「貯金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 貯金とは

2017-08-19

3000万円ほしい

なんでかわからないけれど昔から、いつか貧乏になることが怖かった。

今も怖くて、お金の使い方が下手。その価値観判断基準をまず見直すべきだというのは重々承知なのだけれど、お金を使うことに抵抗があって(物を買うのがそもそも好きではない)、消費せず経験せず年を重ねるのも怖くて、貯金がほしい。

3000万あれば自分安心する、として、考える。

前提:貯金が3,000万あれば自分安心する

収入:現状 普通預金967万+投資用の口座に206万=資産計1,173万

昨年度年収約500万、今年度見込み年収約600万(月平均60時間残業代その他手当込)

支出家賃3万+光熱費ネット計1万+被服費・交際費・娯楽費は月によるけど多くて3万+食費2万=生活費9万

計算

目標3,000万-資産1,173万=1,827万円ほしい

今の収入支出を維持すると年に収入600万-(支出9万*12ヵ月=108万)=492万の黒字目標達成まで45ヵ月=3年9ヵ月

自分

25歳、女、文系大卒社会学、中堅国立)、海外営業(兼 営業事務貿易事務?)。結婚願望もマイホーム願望も欲しいもの趣味もない。子供もほしくない。家族自分健康だし、両親ともそれなりに稼いでいるから、コントロールできない出費はない、はず。(友達も少ないからお祝儀貧乏にもならない)

3年9ヵ月後には30歳になる。それで、仮に貯金が3,000万あったとして、「よし安心だ、あとは稼いだ分好きに使おう」と思えたとして、なにに使おう?もう手遅れ?このペースで30歳まで貯金を続けるのも漠然不安

使うとしたら:

歯列矯正。住居。親孝行海外移住起業

できること:

英語がまぁまぁ話せる。よく知らない分野でもとりあえず自分で考えて動ける。事務一般まぁできる。パソコンも一通り扱える。勉強するのが好き。人と話すのも好き。

遠くで暮らしてもいい。地方でも、外国でも。一人でいられる。暑さにも寒さにも汚れにも強い。(でも体力・筋力はそんなにない。)性風俗大丈夫、と思う。割り切って数年で大金を稼ぐ方法

計算その2:

1,827万ほしい。月1万多く稼げると、

ていうか:

こうやって計算して、大丈夫だと思うための材料を探しているけれども、既にもう、大丈夫だと思う。同世代の平均より稼いでいて、貯めていて、学歴も職歴も悪くない。最悪両親が稼いでいるし、兄もいるし。

最初に戻るけれど、不安不安だと思う心のありようをどうにかすべきなんだろうなぁ。

結論安心は3,000万では買えない。

2017-08-18

うわっ、、私の年収低すぎ!!サクラクエスト

サクラクエスト』(SAKURA QUEST)は、P.A.WORKS制作日本テレビアニメ田舎町の観光大使就任したヒロイン達を中心に、廃れた“ミニ独立国”を再興するために奮闘する物語(wikipedia)

主人公の「ゆきのちゃん」こと、木春由乃は、派遣会社から給料をもらっています。一体のどぐらいの年収相場から計算してみました。

サクラクエスト登場人物推定年収

木春由乃こはる よしの)(19才)

スペック 

木春の雇用条件
富山周辺の観光協会派遣される相場
福利厚生フェルミ推定
【参考】

【ケース1】貯金出来ないぐらいカツカツな状態

支出
家賃30,000円ログハウス
食費30,000円
日用品5,000円
被服費15,000円
交際費20,000円
水道光熱費15,000円(電気/ガス/水道)
携帯料金9,500円
光回線6,800円
交通費15,000円(バス,乗合のガソリン代等)
小計146,630円
健康保険8,423円協会けんぽ
厚生年金4,697円
源泉所得税4,810
雇用保険830円
小計18,760円
①+②小計165,060円
残高4,940円

更に冬に暖房費追加で、赤字になります

灯油10,000円10月3月
合計175,060円(△5,060円

【ケース2】家賃水道光熱費タダ、ネット使い放題で、月5万円貯金できるケース

家賃0円ログハウス
食費30,000円
日用品5,000円
被服費15,000円
交際費20,000円
水道光熱費0円(電気/ガス/水道)
携帯料金9,500円
光回線0円Wifi使い放題
交通費15,000円(バス,乗合のガソリン代等)
小計94,500円
健康保険8,423円協会けんぽ
厚生年金4,697円
源泉所得税4,810
雇用保険830円
小計18,760円
①+②合計110,960円
残高50,040円

更に冬に暖房費追加

灯油10,000円10月3月
合計120,960円(39,040円)黒字
1年後の貯蓄額

アニメの中では、由乃ほとんどお金に困った話は出てきていないので、順調に行けば1年後には50万円近く貯金できているはず(帰省込みで)

もしも、木春由乃格安スマホ(Freetelあたり)を使っていれば、携帯料金は月2500円程度だとして、114,000円節約。60万円近く貯金できる(帰省込みで)

他のメンバー収入は?

月収17~20万円 ボーナスあり(1か月*年2回)

月収10万円~30万円 ボーナスなし
月収0円(無職組)
月収17万円 ボーナスなし
今後の展開の妄想

-

おまけ


ウワっ、、私の年収低すぎ・・・

よしのちゃん、だんないよ〜 

アニメーターの人や、まちおこしで、タダ働きさせられている人に比べれば だんないよ

(追記)2017-08-18n19:28

2017-08-17

最近わりと話題になっている不倫

そろそろ3年くらい経つの自分の話。

前提として。

結婚して1年くらい。嫁はかなり淡々としていて、あまりあまり気持ちを口にしない。

感謝はしっかりしてくれる。掃除したときとか、なにか買ってきたりしたときとか。でも好きとかほぼ言わない。べたべたもしない。

共働きから平日は朝ちょこっとと夜くらいしか顔合わせないし、お互いに相手趣味干渉しないから、休日完全別行動のことも多く。

嫁の方は友達舞台とかライブを見に、自分は引きこもってゲーム、とか、嫁は買い物、自分友達野球観戦とか。

ゲームしてる間は話しかけられたりするのやだから放っておいてくれてありがたいし、嫁は嫁で家にずっといるのが耐えられないらしく、急に散歩に行って本買ってきたり、鎌倉行ってきたとか横浜行ってきたとか博物館行ってきたとか超アクティブ

自分基本的には引きこもり、時々ナイターもしくはドームなら野球見に行ったり、飲みに誘われたら行ったり、みたいな。

平日はお互い忙しいから帰ってくると21時とか22時とかだから夜とかすぐ寝るし、休みの日はそんな感じだからレスっちゃレスだけど誘ったときに嫌がられるほどではなかった。



実際不倫にいたった理由というか、発端というか。

なんというか、既婚者だと女の子の方も安心するみたいなんだよな。

相手がいる人だから大丈夫だろ、みたいな。

あと、結婚してると頼りがいがありそうに見えるのかなんなのか、独身時よりモテる。いやモテるというのはちょっと違うか。女の子からアタリが変わる。明らかに柔らかくなる。

飲み会とかでもそう。

相手いるからこそかもだけど、恋愛相談とかされたり。

彼氏と別れたほうが良いかな~とかみたいな。

からちょっとなんか勘違いするんだよなー

まーそれでちょろっとね、魔が差したといいますか。

飲んで朝帰りなんて月2くらいであことなので特に不審がられたりもせず、結果味を占めたといいますか。

しかし、職場に嫁と交流ある人がいたのが運の尽き。普通にばれまして。

とりあえず謝り倒した。別れる気はなかったので。

嫁は「ふーん。まぁ魔が差したっていうなら」くらいの淡々とした感じで、逆にびっくりした。さすがに怒られるかと思っていたので。

ただ気まずいのでレスは加速した。

で、職場でバレたのはどうやら相手の子が周囲の人にペロっと言っちゃったかららしく、同僚数名から「お前何してんだよ」といわれる羽目になった。

あと、その職場にいる嫁の知り合いが「なんで嫁さんが怒らないのか分からない」と憤慨していたのもあって、結構出回ってしまい、結局転職することにした。

そうしたら逆に、相手の子からアプローチが加速し、とはいえさすがにちょっと無理ですって言ったら相手の子が「奥さん怒らなかったんでしょ?愛がないんじゃないんですか?私だったら絶対嫌なんですけど」と言われて、まぁそうかもなぁ…と思ったり。

にしてもさすがに無理ですとお断りした。

そんな最中に、新しい職場飲み会でなんとなく結婚生活の話になったとき、「うちの嫁はめっちゃ嫉妬いか携帯チェックされたりする」とか「飲み会?誰と?職場の?とか聞かれる」とか「休みの日は嫁の買い物に付き合わされる」とか愚痴を言われて、ははぁうちはホントレアケースだなと。

自分のとこの話をしたらうらやましいの声多数の中にちらちらと「それホント結婚してんの?友達ルームシェアかよ?」とか「逆に寂しくないの?」というのもあった。

確かに寂しかったのかもしれない。でも今このスタンスで来てるわけで、今更もっと一緒の時間作りたいとか言えないし。とはいえ1人の時間もほしいってのは事実だし。

なんかいろいろごちゃごちゃ考えてたタイミングで、相手の子が、「私も転職したのでもう誰にもばれないからお願い」的なことを言ってきて、結局また会うようになってしまった。



で、当然隠してたし相手の子にも口止めしてたんだけど、なんなんでしょうね、女性の勘みたいなの。4回目くらいのとき離婚届突きつけられた。

ん、って紙差し出されて、さすがに絶句した。

怒るでもなく、問い詰めるでもなく、いきなり離婚届出された。

「え?なにこれ…」って戸惑ってたら、「え、だっての子関係続いてるんでしょ?あの子結婚したらいいじゃん」とな。

離婚届には既にきっちり記入されている。

「いやでも離婚は…」と言おうとしたら、「私が離婚したいからしてって言ってる」と言われ、結局離婚した。

特に慰謝料とかもなく、普通にホントにただ別れた。子供生もうと思ってなかったこともあって、口座も元々別で、お互い自分給料から同額の生活費を出し合ってたので、趣味の分とか貯金とかは自分でしてたし。

はい生活費のやりくりは嫁だったからへそくりしてたりとかあるかもしれないけどそこまでみみっちいことは言わなかった。

最後に嫁から

「ご両親に報告するとき嘘は言わないように。私もそのままうちの両親に話すから。とはいえ両親に手出しはさせないのでそこはご心配なく。あと、良くして頂いたのに申し訳ありませんって伝えといて」

と言われた。

両親同士も多少交流があったっぽいから変にごまかすとそれはそれで問題になりそうだし、なにせ自分が悪いから、さすがに自分不倫離婚しましたと両親に伝えた。父親に殴られ、母親には泣かれた。

親はもしかしたら何かこう、うちの息子がすみませんでしたとかしたのかもしれないけれど、その先は特に何もなく。

本当にきれいさっぱり離婚してしまい、いつの間にか彼女携帯の番号とかも全部変えてしまったらしく、音信不通

一応お互いのfacebook知ってるけど、元々彼女はとりあえずアカウント取っただけって感じで最初の3回くらいしか投稿してなかったし、今も全くログインすらしていない様子。

不倫相手だった子とは半年くらい続いたけど、なんかこう、やっぱり違うなと思って別れた。

相手も、あれほどアプローチしてきたのはなんだったのかってくらい、あっさりと終わった。

なんとなく詮索されるのもしんどかったので、離婚したタイミングでまた転職した。

結果、まぁ友人がいるからいいけれど、なんかこう、1人になったなって感じ。



確かに不倫した自分が悪い。

悪いんだけど、でも、そんなに怒ってたんなら言ってくれればよかったのに。

気付いてるそぶりもなかったし。さすがに気付かれるくらいならしなかった。

調子こいた自分が悪いんだけどさ。もっとこう、好きって言ってほしかったし、もっと一緒にいたかった。

自分で飯作っても、彼女の味が時々恋しくなる。

結局のところ、自分は元嫁のことが好きだったんだと思う。

元嫁はそうでもなかったのかもしれないけれど。

2017-08-16

僕と認知症祖母

地元に帰ると基本的祖母に会いに行く。

しかし住んでるのは、家は家でも老人ホームだ。

僕は老人ホームに行くのが嫌いだ。

正確に言えば、『認知症の進んだ祖母のいる老人ホーム』に行くのが。

今年で96歳。

あと1年半ほど生きていれば、大正昭和平成、そしてその次と、4つの時代を生きていることになる。

10年前までは普通に一人暮らしをしていたけれど、ある日偶然足を骨折してしまった。

年のせいでなかなか回復せず、やっと治った頃には筋肉の方が衰え、どんどん動けなくなった。

これじゃ一人暮らしはもう無理だということで親戚の家に移ることになった。

最終的に、介護する余裕のある伯母(祖母からすりゃ娘)の家に住むことになり、割と裕福な家庭だったので段差を無くしたり手すりをつけたりするようなリフォームなどもしていた。

しかし伯父と伯母も70過ぎで、どちらかと言うとそろそろ介護される側だ。

だんだん余裕がなくなり、近くにある老人ホームに移ることとなった。

それ以前にもデイケアでお世話になっていた所なので安心ではあった。

しか他人ばかりの、自分で好きに出来ない施設に送られるというのはどうにもモヤモヤするものがあった。どうにもできなかったけど。

1年ほどは普通に過ごしていた。

でも、老人ホームに入り2年目になったあたりでボケ始めた。



確か大学2年生の夏休みだろうか。

車椅子にこそ座っているが、至って元気そうな姿を見て安心した覚えがある。

僕の顔も名前も覚えていた。

でも、ちょっと舌が回っていないようだったし、母と祖母の2人にしかからないような話をしていた様子だったので、僕は横で微笑むしかなかった。

祖母はしきりに

『伯母夫婦が私の貯金勝手に使っている』

という旨の話をしていた。

僕は

『世話をしていたとはいえ、勝手に使うのはなあ』

と、少し伯母夫婦に不信感を覚えた。

僕はバカだった。

足腰以外は至って健康だと思っていた祖母は、既にボケていたのだった。

だって、2人にしかからない話をしていたのではなく、優しく話を合わせていただけでしかなかった。


次の帰省で会いに行った時、

残念ながら症状は進行していた。

僕の顔を見て、

『〇〇かい?(別の孫の名前)』と言った。

正直、親戚の家に移った8年程前から半年に1度ほどしか会っていないし、仕方の無いことだと思った。

この辺りからは杖を使って歩くこともダメになっていた。

車椅子から職員に肩を抱えられベッドに移る姿は悲しいものだった。

この時は、話している途中で僕のことを思い出したようで、すると

タンスにお菓子仕舞ってあるから出そうね』と言って立ち上がろうとして、隣にいた職員に止められていた。何度も。

もちろんタンスにお菓子などない。

その時、祖母の頭の中では、自分はまだ自由に動けて、僕はまだ小学生くらいの小さい子供だったのかもしれない。

切なくて涙がこぼれた。

感動映画とか、ドラマとか、漫画とかを読んでも基本泣かない人間なのにだ。




そして今回。

まり帰省出来る金がなく、1年ぶりの帰省となってしまった。

僕は大学卒業して社会人になった。

祖母の中では僕がどう映っているかからないが。

もう、祖母が僕のことは露ほども覚えていないことを覚悟して向かった。

顔を合わせると、

『どちらさまですか』と言われた。

娘と孫だ。

前までは名前を言えばなんとか思い出せていた。

しかダメだった。

僕はむしろスッキリしたのかもしれない。

その後も、ずっと祖母は見知らぬ人間と話すように、敬語を使い続けた。

しかし、途中から

『見覚えのある方ですね。どこでお会いしましたっけ?』と繰り返すようになった。

中途半端希望的な言葉を言われ、ここまでこらえていた涙が出てきた。



すこし話はズレるが、

僕は日本一泣ける歌はPV込みで

ミドリカワ書房の『恍惚の人』だと思っている。

僕の祖母もこの歌の歌詞みたいに、

一番関わりのある(面会に来る)伯母の名前だけを覚えている。

でも、自分の娘だということはよく分かっていない。


僕はこれからも、祖母と顔を合わせるたびに泣いてしまうだろう。

そして、きっと祖母が死んだときは、それほど泣かないのだと思う。

理由は、はっきりと言うのはあまりに非倫理的であるように思われるので

心のうちにとどめておきたい。匿名であってもだ。

親孝行 したいときには 親はなし」

こんな言葉があるけれど、今では亡くなるのではなく、

無くなってしまうのだ。記憶が。思い出が。

寿命は延びたかもしれないけど、やはり五体満足である期間は短い。

子供の作文の締めくくりみたいになるけど、

やはり親も先は長くないし、出来ることは今のうちにしなきゃいけないなと思った。

2017-08-15

アイドル人生を狂わされている

2〇歳、彼氏無し、預貯金無し、ついでに乳も無し。


ハマった男はリアコ製造機。

入った給料遠征交通費ライブチケット代にすべて消える。

彼を見に行く為ではなく私のことを見られに日本各地を飛び回る。

私のことが見える席じゃないと嫌。私がここにいることを彼に知らしめないとライブに来た意味は無い。

確かに好きだし、かっこいい。でもそれはあくまで後付けな感情なような。彼のことがはちゃめちゃに好きな自分、そこにアイデンティティ見出ししまった。どんなに彼が情けなくて、無様で不格好でも、私は彼のことを褒めて好きでいなければならない。だってそれがみんなが知ってる私だから

あの頃は沢山彼とお話できたし、身近なアイドルって感じだった。グループ自体マイナーだった。名前を言っても誰も知らなかった。今では立派なアーティスト。あー!知ってるよ!と言われることが格段に増えた。元々近くはないけれど、さらに遠く感じることが増えた。

多忙な日々でも私のことを忘れてないだろうか、この間話した内容を彼は覚えているだろうか。

無謀だとは分かっていても心のどこかで彼の特別になりたかった。そしてこんなに遠い存在になってもその淡い期待が消えない。







貯金も底をついた。クレジットカードの返済もまだまだ終わりは見えないし、限度額の限界も迎えた。給料日まで3000円で生活しなければならない。

ここまでして彼のファンでいる理由はなんだ?

普通の人の貯金

というエントリを見て、自分年収の約1.5倍の貯金しかない事に思い当たった。

手取りで考えれば2倍に届くかどうかだけど

よく考えると2年ちょっとしか暮らしていけないんだな。

恐ろしい…

2017-08-14

実家大掃除した

諸用あり帰省した。

祖父母の元気がいよいよなくなってきているという母親の脅しもあり、高い飛行機チケットを買った。

実家で羽を伸ばしてきてね」

という同僚たちの声かけがありがたかったが、帰省には内心うんざりしていた。落ち着けないなと思った。自分がこの世で心底落ち着け場所は、もはや東京都北区6畳ワンルーム寝床のなかだけな気がしていた。

家族はあまりれい好きではなくて、というか掃除が大嫌いだから実家は埃まみれで汚い。もともと自分は不潔な子供だったと思う。お風呂も2日に1回だったが、それが当たり前だと思っていた。

けれども実家ゴミ屋敷めいて汚くなり始めたのは、大学進学に伴って家を出てからだ。自分関東大学に進学し、学費のため母親が働くようになり、家の隅々まで気がまわらなくなり汚くなった。つまり自分のせいだ。

学生となり帰省したある夏、自分の部屋に、お菓子を食べたあとのごみがうず高く積まれていて閉口した記憶がある。

妹の部屋に入りきらないごみが、自分の部屋にまで侵食していたのだった。そのままでは眠れないと思い処分したが、いざ寝ようと思った時、すえたチョコレート匂いや埃臭さが壁紙に染み込んでいることに気づき屈辱を感じた。

その日はなかなか眠りにつくことができなかった。

それから実家に帰るたびに物が散乱し、形容し難く汚くなっていくのを見て、罪悪感に苛まれた。

帰るのが毎回億劫だった。罪悪感とともに、家族のことを恥ずかしく思う気持ちも芽生えていた。

大袈裟かもしれないが、実家が年々ゴミ屋敷めいていくのが、自分能力限界を示しているような気がしていた。

家が汚い人間がどれだけ教養を身につけようと思ったところで、限界があるのではないか

の子は蛙。下流人間下流

幼少の頃、家にある本は「課長島耕作」と父親の買うパチンコ雑誌のみ。

家族集中力がないかテレビチャンネルをすぐ変える。認めたくないことだったが、自分家族は、あまり頭がよくなかった。

今は恥じる気持ちも薄れた。お金がないのに関東大学に通わせてくれて、感謝してもしきれない。だが実家は未だに汚いままだ。このままではゴミ屋敷のものになってしまいそうである

から実家掃除することにした。面倒だったので墓参り以外に予定もいれておらず、お金を使うのも億劫だったのもある。それに、帰省の前に北区6畳一間のアパート大掃除したらそれが思いの外楽しかったので、楽しみながら掃除ができるのではと思っていた。

掃除をする旨を家族に伝えると、テレビが壊れて買い替えたので業者が来る、だからリビングから掃除をしてほしいと母親に頼まれた。

隅々まで掃除機をかけた。掃除機では取りきれない埃をモップでとった。絨毯にコロコロをかけた。こびりついた汚れに電解水を噴射し、こすった。面白いほどきれいになった。

楽しくなってきたことを伝えると、うずうずとしていたのか母親も参戦し、ともに台所の油汚れも落とすことになった。換気扇は全面が赤茶色コーティングされており、パネルジャクソンポロック絵画のように汚れが飛び散っていた。

母親がどこからか出してきた業務用の洗剤を噴射してラップを貼り、しばらく置いた。そうして剥がすと、力をいれずとも汚れがスルスルとれた。そうしてあっという間にキッチンは、新築同然の姿になった。

こんな簡単なことだったなんて!自分が悩んだ、実家が汚いという事実や伴う罪悪感は、洗剤とほんの少しの労力で解決できるものだった。

こんなことなら、もっとから掃除しておけばよかった。楽勝だった。御託を並べている場合などではなかった。さっさと行動すればよかったのだ。

キッチンは電源タップ炊飯器などあらゆる部分に埃がついて、油にまみれてしつこい汚れとなっていたが、少し力をいれたら完全に取れ、新品同様の姿となった。

ソファの合皮もてっきり経年劣化だと思っていたが、洗剤をつけてこすったらピカピカ光り出した。母親が歓声をあげた。

まりに楽しかったので、掃除モチーフにしたテーマパークを作ってみてはどうだろうかと想像したほどだ。

大人たちがピザを食べたりなどして見守るなか、子どもキャストの指示のもと、換気扇の油汚れを落とすのだ。

テーマパークから帰った子供たちは、親の手伝いをするに決まっている。

今回大掃除成功したわけだが、次に帰る頃にはまた実家は汚くなっていると思う。

見つけてしまったが、パンについてきたシール適当にとっておくようでは駄目だ。人からの貰い物も躊躇なく捨てるようにならない限り、家はきれいにならない。

でもそうなれば、また自分がきれいにすればいいだけの話だ。

できる人間がしなければいけないのだ。この場合のできる人間とは、せずにはいられない人間という意味だ。

できる人間には、それができてしまうという限りにおいてしなくてはならないという義務が生じる。

母親は疲れ果ててできなかったのだ。父親も妹もまたそうだった。自分が恩返しをしなくて何になろう。

できる人が黙々とすればいい。これは掃除に限らず全てにおいてそうだと思う。人への気遣いとか、オリンピック競技選手とかもそうなのかもしれない。

できてしま人間はできない人間に対し、それができてしまうという限りにおいて、その行為をしなくてはならないのかもしれない。

なぜならできるということだけで、その人は恵まれいるからだ。そして自分は完全に恵まれしまっていた。全て家族のおかげだった。

帰省の折にたったの一度、大掃除をしただけで何を偉そうなことを、と思う。

盆は大掃除以外には何も素晴らしいことはなかった。祖父母や両親の老い、そして死の予感をひしひしと感じた。

自分はと言えばしたいことも欲しいものもなく、友人と会いたいとも遊びたいとも思えず、貯金への欲望があるのみだ。

自分もまたこうしているうちに死んでいくのだろう。ゆっくりと。その場所ごみに溢れているかもしれない。

だが自分は抗いたい。祖父母や両親の死は避けられない。しかしその最後の時まで恩返しをしたい。だからよい洗剤を探す。収納方法を極める。できることはなんだってしてやる。

ごみなんていくらでも捨ててやる。

したいことがなにもない

したいことがなにもない。

本当に、ここ数年考え続けているのだけれど、なにもない。趣味も夢も目標もないと思う。でもなにかに夢中になりたい。

恋人がいて、彼のことは好き。家族も大切。友達も、少ないけど、いる。でも誰のことも好きでないという感覚をしみじみ知っている気がする。いつも、新しい誰かを求めている。親友

もう25なんだけれども。

収入学歴貯金もそれなりにある。仕事はいそがしいけどそこそこだし、友達が少ないか時間もある。でもなんにもすることがない。

結婚したくない。セックスもドキドキしない。本を読んでも映画を観てもときめかない。旅行する勢いがない。行きたいところがない。会いたい人も、したい会話もない。言うことがない。近況報告が5分で終わる。

それでも自分をまぁそれなりに普通の人だと自分で思っているのは、遊ぼうといえば遊んでくれる人がいて、恋人がいて勤め先があって、会社の人や取引先とはなんとか良好な関係を築けていると思うから

それだけで支えられている。

でも一方で、そんなものなにもなくても、ひとりで楽しく生きていけるとも思う。本を読んで映画を観て、日記を書いて、人の日記を読んで。

27歳童貞について

イケメン寄りの見た目で高身長スタイル良し

貯金100万ありなのに

27歳童貞理由を教えてほしい

2017-08-13

小池一夫ツイート見て思ったこと

久しぶり、俺底辺だけど(https://anond.hatelabo.jp/20170626163755)の増田だよ。

小池氏は「若者努力不足(実力不足)」っていいたいらしいけど、それは大間違い。

俺もいくらでなんたらつくった、店で買ったらこんなにするのをいくらでつくったと悦に入ることがある。

自分語りになるけど、聞いてくれ。

俺は底辺っていうのは実は1年前、転職前の職場での話なんだ。

零細企業給料は15万から一切上がらず、求められるスキルは年々高くなる。会社保険もなかったか国民保険やら住民税やら奨学金返済で残るのは10万弱。そこから家賃の5万を引くと5万。ここから光熱費(一応オール電化マンション)、インターネット料金とか携帯料金を引くと、まぁ残るのがいいところ3万ぐらいか。当時は車もほしいから毎月1万円の貯金を目指して、節約したもんだ。昇給は年1回(まぁ、なかったが)あるからここで5000円でも上がれば生活は少しづつ楽になっていくんだって信じてね。

貧乏レシピはここで考え始めた。麻婆豆腐もどきは俺にとってこの頃の思い出の味。

幸いこの頃は貯金できてたんだ。月1万のね。

そして、1年経って「そろそろ給料上げてくださいよ~」っと冗談っぽく言ったら「君のスキルだとこれが精一杯 もっとスキル磨けば給料を上げる」だったね。だから給料上がることを信じていろんなことを勉強した。俺は底辺プログラマーだったんだけど、CRM導入なんかもやらされるし、社内ネットワークの構築なんかもやらされたし、得意分野じゃないけど、そうやって信じてやって、6年。給料はずっと15万。もちろんボーナスもなし。

入った時22歳のときはいいよ。同級生もそんなもん。まぁ、大卒20万だから全然低い基準なんだけど、俺はパソコンだいすきでプログラマー子供の頃からずっとやってたし、趣味仕事にしたって言ったら、まぁ、聞こえはいい。でも6年後28歳なら普通企業に務めてるやつは20万とか多いやつは25万とかもらってる。もちろんボーナスもある。車はみんな中古軽自動車からプリウスやらレクサスやらの新車になる。

気がついたら貯金なんてもうしてなかったし、いつのまにか切り崩していた。なんにつかったかは覚えてないけど、すこしでも自分の惨めを隠したくて生活レベルを上げる。そうだね、例えば、パソコンを買い換えるとか、昼飯の弁当を作るのやめて500円ランチに変えたりとかね。

そうやって、必死に何か他人からの目を気にする。

その頃の自分は、自炊なんてする気力なんてなかった。家事すらね。麻婆豆腐なんて作らない。食べるのはスーパーの半額寿司とか、刺し身とか、季節物とか、後は外食チェーン店な)が増えた。

自分がそういうとき社長結婚して住宅を立てた。そこで多分俺はやっとおかしいって気づいたんだろうね。

そうやって転職に至った。もちろん社長には引き継げる人間が来てくれるまでいて欲しいっていわれたけど「次のとこ給料28万なんでそれだけ出るのなら」って言ったらめちゃくちゃ怒ってたなぁ。(なんだかんだいってこの会社で身につけたスキルのおかげで28万で雇ってもらえたって言うのは有るけど…)

はっきりとひとつだけ言えることがある。

それは「希望がなかった」。

苦しみを耐えて、耐え抜いて、ここで我慢したら報われる。そういった「希望」がなかった。具体的に言うと昇給がなかった。

その代わり、会社で求められるスキルは増える。見ないようにしても「絶望」ははっきりと見えていた。

そうなった時、多分俺は未来自分に託すのをやめて、今の自分しか見ないようになったんだろうね。

 

小池氏のあのツイート

そりゃ、努力すれば美味しいものは安く食べられる。

うなぎなんて中国産だろうがこの時期は1000円はするものを、実質うな丼300円で食べるなんて俺でもする。あ、コツは土用の丑は諦めることな

でも、その努力できるのは余裕があるときなんだ。今の自分は、前の会社時代に作ったリボ払いとか、奨学金を返したりとか、車を買ったからローンとかを払ってて、結局昔と大差ない食生活をしてるけど、余裕があるから自炊ができている。

小池夫妻には多分、余裕はあると思う。それも俺なんかより断然。昔は辛くて、俺のような環境にいたとしても多分、今はそういう余裕があるのはツイッター見てたら分かる。

そういうときに、余裕がない若者に掛ける言葉叱咤激励ではない。見方を変えさせること。

普通は高いうなぎも、旬を逃してしまえばこんなに安くでいただける」という言い方をするべきだった。

 

もちろん、俺の今の状況の原因は「学生時代にがんばって就職活動しなかった」ひいては「高校時代によく考えて進学しなかった」ひいて…と探っていくことはできる。そういった部分で「努力不足」を指摘されるのなら受け入れることもできる。

でも、あのツイート見る限りそうではなく、「今」に対して努力不足を指摘する。余裕がある者から余裕がない者への叱咤激励。普通に、貶しとか皮肉しか無い。

高級な車乗ってる人間が安物の車のってる人間に「ちょっと努力すればこれぐらい乗れる」なんていってるようなもんだ。

何がいいたいかというと、まとめどころを見失ってしまったけど、

同じ立場から発せられる言葉勇気づけられることはいくらでもある。

例えば、世界に挑戦する人間言葉勇気づけられる人間が多くいるように。これはチャレンジャーからチャレンジャーへの言葉だ。

でも、強者から弱者に投げかけられる言葉はどうあがいても響かない。むしろ悪い方向に捉えられるのが常。

から強者弱者叱咤激励したいのならば弱者と同じステージに立ってから言わないと行けないのであるが、それは一般的ではないので老害はどうやっても生まれしまうのだろう。

2017-08-11

増税したいなら、長寿税を導入してくれ

なんか日本社会ガチンコガチンコ混沌としてきた。

自民なんか75歳まで働きたいだろぉ〜?だからそれまで年金さないでいいよね?なんて洗脳をしようとしている。

もうさあ、おまえら政治家はさあ、頭まったく回ってないじゃん。おまえらが老人じゃあ頭を使う仕事無理ですってことを証明しているやんけ。

肉体労働者が75歳まで働けると思うか?頭だって50過ぎるとまじで権限あるだけの時代の変化についれこれないボケたじいさんばあさんばかりだぞ。本当害悪老害老害どもができるような仕事なんか近い将来自動化されるわ、ボケが。

さらに、おまえら議員年金あるから一般人立場まったくわかってないだろ。

さらに財源がないだと?どの口がいうんじゃい。

おまえらのその高齢化推進政策国家破綻させる行為で、もはや癒着だの汚職だので済まされるレベルじゃないんだぞ。

病院からすれば、寝たきり老人なんてもうお金を楽〜に落としてくれるお得意さん。80歳で寝たきりになって20年間医療寿命だけ伸びたって誰が得するんだ?

さら税金がどれだけ吹っ飛ぶと思っている?そんな無益なことをやりたきゃ、医者が自腹でやってくれ。税金をそんなことに使うな。

しか病院も、そんな楽して稼げるお得意さん手放したくないから嫌でも安楽死は導入したくないんだってな。

からってそのしわ寄せを一般の現役で働いている世代に課すか?それも無理ゲーレベルやんけ。

から、そーーーーーんなに医療の力と税金MAXに使って今日もお薬たんまりしまカフェという名の病院運営し、寝たきり老人も1秒でも生きながらえさせるために税金フル投入して老人だらけの社会を作りたいなら、提案がある。

長寿税だ。

年金は60歳から出せよ。でも20年でいい。80歳までだ。

75歳から年金支給しますって、それまでに死ぬ人が不公平すぎるだろ。

おまえ中卒で社会に出て、75歳の年金支給ギリギリに死んでみろ。人生60年、人生の80%が労働人生だ。これは何ていうか知ってるか?奴隷って言うんだぜ。皮肉じゃなくな。

80歳になって、それ以上生きたいなら、自分で金を貯めるなりなんなり努力しろさら高齢者はまじでお荷物だ。税金も課す。

年金をもらうんじゃない。税金を払うんだ。

金がないやつは死ぬしかないよ。だから嫌がおうでも安楽死必要になるだろう。ただその結果、80までの人生設計もできると思うんだよね。いつ死ぬかわからないんじゃ、それもできないじゃん。それまでにやりたいことをやりきってくれ。

100まで生きるかもしれない。だから貯金をほそぼそと切り崩して生きますなんて、どこの悲劇ストーリーだよ。日本自体もう悲劇の国だけどな。国民は。

世代間の社会保障公平性がなさすぎ。さら議員年金もまず撤廃しろ増税よりも先だ。年金制度を見直す前に医療制度を見直せ。

そうじゃないと政治家に、国民苦痛がわからいからな。

いつからこんな政治家のための国家になったんだ、日本は?

完全に国民奴隷だと思ってるだろ?本来国を健全化していく役割のはずが、私欲を肥やして高齢化ブーストで国を破壊してるだけじゃねーか。

いまのお前ら政治家には政治家税を課してやりたい。給料は無し、さら無益政策ばかり行って日本迷惑かけて謝罪意味での政治家税も払え。

https://anond.hatelabo.jp/20170811015520

移住するのも死ぬのもその国の税金で生きないということだから国としては同じことかな。

年金を払わない事と老後の貯金をしないだけでも結構遊べると思いますよ。

(親も死を選んだ場合)親の介護不要だし。

老後に何も期待していない自分ちょっとおかしいのかな?

皆は老後が楽しみなのかな?

老後は要らない

やりたくもない仕事精神健康をすり減らしながら一体何の為に頑張ってるのかと考える。

退職金年金で老後が安泰になる?

家族が人並みの生活を営める?

老後までやりたい事や好きな事をするのは我慢するの?

その時に身体精神健康かな?

健康で体力や気力のある時期を仕事家族に捧げるの?

若い時に自由に生きて、老後なんか無くても良くない?

老人になったら若者迷惑を掛けながらゆっくりと死んでいくだけだよ。

どう考えても早く死んだ方が社会プラスだよね。

老人になったら好きなタイミング人生を終わらせる自由をくれたら最高だと思う。

その制度があれば色々解決するんしゃないかな。

人生が短くなる分、何かにチャレンジする人も増える。

老後に備えて貯金しなくても良いし。

無宗教な人が多い日本なら実現出来そうな制度だと思う。

2017-08-10

氷河期日記

氷河期キモくて収入のあるおっさん社会に対する恨みを延々とつける日記をかく

特に話題がある訳ではないがとりあえず書いて行く

まず私は収入はあるが金はない。

苦学の末ニートからそこそこの収入おっさんになったが

精神不安定なので散財してしま

まるでホストにハマるキャバ嬢のようである

貯金もない。

なぜならニートから脱出するための勉強代とストレス解消費に使ったし先ほどの散財癖がある。

収入があることのみでKKOに対してマウンティングができるもの

内実はルサンチンマンの塊であるルサンチマン?どっちが正しいか忘れたが

社会に対する嫌悪感は人並み以上にある。

社会は俺に女をあてがえと思っている。

今も必死に働いているのでナマポのKKOをどちらがクオリティライフが高いか微妙である

2017-08-09

40代大学非常勤講師でも後悔はない

都内私立入学して「大学教授」と呼ばれる職業の人たちと出会い、憧れ、あんな風になりたいと思った。どうすれば大学教授になれるのかと思い、職業ガイドみたいな本を読んで、博士号を獲らないとなれないと書いてあった。姉に話すと猛反対され、就職することにした。猛勉強をして新聞記者になった。給料は良かったし、いわゆる「社会的地位」も高い。どこへ行っても「記者様」扱いをされる。でも、この仕事に興味は湧かなかった。新聞記者になればどんな有名人にも会える。総理大臣にも会える。権力好きな人新聞記者は向いている。自分はそういったことに興味はなかった。偉い人に会いたいとか、有名人に会いたいとかそういう欲求が少なかったから、新聞記者仕事に夢を感じなかった。出世することにも関心はなかった。組織の中で上に行くことにどういう意味があるのか、それで心が満たされるのかと言えば、そんな風には思えない。多分、自分変人の部類に入るのかも知れない。いわゆる「お勉強」が好きだったし、多分「お勉強しか向いている分野がなかったから、社会人としてのスキルとかそういうのは身につかなかったし、身に着けたいとも思わなかった(社会人失格とか、社会不適合とか言われれば、受け入れる)。多分、大学自由雰囲気が好きで、そこに身を置きたいという欲求けが続いたんだと思う。

30代になって会社を辞めて「お勉強」する目的海外留学した。最初語学学校で、そのあと修士課程に入って、博士課程に入って気づくと40代になっていた。博士号はまだ獲ってないし、お勉強研究は別物なので、実はあんまり研究には向いていないのかも知れないけれど、博士論文テーマは一応決まったし、想像していなかったようなきっかけで研究予算をもらえたので、「研究しなければならない」という逼迫した立場になったけど、研究については今まで怠けていたとも言えるので、自分を訓練するいい機会になったと思って毎日資料を読んでる。

留学を始めたばかりのころは新聞社給料が良かったか貯金がなかなかの金額になっていて、それで賄えた。修士課程博士課程では返さなくていい奨学金がもらえた。運が良かったと思う。今は奨学金はなくなって、貯金も底をついたけど、大学非常勤で何コマ担当させてもらえるようになって、大学生と同じか、それよりもうちょっといい生活ができる。40代収入としては笑えるほど低くて、普通の人なら絶対にやらないと思う。大学大学生相手仕事をしていれば、自分生活水準が低くても気にならないか自分収入の低さはあまり気にならない。非常勤講師でも初めて講義をさせてもらえた時は感動した。自分大学生だった時に憧れた職業の最底辺の隅っこの下座も下座とはいえ、入り込めたと思うと泣けてきた。あと、口座に「給与」が払い込まれることにも泣けてはきた。「給与」を受け取るのは、新聞社を辞めて以来のことだった。最近担当するコマ数が増えた。体力的にはそれだけ厳しくなるけど、生活費は楽になる。大学生と同じ生活をするのなら、少し貯金できるかもしれないくらいにはなった。後で聴いた話によると、少子化なので今後は新規採用はしない。とのことで、それでも時々辞める人はいから、結果として今すでに隅っこに入っている自分担当が回って来たということらしかった。運が良かったと思う。もうちょっと遅く博士課程に入っていれば、非常勤講師にすらなれなかった。非常勤講師アカポスとすらも言えないくらいの立場だけど、自分はそれになれたということにやはり今書いていていても感動してくる。

40代大学非常勤講師といえば悲惨人生典型例のように言われる。無駄高学歴で、驚くほど年収は低く、いつ切られるか分からいからだ。そういうのが悲惨で耐えられないという人は、大学院には行かない方がいい。理系企業に雇ってもらえるけれど、文系博士大学教師になる以外に道は残されていない。文系博士には「著述」という道はあるけど、著述はけっこうしんどい上にあまり金にはならない。それでもいいやと思える人にしか勧められない生き方だけど、自分大学という場の雰囲気に馴染みやすいと思うから、それでもいいやと思える。教授様になれるとは思っていない。老後のことも分からない。ある人は「詰んでいる」と言うかも知れない。でもやっぱり新聞社にいるより、今の方がいい。姉の反対がなければ人生の途中で新聞社就職することはなかったと思うし、それがなければ学問世界キャリアもっと積むことができて、もしかしたら教授様も狙えたのでは...と思うこともある。でも、会社を辞めて自分の願望を目指したのは次善の策だったと思う。あと、新聞社にいた時は贅沢な生活はできた。でも、今の生活の方が自分の好きな空間にいられる分、別の意味で贅沢できていると思うし、美味しいものを食べたり、高い服を買ったりするのは若いうちにさんざんやったので、今はあんまりそういうことにも興味はない。贅沢は若いうちにやっておいた方がいい。年を取ると無駄に目や舌が肥えて来るので、無駄な贅沢をしてしまうと思う。若いうちに贅沢しておけば、飽きが来るのでちょうどいい。

今後のことだけど、取り敢えず博士号は獲っておきたい。その後のことは分からない。いずれ帰国したいとも思う。帰国してアカポスに就けるほど甘くはないと思うから、生き延びるという点では今の大学にしがみつき続けるのがベストなのかも知れないけど、もし切られたら帰国するしかないなあとも思う。帰国したらどうしようか...ということは全く分からない。先が見えないという意味ではしんどい生き方かも知れない。でもやっぱり、牛のようなのろい歩みでここまでやれたことは正直に嬉しい。

貯金がないって喚く親に生活保護相談でも行ってくればと勧めたら、いきなりキレ始めてあげく「お前が行って来い」と言い始めた

私は貯金があるので行かないです✋

私の家はけっこう貧乏なんだけど

私の家は年収から考えるとけっこう貧乏な方だ。それでも色んな人に甘やかしてもらったか幸せ暮らしているという、私の家族の自慢話。

私の家は父、母、姉、私の四人家族。父は中小企業会社員、母はパート、姉は新卒社会人、私は大学一年生だ。

私が父の年収を知ったのは去年の夏だ。東京私大に行きたいと父に相談したところ、私大に行かれると実はお金が大変だからできたら国立大に行ってほしいと言われた。もうとうに50歳を過ぎた父の年収は300万円代だった。これが子供のいる家庭においては、普通よりちょっと少ないということは私にも分かった。私はそこで初めて、自分の家が実はけっこう貧乏なんだということを知った。母はよく「うちは貧乏から」と笑っていたし、勿論お金持ちだとは思っていなかったけれど、まさかそこまでだったとは。母は貧乏ラインが高いなぁなんて思っていた。私は18歳になるまで知らずに生きてきた。

私の実家は北の方にあって、一軒家だ。私の家はお小遣い制ではなかったけど、欲しいものは基本、何でも買ってもらえた。本も洋服も。遊びに行く時にはお金をくれた。そのお金の残りを貯めて、よくゲームを買った。たまの休みの日は母と日が暮れるまでゲームをした。物欲はそこまである方じゃなかったから、それで十分だった。少し足りなくても、あとはお年玉で上手くやりくりすれば難なく一年過ごせるくらいには余裕があった。そのお年玉も余って今では40万ほど貯金がある。母は料理上手なのであまり外食はしなかったけど、それでも誕生日にはかなり美味しいお店に連れてってもらった。本格カレーが食べたくなったら食べに行った。学校で忙しくなる前は海外旅行も何回か行った。一年に一回は家族旅行をした。姉は大学留学をした。短期と長期、二回も。私の家はどちらかと言えば少し裕福な方なんじゃないかと思っていた時期すらあった。

でもよく考えたら、小学生の頃から母は一日中働いていた。私は小さい頃病気がちだったから、薬代もけっこうかかっていたと思う。中学生になって病気が落ち着いてからも、母はずっと働いていた。それでも朝ごはん夜ご飯は必ず一緒に食べてくれたから、あまり働いていた印象がなかっただけなのだ。姉は実家暮らしだが、大学時代から家にお金を入れていた。祖父母は家電など大きな買い物の時必ずお金を出してくれていた。親戚も会うたびにせっせと私たちお小遣いをくれていたように思う。私が親戚で一番下の子どもだったこともあるのだろう。父だって毎日必死に働いていた。何の疑問も抱いていなかったが、つまりそういうことなんだろう。私が当たり前だと思っていた生活は、周りの大人必死に働いて維持してくれていた生活なのだろう。それまでずっと、気づかないでいただけなのだ

私大、ごめんね。力なく呟いた父はいつも通り頼りなげだった。

もっと早く言ってくれたら、もっと我慢したのに。

首を振ってそう言ったら父は、我慢させたら頑張る意味がないでしょうと笑っていた。

そっか、ありがとう

姉と母とは仲がいいが、父にはあまり良くしてあげられない。嫌いなわけじゃないが難しい。でもこの時ばかりは、素直にそう言えた。

私は四月から都内国立大に通っている。田舎から出てきて一人暮らしバイトはしているが、学費は父が出してくれている。家族に言わせれば貯金しなさい、だそうだ。いいと言っているのに、家族は毎月仕送りもしてくれる。それも一般的に見たら決して多い額じゃないんだろう。でも月に一回送られてくるダンボールいっぱいのカレーや米、日用品なんかの金額を足したら、決して少なくもないはずだ。

次の月曜日、二ヶ月ぶりに実家に帰る。バイト代ほとんどが貯金から滅多に手をつけないけれど、この間少し引き出した。そのお金高速バスの予約をとった。そしてその残りで、父の好きな東京ばな奈、母の好きな鳩サブレー、そして姉が好きな化粧品ブランド限定商品を買って帰るつもりだ。

そういえば、大学の成績はまずまずだと思う。テストの手応えはばっちりだ。レポートはどうかな。少し自信がないけれど。これから先も休まず通って、早く立派な大人になりたい。早く働いて、今度は私が家族旅行に連れてってあげるのが夢だ。母は死ぬまでに一度フィレンツェに行ってみたいらしい。私が何回だって連れて行ってあげたい。

今回はお金に限って書いたけど、どんな面から見ても私の家族は素敵な人ばかりだ。私はそんな家族が大好きで、今から会うのが楽しみでしょうがない。早く帰りたくてうずうずしている。

私の家はけっこう貧乏なんだけど、

私はたぶん、かなりの幸せ者だ。

https://anond.hatelabo.jp/20170809103744

高収入ならな

高収入でも実家暮らしは全部ママにやって貰って当然で家事やる気ないんじゃないか、と疑われて敬遠されるけど

高収入という所である程度は補える

高収入実家暮らしなのに貯金千万しかないってのは、浪費癖ありの地雷可能性もあるけど

ちゃんと実家に金入れてて寄生している訳じゃない、って可能性も残ってるから

でも低収入で一千万なら親に寄生してる事間違いなしだし

身についた生活レベル収入に不相応なくらいに高すぎるのではないか

いざ実家から独立して自分収入で食うという状況に耐えられんのかこいつ、と疑われて当然

つか、一千万貯金があって実家暮らし一般的に見て地雷でも何でもないw

https://anond.hatelabo.jp/20170809091004

収入は書かずに貯金千万、だと

収入だけど実家同居で実家に金入れてないか貯金溜まっていくだけ、な地雷臭がする

https://anond.hatelabo.jp/20170809091004

貯金千万円はザラにいるし、アピール不足という印象

あいうのってかなり目立つ趣味が合うような人間じゃないと惹かれないよ

https://anond.hatelabo.jp/20170808165406

ペアーズは課金までしたが、出会うどころか返事の1通すら返ってこなくて、あれをもって俺は二次元世界から出ないことを決意した。

30代、国立大卒、正社員貯金千万以上でも、やっぱりどこかでオタク臭がするのだろうな。返事すら来ないとは……。

2017-08-08

うーん死後tおやめたくやめたいなあ

今の仕事楽しくないし向いてない

派遣とかのほうがいいなあ

いわれたことやってるだけでいいし

派遣やるにも技術力いるんだよといえばそうだけど

あーやめたい

ちょっと貯金あるしとりあえず1年くらい仕事せずにすごしたい

あーあーあー

https://anond.hatelabo.jp/20170807233745

不倫慰謝料相場は大体100万から300万だから親に迷惑をかけないように頑張って貯金して、両親が泣きわめいてあなたを責め相手の嫁さんに土下座する心の準備でもしときなはれ

ただ訴えるだけでは気が済まん嫁さんなら就職結婚を壊しに来るからそこも気をつけてな

てゆかそうまでして出会い系で女を漁り不倫する男と結婚して子供を持ちたい夢にしがみつく気持ちが解らん

https://anond.hatelabo.jp/20170807233745

恋心の始末は大変だと思うけど、それとは別に現実的慰謝料請求されたりしたときリスク見積もっておいたほうがいいですよ。まだ学生だとお金用意しにくいだろうから貯金頑張って。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん