「2013年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 2013年とは

2022-08-11

古いPCをなんとなく使い続けている

3年以上前中古で買ったThinkPad X240というノートPCをいまだに使っている。2013年に出た機種らしい。古い。

Wifiの速度は遅い。タッチパッドクリックするたびにバコバコ音がしてうるさい。液晶画面は視野角が狭くて、見づらい。

とくに使いやすPCではないけれど、なんとなく使い続けてしまう。これより新しくて液晶も見やすPCが同じ部屋にあるのに、なぜかこの古い方を使い続けている。愛着があるのかどうか、自分でもわからない。たぶんそんなにない気もする。それでも使い続けている理由はなにか、考えてみたら、このPCキーボードでぺしぺしと音を立ててこんなふうに文章を書くのが好きなんだと思う。

ボロボロになってもう起動しなくなるまで使い続けるような気がする。

2022-08-09

宗教?非宗教とあるモラロジー3世」が経験したこと

2022年7月のとても悲しい事件きっかけに皮肉にも「与党の票田」(票田の意味:まとまった得票が見込まれ地域団体のこと)に注目が集まっている。

最近、私の幼少期から記憶の「点」と「点」が浮かび上がってきた。当時は、深く考えることがなかった事柄だが、「点」を羅列していく。

(1)いつもこたつの上に置いてあった「れいろう」

むかし、実家こたつの上で「れいろう」という冊子をよく見かけた。大正末期生まれ祖父が購読していたが、亡くなってからも購読を中止をせず、定期的に届いていた。「徳」とか「思いやり」とか、よくある道徳用語が表紙に並んでいた。

ニューモラルイベントで父母が出会い、私が生まれた。そんな私の実家では「嫁が育児介護もする」「嫁が最後風呂に入る」のが常識だった。母はいつもイライラしていた。

進学とともに実家を出た。亡き祖父のつてから「ニューモラルつながりでいい人がいるか見合いしないか」言われたこともあるけれど、恋愛をして結婚した。

(2)「親学推進」フォーラム

結婚後、子どもを授かった。当時はフルタイムで働いていたが、母は義理の父(祖父から「3歳までは子どもそばにいてくれ」と説得されたエピソードとともに、いかに3歳までの母子関係大切かを説いて説得してきた。

3歳児神話」というカルト的な神話を信じた私は、2010年仕事をやめた。仕事をしていないので、子ども幼稚園に入れた。幼稚園では、私立幼稚園連合から冊子が届いていた。ある年のテーマは「親学推進フォーラム」だった。

(3)「私立幼稚園PTA連合」では与党議員が登壇

子がかよっていた幼稚園では、「全国私立幼稚園PTA連合会」の「フォーラム」の参加者を募ることがあった。ほとんどの幼稚園が加入している団体だ。私立幼稚園連合会の名簿には、顧問会長などに自民党議員名前がズラリとならんでいた。

2013年全日本私立幼稚園PTA連合会のフォーラムでは、森喜朗氏が登壇し、子どもの成長のために「子どもにはつらいことをさせろ」「苦しい思いをさせろ」と語った。

https://www.youtube.com/watch?v=WPHmBxX9A3k

本筋とは関係ないが、その連合使途不明金が報じられ、逮捕者が出ている。

(4)小学校の「道徳」の教科化

子が小学生にあがってから、なぜか道徳が教科になった。数値で評価されるわけではないが、通知表の中に「道徳」の項目ができた。実家に帰ると、あいかわらず「ニューモラル」の冊子が置いてあり、道徳教育の大切さを啓発している。2017年ころだったかパラパラめくると、百田尚樹櫻井よしこのような「愛国商売ネトウヨ」のような人が道徳について語っていて、違和感を抱く。

(5)モラロジー親学提唱

2022年7月ネットニュースで見た「自民党の票田」という言葉からモラロジー研究所」や「親学」などの言葉を思い出した。ちなみに、親学のおもな提唱者は高橋史朗氏だ。

彼は、きちんとした性教育に反対し、伝統家族尊重する。また、「子ども庁」という名前に対して反対して「家庭こそが大事だ」と主張する。

https://www.moralogy.jp/salon211202-1/

折しも、2022年7月モラロジー研究所で開かれた高橋氏の講演のテーマは「子ども家庭庁の議論の争点はなにか」というテーマだった。

https://www.moralogy.jp/

最後に私の話をする。

たくさんの価値観に触れて「3歳児神話」のカルトから脱会した私は、下の子ゼロ歳で保育園に預けて就労し、スクスクと育っている。

学校でも家庭でも教えてもらわなかったが、自らに性教育を課すことで、その後の望まない妊娠は避け、私を大事にする人と家庭をまわしている。

家庭だけで育児するのはムリゲーと気づき、だれかに頼ることを覚えた。

子育ては親がすべて」とは思っていないから、自分犠牲にしすぎず、子どもに過度な期待をかけず、楽しく生きている。

ちなみに、モラロジー宗教か、という問いに対してホームページでは

“「モラロジー宗教では?」と疑問に思われる方がいらっしゃいますが、あくまでも、宗教などに共通する道徳性を科学的・学問的に探究した要素があるのみで、そもそもモラロジー道徳教育財団には、教義経典拝礼施設信者宗教儀式など一切ありません”

とある

https://www.moralogy.jp/about/faq/

一般財団法人親学推進協会」は解散した。しかし、幼稚園学校教育現場や、政治現場にも「親学」「伝統的家庭」の概念空気のように入り込んでいるような気がする。

れい新撰組情報弱者貧困層がメインか

れい新撰組応援団ほとんどが自分の怠慢や無知や愚かさで被害にあっており貧困状態

https://togetter.com/li/1927874  支持政党ごとに調査すれば確実にれい新撰組信者貯金額は他より低いことは確実。

でも一切反省はしてなくて全部社会のせいにしてる。そして何の努力もせずにれい新撰組自分を救済してくれると妄信

仲間意識が強く救済というワードが多く出るのは典型的新興宗教の特徴。

新興宗教典型的手口は不安を抱えた人に対して、自分の不幸の原因を自分以外に押し付け、ありもしない救済を訴えて人を勧誘

参政党もれいわも、表向きは政治運動のふりをしているが実態新興宗教。違うのは教祖が目立つか目立たないかの差だけ。

参政党のリーダーって何者だ? https://www.sanseito.jp/member/ 知らない人しかいない。 自称ゴールドマンサックス証券出身者との違いは?

https://www.youtube.com/channel/UCNkl6sk3xpHcSpIfiuV2AIA

2013年ネットチャンネル「CGS」を開設し、政治歴史経済テーマ毎日番組配信し、若者意識改革に努める。

2022-08-06

anond:20220806072158

そもそもこれまでの批判意見って、

「『何度も何度も』文部省担当官が却下してきたが、2015年になって『突然』名称変更がなされた」って話だったけど、

実際は97年に前川申請をやめさせた(これ自体違法臭い)、ただ一回きりだった、ってことだよな?

そんな安倍統一教会懇ろなら、なんで第一安倍政権や第二次安倍政権の2013年2014年名称変更を却下したん?って思ってたけど、

やっぱり(正式な)申請は1回しかなかった、申請があったのに現場却下した実例なんて存在しなかった、ってことだよな

2022-08-03

ポケモンかあ まだソフトはあるし遊ぼうと思えば遊べるが、飽きたよなあ

周りでポケモン続けてる人、平気で5世代や6世代からずーーっとやってる。XY発売が2013年から、もう9年くらいずっとやってんのよ。すごいわ。なんでできるんだ

2022-07-27

anond:20220727085945

動画みたけど、シカトラブル

2013年に50件しかなかったのが2018年で209件って増えすぎやろ・・・

インバウンドという目先の欲望に走った日本人責任

ももクロのれにちゃんってもう29歳なのか・・・

初めて知った時はまだ17とか18歳くらいだった気がする

え、まって・・・本当にそんな前なの・・・

USTREAM24時間配信とかやっててあーりんはまだ学生から夜8時くらいで帰宅してて・・・

ググったら24時間配信2013年2014年ことみたい

8年前か

17とか18歳くらいじゃなくその時はもうあーりん以外は20歳超えたてんだな、ちょっと勘違い

USTREAMちょっと前くらいに知ったから古くてもれにちゃんは19歳くらいか

あれ、でも東日本大震災後のライブ動画黙祷してたの見てたか2011年かそこらくらいから知ってたわけか

あのころ増田じゃなく双葉ちゃんねるに入り浸ってたな

毎日ずっといてた板はもうなくなってるけどネットでのやりとりがすごく楽しかった日々だ

ツッコミ用の画像とかたくさん集めてたw

なつかしいなあ

双葉てれび板復活しねえかな

2022-07-26

anond:20220726152115

日本国内におけるジャスコ業態の最終出店は、2010年5月28日開店したイオン札幌西岡ショッピングセンター内の「ジャスコ西岡店」であった。

中国マレーシア店舗については日本でのブランド消滅後もしばらくの間「ジャスコ」のブランド営業されていたが、2013年3月までに「イオンブランド統一されている。

 

世界で全滅でございます

anond:20220726091506

2013年9月30

入信強要の疑いで顕正会強制捜査

 宗教法人顕正会」の男性会員2人が、今年の3月にアルバイト男性に対し、「入信しないと罰が当たる」「五体満足でいられなくなる」などと脅かして入信を強要したという容疑で、9月11日、警視庁公安部が教団本部東京会館など5ヵ所を強制捜査に乗り出したというマスコミ報道がありました。

 その後の捜査の進展は不明ですが、警視庁公安部複数の教団施設強制捜査に入ったこから考えると、捜査当局の主な関心は、教団が今回の容疑に組織的にどの程度関与しているかに向けられていると言えそうです。

 顕正会ホームページによれば、同会の会員数は平成23年11月末で150万人余り。もっと実数は10万人という見方もありますが、いずれにせよ大きな宗教団体ひとつといってよいでしょう。新潟県内の会員数も10万人以上と言われ、新潟長岡三条に会館を持っています

 問題は、この教団の会員が入信勧誘をめぐって過去にも同じような事件を何度も繰り返していること。平成18年11月に新潟市内で起こった事件では、2人の信者男性に入信を勧めたところ、逃げようとしたため襟首をつかんで投げ飛ばすなどの暴行を加えて全治1週間のけがを負わせ、さら男性軽自動車に押し込み「逃げるとぶっ殺す」などと脅かして2時間にわたって車に監禁して会館に連行し、数珠を与えてお経を読ませたとされています警視庁には今年だけで顕正会勧誘トラブルについて80件の相談があったようです。

 私も顕正会の会員の家族からたびたび相談を受けますが、とても気になるのは、顕正会に入会した信者の多くが、家族と一緒に過ごす時間殆どないほど教団施設に通い、入信勧誘などの宗教活動に奔走していること。しかも自宅でも家族に対して入信勧誘をし、職場の同僚、友人・同級生子ども同級生の親にも執拗勧誘活動を行っているうちに、次第に周囲から敬遠されて孤立し、顕正会以外に自分の居場所を見つけることができない状態に自らを追い込んでいる形跡があるということです。

 今回、報道された事件で、教団が信者に対して勧誘ノルマを課したり、心理的圧力をかけたことはなかったのか、捜査の成り行きが注目されます

https://niigatagoudou-lo.jp/2404671/

宗教法人顕正会」(本部さいたま市大宮区)の会員が入会勧誘時に新潟市の男性を車に監禁などした事件で、県警は17日、逮捕監禁強要などの疑いで、同会会員の男2人を逮捕した。同日午前、さいたま市の同会本部新潟中央区の県支部新潟会館」など関係先7カ所を、100人態勢で家宅捜索した。

https://niigatagoudou-lo.jp/%E3%81%82%E3%82%8B%E9%80%AE%E6%8D%95%E7%9B%A3%E7%A6%81%E4%BA%8B%E4%BB%B6/

私が以前勤めていた会社テナントビルにもこの人らの事務所というか参拝所があり、毎日多数の信者殆ど若者)が勤行などで訪れていました。彼等は色々と周囲に迷惑をかけていたのですが、それは後述します。

信仰自由保障されている日本から、神を拝もうが仏を拝もうが、鰯の頭を拝もうが、はたまたペテン師を拝もうがそれはもう個人勝手なんですが、唯一他者迷惑をかける行為を行う・行わせる時点でもうそれは信仰集団ではなくカルト集団となります

この顕正会という組織は、公安調査庁からも「特異な団体」として指摘されている組織です。ちなみに特異な団体とは、社会通念とかけ離れた特異な主義・主張に基づいて様々な活動を展開する団体、のことです。この調査書からオウムや核マル、右翼などと同等にこの組織公安から目を付けられていることが分かります。(だからこそ今回100人体制家宅捜索になったと思われます

布教とは名ばかりの強引な勧誘暴力事件監禁など反社会的行為を全国で日常的に引き起こし社会問題化しており、今回の事件はその一角しかないようです。被害者の会などのサイトが多く立ち上がっておりますので詳細はそちらをご覧になってみてください。(こちらも参考までに)大地震が起きて顕正会会員以外は全部死ぬとか、国民全部を信者にして国教顕正会にするとか、外国から敵が攻めてくるとかの、よくある脅し系の団体です。

私自身は上記テナントビルに勤めている間、勧誘されたことはありませんでしたが、なにしろ普通の小さなテナントビルですので、大勢人間が出入りするようには作られていません。そこを何百人という人数が朝な夕なに行き来するものですから、床が文字通り磨り減って地が見えてました。当然共有スペースの廊下階段は汚れ放題。掃除するのは私たち…。指定外の場所ゴミを溜めて一向に捨てないので、意を決しクレームをつけたら逆ギレ。そのゴミ私たちではなく、あなた達が捨てたゴミだ、だそうです。何を言っても通じないので半ば諦め、その都度こちらで片付けていました。共有スペースに置いてあるこちらが買った洗剤・ゴミ袋等(悔しいので社名をマジックで記名済)も当然のように使いまくってやがりましたね彼等。

トイレも各フロアに男女一人分しかないので、そこに20人くらいが列をなし、会社女性陣たちがトイレを使うことが出来ない。

また廊下携帯電話を使って十数人が勧誘活動をやっているので、夕方は異様な雰囲気(部屋からは勤行も聞こえてくるし)。一度大事取引先を商談で会社に連れてきたらドン引きしてましたから。

まあ、そんなのはよくある「頭のおかしい隣人」トラブルレベルなんでしょうがないなという感じで乗り切れましたが、一度残業中に廊下から大きな声で「助けてぇ!助けてぇ~~!」という女性の絶叫が!

残業してた数人で慌てて廊下に飛び出すも、何事もなかったかのように廊下は静まり返ってる。ただ顕正会のそこの事務所責任者と思われる男が、廊下中央に立ってこちらを伺っているだけ。問い質すものらりくらりと的を得ない返事。

警察を呼ぶかという話にもなったのですが、勘違い大事になっても困るので、まあ暫く様子を見てみようということになり、結局その日はそれで終わってしまったのですが、今思えば、今回の事件のように無理矢理、この事務所に連れ込まれ入会させられそうになっていたのだと思います。7~8年前の話ですが、あのとき警察を呼んでいればと悔やまれます

とにかく勧誘のために、日常的に監禁強要脅迫ストーキング暴力事件を起こしている団体です。今回全国放送でも取り上げられましたから、これを切っ掛けに何らかの処分が下され、会員のマインドコントロールが早く解けることを願います

http://guinguin.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_1f5c.html

2022-07-22

ここ10年で「滅茶苦茶面白いな!」って自分が感じたコンテンツを思い出してみる。の続きの続き。3

anond:20220721070123anond:20220721070237で書けなかった、思い出せなかった好きだったコンテンツについても書きたくなった。

あれも好きだったけど厳密には10年以上前に好きだったコンテンツだ!というのもあるので、

出来る限りはここ10年以内という最近に好きで堪らなくなったコンテンツについて思い出せたら良いなと思う。

女神異聞録ペルソナ2012年以降・数年前?)

この作品を始めてプレイしたのは2010年ペルソナ3ペルソナ4のthe best版が発売される年の事だった。

この二作は以前から話題になっていて自分プレイたかったけど、いきなり三作目と四作目からプレイするのはどうなんだろう?と思い、まずは近所のゲームショップで割り引かれていたペルソナシリーズ第一作をプレイする事にした。

実を言うとこのペルソナの一作目が非常に難易度が高く初心者向けの作品では無いらしい事は知っていたので、「ペルソナシリーズとはどういう作品なのか?」という概要をざっくりと掴めたらすぐに辞めるつもりだった。

途中で詰みそうになったら止めよう…と思ってプレイした所、ゲームが始まって二つ目ダンジョンでもう投げてしまった。一回一回の戦闘があまりに長すぎて、これは自分では到底クリア出来ないだろうな…と悟ったんだと思う。

それでもこのペルソナのお陰でアトラス作品とはどういう雰囲気なのか?という感覚は掴めたし、その後P3やメガテン3、デビルサマナー葛葉ライドウプレイした時は比較的遊びやすゲームバランスだった事に感動してしまった。

それらのゲームクリアした後、アトラスゲーって良いよなぁ…と思った。普段RPGというジャンルをあまりやらなかった事も大きいと思う。お洒落雰囲気ペルソナ大正モダンライドウ、ダークな雰囲気メガテン、皆面白かった。

とにかくアトラスゲーの作風に魅了されて…一度は序盤で投げてしまった初代ペルソナをまたプレイしたくなった。有り難い事にネットにはこのゲーム攻略情報が沢山あったので、今度はそれを読みながらプレイする事にした。

久々にプレイするペルソナは…攻略情報を読みながらでもやっぱり厳しかった。数歩毎に発生するエンカウント、一回数分はかかる戦闘、中々作れないペルソナ、異常に少ないセーブポイント等、新作の後に遊ぶには凄くきつかった。

それでもストーリーの続きは気になったのでヒーヒー言いながらプレイしていた。恐らく攻略情報を見ずにプレイしていた昔のプレイヤーはこれ以上に苦戦していて、だから途中で投げちゃう人も多かったのかな…と思った。

ただでさえボスの所に辿り着くまで数時間かかるのに総当たりで正解の道を探せ!みたいなダンジョンの数々にはプレイ中本当に苦労させられました…敵として出てくる悪魔も途中から魔法無効とか意地悪な奴が増えてくるし…。

ラストダンジョンなんか、ラスボスの所に辿り着くのに迷いに迷って3~4時間かかったのにタルカジャorマカカジャ持ちのペルソナを作ってなかったから火力が足りなくてまた最初からとか、本当今プレイしたら心折れてたと思う。

それでも、苦労してラスボスを倒して、学園物らしい素敵なエンディングを見れた時にはここまでプレイして本当に良かった!と思えた。物語の終わり方としてはこれまでに触れた創作物の中でも一、二を争うほど好きなんじゃないかな。

初代ペルソナはこの通常シナリオ以外にももう一つ雪の女王編という隠しシナリオがあるとは聞いた事あったけど、正直ゲームとしては十分堪能し尽したのでプレイする気は無かった。一週100時間以上かかったような覚えがある。

この初代ペルソナを後にもう一度プレイする事になったのは、当時行きつけだった書店上田信先生漫画版ペルソナの全巻セットを見かけた事がきっかけだった。

漫画版ペルソナの評判が良い事は以前からネットのお陰で知っていたけど、これまで実物を見かけた事は無かったからかなりレアな物を見かけた気分だった。セットがお得なお値段になっていた事もあって、即刻購入して読む事にした。

基本的ゲームの流れに沿いながらも独自解釈も取り入れられている漫画版ペルソナを読んだ時に思ったのは、上田先生は本当にペルソナの事が好きなんだな…という事だった。巻末のあとがき漫画でも愛が爆発していたけど。

自分が一周するのもヒーヒー言っていたゲームをこんなに愛している人が居るんだな…と思った。漫画版は隠しシナリオの要素も一部含まれていたので、ああこれが噂の雪の女王編って奴か…と興味を引かれた。

漫画版を読み終えて…この作品ペルソナ愛に当てられたのか…またペルソナをやっても良いかも…と思い始めていた。一度はクリアしたんだし以前より苦戦する事はそう無いだろうな…という気楽さもあった。

結果的にそれは間違っていて、雪の女王突入前に数時間ノーセーブLV上げ推奨とか、意地悪なダンジョンラスボスの所まで辿り着くまで最後セーブポイントから大分距離があるとか、苦労したのは通常シナリオと一緒だった。

ただ、この雪の女王編は通常シナリオとは全く別の作品を遊んでいるかと思うほどシナリオ音楽雰囲気が異なっていて、一つのゲームで二つの作品遊んだかのような不思議な充足感があって良い作品だった、と思えた。

ペルソナ遊んだ影響で、アトラスゲーの悪魔デザイン担当する悪魔絵師こと金一馬氏がイラスト挿絵担当する上遠野浩平先生事件シリーズブギーポップの後に読む切っ掛けになった。こちらも良い作品だった。

更に更にまたペルソナプレイするようになった切っ掛けは、書店で初代ペルソナ攻略本・所謂花畑本を見かけて購入した事が大きいんじゃないかと思う。攻略本を読んでるとうずうずしてそのゲームをやりたくなる現象、あるよね。

この女神異聞録ペルソナ、通常シナリオでは四人居る内の誰か一人を仲間に出来るんだけど…最初プレイした時の話も結構忘れてるしいっその事四周しちゃうか!と思った。攻略本があるんだしとことんやるか!と思ってたのかな。

流石に一週目の時のようにヒーヒー言いながらプレイするの嫌だったから、今度は序盤の内から潜在復活マハブピクシーを使う事にした。簡単に言うと、オート戦闘放置する事で序盤から強いペルソナを作る隠し要素の事だった。

この潜在復活ピクシー攻撃力をカンストさせるのに大体10時間ほど必要なのだけど…とにかく序盤に作ってしまえば後は終盤まで大体の敵に苦労せず戦えるので、一週目と比べて大分サクサクと進める事が出来た。

ちなみに女神異聞録ペルソナ個性豊かな仲間達やモブキャラクターダンジョンの部屋で会話する事が出来るんだけど…実はこの会話、ボスを倒してストーリーが進むと全く別の台詞に変更されたりもする。

セーブが出来ず一度クリアしたら二度と中に入る事が出来ないダンジョンでもそういう仕様があるので、もし仲間と台詞一言でも見逃したくないならボスを倒した後セーブせずにまたダンジョン各部屋を回る必要があったりする。

ボスを倒した後セーブも出来ずに一時間以上一度クリアしたダンジョンの中を走り回っていると「自分は何をしているのだろう…」と思う事もプレイしている最中もあったけど、途中からとにかく意地になって遊んでいた。

これを仲間に出来る4キャラ分、はっきり言うと少しキャラの掛け合いが変化するくらいの差分のために四周したんだけど…意外な事にそれほど辛くは無かった。プレイしている内に慣れた、というのもあるかもしれない。

同じダンジョンを四回攻略して、同じシナリオを四回見て…一週あたり大体40~60時間くらいかかっていたけど、それを込みでもこのゲーム滅茶苦茶面白いな!と思えるくらい女神異聞録ペルソナにのめり込んでいた。

雪の女王編は仲間に出来る組み合わせが三通りだったから通常シナリオよりはプレイ時間も短く済んだけど、それでも一週40時間はかかった。正確に測った訳じゃないけど…恐らく累計プレイ時間は500時間を超えてると思う。

こんなに遊んだ事もあってか、最初は序盤で投げたこ女神異聞録ペルソナが今ではアトラスゲーどころかこれまでプレイしたゲームの中で一二を争うほど思い入れのあるタイトルになっている。今後もそれは中々変わらないと思う。

ちなみにシナリオが少し進む度にキャラクターの会話のやりとりが全て変わる仕様デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団にも引き継がれて、そっちも苦労しながら遊んだ。P4は未だに積んでいて、その内崩したいなと思っている。

宇宙一の無責任男~真・無責任艦長タイラー2015年以降?)

これも行きつけの書店で見かけた本だった。タイニアや灼熱の竜騎兵の影響でスペースオペラ物を読みたい!と思っていた時期の事だから、多分2015年以降の事じゃないかな…と思う。少なくとも2016年以前だった。

植木等モチーフ主人公ウエキ・タイラーが上司へのごますりと運の良さだけでトントン拍子に出世していくSFコメディ小説、だったと思う。自分植木等を知らない世代なのでタイラーの元ネタの人、と認識している。

銀河英雄伝説ヤン提督が実力と戦功で出世していったのと対照的に、タイラー提督は運と調子の良さだけで出世していくのが笑えて良い…と思っていたけど、実は本当に只者では無い可能性も終盤示唆されていて良かった。

元祖にあたる宇宙一の無責任男シリーズはあっという間に読み終えて、よしじゃあ次は続編に行くか!と思ってタイラーの子供が主役の無責任キッズも読み始めたけど…これはどうも作者の吉岡平先生のやる気が感じられなかった。

そもそもこの無責任シリーズ90年代ライトノベルという事もあってか今では書店にあまり出回っていなくて、読む事も困難な作品だった。行きつけの書店宇宙一の無責任男シリーズが全巻揃ってたのは幸運だったのだと思う。

折角ハマったのにもう続きは読めないのかな…と思っていた所に出会えたのが宇宙一の無責任男リブート作品、真・無責任艦長タイラーだった。レーベル富士見ファンタジア文庫からファミ通文庫移籍したようだった。

これはリブート…という事もあってかキャラの設定が大幅に変わっていて、しか元祖無責任艦長タイラーを薄めて引き伸ばしたような作品ではないか…?と読みながら思ったけど、それでも無責任キッズより大分面白かった。

吉岡平先生が後書きで腐女子ファンを狙って美形キャラを多めにし、同性愛キャラを増やしました!とぶっちゃけていたのはそういう事言わなくも良いのに…と思った。2000年前後腐女子という言葉を知っていたのは凄いとも思う。

薄めて引き伸ばしたような作品、と最初は思ったけどそれでもリメイク前の宇宙一の無責任男面白かったからか、このリブートの真・無責任艦長タイラーシリーズスイスイと楽しく読めるくらいには面白小説だった。

特に外伝にあたる真・無責任艦長タイラーReMixなんかは「これ旧タイラーの正史に組み込んでも良いんじゃない…?」と思えるほど面白くて気合いが入った作品だった。これで完結なら納得が行く、と何とも満足した気分になれた。

宇宙一の無責任男シリーズ全15巻と真・無責任艦長タイラーシリーズ全13巻の累計28巻は自分がこれまで読んだライトノベルの中でも長い方だった。それだけあのSFコメディを夢中で読んでいたんだろうな、と思う。

かまいたちの夜シリーズ2013年以降?)

SFCで絶大な人気を博したチュンソフトサウンドノベル作品自分遊んだPS移植版だった。

プレイした経緯は恐らく西尾維新作品からミステリに興味を持つ→名作ミステリと噂のかまいたちの夜も遊んでみたい!って感じだったんじゃないかな…と思う。

とにかく色んな選択肢で変化するシナリオ面白かった。ここまでこんなにあっさりバッドエンドになるの!?と驚いたり。惨劇が起きた後に犯人を見抜いても後味の悪い終わり方になるのはやるせなかった。

早めに犯人を見抜いてハッピーエンドを迎えたと思ったら、今度は本編と全く関係無いシナリオ複数解放されたのは驚いた。ノベルゲームでここまで多彩なシナリオが収録されている作品はそう無いのではないだろうか?

シナリオチャート機能を使って全ての選択肢・全ての結末を埋めてついにピンクのしおりを入手した時の達成感は凄かった。こんなボリュームがあるゲーム元々はSFC時代作品だったなんて…と昔のゲーム凄さを思い知った。

その後はPS2で出たかまいたちの夜2もプレイしたけど…これも悪くないゲームなんだけど、1と比べると少し好みとズレるかな…?と思った。人を選ぶ所はあるけど、ハマる人は1以上に好きになるタイプのゲームだと思う。

更にその2の後日談的なかまいたちの夜3もプレイしたけど…2はボリュームがあるだけ良かったんだな…と思わされた作品だった。1の多彩なシナリオに惹かれた身としては3は寂しい感じのゲームだった。

このシリーズプレイした影響で1のシナリオライター我孫子武丸先生デビュー作「8の殺人」や2のシナリオライター牧野修先生の書いたデビルサマナーソウルハッカーズのノベライズ版を読んだりした。

かまいたちの夜と似たゲームがやりたい!と思いサウンドノベルとして前作にあたる弟切草プレイしてみたけど…とにかく、凄いゲームだった。スキップ機能シナリオチャートが無いのでピンクのしおりをゲットするまでに本当に苦労した。

館が舞台密室殺人の話繋がりで綾辻行人先生の「十角館の殺人」を読んだのもこの頃だったと思う。自分ミステリというジャンル面白さを教えてくれた名作ノベルゲームだった。いつか同じチュンソフト「街」も遊んでみたい。

機動戦士ガンダムギレンの野望ジオンの系譜(数年前?)

恐らく直近で一番ハマった作品はこれ、じゃないかと思う。PS時代ガンダムゲーはGジェネレーションもそうだけど作品からとんでもない熱量を感じる事がある。

自分の中でレトロガンダムゲーを遊びたい時期にプレイした作品PS2のアクシズの脅威Vは既にプレイした事があったけど、正直戦略SLGは苦手だった。

PS1作品だけあってロードが異常に長かったり毎ターン世界各地から進行してくるジオン軍が嫌になって何度もゲームオーバーになったけど…ある日プロトタイプガンダムの開発に成功してから全てが変わった。

アムロヤザンバニング小隊が駆るプロトタイプガンダム部隊がたった三機でジャブロー以外全てジオン領土になった地球圏で進撃を果たし…数十ターン後には連邦軍勝利に導いた時、このゲーム面白さが分かった。

侵入相互ロックという滅茶苦茶面倒臭いけどプレイヤー有利な裏技存在も知り、レビル将軍率いる地球連邦軍が幾度も現れる敵勢力を打ち倒しついに地球圏を平和を取り戻した時…ああ、やっと終わった…と息を吐けた。

自分はこの時Gジェネレーションなどでもユニット図鑑埋めとかちょっとしたやりこみ要素にハマっていたので…ギレンの野望でも同じ事をしようと思った。

ジャミトフ閣下率いるティターンズシロッコ率いるティターンズブレックス准将率いるエゥーゴデラーズ閣下率いるデラーズフリート、ハマーン様率いる女性軍…色んなシナリオ遊んだ

とにかくこのゲームロード時間が長く、そうでもなくてもプレイに長い時間がかかるゲームなので…恐らく自分プレイしたPSゲームの中で女神異聞録ペルソナに次ぐくらい遊んでいるんじゃないか、と思う。

まり難易度に心が折れそうになったデラーズフリートをクリアした後、今度はジオン編を遊ぶか…という所で何があったのか忘れたけどプレイを中断している。何故中断したのかは忘れたけど…。

最近は…色々あって家庭用ゲーム機を遊ぶ事もすっかり無くなったけど、また何かの拍子にこのジオンの系譜を夢中になって遊べる時が来れば良いな…と思っている。

他にもパッと思い出せない作品はあるだろうけど、ここ10年で「滅茶苦茶面白いな!」って自分が感じてハマったコンテンツ結構挙げられた気がする。

個人的に「ハマった」の定義は・それの事が気になりすぎて他の趣味に手が付かない・関連する作品人物もつい追ってしまうのどちらかが当てはまる事かな…と思ってる。

2022-07-21

シャングリラかいうとりあえずタイトルにされるよくわからない概念

Shangri-La (吉田拓郎アルバム) - 吉田拓郎1980年アルバム

Shangri-la - 区麗情アルバム

シャングリラ (MUCCアルバム) - MUCCアルバム表題曲を収録。

シャングリ・ラ (ジェイク・バグアルバム) - ジェイク・バグ2013年アルバム

 

Shangri-La - ザ・キンクス1969年に発表した楽曲

Shangri-La - エレクトリック・ライト・オーケストラ1976年楽曲

シャングリラ - 松尾清憲楽曲1985年アルバム『SIDE EFFECTS』に収録。

桃源郷SHANGRI-LA) - カブキロックス楽曲1990年アルバム『KABUKI-ROCKS』に収録。

SHANGRI-LA (本田美奈子の曲) - 本田美奈子1990年楽曲

Shangri-La (電気グルーヴの曲) - 電気グルーヴ1997年楽曲

シャングリラ - 中島みゆき楽曲2002年アルバムおとぎばなし-Fairy Ring-』に収録。

シャングリラ - 川嶋あい2003年楽曲

Shangri-La (angelaの曲) - angela2004年楽曲

シャングリラ (チャットモンチーの曲) - チャットモンチー2006年楽曲

シャングリラ (今井麻美の曲) - 今井麻美2010年楽曲

シャングリラ (Acid Black Cherryの曲) - Acid Black Cherry2011年楽曲

 

あなたシャングリラはどこから

ここ10年で「滅茶苦茶面白いな!」って自分が感じたコンテンツを思い出してみる。の続き。2

anond:20220721070123の続き。

西尾維新作品2013年以降)

初めて触れた西尾維新作品ジャンプでやってためだかボックスだったけど、それが妙に自分に合ったのかとにかく当時のジャンプ作品で一番好きだった。連載終了後にはファンブックも買ったけど実に読み応えがある物だった。

めだかボックスがこんなに自分に合うんだから他の作品もそうじゃないか?と次に手を出したのは所謂戯言シリーズで、こっちも面白くて西尾維新自分に合う作家なんだなと思った。モヤモヤする要素も多いけどそういうのも込みで。

戯言の次は人間シリーズ人間シリーズの次は化物語化物語の次は刀語シリーズ…と言った感じにハマったり飽きたりを繰り返しながらコツコツ西尾維新作品を読んでいった。

これ明らかに手を抜いて書いてるな…とかこれ自分には合わなかったな…とか好きな作家だけど割と本によって好みが別れる感じだったけど、それでも大体の本は自分にとっては面白いので読んでいて楽しめる作家さんだった。

2015年ドラマをやっていた掟上今日子の備忘録2017年アニメをやっていた十二大戦2021年アニメをやっていた美少年探偵団など、この人の本を読まなくなってからも定期的にこの人の作品に楽しませてもらってる。

ファンの間で未完で終わるのではないか?と言われていた新本格魔法少女りすかが数年前に完結したと最近知ってめでたいなと思った。ちなみにこの人が書いたジョジョノベライズ所謂DIO日記個人的には結構面白かった。

上遠野浩平作品2019年以前?)

奈須きのこ西尾維新に多大な影響を与えた事で有名な作家さん。西尾維新曰く「作家の間で一番ジョジョ好きな人」らしく、確かにこの人が書いた恥知らずのパープルヘイズは本当に面白かった。

この人の作品ブギーポップは笑わない一作目と恥知らずのパープルヘイズしか読んだ事が無かったけど、何かの拍子にブギーポップの二作目VSイマジネーターを読んだらそれが滅茶苦茶面白くてドハマリした覚えがある。

そこからペパーミント魔術師まで一気読みして、他にも講談社ノベルス事件シリーズ徳間デュアル文庫ナイトウォッチシリーズノン・ノベルソウルドロップシリーズなどを読んだ。どれも面白かった。

そこから改めてブギーポップの続刊を読み始めたけど、ペパーミント魔術師までと比べるとどうだろう…と思いながらもこれはこれでやっぱり面白かったんじゃないかと思う。面白い本でなければ何冊も読まないし。

2019年ブギーポップが再アニメ化して、これが昔からファンには賛否両論な感じの作品なんだけど個人的には大好きだった。VSイマジネーター・歪曲王・夜明けのブギーポップなど好きなエピソードアニメになったのはたまらない。

一作目のラスボス早乙女君の声が今アニメやってるジョジョフーゴと同じ人なのが奇遇だな、と思ったり。ビートのディシプリンにも出てくるモ・マーダーの叔父貴カッコ良すぎだろ!とTVの前で大興奮したり。

名前だけとはいえブギーポップ・イン・ザ・ミラー パンドラに出てくる人気キャラユージンが一瞬出演してくれたのは原作通りとは言えニヤリと出来た。その興奮で上遠野作品を全作読み返したりもした。あの時は結構熱量あったなあ…。

鬼畜王ランス(2018~2019年?)

アリスソフトフリー配布している名作シミュレーションゲーム1996年作品だけど自分が実際にプレイしたのは今から数年前だったと思う。

これがもう本当に面白くて、PCの前にしがみついてぶっ通しで何時間も遊んでいた。自分がこうなんだからこれを発売当時にプレイしていた人のハマり具合とか本当に凄い物だったろうな、と思う。

所謂エロゲーはこれ以外は同じアリスソフトのしまいま。しかプレイした事無かったけど、何故アリスソフトランスシリーズが高い人気を誇りファンが多いのかこの二作をプレイしただけでもこれでもかと分からされた。

クレイモア八木教広作品2014年以降)

月刊少年ジャンプジャンプSQで連載されていたダークファンタジー少年漫画自分SQ以降の読者なので月ジャン時代はどんな作品だったのか知らなかった。

2014年に連載が終わってハッピーエンドで良い話だったなあ…と途中からしか知らない自分でも思ったけど、ある時「そういえばクレイモアってSQ連載前はどんな漫画だったんだろう?」と急に思い単行本を買い始めていた。

正直SQで連載していた時期はやたらテンポが悪くてキャラは多い漫画だな…としか思っていなかったけど、月ジャン連載時代の頃の話を読むとこりゃおもしれえ!と思った。おねショタ好きだったので主人公二人に凄く惹かれた。

月ジャン掲載分の単行本を全て集めると、今度は家の倉庫に置いてあるジャンプSQを全部引っ張り出してクレイモアを読み始めた。大まかな流れを理解してから読むとこんなに面白かったのか…と思わされた。

数年分のジャンプSQクレイモアやそれ以外の漫画も含めてクレイモア最終回分まで読むのは中々楽しかった。単行本の巻数的にはそんな長い漫画では無いけど、読み終えた後は実に満足していた。

クレイモアとどっちが先だったかは忘れたけど、自分は平行して八木教広先生の前作エンジェル伝説単行本も集めていた。これが面白ギャグ漫画で、これ本当にクレイモア描いてるのと同じ人の作品なの!?と思った。

エンジェル伝説の頃からクレイモアのような漫画おねショタが描きたいんだろうな…と感じられる要素が終盤あったので、クレイモアでそれを実現したんだと思う。今サンデー移籍して描いてる作品も、いつか読めたら良いな。

小説ガンダム2016年

ある時「劇場版逆襲のシャアとは違う展開が描かれる」という言葉に惹かれてベルトーチカ・チルドレンを読んだのが小説ガンダムに触れるようになる入り口だったと思う。

所謂アニメガンダム結構見てる方だったんだけど、富野監督の書く小説ガンダムは…何というか文章の癖が強くて、でも原作者が直々に描いてるだけあって自分が求めてるガンダムでもあるのが何ともたまらない物だった。

ベルトーチカ・チルドレンを読み終えた次はアムロ死ぬと言われている小説版初代ガンダム、その次はZガンダム…と言った感じでどんどんガンダム関係小説を読んでいった。

文章で読むガンダム面白いな、と思えたお陰で小説媒体という事で触れる事は無いと思っていたガンダムUCにも手を出したけど、これがプロ作家さんが描いた作品だけあって本当に面白かった。

自分OVA版に完全ノータッチだったのもあるだろうけど、逆襲のシャアF91の間を描く完全新作ガンダムとして面白くて面白くて続きが読みたくてたまらん!といった感じで貪るように読んでいた。

UCを読み終えた後も完全に「小説として読むガンダム」の面白さに惚れ込んでいたから、とにかく「ガンダム」が題材の小説は入手出来る範囲なら何でも買っては読んでいたと思う。

そのお陰で自分は実機でプレイした事が無いドリームキャストゲームコロニーの落ちた地で…」の大まかなストーリー林譲治先生小説版のお陰で知る事が出来た。ガンダム小説は本当に良い媒体だと思う。

この時期はこれと並行して漫画ガンダムにもハマっていた気がする。アストレイや00Fなどアニメになっていないオリジナル外伝作品がその入り口だったと思う。この頃は本当にガンダム全般を楽しめていた。

ゲームだとGCソフト戦士達の軌跡にドハマリしていたのもこの頃だった覚えがある。初代ガンダムキャラゲーかと思いきや08MS小隊ポケットの中の戦争0083MSVの要素までガッツリあったのは良い意味で裏切られた。

龍狼伝(2016年くらい?)

修羅の門シリーズを読み終えた後月刊少年マガジン漫画って面白いなーと思っていた頃に出会った作品コータローまかりとおる!とは多分同時期くらいに読んでいた気がする。

三国志知識三國無双くらいしか無いけど歴史ロマンス物として滅茶苦茶楽しめた。と言うか、三国志好きの友人に読んでもらったらこんなの三国志じゃねえ!と半分冗談だろうけど怒っていた。

三国志+北斗の拳というか、主人公志狼くんが明らかに中~高校生じゃない戦闘力の持ち主なのが半分ギャグ漫画みたいだった気がする。それはそれとして北斗の拳っぽい格闘漫画として滅茶苦茶面白かった。

城平京作品2015年以降?)

スパイラル~推理の絆~ヴァンパイア十字界絶園のテンペストなどの原作を手掛けているここ20年ほどのガンガン作品に触れてる人にはある意味お馴染みの作家さんではないだろうか。

自分がいつこの人の作品にハマったかは正確な時期は覚えていないけど、アルスラーン戦記ハガレンガンガン作品という順番で触れた筈だから恐らく2015年以降、だと思う。確かスパイラルから読み始めた。

とにかく真相が気になる事件を描かせるとこの人に敵う作家さんは居ないのではないだろうか?と思う。一見ファンタジー要素のあるバトル物に見せかけて、結局この根幹にある物は推理物のノリだった、という作品が多い。

個人的漫画作品での最高傑作ヴァンパイア十字界で、それ以外だと小説スパイラルが非常に面白かった。二年ほど前にアニメ化された虚構推理もトンチと屁理屈ロジックが実にいつもの城平京作品といった感じで良かった。

アイアムアヒーロー2017年以降)

大泉洋が主演で映画化された事でも有名なサバイバルホラー漫画。後にレンタルで借りて見たけどネットの高評価通り滅茶苦茶面白かった。

この作品を読むようになったのは完結して終盤の展開があまりよろしくない事を知った後の事だったから、少なくとも完結した後の事だったと思う。

普段この手の青年漫画はあまり読まない方だったんだけど、これは本当に面白かった。実力のある作家さんが日本舞台ゾンビ物を描いたらこうなる、という感じでゾンビ物が好きな人ならまず間違いなく楽しめる傑作だと思う。

作中に登場するゾンビに噛まれるか引っかかればその時点で感染してアウト、という緊張感が凄まじかった。終盤の展開は確かにネットの評判通りこれはどうなんだろうな…って感じだったけど、そこまでは滅茶苦茶楽しめたから良し!

銀河旋風ブライガー銀河烈風バクシンガー銀河疾風サスライガーJ9シリーズ2015年

スーパーロボット大戦にも時々参戦しているロボットアニメ。この時期にニコニコ動画で大ヒットしていて、それに釣られて自分も楽しんでいるニコ厨の一人だった。

どの作品キャラクター、ストーリー音楽が魅力的でたまらないぜハニハニ。一作目のブライガーなんかはこれまんまロボアニメ版SFルパンでは?って感じの作風だったけど、面白いんだからとにかく良しと思うべきだと思う。

J9シリーズロボットキャラを使いたいがためにスパロボα外伝を再プレイしたりスパロボGCを買うくらいにはハマっていた。個人的にはロボアニメ版「燃えよ剣」な銀河烈風バクシンガーが一番面白かったかもしれない。本当名作。

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ2015~2017年

まれて初めてリアルタイム放送を追ったガンダム。これ以前のガンダムは全てレンタルDVDを借りて見ていたので、先の展開が一切分からないガンダムに触れるのは今作が初めてだった。

正直な所自分は一期の時はこの作品に対してあまり良い感情を持っておらずアンチ気味だった。自分が好きだったキャラ達が次々惨死し、嫌いだった側のキャラクターが大した損害も無く大勝利!という見たくない展開だったからだ。

この作品に対する好感度が逆転したのは二期の後半、2017年に入ってからだったと思う。それまでプロットアーマーにでも守られていたかと思っていた陣営キャラクターが、ある回で戦いの果てに戦死してしまったのだ。

その回以降「あれ?マジでこの作品どうなんの!?」と先が気になって仕方なくなった。ネットでの評判はあまり宜しくなかったけれど、その回以降最終回まで自分はずっと楽しんで見ていた。先の展開が全く読めなかったから。

最後の方はもう次回の放送を一週間待つ事が出来なくて、最新話を見たら一期の一話からまた最新話まで見返す、という事までしていた。今なら到底こんな事やれないと思う。

この作品の結末は個人的には「なるべくしてなった」感じでそんなに悪い物だとは思わなかった。それでも個人的にずっと推していたあるキャラがとても無残な最期を遂げた時は本当に体の力が抜けてしまった。一ヶ月くらい引き摺った。

終盤から荒れ気味だったのもあって放送終了後はこんなにも凄まじいのか…と思うほど荒れていた。5年経った今は多少収まった気もするけど、それでも未だに鉄血の話題になるとピリピリしている人をコミュニティでよく見かける。

放送終了からしばらく立って、この作品プラモデルセールになっていたのを見かけて自分ガンプラデビューを果たした。好きなキャラの乗っていた好きな機体の立体を手にするのってこんな感覚なんだ!ってこれも本当に楽しかった。

書店ホビージャパンやグレートメカニック、メカニックワールドなど鉄血について語られた書籍を読むのも楽しかった。所謂アナザーガンダムの中でも鉄血のオルフェンズはTOP3に入るほど好きな作品であり好きな世界だった。

先日放送されていた鉄血のオルフェンズ特別編を見て、流石に5年も経てば自分の鉄血熱も少しは冷めたかな?と思ったら5年前と同じように楽しめていて、何年経っても好きって気持ちが冷めないくらい好きだったんだと自覚した。

まりに入れ込み過ぎたからか、ガンダムとして次回作にあたるビルドダイバーズやビルドダイバーリライズは鉄血ほどの熱量を持って見れなかった。これはビルド系があくまガンプラを題材にした作品なのもあるかもしれないけれど。

今年の秋にガンダムシリーズの新作水星魔女放送がついに始まる。果たして自分は鉄血の時と同じ熱量水星魔女を楽しむ事が出来るだろうか。期待と不安が半々、楽しめたらそれに越した事は無いなあと思っている。

ガンプラ2018年)

鉄血のオルフェンズの影響でガンプラに触れるようになってから一時ガンプラを集めるのが趣味になっていた。組む方はヘタクソだけど、それでも100円均一ショップで何かプラモデル作りに仕えそうな物とか色々漁っていた。楽しかった。

鉄血シリーズHGを始め、この時新商品が展開していたビルドダイバーズ、HGUCGのレコンギスタとかちびちび買っていた。SEEDの1/144シリーズなんかも安価だったので好きだった機体のキットを少々買った。

プラモデルを触っていて思ったのは、海老川兼武氏がデザインしたMSは本当にどれも良いな!という事だった。グレイズゲイレールグリムゲルデダブルオーダイバー等々海老川デザインMSのキットはどれも最高だった。

このガンプラという趣味ビルドダイバー放送終了後には自然と冷めてしまった、というか懐事情関係で続けられなかったけど…不器用なヘタクソなりにプラモデルをパチパチと組み立てていくのは面倒でもあり中々楽しかった。

最近エントリーグレードというワンコイン価格で発売されているガンプラがあるので、それを手に取って遊んでみたいな…という気持ちはある。またお金に余裕が出来たら手を出してみたいと思っている。

とりあえず思い出せる物を思い出せる限り書いてみた。他にもあるだろうけど忘れていて思い出せないのが残念。また思い出したら書いてみよう。

追記】誤字を直した

追記2】誤字を直した

追記3】

トラバブコメでこの日記に対して色んな事を言ってくれる人達が居て嬉しい。昔の作品も今の作品面白いよね!続きが気になってたまらいくらいハマれる物に出会えたら、それは本当に最高だと思う。

自分の好きな作品に対して何かを言ってくれる人やこの日記に対して何かを言ってくれる人が居る事がとにかく嬉しい。ありがとうございました。記憶から抜けてる好きだった物についてもいつか何か書けたら良いなぁ…

追記4】anond:20220722013251に続く。

ここ10年で「滅茶苦茶面白いな!」って自分が感じたコンテンツを思い出してみる。1【追記したよ】

最近ドクターストーンというアニメの録画を見て年甲斐も無く「滅茶苦茶面白いなこれ!」って思って感動した。

人生って嫌な事も多くて、正直先も真っ暗で最終的に悲惨な結末を迎えるかもしれないな…って暗い想像をする事もよくあるんだけど

そういう時ベタだけど「うわめっちゃおもしれえなこれ!」ってコンテンツ出会えたらそれが一瞬でも生き甲斐になれる事がある気がする

なのでここ10年という最近に「これに触れる事が俺の生き甲斐なんだ!」ってくらいハマった物を少しずつ思い出して一度書き出してみたくなった

思い出せない物も沢山あるだろうけど、それでもその時その一瞬でも楽しめたのならきっと幸せな事だったんだと思う。ハマった年も覚えているなら書く事にする。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞2014年

まれて初めて最後まで追った深夜アニメ。このアニメを録画するためにブルーレイレコーダーを購入した。

機動戦士ガンダムSEED監督福田己津央氏が製作に携わっているという事で怖い物見たさで見始めたのだけど、見ている内に見事にハマってしまった。

OPに出てくるキラっぽいキャラが出るまではとにかく見ようかな…と思ってたんだけど、まさにそのキラっぽいキャラが出てくる4~5話で完璧にハマってしまった。本当に大好きだった。

次回が公開される一週間後を待ちきれず、放送日が来るまで何回も何回も録画した回を見返して待っていた覚えがある。今の自分からは考えられないくらいハマっていた。放送後に発売されたゲーム版スパロボも買っていない。

マジック・ザ・ギャザリング2012~2013年

イニスラード~ラヴニカへの回帰がスタンダートだった頃のMTG。当時友人達と一緒に遠くのカードショップまでカードを買いに行くほどハマっていた。

少年時代コロコロコミックで連載していたMTG時代デュエルマスターズが好きだったんだけど、地元MTGを取り扱っているショップが無かったので実際遊べるようになるのにその漫画を読んでいた頃から10年以上かかった。

基本的に安いカードしか買わないようにしていたんだけど、それでも結構な額を使ったような覚えがある。今ではその友人達との縁は切れたけれど、MTGだけは今でもMTGアリーナで遊んでいる。

当時ニコニコ動画MTG架空デュエル動画が大いに盛り上がっていて、そのシリーズが好きだった。所謂例のアレジャンルなので今となっては不謹慎かな、と思う。

空の境界TYPE-MOON作品2012年2013年

当時菊地秀行氏や夢枕獏氏の作品の影響で所謂伝奇バイオレンス小説にハマっていて、何でも良いか面白い伝奇小説は無いか!?と思っていた時期に古本屋出会ったのが講談社ノベルス空の境界だった。

一冊100円という事でとりあえず上下巻買って読んだんだけど、とにかく読みづらくて「Fateとか月姫好きな人間はこんな読みづらい文章作品にハマったのか…?」と読み始めた頃は思っていた。

読みづらい、とにかく読みづらい…と思いながら読んでいたけど上巻の終盤に始まる第五章・矛盾螺旋あたりから「あれ?この本読みづらいけど結構面白いのでは…?」と思い始め、下巻を読破する頃には完全にハマっていた。

正直今でもこの本の内容を理解しきれているとは言えないけど、主人公両儀式とその親友黒桐幹也恋愛物語にもうのめり込んでしまった。しばらく後にこの作品アニメ化している事を知りすぐにレンタルで全巻借りて見た。

アニメの出来もとても素晴らしくもう空の境界熱は止まる所を知らなかった。生まれて初めてアニメDVD、それも初回限定盤を買ってしまったし書店アンソロジーコミックスも買った。寝ても覚めても両儀式の事ばかり考えていた。

この自分の「好きだ!」「こういうのが見たい!」という熱量が、自分SSを書かせる行動力も与えてくれた。とあるコミュニティ空の境界SSを投下していたのもこの時期だったと思う。出来はあれだったけど、熱量はあった。

空の境界と同じ世界の話という事でメルティブラッドにも手を出してプレイしたし、メルティブラッドと同じ世界という事でついにCSFateにも手を出してしまった。クリアするのに60時間以上かかったけど、あれも凄いノベルゲームだった。

ここまで来るともう空の境界面白い、というだけでは収まらなかった。Fateの前日譚という事でFate/Zeroの小説通販で全巻買って読んだ。滅茶苦茶面白かった。その後はネットの各所でFateSSを読み耽りまくっていた。

空の境界アニメを見たんだから他の型月作品アニメも見るか!という事で、真月譚月姫DEENFate/stay nightのTV版と劇場版Fate/Zeroのアニメセールの時に全巻借りて三日で全話見てしまった。

正直今の自分には信じられないくらいの熱量がこの頃の自分にはあったと思う。倍速でアニメを見るのもしんどい今の自分が、TVアニメを計5クール分と劇場版アニメ一本を立て続けに見るとか、完全にハマっていた。

その後空の境界の続編小説が発売されている事を知りそれも読み、未来福音劇場版も楽しみだったけれど劇場には見に行けなかったのでレンタルで旧作扱いになる一年後に100円で借りて見た。これも中々面白かった。

この型月熱はずっと続くかと思っていたけど、ハマってから数年経つとやっぱり少しずつ冷めてしまった。色んな要因が重なった物だと思う。

型月ファン同士の嫌になるような叩き合いを見たとか、とある型月ファンサイトで作品叩きやらキャラ叩きやら嫌な思いをしたとか、自分の中で神聖視していた式のエッチな絵を見て衝撃を受けたとか、色々重なった。

結局2014年頃に放送されたUBWアニメ版は「劇場版の中で出来た自分イメージと違うと嫌だから」という理由で見なかった。2017年にやっていたアポクリファアニメは見たけど、こっちは先入観無く最後まで楽しめた。

多分今でも作品に触れたらそれなりに楽しめるんだろうなって思う。3/16事件とかDDDとか型月熱が冷めた後に触れてもそれなりに楽しかたから。それにしても、空の境界熱狂してた頃は本当に楽しかった。

修羅の門海皇紀川原正敏作品2013~2016年頃)

ある時月刊少年マガジン立ち読みした時に「陸奥VS呂布」という謎の煽りを見て何だこの漫画は…?と思ったのがこの漫画に対する第一印象だったのは覚えている。実際に読んだのはそれから大分経ってからだった気がする。

刃牙烈海王ボクシング編が「烈の門」と言われたり、夢枕獏餓狼伝をパクった作品だと夢枕獏本人に名指しで批判された事で、タイトルだけは読む前から知っていた。知っていたけど、中々手に取る気が起きなかった

それでもまあ有名だからきっと面白いんだろうな…と思って読み始めた所、最初の方は絵がお世辞にも上手いとは言えなかったり背景も正直手抜きだと思っていたけれど、いつしか…いつの間にか読む内にこの漫画にハマっていた。

第二部の決勝戦の頃には完全にハマっていたから、恐らくその前の片山右京戦・飛田高明戦あたりでハマっていたのかもしれない。第一部初期はあー夢枕獏作品パクリと言われたのも分かる…と思いながら読んでいたから。

気付いた時にはグラップラー刃牙夢枕獏作品より修羅の門には好きになっていた自分に驚いた。特に四部バーリ・トゥード編は未だに全格闘漫画で一番面白いパートなのでは?と思っているほどお気に入りだったりする。

修羅の門を読み終えた後には「とにかく修羅関係作品が読みたい!」と最初歴史物だからという理由で全く興味が無かったスピンオフ修羅の刻も読んでいてそちらにもハマっていた。幕末編と西部編、とにかく面白いんですよ。

その修羅の刻も読み終えると「もう修羅でなくても良い…川原先生作品なら何でも良い!」と、あの大長編海皇紀にも手を出していた。とにかく長くて表紙で何巻か見分けが付かない漫画、といえば知る人も居るかもしれない。

これもとにかく長かったんだけど…読み終える頃には「これもしかして修羅の門より面白くね!?」というくらいハマっていた。修羅の門を描いたご褒美なのか、とにかく川原先生の当時描きたい物を描いた漫画、だったのかもしれない。

この長い海皇紀もコツコツ集めて読み終えた頃には、他に読める川原先生作品といえばパラダイス学園やあした青空エンジェルHEROなどの短期連載作品か…それとも当時月マガで連載していた修羅の門の続編か、だった。

修羅の門とは全然雰囲気が違うなあと思いながらも川原先生の初期の作品も読んだし、修羅の門第弐門も九十九VS姜子牙戦あたりから毎月リアルタイム月マガ立ち読みして追っていた。とにかく夢中になっていた。

九十九VS子牙戦の間に挟まれ九十九VSケンシン・マエダ戦は「もしかしてこれ本当に九十九は負けたのでは…」と読んでいてハラハラしたし、その後のラスボス・海堂さんと九十九の戦いは最後までどちらが勝つか読めなかった。

この修羅の門第弐門のエピローグ、或いはプロローグにあたる修羅の刻・昭和編がその後月マガで連載されたのだけど、こちらも最後まで面白かった。あまり面白さに単行本も珍しく新刊で買いました。これまた面白かった。

その修羅の刻・昭和編を読んで自分の中で一旦何かが満足したのか…川原先生の新作・龍帥の翼自然と読まなくなった。これも海皇紀と同じで長くなりそうだ、と思ったのかもしれない。実際読んでみたら面白いんだろうけど。

フルメタル・パニック2018年以前)

これもいつ頃ハマったのかは覚えてないけど、少なくともアニメの四期が始まる以前だったような覚えがある。揺れるイントゥ・ザ・ブルー、が面白かった事がこの作品にハマった切っ掛けだったような気がするけどあまり覚えていない。

フルメタ最初の一巻か二巻かを読んだ後にその後長年放置していた覚えがあるんだけど、何かがきっかけで積読を崩してからはもう夢中になってフルメタを読み耽っていた。恐らく当時ロボアニメにハマっていたんだと思う。

短編はあまり好みじゃなかったけど、長編と中編が面白いのなんの。途中で積読が何巻か抜けていた時は自転車で即書店に走ってその抜けを埋めて読むくらい、それほどこの小説にハマっていた。夢中になって読んでいた。

途中で作者の後書きに反感を持ったり、正直最後の方の駆け足展開ご都合展開は好みじゃないと思ったけど、それでも面白くて時間を忘れて読んだ小説だった。スピンオフにあたるアナザーは未だ読んでいない。

アルスラーン戦記田中芳樹作品2015年~)

2015年荒川弘氏のコミカライズ版がTVアニメ化した作品アニメの一話を見て面白いな!と思い、二話までにそれまで積んでいた角川文庫アルスラーン戦記を全て読み終えた。滅茶苦茶面白かった。

アニメアルスラーン戦記主題歌が良く荒川弘先生キャラデザが魅力的という事で中々楽しく見ていた。割と初期に原作漫画を追い越してしまった影響か最後の方はアニオリ展開になってしまったのは残念だった。

とにかくこのアルスラーン戦記読破した事で「やっぱり田中芳樹作品面白い!」と思い、マヴァール年代記タイタニア夏の魔術や灼熱の竜騎兵等々それまで買っただけで積んでいた田中芳樹作品を貪るように読んでいた。

その中でも銀河英雄伝説は「数年かけてOVA外伝まで完全に制覇したのに、何で大まかな話を知ってる話をもう一度活字で読まなければいけないんだ?」と思っていた。実際読んだら、凄い面白かった。

当たり前だけどアニメ小説媒体が違うという一番の特徴があって、どれだけ声優さんナレーターの人の語りを入れてもアニメでは原作小説で描かれていた部分をそのまま全て作品に出来る訳ではないのだな、と思った。

OVA版が長いのもあって丁度内容を忘れ始めていた事もあってか、それとも純粋にこの小説が名作だからか、この場面や台詞は先にアニメで見て知っているなと思いながらもワクワクしながら読んでいた。

本編10外伝4巻の計14巻を読破した後は満足感と寂寥感の両方があったかもしれない。長い小説だけど、2018年2020年リメイク版が地上波放送された時はまた熱が蘇り読み返した。本当に良い作家さんだと思う。

とらドラ!竹宮ゆゆこ作品2016年

自分の中で小説ライトノベルを読むのが何より楽しみだった時期に読み耽っていた作品。これも一巻だけ読んだ後は長い事積んでいたけど、ふと他人とらドラ!読後の感想を見かけてこれは面白そうだと思い積読を崩し始めた。

どんな作品にも言えるけど、ある時期話題になった作品というのはやっぱり話題になるだけの面白さはある物だと思う。一度読み始めると「この先は一体どうなるんだ!?」と気になって気になって仕方なくなった。

この作品を読んでいて特徴的だと思ったのは、ヒロイン達が男にとって都合の良い一種アイドルではなく醜い所・駄目な所・嫌な所もある人間臭い存在として描かれている所だった。逆に男子達には理想が入っていた気がする。

積読を読み終えると続き読みたさに書店へ走り、それも読み終えると今度は「竹宮ゆゆこ先生作品なら何でも良い!」とわたしたちの田村くんゴールデンタイムも買って読み始めた。こちらも同じく最後まで楽しませてもらった。

特にゴールデンタイムは途中まではもしかしてこれはとらドラ!匹敵する名作なのではないだろうか?と思っていた。とらドラより巻数が少なかったためか終盤は駆け足気味に話が終わらせたのが残念だった。

ゴールデンタイム以降竹宮ゆゆこ先生作品には触れていないけれど、彼女電撃文庫で発表した二十数巻の小説はある時期の自分を本当に楽しませてくれた素晴らしい作品だった。本当にありがたい事だと思う。

野球漫画全般2015年以降?)

いつだったか自分の中で野球漫画ブームが起きていた時期があった覚えがある。現実野球が大好きという訳ではないけど、漫画というフィクションの中で描かれる野球という競技には本当にワクワクさせられた。

ドカベンなどの水島新司作品書店で片っ端から買い漁ったし、他にもあだち充作品ラストイニングおおきく振りかぶって名門!第三野球部ペナントレースやまだたいちの奇蹟などとにかく野球漫画を読みまくった。面白かった。

登場する女の子の可愛さは最強!都立あおい坂高校野球部が抜群だった気がする。中でも一番読んでいて夢中になれた作品ラストイニングだけど、結局何とか甲子園に出場した所以降はまだ読んでいない。いつか読みたい。

あだち充作品2015年以降)

野球漫画を片っ端から読んでいく内に、それまでタイトルと絵だけは知っていたけど読んだ事が無かったあだち充作品にも触れる事になった。最初に読んだ作品H2だったと思うけどこれがもう面白いのなんの。

野球恋愛をセットの物として描くからこっちは今野球が読みたいだけなのに!と思っている時はその恋愛要素が鬱陶しく感じる事もあったけど、それ込みで野球というスポーツを描く作品として本当に面白かった。

H2の後はタッチクロスゲームなどの野球物は勿論の事、ラフ虹色とうがらしいつも美空みゆきなど野球要素が無いあだち充作品明後日は読み耽っていた。読んでいて一番自分に合ってるな、と思ったのはクロスゲームだった。

コータローまかりとおる!2016年以降)

古本屋で全巻セットがお得なお値段で売られていた事から出会った作品タイトルだけは知っていたけどあまりに長すぎて自分が読む事は無いだろうな、と思っていたから意外な出会いだった。

82年連載開始の漫画という事で、最初は絵も内容も古いな…と思いながら読んでいたけど、絵が読みやすくなったりキャラクターに愛着を感じ始める頃には流石長期連載される漫画だけあって面白い!と思いハマっていた。

主人公コータローがとにかく作中で色んな事に手を出すのでこういう漫画である、と一言では言えないんだけれど…格闘・バトル・学園物の漫画というのが近い気がする。もっと言うなら何でも有り漫画なのかもしれない。

全59巻という長さにも拘らず最初から最後まで面白いストーリー漫画というのは本当に衝撃的だった。これは続編も面白いに違いない!と早速柔道編も買って読んだけど期待は裏切られる事無くやはりそちらも名作だった。

この名作少年漫画原作者の蛭田達也先生病気療養が理由2004年から連載が休止している事は知っているけど、実際に単行本最終巻を読むともうここから先は読めないんだな…と寂しく思ってしまった。

コータローまかりとおる!の連載が休止して再来年20年、この名作の続きが世に出る事があればこんなにめでたい事も無いのに…と思う。昔の漫画だけど本当に面白くて90巻以上退屈せずに読めるって凄い事だと思う。

anond:20220721070237anond:20220722013251に続く

2022-07-19

カルト自民教のこの10年のスローガン

自民教のスローガンなのか統一教会スローガンなのか、はたまた韓国人様に向けたスローガンなのか、考えるとなかなか意味が深い。

[2022年] 決断と実行。暮らしを守る。

決断と実行もせず、今まで何をやってたんや。。。「自民議員急募椅子に座る、簡単お仕事です。」つまり今まではこういうことだったわけですね。

これは、つまり、今まで決断と実行をしてこなかったことを強く示すものでもあります

[2021年] 新しい時代を皆さんと ともに。

で、何か来ましたっけ?

[2020年] 国民のために働く。

はい、来ました。自民党創立以来、我々はついに、ついに!国民のために働くことを決意すると。

今まではあれですか?統一教会のためだけに働いてきたってことでしょうか?いま思えば、この国民統一教会信者のことだったんですね。。

[2019年] 日本明日を切り開く。

では、どう切り開いたのでしょう?捏造の効かない国際データでも出した方がよさそうですね。

もうね、自民党さんのおかげで、世界競争力ランキング2019年は30位でしたが、2022年の段階では34位です。アベノミクスなんて虚無なプロパガンダカルトは騙せても、現実はそんなものですな。

[2017年] 責任を果たす。この国を守り抜く。

どの口が言うんでしょうかね?虚偽答弁を100回以上繰り返し、説明責任だけでなく、あらゆる責任を果たさなかった安倍@統一教会さんに最もふさわしくない言葉ですね。

[2016年] この道を。力強く、前へ。

この道、つまり統一教会政治コネクションのことでしょうね。それ以外に何も浮かびません。

[2015年] 地方こそ、成長の主役

統一教会地方信者拡大でも意味しているのでしょうか?

少なくとも地方経済は瀕死状態です。

[2014年] 景気回復、この道しかない。

この道というのはプロパガンダってことでしょうね。そもそもこの道しかないだなんて、考えの固定化危険まりないです。

[2013年] 実感を、その手に。

うーん、何も思い出せない。相変わらずふわっとしたフレーズです。

[2013年] 日本を、取り戻す。

韓国カルト宗教にべったりな自民党がまあ、よく言えたものです。いや、これは。。。韓国主観で考えると、やっていることの実態と結果に整合性がうまれしまます。。。

統一教会日本を、取り戻す」

2022-07-18

山上徹也の書き込んだコメント(2012/11/12〜)

http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-371.html

【2012/11/12

訳文の違いは言い回しの違いに過ぎません。

そこに違いを感じられるか否かが

信者か否かの重要メルクマークなんでしょう。

違いを感じ取れと言う前に

ここの言い回しがこう違うからこう変わってこうなのだ

具体的に仰ってみればいい。

それはきっとおぞましいものでしょう。

問題はそこですよ。

12/05 00:25「DD(A)」 編集

組織人のエゴ

解釈を突き付けられて、不機嫌になる人には注意を傾けていただればと思います

例えば、金氏霊能力を信じている人にも良心的な人はいると思いますし、

拉致監禁はなくさなければと考えている人もいると思います

>そして、統一教会悪事矛盾、高額献金問題による不幸の事実を聞けば、何とかしなくてはいけないと思う人もでてくるかもしれない。

でも、「金氏霊能力はない」と大上段に出られるといっぺんにそれが飛んでしまうわけです。

鸞鳳さんやみんな氏が「拉致監禁推進派(サタンの言い換えにすら聞こえますが)」とこき下ろす

統一派に同じ視線で向き合えていたなら、何かが違っていたのではないですか。

(反対派にも同じ事は言えますが。)

>どんな信憑性が高いと思っていても、確定情報と言い切れる状態でもなければ、

逆にいえば少しでも疑義がある状態でそれを取り扱えば、

旗幟鮮明状態で参戦したと受け取られかねません

統一教会によれば拉致監禁被害者4300人だそうですが

絶対善4400億の集計とは違うと言い切れますか。

統一教会の内部の勢力争いに首を突っ込まれるべきではないと考えています

>首を突っ込まれ証拠は、千鶴さんの登場です。

米本さんには首を突っ込まれたという意識はなくても、

から見れば十分首突っ込まれ状態からこういう事が起きます

米本さんが統一シンパ批判されたのは

から見ればどういう状態だったからなのでしょうか。

鸞鳳さんの仰っている事は、

拉致監禁を利用して統一教会の腐敗を隠蔽したい、

拉致監禁に限らず可能な限り統一教会利益を最大化させたい、

そう聞こえるのは単に私が反対派だからですかね。

12/07 06:43「DD」 編集

http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-373.html

【2012/12/12

不毛

同じ事が霊感商法偽装勧誘違法性認定されつつ

その団体絶対服従対象として崇められ御言葉を発しながらも責任を逃れ

日本以外では場合によってはVIPとして待遇される事もある

文鮮明及びその一族にも言える。

12/13 21:53「DD」 編集

http://yonemoto.blog63.fc2.com/?m2=res&no=389&sp=1&page=2

【2013/2/16】

反対派の工作かと反対派も疑うレベル

「脱落者」である信者を復帰させるつもりなのか、

おそらく自ら統一批判村に登録しているブログがあります

統一原理は真理です」

http://kitagamitetsu.blog15.fc2.com/blog-entry-8.html

「お父様もお若い頃は万物復帰をやっていました。だから万物復帰はお父様の道を行くことなのです。」

万物復帰もこの世では悪でも、摂理の為だったら善なのです。」

殺人も復帰摂理の為なら善になることもあるのです。」

「僕は殺人までする覚悟はまだありませんが、

殺人以外のことだったらやって逮捕される覚悟があります

み旨のためだったら逮捕される覚悟を持ってこそ本物の信仰者です。」

ルーク氏にかんご氏に、このブログ主。

基元節を前に、彼らによれば「色々表面に出てくる時期」なのかもしれません。

徳野氏と本部に合掌

dd URL

2013年02月06日 18:08 編集

腐敗ですか

霊感商法を行わなくなった事が腐敗なのですか。

分かりやすくていいと思います

北上さんの言う通りであれば、腐敗していなかった頃の統一教会には

殺人も厭わない方がいたのかもしれませんね。

副島氏、赤報隊世田谷事件と噂されるのも納得です。

その調子統一教会危険性を知らしめていって下さい。

dd URL

2013年02月07日 19:08 編集

anond:20220718043833

2022-07-17

anond:20220717125418

記事末に追記しました】山上徹也の書き込んだコメント手紙を送ったブログ主特定されてたから“まだ足りないさん”でサイト検索したら出てきた。山上書き込みこれだな?全て2020年

こちらを参考にしましたwitter.com/dilettantism20/status/1548459657412620288

ttps://havespi.jp/yamagamitetsuya-tegami-zenbun/)

https://archive.ph/2022.07.17-055922/http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1170.html

人類滅亡計画

おもしろいですね(笑)

滅亡させて誰に何の得があるのかと思ったら、奴隷化計画でしたか

統一さんは既に統一教会奴隷なんだから気にする必要ないような…(笑)

人類共産暴力奴隷になったら文一族人類奴隷化計画がおじゃんですもんね。

大変だ(笑)

09/07 03:30「まだ足りない」 編集

相対基準

米本さんは形式張った事がお好きなようで(笑)

別に米本さんを揶揄するのが目的ではないですよ(笑)

陰謀論カルト有効なのは多大なエネルギーを費やして中途半端論理性で否定するより、相手にしない事です。

私もそうですが、何かの相手を真面目にすれば影響を受けるのも避けられません。

相対基準を結ばないのが正解ですよ(笑)

分かってやっておられるのも承知ですが(笑)

まさか統一教会が文一族による人類奴隷化計画だというのが陰謀論だとおっしゃる訳ではないでしょう?(笑)

09/07 11:34「まだ足りない」 編集

https://archive.ph/2022.07.17-055753/http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1172.html

米本さんはお気に召さないだろうが一点だけ。

「祝福家庭を無下に否定すべきでない」

それは随分虫がいい。

日本中一般家庭、非祝福家庭を

騙し、透かし、奪い、裏切りと憤怒の場に変えて来た(それが目的とすら言える)統一教会の純製家庭は否定され当たり前。

因果応報

助かる道などある訳がない。

09/08 14:28「まだ足りない」 編集

考える必要ありませんよ。

米本さんに何かが足りないと言ってる訳ではないので。

読めば分かる通り。

まぁ敢えて言うなら

安易素人が公開の場で誰かに精神病と言い続けるなら

いずれ問題になっても不思議ではないかもしれませんね。

私はただただ統一教会が気に入らない、それだけですよ。

09/08 21:16「まだ足りない」 編集

http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1188.html

https://archive.ph/2022.07.17-041114/http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1188.html

闇もまた見つめている

何らかの形で統一教会に関わる者、関わらざるを得なかった者(霊感商法被害者も含む)が幸福になるには

統一教会に囚われ続ける事が障害になるのはその通り。

が、善悪個人幸福とは別に存在している。

一人の狂人誇大妄想、際限なき欲望、病的な自己愛が為に金を奪い、家族を奪い、幾多の個人人生を狂わせたのは万死に値する罪ですよ。

そんな悪の権化今日も「⭕⭕様」と崇め奉り国会議員すら参列させ「勝利!」(悪がこの世に勝利したとでも言いたいのか?)と宣言する世の中な訳です。

必要なのは許す事でも忘れる事でもない。

彼等の罪を償わせ切ること。

同じ人間が長い年月かけ捨身で築いたもの破壊するのが容易ではない。

どれだけ平和を願おうとも武器を持ち迫る者と戦えば自分も同じ穴の狢。

屈する者は負け犬という。

統一教会信者犠牲に築いて来た今を破壊しようと思えば、

最低でも自分人生を捨てる覚悟がなければ不可能ですよ。

(それは米本氏も身を以て知っているはず)

統一教会が滅んで悲しむのはこの世に害なす事が生き甲斐の者しかいない。

何の遠慮がいろうか?

我、一命を賭して全ての統一教会に関わる者の解放者とならん

12/12 23:41「まだ足りない」 編集

1%の訳がない

米本氏は本気で「統一教会への献金問題になったのは1%」などと信じているのか?

また金でも貰ったのか?

統一教会が金を巻き上げたのは主に誰からか。

信者の大半はどんな人々か。

一人で信じて自分の金を延々巻き上げられたのならまだいい。

自己責任とも言える。

現実はそうではない。

何らかの問題を抱え、悩みに、弱さに付け込まれた一人の信者の、或いは被害者の裏には彼らの家族がいる。

そして信じた者が何をしてきたか

意図的に、或いは教会に言われ、

「使命」として家族を巻き込み続けた。

断言してもいいが統一教会が責められるべき献金は1%ではない。

私は知っている。

子供のため、一度は愛した妻のため、払いたくもない金を泣く泣く払い続ける夫を。

それを嬌声をもって手柄話にする信者たちを。

憔悴し切った家族に笑みを浮かべて説法する信者を。

被害者が黙り続ける限り問題は起こらない。

全ての人間ヒトラーにひざまづけば第二次大戦が起こる訳がない。

少し自分のために何かを見ないようにするだけでいい。

至って平和だ。

世界平和家庭連合

ポルポトか?

スターリンか?

ヒトラーか?

どんな地獄だ?

人の生き血はどんな味だ?

12/15 21:06「まだ足りない」 編集

因果はここに巡りに来にけり

米本氏には悪いがもう少し語らせてもらう。

家族尊重する社会こそあれ、

この世どこにも家族を騙し、奪い、争わせる事を奨励し、あろう事かそれを喜びさえする集団を是とする社会は無い。

それ故に統一教会もその価値を利用する。

ヒトラースターリンに並べるべきなのは言うまでもない、統一教会所業が彼らに比肩し得る人類に対する罪レベルからだ。

こんなものが今の今のまで存在する事は人類の恥としか言いようがない汚点だ。

彼らは彼らの行った業によって

衆人環視の元、その嘘と骨肉の争い

死ぬまで晒し続けるしかないのだ。

いずれ誰かが殺されるだろう。

私と社会にはそれをビールでも飲みながら娯楽として消費する権利がある。

行使するかは自由だが。

だが言っておく。

復讐は己でやってこそ意味がある。

不思議な事に私も喉から手が出るほど銃が欲しいのだ。

何故だろうな?

12/16 20:39「まだ足りない」 編集

情報ありがとうございます

DDというハンドルネームでも書き込んでいるとのこと。2012年頃の記事が幾つかヒットする

site:yonemoto.blog63.fc2.com/ dd

anond:20220717184024

https://www.google.co.jp/search?q=site%3Ayonemoto.blog63.fc2.com%2F+dd&client=safari&hl=ja-jp&sxsrf=ALiCzsZGNO7tf3CduhDkylLK6B3S_NKSRw%3A1658054065062&ei=seXTYoecA9fT2roPsbaHuA8&oq=site%3Ayonemoto.blog63.fc2.com%2F+dd&gs_lcp=ChNtb2JpbGUtZ3dzLXdpei1zZXJwEANKBAhBGAFQAFgAYKnvAWgCcAB4AIABZYgBZZIBAzAuMZgBAMABAQ&sclient=mobile-gws-wiz-serp#ip=1

こちらの方が圧倒的な量出てきます

2012-2013年の分をトラバに下げました。

anond:20220718043833

anond:20220718043859

anond:20220717090327

ttp://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-335.html

【2012/6/6】

山口氏の事

本題から外れて申し訳ないのですが

山口氏の妻が2009年に亡くなっているので、

「2号さんと呼ばれる女性がいる筈がない」という詭弁を使って抗弁しているようだが、妻が亡くなる前までは2号さん、亡くなってから愛人になったというだけの話ではないか。」について

削除された記事なので確認できないのですが

奥さんが亡くなる前からその女性関係があった事を思わせる何か、

・「恋人」ではなく「愛人」と思わせる何か

(例えば経済的な援助、女性マンション山口氏の所有だった等)

はあったのでしょうか?

個人的に気になるので教えて頂けると助かります

06/07 01:42「DD」 編集

丁寧な回答ありがとうございます

これは・・疑惑濃厚ですね・・・

「2号さん」と「妾」の意味の違いは全く存じませんでした。

私も教訓を大事にしたいと思います

P.S

教会の負の部分の記事にも、期待しております

06/07 21:28「DD」 編集

ttp://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-345.html

【2012/7/6】

みんなさん

オウムの麻原にも通じる「強い支配欲求」。これが宮村を解くキーワード

>狙いが見え見え。

自分文章を読み直してみて

そのような所がないかかめた方がいいのではないでしょうか。

事実と推測と主観がごちゃ混ぜです。

07/09 17:53「DD」 編集

ttp://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-342.html

【2012/7/11

統一教会絶対

>但し、道は何本あっても良いというわけで、教義的には、統一教会員にならなくてもOkキリスト教でも、イスラム教でも、仏教でも、何だって良い、天国に行ったら、みんな兄弟になって、宗教なんか無くなるから、という考えですね。

教義について論争をする場ではありませんし米本さんにまた注意されてしまうかもしれませんが、重要な点が抜けているように思うので一点だけ書きます

文鮮明が言っているのは、既成宗はいずれも障壁の除去として不完全であり、人類史上初めて誕生した完全な救い主である自分文鮮明)の祝福を受けて血統転換をしなければ天国へは辿り付けない、という事です(と理解しています)。

途中までの道は何本あっても構わないが、他宗教でも完全に障壁が除去できる、天国への道があると言ってしまえば、おそらく文鮮明は困るでしょう。それではその他宗教と何ら変りません。

文鮮明なくして天国は有り得ない、自らと教団が信じるその唯一絶対性を盾に、昔は霊感商法、それが難しくなると信者絶対服従を誓わせ多額の献金要請をし続けているのが、文鮮明であり統一教会です。

天国ではみな兄弟というのは一見美談ですが、あくまでも上記のような文鮮明の元での兄弟だという事を忘れてしまうと、統一教会への道になりかねません。

※完全に記事趣旨から外れていますので、できれば流して頂けると助かります

07/12 02:21「DD」 編集

誤解とも言い切れないのでは

鸞鳳さん

>他宗教者の祝福結婚式参加の受け入れ、

まりクリスチャンイスラム教などのまま受け、

そのまま統一教会所属することなく、その後もそのまま

クリスチャンイスラム教徒のままでいることを受容する、ということは

障壁除去前まではいくらでも道があっても良いが、

その後は一本道であるということを意味していません。

一神教でも兼ねる事ができるという点では、寛容かもしれません。

ただ祝福を受けて合同結婚式に参加するという事は

文鮮明絶対である事を認めその障壁除去の儀式に参加した上で

宗教に留まるのであって、つまり統一教会信者でもある状態です。

宗教でも完全に障壁が除去できるという事にはなりません。

その意味で一本道です。

統一教会内でもアベルカイン上下関係があるように

ユダヤ教キリスト誕生への準備、

キリスト受難により救いは完全ではなくなり

文鮮明が新たな完全なる救い主であるという教義からすると

ユダヤ教キリスト教統一教会

であり、イスラム位置付は分かりませんが

対等ではなく階層構造であると私は理解しています

KOZOさん

統一教会はどうなのかといいますと、鸞鳳さんが説明されていますように、

実際きわめて異教に寛容な宗教なのです

既成家庭の壮婦信者の中には、何の信者でもない家族を巻き込んで

家庭を破綻させてしまった方も大勢おられるでしょう。

その方自身信仰である統一教会の為に。

身辺に自己破産してしまった方はいませんか。

どこに迷惑がかかったのでしょうか。

ちなみ文鮮明はこのように言っているようです。

ちゃぬの裏韓国日記

ttp://ameblo.jp/chanu1/entry-11127193432.html

日本には主人がいません。天皇日本の主人ではありません。

天照大神という女性神を崇拝し、八百万の神を崇拝する雑神教です。

唯一神教ではありません。雑多な神を好むのです。そのような意味価値がありません。~』

(「神様摂理日本」より)

天照大御神を追い出さねばならないとか、

部下に天皇代理を演じさせ文鮮明敬礼儀式をするなども聞きます

直接天皇改宗を目指していないとしても、近いものはあるのでしょう。

米本さん

重ね重ね、本題から外れた横レス申し訳ありません。

どこかで英断を下してください。

07/15 23:54「DD」 編集

事実感情は別

>KOZOさん

日本韓国歴史認識に相違があるのは改めて言うまでもありません。

文鮮明宗教的に信じる事と

歴史上の何が事実であったかは別個の事です。

個人的には、救世主と名乗る人間自分自分母国利益になる視点しか

物事を語れないのは、馬鹿馬鹿しいとしか思えません。

単なる覇権主義でしょう。

07/17 22:04「DD」 編集

かに

>私は両国歴史認識の相違の話をしたつもりはありません

読み返した所、確かに際どい点への言及は避けられているようでした。

先日日本統一教会員と疑われる方々が韓国従軍慰安婦について

謝罪した事が念頭にあったのかもしれません。

その点の誤解については大変申し訳なかったです。

が、統一教会韓国極右の側面が結果的にでもあるのも事実でしょう。

ダライ・ラマに関してほぼ興味がありません。

関係ある話なら伺います

07/18 01:27「DD」 編集


ttp://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-347.html

【2012/7/28

優性思想

本来親であれば本質的子供幸せを願うものです

本質的子供幸せとは何ですか。

本人の考えや感情尊重ですか。

統一教会常識的社会幸福感を否定して

それがひたすら再臨のメシアへの奉仕だと教えている訳ですが、

常識的社会幸福感」とは異なる感覚子供が持つ事を容認する事と、

米本さんの言うエンドレス献金をさせられ続ける事を容認するのは、

同義ではありません。

本人が良ければいいというのが唯一の基準だとすれば、

教義教祖の為に死ぬ事であっても誰も否定はできないでしょう。

死や暴力といった、最も普遍的であろう「本質的幸福に反する事」

犯罪として法が規制するのであって、

それに反するからこそ破壊カルト社会問題になる訳です。

統一教会は直接に死や暴力を招く訳ではありませんが

「本位質的幸福に反する事」とそうでない事の

曖昧境界位置しているのは確かでしょう。

>彼らの背後にはより優生学推し進めたい人間がいると思います

我々は優生学に対抗するがために、違う分野から交わったと言えなくもありません。

反反カルト統一教会派の背後には望むと望まざるに関わらず

(まさに生物学的な)文鮮明韓国優性思想統一教会存在している事を忘れていませんか。

おそらく一般的統一教会信者の心の大部分を占めるのは

拉致監禁されたという人への労わりや同情ではなく

違法伝道霊感商法訴訟統一教会毀損した反対派弁連を

攻撃する機会を得たという思いではないでしょうか。

彼等にとって、一連の問題人権や法の問題ではなく、

徹底した文鮮明韓国優性思想に基づいた、

神の唯一の教会である統一教会問題に過ぎません。

これらが第三者から見て混然一体としている限り、

広範な支持を得るのは難しいでしょう。

これから東洋医さんや米本さん、或いはみんなさんが

優性思想に基づき存在するという拉致監禁派を打破した後、

如何に統一教会の優性思想に対抗していくか、

しかと見させて頂く事にします。

(※何もせずとも統一教会は長くは持たないかもしれません。

  拉致監禁問題として一定の支持を得るのも、その事が理由の一つとも思えます

  自然に滅びるなら、それに越した事はないのですが。)

 

08/05 23:07「DD」 編集

ttp://yonemoto.blog63.fc2.com/?m2=res&no=360&sp=1&page=2

【2012/9】

待ちませんよ。

待ちませんし、お忙しいのでしたら返答の必要もありません。

しろ、今現在お忙しい事を第一に専念されるのがよろしいのでは。

米本氏も帰って来られたので、これ以上コメントするつもりはありません。

私には、信仰心の篤い壮婦の方の感情コメントを読むほど苦痛な事はないので。

統一教会にとって良くない事が続きますが、どうか御自愛のほどを。

DD URL

2012年09月30日 05:11 編集

削除しま

かなり言い過ぎた部分があるかと思いますので、勝手ですが削除します。

DD URL

2012年09月30日 13:24 編集

ttp://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-362.html

2012/10/9

daniyyelさんへ

相手人権無視するつもりはありません。

理解してもらえるように訴えるのは良いですが、

違法行為である拉致監禁をしてまで、

人権侵害してまで)

考えを改めてほしいとは思いません。

>「迷える羊を、正しい道に復帰させました」と、

神に報告したプロテスタント牧師とは、

人権に対する理解が違うのです。

あなた子供への人権侵害であるネグレクト

戦争に行っていたようなもの正当化する事と、

牧師が説得の過程で発生した拉致被害

迷える子羊を救う為と正当化する事は異なる事だろうか?

牧師に嗜虐的傾向があると言うのなら、

あなた方は涙を呑んで子供放置したと言うと思うが

牧師拉致されている人を気の毒にも思わないし

涙を呑んでそうした訳でもないと言えるのは何故か?

>神の律法を守る為に国家法律を破るなら、その罰を甘んじて受け入れます

あなた方が偽装勧誘霊感商法被害に対して

甘んじて罰を受けず裁判が続いているのは何故か・・・?

10/15 00:59「DD編集


ttp://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-365.html

【2012/10/30】

もすらさんへ・・

何というか、米本さんの記述からすれば

母親が何々ちゃんと優しく呼びかける事もなく授乳もせず

代わりにそうしてくれる特定大人もいなければ、

その人は愛着障害に陥る可能性大という事になります

逆に一度でもそうしていれば愛着障害に陥いらないかと言えば

決してそうではないだろう事は、冷静にリンク先の記事を読めば

多くの人は分かるだろうと思います

(私は愛着障害について米本さんの記事以外に知識は皆無なので

 おそらくとしか言えませんが)

もすらさんが問題にする記述ネグレクトという文脈の中にあり

リンク先を十分読んだのであれば、何々ちゃんと優しく呼びかける事も

自分授乳する事も、愛着障害に陥らないような愛情を注いだ子育て

表現だという事は明白ではないでしょうか。

いくら世話を焼く人間丁重に接しあなたの両親は素晴らしいと説き

その両親から手紙が届き、一夏クルーザーで一緒に過ごそうとも

日常的な関わりや、触れ合い・スキンシップ、何とはなしにただ一緒に過ごす事でしか

培われない何かが、あるのだと思います

まして、文夫妻と子供達は言葉が通じないとも聞きます

その上で仁進氏初めとする子供達の様子から考えれば、

文家の子供達は愛着障害だというのが米本さんの考えであって

韓鶴子氏が優しく何々ちゃんと声をかけつつ自ら授乳した事があるかないかは、

それ自体殆ど意味がないように思います

それでも気になるという事であれば

キツい物言いをもすらさんにした事があるので、一応謝罪します。

関係いかも知れませんが)

ご気分を害したのなら、申し訳なかったです。

どうぞ冷静に。

10/31 08:53「DD編集

意図? 

>なお、DDさんへは特にコメントはありません。

分かりました(笑)

>私は文章を書くプロとしてのジャーナリスト文章に対して、その書き方や根拠の示し方について質問をしています

失礼ながら質問します。

文鮮明氏はメシアだと思いますか?

 

YESであれば文氏と関係ない記事ならいざ知らず、

並んで神格化されている文氏の家族批判した記事

「私はプロとしてのジャーナリスト文章に対してその書き方や根拠の示し方についての質問している」

と言われて信じる人はいないでしょう。

NOであれば「その書き方や根拠の示し方についての質問対象部分が

余りにも記事の内容を左右しないため、米本氏に何か個人的な悪意を持っているとしか思えません。

まりもすら氏は、本当の意図を隠しているか

米本氏に個人的悪意を持っているか、どちらかだと私は思います

どちらなのでしょうか、もすらさん。

11/01 03:14「DD編集

Re:だんまりですね

そうですね。

何の力量でしょうね。

あなた場合(笑)

11/11 19:26「DD編集



ttp://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-371.html

【2012/11/12

訳文の違いは言い回しの違いに過ぎません。

そこに違いを感じられるか否かが

信者か否かの重要メルクマークなんでしょう。

違いを感じ取れと言う前に

ここの言い回しがこう違うからこう変わってこうなのだ

具体的に仰ってみればいい。

それはきっとおぞましいものでしょう。

問題はそこですよ。

12/05 00:25「DD(A)」 編集

組織人のエゴ

解釈を突き付けられて、不機嫌になる人には注意を傾けていただればと思います

例えば、金氏霊能力を信じている人にも良心的な人はいると思いますし、

拉致監禁はなくさなければと考えている人もいると思います

>そして、統一教会悪事矛盾、高額献金問題による不幸の事実を聞けば、何とかしなくてはいけないと思う人もでてくるかもしれない。

でも、「金氏霊能力はない」と大上段に出られるといっぺんにそれが飛んでしまうわけです。

鸞鳳さんやみんな氏が「拉致監禁推進派(サタンの言い換えにすら聞こえますが)」とこき下ろす

統一派に同じ視線で向き合えていたなら、何かが違っていたのではないですか。

(反対派にも同じ事は言えますが。)

>どんな信憑性が高いと思っていても、確定情報と言い切れる状態でもなければ、

逆にいえば少しでも疑義がある状態でそれを取り扱えば、

旗幟鮮明状態で参戦したと受け取られかねません

統一教会によれば拉致監禁被害者4300人だそうですが

絶対善霊4400億の集計とは違うと言い切れますか。

統一教会の内部の勢力争いに首を突っ込まれるべきではないと考えています

>首を突っ込まれ証拠は、千鶴さんの登場です。

米本さんには首を突っ込まれたという意識はなくても、

から見れば十分首突っ込まれ状態からこういう事が起きます

米本さんが統一シンパ批判されたのは

から見ればどういう状態だったからなのでしょうか。

鸞鳳さんの仰っている事は、

拉致監禁を利用して統一教会の腐敗を隠蔽したい、

拉致監禁に限らず可能な限り Permalink | 記事への反応(0) | 09:04

2022-07-16

大丈夫、落ち着いて。次は必ず当たるよ」

山上「お前だ!いつもいつも脇から見ているだけで、人を弄んで!」

山上「あああ!弾が外れた…」 一発目安倍の強運で外す

悪政に沈んだ魂たち「「大丈夫、落ち着いて。次は必ず当たるよ」」

山上「俺の体をみんなに貸すぞ!!」 聖帝の動きが止まった

安倍SP!動け!SP!なぜ動かん!?」 みんなの想いが一つに

山上「ここからいなくなれぇ!」

守護霊たち

2006年 竹中省吾裁判官 住基ネット判決3日後自宅で死亡

2006年 鈴木啓一 朝日新聞記者 リクルート事件スクープ政権批判を書き東京湾に浮かぶ

2007年 石井読売新聞政治部記者 自宅で手錠&口に靴下粘着テープを貼って死亡

2007年 松岡利勝農水相 「今は黙っていた方がいいとの上からの指示なのです」自殺

2007年 山崎進緑資源機構理事 自宅マンション駐車場で頭から血を流し死亡

2013年 加賀美正人内閣情報調査室参事官 ロシア担当参事官アメリカCIA犯行説が有力

2013年 神宮司史彦 消費者庁審議官

2014年 岩路真樹 報道ステーションディレクター

2015年 神原紀之内閣参事

2016年 自民党山田賢司議員秘書

2016年 UR所管国交省職員

2017年 秋山社長

2018年 赤木俊夫 近畿財務局上席国有財産管理

anond:20220715155344

そもそも安倍政権統一教会がズブズブで、かつ統一教会側は不備のない書類を提出していたにもかかわらず、

現場コンプラ的に怪しい方法20却下し続けたというなら、なんで安倍第一政権の時に通さなかったん?

二次政権でも2013年、2014年は却下させ続けたん?ってところがわからん

2022-07-13

あれから9年

2013年7月13日から9年が経った。

元気に暮らしていることを願っています

社民党って2013年児童ポルノ禁止法改正に反対してたのに

その当時反対してた福島さんがなぜか近年になって改正請願したらしい

非実在対象に、しか子供とかだけでなく子供のように見えるようなものもアウトという内容で

どういうことだよ?

ちなみに残りの紹介議員は二人は立憲絡みで一人は公明・・・公明!? しれっと混じってるじゃねーか

マジで2013年に反対してたのどうしたんだよ、数か月前から話題になってたのも知らんかったわ

しかもまんまとレドマツにも取り上げられてたらしいし、何やってんだよ……(社民党支持者)

2022-07-12

安倍晋三神格化するほどの功績を上げたのか?

安倍さんが射殺されてから神格化とも言えるほどの持ち上げられ方がされてるけど、

歴代最長政権の割にはあんまり目立った功績を上げてない気がするんだよね。

 

経済

就任2012年度の実質GDPは517兆円、コロナの影響が全くない2018年度の実質GDPは554兆円。その間の成長、率にしてたったの7%。

→年間GDP成長率は2013年度の2.7%がトップで、ついで2017年度の1.8%、2013年から2018年度の平均成長率はたったの1.1%

→そこまで経済って成長してなくね?マイナス成長じゃなかっただけマシなのか?株価は倍増したが。

 

少子高齢化社会福祉問題

→目立った政策なし

 

皇位継承問題

→何の進展もなし。右翼の拠り所なのに・・・

 

憲法改正

改憲勢力で衆参2/3の議席を握るも発議すらできず。

 

北方領土問題

→何の進展もなし。なんならロシアは態度を硬化させた

 

北朝鮮拉致問題

→何の進展もなし。

 

左翼にとって評判が悪いのは分かるけど、右翼から神格化されるほどの功績無くね?

anond:20220712123140

基本的統一教会自民党とズブズブというよりは、統一教会与党とズブズブなんで、

2009年の頃は民主党に接近してるし、2013年には離れる

から、「裏切者」なのさ

彼らから見れば

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん