「イラストレーター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イラストレーターとは

2019-03-25

anond:20190325102326

こういう話で「男が多い所にわざわざ来るから叩かれる(自業自得)」とか言ってるくせに

自分らの好きなものが叩かれた時には「エロゲ原画家萌え絵イラストレーターには女性も沢山いる」って

自分らで叩いてたこともすっかり忘れて持ち上げて盾にするんだよ。クソ野郎共がよ。

2019-03-10

anond:20190310221424

結局ネットで見るようなお気持ちのぶつけ合いってのは、単なる外部条件と考えるしかないんだと思う。

商業クリエイターにとっては単なる外部条件とも言えないよ。少し前にイラストレーター増田?がパブリックデザイン方向性について言及してたのを読んだけど首肯するしかなかったもの。明確な意図なく公共空間に物申す過激表現しづらいし、その時点で表現の自由なんてないんじゃないかなと思うよ。

そういう部分が置いてけぼりなフェミオタク議論の何と空虚な事よ。

2019-03-07

イラスト年収2000万円超えたけど嬉しくない。

さっき確定申告が終わったと税理士から連絡があった。

報告では今年の年収が2000万円をちょっと越えていた。


職業フリーランスイラストレーターで27歳独身都内一人暮らし

去年までの年収が大体1000万円くらいだったから、2000万円という数字は生まれて初めて見た。

けど、正直ショックなくらい嬉しくない。

マジで嬉しくないんだ。

自分が頑張って稼いだ金額なのに、数字を見ても全くと言っていいほどテンションが上がらない。

なんならいっそ税金消費税について考えて、ちょっと気が滅入る。

でも税金うんぬんの心配よりも年収が上がったことが嬉しくない自分のものが一番ショックだ。

まず、年収が1000万円を超えるとフリーランスでも消費税を収めなきゃいけなくなる。

住民税年金バカ高くなる。

それでも年収が1000万円あって独身なら、好きなものを買って、好きなところに行って、まあ大抵の贅沢ならできる。

だがその2倍は微妙だ。

年収1000万円でできる贅沢と年収2000万円でできる贅沢はほとんど変わらない。

好きな車を何台も抱えるとか、自家用ジェットを買うとか、別荘を建てるとか、そういう贅沢には逆立ちしても手が届かない。

別にそういうことがやりたいわけじゃないが、選択肢が増えないのがなんか悲しい。

法人化も考えたけど法人口座の開設なんかの審査が面倒くさいらしいと聞いてやる気が霧散した。

できることは別に増えないのに、税金とか考えなきゃいけないことが増えた。

なんだこれ。

なんか思ってたのと違う。


とりあえず恋人ちょっとしたお祝いでもして、猫の餌を豪華にしてあげようと考えてる。

2019-03-05

anond:20190305100836

Webを広く探して気になるイラスト絵画なんかをアイコンサイズに切り出してみて、自分の中で「こう言うのが自分の中ではしっくりくるなんだなー」ってのを確立しないと、って話。

どういうのが嫌いか、だけじゃなくてどういうのが好きかでもモノを考えないといざイラストレーターにアイコン作成を依頼した時にイメージと違うものばかりお出しされてしまうぞい。

anond:20190305004959

わかる。

自己分析は恐らく正しい。その時ちゃんと戦えなかったかイジメられたし、貫いていたら今よりもいい人生だったに違いない。そのことを後悔しないことは出来ない。今、辛い状態なら、きっとその原因だったりもするだろう。

 

ただ、上からみたいになるのを承知で言ってしまうけど、過去に戦えなかったという経験と、これから自分は戦えないし価値を持てないという未来は、別のものだ。イラストレーターにはもうなれないかもしれないけど、子供のころイラストを描いていたのは職を得たいからだったか? トラウマオタク趣味にハマれないかもしれないけど、子供のころはオタク趣味に嵌らなきゃいけないからハマったのか?

自己分析が正しいなら、糧にできる。次はやりたいようにできるよう、やってみればいい。まだ生きているなら遅いということはない。

小学生の時、休み時間に描いた絵を黒板に貼り出されて、それをみんなに笑われた。

家に遊びに来た友達が、ゴミ箱に捨てた紙をわざわざ取り出して、そこに描いてあった私のイラストを笑った。

中学生の時は、パソコンタイピングが早い事を、クラスメイトによくからかわれた。

漫画アニメが好きで、パソコンが早くからわりと得意だったという事により、受けた扱いや、苦い思い出が、他にもいくつかある。

田舎からかもしれないが、私の子供の頃はまだ、いわゆるオタ趣味は恥ずべき事、という空気プレッシャーがあった。

私はあんなに大好きだったアニメ漫画が苦手になって、だんだん関わらなくなった。

大人になった今でも見る事はなく、むしろ嫌悪感を持っている。

でも、パソコンなんて今は当たり前だし、みんな持っていて、使っている。

高校生大学生になると、漫画オタクアニメオタク自称する、非オタクだと認識していた人たちが現れはじめた。

現在、つながっている同級生たちのSNSでは、アニメアイコンだったり、私を笑っていた人がプロフィールに「アニメを3000話見るのが目標」と書いてある。

偏見差別がなくなり、大衆に受け入れられているというのは、つらい扱いを受けた側として、喜ぶべきかもしれない。

でも私は、昔私をからかっていたサイドの人たちが、今は平気でそれらを楽しんでいるという状況が嫌いだ。

むかつくとか、もやもやするというより、嫌い。

自分勝手な思いなんだろうし、今でも子供時代を引きずって根に持っているのはおかしいんだろう。

対象アニメ漫画じゃなくとも、子どもは何かにつけて色んなものからかいいじめは起こる。

趣味に自信を持たず諦めたのは、他でもない私自身だ。

そして私は、オタクじゃなくなったからといって、勉強スポーツコミュニケーションに重きを置いたわけでもなく、これといって得意なものが一切ない平凡以下の人間となった。

同じくからかわれていたイラスト好きな女の子は、それを貫き、美大へ進み、イラストレーターになっている。

私もあのとき、絵を描くことを辞めなければ良かった…という後悔が、最近よく襲ってくる。

クラスメイトたちは、なんの忌避もなく、私をいじめ理由にしていたものを楽しんで生きている。

私は今でも、漫画アニメの類を目にすると、嫌な思い出ばかりが過ぎる。

2019-03-04

anond:20190304163015

自衛隊、隊内の担当者イラストレーター、その他制作サイド全員。

更には賛同してる納税者も間接的に(これは表現の自由とは別だが)被害を受けているな。

君らのお気持ち一つで。

2019-02-28

anond:20190228121313

どうせ「出版アドバイザー」とか「イラストレーター仲介」とか「電子化代行」とか出てきて「それ名前変わっとるだけで編集者やないかーい」ってなるよ。

anond:20190228022726

kindleだと縦横比が3:2だからA6白銀比)のラノベそのままの電子化だと見栄えがいまいち

ラノベがよくやる見開き絵も1ページずつしか表示できず、残念なことになっている。

から単純な品質では、個人最初から3:2で作った電子ラノベの方が違和感なく品質が良いという下剋上が起きている。

作家個人が無理なくコーディングしてamazonに置いておけてしまう(そして作家へのロイヤリティ70%)という時代が来ている。

イラストレーターさんと個人交渉できれば、編集者を挟まないでも無理なく出版でき、品質が上がり、ロイヤリティが跳ね上がることが自覚されてきている。

一番立場が危ういのは、紙だ電子だといった出版業界ではなくて編集者たちに思う。

2019-02-27

絵を描くのは好きだけど、絵を描くのが辛い。

自分は小さい頃からの絵を描くのが割と好きだった人間で、学校休み時間かによく絵を描いていた。そこそこ上手い絵を描けるという自負もあった。(そこそこというのは、イラストレーターレベルではもちろんないが、ファンアートとしては中の中くらい)

けれどそれを評価してもらったことが一度もない。上手だね、と言ってもらうことはたまにあるけれど、それだけというか、何か感想的なものはもらったことが全く無い。

一方で、自分の周りでは客観的に見てもあまり上手くない絵を描く人の方が褒められていて、とても複雑な気持ちになってしまう。

絵を描くのはもちろん好きで、もっと上達したいとも思っているのに、いつもモヤモヤしてしまうせいで挫折しそうになる。

辛い。

2019-02-26

バーチャルジャニーズという恐ろしいエンタメ

 はじめに言っておくと私はバーチャルジャニーズ中の人にもvtuberにも詳しくない人です。

 なので本当は詳しい人が紹介ブログあげてくれるのを待って、「なるほどそういう視点が」などと外野として楽しんでいたかったのだ。

 でも思ってたよりかなりおもしろいというか一般オタク受けしそうなコンテンツだったので今の私にできる限りの紹介をしてみます

 オタク、騙されたと思って一回見てみよ?

 あれは凄いぞ。

 バーチャルジャニーズとは、一週間ほど前に始まった、ジャニーズジュニアの子二人がバーチャルアイドルとして別の人格を演じて配信する不可思議コンテンツのことです。

 賛否両論を巻き起こしたものの今までのジャニーズ絶対やらなかった革新的な試みであり、ジャニオタvtuber界隈から大変注目が集まりました。

 私がバーチャルジャニーズというものに触れて一番感銘を受けたのは、『アイドルアイドルをやるのが上手い』ということでした。

 一般人はやらない仕草一般人は言わない言葉一般人にはない発想。

 やはりこれらは一朝一夕に身につくものではないです。アイドルアイドルたらしめるのは顔の良さとかダンスとかより、アイドルとしての振る舞いなのだということがよくわかります。要はファンが何を求めているのかを察して自分なりにお出しする力。

 あと設定が秀逸ですね。

 元気可愛い系苺谷が長身王子海道より年上、二人同居してて苺谷が食事作ってる、しょっぱなから不穏な空気出してくるプロデューサー前田くん(「僕は絶対に二人を裏切らない」)、イラストレーターマコさんへの名前間違いから発生した同級生女子ハナコなど。

 以下簡単概要を羅列しました。


★海堂飛鳥

クール王子様、ということになっているがその実おっとり優等生

・「飛鳥ちゃんって呼ばないで」と言う言い方が可愛くてどう見ても飛鳥ちゃん

基本的に語調が優しい。声も優しい。たまに思い出したようにSキャラを出してくるが怖くない。

視聴者を姫呼びする。微妙にぎこちない。

・苺ちゃんに振り回されている。

・苺ちゃんデートに行くとほとんどの食べ物を取られる上にコーラコーヒーを入れられる。その場は怒るがすぐに許してしまう。多分怒ってるうちに罪悪感が出てくるタイプ

・下手な絵を「画伯」と揶揄する文化を知らず、素直に「ありがとう」と喜ぶ。

紳士な進行なのでパワーワードは出にくい。癒し

中の人お笑い大好きで自作漫才が得意らしい。嘘だろ……片鱗も見えないぞ……。

 

★苺谷星空

・星空と書いてかなたと読む。

・「苺ちゃーんって呼んでね!」

可愛い元気っ子であるのは間違いないがスピード感とぶっとび具合がヤバい

・「好きなスポーツはなんですか」とラーメン屋さんというハンネの方に質問され、「好きなラーメンはねー」と答え始める(最後まで気づかない)。

ハッシュタグフラッシュタグと言う。

・「名前呼んで」のコメントに「なまえー!」と返す。

愛嬌があるため許されるが言動の端々が雑。

適当即興曲をよく歌う。歌自体は上手い。

中の人はわりとこんな性格らしい。キャラ強いな!?


 飛鳥ちゃんと苺ちゃん配信正反対で、午後十時ごろから始まることもあり飛鳥ちゃんの癒される(悪く言うとたるい)内容にふんわりと眠気が誘われていると、苺ちゃんの「イェーイ!」に叩き起こされて刺激をがんがんぶっこまれるという精神衛生に良くない流れが確立されていましたが、視聴者の「苺谷配信のあと眠れない」の声があまりに多かったためか今週逆になりました。良かった……おかげで昨日は安らかな眠りを得られた……。

 配信showroomにて。課金はできない仕様です

 手っ取り早く知りたい方はyourubeの公式アーカイブ観てください。

 何故か初回と第六回のやつしかないけど。どっちかといったら第六回の方がおすすめかな~。中の人が慣れてきてるので。

 ただ生配信見たほうが楽しめるとは思います

 というのも配信リアルタイムコメントができるシステムがあるため、飛鳥ちゃん配信時は苺ちゃんが、苺ちゃん配信時は飛鳥ちゃん視聴者に混じってコメントしてるんですよね。それもあわせて面白い。反応したりわざと無視したりしてるところから関係性が垣間見えて。

 あと二人の話を聞くと全体像が見えるというエピソードが多いんですよ。

 苺谷「飛鳥モテるんですよ~バレンタインの時数え切れないほどチョコもらってた。でも俺は0個なんですよね~」

 飛鳥「星空ああいってたけど、本当はモテてるんですよ。女の子チョコ渡そうとしても気づいてないだけで。渡そうとすると『イェーイイェーイ走るぜー!』ってやってるから……」

 しか飛鳥ちゃんがこの話をしているときちゃんトイレに行ってて聴いていないという……。

 細かい作りこみが凝ってて、単純に「あいモテる」と言われるより説得力が増します。

 オタクこういうの大好き。

 

 これから後続もあることを匂わされてますが、現時点でかなりクオリティ高いのであとの人大変だろうなと思います

 とにかく苺谷星空のパンチが凄い。

 受ける印象が可愛いゆえ当然のように「苺ちゃん」って呼んでますが、配信中必ず一回は「い、苺谷、お前ーっ!」ってなりますからね。

 「飛鳥のお風呂覗いちゃいましたーw」とか飛鳥ちゃんが書いた苺ちゃんの絵を出してきて「はっきり言って下手ですよねw」とか。

 そしてさんざん煽られてコメントで怒っていたのに最終的に「ゆるそうかな、、、」になる飛鳥ちゃん

 飛鳥ちゃん甘すぎない? いいんだよもっと怒っても……。

 vtuber界隈の人男性が多いのですが、だいたいバーチャルジャニーズ言及するとき飛鳥ちゃん贔屓なの、さもありなんって感じです。チョロいつんでれだもんね、彼。

 ただこのコンテンツ外野は単純に楽しめるけど中の人ファンは気が気じゃないだろうなとも思います

 ちょっとvtuber蠱毒話題になりましたが、ジャニーズジュニアなんて生身の人間蠱毒やってるわけで、今関西ジュニアデビュー最有力候補グループメンバーをなんでわざわざ新しいアイドルを作るために使うんだ、って意見が出るのは致し方なし。

 しかも苺ちゃんは初回からデビュー目指してます」って言ってたしいずれCD出すような気配がある……その場合中の人デビューできるのか? もしかしてバーチャルアイドル活動リアルアイドル活動を両立させる気なのか? いや今既に両立させてますけど、デビューしたら比じゃなく激務になるのでは!? 

 そんな懸念はありつつも、当人たちは楽しそうにエンタメ提供してくれているのでなんだかんだで見てしまます

 大手事務所絶対いい落としどころみつけてくれよな!

 苺谷星空も海堂飛鳥大橋和也藤原丈一郎もみんなそれぞれに幸せになってほしい。

 とりあえず気になった人は今日配信見てみてね。

 一人につき約三十分です。

 公式が推奨してるので日に日に絵を描くファンの人も増えてきてオタクにとってはかなり居心地いい環境

 おすすめです。

2019-02-23

日本教育水準高すぎなんだよなあ

Twitterでまたロリ絵師が凍結されまくってるらしくて「規約で間違って二次元まで規制されてるのが原因」とか言われてるの見ちゃってさあ。そうじゃねえんだよ。欧米では法は人間まり男性のためのものなの。児童人間以下の動物なの。EUNAほとんどは年収四桁立ててもまだ頭九州男児なんだよ。

からロリ動物という人間未満の存在人間肯定し消費する行為御法度なの。同じ人間である実在している児童保護なんて建前はまだ存在してねえの。日本戦争ボコボコにされて年収五桁民クラス倫理観が植え付けられてるじゃん? 九州男児だってそういう驕った父権発想は究極的には人を不幸にするってこと自体はきちんと理解してるじゃん? あいつらはしてねえんだよ。まだ。

言論の自由もさ、せいぜいが政権批判なんだよ。コンテンツが貧しいから。日本みたいに100人集めたらイラストレーター候補が5人出てくるみたいなアドプションはねえの。あいつらは絵も描けないし創作もできねえの。できねえってのはできねえし無いの。

でさ、何が言いたいかっていうと、欧米民は最近日本ロリショタ・ケモの絵をすげー問題視してるんだよ。絵を。あいつらに「絵は言論だし児童搾取してない」は通用しねえんだよなぜなら動物権利人間保証するもんじゃねえから

ここはさあ、アジアボコし返さないとひょっとしたら止まんねえよ。それかガス抜きか。

2019-02-18

anond:20190218223526

なんでかその手のイラストレーターメンヘラが多いんだよな

きらら系じゃなくて以前の永田カビ系というかヴィレバン系の

だってちやほやされたい

かわいくてえっちイラストきっかけでフォローしたイラストレーターさんがメンヘラだった。

べつにイラストレーターさんはイラスト以外のことをツイートするな!とは思わない。一方で、しょっちゅう仕事やめたい」「他人に好かれたい」ばかりツイートし、マシュマロから「好き」「ぎゅ~~~」を大量にもらっている人を見ると、心がどうしてもささくれ立ってしまうので、けっきょくフォローを外した。

じっさいに取り巻きにちやほやされるのは、承認欲求がある程度強くなければ単に面倒くさいだけだとは理解しているつもりだ。それに、私はかわいくてえっちイラストが描けない。

でもちやほやされたかったんだなあ、みつを。

2019-02-16

何の影響力もない木っ端絵描きを袋叩きにして楽しそうだな。

「俺たちはダブスタ指摘してるだけ。ただの皮肉批判自由行使してるだけ」って言うならその元のイラストレーター発言自由だろうが。

出版停止を求めてるのは1人だけだ印象操作やめろって言う前に、その発言放置してネチネチとイラレ叩きの嫌味書いてんじゃねえよ。行きすぎだと注意したコメはそれこそわずしか無い。

荒れようがその後に普通にキズナアイは出てたんだからもうどうだっていいはずなのに、未だにブチ切れてるのは批判自体さないと言っているに過ぎない。

つうか出版社になにか求めるならイラストレーター謝罪させろって言ってる奴はどんな契約想像してるんだよ。

ダウンロード違法化について

 ダウンロード違法化話題になっている。

 このことを考えるには「本とは何であるか」を今一度考える必要がある。

 本はもともとは「情報を記録してより多くの人に伝達する」ためのものだろう。

 「作者が金銭を得る」ことは本来なら「副作用」に類するものだ。

 「本とは何であるか」を見失ってしまたから複製が罪とされるのだ。

 もちろん、これは個人の感想に過ぎないが、もし間違っているなら教えてほしい。

 本とは一体何なのか?

 なぜ本を複製することが罪となるのだ?

※なお「本」をテーマとしているのは真偽は不明であるダウンロード違法化出版業界要請であるとされているため。

 もはや、この前提が正しくないのかもしれない。

 ミリオンセラーを出せば巨額の富を得ることできたのが、よくない。

 「良い商売」になってしまたか権力構造が生まれることになる。

 当初の目的は忘れ去られ、一部の人間のための理屈が全体を支配する。

 かつては「製本コスト必要」だったから、その費用請求したに過ぎない。

 しか現代ではデジタル技術によりゼロコストでの複製が可能だ。

 複製コストがかからないのなら読者は料金を支払うのはなぜか?

 「本を出したい側」すなわち「情報を記録したい側」「情報を伝達したい側」にとっては「無制限いくらでもデジタル複製できる」現代の状況は本来ならば喜ぶべきことではないのか?

 記録性や伝達性を高めるために生み出された手段としての本だが、逆にそれらを喪失しつつある。

 商売邪魔になるからと記録されなくなる。

 これでは本末転倒ではないか? 方向性を見失ってはいいか

 複製が悪と言うならばテクノロジーは間違った方向に進んでしまったのだろうか?

 複製コストだけじゃなく作者の生活費必要

 「本を売る」ということで作者の生活保障するシステムだ……、というのは一理あるだろう。

 だがシステムとしては欠陥まみれだ。拗れすぎてしまった。まるでスパゲッティコードだ。

 通説では「本を売るだけで生活できるようになれば生活のすべてを本を作ることに費やすことができる」とされている。

 しかし「売れること」への強迫観念質的変化をもたらしてしまった。

 競争はとても過酷だ。限られた人間けが「作者」になれる。

 「売れなければならない」から表現たかたことを切り捨てる。

 だというのに本は売れずに儲かりもしないなら怒りも沸くだろう。

 一体誰が得をしているというのだ?

 「本が売れなければ作者は生活できない」とは作者になれた側の理屈だ。

 現在システムでも切り捨てられている人間はいる。

 日の当たることのないものは闇の中へ葬られ、なかったことにされているだけだ。

 「本を出す」ということが「競争勝利した」という別の意味合いへと変容しつつある。

 半ば競技化した出版競争というもの他人を踏みつけた上にある勝利だ。

 ジャンルにもよるが、作品の中でどれほど綺麗事を語っていても、背景にあるのは血生臭い権利の獲得競争だ。

 トロフィー価値が下がるから「本は売れなければならない」という逆説的理論が構築される。

 目指すべきは「本が売れなくても生活できる」社会ではないのか?

 なら、いかにしてそれが可能なのか?

 ここで映画音楽の例を見てみよう。

 ところで映画音楽はいち早くダウンロード違法化を取り入れた。

 しか音楽なら公式MV公式無料配信され、映画なら地上波で放映されるものも珍しくない。

 有名な作品ほど、そうなる。

 結局はダウンロード違法化とは裏腹に無料デジタルコンテンツ提供されている状況だ。

 その一方で知名度の低い作品は人に知られることもなく消え去っていく。

 ダウンロード違法化によってデジタルデータ販売収益が得られるようになったのだろうか?

 どうやら、デジタルデータ販売とは別に収益を得ている様子だ。

 映画音楽と本の違いはなんなのか?

 キーとなるのは「施設」だ。

 映画ならば映画館が、音楽ならばライブハウスコンサートホールがある。

 他にもスポーツ場合でも施設があってプロがいる。

 野球ならば野球場、サッカーならサッカー場、バスケットボールならバスケットコートプールならプールゴルフならゴルフ場といった具合にだ。

 お金が欲しい人とお金を払いたい人が施設に集まる。

 施設を基点とする集金システムは、強い。

 「他人土地に無断で立ち入ってはいけない」という始原的なルールに基づいているためだろう。

 うまくいっているファンビジネスには施設があって、うまくいっていないファンビジネスには施設がない。

 本は施設との結びつきが弱い。

 「基盤となる施設の不在」こそが本の作者の食えないことの最大の要因であるとは考えられないだろうか?

 本にも書店図書館漫画喫茶といった関連施設があるにはある。

 だが、それらは作者の収入に直接的に結びついてはいない。

 デジタルデータのない時代、本は書店に行かなければ入手することができなかった。

 書店は「発売日に本を手に入れる」という日常の中でのプチイベント提供する施設であったといえる。

 しか現代ではデジタルデータがある。

 しかも売る側の人間が「本と電子書籍は同じ価値ですよ」と宣伝しているのだ。

 実物とデジタルデータは本当に同じ価値なのだろうか?

 書店でのサイン会のようなイベントは「宣伝になるから」という理由無償であることが慣例となっているらしい。

 むしろデジタルデータ無料サイン会が有料であるほうが直感的ではないか

 テレビ放送されてこそ「遊園地で僕と握手」というシステムがなりたつ。

 アニメ業界も同様に施設を持たないか金策に苦労するのではないだろうか?

 イラストレーターならアトリエアニメならアニメスタジオのような施設はあるが、これらは工場に近い。

 売れないといわれているアニメ業界だが、一部のアニメ映画はその例外のようだ。

 映画館という施設のパワーを借りたからうまくいったのかもしれない。

 それでは、どんな施設を作ればいいか

 それは出版業界人間が考えるべきことだろう。

 もし何のアイディアも思い浮かばないようであれば出版業界になんの存在意義があるのか?

 出版業界などダウンロード違法化と一緒に崩壊してしまえばいい。

 もしも作者と読者が直接的に結びついてしまえば出版社はお役ごめんだ。

 今後の生き残りを狙うなら出版社にも施設を用意する動機はあるはずだ。

 商業施設というのはただそこにあるだけでなく「関係性」を提供するものだ。

 演者と観客、対戦相手講師と受講生、提供する側とされる側といった関係性だ。

 お金を持っている人、お金を使う人、あるいは大勢の人との「関係性」を提供する「施設」だ。

 もしくは公共性を持った施設でもいいかもしれない。

 ここでいう施設というものはまったく新しい概念でなくてもかまわない。

 地図でも開いて目に付く限りの施設を本と結び付けて考えればアイディアひとつも思い浮かぶことだろう。

 本が売れないかダウンロード違法化というのは根本からしておかしい。

 それよりも適当施設を用意するほうがよっぽど現実的だと思うがどうだろうか?

2019-02-15

anond:20190215191753

でも、バイト生活やってても、死にたくなるし

絵ならずっと描いてて、でもイラストレーターとしてやっていける気はしなくて

なんかどうしても、現状を変える一手が打てない感じ、こんなぬるま湯だか針のむしろだかわかんない状況にいたいわけじゃないのに。

2019-02-14

デッサンのはなし

anond:20190214085824

多分若い人だと思うので老婆心ながら。

長文でごめんやけど。

「脳の右側で描け」を読んだのなら、基礎知識としてはある程度学んでるのだと思う。

その時点でとてもえらい。

けど、ちょっと誤解があるかな

まずデッサンってのは「モチーフを観察して質感や空間性を把握する作業」のことね。

絵にとってデッサン大事なのはそうなんだけど、デッサンをやったからすぐイラスト萌え絵)が上手くなる、っていう単純なものではないよ。

質感や空間が読み取れても、出力で間違ったら意味がない。

ネットでは、そもそも言葉意味も判らないで知ったかぶってる人がほとんどだからか、妙な神聖視が広がってるけど。

美大生なのにすごい下手ってイラスト、見たことあるでしょ。

美大卒で絵が上手くないマンガ家も。

入試デッサン比重大学にもよるけど、美大予備校なんて主にデッサンしかやらないはずなのに。

美大卒の場合、極端に崩した絵柄になる人も多いので難しいんだけど)

デッサンで観察眼を鍛えたはずなのに、なんでまともなイラストすら書けないのか疑問だけど、理由はよくわからん

とにかく「デッサン=絵が上手くなる」じゃ、ない。

やれば当然何らかの成長はするんだろうけど、それが誰しも目に見える形で現れるわけではない。

そもそも、あるイラストモチーフの形が正確だからって、デッサンによる効果かは素人目にはわからないよ。

単に他人の模写でその形を練習してたから得意なだけ、ってこともある。

ものすごく緻密でリアルな絵を書く人イラストレーターが、

デッサンやったら下手でひとに笑われたって話をしてたり、

逆に「絵が上手い」イラストレーターやマンガ家でもデッサンが下手な人もいる。

イラストの上手さに必要技術デッサンだけじゃない。

要は基礎の一つにすぎない。

他の練習した方が効率良い場合もあるわけ。

デッサンをやれば、立体を頭で組み立てられるようになって自由に絵を書ける、という話も、

嘘とはいわないが、誰でもできるわけではないし、絵がうまくなるためのファーストステップでもない。

さっきもいったように、美大でも残念な人もいるわけで。

イラストデッサンを過信するのは、ちょっと違うかな。



ちなみに、ツリーに書いてあったけど

写真をみてデッサンってのは、意味がないよ。

ただの平面を写してるだけだから

最初にも書いたけど、デッサンは立体の質感や構造を把握すること。

デッサン練習するつもりなら実物をみてやらないと。

単にイラストが上手くなりたいなら、人によってはデッサンよりイラストの模写の方が効率よかったりするから、その辺は練習結果をみて考えた方が良い。

やり続けて苦痛なだけなら、一旦ストップして、やってて楽しい練習に切り替えるべき。

絵を書くことそのものが嫌になったり、練習してるつもりなだけで、逆に思考停止してサボるのが上手くなったり、碌なことないから。

これもまたデッサン神聖視しない方がいい理由

もっと初歩の部分を練習するべきで、そうしたら飽きずに続けて成長出来たかもしれないのに、無理しちゃったりするんだよね。

他人指導がない状態で、ひとりで苦手な練習をできるほどひとって強くないし。

筋トレと違って、肉体的な爽快感もないんだから

贅沢をいえば、デッサンをやるんならちゃん教室に通う方が良いかな。

anond:20190214103411

ここで言うデッサン美大生や美大受験生が取り組むようなデッサンのつもりだよ

じゃあたとえば「石膏や裸婦や静物鉛筆木炭を使って8時間ぐらいかけて描写する」ってことね?

ほんとに君それやってんの?

または、君の評価する萌絵イラストレーターはみんなそれやってると思うの?

2019-02-13

サカナツカイ という絵師さん

今どうされてる?知ってる人いますか?

イラストレーター記事と、はてなブロガーで亡くなったかもしれない人の記事で思い出した

ツイッターpixiv、昔は個人HPもあったみたいだが現在全てない

プロフィール鬱病と書いてあったことを覚えているから以前から気にはなっていたんだ。個性的な絵を描いていた。ググると少し見ることができる

2019-02-11

anond:20190211012957

それでパクリがバレたら、「増田イラストレーター)は発注者のパクれという指示に従っただけ」だと考える人殆どおらず

増田が自らの判断でパクった」という事にされるわけで危険じゃない?

ソシャゲカードイラストを描く仕事をしている人間だが

全てのカードイラストを社内で全部製作しているようなメーカーは少ない、基本的メーカーイラスト製作仲介業者委託してる。

メーカー(発注者仕様書・監修)←→仲介業者(イラストレーターの取りまとめ・稀に仕様書から作ることも)←→外部イラストレーター(仕様書の指示にそった絵を描く)

カード製作にはメーカー要望から作った仕様書がありそれを仲介業者が取りまとめて外部のイラストレーターを見繕いイラスト製作するというのがおおよそこういう行程なんだが

そのカード仕様書は新しいイラストを作るに当たってメーカーから指定まりカードイメージ要望が詰め込まれていて、具体的な内容はメーカーによってピンきりなんだけど

既存の他のゲーム作品ピクシブイラストなどネットや他のアプリスクショから拾ってきたと思われる画像が多数貼られていて、このような感じです。見本としてに伝えてくることが多い。

絵が描けない発注者の伝えたいと思われるそれらのイメージを汲んで、それら既存・見本とはまったく違う新しいイラストイラストレーターは製作するべきなので

これら提示した見本のようなイメージですが、全く同じようにはしないでくださいって指定をしてくるメーカー普通は大多数なんだけど、

ごくごく稀に見本と全く同じにしてくれとごねるメーカ仲介業者がいる。ポーズ一つにしたって真似したらパクリになるので嫌ですよとオブラートに包んで伝えても

わかってくれないのがちらほらいる。あまりにも既存ゲームキャラ類似してたり、ツギハギキメラみたいなカードが時々あるのを見るたび

そういった意識の低いメーカーだったかあるいは仲介業者仕事投げたのかな?とも思うんだよね。

売れてるものシステムイラストテイストを似せたゲームがまかりとおる業界ではあるけれど、

いくら星の数ほどアプリゲームがあるとはいえパクリまがいにまで似せたものは、どこにもプレイヤーがいるんだからいつかばれるに決まってるし

絵を描いたと自分名前を出さない代わりに報酬が良い仕事もあるけれど、既存ゲームとまったく同じような絵にしたいならその本家イラストレーターに頼めばいいじゃんって思うし

こちらのオリジナル力を信じてもらえなくて本当に腹が立つわ。

2019-02-09

いらすとや「爆発する圧力釜のイラスト

https://www.irasutoya.com/2019/02/blog-post_6.html

意外と需要ありそうだけど他のイラストレーターが描かなそうなイラストwww

目の付け所がさすがとしか言いようがないwwww

社会人経験とみなされない仕事

教師とか博士とかスポーツ選手とか漫画家とかイラストレーターとかミュージシャンとか主婦とかニートとかアルバイトとか

社会人経験が無いって言われるのおかしくない?

みんな社会の一部でしょう?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん