「映画館」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 映画館とは

2018-10-21

魔法少女リリカルなのは Detonationの感想

増田に何件があがっていたので自分も書きたくなった。

ネタバレ自重するつもりないので、未見の人は先に映画館行ってください。














感想

非常に良かった。それぞれのキャラの想いが交差して、それぞれ昇華されているのが非常に美しい光景だった。

ほぼ全て戦闘シーン+回想シーンで、イリスが何故こんなことをしていたのか?など気になるところを散りばめてきた。

都筑さんのシリーズかわいい女の子キャラガチ悪党になったことはないと思うので、回想シーン見た時点でいろいろ察するところあり…。

所長が出てきたときに、こいつがストローマンか!悪人面してるからぶっ飛ばしたい!と思わせてくれた。

欲を言えばユーリが彫り下がった割に、戦闘面では結構いいところなしだったり、イリスガチバトルは最後までしなかったのは少し残念…。

キリエイリスとまともに戦えてなかったし。

あとはフェイトも火力不足イマイチ活躍しきれなかったけど、それはディアーチェ達と一緒に昇華された感じはあるし、最後特攻なのはを救うところで颯爽とフェイトさんが現れたのはとても嬉しかった。

レヴィがプラズマザンバーとかフェイト打ってくれたなーとかは少し思い残しがある。

構成について

個人的に感じたのは、リリカルなのはファンディスクという印象である

ラブちゃ箱とかこんな構成で、初登場ヒロインを掘り下げて全力で最後に生じる障害をぶっ飛ばしてたなぁなどと懐古することなった。

掘り下げる時間(思い入れを作る・溜め)があまりなかったにもかかわらず、あれだけのヒロイン達をきっちり幸せ担って欲しいと思わせてくるのはさすがだと思う。いやけど流石に時空管理局がザルすぎてちょっとアレだったり、キリエもどう考えても主犯だろいい加減にしろという思いは残る。まぁそこは本質的(見たかったもの・見せたかったもの)じゃないからいいんだ。

最後なのはについて

思い返すと、恭也ちゃんがこういう存在だったような記憶がある。

恭也ちゃん最後には(リリちゃ箱)で、フィリス・矢沢さんの協力のもと完治して自分のことと向き合えるようになるんだけど、それが今回のなのはのあのタイミングだったんじゃないかなぁと思いました。

もともと気に入らないものはパワーで捻じ曲げる系のなのはさんだと私は捉えているんですが、恭也ちゃん目的ためだと自分が壊れようが突き進む人だった訳で、そうじゃないでしょ!っていうのを気づくフェーズなのはさんにもあってもよくって、今回の物語がそういう転機になってもいいんじゃないかと思いました。StSだと自分のためっていうより、愛する我が子のためっていうなのはママの側面が強かったし…。

しかしだなぁ、これだとがStSで語られた自爆事故が起こらなくなるんじゃないかと思ってしまったりもするんですよ。まぁでもほら都筑さんだし、そういうもんじゃない?細かい設定の調整よりも、ぼくは感動する物語をいっぱいみたいなぁと思っています。とても良かった。ほんとよかった。

けどまぁ流石に無印Asも昔に4回くらい見ただけだし、SSについては1回聞けてるか聞けてないかから、忘れてる物語とかあったらごめんなさい。

あとは、とらハキャラの中でちかぼー・那美さんと並んでフィリス・矢沢さん好きなんで名前だしたかったっていうのもある。きっと、多分。

造形について

あの都筑スタイルほんと好き。髪がこうΛΛってなってるとのとか、横向くとちょっと出っ張ってるのとか、好き。

あと桜待坂Vol.3

2018-10-19

anond:20181010164916

見なくはないけど、国際線乗ってるとき暇つぶしとか空いた時間タブレットで観たりな人が多いんじゃないか

わざわざ時間を合わせて映画館まで行くという高いコストを支払ってまで観ようっていう人は少ない印象がある

[]2018年10月18日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008821547244.969.5
0197903893.233
025510737195.248
0340326581.637.5
0419182496.047
05242430101.374
0649278856.941
07439166213.262
0897843286.953
0998931395.052
101211004383.051
11122999581.936
121931480076.737
131541124173.048
141701239072.938.5
151671269776.038
161881553682.634.5
1711914748123.938
1887834395.936
1910911559106.044
209714917153.831
211291255597.335
2212312606102.539
2310211792115.639
1日2491251762101.141

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(238), 自分(210), 増田(124), 話(108), 今(103), フェミ(98), 男(97), 女(96), 問題(81), 人間(72), 好き(72), 前(67), 女性(65), 意味(62), あと(60), 仕事(60), 気(60), 関係(59), 普通(55), 日本(55), 感じ(52), 気持ち(50), 言葉(49), ー(49), ネット(47), 理由(46), オタク(46), 他(45), 今日(43), 場合(43), 最近(41), 社会(41), 時間(40), 会社(40), 目(39), 批判(39), 頭(38), 一人(37), 子供(36), しない(35), 逆(34), 金(34), 性的(33), 他人(33), 表現(33), 男性(33), 必要(33), 名前(32), 手(32), 嫌(32), 一番(32), 意見(32), じゃなくて(32), 絶対(32), 顔(32), 世界(32), 別(31), 親(31), 全部(31), 相手(30), タイプ(30), 現実(30), 作品(29), 本人(29), 理解(29), 話題(29), レベル(29), バカ(28), 記事(28), 消費(28), 女の子(27), 結局(27), 存在(27), 今回(27), 家(26), おっさん(26), アニメ(26), 内容(26), 生活(26), 事実(25), 最初(25), しよう(25), 全員(25), 大学(25), 嫌い(25), 扱い(24), 確か(24), 周り(24), 友達(24), ゲーム(23), 声(23), 人たち(23), 発言(23), 昔(23), 勉強(23), 年収(23), 無理(22), 敵(22), 全て(22), 誰か(22), 表現の自由(22), 最後(22), 都合(22), 議論(22), 価値(22), 説明(22), 一部(22), ただ(22), キャラ(22), 時代(22), 自体(22), いや(22)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(124), フェミ(98), 日本(55), じゃなくて(32), 表現の自由(22), KKO(18), キズナアイ(18), わからん(16), パワハラ(15), なんだろう(15), 個人的(15), ブコメ(15), マジで(15), いない(13), twitter(13), ショートカットキー(13), はてブ(13), 被害者(12), 何度(12), 元増田(12), AV(12), Twitter(11), ブクマ(11), 東京(11), ネット上(11), なんや(11), 基本的(11), ジェンダー(10), なのか(10), コピペ(10), 障害者(10), アメリカ(10), 一般的(10), 女体化(10), ツイート(10), 1日(10), 自分たち(10), お気持ち(10), SNS(9), 奨学金(9), にも(9), 消費税(9), キモ(9), 上から目線(9), いいんじゃない(9), ガチ(9), ブラック企業(9), キモオタ(9), ???(9), 一方的(8), フォロワー(8), 10年(8), 中国(8), ワンライナー(8), 可能性(8), トラバ(8), スマホ(8), OK(8), ちゅ(8), なんの(8), 五輪ボランティア(8), キモい(7), アレ(7), 頭が悪い(7), 具体的(7), 一緒に(7), 承認欲求(7), サイコパス(7), 女性専用車両(7), ラノベ(7), ドラゴンボール(7), ツイッター(7), PC(7), 私たち(7), プレイ(6), BL(6), 元ネタ(6), 多数派(6), 数年(6), …。(6), リスペクト(6), エンタメ(6), 少数派(6), 牛丼(6), 沢田研二(6), アプリ(6), 1年(6), 金(6), 知らんけど(6), 登場人物(6), 社会生活(6), ブラックジャック(6), リアル(6), 1時間(6), ミソジニー(6), 障がい(6), 二次創作(5), 悪いこと(5), トンデモ(5), 自分自身(5), ゾンビ(5), 過激派(5), あるある(5), A(5), 笑(5), アラビア語(5), とはいえ(5), はてな民(5), ワロタ(5), 価値観(5), 好きな人(5), s(5), 社会問題(5), エロい(5), 腐女子(5), 加害者(5), 丼物(5), 1000万円(5), 慶応(5), 擬人化(5), 陰キャ(5), はてなー(5), LGBT(5), カス(5), 涙(5), ひらがな(5), ワイ(5), ホッテントリ(5), 2回(5), ウザ(5), 社会学者(5), 手塚治虫(5), ジュリー(5), 最終的(5), 娘(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

年収低そうw (11), あってる? (9), 覚えたショートカットキーで得意げにコ(7), うわ……すげえムキになってる……やべ(7), じゃあキーボードよりマウスのほうがワ(5), うんち (3), やらせろ (3), 勝ち負けに拘らないタイプの人もいるか(2), どちらかというと、単に、歳をとったり(2), ぷw得意げにショートカットキー使って(2), いや、それを言っているんだけど。ドヤ(2), 論破論破!ロンパッパ! 論破論破(2), ゴミを貼るな (2), はぁ?超ウザイの来たwwww 煽りた(2), (2), لماذا لا تتحدث بال(2), 人の好き嫌い発狂するバカ認定してい(2), 今日同人女は学級会か。 (2), 他にもその人と会ったことある女フォロ(2), 全部後付けの理由 (2)

頻出トラックバック先(簡易)

■女が丼物を食うことに抵抗がある友人 /20181017185657(24), ■おじさんがパフェ食べるの可愛いと思う /20181018092334(14), ■生ハムって /20181018104915(11), ■なんでそんなにブラックジャック女体化が騒がれてるのかわからない /20181017114836(11), ■ /20181017234055(10), ■上り下りも1つのレーンでまかなうエスカレーター /20181018123301(9), ■太陽の所有者なので世界中の太陽光発電所から太陽の利用料を徴収したいんだけど /20181018144248(9), ■賃貸派と持家派 /20181018133715(8), ■映画館枝豆食いたいのう /20181018055544(8), ■増田は変わった /20181018061632(7), ■最近フェミの主張、あるいは性的なことを特別扱いするべきか問題 /20181017174949(6), ■パラ選手ポスター撤去に強烈な違和感を感じたボクの言い分 /20181017211625(6), ■うーんやっぱりもうこれ以上耐えられない /20181018114740(5), ■彼女ゾンビ化したので殺して別れる映画 /20181018142258(5), ■サイコパスになりたい /20181018060724(5), ■コミケ収入生活してますって /20181018145624(5), ■一般人が入手できる毒物を教えてください /20181018211414(5), ■萌えエロじゃないって言い張り続けるって逆効果じゃない? /20181018000013(5), ■はてなーって冗談が通じない人多いよね /20181018003233(5), ■迷惑フェミ迷惑オタは同質 /20181018140735(5), ■五輪ボランティアに見る「はてなー」の主語デカ問題考察 /20181018000929(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5719554(2524)

2018-10-18

anond:20181018072303

食べたいのは確かじゃ。

しかしそういうのは無理じゃ。

映画館要望はだしているんじゃがのう。

といっても毎月1回程度のペースじゃが。

anond:20181018072216

どうしても映画館の中で食べたいみたいだから

anond:20181018060559

生憎ばれなきゃいい精神は持ち合わせてはおらんのじゃ。

枝豆が食いたいのを我慢するのじゃ。

しかし、映画館枝豆が食いたいのう。肩を落としてがっくりじゃ。

映画館枝豆食いたいのう

なんで売ってないんじゃ。

くやしいのじゃ。

anond:20181017222937

映画館で観たんだけど、例のシーンは怖くて涙が止まらなかった。びっくりした。映画ってわかってても人は恐怖で泣くんだね

2018-10-17

ドンブリーズとかクワイエットプレイスみたいな映画

声を出してはいけない騒いではいけないっていう映画館のそれと映画の内容のそれがマッチしてるから作品の中に自分がいる気分になってくる。

こういう映画映画館で観てこそなんだろうなって思う。

2018-10-15

『よう実』見たせいで色々怖くなった

ようこそ実力至上主義の教室へ(以下:『よう実』と表記)』というアニメがある。

まりアマゾンビデオが勧めてくるので1話と2話冒頭だけ見た。

端的に言えば中高生向けディストピア作品という感じ。それに昔天海祐希がやっていた『女王の教室』の要素もちょっとまれいるか

中学生時代特撮ヒーローものに復学した派生としてエヴァンゲリオンのようなアニメに興味を抱いたのだが、そのころの自分に見せたら一発でのめり込んでいたことだろう。

まあ自分実家のある地域田舎過ぎて放送されていなかったんだけど。

 

ここからが本題なんだけど、『よう実』を見ていたら現代社会が急に怖くなってきた。

『よう実』の舞台一般社会から隔絶された全寮制の高校で、スマホ型の端末に電子マネー支給される。

その電子マネー学内にある娯楽施設など(服屋とか映画館カラオケコンビニゲーマーズ風の店)で使うことが出来る。

んで1話ラスト、「お前らの態度悪すぎだから電子マネー支給基準を満たしてない。だから1円もやらね。」みたいなことを担任教師が言い放つシーンがある。

あのシーンで感じたことは、「態度の悪さ」というのがどこまでを示すのかということである。ついでに担任遅刻欠席私語携帯弄りを例に挙げていた。

2話冒頭では「リアルタイムで生徒の動向を把握している」というセリフもあった。

まり「態度の悪さ」というのは授業態度の悪さももちろんあるだろうが、電子マネーの使いっぷりや私生活の悪さも「態度の悪さ」として勘案されている可能性があるということだ。

例えば電子マネー舞台となる学校では学校支給電子マネー以外では買い物することは出来ない(学内諭吉などの現金を扱っている描写もない)。

生徒の動向を担任関係者つけまわしているという描写もなかった。

ということは考えられることはただ一つ、生徒一人一人の電子マネー利用実態支給基準を決めるところに筒抜けということである

言い換えれば生徒の消費行動を通じ、学内統治者(?)が生徒の一挙手一投足を監視しているのである

加えて生徒に支給される携帯端末は通信機能も有し、おまけにカメラまで搭載している。

これらの端末を使えば生徒間のやり取りや寮(劇中の寮は普通ワンルームマンションみたいな感じだった)での行動まで丸裸なのではないか

それらのビッグデータ総合し「お前ら態度悪いか電子マネーやらねー!クソして寝ろ!!!」ということも可能なはずである。というか授業態度だけでは「態度が悪い」と断言できないはずである

携帯端末や電子マネーデータが筒抜けで、それらがクラス単位でのビッグデータとなり「態度が悪い」と判断されたと考えるのが自然であろう。

 

翻って現実社会ではどうか。自分電子マネー日常的に使っている。(関東在住なので)PASMOを使ってバス電車に乗っている。

やろうと思えば『よう実』世界のように自分の行動を一挙手一投足監視することも可能ではないか

少なくとも「最寄り駅は○○駅」とか「コンビニキオスクではよく××新聞を買っている(から政治思想はこうだ)」といったことは筒抜けである

また、自分は幸いスマホガラケーは持っていないが、デスクトップパソコンは持っている。そうしないと増田には投稿できないし、アマゾンも使えない。

アマゾンビデオを見られるということはアマゾンプライムに入っている。実際、アマゾンでよく買い物をしている。今日ティーパックをポチった。

dアニメストアにも入っている。使う検索エンジンFirefoxデフォルトGoogleだ。Youtubeだってよく使う。

アマゾンGoogleYoutube、dアニメ、これら4つのサービスの利用履歴を洗うだけでも趣味嗜好や行動形態は相当絞り込めるはずである

その結果『よう実』世界のように、「この人の態度は悪い」「この人は社会不適合者だ」といったことを閲覧・検索・購入データから判断される可能性もなくはない。

スマホに至っては常時身につけて歩くものであるGPSカメラ機能でどこにいるかといったことまでもが筒抜けになるのは想像に難くない。

 

2話冒頭まで見た感じだと、『よう実』は監視社会は身近に迫っていること、またそれを可能にする事物はもうすでに日常に潜んでいることをテーマにしているように感じられた。

精神疾患を患っており、ここ一年で何度も警察のお世話になった身である警察としては監視対象にしたい人間であることは疑いようのないことだ。

その際、日々使っているサービスにより監視されてしまうことが起こってしまうのではないか…といろいろ気をもんでいる。

いっそ東京の自宅を引き払い、パソコンイエデンワも捨て、回線も解約し、セオドア・カジンスキーみたいに山奥の掘っ立て小屋で一人暮らすしかないのではないかとすら感じている。

2018-10-14

レディースデー女性差別じゃないのか

外国はともかく、日本では、数十年も前から映画を見る権利」も「ボーリング場でボーリングする権利」も「カフェバーで飲み食いする権利」も男女は完全に同権でしょう?

それなのに映画館やボーリング場で、割り引かれちゃってるんだよ? 子供扱い、シニア扱いってことだよね? 気遣われている存在なわけです。

レディースデーありがとー」と無自覚庇護されちゃっている一般女性たちは仕方ないとして、そうした現状をフェミニストがどう考えているかを知りたい。

ただのマーケティングプランから何とも思わない?

それとも考えたこともなかった?

映画館高ッッ!

話題カメラを止めるなをやってるっていうから見てみようかなーって思ったら1800円て!

ネトフリが900円/月、アマプラが400円/月だよ!

みんなこんな金出してたの!?

家に逃げ帰って冷静に考えてみたけどやっぱり高いよ!

anond:20181014153831

映画館フォローするなら設備代なんだけど

共用だから体験クオリティがその時来てる他人にも左右されるのは痛いとこだな

Hulu「933円で見放題!」Netflix「650円Amazon「300円」映画館「1800円」

うーん

Amazon  月300円

ニコニコ  月500円

dTV   月500円

Hulu   月933

Netflix 月650円

U-NEXT  月1990円(AVも見放題)

TUSTAYA 1本100円

映画館 1本1800円

2018-10-13

若おかみは小学生! を観に行ってないのが許されるのは中学生までだよね (感想)

若おかみは小学生を見てきた

両親が交通事故で亡くなっておばあちゃん経営する温泉旅館〈春の屋〉で小学生のおっこが若おかみ修行をするっていうあらすじからしてもう年寄りの涙腺が崩壊確定。

まだ観ていない人のために私から伝えられるのは

おっこが!!!かわいい!!!!!!!!!

以上だ。

これより下はネタバレ含む感想垂れ流し文章から未鑑賞の方は今すぐブラウザバックしてその足でお近くの映画館に行くがいい。















開始五分で両親がおっこに花の湯温泉ドグマを受け渡し、交通事故で両親が退場するスピード感。もうここでメンタルがギッタンギッタンに引き裂かれた。ここから後この娘子はどれだけの心労と苦労とを重ねなければならないのかが容易に想像されて、もういいから早く!!!!!!の子幸せにしてあげて!!!!!ハッピーエンドを我々は所望する!!!!!わからんのか!!!!!!スタッフ!!!!!!!!と残りの80分弱叫び続けていた。もうね、家族3人で住んでいたアパートを一人でランドセルを背負ってキャリーケースを引きながら電車に乗るおっこがかわいそうでかわいそうでもうおばちゃん心がしんどかったわ・・・。隣のボックス席には父親母親に構ってもらえる子供の様子が見えてるしさ・・・。もうおっこ(と我々)の心にダメージを与えるのはやめて脚本・・・

部屋にいるとき旅館掃除をしているとき、布団で寝ているとき、あえて現実に重ねる形であり得たはずの両親とおっこの一家団欒が描かれていて、おっこがまだ両親の死を受容できていないのが本当にクるんですけどやっぱり少女が受け止めきれない喪失感世界観を歪めてまで自分を保とうとする姿って生命力に満ち溢れていて萌えますよねわかりませんか?がっこうぐらしでも使われた技法だけど刺さる人には刺さる死ネタなんやなぁ。

本作を語る上で絶対に外せないのはやはり同級生ピンクフリフリラバル旅館百合と謎多き占いお姉さん年の差百合ですよねわかりまぁす(ねっとり)。

二人ともいい女なんですよね~~~~~~~~かっこいい、めちゃくちゃかっこいい。自分ポジションをわきまえているからこそ身振り手振り一挙手一投足に宿るオーラが半端じゃない。

真月は膨大な資金ブランド力で高級路線の大旅館の、おっこは小さいながらも一人一人のお客の望む宿泊体験を少数精鋭の従業員提供する家族経営の小旅館の跡取り。大資本対小規模経営対立構造ではなく、花の湯温泉を共に活性化させていく温泉ギルドの仲間として二人が互いを「バカおかみ」「ピンふり」と罵り合いながらも最善のホスピタリティを目指すのがさいっっっっっっこうに百合なんですね。真月を高飛車無能かませ犬ポジションに置くのではなく、小学生ながらホモデウスを読み過去偉人金言にも精通した超絶努力家としているのが本当にうまい鯉のぼりの大群を山から見える風景構成するのに端に行けば行くほど小さい鯉のぼりを置いたり、イルミネーション庭園の監修をするなどのデザインセンスに長けたキャラクター性が打ち出されている。自分に課せられたブランドを損ねることが他の旅館観光業の人々に与える甚大な影響を知っているから、己の才能と太い実家にあぐらをかくことな研鑽を止めない。その姿を周りも見ているから、ピンフリと影で呼びこそすれども同級生は憧れ、尊敬の目を向けている。広くない土地の近い業界ギルド全員がうまくやっていくための信頼と協力の労働が成り立っている世界観に輝きを感じた。そう、描かれてるのはあくまでも温泉ギルドを中心とするおもてなしの心であって、だからこそ他人利益気持ちを損なうような不純物や明確な悪意を持った悪役が一切出てこない。お客さんも全員多少の難はあるけれど本質的に善人で、それぞれが日常で傷ついた心を非日常の春の屋で癒されて帰っていく。おっこの心情にフォーカスすれば不運な境遇女の子過去と決別する映画であるが、若おかみとしての言動努力フォーカスすれば、使えるもの幽霊でも鬼でもなんでも使う美味しんぼテイストプロジェクトX。二つの成長譚が重層的に織り込まれてながら進んでいく構成、なんて素晴らしい脚本なんだ...。そしてこの界面に現れ出てくるのがグローリー・水領、年上クールビューティお姉さん。若おかみの顧客でありながらよき理解者でおっこの知らない世界を見せてあげられる唯一の人物。どうしたらそんな属性を一人にガン積みさせられるんだよ百合絶対殺すマン???失恋の傷心を癒しに春の屋にきたカリスマ占い師のグローリーが、おっことの溌溂としたやりとりと露天風呂生気を取り戻しそのままおっこと買い物デートに行くんですけどこの展開のスピード感がかっこよすぎて、なんでお姉さん一気に距離を詰めるの???惚れた。まぁ大方の予想通り高速道路でおっこの交通事故トラウマフラッシュバァァァックしてしまうんですが。過呼吸のシーンも大変よかった。よかった…。ここで帰宅するんじゃなくて、おっこにはウリ坊とみよがいて見守ってくれているんだよという心の弛緩が入りつつ、ジンカンバンジージャンプを爆音でかけて買い物シーンに突入する転換が最高にハイってやつでしたね。超絶高まるオタクと化した。超かっこいい曲だったから早く配信するんだ公式ジンカン人間音読みで世間意味だととるなら、人の世の中にたった一人で飛び込まされた小学生女の子人生の艱難辛苦と悲喜こもごもを一気に駆け抜けながら感じる世界観を歌った疾走感溢れるキラーチューンだと言えよう。そしてウリ坊やみよちゃん鈴鬼含む人ならざるものグローリーあかねといったお客、真月やクラスメイトやおばあちゃんに親戚、周りの人々との繋がりが縒り合わされてできた命綱彼女の足にくくりつけられている。だから彼女一人ぼっちじゃないんだ。それはそれとして買い物シーンでグローリー姉さんの衣装着せ替えがクッッッソスタイル良くて眼福。おっこの衣装激カワ。あの一瞬をもう一度と言わず何度でも見たい。(パンフレットでおっこの衣装が見れたが、目に感情が宿ってなくて泣いた。映画館でみた光景は偽物だったのか?)

この勢いだと登場人物と起きたイベント全てに言及ちゃうマンになりそうなんだが行けるところまで行ってみよう。おっこが旅館についてウリ坊登場してからずっとマジウリ坊UZEEEEEEEって思ってたしそんなに峰子ちゃん鼻くそLOVEなのかよしかも死因ダサ過ぎるとか台詞回しストーリー進行にやや無理あるでしょまぁ児童書だしそういうもんかって思ってたんですけどね、最後オチでやられた…。ネタバレしていい?12文字後にネタバレするんだけどさ、おっこの両親を車で轢き殺した男の家族を鈴鬼が呼び寄せたのホント鈴鬼何やってんのおい鈴鬼。なんでよりによってその客呼んじゃうのさ・・・。男の方もさ、知らなかったんだよね、あんたが泊まりに来た宿の若おかみがあの娘だって自分が今まさにおもてなしをした男が両親の仇だって気づいてしまった瞬間、両親がもうこの世にいないんだって気づいてしまった瞬間のおっこの表情が、真実にたどり着いてしまった時の涙でくしゃくしゃの表情がとてもよかった…。こんときのね、みよちゃんとウリ坊も本当に辛そうなんだよ。もうお前らが泣いていたのも含めて、完璧世界がそこに形成されていたんだ。ありがとうありがとう、本当にありがとう。ウザいとか言って本当に申し訳なかった。この映画ジブリ系譜を受け継いでいるのか、水の描き方が本当に美しい。温泉流れる湯の一滴一滴を視認できるくらい緻密に描写された変態作画が、何物にも変えがたい純粋少女性を保持した涙を生み出した。感動ポルノ精神リョナや安っぽいカタルシスなんかではない、もっと上位の美しさが、耽美があった。もう一度この目で確かめたい。誰か一緒に観に行きませんか?お前以外でお願いします。あ〜〜〜〜〜〜思い出した、グローリーがね、虫の知らせか女の勘か、早く誰かおっこの心を埋めてあげてくれっていうタイミングで車を走らせておっこを抱きしめてくれるんですよ。ハァ〜〜〜〜〜〜〜〜最高。真月もアフターケアに動いてくれるしできる女って感じですよね〜〜〜〜〜〜。一応のクライマックスは、一人の少女としてのおっこと、若おかみとしてのおっこ、どちらの立場を取るべきかという課題に向き合うシーンになるのだが、両親と峰子ちゃん祖母から受け継いだ「花の湯温泉のお湯は誰も拒まない すべてを受け入れて癒してくれる」というドグマに従い、自分から両親を奪った相手を赦すことで、孤独のおっこから若おかみのおっこへのメタモルフォーゼは完遂される。

それにしてもおっこはマジでえらいんだよな。きちんと謝罪ができるし。自分なんかおっこの年の頃ちゃんと謝れた覚えないしむしろ今の方がまともに頭下げらんねぇもんな。一旦は怒りを爆発させても最後はきちんと頭を下げることができて、おっちょこちょいでも誠心誠意心からお客様に喜んで欲しいという気持ちが一本芯を貫いているのが本当に魅力的で人徳を感じさせる。これは個人的性癖の話なんですが、おっこが蛾とかカナヘビを見て叫ぶ声の演技が思ったよりリアルだったのも高評価でしたね。

我はオタクなので唐突自分語りしたくなっちゃうんですけど、自分父親を亡くしていて、うっかりおっこに感情移入してしまったせいでかなり心情的にもキツいものがありましたね〜。我は突然謎の病気消滅したパターンでかなりの割合記憶がないのだけれども、親戚から伝え聞くには、我が両親のお通夜の晩に「お父さんどこなの?」とタンスや押入れを開ける行動がみられていたらしく、おっこの両親の喪失を受け入れられないのも真実味があるな〜と思いました。パンフレットによると監督体験が反映されてるとのことで、リアリティがあるのも頷けました。

まとめると、若おかみは小学生ダークナイトだって散々言われてたせいで逆にダークナイトネタバレ食らったのほんまにtwitterオタク許さんからな。

あと私が観に行った回、5人ほどの男性オタクしかいませんでした。

おわり

2018-10-12

カメラを止めるな

見に行こうかと考えているけど、これは映画館で見るべき映画なのか、円盤配信)待ちでもいいのか気になるので知りたい

2018-10-11

anond:20181010185121

もう一回見に行ってもいいなと思うくらいだったけど、最寄の映画館では上映終わっちゃった

2018-10-09

成人映画館

M美と池袋の成人映画館へ。

駐車場で待ち合わせ、下着を脱がせた状態で連れて行く。

すぐに見知らぬ痴漢男たちに囲まれるM美。

時間ちょっとの間、3回ほど休憩を挟み、5〜6人に痴漢され続けた。

私も女装子などに触られたり舐められたり。

ホモではないのであまり気持ちよくはない。

22:15閉館。M美はホテルに行きたそうだったが、次の日も仕事なので23:00解散電車で帰る。

anond:20181009022012

客が来ないか基本的に作らない

ただでさえ邦画は売れないのに

イデオロギー的な理由で客層を絞るのは自殺行為

いわゆる「ヘイト本」を買うタイプの人は、あまり映画館には行かないのだろう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん