「政権運営」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 政権運営とは

2020-10-25

若者菅義偉を支持する理由

特に難しく考えることはない、現政権与党政策の影響による「悪い実感」を受けてる人が少ないからだろう。

若者生活者視点であるため文書偽装とか政策決定プロセスとか外国人技能実習生問題など実生活に程遠い事より自分自身生活重要なのだ

今の生活をどうするか、これからどうやって暮らしていこうか・・・・これから人生をどうして行こうか?

俺が20代や30代の頃より真剣にそして真面目に考えている若者が非常に多く非常に感心する。それを馬鹿にするつもりはないと予め言っておこう。


それが普通だと思うし、今の政権を見ると巧みな政権運営で国民の実生活に直接影響がないようなレベルでの不祥事が多く、これらの不祥事が影響を

与えるのは20年後30年後の話だろう。今の若者にこの巧みさを懇切丁寧に説明しても「悪い実感」がない状態では五月蠅いおっさん扱いされるのが

普通であるし、自分自身が同世代だった時も実際にそう言うおっさんやおばさんを「五月蠅い」扱いして耳をかさなかった。


我々が出来ることは今の若者可能な限り大変な思いをしないよう動くことだけである。たとえそれが焼け石に水でも。

2020-10-11

菅政権インテリ喧嘩売ったら支持者が喜ぶとわかったからなのか、学術会議騒動をどんどん膨らませようとしているっぽいな。

ぶっちゃけ任命過程での政権側の法解釈瑕疵があろうが政権運営への致命傷にはなりえないだろうから、最悪でもメンゴメンゴ言って6人の推薦を追認したら済むだろうし、ツッパるにしてもコロナ騒動経済難で鬱憤溜めた大衆攻撃感情政権批判ではなくインテリ叩きに誘導できるとわかったわけだから、できる限りこの話題を引っ張るだろうし燃料も逐次投下するだろうな。それに、致命傷になりえない問題野党側に批判させることは野党側に批判リソースを浪費させることを意味するだろうから政権側にとっては濡れ手に粟なのではないだろうか。

まぁこれ全部妄想だけど。

anond:20201011052039

そりゃ学者必要であれば政権に耳の痛いことを言うもの。無論その耳の痛いことが誤りであることもあり、その場合政権は「いや、正しいんだ」と突き進むことも必要からな。

結果的政権運営が失敗であれば、知識人批判してくる。知識人批判が気に食わないと政権虐殺に走る。

更に「あいつらが敵であり、アイツラを潰せば幸せになる!」というアジテーション国民の目くらましに有効から

ナチスドイツといい、文化大革命といい、クメール・ルージュといい。

もともと小泉からの「あいつらが敵であり、あいつら(中国韓国北朝鮮)を潰せば幸せになる」という流れに加えて、新自由主義改革が本格的に何も生み出さないどころか長期不景気産業低迷で失敗に終わりつつある末期だからな。

で、その「コイツラを潰したら幸せになる」という敵に学術界が認定されつつあるんだろう。

また新自由主義は売上がすぐに見えない金を出すのを非常に嫌う。だがそれはすぐに産業化が見えない多くの学術のものが「すぐに売上が見えない金」だからという面もある。

2020-09-26

はてな河野持ち上げ連中って、はてなではやや珍しい、Twitter自民党フォロワー組みたいなのとおんなじ匂い

https://mainichi.jp/articles/20200926/k00/00m/010/009000c

どこかで河野を持ち上げるように教育されて来てるんだろうけど。

とりあえず、やろうとしている人にやらせてみればいいじゃんとかいう楽観派。

はてな民のおじさん共は変化を嫌う老害wwwみたいな自称柔軟に対応可能人達

とりあえず、やらせればいいじゃんという肯定

Twitter批判されると即ブロックするような無菌室育ちの人が、批判現場の報告から軌道修正が当然な政権運営において、これまでの振る舞いか不適切ではないの?

とりあえず、やらしてみよう!柔軟なのはいいことだ!無批判改革至上主義が生み出して、引き起こしたのが「自民党をぶっこわす」なんじゃないの?

ちなみに世襲政治家。どーせ、こういう人たちが言う改革ってのは、既得権益パイをぶんどって自分のモノにすることが目的

このままではセカンドインパクトが起こって、日本は赤い海になるのでは?

2020-09-19

anond:20200919172304

そういう傾向は確かにあるかもな。

かに増田の様な匿名政権批判すれば、違うと言ってもサヨク扱いされるだろう。

でも右翼政権批判出来ないのはそもそもする気がないか、してもフレンドリーファイヤされるのがオチからだぞ。

今回の自民党総裁選でもそうだが、石破叩きしていたのは圧倒的に当の右翼。身内から批判すらまともに取り合わないのだからそもそも右翼には批判を受け止めて改善に活かす姿勢自体が無いってことなんだよね。(左翼にはあるとは言ってない)

なんか日本では(他の国でもそうかも知れないが)

批判人格否定相手全否定

みたいに受け取りがちだから仕方ないのかもしれないけどね。

義務教育で『議論のやり方』とか教えて欲しかったよ…。

ついでに言えば、野党政権運営能力はない。仮にあったとしても、政権交代の混乱はまっぴら御免である

前半は同意。だが俺は政権運営能力を持った野党があるなら、常に政権交代可能性を与党にちらつかせられるくらいのパワーバランスが丁度良いと思ってるけどな。

そのくらいしないとあいつら本気にならんでしょ。

二大政党制の国とかどうやってそこに到ったんだろう。

左翼の悲哀

安倍が辞任し、正式菅内閣(民主党時代菅直人区別が付けづらいが、彼の話題を出すことはないので単に菅といったら菅義偉だと思ってほしい)が発足した。

安倍は嫌いだが、菅も同じくらい嫌いだ。

しかし、社会的政権批判が憚られるこの風潮も嫌いだ。

そもそも政権批判というもの基本的に「いいこと」のはずである権力というもの暴走するものである。これは自民党政権でも、もちろん民主党政権でも変わらないし、日本だけの話でもない。

からこそ、国民メディアは厳しく政権批判糾弾し、少しでも不正をしないように導いていかねばならない。

これは野党支持者は当然として、与党投票した与党支持者たちこそ、自分の支持した政治家政党不正に走らないように監督する、つまり彼らを支持した責任を負っているはずだ。

こういった発言をすると、「はいはい左翼乙w」みたいな雰囲気になってしまうのが、非常に悲しいところである

原因は明らかだ。声のデカ左翼がクソバうんこ共だからである

権力暴走というものはつまりは野蛮である。野蛮を糾弾するのだから、そこには(具体的には法学的・社会科学的な)理論存在しなくてはならない。

だがバカクズうんこ共は安倍やめろ!というだけで、何のビジョンも持っていないどころか、やけにバカみたいな発言しまくる。

もちろん、バカみたいな発言をするのは右翼(ネトウヨ)も一緒だ。まともな神経をしている人は公の場で差別用語を口にしないし、陰謀論めいた言説を信じることもない。

しかし、ここに悲しい構造がある。

右翼政治家(もちろん各政党一枚岩ではないのだが、今回は単純化のためにそう呼ばせてほしい)は、ネトウヨのようなアホみたいな発言を、大っぴらにはしないのである

いや、もちろん、杉田水脈生産性事件かいろいろ事件はあるが、それらは“失言事件として扱われるため、右翼政治家公式見解には、とりあえあずはならないのである

一方、野党左翼政治家は、ネット左翼のアホクズうんこ共のような発言を、平気でするのである。そしてそれらが失言として扱われることもほぼない。

ベガーを平気で地で行くような姿勢を、メディアSNSでありありと見せつけてくれるのである

まり、ここに、

ネトウヨ右翼

ネトサヨ左翼

という、マジで地獄みたいな構図ができてしまっているのである。まさに獅子身中の虫だ。

もちろん、野党若い政治家などはこういったことに高い問題意識を持った方も多く、改革を望んでいらっしゃることは重々承知であるし、共産党なども高い法学パワーで不正に対してクリティカル論陣を張ることが多々ある。

しかし、メディア露出の多い野党トップ層などがあっぱらぱーで、しかネット左翼の皆様はやけに“運動”が大好きでアホみたいな理論SNSなどで御解陳なさるので、上の構図は揺らがない。

安倍・反菅は絶対必要だ。奴らに不正がないわけがなく、そして不正絶対糾弾されて然るべきだ。

一時期、ご飯論法小泉進次郎構文が話題になったが、奴らが不誠実な答弁をしていることは火を見るよりも明らかであり、不誠実な答弁をして隠さねばならぬ諸不正があるはずである

菅(当時官房長官)の記者会見映像を見たことがあるか?彼の答弁は非常に不誠実極まりなく、質問に答える、ということができない病気を疑いたくもなる。

一方で、野党のクソバカが国会でアホみたいな質問しまくる(というのも印象論であり、実際には野党の若手議員などは鋭い質問をよくしている)という事実があり、これらの不誠実な回答も

「あ~あ、また野党がアホみたいな粘着してるよ。首相も毎回ご苦労さん」

みたいな雰囲気になっているきらいがある。野党のアホクズ質問に対する不誠実な回答と、正統な追及に対する不誠実な回答は区別すべきである

ついでに言えば、野党政権運営能力はない。仮にあったとしても、政権交代の混乱はまっぴら御免である

菅でも誰でもいいが、とにかく自民党政権が続いていくべきである

打倒安倍(今だと打倒菅)を掲げる奴は正気とは思えない。政権は打倒するものではなく、不正糾弾して健全化させるべきである

とにかく、政権批判必要性を訴えると、すぐに「馬鹿者」のレッテルを貼られ、有益な話し合いができないこの状況を生んだバカ左翼どもに、怒りと、そして悲しみを覚える。

後だしのようになるが、私は自民党支持者であり、政策方針も(好きではないが)左右でいえば右寄りである

政権批判は左右翼関係なく、正しいことは正しい。間違ったことは間違っている。と指摘する、市民義務である。そう願っている。

2020-09-13

anond:20200913225030

またはてサ安全から文句ばっかり

首相が変わってもやることは一緒だな

ぶっちゃけ一回あいつらに政権運営してもらって無能晒してほしいんだが

国民がまともだからそうはならないのが歯がゆい

つうか仮に無能政権でも自民完了に手を回して上手く行かないようにしたとかいいだすんだろうな

無敵すぎるだろ

anond:20200913225747

一回あいつらに政権運営してもらって無能晒してほしい

それはもう民主党政権でやっただろ

またはてサ安全から文句ばっかり

首相が変わってもやることは一緒だな

ぶっちゃけ一回あいつらに政権運営してもらって無能晒してほしいんだが

国民がまともだからそうはならないのが歯がゆい

つうか仮に無能政権でも自民完了に手を回して上手く行かないようにしたとかいいだすんだろうな

無敵すぎるだろ

2020-09-10

anond:20200910112305

腐敗しまくってるって理由運営能力無い政党政権運営させてみたり、それが失敗したら前よりマシって理由で、腐敗しまくってる政党支持し続けたり、ガイジだよな

2020-09-07

anond:20200907100355

政権運営利権もあるけど、その旨味より大変さのほうが勝つから野党無責任にわーわー言って金もらおうって魂胆よな

2020-09-03

白井聡氏の記事が全く理解できない

こんにちは大学政治学を学んでいる学生です。白井聡氏の論考が、鋭い指摘をしていると一部で話題になっているそうです。無料公開分を読んでみたものの、私にはどこが鋭いのか全くわからなかったので、疑問に感じた点をまとめました。

以下の引用は、論座掲載されている『【1】安倍政権の7年余りとは、日本史上の汚点である』(白井聡)に基づきます

(1)

本稿で私は、第二次安倍政権2012年12月に発足し現在に至るまで続いたその間にずっと感じ続けてきた、自分の足許が崩れ落ちるような感覚、深い喪失感とその理由について書きたいと思う。

タイトルには「日本史上の汚点である」とあり、これまでの政権比較した上で安倍政権が汚点であるとの主張がなされている。しかし冒頭の段落で「深い喪失感とその理由について書きたい」とあり、タイトルと内容が乖離しているように読める。

(2)

「[多くの日本人安倍政権を支持してきたという]事実は、私にとって耐え難い苦痛であった」とあるように、記事の1ページ目全てを使って、白井氏は己の「知性と倫理基準」を満たさな政治家が支持されている現状に対する深い失望感を述べている。

しかし、白井氏が評価に用いた「基準」が明らかにされることはない。これは学術論文ではないことは重々承知だが、仮にも学者を名乗りメディア寄稿する者が、印象論を展開すべきだと私は考えない。

(3)

無論、あちこちで指摘されてきたように、どの領域においても安倍政権は長期安定政権にもかかわらずロクな成果を出せず、ほとんどの政策が失敗に終わった。

私の知る限りでは、安倍政権政策には賛否両論あった。例えば、政権代表的政策であるアベノミクスは、株価の上昇をもたらした一方で、日本経済の実力を示すとされる潜在成長率は低水準に留まっているし、デフレの脱却も達成されていない(「アベノミクスの8年とはいったい何だったのか」東洋経済オンライン)。外交についても、日米同盟を強化し安定的ものにしたという側面もある一方、拉致問題は進展を見せなかった("The Abe Era Ends, Cheering China, Concerning Washington", Foreign Policy)。これは評価問題であるから、「ほとんどの政策が失敗に終わった」と結論づけるならば、その理由を示すべきではなかろうか。少なくとも、「あちこちで指摘」されているのなら、それらを引用すべきである

(4)

こうして腐敗は底なしになった。森友学園事件加計学園事件桜を見る会問題などはその典型であるが、安倍政権は己の腐りきった本質さらけ出した。

白井氏は腐敗の例として、伊藤詩織氏に対する性的暴行事件森友学園事件加計学園事件桜を見る会問題を挙げている。これらに関しては、新しい政権の下で調査を行うことが必要だろう。流行語にもなった「忖度であるが、私には構造的な問題に思えた。というのも、忖度があるのならば、それは官邸の強い人事権、また中央省庁を頂点とするピラミッド型の組織を背景とするはずだからである官僚組織官邸から独立しているのであれば、何も官邸の顔色を伺う必要はない、また強い分権型の組織であれば、中央省庁忖度を汲む可能性も減る。つまり忖度組織構造がもたらすものであり、政権担当者関係なく起こりうるものではないか。腐敗が疑われる事例があったことは間違いないが、それを政権固有の問題として片付けるのは、政治学者としてあまり稚拙であると考える。

(5)

例えば、新元号の発表と改元の時の政権の振る舞いを思い出してみれば、それは明白だ。先の天皇(現上皇)の譲位意思に対しては執拗抵抗を試みたくせに、新元号の発表となれば、安倍は前面にしゃしゃり出て、「令和」に込めた自分の「思い」を滔々と語った。

私は年代的に平成改元とき事情を知らないが、これは比較することが必要ではないか。小渕元首相は「平成おじさん」と呼ばれていたと聞くが、それは白井氏のいう「抑制的」な振る舞いだったのだろうか。パフォーマンスとしての側面があったとするならば、今回は譲位という形をとり、準備に時間があったことも理由としてあるだろう。

(6)

十分に機能してきた制度センター試験)をわざわざ潰して民間業者を導入する主たる動機は、安倍の忠実な従僕たちの利権漁りである安倍自身の知性に対する憎悪がそれを後押しした。

「十分に機能してきた制度」、「安倍自身の知性に対する憎悪がそれを後押しした」という主張には根拠必要であると考える。両者ともに白井氏の印象ではないか特にセンター試験については、教育学等の知見があるのではないか

(7)

安倍政権下で失われたもの、すなわち公正と正義をめぐる議論が提起され、それが実行に移されなければならない。

3ページ目に入る。この引用では、安倍政権下で公正と正義をめぐる議論が失われたとあるが、果たしてそれはそもそも存在していたのだろうか?卑近な例を挙げるならば、雇用環境性差別をめぐる問題は、安倍政権以前からあったと記憶している。

(8)

体調不良とこれまでの政権運営における責任問題は、完全に無関係である

この箇所には同意できる。政権全体への評価必要だろう。

(9)

私たちの再出発は、公正と正義理念の復活なくしてあり得ず、その復活のためには、総理自身違法脱法行為の究明が絶対的必須である

この箇所には同意しかねる。(4)でも述べたように、不正為政者個人問題ではなく、構造的な側面を持つものだと私は考えるからだ。政府という巨大な組織を、その頂点にいる者が意のままに動かしていると考えるのは、あまりにも非現実的ではなかろうか。総理個人だけを追求するのは、非本質的な結論しか導かない。

(10)

どの事件にも、その背後で進行する社会構造の大変化などを感じさせるものは何もなく、ただひたすら凡庸ケチ臭い

引用文を含む前後段落意図が掴みかねる。政治家スケールの大きな不正をする方が大物だと言いたいのだろうか。

全体を通して

政治には腐敗がつきものであり、安倍政権もその例外ではないはずであるから政権の終わりを調査の終わりとしてはいけないという意見には納得できる。しかし、政治と腐敗を特定政権と過度に結びつける白井氏の論調は、腐敗・不正を許しうる構造への追求を妨げるものだ。

また、この文章を「学者」として公開することの意義は何なのだろうか。少なくとも私は「学者」という職業に就く方には、その他大勢の「評論家」とは一線を画する議論を求めたい。

評論家」ならば、印象論で語ることも、明確な根拠を示さず何らかの主張を行うことも大目に見られるであろう。しかし、専門家としての訓練を経たはずの「学者」は「評論家」とは異なる論理展開をすべきである。主張には適切な引用があるべきだし、用いる言葉定義を明確にすべきである

もしも、本来ならば専門家たるべき「学者」が、都合よく「評論家」の顔を使うのであれば、それこそ知性の劣化ではないか

記事には直接関係ないが、白井氏はFacebook上で人の生き死に関する発言を軽々しく行なったと聞く。白井氏には、そして日本大学の全ての大学人の皆様には、是非とも学者としての矜持を持った発信をしていただきたい。印象に基づく議論は、分断と対立を深めるだけである

2020-08-31

anond:20200831183319

結局、大学や保育の現役世代向け、そして大半が借金の返済という将来世代向けに使われてるのだから高齢者世代が足を引っ張っているような指摘は当たらないですね

大学無償化(全員無償化するとは言っていない)や保育無償化という公約を掲げ使途を変更したのも三党合意反故にした自民党独断専行だよね

そもそも自民党さんは三党合意からリーマンショック級云々の景気条項を破棄したりもしてるんだけど。

増税ねじれ国会民主党政権政権運営を滞らせた末に飲ませた政策であり、自公責任も当然あるわけなのに民主党政権のみの責任のように騙るのは自民党支持者さんの常套手段ですね

2020-08-29

安倍さん記者会見以降テレビネットをほぼ見てない

気になって色々ニュースサイトを見たりしたものの、相変わらずのアベガーの人が叩いているのが大量に見えるからである

正直安倍さん政策とか不正が気に入らないにしても、病気で仕方なく退陣する人を攻撃し続けるメンタリティ理解できない

一週間くらいは静かにしてろよ

見てて気分が悪い

会社でも話題になったし、周囲の話を聞いてみると、さすがに難病から大変だったんだろうね、と同情的な意見が多い

そしてあれだけ攻撃されたら辛いよね、という意見が多めだった

安倍さん政策には反対していて、非難していた野党支持の人たちも、「いくらなんでも末期は箸が落ちただけでも責めるレベルでやりすぎだった」と言い始めている

結局は、サンドバッグだと思って信じて叩きまくっていた人間が、殴られるだけで無敵だと思っていたサンドバッグ調子を崩して壊れてしまう、となると「やりすぎだったんじゃ…?」と思っているようだ

だがはてさやTwitterの一部の奴らや野党の人たちはそれでも「あの男は何も成さなかった!」と相変わらず叫んでいる

すごい逆効果である

判官贔屓日本国民的に、今の安倍さんを叩けば叩くほど、安倍さん支持率は上がり自民は勝つだろう

安倍さん長期政権と、不正を起こしても平然と政権運営していられたのは、誹謗中傷に近い台詞安倍総理を責め続けたアンチ安倍の人たちのおかげと言ってもいい

そんなに安倍が嫌いなら、冷静な批判をすればいい物の、ヒートアップしてわけわかんないことまでこき下ろすから逆効果なんだよな

自分たち安倍政権を延命させたと分かってないのか?

じゃあどんな政権ならよかったのか。

安倍政権批判が多い。

もちろん、この不完全な世界で、完璧政権は無いし(あったら怖い、ディストピア)、政治健全批判するのは必要なことだ。

ただ、仮に今政権発足時の2013年に戻って、もしあなた総理だったとしてあなたならどういう政権運営をしたか、あるいは「総理なんかやりたくない」ということであれば、どういう人物総理であれば理想的であったか、を考えるのも一興かもしれない。

AIでいろんな人に総理やらせてみるのをシミュレーションできたら面白いのにな。

安倍さん体調不良って

仮病だよね

7月まで会食やってて、最長記録出来たら発症する都合のいい病気あるか?

それでいて病気の人に酷いことを言うな!とかTwitterでは言われている。正直アホくさいし、人がいいにも程があると思う。

功罪ある政権運営だったと思うし、支持できる部分もある。

しかし、政権悪事批判できない世論日本人が作っているのは問題がある。(これ以前でもずっとそうだ)

本当はTwitterで呟きたいが増田で供養する。

2020-08-28

病気による退陣揶揄する人はクズです

批判できる部分があるとしたら

前回の退陣も病状によるものだったのだから、そうした状況でも政権運営できる仕組みを作っておくべきだった。

これでは病弱な人が総理大臣になれないではないか

既に繰り返してしまたこ事態から政治に関わる者たちは学ばなければならない。

あらゆる人に開かれた総理大臣であるために。

2020-07-18

れい新撰組大西つねきを除名したことで反緊縮が衰退しないか心配

池戸万作と同意見になるが、表題の通りだ

れい新撰組基本的には応援している

実行力や経験値から、実際の政権運営を任せるには頼りなく思うが、

れいわや山本太郎現象の盛り上がりが、日本の反緊縮を象徴していることは確かだ

日本右から左まで、既存の有力政党は軒並み経済政策ダメダメで、

明らかな富裕層優遇財政再建至上主義という狂気、あるいは無関心という、それはそれはひどい状態だった

どんな屁理屈をくっつけようが、日本経済政策ダメだったことは、失われた20年が実証している

山本太郎れい新撰組は、これら状況に対する有力なカウンターとなる可能性を持っているのだが、

今回の大西つねきの除名処分にはつくづくがっかりしたり不安を感じさせられた

かに大西が良いこと言ったとは俺も思わない。

しか大西れい新撰組における有力な経済政策論者であったことは間違いない

俺が恐れているのは、大西除名による経済政策発言力の低下で、

れいわの反緊縮傾向をよく思わない敵対勢力、利害の相反する代議士財務省に、

れいわの主張の至らぬ点を拡大され、反緊縮まで矮小化されてしまうのではないか。という点が心配だ。

れいわは大西を手放すべきではなかった

彼は完璧人間ではないかもしれない。しか完璧を求める余裕はれいわにはないはずだ。

2020-07-17

anond:20200717100241

その点共産党は素晴らしいよな

今まで一度も政権運営を誤ったことがない

2020-07-16

トンキン大丈夫か?

なんかトンキンに住んでるだけでGoToキャンペーンから外されるらしいね大丈夫

野党よりマシって三回唱える?

感染するからこっちには来ないでね?

政権運営能力がある自民に全部まかしとけば大丈夫からね?

一緒に野党はしっかりしてって叫んであげようか?ん?

2020-05-11

政権批判するなら

最近政権批判って批判になってない。

言いがかりレベルの話ばかり。


野党は「この法案のここは問題だったが、こう直させた」を充実させて、政権担当能力があることを示していただかなければね。

ただただドン引きするだけで野党選択肢になど入るはずもない。


しろ選択肢に入ると困るのかな? という疑問すら湧いてくる。


政権運営には緊張感を持たせて的確なタイミングで的確な内容の政策を取らないといけないというのに。


もう少し、そういうところをやって見応えのある政治をやってくれと思うことしばしば。

anond:20200511131205

いや、首相権限がクソザコだから国がうまく行ってないんだが

民主党政権だって首相権力もっとあれば内部分裂などせずにもう少しまともな政権運営できたはずだと思うがな

イデオロギーにあってるかどうかはともかく

中途半端しか改革が進まないからどんどん凋落してるんや

一気に改革してそれが糞なら分かりやす

政権から落とせば良い

2020-05-01

anond:20200501061438

共産党の若手議員が中心になって政権運営して欲しいよ。

悪い人が見つかったら公職からスムーズに追い出せる制度を作って欲しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん