「法規制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 法規制とは

2019-10-11

転売の何がいけないかよくわからない。


卸売も広義の転売なのに、どこに戦引きがあるのか。

違法になったチケットならともかく、エヴァンゲリオンフィギアなんて法規制対象でもないし

適法資本主義経済活動じゃん。

転売目的だろうが法律範囲ないで手に入れて批判されるようなことなのか。

「当たり前だ、ばかじゃないの?」とか言う前に立法を主張すべきだろう。

2019-09-04

anond:20190904114924

ならばまず、「代用品も含めた法規制」という最も重い差別を受けているPから差別をやめていこうね

当然そう言っている。

anond:20190904112910

それが現在社会的な面で排斥を受けているなら是正する必要があるというだけ。

ならばまず、「代用品も含めた法規制」という最も重い差別を受けているPから差別をやめていこうね

そのPに対してLGBTが何をしてるか?

「俺たちは奴らとは違う」というためだけの用語を作って差別してるだけー

差別主義者、不寛容であるLGBTには不寛容であらねば。

2019-09-03

anond:20190903185234

どうなんやろな。それをプラスイメージとして売ってる人間もおればいやがる人間もおるし。

俺が関わってるイベントならいやがる人間が多いやろと思って反対するけど、法規制するほどではないな。

2019-09-02

テレビで見た海外の斧を的に目がけて投げられるお店って日本でやるには法規制的に難しいの?

あれ絶対流行ると思うんだけどなぁ。

2019-08-07

また世襲させるのか

小泉進次郎のところの生まれる子にだよ

いい加減、法規制しろ

特定一族のための議席じゃねえんだよ

2019-08-03

輸出承認制度によって韓国に実質輸出できなくなっている物は実際にある

https://anond.hatelabo.jp/20190803005510

韓国向け輸出承認に関しては思うところあるんだよね。

ちょっと長いが経産省バーゼル法輸出規制貨物の輸出承認についてのページへのリンクを張っておこう

https://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/02_exandim/01_basel/basel_export1.html

下の方に鉛蓄電池がどうたらこうたらと書いてあると思うが、鉛蓄電池ってのは要するに自動車の廃バッテリーのことで、韓国へはこれまで中古利用目的ということで大量に輸出されていたわけだが実態はずさんな方法リサイクルして鉛インゴットに加工されて他国転売されていたわけだ。そして割と最近それが問題になった。

バーゼル法規制対象貨物環境省も関わってくるんで話はちょっと複雑になるんだけど、今のところ廃バッテリー韓国への輸出承認事実上降りないと言われていて、過去に取得した承認が切れた会社から輸出できなくなっているので実際韓国への日本からの廃バッテリー輸出は激減している(当の韓国他国から買いまくっているようだが)。

ということで近い過去韓国日本が輸出承認を強化して物を売らなくなるという選択肢を取るという経験をしているわけなんだな。

2019-07-30

【再掲】「18歳未満には売れません」の法的根拠自主規制

0.まえがき

おそらく表現規制最前線にいる人しか分かってないと思うので&早稲田大学エロ漫画研究会の記事がバズっているので再掲。

自主規制団体必要とされる理由は大きく分けて3つ存在する。1つには、販売店を安心させるため。2つ目は、条例上あった方が有利だから。3つ目は、世論との妥協のためだ。

※7/31 タイトル間違ってたので変えました

1.販売店にとっての意味

(太字強調は筆者による)

[刑法 第百七十五条]

わいせつ文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。

電気通信送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。

[児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律 第7条第6項]

児童ポルノ不特定若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列した者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を不特定又は多数の者に提供した者も、同様とする。

まりわいせつ文書・図画や、児童ポルノに関する罪を問われるのは製造者や所持者だけではない。法律上は、販売した者も罪に問われる場合がある。

が、店員にとってみたら『わいせつっぽい物を販売したらある日突然逮捕されるかもしれない』は恐怖である

そのような販売店の恐怖が『それっぽいものは全部売らない』になるのは商業的にも文化的にもマイナスなので、

ビデオ映像関係の年齢表示や、成年向けコミックマークはそのような販売店の声に対し、『自主規制団体が、刑法および児童ポルノ法に違反していないことを確認したと責任を負います』という意味がある。

からこそ、数年に1度程度の割合で『AV女優が実は18歳未満だった』という事件があるが、そのAVを置いていたツタヤ店員が全て逮捕されるわけではないし、

以前薄消しが流行ってビデ倫関係者が逮捕されたことがあるが、問題になったビデ倫作品を扱っていた販売店の関係者は逮捕されていない。

逆に言うと、そういう団体を通していない、いわゆる裏ビデオを分かっていて売ったら店員逮捕される可能性もあるはずだ。

2.条例上の意味

上で書いたような『わいせつ文書・図画』や『児童ポルノ』は世間で広義で用いられるような意味ではなく、たとえ18歳以上にしか売っていないとしても、売った人は逮捕されるような物の話である

では、一般的に「18歳未満には販売できません」で書店アマゾンで売っている商品はどのような法的根拠で売っているか。それが条例上の理由だ。

[東京都青少年の健全な育成に関する条例]

(表示図書類の販売等の制限)

第九条の二 図書類の発行を業とする者(以下「図書類発行業者」という。)は、図書類の発行、販売若しくは貸付けを業とする者により構成する団体倫理綱領等により自主規制を行うもの(以下「自主規制団体」という。)又は自らが、次の各号に掲げる基準に照らし、それぞれ当該各号に定める内容に該当すると認める図書類に、青少年が閲覧し、又は観覧することが適当でない旨の表示をするように努めなければならない。

まどろっこしいが、要は『一定倫理基準に該当する物は、青少年に閲覧・販売できないように努力せねばならない。(そして、成人に販売する分には問題ない)』ということである

"18禁"などに関する(映像作品ゲームではR-15も一応は存在する)法令上のもっと重要な(もしかしたら唯一の)根拠はこの前後の条文だ。

この条文があるからリアルでもネットでも、18禁作品を売る際には専用のゾーンを設けなければならない。その区分が雑だという話(特にネットにおいて)はノーコメント

3.有害図書指定とは何か

2で書いたように、自主規制団体または出版社が自ら成年マークをつけたものは『表示図書類』として扱われる。それとは別に、『指定図書類』というもの条例には存在する。

[東京都青少年の健全な育成に関する条例]

(不健全図書類等の指定)

八条 知事は、次に掲げるもの青少年健全な育成を阻害するものとして指定することができる。(以下略)

(指定図書類の販売等の制限)

第九条 図書類の販売又は貸付けを業とする者及びその代理人使用人その他の従業者並びに営業に関して図書類を頒布する者及びその代理人使用人その他の従業者(以下「図書販売業者等」という。)は、前条第一第一号又は第二号の規定により知事指定した図書類(以下「指定図書類」という。)を青少年販売し、頒布し、又は貸し付けてはならない。

いわゆる『有害指定である。“成年マーク付きのもの有害指定されない”と明記されているわけではないが、条文上『表示図書類』と併記して扱われているので事実上棲み分けている。

そして、有害指定』の対照となるのは、「成年マークをつけなくても大丈夫だろう」と自主規制団体出版社が考えた本の中で、青少年健全育成会議指定された本である。(ちなみにエロ以外でも、犯罪自殺を推奨しているとして指定される場合はある)

さらに言うならば、『表示図書類』は書店アマゾンでも売っている。だが、『指定図書類』は流通が扱わなくなるため、事実上販売できなくなる。公式サイトから通販などは可能なのかもしれないが…。

4.世論との妥協

そもそもこのような自主規制団体が生まれたのは1950~60年代に『低俗な本・雑誌が溢れた』ことに対する世論批判とそれを受けての条例(2や3で書いたのは東京都条例だが、同様の条例は全ての都道府県存在する)制定の動きに対してであり、

ビデオゲームが出た後も法規制の動き(もしくは実際の逮捕事件)を受けてから出版団体を参考にして自主規制団体が生まれている。

もっとも、出版映像では少なからず差がある。最大の違いは、出版は成年マークのついていない書籍については一切の表示がないのに対し映像ゲームでは(ほぼ)全ての作品について「審査の結果、年齢区分はこうなりました」という表示があるということだ。

世の中において『私の考えるこれこれの思想道徳に反する本は全て排除せよ』という日本国憲法ガン無視全体主義者は少数だが、

「たとえ低俗出版物であっても、他者権利侵害していないならば全て認められるべきだ」というガチ一元的内在制約説原理主義者もまた少数であり、

低俗な本に対する一定倫理的歯止めをする制度必要だよね」という中庸な人がおそらく最大多数だ。

酒鬼薔薇の本など典型例だ。私の倫理観はあの本が出ることを嫌悪するが、あのような本の出版をどうやって規制するのか、というと非常に難しいよなと思う部分はある)

そういう人たちに対して「いや、一定倫理的歯止めはかけていますよ」というアピールをして、ひいては条例法律上の規制をするような世論に持っていかせないという存在としても自主規制団体は役立っており、

民主主義の世の中においてそのような団体存在意義は一概に否定するものでもない。

5.どなたか憲法学者の方はいらっしゃいませんかー(呼びかけ)

Q:「ややこしいから国が基準を定めてはどうか」

A:「それは憲法禁止する検閲に当たるのではないか?」

実際その辺どうなんでしょう、はてな憲法学者の方がいらっしゃったらその辺どのように解釈されるかお願いします。

ポルノが偶然未成年者の目に入るのって言うほど悪か?

私は元腐女子だけど、少なくともR指定絶対必要だし、法規制が入る前に業界自主規制がなされるべきと思う。守らなくてはいけないのは業界読み手だけじゃなくて、BL不用意に目にする多数の未成年者もだ

俺は本屋腐女子向けのあの謎の本(どういう所が出してるんだろうね。同人誌勝手にまとめてる?)手にとったことあるけど

理解出来ない子供心に「なんじゃこりゃ」としか思わなかった。「絵が下手だな」とかね。


あともちろん普通ポルノが目に入ることもあった。

目には入るけど興味ねえって感じ。

本屋大好きな子からしょっちゅう本屋入り浸ってたけど

視界にポルノが入っても何の興味もなく何の影響も受けなかったよ。

13歳ぐらいでそういうことに興味出てきた時に「本屋ってめっちゃエロ本あるやん!」ってびっくりしたぐらいで。


これは俺だけなのか?

エロいものって興味ないぐらいおさない時は「なんじゃこれ」でしかないし、

興味が出てきた時期なら好きに見たらいいと思ってる。

からエロいもの未成年者の目に入ることは悪ということが当然の前提になってることに強い疑問を覚える。


嫌がってるのにしつこく見せる変な大人とかがいたらそれは悪だと思うよ?

けど本屋で目当てのコーナーに向かう途中に視界に入るぐらいがそんなに悪か?

悪だというならそれは科学的にちゃん根拠となるデータが示された上での悪判定なのか?

もしデータもなく言ってるなら偽科学放射脳笑えないやん。

2019-07-28

オタク向けエロヘイトスピーチから左派表現規制に反対できない

長くなったので要約

左派 → マイノリティ権利擁護尊重 → ヘイトスピーチ法規制に賛成 → オタク向け作品ヘイトスピーチっぽいのたくさんある → 左派としてそれらの作品法規制は受け入れざるを得ない → 左派表現規制反対は不可能

山田太郎議員当選きっかけに、「左派表現規制反対のオタク」を自称する人たちが「自分たち右派オタクとは違う立場表現規制に反対していく」などと主張しているのを見たけど、「左派」かつ「オタク向け作品への表現規制反対」という立場不可能だろう。

左派というのはすごく大雑把な括りだけど、おおむねマイノリティ(少数派・弱者)の権利擁護を重視する立場だよね?

マイノリティ権利擁護を重視するということは、マイノリティ集団として攻撃して侮辱して「尊厳とかアイデンティティとかを傷つける表現ヘイトスピーチ)」の「法規制」に賛成するよね?

マイノリティ尊厳を傷つける表現ヘイトスピーチ)」って、オタク向け作品特にエロで引っ掛かりそうな作品いっぱいあると思わない?

例えば「小生意気なメスガキに同人誌みたいな酷いこといっぱいしてアヘ顔ダブルピース出産させるエロ漫画」が好きなオタクなんてありふれてるけど(自己紹介)、こういう「オタク向け少女凌辱ポルノは「女性・こども」というマイノリティ侮辱するヘイトスピーチには当てはまらない」と主張するのはかなり苦しくないかな?

常識的に考えてこういうエロ漫画ヘイトスピーチなのだから法規制やむなし、だよね?

エロじゃなくても、マイノリティ民族宗教・性指向アイデンティティ侮辱して傷つけているオタク向け作品っていっぱいあるよね?

世界最高民族が最強のテコンドーで劣等民族チョッパリ殲滅するあの漫画とか、日本では少数派の宗教で崇められている女神破廉恥恰好の「サーヴァント召使い)」としてキャラ化してヒンドゥー教警察に叱られた世界的にオタク大人気のあのソシャゲとか、そもそも大部分がノンケ作家消費者LGBTオモチャにして遊んでいるBLやおい)・GL百合)とか。

左派表現規制反対のオタク」の人は、この辺、どう考えてるの?

街頭でデモやって「〇〇人はゴキブリ、国に帰れ」と叫ぶのは「法規制」されるべきヘイトスピーチだが、オタクオカズにするための「女性・こどもという弱者無茶苦茶な扱いされるエロ漫画」はヘイトスピーチにあたらないから「法規制」されるべきではなく、その悪は「法規制」ではなく自由な「対抗言論」で批判するのみにとどめるべきだ、

みたいな(私の目には)摩訶不思議理論武装を完成させているのかな?

だったら、煽りでも、踏み絵を迫るわけでもなく、その理論武装を私にも教えて使わせてもらえると、とてもありがたい。

法務省ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.htm

ヘイトスピーチって何なの?

(中略)

 例えば,

(中略)

 (3)特定の国や地域出身である人を,著しく見下すような内容のもの   

特定の国の出身者を,差別的意味合い昆虫動物に例えるものなど)                                             

などは,それを見聞きした方々に,悲しみや恐怖,絶望感などを抱かせるものであり,決してあってはならないものです。

特定の国や地域出身である人」を「女性」や「こども」に置き換えたら、

「小生意気なメス(動物扱い)ガキに同人誌みたいな酷いこといっぱいしてアヘ顔ダブルピース出産させる(著しく見下している)エロ漫画

はやっぱりヘイトスピーチだね!

山田太郎氏は「右派オタク代表」としての自覚を持ってほしい

https://anond.hatelabo.jp/20190722182852

2019-07-23

輸出規制の話

昨今の日韓関係で「輸出規制」という単語が出ると「輸出規制じゃない!優遇措置の取りやめだ!」と吹き上がる人が結構いるんだけど、ちょっと落ち着いてほしいなと思う。

そもそも規制というのは何らかの目的のためにルールを作ってルールに従って行為制限すること。

交通事故を防ぐために赤信号では止まらないといけないというルールを作り、それに従って通行しない場合罰則がありますよとすることで「好きにすすんでええやろ!」という自由な通行を制限するというのも法規制なわけです。

今回日本政府が始めた優遇措置の取りやめというのも、安全保障上の脅威になりえる物品の輸出については各種法律に沿って自由取引制限しますという「規制」の枠組みのなかで、友好国に関しては手続き簡素しますよという優遇措置があって、それをどうするかという問題なわけです。

優遇措置があっても3品目については許認可は必要なわけで、優遇措置があれば規制対象外になるというわけではなく、優遇措置の有無というのは輸出規制の枠組みの中の話です。

で、経産省がやっている輸出規制英語だとExport controlで、コントロールっていうのは規制の中でも最も直接的に省庁が行為制限するやり方の一つです。

Export controlについては経産省基本的に輸出管理という言葉を使ってきていて、今般の「輸出規制問題の中でも官僚は常に輸出管理問題という言い方をしているはずです。

大臣官房長官はレクが行き届いていなかったごく初期の段階では多少表現に揺れがあったように記憶していますが、最近ちゃんと輸出管理と言うようになってます

今回の問題自由貿易体制の中で輸出国がやらなきゃいけない手続きの話ですよ、ということを強調するために(それ自体はまったくもって正しい)従来から用いている輸出管理という言葉を一貫して使っているわけです。

輸出規制というとどうしても数量規制禁輸措置という連想が出てきやすいので、それを避けるための実に官僚らしい気のつかいかたで輸出規制という言葉を完全に排除しています。つまり印象の問題です(印象は大事です)。

許認可手続きというのが規制典型的な一形態であるというのは重々承知のうえで、相手に誤解を与えたり付け入るスキを与えたりしないようにするために一言一句にこだわるというのは官僚習性で、今回はい仕事をしています。少なくとも国内ではおおむね正しく伝わっているので。

ただまぁこれをもって「Controlは規制じゃない!管理だ!」というのは変な話なのでちょっと慎重になりましょう。

今後問題の焦点になるホワイト国についてはExport controlの中のCatch-all controlsの中での例外措置です。例外なので、ホワイト国が仕向け地なら許認可不要規制対象外というやつです(後述するページに書いてあります)。

3品目の優遇措置の取りやめは許認可手続き優遇措置の有無に関わらず必要だったのに比べて、例外措置の取り消しとなると今まで要らなかった許認可が必要になるということで規制対象外から規制対象になるということでちょっとだけ雰囲気が違いますが、まぁどちらもExport Controlの話ではあります

で、Controlという言葉なんですが、これまで経済産業省Catch-all controlを「キャッチオール規制」と言ってきました。(今でもhttps://www.meti.go.jp/policy/anpo/index.htmlの一番下の連絡先はキャッチオール規制に関する相談の窓口です)

なのでホワイト国はキャッチオール規制対象外になるという説明になります

キャッチオール規制概要https://www.meti.go.jp/policy/anpo/anpo03.html

上記ページの英語ページはないんだけど、輸出管理概要について英語で書いたものは→https://www.meti.go.jp/policy/anpo/securityexportcontrol1.html

英語のページを見ればExport controlにはList controlとCatch-all controlがあって…みたいなことが書いてあって全部Controlなんだけど、日本語のページでは輸出管理にはリスト規制キャッチオール規制があるという書き方で、Controlの訳語管理だったり規制だったりします。

まり規制と言うか管理と言うかは訳出の問題であって実態としては同じControlなわけです。

どう言おうが同じことなんだけど、今回の問題に関しては訳語にもこだわるぜ!っていう経産省官僚気概みたいなものブクマ結構ついた以下の文書で感じることができます

本日韓国産通商資源部による記者説明について https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190719009/20190719009.html

この文書の中では一切「キャッチオール規制」と言ってないのね。むしろ規制」という文言すら一つもない。

では何と言っているかというと「キャッチオール制度」です。

従来、Catch-all controlに関してはキャッチオール規制と訳していたんだけど、今回はキャッチオール制度と訳してみましたってことですね。「規制」っていう言葉を使うと国内にも揚げ足取るやつがいて後ろから銃を撃たれかねないからね。官僚らしい気遣いにあふれたいい訳し方だと思います

英語版はhttps://www.meti.go.jp/english/press/2019/0719_001.html確認できるから対比してみてね。Catch-all controlとしか書いてないから。

結論

今回の問題はExport Controlの問題であるので、それを輸出管理というか輸出規制というかは訳出の問題であって実質的な違いはない(経産省は輸出管理で一貫しているが、Catch-all controlについては若干揺れがある)

優遇措置の緩和もホワイトからの除外もExport Controlの枠組みの中の話であるので、「優遇措置見直しであって輸出規制の話じゃない!」と言うのは問題について正確な理解をしていないと思われる可能性が高いのでやめた方がいいです。

優遇措置見直しであって禁輸措置じゃない!」は完全に正しいです。

2019-07-17

anond:20190717120225

その「ケチ」によって法規制が設けられた事例なんていくらでもあるんだが。

現時点の法律に反しない=問題ない、なんて理屈存在しない。

ただ「捕まらない」というだけだ。

2019-06-06

anond:20190606103025

そうだけど、それが何?きちんとコントロールが入ったんだからいいじゃない。

例えば、労働に関してほとんどの企業はうまく回してるけども一部の人ブラック労働を強いられることもあって、法規制が度々入る。

から会社に勤めることはやめるべきって言う?言わないでしょ。一部がダメからといって、それ以外の部分が達成・享受してきたポジティブな側面がそれだけで否定される訳がない。

それと同じはずなんだけど、ソシャゲ場合は「ポジティブな側面」を非プレイヤーの人が認識していないから、一部の悪い側面だけをもって「潰せ」みたいな論調が出てくる。

あるいは、悪い部分が一切でてこないアクティティ存在すると思っている?

少なくとも、成長している分野であるという時点で、それ相応の価値を生み出し、価値を感じる人がいるということだよ。本当に全体的にダメな分野はそもそも成長しないんだから

2019-06-05

anond:20190605175826

横だけど、ツリーをずっとたどればそもそもの発端は

十代、もちろんJCJK含む水着グラビアではガンガン抜く

という話だったのね。その後の話の流れとして

グラビアにでて、一般人よりはるかに短時間で金を稼げる奴

という言及があることを踏まえれば、この「グラビア」が雑誌グラビアなど、公的承認された媒体で大々的に広められているものを指していることが想像される。それならば、この「グラビア」は一応現行法上は児ポ法対象外だと言える。「対象外」くんが言ってるのはそういうことじゃないかな。

なお、「現行法で認められていても、それは本来認められるべきではない」という論は、特に成り立たないわけではないから、そのグラビアだって問題だとする指摘も間違いとは思わない。一頃の「ジュニアアイドル」のビデオいか法規制を逃れていたとはいえ児童に対する性的搾取だという意見は十分納得のいくものではある。ただ、その場合第一義的に児童を「搾取」しているのは、それを見ている男ではなく、それに出演させている保護者であり、その映像作成販売している組織だが。そちらを摘発せず、「全ての男」みたいな曖昧概念を叩きに走るのは明らかにミサンドリーだ。

なお、私個人は、男女問わず18歳未満の人間をTVに出すこと自体そもそも許されるべきでは無いと考えているので、たとえば甲子園のようなポルノグラフィが堂々とTVで放映され、大金をちらつかせて多くの若者やくたいもない棒振りごっこ人生を浪費させている現状は、性的であろうがなかろうが吐き気がするほどの搾取だと考えているけど、その場合叩かれるべきなのは胴元であって、それを消費し楽しんでいる人々の首根っこをつかんでいちいち「お前らは犯罪者だ」と言って回ろうとは思わないな。

anond:20190605180449

葬儀とか結婚式場とかフォーマルな場で仕事するんだったら仕方ないと思う。しんどいなら、別の職種で働けばいい。

強制しない職種のほうが大多数だと思うのに、なんでわざわざきちんとしないといけない現場を選ぶのかが本当にわからなくて。

ていうか、なんでもかんでも法規制ってのも違わないかねえ。ヒールでかっこよく歩けるのも一種スキルじゃん。

今なんか売り手市場なんだからヒール強制するような企業では働きませんって辞めていけばいいだけだと思うんだけど。

2019-05-30

私が高額転売をする理由

完全に身勝手理由だということは先に断っておきます

コンサート舞台イベントチケット抽選

多ステとか良席で入りたいからっていうのもあるけど、そもそも倍率高いと名義の数で殴らなきゃいけない。

あとは普通に最速先行でDVDだのCDだのに封入された先行シリアルを使ったものもあって、それを使っても落選することもザラにあるから、やっぱりこれも円盤積み上げて数で殴らなきゃいけない。

そして数で殴って得たチケット達。単純に名義の数で殴るのはそんなに大変ではない(が、友人知人へのお願い参りにはそれ相当の時間的労力は発生する)。問題後者の俗に言う「円盤先行」の方。

既にチケ代の他に円盤代が発生しており、落選すればシリアルはただの紙屑になるし、円盤も嵩張るゴミ山になる。CD×握手会とかはアイドル界隈でよくあるが、あれは買えば基本的握手参加は確定だから羨ましい。こっちは100枚買って全滅だって有り得る世界なのだ

既にチケ代以外に赤字を背負い、当選分は更に入金で謎の先行サービス代等と称して更に2~3千円しょっぴかれていく。こっちはこの時点でチケ代に加えて、何千何万円と赤字が発生しているのである


さてそんな中でチケットが余ったとする。余った分とはいえ自分にとっては様々理不尽赤字を抱えてでも手に入れたかった公演のチケットである。これを何故定価(チケ代)だけで他人に譲り渡さなければならないのか。

自分必死こいて手に入れたチケットを、定価でにわかに譲り渡して適当に消費されるのは個人的にとてもではないが我慢できない。せめてそのチケット価値理解して、積んででも欲しいと思い、そのチケを大切にして現場を楽しんでくれる人に譲りたいのである。一人一人の人柄を確認するのは手間など限界もあるしお互い情報開示するのにはリスキーである

その辺を簡単に振るいにかけられるのが「金を積ませる」ということなのだ。こっちは最悪赤字赤字のままでも構わないのだ。定価で見知らぬ他人に譲るくらいなら、タダで信頼出来る友人を呼んだ方が何倍もマシだとすら思う。



制作側が円盤先行と称して何万もする円盤おたくに買わせる。しかし倍率にもよるが、円盤先行は大抵全当はしない。申し込む日程の倍率を読み間違えると全落ちすら有り得る。何十万円も積ませておいて。

片やおたく個人相手に積ませる時は、何万か何十万か払ってもらったらチケットは確実に用意している(詐欺は除く)。しかも大抵はだいたいの座席位置すら開示しているので、双方winwinの取引なのである。積ませて自分利益に…とは殆どならない。円盤代諸々の赤字相殺しても、よっぽど上手く回さない限り赤字フィニッシュ。万が一黒字フィニッシュでも、結局おたくはその黒字推しに使ってしまうからやっぱり自分の得にはなっていない。

円盤積ませておたくを淘汰するのと、おたくが積ませておたくを淘汰するのって何が違うんだろうな。ましてや前者は当落という博打要素も強いのにな。後者法律によってこれから規制されるけど、前者も充分法規制されてもいいと個人的には思うんだよな。

しょうがいからこれから円盤を定価で引き取ってくれる人にチケット譲ろうと思ってるんだけど、それもアウトなのかなあ?高額転売コロスマンのおたくとか茶の間とかは円盤引取すら怒ったりするけどさ。

こっちからしたら円盤すら積む金もない分際で、こっちが苦労して手に入れたチケット座席位置選り好みして定価で寄越せ(後列だったら値引きしろ)って言ってくるお前らの方がよっぽどヤクザだわって思います

はーおたくやめたい。

2019-05-20

投票コンテンツ法規制って無いのかな

公職選挙投票と違って、その投票の公正性を担保する仕組みがない状態で、消費者お金を使わさせる仕組みってかなり不健全な感じがするんだけど、なんらかの法規制ないのかしら。

anond:20190520091616

これを唱えた人々が最初に「PZN」をゴキブリ扱いした人々じゃん。

LGBT以外のセクシャリティにも権利を」と言うなら、なぜ「PZN」だけを特権化する必要があるんですか?

あなた方は「PZN」に「先陣切ってくれる特攻隊」に仕立て上げたいだけでしょ?

特権階級と化したLGBTに対し、最も社会理解から遠いPZNを直視させ、差別自覚させる目的があるだろ。

特権化してるなんてとんでもない。PZNはいつも「法規制」という差別極北で苦しんでるんだぞ。

ゴキブリ扱いされてるのはPZNの現状こそそうなのだ

おそらくPZNが認められるのは最後最後特攻隊?何を言ってるんだ?

LGBTPZN」とかいうクソみたいな言葉を使う人、今まで「LGBTがムカつくからPZNと同じくらい排除したい。

自分はPでもZでもNでもないけど」ってクズしかたことなかったからさ。

それはお前が曲解してそう見てるだけだろ。

LGBTが認められるのだからPZNも認めるべきだろう」という意味以外にはない。

しか差別主義者のLGBTは頑なにPZNを認めない。なぜか。認めたら自分たちの弱者利権差し障るからだ。

2019-05-08

大津事故について

池袋とは全然違うよな。あっちはジジイが無理して運転した結果の事故

こっちはただの前方不注意(右折か直進のどちらか、もしくは両方)

滋賀県大津から都会と言うよりは田舎だし、酷く言えば田舎土人自分勝手運転の結果でしょ?

どんなに法規制や車に機能つけても無理。田舎の奴らの自分勝手想像の遥か上を行く。それこそ信号も待てないくら

とりあえず田舎の奴らは首都高都心走れ。てめぇの運転技術田舎から使えているって分かれ

2019-05-03

anond:20190503115746

ドイツではハーケンクロイツ使用法規制されてる

法規制されてることとそうでないことを混同している時点で頭わるいなあとしか思わない

2019-04-24

[]免許定年制とかやったら天下り先なくなるんじゃ…

【主張】高齢者の重大事故 免許定年制検討必要

https://www.sankei.com/column/news/190423/clm1904230001-n1.html

まあ、これやらかしたら確実に自動車の売り上げにも悪影響を与えるし、それこそ警察特に交通課も逆に自分達の売り上げや影響力的な意味でも悪影響を与えかねないんですけどね。

(取り締まりもだけども自動車学校とかそれこそ免許関係とかの天下り先云々も多いわけで。そしてこの手の力が落ちれば必然的交通課の影響力も落ちる。)

なので、交通課内部の官僚で誰かこの点を指摘する人間はいないのは不思議だし、本気で内部の人間は近視眼ばかりの人間しかいないのかなと思う。

また場合によってはそれこそ国会でやらかせば、その政党に対する票にも悪影響を与えるんじゃないかなあ?とも思ったりもする。

仕方なく自動車を使わざる得ない地域事情もあるし、何より返納のメリットゴミすぎるのもいけない点。

何にしろマスメディア記者は綺麗ごとをほざいておけば良いのだから楽な商売だなーっと思う。

それと相変わらず感情論メインで規制を煽っているのもなんだかなあと思う。

悲惨事故だとは思うけど、アレに関してはいものパターン法規制事故悪用しているパターンだとしか思えないので、マスメディアに対しては悪感情しか持たないよ。

本当、こんなんだからスポンサーにも逃げられるわけだわ。

後、昨今はやたら自動運転云々をCMで煽っているけどもまだまだ出来るわけがないのは、状況を見ていれば良く判る事だしなあ。

フレーム問題ディープラーニング解決できる的な意見を出す人間はそれなりにいるけどあれだって限定された空間からできているんだけどなあと思う。)

あんなもん現状のレベルだと運転補助機能程度の意味合いでしかないものからな。

本当の意味自動運転なんてできるようになれば運転自体不要だし、それこそ免許なんて必要もなくなるわけで。

まあ、なんだかんだ言って警察免許必要だとか言いそうだけど(利権的な意味で)

それとAI関係した問題にしてもまたあのEUで逆にそのAIをどのレベルかで規制しかねない話も確かあったはずだし。

しか電気自動車しろ最近自動車関係は綺麗ごとを言う連中に苦しめられているよなあとは思ったりする。

2019-04-23

anond:20190423004046

間違ってないよ?

人権侵害した奴は、同じ奪われ方をするとは限らない。

正解?人権のなんたるかを知らない規制派の君に正解なんか分かるの?

表現規制したら、あらゆる人権侵害を解禁して報復する」という脅迫

オタクコンテンツはその他の趣味となんら変わりなく、これのみを規制する根拠資格もない

「その他の趣味となんら変わりなく」→ボクシング否定された。結局は「同じような趣味は同じ」というトートロジー。そして「同じ」に思うかは判断基準や人により異なる。その点を考慮していないため成り立たない。

資格」→法規制資格がないというのは論理的に誤り。行使されるかはともかく資格はある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん