「小説家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小説家とは

2020-05-29

小説家はぶっ飛んでる?

京アニ事件容疑者供述などが新聞に乗っていたので読んでいた。

小説を盗んだから放火した。ということだけど、

まれたことが事実であろうがなかろうが、放火まで繋がるのがぶっ飛んでいると感じる。

小説家の友達や知り合いがいないので小説家という職業がどのような人たちかわからないが、

今回の容疑者だけでなく、小説家はクリエイティブ職業なのである程度ぶっ飛んだ行動をするのかなんてことを感じた。

それがプラスの方向であれマイナスの方向であれ、一般サラリーマンとは少し違う行動様式を持っているのだろう説。

他の事象がないからこの説は否定される説なんだろうな。

2020-05-28

こんな御時世ですから

黒澤明「生きる」を是非ご覧になって頂きたい

市役所市民課長を務める渡辺勘治は、かつて持っていた仕事への熱情を忘れ去り、毎日書類の山を相手に黙々と判子を押すだけの無気力な日々を送っていた。市役所内部は縄張り意識で縛られ、住民陳情市役所市議会の中でたらい回しにされるなど、形式主義がはびこっていた。

ある日、渡辺体調不良のため休暇を取り、医師の診察を受ける。医師から軽い胃潰瘍だと告げられた渡辺は、実際には胃癌にかかっていると悟り、余命いくばくもないと考える。不意に訪れた死への不安などから、これまでの自分人生意味を見失った渡辺は、市役所無断欠勤し、これまで貯めた金をおろして夜の街をさまよう。そんな中、飲み屋で偶然知り合った小説家の案内でパチンコダンスホールストリップショーなどを巡る。しかし、一時の放蕩も虚しさだけが残り、事情を知らない家族には白い目で見られるようになる。

その翌日、渡辺市役所を辞めて玩具会社工場作業員転職していようとしていた部下の小田切とよと偶然に行き合う。何度か食事をともにし、一緒に時間を過ごすうちに渡辺若い彼女の奔放な生き方、その生命力に惹かれる。自分胃癌であることを渡辺がとよに伝えると、とよは自分工場で作っている玩具を見せて「あなたも何か作ってみたら」といった。その言葉に心を動かされた渡辺は「まだできることがある」と気づき、次の日市役所に復帰する。

それから5か月が経ち、渡辺は死んだ。渡辺通夜の席で、同僚たちが、役所に復帰したあとの渡辺の様子を語り始める。渡辺は復帰後、頭の固い役所幹部らを相手に粘り強く働きかけ、ヤクザから脅迫にも屈せず、ついに住民要望だった公園を完成させ、雪の降る夜、完成した公園ブランコに揺られて息を引き取ったのだった。新公園の周辺に住む住民も焼香に訪れ、渡辺遺影に泣いて感謝した。いたたまれなくなった助役など幹部たちが退出すると、市役所の同僚たちは実は常日頃から感じていた「お役所仕事」への疑問を吐き出し、口々に渡辺の功績をたたえ、これまでの自分たちが行なってきたやり方の批判を始めた。

通夜の翌日。市役所では、通夜の席で渡辺をたたえていた同僚たちが新しい課長の下、相変わらずの「お役所仕事」を続けている。しかし、渡辺の創った新しい公園は、子供たちの笑い声で溢れていた。

anond:20200528160754

好きなアイコン別に職業アイドルじゃなく海外小説家でもいいし学校の先輩でもいいしなんなら自分でもいいんだよ。

それとも何かを好きになるってことが芸能界構造だってこと?

増田の指す芸能界範囲がわからないけど、誰かに憧れたりするのは「芸能界」が存在する前の太古からの話なんじゃないか

2020-05-27

anond:20200527042640

まじでこれ。

小説家になりたい人は多いのだから既存の賞に応募するだけではなく

どうやって自分作品を目立たせて手に取ってもらえるかが一番大事だと思う。

マーケティング広告デザインコピーライティングの本を読んで自分作品認知を上げる手段をとるべき。

映画トレーラーのような動画を作ってYouTubeツイッターに流したり

短いコピーとあらすじ、冒頭の一節なんかをツイートしたり

100日後に死ぬワニみたいに毎日少しずつ読める小説ツイートしたり

(これ自体は別の小説顧客誘引するための小説なので、

自分の本当に書きたい内容よりも読みやすさ優先がいい)

他にもツイッターは日々感じたことを散漫につぶやいたり

友達となにげない会話をするのではなく、

140文字エッセイ風に日々の情景を切り取ったり

小説とは全然関係ない面白いツイートファンを増やしたりするのも有効

そこでセンスを見せつけたら長い小説にも興味をもってもらえるはず。

もうやってるのかもしれないけど。

というか、いまこの匿名日記エントリーに注目が集まっているので、大チャンスと思ってほしい。

ここに何を追記して、どこのURL誘引するか、まさに今あなた文章の力量が試されている。

2020-05-23

コンテンツ二次創作界隈の男女の各オタク住み分けってどうなってるんだろう?

 某コンテンツに興味が湧いて呟いたら、その二次創作をしている女性からこっちにおいで~と、お声がかかった。

 なんとなく、絵柄とストーリー的に某コンテンツ男性向けだと思っていたので、女性二次創作してる人がいたんだ!と、まずそこが驚きで。

 まあ、今は元々男性ターゲットにしたであろうコンテンツ二次創作女性がやってるしなんなら二次創作界隈ほぼ女性しかいないっていうことは普通にあるけれども。

 ただ、男性向けっていってもなんとなく女性二次創作書きにはウケない方面ってあるじゃないですか。一部の女性エロ絵師小説家男性にウケのいい感じの表現方法でもって二次創作をしているのみっぽいなという。某コンテンツもその方面かとてっきり思ってたら、違うというんですよ。まあ驚きましたね。

 それはいいんだけど、その二次創作界隈が意外にも女性ばかりであるという理由を、私に話しかけてきた人は、だってこのコンテンツ女の子二、三人しか出て来ないしあとはおじさんばっかりだから男性二次創作やらないですよ、と言った。

 ああ、そうなんだ。てっきり私はその二、三人でヌケる絵や漫画文章をこしらえる男性ユートピアなのかなと思ってたんだけど、そうなんだ。イケおじ狙いの女の園……だったなんて。その発想はなかったな。

 しかし、もしかするとその女性のいうところの某コンテンツの「二次創作界隈」というのはごくごく限られた範囲なのではあるまいか?という気もした。男性二次創作事情は知らないけど、女性二次創作だと、一つのジャンルに実は複数の「界隈」が存在するのにお互いに他の「界隈」が全く見えていない、ということがよくある。某コンテンツ二次創作界隈でも女性男性で別々に集団になっていてお互いに相手存在に気づいてないだけっていうことはないのかな。

 以前増田で、私がBANANAFISHハードストーリーアクションものからって「もはや少女漫画ではない」って男オタから言われるのはなんかやだというようなことを書いたら、「わかるよ、自分腐女子から幽遊白書』を私達のものだって言われたらイラッとする。それと同じだろ?」っていうリプライがあって、かつて幽遊白書でごりごりに腐妄想しまくってなんなら作品まで拵えた私はうぐっ!っと心の臓が潰れそうになった。そんな思い出話はともかく、あの某コンテンツですら「イケおじパラダイスから私達の島」と平然と言われてしまうなど。私は領土侵犯のにおいを感じて気後れしちゃうので、その二次創作界隈には入らない。

 

2020-05-22

プログラマになるための一歩?

プログラマって結局、文章書きなので、小説家といっしょ。

Githubとはすなわち、小説家になろう。これ。

プログラマになるなら、最初に何をするか?

小説家になるなら、最初に何をするかを考えれば簡単

小説家になるなら、たっぷり小説を読む。

プログラマになるなら、たっぷりプログラムを読む。

ハイ簡単

言い回し定型句、色々覚えよう。

ちゃんと中身を理解しよう。

間違いだってあるさ。人間だもの

読むのが辛い?

そういうもんです。諦めましょう。

anond:20200522005004

webエンジニアの人気が高いのは底辺の一発逆転思想マッチしているからではないか

何もできない年をとったニートフリーター正社員として働く道はほぼない。

キャリアを積むための就職すらできないか勉強スキルをつけたがる。

勉強だけやれば働けそうな仕事ということでプログラマー特に自由クリエイティブそうなwebエンジニアが持ち上がるわけだ。

しかも一発逆転思想底辺プログラミングを知らないから、自分にも才能があるかもしれないと思っている。

プログラミングをできるようには誰でもなれるし、才能が無くても働ける。頑張れば。)

もちろんwebエンジニアピンキリで、研究職を経てGoogleに行く人や大学生で成果を出してYahoo!に行く人もいる。

しかしこれから勉強する人はメガベンチャーではなくスタートアップの小さい会社に行くだろう。

それでも土木作業員を内心馬鹿にしている自意識の高い底辺にとって、

スーツすら着る必要がなくオシャレなオフィスパソコンをいじりながら働ける環境自尊心を守るのにちょうどいい。

たとえ給料が低くてサービス残業が多くても、意識高いクリエイターから仕方がないと自分で納得できる。

ニート引きこもりイラストレーター漫画家声優小説家を目指すのと似たような構造だろう。

まぁ一発逆転思想底辺にはプログラミング勉強をコツコツ続けるなんて無理だから向いてない仕事だがな。

2020-05-20

プログラマーなろう系

プログラマーエンジニアになった奴が「なり方」とか言ってるの見ると気持ち悪い

大体の人はなれない

とは言っても、小説家とか歌手とか、ああいうのよりはよっぽど目がある

知り合いに他業種から来た人はたくさんいる

音楽で食って行けずに転向した人、土方から転向した人、営業から転向した人

どれも優秀な人だった

こういうのは成長産業ならよく見る光景

 

でもその「なれた人」の影には大量の「なれなかった人」がいる

彼らについて語られることは少ない

プログラマーになるためにはいくつかの壁がある

これからなろうって人にはその壁が見えていない事が多い

 

一個目の壁は単純な地頭

最低限、それなりに頭がいい方じゃないと厳しい

国立大は余裕で入れる程度じゃないと厳しい

もちろん例外はある、土方から来た人は高卒だった、でもそういうのはあくま例外

一方で有名大学を出ていたとしても向かない人も居る

大学情報科ですら、プログラミングの授業で脱落者が結構出る

 

プログラミング勉強で覚えられたと言っても、実務に就けるチャンスが必要になる

この壁は正攻法がない

ここで詰む人も多い

そしてようやく手に入れた実務で成長できるかどうかという壁もある

これはほとんどガチャ

クソ会社に捕まったら年単位で足踏みする

いい会社に入れたとしても、基本誰も教えてくれない

プログラミング基本情報みたいな知識は本に書いてるが、実務をちゃんと教えてくれる環境というのは少ない

新卒で入ったら多分教えてくれるんだけど、中途には基本無い

そこでどうにかサバイバルしていかなきゃならない

しかも他社でも通用するスキルを磨かなきゃいけない

うまくいかないとどこかで心折れる

 

あと、最近エンジニアは覚えることが多すぎる

というか多すぎてもはや覚えない

からないことが多すぎるのがデフォで、そこから調べたりして解決していく

常に勉強してる状態だし、自分で答えを探すため行動しなければならないが

そのスキルを持っていない人は結構多い

プログラミングを覚えたとしてもそこで詰む人もいる

 

それらを脱して3年4年と実務経験が詰めたとして、その実務の領域が突然消えることがある

そうしたらまた覚え直し

うまくスイッチできればいいけど、できなきゃ詰む

 

これら全部ちゃんとこなせた上で、高い給料ホワイトな働き方、やりがいがある仕事ができるかといえばそれはまた別

ここまできてようやく「そこらのぱっとしないエンジニア」だが

ここまでこれるのが多分2割以下だ

プログラマーなりたい人は本当にこれを目指してんのか?

2020-05-19

漫画家とか小説家アニメ監督検察法改正に反対したのにキレてる連中って

ちょっと文芸クリエイターを舐め過ぎなんじゃないだろうか

もちろん、自分と違う意見を持っていた、ということでそれに論駁するのは健全だと思う。しか

政治的発言なんかするな」って言ってる連中は、彼らが自分のための快楽製造機か何かだと思っているんだろうか

なんなら、我々を楽しませている作品は、多くの場合において、その作家人生において得た知性や価値観を総動員し、必要関係各所に取材し、テーマなども綿密に考慮して描かれている

よっぽどの天才でもない限り創作活動とは痛みを伴うものだ。文句を言う連中が何も考えずに消費しているかもしれないその作品は、実はとんでもない知的生産行為の元に生み出されたもの

文句を言う連中よりも遥かに社会について勉強したことのある彼らが、社会についてなにか言ったときに「政治的発言するなんて」と失望するのは、そいつらが何も考えずに享楽的作品を消費し続けてきたことの証左にすぎない

それがとくに「おたく」を自称する連中の間で多数派になってしまっているであろう日本斜陽っぷりよ

おふねのゲーム流行るのも無理はない

anond:20080809122135

少女まんがって 陰キャ主人公女子がかっこいい男子に好かれる っていうのがアーキタイプじゃんか(雑)

「違国日記」読んでそれを思い出したわ。

主人公(作者(漫画家)の分身小説家)でもあり、想定読者自分投影するキャラクターでもある)のダメな点

汚部屋コミュ障書類手続き失敗etc.……


欠点だけど問題ない、と描かれる。


自称する”薄情”」もイケメンに「いやあなた実は熱いキャラでしょ」と肯定される。


うわー メガネの下の素顔がカワイイの、オレは知ってるぜアピール! 


少年漫画ヒーローっぽく、あるいはTVドラマの主役みたいな憧れられる対象美人仕事ができて稼ぎがあって楽しい友人たちがいる主人公

けれど…陰キャブスと見なされていないだけで、20年前の少女漫画読者ターゲットマーケティングばっちりや


最新刊ではどうなってるか知らんけど



2020-05-18

ワイ二次創作メインの小説書き

たまにオリジナルも書くけどキャラプロフィールが思いつかん

おかげで心情描写スカスカ、それ以外もまともに書けへん

まだ小説ワナビのころの方がキャラ性格生い立ちがボンボン浮かんでた気がする(本編が書けたとは言ってない)、なぜなのか

2020-05-16

PSOの思い出

昔はPSOの中で数多くの漫画家小説家たちが居た。まだ売れる前だったり微売れの人たちだったから忙しくもなく一緒にゲームしたりして和気あいあいだった。

仲が良くなると一緒に飲んだりして楽しんだ。PSOしかったなあ。

anond:20200516165816

森○嗣という理系小説家日記エッセイの中でいっていたのだが

作品感想てのは誤字・誤植の指摘以外はほぼほぼ思ったとおりのところに玉がかえってくるようになった。

それであまり欲しくなくなったと。

読者とのキャッチボールというより、ピッチャーフライで打ち取ろうとおもってなげたらちゃんピッチャーフライが帰ってくる、

三遊間に打たせようとおもったら三遊間にいく、というようなコントロール含めてプロ仕事をしているのだ、という印象を受けた。

 

自分場合はそこまでプロではないが、たいてい最後まで飽きずに読まれただけ、文字通り本当によんでもらえただけで満足ではある。

また、それ以上の感想はやはりコントローラブルすぎて蛇足になる気配は少しある。

盛り上げたシーンで盛り上がりましたねっていう感想がくる。

ごくあたりまえの感想いただき好意がありがたいと思うだけなのだ

だって監督オレ、演出オレ、音楽オレで小道具大道具オレ、背景協力オレ、レシピ指導方言指導もオレ、の映画みたいなもんだし。

自分ネコフェチなのでネコいじめられているようにみえて困りました」みたいな予想外のはあまりこない(そういう目的外にまで届くほどは売れてないだけでもある)

ただ、たまに自分守備でない一枚イラストでのいいシーン再現とか

肉声(いいセリフとして朗読されたり)とかあると、うわっそうか!すげーな!越えられた!ってなる。

たぶん描画エンジンがなく描写エンジンしか搭載してないタイプ人間なんだろう。

で、結末が見える前から表紙描きさんを指定しておねがいして相応のお時間と謝礼をなげつけておくと

たいてい自分で作るより300倍くらいいいのがかえってきて、

そこで表紙つき、または挿絵つきの本が出せたし出店できた時点で

すべてのファンレターよりも報われてしまう部分がある。

でもたまに絵もなにもないネット書き捨て文章にむかってすっごく把握しきった絵を投げてくれる人がいて

その人と次の本を出す。

そんな感じ。

 

紙やがつぶれたからどうなるのかわからないけど続くといいな。

2020-05-12

漫画家小説家って気楽な商売じゃね?

簡単とは言わないが芸術家を気取るのをやめればそれなりに稼げると思う。全ての作家が一流である必要はない。

2020-05-06

俺も文化の人だが、演劇の人たちが文化を独占しているのはなんだかなあと思う

小説家で、サラリーマン製造業だ)の俺だが、小説界隈でお国支援を求めている人なんていないよ。

と言うか物書きはそういう発想すらないと思うのだが。

文化がどうだこうだと言うんじゃなくて、演劇死ぬときちんと言って欲しいわ。

日本文化の99%はおかみから支援も無いのがあたりまえというところでやっているんで、死ぬには文化じゃなくて演劇業界だけだろ。

と言うか、演劇業界は日頃から浅利慶太しろ平田オリザしろ政商よろしく、がっつり税金に食い込んでいるんだから、足腰が弱いんだよ。

演劇古代から連綿と続く表現方法だが、正直言って現代基準で言えば表現形式として言えば劣っているだろ。

カメラワークによる構成もできず、ズームインもできない。

まっさら表現者として表現模索する時に、演劇選択してしまう時点で表現者としては頭がおかしいと正直思うわ。

演劇なんてすたれても構わないし、必要なら必ず復興するはずなので、ほうっておけばいい。

2020-05-03

みんなもっとエッセイかいてほしい

漫画家マンガ

小説家は文で

素人は得意な方で

自分で思ってるより他人エッセイてすごく面白いんだよ

漫画家あとがきとかほんと大好きだし

マンガしかかいてないかあとがきかくことないなんてよく見るけど

別に最近のこと書かなくていいんだよ

昔のことかけばいいんだよ

2020-05-02

小説家小説の中で不謹慎表現をする→○

漫画家漫画の中で不謹慎表現をする→○

芸人深夜ラジオ不謹慎表現をする→×

一番最後けが×な理由がさっぱり分からん どれも同列だろ

伊集院さんとか岡村さんにとってはラジオ番組自分作品と同様なんだから

それを駄目だとすれば不謹慎表現フィクションの中でも全て禁止になるぞ

久保ミツロウみたいな頭悪い漫画家はそれわかって批判してんの?

2020-04-25

anond:20191025013212

有閑ムッシュとは呼ばれないが、小説家森博嗣は昔、忙しいよりは暇な方がいいとブログエッセイに書いていて、実際その後は半ば隠居して好きな事をして暮らしていた。最近どうしてるのかは知らんけど。

2020-04-23

anond:20200423164734

年寄り重症化しやすい中でテレビたこと有るレベルの人(政治家芸能人スポーツ選手紫綬褒章あたり受賞歴のある小説家芸術家医者弁護士など)あわせたらそのくらいの確率くらいはなるんじゃないの

志村けんなんて昔はPTAにやり玉に挙げられてることで有名になっただけで木っ端芸人扱いだったけど年をとったか有名人扱いされてるだけでさ

芸能人は「体を張って」「しゃべりまくって」がお仕事からなぁ~

2020-04-20

国語が教えるべきなのは要約

ある文章を決められた文字数に収めることを学ばせる

読書感想文なんて小説家にさえ「こんなの俺でも書けない」といわれるんだから

2020-04-19

コロナ禍の小説家

いまビシバシ創作意欲湧いちゃってるよね?

村上春樹あたり、すごい小説作ってそう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん