「センター試験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: センター試験とは

2021-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20210615020516

  最近文科一類の前期試験は、平成12年から異常なまでに簡単になり、平成元年から平成11年までの前期国語問題は7問まであって

    内容も難解だったのが、平成12年から公立学校定期試験レベルになり、センター試験よりも簡単な内容となった。これが文科一類生の思考能力レベル低下を

  招いた。

     このように、平成12年から東京大学国語問題に関して明白ともいえる改革実施したのに対し、世界史日本史地理レベルは全く変わらず難解なもの

  現在でも続いている。

    

2021-06-14

なんにも努力せずに生きてきた。

大学受験の時、数学から逃げた。かと言って私大対策もしたくなかった。

センター試験は何もしなくても5教科7科目でそこそこ取れたから「まあいいや」と思い、その点数でほぼ受かる国立大に出願した。

そして現役で合格し、一人暮らしをはじめた。生来ずぼらなのですぐに崩壊した。

ただ、学年の途中でオンライン主体になったこと、「彼くん」の家に住み着いたこと、落としたらヤバい科目はとってたこと(ほぼ可だけど)

が幸いして、なんとか健康留年せずに卒業できそうだ。就活も、大手ではないが、自分に合った選考形式を探してどうにか内定を頂いた。

親も優しい。マジで運が良かったと思う。でもこれからどうなるんだろう、すごいしっぺ返しがいつか来るかもなあ。

2021-06-12

anond:20210612054441

野暮な重箱の隅突きではあるけれど、

センター試験ってのは基本直感で答えるとちゃんと間違うように工夫して問題作ってますよ。

ここで要求されているのはちゃんと読んで書いてあることを読解する能力なので。

しろ作者の期待に応える能力に秀でていて、それに頼り切ってる人を振り落とすための試験

感想作品名を明言しろというけれど

 ネタバレ如何の話題が盛んだった先日、「感想はすぐに言ってほしいし、明言してほしい、伝えてほしい」という作者側の意見散見された。

 いずれの媒体であろうが、きっと作者さんが作ってから消費者の手元にくるまでには時間が空いていて、より反応は早い方が嬉しいだろうし、なにより反応はあった方がうれしいに決まっている。それはわかってるんだけれども。

 突然だが、私は学生の頃から国語が苦手だ。特にセンター試験が苦手だった。「登場人物気持ちを答えよ」「作者の意図を答えよ」このような問いが苦手であった。

 自分直感で思った答えは大抵間違いなのだ。きちんと解法(あるいは出題傾向)に乗っ取っれば、正しい答えを選ぶことはできる。しか自分の本当の感想は違うものなのだ

 なにが言いたいかというと、私は自分が思う解答に自信がない。読み取る力が不足しているのか、それとも自分の考え方が人とは異なっているのかはわからないが、"正解"ではないことが多かった。

 昨今、ツイッター等で作者さんとの距離が近くなり、感想考察を伝えることが簡単になってきたし、直接リプライなどで伝えなくてもエゴサーチで作者さん自らツイートを見つけいいねをつけたり、引用ツイート交流することもみられるようになった。

 作者さんが全員が全員そのようなことをしているわけではないというのは前提として、ファン考察引用して"正解"だとか"よくみている"等、作者が答えるものを目にするようになった。

 それをみて"受け取り方や考察に正解があるのか"と思ってしまうようになったのだ。もちろん、推理ものであれば犯人という正解があるし、作者が伏線を張っていて意図した表現があるとしたら正解があることが当然なものもあるだろう。

 例えば心境。与えられた情報からこうなのだろうと思っていても、もし作者さんから解説が出されれば、作者さんの言葉が正解で絶対だ。そうすると"違う回答を持っていたのは間違いだったのだろうか"。作者さんはその間違いの解答を見てどう思うのだろう。ミスリードに引っ掛かってくれたと思うのだろうか。そんな解釈があったのかと思ってくれるのだろうか。それとも受け取り方が不足していると怒るだろうか。呆れるだろうか。

 誹謗中傷は論外だと思っている。しかエゴサーチ簡単にできてしまう今、作者の意図通りの正解じゃないことを呟いても許されるのだろうか、という懸念がどうしても頭から離れない。

 そして今日も私は直接作品名を出さずにぼかして正解ではないであろう感想を、作品や作者に伝わっても差し障りのない感謝言葉だけに作品名キャラ名をつけて呟いている。

2021-06-03

anond:20210603094221

算数も、いかに「単純反復作業」を高速にできるかという作業なんだが・・

公文式」とか、それだけに完全特化したカリキュラムになっている

センター試験通ってない大卒やばい

https://anond.hatelabo.jp/20210603013120

   タテマエ上はそういうことではない。東京大学に関しては、既に明治はなく、現在の法では戦後憲法における官僚養成学校であり、戦後30年の入試問題は公開されていないが

  昔から東大国語数学英語世界史日本史地理物理化学生物地学などは官僚養成するための問題を出してきた。

    しか戦後憲法がもう出来上がったから後はそれを維持する以外目的がなくなった昭和54年以前の入試問題などはもう公開されていない。

    昭和54年以降の国はもう出来上がったからそれを維持するしか目的がないタテマエになっていて、53年以前の社会実態はないが、

  その出来上がったから維持するという観点から見ても平成時代における東京大学入試問題は変遷が激しいのである

   東京大問題で安定性があるのは日本史とか物理生物などの伝統的なところだけである。昔から東大日本史資料を読ませて解答を書かせる。生物では応用度が高い

  問題を出す。

     現在警察を取り仕切っているのは、警察生活安全局長で、昭和62年に東京大学法学部卒業した者だが、昔はまだ問題が難しかったが、平成12年以降に、

  国語が第7問から第4問に減少したショックとか、この20年間の東大国語が、センター試験以下などの衝撃の他、平成14年の文系数学などの著しいナンセンス

    世界史問題も、平成14年だけ、異常におかしい。

2021-05-30

[]

センター試験っぽいのを立ったまま受けてた

科目は理科

受ける前は、さいきん全然勉強してないけど大丈夫かなと不安だったが、やってみると満点の回答ができた

テスト時間が終わったとき、おもむろに前の女子高生?がふりむいておれのスネを足で蹴ってきた

わざとけってきた感じなのに何もいってこない

最初はキにしないようにしようとしたけど、あきらかにおかしい・でも問題にすると面倒だと思って「さっき足あたったけど大丈夫ですよ」と先にこえをかけた

そしたらちょっとめんどくさいことになった

あわてておれのうしろのひとに、おれはなにもしてない・こいつがさきにけってきたのみましたよねっていったけど、うしろのひとはみてないという

ほんところしたくなった

2021-05-22

汚部屋から東大に通った漫画家が語る「ゴキブリとの共同生活」「毒親

 高校時代から成績は優秀だったというハミ山氏。一般的東大生と同様、問題集英単語の暗記など猛烈な受験勉強に取り組み、センター試験二次試験をくぐりぬけて合格した。ただし、その“学習環境”は今考えればやはり劣悪だったと振り返る。

「浴室はゴミなどが占拠しているため毎日銭湯に通い、エアコンが壊れていたため冬は室内でダウンジャケットを着ていました。

 勉強用のテーブルゴミの山に埋もれていたので、布団を折りたたんで机の代わりにして問題集を解いていました。図書館に通って勉強したこともありましたが、公園のベンチや駅のホームなど長時間いることができる場所で暗記系の勉強をすることもありました。当時はそうした境遇にあまり疑問を持たなかったんです。

 母からは『東大受けたら受かるから受験してね』と言われ、『そういうものなんだ』と思って受験勉強しました。もっとも心の奥底では、“勉強して東大に受かったら、何かが変わるかも”という気持ちがあったのかもしれません」(同)

 そして自宅は汚部屋のまま東大入学、のちに理学部へと進む。

「自宅の状態は相変わらず。家の中と外の区別曖昧で、玄関からメートルは“土足ゾーン”でした。母が玄関付近で寝ていることもしばしば。そんな状況ですから、自宅が大学に近いにもかかわらず友達を家に呼ぶこともできなかった。ただその時も“家が汚いから人を上げられない”ではなく、“私の家は人を入れたらダメなんだ”と漠然と考えていました」

 作中では、そんな汚部屋暮らしの異常さや、母親非常識さに気付き、勇気を奮って行動していく姿が描かれる。そんな主人公自身を重ねるハミ山氏は、「人間は負のパワーでも成長できるのではないか」と問いかける。

「以前は自分の頭で何かを考えることを放棄していましたが、徐々に成長し、作中でも描いている“母を捨てる”という行動にいたります。つらいことや過酷環境に遭遇し、そこで疑問を持ち、反発するような“負のパワー”かもしれません。そんな“負のパワー”が、成長の糧になることがあると思います

毒親であることをはっきり認識していなかったが、それに気付き、決別したハミ山氏。苦しい境遇をバネにして、いまは自分人生を少しずつ取り戻す日々だという。

2021-05-13

anond:20210513124342

勝手に女を代表しているクソデカ一人称

殺人性犯罪比較して考えてる時点で快不快1次元感覚で生きてるな

赤ちゃんかよ

 

追記:

現代文センター試験で9割とちょっとでした

元増田最初から男女の対立を煽る目的で書かれています

元増田は女を代表してないだろ、日本語苦手かよ

元増田みたいなかんたんな文章読み間違えて「自称センター9割ちょっと」とか痛すぎだし、元増田文章対立目的だとかい論点ずらしに走っちゃってるし、ダサ過ぎで草

2021-04-26

AirTagへの見解畏敬の念bingキャッシュ版)

以下は、2021/04/24 時点 (クローラー最後アクセスした時点) で表示されていた Web ページのスナップショットです。これは、検索結果のランク付けのために使用されたページのバージョンです。実際のページは、最後キャッシュされた状態から変更されている可能性があります。変更後のページ (強調表示なし) を表示するには、最新のページにアクセスしてください。

どうも。Appleが新しく発表したAirTag、すでにお買い求めになった方も多いのではないでしょうか?

私はそのAirTagと目下同じ領域製品となるMAMORIOという紛失防止タグを開発・販売する日本スタートアップをしています

AirTagが発表され、様々なことがわかってきましたので現在のところの見解をまとめておきたいと思っております。今後変わる可能性はありますが。

現時点のAirTagへの見解は?

Appleにとっても相当危険な賭けだろうなという認識です。ニッチ領域としてスタートアップがやるのと、世界一企業がやるのとではユーザーから求められる水準や期待値がかなり違うはずです。現在の紛失防止タグという製品が抱えるそういった課題点をどれくらいクリアできているのか、あるいは今後向き合うつもりなのかが問われていると思います

現在の多くの紛失防止タグが抱える課題点は大きく分けて3つあります

探知精度、プライバシー利用者情報リテラシーです。それぞれについて解説します。

1.探知精度の問題

電波距離数十メートルBluetoothを用いて追跡を行う場合BT範囲外においては第三者スマートフォン端末の位置情報活用してトラッキングを行う仕組み(弊社ではクラウドトラッキングと呼んでいる)があります

MAMORIOではMAMORIOアプリDLして登録しているiPhoneAndroidユーザーネットワークを通じてトラッキングを行っています。AirTagではこれをOSレベル実装世界中の全iOS端末で匿名トラッキング実施する仕組みだと説明されていますAppleではこれを何億人のユーザーが探してくれると表現していますが 、では果たしてこれは具体的に何%の確率で見つかるのでしょうか? 今現在アクティブな端末数は?見つかっている数は?  ユーザーにとってはそれが真っ先に知りたいはずです。しかし、AppleはAirTagを探す手伝いをしたデバイスが誰のものか、Appleですらも知ることはできないと言っています。つまり見つかるかどうかはわからないし統計も取れないということです。あくまで探してくれる「かも」、見つかる「かも」、という仕組みの話を言っているだけになります。 Apple製品であれば利用者も圧倒的に多いはずですが、それでも仕組み上 、人が訪れないエリア電波遮断された状況などでは見つけることは不可能です。つまるところAppleのいう「探す」ネットワーク果たして本当にどれくらい有効機能しているのかは誰にもわかりません。あなた想像の中にだけあります

 MAMORIOでは日々ユーザー間のすれ違いの数をアプリで誰にでも見れるように公開し改善をおこなっています。また端末間のすれ違いだけではなく、より確実に忘れ物や落とし物が見つかるよう全国鉄会社700路線の遺失物センターに専用の受信機を設置し、設置場所ウェブサイト上に公開、地点名での位置情報登録し落とし物が届けられたら見つかる仕組み構築しています。当然、AirTagの仕組みに比べたら遥かにユーザー数は少ないですし、100%落とし物忘れ物が見つかるわけではありません。だからこそ可能な限り真摯事実を伝えることが大事だと思ってやっています

 Appleのやり方はこうした製品の前提となる説明飛ばし、非常に作為的で不誠実な伝え方ではないかと思います

 また、位置情報の誤差の問題もあります。「探す」アプリ自分iPhoneの端末の位置情報を見てもらえばわかると思いますが、自ら通信するiPhoneですら誤差が生じていてずれているのがわかると思います。屋内ではGPSの精度はかなり落ちるのです。ましてやAirTagは第三者とのすれ違いを活用する以上どうしても誤差が発生するはずです。また拾った人がAirTagの電池を抜いてしまった以降は当然追跡はできません。最後にあったはずの場所をここだと思って探していたら、とっくに持ち去られてしまっていて見つからない、という可能性は大いにあります

また、GPSを組み合わせて位置情報特定する以上、数メートル〜数十メートルの誤差は発生します。住宅密度の高い場所であれば実際の場所とは異なる隣りの家やビルを指し示す可能性はかなりあります。AirTagが入った自分の盗まれた財布がここにあると思い怒鳴り込んで入っていったら実は違っていてトラブルになった、ということが起こりうる可能性は非常に高いです。日本ではすいませんでした!の笑い話ですむかもしれませんが、海外であればそのまま不法侵入で射殺されてもおかしくありません。このようなリスクについてAppleはきちんと利用者説明を行っているのでしょうか?

この問題MAMORIOももちろんついてまわりますが、事前に仕組みや機能についてある程度理解をしていただいた上で購入する層を対象としているMAMORIOと違い、AppleブランドであるAirTagではユーザー層も多岐に渡るはずです。 当然利用者が多くなればなるほど、見つからなかった、そんなことは知らなかったという声や事例も多いはずです。その際のネガティブな声でAppleブランド毀損してしま可能性はあります。そういったリスクを背負ってなおAirTagを出したという判断に対してただただ感服です。

また同じ問題UWBを用いたトラッキング機能もついてまわりますUWBの特徴は数センチ単位での位置特定可能指向性ではありますが、電波である以上遮蔽物や環境の影響は大きく受けます。どれくらいの近さだと見つかるのか、遮蔽物の影響はどれくらいか、利用する環境によって異なるため、実際にユーザー期待値を下回る可能性も高いです。

 それでも世界最高の企業であるApple社が手掛ける以上、既存の紛失防止タグよりも素晴らしいユーザー体験であることは間違いありません。見違えるような体験になるはずです。しかし大多数のユーザーにとって紛失防止タグというのは未だ未知の存在であることも事実で、はたしてAirTagを初めて触ったユーザーがそのユーザー体験を許容するか、紛失防止タグのものへのネガティブ評価になりかねないか非常に懸念しています

2.プライバシー問題

2つ目はプライバシー問題です。物の場所を探せるということは、当然ストーキング行為などに使われるというリスクがあります。紛失防止タグ以外のGPSラッカーにもこの問題はありましたが、GPSラッカーがそこそこの大きさ(スマホサイズ)、短い電池寿命(3日程度)、通信回線契約の有無(通信キャリアへの契約必要)といった形で、利用条件が限定されるのに対し、紛失防止タグは極小(小銭サイズ)、長寿命(1年程度)、通信契約不要匿名利用可)といった特徴があります

 しかしながら、前述の通り紛失防止タグBluetoothを用いている仕組みゆえ、第三者スマートフォンとのすれ違いによってしか位置情報特定することしかできません。そのためストーキングのために悪用するには対象が偶然タイミングよく他のユーザーの近くを通らなければ位置情報特定はできません。今までの紛失防止タグは精度とプライバシー絶妙バランスがこうした問題の発生を防いでいたとも言えます

しかし、Airtagは違いますiPhoneの普及率を考えると通信精度はGPSラッカーを上回り、屋内でもかなりの精度がでる可能性が高く、小さく、長寿命で、匿名性の高い追跡デバイスとして猛威を振るう可能性があります。(またその普及度と知名度ゆえにそういった悪意を誘発してしま可能性もあります

もちろん、Appleはこの問題に対して様々な対処を行っていると述べています

 例えば、近くに第三者のAirTagがあれば手元のスマートフォンに通知を行う、また近くのAirTagを鳴らして探せるというものです。ストーカー目的第三者のAirTagが近くにあれば、スマホがお知らせてしてくれる、探せるから安心といえば聞こえはいいですが、あくまでこれはiPhoneを持っているユーザーに限っての話しです。Androidユーザーは当然この恩恵には預かれません。つまるところAndroidユーザーは誰でもAirTagによって追跡されてしま可能性があるということです。Apple企業としてプライバシーを大切にする姿勢は称賛に値します。が、だからといってそれはiPhone製品を使っていなければ誰でも位置情報を追跡されるリスクを背負わされるということにはならないはずです。

まりAppleのやっていることはこうです。

Androidをお使いのあなたはAirTagでストーキングされても気が付かない可能性があります。でもストーキングされてもすぐにわかから安心そう、iPhoneならね」。

このようなやり方には非常に狡猾な悪意を感じます

 またApple第三者のAirTagが近くにあるとき以外にも、登録者のスマートフォンからAirTagが一定期間(3日程度)離れた場合、音が鳴って周囲に存在を伝えると言っていますAndroidであっても、NFCをかざせば音の止め方や詳細がわかるといいます。これでAndroidユーザーなら安心、、、となるのでしょうか?

 今この時点でAirTagを知っているような情報感度の高い熱心なAppleファンにとってはAirTagやその仕様常識かもしれませんが、Androidユーザーや多くの人にとってAirTagはまだまだ未知のプロダクトです。ましてやシニア層が多い日本ならなおさら。どこからもなくタグから音がなったときにそれに対して誰しもが第三者のAirTagと気づいて適切に対処することはできるのでしょうか? またそういったことへの啓蒙Appleは行うのでしょうか? またAppleは「探す」ネットワークサードパーティーに向けて開放しており、今後様々な形状や特徴を持ったデバイスが登場する可能性があります。AirTagであれば象徴的なデザインなので、すぐにそれと認識することができるかもしれませんが、それ以外のサードパーティーデバイスを逐一見分けることは一般ユーザーには不可能です。なんだか見たことのないデバイスから音が鳴ってなにかの故障電池切れかなと思っていたら、実はトラッキングされていた、という可能性が誰にでも起こりうる可能性があります。そのリスクAndroidユーザーさらされているのです。

また鳴るタイミングが周囲の人間にはコントロールできない以上様々な状況で鳴ることがありえます大事センター試験中になり始めたら? 車の運転中にAirtagがいきなりなり始めたら? 静粛なコンサート中になり始めたら?

また、深夜の暗い家や屋外であればなり始めても見つけられないことも想定されます。深夜にゴキブリの影を見つけてそのまま見つけられなかったことを考えて見てください。ぞっとしますよね。

女性ならストーカーに使われる可能性もあるAirtagの音が自分の部屋で鳴るだけでそれを見つけるまでは恐怖でいっぱいになるはずです。あるいは誰かが嫌がらせでその音を鳴らすだけで相手を追い込むことも可能です。

そういった状況でも落ち着いて誰しもが適切に対応ができるようApple信者以外の全ユーザーにも啓蒙をご丁寧に行ってくれるのでしょうか? 本当にありがたい話ですね。

さらAppleは「探す」ネットワークについては、匿名化を行いAppleでさえも一切のデータを持ち得ないとしています

電気通信事業法では、公共電波通信を扱う事業者責任として利用者通信の秘密の保護は厳重に定められておりますが、一方で裁判官の令状による通信履歴等の 取得・提供児童ポルノの閲覧に対するブロッキングなどの緊急避難通信の秘密の侵害に当たらず状況に応じて適切な対応を行うことが求められます

Appleはこういった犯罪悪用リスク可能性についても、仕組み上自分たちはデータを一切保有しておらずわからいか責任はないといっているのです。各種電気通信事業法を遵守し事業を展開している通信キャリアが構築した通信インフラ網やそれを利用する人々のスマートフォンネットワークフリーライドし、悪用にもされうる可能性のある新たな通信サービスを構築・提供しその責任放棄しています。これは非常に危険なことだと思います

 もちろん当然、MAMORIOでも同じ問題は発生しえます。そのためMAMORIOでは製品の利用にあたっては各種法令を参照して運営するとともにサービス登録にあたっては利用規約プライバシーポリシーを明示し、データも厳重かつ適切に管理を行い取り扱っています。今後も必要認証制度を適切に取得していくつもりです。また関係当局より打診があった際はそれが規約合致する適切なものである限り、事業運営者として対応真摯におこなっていくつもりです(現在のところそういった事例はおきていませんが)

 こうした事業運営責任所在を明らかにせず、匿名化し、運営者自らがそれを知りえないからといってその責任は許されるものではないのではないでしょうか? 

文字数制限のためhttps://anond.hatelabo.jp/20210426022649に続きます

2021-04-21

センター9割取ったけど駅弁大学の授業についていけなかった話

小学校の頃は勉強に関しては困ったことがない。

テストは大体100点だった。

ただ友達付き合いが壊滅的に下手で、中学に入ったこから学校に居場所がなくなり、年単位不登校になった。それはここでは省略する。

高校からは真面目に登校し、友達もできて、勉強も遅れを取り戻すことができた。

高3になり、大学受験に向けた模試では毎回旧帝薬学部が狙えるレベルだった。

緊張して臨んだセンター試験は9割。正直、自分スゲエと浮かれた。

旧帝薬学部が十分射程範囲に入るのだ。

でも待てよ、と立ち止まった。

もし落ちたらどうなる?

そう、自分自主勉が嫌いなのだ

学校や塾で授業を聞くのは苦ではないが、一人で勉強するとどうしてもすぐネットに手が伸びて1時間時間が溶けてしまう。

コツコツ一人で机に向かうことが本当に苦手だった。

からもし浪人すると絶対ネット漬けになり、ダメになってしまうという確信があった。

選んだのは合格確実な地元国立駅大学の非薬学部

親元から遠くなるのに不安を覚えたから、地元から出なかった。(これは正解だった。のちに引きこもりになり生活習慣も精神的にも不安定になったので毎週実家に帰って会話する相手がいてかなり救われた)

当然合格し、駅弁大学入学。どうやら50人以上の学科入試の成績が一位だったようで、表彰もされた。

入学するとオリエンテーションサークル勧誘で異性からたくさん話しかけられた。

新入生の女ならちやほやされて当たり前なのだが、こんな私でもリア充になれるかも?と少しだけ夢を見させてもらった。

しかしその少し後に、私は衝撃を受けた。

教授講義で話してる内容がまったく理解できなかったのだ。

どこがわからないのか考えても、一から十まで全部としか言いようがない。

からないところがわからない、お手上げ状態である

何せいきなり理解不能な単語概念が当然のもののように出てきて、それを前提にどんどん講義が進んでいく。

その専攻は高校では好きな科目だったはずなのに、しょっぱなから高校までで習ったことは嘘です。本当はこうなっています意味不明説明)」と打ち砕かれる。

極めつけは実験科目で、実験器具を目の前にして何をどうしたらいいのか教科書を見てもまったくわからず固まってしまい、「あ、これ無理だ」と確信してしまった。

授業にもついていけないし、人間関係も、最初同級生と仲良くできたものの一歩踏み込んだコミュニケーションが取れずに徐々に距離ができていった。

次第に私は大学に行かなくなった。一人暮らしアパートに引きこもってネットゲームに明け暮れ、昼夜逆転生活を送るようになった。

土日や長期休みには実家に帰ったりアルバイトをしたりして、そこでだけ人と会話できた。

当然、単位が足りず留年確実になった。

このままではいけない。なんとかしなければと学生支援センターのあたりをブラブラ歩いていると、入学後でも専攻が変えられることを知った。

これだ、これしかない。

私は文系学部試験を受けた。普通入試と似たようなもので、英語小論文があったと思う。

無事に合格し、心機一転、同じ大学で二度目のキャンパスライフスタートした。

この学部でも専門科目はわけがからなかったが、前の専攻とは違ってまだ理解の糸口がつかみやすかった。

また文系マンモス学部なので講義で人と関わることはほぼなく、かつ編入生という明確な立場の違いがぼっち安心材料になって、余計なストレスを抱えずに勉強できた。

あとはここで躓いたら二留か最悪中退するしかなくなるので、授業も試験も頑張るしかなかった。

幸いなことにその学部卒業要件がゆるく、ゼミはあるもの卒論すら不要だった。また、私が選んだゼミはゆるさで有名なゼミで、ぼんやりとしたテーマでなんとなく発表する程度で許されたのも運が良かった。

かくして引きこもりぼっち大学生は、一留したものの専攻移動という手を使ってなんとか卒業までこぎつけたのだった。

ちなみに授業と並行して資格試験学内講座も受けたが、そちらは教えるプロ試験突破目的とした講義をしてくれるので非常にわかやすく、自分が得意だった大学受験までの「お勉強」と似ていた。

そのため資格試験の方は余裕で合格し、無事に就職できた。

大学卒業して長いこと経つが、いわゆる優等生の方だった自分大学でなぜあそこまで躓いたのだろうとたまに考えることがある。

1.大学講義をするのは研究プロであり高校までの教えるプロとは異なるということ。

2.高校までの参考書パラダイスと異なり、底辺大学生に一から理解してもらうための参考書が乏しいこと。(当時の私も一生懸命探したが自分の専攻では見つけられなかった)

3.高校までは「AはBのためCになる」のようなシンプル絶対事実をいくつも積み重ねて理解を深めていくが、

 大学ではAからZやそれ以上のあらゆるパターンが先に出てくるばかりで絶対事実に辿り着かず、「結局確実に言えることは何なの?どこから覚えたらいいの?」と地に足がつかないままどんどん先に進んでいくこと。

 (よく考えたらお勉強ではなく学問研究世界なので当たり前である

など色々あるが、結局、答えの用意されたお勉強が得意だっただけで、答えのない学問を追究すること、つまり大学進学自体そもそも向いてなかったのだろう。

高校までのお勉強大学で学ぶことは全く異なるということは全高校生に知ってもらいたいと思っている。

ここまで読まれた方は、私は発達障害だと思うかしれない。診断は受けてないが傾向があることは自覚している。

しかし「高校までの勉強が余裕だったのに、大学の授業が全く理解できなかった」という話は発達障害界隈でもあまり聞かない。私だけなんだろうか。

2021-04-20

anond:20210420131034

言語検査なのか非言語検査なのか、どういう状況で受けたかなんかにもよって調べられる内容が変わるぞ

テストで満点」が小学校漢字テストなのかセンター試験なのかによって変わるようなもんだぞ

2021-04-18

数学を諦めきれない

10年近く数学勉強して未だにセンター試験レベル問題も解けず致命的に才能がないのは明らかなのでさっさと諦めて別のスキルを磨いたほうが良いのだがどうしても諦めきれない。

2021-04-14

複雑なもの理解が苦手

ビットコイン

それ自体の仕組みはわかるけど、ウォレットとか取引所とかの仕組みがわからない。イーサリアムかになると更によくわからない。

セントラルドグマ

友人に10回ほど説明してもらったがそれが具体的に何を指し示しているのかが全くわからなかった。

戸籍制度

どのように管理されているのかが全く想像できない。結婚するまではリレーショナルデータベース的なものイメージしてけど全く違って意味がわからない。

日本語

センター試験で全く点がとれなかった。

こんな複雑なものに囲まれているのにちゃん世界が回っているなんてみんななんて頭が良いのだろうか。

2021-04-09

解離性障害とかの話

普段文章を書きも読みもしない人間が、備忘録がてら書こうと思ったこと。その昔、10年ほど前のことを思い出したという話。

 

タイトル解離性障害については興味があれば調べてほしい。

解離性健忘、解離性遁走、離人症、…多分一番取り上げられるのは、解離性同一性障害(DID)についてだろう。

今回は、そのどれでもなく、あまり語られないその他の解離性障害について、当時の経験を書こうと思う。

かなりの主観で書いているので、親サイドで見るととんでもない傲慢独りよがり子供の話であることだけは、免罪符として先に言っておこう。

 

 

少し自身のことを掻い摘んで記しておく。一つずつ語るとまぁ長いので、ざっくりと箇条書きで。

・少し裕福な家庭で育った

きょうだいの一番上

なんやかんやあって中学不登校高校不登校再発→退学

・その後、高卒認定を取り、浪人生活を経て大学進学

大学在学中に体調を崩して就活を諦める

・数年フリーター生活ののち、現在会社員

 

冒頭の10年前の時期は、この中の浪人生活辺りの話である

なお、家族名誉の為に表記しておくが、「家族から愛情を持って育てられていた」のは間違いなかろう。

家庭環境については、外から見れば良くも悪くも普通の家庭だった。自分にとっては、休まることのない家だったというだけである

ここについては語るとキリがないので割愛

 

中学高校と相次いで不登校になり、高校で出席が足りずに退学した。

学校に馴染めなかったのが理由だと思っていた当時だったが、家庭環境が合わなかった、性自認やそれ関連のトラウマという理由も含んだものであることを、年が経つと共に察することになる。

朝起きられない、一日中寝ていて起きたら次の日の朝だったという日もあれば、朝まで眠れない日もあり、食事を受け付けないかと思えば、いくら食べてもお腹が満たされないこともしばしば、身体がひたすらだるい…と不健康まりない毎日を過ごしていた。

出席が足りずに退学したとはいったものの、部活だけは好きだったので、時折顔を出していた。全然学校にも来てない、部活にも不定期にしか来ないのに受け入れてくれた。

あの時、不満を言わないでいてくれたばかりか、こちらの安否を心配してくれていた顧問先生と友人には本当に感謝している。

同級生引退する時期に、一緒に"引退"し、その年の冬に高校を辞めた。

この時期、何度か心療内科カウンセリングに通っていた。親がドクターカウンセラーと話をし、その後自分ひとりで話をする……はずだったのだが、毎回何を言って、何を伝えたらいいのか分からず、そのまま診察の時間は終わった。

心療内科ドクターからは「なんでもいいんですけど、自律神経失調症診断書出しときますね」とダルそうに告げられ、カウンセラーからは「あなたが悪いわね」と言われたのは、よく覚えている。

 

当時、既に無気力ではあったといえ、大学進学という目標があった。高校部活顧問先生がとても良い先生だったので、教師になりたいと思った。

教育学部に進学したいという、高校を辞めた身としてはなんともな目標ではあった。

高卒資格がないと大学には進学できない。在学中に通信制や夜間への転入も考えたが、同級生と一緒に大学進学を果たしたかったので、高卒認定を受けることに決めたのが、18歳の夏。

その年の秋に高卒認定を取得し、センター試験を受け、二次試験合格する……といった算段だったのだが、志望校センター試験できわどいライン

二次試験はかなり難しい学科なのでほぼ無理ゲー。諦めて浪人することになった。

予備校に通うことになった。有名予備校でなく、個人事業主がやっているところ。何でそこを選んだかは覚えていないが、教える内容は"勉強"というより"思考"そのものだった。事務所には漫画が置いてあって、マスターキートンをハマって読んでいた。何故か13巻だけ無かった。

予備校には色々な人がいた。いわゆる陽キャな子、5浪ほどしている人、社会人から出戻りして大学進学を志望する人、モデルをやるといって辞めていった子、いつの間にか来なくなって近場のパチ屋で見かけたと噂が立っていた子。

人付き合いが苦手な自分は、ここでも浮いた。孤立も慣れたもんだと思いながら入校してひと月ほど経った頃に、それは起きた。

 

 

最初の症状は、予備校休みで、家に居た時のことである

中学生の頃から身体の不調も相まって、朝起きられないというのが常態化していた。

朝起きても、身体がだるくて昼過ぎまで布団に入って寝ている。夜は眠れないし、一度寝たら起きられないというのが中学高校の頃の不登校事情だった。だが、その日は違った。

意識ははっきりしている。右手携帯を探す。ここまでは良い。左足が動かない。痛い。神経が締め付けられているような痛み。じわじわと熱くなるような感覚が、上半身に上がってくる。

痛みと眠気でぼーっとする中、徐々に左腕が痺れる感覚に陥る。左半身が動かない。

起きないと、いつものように親に怒られる。そう思いながらも身体が動かない。案の定、怒られた。辛うじて、身体が動かないことを伝える。

呆れた顔をされたが、微妙理解を得られたのは覚えている。この症状は、土日の間続いて、徐々に消えていった。

 

それから一週間ほど後、今度は予備校自習をしていたところに同様の症状が出た。流石にヤバいと察されたのか、親が迎えに来て、大きい病院の緊急外来直行した。

身体症状が出ていたので、最初外科検査、その後脳の検査(案の定だがここが一番検査時間がかかった)、最終的に精神科となった。

どこの診療科に行ってもハンマーみたいなものでコンッとされて、「痺れてるのに動くやん…」となったのは覚えている。あのハンマー、なんかの授業の時に見たなぁとぼんやり

入院して数日くらいで左半身の痛みや痺れは緩和され、日常生活に支障がないくらいに落ち着いた。

退院して帰ってもいいと言われたが、家に帰りたくないとわがままを言って、後一泊だけさせてもらった。後日、親にお金のことを口酸っぱく言われた。

入院中に、精神科先生からさいころの話を尋ねられた。心療内科カウンセリングで言われた時と違って、妙に詳しく話せたことは覚えている。

それをふまえて、「一度別の病院心理テストを受けてみませんか」と打診された。この時点で詳しい人は分かるだろうが、これは解離性障害テストじゃない。

精神科先生曰く、「まだ脳の病気可能性があるので、身体症状については断言できない」ということで、とりあえず心理テストを受けに行くことになる。

ここで診察をしてもらった精神科先生が、その後7,8年の間お世話になる人である

 

 

心理テストを受けに行くまでに数ヶ月も間が空いた。単に初診の予約の問題だ。それほど、受診する人が多いということである。大変な職業だ。

この数ヶ月の間にも、再度MRIを受けに行ったり、なんかよく分からん検査を別の病院に受けに行ったり(これは本当に何だったのか思い出せない)したものの、結局何も異常がなかった。

結局何も異常なかったじゃんと言わんばかりに、この頃からからの風当たりが更に強くなった気がする。

 

心理テスト小学校の時にやったものの延長といった感じで、楽しかった。

空間認識か図形かなんかのテストで高い数値を出したらしく、先生に「学会で発表していいですか!」と興奮気味に言われた。

結論を言うと、アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)だったのだが、なんか褒められたのが嬉しくて、グラフギザギザな診断結果の紙はお守り代わりに取っている。(追記:嘘。今確認したら所在が分からなくなっていた)

 

色々と話が逸れた。

アスペルガー症候群

うつ病

解離性障害

脳の検査心理テストカウンセリングやら色々やって、こういう診断となった。身体が動かなくなってからこの間、半年ほど。

発達障害については「ほーん」という感じで深く考えていなかった。人間関係だけでなく勉強の面でも思い当たる節があったので、どこか腑に落ちたのだろう。

解離性障害についても、この頃には既に左半身の症状も落ち着いていた。うつについては、中学生の頃からだろうという見解だった。

とりあえず受験第一だったので、何か困ったことがあればまた来てくださいね~という感じで通院終了。

 

 

それから数年、志望校とは違うが大学生活を送っている頃。

無理が祟ってうつ悪化し、更にストレスで声が出なくなり(これも解離だったそうで)、それによって教員への道も就活も諦めたり、再度病院のお世話になったりしたのはまた別の話。

教育実習を控えた直前のことだったので、担当教授にめちゃくちゃ頭を下げに行ったらすごく慰められたのはある意味救いだった。

余談だが、身体が動かなくなったということで運転免許を取る時に適性検査がすごく面倒だった。大事ことなんだけどね。

いかんせんマイナーな例なので、免許センター警察の人にも「?」という顔をされたし説明も難しい。これについては、今も忘れた頃に診断書提出に関しての連絡が来る。

 

解離性障害には、解離性健忘、解離性遁走、離人症解離性同一性障害などあるが、一度解離の症状が出ると他の解離の症状も出やすくなるそうだ。

高校生の頃に友人に「たまに別人みたいになるよね」と言われたのも、予兆というか症状だったのかもしれない。

よく多重人格だとか言われる解離性同一性障害についても、自覚しているくらいにはある。ここでは「自覚症状がある」という程度でしか判断が出来ないので割愛する。

結局、診察中に先生の前で出たことはなかったのだ。

診察の直前まで「今日こそ言う」「今日こそ文章で書いて渡す」という意識はあるのだが、いざ診察室に入ると封印されるかの如く、忘れてしまう。そんな感じだった。

遁走・健忘については、覚えているだけで一度だけ「来るまでの記憶がない」といったことがあった。

過去の期間において記憶がすっぽり抜けているというのはちょいちょいとあるようだ。(10年前の脳の検査の話も最近思い出したところ)

過去についてはトラウマは鮮明かつ歪んで覚えているのに、全体としてみると「あの時しんどかったなぁ」とぼんやりしてしまものだろうか。そこら辺は、ごくごくありふれたこなのだろうなぁ。

 

 

うつ寛解して数年。解離については麻痺したり、声が出なくなったりなどといったものはあれから出ていない。あれからどうやってこう生き延びているのか、不思議ではある。

ここまで書くのに余計な事をいちいち思い出さないで済むようになったという点では、丸くなったものだ。

また覚えていたら、今度は死生観について書こうと思う所存。

では、これにて。

2021-04-08

満員電車復活したので、痴漢の集うスレッドを見てわかったことをまとめる

妄想版」というスレがある。

妄想」という隠語を使って痴漢を自慢してる奴らのスレだ。

妄想版 Part.7

http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1616772747/

2017年に起きた卑劣集団痴漢事件で、犯人達が計画に使っていた、「妄想」という隠語痴漢を自慢する犯罪者掲示板存在が知られた。

https://www.sankei.com/affairs/news/171204/afr1712040001-n1.html

その掲示板現在なくなっている。

妄想版はそれを引き継いだものである妄想版という名前になる前は「痴漢体験談&目撃談」という名前だった。

怒りに震えながら観察した彼らの生態をまとめる事にしよう。

痴漢用語

「生パン(パンツを直接触る)」「生マン(性器を直接触る)」「押し付け(股間をお尻に押し付ける)」「ぶっかけ(精液をぶっかける)」「祭り(混雑)」「ノッコミ(乗り込む際に触る)」など…知りたくなかった。

運転停止を狙う

電車運転停止のニュースを見て、その路線に「遠征」する。運転再開した時の混雑「祭り」を狙うのだ。

4月を狙う

電車に慣れない新入生や新入社員を狙って4月に沸き立つ。あまりにも卑劣

分散登校は絶望的なワード」と言っていた。分散登校を進めてほしい。

校則悪用

遅刻厳罰学校情報見える化」を利用して、その学校女子生徒を狙おうとしてる奴がいる。遅刻ができないからと。どこまでも卑劣

入試の日を狙う

センター試験はもちろん一般入試も。各学校受験日を調べて、受験生をターゲットにするらしい。許せない。

センター試験日の痴漢撲滅運動に対して「偽善的な言論弾圧正義の味方ごっこ!生きづらい世の中!もう徹底的にやってやる!」と逆ギレしていた。

他にも初詣ハロウィンなど混雑するイベントは悉くターゲット

コロナは敵

コロナによって混雑が減り、電車に乗る学生が減り、感染危険も増したことで奴らはイライラしている。

コロナによってカウンセリングでもやめられなかった痴漢をようやくやめた奴も。

満員電車が復活して喜んでいる。

Tiktokerを狙う

ある女子高生Tiktokerの路線などを晒し情報を割り出し、ストーカー情報交換して痴漢ターゲットにしている。卑劣

ワイさんの「痴漢レポ」

一人称ワイの痴漢常習犯通称ワイさんが嬉々として度々「今日のレポ」と痴漢体験投稿している。それを「ワイさんさすが!」などと持て囃している。彼らにとって、大胆な痴漢ができるほど尊敬対象らしい。

小学生までターゲットにしている模様。

一回捕まったことがあるが、示談金で釈放されたらしい。

この動画の、紺の帽子痴漢男らしい。

https://www.youtube.com/watch?v=el3UCduTqPo

声を上げる女は都合の悪い存在

彼らは声をあげる女を「地雷」と呼ぶ。

「今の女は我慢強くない!ちょっと触られただけで大袈裟に騒ぐ地雷女が増えた!」「ツイッターでは痴漢捕まえた自慢女が沢山いて、 #metoo  共が湧いてOK子も周りを気にして抵抗し出して嫌な時代だ!触りたい尻も触れない!」とほざいてる。

どんどん声を上げて捕まえた自慢して、こいつらにとって嫌な時代にしていこう。

正義」を憎んでる

痴漢を捕まえたり止める第三者特に男を「正義くん」「正義」と呼んで蔑んでいる。止め方は、割り込んだり引き離したり睨んだり犯行動画撮影したりと様々。

正義くんは嫉妬してるんだろう」「こういう奴に限って痴漢AVで抜いてる」と言いたい放題。「女の子OK娘で受け入れてるのに、偽善的な正義くんのお節介のせいで可哀想!」と認知が歪みきっている。

間違いなく「同じ男なのに裏切り者」という意識がある。

痴漢した元SP男性が重傷を負わされた事件では「正義ざまぁww」と喜び、その元SP無罪になった時は一層「正義ざまぁww」と湧いていた。

奴らはとにかく「痴漢を許さない風潮」が気に入らない。「正義」になっていこう。

「おばさんの視線が気になって生パンできなかった」という投稿がある。周囲を「見張る」だけでも牽制になるぞ。

彼らに罪悪感はない。

「女は尻くらい触らせろ」

「俺らは気持ちよくしてやってるんだ感謝しろ

OK娘に触ってる。付き合ってる気分」

JK達は俺にチンコ押し付けられて喜んでる」

ちょっと触られただけで示談金貰えるなんて羨ましい」

「騒ぎ立てる女はヒス女。降車まで触るだけ触らせて弁解の余地なくしてから手を掴む示談金狙いの女は悪質」

等々…目を疑うような認知の歪みきった投稿の数々。

痴漢されて不登校PTSD自殺に至った例を見せても「嘘松。そんな事で死ぬような女は元々メンヘラだったんだろwww」で終わらせる。

スカートを切る痴漢に対して

「一緒にするな!俺達は女の子を触って気持ちよくしてあげてお互いwinwinなんだ!愛情マッサージだ!」「可哀想女の子に男を教えてあげてるんだ!」「こんな酷い奴がいるか痴漢社会的地位が下がる!」と非難していたのには目眩がした。お前らある意味それ以上に悪質だよ。

治療先を紹介しても見向きもしない。妻子持ちの痴漢もだ。彼らにとって痴漢は「楽しい娯楽」だからゲーム依存性と同じ。

できるだけ痛い目を見せないとわからない。失わせてやらないとわからない。

ただ一人だけ良心を見せた奴がいた。

「いつもOKだと思って痴漢してた子に抵抗された。ずっと嫌だったんだな。もう痴漢やめる。ここには来ない」と書き込みがあった。

だが、「また戻って来いよ」「OKだってたまには嫌がる時があるさ」と足を引っ張るレスが付いていた。

何度削除依頼を出してもダメだ。警察も、投稿だけでは嘘かもしれないから動かないという

えっちねた板」は他にも、性的虐待レイプ、覗き、盗撮など性犯罪スレがある。盗撮写真児童ポルノ投稿される。

生き物苦手板より問題視されるべきだと思う。

彼らはこれから益々薄着が増える夏に向けて調子づく。

こんな奴らを見ると、コロナにはまだまだ続いてほしいと思う。そして奴らに真っ先に感染して、果てしなく苦しい惨めな死を齎してほしい。

書き込みから捜査できたらいいのに…殺人予告なら捜査入るのに…。

追記

狙った以上に反響があって良かった。

こちらも書いたから良かったら見てくれ。

色んな人から聞いた痴漢を避ける・捕まえるコツ

https://anond.hatelabo.jp/20210409113808

追記2

皆のお陰で妄想版は消えた。

そのかわり痴漢どもはこちらに移った。(元々あったが過疎だったスレ)

痴漢武勇伝

http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1594420846/

「その内遠い女性専用車両まで歩くようになるかもしれんから今がチャンス」

やっぱり女性専用車両って有効なんだな。廃止なんてとんでもないわ。そして遠いのがやはり問題

泣いてるJKに興奮するとか、本当に良心も何もないんだな…

それにしても武勇伝って、どうして性犯罪武勇伝扱いして自慢するんだろう。

前にも覗きから強姦へと性犯罪を「レベルアップ」させて自信を持った、と語っていた性犯罪者の記事を見た。

法を破れる俺、女を沢山支配できる屈服させられる俺偉いだろ、と誇示してるのか。

2021-04-06

思えばセンター試験入社式もないアウトサイダー人生だった

まあそれなりに面白かったといえなくもない

少なくとも餓死戦死をせずに済む国に生んでくれた親に感謝したい

遅かれ早かれ人は死ぬのだから自分意志で命日を決める人がいたって不思議ではないと思う

どうせ死ぬのだから躊躇せずジョブホッピングできる

もうこの年齢と誇るところのない職務経歴書では

はてな技術カテゴリで見かけるような先進IT企業面接を通ることはかなわないだろう

一度の人生で雑多なアルバイトの数々をこなすのもいいかもしれない

所詮自分ひとり養えばいいだけの話なのだから

誰も愛してはくれなかったのだから

せめてこの孤独自由と呼ぼう

2021-03-31

何も考えず生きてきてよかった。死にたいと考える新社会人・新入生へ

いじられキャラとして小学生中学生時代を過ごし、ネトゲにハマって勉学を疎かにした結果、高校入学試験に落ちて保険だった偏差値最低の私立高校で過ごす。

高校1年生のときいじめられた後、学科を変えることで加害者から離れることに成功。残り2年間を楽しく過ごし卒業。その後センター試験でまあまあな結果を残すも、一般試験で失敗。

Fラン大学に進学後、普通会社就職。そして今年度の年収500万(手取り420万ぐらい)を達成。日本の全年齢の年収中央値は240~456万円なので、

この給料を維持できれば金銭面は数年後も安泰だと考えている。しらんけど。

さて、いじめ経験したし、高校大学も思い通りにいかなかったし、死にたいと考えるタイミングはたくさんあった。学歴コンプを患って浪人して苦労した後に死を選ぶ可能性もあったし、

そもそもいじめに耐えられず死を選ぶ可能性もあった。でもできるだけ逃げる道を選びながら、やりたいことをやっていった結果、おそらく安泰な人生にたどり着くことができた。

死にたいと思っても死なずに、まずは逃げて生きてみてください。逃げるのが難しいなら生きなければいけない目標を立ててみてください。自分死にたいと考えたとき

ゲームエヴァのようなエンタメに支えられたことで「新しいゲームを遊びたい」「新劇の完結まで生きたい」という感情を身につけることができ、死を選ばずにここまでやってくることができました。

あとは誰の言葉も気にせず、興味とか関心を持ったこからやってみてください。うまくいく保証はないけど、経験価値になるのは間違いない!

(例えば、火星への有人飛行に向けてチャレンジを続けるSpaceXの失敗動画を見れば明らか)

最後に。これは新社会人・新入生に向けた言葉であり、KKOの「死にたい」には対応していないのであしからず……。

センター試験問題

英語の長文で朝起きたら、猫になってた話がある。

2021-03-28

ガンダム世代富野節のせいで国語力が下がっているのではないか

「させていただく」とかいかに富野節っぽい

ググるシャアの「お手並みは拝見させていただく」がある

敬意がインフレしているようでありながら、池田秀一の声で「ここで撃墜させていただく!」とか言うと敬意もクソもなくなる

考えてみれば、ジェリドの「汚名挽回」もそうであるが、皮肉なことにジェリドの場合は正しい用法であるのが困る

彼は劇中で何度も汚名挽回しているかである

∀の「あれはどこのモビルスーツぅ?!」もモブ台詞でありながら、声優アクセントも相まって癖になる台詞である

私も「あれはどこの名産物ぅ?!」とかつい使いたくなってしまう、そんな中毒性が富野節にはあるのである

富野節といえばオネエ言葉も多い

今日まで公開されているZでも聴きながら作業していて、つい爆笑してしまったオネエ言葉があった気がするのだが思い出せない

クワトロ大尉、上と下の両方からですって」だった

MSデッキカミーユクワトロに言った台詞だったと思うのだが…

モビルスーツ全機発進させぃ!」みたいなのも変な言い回しな気がする

モビルスーツは全機発進させろ!」でいいのではないか

もしくは、自衛隊などの「撃ちーかたーはじめー!」のような戦場では敢えて変なアクセントにするとかちゃんと研究したのか?

と思うのは無粋なのである

私がセンター試験国語は半分、数学は満点になったのもガンダムの影響ではないのか?

しかも、ブライトは部下が「無理です、間に合いません」とか言ってるのに「言い訳するな!やれ!」みたいに恫喝までしてた覚えがある

これはガンダム世代国語力が低いだけでなく、コミュ症であり、

上司にするとパワハラ上司になることを示唆しているのではないだろうか

2021-03-24

anond:20210324095432

センター試験(これから共通テストか)の選択比率って日本史B:世界史Bが2:1なんだよね。

自分世界史の方が楽しくてハマったか世界史で行ったけど、基本的には世界史B選択は少数派で一般教養かというと怪しくなると思った方がいい(地理ほどじゃないが)。

2021-03-22

漢文が一番必要ないよな。

世界史やっても無駄だとか...、数学三角関数が役に立たないとかいろんな「学校勉強でこれはやる価値はない」論はあるけど、その中で今まで生活してきて漢文が一番必要なかったなと思う。(センター試験得点源にはなったけど。センター試験廃止になるんだっけ?)

2021-03-12

大学進学でお金でもめた話

もう親の立場になる年なんだけど、未だに自分の親がわからないし、信頼関係回復しきれていない。

通っていた高校は、2年生で社会科選択科目で、3年生で文系理系クラス分けをするカリキュラムになっていた。

とはいえ、3年の理系文系を見据えての2年の選択科目なので、2年のクラス分けで9割方進路が決まる。

履修希望は前の年度の年末くらいに出すので、1年生の秋には大体の方向性を決めなきゃいけない。

大学に行くなら浪人下宿も不可といわれていたので、志望校も限られてしまう。

薬学部法学部に行きたかったので、色々考えた。

薬学部は、家から通える国立大学はまず無理。私立なら学力的には大丈夫だけど学費が高い。

法学部ならなんとか国立視野に入るか・・・と悩んで親に相談したところ、「学費大丈夫から頑張りなさい」と言ってくれた。

毎年の三者面談でも進路の話をして、東京近郊の私立薬学部中心に国立受験してみようということになっていた。

最終的には、国立C判定。私立ならいくつかA判定出てたから、大丈夫かな・・・と思っていた。

明日からセンター試験という夜に、軽い口調で親が言った。「国立しかダメ私立は受けてもいいけど学費払えないからね」

本人大混乱。

呆然としつつもなんとか試験を終えて、話し合ってわかったこと。

私が難易度学費やその他諸々の説明をしたのは、聞き流していた。学費ノープランだった。最初から

出願後に学費を見たら、国立はともかく私立は払えない。だから諦めなさいと言った。

まり受験結果の如何にかかわらず、私立薬学部への進学は無理。国立ならまだいいから頑張れと。

そりゃー信頼関係なくなりますよね。どうして土壇場でひっくり返すのか。今までの話し合いはなんだったのか。

もっと手前ならまだ手があったかもしれないのに。

結局、国立は落ちて私立はいくつか受かったけど、もちろん進学出来ない。

気持ちを立て直して、2月中旬から出願できて学費比較的安い私立工学部に出願、合格して進学。

工学部は第三希望ではあったので、進路変更ギリギリセーフというところか。

親は結果オーライと笑ったが、そんな気持ちにはなれなかった。

親御さんにお願いします。

子供経済的な話はしにくいかもしれないけど、ちゃんと伝えてください。

方向転換は後になればなるほどつらいし、対処も大変になります

あの目の前が真っ暗になるような大混乱は誰にも体験させたくない。

追記

センター試験の前に私立に出願していて、お金払ったのに受験しないなんて!と親から詰られたため、受験しました。

・その時点から出願できて費用場所的に通える学校のうち、学ぶ内容に興味が持てたのが工学部のその学科だったのが選定理由です。

薬剤師弁護士になりたかったので、薬学部法学部の2択でした。薬学部ダメなら医療系なら何でもいいとは考えもつきませんでした。

学費国立分と同額を親から、あとは親戚から借金入学費用)と奨学金バイト代でまかないました。借金入学後にバイト代で、奨学金卒業後分割で返済済み。

薬学部学費が高いのはわかっていたので、具体例を挙げて親に相談していたのです。厳しいなら特待生制度とか志望学部をを変えるとかも伝えての「大丈夫から」でした。

2021-03-11

anond:20210310213659

東大は科類によって採点基準が異なる。文1の方が文2よりも採点基準が厳しいとされているので、単純に点数のみで比較することはできない。

また東大合格者のセンター試験のみの得点は公開していない。

センター試験で200点台なんてまともな受験生がそんな得点を取ることはありえないしそんな奴が2次で取れる訳がない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん