「映画館」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 映画館とは

2017-10-22

JKピンク映画の件

https://anond.hatelabo.jp/20160822142254

タイトル釣りです。

1. 高部知子のニャンニャン事件モチーフにした話。干されて「仕事をください。」って言いながらSEXしてた。

2. 処女を捨てたい女の子の話。昔はグループサウンズやっててモテモテだったが今は鳴かず飛ばず歌手おっさん初体験をしてた。

3. 蒲田行進曲パクリアニキ病院入院して看護婦に言い寄る。でも看護婦は見舞いに来ていた弟分が好きでアニキが毛じらみ持ちなのでアニキ下半身の毛を剃ってSEX。その後弟分と看護婦井の頭公園でアハハウフフと追いかけっこしてEND。

--

(参考/追記)いずれも1984年3月上旬封切りのようです。劇場は(中上健次も通ったという)練馬映画劇場でしょうか。僕は90年代半ばの一時期に高野台光が丘暮らしており、その頃、江古田文化劇場とともに、かつて存在した名映画館名前を知りました。足を運んでみたかったです。

id:dusttrail さん にゃーん😺

2017-10-21

anond:20171021123825

所謂、石をひっくり返したらダンゴムシが沢山いた、みたいな光景だよね。

普段見る事の出来ない人種悪臭放って映画館に来るのを見ると、趣味は似通っていても本当に陽の光と無縁な人達なんだなと痛感する。

2017-10-19

https://anond.hatelabo.jp/20171018154852

とりあえず見たことのない過去の名作アニメの落穂ひろいでもするか

映画館にわざわざ足を運んで洋画でも見たら?

2017-10-15

厚生年金税値上げで手取りが3000円も減った日本死ね

10月2005年以来最後の(政府自称)の厚生年金料引き上げが行われた。

新卒1年目の私は3000円も手取りが減った。

たかが3000円(笑)と思うかもしれんが3000円もあればちょっとお高いランチは食えるし映画館に行って帰りにちょっとしたグッズも買えるしネカフェだと一晩過ごせる。

まり年間36000円も手取りが減った、かなりでかいよ4万近くよ!!!PS4買えるじゃん。

若者も車離れとか旅行離れとかパチ離れ酒離れタバコ離れとか言うけどそらあ年金保険ボコボコ値上げしたらそらあ消費しなくなりますって。


国民年金保険料

昭和36年100円→昭和60年6740円→平成10年13300円→平成29年16490円

厚生年金保険料】※()内は折半

平成16年 13.934% (6.967%)→平成29年18.300%(9.150%)


上記に加えて消費税健康保険料も上がっている、老害若い頃とは違いなにもかもが値上げ値上げラッシュ!全く最近老害はそこを考えずに偉そうに我々若者説教たれてやがる!

いまは住民税はないけど来年から住んでるだけで罰金を払わなくちゃならんくなるからますます節約するしかない。

これで老害から消費しろナイフで首元に突きつけられようが知るもんか!車も買うわけないぞ!

若者に飲む打つ買うをさせたいのであればまずは社会保険料減免所得税住民税の減税、それはできるよね?

今度の選挙自民は論外、維新希望立憲共産もいや

じゃあ白紙投票かな。

2017-10-11

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nych87.com/entry/2017/10/10/203500

新幹線という逃げ場がない場でやるわけないから嘘松、的なのがいるけど、

新幹線もっと直接的な痴漢とかも頻発する場ってのも知らない男が大量にいるのか…

(というかこの男達も、女が承諾する訳ないのを分かってて卑猥な事言って喜んでる一種痴漢では?)

映画館とかと並ぶ、満員電車に次いで痴漢に遭いやすスポットだと思ってたけど。

ほんと、男と女で見えてる世界が違い過ぎる。

2017-10-10

anond:20171009084854

お母さんが「男の子プリキュアを好きなのはおかしくなんかないよ」という態度で息子を肯定してくれていたら、息子はクラスメイトから何言われようが大丈夫なのでは?

そもそも、家の近くではなく遠くの映画館に行けばクラスメイトとも会うことはないと思うけど

anond:20171009084854

遠くの映画館に行けと書く→田舎のことを分かってない~

その辺加味したりして遠くの~を省く→いじめを知らないから行けばいいとか言うんだろ遠くの映画館に行け

もうどうしろ

2017-10-09

anond:20171009120535

私もよく泣いてしま

動物系のだと予告だけでも泣く

映画館に箱ティッシュ持ち込みたいくら

anond:20171009084854

http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02570

どこのあたりだろう?

場所によっては遠くの映画館行くのも難しいだろうからなあ

オタク向けに少し遅い時間にやってる映画館もあるから夜の回に行くとか

10分前くらいから場内暗くなってると思うからギリギリに入って終わったらすぐ出ていくとかかな

最悪DVD出るまで待たせてもいいとは思うけど

今のプリキュアが出てる映画なら今年の春に公開したやつがもうDVD出てるからそれ見せてしのぐとか

映画館ですぐ泣く

映画見に行くと100%泣いてしまう。

終わったあともトイレ20分くらいグスグスしてる。

泣いてるから正直あんまり内容がわからなくて3回くらい見に行く。

金曜ロードショーで見る分には気楽なんだけどな。周りの人に申し訳ない。

男の子がプリキュアを見に行きたがる

隣の(大きな)街に行く、というプチイベントの中で映画鑑賞を入れるしかいね

イオンとかジャスコに併設した映画館、みたいなとこは増田の住んでるとこにないのか

連れ歩きの距離や手間の関係とかでどうしても最寄りの映画館でなければならんのか…?

男の子プリキュアを見に行きたがる

めちゃくちゃ叩かれそうな話だけど悩んでる。

六歳の息子がキッズ番組で一番プリキュアが好きで、映画も見に行きたがる。

近所の映画館からクラスメイト女の子や、男の子姉妹鉢合わせする確率は高いと思う。

苛められたり変だとからかわれたりしないか心配だ。

ひょっとして普通に男の子が見に来たりしてないかほかのお母さんに聞いてみたが、プリキュア好きでも男の子は流石に映画館には行きたがらないらしい。

どうしよう。

2017-10-08

anond:20171008155341

え、持ち込んじゃ行けなかったの?

映画館きらいで滅多に行かないから知らなかった

つーか持ち込んでも絶対バレなさそうだけど

映画館への持ち込み

頼むから許してくれよ

こっちは週2で通ってんねんで

そりゃあ儲からないってのは分かる

けど、こんだけ行って毎回食い物まで買ってたら破産してまうがな

コンビニなら100円で帰るもんなんで500円も払わなあかんねん

いい加減にしてーや

と言ってももうもう持ち込んどるんやけどな

別に注意されてるわけちゃうねんけどな

公認してーや

毎回袋開けた状態劇場入ったり、周りに気づかれないようにコソコソ食ったり大変やん

なんとかしてーや

2017-09-29

アウトレイジ奥田民生

今週テレビ映画アウトレイジが流れていたから観てみた。

役者の演技もしくは演出はまったくリアリティも無く、内容もペラペラで驚いた。

薄い内容でも、役者の演技がよければそれだけでも楽しめるものだが、役作りもあまりしてないし、

ただ仕事をこなしているだけのように見えた。

なぜか監督俳優ともに皆が内心ドヤ顔で演じているように見えてならなくて、痛い映画だなと。


その男、凶暴につき」を当時映画館で観て、北野武さんはタランティーノになりたいのかなとの感想を持ったものだが、

映画監督としてというより、芸人さんなのに才能があるのだなと感じたことを思い出した。

そして、そんな限定的に感じた才能も、時とともに枯渇していたのだなと。


そんな感想を抱きつつ思い出したのが、同じ様な評価をしていた奥田民生さん。


ユニコーンからソロになった時、

曲を聴いた感想は、流行グランジ歌謡曲にしたのかこれはと。まぁ日本だったら人気もでるのだろうと。

本物、一流のミュージシャンとしての才能ではなく、器用で世渡りが上手なのだろうと当時は感じた。

最近映画になったとかでNHKかなんかで番組があったのをたまたま観たのだが、

もうロック界隈は現在ではジャンルとして新しいものもないから、

うまく日本用に取り込めるものがなく、中途半端クラシック歌謡ロックみたいになった最近の曲を演奏していた。

本人は、曲を作るコツを「パクる」と名言しており、過去自分感想が正しかったのかもしれないと思った。


ビジネスもそうだが、主にアメリカ成功日本風アレンジ(というと聞こえがいいが)して、

国内限定活躍する人は、幅広いジャンル存在する。

他の国でも同様なところも多いけれど、エンターテイメントカルチャー関連では、

作り手も観客も含め、残念だなと思う事は日本には多い。


モノマネが得意な人が成功するのではなく、オリジナティ溢れる人が成功してほしい。

2017-09-26

スマホゲームに対する論調が変わった気がする

最近、感じることであるスマートフォンゲーム課金通称ガチャ)に対する擁護が増えたこである

以前はコンシューマー機の方が良いなどと言う声が多かった感覚だ。

数年で世の中というのは変わるのだということだ。

消費社会でこんな感じなのだから政治的雰囲気などというものも変化していくのだろう。

怖いと思うのは、かつては批判的だった人間がすっかり嵌っていることだ。

そして、批判的な意見を言うと怒り出す人間もいる。

自分の考えが変わっていることに気づかない。

財布の中のことだから問題はないが、戦争など人々の命が関係することでも簡単に変化するのではないかと思うと震え上がる。

スマホゲームSNSが無ければここまで流行ることは無かっただろう。

SNSには、こんなキャラを○万円かけて引いたとかいう消費自慢がある。

これが人々の自己肯定につながるのだろうか。

フリマアプリ落札というのも、人々の承認欲求に応えているという話を聞く。

都内の小さな映画館職員が「今の人間映画に知っていることを求める 以前は知らないことを求めていた」と言っていた。

消費社会も人も変わり続けるということなのだろう。

ただ、やはり容姿が悪いと人間は生きるのが苦しいというのは変わらないというのが実感だ。

ネット社会現実と変わらなくなり、顔が悪いと肯定感を得にくくなっている気がしなくない。

顔がいい人間が顔出ししたりして持て囃されるからだ。

容姿が醜くとも自己肯定やらを得られる仕組みやらコンテンツ必要なのではないかと感じている。

別に意識が高いわけではなく、容姿が醜くてセックスができないから考えているのだろうと感じる。

2017-09-25

軽率にライビュをやってくれという人たちが嫌い

内容はタイトルそのまま。

先日某人気漫画原作舞台キャストが発表された。

それを見た友人が放った一言が「ライビュをやってくれたら観に行くのに」。

それにずっともやっとしてて、けどなんでそんなにもやっとしたのかっていうのがいまいち言葉にし難くて、

それを自分で整理するためにこんな文章を書いている。

だってさ、たしか大人気でめちゃくちゃチケットの取りにくい舞台とかミュージカルだったらそう言うのもわかるんだけど、

まだ先行も始まってなくて倍率も読めない舞台に対して(というか良席にこだわらなければわりとチケット取りやすそう)

そんなこと言うってことは、それって実際に観に行くつもりは無いってことだよね?

その人の中では生で観る価値はないってことだよね??

ライブビューイングはあくまでその舞台運営好意だったり収益だったりまあそういったいろいろのために行ってくれるもので、

やらないことに対して客が文句を言う権利はないと思っている。

だって舞台ってそもそも生で観るものもの

私には8月の終わりにアホみたいに通った舞台があった。

千秋楽のライビュとTV放送が決まってたんだけど、アフタートーク回とかにこだわらなければ普通に当日券も手に入るような舞台

よくある2.5次元モノだけど、役者演出殺陣も何もかもが最高で、とても楽しく劇場に通ってた。

その舞台の主演俳優さんが、カーテンコールの際に必ず口にしていた言葉

ライブビューイングもTV視聴もいいですが、舞台は生で観てこそ。ぜひ劇場に足をお運びください」

それこそ何度でも、なんて冗談めかして言ってたけど、ちょっと私は笑えなかった。

このジャンルトップをずっと走り続けてるこの人にこんなことを言わせてしまうのはどうなんだってそれを聞くたびに思った。

(し、実際に劇場にいるおたくに言ってもあん意味ないんじゃないかなと思った)(だってその場に居るのはそれこそ言われずとも勝手に何度も足を運ぶおたくたちである

(とか思ってたら大千秋楽カテコでも同じこと言ってて、それを聞いた時にようやく笑えた)(あれを映画館とか自宅のTVで聞いた人は何を思ったんだろうか)

地方からとか金額とか、人それぞれいろんな事情があるとは思うんだけど、すぐにライビュをやってくれって言うのは辞めてくれないかなって思う。

それを言っていいのはチケット戦争に最善を尽くしてそれでもチケットを手に入れられなかった人たちだけだよ。

会場のキャパとその舞台の人気が合ってなくてチケット激戦とかだったらわかるけど、

あなたがかつて「ライビュやってくれたら観に行ったのに」と文句を言ってた舞台は、普通に当日券だって出てた。

書いてて思ったけどつまり声の大きい茶の間が嫌いってことだよね~~知ってた。

もやついた理由自己解決できたので終わり!

あーーーやだやだ。もっと楽しいことだけ考えて生きていたい。

今の消費者は既に知っているものコンテンツに求める

扁桃腺が腫れて入院したために、ハワイ旅行が中止になった。

退院旅行予定日の2日前とかだったので行こうと思えば元気一杯で行けたのだ。

リゾートの海に浸からないで、京都大学でやっていけるのか不安だ。

仕方がないので週に2日しか授業がないのを生かして一人で色々と行くことを考えている。

一人でリゾートも悪くないかもしれない。

点滴のおかげかスグに唾液が飲めるようになって、ずっと考えていたことがある。

容姿が悪かったりする人間自己肯定優越感を感じることが出来るコンテンツシステム必要だということである

それが課金で有利になるゲームであるという言説は割とよく聞くし、説得力もある。

SNSがなければ、カードを引いて自慢することなどできないからだ。

しかし、それだけのままでいいのだろうかと考えてしまう。

一つはある小さな映画館職員が言っていたことで、「以前の観客は知らないことを映画に求める 今の観客は知っていることを映画に求める」というのを思い出した。

知っていることでない何かを見せられなければいけないのではないかということだ。

SSRと書いてあるおっぱいが大きい女の子カードだけでいいのだろうかということだ。

新たなコンテンツやらシステムは反権力的であって欲しいというわがままである

まぁ、考え付いたのが顔が悪い女の子容姿を獲得するための闘争に明け暮れるゲームだったりするので自分に呆れるものだ。

2017-09-22

留学から帰りたくない

帰りたくないよ〜!!!

ニュージーランド天国だもん

せっかくなのでいいところをあげていく

ひとつ自由

授業中スマホ触ってても音楽聴いてもOK飲食OK みんな自由に喋ってる 私はよくりんごを丸かじりしてる それでも無秩序って訳じゃない 静かにする時はちゃんとする

ちなみに染髪ピアスタトゥー化粧オールオッケー スカートの長さも自由(宗教上の理由もあるため)スカートズボンマオリ(ニュージーランド先住民)の衣装が選べる 友達イスラム教徒女の子はお洒落ジャケット着て、ロングスカートヒジャブ巻いてばっちり決まったメイクして鼻にピアス開けてるんだけど たまんない

ふたつめ ご飯が美味しい

普通に美味しい 特にラムチョップが最高 日本食寿司しか無いのとその寿司寿司とは呼べないシロモノ(カルフォルニアロール、握りはサーモンオンリー照り焼きチキン酢飯の上に乗っかってるだけとか)だということ以外はいい でも太るね

乳製品うまい

みっつめ 授業が撰べる

時間割必須科目(英数理)と好きな科目3つの計6科目を1日5時間でローテーションする この好きな教科っていうのがムチャクチャある 農業園芸演劇、木工、服飾、工業、保育、体育、歴史美術ダンス料理もっといっぱいある 書ききれない しかも全部個別教室があり、授業内容はハイレベル(普通公立高校なのに) 私は体育の授業でボルダリングをやってる めちゃくちゃ楽しい

よっつめ 人種差別が無い

会ったことない 以上

いつつめ 美人が多い!!!(男女共に)

多い。白人黒人アジア人ヒスパニック系に中東マオリ族多種多様な生徒達 みんなスタイル良くて大人っぽい そしておっぱいが大きい…羨ましい

むっつめ すぐ帰れる

授業が終わるのは3時 皆終わったらダッシュで帰る 放課後残るとかない 教室ちょっと喋ってるだけで帰らないの?と聞かれる クラブもない(あるけど練習せずに試合だけとか) 先生もすぐ帰る 学校の近くに寄れるところがないので健全帰宅する

ななつめ 人間関係に疲れない学校構造

ホームルーム教室がない 毎時間が全員異なった移動教室の為一緒に行動する人とかいない さっきも書いたが好きな授業を選択する為必然的趣味が合う生徒とよく顔を合わせることになる スクールカーストを作ることが出来ないつくり ロッカーもないしカツアゲもない ケンカはたまにある

やっつめ フレンドリー

みんなやたらフレンドリー スーパーレジ店員とか普通にしかけてくる(どこの国から来たのー、ニュージーランドはどう?とか) 学校でひとりでいても何かと話しかけてくれる 不良っぽい人もなかよくしてくれる(会うたびにハイタッチしたりハンドサイン?ピシガシグッグッみたいなのをしてくれたり) 困り顔でうろつくだけでどうかしたのかと声をかけてくれる

ここのつめ ゆったり

ざっっくり言うと北海道四国を取った日本に五百万人が散らばっているようなものなのでスカスカ ゆえに全てが広くゆとりがある いいことだ 映画館座席も広かったぞ 体型もあんまり気にしないね

とお 緑が多い

今のところ見たことのある家は全部庭付きだ ていうか建物がないから緑が多い 見渡す限りwindowsの画面みたいなのが続いたりもする 景観が綺麗だし自然を大切にする国民性 あと柵が大体木

とりあえずこんなもん?

2017-09-21

anond:20170921075254

映画館ガラ空きだろうなあ、たまにそんな日をつくると楽しいそうだナ。

2017-09-19

https://anond.hatelabo.jp/20170918133845

多分これがキッチリ交際したい向きにもご納得いただける告白ライン

 

二人きりで食事を3回ほど(これは学食でも可)繰り返した後、映画館水族館などの初心者デートコースに誘う(当然二人きり、グループならOKと言われたらノーカン

   ↓

上記の初心者デートを3回ほど行い、相手が次の約束を断ったり日程の摺り合せなどをしない等のお断りサインを出してこないのを確認の後、遊園地観光地を日帰りで散策などの中級者コースに誘う

   ↓

中級者用デートをまた3回ほど行い、またお断りサインが出てないか確認した後、相性が良さげかどうか自己確認。<<ここが告白ライン

 

月2~3回のデートで大体3ヶ月から半年くらい。これくらいしてたら真面目な交際

「○○ちゃんのこと好きなんだ。今彼氏とか好きな人いないんだったら付き合わない?」と告白すること。

多分それでも断られる可能性は充分にあるが、デートをこの回数してくれるなら少なくとも嫌われていないし、徐々に異性として意識してもらえば現段階で断られてもあとでワンチャンある可能性は大いにあり。

2017-09-18

来期アニメも続編やリメイク多い

タイトルホッテントリにあったGIGAZINEからコピペした

シリーズものってのは前やってた◯◯の関連作映画館で上映された◯◯のテレビ版みたいなやつね

春はまあ年度の最初キッズアニメの○年目突入仕切り直しがあるせいでやたら多いんだなと思ったけど

秋はそれがボカン24NHKアニメくらいなのに続編・リメイクの総数は同じくらいある(春27本/秋24本)

深夜アニメでも続編がいっぱい見られるというのは嬉しいけど

逆に言うと1期目見てねーしなー…みたいな作品も増えるというわけで悩ましい

2017-09-13

わたモテとわたもて

日記書こうとして長文書いてたら消えやがった!!!悲しすぎる

わたモテの中で

「年を取る度に一人行動することがどんどんと増えていった気がする」

という文があってそれが印象的だった。

まさに私もそう思う。

カラオケとか、食事とか、映画館とか。

複数でしていたものが段々と一人でするようになった。

一緒に行動する友達がいない人はここに共感する人は多いんじゃないだろうか。

でも共感してるのにセリフうろ覚えっていう。どこの巻だったっけな…?

腐女子主人公女の子が異様に周りがモテる少女漫画もあったけど、

(ここのタイトルも私がもててどうすんだみたいなだったらから、略して「わたもて」だ)

痩せて綺麗になって友達好意も向けてる人もわんさか出来て…じゃなくて

わたモテくらい徹底してくれたら面白かったのにな。(それじゃ流石にモテいか

わたモテ主人公腐女子ではないけど、まあまあのオタクで、友達がいない子なので、

物語序盤はかなりリアルぼっちあるあるエピソードワンパレードで心にくる。

席外して戻ったら、友人と話してる子に自分の席占領されてたりとか、文化祭準備中やることなくて

やっと与えられた仕事いか時間にゆっくりと作業するとかね。

最初少女漫画は、男子高校生同士BL妄想に楽しんでる主人公が、

なぜかその対象から好かれてなんでだよ!?ツッコミを入れている構図が固まっちゃってるし、

それ故に先の展開も予想出来て、連載としてはちょっとイマイチ

あと恋愛がメインなだけに、主人公のBL好きもファッションに感じてしまう。

どうすれば面白くなるか考えてたけど、BL好きの主人公がなぜかモテるしか主人公はBL好きだから自分よりも他の男子が仲良くやってる方が楽しいんだ、という矛盾した構図がキモな以上、難しい…。

1巻だけしか読んでないのでもしかしたら先の方まで見たら面白いのかもしれないけど、

最初だけ触った感じの感想でした。

2017-09-07

一緒に映画を見に行くだけの相手がいる(いた)

12年ぐらい。元は職場の同僚。その後は互いにいろいろ変遷した。

今のように何時でもつながれるSNSがない頃。メールをしても互いになかなか返事を返すこともせず、気が向いたら近況を伝えたり、次はこれが観たいと思うけどどう?というようなことをメールで送って、互いに興味をひかれれば観に行く。デートではないので、片方が遅れてきたら先に入って別々の席で観ることもあった。その回数も頻繁ではなく、観たい映画がなければ行かないので少ない年は年1回位。

もちろん、それぞれが観たい映画もあるので、一人でも映画は観た。だけど、ときどきこれは一緒に観に行きたいと思うものもあって。かといって、見終わってからあーだこーだと感想合戦を楽しむというようなアフターもなく、ただ、「よかったねー」「いまいちだったかも。ごめん」みたいな簡単な会話で、じゃあまたね、で終わり。

数年前LINEが急激にやって来て、互いを登録したが、私たちLINEで互いの「それぞれの」日常に入り込むことを極端に恐れていたのかもしれない。LINEでは一度もやり取りをしたことがなく、結局相変わらずメールでやり取りをしていた。

3年前、いつものメール映画の話をしたけど予定があわず「残念、また今度ね」と書いたあと、しばらくいろいろあって、これまでのように「気が向いたら連絡をすればいい」と思っているうちに2年近く経ち、昨年連絡をしてみたけれど、返信はなかった。

以来、私自身なぜか映画を観ることが少なくなって、この数年で一人で映画館に足を運んだのは3、4回だけ。

相変わらずLINEの一覧には相手名前があるが、連絡はしたことがない。

自分でもどうすればよかったのか今もわからない。どうしたいのかもわからない。ただこの間「日の名残り」を読んでいて、なんだかよくわからないものが溢れてきたので書いた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん