「レイヤー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レイヤーとは

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170624235903

トラバブコメをいただいたので、勝手ながら浮世絵を勧めてみる。

変な話だが、鑑賞と制作だったら、制作から入ったほうが鑑賞も楽しくなるように思う。

例えば、葛飾北斎富嶽三十六景の、有名なところで赤富士と言われる夜明けに朝日で赤く染まった富士山凱風快晴

グレートウェーブと呼ばれる、神奈川沖浪裏。

あれを見て、思うのだ。

あれは、北斎が描きたかった富士山じゃない。

北斎が描きたかった真の富士山なんて、この世に一枚もない。

それは、制作を齧ってみるとひしひしと感じとれること。

知っての通り、オリジナル浮世絵には原画というものが残っていない。

そもそも絵師が描くのは線画だけ。

それを版元、つまり出版社企画担当に渡して、それを板木屋、彫師という職人渡り、板に張り付けられてしまう。

板に貼りついた絵ごと、彫ってしまうので、原画は木屑と共にこの世から消えてしまってるわけ。

絵師というか、画工っていうイラストレータ地位というのはそれほど高くなくて、彫師が勝手アレンジすることだってある。

そもそも芸術家として心から沸き起こるもの表現するんじゃなくて、売れるものを描くのが至上命題

彫り終わると、それがすなわち線画のコピーが出来るわけで、そこから「ここを赤、ここを青」って具合で、絵師の指示が入る。

具体的な色を塗るとかでなく、文字で書き入れる程度。

そんで、また色の版が出来上がって、今度は摺り師と呼ばれる職人の手に渡る。

そして、絵師立ち合いで、色合わせを行って、微調整されたら出版、という流れ。

で、その手の浮世絵解説書なんてのだと、初摺りは手がかかってるけど、そのあとの後摺りは手抜きで改変されてるとかって書いてあり、実際初期ロットと後期ロットは色が違うってんだけど、いざ制作してみるとそれだけじゃないように思う。

明らかに自己主張がある。

摺り師の「俺上手いだろ?真似できないだろ?」

っていう自己主張をビンビン感じる。

いざ木版画を始めてみると、100人中99人はそれを目指す、ある種の技術方向性というのがあって、それが超絶レベルで、過剰なまでにそれに拘ってるのがよくわかる。

彫師と摺り師の自己主張だけじゃない。

時代流行ある意味で街の声さえも作品に取り込まれてるのが、ありありとわかる。

初摺りであっても、本当に北斎が描きたかった富士山じゃない。

彫師のエゴを、摺師のエゴを、江戸流行りを、それを引き算してやる。

北斎自身ねじくれた自尊心を解析する。

北斎という人はいい歳して「自分が一番!」と天狗になったり、「バカにされるのは嫌だ!」忙しくぐるぐる同じところを回っていて、とてもかわいい

少なくとも、自分にはそう感じられる。

ちょっと大胆すぎる実験的な試みも、「褒められたい!」という意識が見え隠れする。

それを差っ引いてあげて、初めて、あの絵の本当のコンセプトが見えてくる。

いつか、本当の北斎の心を、自分表現したい。

あるいは、摺師、彫師、版元、江戸空気北斎とのジャズセッションがあの作品だったとしたら、今度は自分北斎セッションが出来る。

なんて楽しいことだろう。

技術が追い付いたら、いつかそれをやりたい。

前置きが長くなってしまったが、そろそろどうやって浮世絵制作を学ぶか書いてみる。

いざ木版画を学ぼうとしても、浮世絵方式木版画を教える教室ほとんどない。

なにをもって浮世絵方式というのか難しいけれども、木版画においてかつてスタンダードだった、世界で最も優れてた技術体系と断言できる。

なんで今スタンダードじゃないか

その答えはわからない。

俺も知りたい。

で、そもそもその技術継承した人というのが少なく、浮世絵職人がやってる版画教室、あるいはその流れを汲むとする版画家の版画教室は知りうる限りで以下の通り。

作品展など、見に行って雰囲気を感じるとよいと思う。

朝香伝統木版画教室

所在地東京

現役彫師が教える版画教室

当然ながら彫りに詳しい。

第七回 朝香伝統木版画教室作品展 2017年6月26日7月2日

竹笹堂

摺師が教える版画教室京都だが、関西を中心に出張講座や通信講座もやっている。

今年の作品展情報不明

五所菊雄の主催する版画教室

五所菊雄という版画家で、摺師の内川又四郎氏(ポールジャクレー作品を摺ってた人)から学んでる。

東京近郊で複数教室を持ってる。

HP展覧会情報が載ってる。

まちだ版の会 木版画展 2017年9月12日9月17日

NHK文化センター 川越教室木版画講座・作品展 2017年8月21日8月27日

東京芸術大学

野田哲也が浮世絵の流れを汲む、とされてる。

作品を見ても全然そんな風に感じやしないんだけど。

入学すれば学べるんじゃないかなと思うけども、ちょっとハードルが高すぎる。

作品展というか、芸大卒業制作をみることは出来る。

野田哲也の師にあたる小野忠重の著書は浮世絵技法を知るうえでお勧め

実際、浮世絵制作面白い

毎年、数人は浮世絵制作沼に沈んでると想像される。

いったん情報収集を始めると、先に沈んだ先輩とつながれるので、芋づる式にオタと出会える。

有名なところだと、独学で浮世絵制作者に転身して、大学企業との共同研究までしてた元ジャズマン(最近亡くなられた)。

職もビザもなく、浮世絵への情熱だけで日本にきて、浮世絵で飯食って浮世絵で家建てて浮世絵子供育てたカナダ人

そのへんは浮世絵バカ一代の二代巨頭で、ほかにもごろごろ、まあいるわいるわ。

みんな平気で仕事を捨て、家族を捨て、学歴を捨て、浮世絵制作沼へ沈んでいく。

自分なんか、趣味範囲で、まだ片足だけだが、いつか完全に沈みそうな気がして怖い。

なにが楽しいって、楽しいんだからしかたない。

子供の頃にハンコを押すのが楽しかった経験がないだろうか?

コピー機がある今だとありがたみがないが、同じものが何回もつくれるというのは、楽しい

フォトショップ原画書いて、3Dプリンターで版木制作、色のレイヤープリンターで版木塗って印刷ってのはどうだろう

意見はごもっとも。

浮世絵というのは、つまり、人力カラー印刷にすぎない。

いまだってコンビニカラープリントが80円ってのに、当時はかけそば一杯の値段だったっていうから江戸時代印刷技術スゲーって思う。

小学校でやるようなローラーで油性インクを塗る油性木版と違って、水性の絵具で摺りあげるのだが、特徴をいくつか。

まず、ベタが綺麗に決まる。

まるで、フォトショでみたいにね。

グラデーションがかけられる。

うん、フォトショみたいにね。

色を重ねて混色が出来る。

赤の上に青を重ねると紫になる。フォトショレイヤーを乗算モードにしたのと同じ。

浮世絵の目指すところは、フォトショイラレで書いた絵。

前段のほうで書いた、誰しもが目指す技術というのは、きれいなベタ、滑らかなグラデーション計算されつくした重なり、つまりフォトショイラレ

そういうことなら、原画だってフォトショイラレでつくったほうが、出来上がりイメージはしやすいだろう。

今日はここまで。

本格的に、道具の用意、構図の学び方等々の話に入れずに力尽きてしまった。

勢いに任せて書いているので、話の構成おかしいのはご容赦いただきたい。

https://anond.hatelabo.jp/20170627155813

プログラミングを行うことで何を学ぼうとしているのかによる。

大学情報科学科で計算機についての基礎を学ぼうとしているならメモリまわりやらOSとのコミュニケーションやらを扱う言語であることは絶対だろう。だからCが穏当な選択肢として出てくる。

対してアルゴリズムとか型理論みたいなもうちょっと抽象的なことを学ぼうとしているのであれば低レイヤー比較的見えにくいpythonとかrubyとかocamlとかが良いんじゃないかなと思う(pythonrubyは動的だけど)。この場合はCはアルゴリズムの本筋とは関係ない部分でいろいろ細かいことをする必要があるのでむしろ選択肢としては弱くなる。

さらに上層のレイヤーに注目して、もっと他人ライブラリにのっかって色々なものをつくる、ってのが目的なら……なんだろう。これはもはや計算機科学範疇ではないだろうな。ソフトウェア工学とかその辺の話であって、まあ大学でやることではあるまい。企業でやることだよね。

当たり前の話として「おもしろい」にも色々な方向性がある。たしかに応用的/企業的なプログラミングはいろいろなものがつくれてオモシロイかもしれないけれど、学術的にはふつうそれほどおもしろくない。つまり、応用的なプログラミングにおいてはふつう学術的な理論とかは基本的には表立って出てこない(それが良いとか悪いとかではなく、そういう傾向がある)。他方でCにはまあ応用的なプログラミングとしてのおもしろさはあまりないというか、Cで応用的なプログラミング面白さに到達するには相当長い時間必要になってしまうけれど、そのかわり計算機科学としての(ハード寄りの)学術的な面白さがある。コンピュータってこういう仕組みで動いてんだ、とかね。黒い画面はまあ結果で、それを表示できるようになるまでの計算機の動きを面白がってもらいたいなあ、というのが教える側の気分なんじゃないかな。知らんけど。

2017-06-09

結婚して子育てしてこそ人間として完成する

食べ物を育てることも狩猟することもできない、自分生命維持さえ自分でできないやつが

結婚して子育てしてこそ一人前」とか言ってるの滑稽

そもそも社会的に○○することで人間という生き物として完成という、レイヤー違いのことを一緒くたにしているのが愚か

webデザイナーという憧れの仕事

クライアント要望を蛇のように丸呑みし

開発者との打ち合わせはせず

デザインガイドは作ったこともない

余白やフォントサイズは不規則

レイヤー名はコピーコピー

フラットデザインにしたらどれがボタンでどれが見出しか分から

最後には「コーディング時に上手いことやっといて」

そんな仕事に私も就きたい

2017-06-04

http://anond.hatelabo.jp/20170604182135

死ねということしか言えないあなたの頭の方が....

貧困問題が原因でテロが起こっていると思うんだけど,テロのために人生変えてテロを撲滅するだけじゃ問題解決にならないだろってことよ

富の再配分とか上位レイヤーをなんとかしなきゃいけない.でも,具体的にどうすればいいかからない.

からこそ,テロに屈せず必死に好きなことをしてれば大多数の人はいいと思うのね.短期的に殺すだけで解決しようとしてて,ISISに入る若者のような人たちのことを分析してこなかった

それが積もりに積もってテロに走ってると思うんだよ

2017-05-22

情熱大陸を見てたんだけど

コンピュータ将棋ソフトponanza開発者である山本一成氏の回だった。

電王戦がつい最近行われていたし、私自身もIT業界にいるので氏の名前Ponanzaも聞いた事だけはあったし、漠然自分とは違うレイヤーで戦っている天上の人のようなイメージを持っていた。

で、見ていた感想として抱いた事は

「この人気持ち悪いな」

だった。

常に薄笑いを浮かべて話しておりとても30歳を過ぎた男性とは思えなかったし、コンピュータ将棋対決の試合で負けたシーンがあったのだがその時も幼稚園児がゲームに負けたような不貞腐れた顔をしており、対戦相手への敬意のようなものは一切見せずにいたように感じた。

ついでに言うと、勝った側の人やそれを取り囲んでいる人たちもファッション物言いがとても気持ち悪かった。

情熱大陸ってスポーツ選手がよく出演していて、大抵若くても発言や考え方がしっかりとしていて大人を感じる事さえ多いのだけど、この回に出ていた人たちは皆気持ち悪かった。

もし私が小学生であの放送を見ていても

プログラマーってかっこいいな」

とはならなかったと思う。

山本氏東大出身で奥さんもめちゃめちゃ美人だったので、きっとこの映像に映っていない知性や格好良さがたくさんあるのかもしれない。

電王戦オタクイベント位置づけるための編集方針なのか、映っていたあの映像取材内容の中で最も格好良い箇所だったのかはわからないが、何故あん映像を放映したのだろう。

自分の周りの気持ち悪い人が底辺から気持ち悪いのかと思っていたが、トップの方も気持ち悪い業界ってなんだろうこれ。もうやっていける気がしない。

っていう理由明日会社休みたい。

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170519233514

キレてないですよ、キレてるのおたくじゃない……。

へたに禁煙概念の近いダイエットなんかを例え話に出したか抽象化しきれなかったのかなあ。

方法論の話なんかしてない。レイヤーが違う。

A 効果は高いが実施はキツい選択

B 効果はAよりも低いが実施はラクな選択

このふたつがあったとして、Aができれば立派なものだがBを選ぶのも何もしないことに比べればずっとマシだと言っている。

2017-05-04

[] #23-6「ヴァリアブルオリジナル

エンディングテーマ曲:「リミテッド・フィナーレ」

歌:ポリティカルフィクションズ 作詞マーク・ジョン・スティーブ 作曲:サトウスズキ

一枚絵 一枚絵

一枚Yeah Yeah Yeah Yeah...

横に動かしたり 縦に動かしたり

近づけてみたり 遠ざけてみたり

さすがにしょっぱいので

レイヤーくらいは工夫しておく


歩かせるなり 走らせるなり

道中に 主な登場人物

2頭身なミニキャラ化は著しく

背景だけの絵で間を繋いだり

何らかのエフェクトで味付け

本編の映像切り貼り

セピアな感じで

色褪せているね

今週のジャストコーズ

「今回紹介するジャストコーズは『イダテン』。どんな相手も逃がさなスピードを持つとされている。しかも、そのスピードの余波で周りに迷惑をかけないようにする力も持ち合わせている」

「今回はやりすぎてしまっているように見えるが、演出上の都合でそう見えるだけだ。だから俺のことを嫌いにならないでくれ」

視聴者のみんな。たとえ正当な理由があっても、正しい筋道で行うことが大事であることを忘れないでください。そしてやりすぎないこと」

「良い子も、悪い子も、その二つを持ち合わせている子も、自分が何者かで悩んでいる子も、心身に刻み込んでね」

「俺たちとの約束だぜ!」

次回のヴァリアブルオリジナルはーー

とうとう港町に着いた俺たち。

早速、船を出してくれる人を探すのだが、その時に現れたのは明らかに嫌な奴だった。

また貴様か、イノウ。

見え透いた挑発をしてくるが、だからといって不当な物言いを見過ごしていいわけではない。

不用意な発言をする人間は、時と場所関係なく裁かれて然るべきなのだ

俺がこらしめてやる、溜飲を下げさせてもらうぜ。

次回、「船酔いは痛覚で上書きできる」

来週もジャストコーズ、オン!

====

この物語フィクションです。

登場する人物団体名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

(おわり)

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423175720

職についてるけど無能で役に立たない女とか

そもそも職につけないレベル弱者の女とか

色んなレイヤー弱者女性がいるんじゃないですかね

アフィリエイトを始めてみたんだが、スマホオーバーが酷い

あるジャンル記事を数年前に書いたんだが、未だに毎日数十のアクセスがある。Google検索トップページからは既に落ちて5ページ目ぐらいなんだが、未だに毎日ある。

せっかくだからとインラインアフィリエイトを貼った。一日で数十程度のクソゴミサイトwwwと笑われるだろうが、他の記事はどのブログサイトでも毎日ほぼ0なんだ。夢ぐらいは見させてくれ。

で、一週間で2万円ぐらい買われた。報酬は現時点で400円くらい。うおお買う人いるんだとビックリした。

でだ本題。インライン以外にスマホオーバー広告も試したんだが、これがクソ。特に最初は表示されず、画面中央辺りから下方向に向けてうっすら現れながら表示されるレイヤーオーバー広告がほんとクソ。

自分自分サイト確認してても恐ろしく鬱陶しく、速攻で外した。ある程度長く滞在してもらって読んでもらう記事から、指でスクロールする度に中央から表示されるのは誤爆を狙われていて非常にストレスフルマックス

まあクリック報酬のアフィリだからしかたねぇって言われるんだろうな。でもそれのせいでこのサイトに居たくないと思われたら買って頂けないので速攻外した。

逆に、あるタイプスマホオーバー広告が欲しい。常に一番下に賢くちょこんと鎮座表示されていて、なおかつスクロールの度に別の広告が表示されるやつ。クルクル回るのは気が散るからダメ

ああどっかで使われていたんだよなあああ。それが使えるならブログ移転しても構わない。

2017-04-14

動画アニメにおける背景美術

動画 → https://youtu.be/8_HWs0ro3PY (串刺しが必要

日本語訳 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29885170

概要

RCAnimeのアニメ批評動画の一つ。

外国動画ではあるものの、例として挙げているのは主に日本アニメが多い。

ジブリを筆頭に、クリエイタースタジオ、その他のアニメなども例に挙げつつ、背景美術が語られている。

レイヤーの工夫や、作風演出など、様々な側面から背景の重要性を語っており、アニメで背景美術にそこまで着目してこなかった人にとっては丁度いい案配の内容かもしれない。

2017-04-12

iTunesカード無に帰したApple氏ね

タイトル通りだが、経緯を説明する。

① 欲しいエディタアプリがあったのでAppStoreから購入しようと思った。

iTunes カード3000円分を買って、アプリ購入のためApple idとパスワード入力した(かなり久しぶりである

iTunesカードを初めて使う際にはセキュリティ質問必要なことがわかった。

Apple id作成は2、3年まえだから、当然セキュリティ質問を忘れていた。

⑤ 購入した3000円はアカウントに反映されているのでセキュリティ質問が思い出せないと無事3000円が死亡する。

とまあこういう経緯だ。たかが3000円と言われるかもしれないし、

そもそもセキュリティ質問メモをとってないのが悪いといわれればそうだ。

しかし、どれくらいの人間IDパスワード以外の情報マメに記録・記憶してるというんだ?

ほとんどの人間がそれをできてるんだったら、おれは全世界謝罪しよう。今、約束しようじゃないか

さて、おれは困ったのでAppleサポート電話した。サポートの指示通りにやったが

セキュリティ質問リセットできません 必要情報が不足しているため、セキュリティ質問リセットできません。

などというクソみたいな文言と何度もご対面することとなった。WTF!!!!!!

困り果てたサポートは、とうとうこんなことを言い出した。

セキュリティ質問、なんとなくでもいいので思い出せませんか?ペットで心当たりは?過去にかっていたペットは?」

だーかーらーさ!なんもわかんねーからセキュリティ質問リセットしたいわけよ!

思い出せるならサポート電話なんかしてねーから!!!

でもサポート本人確認が大切だといい、なんどもセキュリティ質問について質問してきた。

考えてほしい。セキュリティ質問リセットのために、セキュリティ質問に答えなければいけない状況を。

カフカ世界だ。トランプ安倍ルペン、はてぶ、Appleサポート、そう世界はとっくにクソさ。クソにクソのレイヤーが重なってるわけなんだな。

さあ、最後に5分ほどの待ち時間だ。上司といっしょにセキュリティ質問もわからねえマヌケ野郎のことを笑ってたんだろう。

そしておれは、セキュリティ質問サポートと協力して思い出していきましょうという謎の結論をつきつけられた。

おいおいおいおいおいおいおい、さっきまでのおれとサポートの心温まる共同作業(ブラウザ上での操作)の記憶はどこいったんだ?

なんの時間だったんだ?記憶消去か?すげーなカフカだけじゃなくP.K.ディックってわけだ。最高だよ、おれは最高の世界に生きてる。

でもさ、おれは思い出せないかセキュリティ質問リセットしたいんだ、わかる?うーんとか、うなって思い出せるなら苦労しねーのよ。

しかもなんだ、アカウントの引き継ぎもできないときている。なんたるクソ。腐ったリンゴだよ。

鼻持ちならない現代王族たるApple社員のケツのアナに変換アダプタでもぶち込んで

美術館メディアアートでぇす!とかいって展示なんてした日にゃあ気持ちよくて素晴らしいだろうが

現実のおれはただ「もうあきらめますありがとうございます」ってひとこと。それ以降はもうなにもない。

結局おれは新しいApple idをつくって、またローソンiTunesカードを買いにいくわけ。

もちろんセキュリティ質問メモも忘れずにな。

きいてるかクソッタレリンゴ野郎!!!

補足:

口調は悪いが、実際には怒鳴ったりすることはなかったし、サポートをせめる気持ちもない。クソなのはシステムだ。

2017-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20170406181435

レイヤー立場からすれば、それは撮らせてあ・げ・るというスタンスなので、

そこは三脚持参くらいの奉仕はあって当然だと思うんですね。

だいたい、それを負担だと思ってるカメラマンは撮りに来なくていいんですよ。

何でも喜んでやります!という心構えが求められている。

2017-04-03

イケメン男優or男の娘女優コスプレものAVが見たい

コスプレAVって、オタクっぽい容姿衣装男優が「コスプレ撮影会暴走して」「やり目当ての乱交コスプレ撮影会」みたいな感じでコスプレした女優とやるやつと、何の脈絡もなくもしくは有名レイヤーAVにみたいな感じでコスプレした女優が出てきて普通にやるって感じのやつしかない。

男の娘AVも、男と男の娘の絡みしかなくて、俺が求めてるのはそんなんじゃないんだよって思う。

からさ、男の方もイケメンを用意してコスプレさせて、もしくは男の娘コスプレさせて、双方ともに絵になるのを見せてほしい。

2017-03-28

なぜ性犯罪被害者の方が叩かれるのか

何故、性犯罪被害者の方が落ち度を指摘されたりするのか

「公平世界仮説」とかい用語から説明していた人もいたがもう1つの理由もあると思う

それは「男が男の性欲に甘いから」ではない

海外スリにあった人、泥棒に入られた人、詐欺に騙された人などが同様に批判されているのを私は見た

犯罪者を説得するよりも被害者批判する方が手っ取り早く現実的解決方法に思えるから

そもそも犯罪なんかするような人間道理を説いたり未然にそういう人を犯罪者にしないことは

かなりの困難を極め、プロ時間を掛けたとしてもできないことの方が多いだろう

物理的にその犯罪者と会うことからして不可能

対して被害者ほとんど普通の、運が悪い気の毒な人だ

こちらの方が話が通りやすいのだ

犯罪はいけないことだ」という前提からしてぶち壊してくる犯罪者より

被害者側に自衛を訴えたりする方が一見して「現実的妥当」な解決法に見え

取り敢えず自分の中でその出来事を「終わった」ことにできる

しかし、実際のところ、私にはそれが有効だとは思えない

事件事故、異常者はどうやったって起きるものであるように

365日24時間ずっと警戒していることは不可能

頭でわかっていようがどうしたってミスは避けられず、

たまたま気を抜いたその瞬間に犯罪事故がぶつかってくることはある

それが起こってしまったあとで結果論を説くことにどれほどの意味があるだろうか

夜道を女性独りで歩いてはいけないことくらい

犯罪がいけないのだということと同じくらいわかっている

わかっているのだ

それでも、未来被害者を減らすために言わなければならないのだと

強く思っているのなら、そういう考え方は否定しない

しかし、ただでさえ自分を責める心境に陥る被害者

その被害者気持ち自分のことのようにわかってしまう人が

いるような場において発言するのなら、

犯罪を憎むのと犯罪防止は全く別レイヤー矛盾なく両立するから

犯罪が悪いのはわかりきったことなのでわざわざ言わないだけ」

みたいな逃げを打たず、自分もまた被害者を貶めていることを知りながら発言してほしいと思う

[][]Blender眉毛を髪の毛で透過させる手順の分析メモ

@tomo_さんの

https://twitter.com/tomo_/status/835476208242442241

この「Blenderけものフレンズみたいに眉毛を髪の毛で透過させる手順」を自分なりに分析して書き起こしてみた。

「眉の透過」(概要:透過させたいものを専用のレンダレイヤーに出力し、コンポジットMix

・眉と顔面(複製)を選択し別レイヤーに移動

・properties > Render Layers > レンダレイヤー新規追加

・新しいレンダレイヤーを眉だけ描画するように設定

ノードエディタコンポジットで2つのレンダレイヤーMix

さらに髪だけを透過させる」(概要:透過させたいobjにpass indexを設定しコンポジットid maskを使いmix係数に反映)

・髪を選択しproperties > Object > Relations > Pass Index に固有のid指定(2など)

・基本のレンダレイヤーのpass設定でObject Index有効にする( properties > Render Layers )

ノードエディタid maskを追加し、入力側に基本レンダレイヤーindexOBを接続し、Alpha出力をMixのFacに接続。髪のid指定

憎しみについて。

factはもうどうでもいいのだろう。

各人が自分にとって好ましいと思われる主張だけを取り入れ(「好ましくない」主張は排除し)ひたすらにナイーヴな、個人のinterestのみにかかわる声だけをあげつづけている。

現代もっとも重視する感情は「ヘイト」だ。「ヘイト」は被害者意識から発する。「わたしが手にするはずの権利利権が××によってそこなわれている」。その××が憎悪対象となる。それを裏付け根拠付けるはずのfact論理手続き正当性といったものは全て無視される(結論の正しさは必ずしもそれに到るまでの手続きの正しさを保証しないというのに)。

自分のinterestをおびやかす(ものとされている)相手――もっといえば「わたしが嫌いなあの人(たち)」――を叩いて、自分存在承認してさえくれれば――それはあくまで「承認」だけにとどまり、その先の恩恵は何一つ(それこそfact論理による)保証をもたないのだが――手続きレベルでなされた詐術や背後の事実関係などをすっ飛ばして、直ちに支持してしまう。

未だに(不幸なことに)「大きな物語」と「小さな物語」の対置というリオタール的な図式は有効で、実感のない「大きな物語」より自分にとってより切実に感じられる(ように錯覚される)「小さな物語」としての"身の周りのこと"を優先する態度だけが前面にあらわれて、その「わたし」「わたしの嫌いなあの人(たち)」「わたしの嫌いなあの人(たち)を――事実裏付け論理的正当性はともかく――叩いてくれるあの人(たち)」の三項からなるごく卑近な図式を通してしか、他のレイヤーに存するはずのあらゆる社会的問題も捉えられない(ああ懐かしの「セカイ系」!)

ライフハックとかQOLとかに端を発する「個人の(あなたの)生活第一!」という恐ろしくプラグマティック思考が幅をきかせ、みんながみんな自分(と、自分と利害を共有する「身内」)にばかり甘くなる。「身内」によって構成された「内輪」の外にいるのは、「わたし(たち)と利害を共有しない」がゆえに「わたし(たち)の生活を害して利を得ている」ものてされて――その判断客観的事実による裏付けは全く必要ない――「ヘイト」を集め、排除された人びとだ。その「排除された人びと」もまた別個の「身内」どうしで固まり、これらの集団はそれぞれ互いを憎み、排除しあう。かくして現代の「分断」の構図は生まれるのであった。

もちろんこの文章もまた、何らの論理的正当性個別的客観的factによる裏付けももたない、何か実体のない相手に対する「ヘイト」と被害者意識から書かれ、そしてわたしとinterestを共有する「身内」に向けて発せられた言葉にすぎないのだが。

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170326234128

イベントに参加したり、レイヤーになったり、カメコになったりするレベルには意識的にならず

クラス勢力に合わせて口だけ「私って結構オタクなんだよねー」とか言って上手く世渡りしてるクラスメイト

名大学受かって東京行っちゃったりするのも、昔のヤンキー時代と同じ

つの時代収入とは別のヒエラルキー学校には必要

レイヤーに限らず若いオタクってヤンキー的な

あっちのサークルうざいから潰そうぜみたいなノリで

自分たちに似た存在に変な対抗意識持ってる人たちが結構いるみたいで

オタク界にヤンキーが入ってきてるというのはラブライブ!あたりから言われてたけど

最近は一段階進んでもう少し広く見られる現象になったようにも思える

ただこういう系譜って昔はなかったのかというとそうでもなくて

1990年代では椎名へきるライブなんかには明らかにステレオタイプオタクとは全然違う

血の気の多い人が妙に集っていたりもしたので10年代特有現象ってわけでもないんですよね

00年代はそういう人たちはどこに行っていたのだろう?モー娘

2017-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20170326222324

レイヤーとか間違いなくクズなんだけど

不思議人間的には魅力がある人がいたりするのが厄介なんだよ

クズなうえに人間的魅力にも欠けるはてな民の天敵のような存在だと思う

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170322211453

科学政治の道具にすぎない。

感情に任せた政策もよく目にする。宗教政治を行う国もある。


科学政治は別のレイヤーに属していると思っている。

政治とは、利害関係の調整と最適化である

上手く調整できるのであれば、科学だろうと宗教だろうと問題は生じない。

調整について疑義が生じたとき政治家が答えを持っていなければ問題となる。


政治家自身は何に基いて答えを出すべきか、を考えようとするとき政治家の信念が問われる。

政治家が信念を持っていないとき、その疑義に対して政治家は答えを出せない。

みんなみんな籠池理事長

ふと、思ったんだけどよ

籠池理事長率いる森友学園問題として大きく取り上げられたやつで、幼稚園児に

安倍首相ガンバレ安倍首相ガンバレ安保法制国会通過良かったです!」

って言わせてた問題あるじゃん

安保法制国会通過って意外とゴロがいい気がする)

言うまでもないと思うけど、このセリフは籠池理事長が考えたはずなのよ。

そんでもって、当の安保法制の時、国会の周りでは連日デモが行われていて、それが毎日のようにテレビで流れてた訳だ。だけど、インターネットの方では違った動きもあった。

俺のTwitterでは暇つぶしアニメ系とC#言語Unity系のアカウントフォローしてた筈なのになぜか、政治系のツイートが流れてくる。

それで、気になったかTwitterで軽くググってみたんだが、当時はSEALsが有名で、それらや、デモをやっている人間否定するようなツイートが目についた。つまり安保法制を支持してる人間達がいる訳だ。もちろん、支持しない人のツイートも見かけたが、フィフティーンフィフティーンではない。たぶん7:3ぐらいの割合で支持してるツイートの方が多かった気がする。

さて、ここまで書けば何を言いたいか大方の人が勘付いてくれると思うがちょっと待ってくれ。最後に言いたいことがある。

最初に戻ろう。あの幼稚園には不相応な宣誓を見て皆は何を思った?

俺は正直、なんじゃこりゃ?!って気持ち最初だった。

幼稚園児らしくない宣誓であると本人も分からないわけではないはずだ。政治について語れる幼稚園児がいる方がびっくりだ。

でも、幼稚園児に言わせるぐらい籠池理事長はウズウズしてたんだと思う。幼稚園児を通した自己表現って奴だ。

(そもそも、幼稚園児を自己表現の道具に使うなんて論外だとは思うけど。)

だが、結局、ツイッター上(もしかしたら2ちゃんねるとかでも)で言われていたのも、難しい言葉を取っ払って本心を言ってしまえば、

安倍首相ガンバレ安倍首相ガンバレ安保法制国会通過良かったです!」

これをツイッター上でたくさんの人達ツイートしているのを俺は見てたわけだ。

自己表現ツールとやらがTwitterであるだけで、

幼稚園児を使わない分マシではあるけど)

彼らは籠池理事長と変わらない。

日本には沢山の籠池理事長がいる訳だ。

んで、最後にだ、

インターネット上では今日明日安倍首相を指示する派と支持しない派がどこかもしらないURL上で論争をしているんだろうけど、大事なことがある。

争いは同じレイヤーの者同士でしか起こらないって事だ。

まり、それに対応して殴り合っている間は、あなたも知らぬ間に籠池理事長って訳だ。

から、こんなところで、これを書いてる俺も籠池理事長なわけだけど、明日からは脱籠池理事長を目指して頑張るよ。

籠池理事長になってる間なんて心に良くないってたまに言われているからね。

2017-03-14

結局バカを釣るのが一番伸びる

バカ「すげー!おもしれー!」

普通の人「これ本当に面白いの?」

頭のいい人「これが面白くない理由を簡潔に述べる」

みたいな感じで全部釣れる。

普通の話はバカが釣れない。

頭のいい話は普通の人もバカも釣れない。

から結局世の中に蔓延するのはバカを釣った話だけになる。

これはPVが金になり信用と置き換えられている以上避けられない事態だ。

解決策はそれぞれをレイヤー分けすることだけど、インターネットという玉石混交世界でそれをやっても無意味

インターネット希望を見いだせないほどに金まみれになってしまったということだ。

ちなみにこの話はかなり高度な内容のことをあえてわかりやす言葉で書いているのだが、それでもバカには理解ができない。

ゆえにこの内容が伸びることはない。

まりこの理論自らが正しさを証明することになるのだ。

こんな美しい理論理解できないだなんて、バカとはなんて悲しい生き物なのだろう。

2017-03-04

貧乏低学歴彼氏のいる院卒アラサー女は私だ

職場出会った業者男の子と付き合っている。顔が好みで、若いのに仕事も良くできるところに惹かれて私からアプローチした。

彼氏は謎の大学を出ている。全然いたこともない名前だったので検索したら、偏差値35だった。

彼氏実家貧乏だ。むかーし父親離婚してから母子家庭団地暮らし

それ聞いても、「ふーん」としか思わなかった。話していて機転も効くし身なりもきれいだった。

でも、付き合ってそろそろ1年ぐらい。戸惑いを隠せない。

彼の家族や親戚はみんなブルーカラー。彼も高校定時制に行って働くつもりだったけれど、節目節目でお母さんに「普通科高校に行きなさい」「大学に行きなさい」って言われて、底辺私立高校Fラン私立大学に推薦で入ったらしい。

一方、両親が地方公務員の私は、兄の背中を見て自然中学受験して田舎トップ校に行き、東大目指して浪人までして、東大実戦も東大オープンもA判定無双してたのに、本番では早稲田まで落ちて都内国立女子大入学。一生もの学歴コンプレックスを負った。大学院東大にいったが、所詮ロンダリング

勉強していい大学出ないと貧困連鎖は止まらいから、私が彼なら遮二無二机に向かうだろうし、せめて地方国立大に行くんじゃないだろうか。高校公立を目指して努力するだろう。彼の人生選択が、ほんとうに想像付かない。

案の定、いまわたしはダラダラ公務員やって、彼のほうがよっぽど忙しくて難しいことやってるのに、収入はたいして変わらない、というかいずれ私のほうが稼ぐようになる。

私なんか東大でも早慶でも国公立医学部でもないか友達の中ではダントツ低学歴だし、大学院の同期の中でも一番の低収入なのにおかしな話だ。

私の実家では、夜遅くテレビ禁止だったし、家に本棚がいっぱいあって、そこから好きなものを選んでは読んでいた。今も図書館に行くのとAmazon書籍を買うのが好きでテレビはそろそろ捨てたい。

彼氏の家に行ったら、本棚がなかった。世帯用みたいに大きなテレビが鎮座してて、彼は帰るや否やスイッチを入れる。しかも何を見てるわけでもない。久々に覗かされた番組からは、無駄な雑音とポリティカルコレクトネス概念存在しないかのような悪意のない差別が垂れ流されていた。テレビの前のふたりの会話は、断片的で、どこかに流れていった。

政治観も私も私の友達もみんなゆるやかな左派なのに、彼はネウヨだ。「そんなのは教育のない人がいうことだよ辞めて。」ってたしなめそうになって、言いようもなく虚しくなった。

友達からは「何でその層と出会ってしまたかなぁ…」って呆れられた。私も、生きてる社会レイヤーが違うなぁって時々思う。「深入りする前に別れなよ。どうせ話のつまらなさに我慢できなくなるよ。」「将来、子ども受験のことで揉めるよ。」とも言われた。

それでも離れられないし、愛おしい気持ちが溢れるのは、彼が優しくて、しかも何の遠慮もいらないから。

私もそうだけど、言葉ラリーで遊んでる人間は、たいてい表面だけ合わせて裏では舌を出してる。気遣い言葉に心がこもってないのは、高度な脊髄反射と言ってもおかしくないレベル趣味とか生活スタイルとか、変なとこには拘って逆に常識から無頓着

彼のことばはとき愚鈍とき陳腐だけど、私を値踏みせず受け入れてくれて愛情深い。私が提案したことに「いいね、すごいね」って賛成してくれる。友達といるときみたいに笑いすぎて死にそうになる事はないけれど、穏やかに甘えさせてもらっている。そして、家事をそつなくこなしたりパソコンを直したり、彼にしかできないこともたくさんある。私が女性からという理由でサブに回らせたりも、絶対にしない。

具体的に話せば話すほど、私が彼をワカラナイとしてるところも好きなところも、知識基盤社会を盾にした弱者への差別とその合わせ鏡ではないかと情けなくなる。

大学院社会科学を齧り中道左派を気取って、格差社会とか子ども貧困とかに心を痛めているはずだったのに。大好きな日本国憲法にも差別ダメ絶対って書いてたのに。彼の環境にも人生選択にもほんとうに想像が及ばないのだけれど、それって、心理的に橋をかけるべきところに壁を作っているのは、私だ。

逆に彼は、正論を吐くふりをして、素朴にヘイトを連ねる私といて息苦しくないのだろうか。

私には兄がふたりいる。次兄は東大卒で、長兄は知的障害者だ。親は、長兄について差別された悔しさを下のふたりへの教育に注ぎ込んだ。もちろん金銭的にも。次兄の中学受験成功から、周囲が掌を返したと親は言う。家族の長兄への当たりは厳しく、私も長兄が可愛そうだと思いながらも生理的嫌悪感を拭えないし将来への重い負債に見える。地方のとても歪な家庭である

から大学時代から東京でたくさん出会ってきたほんとうに何不自由なく育ってほんとうに自然に一流大学に行ったリベラルインテリ・シティボーイには引け目を感じて、結婚での家族ぐるみでの付き合いを考えると踏み出せなかった。

結局、私の周りには差別が幾重にも絡まり合って、がんじがらめにされているのだ。私の偏見まみれでしなやかさを失った精神は、そこからすり抜ける術を持たない。

彼はもうすぐ私を実家に呼んでくれるらしい。私は学歴至上主義の親に彼氏存在すら伝えていない。こんなに素敵な彼なのに。

逡巡しているうちに私には30歳の足音が聞こえてくる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん