「名誉毀損」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 名誉毀損とは

2020-06-04

見ず知らずの人に、うるせぇババアといった場合

普通はおきえないとしても、名誉毀損なりなんなり

見ず知らずの人に言ったということで、加害行為である場合否定しきれない

ただ、本当に騒音がうるさかったからとなると良い方が悪かっただけというのも否定はできない

いずれにしろ一般家庭の場合でも10万円ぐらいは親が弁護士費用でとられてしまう。

肉親に言う場合は、まぁ、考慮されるが、他人言うととんでもない問題成るというのは親が言わないといけないし、家庭内暴力などがある場合は、学校には相談しにくいだろうから役所などに相談できるところを紹介してもらってほしい。対処が遅れると被害が増えてしま

 

自己レス証明のため 元記事修正します :https://anond.hatelabo.jp/20200604090634

2020-05-28

誹謗中傷保険とかないかな?

誹謗中傷されたら損害賠償請求!なんてあちこちで噴き上がってるけど、SNSで揉めて訴えられる側になるのもあり得るじゃん?

増田も罵ったことくらいあるでしょ?

アカウント登録して今までの罵倒語の多さや、ツイッターならフォロー外に送るリプ数を基準保険料が決まるみたいな。

名誉毀損賠償相場って五十万とか百万らしい。いくらが適正かわからないけど、月千円で年間一万二千円で、一年で百人に一人が損害賠償請求されてもなんとかやりくりできる計算になるよね。

かい計算わかんないけど。

たことない?

SNSでの名誉毀損侮辱などの投稿禁止

一般社団法人ソーシャルメディア利用環境整備機構略称:SMAJ)は5月26日に緊急声明を出し、他人への嫌がらせ個人に対する名誉毀損侮辱などを意図したコンテンツ投稿禁止することを発表した

えっ もう投稿すること無くね?

2020-05-26

anond:20200525185508

後学のためにお訊きしたいが、匿名文章に対して何を書いたら発信者情報開示請求が通るのかね? 名無しへの名誉毀損? https://www.bengo4.com/c_23/b_466803/

2020-05-24

SNS交通道路に例えるならその運転免許は何なの?

ある芸能人自身noteSNS法規制を求める内容を記載してた。

そこに挙げられていた例えに「交通事故を起こした運転手免停になる」というものがあった。

まり彼はSNS交通道路見立て著名人誹謗中傷リプライを送るアンチ交通事故加害者見立てていることになる。

ここで高卒ニート24歳の俺に1つの疑問が生じた。

――SNSにおける運転免許って何だろう?

暫く考えてみたが自分には適当存在が思い当たらなかった。

ネットでは古くからネチケットと呼ばれる公共マナー提唱されているが、これは人によって定義が異なる抽象的な概念だし、個別具体的な行為規定してるわけでもなく、ネチケットを広く包摂する法律存在しない。

限りなく妥当に近いのはSNS利用規約だろうかと思ったが、例えばTwitter利用規約にはこの様な一文がある。

――利用者は、本サービスの利用により、不快有害不正確あるいは不適切コンテンツ、または場合によっては、不当表示されている投稿またはその他欺瞞的な投稿に接する可能性があることを、理解しているものします。

字義通りに素直に解釈すれば、TwitterユーザーTwitterを利用することでいわゆる″アンチ″ の投稿によって不快な思いを受ける可能性さえも理解して利用すべき、となる。

仮にこれをSNS(この場合Twitter)の運転免許とした場合、「アンチ行為をしたユーザーからSNS発言権を奪うべきである」と唱えるユーザーから言動免許所持者として適切な言動と言えるのだろうか?

もちろんTwitter利用規約に関して言えば

―― 当社は、Twitterユーザー契約違反しているコンテンツ著作権もしくは商標侵害その他の知的財産不正利用、なりすまし不法行為または嫌がらせ等)を削除する権利留保します。

という一文も記載されており、具体的には各々のユーザーが「このツイート/アカウントユーザー契約違反している」と考え運営に報告し、その都度Twitterの各種ポリシーに照らして個別具体的に判断されて、仮に違反が認められた場合にはアカウントの凍結等々の判断が為される、というプロセスになる。

ちなみにTwitterユーザーなら既知の事実だと思うが運営判断杓子定規的ではなく現状ケースバイケースでかなり判断に幅のある恣意的ものになっていると思う。

なので仮に運営判断運営免許とすると運営に尋ねるまではユーザー免許の所持/不所持が判然としないシュレディンガー運転免許になってしまうのではないだろうか。

そして当然のことではあるが、仮に利用上でユーザーによる触法行為が行われた場合には、それこそユーザーの報告やTwitter運営如何に依らず捜査機関による捜査逮捕起訴等が行われることもあり得るわけで、このケースを例に準えるとSNS運転免許違反ではなく日本国運転免許違反妥当するのだろう。

正直な気持ちを書くと俺はSNS法規制を与えるべきではないと思う。

名誉毀損著作権侵害児童ポルノ投稿等の触法行為に関してはこれまで通り国内法で対処可能であるし、個別具体的な暴言等の″マナー違反″に関しても運営に報告してその判断を仰ぐプロセスが用意されているわけで、仮に運営裁定に納得がいかなければSNSの利用を停止する自由もあるわけである

SNSの利用が強制されたものでない以上始める自由も辞める自由行使できるわけである

自分にとって気に入らないSNSを取り巻く環境法規制を求めるのは自由だが俺は上記理由から全く賛同できない。

なおメディアを賑わせている自死された女子プロレスラーの方に関して書けば、彼女は出演されていた番組プログラム犠牲者なのではないかと思う。

リアリティショーだか何だか知らないが生放送でない以上当然事後に編集が加えられているわけで、そのことを思えば脚本台本が全く用意されていないとも考え難く、言うなれば彼女製作陣の指示に従って喜怒哀楽の演技をしていたら視聴者から嫌われ悪辣言葉を投げかけられて精神病み死を選んでしまったリアリティショーの犠牲者なのではないか、と思う。

赤の他人どの面下げて冥福を祈るんだ?という従前からの疑問があるので「ご冥福祈ります」と書くのは気が退けるが、一方で強い社会規範に締め付けられているのが俺という人間なので、ここは素直に「ご冥福祈ります」と書き込ませて頂く。

当たり前だが本当に死者の冥福を祈る気持ちはある。

俺は死者を差別しないポリシーなので麻原彰晃の死にも同様に冥福を祈ったわけで、木村花さんのご冥福祈ります

実際に安倍誹謗中傷されているのか?

答え:安倍誹謗中傷されている。

とりあえず簡単確認できるものでもいくつか挙げられる。なお、強調は筆者によるもの

安倍に言いたい、お前は人間じゃない。たたっ斬ってやる!」

法政大学教授山口二郎

https://www.youtube.com/watch?v=mifhF05u9AA

安倍歴代首相もっとも愚か論理的に考える能力が著しく欠ける。バカほど恐ろしいことはない」

立教大学特任教授金子勝

https://www.youtube.com/watch?v=FlwpzxvpyY4

参議院の審議で、安倍首相専守防衛にいささかの変更は無い、戦争に巻き込まれることは絶対にない、と断言に次ぐ断言を重ねていますけれども、もし彼が言っていることが彼の本心であるとすれば、法案理解していないバカ、ということになります。また、もし、法案の内容をそのように断言によって国民の目をごまかそうとしているのであれば、それは嘘つきということであります

専修大学教授法学部教授東京大学元副学長日本学術会議会長・廣渡清吾

http://oshidori-makoken.com/?p=1423

バカか、お前は

SEALDsメンバー奥田愛基

https://www.nicovideo.jp/watch/sm27014038



それと、まあ、リテラ

今年はサイコパスぶりさらエスカレート2019年安倍首相がついた真っ赤な嘘とインチキまくりLITERAリテラ

https://lite-ra.com/2019/12/post-5177.html

ブコメ基本的にはサイコパス路線同調していて、タグに「嘘吐き」や「サイコパス」をつけているやつも見かけるのだけど、まともなブコメも少しは見られる。

aa_R_waiwai 前々から思うんだが、嫌いな相手精神病よばわりしながら、一方で差別反対を語るのは、それこそ(あえて使うが)「サイコパス」ではないだろうか。そして、そんな紙面に文句もつけない自称反差別の徒たち。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/lite-ra.com/2019/12/post-5177.html


他にブコメでも例示しようと思ったけど、「バカ」サイコパス」「嘘吐き」という3単語なら、タイトルに「安倍」とついていてたくさんブクマを集めているものを見れば、頻出なので省略。

それと「実際に嘘吐きサイコパスなんだから、そう言われるのはしょうがないだろ」とかはてサ人達は思うかもしれないけど、本当のことでも名誉毀損になるから気をつけようね。

もっとも、私人私人ではなくて、公人私人から実際に訴えられることはないけど、公人からどんな言葉を投げかけてもいいわけじゃないよね。

2020-05-20

橋下徹が「多産DV」だというコメントに星集まってるのヤバすぎでしょ

https://togetter.com/li/1517423ブコメ

一般論としてそういう可能性はあるものの、特定個人を名指しするのは完全に名誉毀損

コメントした人は法的責任を問われるだろうし、星つけた人も同罪(リツイート訴訟)だから、今のうちに消したほうがいいんじゃない

普段から維新の下衆い発言に噛み付いてる癖に、こういう人権感覚無視したことを平気でやってるからはてな民は信用ならないんだよ

2020-05-17

増田ホント増田なの?

増田は本当にアノニマスなの?

やっぱIPで主を追跡できちゃうの?

むちゃくちゃヤバイこと(名誉毀損的な)書いたら、特定されて賠償請求されちゃうの?

どうなの?

2020-05-14

あんさんぶるスターズにおける天祥院英智発言問題について

作品内で天祥院英智(以下、英智)が「リベンジポルノを撒き散らす」という発言したことにより、先日よりTwitterをはじめとしたSNS界隈で炎上している。

これに対して色々な意見が述べられているが、どうも「何が」問題なのかという点がズレてきているように思えたので、一個人としての考えをまとめさせてもらいたい。

この投稿を見ている人で、あんさんぶるスターズ!!(以下、あんスタ)をプレイしていない人ももちろんいると思うので、英智がなぜそういう発言をするに至ったか簡単にまとめておく。

Crazy:Bというアイドルユニットが、他のアイドルたちの過去捏造して公表したり、センセーショナルに煽ったりしたことで、アイドルへのヘイトが集まるようなパフォーマンスをした。

彼らの行いを放置することは、アイドル業界にとってよくないことだと判断した英智は、彼らを大人しくさせるための対抗策の一つとして、Crazy:Bのメンバー情報を集める。

その際、英智は「やられっぱなしでは癪に障るからね。(中略)彼らの弱点を掴めたということだよ。だからもし、『Crazy:B』が【アイドルロワイヤル】での卑劣戦術を繰り返すようなら、同じように僕たちも彼らを破滅させるために手に入れた情報を公開する。彼らの、恥部をね。毒針ならぬ釘を刺してあげるよ。目には目を、歯に歯を、ヘイトクライムにはヘイトクライムを。悪評を立てられたら、その報復としてリベンジポルノを撒き散らすよ (アンサンブルスターズ!! メインストリー 第五章 第百三十八話より引用)」と発言している。これがどのような情報であるのかは、メインストリー上では明確にされていないが、少なくとも、Crazy:Bにとっては触れられたくないような話であることは匂わせている。

さて、ここで問題となっているリベンジポルノとはどういうものなのか。

リベンジポルノとは、離婚した元配偶者や別れた元交際相手が、相手から拒否されたことの仕返しに、相手の裸の写真動画など、相手が公開するつもりのない私的性的画像を無断でネット掲示板などに公開する行為のことである(wikipediaより引用)。日本でもリベンジポルノ防止法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律案)が制定されており、犯罪行為である

これを踏まえて、今回の問題点は大きく分けて二つあると筆者は考える。

一つ目は、校閲が甘かったという点である

そもそも文脈から考えると英智の行動は、リベンジポルノではないと言える。

今回、彼が示した対抗策は、簡単に言うと「ライブ会場やネット上で誹謗中傷を受けたので、こちらもCrazy:Bが嫌がる情報を公開してやろう」ということである。今回のCrazy:Bの行動も、英智が用意している策も、リベンジポルノ名誉毀損であることには違いないが、Crazy:B及び英智の行動は「性的もの」ではないため、リベンジポルノという例えが当てはまるかは疑問である。著者である日日日が、何かの理由を持ってこの表現を用いたのかもしれないが、少なくともその説明作品中で行われていない以上、適切な表現ではないだろう。

また、リベンジポルノという単語の使い方が適切でない以上、会社や作者が性犯罪に対して鈍感であると捉えられても仕方がないように思えてしまう。ただでさえ、日本外国と比べて性犯罪に対する認識が甘いと言われいる。エンターテイメント上での表現とはいえ、十分な配慮を持って使用するべき単語であることは間違い無いはずだ。膨大なテキストを公開しているあんスタであるが、しっかりと複数の目を通して校閲していれば、そもそもこの問題は起きなかっただろう。(他の文章でも所々、使い方がおかし文章や、誤植が多いことから普段から校閲が甘いのだろうというところではあるが)

二つ目は、倫理観配慮に欠けていたという点である

SNS上では、あんスタは、そもそも現実世界と同じ基準で考えるとおかしいところがたくさんあるからあんスタはあんスタ世界独自ルールに基づいている、と考えているので気にしない。という意見も見られる。フィクション現実乖離について弁えていることは大切なことであり、否定はしない。しかし、今回の問題はもう少し配慮するべきところが隠れているのではないだろうか。

問題となった「悪評を立てられたら、その報復としてリベンジポルノを撒き散らすよ」という台詞についてであるが、もしも「悪評を立てられたら、その報復として彼らを社会的に殺すことも厭わない」と表現されていたらどうだろうか。この表現は、簡単に言うと「相手の行動により名誉に傷がついたので、相手にも傷をつける」と言っているようなものだが、そう表すことで、眉を顰める人はもっと多くなるのではないかと筆者は考える。倫理的対応ではないからだ。

SNS上では、「リベンジポルノ被害にあっているのは女性ほとんどで、その女性がメインユーザーゲームなのにその単語を使うのはどうなの」だったり、「実際にリベンジポルノが原因で自殺したアイドルがいるのに配慮に欠けている」だといった意見も見られるが、個人的にはアイドルもの作品リベンジポルノという単語が出てくることに対しては構わないと思っている。もちろん、先にも述べたとおり、単語の正しい使用や、道徳倫理的配慮を十分にした上でのことである

また、フィクションから、といった理由暴力的表現や、唾棄されるような単語を許容してしまうのは危険であるゲームという大衆にむけた作品である以上、物語上の出来事であるとはいえ世界の何処かに、その言葉、そのストーリーに傷つく人がいるかもしれないのだから、その存在考慮しないことは、あまりにも視野が狭いと言わざるを得ない。少なくとも傷ついた人に向かって「気にしすぎだ」などといった対応をとるのはあまりにも人の心に対して鈍感だ。

あんスタはスマートフォンアプリダウンロードして楽しむゲームであるが、その対象年齢には制限がない。中高生はもちろん、下手をすると小学生だってプレイ可能ゲームである常識を弁えており、ある程度の道徳倫理観を持った大人がこの話はフィクションから、と判断することは構わない。しかし、情操を養っている最中の子供たちが触れるゲームとしては、あまりにも過激ストーリーになってしまってはいないだろうか。今回の炎上は、昔からあんスタで過激表現されていたところが改めて問題となって浮上してきたため起きたのではないだろうか。今回のことをきっかけに、対象年齢や、作品としての方向性を今一度定義し直すべきではないか個人的に思っている。

2020-05-04

anond:20200504065740

官報法律上根拠があるし世に知らしめるのが目的じゃなくて債権者に知らせるのが目的だけど、民間人転載したら名誉毀損プライバシー侵害になるだろ。

道義的なことは関係なくて単純に違法からダメなんだよ。

国家権力がやれば合法でも個人がやれば違法ことなんていくらでもある。

2020-05-03

anond:20200503203628

裁けないわけじゃなくて、裁く適切な方法がないってのが正しい気がする。

バッシングの内容次第だが、対面なら人格権否定侮辱名誉毀損は勝てそうなもの多い。一対多の裁き方が追いついてないことを、裁けないと認識するのは少し危険な気がするな

自由な世の中にしよう

酷いことされたら実名インターネットに公開してやればいい

名誉毀損問題なんじゃない

いじめてきた相手名前を公開すれば相手に一生のダメージを負わせることができるんだ

会社も一生十字架を背負わせることができるぞ

インターネットでは実名公開も自由可能にすることで叩いて叩いて叩きまくれるようになるのでそうしよう!!

2020-04-28

anond:20200428115435

万が一、名誉毀損IP開示食らったらまずいとか?

2020-04-14

anond:20200414080926

ライセンス違反ではあるかもしれないが、名誉毀損人権侵害ではないんじゃないかな。それも権利者の主張によるが。

司法が介入するなら言うように刑法民法が上に立つが、今回介入したのは権利者でも著作物利用者でも無い第三者から、その人が規定したりその人が規定した内容を是とすることに問題がある、という話のつもりだった。

ライセンス専門家では無いので、大筋分かっててと言ってくれて少しほっとした。上位に基本法があるので、法律に則らない私的契約解釈だけを論点とした。

anond:20200414060105

明示されたライセンス利用規約と同じように契約だよ、という話のつもりだった。

ちなみに著作権放棄したり二次利用自由にしても著作者人格権は残るので、名誉毀損に当たるならばライセンスで許された範囲であっても許されない。

あと二次著作物権利二次著作物著作者独立存在するが、それは一次著作者権利侵害する理由にはならない。

著作権法は民法規定されるもので、その上には成り立たない。著作者人格権人権の一部と言えるかもしれないが。特別法なのではなく、それぞれの国の法律とは別に国際的ベースラインを決めましょうというのが万国著作権条約で、争う段階になったら権利者の所属する国の法律適応される。それぞれの契約権利者によって開示されたライセンスの有無)は考慮されるが。

2020-04-12

anond:20200412113721

良かったな次はお前を名誉毀損スラップ訴訟だぞ

きっと全国にお前の名前晒し上げる予定だ、楽しみして待ってな

2020-04-05

やまもといちろうが、名指しの名誉毀損上等で書いてる記事はやはりエンタメ要素高い

相手も反撃して白黒つけてくれ

2020-03-28

まずい焼売ってぐぐる

横浜焼売屋さんのことばかり出てくるけどあれ名誉毀損にならないのかな

2020-03-26

anond:20200325174252

拡散は「名誉毀損」だし、~するなら~するぞ、と言って人間自由意志を捻じ曲げる暴力的発言は「脅迫罪」の構成要件を満たす。青葉君も植松君も、大罪を成した多くの人間動機は、正義だった。

2020-03-24

anond:20200324153134

元増田ですが

ハラスメント的ではあっても、上下関係支配関係権力勾配なくハラスメントにはなりません。

拡大解釈はやめましょう。侮蔑的だったり名誉毀損だったりする場合とは違います。それならアイドル応援したりするのも全てセクハラになりますよ?「可愛いね」が一律許されない社会っておかしいでしょ?

2020-03-21

良くもまぁここまで自己弁護ができるものだね

note読んでいて呆れた。

自分発言で敗訴したにも関わらず、良くもまぁここまで自己正当化できるものだと呆れる。

しか案の定この一件もPAPS絡みだった訳ね。

この人に関しては豪州の件もあるし、この手の詭弁を常に言い続けているのだろうとしか思えない。

この手の人間いるか反差別やら人権派弁護士やらが胡散臭くて悪質な連中と思われるのは必然だとしか言いようがない。

アキバに関しては当時から児童ポルノだの悪質な印象操作がされていたのは事実だし、国連の際でも悪質なデマがあったのは事実から大方この辺りの団体ECPAT辺りともつるんでいたのだろうね。

おまけ

伊藤和子弁護士賠償命令

https://togetter.com/li/1436302

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん