「漫画誌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 漫画誌とは

2021-10-21

anond:20211021184508

逆でしょ

男性誌女性作家女性向けっぽい漫画が載るようになって、そっちの方が売れるようになったし

買う方も男性誌買う女性の方が女性誌買う女性より多くなったか女性誌が売れなくなって衰退

今の女の子ってちゃお卒業してしまうとそれより年上向けの少女漫画誌読まないんだよね

漫画好きの子ジャンプとかアプリかに行くし、そうではない子は漫画自体を読まない(精々人気漫画単行本で読むだけ)

付録目当てなら漫画じゃなくてファッション誌になるし

少女漫画誌に行くのは「少女漫画」が好きな(特殊な)層だけ

anond:20211021183832

あと少年向け・男性向け漫画誌の一部が実質両性向けになってるのもでかい

なので女性向けっぽい作品でも男性でも読めるものがそちらに載るようになった

その方が雑誌の部数が多くて宣伝になるし、結果的単行本も売れるから才能ある作家もそっちを目指すし

2021-10-18

ウィッチウォッチがまた同人女感情やってたが

前回以上にオタク特化な内容で、これ同人女以外で面白さを理解できた人いたんだろうか?って感じだった

ジャンプで何やってんの篠原先生

いやある意味ジャンプでないとできないのか…?同人女が一番読んでる漫画誌多分ジャンプだしな…

でもそれだけでアンケ必要なだけ取るのはさすがに無理だろうに。最近打ち切り危険域に定住してる感があるのに余裕だな

2021-09-09

クリエイターに対するリスペクトがないオタクフェミ

キャラクター露出が多いとか少ないとか、そういう話になると必ず

オタク「その方が売れるだろ!」

フェミいくら売れるからって!」

バカ応酬始まる。

いい加減にしろってマジで

あのさ、逆に聞くけど、クリエイターが「いい物描けた!」って納品して、先方からもっと露出多めにして下さい!その方が売れるんで!」とリテイクされるみたいな案件がどれほどあんの?

泡沫漫画誌や泡沫ラノベ出版じゃ稀にあるらしいが。もちろんR18以外でだぞ。

世間知らずの馬鹿ものために教えてあげるけど、むしろ多くの場合クリエイターが「えっちな絵描けた!」って納品して、先方からもっと露出控え目にして下さい!その方が売れるんで!」とリテイクされるんだわ。

ポリコレって商業主義の賜物だし、何より商業主義の味方なんだわ。ムーランの件は象徴的だったがな。

なんで「クリエイター自身が描きたいものを描いてる」という想定が頭からすっぽり抜け落ちてるんだろうな。

描きたくないものを描いて名作は生まれねーよ。嫌々描いてるのはおまえらが思ってる以上に観客に伝わるわ。

怪しいコンビニ本とか、下世話な週刊誌とか、ネット無料小説をヘッドハントして売り上げはねる出版社とか、そういうハイエナ業界はまた違うだろうがな。

素人絵師二束三文で買い叩くような業界ゴロ事情の赤裸々な体験談の方が世間に広まりやすいんだろうな。

そういう下衆なゴシップが好きなのは否定しないが、一般化して業界語るのやめろよマジで

業界ゴロの下衆な商品別に売り上げガンガン伸びてるわけじゃないんだよな。ただ、「どれだけ手を抜いても一定数売れる」ってだけで。

エロってどれだけ宣伝しても「買う人は買うし、買わない人は買わない」ものからぶっちゃけ商業主義とは相性が悪い。

隙間産業で食い扶持を確保するにはちょうど良くても、大金は動かないんだわ。

それでも敢えてセクシュアリティ表現するのはクリエイター矜持だろうよ。

「売れるとか売れないとかじゃなく、俺はこれが好き」っていう魂の叫びだろうがよ。

それが感じ取れなくなったら社会的動物人間として終わりだわ。

おまえら生きてるだけでクリエイターに失礼だから死んで詫びろ。以上。

2021-09-02

anond:20180817215823

エレガンスイブかフォアミセス買うといい

外連味とか刺激とか全力で抜いてるような漫画だと狙い目

というかガチ婦人向け漫画誌では最強の二誌

2021-08-20

面白くないし。

バリパ〇まで差し掛かる奴の気性が

気に入らないよね!ガチ団塊の世代であって

人生を損してる方向に入ってるよ。

店舗案内になる人可哀想で、ガチバリパ〇が

消しに襲い掛からないのか理解できなーい。

団塊の世代でもうダウト

渋谷アカウント特定できるからまさに

ミニオン様様でしょうか。うんうんこ

まさにうんこだし。

細胞盤が気になる方よりまず、

女児の絵を漫画誌妄想覗き見とか

趣味本当にわるくない???

女児の絵で計画を行う場合よりは大いに

結構で、ガイジのルークガイジは外車

どちら様ですか?

ジアビスにもならねえわ。奈良市

2021-07-19

anond:20210719231015

そうか?

結構出てこないか?少なくとも実際に出てこなくても言及はされる気がする(俺の読んでる範囲では)

ワンピースナルトブリーチ、鬼滅、ドラゴボ、ジョジョデスノート呪術

他の漫画誌だと

ガッシュコナン宇宙兄弟モンスター20世紀少年ジャイアントキリング刃牙

2021-05-22

コアマガジン漫画家達は三浦建太郎の死を侮辱している

コアマガジン雑誌実話BUNKAタブー」の編集部アカウントが、ベルセルク三浦建太郎の死去にこんな言葉を寄せています

https://twitter.com/BUNKA_taboo/status/1395245571464597506

実話BUNKAタブー編集部

@BUNKA_taboo

作者は絶対物語を完結させるべきです。ベルセルク三浦健太郎なんて漫画家として三流以下。

見習うべきは、創価学会教祖池田大作さんです。生死不明なんて揶揄され続け、表舞台に全く出てこないにも関わらず、2018年にちゃっかり『人間革命』を完結させたんです! エラい! 功徳の賜物ですね!


https://twitter.com/BUNKA_taboo/status/1395348467363368964

実話BUNKAタブー編集部

@BUNKA_taboo

このツイートベルセルク信者がいろいろとイチャモンつけて来てますけど、『ベルセルク』を発刊してる白泉社社長であるマシリトが「10年は連載しすぎ」と明確に言ってますからね。30年も続けてるベルセルクはヒットに胡座を掻いてるただの老害です。


https://twitter.com/BUNKA_taboo/status/1395350574548230146

実話BUNKAタブー編集部

@BUNKA_taboo

作者の死によって『ベルセルク』の完結を読めないことを残念がってる読者が多くいるのは理解できますが、同じくらい30年も連載を続けたせいで「終わりが気になるなぁ〜、だけど逝っちゃうー」と地震病気で死んだ読者も山程いるわけです。連載はさすがに10年で完結させるべきかと。



これを、白夜書房子会社コアマガジン内の編集部が発信しているわけです

まりコアマガジンはこの発言公認しているわけです。

コアマガジンにも漫画誌存在しており、そこで描いている作家はこの発言公認している出版社で描いているという事であり、同業者として三浦建太郎先生に対する敬愛追慕侵害に加担している事になります



織田non

綾枷ちよこ

琴義弓介

紙魚丸

いづみやおとは

月野定規

ぐすたふ

アズマサワヨシ

草津てるにょ

ぽるのいぶき

方天戟

ふりすく

うそねこ

武田弘光

道満晴明

らっこ

槍衣七五三太

G=ヒコロウ

月野定規

アスヒロ

高雄右京

石川マサキ

如月群真

四条定史

深山靖宙

うろたん

黒咲練導

玄鉄絢

笹森トモエ

  1億年惑星



この作家陣は、このまま黙っている限り同業者でありベルセルクの作者でもある三浦建太郎先生の死に対する侮辱に加担している事になります


なお、コアマガジン親会社白夜書房はかつて存在した漫画専門店まんがの森」の経営母体でした。


まりまんがの森」の関係者も黙っている限り三浦建太郎先生侮辱に加担している事になります


コアマガジン関係者作家陣の方は何か答えてくださいね


でないと三浦建太郎先生の死に乗っかって敬愛追慕侵害を行う侮辱集団の一員というレッテルが貼られてしまます

2021-05-19

自分コンテスト応募側から選考する側を経験して、コンテスト必勝法は運とタイミングと実力だと知った

コンテスト選考側を経験した。経験して選ばれないことは絶望することではないという気持ちなので記したい。

とはいえ落選したら凹むけど) 

  • ②この人、今勢いあるよね。取っておかないと体裁が悪い。
  • 無名は本当に何か突出していたり光るものがないと厳しい

 

解説

①その時に必要人材が欲しい(その漫画誌媒体で抜けているジャンル、ここ、弱いよねというところの補填タイミング

 

→今、業界って人を育てることをしていない。できない。が正解かもしれない。

育て方がわからいからある程度できる人が欲しいと考えている。

赤・アドバイスはするが、媒体方向性など「わかってるよね?」という暗黙の了解で成り立っていると感じる。

 

選考会でも

「うちの弱さはここだよね」という感じで選考している。

なので、本や媒体に合わせた成果物を出すよりかは、「お宅の足りていないジャンルはこれですよ」という感じで応募した方がいいかもしれない。

 

そういうのはその雑誌媒体が好きなら自然とわかってきますよね。

雑誌媒体に新たな新人(型破り的)が入った時に「自分が求めてたことはコレなんだよ!」と思ったことはないですか。

それ。

本当にタイミングこちらが「こういうジャンルが欲しい」と思った時にハマるかハマらないか。まじでタイミング。運。落ち込まないで欲しい。

 

②この人、今勢いあるよね。取っておかないと体裁が悪い。(向こうからやってきた!)

 

→勢いがある人や界隈で有名な人は結構チェックしている。

声をかけることはあるっちゃあるけど、勢いがある人のコンテスト応募ほど強いものはない。

 

界隈で有名だったり勢いがあるとその人も応募を告知している。

その人を採用しないのは、その雑誌媒体センスがないことになるので採用する。

そもそも、勢いがある人は勢いがあるし実際実力もあるので落とす理由が見つかりません。

 

①の理由で落としたとしても、後で個別に声をかける時があります

すると、落としたことにより怒った信者(言い方が悪くてすみません)も納得する。そう、ずるいと言えばずるい。

 

③今このジャンルはいっぱいだけど、才能がありすぎるからうちで囲いたい。(突出した何かがある)

 

コンテストといいつつ、裏では「うちには足りない何か」を探している状態のところが多いと感じる。

今は必要じゃないけど、才能がありすぎるからうちでどうにか確保しておきたい。というものがある。

 

才能がある。ではなくありすぎる。がポイントです。

才能がありすぎると、結局別の媒体デビューしたりどこかでものすごく有名になるケースがある。

 

今は必要ないけどうちで囲いたい。というエゴがある。

それで持て余しをくらい、潰れた人を見てきたので媒体選びってマジで重要

 

無名は本当に何か突出していたり光るものがないと厳しい

 

→③に関連すること。無名は本当に何か光るものがないと厳しい。

①で育てる気がない。と書いたが、その媒体が引いているボーダーラインにも達していないのが無名には多く感じる(たまにプロ野良を演じることがあるがそれは除外)

Web媒体は、拡散力を期待している場合がある。何かに応募したかったら少なくともSNSに3000フォロワーくらいいた方が、同じようなレベル作品を比べた時に選ばれやすい。

 

フォロワーが少なくとも何か光るものがあれば別。そういう人は放っておいてもいつの間にか万単位フォロワーになっている。

 

 

以上が選考会に参加して思ったこと。

当たり前だろ。と思う人もいるかもしれないが、わかってない応募者が多く感じる。

 

素人からしたら、コンテストプロが出てくるのは理不尽と感じるかもしれない。自分もそう思うが、選考側になると背に腹は変えられない。

 

書いて思ったが、タイミング・運・才能や技術必要と感じた。

2020-12-20

anond:20201219050236

パチスロ漫画」みたいにジャンルで分けたらいいのにね

「バトル漫画誌」「恋愛漫画誌」みたいな・・・

(胸やけがしそうだ・・・

2020-12-18

anond:20201217153037

ちはやふる』の掲載誌女性漫画雑誌だという指摘を受けて、あー女性漫画少女漫画区分けってそもそも難しいんだなって思わせられた。

自分としてはあくまでも少女に向けた10代の少女(たまに少年)が恋愛も含めて自分未来を切り拓くために闘う(その戦場学校でも)漫画イメージが強い。

いやお前の脳内少女漫画定義なんて知るかい

BELOVEは大人の女性向けの漫画誌。どう頑張っても「少女」向けではない。

2020-12-07

anond:20201207140427

そもそも漫画誌なのにグラビアって方がジャンル違いで本当はおかしいんだよな

中高生男子くらいがターゲットなんだろうけど、男子ファッション誌買う子少ないか

その分漫画誌がそういうのも担ってるって事なんだろうけど

2020-10-19

anond:20201019021425

「結局は子供ウケなのか?」そうだと思うよ。

アニメしか見てないので原作自体が実際どれほどのものだったのか知らんけど、自分が見た限りでは、中の上くらいの作品だと思う。悪くはないけど飛びぬけた出来でもない。それがなんで桁外れのヒット作になったか?というと結局「子供向け」だったから(+それなりの水準)という以外にないと思う。

漫画誌はいったん上がった読者年齢を下げることが難しいとよく言われる。ジャンプ自体読まなくなって久しいので、実際のところは分からんが、他誌含め、そもそもあのレベルの子供向け漫画自体がなくなってたんじゃないか?要するに幼児誌とヤングアダルトの間のつなぎになるくらいの作品が。

潜在需要があるのに、それを満たしてくれる商品がない市場は、適切な商品が現れたとき一気にインフレする。これがあらゆる原因不明の大ヒットの真相じゃないだろうか?

こういう場合作品自体が必ずしも、ずば抜けて優れているわけではない。すると需要が満たされた瞬間あっと言う間に人気は落ち着くことになる。例えば、アニメだと『おそ松さん』とかがそう。作品自体の水準はたいして変わってない(あるいは些細な差しかない)のに、2期以降の人気は急激に鎮静化した。『妖怪ウォッチ』も似たようなもの

でも、やはり『鬼滅』に限ってはそれなりに人気は継続するかもしれない。理由は全く同じで、他にないから。子供にささる商品を生むのはとても難しい。例えば『キン肉マン』をなんらかのセオリーよって生み出せるだろうか?黄金時代ならともかく、今のジャンプ編集部にそういったものを選ぶ能力があるだろうか(『進撃の巨人』はここで蹴られたのだよね)?そもそもそんな新人漫画家がいるだろうか?日本のような類例のない少子化社会で。

2020-09-24

anond:20200923211146

セクシャルによる分類をやめてジャンルによる分類、たとえば恋愛漫画誌と冒険活劇漫画誌に分かれたとしてなんか不便あるか?

2020-09-14

anond:20200914113616

しろ

15歳~18歳の少年ターゲットとした

って所に引っかかった

昔は小学生向けだったと思うが、「立ち位置はずっと変わらず」と言われても…

ってか漫画誌区分だとこの年齢層対象なのは青年誌」じゃ?

2020-08-27

anond:20200827112534

漫画は嫌なら読まなくてもいいし、別に尻ばっか描いてる作品でもないわけだし

そもそも作品コミックス派で本誌読んでない人も来るイベントなわけで

漫画として載せるのと、イベントで全員の目に強制的に入る状況に立体物置くのとじゃ意味違うだろ

中高生向け漫画誌なら性描写があるものもあるしある程度は許されているが、

からと言ってイベントセックスシーン再現立体フィギュアを展示したらドン引きだろうが

anond:20200827100343

従業員犯罪で捕まったら普通はその企業謝罪するけど…

特定漫画誌専属契約して描いてる漫画家そもそも従業員ではないとか、そういう話はあるけどな

2020-08-18

anond:20200818104421

今のジャンプって女性向け要素切り離せないから、そこ切り離したら全くの別物になると思うけど

それがチャンピオンになるかは知らんけど、とりあえず想像もつかない

そもそも女性向け要素皆無の漫画誌ってエロとか萌えとかヤクザギャンブル系とか特殊なやつしかなさそう

でもそれと「子供向け」って要素が合体出来るかというと…

コロコロだって女児も読んでるしなあ

2020-07-19

anond:20200719031405

24年組とその後続世代を中心に

1970~80年代中ごろの少女漫画面白いのは必然

なぜかというと「少年漫画でできないことができる」一種解放区だったか

現在でこそマニアック漫画専門誌は多い

が、当時は漫画自体の数が今より少なく

メジャー出版社少年漫画青年漫画とかの建前上の枠に束縛されていた

当時の男の子向けと言ったら

不良、スポーツ、不良、スポーツ、不良、スポーツ、不良、スポーツ、が王道

SFファンタジー不条理雑学衒学ギャグなんて

「どこに需要があるの?」みたいな扱い

しかぁし!

少女漫画は外見上だけ美男美女が出てくれば何でも許された

いい例が魔夜峰央とかだろうな。『パタリロ!から美少年を取ってみろ

国際謀略スパイアクションホラー落語に……どこが少女漫画やねん

当然、少年漫画だったらますますもって編集者相手してくれない

あと

萩尾望都竹宮恵子が切り開いた初期やおい(「BL」じゃないぞ)ブーム

大いなる追い風となった

少女漫画といいつつ男キャラばかりの話でもOK

美少年が出てくれば舞台中世でも19世紀でも可

主要登場人物金髪碧眼の外国人ばかりでも可むしろ大歓迎

(当時の少年漫画でこれはなかなか受け入れられにくい)

そんなわけで吉田秋生BANANA FISHみたいな怪作も成立した

1980年代当時の少年漫画ヤンキー臭いスケールの小さな不良バトルばかりの中

本物のピストル振り回して政財界の大物の大人と戦う少年の話の方が

よっぽど面白いだろ!! などと思った男子は俺だけではないはずだ(偏見

ドラクエが売れて「ヒロイックファンタジー」なるジャンル

小学生でも知ってるメジャー存在となったのはやっと1980年代後半

その数年前から和田慎二は地味ぃにピグマリオを描いていた

これも当時の少年漫画誌だったら許されなかったよな…

元増田の話とは随分ずれてしまって申し訳ない

とにかく、かつて今ほど漫画雑誌が多様化してなかった時代には

少女漫画ニッチ実験場だった時代があったんだ(遠い目

うるせえよ老害年寄り

追記1】

「『やおい』ではない」「『少年愛』では?」「『JUNE』では?」

すまん、少なくとも1970年代1980年代中期「BL」という語句

まだ聞かなかったから、とりあえずこの語句表現した

追記2】

少年漫画誌、青年漫画誌でも実験的なSFやらファンタジーやら作品はあった」

たとえば70年代末期~80年代初頭の少年ジャンプが

諸星大二郎星野之宣などのような異才も取りあげた点は評価せねばならん

が、寺沢武一みたいな例外別にすれば安定した長期連載は少なかった印象

追記3】

「お前が言ってるのは『花とゆめ』とか一部の少女漫画誌の話だろ」

かに当時も大多数の少女漫画普通中高生男女の恋愛物だったと思う

が、俺はそーいうのに興味なかった

(↑典型的な、非日常的な作品ばかり好む社会性のないオタ)

追記4】

1990年代末~2000年代初頭のエロゲと同じだ」

その通り! 今にして思えば、虚淵やら奈須やらその他を輩出した

当時のエロゲ業界こそ、団塊ジュニア世代オタククリエイターにとっての

(1970末~80年代初頭のような)古き良きボーナスステージだったんや

追記5】

――以上全部年寄り臭い、すごく年寄り臭い

すまん(50歳)

2020-04-07

初めてガンダムエースを買ってみた

印刷キレイだった

普通の週刊漫画誌より

漫画面白いのかどうかわからなかった

途中からなので

MSなどのメカはカッコいいと思う

ゲルググのなんか新バージョンみたいなポスターがついていた

部屋に飾ってみた

かっこいいと思う

2019-12-23

なんで「女性向けコンテンツ」って壊滅したの?

ここでいう「女性向け」って、

広い意味での「女性に人気のあるコンテンツ」じゃなくて、

少女漫画少女小説のような伝統的(?)な女性向けコンテンツのことね。

昔でいえば『セーラームーン』『NANA』『マリみて』『恋空』みたいなやつ。

ここ何年かで女性に受けたコンテンツって、

『弱ペダ』『ハイキュー』『鬼滅』みたいに少年漫画女性にも受けたパターンか、

刀剣乱舞』『ヒプマイ』のようなイケメンが主役の作品ばかり。

とうらぶは一応「姿のない主人公」が設定されてるものの)

要するに「男性向けコンテンツを好む女性向けのコンテンツ」だよね。ややこしいけど。

少女漫画でヒットした作品って近年だと『orange』『アオハライド』まで遡るかなあ。

暁のヨナ』『ちはやふる』『となりの怪物くん』『好きっていいなよ。』あたりまでは思いだせる。

まり2015年以降が壊滅状態なのかな。

最近あんまり大ヒット作がないね

小説だと『本好きの下剋上』や『薬屋のひとりごと』は昔なら女性向けのレーベルから出てたよね。

これはどういう嗜好の変化なんだろう。

去年くらいまで大量に作られてたキラキラ映画のせいで飽きられたのかな?

ホッテントリに入ったので追記

これは簡単に言うと「少女漫画少女小説に勢いがないのはどうしてなんだぜ?」という話なんですが、

女性向けコンテンツ」という曖昧な言い方をしたのは、乙女ゲーキラキラ映画フジテレビトレンディドラマ的なものも視界に入れてたからです。

大雑把に「女性主人公を中心とした恋愛青春テーマコンテンツ」ということになるんでしょうか。

単純な「女性が好むコンテンツ」というわけではなく「偏見的に女性が好むと思われてきたコンテンツ」と言ったほうがいいかもしれません。

あるいは、これまでなら少女漫画誌や女性漫画誌に連載されていたような作品が、

少年漫画誌・青年漫画誌に掲載されるようになった、みたいな話も想定しています

女性向けコンテンツユニセックス化、とも言えるかもしれません。

そういう意味では、たとえばヒプマイなんかも設定だけ見れば男子向けのアニメの設定と言っても通じそうですよね。

まり男性向けの正統的なコンテンツ少年漫画的なもの)=腐女子の嗜好(e.g.ヒプマイ的なもの)」

女性向けの正統的なコンテンツ少女漫画的なもの)=萌えオタの嗜好(e.g.ラブライブ的なもの)」という構図があるとして、

この中で「女性向けの正統的なコンテンツ」だけが衰退している感じがするのです。

この「伝統的」とか「正統的」というのも難しい表現で、なんか他に言い回しないのかなと思ってしまますが。

まあ、そういう話です。

2019-12-10

anond:20191111141311

http://www.chuko.co.jp/special/mkoten/

これそんなに古くないよね。

大物起用出来てるのは確かに凄いけど、当時でももう一線からは退いていた人たちだからこれ描ける時間があったわけで、

今現役で活躍している漫画家にはそんな暇はないだろう。

あと(上の古典センター試験云々の帯ついてる辺り高校生まで対象だろうからまた別だろうけど)

多くの学習漫画小学生以下の子供向けで、それだと大人しか知らん一世代前の大物漫画家連れて来るより

子供が良く知ってて人気もあるドラえもんコナン使った方がウケが良い、ってなっちゃうしな。

それらも作者本人が描くわけでもなく、コピー漫画家が描いてるわけだけど。

かつ少子化パイは減る一方だし、かつこういったテーマだと海外で売れるわけでもないし。

海外でも共通する科学漫画パイサバイバルが大方持って行っちゃってるしさ。

(そういう分野で韓国に負ける、ってのも学習漫画が軽視される日本の現状を反映しているんだろうけど)

それに、今はこういうの作るのが「社会貢献」とされる世の中じゃないよね。

少子化で「子供向けのもの」は軽視される一方だから子供しか読まない漫画より大人も読める漫画の方が格上扱い。

児童漫画であるコロコロちゃおが大半の大人向け漫画誌より多くの部数を出していても、大人の「漫画ファン」は相手にもしない。

んで教育本としてもこの手のものは「文章だけの本だと理解できない頭が悪い子が使うもの」扱いで格下扱い。

まり売れないし、今後は縮小する一方だし、社会的にも大して評価されない分野。

そりゃ仕事を選べる立場の人はやらんわな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん