「絶妙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絶妙とは

2018-02-25

ワシとFF15

本編プレイ

私はFF15が好きだった。 広大な世界個性豊かな仲間たちをゲームシステム絶妙マッチングさせ、FF15テーマである「旅」を大いに感じさせてくれた。ストーリーそっちのけで探索して、溢れんばかりのサブクエストを消化して、軽い気持ちストーリーを進めて旅の終焉ボロボロ泣いた。10年待って良かったと思った。起動したときに表示されるすべてのFFファンへという文字を見た時こいつバカじゃねえかと思っていたけど、そらこんなくっさい文言ドヤ顔で表示したくなるわなと思った。(でもいらんやろあれ)

しかに、FF15には足りない部分が多かった。バグだらけだった。オブジェクトはすぐずれるしAI思考停止するし座標が弾き飛ばされるし散々だった。でも楽しかった。バグですら私の旅だったから。進行不可のバグにぶち当たってたらキレてたと思うが。ただ、物語として説明不十分なのは致命的だった。FF15物語に足りなかったものは、キャラクターの行動理由だ。何故、何を思ってこの人物はこの行動をしているのか。それが解決されないのだ。一から十まで物語理解しながらゲームをしているわけではない。 探索をして手に入る情報を逃している可能だってある。 二週目をすれば追加される情報かもしれないし、そもそもゲーム内で語られない設定があると思っている。なので、足りない部分は全て恒例のアルティなんちゃらで補完されるだろうと高をくくっていた。結果、何も載ってなくてキレた。年表も何回確認してもずれてるとしか思えないしなんちゃらマニアはクソだった。私の中でゲームシステム面はありえんほどバグがあるけどそんなん関係ないほど楽しいオープンワールドでめちゃくそサイコー!一方ストーリー説明不足のクソ、でも勢いだけで泣けるからプレイして良かったゲーム結論付けて、FF15を終わらせた。シーズンパスもなんか買っちゃったし出たらやるか~程度に思っていた。

そんな折にプロデューサーである田畑氏が「FF15主人公の話である主人公がわからないことはプレイヤーもわからないのである」と述べていた。なるほどな、と思った。 主人公が、つまり私がFF15体験してわからないものはわからないままで良いのだ。FF15という作品は、本編である王子物語シーズンパス配信される仲間三人の物語を合わせたときに完成する。これはそういう物語なのだと思った。FF15はまだ完結していなかったのだ。それが嬉しかった。発売前の王子と仲間がハングオーバーしてる間に実父が頑張ってる映画やお母さんと思春期の息子のほのぼの日常アニメのようなメディア展開ではなくて、ゲームとして、視点を変えて新たな体験ができる。新しいゲームの形だと思った。期待を高めた。

田畑氏よりご報告

やっぱりストーリー不十分だったから補完します!熱い手のひら返し

は?

無料アップデート視点追加)

大不評の13章にグラディオラス視点を追加しました。

は?

FF15本編は主人公の話なんじゃないんですか!?そんなん付け加えたらぐっちゃんぐっちゃんになるやろ!?!?なに!?そんなことしたら本当にストーリーゴミクソになるやん!?認めちゃったの!?なんで!?そもそもあの13章て主人公孤独感の演出としてよかったじゃん!?なんで?!アホなの!?ユーザー意見を反映しましたってそんなホイホイ変えるの!?!?お前に信念はねえのか!?

エピソード・グラディオラス配信

えっ?なに?柱振り回して洞窟探検して終わった…。えっ?知りたいこと何一つわからんかった。柱…?え?なんでこいつ何も言わず修行しにきてんの?BGMかっけえ~。

エピソードプロンプト配信

えっ?なに?雪原走る犬かわいい~!いい国作ろ~!え?

えっ!?知りたいのはそこじゃないんです!なんか…こう…たしかにね!?しかに何で急にカミングアウトしたのかは気になってたんですけどね!?ていうかまたわかんないこと増やさんといてよ!重火器最強!重火器があればなんでも倒せる!六神も倒せるやろ!重火器世界獲ろうぜ!

無料アップデート世界観補完)

極寒の地で吹雪かれながら世界観の長話を聞かされる苦行が追加されました。

なんでそこ!?もうちょっとあったろ!?おそらく王子に指環ハメさせる理由付けをちゃん表現たかったんだろうけどそこじゃあねえよな!?なんでそこ!?理由付けじゃなくてその前のなんで指環ハメたくなかったのかのとこから丁寧にしたほうが良くない?なんでそこ?ていうか今話すことか?凍死しますよ。

戦友配信

違和感がなく、空白の10年を説明できてたと思います。でも後付すぎるからこういうとこまで含めて本編ちゃんと作ってほしかったな。電力欲しい!

エピソードイグニス配信

えっ?マルチエンディング…?急に…?いやまてよ、FF15はこのエピソードイグニスをもって完結するんだ。そういうのもありなのかもしれない(?)本編が王子物語であるのと同様に、各エピソードは各キャラ主人公なんだから、こういう物語は納得できる…。できるけど、じゃあ本編って何!?てなるのは致し方なくない!?いやでもFF15は…FF15は本編と各エピソードで完成するんだし…あれ…エピソードグラディオって必要あった?修行してもPMSはなおらんかったって納得するしかない!?あれ…?ラスボスのこととか全く触れてなくない…?ちょっと触れてたわ…。ifルートで触れてたわ…。世界観…?あっ長話追加されてた…。うわ~わいや~でぴゅ~ってとぶのたのしい~!!!!!!!!!!!!!!!

2018年アップデート、やめへんで!

なんで?FF15永遠に終わらないの???完結しないの???????????????????このゲームは何????????????オフラインゲームなのにアップデートし続ける意味って何???????????????着地点はどこ?????????????たすけて?????????????????オンラインRPGでもないのに永続的に摂取させられるの????????????完結…オフラインゲーム…え?Ff15オフラインゲームじゃなかった…?オンラインRPGだった…?なんか微妙アップデートで色々変えられてるし、ワシが好きだったFF15は今のFF15じゃないんだな…。ロイヤルエディションって何?

エピソード・アーデンやるよ!

最初からやれや!!!!!!!!!!!!!本筋を進めて推測できなければゲームとして重大な欠陥だろがよオブラートに包んで包んで包んできたけどよ今までアホかよなんや主人公視点からわかんないことはわかんないてただの表現不足をよ~~~~~!?!?!?!??!!?主人公の考えもプレイヤーに伝わってないでしょうが13章で指環ハメた理由マジでわからんかったからな!?!?!?!?もっとほのめかせよキャラクター感情をよ!!!!!!!!バカがよ~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!

公式ツイッターが嫌い

クソ寒い大学生のノリいつまでも続けてんじゃねえよ公式アカウントって何?バズればいいの?ゲーム関連の情報を正確に迅速に流せよそのための公式アカウントじゃないんですか?!エゴサして見てるよ許してくれやとか本当にバカじゃないですか!?ゲーム情報だけ流しててよ!普通にゲーム楽しんでゲーム情報だけ欲しいユーザーのことを一番大事にすべきなんじゃないんですか!?そのチュいーとみてゲームユーザーはなんて思えばいいの!?FF15キモいなて思えばいいの!?どこにいきたいの!?

ワシはFF15が好きだったのに

プレイ当時の感想よんで、この頃は本当によかったな~!!!!!!!!!!!!!!!! て思いました。いいんだよ、FF15が巨大な実験だって気付いてたよ。ワシたちをモルモットにしてユーザーアンケートいっぱい取ったんだよね。ユーザーのことが知りたいんだよね。実験の結果どうなったのかしりたいんだよね。でも田畑さんがしてるの、ユーザーに寄り添うじゃなくてユーザーと馴れ合うだって気付いてほしかったな。馴れ合いたくないんだよ。ワシはゲームがしたいんだよ。ゲームとしてちゃんと終わらせたかったんだよ。ゲームが好きだからFF15というゲームが大好きだったから。1年付いていったよ。完結するって信じて。完結しなかったよね。ロイヤルエディションでみんな生き返ってハッピー16章なんでしょ。もしそうなったら本当の本当の本当にワシが体験したFF15という物語が死んでしまますゲームってプレイした瞬間、プレイヤー物語になると思います主人公感情移入して自分主人公になったり、主人公を見守る神様みたいになったり、それは私の体験なんです。あとからあーだこーだするのって、その体験を踏みにじるんですよね。続編ってそういうのにめちゃんこ気を遣って作られていると思いますプレイヤー体験否定しないように、丁寧丁寧丁寧に作られているはずなんです。 それでもプレイヤーが納得できない部分があるのはしゃーないんだよ。割り切るしかないんだよ。 各エピソードも丁寧に作られてました。作られてたよね?柱振り回してただけなのもあるけど。だからそこは本当にありがとうございますという気持ちなんだよ。でも無料アップデートシナリオ修正をしているんですよね。本編を書き換えているんですよね。それは本当に、やってはいけないことだと思います。別の形でやるべきだったと思いますバグ修正とかなら全然いいんだよ!そのためのアップデートだと思ってるんだよね。本当は生まれたままの姿が好きだからそういうのもしてほしくないけど、それはアップデートさえしなければいいからね。あ?!アップデートしなきゃよかったじゃん!?PS4からLANを引き抜けばよかったんだ…盲点だった…。でもさ、新しいのでたらやりたいじゃん。ファン心ってやつがよ~!!!心をなくせばFF15をたのしめた…?

ゲームアップデートし続けていくの、これから主流になっていくんだと思いますなんやかんや言ったけど、プレイヤーとしてちゃんと受け入れられるようになりたいんだよね!ゲームが好きだからね!FF15くんにはもう何一つ期待はしていないけど、ゲームとして、ちゃーーーんと完結させてほしい。それだけなんだよ!!!!!!

吐露して気付いたんだけど、田畑氏が不完全でごめんなパイしたときFF15は本編で完結しているって気づけてたらこんなことにならなかったんだな!?そしたら続編のような、FF10-2とかFF13-2みたいな位置づけで受け入れられたのかもしれない。本編はクソだという思いだけ残して)

あばよ!FF15!完結したら絶対フリスビーにすっからな!バーカ!

2018-02-24

最近マイブーム妄想】WANIMAの3人(陽キャ)と俺(陰キャ)がなぜかすげー仲いい4人で、ボウリングに行きましたという設定

具体例あげればこの妄想をすることの楽しさが伝わると思うわ:

WANIMA:A(笑顔のやつ)「そんでさあ、スペアとってもう一回投げようとしたらとなりのレーンの親子連れがいうのよ〜・・・ってさ!!!!(よくわからないこと)」

WANIMA:B(太ってる顔をしているけど、そこまで太ってもいないやつ)「ハハハハハ!!!!!(一切嫌味のない爆笑・・・ッフゥ〜〜〜(絶妙の間)、増田はどう思うよ」

俺「え・・・?め、め瞑想して野菜350gとってろと思ったわ」

WANIMA:C(目に特徴のあるやつ)「おぅぅぅぇ〜〜〜い!?!?お前、深いこと言うな〜〜〜笑笑笑」

WANIMA:B「ちょっと聞いた!?こいつまた、難しいこと言ってるよ〜〜〜笑笑(誰も傷つけないイジり)」

WANIMAALL:「ハハハハハ!!!!!!!」

WANIMA:C「この流れ、ここキメな男が廃るってか〜〜〜!?(大げさなフォーム練習)」

WANIMA:B「お前、バカ・・・ちょいアイス買ってくるわ。俺はフローズンにする?(一切嫌味のない気配り)」

俺「へ、へい・・・

WANIMA:A「いやー、(ちょっと席寄せながら、一切臭みのないマジなトーンで)俺ってほんと鋭いこと言うよな〜〜〜。」

俺「ヒヒヒ、すいません・・・・」

俺「(本当にこいつらと仲良しでよかった・・・)」

2018-02-23

ジェーン・スー相談のやつは、割と小町釣り?みたいなのも混じってて、スーちゃんもたまに暗に釣り?みたいなコメントする時もあったり、

パートナーTBSアナウンサーとの絶妙な緊張感あるやりとりがあったりして、割と聞き逃せない。

ラジオクラウドだと結構昔のやつまで聞き返せるよ

2018-02-21

anond:20180221112354

ワイドパンツ場合アンクル丈で足首の先端を見せ、且つその足首が細い事がキレイに見える条件だが、単に足が太いことを隠すための便利アイテムだと勘違いして履いてる人が多い。

その結果、フルレングスで履いてトップスダボダボなので、さながら男性の袴(はかま)のような出で立ちの女性が増えてしまった事は、メーカーにとっては予想外だっただろう。

しかしこうなった理由メーカー自身が作り出したとも言える、と私は考える。


スキニーパンツがあまりにも長らく定着してしまい、そのあいだ、足が長くまっすぐ細い女性時代謳歌し、足に自信を持てない女性にとっては暗黒時代だったと言っても良いだろう。

そんな彼女らが救いを求める中メーカーがもたらした光が、まさにスカンツを始めとしたワイドパンツだ。

しかし、体型を強調する代わりにレングスや微妙な緩さといったセンス必要としないスキニーに対し、体型がごまかせる反面 絶妙なレングスやサイズ感が要求されるワイドパンツは、あまりにもギャップが有りすぎた。


またファーストファッション全盛のこの時代ノウハウや知見の共有がなされないまま市場けが急拡大してしまった事も、ワイドパンツにとって不幸といえる。

高いポテンシャルを持ちながらも、正しい使い方や知識が共有されないまま価値を失い、市場から姿を消していった商品衣料品に限らず枚挙にいとまがない。

私は、ワイドパンツという足太女性にとっての一筋の光明が、早晩姿を消してしまう事を強く危惧している。

2018-02-15

aiko的なカワイイ人類はうまくコントロールできない

このどうにももどかしい絶妙境界線の揺らぎを人類特定できない

ホモサピエンスには全てが早すぎたようだ

ワイドナショー増田見てる手乱すまーょ品土岩(回文

最近日曜朝にやってる

テレビワイドナショー面白くて見てるんだけど

日月曜はヤフーニュースとかじゃんじゃんのってて

話題なってるわねーって思うけど、

こうやってテレビの外で賑やかに再び話題になってるから

ワイドナショーから見たら

めしめって感じなんでしょうね?

メディアミックス感、

良い悪いわともかく盛んねって思うわ。

でも、

それ見るようになったきっかけが

やっぱりネットでそうやって記事で煽るもんだから

一度見てみようってなるじゃない、

そういった意味でも

やっぱりワイドナショー側の思う壺でウハウハなんじゃないかなー。

そしてさらになんか絶妙に燃料投下要員的な

(私が無知なだけなのよ)よく分からない偉い人なのか、

なんか怪しい人をパネラーに呼んだりするから

また相乗効果

効果抜群なのよね。

とか思っちゃったりするわ、

私は見てて面白いから良いんだけど。

そんな感じかしら、

ところで

最近NHK番組録画してみてるんだけど

これってもしかして

オンデマンドで全部見られちゃうとするなら、

録画する必要なくない?って思っちゃったわ。


今日朝ご飯

オムレツサンドワカメおにぎり

その日の気分によって、

海苔が巻いてあるのか巻いてないのか

パリッとしてるのか、

しっとりとしてるのか

食べ分けたいところね。

海苔良いわよね海苔

デトックスウォーター

なんだか今朝はちょっと暖かかったので

ホッツウォーラーちょっと熱いような気もするけど、

目覚めの一杯の身体が目覚める感じ動き出す感じ、

よし!って思っちゃうわ。

そんな冬の梅干しホッツウォーラー

白湯ね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

はてなには真摯に耳を傾ける人間がいなくなった

保育園落ちた日本死ねが節目かな。

あれから耳目を集めたいだけのくだらない増田とくだらないブコメが増えたよね。

昼間のワイドショーみたく、うすっぺらい内容をさも大げさに表現するだけのやつ。

バカが増えたの一言に尽きる。

安易釣りしかひっかからないし、安易ブコメしかスターを集めない。

PVに魂を売ってくだらない増田ばかりピックアップする仕様に変えたはてな判断ミスだな。

絶妙バランスと自浄効果大事に守られてきたコミュニティを、最初からなかったことのように広く開放すれば待っているのは数の暴力による秩序の崩壊だけ。

真面目に悩む人間大勢正論で叩く世界未来はない。

しかったよ。じゃあな。

2018-02-14

山本一郎一言で懐柔されるはてブバカどもw

https://twitter.com/kirik/status/963628746501746688

山本一郎はさすが、この手の振る舞いが賢いよなあ。

ここ最近、町山氏に叩かれて、いよいよまずい状況になりつつあったけど、

仮想通貨がらみの速報で特にはてブ界隈において、少しだけ信用が回復しつつあった。

で、このツイート田端なんとかをフォローするようなふりをしつつ、

実際は田端なんかどうでもいいわけで、かつては自分批判的だったが最近

仮想通貨がらみで少し支持が回復したはてな民浮動票をきっちりと掌握。

(そして「博識な人もいる」と認められることで、はてブ批判コメばかり書いてる

うるさ型のはてブマーカーは、まあ山本わかってるじゃないか勘違いすることまで

無意識に言外に計算されている)

んで、山本の狙い通り、自意識過剰ななはてな民の中では速攻ホッテントリw

そこには今の空気感なら、田端はあちゅうラインの方が山本よりも嫌われているという

絶妙空気認識があって、その瞬間的な風の流れを山本はきっちりと掴んで、

本能的に上のようなツイートで自らの追い風とする。

こうしてあっさりバカ間抜けはてな民は懐柔される。

10年くらい前もこういうループがあって、忘却されて、町山が現れて、現在

これで今後10年くらいはまた山本氏も盤石。

んで、はてな民はそのまま年とって、ただの老害となって、

世代が変わってみんないろいろ忘れていく。

2018-02-11

anond:20180211161430

そうか?

お前はいったい何様だ的なイラッと感を絶妙に醸し出してて嫌な感じだけど。なんていうか自己愛が強そうな感じ。トイ○○○みたいな。

子供ウザイと思う時

今日仕事休みで、子供友達家族登山に行くって言ってたから久しぶりにのんびりできると思ってウキウキママ友とご飯食べる約束してたのによー。

朝起こしたら真っ赤な顔して頭が痛いと言い出しやがった。

あーーーー何でこういう日に限って熱出すかなお前は???

38.1℃とかい絶妙に休ませなきゃいけない数字出しやがって。

前日に用意したお前の荷物も朝早起きして作ったおにぎり弁当も全部パーだよ!友達家族に慌てて連絡して平謝りじゃ!

おまけに手が離せなくなったからこっちの予定も全部キャンセルママ友グループ謝罪LINE

私が誘ったのに幹事ドタキャンなんてもう最悪に気まずいじゃねーかよー。

てなわけで私のささやかな楽しみは消滅し、余計な仕事と心労が増えただけでした。

つくづく子供産むんじゃなかった。

普段愛情たっぷりでいい母親のふりしてるけど、たまには自分の為に生きたい。

2018-02-10

「激励のつもりで罵倒しか出来ていないファンの人」←居るか?

0じゃないという意味では「居る」だろうけど。

つまんない漫画に「いまいち」とか「つまんない」っていうとき激励のつもりなんか1ミリもないだろ?

少なくとも俺にはない。


罵倒されてるんなら罵倒されてるんだよ。罵倒気持ちが送られてきてるだけ。

正直漫画感想罵倒って言うのもよくわからない。普通単に「おもしろくなーい」って離れて終わりだろ。もっと多くのケースでは無言で離れて終わりだ。すっごいつまんない漫画はあるだろうけど読む漫画が無数にあるこのご時勢にはそんな漫画殆どスルーされて終わりで執着されてわざわざ罵倒はされないだろうし。たぶんそれぐらい絶妙につまんなかったか、その読者にとっては何か逆鱗に触れるような内容だったんだろうよ。

あとはアレか、大勢ファンを獲得したあとに途中からなんかの理由で急激に内容がガタガタになるとか、ファンの大半が望まないような方向へ大幅な路線変更したとかそういうのだと罵倒されるのかな。あとはあの怪しい漫画賞とかで持ち上げられると「そこまでの漫画?」みたいに言いたくなった人が寄っていくのかな。


とにかくまあ、罵倒されてるんなら罵倒されてるんじゃん?その罵倒を正当と受け取るか不当と受け取るかはともかく、罵倒されるぐらい失望させるか怒らせたんだよ。そこに激励の気持ちはないだろ、検討するまでもなく元から。「激励のつもりで罵倒しかしないファン」っていう想定がおかしいってことだよ。罵倒されてるなら罵倒気持ちを起こさせてるだけだよ。なんで『気持ちのうえでは激励があるんだ」「あれはファンなんだ」みたいに受け取ってんねん。どんだけポジティブよ。

紙をきっちり半分に折れない

来年からうっかり学習塾事務バイト採用されたんだけど、大変なことを思い出した。

俺、紙を半分に折るのが無理なんだよ。


別に何かの病気ではないが、昔からプリント類を綺麗に折ろうとしてもどうしても端と端が1回でピシッと揃った試しがない。片方の端を揃えてまっすぐ折ってるはずなのに、折り終えるともう片方の端が絶妙にズレてるんだわ。

3〜4回やり直してようやく人前に出せるようにはなるけど決して完璧じゃない。ゆっくりやっても結局できない。人の何倍かのむちゃくちゃな時間がかかるんだよ。

もちろん折り紙だって大の苦手でグチャグチャの鶴をもう何匹も生産した。わかってたはずなのになんで事務バイトなんか応募したかなー。しか採用されちゃったから断りづらい。どうにか不器用でも紙を半分に折れるコツを教えてください。

2018-02-09

e-sports!(なにこの運ゲー?」って結局定着しなかったね

2年ぐらい前だと「これは実にe-sportsなんやこの運ゲー?お前らもうじゃんけんでもやってろ」みたいな使われ方してるのたまに見たけど、今はすっかり「これはe-spots(とてもゲームバランス絶妙プレイングスキルの入り込む余地が多分にある高度に洗練された実力ゲーです」って使われ方してるのしか見なくなった

借金1億って、人生楽しいこと全部諦めれば返せなくもないという絶妙なところだな…

2018-02-07

実写で日常系そもそもできるのか?問題

anond:20180205200735

 

ブコメで色々上がってるけど、何か日常系って感じじゃないな

登場人物日常些細な出来事を楽しむってならあるだろうけど

最近アニメ日常系はもうちょっと違う感じしない?

 

一つは癒やし

リアルだったらちょっと照れくさい展開とか

リアルだったらちょっとテンション高すぎるとか

そういう間隙を、声優演出が上手く映像に落として成り立ってると思う

あれを役者がやるには相当の演技力必要になる

ちょっとトーンを間違うと一気に臭さが噴出する(実写化で多い)

動かないでモノローグだけとかもある

気づくかどうかの微妙な表情の変化とか

 

あとは間の取り方

間が壊れるだけで全然おもしろくなくなるような繊細な作品が多い

あれよくアニメに出来てるなあと最近感心してるんだけど

ああ言うのをドラマコントロールするの中々難しくない?

アニメ業界だって最近ようやくちゃんとできるようになってきたと思う

以前は漫画絶妙な間をぶち壊してるアニメが多かった

 

数少ない成功例が孤独のグルメかな

絶対できないわけではないと思うんだけどね

予算降りないし、担い手が中々

2018-02-06

茜ちゃんは

ウザいけど

こっちが本気で殺気立ってる時は

うろちょろかまって光線出してこないのが絶妙

これはモテる

2018-02-04

同人二次創作の)ジャンル内で作品傾向が近い人に近寄りたくない

二次創作はいえ、人それぞれ作品の傾向ってあると思う。

ギャグが得意だったり、シリアスが得意だったり。

その中でも絵は上手くないけど台詞回しが絶妙とか、雑な線画だけど世界観シュール面白いとか。

本当に色々。


私も自分なりの傾向がある。

絵はそんなに上手くはないけど個性はあるし、話も雰囲気も悪くない。

自分作品全部好きだし最高に萌える!と思って描いていた。

でもジャンルの中で似た傾向の人を見つけた。(Aさんとしよう)

彼女作品を見たとき、「あ、被ってる」と思った。


Aさんも私もお互い雑食ではあるけど、カプも一緒。

絵柄も似てるし話や雰囲気もすごく面白い

めちゃくちゃ好み!と思ってしばらく見てたけど、段々嫌になってきた。


Aさんは私よりずっと年下(学生)だけど絵が上手い。

ネタを出すペースもすごく速いし、萌える呟きも多いし、絵を上げる頻度もすごく高い。

そのうちAさんはフォロワーもどんどん増えてジャンル内で有名になっていった。


ももっとネタを出せればいいけど、同人誌を描く際に使いたいネタはあまり呟きたくない。

もっと速く絵や漫画を上げられたらいいけど、仕事もあるし、使える時間は限られているし何よりものすごく遅筆だ。

傾向が似てるので考えていたネタが被ることもある。

途中まで描いてた漫画ネタ演出も被ったときはさすがに気まずくなって没にした。

なにより私の作品よりAさんの作品の方がクオリティがずっと高い。


描いてて悲しくなってくるけど、私の作品はAさんの作品下位互換なのだ

もっと絵が上手ければとか、もっとスピード上げられれば、と思うけど中々すぐには解決しない問題だ。

原稿で苦しくなってくると、こんなもの私が描く必要があるのだろうか?とよく思う。

私が描かなくてもきっとAさんが似たようなネタを描いてくれる。

そんなことない!と思ってなんとか仕上げてはいるけど、ほんとに意味あるのかなとぐるぐる考える毎日だ。


今はAさんのツイッター作品を見ないようにしているので彼女がどういうものを描いているか知らない。

イベントに行ったら一応本は買うけど、100%萌え気持ちで読めなくてモヤモヤする。

批評的な目線が入ってしまう。

そして彼女の本は自分の本の数倍売れているみたいなので複雑になる。

そんな考えしてる自分も嫌だし、もっと純粋ジャンル同人活動を楽しみたい。

この同人誌最高!描いてくれてありがとう!って萌え転がりながら本を読んでたときに戻りたい。

自分作品最高!って思いながら周りを気にすることなく描いてた頃に戻りたい。


Aさんとはこんなに萌えポイントが一致してるのに、なんでどうしてこうなったんだろう。

でも近くにいたらもっとしかったと思うのでフォローなどしなくて良かったと今は思っている。

同族嫌悪も感じる。

Aさん側には何とも思われてないと思うけど。

露骨下ネタ絶妙気持ち悪さ(BLの話)

最初に、私も腐女子なので、腐女子自体をどうこう言いたいわけじゃない。

気持ち悪いって言い始めればジャンル自体気持ち悪いのは分かっている。

から活動もひっそり人目につかないところでするし、仲間内しかそういう話題にはならないけど、このモヤモヤの詳細をまとめておきたかったので。

私はとあるCP(A×Bとする)が好きで、二次創作もする。下手なりにエロも書く。

嬉しいことに「好きです」と言ってくれる人もいて、同じA×B好き同士、ツイッターで仲良くさせてもらっているのだが、TLに流れてくる「B(受け)犯されろ!」とか「Bぶちおか!」とか、それ系の発言がとても苦手だ。

いやいや、エロ書いてる分際でなんだよ?って自分でも思う。

ただその、あまり欲望むき出しな発言にすごく引いてしまって、どうにもTLを見るのが辛いときがある。

単にCP固定厨だから、攻めが明確にされていない状態での「B犯されろ」が嫌なのかとも思ったけど、「AがBに●●して~」みたいな発言も、露骨言葉とか状況が入っていると同じように引いてしまう。

要は、露骨下ネタが苦手なんだと思う。


これはすごく矛盾した感情だし(何せ自分だってそういう状況の作品を書いてる)、自分不快感の原因がどこにあるかも分からないけど、この感覚分かる人いるかな。

ちなみに作品としての体を成してさえいれば、かなり下品ものでも読めるし、そんなに不愉快にもならない。

まりツイッターあるいはブログなど、「発信者」の存在をはっきり感じられるような場所で、そういう発言がなされていると「気持ち悪い」と感じてしまうんだ。

妄想とそうでないもの区別曖昧場所でそういう発言を見ると、その人が本気でそう思っているように感じてしまうのかもしれない。

「B犯されろ!」の一方的な感じが嫌だし怖いと思ってしまう。

ミュートするなりフォロー外すなり、対策はいくらでもあるから自衛するけど、この「気持ち悪い」の原因を考えてみたかったのと、同じ感覚の人がいるかな?と思ったので書いた。

少し整理できた。

読んでくれた人ありがうございます

anond:20180204002642

奥行きのある感想ベースって「語彙」では無いと思う。

感想に奥行きのある人って、作品に触れながら、同時並行で

何か別の事を考えたり思い出したりしてるんだと思う。

作品の展開を目の当たりにしながら、

同時に「この演出ってあの時の自分体験と同じ感じがするな」とか。

或いは「ココで描かれる人間関係ってあの事件と同じだよな」とか。

作品構造分解して、自分記憶の中にある別の何かと突き合わせて、

そこから自分独自感想」みたいな物を導き出しているんだと思う。

そうでなければ、誰であろうと一義的で単調な感想になると思うよ。

ブログとかで面白い感想を書いている人は、

その「分解」と「突き合わせ」のマッチング絶妙なんだと思う。

なんというか「一見意外だけど言われてみると確かに納得できる」みたいな。

なのであんまし「語彙力」は関係いかもしんない。

もし増田ガチンコ理系なのであれば、

付き合わせるテーマとして「増田しか知らない超専門ジャンルの話し」を

選んで書いてみると、結構興味深い感想文が完成するかも。

2018-02-03

モンハン作業ではありません!

とのたまうこのブログ

http://arcadia11.hatenablog.com/entry/2018/02/03/090000

作業ゲーであるという主張を「エアプ丸出し」という言葉連呼して尽く論破しているように見えるがむしろ殆どブーメランなので草という話

>素材のために同じクエストを何度もこなす、どのクエストも究極的にモンスターを倒すだけ、アイテム活用したりPT組んで狩る、こうしたことを指して「作業ゲー」と言っているなら、噴飯物理屈

新しいクエスト攻略タイム更新、その為にモンハンプレイヤーは装備作成を行う。もちろんコンプを目指すプレイヤーも居る。これらをまとめて「主題」と呼ぶことにする。

しかしこうしたプレイヤーの最大の敵になっているのが「素材集めにかかる作業比率主題より比重が重いこと」なのだ

つの装備を作るのに一つのモンスター複数回倒して素材を充足させる。これはプレイヤーにとって「作業」だというストレスを与えるには十分である。それが主題であるものにかかる時間より重くなる傾向があるからこそモンハンは「作業ゲー」たりうるのである

>「敵の攻撃をいなし、自分攻撃を叩き込む」…。ただこれだけの戦略に、無数の武器と、無数のモンスターを、絶妙バランスで調整することで、何度遊んでも飽きない深みを与えている。

まり最適戦略は常に似通った行動の繰り返しなのである特に洗練された動きを身につけたプレイヤー達にとっては。

ヘビープレイヤーはそれをすぐに見つけ出すことができる。故にそれ以降に待つのは「作業である

>「作業ゲー」と揶揄されるレア素材集めや周回といった要素は、こうした純粋アクションを楽しむ上でのインセンティブに留めている。クリアだけならレア素材なしの鉱石だけの武器でも可能。何度遊んでも楽しめるように作ってる前提でのシステム

まず体言止め体裁をなしていないので最後の文は意味不明モンハン複数シリーズを通してプレイしたヘビープレイヤーにとって過去からの登場モンスターはある程度の行動が把握できている。故に新規に追加された行動、仕様の変更を観察した後は「作業」が待っている。ヘビープレイヤーにとって周回、レア素材集めは純粋アクションを楽しむ上でのインセンティブではない。純粋アクションを知り尽くしてしまったプレイヤー達の「作業」なのである

そしてこのエアプ丸出し筆者の何が罪深いかってP3rdの炭鉱夫達に何の一言も触れてないことだよ

2018-01-31

オススメしてくる物が絶妙に合わない人

いない?

そういう人って何故かゴリ押ししてこない?

哀しい実例

自分が好きなものゴリ押しされたもの

ゴリ押しされたものが悪いものではない

終末物が好き→マッドマックス北斗の拳

ダークファンタジー好き→ジョジョ

ニーアレプリカントが好き→エルシャダイ

うたプリが好き→おそ松さん

SFが好き→スター・ウォーズ

君の名は。好き→この世界の片隅に

彼女が今ゴリ押ししてるのはバーフバリだそうです

オススメしてる人やたらいるか面白いんだろうけど、彼女がハマってるというだけで自分には合わないんだろうなぁと思ってしまう…

2018-01-30

趣味はよいもの

僕は今、みちのくに向かう寝台列車にひとり揺られている。(75 寝台列車)(72 鉄道)(15 一人旅

岩手県の、とある霊山バックカントリースキーを楽しむためだ。(51 パワースポットめぐり)(64 スキー

今日は、バックカントリースキーの魅力をこのブログに書き残しておこうと思う。(6 ブログ

管理されたスキー場ではなく自然のままの雪山を滑走するバックカントリースキーBC)は、ドロップポイントまで自分の脚で登らなければいけないし、ときには野営もする。要はスキーをかついだ冬山登山である。(35 登山)(1 キャンプ

BCスキー技術だけではなく登山についても十分な知識経験、装備、そして体力が必要になる。だから夏の間は準備のためにあらゆるトレーニングをする。実際に山にも登るし、筋力トレーニングはもちろんのこと、ロッククライミングの講習を受けたりもする。(7 筋トレ)(17 ボルダリング

今回は途中の山小屋で一泊する予定だが、山小屋はいつもいろいろな出会いがあって楽しい山小屋につどう様々な年齢職業の人々の雑談に耳を傾けながら、スキットルに詰めてきたモルトをちびりちびり。至福のひとときである。(57 人間観察)(34 お酒

山小屋の夜も更けると、誰からともなく懐かしい流行歌の合掌が始まる。僕も小屋に誰かが置いて行ったウクレレ伴奏をつけながら、絶妙タイミング合いの手を入れる。(22 ウクレレ)(32 音ゲー

ある時など、同宿者から何か歌えと言われて一番得意なビーチボーイズの『サーフィンUSA』を歌おうとしたのだけれど、むかしあんなに一人で練習したのに歌詞をど忘れしてしまった。途中から出まかせを歌ったらこれが逆に大いにウケたのもいい思い出だ。(95 サーフィン)(39 1人カラオケ)(13 作詞

このように山小屋での一泊は和気藹々としたものだが、たまにケンカもある。ある時は大道芸人トライアスロン選手がささいな口論から取っ組み合いになり、片方が大怪我をして訴えを起こす騒ぎになってしまった。(41 ジャグリング)(60 水泳)(47 サイクリング)(4 マラソン)(82 裁判傍聴)

みんなが寝静まると僕は外に出て空を眺めることが多い。冬山の夜空は満天の星。この美しさを楽しめるのは、自分の脚でここまで登ってきた者だけに与えられる特権だ。昔の学者たちは、こんな星空を眺めながら複雑な計算をして宇宙の仕組みを解明していったんだなあ、などとぼんやり考えていると、手を伸ばせば届きそうな頭の上をUFOが通過していくこともあった。(10 天体観測)(24 数学)(46 UFOキャッチャー

夜が明ければ深い雪をかきわけながら山頂を目指す。道中はここでしか見られない高山植物や希少な野生動物も目を楽しませてくれる。高山と言えば長野ライチョウが有名だが、意外にヒワなどもけっこう高標高まで鳴き声が聞こえてくる。(78 バードウォッチング

長い時間かけてたどり着いた山の頂上からの眺めは最高だ。記念写真を撮ったらまずはゆっくりコーヒーを沸かして喫むことにしている。山の上での撮影最近流行りのドローン楽しい荷物が軽い日帰りの時はできるだけ持っていくようにしている。(18 カメラ)(45 コーヒー)(80 ラジコン

山頂での一服を楽しんだあとはいよいよ滑走だが、あれだけ長い時間かけて登っても下るのはあっという間だ。粉雪スプレーを全身に浴びながら心を無にして滑走しているうちに、魔法にでもかけられたかのように、あっけなく麓に着いてしまう。(8 マジック

山奥には秘湯と呼ばれる名湯がひっそりと湧いていることも多い。登山と滑走に疲れきった体は温泉リフレッシュしよう。(43 温泉巡り)(30 サウナ

せっかく遠くまで来たのだから時間に余裕があれば、地域の名所や旧跡に立ち寄って見聞に蒙を啓くのもまた、旅の楽しみのひとつだ。(70 歴史)(12 神社巡り)(29 動物園巡り)(31 水族館巡り)(50 博物館巡り)(94 ダム巡り)

「……ふう。これでいくつ趣味を盛り込めたかな?」

恭介はそうつぶやくと、しばし手を止めてパソコンファンの音に耳を澄ませた。どこかの調子が悪いのか、最近やや熱暴走気味でファンがやたらにうなるのである

やはり次はメーカーの完成品にしよう、と思いながら恭介はいくつかのキーを素早く叩いた。するとパソコンは、恭介の書いた原稿校閲し「はてな匿名ダイアリー」へ投稿する自動シーケンスを一瞬のうちに実行してから自発的シャットダウンした。(68 自作PC)(26 プログラミング)(5 小説を書く)

anond:20180130120945

最高のうんこが出た

肛門を通る時の確かな存在感と重量感、紙にほとんど付かないながらケツが切れるほどでもない絶妙の固さ

心のそこから「出したぁ!」って満足感を味わえる最高のうんこでした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん