「嫉妬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嫉妬とは

2018-04-20

anond:20180420122612

猫たちの可愛さに嫉妬してるのですにゃ

女子校真実

女子校に夢を持った人が多いが、実際はそんなに良いものではないという話をよくネットで見る。

全部そのとおりで、全然よくない。

思ってるより汚いし(まぁ男子校よりは綺麗だが)女の見たくないものまで見るだろう。

その辺にナプキン落ちてたりするし、バファリンが飛び交っている。

共学にも比べてだらしなくもなる。

まぁ、でもそういう話を見ているとあまりにも夢が無さすぎるような気もして

主に二次元で描かれる女子校描写がむしろ全て嘘だと思われてないか?と謎の心配もしてくる。

本当にどうでもいいけど、前に女子校の話をちらっと書いたら「そこを詳しく、もっと教えてほしい」とコメントを貰ったことを

二年ぶりくらいに思い出したので、明日休みだし夜ふかしついでに

女子校真実~夢がある話~を羅列してみようと思う。(なお底辺でもなく中くらいのレベル学校)



いま思いつくのは書いた。暇つぶしでした。

日常漫画の参考に…まぁその辺の百合漫画妄想あんまり変わらないから、参考にもならないか

補足すると部活動が盛んな学校だったので私もしっかり部活をしていた。

羅列したのはクラスで、というよりも部員同士でという体験が多い。

anond:20180417154847

図々しいなんて思う必要ないと思う。悪いタイミングでハッとさせられちゃったんだなあ。

この出来事を、「要求過剰な母親が、隣に居合わせたかわいそうなOL理不尽に批難してる」話として捉えてる人が多いみたいだけど、全然そんな話じゃなくないか?と個人的には思う。

たとえるなら、連日のブラック労働に心身をボロボロにされてるタイミングで、

ふとトリートメントの広告を見かけて、

ポスターのサラツヤ髪に「自分、髪とか肌とか荒れてんな…」

って気付かされて、その瞬間、抱えてたしんどさがドッと押し寄せてきて、無性に涙が止まらなくなった。

みたいな。そういう次元告白に聞こえたけど。

そりゃ、このたとえ話だって聞きようによっては

モデルさんに対する嫉妬」って話に捉えられるかもだけど、

それは要素のごく一部分であって、そこだけを拾うのが妥当だとは思われない。

隣の乗客ポスターモデルさん)を積極的に批難したいわけじゃなくて、

見たタイミング自分にとって最悪すぎたせいで悲しくなってしまったんだよ。というふうに自分には読めた。

なので、不幸な鉢合わせ事故だね…とは思うけど、あなたが悪いとか図々しいとか思わない。

もちろん隣の女性に愛想がないなんてことも全然思わない。

その女性だってそれぞれの事情があるだろうし。


ここからは完全に私の勝手な推測だから、そういうの嫌だったら読み飛ばして欲しい。

応援してる人間がいるよ、ということだけ伝わればいい。

>無、なんだ……と思って悲しくなったんだと思う。

っていう記述を見て、あなたはこのとき「お前はひとりぼっちだ」と社会に突き付けられたような気分になったんじゃないかな…と感じた。

分かったような口をきくのは申し訳ないんだけど、

「せめて、厚顔無恥で図々しい母親だとは思われたくなかった。我が子を迷惑子どもだと思われるのも嫌だった。

 だから最低でも、謝った、という姿勢を示しておきたかった。

 けれど、それが門前払いされたことで、莫大なモヤモヤや焦りが手元で行き場をなくしてしまった」……のではないのかな、と。

愛想笑いが欲しかったっていうのも、事実でありつつもド真ん中ではないんじゃないかな。

愛想笑いで「子育てが色々大変だってことぐらいは分かってるつもりですよ」というアピールひとつでもあれば、

お姉さんが内心でクッソうるせえなあと思っていようが、多分いたたまれなさに耐えられたんだろうけど、

その道が言い訳余地もなく閉じられてしまったせいで、一応こっちは謝りましたよ、という形を取ることもできない。

言うなれば感情の行き来が閉ざされたことに対する孤立感。

そっちがつらかった、ってことじゃないのかなぁ。

この考え方でいくと、謝る時間さえ取らせてもらえたなら、

そのあと舌打ちをされても(門前払いよりは)耐えられた、ってことになるけど。


「お前はひとりぼっちだ」と社会に突き付けられたような気分になったのでは…、という話に戻る。

これもまた想像なんだけど。

まず、以下のような前提があったとする。

子どもを連れ歩くって、やっぱり色々迷惑かけるよね…とあなたは十分に理解し、戦々恐々としている。

けど、あんまりくそこを意識しすぎてしまったら、マジでから一歩も出られない。

程よく目を背けないと、現実的には暮らしていけなかったりする。

からほとんど自分に対するハッタリだと自覚しつつも、

「いやいや世の中には『別に構いませんよ』って思ってくれる人もいるはずなんだ!」って自分に言い聞かせて外に出た。

(繰り返すけどこの前提は全部想像に過ぎない。)

で、そういう不安強がり葛藤を抱えて、自分鼓舞しながら外に出たタイミングで、

ハイやっぱりそんなの所詮思い込みでした~!って知らされたら、そりゃあ心だって折れると思うんだよ。

子ども迷惑がる人がいるという事実

ハイハイそりゃ知ってましたよ。って感じかもしれないけど、その当然のことにさえ耐えられない瞬間もあると思う。

それから

>無、なんだ……と思って悲しくなったんだと思う。

という部分に関して。

世の中の歌詞物語に「あなたひとりじゃない。きっと分かってくれる人がどこかにいる」みたいなメッセージってあるけど、

あの逆と言ったらいいのかな。

あなたがどれだけ葛藤してようが、申し訳ないと思っていようが、

 他人他人機微になど無関心であるし、あなたの肩身の狭さを了知する義理を持たない。」

という現実を突き付けられた(気分になった)。

それも最悪のタイミングで。

これは、そういう話なのでは…?憶測に次ぐ憶測で恐縮だけれども…。

要は耳栓を、

「本当は申し訳ないと思っている、とか、一言謝りたいだとか、そういうのは全部お前の問題だ。

 お前の困惑葛藤世間は関知しない。お前の懊悩は全てお前の中で飲み下せ」

みたいな、社会からの逆メッセージとして解釈しちゃったんじゃないのかな…。

「当てつけられた!」なんていう具体的な怒り…という部分も、ないことはないかもだけど、

なんだか、怒り未満の無力感、やるせなさで止まっているような印象を、あなた文章からは受けた。

で、これらの勝手な推測が、万が一どこかしら当たってるんだとしたら、

めちゃくちゃお疲れなんだと思う。

ぜひ自分を労ってあげてほしい。

子ども迷惑がる人がいるという事実にしても、

人間他人機微にそれほど関心がないという事実にしても、

元気なときだったら「そりゃそうだよな」ぐらいのテンションで受け止められるかも知れないが、何事にもタイミングというものがある。

20kgの荷物は元気なときなら頑張れば持てるけど、骨折しかかった腕で持っちゃいけない。

なので、色々書かれてるけど、「当然のことに傷ついてしまった自分は弱い人間だ」みたいなふうに思うのだけはやめてほしい。

図々しいなんて思う必要はない。

タイミングが悪かった。それだけのことだと思う。

かれ

彼氏、いくのがはやい。

いま私の横でグースカ寝ている。

会ったら毎回やっているけど、私が満足するまでもった試しがない。

「まだいかないで」

って言ったのに

「いっちゃう…」

ってさ。入れてから2分くらい?

最近締まるんだもん。溜まってるとすぐいっちゃう

ためんなや。抜いてこい。

私はもっと長いこと入れてる時間を楽しみたいの。早く腰を動かせ!だとか、いろんな体位を楽しませろ!だとか贅沢は言わない。

彼にとって正常位が楽なら、それで構わない。

ただもう少し長い間、挿入時間を楽しみたいんだけどな、という話。

しかも、一度いったら高確率ですぐ寝る。

いや分からんでもないよ。そりゃいったら寝たいわ。

けどなーーー。わたしはまだ溜まってるよ?よく眠れんな。

あと、LINEの通知は消してね。

地元の後輩の女の子からLINEきてるよ。

さみしいってよ。

わたしは案外嫉妬深い女だから、嫌だよこういうの。

本当は、LINE友達が何百人もいるのも嫌だよ。連絡とらない奴は消せよって思ってるよ。言わないけど。

意外と嘘つけるんだな〜ってのも知ってる。信頼関係を壊さない程度にしてね。

anond:20180420000435

横田だけど

手に入れるのも手放すのもあなたが決められるのに、何故他人と比べて落ち込んだり嫉妬したりする必要がある?

そりゃ自分選択肢があればな…

自分人生を常に自分理想通りに進められてきた人だろうか?

ある程度以上の年齢になったら、ちょっと考えにくいんだけど

2018-04-19

いつも高嶺の花ばかり好きになってしま

そして、相手には別の好きな人がいる

それでも必ず振り向かせてきた

見ず知らずの人間にはもちろん適用できないけど

最低限の接点と、一対一で話してもちょくちょく笑いがうまれる和やかさが生じる範囲ならいける

3年から5年かける覚悟さえ最初にきめれば、どんな人間でも落とせる自信がある

まず人の縁はどちらかが意図的更新を働きかけない限りだいたい2~3ヶ月で期限切れになる。(持論)

もし好きになった相手ちょっとでもお姫様基質があるならすごく簡単

いつでもこちから絶えなくかまってあげればいい

人はみんな、自分はなんにも頑張らず、しかし誰かからちやほやされるという状態が大好きだから

戦略的に、定期的に、心地よい範囲で、常にこちからしかけることを続ければ、すぐ仲良しのポジションは得られる

その間に相手恋人が入れ替わればかわるほど

「誰かと付き合った程度ではこの人は私をちやほやするのをやめないんだ」と学習する

その間に嫌味をいわず嫉妬をぶつけず、妙な要求をしなければ

「この人は見返りまでいらないんだ」と学習する

相手のことじゃなく自分好きな人間はこれができない

キャバ嬢に「ヤラせてくれないなら指名やめちゃうぞ」と言い出すおっさんがこれ

ださいよね、そこで全部終わるよね、やめましょう

それから大事なのは、どんな恵まれ人間でも「ついていない日」がある

どんな大好きで盲目恋人とも「喧嘩してしまう」ことはある

そういう日が全部チャンス

あんなに好きでも喧嘩してしまうんだ、と同時に、この人はいつも変わらず優しくしてくれて精神的に安定するな、と思わせられることができる

だいたいそういうのは一週間~半年スパン絶対に訪れる

そのとき100%相手を優先して、大事にすること

おさえるポイント

相手のあるがままを尊重する」…矛盾の指摘などはNG相手羞恥をこえて内なる願望をこぼしてくれたら笑わずに聞く、その価値観を覚える

「元気になるまで最優先にする」…今すぐきて、には行く 交通費数万なんてすぐ取り戻せる 仕事なんて数日休んだくらいで誰も死なない

「元気になったらいつもの距離に戻る」…ここで束縛は絶対ダメ、二度と頼らなくなる

大事なのは嫌なことがあったときに気晴らしに選びたい相手になっておくこと

3年もあればそういう機会はすぐに二桁を超えるだろう

早ければ三桁いけるかな

そして自分の中の期限を守る

最初の3年とか5年がこれ

株でいう損切りと一緒で、ここでやめるという自分との約束を守る

もうちょっとこのままでとか思わない

相手人生史上最高に都合のいい人間をある日いきなりやめて

今日からこの都合の良さはあなたのものではなくなる」「むしろのものになります」とにおわせる

ずっと好きだったけどそろそろ他の恋を探そうとおもうとかなんとかいえばいい

そうすると「自分恋愛感情をもちながら、一度も嫉妬をむけず、常に味方をしてくれていたのか」とあかるみになる

(敏い人なら勿論すでに察してるけど)

契約解除だけなら痛手じゃないけど、それが他に注がれるとなると

損失は実質二倍だから、かなりこたえる

その日のうちっていっていいレベルですぐ付き合ってくれるよ

あとは、落として満足するんじゃなくて

落とした後が本番だとおもって、幸せにするよう頑張ること

自分幸せはあえて自分では追求しない

自分相手幸せにするんだから」をお互いに想える状態を徹底して維持する

その温度差を日々真剣に調整する

恋人同士になってはじめてぶつけあうこともあるし

世の中の人はなぜか、友達ならわかってくれなくていいけど、恋人にはわかってくれないとイヤ!というのが本当に多いので

途端に理不尽なことが激増する

恋人というポジションに結びつけて逃げにくくなってから欠点小出後出しする奴もとても多い

から付き合った後うまくいくかどうかは運だし努力必要

なんか自己啓発ぽくなっちゃうけど

「そんなこと私にしてくれたのあなただけ」をプレゼントすればだいたいうまくいく

一番”簡単”なのが「年単位時間をかける」だという話

相手が高嶺の花だとよくあるのが

いろんな人間自分より後に相手を好きになっては玉砕してくのを隣でみることだ

好き→告白→断られる→もう嫌い!をバカみたいな速さでこなして勝手に去ってくんだよね

同じく10年覚悟選手がいたらこっちも警戒するけど1年ももたない早漏ばっか

結局相手より自分好きな人なんだよね、そんなやつにはあげたくないから散ってくれて助かるけど

ただ落ち着いた人間としてそばにいるだけで、大好きな人にとっての己の存在価値相対的にぐいぐいあがっていくのは気持ちいいよ

みんな「本気」っていいながら、しないよねえ

お姫様基質がお姫様基質に惚れてるって自覚ないのかなあ

anond:20180419225353

実際の経験ではなく、女性性を憎んでるから

女性性の権化みたいな女が酷い目に遭うシーンを描きたがるんじゃないの

二次創作同人

「攻が恋人の女(「我儘で嫉妬深い」いかにも腐女子が嫌いそうな女、オリキャラ)を喧嘩の末にうっかり殺してしまいました、

攻は(原作における仲間である)受に相談して一緒にバレないよう女の死体を始末しました、

これが攻と受がお互いを意識し合うきっかけです」と言うのを読んで

作者の「女」に対する憎しみがあふれ出し過ぎてて怖いわっつーか攻も受もサイコパスにもほどがあるだろと思った記憶

(攻も受も原作では悪役でもないし平気で人を殺すようなキャラでもない)

ある人の退学に関して

 ある人、大学退学処分だってよ。その事実を知ったのは、ネットニュースだった。

 彼が所属するグループは10年という時を経てやっと、やっとだ、うまくいきかけていた。シングルが年に1度出せるか出せないかからなくて、アルバムの発売も他のグループから比べると遅かったこともあった。コンサートしか仕事がなかった時期もあった。そのコンサートで全員揃わないことだってあった。セットリストは贔屓目を入れても上手いとはいえなかった。当たり前だ。だって曲が増えないのだから

 その中で彼はグループの中だと干されだった。っていうか下手すると事務所内でも干されに入ると思う。そしてその干され具合は現在進行形で、だ。それでも好きだった。なぜなら彼は出来ないことを少しずつできるようにしていった人だったから。彼がそうやって地道に頑張る姿を見て私も頑張ろうと思えたのだ。

 けれど、私は降りることを決めた。他のメンバーからの「彼は出来ない子」扱いがとてもしんどかった。他のメンバー仕事が決まるたびに「羨ましい」その気持ちが勝った。シングルを出しても曲のソロ割は少ない、音楽番組でピンで抜かれるのだって1~2回あればいい方だった。グループ内で差があるのは仕方がなかった。それでも。それでも悔しくて仕方がなかった。私の好きな人だって、踊れるようになったし歌も下手じゃない。かっこいいし優しい。他のメンバーに引けをとらないと私は思っていたけれど、そう思っていた心が砕けた

 きっかけは、ある年から、干され組と勝手に思っていた内の1人の人気が上がったことだった。色んな仕事が増えたのは彼が大学卒業してからの話だった。嫉妬した。彼の努力が実を結んだと理解していても、「羨ましい」と心の内で叫んでいた。もう、何も見ていられなくて、ダメだった。なんでとどうしてが頭を支配してぐるぐる回った。好きなのにストレスになっているなら彼の応援をやるべきだと思った。だから、降りた。それと同時にふと、頭によぎったのは「私の好きな人大学卒業したら仕事(の幅)が増えるかもしれない」という淡い期待だった。その時は、また彼の応援ができるかもしれないと思った。残念な結果になったけれど。

 彼が自分に自信がないのはだいぶ前から分かっていた。だから私は、メンバーもっと彼を愛してほしいと思った。親身になって寄り添って手を差し伸べて頑張ろうねって切磋琢磨し合う関係でいて欲しかった。決して「何もできない癖に粋がるな」みたいな言葉を投げかけて欲しいわけじゃなかった。GPSで居場所がわかるのなら「ちゃん学校行ってる?」って気にかけて欲しかった。

 きっと彼が欲しかったのは、厳しさじゃなくてあたたかい優しさだった気がする。自分卑下しがちな彼に「そんなことないよ」「キミにだっていいところあるよ」と言い続けて欲しかった。彼がちゃん理解し、受け止める日まで。でも、本当はそんな言葉を投げかけてあげるべきだったのは私たちファンだったのかもしれない。もっともっと好きだよって伝えて、キャーキャー黄色い歓声をあげてあげれば良かったのかもしれない。

 ねえ、『キミ』へ。今後どうしていきますか?

 もう学校があるからっていう言い訳が出来なくなったね。

 ねえ、『キミ』へ。まだ、アイドルでいてくれますか。

 まだ、ステージの上で笑ってくれますか。

 ポエミーになってしまったし、降りた人間発言権はないかもしれないけれどどこかで気持ち吐露しておきたかった。それだけ。

自分の両親は離婚してるんだけど、今の御時世両親が離婚してるだなんて「あ~、あるある」くらいの話だと思うから別に悲観してるとかいう訳じゃない。

一方で友人の家はいまどきそんな家あるのかっていうくらい両親の仲がいい。話を聞いていて凄いなと思うくらいに仲がいい。

そういう話を聞いていて普段はいいね、と素直に思えてたんだけど、ここ最近仕事バタバタと忙しく、心身に余裕が持ててなかったからか「両親が~」という仲よしエピソードをきいてイラっとしてしまった。

イラっとしてしまった自分大分失望したんだけど、幾ら余裕がないとはいイライラしてしまったという事は前々から心のどこかで少しでも羨ましいだとかい嫉妬の念を抱いていたのか?と思った。

それが何だかショックだ。

https://anond.hatelabo.jp/20180416161031

表に出すか出さないかだけで、嫉妬深くない女なんてこの世に存在しない

2018-04-18

anond:20180416161031

俺は毎晩見ているが誰も嫉妬なんかせんぞ

anond:20180416161031

AV女優なんて大抵顔も体も整形しまくりだし、大体の人にとっては2.3次元くらいの存在感だろ。エロ同人誌見てるのと変わらんわ

そんなのによく嫉妬できるな

新聞業界セクハラ問題声明を出すのもいいけど社内の男尊女卑をなんとかしろ

新聞業界セクハラ問題に乗じて「セクハラ問題は許されない」などなどの声明を出しているけど、

新聞業界自体がめちゃくちゃセクハラ体質だし、ものすごい男尊女卑

からこれまでセクハラ問題特に問題にされていなかったし、黙殺されてきたという背景がある。

大手紙では若手記者基本的地方紙で下積みをするが、

そこでは地域の偉い人や警察と仲良くなって、ネタをもらいに行くのが基本。

男女ともに飲みなどの接待をしたり、対象者雑用休日ゴルフに付きあったりするのだが、

女性記者基本的相手が下心を抱いているのが普通特に若くて美人女性記者は、若手のころに大ネタを掴みやすい(対象者情報を出しやすい)傾向があるという。

性的関係になることはほとんどなくて(むしろなるとバカにされることも)、ただセクハラ容認したり、やんわりとかわしたりしつつ、

親密になっていくそうだ。

男性記者はそういう状況にあるので、女性記者に対しての嫉妬を抱き、「あいつはイロでネタを取った」と平然と言う。

ただし年を重ねていくと、女性記者は「若くて美人」というだけではネタが取れなくなっていき(=代わりがいるので)

男性記者の方がネタが取れるようになっていく。社内の評価男性記者の方が上がっていくので、うっ憤も晴れ、

女性を売りにしてネタを取った記者」を大っぴらに下げる(バカにする)ようになる。

(※女性記者出世した人に対しては「あの人は最初から女を売りにしていなかった」と名誉男性的な捉え方をする)

また社内風土に染まれば、女性記者自身も「若手は女を売るのが普通だ」と思うようになることがある。

たぶんちょっと関係があるんだろうだけど大手マスコミは本当に社内不倫が多い。この文化を省みないと、セクハラ問題はなくならないと思う。

2018-04-17

バカ真面目に働くのをやめた

バカ真面目に働くのをやめた

真面目には仕事しよう。

でも、バカがつくほど真面目に働く必要なんてない。

有給権利だ。

有給は消化しな。

いつか使うかもとか、もしもの時とか訪れない。

朝起きて、会社行きたくなかったら、有給とって、4度寝くらいすれば良い。

有給取らずに働いても、褒めてもらえないし、誰も期待してないし、評価もされないよ。

律儀に働いてやる必要なんてない。

休日も家で仕事勉強しなきゃいけないなんてことないよ。

もちろん、仕事で役立つだろうし、評価されやすくなるんだろうけど、やりたい時にやればいい。ただそれだけ。

そんな仕事一生懸命じゃなくても死にはしない。

他人に対して良い面する必要無いよ。

良い面しても、しなくても扱い変わらんよ。

人生親友と呼べる奴が一人、二人入れば十分だ。

他人から評価は気にするな。

他人意見無責任から

自分が何者かを決めるのは自分だ。

他人自分を比べるな。

他人他人自分自分

比べたがる人には難しいだろうけど(自分含む

比べるなら、昨日の自分過去自分

たまには他人に対する嫉妬劣等感自分モチベにするのも良いが、常に良い結果を出すとは限らんよ。

残業代出ないなら、残業しなければいい。

律儀に残業なんてする必要ないよ。

残業お金を払わないのは、

残業価値がないと言っているのと同じ。

価値ないことはやらない。

バカ真面目に仕事なんかしなくていいよ。

バカ真面目はバカだよ。

いつか壊れる。

p.s.

はいつかまたバカ真面目に働くと思う・・・

anond:20180416124055

起業というのは3つに分けられる。

1.新技術ベンチャーなどカネがかかり時間もかかるもの

2.受託飲食などすぐに金になりえるもの

3.なんかやってみようかというふわふわベンチャー

1は当たればでかいが、開発以前に、むしろ弱い立場から嫌な思いもめちゃくちゃする。そのくせ、シャチョウサマということで嫉妬される。孤立する。それでいて成功するとは限らない。

いや、成功するのは1割でまず成功しない。残りは借金抱えたおっさんで終わり。

2は経験あればそこそこうまくいく。けど、そこそこレベル。それでも御の字だし、コレはもう独立する時点で独立できるスキルがないとならない。

3は、論外。つーか、裏ではっきり馬鹿にされてるのがわかる。

起業増やせ起業増やせと言っても、実際2じゃないと、路頭に迷うだけだし、実際ちょっと資金繰りについて真剣に考えれば2しかありえないので、なので、実際はほとんど2。

中小企業おっさんで終わり。まあ、それでも収入はそこそこあるが、大企業勤務のほうが収入あって更に安定性あるな。仮にその大企業が傾いても、大企業肩書転職できるし。

まあ、1のわいがですげー嫌なことばかりあって、いつもここで愚痴ってるからってのもあるかもしれん。

2018-04-16

昨日の夜、彼がAVを観ていた。

普段は、彼はひとりでAVを観ているけれど、この日は「観てもいい?」とからかうように訊いてきたから、あまりいい気持ちはしないけれど「いいよ」と答えた。

嫉妬深い私を気にして「怒らないの?」と訊いてきたが、「大丈夫」と答えた。本当に大丈夫だと思ったから。

私も隣りで横になりながら一緒に観た。AVとは不思議もので、男性は興奮するのだろうけれど、女性の私は何も感じない。ただただ、女優容姿自分を比べてしまう。私は胸が小さいのだ。

飛ばし飛ばし、いろんなAVを物色していた彼が、ひとりの女優ゆっくり観始めた。美人巨乳で足の長い女優だ。複雑な気分になる。私とは真逆のような気がしてくる。あぁ、本当はこういう女性が好みなのかな、と。

敏感な彼は、私が不機嫌になったのを、言葉を発していないにもかかわらず、すぐに察知した。

「怒ってる?」

大丈夫

「隠してもわかるよ」

「うーん、ちょっとだけ複雑」

「なんで?」

だって、私と真逆だよ」

「なにが?」

「この女優さんは私と真逆

AVAVだよ。比べたりしない」

「そっか」

会話をしながら、頭ではわかっているけれど嫉妬心は消えない。ああ、私って本当に嫉妬深い。

ほかの女性はどうなんだろう? 私の友だちはサッパリした性格女性が多く、私の嫉妬深さは彼女たちの会話のネタになるくらいだ。おそらく私は一般的女性より嫉妬深いのだろう。

機嫌を損ねた私を気遣ったのか、彼はAV鑑賞をやめた。

おやすみ

おやすみ

いつもならお互いくっついて眠るのに、そっぽを向いたまま。ケンカをした夜にはよくある体制だ。あーぁ、しょうもないことでケンカなっちゃパターンかな。でも……AVを観てほしくない……いや、一緒に観なければよかった。

気持ちを切り替えて寝てしまおう、と思ったときに、彼が寝返りをうって、横を向いて寝ている私の横腹あたりにそっと手を乗せた。「仲直りしようね」の合図。わかっている。

けれど、すぐ意地になってしまう私は、無視して寝たふり。いつも後悔するくせに、意地になってしまう私の性格は、もう治らないのだろう。

そうこうしているうちに眠ってしまい、朝になる。起きてからはお互い(少なくとも私は)、いつもよりテンションが低い。

いってらっしゃいと見送って、帰ってくる頃にはお互い元通りになっているといいな、と思いながら仕事をする。

すると、彼からLINEが来た。普段仕事が終わるまで私用でスマホを触らない真面目な彼。「お!」と思って開いた。

が、事務的な内容だった。

付き合って2年が経つのに、LINEひとつドギマギしてしまうのは、本当に彼のことが好きだから

部屋にひとり。はぁ。

そうして過ごしていたら、さっき彼からまたLINEが来た。もうぬか喜びはしたくない。慎重にスマホの画面を覗く。

そこには「なにしてる?」の文字

あぁ、愛おしい。あぁ、大好きだ。

気にしてくれていたんだ。私だけが彼のことを大好きで、私だけが空回りしていたわけではないんだ。そう思えた。

でも、やっぱり意地になってしまう私は、まだ返事をしていない。でも、これを書き終わったら返信しよう。

「これからあなたの大好きなカラアゲ丼を作るところだよ」

anond:20180416113021

レスどうも。

かにその男性は良く言えば年齢よりも若くみえる、悪く言えば精神的に幼いという感じの人です。

なるほど「気持ち悪い」よりも「痛い」というのは適切な言葉のように思います

ただ不思議なのが女性の中にもその男性に対して、カタログ雑誌に乗っている女子高生を「○○さーん。ほら、JK乗ってますよー」みたいなネタを振っていたりする人がいるということ。

こういう場所だと自分一人が気持ち悪いなと思っていても、それをはっきり口に出すと「若い子に嫉妬してるんでしょ」とか「冗談が通じない」みたいに言われてしまうので黙って我慢せざるを得ないという状況です。

友人関係なら距離も置けるんですけどね。ああ、仕事でも話しかけたくないなあ。

2018-04-15




フェミニストの方が、ゴールデンカムイ無理って言ってますけどそれは……


http://d.hatena.ne.jp/nanamino/20160404/1459764221

で、試し読みしてみたのですが。えーー、ごめんなさい、無理です。とてつもなく気持ち悪いです。

主人公が成人男性(どう少なく見積もっても二十歳は越えている。下手するともっとずっと上)で、ヒロイン12~3歳って……。

しかもこのヒロイン、顔立ちは大人っぽい感じの美少女なのでまだマシなんですが身長が低い。めっちゃ低い。主人公の腰の辺りくらいしかないんじゃないってくらいに小さい。小さすぎて7歳くらいに見える。

本当に真性ロリって感じで見ていて気持ち悪い。

それでもこの二人でそういう関係になるとは限らないし…!と思いWikipediaを読んでみたらヒロイン祖母ヒロイン主人公の嫁にしたがってるとか、主人公に思いを寄せるセクシー占い師ヒロイン嫉妬するとかの情報が出てきてやっぱ無理だと思いました。ヒロイン主人公への想いはあくまで憧れであって、同年代少年キャラに本当の恋をしてそっちと上手くいくという展開がこの先あるのならば評価は変わるのですが、そうでないならばどうにも無理です、受け付けません。主人公には梅子という想い人がいるらしいのでそっちとくっついてくれないかなあとも思うのですが、梅子の存在は「主人公にその気はないけどロリ片想いされてやれやれだぜ」という設定にするための舞台装置に過ぎないのかな、やっぱり。Wikipediaを見る限りではヒロインと同世代少年のメインキャラはいないようですし。

20歳過ぎのの男性と12歳の少女が出てる時点でアウト! 同年代少年と恋をしない女はアウト! この人同性愛とか絶対駄目っていいだしそうなやつだ!

銀魂なんかも主人公が二十代後半(推定)の成人男性ヒロイン14歳少女なんですが、ロリコン的な気持ち悪さはないんですよね(最近は別の意味での気持ち悪さは出てきましたが)。それは多分、十代の少年キャラちゃんとメインにいるからだと思います。真っ当な作品ヒロイン主人公と歳の離れた少女にしても、ヒロインと同年代少年キャラちゃんと出すんですよね。主人公は一歩引いた所にいる大人であって、遥かに年下のヒロインと『対等』になったりはしない。

ゴールデンカムイ気持ち悪いけどセクハラ発言たくさん出てくる「銀魂」はセーフ。だって私が気持ち悪いと思わないんもん! だってよw

まあ実際、当時のアイヌ民族では歳の差婚が当たり前だったのかもしれませんが。でもやっぱり気持ち悪いです。アイヌ民族しろ在日コリアンしろ同性愛者にしろ、ある点で被差別者からと言って別の差別をしないという訳ではないし、また差別しても許される訳ではないと思う。ロリコンがアイヌ民族文化だというのなら、そんな民族滅んでよし、滅ぶべき。インドカースト制と同じだ。民族差別問題視する側が女性差別には鈍感、って非常によくある話過ぎて本当に嫌になる。だから私はたとえ「アイヌ民族を正しく描いた作品」であっても、このようなロリコン漫画肯定的に受け止める気には到底ありません。

当時のアイヌ民族では年の差婚が当たり前だったかもしれなくても気持ち悪いんだってさ。

ロリコンがアイヌ民族文化だというのなら、そんな民族滅んでよし、滅ぶべき。」だってさ。

おう、withnewsに憤ってたみなさん。少数民族差別LGBT差別に厳しいみなさん。同じ仲間のフェミニストがこんなこと言ってるけど放置しておいていいの?

差別主義者は絶対さない。みんなで囲んで叩いてもいいんでしょ? 女だったらアイヌに対する差別発言してもいいの? 

まあねー…青年漫画にはこの手の、成人男性主人公少女キャラ恋愛やそれを明らかに意図した作品は珍しくないんだと思いますよ。よくある話、よくある話。

そういう作品の多くに対しては、心の底できめえとは思いながらも娯楽作品にいちいち目くじら立ててもしょうがいかスルーできるのですが。

ゴールデンカムイ気持ち悪いのは変にポリティカルコレクト作品として持ち上げられているからです。

本当だったらこの人もスルーできてたはずなのにフェミニストの方々が「ポリティカルコレクト作品として持ち上げ」るせいで気持ち悪くなっちゃっただってさ。かわいそうかわいそう。

単なる娯楽作なだけならいちいち怒ってません。偏りまくりロリコン作品を『正しいもの』として持ち上げる世の流れが気持ち悪い。

「明るく、おもしろアイヌを描く」手段が、12、3歳の少女を成人男性主人公とどうこうさせる事なのか。もっと他の手法はなかったんですか。

今の日本サブカルチャーにおいて『少女』という表象けが過剰に持て囃されるのを痛感しました。つくづく気持ち悪い。

フェミニストのみなさん、同じお仲間のフェミニストの方にここまで言われてますけど?あなたこの作品褒めまくってたんだからなにか言ったら?


ヒロイン少女なら、主人公少年じゃいけなかったんですかね…。病気母親治療費を稼ぐために大金が欲しい少年とか、両親を亡くして幼い弟妹を養うために金を稼ぐ少年とか、そっちの方が少女キャラと『相棒』になるには自然だと思うんですが。少年少女で描くアイヌ物語だったらなあ…そっちなら進撃の巨人みたいに一般受けして大ヒットしそうなのに勿体ない。(少女ヒロイン大人主人公なら、グイン・サーガみたいに主人公別に少年キャラを出して主人公は二人を守る保護者ポジションでも良かった。少年少女を守るかっこいい兄貴ポジション主人公なら、好きになれそうなタイプキャラなのにな…残念です)

青年漫画から主人公大人じゃなきゃいけないというのなら、そしてヒロインとの間に色恋沙汰を入れるなら、ヒロイン普通に成人女性でいいじゃないですか。「少女」だとしても、せめて十代後半ならまだ受け入れられた。ヒロインの年齢はせめて16歳前後じゃいけなかったんですかね……。12、3歳はちょっといくら何でも、おええぇ(しかもその年齢より更に小さく見える)。色々な事件の影響もあって、最近とみに成人男性少女の組み合わせが苦手になっています

すげえなこの人。自分の好みのためにキャラクターの年齢や配列まで自分の思い通り出ないと駄目なんだ。

元彼と、私と、私の友達

一番仲が良いと私が勝手に思っている友人(Aちゃんとする)との話。

最近、Aちゃんと私の元彼(Bくんとする)は良い感じらしい。

Bくんと私が付き合っていたのは3年以上前。そこそこ長い期間付き合っていたが、環境の変化やその他諸々により私がBくんに振られる形で関係が終わった。

元々AちゃんとBくんは顔見知り程度であったが、私と付き合っている時に徐々に意気投合し、Aちゃんは「こんなこと言うのはあれだけど、正直性格だけなら私とBくんの方が合ってるよね」と言われたこともある。でもまあそれは私自身も思っていたことではあったし、それを言われて多少は心がキュッとなるがAちゃんはそういうこともさらっと言ってしまう子なのだ理解していた。

そして、私とBくんが別れた後、AちゃんはBくんと二人でご飯へ行ったりするようになった。この時点で、AちゃんとBくんはただの友達であり、恋愛関係なぞはなかったと思う(ただ、私は男女の友情は成立しないだろうと思う派ではある)。でも、Aちゃんにも、Bくんにも、そして、私にも、それぞれに誰とどのように関係するかの自由はある訳で、何だか辛いなという気持ちはあるにせよ、まあそういうこともあるよねとどうにかこうにか気持ちを落ち着かせていた。

それで話は今へと戻る。冒頭でも述べたように、今、AちゃんとBくんは良い感じらしい。BくんがAちゃんをぐいぐい誘う感じで、先日、泊まりはしなかったものキスまではしたらしい。

これまでもAちゃんは、Bくんと食事へ行ったことや、その時のBくんの様子などを私に話していた。初めのうちはゔーんとなることもあったが、最近は「元気にしてるんだなぁ」程度であった。

この時も驚きはしたものの、その前にAちゃん遊んだ時に「最近Bくんにやたらと誘われる」と言っていたので、そうなる流れになったのも納得であった。お酒が入った状態であるならば尚更。

ただ、AちゃんはBくんと今後どうするかを決め兼ねていた。私としては、AちゃんがBくんと付き合おうが、一回だけの遊びをしようが、セフレになろうが、もうどうなろうといい、Aちゃんの好きにしたらいいよ、という旨をもう少しソフト表現で伝えた。Aちゃんからは「でも、そんなことをしたら気まずいよね、、〇〇(私の名前)は嫌じゃない?」と返ってきた。

私にしたら「何を今さら」という感じである。Bくんと私が別れた後に友達からとBくんとご飯に行き始めたAちゃんのことを初めはそれこそ「なんでなの?」と思うこともあったが、もうその時にAちゃんはそういう子なんだと思うようにしたし、そこで私が「何でBくんとご飯行くの?」と言うのは彼女でもないのにどこの立場から言っているのだとなるし、そんなことを思ったり、考えたりしても惨めになるだけだなと心の整理をつけたのだ。

なのに、今さらAちゃんは私の元彼であるBくんとの関係を進めることに躊躇するのである。別れてからも私がまだBくんのことが好きであり(今は流石に踏ん切りがついていて、新たな人とお付き合いしている)、割と嫉妬深いのをよく知っていて、Bくんとご飯に行っていたのはAちゃんじゃないか。本当、「何を今さら」と思わずはいられない。あの時、付き合っていた彼氏にも、仲の良いと思っていた親友にも裏切られたような気持ちになって、つらくて悲しくて泣いていた私の日々を無駄にしないでほしい。

これは私のエゴだって分かっている。でも、私がどうにかこうにかして気持ちの整理をもうとっくにつけているのだから、ここでそんな理由で戸惑うなんてことはしないでほしい。

勿論、それだけの理由で付き合うことを迷っている訳ではないだろうけども。Bくんは女の子が好きなので多少遊び人の気があるし、他にも不安要素が少しあるのだけれど、匿名と言えどここでは書けない。

でも、Bくんとの関係を進めるに当たって、一歩踏み出せない理由のうちの一つにすら、私のことは入れないでほしい。今さら気まずいかもとか気にされると、馬鹿にされているのかなと思わなくもない。


Aちゃん

ないとは思うけれど、万が一、この増田に辿り着いたなら一先ず連絡下さい。

イノベーション担い手

既存大企業ー大量の稟議必要でその中では嫉妬保守的な考えで潰すやつもいる。

既存小企業そもそもカネがない。力がない。

ベンチャーますます持って金がない。金は時間であり時間もない。ましてや力もますますないので、公費ではボコボコにされ、まず足元みたいやつや詐欺師みたいなのばかりどんどん寄ってくる。

大学パーマネントポストー研究できるが、逆にわざわざパーマネントポストを捨てる理由もない。ぼちぼち研究し続けてれば一生安泰

大学テンポラリポストーただでさえ激烈に激しい競争をしててパーマネントポストをねらっている。ベンチャーなんか目指してたらパーマネントポストにはまずつけない。

まあ、無理だな。

2018-04-14

会社飲み会

新卒二年目

うちの会社飲み会が多い。会社予算が降りているもの以外の、有志企画飲み会が多い。

結局幹部の人らがお金だしてくれるので、タダのことも多いが、有志企画飲み会に行かなかっただけで、なんで注意されねばならんのだ。

注意してきた人には社内企画飲み会や、時間と体力とお金に都合のつく飲み会だけは出ているし、行きたくない有志企画飲み会は行かない旨を伝えた。

昔の自分を見てるみたいだ、自分も昔はそう考えてたけど、最近は仕方ないかな、と思ってるとか、出ろっていわれるとかグダグダ言ってたけど、お前の都合など知ったものか。

自分が出来ないからって嫉妬してるの?

後輩に対して「強制じゃないけど、出た方がいい」みたいなそういう同調圧力というか、半強制するのやめてくれない??

私は絶対行かないけど。

1つの部署で3事業所にまたがっていて、普段さないような人もいたりするから、と言われるが、4、50人ぐらいの部署で、月一のミーティングで全員本社に集まっているし、新年度会と、イベント打ち上げ合わせて年11回は社内企画での飲み会がある。

充分じゃない???

ほんとは、社内企画だって残業代出ないのに、会社のことに時間を使わなきゃいけなくて嫌すぎるんだけど、こういうの法律とかでなんとかできないの?

社員の懇親は仕事を円滑に進める上で重要とか、接待からかいうやつ、それなら業務の一部では???

休みもしっかりしてるし、残業ほぼないし、あっても残業代全額出るし、給料めっちゃよくて、飲み会以外はめちゃめちゃいい会社なのに、これのせいで転職したい。

新しく配属される子たちには、こういう思いはさせたくないなぁ。

会社女の子を好きになってしまつた

これはポエム、もしくはここが王様の耳について叫ぶ穴

周りに言える人がないので吐き出してすっきりしたいだけ、、できるかな

会社女の子を好きになってしまった。

もうアラフォーなのに。

妻子もいるのに。

彼女も既婚なのに。

我ながら頭おかしいとは思う。

どうかしている。キモい

でも、どうにもならない。エモい

いや冷静にこの感情を解きほどいて認知行動療法的に解消していくことはできる、はず。

これまでそうやって苦難を乗り越えてきたこともある氏ね

じゃあそうすればいいかというと戸惑いもある。

正直、この懐かしい不思議感情をもう少し大事にしたい気持ちもある。なんか面白いし。

ちょっと悪い面を見れば治るかと思ったけど全くの逆効果なのよね。

ちょっと髪型雑だよね→ボーイッシュで最高

顎とんがってねっすか? →シャープで素敵

何か言葉遣いたまに悪いよね→影響を受けやすいのか? よっしゃ俺色に染めたる! ってかたまに悪いってことは普段は良い訳で育ちの良さが伺える

驚くべきアバタモエクボ効果

彼女笑顔を見ればすこぶるハッピーだし

でも他の人と楽しく話している姿を見るとジリジリと嫉妬横隔膜鉄板焼きになるし

彼女と目が合えば、緊張のあまりそっけない態度で目をそらしてしまうし

でも彼女と会えない時間ふわふわとした不安で他の何もがぼやけるし

彼女のこと以外が(若干)色あせて見える感じもちょっと新鮮だし

仕事は、、どうせいつも手についてないからどうでもいいか

子供を見る目はいつもよりさらに引いた視点で見てしまっている気がする。後ろめたさのようなものか?

でもなぜが妻はいつもよりちょっと可愛く見える。少し昔の気持ちに戻ったような。

はぁーーーーーーーなんでこんなことになったんだろう? どこでマズった?

最初普通にちょっと可愛い子ですね。くらいだったのに。

しんどそうだった時にフォローするつもりで飲みに行ったので変なスイッチ入ったのか?

大学の後輩だと知って妙な親近感を覚えてしまたからなのか?

それとも最近10代の頃の音楽を聴き直しているせいでなんか若返っちゃった?

はたまた日々の育児忸怩たる思いとか妻のヒステリーから逃げたいだけなのか?

不倫とか浮気とかそういったのに憧れがある訳ではないと思うけど(性癖NTRだけど)。

家族大事だし、妻も子供もうっちゃる気なんて毛頭ないし

あ、でもも彼女が夫を捨ててでも選んでくれたらそん時は覚悟を決めるくらいの気持ちはある

ん? なに変な妄想してんだろ? 気持ちわる

実際どうなんだろ? どのくらい好きなんだ?

そりゃ当然ヤりましょってなったらやるやるってなるけど

強引に行くのはちょっと違う気もしている。セクハラって言われると怖いしね。会社もあるし。

ってかそもそもまだ彼女のことを全然知らんわけよ。

どっちかっていうと会社サボってデートに行きたい感じ。一緒に水族館行ったり美術館行ったり、彼女の好きな映画みたり。

そんで手をつなげればワッショイだし、抱き合ってキスくらいできればもうそこであきらめて試合終了してもいいんじゃないか? って思える。次の試合に切り替えよう。

だんだん訳わからないこと書き始めた。

ともかくだ、最大の問題最近彼女がヨソヨソしい気がしていること。

十中八九自意識過剰なだけだけど、自分から変な気が漏れていたらどうしよう。

さて、書いて少しは気が紛れたのだろうか?

なんか逆に動いた方がいい気がしてきた。

やらなくて後悔するよりも、やって後悔したほうがいいっていうよね?

いやイカイカン。現場忖度独断ダメ絶対。人に、ましてや大切に思う人に迷惑をかけるのはNGです。

これを書く前はジリジリとした片思い気持ちを楽しもう程度だったのだ。。思い出すのだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん