「一方的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一方的とは

2019-03-25

anond:20190325133313

宮崎を庇う人なんて「オタク」であってもまともな奴ならいないだろ。

流石に「幼女を浚って殺すのはオタク文化から認めろ」なんてまともな人間は言うわけがないし。

そもそも誰も庇ってない。

庇ってないのに一方的に同一視し、もろともに迫害した。

(勿論そのマスコミ論調を作っていたのも男だし。当時の女に社会的権力なんかほぼないので)

社会的権力がなくても風潮に乗っかってただろ。

その後何十年もオタクたちを「キモイ」として加害し続けた。し続けている。

女性フェミに苛められてたこ絶対に忘れないか



anond:20190324040152

女ってひとくくりにすると「私なんもやってないもん!」な人が出てくると思う。

そうだね。でも傍観してたよね。

たしなめてる人見たことないよ。

もっともそんなことしてもキモオタ認定されて取り合ってもらえなかったかな。


十年、二十年前の現実世界は「オタクは人にあらず」だった。

なに不自由なく伸び伸びできてた人達には私が感じた屈辱はわからないだろう。

ジャニーズ感動ポルノは垂れ流されるのに、ラノベアニメへの称賛は罵られる。

本の表紙がが少しでもアニメっぽいと「オタクだろw」「キモ」とまるでそれが悪いことかのように嘲られる。

実写アイドルが飽和してるなかで、アニメっぽい絵がでると「ロリコンかよ」「オタクに媚びてる」「二次元侵食された」と非難囂々。

女はオタク差別にされた! 腐女子オタクに駄目にされた! オタクはなんでも女叩き!って主張を真に受けて悲しくなってたけど、調べるまでもなくオタクは当初から女に叩かれ甚振られてきた。

ネットって現実からの逃避場所だったんだよね。

差別者はどっちなんだか。

(中略)

ずーっとずーっと理不尽な思いはしてきた。

直接女に罵倒されたり虐められた人に比べたら私はまだ被害がないほうだけどね。

なんで同じ人間のはずなのに趣味が違うだけでこんな馬鹿にされなくちゃいけないの?って悔しかった。

それでもオタク文化が好きだったし、最近オタクお金だすって企業がわかってきたからほんの少し扱いがましになった。

から普段はなんにも気にしてない顔でオタクやってる。

たださぁ、「男オタクは女叩きが激しい」「腐女子オタク一方的にやられてきたか表現規制に加担します」とか言われると、「てめぇどの面下げて」って修羅の顔になっちゃうよね。

あいにくオタクは隠れろ隠れろと言われ続けてきたのでこれ以上のゾーニングを求めてがたがた言う人の気持ちはわかりかねます

だって私、「嫌いな人がいるから隠そう、但しオタクコンテンツに限る」っていうフェミ様の理屈に納得したことこれっぽっちもないもの

腹が立ったのは、どうということはない絵、酷いときは完全着衣の絵に対し「オタク向けキモイ」「女性差別」って大合唱する奴らと、

そんなこと言っときながら半裸の男性アイドルやらBL本は全年齢ではがんがん出してきて喜んでる奴ら。

ダブスタも大概にしろや。

苛めてた方は覚えてないけど苛められてた方は覚えてるってよく言うよね。

君ら女は何故か自分迫害されてる立ち位置で言うけどね。

正直私がオタクになり始めた頃もオタクガンガン迫害される存在だったたんだわ。

今となってはすっかり市民権を得てるとかっていうけど、相変わらず女性様やフェミガンガン叩かれて、そのくせ女への配慮ばっかり求めれられ続けてる。

差別解消なんて世迷いごとはクソみたいな女性の風潮自浄してから言え。

そして二度と女は被害者なんて抜かすな。



・たしなめてきたわ の人

ありがとう

そりゃ中にはまともな人もいるよね。

できれば私もそういう人は傷つけたくない。

でもヤバい奴が多すぎてそれが当たり前の界隈になってるんだよ。

フェミ表現規制を訴えるとき、それを掣肘するフェミは少数派ってかほぼいなかった。同じオタク界のはずのフェミですらあの様だ。

残念ながらまともな女は少数派だ。


ネットフェミはなんでも攻撃する の人

そうだね。

大人しくしてるとつけあがるよね。

でも当時のオタクカルチャーを堂々と楽しむことは悪いことだと思わされてたし、表でアニメイラスト扱うのは白い目で見られがち(さもなくば差別扱いされがち)だから

後ろ暗い気持ちがあって反論できなかったんだろうね。

オタク女性評価気にするし、自分が好きな作品自分のせいで貶されるの辛いし。

反撃すれば良かった?

かにね。非オタク女の好きなアイドル晒し馬鹿馬鹿しい誇張表現あげつらってクスクスやればよかったかもね。うわ全然楽しくなさそう。

理論的に反論? 「顔真っ赤w」「キモオタ」ってやられるのが落ちだよ。

ただまぁ私のように若い頃は悲しい思いを圧し殺してオタクやってたけど段々成長して「あれやっぱおかしかったよね!」ってなるオタク一定数います

そういう人たちがツイッターとかで今変なことを指摘しているわけ。

フェミ系のアカウントボコボコにしてる人が多いのはそういうことだよ。

なーにが「フェミオタクを憎んでる」じゃ。お前らがまいた憎悪の種じゃ文句あるか。

2019-03-24

anond:20190324131725

論拠も何も、お前は相手の「ワンチャン狙い」を一方的否定してるじゃん。

そこに相手意図を考える寛容さはなく、ただただ自分サンドバッグとして都合のいい解釈押し付けてるだけ

まさにモノ扱い。

分からんふりしてるのは認めたくないってだけ

生き恥晒してるね

自分成功体験押し付けリーダーっているよな

社員スキル時代も違うのに一方的押し付けてきて

やり方を改良するとブチギレる

なぜ悪いのか、どうしたら良いのかを一切指導せず「考えろ」という

その実、自分でも正解は出せていないんだろうな

2019-03-23

anond:20190323102339

交番で刺殺された警察官が何か悪いことをしたのか

予備自が一方的に襲っただけだろう

2019-03-22

anond:20190320123855

仮面ライダーじゃないけど、ブコメで出てる様なワンパンマンとか負け無しだよ

ワンパンマンが出るまでの伸ばしがだるいならサンレッドとか?困難とかないし日常ものだけど

サンレッドが強過ぎて戦闘シーン一瞬だけどいつもグーパン一方的ボコボコにしてるよ

一応仮面ヒーローなので変身できるけど変身しなくても勝てるから変身はしない

日常ものとして成り立っているのはサンレッドが圧倒的に強く敵サイドが弱過ぎて殺してないってだけ

2019-03-21

anond:20190321163719

ええw

他人には噛み付いておいて理由つけて一方的コミュニケーションしかする気がないってことなら、器小さすぎでしょ。

それかブクマカみたいな安全地帯から投げっぱなしするだけの腐ったコミュニケーションに浸りすぎてケチをつけることしかできなくなった人にありがちな逃げの思考回路

anond:20190321162329

木村君呼びはジャニーズ事務所内では先輩後輩でも「君」付けで呼び合う文化があるから

うちらもうファンっていうか身内だし」的な一方的な親近感を出すためだかちょっと違う気が

2019-03-20

強い仮面ライダーっていないの?

全部作品見たわけじゃないんだけれど

(見たのは平成仮面ライダーが多いかな)なんかどの仮面ライダーも弱すぎっていうか苦戦したりが多すぎるというか

ヒーローらしい感じがしない

もっとこう悪の組織一方的ボコボコにするようなライダーっていないの?

頼もしさを感じることができて、いかなる困難も乗り越えるそんな仮面ライダーが見たい。

2019-03-19

anond:20190319144347

夫婦関係一方的破壊しつつ、それに対して何か言われたら「それは犯罪だ」と防壁をはる

攻守を兼ね備えた鉄壁の構えだな

anond:20190318161250

10年の友人関係一方的大事に思っていたのは確かにあなた」。それが恋愛かもと思い込んでしまったのも「あなた」。でも、それはそれとして。

10年の友人関係ゴミ箱に捨てたのは「その男性」。自分気持ち蔑ろにして衝動的に行動して失敗したのも「その男性」。

そこは切り分けた方がよいと思う。精神衛生的に。

人間関係を育み、誰かのことを大事に思ったりすることは、本当に素晴らしいこと。

反省すべき点は反省し、いいことはいいと評価すべき。



そして、あなた10大事に思ってきた「その男性」が真のクズでなかったなら、彼もいつか反省して謝罪することがあるかもしれない。5年後か10年後か分からんけど。そのときあなた過去をきちんと評価できていれば、その謝罪を適切に評価できるだろう。彼が正しく謝罪しているか、否か。

そのときのためにも、振り返りは適切でありたい。

2019-03-18

私はファンではなくオタク

よく若手俳優好きな人たちはファンではなく、オタクと名乗る。その一方で俳優は、自分応援してくれる人のことをオタクではなくファンと呼ぶ。

両者に違いはあるのだろうか?

高校の頃に某テニスミュージカルにはまった。

舞台に行くのは1つの公演につき数回で、SNSで同じ俳優や同じミュージカルファンと繋がって楽しく過ごしていた。

好きな俳優ファンクラブが出来ると開設日に入った。

初めてのファンイベントに胸をときめかせて、普段舞台と客席という距離感しか見られない好きな俳優が目の前にいることに、彼と話が出来て写真が撮れることに感動した。この時は彼を見られることが、彼の話を聞けることがただ楽しかった。

私は彼のオタクと名乗っていたものの、極めて善良なファンだった。

彼のことは結局5年くらい応援していたのだが、段々と熱が冷めて降りてしまった。


かにハマっている時の何とも言えない充実感というのは一度経験すると忘れられない。

次に好きになった俳優は、彼が出ている舞台に出演していた俳優だった。彼のことをBとする。

Bとの出会いが私を変えた。

Bを好きになった舞台はかなり大きな舞台だったのだが、彼はデビューしてすぐの俳優で、その後の舞台小劇場と言って良いのかもわからいくらい規模の小さなものだった。そこでは舞台の後にお金を払えば写真が撮れて、話せて、手紙プレゼントが渡せた。

舞台初日写真を撮る前に手紙を渡す私にBは言った。

イベントにもきてましたよね?いつもありがとうございます。○○さんって言うんですね」

この舞台の前に事務所イベントがあり、そこではお見送りハイタッチがあったが、流れ作業で覚えられてる訳がないと思っていたから驚いた。しか手紙確認して名前まで読んでくれた。

嬉しくなってしまってチケットを増やした。

毎回写真を撮ってるファンはいても、毎回手紙を渡すファンはいなかったらしい。

Bは必ず前日に渡した手紙の内容に触れてくれた。出演者全員との写真撮影の時も「○○さんは僕の隣ですよね?」と言ってくれた。

好きな俳優自分のことを個として認識してくれることの嬉しさ。これは経験したことのある人にしかからない嬉しさだと思う。

まり詳しく言うと誰を応援していたのかバレそうなので控えるが、ある事情でBのことは応援することができなくなってしまった。(炎上で降りたとかではなく)

その後は気になった舞台適当に見ていた。

格好良いなと思える俳優、凄いなと思える俳優はいても、応援したい、推したいと思える俳優には出会えなかった。

しかし、ある人気舞台を観に行った時Cという俳優一目惚れした。

彼のパフォーマンス笑顔に釘付けになり、気づけば次の舞台チケットを集めていた。

Cはこの舞台きっかけにかなり人気が出たため、接触に来るファンの数は凄まじく、積んだところで対応が変わりはしなかった。

それでもCのパフォーマンス笑顔が大好きだから出る舞台には行けるだけ行った。全通とまでは言わないが8割は行っている。その度に手紙を書いた。

SNS手紙プレゼントに対してお礼を言う俳優ではなかったので、何の意味があるのだろう?と思うこともあったが、とにかく彼の演技が好きだからその想いを手紙に書いた。

しかし、物足りなさも感じていた。

Bの時に好きな俳優に個として認識される嬉しさ、見られることの嬉しさを体感してしまっていたから、ただ見るだけでは満足できなくなっていたのだ。

Cの舞台端境期、友人に誘われあるスポーツを観に行った。

メジャースポーツではあるが2部リーグの観客は少なく、最前列プレーを見ることができた。

最前列で見るスポーツの迫力は凄まじかった。

その中で1人目を惹かれる選手Dがいた。プレーも勿論素晴らしいのだが、俳優顔負けのルックスだった。

どうしても忘れられなくて次の週Dのチームが出る試合を観に行った。

やっぱり彼のプレーは素晴らしく、そして格好良かった。

その日はファンサービスの日だったらしく、会場の中にはファン対応を待つファンが多くいた。(といってもチーム全体で数十人)

勇気を出して選手に声をかけてみる。

彼はびっくりするくらい良い人で、沢山話をしてくれて、写真を撮ってくれた。

家に帰っても熱が収まらず彼の過去試合ファンがあげた写真などを片っ端から調べた。

Cの舞台に通いながらもDのことが忘れられなかった。

しばらくCの舞台がない期間があり、そこがちょうどDのリーグ戦の時期と重なっていたので、行ける限りDの試合に行った。

試合を見に行くほどチームや競技のことも分かるようになり、試合を見ることもどんどん楽しくなっていった。

そして試合終わりには毎回出待ちをして差し入れ手紙を渡しDと話をした。

Dのファン遠征をするほどの熱心なファンはおらず、Dはあっという間に私のことを個として認識するようになった。

前に話したことも覚えていてくれてそれについて向こうから話題を振ってくれたり、髪型を変えれば気付いてくれたり。

他のファンに対する優越感が生まれた。

私はDのことをこんなに知ってるし、Dも私のことをこんなに知ってくれてる。チームメンバーにもDのファンの子だと認識されている。会場内で会うと(選手結構うろうろしてる)向こうから挨拶をしてくれる。

追っかけやオタクと無縁な人にとっては、くだらないと思うかもしれないが、これがすごく嬉しいのだ。


Dに熱を上げている状態でCの舞台を観た。

舞台の上でのCはやっぱり輝いていたし、好きだ、応援したいと思った。でも、Cにとって私は何万人といるファンのうちの1人でしかないのだとも思った。

ある日CのCD発売イベントが発表された。どうしてもスケジュールが確保できず、必要最低限の枚数だけ買って、イベントはいかなかった。

CはCD発売イベントの後あるブログ更新して議論を読んだ。

その内容をざっくり言うならファンの力は凄く助かっているが、オタクになられると困るといったものだった。いくらまれてもそれによって対応を変えるつもりはないと。

そのブログを読んで正直萎えた。

Cの接触いくら積んでも個として認識される事はない、あっても向こうはそれで態度を変えたりしないのでは意味がないと思ってしまったのだ。

私は接触イベントで、一方的俳優を見るだけでは、一方的に想いを伝えるだけでは満足できなくなっていた。

今でもCの舞台には行っている。

ただ自分面白いと思う舞台だけ、自分の見たい回数だけ、見るようになり、接触イベントにはきっぱり行かなくなった。

Dの試合には全て行って、毎回差し入れをしている。

結局のところ、自分の好きな存在を見るだけでは満足できない、見られたいと思ってしまう限り私はファンではなくオタクなのだろう。

anond:20190318100840

出来杉結婚する未来もある程度にしずかが出来杉のことも目に入れてて

ある

のびたと出気杉が互いを意識して争うなら三角関係と言えるだろうけど

のびたが一方的意識している

なんか原作見てるとNPCっぽいよね出来杉

映画版では居ない子扱い・・・ヨヨヨ

2019-03-17

ムハンマドは「カエサルのものカエサルに」と言ってくれなかった

イスラム教キリスト教仏教と比べて、世俗的・政教分離的に解釈する余地があまりにも少ないんだよ。

世俗主義は世俗主義国家に住み、イスラム教徒はイスラム主義国家に住む。そんで改宗しない限り移民は認めないとしないと、今のままだと世俗主義国家一方的に損をする。

サウジでもイランでもインドネシアでもいいから、イスラム主義国家のなかから他国から移民を受け入れるぐらい産業が発展した国が生まれるのを、切に願うよ。俺は無神論者からそそう思う。

anond:20190317142621

アニメはともかく、残り2つは別にどの年齢に対してもするのでは?アニメも聞いてきた奴によるし、相手純粋に好きなのかもしれない。

無理に大人に見てほしいと焦ってるような気がするが、むしろ大人はそういう質問にうまく答えられ、雰囲気良く出来るようなだと思う。

ああ、それから、覚えておいたほうがいいことに「君は○○についてどう思う?」ってのはむしろ相手が○○について

一方的にしゃべると押し付けがましくなるから、君に最初に喋らせるように仕向けたいだけのことがある。

大人になるってのは、ものすごいことを思いついて、周りにそれを押し付けて、成功して褒め称えるなんてものじゃないよ。

だいたい全部の利害関係人間関係を抑えて、うまく立ち回り、その上で、なすべき実績を調整して成していくものだよ。

その3つの質問にどう言ったら雰囲気良くなるだろうか?ぐらいを考えないと。

2019-03-16

妊婦嫉妬していた

私は赤ちゃんが欲しかったのでTwitterである妊婦が「つわりがつらい」と1日に何度も呟くことにイラついていた。あまりもつわりのツイートが多いので私は「妊娠アピールほんとうざい。つわりつらいって言ってるけど本当は妊娠が嬉しいから皆にこうやってしつこくアピールしてるんでしょ」と僻みとはわかっていたけれど思っていた。

妊娠したい私には何度も呟かれるつわりツイートを読むのがつらかったのでその妊婦フォローを外した。私が一方的フォローしていただけで、妊婦にはリプすら送ったことがない。

私はその人にとってはいないのと同じだった。モブですらない。

その後、私は妊娠した。つわりで苦しむようになった。なんとなくつわりツイートをすることができないと思った。私は「つわりがつらい」とツイートできない。

けものフレンズ2』9話のダメな点&俺ならどういう話にするか

けもフレ』も『けもフレ2』も5分で切った俺だが、2の9話がまた物議を醸してると聞いて興味が湧き、今回はじめてちゃんと見てみた。あーこりゃダメだなと思った。イエイヌ不憫すぎる、ボロボロになるまで守ってくれた彼女を放っておいてサーバルと談笑に興じるキュルカスまじキュルカスなど既報どおりの印象を持ったが、単純にクオリティが低いとも思った。

イエイヌに対して無関心なのが単純に物語としてダメ

イエイヌに対して登場人物みんなが本当に無関心だ。なぜキュルルをさらったのか、その後どうしたかったのか、どうしてボロボロになってまでキュルルを守ろうとしたのか聞きもしない。その無関心っぷりはイエイヌと別れた後、存在のものを秒で忘れるんじゃねーのと思うほどだ。

その象徴が「おうちへおかえり」という言葉を望んだイエイヌに対し、首を傾げながら表情をまったく変えずにオウム返しするキュルルである

キュルルは間違いなくイエイヌがそう望んだ理由理解していない。それどころか「なぜそんなこと言わせようとするんだろう」とすら考えない。本当に、一ミリも、イエイヌに興味を持たずに終わる(その証拠に、イエイヌ目的事情彼女一方的説明するだけでキュルルから尋ねることはついぞなかった)。

これはキュルルがカスだとかbotだとかの以前の問題で、ここまで感情のやり取りがないと物語が成り立たないレベルで致命傷だ。だから必然的視聴者として感じ入ることができない。これは例えばたった一言ボロボロになってもキュルルを守ろうと立ち上がるイエイヌに対し「どうしてそこまで……」と声をかけるだけで話が違ってくる。それがあれば例えば「だってそれがイエイヌですから!」と信念を示すこともできる。いや、画面ではまさにそういう意味合いを持ってイエイヌは戦っているわけだが、それに対するキュルルの興味・理解共感がないからただただ虚しいシーンに成り下がっている。意味ある物語を作ろうとするなら相手への無関心・無理解絶対に避けなければならない。

イベントとその結果がつながってない

ついでに言うなら「ビーストに襲われる」ことと「イエイヌが別れを選んだ理由」が直接つながってないのも出来が悪い。イエイヌがキュルルとの別れを選んだ理由は「キュルルさんを引き離すような真似をしてすみません。仲間を失う気持ちはよく知っていたはずななのに」にあらわれているが、これはビーストと戦ったことやボコられたことと直接関係ない。ビーストボコられたところからつなげたいなら、「私ではキュルルさんを守れませんから」を理由にすべきだし、キュルルとサーバルカラカルの絆を理由にしたいならキュルルと仲違いしたカラカル(&サーバル)が戻ってくる理由スケッチブックの返却ではなくビーストの唸り声を聞いたからにすべき。ケンカしたのにキュルルに危機が迫ると知るや取って返すふたり、キュルルを守るために傷つきながらも強敵撃退する、という流れにすればあの3人の絆をイエイヌ理解でき「引き離すような~」というセリフにつなげることができる(その布石としてキュルルを悪く言うカラカルイエイヌが不満を持つ、外は危険からと言うイエイヌに「ふたり危険なのに家でじっとなんてしてられないよ」とキュルルが言うなどあれば尚良い)。

実のところ似たようなことはどれもやってるのだが、必要セリフ演出をことごとく欠いているためそれっぽいけど全く違う醜悪ななにかに成り果てている。

俺ならどうするか

創作者のはしくれとして俺ならどうするかについても述べておく。

まずイエイヌのやっていることは代償行為である。キュルルはヒトだが本当の主人ではない。彼女には帰りを待つべき主人が別にいる。しかし主人が帰ってこないため、キュルルに偽の安らぎを求めており、そんな「弱さ」を彼女は抱えている。1人&2匹との出会いによってイエイヌは主人の帰還を信じる「強さ」を手に入れ、キュルルたちとの別れを選択する――という点を軸にする。1人&2匹との出会いイエイヌ心の問題解決するのがポイントだ。

具体的には以下のような流れ(※筆者はガチでこの9話しか見てないのでキャラに違いとかあるかも)。

ところでこれはまったくの余談

けもフレ』5分切りを豪語する俺がひとつだけちゃんと見た『けもフレコンテンツがある。それはJRAとのコラボ動画『けいばじょう』。

内容は他愛のないもので、「おおきなたてもの」のそばを通りすがった一行は、その中でサラブレットのフレンズ出会い、「おおきなたてものであるところの「けいばじょう」を案内してもらいつつ最後はかけっこ勝負をする。時間にして3分半ほどと短いが、俺はこの動画が好きである

その理由の大部分を占めるのが3:10から流れるたった5秒の映像だ。

サーバルのかけっこ相手であるあおかげは、その直前、客席(スタンド)に視線を向け、耳を澄ませる。聞こえてくるのはかつてこの競馬場を埋め尽くした大歓声だ。今は失われてしまった、華やかで賑やかだった頃の残響感傷に耽るあおかげの後ろ姿に胸が締めつけられる。彼女は何も語らないし表情すら画面に映らないが、この場所が或るいはかけっこが彼女にとっていか大事か、そのワンシーンで伝わってくる。

向き直ったあおかげの顔にセンチメンタルな色は微塵も残っていない。「本気でいくよ」「負けないんだから」。完璧である

2019-03-15

anond:20190315145612

いや、普通に西洋にはキリスト教徒じゃない人も沢山いますから

何でこの手の人って「当事者は何とも思ってないのにポリコレ脳の連中が一方的配慮した気でいる」って前提なんだろう

「非キリスト教徒は何とも思ってない」なんて一言も言ってないけど?

私は非キリスト教徒日本人として、A.D.やB.C.が世界標準になってるのは、仕方ないと思いつつもモヤモヤしたものを感じる。

でも、それをC.E.に書き換えられた方が腹立つわ。お前たちの暦法コモンじゃないって言ってるようなもんでしょ。

元号だけの話じゃないよ。世界中には他にも暦法があって、なかに複数の国・地域で使われてるものもある。それをコモンじゃないと呼ぶ方が失礼でしょ。

A.D.からC.E.に変えたことで一番「スッキリする」のは結局西洋キリスト教徒でしょって話をしてるわけ。自分たちキリスト暦を押し付けているというモヤモヤから解放される。

でもなんでそれだけのために私たちの、あるいはイスラム教徒たちの、もしくは東南アジア仏教徒たちの、ひょっとすると世界の他の人たちの暦法コモンじゃないって扱いを受けないといけないの?

キリスト暦は堂々とキリスト暦を名乗り続けるべきだ。西洋あるいは他の地域の非キリスト教徒観点からみて問題があるというなら、まったく新しい暦を新しく作るべきだ。

ハッピーホリデーも同じ。そもそもキリスト教の祝日国家休日になっている時点でそれはキリスト教と国家が深く結びついていることを意味している。ハッピーホリデーと呼んで取り繕ってはその構造が見えにくくなってしまう。

実質キリスト暦のままで名前だけコモン暦にされるより、あるいは実質キリスト教徒祝日優遇されてるのに白々しい顔で「みんなの祝日だよ!」とか言われるより、それはキリスト教の暦であり祝日なのだと常に意識し続ける方が全然マシだ。

キリスト教中心主義者ならそれを誇ればいいし、暦や祝日宗教から中立的ものであるべきだと信じるならまったく新しい暦を作ったり12月25日祝日から外したりすればいい。

とにかく、キリスト教中心主義設計された制度をまるで宗教から中立的であるかのように振る舞う欺瞞をやめろと言っている。

anond:20190315145217

いや、普通に西洋にはキリスト教徒じゃない人も沢山いますから

何でこの手の人って「当事者は何とも思ってないのにポリコレ脳の連中が一方的配慮した気でいる」って前提なんだろう

anond:20190315015205

え、告白は重いから止めろっていうのがまず前提にあるんだけど

付き合いましょうなんて悪手中の悪手だよ

相手好意一方的に伝えてしか判断相手に委ねるとか最悪っていう盛り上がりを踏まえてこの話題があるんだからね?

2019-03-14

anond:20190314210015

2行目が男性性的消費の問題ストリップのあるなしが表してるって伝わっちゃったのかな

あと間違ってはないって言ったのは上の増田がじゃないよ

分かりにくくてごめんね

性的消費を問う話はしてないよ

そこは個人選択主観の話でもあるし

社会的な機会の平均化とそのための許容度の話

消防士カレンダー有名だけど例えば同じように女性消防士や別の職業制服女性セクシーチャリティやって(もしかしたらあるかも)それで消防士は許容されて女性が叩かれたりその企画自体女性差別だとされたならそれは同性においても無意識性的な面で女性自由が認められていない、ジェンダーロールがしみついてるって話になる

そこを理解してない人が多い

から性的消費自体男性女性も悪ではないよ別にしてもいいよ主観的な範囲のものだし

問題になるのはその性別自体個人客観的性的消費物と定義してそう扱う事

ストリッパー性的消費に阿る職業ではあるけどそれはあくま仕事として提供してる内容であって従事する人間自体がそうだってわけではないって話

でも性的消費を排除しようって人達はその仕事内容と個人をセットにして性的消費された人間、として扱うんだよね消費されたのは提供されたサービスでありもしくは単に主観的な一方的感想しかないものなのに対象人間自体性的に消費できるものだって定義してる

本来問題提起すべきは対象性的に消費するという主観観念でなく消費するために存在しているという差別意識であるのに

自らで混同を招いてるし差別的自覚もないのが酷いなって思う

あと海外結構から男性ストリッパーいるよ盛況らしいよ

anond:20190313160020

自分なんかからすれば「銃社会やだなぁ…」と思うけど、銃社会にいる人からすれば「悪いやつは既に銃を持っているのに、普通人間が銃を持てなかったら一方的にやられるんだぞ。力の弱い者がどうやって家族を守るんだ?」って言われるんだし。どっちが一方的に良い、悪いってのは無いし、それがそれぞれの社会選択なんだけどね。ドラッグを受け入れた社会の素晴らしさを力説するヤツは、根本的には政治的運動家なんだと思う。

anond:20190314100356

「付き合おうぜ」「付き合いたい」みたいな意思表示は何らかのタイミング言葉には出す必要あるでしょ

童貞の言うとこの「告白」ってのは、単なる友達だったり、同じサークルの一員だったり、ほとんど個人的な接点ない相手一方的に「好きです、付き合ってください」って漫画かに出てくるあれじゃん?そういうのはやらないだけで

恋人から連絡が来た

向こうは新しい恋人を作って毎日を楽しく過ごしてるらしい

自分は未だに元恋人の事が忘れられずに悶々とした日を過ごしてる

そんな中で元恋人から連絡が来た

友達になりたいらしい

本気でキレそうになった

お前が自分をこんなにして一方的に別れてこんなになってるのにお前は人生を楽しんでる

許せない

ただその嫌悪感情相手に伝えてもいい事は無いので適当な事を言ってもう連絡しないようにとやんわり伝えた

実際のところ元恋人恋愛感情は無いけど友達になりたいって連絡してくるのって頭おかしくない?都合よすぎでしょ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん