「恣意的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恣意的とは

2018-09-24

海賊版対策ブロッキングを巡る議論において何が起こっているのか 続

https://anond.hatelabo.jp/20180924162320 の続き。途中で切れたので続きから

今後どうなるのか

先般の第8回タスクフォースブロッキング反対派から行われた修文要求事務局がどこまで飲めるかが合意の可否を握っている。これまでのタスクフォース議論は様々な論点対立があったものの、タスクフォースも最終盤に至り、ブロッキング以外の対策についてはひとまず早急に実施してくことで概ね合意が得られており、ブロッキングに関しても賛成派は「ブロッキング最後の手段であること自体は認めている。この「最後の手段」をどう評価するか、どのようにとりまとめ案に記載するかが最後対立点だ。

仮に反対派の要求どおりに修文が行われた場合ブロッキング以外の選択肢効果検証してからブロッキング法制化の検討を行うという進め方になることから4月政府決定に盛り込まれていた「次期通常国会を目指し、すみやかに法制度の整備に向けて検討を行う」という目標は達成できないということになる。知財事務局はこの政府決定の遂行にむけて、たとえ「ブロッキングありき」との批判を受けてもブロッキングの可否を中心に会議を進めてきたこともあり、次回会合で反対派が満足するような修正は行われないのではないかと予想される。

その場合、反対派が強く懸念しているように、タスクフォースとりまとめではブロッキング法制化については賛否両論併記にとどめたままで強行的にとりまとめ案となるか、あるいはタスクフォースとしてのとりまとめができない状況のまま宙に浮き、いずれにしても、その後政府決定へと向かうことになるのだろう。

そして、仮に海賊版対策としてのサイトブロッキング法制化された場合、これも反対派の委員が主張しているように、著作権という回復可能経済的利益のためにブロッキング肯定される以上、その他の違法行為権利侵害する行為に対してサイトブロッキングという手法が導入される流れが加速するのは避けられないだろう(これまでは回復不可能な「児童人格権」という非常に要保護性高い権利についてのみ限定的サイトブロッキング適法合憲であるとされてきた)。特に、他の施策として掲げられている静止画ダウンロード違法化の論点にも関わってくるが、現状は海賊版漫画サイトアクセス(閲覧)すること自体違法とされておらず、ブロッキング法制化により、適法ユーザアクセス行為禁止する義務通信事業者が負うという法理が生み出されることになる。この論点をどう整理・正当化するのかは重要課題である憲法学者も指摘しているが、仮に一度この法理が生み出されてしまえば、通信事業者は際限なくユーザ通信監視義務を負うことにも繋がりかねない。

我々は何ができるのか

インターネットはすべてが自由であるべき、その価値至上命題だとは私は思わない。違法海賊版サイトは閉鎖されるべきだと思う。

しかし、その手段としてのブロッキング法制化は、現時点ではそれ自体違憲可能性が高いだけでなく、海賊版サイトにとどまらずより広範なアクセス監視の状況を生み出す危険性もある。

インターネットで何かを発信するのはリスクしかない、そのような風潮が近年一層強くなっている。SNS匿名で、クローズド使用するのが常識だ。発信することとアクセスすることを直接比較することはできないが、自分通信通信事業者監視されている、しかもその監視範囲が(たとえ立法プロセスを一応経るとはいえ恣意的政府コントロールで決定されてしまうという気持ち悪さは、インターネットに一層の萎縮効果をもたらすのではないか

オープン議論を、オープン政策決定を、そして民主主義を支えるのがインターネットだと言われてきた。かつてのように無邪気にインターネット可能性に希望を抱いている人はそう多くないだろうが、それでもインターネット自由恣意的政策決定で殺されかけているのをこのまま黙って見ていたくはないと私は思う。幸いにもサイトブロッキングに関する議論ネットを通じて会議資料を見ることができる(ただし、議事録も当初はすぐにアップロードされていたが、議論が紛糾し始めたとされる第5回以降は1ヶ月以上たっても公開されていない)。報道や様々な論者の意見も見ることができる。何かがおかしい、そう思う人は、インターネットで声を上げることができる。

とりまとめを行ったあとは一定期間パブリックコメントを受け付けるのが政府会議の通例である。我々が選挙という儀式的な行為を除き政策決定プロセスに関与する手段は限りなく少ないが、その中の数少ない手段の一つがこのパブリックコメントだ。アメリカではネット中立性の廃止という異なる形でインターネット自由に関わる問題に対して、(botが含まれているにしても・結果としては廃止に追い込まれしまったとしても)何千万件というパブリックコメントでの反対意見が集まったことが話題になった。また、アメリカでは今回同様のサイトブロッキング法案の導入に関して、ネット利用者らによる1000万人以上の署名が集まり、結果として法案廃止に追い込まれたという(Wikipediaが抗議のためサイト24時間停止。 Googleをはじめ多くのネット企業も抗議メッセージ等を表示したとのこと)。

第7回タスクフォース 資料2 成原准教授提出参考資料SOPA/PIPA法案をめぐる米国議論我が国への示唆

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/kaizoku/dai7/siryou2.pdf

この資料の中で「我が国への示唆」として記載されている、

「仮に海賊版サイトブロッキングを行うことが必要だというのであれば、それが、通信の秘密を侵害し、緊急避難等に基づく違法性阻却も困難であるのみならず、(多くの)国民権利侵害を伴うものである以上、オープン議論とそれを受けた国民による広範な議論を重ねることも重要

海賊版サイトブロッキングが、インターネット自由ガバナンスのあり方全体に及ぼしうる広範な影響を視野に幅広い議論を行うべき」

ブロッキングありきではなく、実効的な海賊版対策のために多様な選択肢メリットデメリット比較検討すべき」

といった意見は、事務局直視すべき正論であろう。

次回、最終回第二ラウンドで知財事務局がどのようなとりまとめ案を用意し、委員合意が得られるかどうかはまだわからないが、これらの議論に参加できない我々一般ユーザとしてできることは、議論の行末をしっかりと把握し、パブリックコメントという機会を逃さずに政府に対して意思表明を行うことであり、それがインターネット自由を我々ユーザの側で守るために残された数少ない手段ではないだろうか。

「何者か」になりたくて

いつからか「何者かになりたい」という思いを漠然と抱いていた。もしかしたら思春期特有かもしれない。

自分がいつか輝ける場所」を探して、あれでもないこれでもないと数々の場所渡り歩き、拾っては捨ててを繰り返してきた

そして周りと自分比較し、自分の才能の無さに呆れ、傷ついていた。どうせ何者にもなれなくて無駄長生きするくらいなら、さっさと死んでしまいたいと思っていた

「何者かになりたい」という思いはいしか強迫観念になっていた。毎晩寝る前になると様々な思いが浮かぶ

今日一日、一体お前は何を成し遂げたんだ?」「何も成し遂げられないならさっさと死ねよ」

自分言葉自分で傷ついていた。まるで自傷行為。ずっとそれを繰り返していた

夏休みゼミ研修旅行である地方に行って、その地域特有問題に関わっている人たちを取材して回った。研究発表のために真面目に聞いていこう。最初はそれだけだった。でも話を聞いていくとそれどころではなくなった

彼ら一人一人のかっこよさに心を打たれてしまった。真剣に考え、悩む彼らの姿を見て、「やべぇ、うわぁ、やべぇ」という思いが止まらなくなった

説明されなかったらどこにでもいる普通の人としか思えない人たちだった。彼らは「何かを成し遂げる」なんて考えてなくて、「自分にできること」を考えて、それを一つ一つこなしているだけだった

「ああ、これが正しい生き方なんだな」

深い実感が心に染み渡った

彼らは有名人じゃなかった。フォロワー大勢いるわけでもなかった。誰もが憧れる仕事をしているわけでもなかった。存在もその人の思いも、直接会うまではハッキリ分からなかった

でも彼らは確実に「何者か」だった。キラキラしてなくても、泥臭くても、輝いていた

かに社会で生きていくためには何かしらの能力とかスキル必要だし、そのためには学びも止めちゃいけないんだけど、その根幹の「生きる力」は「物事真剣に向き合うこと」、つまり「どれだけ多くのことを自分と地続きで考えられるか」なんだなって、やっと気づいた。「何者か」になるためには、才能よりも思いが大切なんだなって気づいた

私たちは当たり前のように線を引く。「男だから、女だから」「理系から文系から」「ウェイだから陰キャから」なんて色々と。何が怖いかって、それを意識せずに、無意識にやっちゃうこと。だからどれだけ意識していても確実に何かと線を引いてしまう。人間の行うあらゆる判断恣意的にならざるを得ない。それが人間原罪。だからこそ「一つでも多くのことを自分と地続きで考えられるか」って重要ことなんだなって思う

からたとえどんな仕事をしても、どんな状況になっても、「目の前のことに真剣に向き合うこと」だけは絶対に忘れないでおこう。たとえそれが社会問題みたいな大きなことじゃなくても、仕事のこととか、友達のこととか、家族のこととか、「自分には関係いから」と思わず、一つ一つ真剣に向き合おう。そして焦らずに一個一個でいいから少しずつ学んでいこう

そうしたらいつか「何者か」になれるはずだから

まあ私が今一番やるべきことは遅刻が確定している講義に全速力で向かうことなんですけど

2018-09-21

anond:20180921164201

ホモ自然界にもいるので属性で確定済み

自然界にいる」=「属性」は論理の飛躍

メスを得られなかった結果の可能性もあるし、そもそも人間以外に知性や感情がない」は未証明

KKOはどう転んでも実績

先天的要素によるKKOは十分あり得るし、そもそもKKOに相当する「何も得られない」オスは自然界にも存在する。

障がい者であるならば、障がいによって職を得れない/学習環境を整える費用を得られないと言うことはあってはいけない

障がいは属性から

障害も「実績」である可能性を含んでいる。後天的ものなど。

そもそも「「属性」→救済対象、「実績」→死ね」という切り分けがすでに恣意的

強者たるLGBTフェミニスト自分たちが勝てるルールを設定した結果。

2018-09-19

anond:20180919003841

単純所持罰則化の事?

ありゃエロとかじゃなく公権力恣意的運用を恐れて反対してたんでしょ

児ポ解禁とか所持して抜くのはOKみたいな主張してた左派たことないけど

みんな児ポ自体には反対してたと思うけど

2018-09-18

anond:20180918230754

それ、ずいぶん恣意的見方やな

>・逃げ切り世代かつ高度経済成長に乗った楽勝世代

>・自分世代いかに恵まれいるか無自覚

元田にも書いたけど団塊の7割は高卒中卒な、そん大部分は大卒就職せんかったブルーカラー農家

この連中が就職した当時は高度経済成長期つうても、農家農業だけでは食えなくなったとか、炭鉱や製鉄所が閉鎖したとか、ホワイトカラー以外はけっこう悲惨な話は多いんやで

現在70歳ぐらいで貧乏高卒中卒団塊も大量におるやろ

次に

>・明日もっと良くなるに違いないと未だに思い込んでる

>・日本アメリカに次ぐ経済大国かつ先進国くらいの勘違いをしている(20年くらい前の国際経済感覚アップデートされてない)

>・個人貧乏自己責任くらいに思ってる

こういう時代錯誤認識1960年前後まれバブル世代にもぎょうさんおるで、ほんで「今の若い奴らは俺らみたいに高級車グルメ高級ブランドゴルフ料亭リゾートその他に金を使わんけしからん」とかドヤ顔してる

もっとこう、「1945~1950年まれ『だけ』」に絶対ピンポイントで当てはまる害毒性てあるの?

ないなら、団塊世代だけじゃなくて「高年齢オヤジ全般」の問題なんじゃね

2018-09-17

anond:20180917031709

騒いでいるものに反応して、何もわかっていない政治警察

一緒くたにまとめて、恣意的基準規制かけられる危険性があるのに、なんでこんな悠長なことを言えるのかがわかりません。

杞憂では。

問題となっているラノベ規制できる基準にすれば叶姉妹壇蜜通報される。

まとめて規制されたらされたで、非オタ向けのお色気まで取り上げられた世間一般が「俺たちの楽しみを返せ」と味方になってくれるかな?

anond:20180917025152

元増田です。

騒いでいるものに反応して、何もわかっていない政治警察

一緒くたにまとめて、恣意的基準規制かけられる危険性があるのに、なんでこんな悠長なことを言えるのかがわかりません。

フェミニスト批評(指摘)が妥当かどうか、ラノベファン反論妥当なのか、

お互いを理解して対話して、納得できないところは保留にして、共存していくしかないでしょう?

そのためにはコミュニケーションが成立してない(マジかと思うレベルで)現状はどうなのとわたしは指摘しているんですが。

anond:20180917024745

元増田です。

恣意的基準排除されないような言説作ればいいのにって言ってるんですが。

あの表紙の女性が、例えば「自らの身体を誇張して生きることを選んだ」とかそう言う根拠があれば、

話が変わってくるでしょう?

規範を強化するように描かれた身体を見ると女性自分を同一視してしまう、という主張に対して

わたし疑義がある

anond:20180917010740

と書いていますので、無視はしていませんよ。

わたしは、単純に言語ゲーム相手を黙らせることに興味がないんですよ。

対話が成立するようにお互いが言いたいことを理解して、それを組み込んで社会形成することに興味があるので。

anond:20180917023032

そもそも根幹の主張が破綻してる旨はさんざん指摘されてるんだが

破綻した主張の破綻を指摘する以上に何をしろって言うんだ?

既に散々語られてる恣意的基準による表現排除危険性をもう一度繰り返すのか?

フェミは何言われても「私の中では排除していいものから排除すべし」ばかりなんだが

自分中立勝手自称すれば中立だと思ってもらえる、って典型的フェミしぐさだけど

フェミの主張の都合の悪さは指摘されてもことごとく無視してるよなお前

2018-09-16

anond:20180916163714

普段権力暴走だの恣意的運用だの好き勝手言っておいて、まさに自分らがそれやるんだもんな

権力が聞いて呆れるよ

anond:20180916160536

実際は「書店ラノベ表紙を何とかして」と陳情政治家警察無視できないほど届くようになったらしょっぴかれると思う。

根拠迷惑防止条例青少年健全育成条例のどうとでも取れる曖昧なので。

エロ漫画が実はわいせつ物ということにしていつでもしょっぴけるようになっているように。

または警察が動く前に「自重しなさい」というお達しが事業者に来て自主規制することになるだろう。

自重しないと規制ちゃうぞ」と脅してくる連中は行政をハックして法律恣意的に使えるのがわかってて言ってるクズだと思ってる。

2018-09-14

いや、さすがにはてサは「トリアージナチ」で、「何を見捨てるかを恣意的に決める」のは許されないって言ってたよね、深草おじさん。

2018-09-12

そんなに政府統計が信じられないのなら自分で調べればいいのでは?

統計所得、過大に上昇 政府手法変更が影響 補正調整されず…専門家から批判も(西日本新聞) - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00010000-nishinpc-soci

政府統計が信じられない」とか噴き上がっているようだけども。

新聞もそうだけど、政府統計疑義を呈するなら何故自分たち検証してみないのかね?

原発事故の時に発表された放射線測定結果の時も外国ジャーナリストから

「なぜ日本メディア自分たち放射線を測定しようとしないんだ?」

って言われてたよねえ。

賃金統計なんて、ガイガーカウンター扱うより簡単じゃん。


自分たちで100でも200でもいいかサンプル取って確かめてみればいいじゃない。

それで得た結果を「どうせ恣意的サンプル取ったんだろ」って疑われて初めて、自分たちが言ってきた無責任言葉がようやく理解できるんじゃないかな。

自分たちサンプリング抽出恣意的ものでないか、どうすれば証明できるのか考えてごらんよ。

ケチ付けるだけなら飲み屋おっさんでもできるよ。

ジャーナリズムは違うだろう?

ブコメたちも「はい、喰いついてくださいね〜」っていうあからさまな誘導記事に踊らされすぎじゃないか

これで反ワクチン運動を笑えるかね。

2018-09-11

シノドス記事削除と記事復活と言い訳

ファクトチェックだのフェイクニュースだのいう単語が、客観公正を目指しながら実に恣意的であり、運営の難しい(不可能な?)概念であることを示した流れであった。

シノドスがこの先どうかは知らんが、ジャーナリズムの話として興味深い。

いったいどうすりゃよかったのか。

まずい記事からと、削除したのが悪かったのか。

フェイクニュース炎上まかせにするべきなのか。

増田の言うように、芹沢がここで辞めると言い出したら、また記事を復活させた経緯と同じように"多数の指摘"が来て、撤回する羽目になるかもしれんしな。

から便りしていた"メディアの自浄作用"が、即ち炎上ことなんだったら、ジャーナリズムは行くも地獄帰るも地獄修羅道しかない。

anond:20180911121332

2018-09-06

anond:20180906154014

差別(読み)さべつ(英語表記)discrimination

翻訳|discrimination

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典解説

特定個人集団に対して正当な理由もなく生活全般にかかわる不利益強制する行為をさす。

その差別行為対象となる基準自然的カテゴリー (身体的特徴) の場合もあれば,社会的カテゴリー (所属集団) の場合もあるが,いずれにせよ恣意的な分割によって行われる。

(後略)


男性男性というだけで乗れる車両を減らされている」は差別

キモい」と思うのであれば、増田を見なければいいのでは?

2018-09-04

流石にはてなに迷い込む程度にインターネットやってる奴が、まとめブログ恣意的発言切り抜きとかデマ流し放題の自浄作用の低さを知らない訳ないと思うんだけど

「あっここ悪質デマサイトだ」って認識しながらブクマつけて内容にいっちょ噛みするのどういう精神状態なのかわかんねぇんだよな本気で

2018-09-03

統計は本当に正しいのか

アンケート統計データは正しいか

よく新聞雑誌アンケート調査による「○○率」が使われます

最近では、内閣支持率がどうとか、安保法案に対しての支持・反対率がどうとか。

 

統計学大学での専門として学んでいた者からすれば、「いい加減にしろ!」って言いたいのですね。

統計データってのは、考え方と調査の仕方などで、どうにでもなります

期待する答えを導き出す方法を考えれば、そのような答えが出てきます

 

とりわけ、アンケート調査なんてのは、無作為抽出といいながら、母集団データベースがどうなのかは細かく表示されません。

母集団になる数も1,000前後なんてのも多いので、これは信頼度に疑問が出ます

ある程度の傾向を示すことはあることは分かりますが、それが「全体の意思を示している」とは言えません。

 

統計データは、少しいじれば、答えがどうにでもなるものでもあります

恣意的データをいじれば、悪い結果も良い結果も出てしまうのです。

 

そんな統計データを利用して、「支持率が上がった、下がった」なんて話はバカバカしいにも程があるのです。

世論誘導したい、って思えば、そのような記事データを使えばいい。

ただ、それだけです。

 

こういう恣意的もの蔓延しています

それに踊らされるほうも問題はあります

数字なんて信用していいものと、簡単に信用してはならないものがあります

 

いま、メディア中立とは程遠いところに位置しています

もう随分前から中立ではありませんね。椿事件なんてのもありますし。

さら中立とは程遠くに位置していると言ったほうが良いのでしょうかね。

 

統計データには要注意です。

「率」で示されると、何となく「正しい」と思う、そういう心理をうまく突いているのです。

すべて疑って掛かるしかありません。


そういえばさ、質問の仕方でどの答えを選ぶのか変わる」ってテレビでやってた気がする。

それを考えると、「意図的統計結果をずらす」ことなんて簡単だと思うんだよね。

要は、統計なんてあてにならないって事。

それを宗教バリに信じてるってすごい。それしか信じるものが無いのかな。

2018-08-26

anond:20180825083543

少子化を防ぐ方法は女に仕事をさせないか一夫多妻を認めるかだろうね。

女がある程度稼ぐようになって、上昇婚しようとすると、少ない男性さらに奪い合うようになるわけでしょ。そりゃあ、あぶれて結婚できない女がたくさんになるよね。対策は、女から仕事を奪い結婚が上昇婚になるようにセッティングするか、一夫多妻を認めて稼げる男がよりたくさんの女を養えるようにするかだろうね。

あくまでも元増田の主張を全ての女性がし始めたという先の世界を考えたディストピアの話だけれど。

ちなみに、OECD加盟国から恣意的に選んだ国でグラフを作ると、女が働いた方が子供が増えるという傾向が出るけれど、全部入れてグラフを作ると真逆(女が働くと少子化が進む)の傾向が出るらしいねフェミニストの方々は前者をちらつかせ、論理的説明もなしに女が働いた方が良いと言うけれど、元増田のような主張を女性たちがする方が自然なので、女が働いた方が少子化が進むというの方が納得がいく話だと思う。

2018-08-23

炎上三大テンプレコメント

恣意的な切り取りだ、全文を読めば真意が分かる」

批判に対する批判は見かけるが、肝心の批判が見当たらない」

2018-08-22

この話はしつこくしないといけない

anond:20180822194429

俗にエロ本扱いされているコンビニ雑誌も、出版上・条例上はananと同じく一般雑誌で「エロ本・成人向け雑誌ではない」のだ

なのに「成人向け」として撤去されたことがミニストップとき問題だった

そこが納得できないでごちゃごちゃ屁理屈を言っていた連中もいたが、それが日本ルールなのだ

ルール内での対処有害指定など)が可能だったのに、向こうがルールを破ったことが問題だった

表現の自由戦士」などと揶揄されながらも、一部の心ある人はそのことを説いてきたのだが、世間偏見は変わらなかったのは残念だった

コンビニ雑誌を成人向け扱いするのは条例さえも無視した見解で、つまり書籍恣意的に成人扱いできることにも繋がる

今回のように女性誌ターゲットにされることだって当然あり得るという意見もあったが、一蹴されて終わった

ananコンビニ雑誌問題はまったく同じ構造

anan撤去しろと言いたいのではない

コンビニ雑誌撤去しろと言うことは当然anan撤去にも同意せざるを得ないんだからコンビニ雑誌を認めることも考えてもらえませんか、という話

逆にananも守らないとだめだ

安易に成人向け扱い、撤去などと言ってはいけない

こういう主張は当時もあったが、それを「表現の自由戦士」などと笑っていた連中は、やはり基本的な考えからすでに表現の敵だと思う

2018-08-21

anond:20180821152204

前段(「映画館で男が隣に座った」)にいたる前提条件を意図的に省略するってことは、そのお前が恣意的に省略したところに突かれたくないポイントがあるんだねえ。

なるほどなるほど。

ガラガラ映画館で男が隣に座った」これでいいかね?

別に突かれたってなんでもないポイントだけど。

anond:20180821151906

映画館で男が隣に座った」を「性犯罪」と決めつける

前段(「映画館で男が隣に座った」)にいたる前提条件を意図的に省略するってことは、そのお前が恣意的に省略したところに突かれたくないポイントがあるんだねえ。

なるほどなるほど。

anond:20180821132537

右翼ばかり強制性を伴う批判をされて、左翼批判されてもそれに束縛されない」

といった物言いはあまりにも恣意的だろう。

実際には右翼左翼で互いに批判あい罵りあい潰しあっているんだから

全然恣意的じゃないだろ。

右翼がいつ、国会前で違法デモをやった?

自称カウンターデモ座り込みでつぶした?

メディアスクラムをやった?

「仲間内肯定されてるじゃん」の反論に「教科書には選択肢がある」を持ち出してくるのは

明らかに右翼的な思想にもとづいた教科書を作るのが正しいかどうか」という尺度だろ。

俺が強調しているのは「右も仲間内肯定して制止せず行動に移しているじゃないか」という点だよ。

左翼批判してくるだろうからこういうのは止めとこうか」という制止がそこにあるのか?

批判してくるだろうからやめとこうか」という制止は必要ないだろ。

問題相手批判選択肢のもの封殺する類の行動かどうかだろ。

右翼的な思想にもとづいた教科書を作る」ことは選択肢批判封殺しないが、

それを阻止するために過激な抗議行動をするのは選択肢を殺してるでしょうが

全く違う。

anond:20180821131452

右と左の「批判」は大いに違うだろうが。

左のそれは物理的な実力行使を伴うって言ってるの。

いま右と左で立場が違う点といえば与党側か野党側かというところで、

政府を止めるにはより大きな批判必要というのはあるだろうが、

からといって

右翼ばかり強制性を伴う批判をされて、左翼批判されてもそれに束縛されない」

といった物言いはあまりにも恣意的だろう。

実際には右翼左翼で互いに批判あい罵りあい潰しあっているんだから

おれ、「右翼の行動は正しい」なんて言ってないぞ。

「仲間内肯定されてるじゃん」の反論に「教科書には選択肢がある」を持ち出してくるのは

明らかに右翼的な思想にもとづいた教科書を作るのが正しいかどうか」という尺度だろ。

俺が強調しているのは「右も仲間内肯定して制止せず行動に移しているじゃないか」という点だよ。

左翼批判してくるだろうからこういうのは止めとこうか」という制止がそこにあるのか?

anond:20180821121911

からですが、恣意的指標を選んでいるなあ、と

出生率で並べた場合果たしてその「LGBT先進国」とやらは上位に来るのでしょうかね?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん