「庇護」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 庇護とは

2019-04-18

anond:20190418222934

相手所得と性欲が結びつきえるという発想

いえ、そういう意味はありません。

基本的に元の日記意味を履き違えた上でのコメントですので、そこんところ考慮願います

「男は、庇護してあげたいと思うような人を好きになる」っていう感じに勘違いしたまでのことです。

ただの早とちりですので、気にしないでください。

後半の質問は人によると思うので、主語の大きな返答は差し控えます

anond:20190418215541

ランクという言葉曖昧でした。簡単に言うと、所得のことで、美醜という意味ではありません。

個人的に、男性には自分より所得の低い、不遇な女性を助ける(= 庇護する)ことで満足感を覚える、

というようなヒーロー的と言うか、シンデレラ王子様的なものに憧れがあるのではないかな、と思ったのです。

ただし、元増田さんは違うことを指しているようですので、見当はずれなコメントになってしまいましたが。

anond:20190418202803

男の性欲が庇護欲だと、セクシーな女はより多くの男の庇護欲を喚起する女性ということになるけど、こういう女性普通ランクでは上の方だよな。上のランクを避けるという話にはならない。それとも、俺の思ってるランクとは違う基準ランクなのかもしれないが。

男の性欲って庇護欲だよな?

違う?

2019-04-16

女子エロに生まれるのではない。エロくなるのだ。

僕は三十歳半ばで、そのとき17歳女の子と良い関係になっていた。

彼女は珍しく、会話が通じる常識的女子で、正しい知識を持ち、無茶苦茶なことは言わない。嫌なら断る。自分を自制できる。自分の身は守れる、女子だった。

僕はある時、ベッドで横になり背中から抱きしめているとき彼女あなるちんこを挿れようとした。

しかし、いちど射精したあとの「ややふにゃちん」のときで、ローションも使わなかったので、

表面が乾いたコンドームを付けていると、ちんこの先であなるを押すだけで、中々挿入できなかった。

すると彼女は「コンドーム付けてるの?」と右手で触って確認したあと、ぱちん。とコンドームちんこから外した。

彼女との初めてのあなるせっくすは、あめーじんぐだった。

その跡に会ったとき、正常位でちんこを挿れるときあなるのほうをつんつんしてみた。

ら、「ああん、そっちがいいの?」と四つん這いになろうとした。

彼女の中で派手、あなるせっくすは背後位でするものらしい。

そのときあなるせっくすもわんだふるだったけど、

インターミッションとき、「女の子の初めてはあげられなかったけど、こっちのはじめては僕さんだからね」と言った。

前に僕としてるっちゅーの。

いやしかしそんなことはどうでもいいのだ。

女子男子を喜ばせようという気持ちが嬉しいのだ。

なので僕も、彼女普通容姿だったが、僕の人生の中で最高のかわい子ちゃん扱いし、

実際、酷いブス以外女の子は笑えば可愛くて、女の子のことを口に出せば、全部褒め言葉なるのだ。

それと彼女からのリクエスとで「俺のちんこ以外ここに挿れるなよ」と言ったり、

ちんこを頬にぐいぐい見せるけたり、イマラチオをしたり(彼女涙目)。

でもあなるからちんこを抜くときは「絶対臭い嗅がないでくださいね!そのままシャワー!」と平常時に戻る。

僕のあなる彼女が指を3本挿れたときは、「カトちゃんペッ」みたく、抜いた指を華に持っていったくせに「きゃー!」

「僕と最後に会ってから今日までに、何本のちんこを挿れましたか?」って正常位のときに聞いたら、

笑った目で「んー」って唇を一文字に閉じて答えなかったの、可愛かったなあ。

でも彼女も歳をとって、20第半ばの大人の女性になると、自分は性に対して奔放じゃない。

清純で僕さんとだけなの。みたいに装うようになった。僕は女性が他の男性セックスしても、

その弾性が「つまらないバカ」でなければ、その弾性の所有物にならなければ、女性として好きだ。

また会ったとき、僕は「さぁー、たのしセックスだ」とディズニーランドに行くかの気分だったけど、

その日彼女は、なんだか最初から僕に庇護を求める弱い女性だった。ピンと来てしまった。

これは最後、僕にとある要求をする雰囲気だ。となれば、僕の要求は断らないはず!

と、最初からあなるちんこを、ローション無しで、舐めたかな?、ゆっくり、挿れた。

「めりめりめりっ」か「みちみちみちっ」って擬音語が聞こえた。

入っていくちんこを、ふたりともずっと見つめながらだった。

全部入る前くらい、急にぬるっと摩擦が無くなる。

この女の子あなるを犯されるような、どうでもいい女の子なんだ。

大切にするに値しない(大切だけど)。149cmの小柄な彼女の頭を抱え込んで、

あなる突き上げながら、女の子を、弱いものいじめ快感を考えていた。

尿道炎気にしない、生で中で出した。まじかるな、女の子との。あなる・せっくす・行為、だった。

僕はちんこシャワーで洗った。「出てくるからトイレットペーパー、あナプキン持ってきて」。

精液を直腸に出すとお腹が痛くなる。ホモの人ならご存知だ。

男性の精液には腹痛を起こす物質があり、これは女性生理痛の原因と同じものだ。

から直腸の中の精液なんてトイレシャワーで出しちゃえばいいのに、

彼女は精液を直腸の中に留めておいた。

そのあと彼女肛門から流れ太ももをつたう精液を舐めさせられたり、

予想通り、3日間のどんちゃん騒ぎの最後に「一緒に生活してクレメンス」と言われたり、

この「結婚して」は生活的な意味でなくて精神的な意味ね。私を助けてとか受け入れてみたいな。

彼女にも10年の間に色々あって、弱ってたんだろう。

彼女は「僕が助ける=結婚」と考えていて、それは間違いではないだろうし、

女性はそうゆうものかもしれないし、

僕としては結婚しても良いけど、全然良い相手だけど、僕がダメ人間だし、

結婚すると共倒れになるだろうって現実的な予想があって。

やっぱり結婚なのかな。

彼女17歳ときにも「いつもは私からは言わないんだけどな。付き合ってください」「無理です」と断っていて、

なんか「恋人」という言葉関係が締め付けられるのが嫌だったのだ。

彼女が他の異性と気持ちよかったり失敗したりする話を、少しづつ聞くのが好きだったのだ。

「せ っ く す ふ れ ん ど」なんてクソつまらない言葉関係じゃないからな。

じゃあ甲子園目指す野球部は「野球フレンド」か?

映画を誰かと見に行くときは、どうでもいい相手じゃなくて、

その後喫茶店で「劇場版完結編は2年後くらいですかねぇ」

「いやまた、15年くらいかかるんじゃないのw」なんて話ができる相手とだろうが!

男性女性を可愛がる感覚

女性が犬を可愛がるのに似てない?

庇護から来ていて、抱っこしたり撫でたりしたくなって、ときには囲い込んで独占したくなる気持ち

不憫萌え残念な子萌えドSなのか?

庇護欲がムラムラ湧いてくるんだけど

イキってると逆にイジメたくなってくる

2019-04-14

左右はクソという話

右派左派の論争が雲鼓なのは何でも乱暴に左右の軸でまとめようとするからだよバーカバーカみたいな話はよく見るけど、じゃぁ乱暴じゃない軸分けって何なよの?ということで愚考してみた。最初はツイに書こうとおもったんだけどいつもチンコとかしか言わない垢なので思い直してここに書く。

所詮素人思考実験なので粗が目立つし、要素のプロットには自分政治的ポジションにおける感情がどうしても入るのであんまり参考にならないかもしれないけどまぁそれはそれとして。

政府サイズ大きな政府 vs 小さな政府

欧米で左右というとまずこの価値観になるよねという奴。社会インフラ的なもの政府運営するか民間移譲していくか的な理解でええのかなと思う。同時に、再配分の強さを表すパラメータでもあるので、大きな政府になれば労働者側に有利、小さな政府になれば資本家側に有利ということになる。

軸としてはこんな感じ

大きな政府←----------------→小さな政府

計画経済--国営企業福祉国家---民営化---ネオリベ

態度(改革 vs 保守

保守改革って左右関係なくね?と思うのですよ。これは政策実行のスピード感とかコミュニケーションとかでの政府の態度問題で、改革スピード重視だけどトップダウンになりがちで対話をおろそかにするし、保守対話スピードよりも利害関係者間の対話を重視するので民主的だけどクソ鈍いという特性を持っている。

改革←--------------------→保守

独裁------劇場型-----議会制---官僚主義

外交協調 vs 覇権/孤立主義

三つ目は外交パラメータで、自由貿易国際機関調停を重視する路線と、自国ブロック経済圏を重視する路線もしくは他国ブロック経済圏を排除するための孤立を行う路線

協調←-----------------------→覇権/孤立

通貨統合--市場開放---保護貿易民族主義--植民地主義鎖国

EU通貨統合市場開放の進んだ形と見るのかブロック経済圏と見るのかは素人なのでどうプロットしたものか悩ましいんだけど、国際協調の極端な形として置いてみた。極端なもの破綻をきたしやすいという点では妥当だと思う(ぁ

また、民族主義の扱いをどうするか悩ましいところではあるんだけど、排他性の強さを考えればこの軸に組み込んでしまってもいいかなと思う。

軍事的パラメータタカハト)というのは独立パラメータではなく、基本的には協調vs覇権孤立の軸に付随して発生するものと考えていいのではないかと思う。つまり覇権孤立に傾けば自動的タカになるし、そうなると周辺国も警戒して軍事拡大を行うという関係なので、軍事ありきでのタカハトは有り得ないというのが妥当かなと。

3軸で考えてみる

以上の3軸を使うと、ステレオタイプな左右像は

ということになる。でも実際の各国の状況を三軸で分析してみると…

ということで基本的ステレオタイプな左右像にはまるような国や勢力というのは有り得ないのじゃないかと。これを乱暴に左右という一本の軸で考えようとしたらそりゃ当然の様に理屈破綻しますわね。

2019-04-02

男女格差が辛い

なんで女性ばかりが社会に求められて、男性ゴミ奴隷のように扱われるんだろう。

女性男性のために働き、男性女性精神のために必要とされ、男性女性を下等のものと見て、女性がそれを当たり前のように受け入れて、それでいて男性女性も、男性がむしろ差別されていると思い込んでる世界だったらどんなに良いだろう。

いや、それは男性である自分にとっては良くても、パートナーとなる女性にとっては良いことではない。もしそんな世界で好きな女性がいたら、精一杯支えてあげようとするだろう。

自分が好きな女性は、自分が心を許した女性から良いが、他の女性には自分に気安く近寄らせないだろう。その世界では、女性が下等だから

そんな世界では、一部の貧しい男性は、生活のために女性と同じレベルまで降りていき、その代わりに女性庇護を受けて生活をつなぐかもしれない。そんな男性には世間道場が集まるだろう。大切な男性なのに、生活のために仕方なく望まない女性時間を過ごすのだから

その世界では、男性貴族で、女性奴隷だ。

現実には、女性貴族で、男性奴隷だ。

それなのに男性女性も、差別されているのは女性だと思い込んでいる。

2019-03-31

[]ひよこ女子

生まれたてひよこのように可愛いらしく庇護欲をくすぐる女性のこと。

ひよこ男子もいるらしい。

ひよこ女子に特化したAVメーカーもあるらしい。

2019-03-30

恋愛によってもう一度子供をやりたい女性が多いんやな、と

彼氏こんなに最高なのという話を聞くと、それ親じゃん。と思うことが多い。いかにして彼氏が私の親であるのか。いかに私は子供でいられるのか。どうも、そういう理想の形があるようだ。そう思うと、彼氏経済力が高いというのは実家が太いというのと同じだ。太い実家で愛された子供としてのびのび暮らしたい。そういう理想

彼女たちは自己肯定感が低いんだろうなあと思う。だから庇護肯定をくれる親を求め、もう一度、子供をやり直したがるのだろうな。

anond:20190330203652

そうですね明確な証拠がない以上事実ではないかもしれません

しか過去はてなの各サービスで行われていたキモくて金のないおっさんバッシングするような発言やそれに賛同するような発言鑑みる

はてなユーザーの方々がキモくて金のないおっさんに対して差別心を持っているというのは極めて蓋然性の高い推定であると私は考えているため

こうした書き込みによって啓発を行っています

また女性が家父長制を支持しているというのは社会構造によって立証されうるものではなく

男性庇護を求める心理に由来すると思います

例えば建前上の社会ルールリベラル理念によって作られているとしても

現実にそこで生きている女性男性庇護を求める心情を持っていればその女性事実上家父長制を支持しているのとなんら変わらないでしょう

2019-03-26

anond:20190325182912

こんなことは一つも言ってない。むしろ逆で、あいつは犯罪者だが俺は違う、オタクがすべて犯罪者ではないと切り離し堂々としてろと言ってる。

一緒だよ。

世間は一緒くたにして爪弾きにしてくるのに「堂々としてろ」といって解決するなら世の中にすべての差別存在しない。

それ以前の「誰から迫害されたのか」と言う問いをこちらはしている。

増田を追い詰めているものは本当に「(増田定義するところの)認められた弱者女性」なのか。

追害している者は、本当は「男が支配的な社会」なのでは?増田の本当の敵は女なのか?

典型的な「何でも男の所為論法。いや、論ですらない。

「真の敵は男」が正しかったとしても、男はオタクコンテンツに追い打ちをかけたりしない。

オタクコンテンツ性的指向を捻じ曲げた妄想をし、それを基に原作をすら叩く腐女子

そもそもオタクカルチャー存在を脅かすフェミみたいな女、つまり侵略者

さらに言うなら「傍観は同罪」という元増田論理なら傍観していた女も同罪。被害者ヅラする資格なし。

宮崎勤の頃のオタクバッシングを例をだすのであれば、もう四半世紀は昔の話だが、

当時は社会全体が男性社会であり、「オタクを許すな」と言っていた女性団体もは「夫の庇護下にある(男性社会従属する)女≒母」であった可能性が高いが。

従属していた」は攻撃言い訳にならない。

また、現在でも「男が支配的な社会」「男性社会」など一切存在しない。

なんでも男のせいにすりゃいいってもんじゃない。

それと、そもそも被害妄想がひどい。増田が言う『認められた弱者』が具体的にどんな恩恵を受けられているのか具体例を述べてほしい

そもそも弱者として認められている」ということが既に恩恵だと分からない?

オタクはどれほど迫害されても「弱者」とみなされることはなく、叩かれ続けてる。

弱者」として認められている女性からの加害がいかに深刻か。

そしてその女性が受けてる恩恵を全く知らないというなら、君と話すことはない。

2019-03-25

anond:20190325172734

社会からつまはじきにされても堂々としてろ」で万事解決

こんなことは一つも言ってない。むしろ逆で、あいつは犯罪者だが俺は違う、オタクがすべて犯罪者ではないと切り離し堂々としてろと言ってる。

女性」という時点で「認められた弱者」であり、「認められた迫害対象であるオタクより強者

それ以前の「誰から迫害されたのか」と言う問いをこちらはしている。増田を追い詰めているものは本当に「(増田定義するところの)認められた弱者女性」なのか。追害している者は、本当は「男が支配的な社会」なのでは?増田の本当の敵は女なのか?

宮崎勤の頃のオタクバッシングを例をだすのであれば、もう四半世紀は昔の話だが、当時は社会全体が男性社会であり、「オタクを許すな」と言っていた女性団体もは「夫の庇護下にある(男性社会従属する)女≒母」であった可能性が高いが。

それと、そもそも被害妄想がひどい。増田が言う『認められた弱者』が具体的にどんな恩恵を受けられているのか具体例を述べてほしい

2019-03-22

anond:20190322193601

まあ少なからぬ女が求めているのが「セックスしなくても庇護してくれるパパ」で、それよりはなんぼかマシだから

2019-03-21

男の歪んだ見にくい妄想

虐待を受けたりひどい目にあっていた子にやさしくしてなついてもらいたい

自分より弱い人間庇護して無意識下で見下しながらすべてを手中におさめるある種の小さな全能感を手に入れたい

そこに性欲がなくてもこれほど醜いものはない

でもそれで子が救われるのであればそれはそれでいいのかもしれない

2019-03-17

けものフレンズ2

イエイヌエピソードで喧喧としてる2だが、なぜ2がこうなったかと言えば主人公キュルルのキャラ付けに(現状では)失敗してるからに他ならない。

そもそもキュルルは放送前の発表では名前を伏せて「子供」という表記クレジットされていた。

子供というからには子供なのだろうが、けも2ではキュルルの子供という属性表現するにあたって描写すべき重要な要素が(意図的になのか)欠如している。

それは両親の存在だ。

そもそも、目覚めて場所時代もわからない「子供=キュルル」が一番に思い浮かべるのが「おうち」というのはかなり突飛なように思う。

なぜ両親の存在無視するのか?おうちに帰りたいと思うのはそこに家族いるからでは?

おうちの件を飲み込むにしても、それ以降で家族存在を思わせる描写を入れないのは如何にも解せない。

製作にその気があればいたって簡単描写できるはずだ。

例えば、キュルルが寝言で「お母さん」とこぼすのをサーバル達が目撃する。これだけで済むことを何故しないのか?尺的にも構成的にもいくらでも入れるタイミングはありそうなものである

この描写不足により、哀れにもキュルルは視聴者に良い意味での「子供扱い」を受けられずにいると思う。

本来庇護されるべき子供大自然に一人取り残されたという状況ならば普通視聴者には同情的に見られる。

ある程度、不合理な行動をとっても子供という立場と状況の不条理さで視聴者の受ける印象は変わる筈だ。

ところがけも2ではその前提となる「庇護されるべき子供」という描写が欠けており、現状ではよくわからんクソガキと思われているに過ぎない。

これが可哀想なクソガキぐらいの印象だったのなら、クソガキの成長ストーリーとして本作を捉えることも出来たような気もする。

製作はあえてミスリードを誘っているのかもしれないが、9話に至るまで大した盛り上がりも作れず、キュルルの魅力をそこまで描けていない現状を見ると、それは単なる出し惜しみとしか思えない。

2019-03-13

anond:20190313084345

レディーファースト文化とされて来た国でもフェミニストを自負する人の中で男性女性関係なく意見分かれてるから何とも言えない

現代レディーファースト女性は弱く守られるべきって観念からのものだって主張はメインストリームのものではある

映画ドラマで強い主体性のある女性が描かれるようにドアぐらい自分で開けられる、男性に色々して貰わなくても自分で出来るって女性の自立って方向性からの考え方

女性からそういう意見も出るし男性がそれを挙げて自分はだから扉も開けない椅子も引かないって人もいる

レディーファーストの行動それ自体個人的な敬意や気遣いとしては問題じゃなく女性から、という部分が問題だって人もいる

もちろん自分フェミニストからってレディファーストする男性もいるしそういう男性ステキって言う女性もいる保守的女性では特になくても

その場合女性が虐げられてる敬意が払われていない立場にいるって前提や意識が(無意識にでも)あってそこで敬意を払う、敬意を表す事を求めるって考え方でフェミニズムとして日本はこの傾向が強いと思う

アメリカだと当然の権利を得るためにって感覚が強いか男性がやってる、許されてる事を女性にもっていう男性の強い立場は据えてそこに女性も、という感じがある

から主婦はそれを選んだ人、じゃなくて得られる権利放棄している、または得ようとしても得る能力のない人みたいに女性側含め見る風潮もある

女性の中でも意識格差による差別意識が生まれてる感じ

イギリスは基本意識性的な面でも日本とそこそこ似てるけどフェミニスト同士でも全然捉え方違ってでも伝統伝統として現実ある程度の立場で主張するならその理解必要でその事にもまた異議ある人もいてって感じ

フランス実質的権利とは別の部分で女性女性であるっていう性別による個性アイデンティティとしてわりと強く出す傾向

女性権利って部分だけでもアプローチ解釈も色々だからどれが正しいとかそれ以外は差別的だとか簡単な話でもない

男性と同じ権利をってトップレスになる人もいるし胸がチラ見えしてる人をフェミニズムの敵だみたいに言う人もいる

選択権利多様性の獲得こそ平等だって言う人もいるし保守的に見える女性的とされる選択唾棄しその選択女性の前に出さない事が女性のためになると思う人もいるし女性男性の目を気にせず女性的な選択をも出来る事こそが自由であるって人もいる

それ全部がフェミニズムって枠で起こる

特別扱い場合によって性差別的な意識が下にあるって考え方は今はむしろ普通に主流のひとつだと思うけどあくまで考え方のひとつから何とも言えないと思う

何か増田レディーファーストにおける性差別男性への差別意識だと思ってそうなのはアレだけど

しろ基本ベース女性への差別意識象徴とされる事が多いよ改めて一応言っとくと

女子供みたいな括り的な庇護必要とする存在としていて格下、平等に見ていないっていうやつ

特別扱いって言ってもレディーファースト性質的に特殊ではあるけど

anond:20190312132924

いくら男女平等と言っても、筋力・体力の差は埋められるものではない。

重い荷物を大抵の女性は持てないし、妊婦さんでなくても電車で長時間は立っていられないだろう。

大工医師トラック運転手など長時間労働かつ体力勝負職業も、女性にやってもらうのは酷だろう。

男性にできることができないなら「男女平等」などと言うのが間違ってる。

気を遣ってもらわないと生きていけないなら気を使ってもらえるように生きろ。

当然のことだとふんぞり返ってる奴に誰が親切にしてやりたい?

女性弱者だというなら、弱者として庇護を乞いながら生きろ。

俺はそうは思わないが。

2019-03-08

anond:20190308111143

自分の側こそ「セックスしなくても庇護してくれるパパ」を求めていることの裏返しだよね

2019-03-01

男性って本当に社会からプレッシャーがすごいね

無職ニートひきこもり子供部屋。

これらのネガティブ属性社会問題ワード連想させるのは男性ばかり。

そして男性だけに責任をおっかぶせて世間はひたすら攻撃を続ける。

まりニートヒキコモリの弱い女性」は庇護対象だが 「ニートヒキコモリの弱い男性」は侮蔑攻撃憂さ晴らし対象な訳だ。

男に産まれただけで、いかに甘ったられる事ができないか

女に産まれれば弱くても世間保護され承認されたのにな。

男性はほんとうに不憫だなぁ。

2019-02-28

日本本質的な男女格差問題って

女性側の無自覚受身投げっぱなしな姿勢も原因のひとつな気がする

役割への旧世代的な根強い意識は同性による偏見意識問題として挙がるけど、問題意識があってアンテナはってるような今の若い子でも権利は勝ち取りに行くのじゃなく享受できるようになるまでただ待つものって無意識言動に出てるの結構見るから

頭のどこか深いとこに世の中男性社会男性に決定権があるから女性は前に出ないってそういう事を自ら認めてるとこがあるようなそんな感じ

どうせ女性じゃ何も出来ないんだから男性が全てやるべきでやってくれないなら現状維持しかないと思ってて愚痴や不満こぼして溜飲下げてるっていうか

要望だけ伝えて待って無理なら受け入れるしかない、不公平だって考え方

自分男性優位に思考を傾けてるのに洗脳状態に近いのかすりこみなのかその自覚がない

ある意味逆にお姫様思考みたいなもんなのかもしれないけど

自分問題なんだから言動にはどんなものでもそこに責任はのるものなのに男性側がそれも負うのが当然て感覚

昔は男性側が責任負う代わりに女性権利男性側に預けて(奪われて)たけど

その状況から脱する事、変化を望んでるはずなのに自分言動への責任感が薄い

大人なら女性側も選択して状況を判断して行動を起こすか起こさないかの決定権は皆持ってるしそこに責任も伴う

配偶者パートナーへの意識格差への不満はよく聞くけど、それなら解消のために行動すべきなのに多くが要望を提出してそれが通らない事に怒り嘆いてるだけのように見える

それか夫婦平等立場なのに、となぜ相手が変わる事に自分が苦心しなければいけないのかと憤ってるか

望んでも変わらない自ら行動を起こしてくれない相手自分が選んだ事、その関係を維持してる、または関係破綻した場合とを天秤にかけて維持する事を選択しているその責任存在理解してない

子供金銭面や人間関係環境が行動を制限させる、出来ない、というのも聞くけどそれはされる、出来ないんじゃなく自分自身メリットデメリットを考えて制限し、やらない事を選んでるに過ぎないから(暴力なんかの問題は当然別

そういう意識が薄い

もし生活する上で権利と義務に対する価値観の違う人間と共にいる事を受け入れ一定環境の維持を望むのだとするなら、平等権利を主張できる状況で相手に変化を求める上で、不平等を訴え相手を変えさせ自分理想とする環境を手に入れるためそれを口に出す事、そこへ向けて行動する事が必要になるのは当然で

から男性側は当たり前にやっていて、それは自分が言ってやらなきゃ分からない言えば思い通りになるだろう、というような蔑視的なとこからから権利平等にする自立した他者への視点とはまた違うんだけど

その高慢さのような"別の人間を変える事"に必要一種の当然の労力の存在への理解が足りないように思う

環境が変わるのを自分を哀れんでただ待って、夫が言っても変わってくれない酷い夫だ男は酷いなんてただ言うだけなら、夫ったら酷いのよ、と鬱憤を隣の奥さん愚痴って家ではそれはそういうものから仕方ないの、って言ってなあなあに問題のある男性達を増長させて来た旧世代とかわらないし問題意識がある分余計に根が深いように見える

なぜ相手を正すのにこっちがいちいち、という憤りはまるで、言わなくても自分理解して気を回して変わるもの常識を考えろお前は何も知らんのか、なんてそれこそ上の高圧的な男性達よりもっと酷い旧世代の悪しき男性像のマインドのものだし、そんな傲慢さはもう今はどんな人間関係にも必要ないし、平等さじゃなくそういう男性立場自分が求めてる人なのかなと思ってしま

それともそういう傲慢人間同士で平等に殴り合い罵り合いがしたいのか

家事育児参加(家事と同グループ育児を入れる事も参加って使い方も好きじゃないけど)の第一歩に簡単ものから教えて手伝って、やった仕事には感謝して、というようなのも、中には表現によって違うんじゃないそれはと思うものもあるけど自分がそういう相手を選んだという責任の下で大筋は極々普通の事で

自分が望まずかもしれないけど少なくとも一旦は受け入れた労働の不均等の是正のために負担共通のものとし、と始める折にノウハウがある方がそれを伝える事、出来なければ手を貸して、労わり合い、負担を共有するなら相手が成した事は自分負担の軽減でもあるのだから共に感謝を、なんて人として本当に当然の事に対して、なぜ謙らなければいけないのか、と憤り、立場平等からこそ必要な、男性側だけでなく多くに求められる相手への敬意を、甘やかす事だ、単なる隷属だというように捉えて何で自分がと嫌悪する姿はまるで近年顰蹙を買う居丈高な夫よりまだ旧時代的で

それが女性平等権利の主張、理想立場だと思っているのだとしたら頭が痛くなる

そういう男性が今非難されるのは、人として当然の敬意を欠いた言動時代による権利優越性で許されていたのがそうじゃなくなって来たからで、男性から、ではないのに女性から男性へ矢印が向けばそれは許されると思うのはどういう感覚なんだろうと思う

ものを望むなら行動を起こさなければいけないし、相手に変わる事を望むなら相応の行動が必要で、ただそこには人としての敬意でもって臨むべきで

権利バランス平等にとるために必要なのは男性がそうあったような人としての当然の敬意を女性にも勝ち取る事であって、女性立場女性自らのその意識が何も変わらないままで男性権利を奪う事ではなく、また公平な権利であるとした時に問題になるような立場女性からと許される状況を作る事でもないし、そんな考えで権利平等化に現実的必要不可欠な男性側の意識改革なんてなせるわけないのに

それじゃただの悪政を敷く王の首の挿げ替えでしかないんだからそこに大義平等を訴える正当性もない

女性が声をあげ行動に移すっていうのは男性判断を仰ぐって意味でも、女性を虐げて来た男性そのままになり代わる事でも、行動しない責任男性押し付ける事でもない

色んなものを強いられて、奪われて、虐げられて来たんだからそそうして来た男性が行動すべきだって声も聞くけど、男性が悪いのにどうして被害を受けて来た側が、男性が何もやってくれない、お前らが変われよと何もしないまま言ったところでそれまでそうやって生きてきた大人が変わるわけないし、その結果女性が何も得られず、それでそんな問題象徴のような男性は何か困るのかって話で

本当に丸投げで変わるならどこの国のどの時代のどの女性もストもデモ権利を得るための暴言吐かれながらの運動も何も必要なかったはずで

女性が行動しなければ、行動してもまだ変わらない男性傲慢理不尽さの話とそこから権利を得るために、守るために必要ものとその責任は別の話だから混同すべきではなく

これはブラック企業社蓄なんて話とも同じなんだけど

そういう男性がそうなった事、旧世代女性にしても個人個人にその責任は求めるべきではないし、暴言を吐いたり自分の事ひとつまともに出来ないのはその男当人責任で、そんな環境に望んでもいないのになってしまった、それ自体にも女性責任はない

ただそれを維持し続けるという何かしらの選択を日々している今の自分への責任はある

どうせ何も変わらない、何で自分がと行動しないのも何を思うのも自由だけど最低限それは一人の人間責任において状況を判断し、そうする事を選んだんだって意識は持つべきで

そうじゃなきゃそれは自分自分庇護される幼い子供のように一人の人間としてその行動に責任が生じない程度の存在だと認めてるようなもの

そういう責任区別への意識自身への責任意識の有無が女性の生きる上での権利負担に影響してもいるように思うし

それは女性自尊心が関わる話で、時代過去の扱いも関係してるものから責任意識の薄さそれ自体への責任も無いんだけれど

無いんだけども日本における意識格差問題の一旦にはやっぱり思える

難しい

2019-02-27

増田の中には『子供部屋おじさん』はいないよね?

大人になっても親の庇護の下で、

子供部屋から独り立ち出来ない人はいないよね?

2019-02-23

anond:20190223095807

親の庇護の下にいるときには親の言うなりになるしかなかった。

独立してから自分らしく生きられるようになった。

最近自分も親に抑圧されてきたせいで、娘のあなたに辛く当たってごめんね」と謝られた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん