費8000円が払えない

マジでこんな感じになってきた

歯医者の自費治療とか夢のまた夢

anond:20180121000141

意識がなくなって救急車で運ばれる時に優先的に治療が受けられるように年収1000万円以上の人とその子供は体に健康優良国民マークを入れるといいよ

anond:20180122012244

それ自殺したくなる病じゃん?

適切な治療を受けることをお勧めします。

あなたには健康で最低限度の文化的生活を送る権利があります

2018-01-21

anond:20180121105605

ダウン症候群(ダウンしょうこうぐん、英: Down syndrome)は、体細胞の21番染色体が通常より1本多存在し、計3本(トリソミー症)になることで発症する先天性疾患群である

多くは第1減数分裂時の不分離によって生じる他、減数第二分裂に起こる。新生児に最も多い遺伝子疾患である


症状としては、身体的発達の遅延、特徴的な顔つき、軽度の知的障害が特徴である

平均して8-9歳の精神年齢対応する軽度から中度の知的障害であるが、それぞれのばらつきは大きく、

現時点で治療法は存在しない。教育と早期ケアによりQoL改善されることが見込まれる。


ダウン症は、ヒトにおいて最も一般的遺伝子疾患であり、年間1,000出生あたり1人に現れる 。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

3本ってなんだ?と思った人の為に。

抗がん剤治療 173日目

 無事、治療終了になりましたー!

 

 先々週に、CTとかで調べたりして、再発転移なしってことで、通院が、毎週から毎月になりました!

 まだ、通院は終わらないのかー…。

 そして、採血もまだあるらしい…。

 

 頭はまだつるつるです! まゆげとかまつげも薄いです!

 あとは、肝臓の数値が良くないくらい…。

 痺れは、あるっちゃあるけど、気にならないくらい…。キー打つ時に、あーまだあるなー って思うくらい。

 

 今が抗がん剤終了から1ヶ月ちょいくらい…。

 きっと今ある症状も段々と良くなっていくんだろうなー。

 

 あと前回はいっぱいブクマありがとうございました!

 トラバ感謝です!

 今までも、いっぱい応援していただいて、大変な時とかつらい時とかに励みになりました。

 

 まだ、書きたいなぁ… でも抗がん剤治療ではなくなったからなぁ…

 また気まぐれに書きに来ます

正月が明けてから猫が餌を食べなくなった。心配して動物病院に連れて行ったらリンパが腫れている、十二指腸も腫れて通常の4倍くらいの大きさになっていると言われた。血液検査の結果も悪く、貧血気味で栄養全然足りていない状態みたいだった。あとから知ったけれど猫も半年に一度ほどは検診に来た方が良いらしい。もし半年前に来たらもっと治療やすくて治りやす状態だったのかと思うと猫に対して申し訳なさしかない。こんなにボンヤリした飼い主の元に連れて来てしまってごめんよ…。

早速治療が始まって、炎症を抑えるためにステロイド抗生物質を投与して栄養補給するために点滴を打ってもらい、家ではペースト状の病院食をスポイトに入れて猫の口に突っ込み無理やり食べさせることが始まった。

それから2日経って猫はカリカリも食べるようになったけれど、自発的に食べる量では栄養は足りないので相変わらずスポイトで強制的に食べさせている。

薬はすぐに効いたみたいでリンパの腫れは引いた。でも3日目、今度は心臓の周りに胸水がたまった。胸水が溜まると心臓を圧迫して呼吸が荒くなるので目に見えてしんどそうになる。胸水が溜まるとしんどいので胸水は多いときは抜いてもらっている。今日までもう3回ほど抜いた。でも胸水を抜くとき作業はとにかく猫が辛そうでみていられない。辛い。ごめんね。

胸水が溜まる原因も最初毎日点滴をしたからか?と獣医さんが疑い、点滴はやめたけど相変わらず溜まっている。6日目に血液検査の結果で分かっていた低アルブミンというものから来るものではないか?ということで決着がついた。低アルブミン治療栄養摂取することが第一みたいなのでとにかく栄養を摂ることを目標毎日何度も猫の口にスポイトを突っ込み、嫌がられながら餌を与えている。

最初の診断では消化器系のリンパ腫ということだったけれど、注射器をさしてもその確証は取れず、全然違う病気かもしれないということを4日目に聞いた。何度その検査をしても今の時点では判断できなさそうということだった。今はステロイド抗生物質が効いてるけれどリンパ腫だった場合ステロイドだんだん効かなくなってまた腫れてくる。そこで初めてリンパ腫で確定、2ヶ月くらい経っても腫れて来なければ別の病気可能性が高いらしい。病気名前が分かっても私には何することもできないのだけれど、リンパ腫かどうか分かる時が最短1週間後一番遅くて2ヶ月後で、リンパ腫だと判明した場合抗がん剤治療をしない限りもう長くないらしい。しんどいリンパ腫だとわかった時点でまた次の選択が迫られる。

リンパ腫で確定した場合抗がん剤治療をするかどうかも悩んでいる。そこまで強くないものらしいけれど、抗がん剤はやっぱり抗がん剤であり、猫には少し辛いものだろう。

気持ちが弱って人に聞いてほしくて人に話すと、もうリンパ腫と決まって薬が効かなくなれば治療は諦めて緩和療法(広い意味で)に移行した方が良いという人が割といる。そうかもしれない。実際そうかもしれない。猫が苦しみながら生き伸びたところで可哀想なだけって多分自分の飼っているペットじゃなければ思うのかもしれない。でもも10年以上毎日一緒に居ると少しでも長くまだ一緒に居たいと思ってしまう。緩和療法を選んだとしても、抗がん剤治療を選んだとしてもどちらでも後悔しそうで怖い。

やっぱりリンパ腫で抗がん剤治療をしなければもう来週には死んじゃうのかもしれないと思うと可哀想だし寂しくて仕方ない。今日は胸に溜まった胸水をかなりの量抜いてもらったから隣で寝てる猫が昨日よりかなり楽そう。年末まで寝るときにやってきてた部屋まで来てくれた。今後の日々で今日が一番この子が元気な日かもしれないと思うと辛い。

あと今は私はいろいろあって働いていないのだけれど、働いていない期間で幸運だった。仕事しながら毎日動物病院に通って2時間おきに給餌なんて無理だったと思う。

猫と人間を比べてもいろいろ仕方ないけれど、猫だとしてもこれくらい毎日悩んでつらくてしんどいのなら親や子供パートナー病気なんてもっと辛くてしんどいんだろうなとまだ経験がない自分でも想像がつく。

どうか猫がリンパ腫じゃなくて、もう少し一緒に居られますようにとお願いしている。

2018-01-18

anond:20180118233617

再生治療実用化されてないけど、実用化されても親知らずでなくても使えるから親知らずが痛むなら躊躇なく親知らずを抜くべし

anond:20180118173713

蓄財というか歯の治療引っ越しは初ボーナスなんじゃなかったっけ?

大した額じゃないって言ったら見下してるって言われたからじゃあ貯金してますって言ったらどんぐりの背比べだから調子のんなって言われるしだからさっきから大したことないって言ってるじゃーん!

色々な増田さんの気に障ったなら申し訳ございません、世間知らずの自覚もありますので引っ込みます

anond:20180118173219

いや、横増田だけどさ、元増田も出費がある前までは引越治療できるぐらいは蓄財はあったんだと思うよ。

から偉くないよ、元増田どんぐりの背比べだよ。むしろそれでえらーいとか言ってて、負け惜しみだろうけど滑っててすげーはずかしいよ。

anond:20180118171622

増田だけど、元増田ゼロになる前には多少は貯金があったんだろうから引越と歯の治療ができたわけで…。自己矛盾しちゃってますよ?

二人目不妊

この話題は叩かれるだろうな、と分かった上で書く。

子供は一人いる。可愛くて可愛くて腹が立ってわずらわしささえ偶に感じる子供がいる。魔の二歳児をようやく超えようとしてなお魔の三歳児になりそうな子供

正直、なんの苦労もなく授かった。生々しい話だが別に妊活らしいことをする訳でもなく普通に夫婦生活を営み結婚して一ヶ月で出来た。晩婚化が進む今では遅いとは言えないが早くもないアラサー結婚して子供を産んで、幸せ妊婦生活を過ごして子供が産まれたら思った100倍のプレッシャーと忙しさに我武者羅に子育てした。

ふと気付くと周りから「二人目」の声が聞こえてきた。

「あら、〇〇ちゃんのお宅も?うちも5ヶ月で。」

「うちは男の子が産まれるまで頑張ろうと思ってて。二人目で済めばいいんだけれど。」

そして、必ず私にこう言うのだ。「二人目の予定は?まだ?」

悪気がないことぐらい分かっている。皆いい戦友達だし、何気なく会話に入れてくれているのだ。

でも、私は笑顔でこう言うしかない。

「今は、この子だけで手一杯で。」

主人は二人目を切望している。我が子も余所赤ちゃんを見ると真っ先に見に行き、あやすくらい赤ん坊が好きだ。我が子を知る人は皆口を揃えて、「いいお姉さんになるね」と言う。私もそう思う。

でも、出来ない。出来ないのだから仕方がないのだ。

此処まで書いておいて何だが、別に不妊治療は考えていない。主人も切望しているとはいえ、「出来たらね」というスタンスからだ。私も、我が子がいて満足している、というのもある。

だが、二人目不妊は二人目、三人目の赤ちゃんが産まれてくるのから目を逸らすのが難しい。なぜならもう、一人目の時のコミュニティが出来ていて、そこを避けて通るのは難しいからだ。

胸を掻き毟るほどの苦しみはないが、じくじくと毒が回るように身体を蝕んでいく。それが二人目不妊だ。

私は二人目不妊である

29歳貯金ゼロ

都内一人暮らし年収が500万超えてるけど貯金がない。

去年まで300万円代でカツカツだったし、今年は引越しと歯の治療で初めてのボーナス飛んでった。

その二年前まで手取り17-18万ぐらいだったか生活自体手一杯だった。

でも全然危機感がない。

みんなマジで貯金してるの?

追記

分かりづらくてごめん。

ボーナスはこの前の冬ボーナス人生ボーナスなんだ。

それが引越しと歯の治療で貯めることなく消えた。

anond:20180118142325

増田失礼

具体的な治療法の提示よりも傾聴が先やないんですかね?

anond:20180118141011

ワイ四肢関節+頸部内側アトピー性皮膚炎持ち、冬場は乾燥で痒いし夏は汗で痒いし1年中肌が汚い。

小さい頃からステロイド外用薬でギリギリ保ってきた。

免疫抑制されてるから病気もかかりやすい。

肌が汚いとなんだか見た目にも自信が持てない。

早くアトピーの根治療法開発されてくれ。民間療法じゃなくてエビデンスがありゃ手術でも分子標的薬でも遺伝子治療でも何でもするからお願いします。

基地外思考回路

基地外を間近で観察する機会があった。

不幸になる人って、偶然ではなく必然だった。

 

基地外の特徴は、問題解決能力が低いこと。

他人と円滑なコミュニケーションが取れずに、自己主張だけゴリ押しする。トラブルばかり起こして、自分は不幸だと嘆く。

 

現在精神病治療薬は無力だ。

本当に効果のある、馬鹿につける薬が開発されたら、大儲けできるだろうw

どうして女性に生まれなかったんだろう

正月帰省した時のこと。

母に男らしくなったねと言われ、ショックを受けた。

から女性になりたかった。正確に言えば、自分性別が嫌で男で在りたくなかった。

どうして普通にまれなかったのだろう。

今日の御飯だとか明日の天気だとか、そういったことだけを悩みたかった。

性同一性障害治療についてを調べると、ホルモン治療があり、最終的には性別適合手術になるだろう。

人権がどうとかそう言ったので批判された治療法かなにかで、心の方を変えるべきだとか見たけど、本当にそうだ。

安くないお金を払って身体に傷をつけて、そこまでしても普通になれないなんて、神様はひどすぎないか?心の方を変えられるのなら喜んでそうするだろう。

心さえ普通なら、普通男性になれるのに。

自分女性になりたいのだろうか。手術を受けたいのだろうか。

治療過程でもその後も、決して満たされることはないんだろう。

それでも、毎晩女性になれたらと思うことは少なくなる気がする。自分身体を見るたびに、無気力になることも無くなる気がする。

帰省から帰ってある日のこと、初対面の人に、女性かと思ったと言われた。

その時は嬉しかった。やはり、心はごまかせないんだろうと思った。

子供の頃は男の子に思われることが少なかった。

高校の頃でようやく、男性に見られるようになった。

その時はなんとなくもやもやした感じで、髪を伸ばしたりしていた。

当たり前ではあるのだけど、世の中が突然男扱いしだして、その時自分女性になりたかったのだと気づいた。

結局のところ不安だ。

こうやって誰かに背中を押してもらいたくて、書いている。

この悩みがなくなるのなら、別に手術じゃなくてもいいのに、20年以上変わらない。

もうこんなことで悩みたくはない。

同じような境遇の人とか、教えてほしい。

もちろん、全部が全部じゃないだろうし、結局のところ本物にはなれないんだろう。

それでも、治療を始めたらこの悩みは軽くなるのだろうか?

ほんと、どうして女性に生まれなかったんだろう。

2018-01-17

宇宙スケールで考えたら小さすぎてワロタ。と言ってくれた人へ

1年半ほど前から病気療養中の者です。

病気が治らず、とても苦しい日々が続いていました。

ほぼ寝たきり状態の日々も続き思うように体が動かない中、時々ここに弱音を書き込みに来ていました。

"宇宙スケールで考えたら小さすぎてワロタ人間人生とか一瞬にも満たないのに何悩んでるの? もっとスペースを感じろよ"

コメント欄にこう書き込んでくださった方へ。

読んだ瞬間、今までずっと泣いていたのに、思わず笑ってしまいました。久しぶりの事でした。

ああ、たいしたことないかもしれない。まだどうなるかわからない。もう少し治療を頑張ろう。そう思えました。

まだ治療は続き、これからどうなるかは僕にもわかりません。

つらい時はこの言葉を思い出しています。あの時、絶望していた僕に希望ありがとうございました。

将来への投資はある程度余裕がないとできない、ってのがよくわからなかった

貧困に関する話題で必ずでる意見から自分は恵まれていたんだと思う

でも病気になってこういうことか〜〜って身にしみたよ。自分ちょっと変わった病気で、季節によって具合が全然違うんだけど、春〜秋にかけてが特に酷く、外出すら出来ない期間も多い。勿論治療を受けているし、概ね回復に向かってはいるんだけど、実際どのくらいマシな状態になっているのかは春以降になってみないとわからないんだよ

それがなんなの?と思うかもしれないんだけど、今の状況じゃ半年自分がどういう状態でいるのか全くわからない

まり、4月に近くにいくから会おうと古い友人に言われても会えるような状態かどうかわからいから断るしかないし、例えばジム接骨院なんかの半年定期券とかも通えるかどうかわからいから買えない

そんななのに、長期間決まった時間に週5で通う学校に入れるわけがない

自宅学習でも…難しいかもしれない

職業訓練校とかだと大事だけど、日常些細な事、それこそさっきあげたような人との約束とかよく利用する施設定期券とかですら、見通しが立てられないからという理由で何も決められないのが本当に不自由

自分場合病気だったが、例えば給料が低くて毎月の家賃ギリギリで払っている様な人は、来月や再来月も同じ様に今の家に住んでいる保証がないという不安を抱える事になるし、そんな状況で投資の様な冒険的行動はとても取れないだろう

ほんと、来年も再来年も同じ状態であり続けられる…と信じられる状況にある人が羨ましいし、以前の自分の様に「来月の自分がどうなってるかわからない」という感覚がわからない人にとっては、自分のような人々が行動出来ないのは甘えにしか見えないんだろうなと思うよ

「なんでやろうとしないの?」って思いながら、軽蔑の目でこちらをみるんだ

毎日そうやって、同じ時間に同じ家で起きて寝て、同じ場所長期間通い続けられるその環境身体幸せと、失われるかもしれないなんて危険にずっと気づかないまま

いいよな、楽で、幸せで…

anond:20180117123223

死刑囚労働がないんだよね

差し入れがあれば本も読み放題

永田洋子なんて無料脳腫瘍治療もしてもらってる

小田島鐵男も食道癌治療中だったね

大濱松三は今も刑務所内の小さな音に発狂してるみたい

でもトイレの度に刑務官許可を得るんだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん