「宗教的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宗教的とは

2017-10-20

もし9条を改正するのなら

1.個別的自衛権と、集団的自衛権とそれぞれの話をする。

2.個別的自衛権国家固有の権利として保有するとする。「危機」だから

3.集団的自衛権についてはしょせん他人戦争。やるとするなら、行使条件や、手順をきめる。

日本人が命を懸ける戦争にかかわるという話だから、それこそ、その相手戦争も人命がかかわってないとならないだろう。

さらに、「恐れ」レベルで関わったらどこまででも解釈できるから、すでに人権侵害が起きているという条件も必要

要は、もう戦争か、何らかの虐殺行為が起きちゃってるというのが条件。

個別的自衛権では「恐れ」レベルでも仕方ないが、

さらに、当然国会決議と、当事国ないし各種国際安全保障の枠組みの同意必要だろうね。

憲法安部が何と言おうが、権力を律するためのもの

そこに、死ぬ恐れをかけて軍隊出て行けというのだから、厳密な条件必要だし、厳密な条件を憲法で決めて、それならば派兵してもいいとはおもう。

けど、安部はぼくちんのフリーハンドがいいんだぁい。みたいな感じが望むんだろうなぁ。

ましてや、「戦争人間霊魂進化にとって最高の宗教的行事」みたいな理屈で出ていかれてはこまる。

自衛隊員は、カルト宗教の生贄ではありません。

まともな枠組み作れないのなら9条今のままでいいよ。

2017-10-15

FGOパールヴァティー話題

なんか妙に燃えている

主にベースとなったキャラの扱いとヒンズー教への配慮不足が燃焼材らしい

どちらも分からないではないのだが、この両者を混ぜて論じる人がちらほら居るのが気になる

特にキャラの扱いが気に食わない人が自分の主張の補強材料として宗教的配慮問題を利用してる様に見える

キャラの扱い云々は言ってしまえば「俺が気に入らない、俺に合わせろ」なのでそれだけでは正当性が弱いと感じているからなのかもしれない

だがキャラの扱い、つまり創作の在り方の問題宗教的配慮問題は分けて考えるべきで、混ぜて論じるものではないと思う

別に「俺が気に入らない、俺に合わせろ」でも良いんだ

創作物を見たり読んだりした時に感じるものは人それぞれで、どうしても受け入れられないという反応が出てこない方がむしろ自然

ただその感情言葉にする際に他人言葉を借りて補強するのはやめた方が良い

自分感情言葉にするのなら拙くても自分言葉で行わなければ伝わるものも伝わらない

他人言葉を借りても他人の色が混ざるだけで良いことは何もない

無能死ね

日本人根本はここだと思う

宗教的にほどこしの思想がないからなのかな

2017-10-08

東工大のアーチの何が面白いのか解説する

https://togetter.com/li/1158748

これについて。

面白いから良いんだよ!」「必要ないことをするのが芸術だ」というのは確かに正しいです。

ただ、そこから先、「なぜ面白いのか?」「建築において必要って何?」ということを考える上で知っておくとより楽しめる基礎知識について、建築の見るだけファンが少し書いてみます

そもそもアーチってなんのために存在するの?

ついこないだ、鉄筋コンクリート発明されるまでの西洋建築は、石(とサブで脆弱な木)だけでいかにかっこいい建物を建てるかの歴史でした。

今でもそうですが、かっこよさに重要なのはそのデカさです。石を適当に積んで泥で固めるだけでも、そこそこの家は作れますが、でかい建物になると梁や柱にかかる負担が大きくなって限界がありました。

そこで古代ローマ発明されたのが、東工大建物にも採用されているのと同じあの扇形のアーチです。

科学館とかの遊具で試したことがある人も多いと思いますが、アーチという構造は、他の方法で組むよりも何倍(何十倍Wikipediaに答えが書いてありそうな気がしますが見ずに進めます)も強度を高めます

主要な部分の強度が何倍かになれば、建物デカさ(≒かっこよさ)は何十倍にもできるわけで、このアーチという構造ローマ以降近代までの建築で猛威を振るいます

たとえばコロッセオはアーチ状の窓がたくさんついてますよね。あれはアーチが頑丈なお陰であんなに大きいのに今まで残ってるわけです。

それからは1500年くらいアーチをいか効率よくかっこよく使うかという問題建築にとってかなり(もっとも?)大きなテーマになっていました。

たとえば「大聖堂」で画像検索してみればわかりますが、(ルネサンス以降、ローマから1000年以上経っていても)アーチを数学的に多数組み合わせることであれだけ巨大でかっこいい建物を作っているわけです。

余談ですが、近代になってトランプのような暇な大金持ちが出てくるまでは基本的にかっこいい建物といえば教会でした。

人間はかっこいい建物をみるとすげーって思って宗教的ものを感じるので、かっこいい教会を建てるのは営業的にかなりプラスでした。

他にはすげー建物を建てるインセンティブがあってそれだけの余裕がある人はあまりいなかったので、近代までのすげー建物基本的宗教がらみです。最近新興宗教でもすげー建物を建てる傾向は健在ですね。余談終わり。

鉄骨とコンクリートの登場

さて、これまでは石を積んで建物を作る=かっこいい建物を作ろうと思えばアーチを使わざるを得ない、という状況だったわけですが、20世紀に入ってから鉄骨やコンクリートという技術建築に使えるようになりました。(たぶんWikipediaに詳しい説明があります

たとえばエッフェル塔は鉄骨を使うことで、それまでの石積みアーチでは間違いなく崩れるほどの高い=かっこいい建物を作り上げたわけです。

鉄骨とコンクリートを使えばアーチなんて使わなくてもでかい=かっこいい建物を作れるぜ!ってことでアーチを廃したやたらカクカクしてでかい建物が作られる(作れる)ようになりました。

今のビルマンションにつながるムーブメントですね。「モダニズム建築」で画像検索すれば雰囲気はわかると思います

ここまでが20世紀前半のことですが、20世紀後半になると「カクカクしてるのダサい」「いやいいでしょ」「むしろアーチが逆にいい」など色々な意見が出てきます。これが「ポストモダン建築」です(いまではほぼ思想用語ですが元は建築用語でした。当然ながらこの説明めっちゃ雑なのでWikipediaも見てください)。

ポストモダン建築としての東工大のあれ

はい。ようやく例の東工大建築まできました。

私の解釈ではあれは、「もともとアーチは必要不可欠だったが、建築技術進歩不要になった。しかし今でも伝統として無意味なアーチを採用している建物が多い。そもそもなんでアーチが存在するのかみんな忘れてない?」という意図を持って造られたのではないかと思います

その意味で、「なんかアーチが無意味面白い」という感想はまったく製作者の意図通りだったのではないかと。そして建築を専攻する学生であれば当然上記のような知識は知っているので、更に思考を進める役に立つのではないでしょうか。

冒頭で書いたとおりわたし建築素人なので、「もっとこんな意味が」とか「もっとここ書けば面白いのに」などは、詳しい人が記事書いてくれたらいいなーと思います。単純に間違ってる場所トラバブコメで指摘くれれば反映します。もっとネット建築関連の非専門家向けの記事増えろ!

2017-10-05

anond:20170929072315

彼らの気持ちはよくわからないけど、絶対に答えたくないってことは、政党を選ぶという行為は、彼らにとって宗教的意味合いがあるんじゃないか

どちらを選んでも悪魔選択から、死んだほうがましだ的な。

2017-09-30

たつき神格化し、KADOKAWAを叩く行為は、けものフレンズ物語矛盾しない

けものフレンズ物語は、一見平和多様性を尊んだ作品に見えるが、実は違う。

あれはかばんちゃんというヒトが神が如く崇め奉られるというのが結末であるし、

その為にセルリアンという「倒すべき敵」を用意してある。

そういう、この世には倒していい悪があって、何をするにも正しい神が存在し、

人々はその神のもとでのみ楽しく生きられるという、実に宗教的ストーリーだ。

そういったアニメを好むような人達なら、たつきという神を無条件に正義と思い込むし、

KADOKAWAというのが絶対的な悪だと思うのも、無理な話ではないでしょう。

同性愛者を無謬存在のように語るやり口に違和感がある。

人間だものそらいろいろ居るよ。

GBTって一纏めにされるけど、それってまとまらなきゃ迫害に対抗できないからで、

例えばバイセクシャル立場からするとゲイから偏見を向けられることもあったよ。

バイの人はどうせ女に逃げられるからすぐ浮気するとか。

そんなもの個人問題だろって。

海外では海外ではっていう同姓婚とかって宗教税制優遇の話しだし、日本においては宗教的障害ってかなり薄いし。

各種権利も各国各地域でばらつきがあるし、法律を利用した擬似的な結婚も出来ないことはないし。

明治初期に一時的規制された程度でキリスト教圏に比べたらほぼないに等しい規制だし、以後はなかったし。

アラン・チューリングのような扱いって日本にありましたっけ?寡聞にして知らないのだけれど。

立派な活動してる人も多く居るけどただ自分意見を騒ぎたいだけの奴に出しにされれば、

GBTのどれだって気分悪いよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170930094528

西洋での同性はもとをただせばキリスト教にさかのぼ宗教的な罪Sinなわけだし、ラフミュージックとかで公衆面前リンチされることもあったし、一昔前は犯罪ですらあった。

そんなハード歴史がない、同性愛が「なんかキモイ」どまり日本西洋同性愛差別反対のロジックを持ち込んでもそう簡単に人を納得させられない。

ムカつくっちゃあムカつくけど地主とほどほどになあなあでやってきた村に打倒封建制を掲げて鼻息荒く乗り込むようなもんだわ。

2017-09-29

anond:20170929224305

"関係ないどころか大ありなんだよ。"

そうだったね。広い意味関係あるね。間違ってた。

 

"刺青差別反対運動に反対または無関心な人ってのは、「タトゥー文化迫害してる」んじゃなくて、"

"「そもそも文化なんてご大層なもんじゃいから、迫害とも思ってない」んだから。"

はいはいじゃないが。

 

"前科者やスジモンが、しばしばファッションというよりは周りを威嚇するためにやってた、"

"という過去歴史を抜きにして考えても、配慮すべき文化として認めてないんだって。"

"だから他の案件でよく言われる、「不愉快もの見せてくんな」って論理が通ってしまうんだよ。"

それって文化迫害じゃん。自由侵害人格否定だよ。

 

"個人的にはファッション性すらよくわからないので、正直チンコの皮切るのと何が違うのって思うし。"

"あれだって医師免許要るんでしょ?"

"宗教でやれって決まってる人がいるのは知ってるが、まあ自分には関係えことだわ。"

ちーがーうーだーろー!違うだろ!この頭頂永久凍土

前段で自由危機みたいなこと言っときながら「まあ自分には関係えことだわ」とかしれっとよく言うわ。

頭溶けてんじゃねえか!頭頂永久凍土のくせに!

割礼が宗教的儀礼からという理由法律義務化されたとしたら、おかしいでしょ。

同じように、刺青配慮すべき文化として認められないからという理由で、タトゥーイスト違法化するのは、おかしいでしょ。

文化迫害が始まってるよ!"関係ないどころか大ありなんだよ。"!

今回の判決はどう考えてもおかしいと、声を上げてください。よろしくお願いいたします。

2017-09-26

たつき監督が降ろされたと、聞いて

原作である動物たちの生き方や姿がはじめにある。

それを吉崎先生解釈し、最初の「けものフレンズ」が生まれたらしい。

アニメ流行った折にかつてのアプリ漫画の「けものフレンズ」が過去遺跡みたいにもてはやされて、

たつき監督も「けものフレンズ」を契約解釈して伝えたうちの一人なら、

これから旧約聖書新約聖書みたいに、

新たな「けものフレンズ」が生まれていきつつ宗教的対立が起こったりするのかな。

2017-09-21

ヤンキーの改心におけるキリスト教の影響

よく、改心したヤンキーを褒める言説を揶揄して、「いや、元から真面目な奴の方が偉いに決まってるだろう。」という批判が入る。

ヤンキーイジメられた怨恨か、ネットでも良く盛り上がる。

こち亀がよく引用される奴だ。

この事について最近気づいたんだが、ヤンキー側を褒めるものにはキリスト教の影響が感じられるということだ。

イエスは我々の罪のために死んだ。

悔い改めよ。という奴。

キリスト教においては、元から真面目に生きている者よりも、

過去自分の罪に気づいて悔い改める者が尊いとされる。

何故なら人間は全て罪人だから

そのとおり、キリスト教においては改心したヤンキーの方が偉いのだ。

日本でこういった話が度々美談として語られるのは、

それを言うもの受け止めるものが、ある程度こういったキリスト教的考え方を消化してるからでは無いかと思った。

日本人無宗教と言っておきながら凄く宗教的なところがあるとも言われるが、

こういった形で、日本人精神性の中に知らず知らず入っているものが有るのかも知れない。

また、人間を生まれながらに罪人にする思想は、簡単に言ってしまえばトンデモで、

ニーチェなんかはこれを奴隷根性として痛烈に批判しているし、

日本人にとって本当に有益なのかは考えなければいけないところではある。

2017-09-19

憲法二条改正論

序論

安倍首相が、「2020年を新しい憲法施行される年にしたい」と憲法記念日ビデオメッセージ発言したことが、改憲論議を活発化させている。

安倍首相改憲の焦点として挙げているのは第九条だ。また、第九十六条改正して改正発議要件を緩和すべきという議論もある。しかし、第二条をめぐっては、天皇の退位の問題に関連して言及されることはあっても、改正すべきという議論は聞こえてこない。しかし、第二条ほど改正必要とする条項は他にないのではないだろうか。

日本国憲法二条は次のような条文だ。

皇位は、世襲のものであつて、国会議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

問題は、皇位世襲のものとしている点だ。世襲制度の採用合理的か否かはケースバイケースだが、現行の天皇制世襲制度を維持することに、果たしてどんな利点があるのだろうか。むしろ弊害のほうが大きいのではないか

本稿は、皇位世襲制度は廃止すべきであるという立場から、この問題を論ずる。

日本国憲法二条問題点

日本国憲法二条が定めている皇位世襲制度には、次の二つの点で瑕疵がある。

以下、詳論する。

人権侵害

ワタミフードサービス電通ゼリア新薬ベネッセコーポレーションLDHのような、長時間労働強要洗脳退職勧奨、暴力行為といった、社員に対する人権侵害常態化している企業は、「ブラック企業」と称される。企業社員とは言えないが、天皇が置かれている境遇もまた、あたかブラック企業社員のごとく、人権侵害が甚だしい。

天皇に対する最大の人権侵害は、職務過酷さだ。天皇職務過酷だと思わない者は、所功天皇の「まつりごと」』を読むとよい。そうすれば、天皇仕事量がいかに膨大である理解できるだろう。

信教の自由を奪われていることも、天皇に対する人権侵害の一つだ。天皇信仰を許される唯一の宗教神道だ。明治維新までは仏教信仰も許されていたが、それ以降、天皇仏教帰依することは暗黙のタブーとなっている。

天皇職務過酷さも、信教の自由侵害も、その原因は世襲制度だ。天皇職務過酷であるのは、天皇という一人の人間に二人分の職務が課せられているからだ。すなわち、国家機関としての天皇が果たすべき職務と、祭祀王としての天皇が果たすべき職務は、それぞれが一人分の仕事量に相当する。天皇信教の自由侵害されているのも、天皇祭祀王を兼任しているからだ。

皇位世襲制度を廃止するということは、国家機関としての天皇と、祭祀王としての天皇との分離を意味する(後者呼称は「天皇」以外のものに改称されることが望ましい)。天皇二名に分離すれば、職務過酷さの問題も、信教の自由問題解決する。新たな制度における国家機関としての天皇は、宮中祭祀の重責から解放され、信教の自由も獲得するだろう。

余談だが、現行の天皇制において人権侵害されるのは、皇嗣として生まれてきた者のみに留まらない。その者の配偶者もまた同様だ。

皇嗣の配偶者になることは自身自由放棄することだ。誰が喜んでそんなことをするだろう。雅子さまも、本人の意思によって浩宮さまと結婚されたわけではない。Newsweek誌は雅子さまThe Reluctant Princess(不承不承のプリンセス)と呼んだが、この言葉彼女の身の上に何が起こったかを的確に表現するものだ。来る悠仁さまのお后選びでは、このような悲劇が繰り返されないことを願いたい。

天皇資質

子供は親のクローンではない。ゆえに、鳶が鷹を生むこともあれば、逆に鷹が鳶を生むこともある。世襲制度を厳格に運用した場合、もしも生まれてきた者が鳶ならば、鳶が何らかの地位継承することになるが、これは悲劇を生む蓋然性が高い。

次のような事例がある。

https://twitter.com/osakadenshi/status/863981952474300416

ウィキペディアによれば、この学校がこれまでに輩出した卒業生の数は3万人だそうだ。しかし、現状がこれだとすると、4万人に到達する日は永遠に来ないだろう。

この学校が急激に衰退した原因は、世襲制度だ。生まれてきた者が鷹ではなく鳶だった場合は、どこかから鷹を連れて来て禅譲すべきだった。世襲制度に拘泥した結果がこの悲劇だ。

現行の天皇制もまた、鳶が皇位に即く危険性と無縁ではない。皇位世襲制度に固執し続けるならば、日本はいつか、鳶が天皇即位する日を迎えるだろう。天皇庶民の前に姿を見せる必要がなかった時代においては、鳶であろうと雀であろうと問題はなかったかもしれないが、象徴天皇制における天皇が鳶に務まるかどうかは心もとない。

皇室血統伝統いかに維持するか

皇位世襲制度を廃止すべきという主張に対して、おそらく保守派の人々は、「万世一系血統」乃至「皇室伝統」というような議論を持ち出すだろう。しかし、国家制度において血統伝統を維持することにはいかなる合理的必要性もない。さらに、皇室伝統には宮中祭祀という宗教的活動が含まれているが、これは憲法第二十条規定される政教分離抵触しているおそれがある。

おそらく日本国民の大多数は、皇室保有している血統伝統はいかなる価値もないという主張には賛同しないだろう。ゆえに、それを維持すべきであるという主張にも一定合理性がある。しかし、何らかの組織血統伝統を維持するために、それが国家機関であることを必要とするだろうか。血統伝統を維持している民間組織枚挙に遑がない。

皇位世襲制度を廃止するということは、国家機関としての天皇と、祭祀王としての天皇との分離を意味する」と上で述べたが、それらが分離されたとき、それと同時に皇室民営化されるべきだ。そうすれば、憲法第二十条抵触することな宮中祭祀を維持することができる。

世襲制度に代わる制度

本稿の目的は、皇位世襲制度は廃止すべきだと主張することであり、それに代わる制度について述べることは本稿の目的ではない。しかし、世襲制度に代わる制度について、付論として筆者の見解を述べておきたい。

世襲制度に代わる制度としては、公選制度が望ましいとする意見が出されることが予想される。しかし筆者は、皇位公選制度には反対だ。その理由は、天皇の人選には反知性主義的な見解が反映されるべきではないと考えるからだ。天皇は、今上陛下がそうであるごとく、正しい歴史認識を持つ者でなければならないが、公選制度によって選出された天皇がその条件を満たすとは考え難い。

世襲制度に代わる制度設計する上で参考となるのは、元号の選定の制度だ。なぜなら、元号の選定もまた、反知性主義的な見解を避けなければならない制度の一つだからだ。元号は、漢文学国文学関連の有識者候補を考案することになっていて、決して一般公募ではない。しかし、これに対する異論寡聞にして知らない。大多数の国民DQN元号キラキラ元号を望んでいないからだろう。

結論

日本国憲法二条規定する皇位世襲制度は、人権侵害及び天皇資質に関する懸念があり、廃止すべきだ。

そして、憲法第二十条規定する政教分離抵触することを避けるため、宮中祭祀実施する主体である皇室民営化すべきだ。

リピートするのは酔いどれの摂理

輪廻って本当にあるのかな」

「何いきなり。宗教的な話とか嫌いじゃなかった?」

だって俺、この景色を前にも見たぞ」

「そりゃそうでしょ、毎日乗ってる電車なんだし」

しかもさっきから、次に起きることが分かる気がする」

ループしてるってこと? デジャブってやつじゃない?」

「いや、もっとはっきり分かるんだ。たとえば次の新橋駅で、飲み会帰りのサラリーマンがたくさん乗ってくる」

ループじゃなくたってそのくらい想像できるよ」

酔っ払い達が大量に乗ってくるんだぞ」

「そりゃ金曜夜だしねぇ。ていうかそれ、輪廻じゃなくて、何だっけ……思い出せないな」

「なに、違った?」

だって生き返る話じゃないでしょ? 輪廻って生まれ変わる話だよ」

「よくわかんないんだ。こういうの何ていうんだっけ?」

現在から過去に戻って繰り返す……あ、そうそう、タイムリープだ!」

タイムリープか。そういえば聞いたことあるなぁ」

「あー、でもおかしいな」

「何が?」

過去への巻き戻りを起こす人は、時間を操るガジェットとかを持ってたりするんだ」

タイムマシーンとか? そんなの持ってないぞ」

「そうね。あなたの狭いワンルームにそんなものを置く余裕がないことくらい知ってるよ」

余計なお世話です」

「すると残るは時間を操る超能力って線だけど、あなたがもし超能力を持ってて、それをずっと隠していたなら、今が危機的状況じゃないと変なんだけど」

「どういう意味?」

未来から来たあなたの正体は悪の組織と戦うヒーローで、超能力を隠しながら現代社会に溶け込んでいるの。それが危機的状況に陥り、ヒロインである私はあなたの真の姿を知ってしまうのであった」

「多分ツッコんだほうが良いんだろうけど、面白いから放っとくのもいいかも」

「もしくはあなたのほうが悪者で、私は騙されている清純可憐少女で」

「でも少女って、もうすぐ30……」

「うるさい、まだ29だっつーの。それでね、そうね……ドアの所に夜なのにサングラスかけてる女の人がいるでしょ? あの人が私を助けに来た主人公

「うーん、どっちも嫌だな。平和なほうがいいなぁ」

「あとは本人の力じゃなくて、巻き込まれファンタジーって線もあるか」

「勘弁してくれ」

歴史を守る時の女神と、改変しようとする悪しき神がいて、あなたはただの無力な男にも関わらず、その戦いに巻き込まれたの」

「ノリノリですね。知らなかったけど、そういうの好きなんだ?」

「確かに嫌いじゃないです。はい

「意外な一面だ。なんというか、非常に良いっす」

「すいません、突っ走りすぎました」

「たまには良いでしょ。でさ、それより本題に戻ろう」

「うん。前にこの景色を見た気がするって話ね。他に何か、違和感とかない?」

違和感ねぇ……あのさ、もしかしたらだけど、俺たちもだいぶ酔っ払ったのかな」

「何か気づいた?」

「たぶんだけど、俺の記憶が正しければ……この会話自体も繰り返しになってる気がするぞ」

「そうかな? 言われてみれば、さっきも似たようなこと喋ったかも……」

「もしかたらこの会話自体が、まるで」

「できそこないの、しりとり

2017-09-18

イスラムではしきたりや作法尊重しなきゃいけない?

バカじゃないの

別に女性が肌を隠すくらいのことはどうでもいいよ

からと言って女性蔑視同性愛迫害まで尊重するなんてことあり得るわけないだろ

同性愛の友人と中東いったら、その友人はイスラム教義に従ってぶっ飛ばさなきゃいけないのか?

言っとくがイスラム社会ゲイであるカミングアウトなんてしたらぶっ殺されるてもおかしくないんだぞ

そんなことまで尊重すんのか

差別差別

宗教的文化尊重するが差別が含まれ場合はそんなもには従わない

当たり前だろ

ムスリム向けメニューコスト価格転嫁したら差別扱いになるのか

醤油アルコール分がハラールにひっかかるって記事を見てちょっと気になってググってみたんだけど、ホントかいのなハラールって

特に関係はやっぱ厳しい

豚肉料理を一度でも乗っけた皿は洗ってもダメなんだそうだ

まあ宗教的忌避感だから洗ってもダメという事自体は分かる

ただそうなると店からするとムスリムの客専用の皿を別に用意しなくてはいけないことになる

豚を使った料理を乗っけた皿と洗うのもダメから食洗機別に用意するか、皿洗いスペースを余分に取るかしないといけない

もちろんメニューも専用品を作らないといけないので当然ながら一皿当りのコストは増大する

ではこのコストムスリム向けメニュー価格転嫁しても問題ないのだろうか?

例えば揚げ物メインのランチメニュー一般客用が1000円、ムスリム向けメニューが1500円だった場合ムスリムに対する差別批判される可能性はあるのだろうか?

この店はムスリム向けメニューを作るに当たって調理器具食器類を新調し、割高だがハラールに引っかからない食材仕入れバイトも含めた従業員への教育コストかけていると想定する

その場合価格ムスリム向けメニューを作る為にかかったコスト転嫁するのは不当な行為なのだろうか?

この店とは別の飲食店店頭に「申し訳ありませんが、当店ではムスリムの方向けのメニューをご提供できません」と書いてあったとする

これだけ見ると差別的意図があるように取る人はいるだろう

しかしその店は元々客数が多く回転も早くまた調理場も狭い為に、人員的にも調理スペース的にもムスリムメニュー提供することが困難だった

だが人気店である為にガイドブックなどを見てやってきた外国人観光客も多く訪れ、その中にはムスリム一定存在トラブルになる事が頻発した

その為、ムスリム用のメニュー提供できないという旨を店頭提示した

これはトラブル防止の意味合いもあるし、なにより間違って入ったムスリムの客ががっかりして帰る事を防ぐ為でもある

これは差別にあたるのだろうか?

こういう問題個別店舗事業者個別対応解決すべき事といえるのかちょっと疑問に思えてきた


追記:タイトル長過ぎて「差別扱いになるのか?」が「差別扱いになる」になってた。全然印象違うやん!

2017-09-17

anond:20170917161519

宗教が何か分かってないな

宗教には神が必要

これは絶対

神がないもの宗教的行為ではあっても宗教ではない

から憲法宗教ではない

これはテストにでるぞ

差別する自由」の有無は定義問題しかない

「〇〇はある(ない)」という話をするときに、〇〇の内容が曖昧なら論じようがないと思うんだけど、そういうところが気にならない人もいるらしい。

差別する自由はあるか。

差別」を「不合理な区別であり、かつ、許されない(自由が認められない)行為」と定義するならば、「差別する自由」は、差別定義からして、ないことになる。

他方で、「差別」を「不合理な区別」と定義するならば(厳密に言えば、不合理、区別定義する必要がある)、「差別する自由」の有無は、「不合理な区別自由」に依存する。

(ここでいう「不合理」に「許されない」という意味が含まれるなら一つ目の差別定義と同じ帰結にたるが、普通はそのような意味までは含まれない。)

第一定義をとると、ほとんどトートロジーになるので、第二の定義をとるとしよう。

特定行為を示して、「この行為は許されるべき(この行為をなす自由はあるべき)だから差別する自由はある(べき)」というのも、当然には成り立たない。

まずは、当該行為が、「不合理な区別」にあたるか考える必要がある。

モスクの持ち物制限服装制限の例で言えば、一般的理解では、これは不合理な区別ではない。

モスクは所有者・管理者には、財産権の一環として、誰を立ち入らせるかを決める権利がある。

特定の持ち物や服装をしている人は、立ち入らせない」ということも、この権利に含まれるのである

そういう意味で、モスクの持ち物制限服装制限は、不合理な区別ではない。

(不合理な区別だとしても上記の権利が優先される、という言い方をしても良い。)

からモスクの例を出して「差別する自由」はあるといっても成り立たないのである

これが、モスクではなく、国が所有する施設であったら少し話は違ってくるだろう。

もっとも、その場合であっても、宗教的施設教義による裏付けなどがあれば、合理的区別といえることになる。


https://anond.hatelabo.jp/20170916180720

2017-09-14

今回の林信行、わりとまともじゃない?

iPhone X発表会を林信行が語る それは人類が向かう確かな行き先 (1/3) - ITmedia PC USER

今回の記事は他の媒体あんまり取り上げてないところをかなり詳しく書いてたりするし、

ジョブズ精神からAppleの全体的な戦略、そして個々の新製品へと説明が移っていくのも上手い。

ジョブズシアターなんてモロに宗教的施設だし、いつもは大袈裟に感じられるノビー文章がむしろマッチしているよね。

なんかこういうのって一度でも「嘲笑していい対象認定されると何やっても嘲笑されちゃうけどさ。

普段馬鹿にしていたとしても、ちょっと良い仕事してたら褒めてあげようぜ。

少なくとも俺はこの記事を読んでApple Watch買ってみようかなと思ったよ。

2017-09-12

差別問題では、なぜ内心で差別することが正当化されるのか。

内心の自由

いや、いくら心の中だからといって差別したらダメだろwww

ヘイトスピーチは心のなかでやることもダメだと思う。

  

それなのに、なぜ「内心はOK表現NG」みたいな意見が主流になっているの?

他者危害原則ってやつかな。

  

  

  

追記

差別する自由」は、内心の自由として正当化してよいか

心をその外部から監視する方法がないために、外形的には取り締まれいかもしれないにせよ、やはりこの"正当化"と"放置・黙認"は異なるのではないか

  

あと、ブコメに「人の内心なんか分からない」「内心を縛りつける方法はない」という意見が多かったんだけど、内心の自由ってそういう問題だったの??

分かりやすいのは、教育現場における君が代強制とか、江戸時代キリシタン弾圧でおこなわれた絵踏みとか、権力者民衆の内心に介入する方法っていくらでもあるよ。

それ以外にも、たとえば公務員になるとき日本国憲法文言を宣誓させられたり、自衛隊に入るとき日本国籍帰化するときにも宣誓があるって聞く。

これらの問題についての賛否は論じないけど、特定政治的宗教的メッセージの宣誓を強制的やらせとき権力者はあからさまに人の内心に踏みこんでいると思うんだが……。

2017-09-10

anond:20170910115413

同性婚の前に、一夫一婦制がまずほぼキリスト教の話なんだけど。一夫多妻制の時代に男女一緒くたに囲う事は珍しく無かったし、ギリシア少年愛はむしろ美しいとされてたりした。

なので、デメリットというよりも宗教的意味で縛りが加えられてる側面が非常に強いとしか言いようがない。

勿論異性婚じゃないと子供が出来ないから家としての結びつきを考えればデメリットしかいか男色は好きだが嫁は他家の女性みたいな安土桃山時代以前の日本他みたいなパターンも有るだろうが

2017-09-09

牛の聖性

一部の肉用品種を除き、乳用牛・肉用牛の繁殖はすべて人工授精で行われている。

乳用種など、飼い方によってはほんとうに幼い、乳飲み子のときは雌も雄も一緒に育てられるが、離乳(親から離れることではない。生まれてすぐに乳用牛は親と子を引き離す。ここでいう離乳はミルクから草・濃厚飼料に餌を移行すること)してからは完全に別。乳牛、繁殖用牛への道を歩み始めた雌牛たちが雄牛に会うことは2度とない。

そんな中で彼女たちは性成熟を迎え、人工授精によって命を授かる。出産を経ることで、雌牛たちはミルク生産できるようになる。

しかし、雄を知らず懐胎って、つまり雌牛は聖母なのではないか

人間によって、牛は神聖な生き物にされてしまった。と、わたしは思っている。

追記

神聖な生き物にされてしまった、とは神聖視されるようになったという宗教的意味とは違う。たぶんガチで牛を神聖視している地域の牛は自然交配が多いし、人工授精技術なんかができる前から神聖だった。

今回わたしが指しているのは、人工授精技術によって産業動物としての牛に聖性が備わってしまった、というちょっと皮肉っぽい意味なんだけどもううまく説明できないやわかんない!!!

2017-09-05

https://anond.hatelabo.jp/20170905115305

差別しない人間はいない=差別していいって事じゃなくて、差別無しで人間生きていけないよとは思ってる。人によっては同じじゃねーかってなると思うけど。

この差別はいい、この差別は悪いって区別自体危険なのも解るけど、律儀に全部の差別撤廃したら世の中の前提が全部崩れるし、経験則ってもの自体差別になるよね。

持って生まれもの(肌の色とか人種とか性別とか)での差別に対してはその意見にそりゃそうだって思うんだけど、、

刺青って自分意思で入れるものから同列で語る事に疑問がある。宗教的必須(事実上先天性)ってわけでもないし。

私は刺青を入れてる人に対して無条件に恐怖を感じて避けるけど、アジア人は劣等人種って言われる事を受け入れろって言われたらなんか腑に落ちない。

2017-09-03

表現の自由論争はアラブの春と同じ運命を辿る

アラブ諸国独裁政権によって

ある種の制約はあっても、常に前進をしていた

反米と言う共通の敵によって体制は維持されてきた

ところがSNSによって革命が起き、政権批判宗教批判可能になった

その後に起こったことは言うまでもない

ISIS跋扈とそれに対する体制側の虐殺、完全なる混沌

 

国粋主義宗教的作品はあっという間に普及する

意図せずとも過激プロパガンダ民間から量産され

いずれ大衆支配し、自由社会幻想は消える

 

表現の自由自由を殺すアイロニー歴史証明してきた

ヒトラーでさえ選挙民主的に選ばれているのだ

 

表現の自由、この口触りの良い言葉は錦の御旗ではない

人間にとっての絶対的概念でもなく、戦後数十年程度しか歴史の無いパンドラの箱

我々はこの不都合直視する時が来ている

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170901145201

「どうして我々の神を信じないんだ?信じないと地獄へ落ちるぞ」って言われても、「私はそうは思いませんが。でも、それで地獄に落ちるなら仕方ありません。同調求めないで下さい」がどうして受け入れられないんだ?宗教的レベル押し付けしか感じない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん