「浪人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 浪人とは

2019-03-16

anond:20190316112313

ぶっちゃけ夜間の9割は現役か浪人だよ。社会人なんてほとんどいないよ。頑張って。

2019-03-12

anond:20190312134755

まず増田2006年からから13年しかいられないし

増田は初めてか 力抜けよ」っていってやりたいくらいムキーーーーッてなってるじゃん

増田ニートも引き寄せられるクソサイトだが数ヶ月居るだけでももちょっと煽り耐性ついてるだろうよ

 

植物状態司法試験浪人20年かね

看護師さんのなかで王様でもやってたんじゃないと説明がつかん

2019-03-09

anond:20190309152918

俺の友人は25でCラン国立修士出てから医大入り直すと6年浪人して受かんなくて

親の跡を継ぎたいと言って税理士専門学校入って今5年目だ

2019-03-08

anond:20190308142415

元増田保存版

公立志望で私立を一校滑り止めにしていたが全落ちした。細かいことを言うと補欠だが、もし合格が来ても行かないと思う。浪人するにあたり、「私立文系を目指したい。数学がどうしてもできない」と親に言ったら、「なんでそれを現役の時に言わなかったんだ」と怒られた。数学が無理だとわかっていたなら夏くらいから科目数を絞って勉強していれば今頃MARCHくらい行けただろうと(ここに関してはそれはちょっと甘いと思う)。私文に絞りたいなら絞りたいで自分意思を主張せず、また、親と話し合おうとしなかったからこんな結果になったのだと。

実を言うと、本当に申し訳ないことなのだが、この1年全く勉強をしなかった。3年の春から月4万ほどで塾にも通わせてもらったのに親の金をドブに捨ててしまった。センターの結果は散々で、文系3科目に絞っても八割行かなかった(国8割、英・日が7割5分くらいだった)。こんな感じなので理数科目は推して知るべしである。こんな成績で受かる国公立はないし、勉強をしないので滑り止めの私立もそのままつるつる滑った。本当に親には申し訳ない。ハズレくじを引かせてしまった。

前置き終わり

実を言うと3年の春くらいからもう私文に絞りたかった。が、親に「金がかかるから公立に行ってほしい」「老後はゆっくりしたい」と毎日のように聞かされていたので、「私にこれ以上お金を払う余裕はないんだろう」と思っていた。両親の名誉のために補足しておくと、うちはけして貧乏ではない。子供も私一人だし、何不自由無く育てて貰っている。これは仕方が無いことで、私はデブでブスなので人間的な魅力もなく、また頭も悪いため教育投資した際の費用対効果も悪い。それだったら自分のことに使いたくなるのは自然だと思う。ただ、そう思うと、途端に勉強へのやる気がなくなった。女なのに見た目が悪いからせめて学歴だけは人並み以上のものをもっておかないといけないのに。

滑り止めを一校にしたのも、私立受験料を見た親が「高い」と言っていたのを聞き、費用がかさむのを申し訳なく思ったからだった。結果落ちてしまったので本当に申し訳ない。

なのになんでだろう。なんで今頃になって親は「お前一人を私立大学に通わせる金くらいある」「どうして私たちを説得しようと思わなかったんだ」「お前は私たちが稼いだ金を無駄にした」「お前の行きたいところならどこでもいいから」なんて言い出すんだろう。私に金を出したくないのではなかったのか。私の言い分など笑われるか叱られるかがオチではなかったのか。駅で不審者に体を触られたと相談した時も、「気のせいじゃないかだってお前は見た目が悪い」と言われて、だってだってだってずっとそうだった。小説で賞をとっても根暗な内容だと1番に言われた。だから本心なんて誰にも話したくなかった。このまま就職でも専門でもなんとでもして欲しかった。なんで今更そんなことを言うんだろうか。私立勉強をしている同級生が羨ましかった。さして国公立にも私立にも行きたい大学があるわけではなかったが、その自由さこそが親に生きることを望まれている証左だと思った。

私は親に愛されている。衣食住を提供してもらえて、さらには浪人まで許してもらった。この1年頑張りたい。

でも、もうあんまり会話したくない。

公立志望で私立を一校滑り止めにしていたが全落ちした。細かいことを言うと補欠だが、もし合格が来ても行かないと思う。浪人するにあたり、「私立文系を目指したい。数学がどうしてもできない」と親に言ったら、「なんでそれを現役の時に言わなかったんだ」と怒られた。数学が無理だとわかっていたなら夏くらいから科目数を絞って勉強していれば今頃MARCHくらい行けただろうと(ここに関してはそれはちょっと甘いと思う)。私文に絞りたいなら絞りたいで自分意思を主張せず、また、親と話し合おうとしなかったからこんな結果になったのだと。

実を言うと、本当に申し訳ないことなのだが、この1年全く勉強をしなかった。3年の春から月4万ほどで塾にも通わせてもらったのに親の金をドブに捨ててしまった。センターの結果は散々で、文系3科目に絞っても八割行かなかった(国8割、英・日が7割5分くらいだった)。こんな感じなので理数科目は推して知るべしである。こんな成績で受かる国公立はないし、勉強をしないので滑り止めの私立もそのままつるつる滑った。本当に親には申し訳ない。ハズレくじを引かせてしまった。

前置き終わり

実を言うと3年の春くらいからもう私文に絞りたかった。が、親に「金がかかるから公立に行ってほしい」「老後はゆっくりしたい」と毎日のように聞かされていたので、「私にこれ以上お金を払う余裕はないんだろう」と思っていた。両親の名誉のために補足しておくと、うちはけして貧乏ではない。子供も私一人だし、何不自由無く育てて貰っている。これは仕方が無いことで、私はデブでブスなので人間的な魅力もなく、また頭も悪いため教育投資した際の費用対効果も悪い。それだったら自分のことに使いたくなるのは自然だと思う。ただ、そう思うと、途端に勉強へのやる気がなくなった。女なのに見た目が悪いからせめて学歴だけは人並み以上のものをもっておかないといけないのに。

滑り止めを一校にしたのも、私立受験料を見た親が「高い」と言っていたのを聞き、費用がかさむのを申し訳なく思ったからだった。結果落ちてしまったので本当に申し訳ない。

なのになんでだろう。なんで今頃になって親は「お前一人を私立大学に通わせる金くらいある」「どうして私たちを説得しようと思わなかったんだ」「お前は私たちが稼いだ金を無駄にした」「お前の行きたいところならどこでもいいから」なんて言い出すんだろう。私に金を出したくないのではなかったのか。私の言い分など笑われるか叱られるかがオチではなかったのか。駅で不審者に体を触られたと相談した時も、「気のせいじゃないかだってお前は見た目が悪い」と言われて、だってだってだってずっとそうだった。小説で賞をとっても根暗な内容だと1番に言われた。だから本心なんて誰にも話したくなかった。このまま就職でも専門でもなんとでもして欲しかった。なんで今更そんなことを言うんだろうか。私立勉強をしている同級生が羨ましかった。さして国公立にも私立にも行きたい大学があるわけではなかったが、その自由さこそが親に生きることを望まれている証左だと思った。

私は親に愛されている。衣食住を提供してもらえて、さらには浪人まで許してもらった。この1年頑張りたい。

でも、もうあんまり会話したくない。

2019-03-06

浪人してたけど第一志望落ちちゃった〜

まじで行きてる価値が見出せない

もう大学行きたくないし何もしたくないしこれから生きていくのも疲れた

2019-02-25

就職できなかった

情報系19卒。webエンジニア志望だった。

就活中にRuby on Railsつかってブログ作ってみたりした。

結果、就職できなかった。

4月から既卒

浪人もしてるし留年(休学)もしてるし在学中に不安障害になったことがある(今は、薬を飲んでいない)。

マイナスばかり。

就職したい。

2019-02-18



マスコミはそれを書かないから。」

そういう問題

自分ができたことを「努力が十分ならできるはずだ」っていうの、何かのハラスメントにならないの?

2019-02-14

anond:20190214172241

地元公立から公立出身阪大卒です。

うちは阪大周辺に住んでた貧乏家族で、

一族郎党は親の代と自分の代含めて全員高卒でした。

ただ、阪大の近所に住んでたので、

大学行きたかったら、家から通える阪大しかいね」と、

幼少時から刷り込まれてました。

ちなみに中学校同級生が隣の中学の奴にナイフで刺されたりする底辺公立校でしたが、

義務教育なので退学処分がない代わりに、自主的強制転校がまかり通ってた学校でした)

まあ、なんとか頑張って自力勉強してました。

貧乏なので塾なんかは行かせてもらえない)

ちなみに、高校大学も滑り止めの私立すら家族に受けさせてもらえず、

大学入試も前期日程のみしか出願させてもらえないという、

超一発勝負の状況でしたが、なんとか合格できました。

(ちなみに、落ちたら浪人不可の即就職コースだったので、

 インドに逃げると言ってたら、高校同級生インドカンパをしてくれました)

まあ、そんなこんなで貧乏底辺公立出身でも、

なんとかなるので頑張ってみて下さい。

追記)その後、大学院まで行ったため、

    マグロ漁船に乗らなきゃ返せないレベル奨学金を手にしましたが、

    現在は返済免除となる職場で働いています

    (5年ごとに在職証明を提出しなきゃならんけど)

anond:20190214172844

伸び率凄い可能性が高かろうが、そういう子が浪人する事はないんだから

伸び率測定する事は不可能だろ。

anond:20190214172135

現役は「絶対浪人できないか安全圏の学校しか受けない」って子が一定数含まれる、ってバイアスは?

成績良くても家庭の事情なんかでレベル低い所しか受けさせて貰えない子っているよね。

anond:20190214171622

点は高いが合格率は低いって、単に志望校レベルが高いだけじゃ

浪人してまで良い大学入りたい人が浪人するわけだから当然と言えば当然

anond:20190214171234

諦めることが出来ない無駄プライドが高い奴や、妥協することが出来ない奴が浪人になったり、

ただただ怠惰に生きてきた奴が浪人になったりするからだろ。

浪人生は伸びないという風説

どこから来たんだろう。

実感では、現役時に基礎がおろそかだった子が浪人して無駄なことをせず王道を行くことでめちゃくちゃ伸びるパターンが多い。

ある程度完成した子は伸びないってことなのかな

2019-02-13

anond:20190213164655

オンライン入力が出来ない人を排除するわけにはいかない。

福祉施設」ってのはそういうもの

これが例えば私立幼稚園なら

書類不足の奴らなんか全部不合格で終了」

機械的に先着順で決定」

「期限までに書類さない奴は合格取り消し、後は補欠から機械的に繰り上げ合格

結果的にどこにも入れない幼稚園浪人が発生しても個々の園は知ったこっちゃない」でも全く構わないが

認可保育園ならあくまで「福祉施設」だから

しろそういう決まった選考基準対応できないような人の方が福祉必要な人多そうだし。

2019-02-12

大学辞めて休養したい。毒親ってわけじゃないけど実家だと親がストレスになるから祖父の家がいいな。一言相談してないの親は気づいてて、大学辞めるならスーパーでもコンビニでも働いて自分生計立てるか、やりたい事があるなら専門学校に行けと言ってる。それはごもっともな意見だけど、今はもう何もしたくない。今してるバイト2月末で退職するから続けていられるのであって、終わりが見えなかったらバックれてると思う。

大学受験現役では何となく受けたら全落ちで、その時も今と同じふうにを親に「どうするの?」って聞かれてよく考えずに浪人するってなった。浪人時代偏差値テストの点数みたいに目に見える目の前の目標があったから盲進してた。結果はあんまり良くなくて滑り止めの大学に今居るわけだけど、なんかもう疲れちゃって何もしたくない。全部後先考えずに決めた結果なんだけど、進路って「どうするの?」ってなってからどうするか決めるまでの時間が短いんだよね。だからから考えると失敗したなと思う。でもその時は疲れてるし時間もないから正しい判断が出来ない。多分今の自分もそういう状況になってる。だから今どうするか進路を決めても絶対に後から後悔するに決まってる。休養も正しい判断ではないのかもしれないけど今は休みたい。

2019-02-09

宇野常寛善良な市民)さんの歴史(1/5)

今私が非常に面白がっている人物宇野常寛さんという人がいます

この人はネット上でサブカルチャーへの評論を展開し、その文章を買われて(?)ライターとしての活動を開始、現在SFマガジンという雑誌評論ゼロ年代の想像力」を連載しており、オタク評論の新たな地平を切り開いた巨人東浩紀敵対したり、一緒に酒を飲んだりしています

要は上の世代にもある程度期待されている新進気鋭の評論家さんです。

その主張は苛烈で痛快です。「評論世界は十年遅れている」と言い放ち、その十年を取り戻す作業自分仕事だと宣言しています。上の世代評論家はすべて「現状認識できていないノスタルジー中年でもはや害悪」、萌えに耽溺するオタクは「『酸っぱい葡萄状態のどうしようもない奴ら」と無手勝流の撫で斬りで片っ端から斬り捨てます

この人の活動の遍歴をまとめてみると面白いのでは? と思いこの記事を書いてみました。

北海道にて全寮制の男子校に入る。ここでの経験がその後の宇野さんの方向性を決定付けます。元々オタク率が高い田舎進学校、加えて異性がまったくいない寮生活という住環境……。それは寮生の九割がキモオタという地獄絵図。ここで宇野さんは大嫌いなファンタジー小説新刊が出るたびにむりやり読ませられて感想を聞かれる、などの地獄のような責め苦を受け続けます富野信者サブカル系宇野さんには美少女ビキニアーマーを着て大冒険をするような話は耐えられなかったのです。

なぜ宇野常寛があれほどまでに萌えオタを敵視するのか? それはこの寮生活でのトラウマがすべての原因なんです。宇野さんが萌えオタを攻撃するのはこの頃の復讐なのです。

寮生の半分は卒業後に「引きこもりギャルゲーマー」になったそうですから相当屈折した人たちが集まっていたことが覗えしれます。そして、「恋愛したくてもできないかギャルゲーに逃げるオタク」をいっぱい見た宇野さんは「性愛コンプレックス」にこだわるようになります

同じ嗜好性を持つ人間がまったくおらず、一人で古本屋に行き「アニメック」のバックナンバーを買い集めていた宇野さん……。この時に趣味を共有できる仲間に出会えていればその後の人生は大きく変わったでしょう……。

この辺の話は旧惑星開発委員会コンテンツ「善良な市民のオタク黒歴史」というエッセイに詳しいです。

高校卒業し、宇野さんは寮生活から解放されて浪人生活に入ります。ここでどんな風に過ごしてたのかはあまり語られませんがPLANETS第四号によると「楽しすぎてさら浪人した」と書いてありますので、キモオタ軍団から解き放たれたのがよっぽど嬉しかったのか勉強せずに遊んでいたようです。

しかし、そこはやはり浪人生。二年間もの浪人生活でキャンパスライフへの憧れはどんどん膨れ上がっていきます。未だに「大学生活」や「サークル」に拘るのはここに起因があるとみて間違いないでしょう。

ところで思春期男子校で過ごし、その後二年間浪人……ってことは宇野さん、ヤラハタですか?

そして、立命館大学入学関西移住大学に入った宇野さんはサークル自己紹介名簿を見るのが趣味となり、サークル内での「立ち位置」や「キャラ設定」について考察するようになります。おそらくは自慢のコミュニケーションスキルを生かしてサークル貴族となり、カーストの下位にいる人間宇野さんによると「毎日辛いけどサークル抜けると友達がいなくなるから抜けられない人間」)を苛め抜いていたんじゃないでしょうか。

そして在学中、おそらく三年生か四年生の頃に「善良な市民」というハンドルネーム2002年1月に「惑星開発委員会」というウェブサイトを開設します。それまでのテキストサイト(単なる日常を痛々しいほどの過剰な修飾で必死面白話に仕立て上げようとするサイト)に違和感を持っていた宇野さんは一人ではなく友人を誘って複数人運営

主なコンテンツアニメ漫画作品複数人レビューする「クロスレビュー」、90年代サブカル文化人事件考察を加えて紹介する「惑星開発大辞典」、宇野さんが出会った痛いオタク面白おかしく描くエッセイ善良な市民オタク黒歴史」などです。

複数人運営していること、宇野さんの広範なサブカルチャーへの知識、ひたすら萌えオタを攻撃する芸風、まったく洗練されてないごちゃごちゃしたサイトデザインなどで話題になります

特に萌えオタへの強烈な煽りは当時のオタクたちを刺激し、某掲示板スレッドが立ち「萌えオタは現実逃避してるのか?」と論争が巻き起こるほどでした(当の宇野さんは萌えオタ批判は「過剰な方が面白いかエンターテイメントでやってる」と掲示板ネタバラシしていました)。

しかし、おそらくは就職メンバープライベートが忙しくなり、クロスレビュー更新することが難しくなります。また、萌えオタ批判マンネリ化し、一本調子になってしまい、読者にも飽きられ始めてしまいました。そうして宇野さんは更新への意欲を失っていき、更新を止めてしまます活動停止、実質の閉鎖です。最終更新2003年4月になっています

続き

https://anond.hatelabo.jp/20190205070002

2019-02-01

医学部に入ってしまった承認欲求リブ真面目系クズの末路

試験前、提出しなければならないレポート前になると、自分はどうしてこんなことをしているのか、別にこれが好きなわけでもないしこの道に憧れて選んだわけでもないのに、どうして自分はここにいるのだろうと、不安になって胸が締め付けられたかのように苦しくなる。

私は地方大学医学部に通っている。親戚に医者がいたというのもあって、周りから医者になることを期待されて育ってきた。私自身、生まれてこの方勉強するという行為嫌悪感はなかった。小学校の頃からそれなりに計算もできたし本も好きだったか文字を書く、漢字を読むことは苦ではなかった。学校には毎日通うものであり、授業は座って先生の話を聞いてノートを取るものだと思っていたし、ADHDありがちなその場の空気に合わせてじっとしていることができないといったこともなかった。周囲と比べてちょっと変だったところといえば、なんとなく特別学級や不登校いじめに興味があったことくらいだ。小学校中学校でのスクールカーストはやや低く、いわゆる足の速いサッカー部のいじりの標的にされることがあったが、学校に行けなくなるほど心身を病んだわけでもなかった。むしろ私は自分のことを""あっち側""の人間ではないと思っていた。私が通っていた学校には溜まり場が、今流行りの言葉で言えばコミュニティスペースが、比較的多くあり、ヤンキーの生息地、ガリ勉の生息地、オタクの生息地が距離感を保った状態存在していた。そして、""あっち側""の人間の居場所もあった。私には友達がいなかったが、校内で一番勉強ができるやつだと思われていたので、特定グループに恒常的に入っていなくても、どこの輪でもなんとなく話ができたし、あちこちに顔を出しては適当に楽しく遊んでいたように思う。

私が中学の頃に友人の一人に誘われて入った近所の公文塾は、学生の実力に合わせて進度を調整できるという触れ込みの塾だった。公文には他の学校の生徒が多くいて、プラスマイナス5〜6歳の生徒とも同じ場所勉強していた。曜日によって顔を合わせる面子が違えば雑談する内容も毎回違っていて、ある程度敬意を払いながら丁寧に接していれば年の差なんてほとんどないような関係でその輪に入ることができた。たまたま公文式の教材が自分の性分にあっていたのか、数学英語に関してかなり成績が伸び、中学の時点で高校センター試験レベルを楽々解けるくらいまで教材を進めて、県の進度上位者として表彰されるまでに至った。自分勉強ができるんだ、これが自分長所なんだと思い込んだ私は、学校だけでなく公文でも""勉強ができるヤツ""としてのポジションを獲得したことますます自分は""勉強ができるヤツ""として振る舞おうとしていた。

家でも、試験の成績が良ければ父母に褒められたし、親戚に会えば「お前は勉強ができるのか!じゃあ将来は医学部東大だな!」と言われていた。以前は漫画三昧ゲーム三昧だった子が公文に入るなりメキメキ勉強するようになったのだから、親としても嬉しかったのだろうし、私も自分にとっては苦でなくできることで褒められるというのはとても嬉しかったのも事実だ。

よくよく思い返してみれば、この頃から自分の行動は歪んできていたように感じる。数学英語も好きだったが、勉強したことで褒められるのはもっと好きだったのではないかと思う。

高校は自宅から通学1時間くらいのところにある普通科高校に通った。進学校といえば進学校なのだが、まぁ地方自称進学校なぞ大学受験レベルで言えばたかがしれている。開成とか灘とかと比べれば全然しょぼい。偏差値10〜20くらい違うんじゃないか高校理系クラスに進学すると、自分の好きな数学英語勉強の話やアニメ漫画の話ができる友達がわりかしできた。公文での積み重ねがあったかドロップアウトしがちな中学から高校への学習密度の変化にもついていけた。どうやら自分高校でも成績は一番ではないにしてもトップクラスだと感づくのに時間はかからなかった。当時好きだった人が生徒会に入ろうとしていると聞いて自分生徒会に入ってみたが、環境の変化からか全体的な体調が悪くなったのもあって一月かそこらですぐに辞めてしまった。通学で消耗してしまっていたので部活動をやる気にもなれず、事実上の帰宅部として放課後カラオケに行ったり理科室に入り浸ったり青チャートを解いたりシス単を周回するなどしてふわふわ過ごしていた。結局、自分の""勉強ができる""というアイデンティティを確保したいがために、勉強を最優先においていたのだと思う。学校先生勉強ができれば褒めるし親も勉強ができれば褒めてくれた。だけれど、本当に大事なのは自分が好きなこと、やりたいこと、魂をかけてでもそこに食い込みたいという世界を追求することだったのに。とりあえず勉強してれば褒められるという目先の報酬を獲得することに囚われていた。進路選択志望校選びも、親戚の「お前は医者になるんだよね?それが一番いいことなんだ」という圧を内面化していた節があって、近くの国立大学でいいかとろくに考えもせず、周りに流される形で今の大学医学部にした。いや、正確に言えば、東大京大を目指して勉強するのが面倒だったしわざわざ失敗する=浪人する可能性のあることをするのが怖かった。自分に向いている業種が見つからないのが怖かった。自分になんの才能もないことを突きつけられるのが怖かった。自分責任で何かを決めるのが怖かった。このまま担任の勧めや親の勧めに従っておけば、""失敗""することはないだろうと思っていたから、これが最善の賢い選択なのだと思い込んでいた。馬鹿らしい。一日や一週間やそこら勉強しなくたってどうってことないのに、受験勉強というフィールドしか見えてなかったし見ようとしてなかった。少しでも興味のある業界があるのならそっちに向かう努力をするなり調べればよかったのに、当時の私には褒められたいという気持ちを抑えることができなかった、だから現状の自分にできることで褒められる、受験勉強しかしようとしなかったのだと思う。人間というのは、できないことをやって失敗しながらちょっとずつ適応していくことでできることの範囲が拡大していくものだ。そもそもできることしかしない人間に成長はありえない。当時の賢こぶっていた私を殴り倒して張り倒してでも伝えたい。勉強以外のことで自我確立するべきだった。一般的に良いとされていることに身を投じてコミットしても、結局のところ消去法の選択自分が納得しないままではいずれ無理が来るのだ。そして今まさしく、易きに流された自分のツケを払わされているのだけれど。

程なくして現役で某大都会国公立大学合格した。大学に入れば私もここでいわゆる""青春""を送ることができるだろうと信じて軽音楽系のサークルに入ってみたが、持ち前の拗らせて肥大したプライドを守るのに必死体育会系人間関係適応できずに辞めてしまった。未成年飲酒なんてどこもやっていることだからアルハラ正当化され、先輩が飲めといえばありがとうございます感謝して飲まなければならなかった。音楽は好きだったけれど、サークルでの苦痛と引き換えに得られる人間的魅力、音楽活動での満足感があまりにも見合わないと感じた。音楽に熱中できていればもう少し違っていたのかもしれないが。文化系のゆるゆるサークルに入ってみたが、そこは自発的にモノを作り出して自分を充足させられる人間の集まりであって、他人から承認ベースで行動してきた私のような人間が突然生産性を高められるようになるわけではなかった。上の人間に面倒をみてもらうには人権邪魔をし、一人で生きていくには人間強度が足りなかった。現実での人間関係を構築できない者が流れ着く場所といえば古来よりインターネット相場が決まっている。必然的に私もインターネットに漂着した。twitterからまり様々なSNSを通じて学生学生以外の人間と多く出会った。オタクオフ会にも参加したし、""あっち側""の人間との交流会に出向いては世の中にレールから外れた人が想像以上に多くいることを強く実感し自分の見識の狭さを恥じた。コミュニティ転々とする上で国公立医学部生というソーシャルグッド切符は様々なコミュニティに出入りするのに大変便利で、どこに行っても可愛がられた。自分自身が何かを生み出せるわけではないのに、人間の世話をすることができるわけではないのに、ポテンシャル世間一般評価基準に褒められていた。働かなければ能力はつかないし、働いていない学生は虚無である。そんなこともわからずに(あるいはわかっていたがあえて意識せずに)流浪しているうちに、実力以上の評価自分に与えてしまっていた。俺はまだ本気出してないだけ、というフレーズを繰り返し自分に刷り込んでいた。私は何も価値を生み出していないし、ただただ親の仕送りで生かしていただいているだけなのに、どうして私はなんでもできると思い込んでしまったのだろう。自分意思努力して掴み取ってきたものなど何もないのに。私は医学に興味があるわけではない。医者になるといえば褒めてもらえた。勉強さえしていれば褒めてもらえた。今は褒めてくれる人がいない。だから勉強も何もする気が起きない。ただそれだけ。来週には授業でプレゼンしなきゃいけないし二週間後には試験も控えているが、どうすれば鬱屈した自分人生を変えられるのかばかり考えている。承認を求めること以外に熱中できることがなかった自分人生を変えられるわけなんてないのにね。目の前のやるべきことをやるのは、問題の先送りにすぎない。なぜならやるべきという判断根拠に逃げと諦めが生じているから。医学に身を捧げることへのインセンティブモチベーションもないのに、どうしてやるべきだと思っているのだろう。何もわからない、わからないんだ。どうしてこんな進むことも戻ることもできないところまでズルズル引きずって生きてしまったのだろう。今更医学部を辞めたところで解決する問題とも思えない。このまま医学部に在籍し続けて解決するとも思えない。なまじっか真面目であろうとしているから、授業やレポートサボることさえできない。解剖実習を抜け出して映画を観に行っただとかバーで酒を飲んできたと豪語する友人が羨ましいくらいだ。目の前の快楽を優先して楽しめるような人間でありたかった。勉強に対して全精力を費やして学ぶことで己を充たせる人間でありたかった。私はそのどちらでもなかった。そうだよ、私は誰が作ったのかわからないような真面目さの枠にアイデンティティを依っているだけのどこからどうみても無個性普通のありきたりな何もできない奴なんだよ。受験に身も心も滅ぼされてしまったのだと乾いた笑いで感情を誤魔化し責任自分の外に擦り続けて一生何もできないまま死んでいくのだろうな。そうやってこれからもずっと本当の過ちから目を背けて表面的な言い訳をつらつら述べて同じ苦しみを繰り返していくんだ。永久に同じ場所をあっち行ってこっち行って往復してるお前の人生振り子みたいでチョーうけるんですけど。

死にたいと思ったことは何度でもあった。しかし死んだ方がマシほどの苦しみを抱えているわけではなかった。死ぬ覚悟があったらこんなしょうもない悩み抱えてねーわ。

私ってどうしたらいいんですか?あなたのワンクリックで救ってくれませんか?輪廻転生してやりなおすことってできませんか?目の前の勉強淡々とやった先に程よい未来が待っているんですか?医者になったら幸せになれるんですか?今すぐ私の気持ちを楽にしてくれませんか?私の何が悪かったんですか?私ってやっぱりつまらないんですか?私に友達ができないのは私のせいですか?こんな真面目系(笑)クズを産んで育てた母親が悪いんですか?いっそ私に病名をつけてくれませんか?此の期に及んで私は自分が悪かった愚かだった間抜けだったと認めたくないんですか?これまで私のことを評価してくれた大人の皆さんに申し訳がないと思わないんですか?何事かを成す為に今すぐ地道に努力するしかない草むしりをするしかないのなら私は何をやればいいんですか?あれ、私の好きなことって一体何だったのですか?私について誰か知りませんか?

誰か...。

2019-01-30

anond:20190130001557

ホントに追い込むのって数ヶ月で、現役も浪人普通に遊んでるぞ。

他の世界知らんしなんともな。

まぁ嫁と子供養って、子供の夢を、何でも応援できそうなのは価値があると思うで。

教育費だせるってことは、スタートラインに立たせてやれるってことだからな。

2019-01-29

anond:20190129003148

2回浪人2回留年した俺の人生と変わる?

世代の平均年収は超えたからある程度持ち直したけど。

2019-01-28

自分の性欲に困っている

性関連の話題議論になりやすいが、これは他人の性欲は理解しがたいかなのだと思う。

30代半ばに差し掛かろうという自分小学校高学年からずっと自分の性欲の強さに困っている。

小学校時代

よく無理やりなパンチラを狙いにいったり、「うっかり」身体に触れてしまったりということがあった。

恐らく気付かれていたであろう。


中学時代

オナニーを覚えた。リビングに当時あった家族共用のパソコンエロサイトを見るために、

毎晩家族の誰よりも遅く起きていた。寝るのは平均で3時頃だろう。

学校では常に寝ていた。学業部活ともに最悪だった。

エロ関連の問題行動もたくさんした、同年代女子迷惑をかける方向性ではないが、

何らかのお店の人や親、先生には迷惑のかけることが多々あった。

逆に今思えばあれだけ理性の働かなかった自分が、なぜレイプとかをしなかったかは分からない。


高校時代

親も気付いていたのだろう。自分用のパソコンを買ってくれた。

何回しても足りなかったが、自分の部屋で早い時間から出来る分、1時2時くらいには寝れるようになった。

彼女も出来た。毎日2回ずつした。3回目は絶対にしてくれなかったが、ようやく満足出来た気がした。

今思うと毎日2回もして3回目となると痛かったのかもしれない。


浪人時代

この時期には彼女とも別れていた。いつの間にかオナニーしかしない生活になり、予備校には行かなくなった。

もちろん勉強もしなくなった。

大学時代

とりあえず入れたところへ行った。やはりオナニーしかしなかった。

1人暮らしのため、朝起きて一発抜いて、というのがしやすくなった。

当然大学へは行かない。

3回留年したが、ネトゲで知り合った子とテレフォンセックスをすることを覚え、

性的に満たされたことで大学へ行けるようになった。

さらに自信もつき、またネトゲで知り合った別の子と実際に会って何回かセックスした。

ブスではあったがさらに自信がつき、大学院進学を決意。もはや学業不安はなかった。


大学時代

学部時代の友人が就職し、交友関係が変わった。

セフレもめんどくさくなって放流した。

オナニーばかりするようになり学校へ行かなくなった。

さすがにこの時期には性欲のコントロール自身課題であることには気付いていたので、

なんとかオナニーを夜だけにするよう1か月ほど自制していたら、その時期の間に彼女が出来た。

そこから毎日セックスをし、朝フェラをしてもらってから研究室へ行き、何とか卒業研究を完成させた。

毎日3回はセックスをしていたため、自信に満ち溢れた研究をすることが出来、遅れは十分に取り戻せた。

教員時代

そのまま地元教員になった。5年研も終えたが、その期間彼女が途切れた時期は無い。

中学校で教員をしているためか、生徒に猛烈に欲情するような場面は無い。

しかし、自分の性欲を信頼しきれないので、彼女が途切れたらヤバイんじゃないかという思いは常にある。

同期に手を出したことはある。


教訓

オナニーは自制が難しい。欲望を優先して生活を壊す。

セックスはいくらしても大丈夫。なんだかんだ相手のことを考えてあげられる。

の子結婚して、妊娠でもした時が勝負の時だ。

2019-01-27

16歳の女の子にめちゃ×2 アタックされた俺!

俺22歳大学生2年生(浪人留年察してくれ!)、16歳の女の子にめちゃくちゃ好かれる!

出会いバイト先のスーパー!

できすぎかもしれんが彼女俺に一目惚れ

一年食事や遊びという名のデートを重ね、彼女俺に告白

直下心あった俺びっくり仰天!

童貞非モテ謳歌、可愛さに惹きつけられあがりまくるテンション

それでも俺は大人彼女子供真剣交際といえども運悪けりゃ御用!

有耶無耶使用とする俺!それでも彼女必死アタック!健気にアタック!俺完全に撃沈!

付き合うにつれ見えてくる彼女の闇!

男に捨てられリスカアムカODいっぱいや!まともな恋愛俺が初めてだってよ良かったな!

それでも俺はお前を愛してるぜ、初めて俺を好きになってくれた女性!無碍にできるわけなし!普通恋人として付き合うぜ!

付き合うことになったが毎日めちゃくちゃ楽しい

お前とあえて良かったぜ!サイコー

セックスしたいが彼女が18になるまで我慢!(できるかはわからん!)

そんな彼女音信不通になったんだ

LINEも反応しなくなって

どうしたんだろってずっと頭が彼女のことでいっぱいだった

次の日彼女の親御さんが現れてこう言った「ありがとうございました。申し訳ありません」

何を謝るんだよ、何もしてねえのに。これからだろうがよ

なんで自殺なんてしたんだよ

ふざけんなよ。あんなに楽しそうだったじゃねえかよ、結婚しようって言ったじゃねえかよ

ふざけんなよ。毎晩お前のこと考えてるよ。なんでなんだよ

2019-01-26

下方婚というかただ養うだけのやつ

女性下方婚すべきみたいな意見たまにみるけど、

スーパー銭湯アイドル?のスキャンダルとか見るに

からあいう売れない○○を支える女みたいな話ごろごろあるよね。

成功話でも昔は妻が養ってたみたいなやつまそうだし、

その裏に山程、貢いで捨てられた話も沢山ある。

だいたい女性側は結婚したいけどしてもらえないやつ。

司法試験浪人バンド系はそんな話ばっかり。

売れるかどうかより愛してるから私が支えないとみたいなあれがたぶん下方婚なんじゃない?結婚してもらえないし家事もしてもらえないけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん