「お客様」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お客様とは

2021-12-08

anond:20211208125750

金を出さない客って店員にとっては最悪の存在なんだよ

お客様から丁重に扱わなければいけないし、そのお客様は金を払わないし

対等な会話というのは店員お客様関係ではなく金が介在しない平等関係

片方が片方に神経を削ることのない友達同士のようなフラット関係だよ

店員お客様丁重に扱わなければならないという縛りがかかっている一方的上下関係

金を払わない客っていうのは上下関係を金を払いもせず要求する最悪の屑だよ

2021-12-06

anond:20211206214116

正確には27日以降を有休取得推奨日にするとエンドユーザー顧客が行ってきた。元請けプロジェクトマネージャーお客様がこう言ってるので下請け皆さん、有休使って休んでくれていいですよと連絡が来た。それを聞いて顧客のせいで休むんだから有休は違うだろ、会社都合にしろと。別に出社して仕事していいところを有休取っていいよ、と言われただけなのに、会社都合にしろと。

anond:20211206105419

お前「試着していいですか?」

店員お客様、開けてよろしいですか?」

後はお前の想像次第で二人っきりで密着できるゾ

ルナルナベビーもっとパパの悩みを理解してほしい

私は生後3ヶ月の子どもを育てている男性である。このコロナ禍の中で幸いにも母子ともに健康なまま妊娠出産を経て今に至っている。育休こそ取得できなかったが、完全リモートワークの仕事なので、妻とともに一通りの育児仕事と同時並行でなんとかこなしている。妻との仲も良好で、いわゆる産後クライシスは今のところ起こっていない。とはいものの、やはり育児は大変で、毎日なかなか睡眠がとれず気持ちが沈んでしまうこともある。

そんな時に育児アプリコラムを読んで気を紛らわせることがよくある。私がよく使うのはルナルナベビーだ。スマホを使うのが苦手な妻の代わりに、ルナルナを使っていたので、妻の妊娠後に妊娠出産アプリルナルナベビーインストールすることにした。毎日表示される赤ちゃん一般的な発育状態解説や、妊娠中または育児中のコラムを読むのがいつか習慣になった。パパ側がルナルナベビーを使うのは奇異に思われるかもしれないが、アプリプロフィール設定では性別に「男性」が選べるようになっているし、コラムでもユーザーのことを「ママ・パパ」と呼ぶようになっているので、ルナルナベビーとしてはおそらくパパが使うことも想定しているようだ。

長くなったが、本題はここからだ。ルナルナベビーには「相談室」という機能がある。ユーザー同士が妊娠育児について相談する機能だ。このコロナ禍の中で地元のパパ友・ママ友を作るのが極めて困難になってしまった私たちにとって、こういうオンライン相談の場を作ってくれる機能はとてもありがたい。そう思っていた。

あるとき子供夜泣き対応仕事資料作成ダブルパンチで疲れきっていて、同じ事態に陥っているパパもいるのではないかと思い、慰みのために「相談室」へ入室するアイコンタップした。

ところが、この機能が使えないのである。使いにくいのではない。文字通り、使えないのだ。画面には、こう書かれていた。

「本機能ママ同士が同じ境遇ママと悩みを打ち明ける場所として運営させていただいておりますため、男性の方の利用を制限させていただいております

何卒ご容赦いただけますと幸いです。」

この説明を読んで、ショックを受けてしまった。たかアプリの一機能と思うかもしれないが、育児仕事疲れた状況で悩みを打ち明けたい時に、サービスからシャットアウトされたという事実はかなり堪えた。これまでコラムでもパパのことに言及していたところへ、パパであることで育児支援を制限されたことに裏切られた思いがした。

ママ同士の悩み相談を見せろというつもりはない。おそらく、そこにはパパ側への批判なども含まれうるから、男性ユーザーが参加できると場が荒れてしまうことをおそれているのかもしれない。そのおそれや回避への努力否定するつもりはない。

だが、育児の悩み相談には「パパとしての悩み」や「親としての悩み」もあるはずだ。育児をするパパだって悩んでいる。パパも悩みを打ち明ける場がほしい。せめてパパ同士の相談室とか、男女別のない相談室を作るとか、他にも対応策はあるのではないだろうか。男性ユーザーからといって、一部の機能制限されるのは、おかしい。

以上のようなことをルナルナベビーアンケート送信した。が、男性利用制限お客様サポートの「よくある質問」にも掲載されているので、無視されるような気がした。そこで、他の人にも知ってもらおうと思い、はてな匿名ダイアリーにもこのことを書いてみた。

ルナルナベビーという特定サービスに対するクレームになってしまったが、はてな匿名ダイアリーに書いた理由は他にもある。実は「相談室」のブロックのようなことは、他のサービスにも起こりうるのではないだろうか。世の中はパパの育児参加を強く求めている。だが、育児に関するサービスや場はパパの方を見てくれているのだろうか。そんな不安や不満を感じている他のパパはいないだろうか。ふわっとした一般論へとつなげつつ、拙文を結ぶ。

2021-12-03

株主総会の会場付近インタビューされてる爺さんって

万年ヒラ社員のまま定年退職した」感がすげぇ。

いかにも弱弱しい声。

ヒョロヒョロした体躯

それながら"株主"としての権利行使感に燃えた主張をイキイキとするイキり感。

株主様」はお客様よりも構成上、上だからね。

そこんトコロに悦ってんのかな。

会社員時代には叶えられなかった"エラぶる感"を、ようやく実践できてる感がすごい。

あぁはなりたくないもんだ。

ゆとり世代とはジェネレーションギャップを感じる

俺は管理職兼人事をやっているんだけど、職業柄人を見る目は割とあるつもり。

面接とかでも一目見ただけで「あ、この人は可能性あるな」「あ、こいつは無いな」というのがすぐに分かる。

なので面接でも後者タイプ人間だったらとりあえず挨拶だけして面接5分で「あ、帰って良いよ」という事がままある。


当然志望者は困惑した顔を浮かべたり、ムッとして文句を言ってくる人間が大半なんだけど、

そういう時には「君がどうしてもと言うのであれば面接して上げても良いけど、仮にやった所で君を採用するつもりは

全く無いし、お客様でも社員(かバイト)候補でも無い君に気持ち良く帰ってもらうつもりは無いよ。

それに会社が私に払っているコストを考えると例えば君を30分から1時間面接するのに安くても5,6000円はかかるの。

君にその価値あるの?このまま面接終わらせて帰った方が、お互い無駄時間をかけずに良いと思うんだけど」

と冷静に諭すと、殆ど人間はムスッとするかしょげた顔で「失礼しました…」と言って帰って行く。


その内一人だけ「ここまで来るまでにかかった交通費払え!」と騒いだ挙句、俺の胸ぐら掴んで脅してきた志望者がいた。

さすがにその時はガードマンを呼んで摘み出して貰ったんだけど、そういう短絡的で暴力的素養のある人間

すぐに見抜いてしまっている俺はやっぱり人を見る目あるんだろうなぁと改めて思った。



という話をこの間妹夫婦・両親との食事の席で話していた所、義弟が「それはいくら何でも横暴だ。面接官がそんなに偉いのか!」

と食ってかかられてせっかくの食事の席の空気が悪くなって非常に嫌な思いをしてしまった。

義弟はいわゆるリーマンショック世代なんで面接やら何やらにコンプレックスがあるんだろうけど、

やっぱり面接で苦労しているゆとり世代なんかは義弟と同様の考えになってしまうんだろうか?

何だかジェネレーションギャップを感じるよ。

2021-11-30

人身事故お客様接触の境目を知りたいけど

なんとなく即死か存命かのような気もしている

みんな尋ねてみたいこと

自分は長髪の男だ。かっこいいと思ってそうしている。

仕事面接を受けるとき、「男性の長髪は認められないルールがある」と、だいたいの職業で言われる。

たとえば接客業だと、「ご年配の方など、不快に思うお客様もいらっしゃるから」と告げられる。

何その理由。納得がいかない。長髪の女性は許すのに、何で男性だと不快なの?

そう思っても口に出しはしない。「時代遅れ会社だな!」と、心の中で中指を立てて終わり。

もし、「男性の長髪を認めないのは違法だ!」と訴えたら、裁判所は、「社会通念上、男性の長髪を認めないルールには合理性がある」と、判決を下すのだろうか?

みんなの意見を聞きたいです。

追記

自分表現が悪かったです。

裁判所は、「社会通念上、男性の長髪を認めないルールには合理性がある」と、判決を下すのだろうか?

なんてのはお上品過ぎました。直接的に言います

「髪の長短に関して性差別をするな! そっちのほうが意識を変えろ!」

これに賛同を得たかったのです。

2021-11-29

ヘルプマークとかそういうやつ

小学校で、白杖とか盲導犬とか介助犬(?)とか習ったよね。

点字ブロックの上に物置かないとか、盲導犬ちょっかいかけないとか店内にいてもOKとか。

最近ヘルプマークのことも習うのかな。

でもヘルプマークってわりと誰でももらえるし、あくまでお願いレベルじゃんね。

なんかこないだ、黄色リボン付けてる犬を見かけたら配慮しましょうみたいなのを見かけた。

あくまキャンペーンレベルらしいが……

訓練中の盲導犬とか、健康問題があるとからしい。

いや、知らん知らんってなった。

あとは○○っていう病気の人はこういうのが苦手です……とか。

同じ職場学校にいたら控えるけど、カフェいるかもしれないから気をつけようみたいなレベルで話をされても困りますってーの。

話は少し変わるけど、駅構内で流れてる、困ってるお客様を見たら声かけお願いしまアナウンスおかしくない?っていうやつ。

駅員が巡回しろ、なんで客にファーストエイドを当たり前のように求めてんのっていう。

(そりゃ人として具合悪い人見かけたら何とかするべきだけど、それを駅側がお願いするのはおかしくない?っていうことね)

こういう事象あわせて、最近一般人配慮を求めることが多すぎる。

黄色リボンなんて、ただ可愛いね♡だけで付けてるワンコたくさんいるだろうに。

そりゃね、困ってるとき、具合が悪いときに人に声をかけて助けを求めるのが難しいのも分かるし、揉め事に巻き込まれたくないから前もって意思表示をするのも分かるよ。

でも、なんだか最近はやりすぎやんね。

一般人無償配慮を求めすぎではないかしらん。

日本人たちはまるで過保護に育てられたわがままッ子

俺が住むニューヨークでは「客は店員以下」の立場普通

客より働く人の都合が尊重されているから、

小銭がなければ品物を売ってもらえないこともあるし、

バカンスコロナ対策でお店が閉まっていようと文句は言えない。


一方、日本へもどってくると、

お客様は大切な存在であることを毎日体感、Not、痛感させられる。


最上級サービス」に慣れている日本人たちは、

まるで過保護に育てられたわがままッ子のように、それに甘えている気がするわ。

ディズニーランドの星になった

ある日、インフォメーションにひとりの男性が暗い顔でやってきました。

「あの‥‥落とし物をしてしまって」

「どういったものでしょうか?」

サイン帳です。

子どもミッキーミニーちゃんサインが欲しいって、

園内のいろんなところを回って書いてもらったものです。

あと少しでキャラクター全員のサイン

そろうところだったんですが‥‥」

インフォメーションにサイン帳は届いていませんでした。

心当たりの場所にもかたっぱしか電話をかけてみましたが、

どこも届いていないという返事でした。

「ご滞在はいつまででしょうか?」

「2泊3日のツアーに参加しているので、

2日後のお昼には帰ることになっています

「では、このあともう少し探してみますので、

お帰りの前にもう一度こちらにお立ち寄りくださいますか?

それまでには見つけられると思いますので」

そのキャストサイン帳の特徴を詳しく聞き、男性を送り出しました。

男性が帰ったあと、さらにいくつかの小さいセクションに電話しました。

サイン帳のことを伝え、さらにほかのキャストにも声をかけてもらって、

大勢でパーク内をいっせいに探して回りました。

ところがどうしても見つからなかった。

キャラクターサインがあるサイン帳だから

誰かがそれを拾ったとき、うれしくて持って帰ってしまったのかもしれません。

2日後、この間の男性がインフォメーションに現れました。

「どうでしたか?」

たぶん見つからなかっただろう、という口ぶりでした。

キャストは残念そうに答えました。

「大変申し訳ございません。全力で探したのですが、

サイン帳を見つけることはできませんでした。しかお客様‥‥」

1冊のノート差し出されました。

「どうぞかわりにこちらのサイン帳をお持ち帰りください」

渡されたノートを開いてみると、そこにはなんとキャラクターサインが書かれていました。

しかキャラクター全員分のサインちゃんとそろっていたのです。

キャストは落としたサイン帳と同じものを店で見つけてきて、

いろんなエリアを歩き回り、キャラクターたちにサインを書いてもらったと説明しました。

男性は顔をくしゃくしゃにして喜び、何度も何度もお礼を言って帰りました。

この話はこれで終わりではありません。

後日、一通の手紙が届きました。

先日はサイン帳の件、本当にありがとうございました

じつは連れてきていた息子は脳腫瘍わずらっていて、いつ大事に至るかわからないような状態だったのです。

息子は物心ついたときからディズニーのことが大好きでした。

「パパ、いつか絶対ディズニーランドに連れてってね」

毎日のように言っていました。

私は、そうだね、行こうねと答えながら、

ももしかしたら約束を果たせないかもしれないと不安に思っていました。

命は、あと数日で終わってしまうかもしれない。

から、せめていまのうちに喜ばせてあげたいと思い、無理を承知ディズニーランドへ連れて行きました。

その息子が、ずっと夢にまで見ていた大切なサイン帳を落としてしまったのです。

息子の落ち込みようは見ていて苦しくなるほどでした。

しかし、あなたが用意してくださったサイン帳を渡したときの息子の顔が忘れられません。

「あったんだね! パパありがとね!」と

本当に幸せそうな顔でした。

ほんの数日前、息子はこの世を去りました。

ずっとサイン帳をながめていました。

ディズニーランド楽しかったね。また行こうね」と言い続けていました。

眠りにつくときも、サイン帳を抱えたままでした。

もしあなたがあのときサイン帳を用意してくださらなかったら、

息子はあんなにも安らかな眠りにはつけなかったと思います

息子はディズニーランドの星になったと思います

あなたのおかげです。本当にありがとうございました

手紙を読んだキャストは、その場で泣き崩れました。

2021-11-28

夏目漱石「坑夫」を読んだ

2ヶ月くらいかけて、ダラダラちょっとずつ読んだ。

人間気持ちはすぐに変わってしまうこと

現実には小説のように一貫性物語性がないこと

が繰り返し書かれていたように思う。

相手のごく一面しかしらないのに、分かった気になる人間の多さに辟易している印象も受けた。そう言うものへのアンチテーゼとして、分かりづらい一貫性のない作品にしたのかもしれない。

主人公自暴自棄気持ち家出して、鉱山に入るまでは世界現実感を感じられず、自分の周りで起こる出来事に対してお客様気分でいた。抗不安薬抗うつ薬を飲んだダウナー状態に近い。体操座りして足元のアリの行列をただ眺めているような。

ただ、鉱山飯場に入り、獰猛なコウフたちから自分に対する嘲笑や、

鉱山の穴(シキ)の中で生命危険を感じるうちに世界に生きる実感を取り戻す。

ただ世界への実感を取り戻すにしても、そこで自分生活の指針を決めて一貫した行動を取るかというとそうではない。あくまでその瞬間だけ取り戻したように思うだけで、死への衝動現実感の喪失はその後も共存している。

人間の行動はたまたま口にしたことに大きくされるが、あとから振り返ると一貫したストーリーがあるかのように思ってしまう。

普通小説なら、生の実感を感じて以後一貫性を持つストーリー展開をするだろう。

現実感の喪失や死への欲望未来への希望一時的もので、ころころ一番上に来るものが変わるけど、その瞬間の自分にとっては一番上に来ている感情リアル必然性を持っているように錯覚してしまう感じ。

共感するし俯瞰できるよう自分に言い聞かせてるけどできないんだよなこれが。

2021-11-26

クズ扱いなんでしょうね

転職3~4ヶ月目の会社が本当に嫌だ。

居る人達性格が本当に合わない。

都のやっている某事業から今のIT系会社転職して数ヶ月。

元々自分人間関係諸々が苦手であり、入社後の客先配属面談ではうまくいかず、今から1ヶ月前に唯一受かった場所現在夜勤をしている。

夜勤自体も正直、頭痛吐き気等体調が悪くなりやすく、これだけでも嫌なのだか、先述の通り人間関係不特定である自分は人の近い環境が非常に苦しい。

(一緒に勤めている人が厳しいとか業務が難しい訳ではない)

体調の悪さもあり、現場リーダーに声をかけられ、今の状況が苦しいということ伝えたところ、こちから本社(自分側)に伝えようか?と提案を持ち掛けられた。

ここまではまだ良かった。

それからしばらく、本社担当営業から客先からクレームが来ている、との連絡。

クレーム…?良くわからなかった。

この時配属していた現場本社との間には、もう一つ会社存在し、面談時に営業の人として会っていた。

(この当たりの関係がどうなっているのか、自分はいまいち分かっていない。)

おそらく、この間に何かが起こったと考えられる。

良く分からないまま、本社社長からヒアリングが行われた。

この会社社員50人程度の中小企業であり、社長との距離が近い。総務事務も1人の社員が行っている。

(それが嫌な点でもあるが)

社長から現場リーダーとどのような話をしたか色々と聞かれ、自分夜勤しんどいと感じていること、人と近い環境が嫌だということを改めて伝えた。

社長からは、客先に心配をかけないように、人間関係仕事上避けられないと言われた。

…まぁ、正しい意見ではある。

しかしその後、人間関係諸々を鍛えるため、次回勤務から現場社員雑談をして、それが出来たかどうか週報(1週間毎に提出する勤務時間に何をしたか報告書)に書いて出すように言われた。

…これ以上人を苦しめてどうしたいんだ。

自分は本当に人間関係諸々が苦手で嫌いなんだ。

それを経験努力解決しろ、というのか。

悪気は無いだろうが、あまりにも無神経に感じてしまう。

何故、ここでクビにするなりしない?何故切り捨てない?

お客様至上主義にも感じる。

まぁ、でも経験スキルが乏しい自分は仮にまた転職しても同じような失敗になるだろう。

そもそも会社で働くことが致命的に向いていないんだよ。

このまま生きても幸せにはなれないだろうな。

30になる前には死ぬべきかな。

たまに来るエラい人(愚痴です)

社長など上席者がたまに職場にやって来ることがある。

わざわざ移動の時間と労力をかけて来てくださって結構ことなのだが、来るたびにそのへんにいる業務真っ只中の若手従業員らにTPOわず一方的に話しかけるものから、いちいち業務を中断させられて(お客様を待たせている場合もあるのに)正直不快であると多数の苦情が出て困っている。

若手でなくとも、私も同様に感じる。

先日同様のことがあり、私は期日の迫る業務に取り組んでいたこともあって、「集中して取り組みたいことがあるので、今はお声がけご遠慮願います」と申し出た。

すると「社長であるこの俺に対してお前の態度は非常識だ、気に入らない」といった返答があり、一瞬意味がわからず無言でいると、続けて「たまにしか来ない社長であるこの俺がわざわざ話しかけたのだから愛想よく答えるのが常識だろう!!」と急に癇癪でも起こしたかのように話し始めた。

いきなりなんだとあっけにとられているのもつかの間、その後「お前ちょっとこい」と隣の小部屋に呼びつけられ、10分程度小言が続き、結果的に余計に時間と労力を無駄にし、ストレスを受けてしまった。

限られた人員しか認められておらず、厳しい残業規制までしかれている中では、無用業務中断は極力避ける必要があり、社長とはいえ無用業務を中断させる権限まではないだろうし、そんな悪意など毛頭持ち合わせていないことだろう。

ちょっと雑談くらいいいだろ…と考えた方、わからなくはないが、ここでは話といってもいか自分が有能(?)か、過去武勇伝を語る、などよくいうめんどくさいタイプなので、文字通り話すのはめんどくさいだけなのだ

業務有用アドバイスが得られるようなこともない。

(業務精通している立場でもないしね)

他にも挙げ始めたらキリがないのだが、あまりにも自分中心すぎて困っている。

なんで仕事以外でこんな余計なストレス植え付けられにゃならんのだよ。

anond:20211125185424

俺は牛丼屋で「あちらのお客様からです」やりたい

"give me a drink, bartender?"のmemeの牛丼

牛丼を注文すると店員から放たれた牛丼カウンター上を滑り、

そして俺の目の前を通過していく…

2021-11-25

バイトやってる学生就職で不利

一昔前はバイト学生=勤勉 というイメージがあったが

今日ではバイト=不真面目という風に変容しているという

実際そのとおりでバイトに慣れてる奴は新しい職場対応出来ずやめる奴が多いらしい


面接官やった事もあるから分かるが、そもそも履歴書に書けるようなバイトなんてそうそう無いからな

アパレル系で服屋で働いてたとか、関連業界事務所見習いみたいな事してたならまだしも、

コンビニバイトしてたかお客様気持ちがわかります(キリッ」なんて言ったら

「あ・・・ふ~ん(察し)」されてしまうから

anond:20211125110958

いや実際に野党叩きしてる人たちはぶっちゃけ野党が何をしてるかなんて知らんでイメージだけで叩いとるやろ。そら何でも野党のせいにするのはあかんよ。お客様やないんやで。主権者は君なんや

2021-11-23

anond:20211123135007

のむさん

5つ星のうち1.0 腐女子が読んでも気持ちが悪い漫画

2018年6月11日日本レビュー済み

BL好きな人向け。腐女子向け。だからそういった層が見ないと評価としては意味がない。」

的なコメントがあったので、ならばと思い拝読しました。BL大好き・腐女子です。

これが好きという腐女子もいるのかもしれないですが、私は生理的に無理でした。

主人公人間性が酷い&食べ方が下品で汚い。それなのに周囲の女性はその下品食事を見て「かわいい///」となり、男性は「いい食いっぷり!」となる。この繰り返しで、ただただストレスが溜まりました。

下品漫画やお色気えっち漫画比較的笑って読めると自負しておりましたが、甘かったです。

こんなにも、読んだ後に消化不良のような不快感の残る漫画は初めてです。

344人のお客様がこれが役に立ったと考えています

Amazonカスタマー

ベスト50レビュアー

5つ星のうち1.0 怖いもの見たさで…キモイだけでした…

2019年10月22日日本レビュー済み

Amazonで購入

色んな意味で評判なので怖いもの見たさで。

まず、主人公主人公らしくないというか、あまり自己主張のない感じで主人公としての魅力を感じません。

悪評の食事シーンは一言気持ち悪い…。女性が頬を赤らめながら食事するような漫画はまだターゲット層が理解できるのですが(それでも嫌いですが)、これは一体誰向けなんでしょうか…。

あと、主人公食事する場面を目撃する女性人たちの反応が読者の反応と真逆すぎます。作者はそういう風に描いているつもりなの?それなら現実価値観乖離ありすぎる。

主人公が頬を赤らめているのもアレですが、この絵柄でリアルに涎を垂らしているのも何ともドン引きです。

87人のお客様がこれが役に立ったと考えています

(おそらく)女性からダメって言われてるじゃん

博物館土偶くらい好きにスケッチさせろよというクレーマー

問題提起だ!」って恰好つけるけれど、学芸員に対していちゃもんしかなっていない。

理由説明せよ」っていう擁護コメがあるけれども、それはモンスタークレーマー典型振る舞いなので、

「だめなもんはだめ、ルールです」っていうしかないのは常識

・混雑していると他のお客様にぶつかって危ないからです→「㎡あたり何人いると混雑なのか?、今は混雑していないからいいよな?」

過去鉛筆で展示品や建物落書きをされたお客様がおり申し訳ございませんが遠慮いただいています

→「非接触3Dスキャンならいいだろ?落書きできないんだから」→「写真に類するものは所有者の版権があり遠慮いただいております

 「なぜだ!子供の学ぶ機会を奪うのかお前ら、だいたい人類財産版権とは何事だ、これは税金運用されている施設ではないのか

 責任者を呼べ!!!

・長時間立ち止まりいただきますと他のお客様が見られないことがあり→「何分ならいいんだ?10分?30分?それ明示してもらわないと」

あと一番ダメなのでは、自分サービスを購入した客だという視点しかなく、マイルールしかないこと。博物館みたいなイベントでは、

興行プロ現場見ているわけじゃないことが普通で、見る側も一緒に作っていく協力的な態度が必要

この人に展示側と協力して全体を良いものにしていくという視点がない。普段から言行一致していれば炎上しないのに。

anond:20211123030257

もし、子どもスケッチをしている際に、先の女性スタッフが言うように、「他のお客様迷惑になる」のが禁止理由なら、人が多いときには、

 「他の人も見やすいようにあけてあげてね」とか、

 「ちょっと混んでるから、人が少なくなってからもう一度戻ってきて描いてもらえるかな」

といえば、「他のお客様迷惑」にもならず、子ども好奇心探究心を削ぐこともないだろうし、上のように言われると、「他の人のことたちも考えないと」と子どもたち自身も考えるようになるはずなのだけどな。

2021-11-22

anond:20211122213719

パターン違うけど、出前館20~35分待ちのちょっとお高いアイス頼んで

リアルタイムマップ上では明らかに配達してるっぽくいろんなとこ行ってるんだけど

配達員がお客様のもとに向かっています」で1時間待っても届かず(注文時からだと2時間近く経過)


問い合わせたら「大変申し訳ございません、配達員が注文の品を取りに行ったところ、店が閉まっていたそうです」って回答でキャンセルにされた

ならなんですぐにキャンセルにしなかったのかとか、そもそもなんで注文できたのかとか、謎の待ち時間配達員の動きは?とか

色々疑問がありすぎる出来事だった

gooポイント サービスの終了について

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【重要

 gooポイント サービスの終了について

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもgooポイントをご利用いただき

 誠にありがとうございます

 

 gooサービス利用者さま向けおよび

 OCN利用者さま向けに、

 (株)NTTドコモ提供する

 dアカウント連携する「dアカウント連携 

 ポイントをつかう・ためるページ」の開設に

 伴いまして、gooポイント提供している

 gooサービスおよびOCNサービス向けの機能

 順次停止させていただくこととなりました。

 

 長年にわたりgooポイント

 ご愛顧いただきましたお客様に、

 心より感謝申し上げます

goo...お前だったのか、ポイントを貯めていてくれていたのは。。

2021-11-21

続・togetterは悪い文明

海外日本人女性に『ポカホンタス』のような髪型が多いのは単に「信頼できる美容室が身近にないから」という話

https://togetter.com/li/1413537

togetterコメント欄では途中で気がついた人が現れて流れが変わったが、多くのブクマカはついに見抜けずかわいそうな二番目のツイートバカにし続けていた。

このまとめは一見、一番目のツイートに見当外れなリプライ論点ずらしをしている二番目のツイートというように見える。

だが真相は異なる。

これが二番目のツイートだ。https://twitter.com/hashitan/status/1179742494973517825

リプライではない。

------

糖質制限?】回転寿司シャリだけを残す人たちが急増→「追い剥ぎ」と言って最も失礼な行為です

https://togetter.com/li/1026527

ここのtogetterコメント欄であぶらな @ab_ra_naが丁寧な反論をしているのでそちらを見てほしい。

簡単に言うと、急増とは言っているもの実例実例としての用をなしておらず、統計なども挙げていないまとめ。

ちなみに当の寿司屋コメントこち

https://www.j-cast.com/2016/09/19278381.html?p=2

こうした「シャリ残し行為」を、店舗側は把握しているのか。9月16日J-CASTニュース大手回転すしチェーン3社(「かっぱ寿司」、「くら寿司」、「元気寿司」)の担当者取材したところ、各社とも口を揃えて、

「そうした行為は把握していないが、お寿司をどのように食べるかはお客様自由です」

といった内容の回答が返ってきた。

------

童貞を殺す服に対し腐女子を殺す服として列挙されたもの殺傷能力高くて笑えない

https://togetter.com/li/1075191

腐女子が各々好きな服を挙げていくまとめだが、togetterコメントブコメも「童貞腐女子は対になる存在ではないのでは?」という点にばかり執着している。

しかしそれはまとめられた面々よりもまとめ主に言ってほしい。

綺麗に対になると主張してるのは一番最後冗談のようなツイートだけだ。

anond:20211121103713

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん