「空気感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 空気感とは

2019-02-19

anond:20190219032551

ナマモノ半ナマ個人サイトでのパスワード請求制とかロボット避け二窓禁止なんて言ってた時代に比べたら大分緩くなってる印象はある

昔よりそういうものがあるって認識が進んだそこに胡坐かいてる部分はあるんだろうけど

特に海外系はほんと別の国の感じというか海外ファン製作側に自カプリプしたり俳優普通にカプ絵見せるオープンさがそのまま影響してて最初何だここは…って困惑した覚えがある

半ナマだけじゃなくナマモノ名前濁す程度でpixivWEB再録もやってて緩さの次元が他と一線画してんなって

盛り上がり方としては比較的新しい枠のジャンルから古の感覚とはまた違うのかなと思った

時限販売辺りは今は色々難しいなって感じがある

当日じゃなくても前日に大体のタイムスケジュールつぶやいたり時間じゃなくても自分がスペースにいない事ツイートしてもうすぐ戻りますなんて珍しくなくなってるし

来た人が無駄足になるのを気遣ってなんだろうけど難しいなって思う

言ってしまえば列って結局そこそこ数出るサークルだけの問題ってとこもあるしやっぱり時間帯もあるから小さいサークルは今はその気遣い優先するって人も少なくないのかなって

昔でも小さいオンリーなんかじゃ見掛けた出かけてます○時ぐらいに戻りますスケブがそういうツイートに代わった感じがある

同じサークルでも個人主催オンリーと大きいイベントじゃ列の出来やすさってやっぱり違うだろうしそこも難しいんだけど

差し入れとかもジャンルによって空気感違ってそれも面白くはあるんだけど難しさもあるなと思う

2019-02-18

空気感を味わいたいのはいつ?

尾崎豊とかビートルズ、Xジャパン

今聴いてもそりゃ良いけど、あの空気感があるからこそだと思うんだよね。

んで、もし戻れるならいつの時代の空気感を感じたいかなって思ったわけですよ。

もちろん音楽以外でもいいよ。

anond:20190218100905

それはあるな。そこまで見てる増田もすごいやん。

空気感で屈服させるのは私も好きじゃないな。ばあちゃんは違うけど。

anond:20190218100451

嘘どうこうじゃなくて、たたける相手を作ってみんなで叩くっていう行為が気分悪い。スカッとしない。

理論で説き伏せる系はムカムカしないんだけど、空気感で屈服させるやつがほんとみてて気分が悪い。

2019-02-17

子どもってやってもいいこと少ないよね

保護の名のもとにさ。

シャープペンシルすら持っていけなかったよ。危ないから!だって

校区内があったりさ。

好きな時間に寝たり起きたりもできない。

食べたいもの自由に食べることもできない。好きなように家事したりもできないし、好きな家電が買えるわけでもない。

門限もあったりさ。

お金も稼げないしさ。中学までは特に

養ってもらってんだから偉そうな言うな!って抑えつけられる空気感じ取って、聞き分けのいい子してさ。はは。

二度と戻りたくないなぁ。子どものころに。

成人して良かった。

何もかも選択できる。素晴らしい。

2019-02-15

うわっ労働者賃金高すぎ!?を解決するはあちゅう奴隷化メソッド

ブラック企業経営している皆さん、こんにちは

従業員から搾取してますか?MeToo最低賃金、高すぎますよね。

交通費の定額化、タイムカード操作名ばかり管理職化、30分単位計算時間カット

そんな従来型の搾取(搾取1.0)では、様々な策を駆使しても、共○党や活動家に阻まれしまう。

そんなイタチごっこ疲弊して、ついつい賃金を払ってラクしていませんか?

私も数年前まではこの「最低賃金の壁」に阻まれ

言われるがままに法外な賃金労働者に納め、経営に苦しんでいました。

中国ロシア北朝鮮といった先進国では「搾取存在しない」が当然の常識なのに、

日本の古臭い労働者保護政策の前では通用しない。世界トレンドから取り残されていますよね。

しかし、もし仮にですよ、ずばりゼロ円で労働者を働かせる方法があるとしたら?

そんな夢のような方法が「オンラインサロン」という看板を掲げることで実現可能なんです。

私が発見し「はあちゅう奴隷化メソッド」と名付けました。

労働基準法第5条には「労働者意思に反して労働強制してはならない」とあります

まり、自らの意思で参加させる仕組みさえ作れば、合法だと認められているのです。

そもそも労働という概念が無いか労働基準法適用されない、

宗教マルチ商法社会主義ハイブリッドで編成された完全合法の最強メソッドなのです。

みんな好きでサロンに入り、好きなことできてかつ色々学べるんだから報酬でも問題ない。

そもそもオンラインサロンってそういう仕組みだから、わかってる人が入るもの

これで活動家批判も完全論破可能です。そういうことだよー。

私自身もこのノウハウを活かして、2018年には従業員賃金ゼロ化を達成。

一人あたりの年収を年間160万円もカットできましたので、効果実証済です。

最強ノウハウの全てを一冊にまとめた「はあちゅう奴隷制合法メソッド」。

ブラック企業経営者すべてに知って欲しいので、今回、特別に30万円で提供させていただきます

最低賃金を払い続けることで経営者の皆さんが失っている余計なコスト

月に数百万円にもなります。それがこの最強メソッドゼロになるのです。

しかに30万円は安い金額ではありませんが、一日にコーヒー1杯分の出費で人件費ゼロに。

この価格は、むしろお得すぎると思いませんか?

さぁ、実践するならキャンペーン間中の今です。数には限りがございます

みんな、この最強の方法を知っても、まだ労働基準法で消耗してんの?

MVP制度と褒め合いでモチキープ法

・信頼を裏切れない空気感の作り方

・共同経営者の経歴詐称がバレた時はこうシラを切ろう

論破されたら弱者カードをちらつかせよう

マイノリティアピールに使える結婚相手の選び方

ネットで実情が知られても退会しない「真のバカ」の見つけ方

といった最強のノウハウが1冊に凝縮された最高のメソッドを駆使し

最低賃金どころか刑務所をも下回る賃金ブレイクスルーで「最低の向こう側」へ。

稼ぐための仕組みを根底から覆す「搾取2.0」の時代を一緒に創りましょう。

2019-02-12

始めて邦ロック理解できた。

自分は、邦楽がよくわからなかった。

特にアイドルとかはマッタク分からなかった。

  

だが、今、ノリアキという歌手の『君はポイズン』とかいうのを聞いた。

ノリアキという音楽家は昔から知ってて、ニコニコのノリで歌ってるネタ系の歌い手だと思っていた。

しかし、音楽を聴きながら、「世界観」がいきなり伝わってきた。

これは、「サウンドノベル」だと直感した。

そう直感した理由を考えてみた。

  

サウンドノベルは、単なる電子紙芝居音楽や音声がついているだけだ。これの何が面白いのか。

それは、小説ではない、音楽による雰囲気表現効果音リアルにすることでの臨場感だろう。

ノリアキの『君はポイズン』には、世界観空気感があり、それが音楽を通じて伝わってきた。

  

なるほどなあと。

速攻で伝わってくる、強制的ものが、音楽にはある。

そこに世界観物語性を感じて感じ入る人が多いのかもしれない。

そういえば、ビジュアル系はそういう感じの最たるものか。

  

自分は、サウンドノベル理解できていたのだから、地続きだったのか。

2019-01-30

声優2.5次元俳優一般番組にでたとき空気が嫌い

ラブライブ声優刀剣乱舞俳優など、アニメ音楽に関わった一般音楽番組等に出るようになった。

私はどうもあの空気感が苦手だ。

司会の人達プロフィールを見たくらいの知識しかありませんという空気がひしひしと感じるあの気まずい空気

出演者が誰も作品誰も知らないなんてこともある。

スポーツ選手ゲストに招くとき解説者を一緒に招いたりするのに。

アニメ関係は出演させてやってるくらいの感じなのだろうか。

アニメは別枠で詳しい人が司会する別の音楽番組が欲しい。別にテレビに拘らなくても。

宣伝する側は作品を知らない人にも触れて貰いたいと思うのだろうが、

ファンとしては好きな物を語っているときに周りが白けていくような、あの空気が辛すぎる。

2019-01-29

anond:20190129114407

私はアラサーの女なんだけど「あまちゃん」で薬師丸ひろ子の歌を初めてまじめに聴いてものすごい衝撃を受けて

もちろんそれまでも演技をしてる彼女は知ってはいたしごく普通に好きだったんだけど

歌聴いて初めてこんなすごい人がいたんだ!ってその姿が急にすごく鮮明になってそれからファンになった

昔の歌も掘り起こして聴いたり昔の写真集も買ってみたり色々してて(角川映画活躍してた頃もほんとめっちゃくちゃかわいいのね)

昔のアイドル時代の薬師丸さんもすごいすてきだけど、今の彼女の方が1000倍10000倍くらいすてきだと思う

「寒椿、 咲いた」って曲なんか特に今の薬師丸さんが歌うことで

逆に曲の中の若い張りつめた世界が鮮明になってる感じとか静かな凄みがあってなんてかっこいいんだと思う

歌ってる時の薬師丸さんがとてもいいなと思う 歌も曲も詩も舞台演出も全部すばらしいんだけど何より声そのものの魅力がでかくて

なんか夜そのものみたいな声っていうか暗いんじゃなくてしーんと澄みきっててもうちょっとで明けてくるその直前の一番深い夜っぽさっていうか

円山応挙の「氷図屏風」って日本画があるんだけどのあの絵にある空気感を声そのものに感じたりとにかくちょっと唯一無二だと思う

ただきれいというだけでは全然なくて若くも歳をとってもいなくて誰でもない声だけがかにそこにある感じで

もちろんご本人が表現する部分の大きさやこちら側では知る由もないだろう練習量あってこそのそれなんだと思うけど、

それを凌駕していく圧倒的な声そのもの存在感がすごくてそれをただただ貪欲に受け取り続けたいって気持ちがすごくてこんなの初めてで

アイドル」っていうもののその感じとかニュアンスとか存在みたいなものを身をもってひしひしとこの数年感じ続けてる

元アイドル」という受け止められ方の今でもとてもすてきに活躍してる40代50代の女性はたくさんいるけど

薬師丸ひろ子さんに関していえば今まさに彼女は私にとっての現役アイドルなのだなあと思う

あんなすごい声で歌える人があんコミカルな演技もできてあ~~マジでなんてすげえんだ~~って思っちゃって止まらない 

2019-01-28

anond:20190128110758

まあそう思われるのかもしれないけど、自分場合イジメられる側からイジメる側にシフトしたとき反省もあるんだよな。

自分イジメる側になって、いじめられっ子が纏っている空気感からしてキモいことに気づけたわけで、その時にイジメられてたのは完全に自分責任だったことに思い至ったわけ。

2019-01-27

退廃感のある映画を教えて

今度飛行機に乗る時に見る映画に悩んでる。

時計じかけのオレンジトレインスポッティングAKIRAあたりの雰囲気とかお話が好きなんだけど、そういう退廃的な空気感のある映画を教えて欲しいです。

映画をそんなに見たことないので有名なやつでも大丈夫です。ネトフリかアマゾンプライムにあるやつだと嬉しいです。

2019-01-25

anond:20190124205346

3Dアニメも含むぜひ皆に観て欲しい私が大好きなアニメ作品10選 同じ20代女でも全然違うもんですね

配信情報についても雑に書いていきます網羅的ではないし現時点でのお話です。

カードキャプターさくら

私は作画というかキャラデザの面でクロウカード編とさくらカード編及びその映画2作(1998-2000年制作されたもの)が好きです。

2018年になってから制作された完全新作続編クリアカード編は、キャラデザ以外は前作と同じ人が担当しています

ひょんなことから関西弁ぬいぐるみ魔法カードたちの回収をさせられることになった超いい子、木之本さくらお話です。

この世で一番好きな人に恋をする(多分)という世界観であり、同性が恋愛対象だろうが異性が恋愛対象だろうが作中の人物は全く気にすることがありません。良さポイント

作中に悪人が一人も出てこない優しい世界なのもよいです。

特記事項として、漫画原作者CLAMPシナリオ担当者がそのままアニメ脚本も書いています(序盤は専門脚本家と共同でやっていたが以降は一人で脚本担当)。原作アニメで細かな設定の違いはありますが、本筋に大きくかかわる改変はなく、安心です。

人間の情、料理の楽しさ、木之本さくら人生変えられてしまう人々、毎回服が変わるバンクなどアニメーションのすばらしさ、どれをとっても「愛」です。

カードキャプターさくらさくらカード編の最終話の続きが2000年公開の「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」です。

TVシリーズ最終話だけ見てこちらを観てない方、封印されたカードこそがシリーズ最終話ですので、観てください。最高なのは私が保証します。苺鈴もいるよ!!

dアニメストアdアニメストア for Prime Video、U-NEXTで観れます

宝石の国

身体宝石でできている性別寿命も無いヒト型生命体たちは、メンバーの交代はありつつ20人くらいで数千年?ずーーーーっとずーーーーっとひたすらふわふわ楽しく互いを愛して生きていた。

からは彼らを攫いに来る物言わぬ得体の知れない生命体が断続的にやってきて、そいつらに捕まった宝石生命体はひとりとして帰ってきたことはない。

まれから300年くらい無職だったやたら身体脆弱で頭もお天気なフォスフォフィライトは、やっと定職を任されることになったが、この職、明らかにつまんなそうで…

空気感奇跡的に美しい。音楽映像キャラデザ、配色、構図、そして声優の上手さ、すべてが噛み合ってとてつもない「美」に圧倒されます

から物語はなかなかの生き地獄。私の推し主人公です!我慢できなくて原作読みました。楽しーい!

HuluU-NEXT配信中の模様。

カーズ1、カーズクロスロード(カーズ3)

ピクサーの名作。正しく「全年齢向け」であり、子供楽しい大人も泣ける。これはライトニング・マックイーンという一人のレーサーの人生の話です。

1を観てない人は運がいいです、この名作を一から楽しめるなんて羨ましいです。人生を見てくれ。

カーズクロスロード邦題ではよくわからないがカーズ3で、カーズ三部作の最終編です。

カーズ1か1と2だけ見て3を観てない人多いのでは。もちろん2もいいんですけどね。

特にカーズ1が好きだった人はぜっっっっっっったいに3を観てください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1がマックイーンが他人人生に気付く話だったとすれば、3はマックイーンがレーサーとしての現役生活の終盤に差し掛かり、ベテランとして苦悩するなかで、「あの人はあの時どう思っていたんだろう」「自分はあの時何を感じていたのだろう」と周りと己の人生を振り返りながら、自分の行き先を決めるお話です。自分の使い道は、自分で決めるんです。その苦さ、辛さ、楽しさ、怖さ。人生なんですよ。人生です。よろしくお願いします。

Youtubeアマゾンプライムビデオ字幕吹替ともにレンタル1作300-500円。

U-NEXT配信中。

ヒックとドラゴン1

ドリームワークスの名作。ドリームワークス中の人によると、「ディズニー子供と、大人の中にある子供心に向けて映画を作るが、ドリームワークス大人と、子供の中にある大人心に向けて映画を作る」だそうです。

絶海の孤島で暮らすバイキング達。彼らの日常とはすなわち、村を襲うドラゴンとの戦いである。

ある者は手を、ある者は脚を失いながらも勇敢にドラゴンどもと闘うバイキングたち。

その伝説的な豪傑族長の息子に生まれながら身体が育たずひょろガリで、いつまでたっても半人前以下のお荷物扱いされていたヒックはある日、一匹の傷ついたドラゴンと「出会う」。

最初から最後まで全くダレずに豪速で駆け抜ける、友情、努力、勝利のちょっぴりビターなド王道ストーリー。中盤の飛翔シーンは何度観ても鳥肌ものです。あと猫好きは絶対にめちゃくちゃ萌えるから是非。名作です。

Netflixにあります。後日譚も配信中。

Youtubeアマゾンプライムビデオ字幕吹替ともにレンタル1作400円。

カンフーパンダ2

同じくドリームワークス

カンフーが世の秩序を守っている古代アニマル中国パンダポーは世を守るカンフー軍団の一員である

この世界、ヒトはいなくて動物けがいるズートピア的な人種(動物種?)構成なんですが、なぜかパンダポー1匹しかいません。しかポーのお父さんは鳥。そんな中、ポーはある悪夢を観ます。なんだろう。なんだろうね?というお話です。

1を観てから観るとより面白いですが(あとシーフーが可愛いことが分かる)、2をお勧めするのは映像美が常軌を逸しているからです。全カット構図と配色がキマり過ぎている。全部壁紙にしたい。おかしい。クジャク元年おめでとうございますから溶鉱炉準備のシーンは音楽映像の噛み合いが異常で毎回鳥肌立ちます

アジア人として中国建物服装なんかに全然違和感を感じないな凄いなと思っていたんですが、スタッフは実際に中国に何年も暮らしから製作したんだそうです。どおりで。

あと声優面白くて、同僚のトラの声がアンジェリーナ・ジョリー、同僚のサルの声がジャッキー・チェンです。

2の悪役のエロ孔雀の声はゲイリー・オールドマンウィンストンチャーチルとかハリポタシリウスブラックの人です。エロいよー

なおエロ悪役孔雀日本語吹き替え声優藤原啓治さんです。こっちも最高なので吹替版・字幕版お好きなほうをどうぞ。

Netflixにあります。後日譚も配信中。

U-NEXT配信中。

youtubeレンタル1作400円。

モブサイコ100

最高に面白い漫画を最高のアニメ化をした最高のアニメ現在Ⅱ期が絶賛放送中です。

とある地方都市で暮らす、顔も運動神経いまいち以下な中学2年生影山茂夫、通称モブ」。

異常な超能力を持ちながらも、超能力を「必要ないもの」と考え、「モブ」のまま頑張ろうとする彼だが、社会の底へと彼を引きずりこもうとする人々は後を絶たず…というお話です。

社会の底で商売をしている怪しい三十路、霊幻新隆をモブ師匠と呼んでいるのですが、この三十路男が本当にいい。どうしようもないまともな大人なんですよね。

原作漫画家はワンパンマンの人です。ワンパンマンは一発ネタ超人気になって長編作品になったものですが、こちらは最初からひとつ長編作品として話を練ったものです。面白くないわけがないんだな。

ONEさんの独特な絵の良さを崩すことなく、分かりやすいところだと人物の影のフチをぼかすなど画作りにハチャメチャこだわり、当然お話も超面白い声優もがっちり最高です。

社会の底で生きる人々と、中学カーストの底で生きる等身大思春期少年人生お話です。私の説明が上手くないんですけど本当に本当に面白いです。

配信情報公式サイトからどうぞ。 http://mobpsycho100.com/

1期はとりあえずNetflixで観れることは確認

コードギアスシリーズ(TV版)

これをまだ観たことない人は幸運です、ネタバレを全力で回避しながら最後まで駆け抜けてください。私は3日で全部観た。

愛する人たちの為、なりふり構わず持てる力と策略を駆使して世界を変えようとする男、ルルーシュは、果たして渇望した未来にたどり着くことができるのか。

これを観た人類ルルーシュという男を愛さずにはいられません。

あと普段全くロボ萌えできない私ですが紅蓮弐式は血が煮えたぎってしまいましたね。

U-NEXTHuluNetflixで観れます

涼宮ハルヒの消失

かの有名な涼宮ハルヒシリーズ最高傑作とうたわれる「涼宮ハルヒの消失」を劇場版アニメ化したもの

TV涼宮ハルヒシリーズを観るか、原作涼宮ハルヒの憂鬱、溜息、退屈の三作を読んでから観てください。大丈夫です面白いのですぐ全部観れます笹の葉ラプソディ必須

ある朝キョンが目覚めると、涼宮ハルヒが消えていた。部室には長門しかいない。しか感情を持たないヒューマノイドインターフェースであったはずの長門有希は普通の引っ込み思案な女子高生になっており、キョン文学部勧誘する。とっても照れ屋(!)な彼女をとっかかりにして状況を把握しようと七転八倒するキョンであったが…

ストーリーが本当に面白い長門可愛いキョンは頑張るしビターだし優しいし…本当に好きです。

関係ないけど私の最推し佐々木なんですよ!!!!!!!!!3期を見るまでは死なないぞ、谷川流だって生きているんだ。なんとかおねがいしますどうにかしてください金なら払うから

TVシリーズ消失ともにU-NEXTNetflixで観れます

昭和元禄落語心中

同名の原作漫画アニメ化したもの最近実写ドラマ化もされましたね。まだ観れてませんが。

ヤクザのパッパラパー、人呼んで「与太郎」は、斜陽落語最後の重鎮、八代目有楽八雲弟子入りする。白髪の爺さんになるまで弟子をとってこなかった八雲は、斜陽落語と「心中する」と言ってはばからない。彼がこうなったわけとは?その彼がなぜ今になって突然、弟子をとったのか?

八雲石田彰、その盟友にして天才落語助六山寺宏一、そして与太郎関智一担当し、ガチガチ落語ガチで演じます。凄まじい。一度でいいから観てください。

特に石田彰さんは10代の八雲(当時は菊之助)から80代?の最晩年八雲までを一人で演じており、人生年輪を見事に重ねていくその演技たるやもう人間国宝です。

お話も当然面白いです。菊さん………

アマゾンプライム会員ならタダで観れますNetflixU-NEXTでも観れます

RWBY

英語圏日本アニメオタクが作った洋3Dアニメ少女が変形武器の大鎌振り回してでっかい銃弾ぶっ放す。最高。

リムという魔物がうようよしている世界で、グリムを狩るハンター養成学校に通う少年少女たち。恋に友情喧嘩に仲直りに戦闘戦闘戦闘!の楽しく実践的な学生生活を送っていますが、元々不穏な世界が急速にヤバくなってきたみたいで…?

よくMMD勘違いされますが全く別のPoserというソフトで作られています

この世界は完全男女平等で、強さも男女で違いはありません。最新シーズンでは普通に子持ちのレズビアン夫婦も出てきました。

フリフリスカートを趣味で着てる人間がけっこういるんですが、スカートの中身は見えない仕様ですかわいい猫耳もいますよ。

シーズン1のころはお金がなさ過ぎてモブが黒塗りだったりしたんですが、親しみやす世界観と3Ⅾアクション製作天才による超かっこいい戦闘シーンなどにより支持を得、シーズンを重ねるごとに目に見えて資金が増えて作画解像度が上がっていきます現在シーズン6(volume6)が新規配信中。

https://www.youtube.com/watch?v=pYW2GmHB5xs

これ見て好きだったら間違いないです観てください。

2017年から日本語吹き替え版を、カットしまくりですが劇場放映とかTV放送とかするようになりました。

今まではyoutube公式動画日本語字幕つきで観れていたんですが、なんかワーナージャパン日本語化権ごと配信権を買い取ったとかで?日本からアクセスが不可になった上に公式サイト動画日本語訳がつかなくなってしまいました。なんでそういうことしちゃうかなあ。ワーナーRWBY公式サイト配信情報も軒並みリンク切れです。本気?

youtubeシーズン1と2の日本語吹き替え版を各500円で観れることが分かりましたが、あとは円盤しか手段がないのか?英語できる人は製作会社Rooster teethの公式サイトで観てください。

番外

サンダーボルトファンタジー 東離剣遊紀

人形劇です。しかたか人形劇と侮ることなかれ、台湾布袋劇という、ギンギラ煌びやかなでっかい人形を使う伝統的かつ現代的で本国では大人気の人形劇虚淵さんが惚れこみ、脚本虚淵玄、製作台湾で作られている中華異世界トルファンジーです。一風変わったバディ物。「はてさて、友だから手を借りるのか、手を借りてしまたから友なのか?」

なにしろ人形なので絶対作画が崩れない。しか人形の動かし方とかカメラワークとか人形のものクオリティとかが超絶技巧すぎて人形であることを秒で忘れます

キャラがそのカッコよさを表す漢詩を持っており、キメ場面ではイケメン風がビュービュー吹きながら漢詩(台湾発音ガチ中国語)が流れるという。

あと音声は日本語だし声優日本人です。本国ではどうなってるのかな。伝統的には一人で全キャラ声あてるんだそうですが。

U-NEXTDアニメストアで観れます

おすすめです。

(私が好きそうな作品に心当たりありましたら教えてください。日本のでも海外のでもなんでもいいです。特に洋2Ⅾアニメ全然知らないのでそれもご存知の方いたらぜひ。)

2019-01-17

anond:20190117131538

でも空気感全然違うじゃん。コールやったって決して届かないし

全員能面みたいな顔して映画館で座ってようと、応援してようと、演者にとってはどうでも良いんだぜ。現場ファン雰囲気は気にするけど

値段が安いか若い子は行きやすいとかあるかも知れないけど、大してコンサートチケット価格が高いわけでもないし(入手難度は別だが)

ホント、「チケット取れなかった、運営死ね」ってファンの溜飲を下げる為だけの儀式しか見えないし、あんなのに行って満足する奴の気が知れない

2019-01-16

胸が切なくなる増田文学5選

増田文学個人的な楽しみ方として、甘酸っぱい恋愛エピソードを掘り起こすというものがある。

アカウントが紐づけされてしまSNSブログでは小っ恥ずかしくて開陳できないようなエピソードでも、増田であれば気兼ねなく書くことができる。そのためか、何度も読み返したくなるような、読んでいてこちらまで胸が切なくなってくるような増田文学が眠っていることがある。

そこで、ブクマはそこそこ付いているものもっと広く読まれてほしい、恋愛エピソード系の増田文学を5つ紹介したい。


評判イマイチなアニメ映画観たらピンポイント直撃を食らい時が飛んだ

中学生時代の切ない恋心と別れ。アニメ映画打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」と絡めて示される、まさかラストエピソード。当時好きだった人をSNSを介して確認できてしまうのが現代社会

書道教室のお姉さん

書道教室に通う小学生少年と、少し年上のお姉さんたち関係を綴った増田文学個人的にはこういうテイスト増田文学大好物なのだが、ブコメを読んでいると色々な感想があるのだなと思う。

鼻緒を直した話

古典作品の影響もあって「足フェチ」になってしまった高校生。彼が夏祭りで偶然出会った同級生は、草履の鼻緒が切れており……。一風変わった形のボーイミーツガール普段直接目にすることが稀だからこそ、素足の魅力は一層輝く。

黒ギャル

できるだけ増田文学100選には載っていない比較マイナー増田文学を取り上げる方針だったが、これは特に気に入っている作品なので敢えて紹介したい。

人生のふとした局面に現れる黒ギャルとの淡い思い出。個人的には2つ目のエピソードがとりわけ好み。この空気感を味わうことができる増田文学もっと読んでみたい。

あまりにも好みの男の話

ここで取り上げた他の増田文学主人公(書き手)が少年(男性)だが、この増田大人の女性側の視点で書かれている。そして他の増田文学キスもしないようなプラトニック関係に終始するのに対して、この増田ではセックスまで描かれる。でもどういうわけか、不思議童貞処女心を擽られる構成になっている。質の高い短編小説を読んでいるかのような感覚


気になった増田文学から是非読み進めてみてほしい。

2018-12-28

あ~~Dr.スランプ全巻読み直してえ~~~

天一家登場から野球辺りはすげーグダるけどあの空気感が恋しいんじゃあ

年始はクソ。年末こそ至高

いいよね、空気感が、、、

2018-12-27

モンスターハウスヤラセポイント

モンスターハウスはかなりヤラセくさいところがある

ただ、水曜日のダウンタウンヤラセにかなり厳しいところがあるので

完全なヤラセというのは無いと考えている。

それでも全部台本通り、という思考停止するのも簡単だが、今回はそうではないと考えた上でのヤラセっぽいポイントをまとめておく

そもそもキャスティング

そもそもだがクロちゃん恋愛できないと企画が成り立たない。

最初から全く脈も無く、手を握ろうとしたら拒絶するとかされたら何も起こらない。

まずキャスティングの時点で本人なり周囲なりに恋愛観を尋ねておき

見た目とか世間評価を気にしない女性キャスティングしているとは考えられる。

現に、途中でクビになった女性名前なんだっけ)はかなりの性癖の持ち主だった。

テレビカメラがあることの圧力

まぁまぁ話せる人をキャスティングしておきさえすれば

後はデートなりなんなりはしてくれるし、それっぽい雰囲気になることもあるだろう

クロちゃんはああ見えてもれっきとした芸能人

一般人からすれば喋りは上手いし話も面白い

そこにテレビ撮影しているという圧力があれば邪険にもできない。

女性陣は基本的芸能関係者であることを考えても、ヤラセを指示しなくてもそこそこ恋愛っぽいことはしてくれると想像できる。

くじ引き

今回、本当にヤラセがあったとしたらくじ引きだと考えている。

あのくじ引き企画としては最悪で、ほぼほぼ確率クロちゃん以外が当たりを引いてしま

あのときの空気感はクロちゃんをクビにすることで一致団結しており、その場合クロちゃんがクビになる。

もはやモンスターハウスでもなんでもない。

出演者もその辺のことは分かっているはずなので、クロちゃん以外をクビにすれば企画継続できるが

あの空気感クロちゃん以外をクビにしたら

「あ、こいつテレビ気にして忖度したな」

と思われるだけなので、モンスターハウスの緊張感も無くなる。

結果、クロちゃんアタリを引いて女性をクビにしたか企画として成り立ったが、そもそもなぜくじ引きをしたのかがさっぱり分からない。

最初からクロちゃん以外をクビにするというルールを定めておくか、

クロちゃんがクビになったらモンスターハウスは終わる、と明示しておけば良かったが

そうなると緊張感が無いのでやはりくじ引き意味が無くなる。

あの6分の1が起きないと全く意味の無いくじ引きを、本当に企画するだろうか?

クロちゃん好き女性の投入

当たり前だがここでクロちゃん好き女性を投入したのは恣意的だ。

ゲス行為を期待して放り込んでるのは確定的で

コーラを飲ませておいてゲップはヤラセじゃないと言われても困る。

とはいえ、結果からいうと大して盛り上がらずに終わってしまった。

この辺、クロちゃんゲスコントロール能力の高さが分かる。

最終回

莉音ちゃんがフったのは順当としても、蘭ちゃんの「放送最後まで見てから考える」というのは普通発言ではない。

あの時点ではモンスターハウスが終わることは分かっているのに

放送最後まで見てから考える、ということは放送が終わった後に返事をしなければならない

まり放送後の仕事を取りに行っているわけで、そんなことができるかどうかを蘭ちゃんだけの判断で決められるだろうか?

また、蘭ちゃんの返事を聞くというところも、いくらクロちゃんゲスでも、蘭ちゃん

「まぁでも付き合ってみようよ」

とか言い出したら全ての企画台無しである

あらかじめ、クロちゃんが振られたら罰ゲームがある、というぐらいは蘭ちゃんに伝えておいたのではないだろうか。

そうすれば蘭ちゃんテレビ的にも断らないといけない、と思うに決まっている。

コーラを飲んだらゲップが出るのと同じだ。

これはヤラセじゃないかもしれない。

でもガチではない。

まとめ

モンスターハウスヤラセではないだろうし、ガチでも無いだろう。

ただ、面白いかどうかはそれとは少し違っていて

個人的には十分楽しめて見られた。

ただ、くじ引きあたりのヤラセ感は相当酷いと感じたのであの当たりでドロップアウトした人もいるのではないだろうか。

水曜日のダウンタウンはいつも攻めた企画が多いので、是非この調子で頑張って欲しいが

ヤラセ感を消すところは上手くやって欲しいと思う。

2018-12-24

毎年毎年世間に漂う12/23,24あたりは特別な過ごし方しなくちゃならないみたいな空気感

なんなん?

社会不適合で自意識過剰な俺個人問題が大部分かもしれないけどすげえ疲れる。

幸い今年はたまたま一緒に出かける予定と相手がいるが、その人と二人して(これ正解?)(この過ごし方正解??)なんて探りながら過ごすと思うとモヤモヤする

国民的にキリスト教と大した縁もないくせに、25には主役のジーザスほったらかしてカラッと正月に切り替えるくせに、毎年毎年ハロウィン終わったあたりから加速度的に高まるムード辟易、やや憂鬱

2018-12-22

最近若いバンドは味がない

とか言って今のバンド演奏ドヤ顔して批判するオッサンいるけどさ、味がないのは演奏じゃなくて機材とミックス側の問題じゃねーの?って思う。

ミックス段階でコンプかけまくって音圧の強い耳障りの良い音にしたりとか。

機材だと「真空管アンプ至上!」みたいなプレイヤーも減ってきてるだろうし、「真空管アンプじゃないと嫌」みたいな頭の固いオッサンの耳に馴染まないのも、まぁ理解できる。「音響技術がショボかったからこその音」というか、サンプリングでは空気感までは再現出来ないような音は、今のバンドでは当然使えないから、そういうのを以て「味がない」と言い出すのも、まぁわからない話じゃない。

ただ、正直俺に言わせてもらえば、味味言うけど、昔のバンドだって楽器のものの良さが台無しな変なサウンド流行ったり、音響技術がないせいで、ボーカル基本的ハイトーン一辺倒だったり、今考えたら微妙だった事なんてクソいっぱいあっただろ。そもそも音響技術がショボかったせいで、今でも持て囃されてるビートルズの当時の音源聴くと音圧も薄くて雑音だらけだし、それより昔のエルヴィスの時代まで遡ると、耳障りで聴けたもんじゃない。

「今のバンドは味がー・・・」みたいなオッサンに「チャックベリーは古過ぎて聴いてない」とか言われた時には笑ったぞ。チャックベリーこそめちゃくちゃ「味」あんだろがwと。

ちなみにうちのおじいちゃんは、そういうオッサンが聴いてるような音楽を「うるさい」と一蹴するからな。

音楽の好みなんて、味覚と一緒で「慣れ親しんだものが一番オイシイもの。昔の音楽に慣れ親しんだオッサンの言う「味がない」なんて、「味が好みじゃない」ぐらいの意味しかない。お前らの言う「味」ってなんだよwと。

見てろよ?数十年もすれば、今の若い子たちが「今の若いバンドは味がない」とか言い出すから

そもそも、今の若いバンドがやってる音楽と、オッサンの聴いてたバンド音楽じゃ、ラーメン中華料理並にジャンルが違うのに、いちいち比較するなよ。と。

2018-12-21

芸人をしている

特に面白くもない内容

東京の某養成所を出て、一年目の芸人をしている。

まだまだ売れてはいないが、劇場ウケは上々で、一年目にしてはやれてる方だと思う。

ただ、幼い頃から憧れていたお笑い世界に対して、失望というか悲しみもある。

というのも、致命的にしょうもない輩が多いのだ。

お笑い好きなら知っている人もいるかもしれないが、俺のいた某養成所の一つ上の先輩は、悪名高き代としてライブなどでも度々話があがる。

挨拶をしない、10個以上上の先輩に対して過激ないじり、先輩のネタダメ出しなど、鳴かず飛ばずこちからしたら考えられない所業だ。

俺に負けず劣らず売れていない先輩ばかりなのに、何がそうさせるのか。

そこには、一人の悪のカリスマ的な男の存在があった。

その男学生時代からお笑いサークルに属し、部員を5倍に増やした、統一されていなかった大学漫才大会統一してしたなど、すごいのかよく分からないがリーダーシップカリスマ性を裏付けエピソードがあるらしい。

そして、とてつもなく尖っていた。

挨拶なんてしないし、その事を自慢げにブログに載せる人格破綻ぶり。

だが、どこか「やれる感」を漂わせる彼の周囲には、自然に同期という名の手下が集まった。

悪名高い代になった背景には、手下どもの「彼に認められたい」という悲しい欲求があったのだった。

くだらねぇ

芸人女子校ボス取り巻きみたいな行動原理を持ってるの、悲しすぎるでしょ。

スネ夫の群れが「俺たち駆け出し芸人では1軍グループでしょ」みたいな顔しやがって。

断言してやるよ、そいつについていってもお前ら死ぬだけだぞ

追記

あ、そのカリスマについては特に好きでも嫌いでもないよ。

芸の世界腰巾着してるようなやつらが許せないだけなので。

ちなみにブコメ名前出ちゃってるけど、カリスマの方はちょくちょくテレビも出てるくらいの人(ネタ面白くない)

追記追記

ブコメ見てると俺がヤスさんアンチみたいな感じに受け取ってる人がいるけど、俺はヤスさんのコバンザメであったり、その空気感が気に入らないだけなんだよね。

ヤスさん戦略的にあのキャラをやってるわけで、それが世間ウケるなら是非なんて問われないからさ。

2018-12-13

M-1 2018の審査員に点数をつけてみた

M-1終わった直後は上沼恵美子立川志らくにムカムカしてたんだけど、もう一回見直して考え方が変わった。

以下各審査員の点数(5点満点)とコメント

上沼恵美子(3点)

しゃべくりの技術演技力、客受けを重視した採点傾向。

ジャルジャル、トムブラウンが低評価なことから今までにない形の漫才自分が笑えたかどうかに関係なく評価するのは苦手。

立川志らくの99点以降バランスの崩れた採点となったのが残念。

松本人志(2.5点)

客ウケと会場の空気を重視した採点傾向。

点数の振れ幅が大きいほうだがウケ重視の採点なので茶の間とのかい離が少なく、見てる分にもストレスが溜まらない。

悪く言えば可もなく不可もなくという感じ。

サンドウィッチマン富澤(1点)

採点根拠不明

爆発したというコメントを残した霜降り人間力がといったかまいたちの点数が変わらないなど不可解な点がある。

点数の振れ幅もコメント説得力もないのでここにいる意義が感じられなかった。

立川志らく(4点)

客ウけと革新性を重視した採点傾向。

これまでにない試みをやっているかどうかという目線が強い。ジャルジャル、トムブラウンの結果から上沼恵美子とは対照的評価軸。

評価軸が明確で納得感はあるが、コメント無骨すぎることと最初につけた見取り図基準点85点を忘れている感はある。

ナイツ塙(4.5点)

技術力、客ウケ、新しさ、人柄をバランスよく取り入れた採点傾向。

コメントを聞いても採点根拠が明確かつきちんと差もつけれており、M-1審査員でここまでできるのは現役バリバリかつ経験値の違い。

中川家礼二(3点)

明確ではないがおそらく間や表現力と客ウケを重視した採点傾向。

かまいたちミキとしゃべくりの評価が高いが会場が爆発した霜降り和牛が上回ったこから空気感も点数に反映されている。

ただ、サンド富澤同様点数の振れ幅はもっと大きくしてほしいところ

オール巨人(3点)

技術力と漫才としてのやりとりの面白さを重視した採点傾向。

コメントも的確で基準もわかりやすい、普段から劇場で若手のネタをしっかり見ているため新しい笑いへの理解力も高い。

惜しむべきはやはり点数の幅の狭さ。

偉そうに書かせてもらいました。

個人的に下位二人は松本サンド富澤なんだけど、松本はさすがに外すことはできないので、

次回はサンド富澤みちょぱに変えればベスト審査員になると思う。

追記

個人的には採点基準独自視点がありそれが明確に示されており、

点数できちんと色分けができている審査員が好きです。

かといって採点基準を明確にするのは競技化につながるので反対で基本的審査員好き嫌いで点数つけていいと思います

あとであれこれ語れるのもM-1のいいところですよね。

2018-12-09

大学での専攻とは無縁の業種で働いている

ひとまず平均以上の収入は得ているのでいいのだが、自分希望大学に行かせてもらった親に対しては正直申し訳ない気持ちもある。

高校大学の同期たちに会う機会もあまりないのだが、たまに会ったときにはやっぱり「今何してるの?」って話になるから、現況を伝えると、非常に微妙な表情で意味深な間をあけつつ「そうなんだ」と返される、この何とも言えない空気感も少し重たく感じる。

なにより高校大学時代に「○○(国家資格に基づく専門職)になりたい」とか言って息巻いてたくせに、結局自分努力不足でなれなかったわけで、そのことに対する恥ずかしさが最も大きい。

なれなかったらなれなかったで、違う道を見つけ現在があるのだからよいではないか…と自分で口にするのは負け犬の遠吠えのように聞こえるし、他人が口にするのは前述の通り微妙空気感を伴うし、どう転んでもマイナスしかならない。

自己肯定感自尊心も低い自分には、生きることそのものが嫌になるほど耐え難い屈辱である

から少しでも自己肯定感自尊心を高めようとあれこれやってみるのだが、どれもうまくいかない。

2018-12-03

えむわんぐらんぷりにせんじゅうはち

白熱のM-1から夜明け、とんぼがえりにまた夜が来た。空は曇っていて星は見えないけれど、この時間までワイドショー霜降り明星一色。あまり露出黒烏龍茶が欲しくなった。これ以上脂乗っちゃってどうするんだろう。

コンビに対する思い入れの差こそあれ、個人的には文句のない優勝だったと思う。あたし痺れちゃった。トロフィーをここで獲らなくても、来年に獲るか、はたまた再来年獲るか。それだけの差なんじゃないかなって。

思えば霜降り漫才最初からM-1だけに照準を合わせていた。M-1ではボケ数が点数に比例する、これはよく言われること。じゃあボケ数を増やすにはどうするか。前振りを短くすればいい。短いお笑いってなんだろう。大喜利だ。

ということで結局粗品の「せいやの動きで一言」を繰り返してるのが霜降りネタなのかなと思います。その一言ひとつひとつ化物みたいな質で。飛躍した斜め上のツッコミにすぐ頭が追いつかなくても、せいやがしばらくそのまま動作を続けてくれるから結果的視聴者も追いついて理解できる。

あとボケを連発する場面ではひねりすぎると伝わらないかストレートワードでツッコんでみたり、そこからの〆ではたっぷり時間を取ってひねってみたり、緩急もかなり意識してるんだろうね。

そして基本構造的には短いボケツッコミ説明するってフォーマットで、これ意外とハライチかにも近いのかもしれないわよ。あたしはそう感じた。感じちゃった。三田つのさんも同じこと言ってたわ。

天才M-1というルールに則って、狙って作り上げた型で以て獲るべくして獲った優勝なのかも。他のコンビがどうこうじゃなくてね。まああくまですべてゼンチンつかって考えた、オレオレ、オレの考えにすぎひんけれど。

敗者復活戦も素晴らしかった。誤解を恐れず言えば、結果は人気投票に近かったかもしれない。

それでもたくろうがあの順位まで来たことは審査がある程度機能してるってことだと思う。赤木裕は本当にすごくてソフトバンクユーザーのあたしもびっくりするわ。いつ見てもあれができるのは演技とかのレベルじゃないわよね。お母さんが大女優とかなのかしら。胎児の頃から台本読み聞かせられてたのかしら。

金属バットはあの舞台でも硬度変わらずの金属バットだったし、再結成の侍スライスには胸が熱くなった。加藤くんが傍目でもわかるほどめっちゃ緊張してて、それがかえって中卒ネタリアリティが出てて笑っちゃった。

ホテイソンはじきに決勝に出てくるでしょうね。最終決戦まで残って2本目でいきなりボケツッコミ入れ替えてショーゴくんが「いや〇〇の〇〇〜!!」やったら腹抱えて笑う自信あるわ。ダブルでもいい。本当に観たい。大舞台で度肝抜いて欲しいわね。応援してます

あと、決勝にプラスマイナスが行ってれば結果は変わってたかもしれないね。何の話でもない忘れていい。あと三田つのって誰?


決勝もホント良かったよ。みんな面白かった。ただ客席の質はイマイチだったね。

途中のすごく澱んだ、重ーい雰囲気が忘れられない。

からこそトム・ブラウンが輝いた。客席のクソミーハー女たちの「何やってるのこの人たち…」みたいな空気感最高だったね。超気持ちよかった。マジでイキそうになった。股間こそ冷静を保ってたけど脳イキはしてた。

あれに最高得点つけちゃう志らくのことを好きになったし、Youtubeでトム・ブラウンネタを予習してくるオール巨人は信頼できる。ただ巨人師匠が難しい顔であのネタを観てる図を想像するとめっちゃ面白いし、ガキ使あたりでやってほしい。その巨人師匠の「キミ、ちょっと弟子になれー」を無視するから蓮根伊織も込みでやってほしい。年末に間に合わないのがつらいですね。

でもほんとに全組面白くて、レベルの高いM−1だったと思います甲子園予選の大阪府大会みたいでした。ちょっと分かりにくく説明しました。

あと審査員側ではナイツ塙の採点が個人的にすごく納得できてちょっと見直したわよ。伊達漫才協会やってないわね。そういえばナイツも手数の多いコンビだし、霜降り漫才評価するのは自然な流れでしょう、ってヤホー知恵袋に書いてありました。


朝方、スーパーマラドーナ武智の例の配信編集されてる動画Twitterで流れてきた。

ファイナリスト何人かととろサーモン久保田飲み会。みんなが思ったことを演者からぶっちゃけしまってた。久保田さんたちが言わなくてもそれはこっちが言うやん。やめといてよ。

そして悲しくなった。その内容はさておき、あんなに面白い人たちでも、負けると終了後のこの時間仕事が入らないんだと。

テレビは仕方ない。でもこの時代テレビ以外のメディアもたくさんあるにもかかわらず、勝てないとそこからも声がかからないんだと。

厳しい世界だ。

例の動画メディアであまり取り上げたりしないでほしいなあ。どうせどっかから火が点くんやろなあ。あの配信観てた人で止めときゃいいのに。

と思って検索たらこれ書いてる間にもう色んな所に掲載されちゃってるみたいですね。嫌やなあホント和牛はバズれば正義の世の中を皮肉った啓蒙漫才作ってくれ。


でもそれでも夢のあるM-1だったことには変わりなくて、めちゃくちゃ笑わせてもらいました。

全然関係ないのにこっちまで燃えしまうよね。俺ももしかしたらSMAP入れるかな、とか思っちゃうよね。M-1ってのは一種ドキュメンタリーなんだと思います

大会特に、数多くの若者の心に火をつけてしまったんじゃないかな。楽しみだね。

と、ここまで書いて投稿する場所が無いことに気付いた。あたおかやん!あたおかやったやん!!先言うといてや!!!

なので、とりあえず増田に投下しておきます。あとポイントカード作りにいってきます

テッテレーをどっかに入れたかったけど、もうええわ。どうもありがとうございました。

2018-12-02

anond:20181202165000

わかる

議論をかき乱したり対立を煽ろうと思って、ありったけの弾丸を背負ってウキウキ戦場に向かったら全員冷静でした、みたいな

空気感がよく分かってない状況で突撃して何回滑ったか数えきれない

2018-12-01

anond:20181130212224

付いてるブコメ殆ど的外れだったのと、書こうと思うと100文字じゃ書き切れないので増田に書く。

俺も一部上場ホワイトカラーから底辺ブルーカラーまでやったからこれはマジで分かる。あの育ち(身分)の違う感じ、完全な分断を感じるところ。結局その空気感とか、つまり元増田が今感じてるその精神的な苦痛が、まさに見えない圧力となって分断を更に進めているとも思う。

育ちの良い人たちと、育ちの悪い人たち。これは本当に大袈裟ではなく「分断」であって、そうとしか表現できない。最初ブコメ的外れだと書いたけど、目の当たりにしなければ分からないんだろう。元増田は今その分断の境界に丁度立ってるのだと思う。その位置にいるのは辛かろう。

田舎高校から頑張って勉強していい大学入った奴が口を揃えて言う言葉、「まわりからバカがいなくなって快適になった」。やはりそれって育ちの悪い奴・頭の悪い奴がフィルタリングされて初めて感じる快適さだ。常に誰かの悪口言ってガス抜きしてるあの感じとか、ちょっと気を抜いて人と違う事をしただけで自分いじめられる側になるとか、そういうのが無くなった快適さなんだよね。大学生場合はみんな同じ立場身分)だから、ただただそれを好ましいカルチャーショックとして受け取るだけだ。大学生なら違和感なく交わる事ができるだろう。大学生なら。

しか増田が辛いのはそこに「派遣」と「社員」という固定された身分の違いがあるから。あまり俺にできるアドバイスは無い。“自分から誘えばいいじゃん”、とか、全然そういう問題じゃないからなあ…。

自分でも書いてるけど、これから元の世界に戻ったとしても、「まわりにバカがいない快適さ」を知ってしまった分、そっちの世界にも完全には馴染めないだろう(俺がそうだった)し、なるべく自分が快適に過ごせる場所を見つけるしかない。

一個だけ言えるとすれば、そういう身分の差なんかを自分の魅力一つで飛び越えて、勝手に隣に立つから女ってすごいんだよな。身分違いの恋の現代代表格といえば医者看護婦で(エリート医者ガテン系看護婦が同じ場所で働いてる)、医者の間じゃ看護婦に手を出したら終わりと言われてたりするんだけど、看護婦結婚する医者もいるにはいる。

今の職場とは言わず自分の手の届く圏内にもそれなりの星はあって、上昇婚目指そうと思えば目指せるだろうし、他にも色んな世界があるというのは意識しておくといいのでは。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん