「21世紀」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 21世紀とは

2018-09-14

右傾化してるのは論壇インテリの頭の中だけ」説

21世紀に入ってからこっちネトウヨがうるさくなった

左翼リベラル派としては「冷戦時代は良かった」と思ってるかも知れない

しかし本当にそうだろうか?

かに現在のような中国韓国への悪しざまなヘイト排外主義は、少なくとも戦後1980年代までは目立たなかった

が、その手の言説が庶民大衆にまで熱烈に支持されてるかというと少し微妙

在特会主権回復はすでに「右派プロ市民化」して現状以上に幅広く人が増える気配は感じられない

(本物の庶民大衆てのは、活字ヘイト本なんか読まず、昨日の野球試合今日の夕食、人気タレントの出てるドラマ学校職場愚痴、身近な男女の誰それがくっついた別れたといった話をしてる奴のことだ)

排外主義政党日本のこころ(旧・次世代の党)はちっとも議席が伸びず消滅した

自民党支持派の中でもコアな連中は極端な復古主義排外主義だろうが、大多数は経済政策を支持してるだけで、深く考えてない

ひょっとして21世紀に入って以降の右傾化って、単に論壇インテリ業界の枠内で右派が目立つようになっただけじゃね? という気がしている

***

冷戦時代1980年代まで(つまり昭和時代)、世の庶民には、男尊女卑セクハラ体罰運動部は水飲んじゃいけない、年功序列社員会社滅私奉公、嫁は姑に逆らっちゃいけない等々の、家父長的体育会系価値観蔓延して、みんなそれを当たり前だと思ってた

が、現在ではそれらを露骨に前面に出せばひんしゅくを買う、論壇インテリ業界内の話でなく、なんの変哲もない庶民の多数が、そういうのを嫌う価値観になった

これって、伝統保守的価値観否定なんだから左傾化」じゃねえのw

無論、これらは小難しい社会主義共産主義イデオロギーと何の関係もない

しかそもそも右翼左翼という概念は、フランス革命のあと議会伝統保守派(王政教会価値観踏襲)が右側、改革派左側に座ったことに由来する

まり右派つうのは「昔ながらの価値観」を大事にする人たちのことだ

「『昔ながらの価値観』なんてキツいからヤダ」という思想こそが左翼なのだとすれば、8時間労働制やら週休二日やら近代以降の世の中はもうずっと左翼化してる

***

ある意味では、一部のリベラルインテリ(言い換えればインドア派のオタク)だけでなく、世の庶民の多数が、男尊女卑セクハラ体罰運動部は水飲んじゃいけない、年功序列社員会社滅私奉公、嫁は姑に逆らっちゃいけない等々の、家父長的体育会系価値観を平然と嫌がるようになった現在の方が、昭和期より世の中が良くなったという気がする

***

逆に言えば、「ブラック企業嫌い、体育会系価値観嫌い、でも中国韓国ヘイト」というヤツは本物の右派ではないのだwww

2018-09-12

anond:20180912234416

例えば、印象派代表であるマネモネですら、その絵画表現価値理解されるまでには長い年月が必要だったようだ。

当時の自称知識人からコテンパンに叩かれたらしいが、もし21世紀の今彼らの絵が発表されたなら「性的消費」「文化簒奪」と批判されると思う。

戦術レベルの敗退を繰り返してじり貧になったNEC

昔の格言か何かで、『戦略レベルミス戦術レベルでは取り返せない』というのがある。

かに、近年電機業界で大きな損失を出した会社を見てみると、この戦略レベルミスが非常に目立っておりなるほどなと思う。

プラズマディスプレイ社運をかけて大赤字を出したPanasonicPioneer、巨額の開発費をCell Processor投資して爆死したSONYWestinghouseの買収でやらかし東芝等。

ところが、最近増田話題NECを調べてみると、こうした会社とは不振の状況が違うように思えてきた。

なんというか各事業競争力を失って徐々に敗退していくというような。言い換えれば戦術レベルの敗北を繰り返してじり貧になったとでもいうか。

半導体がらみの仕事をしていてNEC事業所にも出入りしていたことがあり、個人的にも興味があったので歴史を少しまとめてみた。

なお、この記事を書くのに参考にしたのは下記NECIRで、1990年からの業績データと、1995年から会社紹介資料が閲覧可能

https://jpn.nec.com/ir/index.html

NEC 事業撤退歴史

1999年 半導体メモリ事業日立統合して分社化。後のエルピーダメモリ2012年経営破綻

2000年 家電部門NECホームエレクトロニクス事業停止。

2001年 有機EL事業サムスンSDIと合弁化。2004年有機EL事業から撤退

2004年 プラズマディスプレイ事業パイオニアに売却。

2010年 半導体子会社NECエレクトロニクスをルネサステクノロジ統合半導体事業から事実上撤退

2011年 パソコン事業レノボとの合弁化。

2011年 液晶事業天馬グループとの合弁化。2016年に完全売却。

2013年 携帯電話事業から撤退

2017年 リチウムイオン電池事業から撤退

NECのかつての栄光

1991年 NEC研究員だった飯島澄男がカーボンナノチューブ発見

2001年 スーパーコンピューター地球シミュレーターが世界一の性能を発揮

2001年 2000年3月決算過去最高の売り上げ5兆4000億円達成。 ※バブル期1990年度でも3兆7000億円程度。この時期までは比較的うまく経営ができていたと思われる。

2003年 小惑星探査機はやぶさ打ち上げ

1985年-1991年 半導体世界一

2001年-2004年 携帯電話日本一

NECの業績に影響のありそうな政治案件

1989年 アメリカスーパー301K発動

1998年 防衛庁談合事件

個人的経験に基づく雑感

NECに出入りしていたころに思ったが半導体事業部に新卒で入った社員は大体優秀かつ深夜残業休出当たり前なモーレツリーマンだった。

設備投資研究開発費も年間3000億円コンスタント投資しており、今の水準で考えても少ないことはなさそう。

しか20世紀終わりから21世紀にかけて爆発的に伸びた情報通信産業に社内のリソースを集中してて、バックに住友財閥もついている。

会社の置かれた状況を考えると韓国サムスン電子中国Huaweiみたいに、今でも世界を席巻できていただろうに。マジでどうしてこうなった

当時気になったのは本業関係ない関連会社が異様に多いことぐらい。(不動産NECファシリティーズ運送業NECロジスティクス食堂運営NECライベックス、企業研修NECラーニング等)

どうでもいいけど最近スローガンのOrchestrating a brighter worldってのはマジで意味不明。迷走ぶりを象徴している。

https://jpn.nec.com/press/201507/20150701_01.html

https://anond.hatelabo.jp/20180911165115

https://anond.hatelabo.jp/20180911165115

NEC全盛期を知っている人間からすると、今の凋落ぶりは目を覆うばかりだよ。バブル前に『C & C』- コンピューティング & コミュニケーションだったかキャッチフレーズの元、コンピュータ / 通信 / 半導体を3本柱にして世界を席巻していたのがすべて壊滅だもんな。

後知恵で今から振り返っても、この分野は90年代から21世紀にかけて伸びまくってたわけだし、バブルのころは理系就職人気No.1で優秀な人材殺到半導体世界1、PC / 携帯電話では日本1のシェアを獲得。

世界最高性能のスパコンを何度も開発し、ノーベル賞を受賞した研究者も擁していた。

正しい戦略 X 優秀な人材で天下をとれたであろうに、本当にどうしてこうなった

anond:20180911203512

「良い曲を作ったから売れる」が「売れたから良い曲ではない」

「魅力があるからモテる」が「モテるから魅力があるではない」

金持ちから与える」が「与えたか金持ちにはならない」

こういうすり替え21世紀になってからより流行ってんだよなぁ

2018-09-10

2chが怖いところと言われてた頃が懐かしい

今やSNSでもニュースコメント欄でも隙あらば気に入らない赤の他人言葉で殴りつけてて、21世紀になってから四半世紀たってもないのに時はまさに世紀末すぎるだろ。

2018-09-06

anond:20180906112806

いやだからそんな21世紀価値観結婚を扱うことがおかしいんだって

人道を説いたら魔物が改心してくれるわけじゃないだろ

子孫を残すために合理的に動くのが当然

2018-08-30

anond:20180830133306

かつて「嘘を嘘と見抜けない人はネットを使うのは難しい」と言われた。

今は「個人と全体を区別できない人はネットを使うのは難しい」とかだろうかね。

はてなのアホコメントをみてはてな全体を非難しない。

ツイッターのアホフェミをみて女全般非難しない。

クソデカ主語不用意に使わないことが21世紀の知性だ。

2018-08-24

バーチャルyoutuber = ライブチャット

ここ最近の流れを見ていて昔懐かしい「バーチャルアイドル」なる肩書を見た

その瞬間ひらめいた

これは、Vtuberってキャラクターの「エロなしライブチャット」なんだと

ならば、このキャラクターを動かしながら配信でしゃべるというフォーマットは「エロ」に転用できるんじゃないか

可愛いバーチャル少女を前にハアハアしているきっずは、エロチャットで盛り上がってるオジサンといっしょだよ

エロなしのライブチャットが盛り上がるのなら、エロ有りのライブチャットだって技術的には可能なはずだ

だけど問題がある

「あのフォーマット」をバーチャル"youtuber"と呼んでしまったので、youtube=非エロなっちゃってるんじゃないか

ああ、これは21世紀日本人が創りだした「ニュースピーク」だ

3Dの美少女キャラクターにアレほどヒトが群がるなら、エロも成り立つはず!

ほら、どうです?

2018-08-23

自虐は知性

その昔、ギリシア哲学者がみんな「俺はこんなに頭が良い」と自慢合戦をしていたときソクラテスという賢者は「私は、自分にも知らんことがあることを知っている」と言った、謙虚である

世のリア充陣営人間はどいつもこいつも、自分モテるとかスポーツ試合でこんな成果を挙げたとか、自慢合戦が大好きである

自慢ばっかりしてる奴のなかには、本当に学歴収入社会的地位も高い奴もいる。確かにスペックが高いのは認める、が、謙虚そうに見えないという点で尊敬する気が起きない

この点、我らオタク陣営人間自分いかにダサくて格好悪いかを軽いノリで自虐ギャグにできる、こっちの方がよほど知的な態度じゃないか――そんな風に思っていた

が、それから幾星霜、「ジャパニメーション日本が誇る文化」みたいな言説が流布されるようになってから、何やらおかしくなってきた

21世紀現在、すっかりオタもリア充と同じく自慢したがりが増えた。いや、そら自虐するより誇りたい欲求はどんな人間でもあるだろう、そらわかる

とはいえ、皆が皆「日本スゴイ」とか「オタク文化スゴイ」とか自画自賛ばっかりなのには知性が感じられない気がするのは俺だけだろうか?

もちろん、日本はこんなにダメだとかオタクダメだとか「自虐しかしない」奴もそれはそれでおかしいと思う

だが、自分自分問題点を指摘できる、さらにそれをギャグネタにできるというのが頭の良いことだと俺は思うんだがなあ、こういう考え方、古いんだろうか?

anond:20180822194429

概ね趣旨には同意だけど

しか21世紀の今、我々の前にあるのは「男性女性商品として消費される社会」だ。ホストクラブがある。スマホゲームガチャイケメンを出す。声優の声で女たちは鼓膜から妊娠らするコンビニだって女性向けエロマンガが売っていることが無い.

わけじゃない。

 当たり前だ。男女平等を推進すればそうなる当然だった。』

って言うのはどうなのよ。ホストクラブスマホゲーも自由商業活動産物で「男女平等」の政治的な結果じゃないでしょ

それとも「女性向けのアイドル活動や性表現けが禁止されてた」っていう根拠でもあるの?

ポルノにせよ同性愛にせよ禁止されてきたのは男性けがほとんどだぞ

2018-08-22

21世紀まで日本は野蛮だった

https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20180819/1534658400

を読んでいてなんかちげーなと思っていた過疎出身36歳なんだが、俺の時にツッパリヤンキーみたいなのはほぼなくなっていた。

ただ、東京ではチーマーがいて、IWGPとか見てて、都会怖いと思っていた。

社会的にはシートベルト厳罰化されたのは90年代後半だったと思う。それまでは普通に酔っ払い運転とかしてたはずだ。

で、大学入った前後(2000年)にアメ村客引きビルに行ってすげー強引な客引きかにあった。ギャル全盛だったし、OCATパラパラギャル男が練習してた。

ぼったくりバーとか歌舞伎町ヤバいみたいな時代だったと思う。

だが、就職して東京に住み始めて(2007年頃)、ビクビクしながら初めて渋谷に行った時は、危なそうなヤツはいなくて、あれ?と思ったのだ。

路上喫煙禁止条例が出たのもそれくらいだったと思う。

から、多分、東京とかがキレイな街になったのは21世紀になってから小泉政権とか、石原都政になってからじゃないかと思うのだ。

ananの「愛のあるセックス特集がややモメてる

 ananの「愛のあるセックス特集が、コンビニエロ本ゾーニング問題からんで、ややモメてるみたいだ。

 ざっと見た形としては、

ananエロ本からコンビニから消すべきではないですかねぇ……と皮肉る男が湧く

ananエロ本とは違うから(「愛があるから」など)大丈夫じゃない? と反応する女が湧く

エロ本のなにが違うんか言ってみろコラァ!と憤る男がたくさん湧く

 こんな感じ。

 私見を述べると、これは②が悪い。今回のananはどう見てもエロ本だ。愛があるのは、ananが女向けだからに過ぎない。女に不快でない内容になっているというだけ。つまり②は、「コンビニエロ本ゾーニングとは、自分にとって不快ものコンビニから排除たかっただけ」という事を自爆的に暴露した形になる。

 この手の話になると、いつも考えることがある。

 かつてフェミニズムは、ルッキズムだとかセクシズムだとかを徹底的に否定する事で「女性商品として消費される事」を社会からくそうとした。20世紀まで、たしかに女は商品として消費されていたので、この運動妥当に思えた。

 しか21世紀の今、我々の前にあるのは「男性女性商品として消費される社会」だ。ホストクラブがある。スマホゲームガチャイケメンを出す。声優の声で女たちは鼓膜から妊娠らするコンビニだって女性向けエロマンガが売っていることが無いわけじゃない。

 当たり前だ。男女平等を推進すればそうなる当然だった。女性にも性欲はあり、女性お金は使えるのだから。どうして昔の活動家はそのことに思い至らなかったのだろう? 女性は性を買わないなんてことが、なぜ信じられた?

 なにか理由があるに違いない。何か人間生来性質、あるいは今までの社会に起因するバイアスが。

 ②のような事を考えてしまう女たち(あるいは男もいるのか?)は、たぶん21世紀現在ですら、同じバイアスの影響を受けているのであろう。だからジャニーズイケメンだと言った同じ口で、anan性的消費ではないとか言ってしまう。

 一体なにが彼女たちの目を曇らせているのか?

anond:20180822105650

20世紀中はEmEditor無償版や、TeraPadなどのTEditor系エディタをいくつか試し

21世紀になってサクラエディタを知って、軽いテキスト編集ならこれに決定。

xyzzyvimに手を出そうとしたが失敗。

Sublimeが人気と聞いて(使った事は無い)、AtomBracketsを経由し

Web開発向けにはVSCodeに決定。markdownもこれで書く。

2018-08-20

anond:20180816224807

結局セックスだよな

  

ど~~~~してもセックスしたいッッッ!!! っていう自分ではコントロール出来ない衝動のためにいろいろ細かい苦労して(よく出来たことに絶対克服不可能ハードルではない。普通に社会生活送ってれば)セックスする相手を作るわけなんだけど

  

面白いのは、この「ど~~~~してもセックスしたいッッッ!!!」っていう衝動自分ではコントロール出来ないけど、社会的な慣習・教育・育て方でほぼ100%、割と細かい条件までコントロールできるんだよな。

  

例えば21世紀日本にあっても「女の子結婚するまでセックスしない」っていう育て方をする親はいるし、そうやって育てられると女の子自身が婚前交渉忌避感をもつ、というか「そこまでしてセックスしたいとは思いませんし」という感じになる。必ずしも婚前交渉はしないということではないんだけど、している場合でもそれは「彼氏・周囲からプレッシャー」「『やってるのが普通』というメディアから情報」なんかが逆方向に条件付けした結果だったりする。「自分特にしたいわけじゃないけど...」という感じで。その一方で一度結婚しちゃえば「夫の回数に不満」を持つほど自らがノリノリになったり。

  

社会的には割と若いうちから「性欲を持つこと」が肯定される男性場合でも「誰に対して性欲を持つか」は社会的に細かく規定されていて、若く魅力的な女性相手でも服装・振る舞い・喋り方、またはそれらから連想される社会的階層経済力が「自分とは住む世界が違う」と、性的アプローチする気にならなかったりするのは普通にある。

  

もっと極端な例だと信濃伊那郡天竜村にかつてみられた「おじろく・おばさ」という特殊社会制度の中では、性欲などそもそも最初から存在しない人間をつくることさえ可能だったようだ。(もっとも性を完全に封殺することは当然人格形成に多大な影響があったようで、成長するにつれて人嫌い・無愛想になるのが普通だったらしい。)

  

結局どういうことかっていうと、人間の性欲は実際の行動はおろか当人の「自分には性欲がある」という認識さえ社会という他者(と自分)の集まりによって強力に規定されているってことで、性欲はおろかあらゆる性癖に寛容でオナニー環境が非常に充実してる一方で他人に話しかけることさえ事案になるような社会では、そもそも恋人が欲しい」なんて気になるわけがない。しかも「正しい交際相手」の条件が仲間内ルールメディアに細かく規定されてて、正しいセックス相手を見つける苦労のわりには実際のセックスが大してよくないとなると結果は推して知るべし

  

特に結論はない。

  

「周りのみんなは持ってるし、アテクシもひとつ持っててもいいかしら?」ぐらいの気持ちなら、むしろないほーがいーんじゃねーの?わざわざ他人とそこまで深く関わるのもメンドクセーし。

どうしても誰かとセックスしたい気持ち持て余してるなら、「いいセックスするか?」基準一本釣りだな。間口広く取って(年齢・職種収入とかベッドに持ち込めないもので切らない)、2週間以内に若干名面接。1~3時間程度の面接2~3回やって採用でいいでしょ。セックスがよくなかったらそのときに切ればいいんだし。この程度のことがメンドクサイなら、まあそれは必要なかったってことだよ。

2018-08-19

anond:20180819025305

「男が劇場で見たくなるような内容」かつ「好きな女優が主役級で出てる映画」って、

21世紀に入ってからでもバイオハザードシリーズぐらいしかまともなの無いからね


高校生以上の男がガッキーが出てるからってコードブルー見に行くか?行かないだろ?

2018-08-17

21世紀にもなってルパン三世()って…

常識的に考えて5世、百歩譲っても4世活躍しているのが正しい世代交代のあり方じゃあないのか。

それをいつまでもいつまでも引き継ぎをしないで、いくつになっても自分第一線の現役って、いい加減にしろと言いたいよね。

ずっと若いつもりの勘違い高齢化社会を招いているのではないのか。

2018-08-13

[]2018年8月12日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0017218851109.627
01101991398.126
0274586679.330
0342394593.961
0426246794.939.5
0511104094.574
06249276386.588.5
07192050107.948
08313620116.853
0934292586.061
106810539155.056.5
1178757597.144
12949863104.942.5
13116938080.932
1495850589.546
15767657100.840.5
1611111544104.044
17758269110.358
18869099105.844
19749756131.871
201531415692.544
212001540677.035
2213017531134.965
231541483496.344
1日2044214067104.742

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(208), 自分(205), 増田(106), 今(96), 話(95), 日本(70), 人間(69), 女(65), 男(63), 戦争(62), 好き(58), 前(56), 必要(54), レベル(50), サッカー(49), 問題(49), 相手(46), 気(46), ー(44), 時間(43), 気持ち(42), 感じ(42), 社会(42), 理解(41), 子供(40), 意味(36), 仕事(36), あと(36), 場合(35), 他(34), 他人(34), 理由(34), ネット(33), 存在(33), 結局(33), 女性(32), 甲子園(32), 関係(31), 頭(31), 無理(31), 結果(31), 人生(31), 日本人(30), 最近(29), 普通(29), 言葉(29), 金(28), 最初(28), 結婚(28), 嫌い(28), サマータイム(27), 絶対(26), 国(26), 世界(25), 全部(25), 昔(25), ただ(25), 男性(25), 嫌(25), ダメ(24), しよう(24), 興味(24), 手(24), 時代(24), 簡単(23), 世の中(23), 友達(23), 名前(23), たくさん(22), 今日(22), 記事(22), 顔(22), SQL(22), 周り(22), 先生(22), 子(22), 親(22), 時点(22), システム(21), 状態(21), 全員(21), 誰か(21), 意見(21), じゃなくて(20), 人たち(20), 情報(20), では(20), アメリカ(20), 勝手(20), 笑(20), 会社(20), 目(20), コミケ(19), アホ(19), 一人(19), ゲイ(19), 時期(19), 大事(19), 自由(19), 野球(18), しない(18), 全て(18), 自体(18), バカ(18), 最後(18), ORM(18), 応援(18), 生活(18), 対応(18), 当たり前(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(106), 日本(70), 甲子園(32), SQL(22), じゃなくて(20), アメリカ(20), 笑(20), コミケ(19), 東京(17), 自己紹介(17), IQ(16), 一緒に(15), 熱中症(15), 低能先生(14), いない(14), 可能性(14), アプリ(13), Web(13), ブコメ(12), OK(12), …。(11), 元増田(11), わからん(11), なんだろう(11), ブクマカ(10), マジで(10), w(9), はてブ(9), 人間関係(9), フェミ(9), キモ(9), 個人的(9), パワハラ(9), 自分たち(9), LGBT(8), 被害者(8), AI(8), IT(8), 高校野球(8), キチガイ(8), ORM(8), ポリコレ(8), 好きな人(7), リアル(7), 中国(7), イケメン(7), wikipedia(7), 20代(7), 自己紹介乙(7), 何度(7), 生産性(7), 価値観(7), 旧日本軍(6), 野球部(6), はてなー(6), 2人(6), スマホ(6), 知らんけど(6), キモい(6), 21世紀(6), 社会人(6), DB(6), ER(6), 2時間(6), Twitter(6), B(6), 安倍(6), 24時間(6), -1(6), wiki(6), ω(6), 東大(6), 発達障害(6), 10年(6), ネトウヨ(6), 2018年(6), なのか(6), 1人(6), 金(6), dp(6), 夫婦(6), カス(6), ホッテントリ(6), NHK(6), AV(5), A(5), 全体主義(5), トラバ(5), 具体的(5), 日常生活(5), hatena(5), ja(5), X(5), コピペ(5), twitter(5), 一日(5), いいね(5), 資本主義(5), .s(5), ある意味(5), 最終的(5), AA(5), アレ(5), ワールドカップ(5), フレームワーク(5), amazon.co.jp(5), ブログ(5), 分からん(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (8), (6), バーカ (2), 3行で書けない奴は大体無能 (2), motogp austria dir(2), イエスキリスト ノータッチ (2), 容積率の緩和が大きいでしょう。 ニュ(2), パンティー (2)

頻出トラックバック先(簡易)

結婚してしまった /20180812100223(20), ■戦争 = サッカー /20180811192306(12), ■熱中症で人が死んだくらいじゃ甲子園やめるわけないよな? /20180811184839(10), ■魚を綺麗に食べる人 /20180812081156(8), ■うつ病治療をしながら働いているときの悩み /20180812230632(7), ■何考えてるかわからん人苦手 /20180812191544(7), ■いきなりステーキがいきなり閉店した /20180811205506(6), ■渋谷マルイ対応がクソ /20180812082218(6), ■元増田です /20180812213324(6), ■ /20180812034327(6), ■「それは君がゲイからだよ」 /20180812010706(5), ■女友達結婚したらしい /20180812160942(5), ■企業LGBTとかのポリコレ擁護してるのはカネになるから。それだけ。 /20180812161036(5), ■ /20180812230844(5), ■今30歳なんだけど年上を全く狙ってない /20180812235026(5), ■ダンナ家事しないと言う女は全員自業自得 /20180808192022(5), ■さびしい /20180812192407(4), ■甲子園全体主義 /20180812111409(4), ■赤いパンティーと緑のパンティー /20180811162634(4), ■ /20180812213207(4), ■イケメンだが /20180812131832(4), ■男にも生理痛ってあるよな /20180812212858(4), (タイトル不明) /20180812030026(4), ■コミケが忌々しく思われる理由 /20180812112540(4), ■anond20180812234046 /20180812235109(4), ■ケルベロスに両乳首舐めてもらいたい /20180812041006(4), ■anond20180812145639 /20180812152405(4), ■甲子園朝日新聞主催 /20180812103938(4), (タイトル不明) /20180812141355(4), ■もしかして小学校エアコン設置ってクラウドファンディングですぐ集まるんじゃない? /20180812002449(4), ■金持ちへの道 /20180812190216(4), ■インターネット全体主義者が多すぎる件 /20180812160724(4), ■東京人多すぎ /20180812185150(4), ■酒とタバコ /20180812004606(4), ■anond20180812215826 /20180812221840(4), ■本革の製品を買った /20180812182546(4), ■匿名たち(一部名あり)の心理には「俺は嫌な思いしてないから」があるが /20180812104753(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5491185(1631)

2018-08-12

サマータイム反対の意見表明をする方法

政府

関係省庁の問い合わせフォームから意見を送ることができる

政党

支持している政党にも支持していない政党にも有権者として堂々と意見を送ろう

政治家

自分の住んでいる選挙区政治家意見を送ろう

anond:20180807003156

新聞

ネットをやらない世代新聞投書欄などに目を通している。サマータイムは良くないものだということを前提にした投稿投書欄川柳欄に載れば載るほど反対意見は浸透する。サマータイムによって悪影響を直接受ける業界にいるのなら、情報提供フォームを使って取材を促すのも良いだろう。

テレビ

朝、昼、夜の情報番組の影響力は大きい。各情報番組で取り上げるよう要望を各局に送ろう。

ラジオ

ラジオ仕事をしながら個人で聞いたり、職場食堂や各種待合室で流しっぱなしになっていたりするのでネットとは違う層に届く。情報番組投稿コーナーにサマータイム反対の意見を送って幅広い層と認識を共有しよう。番組で取り上げるよう要望を送るのもいいだろう。

SNS

TwitterFacebookで「いいね」をしたり、はてなブックマーク上でブックマークをしたりすると、それだけで対象投稿が多くの人のトップページに表示されるようになる。サマータイム反対の投稿は片っ端からいいね」してブックマークしよう。

ネット署名

change.orgで探してみたところ、現時点で2つキャンペーンが立ち上がっているようだ。

生活

実家テレビを見ていてサマータイム話題が出るなどしたら、自分サマータイムに反対だということを家族や周りの人に伝えよう。「なんとなく良さそう」くらいに思っている人を「なんとなく良くなさそう」にするくらいのことはできるだろう。デモなどがあれば参加しよう。

2018-08-11

21世紀のこの超ITが発達した現代

土産物屋の木刀買う人ってまだるんかな

蓄光ガイコツキーホルダーだってもう誰も買わないだろうし

2018-08-09

あるところに山賊がいた

山賊は定期的に麓の村の金銀食料を奪い、若い村人を連れ去った。

ある年、この傍若無人山賊どもを討伐する為に役人が兵を山賊の砦に送り込んだ。

結果、首魁は捕らえられ山賊は壊滅した。村に再び快適な生活が戻った。めでたしめでたし

しか山賊からすれば、快適な生活は奪われた。

首魁は言う「俺達は生活に困っていた。しかたなかったんだ。」

 

時は過ぎ21世紀

自動車同様に自転車危険行為を取り締まる為、政府有名無実だった自転車厳罰化さらに強めた。

かくして歩道での事故死傷者は激減し、速度超過や標識無視などの違反行為の数も自動車並の数となった。

 

検挙されたサラリーマンは言った。

日本の道が未整備で不便すぎるんだ。しかたないだろう。」

警官は返した。

「なぜ貴方はそこにある自転車レーンを走らずにわざわざ歩道スピードを出して走ったのですか?」

無職としての学問

 特に文系において、大学研究を取り巻く環境が厳しいので、少し愚痴を書かせていただきたくお邪魔します。

* * *

 研究生活が実生活、ことに家庭生活に対し極度の不安定性を与えることは、今日に始まったことではない。

 例えばかの有名なマックス・ウェーバーによる1919年の講演の中では、「大学に職を奉ずるもの生活はすべて僥倖支配下にある」と語られており、「精神的に打撃を受けることなくこうした境遇に堪ええたためしは極めて少ない」とまで言われている。

 このような状況は、100年の時と洋の東西とを超えた今日日本においても、同様である。むしろ人口減少と学問に対する軽蔑——それはおそらく、ウェーバーが講演の中で強調した、学問がなんの「救い」も「啓示」ももたらさないということを、多くの人々が正しく認識たからに他ならないが——に直面している極東島国の方が、研究生活を取り巻く環境過酷であるといえるだろう。

 博士号を取ったとしても多くの人々には就職先がなく、あっても有期雇用で、しか低賃金であり、長期的な研究生活の途を描くことは全く不可能である

 日本より恵まれ研究環境を有する国、例えば博士課程から給与が出るアメリカや、高等教育がほぼ無償であるフランスの例を持ち出すことは簡単であるしかし、研究生活はその研究者が根ざしている言語文化、あるいは人的ネットワークにある程度は依存せざるをえない。また、他国研究環境は、一部だけを切り出せば外面的には羨望の的になりえるが、実際は、給与と引き換えに研究テーマ選択制限されたり、あるいは無償で得られる研究環境には限りがあったりするのである

 当然のことながら、研究者における研究成果はそれぞれのおかれた研究生活の諸条件に左右されるのであり、それは資本的な制約を大きく受ける理工学系のみならず、人文系についてもそうなのである

 ハンナ・アーレントのように、生地での生活を根こそぎ奪われ、新天地で大きな研究成果を挙げる例もないわけではない。大学官職への道を閉ざされてから活躍したカール・マルクスそもそも学歴のなかったピエールプルードンなども、偉大な思想家としてのちに崇められる存在であるしかしながら、すべての人が偉大な人、指導者のような人、あるいは預言者になることを目指して研究に励んでいるわけではない。実態はむしろ逆であり、陽が当たらない部屋で日がな一日、誰も読まないような古雑誌の1ページをどう解釈するかについて考え、その謎を解けた時に無常の喜びを感じる、そういう人が研究生活に入るのである。そのような、全くつまらないことこそ重要研究成果なのであり、むしろ大きな社会的反響を呼び起こす御宣託が科学的な研究成果とは全く呼べないようなものであることは、ウェーバーの指摘するところであり、歴史が度々証明してくれたところでもある。いずれにせよ、研究生活とは社会的名声や富と全く関係がないどころか、資本主義社会ではしばしばそれらは相反するものとなるのである

 尤も研究者も所詮人間であるからして、研究のものの「客観性」や科学位置付けとは無関係に、それぞれの求める研究生活上のあり方というのは存在する。名声や富を求めて研究に取り組む人もいるのかもしれない。しかしそれは明らかに悪手だ。羽生名人でも挽回できないぐらいの悪手だと思う。

* * *

 さて、反面、家庭生活はまさに「経済」の必要に駆られるところのものであり、十分な収入、定住可能な住居、そして可能な限り多くの家事労働自動化が進んだとはいえなお労働集約的だ)が投入されて、初めて成り立つものである

 収入がないなどもっての外であり、亡命収監失踪放浪なども、家庭生活とは相容れないものである

 歴史を顧みれば、自死発狂、子捨て、虐殺に至るまで研究に身を置いた人々の末路は様々であるが、なんとかしてそのような事態は避けたいと誰しもが願うところであろう。

 できれば平穏無事に、昭和時代理想とされたライフスタイル、すなわち夫婦円満子供と共にマイホームに住み、安定した立場で働き定年後は年金生活という人生を歩みたいところである(これは皮肉である)。

 しか今日の若き研究者は、子供はおろか結婚もままならず、マイホームマイカーも持たず、年金制度破綻を前に怯えながら年老いるのである

 もしあなた結婚したとすれば、それはパートナーの全く寛大な心によるものか、パートナー無知蒙昧で完全に誤った選択をしたかのいずれかであろう。

 さら子供がいるとすれば、当然あなた研究生活放棄するか、あるいはなんらかの安定した不労所得に拠って研究生活と家庭生活の両立を試みねばなるまい。(あるいは、あなたが非常に体制時代に順応的な研究をなしていたとすれば、すでに十分な収入に恵まれいるかもしれない。これこそウェーバーの言った「僥倖である。そういう人には心から祝福を送ろう。願わくば同じような僥倖が数多の迷える研究者たちにあらんことを。)

 多くの研究者たちにとって、結婚出産研究生活首にかけられた縄である

 女性研究者の研究生活性別役割分業的発想や家庭生活に対する支援パートナーから十分に得られないなどの理由によりすぐに縛り首になってしまうが、男性研究者の研究生活も同様に性別役割分業的発想や金銭支援パートナーから十分に得られないことですぐにギロチンにかけられてしまう。

 いずれにしろ他者にとって金にならず有用性のわからない行為としての研究は、家庭生活に直面すると挫折する公算が大きいのである

 だからといって、家庭生活を全く否定してしまうことも困難である穂積陳重来日本の身分法学者は、日本国民の位置付けを次の三つの身分のいずれかあるいは複数に属するもの定義した。すなわち、夫婦、親子、親族である

 しかし、親が死に、結婚もせず、親族との紐帯も弱いとなれば、その人は社会的にも法律的にも、全く孤立した存在となってしまう。

 その人は十分な社会保障の対象にならないことはもちろん、社会生活上の様々な面で制約や不利益を受けることとなる。

 実際上の問題として、社会的要請として家庭生活に入ることを我々は求められており、多くの人はその生活が全く不幸であり耐え難く絶望的なものだと感じていたとしてもなお、家庭生活に甘んじているのである

 当然、研究をしていなければ家庭生活が楽になるとは全く言うことができない。しかし、少なくとも研究生活が家庭生活と激しく対立することであることは自明であることのように思われる。

 あるいは「家庭」という理想像の崩壊高齢者二人世帯や単身世帯シングルマザーの増加、生涯独身者の増加などによって、家庭生活という名付け自体空虚ものになっているという批判があるかもしれない。

 しかし反面で、なお結婚出産経験する人は半数を占めており、「家庭」に代わるほど普遍化された結婚出産を前提とした私的領域生活モデルはいまだに存在しないわけだから、やはり家庭生活という呼称を用い、特に若い研究者たちにとってはそれを重視せざるを得ない現状もあるのだ。

* * *

 収入、定住、家事労働を求める家庭生活は、無収入、度々の転職と転居をもたらし、にもかかわらず時間の余裕を求める研究生活とは、完全かつ深刻に対立する。

 では、この間の解決はどのようにしてもたらされるのか。非研究であるパートナーの忍耐によってであろうか。あるいは研究生活の適度な抑制によってであろうか。

 前者はこれまでの男性研究者がしばしば採用した方法であり、女性人権がない時代であればよかったが、21世紀にもなってこの方法採用しようと思っている人がいるなら、その人は妻を見つけることができないであろう。

 後者方法は、実際には採用し得ないものであり、つまりそれは相撲レスラー炭水化物摂取を控えるとか、プログラマーが1日3時間しかモニターを見ないようにするとかいう話であって、研究生活を「適度に抑制する」などということは単に研究生活否定しかない。

 研究者はその人をして全的に研究に没頭せしめなければ、素晴らしい「霊感」を得られないものである。そうでなければ、特に人文学研究においては、それは単なるジャーナリズムに陥るであろう。

 そして、これもウェーバーと同じく声を大にして言いたいところであるが、そのような素晴らしい「霊感」、今日言葉であれば「イノベーション」などというものは、研究のみならず仕事や様々な形の労働の中でも、それに没頭し専心していなければつかむことの能わざるものであり、行政府が旗をふって労働時間の長短や職業訓練の有無をいくら弁じ扇動しようとも、生まれてこないものなのである

 家事労働ワークライフバランス長時間労働問題は、まさにこの没頭の可能性にあるのであり、特に家事労働時間を細切れにしてしまうために人をして何かに没頭させることを妨げること大であるワークライフバランスも、結局その目的とすることが明らかでないか低賃金かつやることのない中途半端余暇をもたらすだけである長時間労働改善しても、人々が自ら欲するところのものに取り組めるような労働時間の設定でなければ、それが長かろうが短かろうが、人々の不満は変わらない。いくら労働時間が短いとしても過労死は起こりうるし、長く労働していても過労死しない場合があるのは、この理由によるのである

 とにかく、家庭生活の求めるもの根本的に否定しなければ、研究生活は成り立たないのである

* * *

 では、解決方法は何か。家庭生活問題点は、それが夫婦という二者で成立するように想定されていることである。それゆえ、収入と定住を男性が支え、家事労働女性が支えるという構図が出来上がった。

 しかしこの想定は噴飯ものであり、シングルマザーは全て一人でやらざるを得ず、あるいは逆に親族から支援収入不安が軽減されたり、実家を譲り受ければ定住も可能というように、家庭生活の諸条件の実現は夫婦という関係性の外部で決まっていることが多い。

 もし家庭生活に関与してから研究生活継続するためには、家庭生活を成立するためのリソースを外部から調達することが最も望ましい。(逆にいえば、外部からリソース調達できなければ、ついにここで研究生活のお墓を立てるしかない。自分研究というアイデンティティよ、さようなら、と。)

 ただ、ここには二つの問題がある。一つは、リソース調達である大川周明のように徳川家から調達したり、大杉栄のように政治家からぶんどってくることができれば最高だし、あるいは明治時代のように女中を置いたりできれば最高だが、なかなかそういうわけにはいかない。もう一つは、その調達個人能力に帰せられることで、研究能力とは別にそれに取り組む環境規定されてしまうということである

 この二つの問題解決するためには、若い研究者同士で研究生活を支えるための生活ネットワークを構築するしかない。あるところには金がある人もいるだろう、あるところには手が余っている人もいるに違いない。

 どうせ研究生活に勤しんでいる人以外に若い研究者に対して同情を寄せてくれる人はいないのである

 アカデメイアリュケイオンがどうだったかはわからないが、古今東西大学に併設されている寮や大学街(カレッジ)では生活上でも学術上でも研究者のコミュニティ形成されていたはずだ。修道院のようなものである

 いま、若い研究者は官僚主義的な大学制度によって互いに分断され、地方に散住し、有能なもの国外へ出て行ってしまっている。もう最後タイミングである

 いま我々若い研究者が団結して助け合わなければ、この国の研究はすぐになくなる。もし研究のなくなり方が緩やかであれば、日本語で達成された学術的成果を、多少なりとも国際的に、人類のために遺す時間猶予が生まれるかもしれない。あるいは、国外から救いの手が差し伸べられるやもしれぬ。「タコツボ」を脱しなければならない。近くで助け合って生活し、なんなら雑誌なども出して(いまであればブログでいいのかもしれないが)、特に文系では消え掛かっている研究の灯火を、なんとか引き継いでいかねばならぬ。ならぬと思う。

いや、それとももう、研究生活を諦めるべきなのか。

2018-08-05

anond:20180805084702

理屈としては「先生とされていたか待遇の主張に関してあからさまに軽んじられてきた」が正解

先生と呼ばれる職であっても金の話をしていいんだという認識が生まれたのは明らかに21世紀以降

いまは悪い時代じゃない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん