「庇護」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 庇護とは

2021-05-08

弱者男性論の衰退

あれだけ流行っていた弱者男性論が一気に人気エントリに上がらなくなった。

いつからだろうと考えれば「平日」になってからなんだよな。

まりコロナ禍」で「ゴールデンウィークの谷間の平日」にも関わらず休めない人たちが中心となって、弱者男性論を肴に罵り合っていたということになる。

擁護派の増田も、否定派の増田も、ブクマしていた人達も。

コロナ禍」で「ゴールデンウィークの谷間の平日」にも関わらず休めない人たちの中には、社会の仕組み上それなりの割合弱者と呼ばれる人たちも含まれているだろう。

結局のところ、弱者達で殴り合っていたのだ。

少しでも自分達が庇護される立場になれる様に弱者同士で陣取り合戦していたに過ぎないのだ。

もう弱者同士で戦うのはやめよう。

いま君らが金も時間も余裕もないのは、それらをもたらした敵とすべき相手は、同じ筈なんだから

2021-05-05

anond:20210505140723

ブスがモテないのは差別じゃないが、ブスがセックスできないのは差別

でも女のブスは股を開けばセックスできるので弱者女性差別存在しない

どういうことかと言えば、トヨタ弱者男性を雇わないのは差別ではない、しかし全ての会社弱者男性を雇わないとなれば社会的差別であり、職か庇護を与えるべきである

2021-05-04

クズ女が男を翻弄する作品を教えてほしい

教えてほしい。

ドラマでも映画でも小説でもいい。

弱々しい女が男に庇護される作品はもう見たくない。

女が甲斐甲斐しく男の世話をする作品も見たくない。

気が強い女が結局ラストでは男に泣きついて助けてもらう作品も見たくない。

とにかく、女がそのクズっぷりを最大限に発揮し、男を翻弄してもてあそぶストーリーを見たい。そういう世界観に浸りたい。

増田のみんな頼んだ。

anond:20210504120429

俺の属性とかではなく、地獄が始まるね、ということよ

まらないというならそれでいいさ

だけど仮に地獄が現れたときにさ、「xxxx属性尊重しよう」という主張が意味が無くなるの

無くなるというか、思い切り希薄化するのよ

見渡すと、大勢基本的尊重されてない世界から

(無論その醜い世界では、さらに弱いものが叩かれる地獄の底があり、そこに(底に)属性差別があるだろうことは自明だが、)

それを庇護する連中も含めて、大勢尊重されてない世界なわけだ

現在社会的な不平等に勢いよく憤っている感覚に照らすと、そんな地獄では憤死已む無しだよなあ、と思ったの

2021-05-01

最適化される性欲

加齢と共に性欲が減少する。

30代40代はともかく50代がみえてきたらこれまでと比較にならないくらい落ちた。衝撃的な落ち方をした。

顕著なのは自慰をしなくなったこと。気がつくと1週間2週間平気でしてない。疲れたくないからしたくないと思うようになった。疲れないことを優先している。

くわえてエロ動画を漁ることもしなくなった。これも平気になった。最盛期は1日4時間くらいチェックしてるような生活をしていた。

結果どうなったか性器が小さくなった。

そしてたまにくる機運が高まったときに大変時間がかかるしそのわりに勃起率が弱い。射精の勢いも弱い。明らかに快感の度合いも弱い。

うむ、これは「最適化」されたということなのか。必要のない部位と機能を切り捨てられたということなのか。

そしてなぜか女性のあたりが柔らかくなってきたのを発見した。

なるほど最適化で完全な安全パイになったとみなされたのか、これまでのあわよくばという下心が霧散したので面倒が減ったからか。誘ったり誘われたりしてご飯にいったりする。楽しい時間を過ごしたりする。もちろん健全にひとりで家に帰る。

モテる」という状態は強いかモテるのと弱いかモテるという2種類あり、後者庇護欲によるものなのかなと推測したりする。

今のモテ状態はそんなに悪くはない。複雑ではあるが悪くない。性欲が強いときにこういうフランクフラット状態で接することができたらよかったなあと反省はある。

いずれにせよ以前よりは生きやすいとは思うが寂しさも強い。勃たないというのは精神的にかなり堪えるものではある。ただそれも加齢ととも諦めの境地へと向かうのではという予感もある。

それで老人特有の生への執着をみせるという次の段階にシフトするのかとも。

バイアグラ的なものを使うとまたちがうのかなとも思うがそれを手に入れるのは面倒くさいし恥ずかしいな。これもまた加齢や環境で変わるのか。

よくいう「人生は70歳過ぎてからが1番楽しい」というのが強がりなのかどうなのか確かめたいとは思うようになった。

2021-04-30

anond:20210430124625

これも社会を動かしている強者男性視点で見ればわかる

女ってのは男あるいは家の所有物だ

家庭の中で子供を産み育てる役割がある

まあ最近では共働きも増えてるけど、社会を動かしている層からしたらそんなのは例外

高齢女性オーバー60)ってのは夫の子供を産み育て夫の仕事サポートする役目を果たし終えた存在で夫に守られている

しかし中には未婚やら離婚でそうではない野良高齢女性がいる、そういうのはねやっぱり例外なのよ

男の庇護から外れたら貧困なっちゃうってことだね

2021-04-28

anond:20210428124059

私はそもそもカメラを持って出かけるということがないし、撮影趣味ではない。

ただ、未成年言動は厳しく規制するべき。

親の庇護下なんだからね。

2021-04-27

[] #93-12栄光の懸け箸」

≪ 前

昼飯を買ったが、未だ結論は出ない。

このまま帰れば、何となく判を押して終わりだろう。

最後抵抗とばかりに、イートインコーナーで昼食を済ませることにした。

いただきます

心ここにあらずでも、割り箸を横向きにするのは忘れない。

これが身についたのは市長がまだ市長でなかった頃、政治家を志してからだった。

親の庇護下だった頃は実践の機会がなく、知識として教えられていた程度。

彼の親からすれば、自分の子供が割り箸を使うような食生活を送るなんて想定していなかったからだ。

しかし親の元を離れ、市長立候補しようとした時、今度は政治コンサルタントによる教育が始まった。

あなた政治家として学ぶべきことの半分はマナーです”

やってきた政治コンサルタントが、開口一番そう言ってきたのを今でも思い出す。

しろ親の教育よりも、この時の方が身に沁みているかもしれない。

市民は、世間は、あなたの一挙手一投足を気にかけます文字通りね”

その時、「さすがに、そこまで気にする人はほぼいないだろう」と思ったが、それを見透かしたかのようにコンサルタント言葉を続けた。

“もし気にかけられないなら、市民に興味を持たれていないということ。興味のない人間は批難されませんが支持もされません”

批難も支持もされない人間政治家になれない、とまで言われては従う他ない。

そうして、ありとあらゆる“政治家しぐさ”を学んだ。

選挙活動で金がかかることもあり、食事は手頃な大衆食の毎日

割り箸も公私共に割りまくった。

その賜物……かどうかは正直なところ実感が湧かないが、いま市長をやっているのは事実だ。

私自身は構いませんが、子供たちや一般市民の方々に、そこまでさせる意味って……あっ」

にも関らず、この日は久々に箸を割るのに失敗してしまった。

“箸の乱れは心の乱れ”

コンサルタントに何度も言われた、いま考えてみても謎の精神論

だが割るのに失敗した箸は、「そら見たことか」と自分を指差しているように見えた。

「むぅ、割り箸もどうにかしないといけませんかね……環境問題とか色々ありますし」

市長八つ当たり気味に環境問題を呟いた時、ふと近くで座っている紳士に目がいった。

彼の箸の持ち方が、あまりにも見事だったかである

男の持っていた箸はどうやら自前らしく、一般的な箸よりもかなり細長く、先端は鋭く尖っているようようだ。

その上で持ち手の割合は申し分なく、箸先もピタリと合わさっていた。

それだけで、彼が箸で食事をすることに並々ならぬ拘りがあるのが分かる。

次 ≫

2021-04-25

anond:20210425191136

別に飛躍して無くね?こんなケース世界中の過疎村でも紛争地でも腐るほどあるし

ダウンや脳性麻痺みたいなどうしようもないものならともかく、ADHDだのASDだのある面では優位に立てる知的障害も多い。元増だってその系統だろ

そういう奴らを庇護して文明の持続力を最大化してるって横増の主張は何も間違ってないと思うが。何か反証ある?

2021-04-24

anond:20071012031655

現代社会みたいな恵まれ環境が当たり前だと思ってるからそんな疑問が湧くだけ。

時計の針を2000年くらい巻き戻してみい。

男の庇護を得られた女とそうでない女の生存性の違いは歴然だろ。

必要があったからそうなってるんだ。

女にとって恋愛生存に直結したサバイバル術なんだ。

男みたいにゆるふわで甘口な人生ちょっと楽しくするオプション的扱いのものではない。

2021-04-13

anond:20210413180934

大学院卒の人生って、「一生会社奉仕する代わりに会社庇護してもらう」ことというより、「会社と対等に契約するスペシャリスト」なんだから別に低学歴より安定した職に就ける」ってこともないのよ。首を切られる時は切られるし、会社倒産する時は倒産する。

「値段の高い高級品」と、「値段の安い粗悪品」があったとして、金がないならどっちを諦めるかと言ったら、それは時と場合によるとしか言えない。(「安物買いの銭失い」ということもあるだろうし、「贅沢品に金は出せない」こともあるだろう。)あなたは「値段の高い高級品」なのよ。職に就いた時点で値札は決まっているのだから、「うちはあなたに見合う給料が払えません」と言われたらそれまで。

ただし、あなたが粗悪品と違って有利なところは、「値段の安い高級品」になる事も不可能じゃないってところ。まあ、あまり安売りしない方がいいとは思うけど、手数は多い方がいい。とりあえず次の職探しは数打ってみて、見つからなかったら少し安値を付けてみればいい。その選択肢を設ける権利あなたにはある。

2021-04-11

片想い

私の心には魔物が棲んでいる。


魔物彼女かわいそうな子に仕立て上げて、それを庇護下に置きたいという欲求を持っている。


甘えてくる彼女はとてつもなくかわいいし、不安そうにしてる彼女ギュッと抱きしめたくなる。

傷ついてないフリをしている彼女に頑張らなくていいんだよと諭したくなる。


魔物彼女はまだ回復していないと囁く。

魔物彼女を助けるんだと唆す。

魔物彼女を守れるのは私だけだと囃し立てる。



油断すると出てくる魔物をどうにか心の奥底に押し込めないといけない。

魔物は隙あらば彼女を傷つけ、私自身も沼へと引きずり込もうとする。


彼女の良いところ、良くないところ、そこだけを見て好きになったはずなのに。

彼女と一緒に過ごした楽しい時間の積み重ねが、この気持ちの礎だったはずなのに。


彼女のことを想うとき、私の愛情魔物欲望が心に一気に流れ込む。

決して溶け合わないが、分離もしないその感情の扱い方を私はまだ見出だせていない。

anond:20210411014242

それを「ビジネスマナー」と捉えるか、ビジネスマナー以前の基本所作として捉えるかで意見が変わると思うが、少なくとも会社から庇護されない立場フリーランスなら気をつけておくべきことが多いのは自明

2021-04-07

尊重配慮は違う。女にモテなくていいなら、配慮する必要が無い。

anond:20210407023455

なんか弱者男性論も、それを男性の側から諌める論もさ、どいつもこいつも、「弱者男性論(の一部の「女をあてがえ論」)を唱えてもあなた非モテは解消されませんよ。女にモテたいなら優しくしましょう」みたいな意見が多くてさあ。

いや、モテるかモテいかに関わらず優しくできないのか?モテからじゃないと女を尊重できないのか?

お前は男にモテいから男は尊重するのか?

割と、男女において「尊重」という概念が異なる。

男は「放置」、女は「配慮」という概念に近い。あと、男は他に「庇護」という概念がある。

庇護」はある意味配慮」に近いが、相手が劣位にあることが前提で、その意思無視する傾向にある。

もちろん、男は男に対して「配慮」することがある。

しかし、それは単に、力関係の反映に過ぎないことがほとんどだ。例えば、客とか上司かには「配慮」する。

で、女体という対価を払ってくれる客である女に対して、男は「配慮」する。

当然に、その対価を求めない(=モテなくていい)となると、当然に男は女に「配慮」しなくなる。

さらに言えば、自分より劣位に置くなという者に対して「庇護」は不要になる。

よって、MGTOWなどは、女に対して冷酷に振る舞うようになる。

2021-04-06

anond:20210406095744

そもそもその頃には女の人権なんてないんだから戸籍すらあるかわからん状態だろ

人口ピラミッド言うけど人権法律保障されて相続権を持って家長として価値がある男と違って女は相続権財産権がなく父親や夫の所有物扱いだったはず

からこそ遊郭に女が売られるのが当たり前だったし遊郭に女が売られたり死んだところで人口減としてカウントされないだろ

死者としてカウントされるのは夫を持った庇護された女性だけ

2021-04-04

anond:20210404224815

自分の子供に対してやましい感情ひとつもわかない

小動物を見るような気持ち

性欲より庇護欲のほうが勝っている

anond:20210404193446

JR設備財産会社のものが国の庇護下にあって税制優遇されているのは、JR職員車いすの女を弾圧させるためじゃないんだけど

2021-04-02

anond:20210402101245

中年引きこもりは親の庇護下にあるなら緊急性が低い。

小学生いじめ被害はすぐそこに人格形成の歪みや命の危機ご控えてるから優先度が高い。

2021-03-31

アンチフェミだけど「反出生フェミ」はわりと好き

思想実践一貫性があって好き。

というより「結婚出産否定しないフェミ」の方がおかしいのだが。男と番って家父長制再生産してるやーん、加害者としての男児被害者としての女児再生産してるやーん、って思う。

他の男と違ってアタシの連れ合いだけはフェミニズムに理解ある彼くんだから法律婚しても家父長制の強化には加担しない、自分の息子は絶対フェミニズム的にコレクトネス女性を加害しない男に育ててみせる……バカじゃねぇの?

たいてい自分より稼ぎの良い(少なくとも腕力は強い)夫に庇護されながら妻が子を産み育ててる時点で愛というオブラートに包んだ家父長制なんだっつーの、個人的なことは政治的ことなんだっつーの!

息子を絶対フェミニストに育てるとか、そこまで子供を親の思い通りにできると思う傲慢が怖いわ。そんな抑圧的な母親に育てられたら、高確率で女すべてを憎むミソジニーモンスターが生まれるわ。

少なくとも妊娠したのが男児だったら中絶すると言えないフェミは信用に値しない。

もし子供を産み育てるにしても、オスは種だけ絞って殺す、男児が産まれたら殺す、女児だけ育てる、女だけの町で生きる、というアマゾネスであるべき。

2021-03-26

怨念をはく

かわいくてお金持ちの両親がいて金持ち学校に行ってブランドものの鞄と時計を持って顔のいいやつとつるめるお前が嫌いだ

これは嫉妬

そんなことはわかってる、だけど感情は止められないものからここに書くことにした

お前がネットで自慢するたびに向けられる誹謗中傷はお前がネットにいる限り向けられるもの

甘んじてうけろとは言わないがそうなる可能性を微塵も考えていなかったのならお前は愚かだ

もう少し賢ければお前はそのブランドの品々を隠すだろう

お前が成人していて親の庇護を受けない立場自力で稼いだものに対しては何も言わないがお前のその親に与えられたであろう品々が妬ましい

金は人を狂わせる、それは人間社会における絶対価値から

金さえあれば大体のことは解決する、その象徴であるブランドをお前は隠しもせず披露する

お前は上位層だ、自覚しろ

お前は自分の力で手に入れてないもの無意識にあるいは意識的に下々の虫けらにマウントをとっている

それが気に食わないやつは死ぬほどいる

からお前はささいなことで揚げ足をとられ誹謗されるのだ

お前は美しくお前の周りにいるものを選ぶことができる、だから虫けらのようなゴミ芥なぞ気にもとめずにそのまま生きていける

それなのにまだ自己承認欲求が満たされないお前が哀れでもある、そんなに美しいのに他人から絶賛されねば生きていけないのか

お前の顔を見るたびに思う、その顔であったならと

ブスに人権はない

かわいいは正義などと言われ多少の犯罪を起こしてもお目溢しをもらえるのにブスには温情はない

性格が悪いブスなんてどうしようもないが、卑屈にもなる、周りから悪意を受けてきた人間がなぜそれに染まらないと言えるのか

顔面で決まるこの世が嫌いだ

2021-03-22

anond:20210321190227

この増田に対する男もそうだろ、ってトラバブコメホント的外れ

男の場合は「イジりだった」「ふざけ合ってるつもりだった」

プロレスごっこと思ってた」みたいな弁明が出てくるが、

これは少なくとも「後ろめたい事をしていた」という認識

あったから出てくる言い逃れで罪の意識が僅かながら感じ取れる。

だが、女からはまずこの系統の弁明が出てくることはない。

しろ、「そもそもキモくて周囲を不快にさせるあいつが悪い」

「私達はむしろ被害者自分達の身を守る為にやった」

腕力ではあいつに勝てないから、態度でNOを示しただけ」

といった被害者スタンスな弁明が出てくる。

自分達は常に弱者被害者庇護されるべき対象

咎められるような罪を犯すことなど決してない無辜存在だ。」

自身規定する所が入り口になってしまっているのだ。

から、よもや自分イジメ加害者になっているかも、

なんて露程にも思わないんだよな。

こんな感じでメンタル赤ちゃんのまま、

自制・自省することな大人になってしまうから

自分の我儘が通らないのは周囲が悪い」という

他罰思考被害者意識コーティングした化け物みたいな

思考を持つ女が次々と生み出されてしまってるんだよな。

対象的に極一部の強者男性以外は自制・自省グセが骨の髄まで

染み付いてしまうせいで男性自殺率が高まっていってしまう。

追記

「男を無罪にしたいんだろ!」って吹き上がってるけども、

そんなことどこにも書いてないよね?

男のイジメも女のイジメも罪に決まってんじゃん。そんなの大前提

でも、その罪に対する態度が女の方が悪質なんじゃないか?って言ってんの。

書いてないこと勝手に読み取らんでくれな。

男は相手ダメージを与える何らかの行動を行ったことを認めた上で、

同意の上だと思っていた」という旨の言い訳をするけども、

女は自分こそが被害者で、相手ダメージを与える何らかの行動は

自己防衛の為に仕方なく行っただけなのでしょうがない、という言い訳をする。

すなわち自分が行った「相手ダメージを与える何らかの行動」は正当で、

そのような行動を私に引き起こさせた相手が悪い、という結論に持っていく。

そりゃどっちもクソだよ?でも、どっちの方がまだマシかっていう程度の話。

2021-03-19

僕が女を嫌いになった話を聞いてください

僕はずっと女が羨ましかった。

普段は「女」なんて言い方はしない。「女の人」だ。

 

小さい頃から、「女の人は大事にしないといけない」「女の人は守らないといけない」という教育を受け、

漫画小説の中でも「女子供だけは守らないといけない」と、男たちは苦難に身を投げ入れていった。

女の子は周囲から可愛い可愛いと持て囃され、大人たちはみんな女の子に優しかった。

クラス女子ケンカをした時も、僕が一方的に悪いことになった。いつも頭を下げたのは僕だった。

 

大学生になってから、一段と女の人が羨ましくなった。

どのサークルでも、どのグループでも、女の人はウェルカムだった。男はなんとなく放置された。

女の人同士もお互いを可愛いと褒め合い、仲良くしていた。

着る服も安くて可愛いものが多かったし、選べる色が多かった。

 

社会人になってからもそれは変わらず、みんな女の人には甘かった。

からせめて僕だけは絶対に甘い顔はしないように、男の人にも女の人にも変わらず接した。

そうすると◯◯さんは怖いと言われた。

何か問題が起こると、決まって女の人はナーバスになり、ナーバスにならない僕の方が苦心惨憺を強いられた。

 

結婚した人たちは女の子が欲しいと言い、ペットを買う人たちもメスの方が大人しくて良いらしい。

人工妊娠ができるようになると、女性だけいれば良くて、男は要らなくなるそうだ。

 

そうしてずっと、男は要らないと言われ続けて生きていた。常に余り物としての振る舞いが身についた。

僕も女になりたいなあと思いながら生きてきた。

それなのに、最近インターネットではずっと「女は虐げられている」「男は加害者だ」と言われている。

 

頭では分かっている。

制度的に男性に有利なもの撤廃しないといけないし、守られていない女性の権利は守られないといけない。

当たり前の平等は、当たり前に与えられるべきだ。

それでもたまに、「なんでお前らの甘えに付き合わないといけないんだ」という気持ちがよぎる。

僕はここまで自分の足で立つ努力をしてきたのに、それをしようとせずに男を非難する言論を聞くたびに、女が嫌いになっていく。

 

頭では分かっている。

女性みんながそうではなく、その人がそうなだけ。

目立つ女の人が恩恵を受けていただけで、多くの人は普通に努力して生きてきた。

目立つ女の人も、そのことでたくさん苦労をしている。

そもそも女性を甘やかす社会構造自体男性が作ったもの

 

頭では分かっているけれど。

 

僕も鮮やかな春色の服を着て、

自分自分可愛いと褒め、

仕事で軽んじられたら理詰めで言い負かし、

セクハラおやじはピシャリと諌め、

痴漢を口汚く罵って撃退し、

殴られたら指を噛みちぎり、

殺されそうになったら死ぬ気で刺し違え、

誰の庇護も受けずに生きる女になりたかった。

 

そしたら、「弱いだけの人間が、性差別の話にすり替え甘えるな」って言えるのにな。

そのためにも、早く男女平等になってほしい。

2021-03-14

ちんぽ騎士団長殺し怪文書創作とするなら、「MeToo怪文書創作である」との見解合意したということですね

Brexitもびっくりな歴史的一日となりました。

恋愛工学2.0を使いこなす真の強者が、「私がこうすることで喜ばぬ女はいなかった」とばかりに持論を開陳ちんしたNoteが、男女の憎悪渦巻くインターネットを一日で塗り替えたのです。

彼は女性代弁者か、はたまたちんぽ騎士団長か。

そして彼もまた同じ穴の狢である告発する怪文書の出現。

しかし、これを怪文書と片づけてしまっては、MeTooとは何だったのか

ハメ撮り動画を秒速アウトプットでもしない限り、信憑性はないと突き放されてしまっては、MeTooとは何だったのか

いえ、これはむしろ喜ばしいことなのかもしれません。

我々はMeTooなどというSNSで傷を舐めあうスラックティビズム自己満足せず、粛々と証拠裁判によって抵抗すべきだという、強い決意の表れともいえるでしょう。

庇護される存在でなく、弱い存在でもなく、一人の自立した人間として立ち向かう。インディペンデンス・デイ!

しかし悲しいかな、ちんぽ騎士団長を守る姫君たちはいくらでもいるのです。

たとえどれだけ批判されようと、やらない善よりやる偽善

書き手所業がどうあれ、書いてある内容は立派なのです。

ちんぽ騎士団長の生き様は、依然として多くの女性たちを惹きつけるのであります

合わなかった女性より、自分を支持してくれる大切な女性たちに時間を使う。嫌われる勇気

一方キモくて金のないオッサンはどうか。

存在するだけで信頼度が低下していくデバフスキル遺憾なく発揮し、挨拶存在すら加害と扱われ、

今日明日も石の陰で蠢く昆虫のように這いずりまわる人生を送り、ケアを求めるな、一人で死ねと願われて止まない。

彼らが藁にも縋る思いでインターネットにかじりつき、人寂しさを紛らし、粛々と人生を消化しているその頃、

ちんぽ騎士団長は社会的な正しさでその名を馳せながら、姫君たちと楽しく暮らしているのであります

天道、是か非か。

2021-03-12

anond:20210312130915

腐女子はこういうのいるからな

セクハラや面倒なの避けるためではなくて女性積極的に性欲を否定しがち

そのくせポルノは見るしポルノだと指摘すると違うって言う

 

第3位:ミサンドリストホモフォビアミソジニスト女性権利についてネットで語りたい既婚腐女子婚活腐女子存在

 

 

 

  • いわく、女は弱く様々な手段で男に縋って生きるほかないとのこと。

 

2021-03-11

うっせぇわを聴いて思ったこ

 うっせぇわ、という歌を聴いて、思ったことを書く。

 最初に、9000万回も再生されるような動画を作れてすごいなーという思いを、私が作者に持っているということを明記しておく。これから書くことは、「うっせぇわ」で描かれている内容についてであって、作者に対してではないことを明らかにしておきたい。

 まずこの曲を聴いて感じたことは、反抗期の歌だなーということだ。

 「うっせぇ」と思うような規範内面化させられた不本意気持ちを、規範自分強制していると思っている大人に対して、「一切合切凡庸」「くせぇ口」と、けっこう理不尽罵倒することで発散しようとしているように、私は感じた。

 なんと的外れな怒りだろう。

 優等生であることや、模範人間であることなんて、今すぐやめてしまえ。

 「うっせぇ」と思う規範なんか、一つも守らなければいい。

 でもそれは、しない。あるいはできない。発想すら、していないように見える。

 なぜなら、馬鹿にしている大人が作っている世界に、圧倒的に庇護され、利益を得ているから。養ってくれ、頼らせてくれる相手一方的な怒りを抱いて反発すること、これぞ反抗期だ。

 優等生であること、模範人間であることは、自ら選んだことだ。選ばされたと思っているなら、それは間違っている。そこから外れることを恐れ、適合することで安全を、利益を得ようとしている利己的な行為だ。別にそれ自体は、戦略であり、何ら批判されるようなことじゃない。

 その世界が不満なら、変えるか、去ればいい。変えるというのは、不満のある大統領暗殺するのではなく、自らが議員になって政治勢力を作ることだ。夫に不満なら妻は離婚すればいいし、会社に不満なら転職すればいい。それが出来ないとき、まともな大人は、自分力不足認識し、力を増やす努力をしたり、自分に出来る範囲のことがないかを考える。

 あるいは、契約を取るためには、飲み会で「酒が空いたグラスにすぐに注」いだり、「串外」したりすることくらい、なんとも思わない大人もたくさんいる。そういう大人は、自分会社なのか、養うべき家族なのか、人によって違うだろうが、守らなければならない具体的なものがあったりする。守るべきものが何にもない若者には、自分がそれを気に入らないという感性が一番大切になって、不満が出る。

 不満を持つなとか、従順たれとは全く思わないし、不満を表明することで、物事が変わることもあるので、黙っているよりはマシだとは思うけど、この怒りは建設的ではない。自分の怒りの的外れさに気づけば、そこまで鬱屈させることもないし、むしろ自分人生を動かす原動力たり得る。

 あと自分にろくでもない規範押し付けているのは、周囲にいる無理解大人だと思っていそうだけど、それは違う。周囲の大人は、そういうろくでもなく見えている世界拒否することのできない、ある意味、弱き民だ。そうやって適応することで、生き延びて来ているので、同じようにしないと生きていけないよ、と思っているだけだったりする。

 「頭の出来が違う」のであれば、見下している相手に模範人間をやっているなんて、単なる時間無駄なので、さっさと望ましいと思う世界を創りましょう。本当の敵に出会うのも、きっとそれからだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん