「ケータイ小説」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ケータイ小説とは

2021-04-24

anond:20210424235259

ケータイ小説流行ってた頃、似たようなことを絵師の皆は思っていたことでしょう

2021-03-02

ふつうのにっき

まだ火曜日かあ

朝はセブンイレブンたけのこおこわを買って食べた。美味しかった。

昼はなぜか不意にがっつり肉がたべたくなりステーキハンバーグのセットを食べてしまった。カロリーよ…

夜はどうしようかな、なんか昨日血迷って肉を異常にたくさん買ってしまったんから使わないとなあ

鶏と野菜をあごだしで煮ようかなさっぱりしたのがいい、味噌もいれよう

味噌冷凍できるとはてブで知ってから味噌の購入が怖くなくなったありがとうはてブ

社長が何度も何度も予定確認のためだけにみんなを集めるのをやめさせてえ

社長自分で共有カレンダーに打ち込めないし見方もわかってないから…でもわたしがしばらく代理で打ち込んでもいいから口頭共有をやめさせてえ

あとスマホは使えるからそのうち折を見てアプリを入れさせよう

友達アフタヌーンティーにいきたいので打診

どうせなら庭のきれいなとこにお花見時期にいこうとしたら予定合わず断念

今年も人集めてお花見は無理だろうけど平日夜と休日昼にお散歩くらいはしたい


昨日の話だが上間陽子の「裸足で逃げる」を読んでぐずぐずに泣いていた

沖縄の夜の町で働く少女たちの参与観察

それぞれにもつ状況に寄り添いながらたんたんとした文体描写するのがとても涙腺に来た

いやただ泣いてるって、泣いてるってなんなんだろうなあ

まるで懐かしのケータイ小説を読んでるみたいに彼女たちの状況を消費してるんじゃないか私は

メロドラマみてるみたいに泣いてるんじゃないのか

と思って泣きながらうっすら自己嫌悪じみた気持ちにもなった

だって私が中学とき彼女たちをみてたら絶対に見下して遠ざけてるもんなあ

ぬくぬく暮らしてるただの東京大人がこれを読んで泣いたりするのは醜くはないか

女の子出産するとき旦那逮捕されて病院にこれず筆者が立ち合ったくだりが好きだった

基本的淡々とした文体なのにあそこだけばたばたして明るくて笑ってしま

筆者が「児童扶養手当申請しなよ」とアドバイスするのも「いいよ」ってなぜか本人たちがしないのもそれを筆者がそうかって見てるのもなんだか好きだった

教え導こうとするんじゃなくてただ隣にいることが、そんでいざというとき出産に立ち会ってあげることが、できるんだなあ

私はこれから他人にそんなふうな関わり方をできることがあるだろうが

原稿はすべて本人たちに見せて、仮名は一緒に考えたそうなのだ

名前がなんともいえず若い子がつけたかんじのセンスだなあとずっと思ってなんかそこが妙に面白かった

キラキラとかではないんだけどなんだろうな

わかんないけど中学の頃考えてた「子供が生まれたらつけたい名前」をなんとなく思い出す感じだった


というか20代くらいの人の名簿をよくみるけど別にキラキラネーム多くないので

あの頃のバッシングはなんだったんだろうと思う

2021-02-12

anond:20210212190921

ケータイ小説かにも全く同じ態度なのかどうかだけ気になる。

2021-02-09

本を読めという人は

例えばケータイ小説を読んでいる人をたいてい馬鹿にする。

"本”のカテゴリちゃんと入ってるのに。

結局まともな本とそうでない本を自分基準仕分けして「自分が認める本を読め」と強要しているにすぎない。

2021-01-11

素人が嫌い

理由を上手く言語化出来ないのですが、素人が嫌いです

思い返すと、ケータイ小説流行った頃にはもう素人が嫌いだと思うようになりました

時は流れ、令和

YouTuberが持て囃されているのが気に食わないし、テレビでポツンと一軒家が人気なのも気に食わないし、noteで中身スッカスカの記事を有料にして小銭を稼ぐ得体の知れない一般人も気に食わないです

1億総情報発信社会気持ち悪いです

2020-12-20

最近読んだBL

秋山くん』①~③(のばらあいこ

 主人公の柴くんが1学年上の秋山くんにうっかり公開告白をしてしまたこからの、かなりハード目の虐めシーンから物語が始まる。

 電子書籍サンプルは虐めシーンまでなので読んでかなり引いたけど、何となく外れの予感がせず、買って読んだらすごく良かった。まさに萌の塊。BLとしては変則的な設定のようで萌の基本が詰まっている。

 柴くんのモノローグが十数年前のケータイ小説彷彿とさせる。登場人物ガラケー使ってるのもあって、めっちゃノスタルジック。今時秋山くん一味みたいな不良も天然記念物だしな……。

 番外編の智美ちゃん秋山くんが男同士なのに百合百合しくていい。

ミッドナイトレイン』(CTK)

 pixivコミックで途中まで読んで気になったので買った。コインランドリーで偶々出会った工場労働者のイーサンと流れ者のマイクランドリーでは素っ気なかったマイクだったが、ある夜彼は怪我を負ってイーサンの部屋に転がり込む。

 ……というあらすじで全部語り終える話なのだが、絵柄よし雰囲気よしで、これまた萌の塊。萌を語るには小難しい話や設定は要らんのだなぁー、と唸ってしまった。

 特にマイク心理描写カワイイ。そして、ラブシーンでは変に受けが乙女化せずに徹底してガチムチぶつかり稽古なのも好印象。しかし、イーサンの胸がはだけるシーンはラッコ鍋を思い出して笑ってしまったな……w

 描写的にアメリカデトロイトとかなんかそんな感じの廃れた街が舞台っぽい感じがする。そして台詞回しや文化から、作者は日本人ではないのだろうなって感じがするのだが、噂をされた人がくしゃみをしたりなど、日本漫画あるある表現も出てきたりしてなんかよくわからない。まあ、別にどこの国の何人が描いたものでもいいのだが、グローバル時代だなぁ、としみじみしてしまった。


ここのところ、BL小説を書いていて自分作品には萌が足りないんだよな……と思い悩んでいたところ、これらの漫画たちを読んで萌の基本に立ち返れてよかった。

2020-11-24

anond:20201124095922

オタクマンガアプリなんか使わんでしょ。

あいうのはマイルドヤンキー向け。ちょっとエッチコミック系とかもそっち向け。縦スク文化ケータイ小説みたいなもんで、オタクの本流には入れないヤンキー向けでは?つまりオタクリテラシーが染み付いていない人だから奇抜な方式を受容できる。

スマホゲーム中国韓国産の影響力が、なんてのは、PCオンラインゲーム90年代ゼロ年代に通ってきた道。でもその流行ってるスマホゲーム、どれも日本オタクリテラシー極めてる海外オタクによるものじゃない?

オタクが目を向けてるオタクコンテンツ、たとえばVtuberとか萌えアニメとかは世界中オタクがもっぱら日本スタジオが作り日本声優が声当ててるものを称賛し追いかけてる状況。

それは当分変わらんと思う。

2020-09-26

「女の体をゆるすまで」を面白いと思えない

あの漫画への正直な感想は、ああいグダグダ自分が何者であるか、あったかで傷ついてる自傷タイプ作品は苦手、不快感を感じるなあということ。昔ケータイ小説というものティーンの間で支持されたが、あれを見ている気持ち

リスカ、性虐待妊娠裏切り……10女性を取り巻くリアル自傷が描かれたあれ。あの系譜だよなーと

そんな悩んでも仕方なくね?興味関心が内にありすぎて閉塞感がすごい。もっと外の空気吸ったほうがいいよと言いたくなる

んで、そういう自分はたぶん闇を見ずに育った幸運シス男性特権層)なのでダメなんですよねはいという軽い自己嫌悪もあってとにかく嫌な気分になった

2020-09-12

オモコロ記事ちょっと見てほしい

[架空の花を愛でよう]https://omocoro.jp/kiji/247277/

見た?

たぶん見てないだろうけど見たってことにして話を進めるね

これ面白いと思った?

タイトルちょっと気になってページ開いてみると

本編とろくに関係ない前振り画像を全盛期のケータイ小説かよって間隔で10枚ほど見せられる。

これおもしろいのか?

かなりつまらない寄りじゃないか

大丈夫なのか?

2020-08-19

anond:20200819102321

適切に段落分けしてある原稿用紙2,3枚程度の文章量に対して、「適度に改行しろボケナス」とは? ケータイ小説の読みすぎでスカスカ文章に毒されてしまったのかな?

2020-07-17

anond:20200717141337

程度の問題だな

ケータイ小説はほんとにその性別世代の狭い範囲だけで流行って終わっていったが、なろう系はオタクカルチャーに親しむ老若男女誰もが触れる可能性があり、アニメ化されるものも多くあって、海外の読者までいるため規模が違う、商業スキームにもガッツリ組み込まれている

必然的に、少しでも多くの人に読みやす形式意識するようになるだろう

で、読みやすさの基本はオーソドックス作法に従うこと、これを蔑ろにして独自ゴリ押ししては大きくなれない

anond:20200717135050

ケータイ小説というのは読者層が10代のケータイジャンキー少女でかつ一般小説には親しまなかった故に独自フォーマット適応できる、という相当ふるいにかけられた層だから可能形態だっただけ。

Web文章というのは、老若男女だれもが読む可能性のあるもんなんだよ。だからBlogで改行しまくる謎の文化文字色・文字サイズをせかせかと変える文化があったが、だいたい白眼視されていただろう。最近芸能人ブログといえどもそこまで過度にうざったい書き方をするのは少なくなった印象だな。黎明期は一時イレギュラー的にあれこれ独特なことをしようとする人がでてくるが、結局教科書的な落ち着いた作法問題ない、ということが証明された例と捉えるべきだろう。

Web最適化というのは、実は文章作法面ではさほど必要ではないと思うんだよ。むしろビジュアル。例えば縦スクロール漫画のようなのは、優れた発展型だと思うよ。

2020-07-11

anond:20200711132353

Twitter増田を「言論プラットフォーム」と捉えて、質の高い議論をするべき場所だみたいな認識っぽい人はまあ結構見るからなあ

雑文であるという事実を踏まえてなさそうな人というかなんというか

そういう人の目線ではケータイ小説とは違うということになってるのだと思う。

anond:20200711132732

いや

ケータイ小説って言葉が出てくる増田の年齢が、なんだけど

なんかごめんね

anond:20200711093956

ネットレベル低い駄文ばっか読んでるTwitter増田のやつらって、論理的思考ができない上語彙も貧弱じゃん

たとえばケータイ小説読んでたような女に読解力あると思うんか?

2020-06-01

anond:20200601174313

なろうって、好き勝手語って見下していい玩具みたいになってるから

サブカル方面に限らず、いろんな場所

ちょっと前にケータイ小説でも似たようなことあったけどさ

何様なんだろうな

2020-05-09

anond:20200425144157

相田みつをとか326はそこまででもないけどケータイ小説やら居酒屋の壁に貼ってある店長が読んだ訓示みたいなのが詩を読むことの煩わしさを増幅させた感

ここに付随して5chやTwitterコピペ文化がって言わない辺り俺はオタクに優しい

2020-01-12

anond:20200112073113

ライトノベルというのは作風問題をふくんでいるし、実際ハードカバーライトノベルなんかもでてる。

ケータイ小説という呼ばれ方をする場合は、ケータイサイトではやった主にライトノベルを中心とした文学のことをさす場合が多いとおもう。

真面目な話なんだけど

ライトノベルケータイ小説の違いってなに?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん