「セクシー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セクシーとは

2019-02-21

クソでかい胸取りたい

こんばんは!突然だけど女性の皆!自分の胸の重さを計ったことはあるかな!?

私はある。両胸約3kg。3gの間違いでは?って思われるだろうけど違う。キロだ。

よく女友達に「胸が嫌い」って話をすると袋叩きに合う。自慢とかではなく本当に本当に自分の胸が嫌で嫌で仕方ない。しかも切除に数百万かかるとゴミにも程がある。

私のこの胸が圧倒的な美胸であり、尚且つ女性らしいラインの出る服装が好きなら最高だったろう。モテモテモテを重ねたセクシーボディーを武器に出来たかもしれない。

残念ながら私は放置子でクソデカ胸を抱えておきながらブラジャーとはなんたるかを母親に教わることも友達に教わることもなく、体育の時間ノーブラグランド5周とかさせられてクーパー靭帯がズタボロになり、見事な垂れ乳になっている。あと女らしい服装が好きではない。

重い話を加えるなら、小学生の時から大人になるまで頻繁に性被害に遭っていたのもある。み〜〜〜〜んなどこと喋ってんの?ってくらい胸ガン見で知らないおっさんに急に触られたり義父に触られたり他人に「おっぱいでおじさんのチンコなでなでしてよ」とかよく言われた。エロ本でよく見るフレーズだなって今は感動してる。

で、このデカ胸のおかげで今は肩凝りが尋常じゃないし、体重が増えるたびに胸まで育つからたまったもんじゃない。胸にちっちゃいジープ乗せてんのかい

脂肪バンクとかあれば喜んで寄付するんだけど悲しいことにないよね。私の胸に対する体重割合3gでいいのにな。この世はクソ!胸取りてえ!

アイドルハラスメントヤンタンというラジオ番組について

迷ったけれど、書かせてほしい。

モーニング娘。'19の佐藤優樹というメンバーの、ヤンタンMBSヤングタウン明石家さんまパーソナリティラジオ番組)での発言が、ニュースになっている。

以下にまとめ記事があり、ホッテントリ入りしたので見た人も多いかもしれない。

https://news.careerconnection.jp/?p=67494

ヤンタンHP https://www.mbs1179.com/yando/

私は2011年に9期メンバーが加入してからファンです。

ウィキペディアによると、1999年4月以降このラジオハロー!プロジェクト在籍のアイドルが起用されるようになったそうで、このラジオハロプロ所属アイドル達のバラエティ能力が鍛えられているという評価もあるようだ。事務所としても大切にしたい番組なのも理解できる。

が、私はほとんどこのラジオを聞いたことがない。いわゆる推しメンバーが出演しているときにも、まともに聴くことができなかった。

なぜなら、この番組常態化しているセクハラと、そのセクハラを笑ってうまくあしらう力を求められ、必死にがんばる女の子たちの姿が、どうしてもつらく、受け止めがたいものからだ。

中でも特に聴いていて苦しくなるのが「癒せません」というコーナーである

コーナー名からは推測しにくいと思うが、これは、出演している女の子が、リスナー投稿してきた「セクシー」なセリフを言わされ、その出来を明石家さんま村上ショージ評価するというコーナーである

そのセリフが、あまりにもひどいのだ。

明らかに扇情的で、性行為中のセリフしか思えないようなセリフ女の子が言わされ、芸能界大御所で、父親よりも年上であろう男性たちから「上手い」「下手」「もっと色っぽく」などと笑いながら評価されている。

言わされているのが成人でも明らかなセクハラパワハラだと言いたいが、これを公共電波で言わされているのは多くの場合未成年女の子である

彼女たちは、いつもとてもがんばっている。それがつらい。

ちなみに冒頭で紹介した2月16日放送で、記事にはなっていないが佐藤は「癒せません」のコーナーの際には「嫌だー」「犯罪ですよ犯罪」と騒ぎ立て、さんまは「たしかにな、完全にセクハラやわこれ」「こんなこと言え、いうて言わしてるコーナーやからな」と、やや自嘲気味に笑いながら答えている。

しかさんまは「でもリスナーのみんなが喜ぶからな」と続け、それに対し佐藤は「もっと違う喜びかたがあります」と反論する。

私は佐藤同意する。

観測範囲の知り合いのファン(主に女性)も、このコーナーを苦手・嫌いだという人が大半だと感じる。

一方で、一部のファンから一定需要があるのだろうことに、ファンの間にも深い断絶を感じてつらくなる。

はっきり言えば、私はハロプロアイドルに、このラジオには出てほしくないと思っている。

全体としては和やかであたたか雰囲気の中で、女の子たちが空気のようにセクハラに晒されていることが、どうしようもなく不安でいたたまれない気持ちになるのだ。

せめて、このコーナーだけでも廃止してほしい。

セクハラを笑って受け流すのが良い女だなんて、これから時代を生きる女の子たちに思わせないでほしい。

「癒せません」、ハロプロコアなファン以外は知らないだろうから、こうやって増田に書くことが、ある意味セカンドレイプになってしまうのではないかという葛藤もある。

から、もし検証のためにセリフだけ確認したとしても(検索すれば出ると思う)、音源は聴かないであげてほしい。

代わりにもしよかったら、今のモーニング娘。公式楽曲youtubeで聴いてみてください。

全員とってもかっこよくて美しい女の子たちです。

「束縛はさせない 私は私よ」「自由な国だから 私が選ぶよ」と高らかに宣言する女の子たちに、どうかその通りに羽ばたける環境を与えてほしいと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=CO3orpe6140

2019-02-19

オダギリ効果という言葉が作られる欧米女性性的抑圧

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%80%E3%82%AE%E3%83%AA%E5%8A%B9%E6%9E%9C

どうもオダギリ効果なる言葉wikipediaに作られてはてブで上がってきてる。

ただ、このWikipedia記事や元の英語ソースを読みに行くとどうにも変な読後感を覚えた。

基本的にはアニメ関係ニュースサイト等で取り上げられた言葉のようだ。


しかし、少し考えて思い至ったのだが

セクシー男性役者キャラ)を立てて女性視聴者を引っ張る」

ということがひょっとして欧米では珍しいことなのか?

と思い至ったからだ。


日本生活していればあたり前だが日本女性男性性的対象として見るのはごく当たり前だ。

から日本アイドルセクシャルな格好をしてきたし、テレビ映画に至るまでイケメン男性を表に立てて女性視聴者を引きつけるなど当たり前だ。

これはK-POPもそうだ。

女性好みのイケメン男性が出てきて女性ファンを大量に引きつける。


ひょっとして、日本ではテレビ映画男性向けの作品より女性向けの作品の方が主流だというのが伝わっていないのだろうか?

2019-02-17

キズナアイって超健全だよな

ここでいう健全っていうのは外見の話な

キズナアイはヘソ出しのトップスショート丈のボトムス、というセクシーな出で立ちではあるが、パンツスタイルなので激しく動いてもお座りしてもショーツが見えない。胸も特に強調されていない、ほどほどの大きさだ。

まあイラストの脇らへんを見る限りノーブラっぽいけど、ブラチラしてる方が文句つけられそうだしそこは置いておく。乳首は浮いてないし、きっとトップス自体下着としての機能があるタイプの服なんだろう。

ミライアカリはヘソ出し爆乳&乳袋なうえにちょっと動いたらショーツが見える。しかショーツの紐は丸見えだし……いやあれは見せパンなのか?とにかくちょっとかがんだら丸見えだ。

輝夜月はもう胸元ガバガバ爆乳なので谷間は胸通り越して尻。

電脳少女シロは普段お嬢様風の服だとVtuber四天王の中で一番健全なんだが、ハロウィン?かなんだか知らんがトチ狂ったような露出衣装がある。

他にも性的なんちゃらだって叩けるVtuberはいくらでもいたのに

なぜキズナアイを選んだ?

有名だから

世の中クソだ

2019-02-15

職場更衣室に水着女性ポスターが貼られてる

自分男性で、国立大学職員をしている。

仕事をしてきた中で、こんな嫌な気持ちになったのは今回が初めてなので、ここに吐き出させてほしい。

ある日出勤すると、男性更衣室の壁に、鮮やかなビキニを着たブロンド女性ポスターが貼られていた。

はじめはただ驚いたが、そのうちにじわじわ嫌悪感が湧いてきた。

自分別に女性に興味が無いわけではない、雑誌グラビアもまぁ普通に見るし、

昔ながらの居酒屋とか独身男性の部屋に、水着女性ポスターが貼ってあっても、

多分どうとも思わない。

けれど、職場にそんなものを貼るということは、明らかに自分常識からは逸脱していた。

男性の中では「誰が貼ったんだ?」「なんだあれは?」といった話があがったものの、

事情を知らない女性達の手前、密かな騒ぎに留まった。

これはまずいんじゃないか、と言う人も中にはいものの、日々の業務が忙しいのか、

あるいはみんな優しいのか、今のところ剥がされてはいない。

どうやらポスターアメリカHOOTERSという、セクシーな格好の店員接客するレストランのもので、

アメリカ出張に行った職員が立ち寄り、ポスターを購入していたらしい。

貼ったのは本人なのかよくわからないが、誰かが冗談で貼ったようである

ポスターはそのうちに自然光景となり、誰も話に挙げなくなった。

けれど、自分は毎朝ポスターを見るたびに、嫌な気持ちになる。

剥がしたいが、今剥がししまったら、誰が剥がしたんだ!なんて騒ぎにならないか

そう考えると、だんだんしんどくなってきた。

それにしても、その人はどういう気持ちポスターを買って、そして貼ったのだろう。

男性はみんな女性水着に興味があるから、喜ぶと思ったのだろうか。不快に思う人がいる可能性は少しでも考えたのだろうか。

セクシャルハラスメントとして報告することを、本気で考えた。

けれど、相談窓口の担当者名簿を見ていると、ほとんどが教職員で占められていた。

弱虫自分は、窓口で相談したら上層部に報告され、立場が悪くなる…なんて嫌な妄想を走らせ、恐くなってしまった。

専門の相談員は女性ばかりで、男性から男性に対するセクシャルハラスメント相談することも、なんとなく気恥ずかしかった。

自分の中で、適当な都合をつけて頑張って納得しようという思いが走る。

国立大学から、きっと貼った人はクビにもならないし、降格にすらならないだろう。」

職員は、例外なく定期的に異動する。そしたら責任なんか取らないし、有耶無耶になる。やめといたほうがいい。自分が損するだけだ。」

「よく考えてみろ、そんなに嫌な気持ちにもなっていないんじゃないか。だから、何もしなくていいじゃないか。」

けれど、もしもっと嫌な思いをしている人がいたら、

然るべきところに相談できなかった自分も、貼った人側の人間なんじゃないか

はじめは、ポスターが貼られていることそのもの嫌悪したが、

今は良くないと感じたことを、ただ良くないと言えない自分自身に嫌悪している。

ポスターが貼られてから1ヶ月あまり経過してしまったが、嫌な気持ちは増していくばかりだ。

anond:20190215124700

まじレスすると、俺は最初の時には挿入する前に発射しちまったぜw

大好きな彼女があまりセクシーで、彼女香りがあまりに色っぽかったんだよ。

からコントロールなんて全くできなかったぜ、ベイビー!

そのとき俺は悟ったんだ。早漏ロックンロールだってな!!

2019-02-04

みんな大好き増田チャーハンはーゃ千田簀巻き水だ何見(回文

私が作っていた今までの炒飯

炒飯じゃなかったかも知れない問題が発覚したの。

出張帰りスーツケース引っ張って歩いてると、

お腹空いたので

どうしてもなんかやっぱり寄って食べようかなと思ったのね。

餃子二人前と炒飯

日本食が恋しいと言いながら中華

仕方チャイナと言えば仕方チャイナだけど。

やっぱり餃子にはレモンサワーよね!!!とか言いながら

餃子炒飯をかっ込むわけ。

まあ前置きはさておき、

その時食べた炒飯ふわふわでふっくらしていて、

且つ

ちゃんパラパラ炒飯だったのね。

べつに絶対炒飯パラパラ教の信仰推してるわけじゃないんだけど、

その時食べた炒飯

まりにもしっとりとしてふわっとしていて美味しかったのでビックリしたのよ。

今まで自分で作っていた炒飯

もちろんお店に勝とうとはさらさら思ってないわよ。

普通に家でパラパラ炒飯を目指して作っていたのは、

実はパサパサ炒飯だったのよね。

パサパサでボソボソでこれを炒飯だと思ってたわ。

まるで私目が覚めたわ。

炒めすぎてたの。

別に親を炒飯に殺されたわけではないんだけど、

まるで親の敵の如くこいつめこいつめ!と

しかしたら文字通り炒め付けていたのかも知れない。

しろ炒めすぎてたわ。

まりにも

その時お店で食べた炒飯

炒飯ジューシーという形容詞を付けるのはおかしいんだけど、

ふっくらしてジューシーでとてもセクシーなのよ。

そうあんなにセクシー炒飯は初めてだったわ。

私も今度からセクシー炒飯を目指して作ることにする!

もっと炒飯セクシーさを求めてもいい時代だと思ったし、

セクシー炒飯夜明けよ!

うふふ。


今日朝ご飯

から伝票鬼入力して、

ハムサンド食べました。

実はタマサンドも買っておいたんだけど、

時間なかったので1つだけ食べたわ。

残りはまたお昼かお夜食に頂くわ。

デトックスウォーター

今の時期まだ国産レモンがあるから

輪切りにして普通にレモン水が一番シンプルで美味しいわよ。

ミントも添えてもうそれだけで十分よ。

国産レモンを見付けたらやってみてね!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-02-01

おっぱい寄せてるのキモい

篠崎愛レベルの異様な巨乳なら寄るのは自然から気にならないが、猫も杓子も谷間を作ろうとして寄せすぎてて奇妙。そうじゃなくてもおっぱいというのはセクシーなのだから無理しないでいいのに。おっぱいが窮屈な形に押し込められて見ているだけでキモい

2019-01-31

anond:20190131174657

最近アニメ女の子の絵が市役所ポスターに描かれててねぇ。公共の場に貼るには品がないと思うのよ」

地元のおばさんは世間話ついでに昼ドラを勧めてくる。こじれた人間関係と、お気に入り俳優セクシーシーンを昼間から見られる所が楽しいのだと言う。

テレビ市役所じゃ公共の度合いが違うし…

客観視って難しいねって話

「女にはどうせ本物のエンタメなんてわからない。劇場でキャーキャー若手を甘やかす女がお笑いを腐らせた」

そう言った彼は、芸人の家に知らない人間が忍び込む企画無断転載リツイートしていた。劇場は女ばかりだから実際に行ったことはないそうだ。


最近アニメ女の子の絵が市役所ポスターに描かれててねぇ。公共の場に貼るには品がないと思うのよ」

地元のおばさんは世間話ついでに昼ドラを勧めてくる。こじれた人間関係と、お気に入り俳優セクシーシーンを昼間から見られる所が楽しいのだと言う。


彼らは自分発言と行動に違和感はないのだろう。むしろ精神状態はすこぶる良好だ。自己を省みないということは、精神衛生上の最適解と言ってもいい。

しかしたとえ自分が苦しくなるとしても、ある程度の客観的自己分析は必要だと思う。気付かぬうちに、自分が棚上げばかりの醜悪存在になりたくないのなら。





私はそういった教訓を胸にTwitterを開いた。タイムラインでは流行女性向けコンテンツファン同士が言い争っていた。

最近女性向け界隈、二次創作ハードルが低くなったのもあるけど民度ヤバない???個人サイト時代はみんなネットマナー読んでたし、そもそもネットできる層が限られてたか民度も』

私はそこまで書き、少し考えて下書きを削除した。

この状態に対応するアニメーションはありますか?

男性に頼らない自立した自立した女性、活発に動く女性ヒーローアニメーション

サポートする男性キャラクターはありません、男性の影はありません

女の子が格闘して格好いいと思ってほしい(ドラゴンボールワンピースナルトセブンデッドリースポーオブジェクトなど)。

聖闘士星矢北斗の拳のようなもの世界のために戦うことが望ましい

男性視点が含まれているので、戦いの間に技術的な名前で話すことまたは精神叫び声を得ることは不可能です。 例えば、キラキラ文庫は良くありません。

・愛の要素はありません。 愛至上主義がなくても

男性女性女の子はいません。

大人の女性が見て楽しむことができます

・かなり治療法のような女の子にとっては「女性のため」ではないのでそうではありません。 大人のための高いターゲット商品のための数字はそこにあります男性ファンによって見るアニメ

・主なターゲットレイヤ男性ではありません。 「女性を楽しむことができる男性のための」アニメーションはよくありません。

男性作家男性作家など男性視点入力されていない "女性を考える女性のための女性主人公"はよくありません。 男性による女性主人公思想名誉ある男性ヒーローだろうから、そうしないでください。

・・たとえば、Ke! 女は部長シリーズ作曲キャラクターデザイン、作画部長、主役に任命され、ストーリーボードストーリーには女もいるが原作者男性、主視聴者男性

萌え絵ダメです。 "萌え"の基準は、空の境界約束のネバーランドウィザードの妻、バイオレットエバーガーデン、キノの旅リトルウィッチアカデミアOKです。 まどかひだまりスケッチラブライブ! NGです

セクシースタイルは、Bayonettaのように見えますキラーキルは大丈夫です

攻撃巨人ミカサのような準主人公は許されない

・「少女戦」のようなタイトルが悪くなるのは良くありません。 中身だからダメ

集団的イメージプレイ女性主題ではないので、それは良くありません。 PSYCHO - PASSは良くありません。 明らかに女性英雄が優れています

魔法少女趣味ではないので、しないでください(CCサクラセーラームーンなど)

・それは深夜のバンド放送ではない、それは大衆を受け取った主要な作品であるべきです

・それは見ているように感じるには長すぎるので2つ以上のコースを持つには長すぎるように思われるのでショートはより良いです

理想バイオハザードクレアRDGレッドデータガールスピリットガーディアンチハヤフル、攻殻機動隊パトレイバー

該当する場合マンガ小説ゲーム問題ありません。 Animation博士増田氏がしばらく出てきているとしたら?

(その他の注意事項)

Originは「ドラマには女性ヒーローがたくさんいるがアニメには数少ない」と言っていて問題があるようで、実写のコンテンツは除外

・「現在配給されているアニメには女性主人公ほとんどいない」というのは問題なので、古すぎるのはよくありません

・「さて、あなたがそれを作ろうとするなら」は「そのような作品ほとんどないので、それは問題となるコメントです、それであなた自分でそれを議論することができるだけであるようにすることができます

(付記2)

@矛盾質問内の理想的な作業最初に条件から外れていることを確認してください、@ quzi23してください。 この人の発言から条件を抽出して要約したところです。

2019-01-30

anond:20190130102856

鏡を見ながら『俺が一番セクシー』ってオナニーかな。

身体鍛えるのがはかどるぞ

あとは前立腺オーガズム

2019-01-29

かわいいパンティーがエロいのに、エロを履き違えたようなセクシーパンティーばかりが蔓延って死んでしまいそう

一見かわいい形でもよく見たらしまむらかサンキの激安パンティーだったりして萎え

女子よ、下着真摯であれ

2019-01-28

ブギーポップ視聴者が笑えない糞ラノベアニメ

さらセカイ系(笑)の出来損ないみたいな90年代ラノベ引っ張りだしたところで、ガキが食いつくわけもないと分かりきってるのがクソ。どうせ昔のファンも大半はとっくに趣味変わってるだろ。

無意味時間が行ったり来たりするのがクソ。カッコイイとでも思ってんのか?分かりにくいだけだわアホ。

キャラデザ全員モブ過ぎて誰が誰だか分からないのがクソ。ブギーポップは分からない(爆笑

ラノベ業界もそろそろ弾切れで苦しいのは分かるけどさあ、さすがにこんなもん引っ張り出してくるぐらいなら、他にもっといい原作あるだろ。たとえば……お留守バンシーとか!





 そこまで打ち込んだところで〝増田〟は確認画面に進み、実際に表示される際の見え方をチェックする。特に問題のないことを確認して「この内容を登録する」ボタンクリックした。

 大きく息を吐き、しばし目を閉じて時間が過ぎるのを待つ。ヘッドホンからは、路地裏の秘密クラブについて女性ボーカルが歌うハスキーな声が流れているが、別に増田〟の趣味ではない。無音よりは多少の「雑音」があった方が集中しやすいという程度の理由で、適当にまとめて違法ダウンロードしたファイルランダム再生しているだけだ。

 曲が終わったのを合図に目を開き、さきほど投稿した「記事」のページをリロードした。夜の10時過ぎというお誂え向きの時間だけあり、セルクマなどという姑息な真似をせずともブックマークが既に30ほど集まり始めている。トラックバックも、上から目線傲慢評価への反発が7割、同意が2割、元記事ほとんど無関係独りよがりのつまらないネタが少々という予想通りの傾向で、活発に反応してくれている。

 当然だ。〝増田〟の書く記事が狙いを外すことは有り得ない。

 たった今書き込んだ記事で扱ったアニメにも、その原作ライトノベルにも、〝増田〟は特に興味がなかった。ただ、SNSなどでの他人発言を眺めていて、こういうことを書けば「バズる」だろうなというイメージが、なんとなく頭に浮かんだのだ。あとは、このアニメを叩きたい人間の「設定」に自分を重ねるだけで、溢れるように文章が湧き出してくるのだった。

「……」

 自分がそれを書いたという証が何一つない文章が、回線の向こうで人々の注目を集めるさまを、〝増田〟は静かに見つめた。

増田〟は昔から、「自分」というものを持たない人間だった。

 自己主張が少なく控えめな性格、という程度の話ではない。何が好きで何が嫌いなのか、何が得意で何が苦手なのか、人に聞かれるたびに例外なく言葉に詰まった。単にそれを表現するのが下手というだけではなく、自分がどんな人間なのか〝増田自身どうしてもよく分からないのだった。

 そのため、自己紹介はいつもひどく苦労させられた。胸の内を語ることのない秘密主義人間と見なされ、親しい友人を作ることも難しく、いつも孤独に過ごすこととなったが、それが嫌なのかどうかすら〝増田〟には判断ができなかった。

 その感覚は、対面での音声によるコミュニケーションだけではなく、ネットでの文字を介したやり取りでも特に変わりがなかった。たとえ単なる記号の羅列に過ぎないとしても、自分を表すIDが表示された状態で、何か意味のあることを言おうという気にはどうしてもなれなかった。

 そんな〝増田〟がある時、一つの匿名ブログサービス出会った。

名前を隠して楽しく日記。』

 良識のある人間ならば眉をひそめるであろう、その醜悪な売り文句に、増田はなぜか強く引きつけられた。

 そこに書き込まれる、誰とも知れぬ人間の手による、真偽のさだかならぬ無責任言葉たち。数日の間、寝食を忘れてむさぼるように大量の匿名日記を読みふけった後、それらのやり方を真似ることで、〝増田〟は生まれて初めて自発的文章を書き出したのだった。

 特に書きたい内容があったわけではない。ただ、睡眠不足と空腹でからっぽになった頭を満たす、得体の知れない衝動に従いキーボードを叩いた。

 出来上がったその文章は、保育園の子供の入園申し込みをしていたが落選してしまった母親、という「設定」で、政治批判もまじえつつ全体としてはどうにもならない怒りを乱暴な口調で八つ当たり気味にぶつける、といった感じの記事になった。

 実際には、保育園への申し込みどころか、当時から現在に至るまで〝増田〟は結婚すらしてはいないのだが。

 これを軽い気持ち匿名ブログ投稿したところ、予想外の爆発的な大反響を呼んだ。ブクマは2000以上付き、「記事への反応」は100を超え、ニュースサイトどころか国会で取り上げられる事態にさえ発展した。

 遂には記事タイトルがその年の流行語大賞トップテンにまで入ってしまたこの一連の動きに、もちろん驚きはあった。だがそれ以上に、自分の指を通して生まれ落ちた自分のものではない言葉、という捩れた存在自体に、〝増田〟は震えるような感動を覚えたのだった。

 ここでなら、自由に「言葉」を操ることができる。

 その確信を得てからは、坂を転がり落ちるように、この匿名ブログへとのめり込んでいった。

 様々な立場人間になったつもりで書いた記事投稿し続けるうちに、〝増田〟は奇妙な現象に気がつく。ひとたび題材を決めて書き始めてしまえば、それまで全く知識も関心も無かったどんな分野についても、どういうわけか淀みなく言葉が湧き出すのだ。

 ある時は、フリーランス13年目のWebデザイナーだったり。

 ある時は、新人賞を受賞してデビューしたもの限界を悟って引退を決意した兼業作家だったり。

 ある時は、セクシーキャバクラの元女性接客係だったり。

増田〟は、記事を書くたびにありとあらゆる種類の人間に「なった」。そしてそれらの「設定」の元に、このwebサービスの読者たちに、感動や、怒りや、笑いを提供してきた。〝増田〟にとって、読者から引き出す感情の種類はなんでもかまわない。自分の書いた言葉が、多くの人間に読まれることだけが重要なのだ

 実際、〝増田〟の書いた記事には、著名人ブロガーですら不可能なほどの高確率100を超えるブクマが次々と付いた。SNSでも拡散され、ネット上の話題を取り上げる(といえば聞こえは良いが他人の褌で相撲を取るしか能がない)ニュースサイト元ネタにもなり、つまり――「バズって」いた。

 本格的に活動を始めてから、〝増田〟は毎日多数の記事投稿し続けている。〝増田〟以外の利用者は誰一人気づいていないが、今ではこの匿名ブログサービスにおける人気記事の、実に九割以上が〝増田〟一人の手によるものなのだった。もはやここは〝増田のしろしめす王国なのである

 そして、〝増田〟の支配電脳空間にとどまらずより大きく広がろうとしている。〝増田〟の記事が読者から引き出す強感情。これを利用し、流されやすい一部の読者の行動を誘導することで、〝増田〟は既に現実でも大小さまざまな事件を引き起こす「実験」を成功させていた。だが、それぞれの事件自体に関連性は全くなく、膨大な投稿量を多数のID分散しているため、運営会社ですら事件の背後にいる〝増田〟の存在には手が届いていなかった。

 この影響力の、深く静かな拡大。これが順調に進めば、いずれはサービス運営会社の中枢に食い込むことすら時間問題だった。

 匿名ブログ支配過程で〝増田〟の掴んだ情報によれば、この運営会社はただのIT企業ではない。その実態は、途方もなく巨大なシステム下部組織なのだ。そこを足がかりに、「世界」にまで手が届くほどの――

「……っ……っ」

 果てのない野望の行く先に思いを馳せ、〝増田〟は声もなく笑った。

 そこに、

――♪

「……?」

 ランダム再生にしていたメディアプレイヤーから、奇妙な曲が流れ始めた。

 口笛である

 音楽に興味のない〝増田〟でさえ聴き覚えがあるほど有名なクラシック曲を、どういうわけかわざわざ口笛で演奏しているのだった。それは、アップテンポで明るく力強い原曲を巧みに再現してはいものの、しかしやはり口笛としての限界で、どこか寂寥感のある調べとなっていた。

「……」

 これのタイトルはなんだっただろうかと〝増田〟にしては珍しく気にかかり、プレイヤーの最小化を解除して現在再生中の曲名を表示した。そこにはこうあった。

 John Cage『4'33"』

「!!」

 違う。この口笛は、ヘッドホンから流れている音ではない。

 その事実に気づいた〝増田〟はヘッドホンを頭からむしり取り、音の出どころを探った。

「――♪」

 耳を澄ますまでもなかった。口笛は、明らかに増田〟の背後から聴こえてきている。それも、ごく至近距離で。

「……!」

 背筋を貫く寒気を振り払うように、〝増田〟は回転式のデスクチェアごと素早く振り返った。

 片付いているというより極端に物の少ない部屋の中央。そこに、それは立っていた。

 金属製の丸い飾りがいくつか付いた、筒のような黒い帽子。全身を覆う黒いマント。男とも女ともつかない白い顔に浮かぶ唇までが、黒いルージュで塗られている。

 まったく見覚えのない顔であり、衣装だった。

 普通に考えれば、異常な格好をした不法侵入者ということになる。今すぐに警察通報するべきだ。だが〝増田〟は、そんな常識的思考をこの黒帽子適用することが、なぜかできなかった。

 部屋のドアには鍵を掛けておいたはずだが、こじ開けられた様子もなくきれいに閉じている。いくらヘッドホンから音楽が流れていたとはいえ人間がドアを開け閉めして部屋に侵入した物音に全く気づかないということがあるだろうか?

 カーテンを閉め切り照明の消えた部屋の中、ディスプレイの微かな灯りに照らし出された黒帽子の姿は、床から突然黒い柱が生えてきたようにも見えた。

匿名アノニマス)、か――」

増田〟の当惑をよそに、黒帽子は口笛を止めて言葉を発した。黒い唇からこぼれる声は澄んだボーイソプラノで、やはり性別特定することはできなかった。

「人には、自分にとって切実な何かを伝えるために、敢えて何者でもない立場をいっとき必要とすることもある。だが、『匿名』こそが本質であり立ち返るべき『自分』を持たない存在――それは『自分』という限界に縛られないが故に、無目的にただ領土だけを広げ続け、遠から世界を埋め尽くすことだろう。その新世界では、根拠となる体験を欠いた空虚感情けがやり取りされ、真の意味での交流永遠に失われる……間違いなく、世界の敵だな」

 人と世界について語りながらその声はどこまでも他人事のようだったが、最後の断定には一点の迷いも無かった。

 世界の敵、という言葉が指す意味の本当のところは分からない。だがこいつは、〝増田〟こそが「それ」だと言っているのだった。

 なぜ初対面の異常者にそんな決めつけをされるのか。そもそもこいつは一体何者なのか。

 そんな疑問を込めて、〝増田〟は目の前の怪人物を睨み付けた。黒帽子にはそれだけで意図が伝わったらしい。

「人に名前を訊ねる時は、まず自分から名乗ったらどうだい?」

増田〟の耳にその言葉は、それができるものなら、という挑発を含んで聞こえた。

 できないわけがない。変質者に名前を教えるのは危険だが、自宅に押し込まれている時点で大差ないだろう。

増田〟は椅子から立ち上がって息を吸い込み、自分名前を告げようとした。

 しかし、

「…………!」

 声が出なかった。いくら喉に力を込めても、最初の一音すら形にならずに、ただかすれた吐息漏れるばかりだ。

「それこそが、君が世界の敵である証なんだよ」

 そう言った黒帽子が肩ほどの高さに上げた右手を、ついっと振った。その指先から細い光の線が伸びてきて、空気を切るような鋭い音がしたかと思うと、〝増田〟の首の周りに熱い感触が走った。

「?」

 次の瞬間には、〝増田〟の視界はゆっくりと下降――いや、落下し始めていた。

 途中で回転した視界の中で〝増田〟が目にしたのは、頭部を失ったまま直立する、肥満した成人男性身体だった。

「……っ!?

 直前までまとっていた「自称アマチュアアニメ批評家」の「設定」が霧散したことで、〝増田〟は意識を取り戻した。思わず首の周りに手をやるが、傷一つ付いてはいない。

「なるほど。君の能力にはそういう働きもあるわけだ」

 感心したように言って、黒帽子は宙空をかき混ぜるように右手の指を動かした。そこにまとわりつくように、光の線が見え隠れする。目を凝らして見れば、それは極細のワイヤーだった。

増田〟の首に巻き付けたあれを素早く引くことで、瞬時に切断を行なったのだと、遅れて事態を把握する。

「……」

 いま首を斬られたのは、あくまで〝増田〟の「設定」に過ぎない。だが、味わった「死」の感覚は本物だった。それを実行した黒帽子は、今も平然とした顔をしている。

 目の前の怪人が何者であろうと、もはやこれだけは間違いがない。こいつは〝増田〟を殺しに来たのだ。無慈悲に、容赦なく

「……!」

 黒帽子と向き合ったまま〝増田〟は、後ろ手に恐るべき速度でキーボードを叩いた。わずか数秒で4000字超の記事を書き上げると、そのまま確認もせず匿名ブログ投稿する。

『現役警察官ですが、容疑者を射殺したことがあります

 記事はすぐさま炎上気味に100オーバーブクマが付き、新たな「設定」が〝増田〟の全身を覆った。そこに立っている姿は既に、制服を着た男性警察官そのものだった。

 実のところ〝増田〟にとっても、匿名ブログのこのような使い方は初めてのことだった。だがその事実意識することすらなく、〝増田〟はこの応用をごく自然に行っていた。まるでこれが本来用法だったかのように。

 警察官の〝増田〟は、いかにも手慣れた動きで腰のホルスターから素早く拳銃を引き抜いて安全装置を外すと、黒帽子の頭に狙いをつける。この距離なら外すことはないだろうし、さすがに銃弾を正面から受けても平気ということはあるまい。

 しか弾丸が発射されるより早く、引き金にかけた〝増田〟の指をめがけて光が走った。

「そんな危ないものは下ろした方がいい」

 切断された指がぽろぽろと床に転がり、〝増田〟は拳銃を取り落とした。重い金属が床に叩きつけられる、ごとん、という音が響く。

「!」

 失った指の痛みにのたうち回る間もなく、再び飛び来たワイヤーが〝増田〟の首に絡みついた。鋼糸はそのまま、いともたやすく肉に食い込み――

「……!」

 一瞬のブラックアウトの後、警察官の「設定」もあえなく消え去ったことを〝増田〟は悟る。

増田〟は、次の「設定」を求めて、慌ててキーボードを叩き始めた。殺されないためにはそうするしかない。

 黒帽子がワイヤーを一振りするたびに、現在の〝増田〟の「設定」が消滅する。〝増田〟は超スピード匿名ダイアリー記事書き込み、新たな「設定」を得る。その繰り返しが続いた。

 格闘家ヤクザ猟師力士刃渡り50センチ牛刀で前足を切り落として熊を倒した撮り鉄、1200万ドル機械義手を身につけ「捕らわれざる邪悪」の二つ名を持つ元アメリカ特殊部隊員……

 考えうる限りの、個人戦能力の高い人間立場で書かれた記事投稿し、その「設定」を使って制圧を試みる。だが、いずれの力をもってしても、〝増田〟は黒帽子の体に触れることさえできなかった。

「……」

 異常なまでの適性ゆえに普段意識せずに済んでいたが、この匿名ブログサービス本来、少しでも油断すると「あれ?増田さん、この話前にもしませんでしたっけ?」と指摘を受ける、投稿者に厳しい場だ。いかに〝増田〟の記事とはいえ、短時間に似たようなネタを続けて投稿したのでは、ブクマPVを稼ぐことなどできない。「設定」を定着させるためには、読者からのそういった「承認」を得なくてはならないのだ。

 少なくとも同じ職業ネタにすることは避ける必要があった。とすれば、「設定」を潰されるたびに書ける記事選択肢は少しずつ限られていく。

増田〟は、徐々に追い詰められつつあった。

 その焦りが引き金となったのか。

「!!」

――字数制限

anond:20190128020421

2019-01-25

そういえば昨日、興味深いものを見たんだよ。

Pinky Pop Hepburnちゃんの新しい動画で、自分スタイルがよく見えるような脚や脇の露出が高いデザインを誇ってたんだよね。

あと、これは前からだけど貧乳であることを自らネタにしていくスタイルな所もあって。

これらはもしかしたらバーチャルから、生身の体ではないからできるアピールであって、

実在自我から解き放たれたら女性本来若くて見目麗しい肢体を見せびらかしたいものなんじゃないかなぁって思ったね。

ネトゲとかでも、女性プレイヤーって意外とカワイイ系の衣装だけじゃなくセクシー系も好むんだよね。

この傾向は海外でも変わらないと感じる。

しろ欧米人の方がリアルバーチャルとも女性性のセックスアピールが強い印象。

本能的に、見られたい欲求が強い性なんだと思う。社会的制約さえなければ。

2019-01-24

anond:20190124145614

真逆

・自立して女に頼らない、主体的に動く男性主人公アニメ

サポートする女性キャラクターがいない、女の影が無い(恋愛OK。じゃないと後述の項目に矛盾ちゃう

男の子が戦って格好良いのが見たい(例:ドラゴンボールワンピースナルト七つの大罪スポーツ物でも可)

聖闘士星矢北斗の拳みたいに何かの為や世界の為に戦うというのは望ましく 無い!

戦闘時に技名を喋ったり、気合の掛け声が"絶対"なければダメ

恋愛要素はある。恋愛至上主義ならなお良い。

男尊女卑が明確であるほど良い

大人男性が見て楽しめる

仮面ライダーのような男児向けは「男性向け」ではないのでダメ2.5次元舞台のあるアニメは(テニプリ、弱ペダなど)女性ファンが多いかダメ

・メインターゲット層が女性ではない。「男性も楽しめる女性向け」アニメダメ

女性原作者女性制作者といった女性視点が一切入らない「男性が考える男性向けの男性主人公」でなければダメ女性が考えた男性主人公名誉女性主人公となるのでダメ

萌え絵でなければダメ。「萌え」の基準空の境界約束のネバーランド魔法使いの嫁ヴァイオレット・エヴァーガーデンキノの旅リトルウィッチアカデミアは NGまどマギひだまりスケッチラブライブ!OK

ベヨネッタのようなセクシー系はNG

涼宮ハルヒの憂鬱キョンのような準主人公ダメ

・「抱かれたい男1位に脅されています」のようなタイトル気持ち悪いのはダメ。中身腐女子からダメ

群像劇男性主体ではないのでダメ。デュラララはダメ。明確に男性主人公が良い。

魔法少年趣味じゃないかダメ(魔法少女 俺、ラディアンなど)

・深夜帯放送じゃな ければダメ

・2クール以上必要

・(理想云々は逆が書けない)

(追記部分)

・発端曰く「ドラマ女性主人公が多いのにアニメには少ない」が問題らしいので、実写コンテンツは除外(ここは一緒にしたい。際限がない)

・「今流通しているアニメ女性主人公が少ない」のが問題らしいのであまり古すぎるのはダメゼロ年代以降でしょうね。それでも20年近くあるのに戦慄するよね。)

anond:20190124145614

ゾンビ屋れい子』が思い浮かんだけど、作者は男性だなぁ。

エロ表現もあるし女体がセクシーボンバーだが、容赦なくえげつないバイオレンス表現の多用で、何性向けなのかわからない感じに仕上がっている。

ドラマCD実写映画化はされたけど、アニメ化はされていなくて残念だ。

この条件に該当するアニメってある?

・自立して男に頼らない、主体的に動く女性主人公アニメ

サポートする男性キャラクターがいない、男の影が無い

女の子が戦って格好良いのが見たい(例:ドラゴンボールワンピースナルト七つの大罪スポーツ物でも可)

聖闘士星矢北斗の拳みたいに何かの為や世界の為に戦うというのが望ましい

戦闘時に技名を喋ったり、気合の掛け声が入るようなのは男性視点が入っているかダメ。例としてキルラキルの纏流子はダメとのこと。

恋愛要素が無い。あっても恋愛至上主義ではない

男尊女卑が無い

大人の女性が見て楽しめる

プリキュアのような女児向けは「女性向け」ではないのでダメハイターゲット向けのフィギュア大人向けグッズが出ているアニメ男性ファンが見るからダメ

・メインターゲット層が男性ではない。「女性も楽しめる男性向け」アニメダメ

男性原作者男性制作者といった男性視点が一切入らない「女性が考える女性向けの女性主人公」でなければダメ男性が考えた女性主人公名誉男性主人公となるのでダメ

・・例えばけいおん!監督シリーズ構成キャラクターデザイン、作画監督とメインスタッフ女性が起用されており演出絵コンテにも女性もいるが、原作者男性でメイン視聴者男性なのでダメ

萌え絵はだめ。「萌え」の基準空の境界約束のネバーランド魔法使いの嫁ヴァイオレット・エヴァーガーデンキノの旅リトルウィッチアカデミアOKまどマギひだまりスケッチラブライブ!NG

ベヨネッタキルラキルのようなセクシー系の格好はOK

進撃の巨人ミカサのような準主人公ダメ

・「幼女戦記」のようなタイトル気持ち悪いのはダメ。中身おっさんからダメ

群像劇女性主体ではないのでダメPSYCHO-PASSダメ。明確に女性主人公が良い。

魔法少女趣味じゃないかダメ(CCさくらセーラームーンなど)

・深夜帯放送じゃない、大衆受けしたメジャー作品だとよい

・2クール以上あるのは長すぎて見る気がしないらしいので短めがよい

理想バイオハザードクレアRDGレッドデータガール精霊の守り人ちはやふる攻殻機動隊パトレイバー

該当する作品なら漫画小説ゲームOKアニメ博士増田ならすらっと出てくるかな?

(追記)

・発端曰く「ドラマ女性主人公が多いのにアニメには少ない」が問題らしいので、実写コンテンツは除外

・「今流通しているアニメ女性主人公が少ない」のが問題らしいのであまり古すぎるのはダメ

・「じゃあ自分が作ってみればー」は「そういう作品が少ないのが問題という感想なので、自分で作れは論点ずらしでしかない」からダメ

(追記2)

質問内の矛盾理想作品がまず条件から外れているというツッコミは@quzi23にしてください。自分はこの人の発言から条件を抽出してまとめただけです。

2019-01-21

anond:20190121114721

セクシーではないカップルというそれ以上でも以下でもない

なぜ一々disを挟むんだ?さっきからずっと。

anond:20190121114136

靴は異性関係を示すから趣味が合って浮気しなくて貞操が固そうという意味で他からとやかく言われる筋合いは無いんじゃないか

セクシーではないカップルというそれ以上でも以下でもない

ファーストセクシー!白!5億627189106万点

マサルさん以上に面白い漫画出会える気がしない

棺桶に入れてもらいたいレベル

anond:20190121093122

あのキャラもっといくらでも美味しくできたのに作者がビジュアルデザイン以外てんでポンコツからなあ。

もったいない

だいたい基本ポーズからしてなってない。

あれは四足獣のポーズであって、蛙らしさをだしたいならちゃん平泳ぎみたいな脚つきにしなきゃ。

猫みたいな四つんばい姿勢を取るセクシー女性ヒーローなんてもううじゃうじゃいるけどカエルの脚付きしてる女性ヒーローなんてまだいなくて、そこをちゃんとやったら更にキャラが立つのに、やれないんだよなあ。物事全般への関心や観察力が低い。

2019-01-19

いきなりパンティーって何だよ

店内に入るといきなりパンティーを被せられるのか

それともいきなりパンティー姿の屈強な男やセクシー美女がお出迎えするのか

それともシンプル

いきなりパンティーを貰えるのか

気になって仕方ない

若いセックスレス女性と話をした

※ この話は、特にセクシー記述もなければ、展開もないよ。

20代後半の既婚の女性と知りあって、話をした。

継続的に話をする中で、女性は長い間セックスレスという告白をされた。

ご主人に何度もお願いしてもダメなんだそうだ。

あ、これは何かのフラグなのかなと思ったのだけど、そういうことではないらしい。

誰かと触れ合いたいけど、他の人とセックスをすることは倫理的に許せないとご本人は泣いていた。

今後何十年もこの悩みを抱えていくと考えると絶望する、と悲しそうな笑顔を見せた。

綺麗で、ある意味褒められるような倫理観を持っている女性が、幸せ結婚をした後にこんな状況に陥るのか。という驚きと、

浮気離婚もしたくないという場合、この牢獄からは抜け出す術はないのかなという感覚があった。


この話はどこにもいかない。

「お前がしたらいい」という話や、「セックスレス離婚理由になり得る」という話も、今は必要無い。


ただ、とても悲しい話だなって思ったことと、気付かないだけでこういった涙はたくさんあるんだろうなと思ったというだけ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん