「家事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家事とは

2017-12-14

暇すぎるので何かやりたい

夫は出張でしばらく帰ってこない

上腕骨折料理洗濯あたりの家事もできなければ服の脱ぎ着も時間がかかる

仕事はなんとか復帰して、万が一にも電車遅延混雑に巻き込まれると死ぬので残業しないで帰宅

夕飯といったら納豆ご飯である。まぜるだけ

家でぼんやりラジオを聞くくらいしかやることがない

寒さと無力感で日に日に弱ってきてるんだけど、片腕でもできる気晴らしないかな…

仕事を辞めて散歩をして母に感謝した話

突然ですが勤めていた会社が俗にいうブラック企業だったので仕事を辞めました。

次の職場は決まっていません。ぼちぼち探します。

時間にも心にも余裕が生まれましたがお金には余裕がなくなったので、久しぶりに地元散歩してみることにしました。

実家暮らしなので慣れ親しんだ町ではありますが、ここ数年は家と駅の往復しか記憶になく、家から徒歩数分の景色でさえ懐かしさであふれていました。

とりあえず小学校までの通学路を歩いてみました。

変わったもの、変わらないものすべてが新鮮に映りました。

不審者と思われて通報されたらどうしようと最初はビクビクしていましたが、そんなことどうでもよくなり、iPhone写真を何枚も撮りました。

ブラック企業仕事に追われるだけの日々は幻のように立ち消え、ここに自分がいるぞという感覚が全身を包みました。

気づけば2時間以上も歩いていて、クタクタになりながら家に帰りました。

帰ってから、母に写真を見せながら散歩で気が付いたことを夢中で話していました。

働いている間は話す気力もなく、1日に一言二言会話をするくらいだったので、久しぶりに母と話をしたなぁと思います

働きすぎて体調を崩したとき、辞めてもいいと言ってくれたのは母でした。

仕事をしている最中は気づけなかったけど、母が毎日家事をしてくれていること、私のことを気遣ってくれていたこと。

そんな当たり前のことを今更になって気づいた私は、自然「ありがとう」と口にしていました。

母は少し目を潤ませながら「次はいいところに行けるといいね」と言って、それから「その写真LINEで送ってよ」と嬉しそうに言いました。

正直しばらく働きたくないと思っていましたが、いつまでも親に甘えて迷惑かけている場合でもないので就活します。

空いた時間でまた散歩して写真を撮って母に送りたいと思います

父が浮気しているらしい(追記有り)

から浮気相手へ送るはずだったと見られる誤爆メールが私宛に届いた。

文面には「会ってくれるの?」とあるから出会い系とかそんな感じだろうか。

母は家庭のために朝から夜まで働いている。その母が仕事で家を空けている日に会うという算段をつけていた。

父は優しく、家族のために甲斐甲斐しく働いている。料理家事も率先して行う人だ。女性関係家庭内が揉めたことは、私の知る限りでは今までなかった。

子供達は皆社会人になった。父と母とは週末仲良く温泉などに行っていると聞いていた。ただ母は普段からドライな人で、表面的には父のことを大切にしている様には見えない。

メールを見て、ショックな気持ちと、父も男だったんだなという気持ちと半々な所だ。

いや、やっぱりショックだな。

まだ返信していないけれどどうしたものか。母が可哀想だ。

◼︎追記

「ごめん、さっきのメールは間違いだ」と父から連絡が来た。仲間内飲み会企画について、週末知人と会って話し合う予定だったとのこと。

全く信じていないけど、追求はしないでおこうと思う。

これまでただひたすらに真面目に働いて家族のためにお金時間差し出す人生を送ってきた父を、責める気になれない自分がいる。

格好良くは無いけど、娘の自分から見てうちの父は本当に理想父親なんだ。今回のことで父が「自分は嘘が下手なんだ」と自覚して、自重してくれると信じたい。

コメントくれた方ありがとう

anond:20171214123928

どんなイージーな環境でも生きようとする意思が無ければ意味をなさない。

気力が0ならどんな環境でも何もしないことに変わりはないんだし。

から死にたいと思ってる君がするべきことはまず気力を上げること。

気力を上げる方法の一つとして運動心拍数を上げて血流を良くすることで脳に酸素供給して脳の活性度を上昇させるっていう方法がある。

ランニングは一人でもできる上に特別技能がいらないし、始めやすいからそういうのから始めればいいと思う。

過去に何かあったのかもしれないけど、そのままだと辛いだけだよ。

まず気力を0から1にするところから始めて、簡単家事をこなすとかでもいいから何か仕事をしてみようよ。

2017-12-13

anond:20171213221435

今やATMになれればマシな方だろうな

ATMにもなれず家事育児もやらない弱者男性は何をするつもりなのか

anond:20171213212945

奴隷にならなくて済む経済力が手に入ったなら賢い女は自ら奴隷を選ばないよな

親の介護抜きでも今だって家事出産育児フルタイムワークで奴隷みたいなもんだろ

非婚化なるわ

anond:20171213185008

オタクってのは得てして同類以外とは人間関係築けないからなあ

男のオタクと同じだよ

男のオタクも金稼いで家事育児と性欲処理も担当してくれて自分オタク趣味邪魔をしない女を求めるし

anond:20171213134231

手料理振る舞うとか、家事全般が得意と言うのが「女性男性アピールすること」と言う認識は古いかと。

今時女性向け創作の中だと、女性男性料理振る舞われて惚れてまうわーとか

家事が得意な男性を褒め称えるとか割とありがちだし、

現実でも女性理想男性を聞かれて「料理家事が得意な人」ってのはよくある答えだよね。

実際料理が得意で女性相手に振る舞ってくれたり、家事が得意でやってくれる男性がどれほどいるのか、ってのは置いとくとしても

女性が考える理想男性ステレオタイプ」の一つにはなってる。

BL好きの腐女子は、攻=自分・受=好きな男、とみなして攻に自己投影しているタイプが多いか

「受が攻に料理を振る舞ってもてなす」のは「自分も受みたいな男に料理振る舞って貰いたいわーと言う願望の現れ」と考えたら別に自然でも何でもない。

そういう人が「女であるお前が料理振る舞う側だろ」と突き付けてくるような古い「異性愛規範」は嫌い、ってのも矛盾しない。

自分が嫌な事を他人押し付けるのかよ、ってのも、所詮創作の中の話だし。

anond:20171212191609

わかる。BL好きだけど役割固定から抜け出せない表現って多いよー。読者もそれに拘る人が多いもの事実だけど。

例えばリバ(受攻入れ替え)への拒否反応ってかなりあって、漫画でもめったにない。たまにあっても「ここから先はリバの描写があります」ってわざわざ注意書きがあるぐらい。

あと、書き手女性が多いからか、好きな相手を落とすのに結構手料理振る舞うとか、家事全般こなせる、みたいなのがでてきて、それもうんざり

現実の焼き直しかよ、って思ってしまう。

どうせファンタジーなんだからさ、性役割なんか固定しないで、もっと自由セックスを描けばイイのになー。

かと思えばさ、自分たち女には絶対させないようなエグい凌辱、輪姦ものBLには相当あって、このアンバランスさが不思議しょうがない。レイプファンタジーなのか、男への復讐なのか、わからん

anond:20171213121417

それ、地域都市化の進展によって全然当たり前度が違う>三世代同居

それ以前(戦前)は、外で働く家長よりも家業農家含む)を持っている家の方が多かったと思う。

そして家業がある家では、女も男も、家事家業もすべて自分たち(と豊かな家では下女下男)で行っていてアウトソーシング市場もなかった。

三世代同居が当たり前だったころ、をいつと考えているか知らんけど、第二次世界大戦後すぐに核家族問題は出てきている

正確に言うと昭和10年代に急速に日本経済構造が変わった時期がある。

大正末期~昭和初期には企業創業ブームで、市場経済化、資本集約化が進んだ時期

https://anond.hatelabo.jp/20171213121119

自分記憶とは微妙に違うな

当時は3世帯同居が当たり前で

祖母祖父の世話と、子供の世話と、家事旦那の世話を

専業主婦にならなければ担えないという話だった気がする

anond:20171213115748

専業主婦といっても親(義親)や地域に助けて貰ってた

でも今は工場地域や都会へ核家族移住してしまうので親の助けはないし

逆。

専業主婦ってのは、都会に集団就職金の卵核家族が当たり前な時代になってから

親や地域人間の助けが借りられず、家事育児を一人で行うしかない主婦が働く暇などなくなって生まれもの

(と言っても裕福な家庭以外は専業主婦子供が幼いうちだけで、その後は共働きが当たり前だったが)

母の結婚指輪

昨日、母と2人で近所のレストラン食事をした。

その時ふと目に入った母の薬指には、ビーズのような装飾の指輪があった。おおよそ1000円もしない安物だろう。

還暦を迎えてもなおパートで働く母は昔から浪費癖のある父の陰で節約に徹し、家計をやりくりしていた。そしてなによりも息子である私と姉の2人を優先してきてくれた。

そんなこともあり、結婚指輪は私がまだ幼い頃に売り払ったと大人なってからいたことがあった。その時は父への怒りが湧き上がってきたが、「お父さんが稼いできてくれるから生活できているんだよ」と諭され、我に帰った。全くその通りであったかである

近年、父のその癖も落ち着き、諸々の関係性も良好になってきた。それでも今は収入も減り、家計は苦しいままだ。そんな中、母の薬指を見た私は、なんとも言えない気分になった。悲しいような、悔しいような、そんな気持ちが胸の中で消化されずに隅っこにずっと横たわっているような感覚なのだ

自分はといえば、大学まで行かせてもらい、資格も取って働き出したが、仕事は数年して辞めた。きっかけがあり、以前から興味のあった業界に一歩踏み入れたのだ。ちょうど一年前ほどの出来事であるが、下っ端の私が稼げるようになるとしても数年先は当たり前の厳しい世界だ。その関係もあり、今は働いていた時の貯金を崩しながら、実家に住まわせてもらっている。

自分が稼げていれば、素敵な指輪の1つや2つ、プレゼントしたい。しかし、未だ先の見えない自分にとって、それは難しいことだ。そして今はもう無い結婚指輪にどんな想いが詰まっていたのかを考えると、やりきれない気持ちになった。

こう書き殴っていくうちに、これを解決するためには私自身が相当に努力して、独り立ちできるようにならないといけないと改めて思った。それは根本的な解決ではないかもしれないが、そんな形でも十分なのかもしれない、と何となく思った。仕事がうまく行かないことも多く情けなくなるが、両親ともに恩返しができるようにと考えればそれがまたモチベーションとなる。

まり過去や先のことを考えすぎても仕方がない。まずは目の前のことに食らいつこう。

家事の手伝い、肩もみ、感謝言葉。これはタダでもできるから毎日欠かさない。

さあ今日も頑張ろう。

働く母、子に太ったと言われる。

受注で仕事をするようになってから、明らかに運動量が減った。

最近デニムが少しきついなとは思っていたけど気のせいではなかったようで、子に太ったと指摘されてしまった。

正直、家事育児仕事ワンオペなんてしてたら時間はいくらあっても足りず、美容の為にお金かけたり時間かけたりしてられない。

食事制限を少しして運動は一切せず痩せる方法はないだろうか」と子に聞いたら「ない」の一言だった。

運動部に入ってるんだから顧問に聞いてみたら何か知ってそうじゃない」と食い下がると、そんなことを聞いたら自分顧問に怒られるとのこと。

そりゃそうだ。

自宅で仕事をするのはこういったデメリットもある。

せっかくダメ会社仕事は終わったし、派遣にでも登録して、単発や短期ででも働きに出るかと悩む。

運動量が増えてお金も稼げて一石二鳥

ところが世帯年収が500万ない家庭の人は派遣では働けないんだそうだ。

ちょっと何言ってるのかわからない。

年収500万あるならわざわざ派遣単発バイトなどせずとも良いのでは?

日本ってホント変な法律作るよね。

とにかく単発バイトがしたいなら、派遣ではなく自分で探すしかないのだそうな。

派遣のほうがたくさん案件持ってそうなのにな〜…。

2017-12-12

離婚して5年経った話

離婚して5年経った。子供は元妻の元に親権があり、生きがいだった子供とも満足に遊べなくなった。ただ、子供と会えなくなったわけではないので、子供と元妻の家から車で30分ぐらいの狭いマンション住まいをしている。ご飯を作ったり家事をしたりすることは嫌ではないし、そこそこ上手に作ることはできていると思う。ただ、偏食は増えてしまい太ってきたのは確か(笑)

離婚という作業結婚よりも心理的負担がかかる。ひたすら穴を掘っては埋めているだけの毎日だった気がする。離婚直後は、人付き合いも嫌になり、仕事に夢中になっていたけれども、身近な友人たちは色々と気遣いをしてくれるのがとてもありがたく感じてもいた。5年という時間も心の傷をだんだん癒してくれた。

1年ほど前、とあるまり東京であったのだが、その時に同じぐらいの年齢の、やはりバツイチ女性と知り合った。その集まり食事をしたりした時には、とても楽しく時間を過ごすことができた。この女性自分必要な人だなと思ったのだけど、子供のこともあるし、50を過ぎてるいいオヤジが他の女性とおつきあいをするなんてのは夢にも思っていなかった。ただ、数ヶ月に一度程度、一緒に食事をしたりお酒を飲んで、ひたすらみんなと話をするのが楽しかった。

気になっている女性だったので、先日上京した時に思い切って彼女を誘い二人だけで食事をした。そんなおしゃれなところではなく単なる居酒屋。でも、とても楽しかった。彼女もとても楽しんでくれた。仕事の都合で上京することが多いので、その後も彼女食事をしたりお酒を飲んだりした。彼女も私にとても興味を持ってくれていることがわかった。

50歳の男は告白した。なんだかおつきあいできることになったみたいだ。これからどうなるかわからないけど、お互い一度は結婚に失敗している身なので、焦らずおつきあいができればいいね、という話をしている。子供高校生になる頃には再婚できればいいなと思う。

子供作らないの?」と聞いてくる人

聞いてくるやつはデリカシーがない、とか、相手配慮がないとかいわれるが、

全く欲しくなくて理由もしっかりある人間なので聞かれてもムカつかないし詳らかに説明させていただいています

既婚の選択子無し歴が10年以上のBBAになったので、そこそこの回数聞かれていまふ。

①親戚の方々

まぁ一番ありがちな方々でしょう。

作らないの?というよりは作らないと暇じゃない?という聞き方。

親戚は何故か私達夫婦以外全員子持ちの専業主婦という一族なので(夫も私も)、

子供を作らない主婦は何をして生きているのだろう?という疑問があるのだろう。

そういう方には

「世の中には共働き夫婦というものがあり、正社員で働いていると、平日は毎日9時から5時までは働くんですね。

そこから帰ってかんたんに夕飯を済ませて少しテレビ見てくつろいだりしたらもう寝る時間なんですね。

土日は平日に稼いだお金旅行に行ったり趣味を楽しんだりしますね。

そしたら、暇な時間なんてないですね。

そして、子供がこの生活に入り込む余地はないですね。

欲しくもないので、時間を作ろうとも思いません。」

とご説明させていただきます

大抵「こいつだめだ」と呆れて立ち去っていただけます

会社上司

セクハラだ!と思われるかもしれないけれど会社上司には面談のたびにほぼ質問されます

これは人事上の都合があると思われます

私の勤務先は女性活躍推進(笑)をしていて、3年育休取れるし、時短勤務もあるし、旦那が転勤になったら妻も転勤させてくれるし(社内社外問わず)、会社内に保育園もあり常に定員に余裕があるので最悪の場合子供はそこに預けられるし、補充人員もしっかり取ってきてくれる、とマタハラなどがない大変な優良企業なので、

結婚してもほとんどの社員が辞めずに仕事を続けます

その代わり、産休育休を取る人数が多いため人事部はやりくりのパズルになかなか苦心しています

そのため、少しでも妊娠を考えている部下は上司としては把握していたいということなのでしょう。

ですが、私は全く考えていませんので、その点をはっきり伝えています

仕事が好きというわけではないですけども、

子供のためにそのお金や体力や時間を使う気は一切ないので、産休などは一切考えてません。

万が一妊娠した場合死ぬ堕胎しますので。」

面談でお伝えしています

最後の一文を言うとぎょっとされるのですが、子供を産むくらいなら自殺するか堕胎します。

それくらいの覚悟子供を持つつもりはありません。

多分、上司は私のことをメンヘラと思っているのか、仕事の量もだいぶ減らしてくれています

ありがとうございます

子供もいないしその分遊びに時間を使わせてもらってます

③既婚者の友人

たまに、既婚者の友人に質問されることもあります

が、大抵の友人は私の遊んでいる様子をよく知っているので

あんたは子供いらないだろうね、うん」と答えるまでもなく納得されます

以上が子供は?と聞いてくる人たちとその返答ですが、

一番ありがち?な両親や義両親には一度たりとも聞かれたことがありません。

私も旦那一人っ子だというのにです。

おそらくは

「土日のたびに遊びに出て家事すら放棄しているこいつらに子育てはできない」

「我が子が虐待犯罪者になるくらいなら産まないでほしい」

育児放棄されてこっちに育児させられたら溜まったもんじゃない」

こんな感じだと思われます

息子や娘を育てたのはご自身ですから、どういう人間なのかはよくご存知なのでしょう。

その辺りの判断力のある両親で良かったです。世の中には子供の才能や力量を測れず、むちゃ要求をする贅沢な親というのも存在するようですから、その点私は恵まれています

私のことをよく知らない人や業務上の都合がある人は子供は?と聞いてきますが、

私のことをよく知っていて身近な人であればあるほど、子供は?などと質問自体が愚問であるとわかっているのです。

聞いてくる人はデリカシーがないというよりは、子無し希望人間のことをよく知らないだけなのです。

ですので、いか子供自分にとって不要存在であり、育児をする意思がないということを、ぜひ説明してあげてください。

そうしたら相互理解ができて良いかと思います

案外、「子供必要としておらず、かつ、子供を育てるのに不適な人間」がこの世に存在しているということをご存知ない方も世の中には存在しているのです。

それでもしつこく質問してきたり、あわよくば子供を作れなどと推薦してくる方々は著しく理解力の低い人間かと思いますので、人生で付き合う必要のない人間だと思います

久しぶりの平日休み幸せと不幸せ


今日は久しぶりの平日休み。午前中に駅ビルに行ってクリスマスグッズなどみてきた。お客さんが少なくてちょっと優越感を感じたりした。

カフェでお昼を食べて家に帰ってきた。家事などを済ませてミヤネ屋をみている。

だれかと話したくてLINEなどしてみたけどみんな仕事中で繋がらなかった。独り身の寂しさを感じた。一人暮らしで自立と独立をできているように思っていたけど実際は仕事や遊びとかでたくさんの人との繋がりがあって、そういう人たちがいてくれるから私はひとりでやっていけてるんだなぁと思った。

2017-12-11

旦那さんの愚痴を聞きたくない

地元の既婚子持ちの友達が、連絡するたびに旦那さんの愚痴を言ってくる。

◯◯してくれなかったーみたいなことばかり言うから、本人に言ったの?って聞いたら言ってない、もう諦めた、と言われた。

そうなるまでに色々あったのかもしれない。でも、付き合ってる頃からお互いケンカになるような話は避けてたって言ってたし、話し合いを避けてるうちに出来なくなったんだと思う。

でも言わなきゃ分からなくない?分かると思ってるの?忖度なの?

話し合いをする時どう伝えてる?、とか家事育児の分担方法どうしてる?、とか具体的なことなしに愚痴だけぶつけられてしんどい

たまに厳しめの意見を言うと、めちゃくちゃ反論されるのもしんどい

夫にたまに「今から話すことは、そうなんだーって言って共感してほしいだけだから」って言われるから、その子に対してもそうなのかもしれない。私ならどうするか?とかすぐ考えてしまうのが良くないのかな。

実家が近いから実母といつも旦那さんの悪口大会してるみたいで、そういうのも理解できない。というか、そこで愚痴ってるなら十分じゃないの?

年末年始帰省の予定を伝えたら、会って色々聞いてほしいー!だって…イヤだなー子供にも聞かせたくないし。

学生の頃はこんな子じゃなかったと思うんだけど、どうしてこうなったんだろう。

スマートスピーカー増田思う藻御出すマニーカー比ストーマス(回文

流行スマートスピーカなんだけど

早速使ってみたのね。

最初楽しいけど10日もするとしゃべることもなくなってしまうわ。

結局そんなものね。

挙げ句の果ての

キッチンタイマー

目覚まし時計の代わりにしかならないのよ。

Siriの時もそうだったけど

結局最初だけなのよね。

スマートだわ。

いまいち使い方が分からないわね。

なにか便利な使い方ないかしら。

スマートスピーカー同士にしゃべらせたら、

無限トーキング出来るのかしら?

からないけど。

でも、

今度ご機嫌斜めをまっすぐにする

プレイリストの曲をかけてもらうわ!

うふふ。


今日朝ご飯

サンドイッチポテサラと厚焼き玉子のサンド

風邪引いちゃって家事は何も出来なかったわ。

デトックスウォーター

かいホッツを求めてみかんホッツウォーターしました。

あんまりみかんって買う揉んじゃないと思ってたので、

いざ買ったらそこそこ値段するのね!

ビックリだわ。

果物たくさん摂ってビタミンしっかり補充したいわね。

みんなも風邪には気を付けて!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-12-10

生きるのが面倒くさい

生きるのが面倒くさい、と愚痴ったら「具体的には?」と返された。「いろいろ」と答え会話はそこで終わったが、今日めんどくさいと感じたことを下記に記す。

・目を覚ますこと(二度寝三度寝したかった)

・布団から出ること(目が覚めてもお布団にいたかった)

・顔を洗うこと

・歯を磨くこと

・着替えること

コーヒーのお湯を沸かすこと

掃除をすること(2週間ぶりの掃除機)

洗濯をすること(今日洗濯しとかないと明後日から着ていく服がない)

洗濯物を干したりしまったりすること(家事の中で一番嫌い)

食事の用意をすること(食欲がなく食べること自体面倒…昨日はほとんど食べてないか今日は食べた)

食器を洗うこと(結局、洗ってない)

スーパーへの買い出し(牛乳なくなっちゃった)

ラインの返信(面倒くさい日ってないですか?)

電話に出ること(出なかった)

旅行の準備(正月休み旅行行く予定…モチベーションがあがらない)

図書館に行くこと(本読みたかったけど、結局行かなかった)

仕事に行かなくてもいいだけ、今日は面倒くさくないはずなのに。生きること=生活することは、どうしてこんなにも面倒くさいのだろう。

だったら死ねばいい?自殺する準備することすらも面倒くさいよ。

anond:20171210084051

家事労働の低評価ゼロ年代日本で既に起こったこと。

家事なんてボタン一つでできること、ワーキングマザーなんか仕事の片手間にやっているのに」

という論調で、専業主婦が叩かれていた。

ところが最近日本では、家事労働評価が妙に上がっている。

「なぜ働く妻だけに家事労働負担させるの?夫も半分負担するのが当然!」などというように。

家事労働評価コロコロ変わりすぎて、一体何がしたいのかわからない。

2017-12-09

職場での結婚祝い

あげる一方で、これからもおそらくあげる一方だからだんだんバカバカしくなってきた

友人や、弟なら純粋にお祝いできるのに、あんまりかかわりのない人が結婚たから…おかねあつめるね…と言われても

なんか釈然としないんだよね…

おめでたいことだから、と言われてもなんか…おめでたいと思うのは社会的通念がそうさせるだけではなく…みたいな

頑張って一人家事をこなして、生きている私の事も祝ってほしいな~だめかな?

二人で生きることを選んだ、一人で生きることを選んだ、っていう選択の違いってだけなのに、そこに差がつくのはなんで?

あと手取りから徴収するんじゃなくて、天引きにしてほしい 最初から無いならあきらめがつくから

やっぱり、結婚っていう生き方出産して子供ができることにお祝いがあるっていうのは

それが祝われる生き方なのかな?とか考えちゃったりして、

それが出来ない自分は、惨めな生き方なのかなとか勝手被害妄想膨らんでしまってちょっとつらい

あと、扶養手当ってなんでつくんだろう?

本人の能力関係ないところでお金が貰えるようになるのは、なんでなのかな?

anond:20171130232201

妻が働いてるんだったら、家事育児分担するの当たり前じゃない?

家事育児仕事を一人でやるって無理ゲーだよ。たぶん早死にすると思う。

夫婦の一方が家事育児にまったく関わらないつもりだったら、

もう一方はは専業主婦主夫)するしか選択肢はない。

シッター家事代行使いまくれるなら話は別だけど……。

その場合仕事に専念するほうは最低1000万は稼いでくれ。

2017-12-08

議事録の作り方

木曜日部長役員会議開催(1時間くらい)

課長が土日にスマホに録音しておいた木曜の会議再生し、奥さんに家事育児を手伝えと怒鳴られながらそれを無視して近くのスタバに行きチラ裏に書き起こす

月曜日課長女子社員チラ裏を渡しワードファイルに打ち込んでもらう

火曜日夜くらいに完成

水曜日課長がそのワードファイルを元に加工して、部長に提出して許可が出たら議事録完成

木曜、また次の会議が入り最初に戻る

こういうことしてるから生産性上がらないんだろうな、うちの会社

2017-12-07

ヒモザイル良い企画だったのに

夢のある非モテオタクモテ家事もできる男に育てて

家事のできる男となら結婚したいアラサー女と結婚を目指す企画漫画

恋愛指南や下方婚実験として意欲的な漫画だったと思う

何か炎上してあっという間に連載休止に追い込まれたけど勿体ない

てゆか君らこんな時には一部の人間が不愉快から表現の自由侵害云々言わんのな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん