「立ち位置」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 立ち位置とは

2018-02-22

裁量労働制トップ最下位の両極端だけにメリットがある制度

自分は当然ながら後者

トップ層に裁量労働制メリットがあるのはわかりやすい。

自分能力で、やればやるだけ金になるということだ。

いっぽう、賃労働不可能な、精神障害発達障害の最底辺層には、裁量労働制でないとそもそも仕事が務まらない。

生きていくためには裁量労働可能仕事を探さざるを得ないといえるだろう。

精神・発達の女性にとっての水商売風俗も同様の立ち位置

(ちなみにそういう仕事能力がなかった/途中でできなくなった精神や発達は死ぬ

(多分自分も最終的には立ち行かなくなって死ぬ

トップ層にとっては積極的理由、最底辺層にとっては消極的理由メリットがある。

しかし、大多数の人にとってはとくにメリットはなさそうだ。

正社員にも契約社員にも派遣社員にもアルバイトにもなれない、フリーランスにならざるを得なかった自分としては、

裁量労働前提で制度ができるのはうれしいので勝手にしてくれって感じです。

2018-02-21

anond:20180221174804

モスバーガー微妙立ち位置にいるよね。

価格は安くも高くもないし、味も不味くも特別な美味しさがあるわけでもない。

別に行かなくていいかなって思っちゃう

2018-02-20

三浦瑠麗と同じレベルで世相を分析して情報発信してる個人っておる?

政治的立場とか分類仕様がないんだけど

三浦瑠麗中道右派とするなら

その対抗勢力として、同じレベル情報発信してる個人って誰にあたるん?

正直、俺はブコメみたいな短文マウンティングで溜飲下げてる人たちって本当にクズだと思う

自分政治的立ち位置中道左派くらいなもんだと思ってるけど、三浦瑠麗レベルで世相を分析した情報発信は出来ないと言わざるを得ない

こんな感じだとはっきり言って、左派リベラルは単に短文で罵詈雑言あびせるだけのクズの集まりだってことになる

お前ら流石に三浦瑠麗よりも忙しいって奴はいないだろ

せっかくブログサービスであるんだから、どんどん情報発信していけよ

なんでやらん

負けてんぞ

「(民事訴訟を起こされたという体験登場人物紹介

これまでの話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」序話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第一話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第二話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第三話

この増田を読んでる皆さんへ
第一話についているコメントに対して

主要登場人物も出尽くし、まだ出て来ていない登場人物はKの弁護士ぐらいなので、ここで一旦登場人物紹介を入れておきます
それぞれの登場人物立ち位置について詳しく知りたい人は第三話までをご覧下さい。

[主な登場人物]
K・・・ネット上で拾った記事を載せて一行二行の感想を書く程度の更新を行うアフィリエイトブログ運営をして批判を受け、アフィリエイトブログを閉鎖。
その後、小説ブログを立ち上げ小説投稿サイト小説投稿するが、小説投稿サイトオフ会でKは他の投稿者に対し上から目線発言を連発し、
サイト参加者から仲間外れにされる。

・・・匿名掲示板のKをヲチするスレの住人。小説投稿サイト管理人からKの本名情報提供を受ける。
O・・・匿名掲示板のKをヲチするスレの住人。小説投稿サイトオフ会参加者からKの住所情報提供を受ける。
N・・・匿名掲示板のKをヲチするスレの住人、東大卒業一流企業に勤務中。

A・・・Nの大学の先輩、大学在学中に司法試験合格し、大学卒業後は弁護士をしている。

2018-02-19

検証してくださいって。実名も出しているのに調べもしない。

こっちに有利なこと(正しい事)は黙秘

そっちが真っ黒なのは判ってるのにな。

そりゃこっちが正しいと、そっちの罪は計り知れないからね。

から人身御供にしたい、ありもないことの泥をかけたい。

あなた自身の美味しい立ち位置なので利用したいのはわかるけど

ねつ造、嘘、嫉妬


本当にいい加減にしてほしい。


下品な人なのは良く分かった。信じるだけ無駄

差別案件として捉えるのはやめませんか?

女性専用車両男性数人が乗り込みトラブル通勤ラッシュ時の千代田線12分遅れる http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/15/woc-chiyoda_a_23363098/

女性専用車男性3人居座り メトロ千代田線遅れる:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL2J64NML2JUTIL073.html

通勤ラッシュ時に東京メトロ千代田線女性専用車反対派の男性らが女性専用車両に乗り込みトラブルになり遅延 - Togetter https://togetter.com/li/1200067

差別意識やらと話を大きくしている人が多いけど、そんなたいそうな話ではない。

・遅延は誰の責任

遅延こそが場に居合わせた(だけでなく同路線を利用している多数の利用者)多数にとって重大事

事業者自称のなんとか専用車に、なんとか以外の人が乗ろうが乗るまいが、遅延していなければ何も問題にはならない。(当然報道もされない)

男性迷惑行為を行ったか

→行っていない。ただし場に居合わせ大衆にとって迷惑カンジの行為を行ったとは言える。これを空気が読めないと見るか、謂われのない同調圧力に抗したと見るかはまた別。違法行為も当然行っていない。

通報した女性迷惑行為を行ったか

→行っていない。ただし一面で無知通報行為ではある。なぜなら男性が乗っても違法行為でも迷惑行為でもない。(が、それを理解していないからこそ通報したのだろうと推測される)

 一方でなんであろうと駅員に通報するのも迷惑行為ではない。ただししつこく駅員に男性の降車を要求していたならば女性迷惑行為を行ったとも見なせる。

・駅員及び鉄道事業者対応は適切か?

→表面的には適切、よくよく読めば不適切。駅員が降車をお願いするのは構わない。しか男性が降車を拒否したらそれまで。駅員に男性強制降車させる権限はない。15分も遅延させた責任は駅員及び鉄道事業者

 また、なんとか専用車とはどんな制約の元、どんな理由で、どうしてこのような手段実施しているかの案内・啓蒙・告知がないという別問題もある。痴漢がある、男性加害者女性被害者が多い、鉄道事業者としての制約、コスト、乗り分け強制すれば差別、これらを丁寧に説明した上でお願いしていれば、一部に見られる反発も抑制できたのに有耶無耶にしてきた。(そもそも痴漢被害女性専用車導入で減った客観的エビデンスもない)

 とどのつまりこの事態を招いたのは過去施策を含めた鉄道事業者自業自得でもある。なお、報道するならばここが主眼にならなければ報道する意味がない。(そもそも今回案件たかが15分遅延でそれそのもの報道価値がない)

報道は適切か?

不適切。これが今回の最大の問題点たかが15分の遅延は報道に値しない。ましてや速報性も要求されない。それなのに敢えて報道している。報道するならばきちんと背景含めて報道しなければ断絶しか生まない。個人的にこの手の報道紛いを「見た目奇麗な炎上記事」としか感じない。

・ハフポ

メトロ大本営発表以上の内容がない。男性側、もしくは男性側と同じ立ち位置の側の意見がない。第三者法曹公共交通差別など専門家)の意見もない。タイトルや本文含めて、男性側に非があるような印象にまみれている。男性行為違法性がないことの明記が評価できるが、これとてメトロの言。(渡辺一樹

朝日

居座る、という表現が端的。男性行為違法ではないことに触れてもいない点でハフポよりも酷い。これは報道ではない。朝日新聞社千葉雄高のtweetしかない。(千葉雄高)

SNSはてな含)

 報道がまず非難されるべき事柄を、話を大きくして主張し合う人が多い。

 たかが15分遅延の報道に疑問を感じていない人が多数、また多くの追従者を得ているのがとても残念でまた驚く。

 これを機になんとか専用車などに関心を持つのはとてもよいことだけど、このたかが15分の遅延を題として語るのは悪手。関心を持ったなら図書館か、報道で汚れる以前までの範囲で再検索して出直してもらいたい。

2018-02-18

から男女で乗車するドアを分ければいいって言ってるじゃん

そうすれば車両のなかで男女の立ち位置漠然と分かれる。

痴漢はドアの周りで行われることが多いんだから、ドアの周りを同性で固めてしまえば痴漢はかなり減るはずだ。

電車の先頭から交互に男女を振り分けていくだけ。

階段いちばん近い車両がどうの、女性だけ特別扱いがどうの、そういった問題はない。

女性専用車両廃止してこっちにすべき。

2018-02-17

女性専用街と女性専用車両

なんでこんな反応が違うの?

街を提案してるやつらの性格が気に入らないみたいな矮小化された理由だったりする?

女の妄想鉄道会社立ち位置みたいな?

推しの出番とレート

題名からして気づいてる人もいると思います推しの出番についての話。長いです

アニメオタクをして今年で四年目。アニメが始まったのは五年前。二期から入った所謂新規からまり偉そうなこと言える立場じゃないだろうなと思ってたしこうして表現することが苦手だったから避けてきたけど、今年アニメが始まることに不安があった。

私の推しはメインだけどメインじゃない立ち位置にいる。メイングループはいるがライバルグループを取り上げられてしまって言い方が良くないが疎かにされている立ち位置というか。

一昨年くらいに過去、幼少期の話が映画化されたが、原作では推しの話も少しだけどあった。美化しすぎかもしれないが、推しが幼いながらに家庭の事情自分意思の相違、主役の彼に対する思いがわかるであろう話があった。推しからという贔屓目はあるがこの映画は二部構成で二部目に推しの話が来るのではないかと考えていた。二部目で今までメイン以外の立ち位置の子たちの過去話がオリジナルで付くのかなと信じて次回作を待とうと思った。この話で原作を読んだことのない人たちにも推しのことを少しでもわかってもらえる良い機会だと思った。

話にするほど長くなかったのかレートが低いと言われていたからか客は来ないと見たのか円盤が売れないと思ったのか知らないけれど願った話ではなかった。レートが低いと言われていたから当然、主役じゃないんだから当然と言われて仕舞えば当然だったのかもしれない。でも原作名前をかたっているのだから推しの話も映像化されると願った人は少なからずいたんじゃないだろうか。レートが低かろうがファンはいるし原作に忠実にしてほしかった人もいたのではないだろうか。

以前からなんとなく差は感じていた。アニメでは推しがメイン回のときは今までの推しとはキャラが違うと言われ賛否両論、手抜きかとも思えた。去年、推しフィギュア化が決まったがメインがフィギュア化されてから四年もかかった。四年もかかった事に疑問を抱いていた

過去作の次の作品の前売り特典で久し振りに推しのグッズが出た。とても嬉しくてたくさん見に行こうと思いたくさん前売りを買った。いざ行ったものの新しい映像は一瞬。次の作品の前売り特典では主役と二人で一つ。推しのほうが小さく描かれていた。この作品ライバルグループがメインの話だし まとめられるくらい だから出番もないのだろうと思ったから観なかったし前売りも買わなかった。

他のキャラクターとセットにされることは以前からあったがそれも納得がいかなかった。二人描かれていることによって私とは別の価値観で見られるような気がしたから。決してその「別の価値観の人たち」が嫌いなわけではないし下げるつもりも一切ない。ただわたし単推しであるからこそ二人描かれることが好きではなかったし納得がいかなかった。メインじゃないとこうして纏められて小さく描かれてしまうのかと改めて思った。

少しの不安が重なって重なってきて今年新作が放送されるがまたこうして推しおざなりにされたらどうしよう、あとから出てきたキャラクターたちの話ばかりで霞んでしまったりしたらどうしよう、不安ばかり。新作が発表された時はそれはもうお誕生日並みにお祝いしたのに近づくにつれて不安気持ちが押し寄せてきてならない

もちろん推しが大好きな気持ちは変わらない。ただ主役じゃないキャラクターにもスポットライトをあてることはあるのかなと疑問に思った。推し以外にも深掘りされずに終わってしまうのかと思うキャラクターがいる。

主役のことが嫌いなわけではないし主役級に全員を深掘りしてほしい、過去のことをやってほしいと言いたいわけではない。でもアニメでは出ていなかったキャラクター映像化する時間手間があるのであれば既存キャラクターのことをもっと知りたかった。知ってから増やしてほしかった。新しいキャラクターがいなければこれから先に進まないというのであれば増やしてからでも構わない。同じことを述べるようだが目新しいものばかりではなく既存キャラクターもっとスポットライトを当ててほしかった。

この作品には長い間たくさん楽しませてもらっていたが推しへの気持ちとたまに出る新規グッズや新規絵柄好き!というノリで付いてきた今に疲れた自分解釈違いやきちんと追えずに勘違いしているところがたくさんあるのかもしれない。でも自分の中ではこう捉えてしまうことが多くあって苦しかった。ただ純粋に好きな気持ちだけで追えなくなってしまった自分にも問題があるのだとはわかっている。でもそれを見て見ぬふりしてまでも推しに対して好きという気持ちがあった。だから自分の好きという気持ちを信じて不安気持ちもあるけどアニメは見る。

自分の中にある違和感が消えなければもう追うことはないと思う。

長くなったしおかしいところもたくさんあると思うけど推しの出番とレートに対する疑問と推しに対する思い。レートは少ないし公式文句みたいになっちゃったけど二、三年溜めてた思い

特定研究者を叩くのはいいけど他の研究者への流れ弾はやめてほしい

当方文系若手研究者

https://anond.hatelabo.jp/20180215032409

英語論文出してない「国際政治学者」って大丈夫か?

それとも日本で言うところの国際政治学ってやつはあくま国内政治の一研究分野なのか?

国際分野なのに英語論文発表してないことが最大の違和感。必ずしも三浦瑠麗を叩きたいわけじゃなくて、日本国際政治学全体のレベルが低い?あるいは政治学者仕事世界に向けた学術研究発表よりも国内政治ご意見番をすることのほうが重要っていう認識業界一般的になってるならそれも受け入れる。

著書「シビリアンの戦争」は博論出版したものって理解でよいか文系博論は分厚くて書くのが大変とは聞く。でもグローバルな表題なのに世界では通用しない研究(少なくとも英語でないので読んでもらえない)って考えると悲しい。


こういうの勘弁してほしい。三浦瑠麗を叩くならどんどんやればいいと思うしやってほしいけど、叩く対象限定してくれ。

文系では和文でも立派な研究業績になる。最近の若手研究者積極的外国語論文書くようになってるし、私だって欧文論文の1本や2本あるけど、仮に査読論文和文しかなくても質が高いものを書いていて博士号もらってれば立派な西洋史研究者英文学者/アメリカ政治研究者etc.だよ。そういう世界なんだ……。

「ちゃんとした雑誌に載せてる論文が3つしかない」っていうのもどうかと思う。業績リスト見たら、まあ新書2冊はおいといて、それなりに専門的っぽい本を分担執筆してるよね。その本を読んでないから何ともいえないけど、雑誌じゃなくて本(アカデミック論文集)の1章として学術論文を発表することはあるし、それはふつう業績としてカウントするよな。繰り返すけど中身は見てない。中身はメチャクチャレベルが低いのかもしれないし、その場合「この程度の論文しか書いてないじゃないか!」っていう批判は正当だと思う。けど共著を業績にカウントせずに「業績が3本しかない!」っていうのはやめてあげて。

私も、さすがに学振PD持ってて日本Ph.D.獲ってるのにこの業績数はショボいだろ……と思うけど、博士号取得に際して論文数の要件がなければ(少なくとも私の出身大学院では存在しない)、とりあえず雑誌投稿とかしないでひたすら博論執筆するっていう研究スタイルもアリだと思うし、一概にそれが駄目とはいえない(単に茨の道ってだけで、制度不可能ではない)。あと一部の国では「博論に既発表論文を大幅に組み込むのは禁止(=博論は書き下ろせ。既発表論文切り貼りは不可)」っていうルールがあったりするから、そういう国に留学してた人は博士課程のあいだに出した論文数がどうしても少なくなっちゃう。

和文で書いてればレベルが低いっていうのは誤解。そりゃレベル低い和文論文もたくさんあるだろうけど、質の高い研究はたくさんある。もう15年以上前のことだけど、日本西洋史研究者研究対象の国のひとたちと論文集を出した時は、日本参加者レベルの高さが評価されたりしてたし(https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/39022/1/50-013.pdf)、それらは「外国研究者から読んでもらえない」かもしれないけど「レベルが低い」わけじゃない。

何が言いたいかっていうと、三浦瑠麗の言説の酷さは都度指摘すればいいし、彼女研究問題があるなら存分に批判すればいいと思うんだけど、業績リストだけを見て和文しかないとか批判しだすのは他の文系研究者に流れ弾あたってるからやめやがれください。ていうかやめて(自分の業績リストを泣きながら握りしめる)

『シビリアンの戦争』は、彼女博論タイトルそのまんまだから博論書籍化という理解でいいと思う(https://ci.nii.ac.jp/naid/500000550395)。私はどちらも読んでないので違ってたらごめん。博論書いてそれを本として出版するのは、文系研究者としてはよくあること。

せっかく質が高い研究してても読んでもらえないのは悲しいってのはその通りで、日本語文献が読むべき先行研究として通用してる分野は日本東アジアにかかわる研究くらいかアメリカ人でも前近代中国史やってたら日本語読むことを要求されると思う。中東研究する日本人フランス語要求されるみたいな感じで)。これの解決は難しいけど、欧文で和文文献のレビューをするとか、欧文で良い論文書いてその中で和文文献引用しまくるとかして、「日本では面白そうな研究をやってるんだなぁ」と認知してもらうことがまず必要なんじゃないかと思ってるんだけどこれは三浦瑠麗とは関係ないので措いておく。

ていうか、欧米日本学だって英語仏語独語日本についての博論書いてるんだから日本人イギリスフランスドイツに関する研究日本語で発表してもいいよね。日本だけじゃなくて、ある程度歴史と規模のあるアカデミアがある国では、文系博論論文自分らの言葉で書くことは結構あると思うんだ。

あとこれな。

https://twitter.com/chutoislam/status/963834829723729920

https://twitter.com/chutoislam/status/963834833360248832

これも、一般人デイリーメールを端から信用しないのは処世術としてはいいんだろうけど、時にはそういうソース依拠することが必要なこともある研究者もいるんだから、「デイリーメール引用してる」って理由だけで叩くのはやめて、って話だと私は理解した。余計なところに流れ弾を飛ばされると「それは違うでしょ」と三浦瑠麗弁護みたいな立ち位置にならざるを得なくなるというか。私だってこんな記事書いたけど三浦瑠麗学者としての資質は相当疑っている。ただ流れ弾を撒き散らさないでほしいだけなんだ……

追記

vkgofboston 査読の有無は和文英文に関わらず業績として見なす上で肝だと思うが、それに関しての考えを聞きたいね

三浦瑠麗が書いた雑誌のうち、『レヴァイアサン』は知らないけど『年報戦略研究』は査読あるよ→http://jsss.sakura.ne.jp/PDF/jsss-1507-tokokiteiyoko.pdf(当時もあったのかは知らん。『国家学会雑誌』はどうなんだろ。あってもなくても不思議じゃない。でもあそこ連載論文とか載せるからないのかなぁ)。ていうか和文の主要な研究雑誌にもそりゃ査読はあるし、だれも査読重要性は否定してないんですけど……(ただ、査読がなくても良い論文なら業績として扱っていいんじゃない、とは思う。査読つきの良い業績を積み上げてる人が一番評価されるべきなのは当然として、いちおう査読はされてるけどクソつまら研究と、査読されてないけど面白い研究だったら、一概に前者の方が業績として立派とはいえないんじゃない? 当たり前だけど公募では業績を提出させるわけで。まあわたし査読無しの媒体にはあまり書きたくないけどね)。

2018-02-16

弱い男性を認めない女性フェミニズムを語る資格などない

現実問題として弱く臆病で女々しい男性社会で受け入れられない。

女性は弱くても強くても立ち位置があるが弱い男性ポリコレ的に弱さをいじってはいけないみたいな合意があるがそれだけである

現実」として弱い男性が弱いまま生きていける環境などない。弱い男性女性は選ばない。優しくても臆病な男を女は選ばない。

フェミニズムにおける男女平等で最も問題視されるべきなのは女性の抑圧ではなく弱い男性の救いのなさだ。

根本的なで実証的な話がある。

抑圧され排外された現場の例で西成ホームレスなどがあるがそれらはほとんど男性だけであって女性はいない。なんだかんだ社会に組み込まれて生きている。失業しようが借金しようがおばさんだろうが女性は救われるべき弱者だという合意で救われているが弱い男性は救われていない。

強い男性はもちろん弱い男性を救うことなどないし女性全員が弱い男性落伍者で無敵の危ない人と見ている。この救いのなさに比べたら女性の抑圧やmetooなどは至極些末な問題に見えてくる。

フェミニズム問題とすべきなのは弱い男性でそこを飛ばし女性平等を言ってもそれ以上に救いのない弱者男性を見て見ぬふりをしている時点で似非に見えるのだ

anond:20180215032409

学術的な著作が一本(博士論文)あって、形式的には論文3本あるので、非常勤(常勤?)講師になるには不足とは言えない。ただ留学もしてないし、研究者としての王道には乗ってないのかな。

受賞は論壇系のものばかり。博士論文が「特別優秀賞」とあるのが唯一学術受賞っぽいけど、この年の博士号取得者17人中15人が受賞してる。

http://www.u-tokyo.ac.jp/content/400064210.pdf

この資料だと、優秀な博論修論学会誌採録されるとのことだが、そのリスト三浦氏名前はない。(20頁以降参照)

私見だが「優秀な若手研究者」というより「博士号を持ってる保守論客」くらいの立ち位置では。

2018-02-14

うたプリってとっても不思議面白いジャンルだと思ったお話

2/14、神宮寺レン様お誕生日おめでとうございます

アプリからうたプリを知った私はレンはもっとナルシストプライド高い人だと勝手に思ってました。キャラ立ち位置的に。あと真斗喧嘩してるのは知っていたのでそういう人なのかなと。

しかし実際ははちゃめちゃジェントルマンの麗しいお方でした。お誕生日ボイスで知ったんですがみんなとゲームするのが好きなの?かわいいかよ。この世に生まれてきてくれてありがとう。すけべないちごのうた好きです。

アプリから入ってとりあえずアニメを見ただけのウルトラ初心者なんですが、この世界をまだ知り尽くしてないのでこういう、うたプリとそのファン関係性って不思議だなって思ってます

アニメが大ヒットして、私のようにアプリから入った人もいます入り口は様々あると思います。でも一番最初乙女ゲーム自分相手恋人関係に至るまでを描いたゲームしかし現状は乙女ゲームという殻を破って男性アイドルというもの確立アイドルファンという関係性で様々な展開をしています

その乙女ゲームからずっと応援しているいわゆる「古参」の方も「恋人関係」ではなく「一人のファン」として応援している人が多いなっていうのが不思議ですごいなって思ってます

私も別ジャンル男性アイドルものをやってますが元々恋愛要素のような描写がほぼないし「恋人同士の関係になりたいという次元ではなく一人のアイドルとして一緒になって応援したい」という気持ちでやってます

それと似たようなものなのかな…?って思うんですけど、うたプリの歌は相手に愛を捧げるものが多いし、ゲーム展開だってまだしてますゲームではまた恋人に戻るの…?難しい…

ゲームアニメあくま春歌対象で、それ以外は自分ファンとしているとか、私は恋人だ!というかたもいらっしゃるだろうし。

とにかくいろんなスタンスがあると思うんですが、いろんな人のうたプリとの接し方、スタンスを聞いてみたいですね。そこも含めて本当に面白いし、だからこそ熱量が衰えないジャンルなのかなと思いました。

最後になりましたがCD発売おめでとうございます

anond:20180213085604

生物学的に空間把握能力男性より劣っているか自分立ち位置がどこにあるのか客観的理解が常にできてない状態から道を塞いでいる存在自分という認識をしていない、結果的にどかなければいけないという意識がなく、道をどくことがない」

お前が求めていた答えを書いてやったぞ、満足か?

 

まだ不満か?

「私はどいてるけど?」→ウザがられてやっと気づいてどく、これをどいてると思っている、普通邪魔になる前に道をあけるのでどくという行為が発生しない

「何も考えてないけど」→実際何も考えてない

どうだ、満足か?

2018-02-13

今の日本の置かれてる苦境って、2,30年前には大体予想がついたはずだし、遅くとも90年代半ばには分かってたはず。90年代にはまだ半ば半信半疑だったにせよ、00年代には大勢が決してた。人口にせよ経済にせよ雇用にせよ科学技術にせよ。

なんでこんな事前に分かり切ってたことだらけの中で当時の主力の年代はなんも手を打たなかったんだ、とワイら中年から若者くらいの層は今の高齢者層をたたく。お前らの無策のせいだ、と。

なら、さぞワイら中年から若者にかけての層は真摯自分たち立ち位置を見つめ未来に向けて努力しているかというと。。。

日本DIS気持ち悪い」「反日パヨク日本批判しかしねーな」「特亜日本人なりすましにご注意を」wwwwwwwwwwwww。

ダメだこりゃw。ま、志ある人は少なからずいるとは思うけど、そういう人らも上記のどうしようもない連中との罵倒合戦に少なくないリソースを取られ疲弊すると思うと、お先真っ暗やね。急にワイらが賢くなるとは思えんので、たぶんこのまま無策で、30年後くらいにはきっと、こうなるとわかりきってたのになんで何も手を打たなかったんだってなってそうw笑うw

2018-02-12

医者ワークライフバランス

医学生の男女比が3:2程度になり、このまま男だけ優遇していては1020年後医療崩壊は必至。だけれど、専業妻にかしづかれ、女を同じ人間だと思えないようになった教授とか医局長とかは、家庭運営経験がないからなにしていいかワカラナイ。女性の方も、ほんとに仕事を続けようと思ってない奴が混じってるのを女全体の意識の低さだと喧伝されてしまう。

家政婦付きで、いくら仕事をしても自分の子供の生活は回ってる、手当も免除も控除も貰い、妻は割高な厚生年金目当てに我慢させられる立ち位置から女性医師育児しながらそれと同等に働けって、いうのはおかしい。PTAを同等にやれというのはおかしい。

おかしい、と先ず言うことからはじまる。

 先ず、現運営陣と40-50代で仕事してる女性を交えて考えた対処法を実行すべきだ。医師が一人前になるまで、10年かかる。やめていいことはやめること、研修育児間中女性も参加できる時間対応にすること、育児期間は男女ともそれぞれ週3日は定時帰宅させるなど育児可能対策をとること。働かない妻の配偶者手当、健康保険免除を止める。厚生年金は夫の分を完全二分割。ぶら下がって、あるいはぶら下げている方が得って制度は人を卑しくする。

2018-02-11

anond:20180211215531

東京まれ東京育ち東京在住の人間ですが、一度もないです。本当に一度も。

自分最後痴漢に遭ったのは中学生のころ。それ以降は一切痴漢に遭ってない。ブスでもデブでもないがガリ体型。電車内では常に警戒心MAXで、満員電車でも安全ポジションを確保するのを怠らない。ここまで警戒心が強くなったのは小学生の頃に路上連続して痴漢露出狂に遭ったためです。しかし、自分感覚からすると痴漢実在するのかというレベルで遭遇しない。満員電車でも必ず立ち位置に気をつけるためなのか。ちなみに私鉄都営地下鉄をよく利用する。あ、私は女です。

ナンパはされるが痴漢にはあわない。何故なのか。もちろん性被害にも遭ったことがない。そもそも被害に遭いそうなシチュエーションには絶対にならないように徹底している。付き合ってもいない人間を部屋に上げないし、付き合ってもない男の部屋に行くこともあり得ない。付き合ってもいない男性と2人きりでの食事もどうしても避けられないもの以外は避ける。もし食事することになったらものすごい警戒心を働かせる。ネット上で性被害とかレイプとか言ってる人って警戒心ゆるい人多くないですか?

しかしこれ言うと叩かれるのかな。でもそういう印象がめっちゃ強い。たとえ爺さんでも男であれば警戒心MAXでうかつに近距離には近づかないんですよ。東京まれ東京育ちの人はこういう人多いと思うんですが、意外と上京してきた人とか警戒心がないんですよね。それが被害に遭う一番の原因ではないか個人的には思ってます

ちなみに仕事上でセクハラには遭ったことがあるがきちんと報復した。やりっぱなしにはさせない、対策を練る、警戒心を持つ、他人簡単に信用しない。これだけでも随分違うんじゃないのかな。

同窓会必要性

仲いい奴とは定期的に連絡とってるから同窓会なんかなくても会える

しろ同窓会だと会いたくない奴とまで会わないといけない

同窓会の利点って仲がよくも悪くもない奴と久しぶりに会えることなんだろうけど、その立ち位置クラスメートとそんなに会いたいとか思うもんなの?

2018-02-10

https://anond.hatelabo.jp/20180210142511

これと逆に一般的知的とされてる(偏差値的にも集団の中の立ち位置的にも)男性特に好かれる私は果たして知的なのか馬鹿なのか

誰か教えてくれ

自制しない腐女子たちやオタクコミュニティしんどい

美術科を専攻しているからか、友人にオタクが多い。主にアニメ漫画を愛するオタクだ。そしていわゆる腐女子だ。最新のアニメ漫画の話や妄想話に花を咲かせ、同志でキャーキャー盛り上がる。

私はオタクオタク文化が嫌いじゃない。好きなものを好きと言い、同じもの好きな人たちとコミュニティを作る。楽しそうで羨ましいし、そんなに熱中できるものがあるのは素晴らしいことだ。

私はアニメ漫画が嫌いなわけではない。興味がないだけだ。

ふーんとしか思わない。

でも、彼女たちが好きなアニメ漫画の話をするときはうんうん、そうなんだ、そんなに良いんだね〜と、聞いている。否定はしない。ただ興味がないから詳しくはならないし、見ようとも思わない。

私はそれよりも好きなもの(小説)があるし、1人でそちらを楽しんでいる。趣味は静かに楽しみたいから、特にコミュニティを作って盛り上がろうとも思わない。

私はオタク文化否定はしない。

ただ、彼女(彼)たちは、自制しないのだ。

最近オタクコミュニティが拡大し、アニメ漫画好きな人たちはここ特に10年ほどで爆発的に増えたと思う。いや、今まで隠れていたたくさんのオタクたちがネットの発達で表面化しているのだろう。

特にTwitterが発達したあたりからアニメ漫画二次創作物好きな人たちの間でのコミュニティ数珠つなぎのようにつながり、そういった漫画投稿されればリツイートであっという間に拡散されオタクたちはこれでもかと盛り上がっている。

彼女(彼)たちは、オタクコミュニティが大きくなるにつれて、タイムラインアニメ漫画の話に埋め尽くされるにつれて、社会において「それが普通」だと錯覚しているんじゃないかと思う。

私は興味がないので今まで通り流しているが、最近、自制しないオタク腐女子たちの発言や行動が目に付くようになり、とてもしんどくなってきた。

彼女(彼)たちは、学校はもちろん、駅や飲食店などの公共の場でも、構わず盛り上がる。

推し」の話がヒートアップし、平気で大声を出したり酷い時には叫び声を上げたりする。

私がいくら別に構わない」と見守っていたとしても、迷惑に思う人たちはたくさんいるだろう。ジロジロ見られたりすることもあり、友人としてとても恥ずかしい思いをすることがある。

そして、オタクコミュニティに紛れ込んでしまった「非オタ」の私がいることなんて、まるで気にしていない。

これは私の場合だが、3人以上で集まる時、たとえ好きな事を共有できる仲間がいたとしても、その話がわからない人がいれば、その話だけで盛り上がるのは控える。話をわからない人が置いてけぼりになるからだ。3人いれば、3人で共有できる話をする。2人と1人にならないようにする。

それが当たり前だと思っているのだが、私が気を遣いすぎなのだろうか。それとも、オタクたちが気を遣わなさすぎなのだろうか。

彼女(彼)たちは、そんなことは御構い無しだ。

3人集まり、2人がオタクであれば、1人(この1人はオタク否定せず許容している、ただ興味がない私の立ち位置だ)のことなんて全く気にかけず、2人のオタクだけでオタク話を繰り広げる。私の存在空気だ。

友人をやめた方が良いんじゃないかとも思うことがあるが、悪い人たちではないのだ。オタクコミュニティ以外では、人としての優しさも持っているし、友人として接してくれている。だからつらい。

彼女(彼)たちは、これからも自制しないだろう。大声で推しの話で盛り上がるのだろう。学校ではオタク割合の方が多いから、非オタは少数派なのだ

「◯◯ってさあ、家帰って何してんの?w」

ある日、小馬鹿にされたようにこう聞かれた。

彼女にとっては、私が無趣味に見えているのだろう。オタクコミュニティでは、気が大きくなった彼女(彼)たちは非オタが珍しい存在になる。非オタのことが理解できないのだ。

「何もしてないよ」

本当はバイトをしたり家事をしたり小説を読んだりテレビを見たり音楽を聴いたりしているが、言う気も無くしてそう言っておいた。

過度に発達し続けるオタクコミュニティ。周りの人が見えていないオタクたち。

最近は、それらの話題を聞くだけでしんどくなってきている。

キャーキャー、ギャーギャー、可愛い尊い、つらい、そんなオタクたちの愛ある発言が、煩く感じる。

好きなものに関しては否定しないけれど、自制をしてほしい。

好きなものに熱中する君たちと友達になれて嬉しかった、私のことも、忘れないでほしい。

置いてけぼりにされるのはつらいから、徐々に離れていくね。

anond:20180210035340

記事消えたの残念でなりません。良い問題提起からバズったのですよ。

できたら残しておいてほしかったです。


それよりも、お二人とも新米ママパパらしいなと思います

うちも最初の子保育園に預ける前は、こんな風に頭でっかちになって色々調べたり準備万端にしなきゃと思ったりというママと現実感の薄いパパとだったような。

それから10年以上たち、新米だった私たちはそれぞれが良いように肩の力が抜けて、下の子保育園に預けるときにはもうなんとかなるかという感じになっていて

今や二人の親の立ち位置は同じような所になりました。

シッターさんが嫌な気持ちもわかります

敢えて実家の近場(1時間程度)に就職したのは、一生の職業を持つのにやはり子育ての手は多くないと難しいと先まで考えたからです。

でもきっとここでいいアドバイスつきますよ。病児保育などの利用者もいるでしょう。

幸い仕事を辞めずにここまで来られましたが、結局運次第でやめることになっても別に後悔しなかったと思います

準備はしっかりしすぎてしすぎることはありませんが、最終的には運です。どんなに準備しても子が入院したり追いつめられる山場はこれからいくつも来ます

二人で乗り越えると、そのたびに立ち位置が等しくなってくると思いますよ。

肩の力を抜いていきましょう。まだまだ先は長い!

僕は端でいいんで...

飲み会の時に、いつも端に座りたがるヤツがいる。

「僕は端でいいんで増田さん真ん中行ってください」とか言って、端の席を断固としてゆずらないヤツ。

気持ちは分かる。誰だって端の席が良いだろう。

飲んでたらトイレも近くなるし、真ん中だと料理取り分けたり会話回したりしなきゃいけないし気が休まらない。

でもさ、だったらもっと自ら進んで端の席を請えよ。

トイレ近いんで端座りたいです」とか、「注文とるんで端にいます」とか。

本当はただのワガママのくせに、なんで謙虚ぶってちゃっかり端に座ってんだよ。

真ん中の席が上座なんて嘘だよな。

すげえムカつく。

そういうヤツに限って、酔っぱらってくると人の顔の真ん前に箸や手をヒラヒラさせて不愉快なんだよな。

そこまで人の面前カットインしてくるなら真ん中座れよ。

たいてい帰りのタクシーでも、「どうぞどうぞ」とかいって後部座席の真ん中に人を座らせようとしてくる。

3人で道歩いてても、「わ〜〜〜僕は端で良いです」とかいってわざわざ位置の交換をしようとしてくる。

そのくせ通行の邪魔になるかどうか後ろに気を配るわけでもなく、こっちが人をよけるために隊列を崩すと焦って人の腕を掴んできたりする。

俺はお前のコミュニケーションの盾かよ????????

なんでいっつも俺ばっかり立ち位置を毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回お前に決められなきゃいけないわけ?

お前の「この飲み会を楽しくする気はありません」の表明を毎度冒頭で聞かされる俺はどういう気持ちでいたらいいわけ

いちいち悲しくなるよ。

2018-02-08

彼女モード

仲良くしてた同僚がいて、当たり前だけど2人は対等で、だから例えばご飯行くってなると、

「ここに行ってみない?」って店の提案をほどよく交互にするような感じなんだけど

その同僚は、彼氏がいる時期といない時期で、結構その立ち位置が変わってしまう。

彼氏がいる時期は、私といる時も「彼女モード」になるというか、「女モード」になるというか

「どこでもいいよー(○○クンが決めて的な)」「どこかいいとこない?」って感じの人になる。

例えば店に入る時、どっちかがドアを開けて「二人です」って店員に言う、その役も

彼女彼氏がいない時期は適当に、私も彼女もどっちもがやるんだけど、

彼氏がいる時期は、ほとんど私に先に行かせて、その役をやらせるみたいなこと

世間カップルがみんなそういう関係性とは言わないけど、

彼女は彼といる時は、そういう、男性にいろいろやってもらったりリードしてもらうのが普通ってことなんだと思う

使い分けしてるってことじゃなくて、自然と、彼氏がいる時期はそういうモードになるって感じなんだよね

それがなんだかうざったくて、またもう彼氏と長く続いていてずっと彼女モードなので

なんとなく距離を置くようになってしまった

2018-02-07

モンハンの「ゆうた」レッテル

モンハンワールド皆さん楽しんでいますか。

自分は楽しんでいます。以前、ヘビィボウガンに対する愚痴を書きましたが、それでも楽しんでいます

ちなみにヘビィボウガンのあまりの変わりっぷりに弓に移行しました。

 

今、モンハンワールドで起こっている、「斬裂ライト」について、言わなければならないことが有ります

最初に言っておきますが、私はかなりガンナー側です。

それはほとんど近接をしないプレイヤーであることと、近接は近接で武器種によって互いに敵視しているような感じが見受けられるので元々「太刀一本」とか「ランスにこだわり」みたいな話を避けてきたからでもあります

 

近接職の皆さんは、斬裂弾を使い、近接プレイヤーをふっとばすガンナーを「ゆうた」と認定していますよね。

私はそれが残念でなりません。

 

ヘビィボウガンのガンナーとして、斬裂弾は確かに忌むべき弾だと思います

私がヘビィボウガンに惹かれてやっていたのは、近接の動きを阻害することなく着実にダメージを与えて貢献する裏方のような武器が好きなためです。派手な行動、大きなダメージ必要なく、ただただダメージを黙々と与えることに快感があったからです。

それをダメにしたのは斬裂弾でしょう。ダメージは派手で、エフェクトも大きく、そして味方ハンターをふっとばす。性能は言うことなし。ピンポイント射撃破壊可能部位に着実に切断ダメージを与え、ヒット数が多いからか相手をひるませる事も得意とします。

間違いなくですがこの斬裂弾は壊れ弾種です。大タル爆弾ボウガンから発射しているといっても過言ではないと個人的には思います

 

そのぶっ壊れ弾である斬裂弾を最大限に使う戦術を「斬裂ライト」と呼びます

ライトボウガンの機動力を斬裂弾の高火力で活かしに活かし、ころんだ相手には必殺地雷殴り(ハンマーよりスタン値が高い)で頭を殴る。全く隙のない戦術です。

自分興味本位作りましたが、驚きました。火力はと言うと、(装備が火力盛りではありますが)ヘビィボウガンと同等の火力を出しつつもヘビィボウガンのようなもっさり感はなく、スタミナ管理必要なく、回避判断を迫られることもなく、立ち位置を決められる事もなく、ただただダメージを与えていける。

ヘビィボウガンネルギガンテと戦うとだいたい5~6分かかるのですが、初めてライトボウガンを使ったにも関わらず4分程度で倒せ、なんというか、初めてP2で覇弓を使ったかのような錯覚すら覚えました。

 

こんな強力な戦法が広まらないわけがなく、今では結構ライトボウガンをもったガンナーがいます

そう、上で述べた「剣士をふっとばす斬裂弾」を最大限に使った最強の戦術で戦うガンナーが。

 

そんなプレイヤーを指して「ゆうた」とするプレイヤーが多く、残念でしかありません。

「斬裂ライト」は厨戦術ではあり、確かにプレイヤーの性能を必要としないです。(もちろん、プレイヤーの性能が良ければもっとスゴイことになりますが)

しかし、この斬裂ライトは今使ってる弓、使っていたヘビィ、全てを総合して「ガンナーであれば最大限の火力」であることは間違いがありません。

私が「はきゅん☆を初めて使ったような錯覚」と言いましたが、これは的外れではないと思います

モンハン詳しくない人に説明すると、モンハン一年ぐらいすると「G」と名前がついた「アップデート版」がでるのが通例(2を除いて)なのですが、モンスターハンターポータブル2ndというゲームも、Gというアップデート版が出ました。

このアップデート版には難易度の一つ上のモンスターG級」が出てきて、このG級モンスターから作る武器は当然無印のものよりも数段強いものになるのですが、2ndに出てきた「覇弓レラカムトルム」という武器は強すぎたためこのアップデート版で弱体化が行われ、なんと、弱体化前の性能をほぼ同一の武器G級モンスターからの素材で作れ、しかもその性能が全然G級通用した、つまり「一つ上の難易度武器を使えていた」と言っても差し支えないがない事が起こり、「はきゅん☆」という愛称で呼ばれているのですが、まさにこの斬裂ライトも「一つ上の難易度武器を使っている」ような印象を強烈に受けました。

 

言ってしまえば現状「斬裂ライト」はガンナーの最適解です。

その最適解を「ゆうた」といって忌避しているのが残念でなりません。

 

来そうな反論に対して

だったらソロでやってろカス

ソロでやってろと指図すること自体おかしく「ゆうた」のような人の心を理解していないことに気が付かないのか。

モンハンそもそもワイワイとやるゲームであり、例えば味方をハンマーがかち上げてしまっても「すまんやで」「ええよ」で終わるはずである

それを斬裂ライトだけ目の敵にし「ゆうた」とレッテル貼りソロでやれ」というなら大半の武器選択肢を無くす。

ワイワイとやるゲームじゃなくて効率を求めるゲームだとしたら、それこそなんで効率のいい斬裂ライトを使わない選択肢を取っているのかが謎である

 

味方をふっ飛ばし迷惑をかけんな

斬裂ライト迷惑をかけたくて斬裂弾を撃っているのではない。これがガンナーの最大効率ダメージから使っているだけである

その行動に味方をふっとばすという行動がついてしまっただけで、本質的にはガンランス砲撃を織り交ぜたコンボをし味方をふっとばしてしまう事となにが違うのか。

また、ふっとばすからという理由ガンランス砲撃封印しろと言うのか、いや、言わない。

そもそも、味方に迷惑をかけない武器のほうが少ない。ほとんどの武器に味方をふっ飛ばしたり打ち上げる行動がある。自分ダメージを求めるがあまり味方に迷惑をかけていない武器種のプレイヤーけが斬裂ライトに石を投げなさい。

 

近接が殴らないところに撃て

それはごもっとである

ソロの方が斬裂ライト効率がいい

それもごもっとであるぶっちゃけ、斬裂ライト野良マルチ行くやつは私もどういう思考なのかはわからない。

 

私の立場

「斬裂ライト」は肯定する。

この「斬裂ライト」はゲームバランス調整から来たものであるため、肯定する。

すなわち、ゲームバランスの調整が甘かったから出来上がったビルドであるため、プレイヤーがそれを利用することに何ら問題はないと思っている。

から自分問題とするのは「失敗したゲームバランスである」という事。

まりにも斬裂弾は強い。先程も言ったように大タル爆弾を撃ち出しているようなものだ。このバランスを「調整不足だった」とカプコン認識させたい。

まりMHW初期バージョンはガンナーにとって不幸せバランスである」事を、周知させ、ここに残しておきたい。

ハッキリ言うと、悔しい。ボウガンものすごくクソ化した作品はない。使わない方がいいと言われた時代もない。ただただ、ボウガンの強みを信じて貫通弾を撃ってきた私にとって今作のボウガンの調整は楽しくない。結局ここに行き着く。

斬裂弾を使わないことも考えて、貫通強化や通常強化、属性弾が撃てないボウガンは無属性強化で火力アップを信じて最大限貫通弾が輝ける装備も考えて考えて、ワクワクドキドキしながら作った。

でも、それをしても斬裂弾を使わないという行動はただの縛りプレイしかなかった。目の前にパソコンがあるのに、国語辞書言葉を調べるような、そんな非効率しか感じなくなった。そもそも強化をしたボウガンは貫通弾の攻撃力を上昇させたが、斬裂弾の攻撃力も上昇させるので意味がなかった。

それに気がついてしまった時、私はのびのびと自由に狩りをしているつもりが、斬裂弾に縛られている事に気がついた。私は執着していたヘビィボウガンを捨てて、弓を手に取っていた。というか、竜の一矢をでかいモンスターにぶち込むのはまさに自分が求めていた貫通弾の在り方であった。

から認識してほしい。

・斬裂ライトはとても強く効率のよい戦法である

CAPCOMはこの調整をミスだと認め、Gをまたずして調整・アップデートをするべきである

わかったら、CAPCOM要望を出してくれ。それが斬裂弾に縛られ、武器を変えてもまだ縛られているガンナーからの願いである。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん