「浪人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 浪人とは

2018-08-18

うんこ漏らしたことがある。約一年間で二回も。

タイトルの通りであるうんこ漏らした時に増田に助けてもらったので恩返しという名の懺悔をする。

かに言わないとやってられない。増田なのでこの際包み隠さず書く。うんこ漏れたけど。

一回目。あれは七月の終わりごろ。

私は大学生で、確か期末テスト一週間前だった。

自宅から自転車で駅に向かい電車に乗り、電車を降りたらまた自転車に乗るという通学をしていたのだが、

何をどうやっても一限の始まりに間に合わず、間に合わない以上は出来るだけ急ぐのだが、腹の調子が悪い時はそれは地獄であった。

毎回うんこ漏れそうだなとか思いながら駅のホームの端にあるトイレに駆け込んだりしていたり一回民家に駆け込んだこともあったのだが、

七月のそのときは少し事情が違った。いやよく覚えていないのだが…

確か駅を出た時にはそんなに腹の調子は悪くなかったのだが駐輪場に移動してしばらくチャリを漕いでいたらヤバくなったような気がする。

駐輪場から大学まで微妙に遠く、大体十五分くらいかかるのだがうんこ漏れそうなときにそんな時間耐えられるわけがない。

悲しい。今思い出しても情けない。路上うんこ漏らす大学生自分がなろうとは。

うんこをどうやって処理したか微妙に覚えていないが、多分大学まで行ってトイレで処理したのだと思う。

何せ初めてうんこ漏らしたわけなのだから内心パニックである。もう本当にどうしたのやら。とりあえず「うんこ漏らした」とかでググったのはしばらく後だった。

うんこ漏らしたのはもう事後だからどうしようもないが問題講義である

さっさと帰れよウンコマン自分で思ったがそうはいかない。テストの予想問題の解答をやるとか何だとかで一限は出ないといけなかった。

おまけに二限は配られたプリントを回収しなければならなく、三限も何かあった。

から一限には出た。うんこ漏らしたけど普通に座席に座った。匂わないかハラハラしていたが今考えるとハラハラする以前に人間として大切何かを失っていたように思える。

何やら汁っぽいものズボンに染みていたはずだが念入りに拭いた(はずだ)し、ズボンの色は深い紺色でカモフラージュされたので結果的に妙な悪運を発揮したことになる。

パッと見ではわからないのだ。

ただうんこの処理やら何やらで入るのは遅くなったし板書の文字は見えないしで一限の講義はひたすら辛かった。

一限が終わって教室移動。一限は専門だったが二限以降は全学共通科目、つまり一般教養であり、比較的出席などは緩い。三限も同様。

二限の科目がまさにそうで、プリントは毎回配るが大部屋で出席確認はなし、テスト一発という今この状況ではとてもありがたい科目であった。

さっさとプリントをいただいた後コンビニに向かう。

パンツを買うのだ。

まずはパンツを替えたい。

猛烈にそう思っていた。

この時コンビニトイレが閉まっていたというのが妙に記憶に残っているがそこでパンツを替えたかったのだろうか…今となっては良く分からない

とりあえずコンビニトイレが閉まっていたので大学トイレに向かいパンツを替えた。

しか事態は深刻であるパンツを貫通して汁がズボンにまで到達しているのである。一限は仕方なく、本当に仕方なく席に座ったがこれ以上のうのうと講義を受けていられる気分ではない。

から帰った。三限は出なくても問題なさそうな感じだったので躊躇いはなかった。電車では立つと見られるかもしれなかったので座席に座った。もうマジで汚い。

私は実家から通っていたので、家事もそれなりに請け負う。テストが近いので早めに帰って風呂を洗うのは良くやっていた。

おまけに日中家族ほとんど出払っていて、居ても風呂からは遠い。

それらの事情を利用して、風呂場を洗うついでに、パンツズボンを洗った。ものすごく念入りにシャワーで流し石鹸で洗った。

パンツは捨てようにどこに捨ててもバイオテロなので洗うことにした。ズボンは直接うんこが付いたわけではなかったから捨てるわけにはいかなかった。

一応パンツズボン洗濯機に放り込んだ。うんこはきれいさっぱり流されて微粒子レベルしかないことは確認済みだったか大丈夫ということにした。

選択されたものを見ても綺麗になっていたので一応の解決はされた。

以上が一回目である。このときはもう二度とやらねえと思っていた。

二回目は年が明けた三月の初旬。浪人時代友達焼肉を誘われてそれを食いに行った帰りである

長期休暇で碌なものを食っていなかったからであろう、久々の肉は私の腸内環境を大幅に活発化させた。

私はあの日以来うんこ漏らしてもパンツビニール袋は持ち歩いておこうと思ってリュックに入れていたのだが、

この時は別のカバンで外出していた。

私はそれが悲劇に繋がるとは肉を焼いているときには予想だにしなかったであろう。

家の近くの駅から出た時であった。これはヤバイ確信する何かがあった。

とりあえずトイレを求めて駅近くの交番に行ってみたら警官はいなくて代わりに知らないおっさんに「ここトイレないよ!」と言われた。誰だったんだ。

そして急いで駐輪場に向かう途中で…

この時妙に冷めている自分がいた。「またかよ…」

ケツを浮かせながら家に帰る。幸いにもまた家族は出払っているらしく、風呂も洗ってなかった。おかしい帰ったのは十一時くらいだったが。

ともかくうんこを流してパンツズボンも洗って洗濯機へ放り込む。

二回目なので手慣れたものである。こんな汚い作業手慣れたくなかった。

うんこの処理をしているときうんこのかおりで小学生時代の最悪な思い出が蘇った。そう過去にもうんこの処理をやったことがあるなと。

あれは小学三年だか四年だかのこである掃除をしていたら学校トイレが詰まっていたのだ。

私は運悪くトイレ掃除の係だったのだが他にもう一人A君という男子が居た。

おぼろげな記憶ではA君は確かトイレが詰まっていた時にカッポンがないか和式便器に手を突っ込んで詰まりを取り除いていたような…

いや、よそう。こういうのは思い出してはいけない。最悪な思い出をこれ以上共有するべきではない。

初めての増田でこういう最悪な記事を書いた私が言うのもなんだが、今初めてうんこ漏らしてこれを見つけたあなた、少なくとも私よりはマシですよ。

とりあえずうんこ漏らしたらパンツ買って家に帰りましょう。それと捨てなくても洗えば使える。以上。

医学部受験4浪して失敗したけど、大学生活楽しんで就活成功した話

多浪失敗して、その後の話ってあまり語られていない気がするので、誰かの慰めにでもなればと思って投下。

高校時代

地方の2番手くらいの私立進学校で、勉強漬けの日々に飽きて学校の特進クラス底辺の成績でふらふら過ごしていた高校時代だった。

なりたい職業特になくて親が医者だったので、当然のように浪人した。

このとき学力センター試験で6割取れるくらいだった。

地頭は悪い方なので、これでも多少は勉強していた。

~1浪目~

1浪目は大手予備校の寮でぼっちで過ごした。

高校時代よりもはるかに多くの勉強量をこなした。

はじめての都会での一人暮らしだったので、適度に遊びもした。

この年の受験の結果は私立医学部を4校ほど受験して、1校だけ1次試験合格しかし、2次で落ちた。

センターは7割程度だった気がする。英語など科目によっては9割近い点数を取れたが、センター試験国語数学が苦手だった。

~2浪目~

2浪目、ここからが終わりの始まりだった。

1浪目に勉強して成績伸びたし、同じようにやってればいいと思っていた。

しかし、同じ寮で2年目となると、だらける日が増えた。

そんな中3浪の友達を作ってしまい、そいつと部屋で酒を飲んだりネットしたりする日々を過ごした。

当然受験は失敗。すべて不合格だった。成績も伸びなかった。

受験が終わる頃には、寮での浪人仲間は全員音信不通だった。

また、この時期に親との関係悪化して、実家に戻っていた期間に家出した。

~3浪目~

3浪目、家出から戻り、同じ予備校の別の寮に入った。

この頃から高校の友だちとも完全に連絡を断った。

1浪目のときのように、ぼっち勉強した。

各科目で成績が伸びたが、センター試験の点数は伸びなかったので、私立医学部だけに絞ることにした。

5校くらいは受けたが、全て不合格。ここでやめておけばよかった。

~4浪目~

4浪目、医学部受験専門の全寮制の小さい予備校に入った。

この頃から完全に受験勉強が嫌になっていて、最小の労力で日々をやり過ごすことしか考えていなかった。

親戚に5浪で私立医学部合格した人がいたので、いつかは受かるかもと思っていた。

この予備校は再受験多浪の人が多くいた。

自分はまだ若いほうだななんて思いながらも、22歳になっていて、高校同級生就職活動などしていたことに焦りを感じた。

予備校と寮のカリキュラムを最小の労力でやり過ごし、知識量だけは増えた。

英語生物社会はかなり点数が良かった。このとき身につけた英語力だけは後の大学生活でも役に立った。

しかし、相変わらずの地頭だったので、数学は伸び悩み私立医学部を数校受験してすべて失敗。

地方国立理系学部を前期に受験したところ、当たり前だが合格した。

遂に医学部受験を断念し、大学に進学することになった。

医師の父は納得していなかっただろうが、両親ともおめでとうと言ってくれた。

大学生活~

大学では部活サークルをやったり、同期よりも年が上なので学科長をやったりして充実した日々を過ごした。彼女普通に出来た。4人くらい付き合った。

大学3年の時にプログラミング出会ってコツコツ勉強して、都内上場してるいい感じのITベンチャー企業エンジニアとして普通に内定貰えた。

25歳とかで年齢制限がある会社もあるみたいだけど、就活中に年齢が問題になったことはなかった。

しか自分はずっと4浪ではなく、4年間フリーターをやっていたと言っていた。

このことを隠し続けてきたことだけは、心残りというか後ろめたい。

ポンコツクズ自分だけど、親が金出してくれたことだけが唯一の救いだった。。。

2018-08-16

公務員浪人コピペが近くにいた話

公務員浪人の友人が失踪した。

1ヶ月ほど連絡がなくある程度察してはいたのだが、まさか失踪である

友人の年齢は27歳。まだ公務員に挑戦できる年齢のはずだ。

もともと彼は、任期制自衛官を経て地元運送屋で働いていた。

会社の将来性」だとか「職場環境」といった、極一般的な不満を抱いていつのまにか運送屋を辞め、公務員浪人突入現在に至る。

浪人中は3ヶ月に1度程度の頻度でご飯旅行にも行っていたが、時間が経つにつれ元気が無くなっていったことは、友人として感じ取っていた。

「親しい友人と言えども、あくま他人人生選択だしなぁ」などと考え、仕事の話には全く口を出さずに友達付き合いをした。

そんな中での失踪

共通の友人に話を聴いたところ、彼は失踪直前にあることをしきりに言っていた。

「君たち(私たち仲良し何人か)が僕を遊びに誘うから試験に落ちたんだ」

まり、友人である私や仲の良い数人のグループ責任があると言っているのである

これに対して私は、「友人として普通に付き合ってきただけなのに、なんて言い草だ」などといったことは思わない。

「あ、この言葉ネット掲示板コピペで見た奴だ!(進研ゼミ風)」

まさにこれである

かつて私は同級生の十何人かは東大生になる進学校にいた。

進研ゼミ受験期の高校生であれば誰彼構わず勧誘DMを送付していることは有名で、私も例に漏れず「あ、この問題進研ゼミでやったやつだ!」のマンガを受けとっていた。そして、同級生たちとそのマンガ登場人物たちのレベルの低さを嘲笑っていたのである

公務員浪人の友人が、どこかでみた真実とも創作ともわからないコピペと同じ状況に陥っているのを、私は高校生時代気持ちで見下している。

そして、とても暗い興味を持ちながら、続報を待っている。

[]喜多七太夫長能

能楽の四座一流のひとつ喜多流の流祖。

1586年生まれ。堺の目医者の子と伝わる。

七歳のとき秀吉の前で立派な能を舞ってみせ、

「七つ太夫」と称賛されたのがそのまま呼称となった。

その後も豊臣家との結びつきが強く、

大坂の陣に参陣して真田幸村のもとで戦ったという。

戦後浪人となっていたが、黒田家などの推挙により能役者として復帰した。

特に秀忠からは寵愛を受け、能楽第一人者として活躍するうちに、

所属していた金剛座から独立を認められて

「北」「喜多」を名乗るようになり「喜多流」を創始した。

秀忠という最大の後ろ盾を亡くしたあとは、周囲の嫉妬に苛まれ

秘曲「関寺小町」を上演したときには、難癖をつけられて謹慎を命じられた。

このとき伊達政宗が家光に掛け合って赦免させたという。

また、上洛途中の桑名で馬子を殴って死なせてしまたこから

桑名藩主・松平定綱と諍いを起こしている。

次第に後継者の正能に出番を譲ることとなり、1651年に引退、1653年に亡くなった。

2018-08-11

anond:20180810234306

中高一貫校でずっとそんな感じだった。とりあえず大学受験したけどやる気なし男だったので受からなくて浪人して遊んだりしつつ適当勉強して今は日東駒専のどこかに通ってる。

2018-08-09

80年代裏口入学

80年代後半に浪人しました。

そんな私ですが、すぐさま、○○大学コネがある人をしっているので

紹介してやろうかという話が親戚のおじさんからありました。

いえいえ結構ですと、お断りしましたが、80年代とかそういう時代

70年代初頭に大学へ進学したおじさん。

おじいさんの同級生だった大学関係者挨拶に行って進学が決定した。

70年代そんな時代

新党○○の元代表自民党の大物代議士秘書だったとき

TVの取材が1日密着みたいな番組を作った。

大学に落ちた学生に、○○さんのところへいって挨拶しなさい

という場面をTVに取材させてた。

70年代はそんな時代

今の感覚からしたら、信じがたいが、そういうことは普通にあった時代であったことは

忘れてはいけない。

[]2018年8月8日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008417899213.139
01506048121.060
0237275874.539
0312103786.483.5
04151921128.143
05254639185.650
06233142136.648
07426994166.558
08467599165.276.5
0985801194.252
10889600109.144
11102988896.932.5
12118994684.340
1311512154105.745
14123875271.236
1589859096.553
1686771189.742.5
1785689581.141
181601500293.855
1913317851134.249
20132831063.029.5
211661082365.234
22109852578.248
23104845281.340
1日202920254799.843

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(191), 自分(168), 増田(108), 話(105), 今(103), 医者(88), 女(77), 男(77), 必要(71), 前(67), 人間(66), 仕事(64), 問題(63), 時間(63), 意味(62), 好き(59), 相手(56), サマータイム(50), 普通(50), 関係(49), 医師(49), あと(48), 女性(47), 日本(44), 気(43), 告白(40), 子供(40), 感じ(39), ー(39), レベル(39), 理由(37), 会社(37), 今日(36), 結婚(34), 頭(34), 優秀(33), 嫌(33), 言葉(32), 世界(31), 友達(31), 患者(30), 結果(30), 気持ち(30), 場合(29), 金(29), 結局(29), 一人(29), 最近(29), 理解(28), 存在(28), 人生(28), 家事(28), 目(28), 別(27), 可能性(26), 他(26), 男性(26), 顔(26), じゃなくて(25), バカ(25), 台風(24), 前提(24), システム(24), 社会(24), 馬鹿(24), 自体(23), 手(23), 医療(23), 大学(23), ダメ(23), 無理(22), しよう(22), 差別(22), 最初(22), 逆(22), 誰か(22), 導入(22), 親(22), 一番(21), 時代(20), 医学部(20), 経験(20), 国(20), 家(20), 職場(20), 朝(20), 一つ(20), 状態(19), 全部(19), 一緒(19), 扱い(19), 情報(19), 間違い(19), 大丈夫(19), 状況(19), 先生(19), 日本人(18), 子(18), 周り(18), 勝手(18), 嫁(18), 絶対(18), 横(18), 昔(18), 過去(18), 😺(18), 上司(18), 対応(18), 違い(18), しない(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(108), 日本(44), 可能性(26), じゃなくて(25), いない(16), LGBT(16), ブクマカ(15), 一緒に(13), 元増田(13), ブクマ(13), 東京(12), スマホ(12), いいんじゃない(11), 2時間(11), IQ(11), 社会的(10), アメリカ(10), 心理学(10), キモ(10), IT(10), はてブ(10), 基本的(10), ブコメ(9), マジで(9), 昭和(8), なんだろう(8), わからん(8), 毒親(8), 10年(8), 女性医師(8), ビル・ゲイツ(8), モテ(7), SNS(7), hatena(7), 2018年(7), A(7), 具体的(7), 価値観(7), 労働環境(7), s(7), 被害者(7), …。(7), トラバ(7), 沖縄(6), 東京医大(6), twitter(6), 就活(6), 中国(6), 娘(6), 数年(6), 翁長知事(6), アレ(6), ヤバい(6), 専業主婦(6), Twitter(6), ノンケ(6), なのか(6), 1人(6), コスパ(5), プレイ(5), まんこ(5), 判断力(5), ネトウヨ(5), 労働時間(5), 偏差値(5), 発達障害(5), かやく(5), ???(5), 告(5), 東大(5), 看護師(5), LINE(5), Amazon(5), メンヘラ(5), キモい(5), イケメン(5), リアル(5), 5年(5), 自民党(5), 嫌悪感(4), おまえら(4), 社会生活(4), 専門学校(4), 8月7日(4), 一日(4), URL(4), 学生時代(4), 精神的(4), 津川雅彦(4), 翁長(4), AI(4), 普通じゃない(4), 山根(4), キツ(4), 経験値(4), 分からん(4), おちんちん(4), かな(4), 1日(4), パヨク(4), 漫画家(4), な!(4), フェミ(4), なんの(4), 5時(4), ガチ(4), 先進国(4), 東京医科大学(4), アプリ(4), 1本(4), 生産性(4), iPhone(4), 3日(4), 医師不足(4), 無修正(4), レズ(4), 安倍(4), 3人(4), ステマ(4), カミングアウト(4), 攻撃的(4), 30歳(4), yahoo(4), 罪悪感(4), 満員電車(4), PC(4), 笑(4), 何度(4), エビデンス(4), るん(4), 猫の日(4), かもしれん(4), メール便(4), 国家試験(4)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (8), おまんまん (2), それな。 (2), 了解ちゃんです (2), 結論だけ教えて。 (2)

頻出トラックバック先(簡易)

婚約者不倫しすぎる /20180807235525(25), ■心理学って、疑似科学と何が違うの?笑 /20180807222403(18), ■優秀な医者とそうでない医者の違い /20180807124518(15), ■人間の見分けがつかない /20180808115111(14), ■医師にもランク制が必要だよな /20180808082921(12), ■両手離しで自転車乗っている増田いる? /20180807222854(11), ■大麻がアウトで酒がセーフは意味が分からない /20180808200627(10), ■ダンナ家事しないと言う女は全員自業自得 /20180808192022(10), ■IQ100未満は死滅させるボタン /20180808164408(8), ■煙草ストレスは解消されるのか /20180808102300(7), ■家族がクソむかつく /20180808230804(7), ■変な校則非難しつつ成立した理由である自分には触れない /20180808180114(6), ■誰か、これを言葉表現してくれないか? /20180808163742(6), ■女性浪人排除の誠実さに感激 /20180808051231(6), ■友達不倫した /20180808115123(6), ■自分面白いと思ってるまんこのつまらなさは異常 /20180808225343(6), ■31素人童貞が、2ちゃんねる画像自動まとめサイト作ってみた。 /20180808191038(5), ■風の谷の増田 /20180807205144(5), ■泣きそう /20180808194333(5), ■anond20180808201021 /20180808202445(5), ■「告白したいんだけど」 /20180808175558(5), ■一時期終わりかけていた楽天であるが /20180808113416(5), ■anond20180808184645 /20180808184811(5), ■ /20180808020310(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5482819(3074)

2018-08-08

多浪無能扱いされてて嫌な感じだわ

俺は貧乏家庭で育って学生の頃からずっとバイトしながら医者目指してた

普通に塾に通ったりしたかったが、そういうのができずにバイトの合間にしか勉強できず結果4浪することになった

けど、大学の成績はかなり良い方

明らかに人格や体力的に適性をかくんじゃないかっている奴がいる中で優秀な方だと思う

噂には聞いてたが多浪差別ってのが本当にあるんだな

お前ら医者にかかるときに何年浪人しまたかとか聞くのか?

そんなことより重要なことが腐るほどあるだろうに

差別正当化なんて許されないだろ

離婚ってどれぐらいエネルギーを使うの?

40台増田です。配偶者浮気現場を押さえて謝らせて、一応修復した形にはなってますが、子供が全員独立するであろう15年後ぐらいには、離婚する可能性がかなりあると思います離婚ストレスと聞きますが、仕事かに例えるとどれぐらいのストレスなんでしょうか? 当方浪人とか留年経験し、仕事でも1/2はメンタルがやられるマネージャー職を経験してsurviveしたので、ストレス耐性は人並みにはあるかなと思います経験者の方のご意見を伺いたいです。できれば、離婚したくはないですが、相手がまた過ちを犯したり不穏な空気を見せ始めれば準備せざるを得ないので。

女性浪人排除の誠実さに感激

私はとある難病治療しきれず、後遺症として症状が定着してしまった患者

日本でも患者数が多すぎる程ではないため、特定を避けたいので詳しい症状は言わないけど、感覚器官の病気だ。

その症状が出始めた時には地元医師にかかったんだけど、最悪だったのは、この初動の医療だった

診断と処方が不十分だったために、最初治療必要な薬が与えられずに治らなかった

その後、残ってしまった後遺症を治したくて、著名な医師や大きな病院を数年に渡って渡り歩いて

長期間に渡って治療を受けたけど、その際に直接言葉にされた訳ではないが

「これは最初の一歩がまずかったんだ」という様なニュアンスを感じる事が再三あった

そう言う患者視点では、こう言いたい

希少な症例患者や、医師にとっても体力的にも精神的にも厳しいER現場での重症患者の取り扱いをする際に

本能力や体力の劣る、浪人生女性排除してくれてるのは、とても有難い事だと思うし

事前に無能になり得る学生排除しておいてくれる事に感激さえする

もしも馬鹿医師になっていなければ、私の病気は良くなっていたかもしれない

この現実の前に、差別けしからん、などと言われても知った事かだ

差別がどうだというなら、お前も感覚器官を一つ永久に失ってから言えと言いたい

合格する為に、何年も浪人する馬鹿など医者にならなくていい。この差別はむしろ当然にして欲しい。

そもそも4年もかかって医師国家試験よりも遥かに簡単入試すら突破できない、知能か努力かしらんが足りてない奴など論外として

女性医師も6割も自らの無力さから男性医師の方が医療現場には相応しいと理解している様だ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180808/k10011568421000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011

こういう無能な連中によって私の病気は治らず、生涯の負債を背負う事になった

許しがたいという思いしかない

不幸にも難病を患ってしまった患者が、無能馬鹿で体力のなさから判断力を失ってしまっている医師に当たらない為に

https://anond.hatelabo.jp/20180807124518

2018-08-07

anond:20180807210754

周りは就職できずムダに院にいったやつもいるし、あとで教職を取り直したやつ、公務員試験のための浪人ブラック飲食不動産介護とまあ酷いものだった。もちろん、ちゃん就活して大企業にいったやつも少数ながらいる。自分はそうとう運が良かった。

これがすべて。

anond:20180807204550

このシステムで一回落ちた時点でやばいバカな気もするよ

こんなのこっそりするくらいなら最初から3浪以上は受験資格なしにしてやればいいのに希望がない状態で何年も浪人してる馬鹿もその家族も気の毒だ

anond:20180807104208

それ言ったら私立医大受けるような女の時点でだいぶ絞られるわけで、親や教師を含めるにしてもそれ以外の関係ない女がしゃしゃり出てくる理由わからん

なんで浪人だけ関係ないのが出てこないわけ?

anond:20180806084224

そういうことは、例えば、「日本人女性の数」と「日本人浪人経験者の数」を比較して反論して見せないと説得力ないと思うぜ。女性の数をもっと絞って、「日本大学受験に占める女性の数」と「日本大学受験に占める浪人生の数」としても、浪人生のほうがマイノリティなんじゃないかな。

2018-08-06

anond:20180806193805

先すぎて大したこといから3年浪人なんか影響しない。

正直、もっと高年齢でも従来の経験を元に新しいイノベーション起こす可能性があるからいいとすら思ってるぞ。

大学によっては3回生編入学あるからな。

anond:20180806090243

医学部に現役で入ったとして卒業で24歳、そこから研修期間プラスアルファ数年で医者としてモノになると考えると、だいたい30歳くらいか

定年は65歳だけど、まあ使いものになるのが60歳くらいまでだと考えると、だいたい医者として使えるのは30年くらいじゃん。

たかが数年の浪人」と言ったって、30年稼働できるのと27年稼働できるのとは、結構大きな違いだと思うけどね。

しろ女性差別容認するが年齢差別は抗議」って方が多いような…

中高年ならともかく、2,3浪くらいならさほど変わらないしな…

そういうのは入学させても国家試験合格出来ない、って現実があるのかもしれないけど

あと浪人差別なんて女子学生は遥か昔からされているものだし

フェミがそれを知らないとは思えないが…

から女子受験生男子より現役志向が強いわけだし

2018-08-05

anond:20180805213003

いつも思うんだけどこの手の増田ってマジで書いてるの?

当事者として女性差別に反対してるんだから男性の一部も差別されてたと分かったら男性浪人当事者が怒るターンだとしてその部分はむしろ受け渡すだろ。

普段文化の盗用だとか言って当事者でもないやつが差別だーと騒ぐことには否定的なのに、なんでこういう話には非当事者に首を突っ込んでほしがるのか?

つの物事に対して否定的団体集団は同時に1つしか存在してはいけないっていう思い込みを持ってないとこの理屈は通じないよ。

まあ、飯の種とか言ってる時点で身近な差別が目に入ってない奴の言うことだからしょうもないか

anond:20180805213003

女子はだめだが浪人減点はかまわないって論者は具体的に誰?

anond:20180805201542

不正があった年度全ての女子の全受験返還

さらに「そのせいで浪人した」「そのせいで医者への道を諦めた」とかの損害までしっかり検証して払えばいける

東京医大入試問題

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.yomiuri.co.jp/national/20180805-OYT1T50003.html

お前らは本当にアホだ。問題を切り分けよ。

  1. まず、自らの大学に有利に政治を動かすための所轄官庁高級官僚子弟裏口入学、これは古今東西どう見ても悪だ。これが平安時代に起こったとしても悪だろう。絶対悪。ここをまず集中的に叩け。
  2. 次に女性差別問題。これは医療現場考慮したもので、時代的側面(要するに決めた人が超年寄り)もあり、絶対悪とは言いづらい。厚労省現場問題にきちんと対処できていない状況で、東京医大のみによる対応には限度があるところが多分にある(医療現場厚労省医学部入試文科省とかそう言う縦割り問題もあったりするしな・・・)。これを決めた人間たちは実際に患者を診ている人間たちだと思われる。その考えが正しいかどうかはともかく、医療現場を維持できない、目の前のこの患者さんに医療提供できなくなるかもしれないと切実に考えたために女性排除結論に至ったとして、間違いだとは指摘できるだろうが、悪意によるものだと糾弾するのはどうなのか?とは言え女性差別はやはり現代において、そして今後将来にわたって悪とみなすべきであろう。この問題を機に、男女の性別に関わらず医師活躍でき、かつ現状の医療を維持できる体制模索するようにしていけば良い。絶対悪として叩くと、反発する者もいるだろう。時代の変化であり、仕方のない面もあったがしか女性の権利を侵害したのは悪いことだったのだと、ゆっくりとことを進めていくべきだ。
  3. 最後浪人生問題。これは悪かね?例えば仏グランゼコール一浪までしか許されない上、浪人は減点される。グランゼコールエリート養成校だ。実際そうかどうかはともかく、日本医師自分たちエリートであり社会に貢献していると思っている。現役なら3浪と比べて3年余計に社会に貢献できる。そもそも現役生と、それより3年余計に勉強した人間が、試験合格点が同じと言うのはそれはそれで本当に公正なのかはわからない。3年余計に勉強したんだから同じ潜在能力値なら10点くらい余計に取れるだろう。それくらいの判断はしたって良いのでは?問題のある学生を取ってしまったら学校責任なのだし。

1は絶対悪だ、忘れるな。なんかすでに忘れ始めてるぞ。

2は慎重に行かないと、騒ぐだけ騒いで結局各地の医学部は隠れて女性差別を続けるぞ。本質的議論に移行しよう。すなわち医療現場女性が働きづらいのがよくないのだ。ちなみにこれは、看護師女性が多い)が女医いじめやすいとかも含めての問題である

3は本当に悪なのかね?事前告知をしていけばいいのではないか。年齢について完全に公平性担保すると、例えば医学部卒業時に定年の年齢を超えている者も現れうる。ブコメに「医者に定年はない」とか勘違いしているアホがいたが、大学病院や市中中核病院には通常定年がある。そのような医学部卒業生は、どこで研修をすればいいのだ?医者になるのに必要な年限は医学部の6年だけではない、さら研修期間の4年でようやく一人前になるための第一歩、と言うくらいなのださらに以前はほぼ全員が、そこから大学院に入って4年だよ。ここは事情が変わりつつあるけど、どう変わってるかと言うと専門医を取るためにまた修行、って言う風に変わった。3浪と言う年数はともかく、多浪と言う一般について、医学部入学を認めるかどうかに関する検討要素になることを否定することはおかしいのではないか

2018-08-04

はてなのアホ共が男子女子より受験勉強できないみたいに考えているようだが

志望校、志望学部の選定方法が男女で異なる傾向にあることがわからないのか

浪人するリスクを取ってより難関大学を目指すのが男子で、若さ優先で浪人リスクが大きく見積もられてるのが女子なんで

東京医科大学の件は、男子はより大きなリターンを目指して合格出来るかわからない層が受験し、女子は安定して合格できそうな層が受験してる

東大医学部合格者の男女比において男子比率が大きいと聞けば、自然とこういう考え方ができると思うが

東大不正を疑う前におのれの頭の不良を疑えよ

東京医科大学は間違えた。

東京医科大学女子に一律減点を課して意図的男子学生を採っていたことが分かったわけだが、それはポリティカルコレクトだとか試験平等性だとかを抜きにすれば大変理にかなっていると言わざるを得ない。「現役・浪人・再受験」ではやはり現役が受かりやすいだろうし、「地元出身・他県出身」ではやはり地元民が優遇されることはもはや医学部受験生の多くは既知である。ならば「男女」について差があったとしても然もありなんといったところである

なぜそうした性差が生まれるかといえば、いくつか増田内記事でも既に言及されていたが、やはり出産妊娠育児に対して女性男性に比して重要ポジションを担うからだろう。卵巣や子宮のない男性子供をどうやったって産めないのだから。そして出産妊娠育児については大きな負担がかかるた一定期間仕事から離れる必要がある。

しか医者として最も体力のある20代後半から30代前半で女医の大半に抜けられてしまい、更に育児があるので時短勤務で夜間当直は少なめで頼むとなれば、医療現場が成り立たなくなるのは明らかである女医割合が少なかった昔はそれでもなんとか成り立ったかもしれないが、女医割合が年々高まっている中ではそうはいかない。

現場からみたまともに働ける「医師」の総数が減った場合、その影響を受けるのはまず「まともに働いている医師であるが、その次は患者である。「まともに働いている医師」が馬車馬の如く働き、無理にでも代償しているうちはいいが、いずれ二進も三進もいかなくなる時が来る。脳出血心筋梗塞が起きてますけど手術できる人は今手が空いてないのであっちへと別の病院へ送られたり、予約がいっぱいなのであなたの手術が出来るのは1年後ですと言われる未来もありうるかもしれない。頭ごなしに男女差別だと声を荒げる方はそうした状況を全く考えていないし反射的にミサンドリーを唱えているだけである

医療現場で人が足りないことが原因で自分自分親族が死にかけても文句を言わないし諦めがつくという人のみ男女差別だと主張するべきなのだ

しかしこうした状況を根本から打開するため医学科増員について提案がなされたこともあった。残念ながらそれは結局開業医が牛耳る日本医師会により立ち消えになった。大学病院やら市中病院であくせく働かざるを得ない勤務医を救う施策は、最前線を退きすっかり肥え太った開業医によって潰されたのだ。

医学部増員できない中で、現在医療レベルをなんとか保っていくためには、永く(より長期に)長く(昼夜問わず時間でも)働ける医師を採るしかないという結論にたどり着いたのは仕方がないことである

今時女性差別なんて中世か、というコメントも見かけたが、一周回って考えた末、中世のように見える施策帰着したというのが正しい。そもそも縄文時代女性が獣を狩ることはなく、家のことを執り行っていた、それは差別ではなく男女分業という形だったはずだ。それが近世に近づくにつれてそうした外での仕事が獣狩りからデスクワーク形態へ成り代わったことで女性社会進出できた。しか仕事内容は変わったもの生殖器や筋骨格器の性差は変わることはなく、性差として埋まらない溝は確かにある。女性の、私も男性と同等に働きたいという気持ちについて私も同じ女性であるから分かるけれども、生まれ持った肉体構造を超えた役割を果たすことは出来ないのだと思う。

そんな中で長時間労働オンコールプロフェッショナル技能が求められる医師といういわばマンモス狩りに近い職種女性が進むことは、古来から歴史無視した行為に近い。人は歴史に学ぶべきだ。なぜ女性狩猟を行わなかったか今一度考えてみる必要がある。今回の件は古来より存在する性差に対して生まれたばかりのポリティカルコレクトネスが生み出した矛盾象徴のようにも思える。

これは医師に限らず数々の職種について言えることである女性働き方改革が実際には多くの男性の協力があって成り立つことであり、女性差別という性差をふまえない女性からの一方な主張は、男性から同意を得られないだろう。働き方改革についての理想は「男女分業」の仕組みを整えていくことだと思う。

かに東京医科大学のことで泣いた女性は多くいるかもしれない。しかし数々の採用・登用の決定については必ず選考という過程があり、東京医科大学からしたら女性より男性が欲しかった、ただそれだけのことだったと思う。それにその分医療の水準を保ちより多くの患者を救うという大義は果たされたのかもしれない。功利主義観点から見ればこの選択は間違ってるとは言えないのでないか。よって今回東京医科大学女子一律減点について、私は一概に非を唱えることができないと思う。

東京医科大学は間違えた。男子学生意図的に多く採る、それ自体は正しい。女子一律減点が間違いだった。試験科目を2科目に絞ればよかったのだ。数学理科、更に数学に傾斜をかける。女性言語機能が発達している、男性空間把握能力が発達している。これは脳の構造にも性差があるからだ。それを利用することで男子を多く抽出することができたというのに、東京医科大学は間違えたと言わざるを得ない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん