「ダイバーシティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ダイバーシティとは

2020-05-15

anond:20200515174131

それなんといううちの会社

ダイバーシティというけど女性ばかりになったわ

クッソギスギスするようになったから最悪

2020-05-11

anond:20200511170341

いや、そういう人にも発言する自由はある。誰でも自由発言できるのがダイバーシティのある良い社会♪。

2020-04-27

anond:20200427083943

ダイバーシティは、各々が選びたいことを最大限尊重するというから岡村の言う食い詰めて性風俗のように当人の意に反して嫌なことを強要されることは一番防がにゃならんことやで。

ほかの仕事も選べるけど儲かるから性風俗考慮してもいいがな。

岡村の叩かれようみたら、ダイバーシティってなんなんだろうなって思う

2020-04-21

anond:20200421212603

ダイバーシティつっても限度がある

今ほど余裕が無かった時代は産まれた瞬間植松されて終わりだろ

ダイバーシティってなんなんだろう?

身バレ防止のため少しボカしています

新型コロナで騒がれている中、会社の都合で退職余儀なくされた。大学出て総合職で働いていたものの、病気後遺症的なモノで障がい者になってしまい、障がい者枠で初めて働いていた会社である。その会社グループダイバーシティSDGs積極的PRしていて、潰れない限りは大丈夫だと思っていた…

それが突如「障がい者雇用枠を撤廃して、地方の特例子会社へ一本化する」という親会社一方的理由でクビになったのであるしか契約更新の前の月の末に突如宣告され、「最後の月の給料は出すから出勤しないで転職活動してくれ」という突っぱねぶり。最終出勤日に至っては部書内でかなり冷たく接しられ、お世話になった人へ感謝気持ちを伝えられず定時で追い出された次第である。あまりにも唐突なことで今もフラッシュバックが起こってしまいそのたびに胸の内が苦しくてたまには怒りやうつや泣いて情緒不安定状態で過ごしている。

そもそもダイバーシティとは「性別国籍、障がいなどで差別せず平等に扱う」という意味。それなのに親会社はLGBTsの取組とか大体的にアピールしつつ、障がい者は特例子会社という日本独自制度排除するっておかしくないか?他の国内企業ではグループで特例子会社を持ちつつも独自障がい者雇用をしているところがあるのに、ダイバーシティをあちこちアピールしている親会社の行動はなんなんだろう?外部から見たらダイバーシティだろうけど(特例子会社ハロワ求人必須なのでサイト企業名が出る程度)、内部がこれだと虚偽のアピールなので安易ダイバーシティ推進とか言わないでほしい。これが全国屈指の有名企業というから本当に笑えない。

現在部長に紹介された障がい者就労移行施設に通所しながら転職活動をしている。移行施設には様々な障がいを抱えている人が日々訓練している。その中で会社都合で退職した人が放り込まれたら…パソコンができるだけで羨まれファイリングなどを短時間でできることにスタッフが驚き、普通に電話対応している姿を入所までの背景を知らない他の人が見たら「なんであんなにできる人がここに?」と逆にプレッシャーを与えてしまいかねない。私だって本当は大学出て(病気で2年弱休んだけど)ずっと働いていたのだもの支援施設サポートはあまりいらないと思っていた。それでも部長の勧めと運悪くコロナ関係求人が徐々にストップしている関係でやむなく通所している(なお現在は外出自要請のため在宅訓練)。「ブランク施設通所にすれば相手ウケいいから」という施設側の責任者言葉で渋々入所を決めてしまった。私みたいな人がいたら周りからみてプレッシャーだ。相手がそう思うか否かは別として、パソコン操作に苦しんでいる人とか軽作業で苦労している人とかを見ると申し訳ないと涙が出てしまう。今でも身勝手理由退職に追い込んだ会社を恨んでいる。

まりにもひどい内情を知ってしまった以上、次は今までチェックしていなかった外資系転職しようかと考えている。話によると外資系本社のある国の基準採用を行っているという。そうなれば特例子会社障がい者排除という理不尽退職をしなくて済みそうだ。コロナが落ち着いたら前の会社より給料福利厚生も色々と優遇されている会社転職してやる。

そして、興味半分で自社のリクルートサイトを見たら、まだ障がい者採用のページが残っている。この内情を知らずに応募する障がい者の人がいると思うと心が痛む。はなから採用する気がないのに、応募書類を作って送る時点で無駄な労力だ。

最後障がい者採用枠で仕事探している人へ。求人ハロワ民間障がい者専用の就職サイト以外をろくに信じてはいけない。私のいた会社のようにハロワに怒られないようにただ求人だけ出している企業が少なからずあると思った方がいい。コロナが落ち着いたら安定して働ける会社で思う存分(でも無理しない範囲で)働こう。

2020-04-16

ダイバーシティ担保されていない党ですね

立憲民主党福山哲郎幹事長国民不快な思いをさせたので、高井議員は離党させました(ドヤッ)」

追及されたくないから追い出した が本当の理由だろ

立憲民主党高井崇志衆院議員は比例のゾンビから、離党した時点で議席を返すのが筋なんだけどね

こいつらの考える地位

立憲民主党員>>>>>>>>>>国会議員

ワロタ

不祥事起こして責任取るなら国会議員の方を辞めろよ

2020-04-15

【お前は】パートナー呼びの実際@病院【誰なんだ】

結構前に路上で倒れて2週間ぐらいICU意識不明をやっていた(コロナではない)。

気がついたら病院にいたわけだが、家族レベルの同年代の異性のことを「パートナー」と呼んでいたら反応にはかなりヴァリエーションがあった。

「今来ていたの誰ですか」や「医師から説明の機会には誰が来ますか」等の質問に対して「パートナー」と答えていたのだが、人によってその言葉から連想される関係はだいぶ異なるようだ。

看護師さんには「ご主人は何している人なんですか?」と聞かれるようなことが恐らく一番多かった。二番目が婚約者

しかし少し年配の看護師さんだと「彼氏さんが説明の時に来るんだっけ」と聞かれた。

こちらが「パートナー」と言った場合にそのまま「パートナー」呼びで返してくれるのは、意外と男性のお医者さんが多かった。

余談だが、昔から女性労働力参加の場であった看護師という領域での「主人」呼び率は異常。患者の大多数を占める高齢者に合わせているんだろうか。

真相婚約もしていないただの同棲相手だ。

本人は私がICUに入った初期に婚約者と名乗ったらしいが、こちらとしてはプロポーズを受けた覚えはないし、これからされる気もしない。いつ治るか分からない病人だし。

覚悟がないのに婚約者を気取るなちくしょう

というか意識取り戻して朦朧としていた頃に、「婚約者さん今日の夜も来てくれるそうですよ〜」とか言われて、はて私に婚約者なぞいたっけかと大分混乱に拍車がかかったので多分今後も許さん。

今も頑なに「パートナー」と呼んでいるのは、私がLGBTとかジェンダーとかダイバーシティかに配慮している先進的な人間からじゃない。

目の前のこの人が誰なのか分からず単に悔しいからだ。ちくしょうめが!

2020-03-17

ダイバーシティ云々言うならコロナウイルスもきちんと受け入れてやれよ

どうしてコロナウイルス排除の流れになってんの?

お前ら大好きだろ 「ダイバーシティ

2020-03-14

人の心とエントロピー

きっと誰かがもう考えてることだと思うけど、人の心もエントロピー増大させようとしてるのでは?

エントロピーって「乱雑さ」と捉える事が多いけど、言い換えれば「偏りなく平均化されているか」みたいなこととも言える(よね?調べたら情報系だと平均情報量をエントロピーというらしい。関係あるか知らんけど)

人類はどんどん住むところを広げて、今は世界中あらゆるところに住んでいる。

ダイバーシティであらゆるタイプ人達活躍できる世の中にしようとしている。

情報を広げる手段はどんどん発達して、インターネット世界中に発信できるようになり情報の偏りができにくくなった。

生物本能で子孫を残そうとするのは、原初の生き物の元になった分子自己複製の性質を持っていたからだという説があると聞いたことがある。大元分子が持っていた性質本能として残っている。

エントロピーだって物理法則で「エントロピー増大の法則」があるんだから生物本能として残っていたっておかしくない。

生き物自体エントロピーを減らしている存在ではあるけれど(いろんな分子原子機能を持つために無理やりその形を取らされている)、もしかしたら分子原子だけではない概念としてエントロピーが増大できるように最適化されているのかもしれない。

人は集落を作り固まって住む性質があるけどそれは生存本能とのトレードオフの結果そちらが採用されているだけで、もし生きるのに支障がなければあらゆるところに偏在して固まることな孤独に生きたほうが落ち着くのかも。

現代になり生活が楽になるにつれ、核家族化など小クラスタ化して単独で生きる人が増えているのは自然な変化なんじゃないだろうか。

2020-02-23

「ご主人」「旦那さん」「奥さま」に代わる相手パートナー呼称

伝統的に「夫婦」と呼ばれてきている関係性について、事実婚同性婚ステップファミリーからポリアモリーに至るまで、あらゆる多様性社会的是認すべきとの意識が──おそらくは電博広告代理店がらみであろう──逆に「多様性を認めなければならない同調圧力」とも受け取れる風潮にまで高まるにつれ、最近では夫を「旦那(さん)」「(ご)主人」「亭主」、妻を「奥さま」「家内」などと呼ぶことも憚られると聞く。なんでも、知り合いの知り合いのアメリカ帰りのフェミニストによれば、それらには主従関係が含意されているから、代替として日本でも「パートナー」と呼ぶべき、と提唱しているらしい。

かに男尊女卑は良くないし、近代女性解放運動婦人参政権運動には敬意を抱きつつも、だかしか現実我が国日常会話で唐突に「ところでお宅のおパートナーさん最近お見かけしないわねえ」などと切り出そうものなら、日米パートナーシップ協定ことなのか夫婦関係ことなのか混同されるリスクも相まって、こちらの気が触れたのではないかと勘繰られても文句は言えまい。

どうせ横文字を使うならdarlinghoneyぐらいが洒落っ気もあって妥当な線だと思うが、何でもアメリカにならえではどうも釈然としない。第一文化的多元度が高く、発した単語が一人歩きしがちなアメリカと違って、ここはハイコンテクスト日本社会なのだ、仮に字面に「主」が現れていようと、特定宗教語源があろうと、そこに女性を蔑む意図のない文脈であればどんな呼称を用いようが受容できる社会こそダイバーシティだろうに、とは個人的偏見だろうか。

とはいえ、今後「ご主人」「旦那さん」「奥さま」などと呼ばれることに拒否反応を示す人が増えることも見込まれる。試みに類語辞典検索をかけてみると、男性には「宿六」がヒットしたが、女性側に主従関係から独立したフラット呼称は見当たらなかった。もっとも、男女の区別をしている時点でまだまだ私もフェミニストの標的になりかねないので、以後、男女問わず「宿六」の呼称を用いて行くべきかとも思う。

コロナウイルスと共に生きていく

まさにダイバーシティじゃん

ちっとも大騒ぎすることではない

2020-02-18

北欧白人万歳なのにanond:20200218103709

北欧モンゴロイドの血が入っていることが多いことをご存知ないのは非常にアレだなと思いました


寒くて暗いところは、アルビノ化して大型化して目もパッチリするのですが、

北欧北米は一重まぶた(内眼角贅皮)で目が小さい小柄な人もそこそこいます
これは単純に中頻度でモンゴロイド系の遺伝子が見られるからです

陸続きなんで当たり前っちゃ当たり前なんですがそう思い至らない人たちもいらっしゃるようで


そうして起こることは、A:見るからコーカソイド、B:薄顔のコーカソイド、C:見るからモンゴロイド、この3パターンの出現です

Aは問題無いでしょう、

Bは微妙ラインですがビョークサーミの血のヒロインあたりの感じですかね、

Cはあからさまに異端、でも当たり前ですが生まれます

どうみても冷寒対応したモンゴロイドの他に、コーカソイドの血が入っているので眉骨が出た感じの人も生まれます

おでこ(正確には眉骨)が突き出て(目が窪んで)るが、目鼻は小さく丸顔でどう見てもコーカソイドではない、のっぺ〜っとした『なにか』となります

この『なにか』が残念なことに、ブクマカ言葉を借りればいわゆる亜人顔だったりするし、Mongolian idiocy(蒙古症)=ダウン顔だったりする


たくさんの血が混じり合う地域でその血の出方によって差別が発生するのはインドカースト然り珍しいことではありませんが、

ダイバーシティ現代において、北欧発で今さらあんものを見せられるとは思いもしなかったというのが正直な感想です

あと虫を食べるのは奇異な行動ではありません。不気味さ(人間ではない)演出に使わないでください

東南アジアでは近代化されてもなお伝統食や風変わりなスナックとして食べますし、なんだったら食料危機を救う食材として研究もされてます(もちろん現代的でクリーン環境培養養殖されたもの)


トリーチャーコリンズ症候群が原因で顔の形が変形した少年主人公児童文学ワンダー 君は太陽 (原題:Wonder)』の方が

100億倍正しいと思いました。感動ポルノとか言われてるけどね

anond:20200211124942

anond:20200218005729

それだわ。

セクハラかどうかが、少数派か多数派かで決まってしまうのなら、

萌え絵廃絶」を叫ぶ同じ口で「ダイバーシティ多様性)」とか言わないでほしいんだよなぁ。


多数が「セクハラ」だと思えばセクハラ認定なんて、いじめやりたい放題じゃん。

anond:20200218000553

博愛思想ではなく、無関心の思想なんだよ。ダイバーシティとやらは。

外国人仕事でやりあうようになって、まじでそう思った。

最低限の約束だけ決めて、そこ守るしか揉め事回避手段がない…

ダイバーシティって

話せばわかる。

じゃなくて

お互いに否定しない。

私は理解ができないけど、迷惑かけない限り勝手にどうぞ。

だと思うんだ。

2020-02-14

ヤンキー社会に負けたヤンキーオタクじゃね

リングフィットアドベンチャーってゲームが好きなんだが、

他の人たちも楽しんでいるかな、って思ってプレイ動画を探してみたわけ。

そしたらVTuberが何人かプレイしているので、それを何本か見てみたのよ。

月ノ美兎っての?人気のVっぽいから見てみたんだけど、口調が完全にヤンキーやん。

黒髪丁寧語つかって清楚装っているけど、態度はヤンキーのものなのよ。

そしてそれを楽しむ視聴者。褒めたり煽ったりしながらキャッキャやってるわけさ。

まぁそのコミュニティのものはいいのよ。

あとはギバラあいつの方が品がなかった。

でもやってるのはヤンキー集団のそれじゃねって思ったわけよ。

コミュニティの中でワイワイやる、

から何か別の意見が飛んで来たら糾弾する、

自分の崇拝する神(この場合はVの者)を批判されたら、劣化のごとく怒ってカチコミする。

別にVの話だけじゃなくて、声優オタが声優アカウント関係ないところに突撃リプライしたり、

自分の好きなエロ絵が批判されたら「表現の自由だ!」の一点張りで、自分のことを正当化するし。

なんかそういうオタクを名乗る奴に限って「俺はヤンキー一般人と違ってわきまえたオタクであり、そして被害者です」みたいな感じのやつ多いのよ。

思うわけさ。

口ではイジメ反対とか俺たちはイジメ被害者だみたいなことを言うオタクたち。

彼らが望んでいるのは、いじめのない世界じゃなくて、別の誰かをイジメることができる世界だったんじゃないかって。

その別の誰かが「アニメをしらないニワカ」だったり「エロ絵を批判してくるうざいフェミニスト」だったんじゃないのかと。

イジメの無い世界を目指す為には、ダイバーシティとか多様性に対する許容が求められるわけで、

相手のことを知り、自分のことを知り、自分他人境界線をはっきりして、尊重しあう態度が求められると思うのよ。

でもイキるオタクは、自分被害者だと言い続け、他の人のことを考えず自分が大好きなエロ絵をリツイートして、

アニメの人気を自分の手柄のように誇りだして、他人マウントとってイジメるわけよ。

要するに不勉強なのよ。

暗い気持ちになるよね。

2020-02-11

anond:20200211125259

差別は国ではなく個人パーソナリティであろうとは思うけど

この映画が無条件に絶賛されちゃう背景はちょっといね

ダイバーシティどこいった

[][]政治的OKらしいが北欧選民意識ヤベェな映画

小島秀夫も絶賛していたらしい、スウェーデン映画ボーダー (Gräns)』

取り替え子 (Changeling)・・・トロールなどの子どもと人間の子どもが交換されるヨーロッパ伝承モチーフにした話で

森で暮らすヒロインすごーーく醜いって設定

たぶん増田はてなミニシアター映画は観ないと思うので以下完全にネタバレ

ストーリー(ネタバレ)

ヒロインティーナは不美人だが、人間感情を嗅ぎ取り読み取ることが出来る特殊能力を持つ

彼女税関職員としてその力を遺憾なく発揮し、日々密輸やその他の悪事完璧摘発する


しか彼女はどこか不安げで覇気がない


醜い容姿から、幼少期は虐められ、大人になり職を得た現在も不躾な視線は一向に無くならず、

疲れ果て、森の自宅へ戻っても、いるのは働かない上に浮気を隠す気がない同居人と襲いかかってくる犬

愛してくれた父親は森の自宅を出て今は老人ホーム

父親を見舞いに行けば「あの家はお前のものなんだぞ」とは言われるものの、

「彼は優しい。わたしは一緒にいてくれる人が欲しいだけ」と彼女は答えるしかない


そんなある日、税関自分と似たような外見と不可解な匂いのする大男を見つける

不可解な匂いの原因を徹底的に調べるも犯罪要素は見つからない

それどころか、どうみても大男なのに女性器を持ち更には手術痕すらないという

なんやかんやあったのち彼女自分と似たような男(?)ヴォーレを森の自宅の離れに住まわす

働かない上に浮気を隠す気がない同居人は『シリアルキラーあいつは?なぜ僕に無断で決めたんだ』とおこだったがティーナはシカトした

そしてなんやかんやあったのち、自分人間ではなくトロールであったことを知る

醜かったわけではなく単純に種族が違っただけだったのだ。彼女は生まれながらに完璧で出来損ないなんかではなかったのだ

人間世界では疎外感を感じるのでヴォーレと一緒にトロール同族を探し、同族と共に暮らすと申し出るも、

「キミは人間世界適応出来ている。辞めとけ」と言われてしま


ティーナは色々とモヤモヤしつつも、

浮気を隠す気がない働かない同居人を追い出したり、

同族出会えた解放感でヒャッハーしたり、

ちんこ生やして女性器を持つヴォーレとセックスしたり、

なんやかんや充実している生活を送る中、

税関児童ポルノビデオ摘発した能力を買われ、児童ポルノビデオ制作している住所を探し出して欲しいと依頼される

遺憾くそ能力を発揮し、見事犯人どもを一網打尽にする

完全にティーナに追い風が吹いてきてるのだが、ここで落とし穴


なんとこの児童ポルノ制作にヴォーレが関わっていたのだ


ヴォーレは人間赤ちゃんを攫っては自分の生み落とした赤ちゃん(無精で出産出来る)と交換し、

人間赤ちゃん児童ポルノなど闇組織に売り払い、人間たちへの復讐フィンランドにいるらしいトロール同族探しの資金としていたのだ

しかも、ティーナのご近所の赤ちゃんまで攫っていた


ティーナはトロール人間にどんな目にあわされたかはヴォーレから聞いている

トロール人体実験をされ刻まれ精神病院へ閉じ込められ、その殆どは生き残ることは出来なかった

運良く生き延びられたティーナも尻尾を切られ、人間から酷い虐めを受け、今もなお不躾な視線を向けられ続けているし、

森の家を残してくれた父親にしたって、本当の両親(トロール)のことについて尋ねれば、人間の犯した罪と向き合わず、怒鳴り散らすだけだ

先日摘発した児童ポルノ制作犯人たちにしたって普通人間夫婦一見はまともなご家庭風だった


それでもティーナは知っている。そんな人間ばかりでは無いと

誰かを傷つけ残酷振る舞うことで得られる物は何も無いと


ティーナはトロール同族探しの旅への同行は断り、ヴォーレに警察差し向ける

ヴォーレは武装した警察官に囲まれるとフェリーから飛び降り夜の海へ消えた


浮気を隠すつもりも働くつもりも襲う犬を躾ける気も無いがとりあえずティーナと一緒にはいてくれた同居人は追い出したし、

トロール同族だったヴォーレは外道だった上に海に消えたしで、

森の自宅でひとりで過ごすティーナの元に老人ホームから父親がやってくる


ティーナの本当の両親(トロール)について話す気になったのだ


トロール人体実験を行なっていた精神病院警備員として勤めていた父親子宝に恵まれず子を欲していた

そしてトロール夫婦に話を持ちかけティーナを譲り受けたのだ

もちろん、トロール夫婦は多くのトロールと同様に人体実験の末、病院の裏に人知れず埋められたが、

それについて父親から発せられる言葉は何も無い

ティーナはトロールの両親に名付けられた本当の名前を知る

しか父親ティーナの本当の名を伝えてもなおトロールの名で彼女を呼ばず、人間がしてきたこ自分傍観してきたことに向き合わない

ティーナは父親を拒絶した


完全にひとりになったティーナの元に小包みが届く。その中にはトロール赤ちゃんフィンランド絵葉書

優しくトロール赤ちゃんを抱き上げエンド

ティーナのご近所の攫われた赤ちゃん結局どうなった?以外は問題なくない?

あるぞ

ヒロイントロール故に人間美的価値観からしたら醜いって設定なんだけど

どう見てもモンゴロイドです、ありがとうございました

白人でもああいうおばちゃんいる
特に寒冷地域に住んでるモンゴロイドの血が入る地域だとね
サーミでもモンゴロイドの血が強くでりゃああなるけど政治的OKなのかスウェーデンよ?

あと、人間との違い(不気味さ)を出す演出に『虫』を食べるがあったが、

虫を食べる民族普通におるのだが?それは?


北欧って怖いところだなって思いました、まる



追記ボーダー見る気がある人は見終わるまでは下記は読まないでね


陸続きなんで血が混ざり合うのは当たり前っちゃ当たり前の話なんですが

ブクマカ見てるとそう思い至らない人たちもいらっしゃるようなので追記するよ


(なお、差別は国や特定人種では無く、個人パーソナリティだと予め書いておきます

奴隷解放宣言前の19世紀教会宗派まで変えてジョン万次郎を受け入れてくれたホイットフィールド船長然り、

同じく、奴隷解放前に、白人でないばかりか結合双生児のチャン&エン・ブンカー兄弟(シャム双子)を受け入れた人たち然り、

厳しい時代においても差別しない人は差別しません。その逆にダイバーシティを謳う時代でも差別する人は残念ながらいます)


人間も寒くて暗いところは、アルビノ化して大型化して目もパッチリするのですが、

北欧北米は一重まぶた(内眼角贅皮)で目が小さい小柄な人もそこそこいます

これは単純に中頻度でモンゴロイド系の遺伝子が見られるからです


そうして起こることは、A:見るからコーカソイド、B:薄顔のコーカソイド、C:見るからモンゴロイド、この3パターンの出現です


Aは問題無いでしょう、

Bは微妙ラインですがビョークサーミの血のヒロインあたりの感じですかね、

Cはあからさまに異端、でも当たり前ですが生まれます

どうみても冷寒対応したモンゴロイドの他に、コーカソイドの血が入っているので眉骨が出た感じの人も生まれます

おでこ(正確には眉骨)が突き出て(目が窪んで)るが、目鼻は小さく丸顔でどう見てもコーカソイドではない、のっぺ〜っとした『なにか』となります

この『なにか』が残念なことに、ブクマカ言葉を借りればいわゆる亜人顔だったりするし、Mongolian idiocy(蒙古症)=ダウン顔だったりする


たくさんの血が混じり合う地域でその血の出方によって差別が発生するのはインドカースト然り珍しいことではありませんが、

ダイバーシティ現代において、北欧発で今さらあんものを見せられるとは思いもしなかったというのが正直な感想です

あと虫を食べるのは奇異な行動ではありません。不気味さ(人間ではない)演出に使わないでください

東南アジアでは近代化されてもなお伝統食や風変わりなスナックとして虫を食べますし、なんだったら食料危機を救う食材として研究もされてます(もちろん現代的でクリーン環境培養養殖されたもの)


トリーチャーコリンズ症候群が原因で顔の形が変形した少年主人公児童文学ワンダー 君は太陽 (原題:Wonder)』の方が

100億倍正しいと思いました。感動ポルノとか言われてるけどね

黒人セレブの肌のホワイトニングブリーチとかもこういう背景から来るのかな・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん