「公平性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公平性とは

2018-06-17

anond:20180617110818

正義の味方は誰にも公平でなければならない。

誰かと友達になると公平性を保てないから、誰とも友達にならないというアンパンマンの悲しい決意表明

愛と勇気けが友達

2018-06-16

anond:20180614133405

こういう何が何でも著作権的に正しい、法的に正しい、ルールとして正しい意見はてなでよく見るけど素直な学生さん達なんだろうか?

当事者側になれば自分実益(権利)を守るために法やルールが作られたのであって、法やルール絶対的に守れば実益になるわけではない。権利者がルールを守るためにそのブログつぶして一人の読者を失い、ネットで話題にされる分量が減り、実益(権利)が減る。あるいは一人の読者やそのブログつぶれた程度の影響なんかほとんどなくとも出版社がそういうのに毎回怒ったり、内容証明書送ったりするだけの労力がマイナスでやはり実益は減る。

実益にもとづいたルールにしばられない怒らない権利、訴えない権利出版社が持っていてそのように活用できる法整備になってるのに、増田は正しい世の中にしようと一生懸命はてな出版社通報し続ける。本文でも「正しいルール」「正しい自分」「間違ったブログ」の関係しか読み取れず「権利者の利益」を一切無視している。この当事者無視した正しい意見を、はてなでよく見かける。

素直な学生さんかなと思ったのは物づくりに深く関わったことがないからこその意見にも見えるし、「ルールを守ること」が自分公平性利益担保であり、「ルールを守ってない奴」を敵視するのも公平でないことが自分の損に見えるから当事者無視なのも結局自分公平性しか見えてない。つまりルールを守ってる自分が損してると自分の事しか考えてない。全体の関係性を見てない。

俺も学生の頃はそんな考えだった。

おれとあいつの狭い関係で正しい正しくないを言い合ってた。狭い視野世界だけで考えればそれが一点のくもりもない正しさだった。自分で物を作り出すような拠り所がなかったから「正しいルールを守る」しかなかった。なぜそのルールが作られたか考えたこともなかった。だから世界ルールは生まれときからそこにあったもので、それを誰がどう作ったかも知らず、世の中の不公平に怒るという無為なことばかりしてた。

だけどいろんな本を読んで物事の深い所を知り、世界の成り立ちをマクロミクロで見ていくと、善悪ルールとは誰かの利益を守るために公平さを装って作られたものであり、誰かの利益を守るために大衆の欲(公平性安全性)を利用する仕組みに過ぎないということに気づく。増田自分公平性しか考えてないように、ルールができた成り立ちや全体の関係性を読み取らないと利用されるだけで終わる。

日本大企業HDD MP3プレイヤー作るときコピーされないようDRM付けて、壊れないよう耐衝撃性能高めて、ルールにのっとり正しい物を正しく作ったら、DRMも付けず、耐衝撃性能もないルールを守らないiPodにやられ。人力で正しいリンク集を集めたカテゴリ検索は、正しいも正しくないも全部ページランクで集め、しか勝手サイトキャッシュ取ってコンマ0000秒まで高速化した正しくないGoogleに負け。信頼性の高く壊れない正しいコンピューターサーバーを1つ作れても、やはり信頼性の低い壊れるサーバーを1000台並列で動かす正しくないGoogleに負け。なんの検閲もなしに正しくない動画をアップできるYoutubeに負けてるあたり、いか顧客や全体との関係から新しくルールを作るかではなくて、ルール盲目的に守る事を大事にしてるかわかる。(ニコニコルール破った方だけど。)

「結局悪いことをやらないとだめなんだ。ネット現実も結局そんなものルールを守っている真面目な人間が損をする。」

昔の俺にアドバイスするとしたら、顧客(読者)、開発、営業利益、欲、正義感名誉JIT、働き方、健康、など関わるもの全体の関係性を哲学レベルで深く考え、少しづ昇華していくこと。ルールとか善悪ベースで考えたら、そのときルールで正しいことを正しくやった日本企業みたいに本質を見失って大失敗する。古くなったルールや近視眼的な損得を守ることではなく、すべての関係者が結果的に損をしない、嫌な気分にならないミクロマクロを探すこと。

例えば著作権ひとつとっても、作者死後50年で切れる著作権が、ディズニーロビー活動だけで70年に引き上げられルールが変わった。そもそも誰が死後50年と決めたのか? ディズニーアメリカの都合でそのルールを書き換えていいのか?

著作権罰則概念がなかった中国ではすぐパクられるからオリジナル作品が作れず、アメリカでは著作権概念が厳しいかオリジナル作品が作れて文化が発展したという説あるがホントだろうか? 本当に中国オリジナル作品はなかったのか? 中国暴力エロ規制言論統制がどこまで作家を潰したか? 著作自由に使っていい世界があったとしたらオリジナル世界観は崩壊したり、乗っ取られたりするだろうか? では同人東方関連はどう説明するか? もしZun氏が一人で著作権守り続けたとき東方の広がりと、今の現状ではどちらのほうがZun氏にとって幸せだろうか? ゲームマンガで失敗したどうぶつフレンズが、アニメで大復活したのち、ヤオヨロズ世界観や制作方法が、原作大事にする吉崎観音からアンコントローラブルになって物別れした件はどうだろう? 原作ガッチリ守るならヤオヨロズが2期を作るべきではなく、それは幸せなことだろうか? ひとつの事を考えるだけでも文字数は足りなくなる。

から世の中ルール善悪前提で考えると道をあやまる。それが全部自分コンプレックスではないかと疑ったうえ、全体の関係性を深く考えて、ルール善悪の前提から疑い、結果みんな幸せになるところを探しにいけばよかった昔の俺は。

2018-06-15

anond:20180615205649

>「人が電子計算機使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず,又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える」

からこれがまんま広告にも解釈次第で適応可能やん。

少なくとも俺はWebサイトを見るとき広告情報として不要だし意図してないので、表示されたら不正な指令だと毎回認識してるし、

ブロックするためのプラグインも居れてるし糞重いJavascriptがあれば意図してない、やめてほしいので停止させてるけど?

広告OKマイニングが同じことしてダメなのは何でって話。公平性の話をしてるから広告認知されてるからかいう話は意味がない。

2018-06-11

プリキュア不細工がいないのはなぜなのか

右手では性差を乗り越えるポリティカル・コレクトネスの灯火をかかげて社会を照らすそぶりをして、

左手ではルッキズムの鎌をかかげて主役に不細工がまじることを決して許さな

私はここに欺瞞を感じる

いずれ性差に苦しむことになる子もの救いになるかもしれない、それは大いに結構

しか自分は目が細いから太っているからあごがでかいから鼻の穴がでかいからプリキュアには

けっして主役にはなれないのだと思い悩んでいる子どもたちにも

あなたはなんでもできるし、なんでもなれる」と胸を張っていえるのか

プリキュア容姿がすぐれているのは偶然であって本当はプリキュアになるのに見た目は関係ないとごまかすのか

正直に外見至上主義肯定して美容整形という選択があることを子どもに指し示すのか

私は自分自身の醜さに幼い頃から劣等感をいだき、しばしば身体特徴をいじられていじめに遭ってきたこともあり

アニメしろ特撮しろ正義の味方である主役たちのほとんどが人並み以上の外見を備えていることに絶望してきた

だれも不細工プリキュアなど見たくない?プリキュアだけの問題ではない?それはそうだ

しかしそれならそれで正直にいうべきだ

表面的な薄っぺらリベラリズムポリティカル・コレクトネス

それを子どもに見せることで喜ぶ親が少なからずいるというビジネス上の需要に応えているだけだと

世相に媚びているだけで需要のない反ルッキズムに与する理由はないのだと

私にはプリキュアシリーズ進歩的だとも攻めているとも少しも思えない

リアルタイムでは見ていないが醜悪な姿の怪物迫害を受けながらも人間のために悪と戦う妖怪人間ベム

子どもが見られる時間帯に放映していた半世紀前よりもむしろ後退しているのではないか

ジェンダー問題に取り上げることは大いに賛成だ

もし社会公平性制作が重視するというのなら外見至上主義否定として

まずはプリキュアに水平方向に個性のある(差別主義者にデブ蔑称されるところの)人物を加えてほしい

もしそれが果たされたならば私は惜しみなくいうだろう、プリキュアは攻めていると

2018-06-01

anond:20180601185448

まず、だれも政治の話なんかしてないよね?

根本的に政治の話だよ。

どんな差別があるか。誰が差別されているか。その差別をどう解決するか、

すべて政治問題だよ。

政治公平性についてみんなで議論してるんだよ。

みんなで議論することが政治というものなんだよ。

「私はそんな議論なんて知らない」だの「私は政治の話だと思ってない」だのは

そもそも増田政治に参加してないってだけだよ。

あと、労働問題男性被害がことさら軽んじられてることを言ってるので、「女性と同じ対策します!」は答えになってない。

女性と同じ対策します」…?

からどうして増田の頭のなかで「男性向けの対策」と「女性向けの対策」が分裂してんの?

わたしはこんなこと言ってないし、これも酷い誤魔化しだよね。

「(オタク差別差別じゃないという理屈が)自称反差別の間ではまかり通ってるみたいだね」と書かれていたから、

反差別からオタク差別存在否定するという二分法じゃないよね」と指摘しただけだけど。

2018-05-30

アイマス基準SideM格差を語るなかれ

SideM比較されるべきはデレマスミリマスではなくあんスタとかA3とかうたプリのはず。

それらのゲームキャラ格差が出ないように本当に慎重に運営がなされている。

それに比べるとSideM運営公平性という点で落第点としか言いようがない。

なのだがここでなぜかしゃしゃり出てくるのがデレマスのP。

「その程度の格差で何言ってるの?デレマスの方が格差が酷いよ?」じゃないんですよ。

SideMが好きな女性ユーザーデレマスの方なんてぶっちゃけミリも見てないんですよ。

本当に気配りが行き届いた他の女性向けコンテンツの方を向いてるんですよ。

まずそこを理解してほしい。

 

 

という話をすると必ず出てくるのが「じゃあやめたら?」という外野

外野外野らしく振舞う事も覚えてほしい。

2018-05-27

anond:20180527225531

加計の何が問題なのかって、

行政には公平性必要、お友達優遇されて、他の人は恩恵を受けられないとなれば、誰も馬鹿らしくて税金払わない

なんてことは、今までにさんざん言われてるんだよね

どうせ耳に入らないんだよ

2018-05-23

https://anond.hatelabo.jp/20180522203546

多くの日本人勘違いしてることだけど、スポーツという語が指すものは、運動や体育のことじゃないんだよ。

スポーツというのは競技ことなんだよ。競技競技たらしめているのは、たとえばルールや採点や公平性にある。

フィジカルスポーツってのは、まず競技であって、それを損なわない範囲でプレー行為興行性を認めているにすぎない。

競技性を損なうラフプレー行為ルール禁止されるのは当然で、観客に受けるからと言って有名人を贔屓するとか不公平にした時点でもうスポーツじゃない。

また、競技性の部分を抽出してハイテク化していくとe-sportsになっていく。

オリンピックにもあるライフル射撃なんて、電子銃とセンサー判定になってほぼビデオゲームと大差ないところまできてるのはご存知かな。

2018-05-19

https://mainichi.jp/articles/20180519/k00/00m/040/052000c

家族に気を使って外で勉強しても隣の他人はどうでもよかったんか。

家族自分で優しいのは当たり前なのに犯人に殺されたら正義の味方ねえ。

報道姿勢公平性がないと思う。

2018-05-05

anond:20180505065145

今さっき

そのメディアで「スポーツ公平性をそこなった」って言ってたけど…

2018-04-26

マスメディアセクハラ疑惑報道に関して

財務省セクハラ被害への対応マスメディア批判対象になっていて

顧問契約のある弁護士事務所に対して、被害内容を実名で届け出るようにといった部分に関して

第三者性がない機関への委託公平性を欠くし、二次被害への懸念が拭い切れないのに「ありえない対応だ」

といった内容になってます

なるほどその通りだなと思うし、自分はそこまで考えが及ばなかったなと思ったんだけど

一方でそう批判するマスメディア各社は、少なくとも自社でのセクハラ被害への訴えに関して

第三者機関を介した匿名性を担保した対応は既に用意されているのだろうか?とも思った。

「お前がいうな」と言いたいのではなく、マスメディア側にも必要セクハラ被害への対応を期待してるし

もしそういった対応が未整備で自らを省みない批判であったなら、それはそれで(あくまでそれはそれで)公平性を欠くなとも思った。

2018-04-25

報道各社は横並びでメンバー呼びしてるなおいコラ

あんだけセクハラ発言は大問題だって騒いでおきながらなんだよ

こっちは未成年に対する強制わいせつ容疑の容疑者だぞ、それでメンバーでいいのか

じゃあちゃん報道公平性を保つために福田メンバーとか和月メンバーと呼べよ!

絶対だぞ!

2018-04-22

anond:20180422160238

無条件降伏した軍団末裔が何言ってんだ

不審船が来た時は機関銃怖い饅頭怖いと船にこもってたしスーダンからも逃げた

米兵小学生レイプしたら犯罪を取り締まるのは任務ではないっ!

というけど民主党員には自衛隊法にやれと書いてない罵声をやるとw

日本の男は全員よわいものめしかできないのになんで女性が勝てる喧嘩しかしなかったら公平性の話になるんだ

2018-04-20

anond:20180420002141

もっともですが、差別されているかどうかということの大きな根本にあるのが法律であるということから考えて適法違法かをはっきりさせることは非常に意味があると思います

例えば仮に同性婚合法化され、男性同士、女性同士がカップルとなり男女の夫婦と同じ生活を送るようになったところで何か社会的損失があるかということを考えれば「不快感」以外のことはまずないのではないでしょうか。

LGBTを他の性癖区別するのはまさにそこで、他の性癖の大部分は違法か非常に高いレベル倫理的問題があるのに対し、LGBTやその他の性別に起因するセクシャルマイノリティ社会秩序に何ら悪影響を与えることはありません。

社会秩序、というとおそらく公平性倫理観が絡んでくるので混乱を招くのかもしれませんが。

例えば「殺人罪廃止」ということになれば社会秩序は混乱しますよね。

そういった秩序維持にとって最低限度のライン罰則を伴う法律というふうに考えていただければ、LGBTなどの性別に由来した差別根拠がないということがわかっていただけるのではないかと思います

2018-04-19

anond:20180419172444

ネット番組テレビと違って政治的公平性放送法で決められていないから、偏っている場合がある、と両親を教育するしか無い

2018-04-16

ツイッターアカウント取得時にネトウヨデマ垢を勧めてくる件

話題になっているので、俺も新規メルアドを取得してツイッターアカウント登録してみた。

気になるトピックを選ぶと、それに適したおすすめユーザーを勧めてくるわけだが、

ニュース」「政治」「経済」「国際」「ライフライン」などのトピックを選ぶ度に、政治家やメディアに加え、「DAPPI」や「アノニマスポスト」や「もえるあじあ」などデマ毎日のように撒き散らすアカウントも勧めてくる。もちろんまとめサイトの他、反日がどうのこうのと言ってる個人ユーザーまでも勧めてくる。

ライフライン」とデマ発信アカウントに何の関係があるのか…?

政治公平性を保つために色んな立場政治家、メディアを勧めてくるのは構わないんだが、

特定思想形成する意図の下にデマ日常的に発信するアカウントまでをも初回時に勧めてくるのは、非常に危険なのではないだろうか。

国際ニュースを知りたいと思ってツイッターを信頼し選んだアカウントが、実はネトウヨデマユーザーだったなんてまったく笑えない。

2018-04-10

ナオキシイにはムカつかなかったけどやぎぺーにはムカついた理由

ナオキシイ出産ラファンが話題になった時、俺は何にも思わなかった。

しろ出産ラファンには好意的意見を持っていたぐらいだ。

自分の顔をネットに出して、一生懸命やりますみたいな文章をいっぱい書いて、ここまで身を削ってやるなんて凄いな!面白い人がいるな~』みたいな感じに思ってた。

から批判意見が噴出しまくった時も『詐欺犯罪じゃないんだから支援する人の勝手じゃん。批判している人達お金を取られた訳でもないのになぜ必死なのだろう』なんて思ってた。

ただし俺はあくまでもクラファンを眺めていた一個人で、ナオキシイに金を出した訳でもない。話に入る権利のないただの傍観者

ところで、先週ネットの有名ブロガーやぎぺーが

海外旅行中なんだけど、行きの飛行機乗り遅れてチケットキャンセルしたら帰りのチケット代を余計に払わないといけなくなった!お金ピンチからpolcaで助けて!』

と、言う行動がありネットで少し話題になった。

騒動の中身は出産ラファンと同じような感じなんだけど、俺の場合ここではナオキシイの時のような『誰も騙してないし悪いことをした訳でもないんだからえーやん!』みたいな気持ちにはならなかった。

なんとなくモヤモヤ感があってムカついた。

今回も俺はただの傍観者で、リプライした訳でもないし、ツイッター眺めてたいただけだから何もしていない。

では俺の中でナオキシイとやぎぺーで、何が違ったのか、ということを考えてみたところ、それは『嫉妬』なのかなと思った。

ナオキシイは金のないダメ大学生で、ツイッターブログの様子を見る限りでは俺が見下せそうな存在だと認識嫉妬しない存在→だから何にも気にならない→寛容になる。

一方やぎぺーは高学歴信者もたくさん抱えてて会社を起こして自立しているなどの点から俺が嫉妬する対象認識そいつらがさらに儲けたり幸せになったらムカつく→寛容にならない。

ナオキシイ出産ラファン騒動を眺めていた時の俺はリベラル公平性を持ち、倫理的にも論理的にも物が見られるプチ賢者を気取っていたが、やぎぺーに嫉妬している自身俯瞰してみるとこんな小さな嫉妬で、思想簡単に変わってしまうんだなーって思った。

俺みたいなペラペラ賢者気取りは結構多いのではないだろうか。

皆色々言うが結局は多くの場合自分相手上下関係に縛られてるだけなのかな、って思った。

スマホによってネットがより一層普及し、とうとう小学生から80代の年寄りまでスマホからwebアクセスするようになった。

それによって、より多くの弱者強者実態を知ることができるようになった。そこから起こる嫉妬や不満が原因となって日本でも弱者強者対立関係になったりしてね。

2018-04-05

[]今こそ振り返る野村不動産への「特別指導問題

 こんにちは

 もう財務省改竄問題をぼやけさせるために、不祥事連発してるのかってレベルにこの国のガバナンスはぶっ壊れているような感じな今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 その中で野村不動産の「特別指導問題は、わかりやすさに欠けるためか、ちょっと注目されていないので、明日厚生労働委員会集中審議に先立ち、野村不動産への「特別指導問題をまとめておこうと思いましたまる

事実関係政府の「公式見解

時系列

2016年 9月 野村不動産企画業務裁量労働制違法適用されていた社員自殺

2017年 9月 労政審政府諮問した働き方改革関連法案に関し概ね妥当答申

2017年 11月17日 実施時期(黒塗りのため詳細不明)を含めて、加藤勝信厚生労働大臣に、勝田智明東京労働局局長社長適正化指導し、公表することを報告

2017年 11月22日 野村不動産企画業務裁量労働制実態について、東京労働局長が加藤大臣に報告

2017年 12月1日 東京労働局長が定例記者会見で、12月26日にプレゼントがあるから是非来て欲しいとアナウンス

2017年 12月22日 東京労働局長による特別指導の内容、12月26日の定例会見で公表することを加藤大臣に報告

2017年 12月25日 野村不動産東京労働局から特別指導」、東京本社関西支社など全国4拠点是正勧告

2017年 12月26日 東京労働局勝田局長記者会見で、野村不動産特別指導したこと公表是正勧告したことについても野村不動産公表していることから、認める発言 

      同日夕刊から翌日朝刊にかけて、各紙が、特別指導、「是正勧告」について報道

      安倍総理大臣特別指導を行ったことを報告したとされる(資料が出ていないため詳細は不明

2018年 1月29日 大西健介議員から野村不動産裁量労働制違法適用をしていたこから、新しく拡大する課題解決型開発提案業務に対する裁量労働制にも違法適用が起こるのではないかとの質問に対し、加藤大臣が、「野村不動産においては企画業務裁量労働制対象とされた労働者の大半において同制度対象業務に該当しないということで」特別指導を行ったと答弁。安倍総理も、野村不動産は、法の趣旨を逸脱していたが、それに対しては特別指導を行った、と答弁

2018年 3月4日 朝日新聞が、野村不動産過労死自殺があり、前年12月26日に労災認定されていたことを報道

2018年 3月5日 石橋通宏議員からの、過労死について、安倍総理加藤大臣が把握していたかという質問に対し、二人とも知らなかったと答弁

2018年 3月30日 東京労働局局長が、特別指導をした理由、経緯について説明を求めるマスコミに対し、回答を拒否し続けた上、「なんならみなんさんのところ行って是正勧告してあげてもいいんだけど」と発言

2018年 4月3日 野党ヒアリングに対し、特別指導法的根拠はないと回答。勝田局長は、野村不動産への是正勧告したことをは公表していないと、野党議員に対して説明

2018年 4月4日 集中審議の中で、加藤厚生労働大臣が、重ねて「記者会見の中で是正勧告労働局として認めた発言はなかったと認識している」と答弁

      同日夕刻、記者会見音源文字起こし新聞社も所持)が厚生労働委員会理事会に提出。是正勧告について、12月26日に、「野村不動産が26日にホームページ公表しているのだから、25日までにはとは言える」との趣旨発言確認される。3月30日にも、マスコミから確認され、認める発言

政府公式見解

個別過労死について、大臣に報告が上がることはないため、加藤厚生労働大臣安倍晋三総理、ともに、過労死自殺については知らなかった。

特別指導法的根拠厚生労働省の設置法第4条第1項41号「労働契約賃金の支払、最低賃金労働時間、休息、災害補償その他の労働条件に関すること」

野村不動産への特別指導を行った理由は、同社の裁量労働制運用が、法の趣旨を逸脱し、社会全体の遵法状況にとって問題があるため

特別指導を決定したのは勝田局長であって、決定時期は実施の一週間前。

・12月26日のプレゼントは、ボクシングデーにちなんで。特に特別指導のことを言っているわけではない。

蛇足:26日記者会見より

記者プレゼントの中身は

局長プレゼント、もう行く?やります?じゃやろっか。

記者:みなさん待ってます

局長:じゃあやりましょう、プレゼントっていうほどいい話じゃないんですけど、資料今お配りしますけど。野村不動産株式会社に対して特別指導を行いました。)

朝日記事に詳しい

https://www.asahi.com/articles/ASL4502FBL44ULFA033.html

特別指導」という法的用語があるわけではない

 是正勧告公表する基準平成28年1月の通達で、労基関係法令違反について、送検された事例、または3か所以上の営業所について是正勧告を繰り返し受ける、あるいは過労死引き起こした事案、と定められています特別指導の何が特別だったかというと、過労死なり複数是正勧告なりの根拠正式に認めていないのに、労働局公表した、ということです。労働行政自らが自分たちの定めたルールを逸脱してでも公表するべき重大事案だと考えたため、公表した、としているのですが、野村不動産側としては、著しく社会的信用を失墜される行為ですから、なぜうちだけ?という気持ちが残るのは当然でしょう。外形的ルールを明示し、それに則って初めて行政処分公平性担保されるのですから、今回の特別指導自体問題だと言えます。これを局長独断でやった、というのは一見、良いことのように思われますが、行政処分執行者が、恣意的処分を行う、行わないことを決定すること自体問題です。野村不動産を、企画裁量労働制適用違反ということで公表するのであれば、同様の事例は全て公表すべきです。

東京労働局長、厚生労働省厚生労働大臣はなぜ嘘をつかなければならないのか

 上の時系列を見ていただければ後半の支離滅裂、すぐバレる嘘をなんで国会で答弁するのか、と思われると思いますが、その理由上記した法的根拠のない特別指導自体、行ってはいけなかったことを全員が知っていたからだと思います。また是正勧告を行ったことを、公表するのはまずいということはみんなわかってた。だから是正勧告をしたと公式には認めていない、といわざるをえないわけです。それでも、この特別指導したことアッピールしたい人がいたんだね、しょうがいね

 まず政治の関与を全てなかったとしてしまえば、今回の事案は別に複雑なものでありません。

1.野村不動産過労死自殺が発生し、遺族が労災申請労働局がそれを調査した結果、違法労働条件適用が行われていたことが発覚

2.所轄の労働基準監督署が野村不動産の各場所に対して是正勧告を行う

3.労働局長が、基発0120第1号に基づき、過労死引き起こし企業経営トップに対して、直接指導し、その事実公表

という流れであれば、全く正当な行政手続きです。

 労働局絶対過労死事実を知っています。なぜなら是正勧告だけではなく労災認定もしているからです。ではなぜ過労死を知っていた、という事実大臣に隠して、特別指導をして公表することを報告したのでしょう。なんででしょうねーさっぱりわからないですねー(棒

 たまたま東京労働局長がたまたま今まで一回もやったことがない、過労死などをともなわない労働条件違反の事例に対する特別指導をやろうと計画して、たまたま大臣過労死事案であることは隠して報告し、たまたま政府裁量労働制の条件拡大をしようとしてて、たまたま質問されたから、たまたま知っていた特別指導をやった事例があるからちゃん監督できるよってアッピールしてたら、朝日がすっぱ抜いちゃったけど、当然労働局長が独断でやったことであって、過労死事案であることを知っていながら大臣への報告を怠っていたから、当然加藤大臣と安倍総理無罪ですよねーそうですよねー(棒

 勝田局長は多分更迭されるけど、その理由は多分舌禍が理由とされるところで、民間人になられたか国会招致はできない、にするんじゃないですかね。明日呼ばれなければ。

 まぁ邪推すれば、野村不動産に、過労死のことは隠しておいてやるけど、公表はするからね、ぐらいのことを言っていたことがのちに出てきても驚かない。

 まー特別指導から公表をやるって報告してきた段階で、記者ですら疑問に思う法的根拠について思いが至らなかった時点でもう終わってるわけですけどね。

政治家を免責するためにガバナンスがぶっ壊れてることにしている政府

 日報隠蔽財務省公文書改竄、今回紹介した特別指導の話、共通しているのは、政治家は報告を受けていない、官僚勝手にやったっていうストーリーになっているというところ。

 この特別指導問題に関する対応正当化するためには一応概ね2つの方策があって

1)過労死については、政府は把握していたから、通達に基づいた手続きである社名公表について報告を了承したが、過労死については個人情報保護的な意味で(棒)伏せた。

2)過労死については、政府は把握しておらず、通達に従っているか是正勧告したこと公表はしていないし、特別指導は、東京労働局長が裁量労働制違法適用によってのみ行ったもので、労働局長はその恣意的権限特別指導を行うことができる。

普通感覚をしていたら1だと思いますけど、1だとすると、裁量労働制違法な拡大を過労死が起きるまで把握できていなかったことになるのにも関わらず、過労死であることを表に出さず、適正な労働監督が行われていたことを示す事例として使っていた卑劣行為であることが明らかになってしまうので、誰がどう考えてもありえないシナリオで、地方労働局長がその独断で、何の法的根拠もなく、社名を公表する指導する権限を持っていることにしたんですねぇ。前者は政治家が人格的にクズなだけですが。後者の方が政府の在り方としてはまずい。しかも記録が残ってる発言矛盾しまくりハマグリ

 もう政治家が関与しててもガバナンスがぶっ壊れてても、どっちに進んでも地獄なんですけど、せめて政治家の関与だったら、挿げ替えたら解決するんでまだ話が早いわけですが、政治家は絶対関わってないわけだから、やっぱり安倍政権官僚コントロールが全くできていないし、官僚が嘘ついても全く見抜けない無能であるということにしたいみたいだから、どっちの地獄を選んでもらってもいいから早く辞めてもらって、第三者による調査を実行していただきたいものですわね、オホホホ。

今は懐かしい1月29日の勇姿

大西

略)野村不動産の例は、まさに今回問題になる企画業務裁量労働制なんです。それで、この野村不動産は、中堅社員であれば、裁量を持たせて企画提案型の事業を推進できると判断したと説明していて、課長代理級以上に昇進した約六百人に裁量労働制適用していた。まさに、現状においても濫用されているんですよ。そして、ここでも弁護士の方がこういうコメントを寄せていますけれども、裁量労働制は、一度導入されると濫用が表面化しにくい制度だ、特に企画業務型は対象業務定義が難しく、専門業務型よりもわかりにくい、本人同意必要といっても、真意によるものなのかどうなのか疑問なケースもあると述べています。今回、政府は、この企画業務型の対象を拡大して、まさにここで野村不動産違法適用しているように、一部営業職に拡大しようとしているんですよ。そんなことをすれば、現状でも濫用があるのに、定額働かせ放題を許すことになるのは私は火を見るより明らかだというふうに思いますけれども、総理、そのようにお思いになりませんか。

加藤

 まず、今の野村不動産の件は東京労働局特別指導を行ったところでありまして、また、実際、野村不動産においては、この企画業務裁量労働制対象とされた労働者の大半においては同制度対象業務に該当しないということで、それにのっとって対応を行ったところであります。(略

自分から言い出しているところがポインツ

大西

 略)もっと言えば、裁量労働制適用違法無効だということがわかっても、わかったらどうなるかというと、本来支払うべきであった残業代を払えばそれで済んじゃうんです。だからブラック企業は、やろうと思ったら、見つかったら、ああ見つかっちゃったといって残業代を払えばいいんです。だから、それはもう届出して、協定書を届けたら、そこはチェックはすり抜けちゃうわけですから。実際には対象業務じゃない営業やらせたって、これは外から見たらわからないんです。だから、私は、やはりこれは、一旦導入されると濫用に対する歯どめというのがなくて、しかもそれが表面化しがたい、しにくい、そういう制度だというふうに思いますけれども、最後、厚労大臣じゃなくて総理、そう思いませんか。働かせ放題になると思いませんか。

安倍

 略)対象業務法律上明確にしたことにより、営業全般に拡大されるといった懸念払拭されるものと考えています。万が一、本来対象にならない業務にこの制度適用していた場合には、労働基準監督署において厳正に対処していく考えであります。なお、野村不動産においては、本来制度対象にならない個別営業活動等を担当している方までも裁量労働制対象として扱っていました。法の趣旨を大きく逸脱していたこから、昨年十二月東京労働局長が特別指導を行い、公表を行ったところであります政府としては、制度が適正に運用されるよう、今後とも指導を徹底してまいります

 (どう考えても過労死が出てから初めて取り締まった、つまり手遅れだった野村不動産のことを好事例として扱っている・・・つおい

続きはトラバ

2018-03-28

anond:20180327100644

人を殺す、人が殺されるというのは人間社会の規格定義の一つです。

人は死にますが、死ぬことについて殺されるとか殺すといった概念はもともとありません。

なので殺しても殺されてもいいも悪いもなく殺すということが存在しません。

捕食にあたって相手が死の状態になることはあります。生きたまま捕食したりすることもあります


その死が得られる状態に行動することを殺すと定義して、なぜ社会では悪というかは手に入りにくさ、行使にあたっての条件の複雑さがあります

容易に簡単に死を手に入れたり与えたりすることができては社会構成を堆く積み上げられません。

自分財産ひとつ守る手段について何重にも定義があるのですが、死一つですべて覆ります

落とし物、拾い物、譲渡権利価値公平性、それらが死で失わると値段もおいしさも価値もありがたみもすべて存在しなくなります

自分がいまこの瞬間だけ生きるのについては捕食をするだけでよいのですが、何時間後かの食事明日の予定、今年の目標などを策定するには生きていることが前提になります

なので社会の中ではそれらの予定を必要とするものについて死がとても手に入りにくいものにされています

多くの承認とほかの生きているものに対する取扱いなど、個人法人ともにそう簡単に生まれたり死んだりできません。


その手に入りにくいものについて稀に唐突に手に入れる場面があります。その希少性について排他的であることが悪です。

突然お金を得る機会があって大金持ちになることもあります。その希少性について排他的であると悪ですし、協調性をもって迎合することもあります

死も社会協調を重んじて選択せざるを得ない可能性も含んでいますしかしそれは濫用すべきでないという定義は、お金をばらまくことについてと同じ距離感にあります

とても手に入りにくい構造にしてある死について、そこに至る手段の殺すということはとても難易度が高いため

あきらめがむつかしさになり、あこがれがうつくしさになります


個々の一人ずつがそれらを感受性に従い表現することが、善悪であったり美醜であったりします。

ひとつにしても、ほかの生きているものに対する影響は生きているものの数だけあるので一概には言えませんが

死という存在の濃度は、土地によっても時間によってもそれぞれ異なり、ただ殺すということについてのみ

その価値について問うということがある場面というのは、基本的にそれをしてはいけないから問うのでしょう。

問いのない死は、それを必要としないところにはたくさんあることを恐怖して、その答えとなることが多くあります

2018-03-18

anond:20180318072235

安倍疑惑については厳しく追及するのに、前川天下り問題(=税金無駄遣い)について無視するマスゴミダブルスタンダードは本当にひどいと思うね

公平性などかけらもない

2018-03-01

anond:20180301143823

一番金出したところでいいんじゃない

というか元々オリンピックの種目採用公平性なんて存在するのか?

anond:20180301143550

オリンピックにeスポーツとかほざいてる連中はどういう公平性使用筐体とソフトを決めるつもりなんだろうか

女人禁制とかの場所性的にややこしいLGBTを送り込むのはフェミ活動家の得意技だったのに、女性専用車両に反対してるのはコテコテのオッサンというのは矛盾を感じる。

個人的には女人禁制には容認だが、女性専用車両には反対する立場宗教には公平性が求められる理由はないと思うから

anond:20180227164217

新宿駅痴漢冤罪男性自殺してたよね。

http://biz-journal.jp/i/2016/03/post_14463_entry.html

にも関わらず、男性努力が足りないからだ。女性専用車両では統計的差別がゆるされる。(冤罪をある程度避けられるであろう)男性専用車両には価値がない、というなら、フェミニストはマジクソだし、平等とか公平性なんてない、利己的な集団って事だろう。

東京女性の住みやす世界二位って見方がある。男性の協力や企業努力対象になるって素敵ですねー東京

痴漢冤罪が少ないからといって無実の男性自殺するような状況も発生してるのにな。

男性の命は女性より低いぜ!っていう感じかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん