「21世紀」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 21世紀とは

2021-05-07

アメリカ帰りの天才AI人材に騙されて、SESに人売りされた話

または「すいません、名刺は切らしておりまして...」と言うのが板につくようになるまで。

あー、もうかれこれ10年も経過するのか、と思うと感慨深くなる。ヤクザのような(自称プログラマーに騙されて、多重請負転々とする羽目になったのも昔の話だ。語尾に「かなーと。」をつけるテック系に誘い込もうとするインフルエンサー達にノコノコついていく若者たちの末路はどうなるのかというのを、オジサンが教えなくてはいけない時期にきていると思い、書き込むことにした。

さて、冒頭に挙げた人物を「A氏」とする。もちろん実在するし、なんなら本まで出版している。今ではツイッターユーチューバーとして発信している。全く売れてないし、内容も洋書をパクってきたものなので、まったく価値はないがね。

A氏との出会いは、とある SNS だった。ちょっと、嘘を書くが、「どうかな、いちどうちに来ない?」というので、ためしに行ってみると「マーチ文系学生コーチする、反社団体所属してそうなお兄さん」がそこにはいた。

うわぁ、と思ってポカーンとしていたら、「せっかくなので、彼らが作っている課題をやってみて」という。ふむ、と思って、すぐに仕上げた。まぁ、当時の自分は【経歴がクソ】ということを除けば HTML/CSS を使ってブログをやっていたし、Java/Ruby/PHP/JavaScript/Objective-C をひと通り書けたし、Linux の初歩や SQL勉強していたし、AWS にてサービス運用するぐらいには気力があったので、当然ではある。

どんなもんだーい、と思ってコードを得意げにみせると、彼の表情は厳しい。A氏は「なにこれ?」というのだ。確かに【わざと】再帰を使って記述したが、シンプルに仕上げたつもりだ。それで「なにって、再帰ですよ?」とかえすと、A氏の表情はみるみるうちに厳しくなっていった。

ちょっとバックヤードにおいでや」というので、共同スペースの給湯室に行く。そこで「なんで履歴書を持ってこないの?」からはじまって、散々ディスられて「1日棒に振ったなぁー」という表情していたら、ますます怒らせたらしく、「キミは態度も顔も悪いねー」と言われ、さすがの俺もブチギレる。

もう時間無駄から帰ろうとしたら、「ポートフォリオを作ってこい、出来が良ければサ●バーエ●ジェントに紹介する」というじゃないですか。いやぁ、甘かったね、当時の自分は。そんなの、嘘に決まってるじゃないですか。でも、信じちゃったのですよね。

そのあと履歴書を書かされ、【未】登録派遣事業会社員正社員でなく、保険もなし)となり、禁止されている事前面接をされて、客先常駐に無事にはめ込まれましたね。ぶっちゃけ、ここまでは「世間知らずが身ぐるみ剥がされたね、勉強になったね」でおしまいなんですよ。ええ。

本当に書きたいことは、ここからだ。この A氏という人物が許せないのだ。どう許せないかというと「プログラミング計算機科学に対して愛はないのに、人工知能のことは語れる」と本気で思っているからだ。

知っている人は当然なんだが、【教師なし学習】といった類のもの1970年代には存在しているのだ。【深層学習】なんてものも、1970年頃には理論は完成していたのだ。どうして、21世紀になるまで注目されなかったのか?それは、ハードウェア能力が不足しているからだ。そして、未だに不足している。加えて、場末中小企業努力しても手に入れられないものがある。それは、【教師あり学習】に必要な音・画像データだったりする。こればかりは、グーグルマイクロソフトを超えてくる会社日本にはない。

まぁ、世の中には仕方のないものがある。別のところで勝負しよう。じゃあ、どう勝負するか?そりゃ『技術』でしょ、と普通は思うよね。それが、A氏は違うのですよ。彼の場合は、源泉は「学生酷使する」という戦略をとったわけ。そう、ベンチャー企業がやりがちな「やりがい搾取」ってやつだ。

はっきり言って、社会人ちょっとやったら、彼の言っていることが「感覚的におかしい」というのがわかるのだ。例えば「未認可の派遣事業をやっている」「インターン成果物営業する」「講演会執筆ばっかやってる」とかね。あと、勝手に祝賀会とかに行って「有名人ツーショット」を撮ってくるのよ。その写真マウンティングしてくるのは、真正キチガイ所作だと思ったね。

ちなみに、A氏はアメリカの名門大を出ている(arxiv論文あったからマジ)が、計算機科学じゃないのよね。とある彼の手記を読むと「友人がこれからAI」と言っていたかスタートしたらしいですのよ。逆算すると、勉強期間はたったの 1年。絶対に無理だってば。当時の自分ですら「再帰を知らない人をプログラマーと認めたくない」と思ったし、こいつ計算機科学知識ゼロに近いと感じたもんね。

A氏の名誉のために書くと、努力はしてたとは思うよ。彼のブログを読んだら、Mecab やら TF をさわっていたしね。まあ、でも、それでも本をかけるほどの実力はないよ。だって、オレ知ってるもん。彼がラ○サーズに執筆依頼していたの見ちゃったし、インターン生に代筆させてたから。

疲れたので、途中で書くのやめます。どうしてスキルのない AI人材執筆依頼がくるのか、なぜ A氏はAIにすがるのか、出羽守AI人材未来はあるのか、は希望があればやります。)

2021-05-06

anond:20111220213254

10年前にも同じような話題で盛り上がっていたんですね。

弱者男性という存在やり玉議論している場所ってTwitterはてなくらいしか無いと思うけど、マトモな論者が寄りつかないのは存在のもの構造化の難しさと、制度で救える粒度のものではないということなんだろうな。例えば「外国人労働者」とか「女性」とかって明確に不当な立場にあって、制度を変えないとどうしようもないというのは分かる。弱者にわざわざ”男性”をくっつけることの意義はなんなのか。「弱者全般」を救うために考えることが必要とされる議論であって、わざわざとってつけたような「男性」に議論余地はない。

「あてがえ論」なんてもってのほか歴史的に見れば、女性人類最初の献上物だったことは間違いないけれど、21世紀だぞ? あてがえ論者は先祖返りを求めているのか?

10年もこの議論をしているのは、さすがにはてなの知性がヤバいよ。

2021-05-05

ゴイゴイスー は21世紀最高のギャグに成り得ると思う

あのいつ聞いても笑える可笑しさは未来永劫不滅

2021-05-04

弱者は弱い。強者と戦ったら勝てない。

だが弱者同士なら戦いになるのではないか

多くの弱者男性を孤島に放り込んで殺し合いをさせ、生き残った一人に女をあてがう。

21世紀のためのBR法を施行しよう。

2021-05-03

anond:20210503191109

その主張は「クロワッサンを読んでも丁寧に暮らす才能のない人間は援助ないのも仕方ない」という意味だ。

その自覚があって言っているか

アホはアホだから死ぬのが当たり前である

弱者弱者性質を持つの永遠に弱者のままである

ていうかこっちから助けに行くなんて負担だし、自分自分を助けられない奴は死ぬのが当然である

君はそう言っている。

 

いや、間違ってると言うわけじゃない。

実際、俺たちはこの21世紀までそれでやってきたんだからな。君が保守的な、あるいは現代自己責任的な思想の持ち主なら、そう思うかもしれん。

それを間違ってるとか逆に正しいとか決めることは出来ない。

 

だけど、君は本当にそれで良いと思っていて、まして「福祉否定していない」と思っているのか。

この理屈弱者男性の外に拡張すれば、例えば障害者クロワッサン読めないし、ひどい目にあうのが当然ということになるんだが。

2021-05-02

世界史的にはアジア覇権国家だった時代の方が長いんだな

最初世界的な覇権国家を作ったのはモンゴル。その次が中国

イギリス覇権国家になるのは18世紀からで、アメリカ20世紀から

世界白人中心になったのはわずかここ200年ほどぐらいのことで、それまではGDP的にも文化的にもアジア覇権国家

当時はイギリスフランス辺境国で陶器家具中国のものを輸入して使っていた。

ちなみにジャポニズムが持ち上げられたのは中国と違って日本欧米化志向していたからという説がある。

そして21世紀から中国覇権国家ってことになれば、白人中心は歴史的に異例だった、ってことになっちゃうね。

オリンピック中止問題に見る、日本の止められない問題

オリンピック中止を決断出来ない状況を見て、日本が始めた戦争を止められなかった状況を完全に理解した。あの頃も誰もがもう不可能である事を理解しながら、ずるずると続けながら、誰も決定を下さない状況が続いていたのだろう。

あの時と、全く変わらない状況が21世紀になって再び日本を襲っている。結局その問題放置して何の解決もしなかったから、また、同じ状況に至っているのである

誰が責任者であるのかハッキリしない体制。最終責任者有耶無耶のまま、責任回避を繰り返しどんどん悪い状況に陥っていく。悪夢の様な負のスパイラルが進行していく。

誰もが決断しなくてずるずると深みに嵌まって行く状況をこれ以上見せられるのは堪らない。ワクチンコロナ禍も医療体制も何も解決出来ないまま遅延したまま放置されていく状況に誰も疑問持たないまま、これが日常認識しまっている状況が怖すぎる。

2021-04-30

こういうの痛快だね。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ChnEmbassy_jp/status/1387716988760252416

よくやった!

民主主義は終わりを迎えた。

これからは「道徳主義」と「倫理主義」が力強く勃興する。

アメリカインディアンを殺したくせにウイグル批判をするな!」というのは、完全な倫理主義である倫理的だとわかれば一切躊躇しない。

日本もようやくトーチトワリングケミカルライトにした。これも民主主義ではなく、倫理主義勝利たからだ。

GDPが1位の国に外れなし。これが21世紀だよ。

法の不遡及を曲げなければ神戸いじめカレー事件解決しなかったように、民主主義はもう残骸になりつつある。

民主主義いじめを産む。

それなら、民主主義を捨てて信用スコア制度にすれば、さっさとなくなるに決まっているではないか


田舎地方に本すら置かないというのも、立派に民主主義からね。

それをインターネット破壊し、中国人pdfをタダ読みしている。

後戻りはもうできない。

そもそもインターネット創始者は「教科書を高額に吊り上げるアメリカ民主主義」を疑っていたはずである

2021-04-29

anond:20210429142609

というか21世紀にもなって労働しないと生きていけないことがおかしいんだよな

結婚しない代わりに労働不要になってほしい

2021-04-28

anond:20210427182033

お前だよだっせえのは

2000年くらいの脳のまま生きて学習しない猿

空飛ぶ車とかチューブ型の高速道路21世紀にはできてるだろうと思ってた20世紀の猿と同程度のお花畑みたいな空想しか抱けないゴミ

2021-04-23

21世紀都々逸がほしい

都々逸七五調7・7・7・5、正確には3・4・4・3・3・4・5のリズムは今の日本人にも心地好く聞こえる。けれども今の日本人都々逸を作らない。その理由は、たぶん、都々逸が主に扱ってきた男女関係というテーマにある。21世紀私たちが詠む詩は、男女関係だと生々しさを排除した平板ものになる。これでは面白くならない。21世紀ならではのテーマが見つかれば、都々逸復権もありえるのではないかと思うのだ。川柳サラリーマンネタでそれなりに保たれているように、都々逸に合ったネタがほしいのだ。

2021-04-22

感染爆発のインド収束に向かうバングラデシュ

インドバングラデシュ、いずれの国も年明けに感染拡大の兆しが現れ、3月から急上昇した。

インド4月22日現在、一日平均26万人(直近7日間)。

NHK-BS国際報道を見る限り、病院満床医療崩壊。狭いベッドに無理やり二人ずつ互い違いに寝かされている映像が流されていた。

今後どこまで増えるか見通しも立たない。

一方、バングラデシュも危ない状況。

2月には数百人だった新規感染者数が4月上旬には7千人の大台へ。インドとは桁が二桁以上違うが、それでも過去最高の急増だった。

バングラデシュ人口(1.6億)や感染規模(累計73万人)ともに日本によく似ているので、なんとなく注目していた。

感染急増を受け、4月15日に国内国際線ともに航空便を一時停止。全土のロックダウン。その措置はさしあたり4月29日までとされているが延長される見通し。

しかし、バングラデシュのほうは、感染状況は現在、若干落ち着きをみせてきている。

陽性率は10%超えでまだまだ高いものの、このペースで減少すれば、5月下旬には、今回の波は終息するだろう。

インドバングラデシュ、この両国の差はなんだろうか。

バングラデシュ取引先に縁があり、見聞した情報もある。バングラデシュ視点からちょっと考えてみる。

今年3月地理的にも政治経済関係の深い両国が同時期に感染が拡大したことで、恐らくウイルス変異株についてもかなり共通の状況があるのではないかとおもわれた。ここにきて、バングラデシュ感染拡大に歯止めがかからなくなったのではと、不安になった矢先だった。

4月13日、ラマダンイスラム断食月)が始まるころから、どういうわけか感染ペースが徐々に落ち始め、10連続で下降傾向となった。

理由ホントによくわからない。

他方、インドはというと、ヒンドゥー教行事がらみで感染コントロールできていない様子がこれまたNHK-BS国際報道で報じられた。

ガンジス川で密集した状態沐浴しているアレだ。

両国の差は何か、、、、下世話な邪推からいうと、案外、飲酒文化の違いかな?と思わないでもない。

インドもかつては、ヒンドゥー教の教えで飲酒忌避された国であったが、

この十年くらいですっかり変わってしまって、今ではアルコール飲料市場が急拡大しているそうだ。

バングラデシュはというと、ローカルビール一社あるだけで、基本的にはイスラム教の戒律飲酒の習慣はない。

アラブ諸国仕事でよく行っていたので雰囲気類推すると、基本、茶を飲みながら、夜な夜な、落ち着いて語り合っている様子じゃないかな。

酒とコロナ関係って結構、根が深いような気がするんだけど、どうなんだろうね。

さて、感染症と戦う社会システムという点でマジメに考えてみる。

バングラデシュの状況はいまだ予断を許すものではないものの、感染防止のコントロールという点では、かなり頑張っている。

ひょっとして成功しているのでは?と評価していいのかもしれない。ちょっとググって調べただけの情報だけど。。

例えば、ワクチン接種や検査などの予防対策

ラマダン期間に突入して、接種ペースは落ちたものの、人口1億6千万人に対して、22日現在、740万回の接種を終えている。(日本→219万回)

供給は主にインドアストラゼネカライセンス生産ワクチン

供給という点で、インドとの政治経済普段の付き合いが効いた、ということはいえるけれど、

それよりも重要なのは供給可能ワクチン効率的に接種へ回すシステムロジスティクスだと思う。

日本人がよく使うホテルなどの話をきくと、従業員全員、ワクチン接種済み。定期的にPCR検査との体制

さら宿泊者に感染者が出ることを想定して、ワンフロアを緊急隔離用にキープしているというホテルもあった。

最貧国と思われがちなバングラデシュだが、感染症へ備えた医療がしっかり機能していることの証左だ。


また、ロックダウンという、日本では強権!乱暴!と思われがちなイメージ感染対策についても、

実は、わりときめ細かい対策をしているのかも、と思わせる動きもみられる。

例えば、ロックダウンの移動制限コントロールするために、バングラデシュ警察が導入している移動許可証アプリ

JETRO記事では、こんな風に紹介されている。

バングラデシュでは、4月14日から厳格なロックダウン実施されているが、やむを得ない事情による移動は可能とされている(2021年4月15日記事参照)。その際には、バングラデシュ警察携帯電話からの専用サイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますで発行する「ムーブメントパス」の取得が必要となる。ムーブメントパス取得対象用途は、新型コロナウイルスワクチンの接種、新型コロナウイルス検査実施日用品購入、医薬品購入、医療サービス受診農業輸送、卸・小売り、葬式ビジネスとなっている。

ロックダウン間中医療サービス受診のために外出を予定しているある日系企業駐在員によると、「携帯電話から専用サイトアクセスし、携帯電話番号、氏名、年齢、出発地、目的地、各管轄警察署、外出用途パスポート番号、車両番号を入力し、顔写真アップロードすると、ムーブメントパスが発行された。所要時間は2~3分だった。1度に発行されるムーブメントパスでは3時間の移動にの有効となっているため、場合によっては、医療サービスを受けた後、病院を出発する前にムーブメントパスあらためて取得する必要がありそうだ」と不安そうに話した。

4月15日に業務上ダッカ市内を移動した別の日系企業駐在員によると、ムーブメントパスを取得の上で移動していたが、警察による検問には遭遇しなかったという。しかし、移動中に警察官による検問がある場合は、取得したムーブメントパススマートフォンに保存し提示する必要があるので、注意が必要だ。

報道によると、4月14日までにムーブメントパス取得のために、2,780万件のアクセスがあったと伝えられている。

https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/04/cec2d312ceb3aac2.html

ま、多分、こういう取り組みの多くは、期待したようには、うまく機能しないんだろう。

でも日本行政を振り返ると、できることを工夫してやる、という、そういうマインド自体、全く感じないんだよね。

システムをつくって、この難局を乗り切ろうとするマインドは、おそらく日本行政はるか上をいっているような気がする。

バングラデシュニュース記事か何かで、道行く物乞いマスク姿の老婆が写真の隅に写っていた。

コロナとの闘い、まだまだ先は長いのだろうが、みんな必死でがんばってると思わせるシーンだった。

まずは21世紀最大の難局をどうするか、全力を尽くすべき。1日も早い日常を取り戻すために。

オリンピックはやはり反対。どういう対策をしたいのか、まずはみせてほしい。

(追記

飲酒について、気になったのでググった。WHOは、

免疫システムを低下させ、その結果、感染症に対処する能力を低下させる。

新型コロナウイルス感染症拡大時にすべきこと、すべきでないこと、として

免疫力や健康を損ねたり、他人健康を害しないように、アルコールを完全に避ける。

自分自身家族地域の人々のために、警戒心を持ち、迅速に行動し、冷静に判断できるように、シラフでいること。

お酒を飲む場合は、飲酒量を最小限に抑え、酔わないように。

アルコール喫煙きっかけになったり、その逆は避けろ。

アルコールを飲むと喫煙する、あるいは喫煙量が増える傾向があり、喫煙によりCOVID-19の進行はより複雑で危険ものになる。

また、室内での喫煙家庭内の他の人にも害を及ぼすので、避けるべき。

子供若者アルコールに手を出さないようにし、あなたアルコール摂取しているところを子供に見せないように。

https://www.euro.who.int/__data/assets/pdf_file/0010/437608/Alcohol-and-COVID-19-what-you-need-to-know.pdf

とある

強い酒ほどリスク大! アルコールは免疫力を下げる|NIKKEI STYLE

こんな記事も。これが正しいなら、そもそも酒量を控えろ、という呼びかけも感染対策として有効な気がする。

では、国別の傾向としては?

同じイスラムでもイランはかなりアルコール摂取量が多い国→やっぱり感染多いな。じゃあ厳しそうなパキスタンは?現在感染急上昇中。

酒とコロナ関係あるようなないような。わからない。

(5/4追記

https://anond.hatelabo.jp/20210504165055

に続く

サクラ革命は何故爆速サービス終了してしまったのか

これは完全にキービジュアルのせいだと思います

元々サクラ大戦藤島康介先生キャラクターデザインに据え「1990年代オタク絶対嫌わなさそうなキャラデザ」でそこそこ成功してきたタイトルでした。

1・2

https://sakura-taisen.com/archives/game/psp/chara.html

https://sakura-taisen.com/archives/game/3ps2/chara.html

5(4は1・2・3のキャラ全員なので省略)

公式サイト消えてた。こういう所だぞセガ

リブートの新ではBLEACH久保帯人先生を起用して心機一転2010年代を生きるオタクが好きそうなデザインを打ち出して過去作ほどの評判には届いていませんがそこそこ売れました。

https://sakura-taisen.com/game/shin-sakura/character/index.html

翻ってサービス開始半年サービスが終了するという開発費推定数億超えの大作ソシャゲでは例を見ない速さでサービス終了したサクラ革命キャラクターデザインを見てみましょう。

https://sakura-kakumei.sega.jp

…?
メインヒロインにおかっぱは攻め過ぎでは?

このサクラ革命公式サイトスクロールするとおかっぱの子だけではなく、過去作と同じように多様なヒロインが登場する事が分かります

サクラ大戦シリーズは当時としてもギャルゲー王道ときめきメモリアル並みに攻略ヒロインが多く、歌劇団メンバーに「サブヒロイン」が居ないマルチヒロイン方式でしたから、

の子に目を向けられる導線がもう少しあれば課金が増えたのでは無いでしょうか。

しかし、ユーザーがまずサクラ革命の事を調べようとするとほとんどこのキービジュアルが表示されます

というか、ほぼ確実にこれです。

他のヒロインーの情報を調べるには、まずこのおかっぱの子の「篩」にかかっていく必要があります

これは2020年代を生きるオタクにはかなりの苦行だと思います

また、サクラ大戦シリーズ架空の太正時代である20世紀前半を舞台にした作品ですが、サクラ革命サクラ大戦から数十年後の21世紀舞台としています

何で太正時代より女の子がイモっぽくなってんだよ!!!

御注進:ソシャゲを作られる皆様におきましては前面に押し出すキャラクターデザイン性癖の舵取りには気を付けましょう。増田FGOウマ娘に延べ10万円以上課金していますが、これはゲーム面白さやキャラ性能では無く「性癖」のみに課金しています

ポニーテール良いよね」「素足最高」「スーツ良いよね…(女性ユーザー)」「ええ子やんけ…(ストーリーに堕とされるパターン)」

課金する理由はこれが9割9分です。ゲーム面白さが寄与してる所は1分未満です。

例えば、やっていない方はご存知ないでしょうがパズドラモンストにもけしからん(とオタクが思い込むのに十分な)女性キャラクターは存在エロ同人存在するくらいの世の中です。

というかこれはゲームに限らずフィクション作品における当たり前の話ですが…

anond:20210204160915

価値観アップデートができなければ即座にアウト。

これが21世紀だ。

20世紀ではこれができなかった。だから民主主義がのさばったのだ。

21世紀価値観を即座にアップデートし、文化全体主義標榜するものが勝つ。

子供山笠トーチトワリングを教える暇があったら、語学プログラミング勉強させろ」

これにすべての日本人が気が付くまでにあと30年かかる。

バカから仕方がない。

2021-04-21

anond:20210421172633

しかオブジェクト指向も「オブジェクト指向といえば継承です。継承だけは使わんといてくださいよ」ってなるのどうにかならんのかね21世紀やぞ

2021-04-18

anond:20210417180853

間抜けだよなぁ。100年の大計ってものがなかったのかな?

結論を先に言えば「中国覇権ヅラしてられるのは残り20~30年」だから

中国人口動態を調べればわかることだが、早ければ20年後、遅くとも30年後にはあの国少子高齢化社会突入する

そうなれば中国は魅力的な市場でなくなり、急激に経済が衰退していく

人民政府微塵も信用していない独裁国家でまともな老人福祉政策なんて成立するはずがないので、おそらく想像を越える混乱が起きるだろうし、景気が悪化すれば反政府活動やらも活発化するだろう

鼻薬を嗅がせるカネもコネも尽きて、欧米人権にうるさいお歴々が新たな商売タネとして中国ターゲットにする可能性も十分にある

実際21世紀ホロコーストやってるわけだし

そうなる前にアメリカ相手にイキり散らかせる程度の版図を広げておきたい、というのがあの国の思惑

あと30年待つだけで自動的且つ合法的支配できたはずの香港をいま弾圧してる理由もそれ

追伸

誤字なおしたよ

2021-04-16

「もう21世紀だぞ」「もう令和だぞ」

こういうのよく見るけどさ、じゃあ何やれば21世紀だ令和だって言ってくれるわけ?

後の祭りというやつか

シリーズ完結もしくは完結へのカウントダウン作品を見てハマってしまものがこの半年で出てきた。

大規模にそれをやったのはエヴァヴァイオレット・エヴァーガーデン

とくにエヴァ最初テレビシリーズや90年台の劇場版リアルタイムは無理でも21世紀なってから公開されたのはいくらでもリアルタイムで楽しむ機会はあったのではと後悔。

とはいえ、そういう時期はそういう時期で大体何か余裕がないか、別の趣味全開で金や時間をそちらに費やせなかった状態だったか

とはいえどのみち後の祭りと化してるけど。

2021-04-14

anond:20210414221555

20世紀ではだめだった。これは認める。

しかし、21世紀は反対になるんだろうね。

それは仕方ないね

anond:20210413214205

技術的に難しいのとやっぱり実現のためのお金がないのが原因のような・・・

視力障害メガネがあるし聴力は補聴器があるし人体欠損についてもある程度健常者と同じ生活になれる技術があるけど

階段上り下りできる車椅子とか21世紀現代でも実用化は難しいんだろうなと思う

ググると一応あるみたいだけどまだまだ試作の段階じゃねえのかなって思えるのばかりだし

やはりまだ今のところ22世紀未来に夢を託すしかないと思うわ

2021-04-13

anond:20210413195044

許されなかった、でいいと思うよ。

子供世界常識に、触れてはいけません、という妙な縛りが1980年代ごろまであった。

から1990年代から日本落ちこぼれていったのだけれどもね。


今は子供でも丸善イエローブックスを読むだろうし、高校生ならグリーンブックスを読むだろう。

そういうことが、できるとできないとでは雲泥の差だよ。


ネットのない頃、田舎には何もなく、地方だと解法の探求IIで、首都圏だとグロタンディーク代数幾何原論

これが高校生カースト形成していた。

こんなのおかしいだろと突っ込めるようになったのは、21世紀に入ってから

それまで日本ダメだったということなのだがね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん