「中間層」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中間層とは

2018-06-23

アメリカ舞台なのに頑なにマイノリティ出したがらない日本漫画アニメって

逆にウヨっぽくて嫌だよな

じゃなかったら(題材にしてる癖に)教養が無さすぎるっつうか

 

いまだと保安官エヴァンスのなんたらみたいなクソ漫画が酷い

西部開拓時代西部中間層白人がカウボーイどころか

金目当てての黒人、苦力、インディアンヒスパニック、負けた南部軍の貧民層と

有象無象マイノリティ入植者であふれかえってた時代だぞ?

 

ホントあれ

昔のカウボーイ映画しか見てねえだろお前

ってレベルシロンボばっかりだし

ネーミングも全く当時を反映してないモノばかり

ポリコレ抜きにしても不自然まりない

 

オタクは学が無い奴の漫画なんて見てて面白いのか?

あの手の細部にこだわる姿勢こそが、真のオタクだと思ってたが

2018-06-21

anond:20180621165545

なぜかクソウヨとクソサヨは互いに無視し合ってて、中間層が両側から殴られてる感じある

2018-05-31

竹中平蔵を叩く人が多いけど、

小泉政権ときに、終わらない不良債権処理をガッツリ終わらせたのは彼の業績だよね。

グローバル化に伴うネガティブな部分(中国工場が行っちゃって、中間層没落など)を

全部彼のせいにするのはおかしいと思う。

叩きたい対象を叩いてるだけで。

例えば、小泉純一郎小泉進次郎は叩かれないよね。

勢い良かった頃のみんなの党渡辺喜美大人気だったよね。

だいたい、本当に竹中路線を辞めたいならば、選挙野党投票すればいいんだよね。

投票したいヤツがいないなら、自分立候補する。それが民主主義だよね。

民主主義あくまでも戦争代替。甘くないよ。

何も実行できずに「竹中国賊」とか、グダグダ言ってるやつは無視されるだけだよ。

2018-05-30

朝日新聞真人 経済成長永遠なのか 「この200年、むしろ例外

2017年1月4日 [脱成長論][成熟社会][定常社会]

 いつしか経済成長」は私たちにとって当たり前のものになっていた。だが、それは永遠のものなのだろうか。

 アベノミクス大黒柱である日本銀行異次元緩和はお札をどんどん刷って国債買い支えるという、かなり危うい政策である。にもかかわらず世論の支持が高いことが不思議だった。

 思えば「成長よ再び」という威勢のいい掛け声と、「必ず物価は上がって経済は好循環になる」と自信満々の公約に、人々は希望を託したのかもしれない。

 希望をくじいたのはくしくも日銀が放った新たな切り札マイナス金利政策」だった。昨年1月に日銀が打ち出すや世論調査で6割超の人が「評価できない」と答えた。いわばお金を預けたら利息をとられる異常な政策によって、人々がお金を使うようせかす狙いだった。これには、そこまでする必要があるのか、と疑問を抱いた人が多かったのだろう。

 政府国民も高度成長やバブル経済を経て税収や給料が増えることに慣れ、それを前提に制度人生設計してきた。

 だがこの25年間の名目成長率はほぼゼロ。ならばもう一度右肩上がり経済を取り戻そう、と政府財政出動を繰り返してきた結果が世界一借金大国である

 そこで疑問が浮かぶゼロ成長はそれほど「悪」なのか。失われた20年と言われたその間も、私たちの豊かさへの歩みが止まっていたわけではない。

 その間、日本ミシュラン三つ星店は世界最多になったし、宅配便のおかげで遠方の特産生鮮品が手軽に手に入るようになった。温水洗浄便座の急普及でトイレは格段に快適になった。

 若者たちが当たり前に使う1台8万円の最新スマホが、25年前ならいくらの価値があったか想像してほしい。ずっと性能が劣るパソコンは30万円、テレビ20万円、固定電話7万円、カメラ3万円、世界大百科事典は全35巻で20万円超……。控えめに見積もったとしても、軽く80万円を超える。

 スマホに備わるテレビ電話や会話する人工知能機能となると、25年前ならSF映画世界の話だった。

 ただ、この便益の飛躍的な向上は国内総生産GDP)というモノサシで測ったとたんに見えなくなる。80万円超の大型消費が、統計上はスマホの8万円だけに減ることさえあるのだ。

 そこで見えなくなってしまう豊かさの向上を考慮せず、「どんな政策手段を使ってでもとにかくGDPを膨らませよ」というのがアベノミクス思想である

 人間はそうまでして成長を追い求めるべきなのか。

 実は、いまのような経済成長歴史が始まったのは200年前にすぎない。長い人類史のなかでは、ほんの最近だ。GDP統計が初めて作られたのは、さらにずっとあとのこと。1930年代大恐慌、第2次世界大戦がきっかけだった。

GDP、語られぬ限界

 昨年夏、GDP統計をめぐるちょっとした論争があった。所管官庁内閣府日本銀行が「実態より過小評価されているのではないか」と問題提起したのだ。

 きっかけは日銀の若手職員が発表した個人論文。ただ論争には日銀上層部意向も働いていた。アベノミクスの主軸として史上空前の超金融緩和をしながらインフレ目標を実現できず、成長にも結びつかない。現実へのいらだちがあった。

 数字ひとつ財政金融政策を動かし、人々の景況感にも影響するGDP。その歴史は、長い人類史のなかでは意外と短い。

 世界で初めて国の経済全体の大きさを測ろうとしたのは英国。17世紀の英蘭戦争のためにどれくらい戦費が調達できるか知ろうとしたのだ。そこから現在のようなGDPになったのは、さらにあと。1930年代英国米国大恐慌対策を探り、第2次世界大戦に向けた生産力の分析を進めるためだった。(『GDPダイアン・コイル

 一般的には1760年代英国産業革命が成長の起点とされる。だが西暦1年~2000年代世界の成長を人口歴史資料から推定した経済学者アンガス・マディソンによると、1人当たりGDPがはっきり伸び始めた起点は60年ほど後の1820年ごろだった。

 その理由投資理論家で歴史研究家のウィリアムバーンスタインが『「豊かさ」の誕生』で分析している。1820年ごろになると、ようやく私有財産制度資本市場が整い、迅速で効率的通信輸送手段が発達。技術進歩や新しいアイデア評価する文化制度ができて、成長を後押しする基盤が整ったという。

■もとは冷戦期の産物

 社会思想家の佐伯啓思京都大名教授によると、国家が成長を必要としたのはもともと冷戦期に資本主義陣営が社会主義陣営に勝つためだった。「それだけのことにすぎない。なぜ成長が必要なのかという根源的な問いに、経済理論には実は答えがないのです」

 冷戦が終わったあとも成長への渇望だけが残った。むしろ成長の限界弊害について、以前より語られなくなったのかもしれない。

 1970年代初頭、世界科学者経済学者たちが集まる民間組織ローマクラブがまとめた報告書成長の限界』は、経済成長謳歌(おうか)する人類への警告だった。人口が増え、先進国経済が膨張しすぎると、資源の使いすぎや環境悪化などからいずれ限界が生じる、という問題提起だった。

 いつしかその問題意識は薄れ、成長信仰だけがひとり歩きしはじめた。

 佐伯氏は「ローマクラブが指摘した問題重要性は今も変わらない。これから無理やり市場を膨張させ、成長させようとする試みは競争格差を激しくして、人間にとってますます生きにくい社会にしてしまうのではないか」と話す。

■低成長容認社会に変化の兆し

 紙幣を発行し、金融政策をつかさどる中央銀行。その「元祖」は英国イングランド銀行とされる。もともと民間銀行の一つだったが1844年の制度改正中央銀行進化した。

 つまり1820年ごろに始まる「成長」とともに誕生した機能だった。

 いま世界経済の成長スピードが落ちている。2008年のリーマン・ショックマイナス成長に陥った先進諸国は、危機から回復した後も以前のような成長軌道に戻れていない。

 サマーズ元米財務長官は3年前、物質的に満たされた先進国簡単に低成長から脱せないという「長期停滞論」を唱えた。

 日米欧の中央銀行はまるで自分存在意義を確かめるように、ゼロ金利政策、量的金融緩和マイナス金利政策……と成長を取り戻すための異例の緩和策を次々と繰り出した。

 「これは長い目でみれば中央銀行の終わりの始まりだ」と言うのは日銀出身金融史にも詳しい岩村充・早稲田大大学院教授だ。

 中央銀行政府から独立する必要があるのは、たとえ政権が代わっても、お金価値が変わらない金融政策を続けることが経済の安定には大事からだ。岩村氏は「政府といっしょになって成長のために異常な金融緩和を進める。そんな今の中央銀行独立性はない。存在意義がなくなってしまった」と指摘する。

 経済史の泰斗である猪木武徳大阪大名教授は、成長を謳歌たこの200年間を「経済史のなかではむしろ例外的な時期」と言う。そのうえで無理やり成長率を引き上げようとする最近政策に異を唱える。

 「低成長を受け入れる成熟こそ、いまの私たちに求められているのではないでしょうか」

 成長の意義も認めてきた猪木氏が最近そう考えるのは、成長そのもの役割が変質してきたからだ。

 「かつて経済成長には個人を豊かにし、格差を縮める大きなパワーがあった。最近国家間の経済格差は縮まったものの、上っ面の成長ばかり追い求める風潮が広がり、各国の国内格差が広がってしまった」

 主要国の成長戦略金融政策は往々にして強く富めるものを、さらに強くさらに富ませる傾向がある。それがトリクルダウン(滴がしたたり落ちること)で中間層低所得層に広がるという想定だ。現実にはそうなっていない。

 19世紀の経済思想ジョン・スチュアート・ミルゼロ成長の「定常社会」を構想した。だが近代経済学事実上、成長ぬきには語られなくなった。いつしかあらゆる経済理論が成長の持続を前提に組み立てられるようになったからだ。

 むしろ現実社会に変化の兆しが出てきた。たとえば最近広がりつつある、買わずにモノを共有するシェアリングエコノミー。大量消費と一線を画す動きだ。

 四半世紀にわたるゼロ成長期を過ごした日本人の意識に変化もうかがえる。

 博報堂生活総合研究所定点観測調査によると、「日本の現状はこの先も、とくに変化はない」と見る人は昨年54%で、9年前より22ポイントも増えた。さら身の回りで「楽しいことが多い」人が増え、「いやなことが多い」人は減った。

 同総研の石寺修三所長は「人々の意識が定常社会を前向きに受け止めつつある変化がはっきり示されている。いわば『常温』を楽しむ社会です」と話す。

 いま世界が直面する低成長が「成長の限界」を示すものかどうかは、はっきりしない。ただマディソンの2千年の成長率推計を見れば、この200年の2~3%成長が、まるでバブルを示す急騰曲線のようだとわかる。

 成長の鈍化はむしろ経済活動の「正常化」を意味しているのかもしれない。少なくとも成長は「永遠」だと思わないほうがいい。(編集委員・原真人

元ページ(リンク切れ): http://www.asahi.com/articles/ASJDY5DR2JDYULZU005.html

ブコメhttp://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJDY5DR2JDYULZU005.html

2018-05-22

anond:20180522183914

末端が虐待されるだけで数多くいる中間層は下も守られてる

上だけが得をしているなんてことはなくて奴隷以外は全員が搾取する側 

2018-05-20

ネトウヨ中間層中年だったと結論づけるには違和感がある

懲戒請求したのはそうかもしれんが、ナチュラルネトウヨ活動しているのは就職後数年働いてる20代30代だろう。

2018-05-18

anond:20180517162500

農民兵を大量に集めても近衛兵団に勝てないからこそキングとして君臨できる

近代以降の戦士平民とで比較平等社会だったら強固に防護された体制を叩くより

公務員中間層みたいなソフトターゲットテロやるイスラム国・ロンリーウルフ方式のが正しい

まったく無警戒で非武装相手を叩くなら兵隊の数や特別武器はいらずむしろ結束しないほうが当局に捕捉されない

ただ単独交通機関で可燃性液体をまくだけでいいね

2018-05-06

anond:20180506224642

保険料負担バブル期よりも多いけど

元のままだったら贅沢できるとでも?

車買ったり海外旅行が余裕でできるの?

当時はブランド品や旅行費も今よりずっと高値だったよ

若者収入目減りしたよりも親や祖父からの援助が減ったのが大きい

要するに中間層の上の方が減ったってことだな

いい加減パヨクネトウヨも腹を割って話しませんか

パヨク「アベやめろアベやめろ」

ネトウヨパヨクマスコミ安倍政権潰すことしか考えてないバカwww

こういう何の生産性もないの飽きた。

こいつらはお互い強硬な態度を取れば取るほど反動としてお互いが過激化するんだから世話がない。

パヨクネトウヨは目立つけど実際には中間層としての、

ヨク「安倍政権ガバナンスにはちょっと我慢できない。長期政権弊害が出てきている」

ウヨ問題はあるけど政権変えた後の経済政策とかどうすんの? 今の野党とか論外でしょ」

というくらいの考えのマジョリティ殆どっぽい。

ここらへんが話し合って

ヨ「とりあえず自民党政権でいいかトップはたまに変えないと弊害が出るんじゃない。経済政策継続しろ

くらいでまとまらないものか。

2018-04-27

anond:20180427145038

中間層なんて元々表に出るわけでもないし

障害者著名人はいるが中間層が少ない

単著があったり、パラリンピック活躍できる人か、年収200万円の低所得者層しかいない。

年収400万くらいの人は極めて少ないのではないか

人間に与えられた時間には有限があることから感じることができる価値の量を一定だとしよう

中間層にとっての貨幣価値が上がりつつある現代では何かの価値が下がるはずだ それは何だろう 自分他人といった人間

2018-04-13

殺人犯一般人中間層

殺人事件が起きるとニュースとかで急に騒がれるせいで殺人を犯した人だけ特別視してしまうけど、

その中間で、人を殺さない程度におかしな人というのはたくさんいるはず。

そのおかしな人の中には、極めて殺人犯に近い人もいるだろう。

から世の中のほとんどがまともな人であるという前提で、

他人の考え方だったりマナーいちゃもんつけるのは危険だということ。

人を見たら殺人犯に極めて近いやつだと思った方がいい。

ちょっと何言ってるかわかんなくなってきましたが。

2018-03-29

AnimeJapanE3になれるか?

先日、総合アニメーションイベントであるAnimeJapanが終了した。

今年は15万人以上が参加し、順調にイベントとして成長しているようだ。


今年のAnimeJapanを見ていて一つ思ったことがある。

AnimeJapanE3(或いは東京ゲームショウ)になりうるだろうか?」

という問いだ。


今年はAnimeJapanが始まる数週間前から多数のアニメ企画に関するPVが発表されていた。

そしてそういったニュースは多数のアニメニュースを取り扱うサイト拡散された。


実は昨年のアメリカのAnimeExpoというイベントでも似たような事をやっていた。

トリガーの新作アニメ企画発表や、ヴァイオレットエヴァーガーデンワールドプレミアなどアニメイベントを利用したプロモーションだ。

昨年の時点ではAnimeExpo側か日本アニメ業界側の施策かどうか判断に迷っていたのだが、今回ではっきりした。

どうやら日本アニメ業界ではこういったアニメ関連のイベントプロモーションの場として利用しようという潮流になってきたようだ。


もし今後もこの方向性を取るというのであれば一アニメファンとしては大いに歓迎すべき事態だ。


たこから先は単なる妄想ではあるが一つ意見を述べておきたい。

AnimeJapanがこの先もこの方向性を取るのであればイベント開始直後に全世界生放送するメインステージを一つ用意するべきだと思う。

そして、そのメインステージの場で今後放送予定のアニメ企画PVを大々的に発表するというE3方式を取るという選択肢だ。

少し話が変わるが、最近アニメ関連のYoutube生放送で興味深いのが、生放送チャット欄で英語コメントが大量に流れ始めていることだ。

生放送以外にもアニメ関連の動画日本語・英語中国語韓国語スペイン語ロシア語 etc...が入り乱れたカオス空間になりつつあるが。

これは外国人アニオタにも日本で行われているアニメイベントや発表会を見たいという需要があることを意味する。


で、あるならば今現在各社ばらばらに発表しているアニメ化発表PVをメインステージで一斉に発表し、英語への同時通訳放送を用意すれば良い。

もちろん予算的な問題もあるだろうからE3のように生オーケストラを準備したり、発表会場をお金をかけてド派手にしたりする必要まではない。

しかし、プロモーションを集約することによる効果はでかいはずだ。

また、メインステージにおける発表でゲスト枠として外国産アニメインディーズアニメを発表するなどの構想も考えられる。

そうやって世界各国でのプレゼンスを増大させることで結果的日本アニメ宣伝にも繋がる。


今、新興国中間層の増大による全世界的なコンテンツ産業市場拡大と技術的な進歩によるアニメーション産業の勃興が起こりつつある。欧州2Dアニメの地味な復興中国製アニメの台頭、中東アニメ産業への進出

アヌシー代表とするように海外でもグローバルに目を向けてアニメ産業を拡大させようと言う流れが出来つつある。

そういう時代日本アニメーション業界アニメファンが取るべき態度なのは

中国製アニメが台頭してきたか日本アニメはもう終わりだ」

と言ったような対立を煽ることでもなく

「これ以上の技術流出を避けるべきだ」

と言うような閉じこもった態度でもないと思う。


ではどうするべきなのか。

それは

日本アニメ業界にできる力を使って全世界アニメ産業市場規模を拡大することに貢献すること」

だと思うのだ。

そしてその態度が結果として日本アニメの全世界でのプレゼンスを上げることにつながるんじゃないか

私は今そう思っている。

2018-03-21

anond:20180319194327

心配もクソもないっしょ

有象無象のVtuberがいっぱい出てきて話題になってるけど、

注目されるだけされて一気に飽きられて話題に上がらなくなりそうだねって話なだけで

その中でプロになる人はなるし、ならないけど趣味で続ける人はいるし、中途半端なやつは消えるし

盆栽ってジャンル一時的に注目されて話題になっても同じで

プロになる人や好きになって一部の趣味程度でやる人は残ってやってそうだねって話

消えるのはその流行イナゴ中間層

2018-03-16

どうやったら政治に興味を持てるのか

政治に興味がない。

一応選挙には毎回行っているが、選挙支援サイトみたいのを軽くチェックし、自分の考えと何となく合う党に投票するだけである

その後、投票した党の動向については調べもしない。

インターネットを見ているとネトウヨバカサだでブコメが賑わっている。政治家の汚職なんて僕からすると芸能人ゴシップと何ら変わらない。

国民税金無駄遣いだ とか言う意見もあるが、個人としては何も損失をしているわけではないので何とも思わない。

国全体のことを考えるならきっと政治とか大事なんだろうが、自分生活しか興味がない。

自分依存しているのは国ではなく会社という思いの方が強く、自分生活を変えるなら転職とかしていく方が効果的であり、政治に何か頼ろうとは思わない。

また、自分が勤めている会社も優良企業であるので、まわりの社員政治の話をしている人もほとんど見ない。

政治について考えているのは、国のことを考えるごく少数の偉い人と、現状の自分生活について不満があり、自分の手には負えない人 (割合がどの程度かは分からない)

だと思っている。

僕と同じような中間層の人はどうやって政治に興味を持っているのだろうか。

投票という限られた方法しか変えられないものより、自分自身が変わっていく方が余程良いように思える。

2018-03-11

偉い人「AI(に限らず自動化)で人件費削っていらんやつは首にするやで~」

って中間層をどんどん下層に押し込んで自分資産を増やしながら「税金高すぎ貧乏からもっと税金とれ」って言うの鬼じゃねえのかと思うんだけど

2018-02-25

anond:20180225132711

行き過ぎたアファーマティブアクション

これは難しいところで、例えば管理者比率などの上澄み層だけ、とか、そういう一部だけを切り取ると、

まだまだ社会的アファーマティブアクション必要である、とも言えてしまう。個人的には、一部正しいがあまり適切ではないとも思ってはいるのだが。

ただ、社会構造を変化させるためには、管理者層の男女差比率がある程度是正されないと難しいから、必要悪として捉えている。

一方で、中間層以下については社会的な男女差はほぼ無くなっているから、アファーマティブアクションは逆に男性にとって逆差別的だと受け取られる局面が出てくる。

中間層以下のサラリーマンがすし詰めになった満員電車において、一部の男性が不満を訴えるのは、典型的現象だと思う。

ただし、女性専用車両については、痴漢被害に対する一時的対処であって「働く女性へのアファーマティブアクション」なわけではないので、

これを男女平等論の文脈で読み解くのは、そもそもの筋が間違っているが。というか入口から間違っている。話をごちゃまぜにしてはいけないところだ。

更に言えば、すし詰めの満員電車を解消するための様々な方策、例えば時差通勤や自宅勤務といった「旧態な働き方ではない方法」が

なかなか許容されない状況の解決を考えてみると、管理者層の質の多様化(例えば子育てしながら働いてきた経験がある人(主に女性が多いはず)をもっとやすなど)

が進めば解消されやすくなるとも考えられる。

従って、先の「管理者層の女性比率を高めるアファーマティブアクションは、まだ必要なのではないか、という話に戻る。

2018-02-21

anond:20180221222639

若者には金が無いの一言

厳密には、年を取るだけで収入が増える見込みも薄いし、結婚して子育てをしたら間違いなく破産するという計算ぐらいは大抵の人間はできる。

大半の人間企業入社さえすれば自然給料が上がった時代なら、それ込みで将来設計して何とかなった・・・なってないな、まともに計算できずに生きて来た奴らは老後破産介護破産だでボロボロ

物価年金税金保険料も上がり続ける。収入と照らし合わせて余裕がそれほどないってのは馬鹿でも判る。

人並み以上の収入を得ている優秀な人間か、後先考えられない知能の低い人間のどちらかしかもう結婚子育てはしない。

そして日本はなんだかんだで、そのどちらでもない中間層が一番多いんだ。

2018-02-13

anond:20180213004603

みんなで幸せには絶対になれないが、みんなで不幸になるなら既になってるし直す必要もないよ。

そういった不幸の海で幸せになるために人は努力するものだし、それを維持するために手を取り合い既得権を作る。

利益というのは言ってしまえば流れるものを堰き止めなければ発生しないもの

日本人中間層殆どがこれから悪くなってしまう前に今の格差固定化させてほしいと願っているし、落ちぶれていった人間は不幸なまま死ぬのが上流のため。

2018-02-11

anond:20180211020559

反応どうもです。ご指摘の通り、当該作家ファン層のサンプルはちゃんと取っていません。単純に面倒くさかったからですが、のぶみ氏の謝罪ツイート

https://twitter.com/nobumi2010/status/961532811017515008

の流れに擁護応援意見は多数ついてますし、mixifacebookでのフォロワーをチェックすれば傾向はある程度確認できるかも知れません。が、まあ擁護意見ツイートリストアップしたあたりで飽きました。現時点(2018/02/11)で、ざっと80件くらいですかね。

なお日本中間層はほぼ消滅し、貧困層は拡大しています。「日本労働人口の40.9%は年間の収入が300万円以下」で、今まで中間層とされていた一般サラリーマン貧困層シフトチェンジしています

OECD(経済協力開発機構)の貧困率調査では、日本発展途上国と同等かそれ以下の、世界第4位で、特に母子家庭父子家庭貧困率では日本世界第1位とのこと。

それでもこれらの層の人々は自分たちのことを「普通だ」と思っている、あるいはそう見せようとしているとは思います

【追記】以下記事コメント欄まで読むと面白いです。

2018-02-04

fateアレルギー

fateなんて見た目が艶やかなだけで中身は空っぽ

かっこよくもなんともない。

日本人無宗教多数派のくせに、うわべだけ華やかな権力階級的なものに対する崇拝がすごいよね。

王とか、貴族とか、特権階級出身キャラばっかゲームアニメ漫画同人で目にしているとtwilightがマシに見えてくる。

もう少し、最初から特別存在じゃない低中間層上り詰めていく過程スポットライトを当ててもらえないか

流行っている間はまわりが飽きてくるのを待つしかないが、まるで深い話が背景にあるかのようなファンアートpixivで見かけるたびに、

日本人オタクってチョロいなって思う。

2018-02-01

https://anond.hatelabo.jp/20180201110013

少なくとも平日日中中間層以上なる人たちと毎日会って話していて家族以外のコミュニティにも属しているんだけど…

切磋琢磨って具体的に何?

やれてる人間をすごいとは思うし少しは劣等感も抱くけど同じようにやろうという気は出ない

だってやったところで何が得られるんだ?

やりたくない。その時間を朝寝と昼寝とネットに使いたい。だからやらない

anond:20180201104856

中間層以上はしょっちゅう人と会って馬鹿みたいに切磋琢磨してるんじゃないんですかね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん