「10年代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 10年代とは

2021-05-13

ChromeBook&boxに対する反応

https://anond.hatelabo.jp/20210509234048

記事コメントを読んで気になったこと。

たぶん増田ITリテラシが高い人が集まるところ。Web全体も世間全体に比べれば、そりゃITリテラシが高い。

そのせいでChrome OSに対してのコメント明後日の方に的外れになりがちだと感じた。

いま増田の主力のひとたち(世代)は少年期や青年期にPCが登場してそれに触れ、可能性や発展を肌身に感じて過ごしてきた。自分世代的にはまさにそうだ。大げさに言っちゃえばMS-DOSユーザー割当メモリ空間自分で仕切ってたような人間だ。

そういう人間の一人として「これからPC時代で全国民が相応のITリテラシを身につけるべきだ」と思ってきたし、事実そうなると確信してるし、下手したら「え?そうなっていってるじゃん」とか思ってる。

でも実はそうじゃなかった。そうじゃなかったというか、その世代である僕らの考える「ITリテラシ」と10年代20年代の考える「ITリテラシ」の間には乖離があったのだ。それはキーボードだ。

人類ITのもたらすエンタメ利便性が大好きで歓迎したけど、僕らが思うほどにはPCキーボードが好きじゃなかった。

そう! キーボードが好きじゃなかったのだ!

なお僕はキーボードが大好きである。大半の古いPCユーザーも好きだ。好きだっていうか、好きか嫌いかを考えもしないほど一体化してる。当たり前だ。僕らの経験では、PC入力デバイスとしてキーボードタッチパネルよりもマウスよりも先にあったのだ。っていうかPCキーボードキーボードPCだろ。Amigaなんてキーボード一体型だぞ。僕なんて役所なんかで手書き書類を記入しなければいけなくなるたびに(それが文字数にして数百文字であろうと)なんでキーボードデバイスないんだよと嘆くほどだ。

そんな具合に僕らがなんの疑問も持たないでいる間に、ITを取り巻く環境進歩し、デバイスの中心にスマホが躍り出た。スマホには(通常)キーボード付属していない。つまり、僕らが当たり前だと考えてきたことは当たり前ではなかったのだ。僕らの考える「ITリテラシ」にはキーボードが不可欠で分離できるとは思っていなかったけれど、10年代20年代の考える「ITリテラシ」にそれは必須ではない。フリック入力クックパッドレシピは調べられる。

しかし、PC黎明期を知る僕らの無批判テック信仰ITリテラシ」や、10年代20年代のこれで使えてるんやから問題ないやろ「ITリテラシ」以外の、いわば産業界の求める人材として「ITリテラシ」もある。昨今流行言葉で言えば生産性だ。生産性の話で言えば、キーボードと大画面慣れはほしい能力だ。スマホスタートしてゴールしてしまった10年代20年代は実際にキーボードを使う能力が低かったりするし、大画面で見渡すことによるデザイン的な文章作成が苦手だ。

そういう要求に対して生まれた回答、そして教育用のChrome OSなのだ

Chrome OSとその搭載PCのコンセプトは明確で、「大画面とキーボードのくっついたスマホ」だ。

Chrome PCに対する批判の多くは要するに「こんなの僕らの愛したPCじゃない!」ってものなんだけど、そんなの当たり前だ。でっかいスマホなんだから

そう。スマホなのだ。あれは。スマホ慣れしたスマホネイティブに大画面とキーボード教化する布教マシンなのだ

自分は長いこと仕事Chrome OSノートを使っているけれど、世代的には旧世代だ。だからChrome OSPCに対して同世代ITリテラシ一般に高いとされている人が物足りなく思い、あれが出来ない、これが出来ないという感想になるのもわかる。なんだコレおもちゃじゃないか、という批判理解は出来る。

でも一方でそれはとてつもなく野暮だということも理解してほしく思う。それは松屋へ行って和牛じゃないとか牛の甘さが抜けてるとか味噌汁インスタントだとか文句をつけるのと似た行為だ。いってしまえば、Chrome OSにおいて僕らは対象とされるユーザーじゃないのだ。CPU性能が貧弱で〜とか批判するのも的はずれだろう。あれは「大画面とキーボードのくっついたスマホ」でしかないのだから

Wordファイルレポートを提出するのが当たり前になりつつある大学で、レポートの草稿はスマホで書いて提出のたびに漫画喫茶PC構成するとかあんまりあんまりだ。そんなのでクオリティ上がるはずもないし、就職後の実務的な能力頭打ちになる。キーボードを普及しなければならないのだ。そしてChrome OSはそういう人向けのアイテムなのだ

2021-04-14

なんで意識高い音楽ファン神聖かまってちゃんを見捨てたんだろう?

もちろん彼らは今も現役で進撃の巨人OP曲も話題になった。

でも10年前ぐらいは意識高い音楽オタクが異様に持ち上げてたのに、今や彼らはそんなことなかったかのように忘れてしまっている。

なんとなくそ理由を考えてみたけど、ceroが登場したことによる2015年ぐらいからのシティポップブームとその流れで出てきた中村佳穂のような「これ褒めとけばセンスいい」アーティストの登場で

かまってちゃんのような殺伐さがあるものダサいというムードになって彼らの存在感が薄れていったのかも(丸投げ)。

この神聖かまってちゃん名前が出てこない対談も参考になった。

cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

https://www.cinra.net/interview/202104-takagiorisaka_ymmts

でも海外では2010年のつまんね。が知られざる名盤として一歩一歩、存在感を伸ばしてる。もしかしたらいつか華は咲くかもしれない。

2021-04-10

バブル後にうまれたくせに昔を懐古してるやつ

意味がわからない。おれは99年生まれだけど小学生のころから不景気不景気だってずっと言われてるから日本先進国っていうのも正直信じられないんだよな。バブルとか高度経済成期を知ってる人なら日本世界トップだったころを懐古するのはわかるんだけど。

90年代後半とか暗いニュースばっかりだし10年代震災だしそのころが良かったとかまったく思えないわ。まあその分いつ日本がなくなるかわかんねーなっていう危険意識を持てたのはいいのかもしれないな。

まれから明るい時代体験したことがないから逆にあと数十年したらいまよりはマシなんじゃねーのって思ってる、そのころに日本があったらいーな

2021-04-06

00年代モテ非モテ言ってた奴らが

10年代に次々結婚して憑き物が落ちたようにネット論壇を去って行った中

20年代になっても救われず取り残された人達

「女をあてがえ」って言いながらウマ娘を育成している状況がもはや面白い

2021-03-25

anond:20210325135721

なんで減ったの?

10年代に何故か消えたオタクいっぱいいるね

anond:20210325114406

ワイくんは使用するサービスと、90年代ヤクルトスワローズ選手イニシャルポジション背番号を組み合わせてすべてユニークパスワードにしとるで

別に2000年代西武ライオンズでも10年代ドラゴンズでもいけるがそも一見して90年代ヤクルト元ネタとはわからないのですぐ思い出せる(生成できる)しランダムだし悪くないわと思っている

2021-03-20

ヒット曲

90年代の曲はクラブで流れてそうな感じ

00年代の曲はドライブで流れてそうな感じ

10年代の曲はバイト先で流れてそうな感じ

2021-03-19

anond:20210318063827

わかるな

もっと多様性を求めるべき

10年代ロボットアニメはその点では頑張ってたと思う

総じてあまり人気が出なかったが

2021-03-18

このすばとリゼロ

共に2016年アニメなのだけど5年経っても未だに人気があるのが凄い

人気が出ようがすぐ人気が消えていく深夜アニメ界においてとても貴重な存在である

2017年アニメWikipediaで調べても今でもよく名前を聞く作品なんてないからね

両方とも全話見たことないですが間違いなく10年代後半の深夜アニメ代表する2作品

2021-03-09

anond:20210309162303

そういうのって90年代くらいまでしか聞かないんだが、00年代10年代は何やってたんだろう

2021-03-07

anond:20210307184214

10年代前半くらいのほうが多かったと思うけど

放置してきたGoogle責任だよ

2021-02-26

anond:20210226032234

何とも言えんな

日米ともに10年代流行った物であまり好きなのがない

ハリウッド映画に限っては90年代黄金期だと思う

2021-02-02

2世代ほど前の曲ばかり聞いていた親の気持ちがわかってきた

安全地帯を聞く母、小田和正を聞く父。

世にはZARDやら宇多田やら、90年代から00年代にかけて生まれた新しくて良い曲が溢れているのに、

なんでこんな古臭い曲ばかり聞くんだろうとずっと思っていた。

新しい音楽を聞かない親を、古臭い人間アップデートできない人間だと思っていた。

20年後まさか自分がそうなるとも思わずに。

 

世は2021年20年代の今、自分が聞いているのは2世代3世代も前の曲ばかりだ。

リアルタイムで聞いていた00年代の曲はもとより、(ストレイテナーとかエルレとか、当時の中高生が好きだったやつだ)

まだ音楽に大きな興味を持っていなくても「聞き覚えがある」という90年代の曲、(ビーイング全盛だな)

それどころか生まれてすらいない80年代の曲まで聞くようになってしまった。(BOOWYはいい)

だが、10年代以降の曲はほとんど聞かない、というか知らない。

 

「昔は名曲ばかり!それにひきかえ今の音楽はー!ふじこふじこ!」

などというつもりは毛頭ない。良い曲もあるはずだ。

ただ、自分が追いつけないだけ。

絶えず変化を続ける音楽シーンと、どんどんと広がるジェネレーションギャップ

それらの時代の波に、自分感性の変化(というか老化)が噛み合わない。

歳を取ると頑固になるというが、なんかちょっとわかる気がする。

歌声や歌い方が気に食わない、歌詞が刺さらない、名前が好みじゃないetc.

なにかと理由をつけて、聞かないようにしている。

自分の知っている範囲のものは心地いいんだ。

新しいものに手を出すのは、エネルギーがいる。

こうして古臭い頑固親父になっていくんだろうか。気をつけなければいけない。

2021-02-01

20年代アニメをたのしむためには

アニメ過去作品パロディーオマージュ文化が盛んだ。

20年代アニメを骨の髄まで楽しむためには、

それらのパロディーオマージュを楽しむことも必要

ゆえに00年代10年代の人気アニメもみておくべきだ。

  

ところで

アニメ過去作品パロディーオマージュ文化が盛んだ。

00年代10年代アニメを骨の髄まで楽しむためには、それらのパロディーオマージュを楽しむことも必要

ゆえに90年代80年代の人気アニメもみておくべきだ。

    

そして

アニメ過去作品パロディーオマージュ文化が盛んだ。

90年代80年代アニメを骨の髄まで楽しむためには、それらのパロディーオマージュを楽しむことも必要

ゆえに70年代60年代の人気アニメもみておくべきだ。

  

こう考えると100年後のアニメファン人達は大変だ。

2021-01-17

これに尽きるでしょう。近年ヴェイパーウェイブの流れで価値を見出されたネオシティポップムーブメントにおいて、ポップミュージックヒップホップシーンを繋ぐ橋渡しとして多くのミュージシャンからリスペクトされていた小沢健二2016年にはBEAMSの40周年ムービーには彼の代表曲である今夜はブギーバック」が使われているなど、まさに再評価され始めているベストタイミング完璧な復活を果たしたことが大きい。

現在サブスクから台頭し最前線活躍しているKing Gnuも元々はネオシティポップの末端でTempalayらと共にネオサイケ的な文脈から登場したわけだし、髭男もあいみょんもR&Bの要素が入った楽曲でその名を知られたことを考えると、まさに10年代後半の大きなトレンドと言っても過言ではないでしょう。

とはいえステイチューンイン東京フライデイナーイしてから5年近く経ってきて、なんだかもうそろそろネオシティポップお腹いっぱいになってるあなたに教えたいのが、やっと本題のオルタナシーンである。というのも今のオルタナシーンって実は四つ打ち革命の次に台頭する予定だったんですよ()

余談ではあるが

この曲確か

なんで予定だったかっていうと今の国産オルタナシーンの気流を作ったYkiki Beat名曲「Forever」がリリースされたのが2014年ことなんですよね。この曲確かSONYイヤホンCMにも起用されたりしてめちゃくちゃ注目された記憶があるし、事実ブリティッシュアクセント発音シューゲイザーチックな音楽性はモノホンが来たなって感じはあったわけで。まぁ結局のところこのシーンを引っ張るはずだったYkiki Beatがあっさり解散してしまたこととかもあって、上記ネオシティポップに食われる形で明確に見えない感じのムーブメントになってしまうわけです。

実際ネオシティポップ自体がそれぞれのアーティスト共通するのは"エモい"と"チルい"ということだけなので、Never Young BeachとSirupみたいな明らかにルーツが違いますやんって人たちもネオシティポップにされてしまう現状はあります

上記記事2016年に書かれたもので、ここでは地方都市テーマにUS/UKインディーシーンからの影響を受けたバンドたちによる新たな盛り上がりが見られているということが書かれており、間違いなく10年代中盤でインディーシーンで地殻変動が起こりつつあることが窺えます

余談ではあるが、本家オルタナティブロック大学カレッジラジオというある意味若者文化がそのまま反映されたコミュニティの中から発展し、地方都市ライブハウス活躍していたバンドたちがそこから頭角が現してきたという歴史がある。USだとジョージア州アセンズのR.E.M.ミネソタ州セントポールのHusker Du、UKだとマンチェスターThe Smithsといったバンドが挙げられるだろう。

このカレッジラジオがサブスクプレイリストに置き換わったのが今の日本オルタナティブロックシーンなわけで、つまり誰かがまとめたプレイリスト一つで強大なシーンを作り上げることも理論上は可能なのかもしれません。

ざっくりと最近の流れを振り返る

なぜ今オルタナなのか?ということを語るために、ざっくりとここ5年くらいの日本ロックシーンの大まかな流れを振り返ろうと思う。あくまでもかなり自分主観的な要素が強い振り返りなので、リアタイじゃそんなんじゃねぇよって言われるのは承知なぐらいざっくりとした振り返りなので悪しからず。

アニメけいおん」とandymori名盤ファンファーレ熱狂」のリリースしたこと軽音部的と言いますか、サブカル的特色の強いロキノン系バンドの台頭が著しく目立つようになった10年代初頭に革命をもたらしたバンドが2組登場します。KANA-BOONゲスの極み乙女ですね。

アニメ

とゲスの極み乙女ですね

ざっくりと

2021-01-16

韓国で進む「ナマモノBL」の犯罪

日本ではナマモノBLと呼ばれているのと同じもの韓国にも存在し、韓国ではReal Person Slashの略でRPSと呼ばれている。

韓国でも数十年前から男性アイドルファン少女たちが男性アイドル同士の性的小説を作る行為が行われており、

SNSの隆盛によって作品が多くの人の目に触れるようになったことで「これはデジタル性犯罪なのではないか」と問題視されるようになった。

BTSメンバーのVも、別のBTSメンバー自分カップル化されたBL妄想に対して反発する投稿SNSで行い、話題となった。

 

韓国には国民請願掲示板という仕組みがあり、政府への要望自由に書き込むことができ、20万以上の賛同があれば政府公式見解を出す。

昨年11月には、この国民請願掲示板に「RPS利用者捜査処罰」「SNSでの流通規制」などに対応した法律行政措置を求める書き込みが出現。

RPS実在する男性アイドル同性愛小説主人公として登場させるなど、口にするのも汚らわしい赤裸々な表現を使って、性関係性的暴行描写する性犯罪だ。

すでに多くの男性芸能人がこのようなRPS文化を通じて性的対象化されている。被害者の多くはまだ未成年者であったり、成人になったばかりのアイドルだ。

RPS利用者たちも、自身の行動が犯罪だという事実を知りながら『私たちアイドルを消費し続けるために市場が維持される』という態度が一貫している。

積極的RPS利用者たちを捜査し、強力に処罰して欲しい。 実在する人物対象に、赤裸々な性犯罪小説流通しないよう、規制する案も進めて欲しい。

この書き込みに対して16万人もの賛同の声が集まるという事態が発生した。

今年1月14日には、国会議員のハ・テギョン氏が「RPS個人的に楽しむのは止められないが、商業目的で利用する行為は強力に処罰しなければならない」とし、

暴力犯罪などに関する特例法の一部条項を改めた形の「RPS処罰法」を用意していると話している。

 

過去韓国アイドル所属している芸能事務所は、ファンエンゲージメントを高めることを理由RPS容認していた。

東方神起BoAなどが所属するSMエンターテインメントは、ファンフィクション公募展を開催したこともある。

しかし近年になって女性が作るRPS性的表現過激化していること、

また「セクハラは悪であり処罰しなければならない」という倫理観が浸透したことにより、

セクハラから守るべき対象範囲女性だけではなく男性にも拡張している。

 

古くから日本女性の間でもBL文化があり、英語圏でも、韓国でも、中国でもBL需要がある。

露骨性的描写のある男性同性愛作品が、各国の女性需要があるのは現実のようだ。

近年ではタイBLなど、一次創作として実写のBLドラマ配信されていたりする。

しかタイBLに出演している俳優BL作品への出演に同意した俳優であり、出演の対価を得ている。

RPS被害に遭っている韓国アイドルたちや、ナマモノ同人を描かれているジャニーズなどは、BL二次創作化されることに同意したタレントではない。

90年代までは黙認されてきた「男性から女性へのセクハラ」の厳罰化10年代に急速に進んだのと同様に、

ナマモノBL過去の黙認が終わり、「女性から男性へのセクハラであるという認識に転換していくのだろう。

 

1/17追記

未成年男性アイドル性的物象化するRPS利用者を強く処罰してください」という、

韓国大統領府への直接請願URLこちら。

現時点で20万人の請願署名が集まっている。

https://www1.president.go.kr/petitions/595551

 

そして女性芸能人ファンから受けている性的被害同性愛小説ではなくこちらだろう。

女性芸能人を苦しめる違法映像ディープフェイクを強く処罰してください」という請願

こちらには37万人の請願署名が集まっている。

https://www1.president.go.kr/petitions/595595

2020-12-25

エヴァ超えの作品

00年代は出なかったけど、10年代以降は確実にエヴァを超えた作品が増えた

ヱヴァのほうもそれなりに新しさを提供したが、それももう昔のはなし。

さらばじゃない。もう終わってた。いらない子

こんなに引き伸ばして擦り切れるまで使い尽くすんなら無くてもよかったね。

さようなら

謎の消し逃げを食らったけど、そうだね。元々そういう大衆娯楽だったんだというなら最初からそんな面構えをしといてほしかったね。

どのみち元から終わってたっていうことだ。

2020-12-13

anond:20201211180649

バンドキーボードってプログレニューウェーブが勃発した50年前からポピュラー

アジカン全盛期の00年代半ばにもフジファブリックとかGOING UNDER GROUNDかいただろうが

まあコピーバンドだとシンセ用意するだけの経済力がないかギターロックに流れがちだったんだよな

80年代シンセ技術的に伸びしろがあったから最新の機材を取り入れることがかっこいいっていう風潮があったぽい

でも90年代から機材が似たり寄ったりになってきて、そのうえクラブ文化が発達してシンセシーケンサDJとかトラックメイカーが使うもんってことになりバンドにあまり使われなくなったんじゃねえの

あとポップパンクっていう簡単エイトビートの上にパワーコード簡単ギターリフがのっかってるだけのシンプルロックスタイルが昔流行って

アジカンとかエルレもその流れで出てきたバンドなんだよ

ハイスタ流行ったあたりからサカナクションが出てくるまではキーボーティスト冬の時代だったんだよ

サカナクションが出てきた頃にニューウェーブリバイバルっつって四つ打ちにシンセでうねうねした音を乗せるのが世界的に流行り出した。

telephonesとかドーピングパンダがそれでちょっとだけ売れかけたよね最終的にMステ出たりさ

10年代に入ってシンセも、microkorgみたいな安いモデルさら中古とかが出回るようになって

プレステ買う感覚で手に入れられるようになったんだよな

てかボカロ文化の影響でみんなデモトラックの段階でMIDIでがしがし音打ち込むようになったか

自然とみんなキーボード弾けるようになっちゃったよね

2020-12-08

ちょっと昔のAV

2000年代前半のAV、特に企画ものといわれる作品群を見てオナニーしてるんだけど

無名女優ルックスクオリティがかなり低いね

不景気が長く続いたせいだろうけど

10年代と比べると雲泥の差だわ

単体女優クオリティ言わずもがな

やっぱ不景気の影響かね。

2020-12-06

アメリカで受けないといけないという風潮は退屈

アメリカではBlurがSong 2の一発屋扱いなんだぜ?あいつらは大したことがない。

ちなみに10年代音楽重要人物であるJames BlakeもUSビルボードだとシングルはおろかアルバムでさえTop10に入ったことがない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん