「名誉毀損」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 名誉毀損とは

2021-05-05

anond:20210505113222

私の名前は丹次郎です

某人気漫画主人公とは漢字が違います

あえてその漢字を選んだということは、私の社会的地位を脅かそうという意図があったということ

これは名誉毀損ですよ

私は許しませんよ

2021-04-29

ガクトコイン名誉毀損裁判

野田聖子旦那が元暴力団裁判所認定したみたいな話をみた。

忘れてたけど、ガクトコインってひどい話だよな。

ガクトどのくらい儲けたんだろう。

もうテレビに出さないでほしいわ。

2021-04-26

????   →  「死ぬほど嫌い」は「殺したいほど嫌い」という意味

z1h4784 ウマ娘が嫌いと書くことと特定個人が嫌いと書くことは全く異なる。「死ぬほど嫌い」は「殺したいほど嫌い」という意味なんだろうから尚更。やり過ぎると名誉毀損になります

ウマ娘が嫌いと書くことと特定個人が嫌いと書くことは全く異なる →まあわかる。

やり過ぎると名誉毀損になりますよ →名誉棄損ではないと思うがわかる

死ぬほど嫌い」は「殺したいほど嫌い」という意味 →?????????????????????

2021-04-22

anond:20210422160459

Vが脅した証拠も無さげだし、訴訟に持ち込むつもりもないのに明確に分かる形でネット上に「相手に実銃で脅された」と書くのは名誉毀損に当たるんじゃないか

仮に今後訴訟するつもりだとしても匿名世論を煽ってネットリンチを起こそうとしてるように取れるし、何にせよこれは絵師自身にとって不利にしかならない記事だと思うが

まあ全部事実だったらの話だけども

anond:20210422025204

Vも絵師も明確に誰の事か分かるんだけど大丈夫なのか?

逆にVに名誉毀損で訴えられるぞ

この話が嘘松だとしても双方から誹謗中傷で訴えられるし

2021-04-03

増田ひまわり学級って書くと

すごい気にする人がいるんだな、と横から見ていて思った。

今まではこんな最底辺場所名誉毀損とか誹謗中傷著作権侵害でなければ何かいてもいいやと思ってたけど、そう思っていない人も結構いるようで、ちょっと反省した。

あんまり何も考えずに書き散らすのも魂のレベルが下がってよくないね

2021-04-02

anond:20210402213934

デマで訴え、炎上を煽る

この部分はデッチ上げの名誉毀損じゃね? 「おまえがいうなブーメラン」が刺さってんぞ。

クズさを競うドングリの背比べオリンピックは、まー盛り上がってるかもしれんね。

2021-04-01

anond:20210401192502

名誉毀損と同じなら罪に問えないだけで罪ではないことにはならない?

2021-03-29

anond:20210329190737

著作者が「侵害だ」と言ったら認められるだろうね。

ただ訴訟してないなら法的には「まだ侵害だと言っていない」状態

ツイッターで言ったってことは訴訟はせずに愚痴で勘弁してやるってことだと思うから「いつでも殺せるけど生かしてやるから俺にもスッキリさせろ」ってことじゃないかな。

もちろんV側も名誉毀損とかで訴訟してもいいけど、それはそれ。侵害がチャラになるわけではない。

著作者は賛成反対問わず当事者以外が口挟む意味がない(著作権に限らんが)

馬鹿擁護が湧いて「Vは感情論法律を捻じ曲げようとする」なんて印象がつかなければいいが。

まさに暴走する信者コンテンツダメになるときはいつもここからはじまる。

2021-03-28

anond:20210328152309

は?イミフ

イチャモン

悪質なキリト誹謗デマ投稿は、名誉毀損偽計業務妨害罪にあたる可能性がある

 

放置する運営投稿するユーザー非難して何がわるい

キリト誹謗デマが、検索結果の上位にきてみろ

目も当てられんぞ

2021-03-23

ちなみに有名人に「反社じゃねーの?」って書いたぐらいで名誉毀損になることはない

ググれば判例出てくる

2021-03-20

呉座勇一vs.北村紗衣

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/Cristoforou/status/1373186621537886210

https://twitter.com/search?q=%E5%91%89%E5%BA%A7%20from%3ACristoforou&src=typed_query&f=image

鍵垢の内容をスクショして無断公開するのは単なるマナー違反ではなく、れっきとした不法行為だと知らない連中がうじゃうじゃ。まとめて呉座から訴えられればいいのに。(呉座の投稿内容が北村への名誉毀損ではないかというのは別の話)

anond:20210320112736

あの人らの主張ちゃんと読めば分かるけど、実際はフェミってそんな攻撃的でもなければ理不尽な事も言ってないからね。

一般論レベルの事しか言ってないのに規制規制喚いたり

自由戦士とかが名誉毀損レベル挑発罵倒繰り返すから一部ヒートアップしてるだけで。

著作権表現の自由関係ないのか?(ウマ娘おまけつき)

anond:20210317235416

これに著作権者の言うことだから聞くべきだと言っているブコメがあって驚いた。

著作権というのは憲法上の権利ではなくて、国が著作権法という法律で認めた権利だ。歴史的にも、憲法表現の自由規定されるようになった18~19世紀前半には著作権保護はろくすっぽされていなかった。そして、著作権国家保護するということは、ある著作物を利用して二次創作をつくる人を国家が抑圧する、という側面をどうしても持たざるを得ない。それが表現の自由に照らして問題ないと思うのはちょっと信じられない。それに著作者二次創作ダメだと言ったらそれでおとなしく諦める、という淡泊姿勢も納得がいかない。私は、(性的表現を含めて)二次創作者は、どうしても二次創作を書きたいから書くんだと思っていた。こんな淡泊姿勢をとる人が多いということは、実は単なる商売ネタに過ぎないのかな。訴訟になると面倒だから、ということならまだ分かるが。

私は著作権著作者人格権が必要ないとはまったく思わない。でも、パロディ事件しかり、ときめきメモリアルメモリカード事件しかり、日本著作権法や判例法理国際的に見ても原著作者保護が極めて強いわけで、それは表現の自由に照らして非常に問題があると思っている。著作権には表現の自由が及ばない、みたいなことを言っている人がいるのは驚きではある。原著作者が権利主張を始めたらいわゆる二次創作物を壊滅させることができる(コミケは単に目こぼしされているだけ)、それを国が著作権法によって認めている、それが問題だと思わないのか。そういう問題意識を持たない人には二度と表現の自由などと口にしてもらいたくない、とすら思う。

~おまけ~

ウマ娘 プリティーダービー』の「お願い」は、

キャラクターならびにモチーフとなる競走馬イメージを著しく損なう表現は行わないようご配慮いただけますと幸いです。

作品には実在する競走馬モチーフとしたキャラクターが登場しており、許諾をいただいて馬名をお借りしている馬主のみなさまを含め、たくさんの方の協力により実現している作品です。

モチーフとなる競走馬ファンの皆さまや、馬主さまおよび関係者の方々が不快に思われる表現、ならびに競走馬またはキャラクターイメージを著しく損なう表現は行わないようご配慮くださいますようお願いいたします。

というものだった。

https://umamusume.jp/news/detail.php?id=news-0106

これは、そもそも著作権著作者人格から来る要求とは考えられない。競走馬著作物ではないから、著作権著作者人格権の客体ではあり得ない。馬主不快に思われる表現をやめよと要求する権利があるとすれば、おそらくは馬主名誉権などの人格利益保護となるだろうか。競走馬ないしキャラクターイメージを著しく損なう表現をやめよ、と要求する権利があるとすれば、知的財産権というよりは、商品化権ないしパブリシティ権キャラクターイメージ毀損については著作者人格権の問題になり得るが)といったビジネス上の権利問題になるだろう。これを概括して「著作権」による要求と解するのは粗雑に過ぎる。

キャラクターイメージ毀損については、一般的性的表現がすべてそれにあたると簡単に言うことはできないのではないか。たとえばどぎまぎイマジネーション事件※(ときめきメモリアルのもう一つのアレ)の東京地裁は、詩織ちゃんが「優等生的で、清純な、さわやかな印象を与える性格けが、本件ゲームソフト及び関連商品の売上げ及び人気の向上に大きく寄与している」という一方で、被告が「清純な女子高校生性格付けられていた登場人物藤崎詩織と分かる女子高校生男子生徒との性行為を繰り返し行うという、露骨な性描写を内容とする、成人向けのアニメーションビデオに改変、制作した」ということを問題にしているのであって、一般性的表現は許されない、と言っているわけではない。ある改変行為性的表現に限った話ではない!)によってイメージ毀損がなされているかどうかは、そのキャラクターがどんなキャラクターなのかということを考察してみないと始まらない。

モチーフとなる競走馬ファンの皆さまや、馬主さまおよび関係者の方々が不快に思われる表現、ならびに競走馬またはキャラクターイメージを著しく損なう表現」として、性的表現一般がそれにあたるのではないかと考えた人がそれなりにいたことは確かに興味深い。

もっとも、これに関するツイートを見ると、性的表現に限らず何が「不快に思われる表現」なのかはよく考えてみないといけないはずだというものもあって、結構冷静に考えている人がいるのが分かる。

例:https://togetter.com/li/1239211https://togetter.com/li/1673486

ただ、私自身は、これは「「何にエロを感じるのは人それぞれだし、どこからエロくてどこからエロくないか線引きなど出来ない」と噛み付いていた人々が「ウマ娘エロ絵は禁止」の一声で「何がエロだと受け取られ、馬主不愉快にするか」をきちんと自分達で考え始めたの笑う」(https://twitter.com/rtoiuyuiotyuijj/status/1371455240143212545)というのとは正反対事態ではないかと思う。先ほども言った通り、何がキャラクターイメージ毀損するかというのは、そのキャラクターがどんなキャラクターで、どんな描写をしたらイメージ毀損するのかを具体的に考えなければ分からないはずである(そして、そうするべきだ、という人も確かにいた)。むしろ性的表現一般を諦めるという態度をとった人が少なからずいたということは、「何がエロだと受け取られ、馬主不愉快にするか」を考えられないから、一般的性的表現はやめました、ということになったのではないだろうか? まあ、自分の描くものはあまたある性的表現の中でも確実に人を不愉快にさせる類のものからやめました、ということなのかもしれないが。

※どぎまぎイマジネーション事件では、東京地裁詩織ちゃんイメージ毀損によってどのくらいの損害が発生したのかという問題をあまり扱っていない。イメージ毀損という無形損害の賠償はどうしても裁判官裁量、つまりブラックボックスになりがちだとはいえゲームソフトの売り上げの損失(をコナミ証明することは困難だろうが)や、詩織ちゃんを使った事業にどのくらいの問題が生じたのかというような部分で争う余地があったのではないだろうか。それこそ表現の自由観点に照らせば、「被告行為によって受けた原告信用毀損は少なくないと解される」という短い言葉検討を終わらせて良いとは思えない。判決文の短さから察するに、被告法定代理人無能だっただけかもしれないが。

追記

ブックマークより)

解釈論と立法法政策)論は別物だからな。増田の言うことは「日本フェアユースを認めるべき」と前から議論されている。一方現行法サイゲの「お願い」は正当性がありそれは尊重されるべき。

そんなに厳然と区別できるものではないと思う。ある法解釈の結果、いかなる帰結が発生するかという帰結主義的な考慮を法解釈に持ち込むことは裁判所普通にやっているだろう※。著作者人格権については、著作権20条は、著作物の改変について、客観的名誉侵害から保護というよりも、主観的思い入れを強力に保護しているようにも読める規定になっているわけだけれども、著作権現実行使するのが、著作権管理している出版社レコード会社といった大資本であることに鑑みれば、その解釈は非常に大企業に有利な体制を作ることになる。立法によってテクストを変更する前に、解釈可能性が開かれているとき、まず解釈で争うことを諦めるべきではないと思う。

※もちろん、あまり政策的な考慮を重視するべきではないという立場はあり得る。特に刑法場合罪刑法定主義との関係上、処罰をする方向へと政策的な考慮を強力に効かせることには問題がある(古典的な例では、電気財物にあたるかという問題が良く採り上げられる)。ただ、政策的な考慮を一切しないというのは、それはそれで異様な考え方ではないか

なお、一見してみて、Cygamesの「お願い」が一理もないとは思わない。仮におうまさんのことは度外視しても、ファンコミュニティの維持は大事なことだろうし。単に、著作権には表現の自由は譲るという単純素朴な理解をしている人がいることが意外だっただけである

メタボ教授競走馬種牡馬)は法律上『金融商品』なので単純に損害賠償請求される恐れがある」https://youtu.be/o3glYqYwsHs

金融商品とは何のことだろうか。カッコつきで書いてあるということは、金商法上の金融商品有価証券預金債権等、通貨)ではないということかな? キャラクターないし商品イメージブランドイメージ毀損について不法行為による損害賠償請求がされうるというのはその通り。パブリシティ権との関係では馬名の使用について許諾はいらないということになるとしても、後からゲーム中の描写イメージ毀損になっているとケチをつけられると訴訟を抱えて面倒になるから、馬名の使用拒否する場合はその馬名を使わない、というゲーム会社経営判断理解できる。ただ、この金融商品という言葉遣いは唐突に感じる。

憲法上の権利である財産権幸福追求権を著作権著作者人格権という形で具体化しているので著作者権利基本的人権範疇では。おまけは113条11項的なアプローチと思うので著作者人格権の問題なんじゃないかと。

かに、あらゆる法律上の権利は煎じ詰めれば何らかの憲法上の権利に行き着く可能性が高い。ただ、憲法上の権利である表現の自由と、憲法上明示されていない著作権とをフラットに扱って、何も重み付けをせずに天秤に乗せるべきものなのだろうか? あと、おまけでは「お願い」が著作者人格権の問題ではない、ということではなくて、法的な権利性質主体・客体がバラバラな諸要求が一枚のお皿に盛られているので、著作権とひとくくりにするのはまずいということを言っている。

著作権表現の自由問題は多分学問的にもまだそれほど論じられてないので表現の自由戦士の中でもガッツリ法学系の人じゃないと考えるのも難しかろうとは。現状の著作権システム是認するのが不当とは言い切れんが

これは、知らなくてもしょうがいかなという気はする。ただ、こういう論点も考えられるようにしておかないで何が表現の自由かとも思う。実際には、超有名論点にすら関心は持たれていない(性的表現制限する刑法175条がまるで問題にされていないようだし)のでそんなのは無理、ということになるかもしれないが。

そもそも表現の自由戦士」はただのレッテルであって、何でもかんでも表現の自由ゴリ押す人たちのことじゃありません。法律に守られた権利を「お気持ち」でゴリ押そうとする人たちに抵抗しているだけです。

私は「表現の自由戦士」というレッテルは使っていないと思うのだが・・・。「法律に守られた権利」というけれども、ある表現に対する「お気持ち」表明(これもまた表現だ)を差し止め権利表現の自由に含まれているとは解されない(名誉毀損のような場合は別だが)。それとも、「お気持ち」に基づいて出版物差止訴訟を濫発した、みたいな事件があるのかな? せいぜいツイッターでボロクソに言われた程度の話しかないような気がするけれども、それが元増田言葉を借りれば「自由制限」とはまこと大仰な話だ。

※以下はこの方に対する直接のリプライではないが、関連する内容ではある。

性的表現(正確には、わいせつobscenityにあたるもの)というのは、日本アメリカ判例法理上、保護されない言論位置づけられている。なぜかというと、表現の自由について司法審査基準を厳しく設定する理由として、民主的過程の維持や人格の発展といった目的が持ち出されるわけだけれども、ということは、逆にいえばそういった価値との関わり合いが薄い表現は、別に手厚く保護しなくて良いということになる。となると、性的表現は「法律に守られた権利」とすら言えないのではないか。私は、それで良いとはまったく考えないけれども、それならそれで現在判例法理を覆す理由付けを考える必要がある。悲しいかな、私は専門家でもないトーシローだし、中々良い案が浮かばない。表現の自由について考えている人は、是非この問題について詳しく調べてみて、知恵を貸して欲しい。なお、定義的衡量(何が「わいせつ」にあたるかという論点で戦う)をいくら頑張っても、いわゆるハード・コア・ポルノにとっては役に立たないということは申し添えておく。

二次創作者やその支持者の大半は「表現の自由」を信奉してるわけでは無いと思ってる。その観点から表現の自由」という言葉を軽々に使うなというのは分かる / エロ即ち不快表現との理解はびっくりするよね

そう、私も性的表現ただちに不快表現にあたると解した人が少なからいたことが驚きだった。こういう短絡を起こしたということは、将来、あらゆる出版社ゲーム会社がこの手の「お願い」を出したら、性的二次創作表現は全部ピタリと止むということになるんじゃないかな・・・。

2021-03-15

anond:20210312192137

増田に書いた記事に対するトラバで「死ね」って言われただけの場合そもそも元増田投稿者自分である特定できないから訴えるのはたぶん無理。

増田って投稿者人格特定できないじゃん。みんながその場使い捨てアバターで戦ってるようなもんで、本体に通ってないダメージ文句を言うことはできない。桃鉄で金を盗まれたのを窃盗罪っていうようなもんで。

昔は、ハンドルネーム仮想的な人格とか言われてアバターみたいな扱いだったけど、ここ10年ぐらいはハンドルネーム人格であって名誉毀損も認められるって判例一般的になってるので、はてなID出されてる場合名誉毀損で訴えることできると思う。それでも、はてなID自分社会的アバターであるよっていう活動実績ないとなかなか難しいとは思うが。

一般的に「死ね」って言われたとして、その文脈とか理由とか当然あるだろうし、もともとすごい鬼畜なこと書いて、それに対して死ねって言われたんであれば訴えて勝てるとは思えないけど。

2021-03-14

GIGAZINE倉庫裁判で敗訴したってマジ?

名誉毀損でも訴えられてるってマジ?

2021-03-09

anond:20210308233730

うっせえよ

おまえが論外とか決めていい話じゃねえよ

https://www.train-media.net/rule.html

[3] 児童及び青少年保護の点で適切か

暴力団殺人その他反社会的なことがらを容認する表現内容はないか

性について露骨卑猥表現はないか

[4] 公共交通機関として適切か

特定政治宣伝宗教宣伝を主目的としていないか

人権侵害名誉毀損等の恐れはないか

各社の鉄道事業に支障はないか

[5] 公正競争規約に照合して適切か

不当景品類及び不当表示防止法10条に規定する。

薬品不動産その他各種の公正競争規約抵触しないか

[6] 各種法律に照合して適切か

医療法薬事法不当景品類及び不当表示防止法規定違反していないか

法律で認められていない商品サービスはないか

[7] その他社会的に適切か

法律 暴力投機をあおる恐れはないか

不安不快な念をもたらさないか

2021-03-06

anond:20210306181117

めっちゃ言及したい。けど後でにする

ざっと見ていくつか言えることは、

 

  1. Twitter規約に従っている限りは問題無い

  2. 同性愛ダメはない

  3. ただし異性愛だろうが同性愛だろうが"性描写センシティブコンテンツ"

  4. キャラクターセクシャルが明らかなものねじ曲げると、作品ファンだけでなく権利者にも怒られる・嫌がられるのでモラルと敬意を持って 

      例:『シャーロック・ホームズ著作権者激怒!続編でホームズワトソンの“ゲイ疑惑”に触れたら映画化権利剥奪 l シネマトゥデイ
      https://www.cinematoday.jp/news/N0021615


  5. 実在人物モチーフにした性的創作異性愛でも同性愛でも超えてはいけない一線(名誉毀損肖像権侵害)。プラットフォームOKでも自重して(責任負うのは当人だが)

  6. 恋愛別にセックス無しでも描ける。そもそもセックス義務ではない

  7. フェミニストAV監督普通にいる
    例:エリカラストErika Lust

  8. フェイクでも搾取でもないセックスを取り扱ったサイト普通にある

クラフトポルノ自分たちのいつものセックスをしてみて!」
(日本語説明こちら https://heapsmag.com/women-porn-director-give-us-an-alternative-to-mainstream-porn-Erika-Lust)

https://erikalust.com/

 

▼「一切、演技なし」のセックス動画サイト
(日本語説明こちら https://neutmagazine.com/makelovenotporn)

https://makelovenotporn.tv

 

日本の歪んだ女性観とセックス観が腐女子に与えている影響は絶大だけど

フェミニスト関係ないと思う

2021-03-04

二次創作におけるトレパク

たまたま流れてきたTwitterRT

二次創作作品のトレパクらしきものが発覚して、本人は認めないらしい。

湧き上がる検証垢と、認めないトレパク(とされる側、仮にA)

Aはトレパクと言われたことへのストレス自傷行為を繰り返し、ついにはトレパクだと言った本人(ラレ元と思われる、仮にB)を訴えることにしたらしい。

これに対して暴れる第三者。命を盾にするな、トレパクしてないなら絵を描いてる録画をだせ、検証垢を名誉毀損と言うな、と我正義自分正義に湧き上がる他人

最近よくこの構図を見かけるがそもそも二次創作におけるトレパクというのは認められるのだろうか

二次創作におけるトレパク

たまたま流れてきたTwitterRT

二次創作作品のトレパクらしきものが発覚して、本人は認めないらしい。

湧き上がる検証垢と、認めないトレパク(とされる側、仮にA)

Aはトレパクと言われたことへのストレス自傷行為を繰り返し、ついにはトレパクだと言った本人(ラレ元と思われる、仮にB)を訴えることにしたらしい。

これに対して暴れる第三者。命を盾にするな、トレパクしてないなら絵を描いてる録画をだせ、検証垢を名誉毀損と言うな、と我正義自分正義に湧き上がる他人

最近よくこの構図を見かけるがそもそも二次創作におけるトレパクというのは認められるのだろうな

2021-03-02

anond:20210302162833

私的空間だと思うよ。

SNS芸術家作品も公開はされてるけど、公的活動ではなく、私的活動に過ぎない。

ただ公開されてる場合には名誉毀損なんかの制約は及ぶよ。

でも公開されてるからといって好き嫌い感情吐露は許されない行為ではないと思う。

anond:20210302093544

これはちょっとハッキリしなくて疑問が残るな。

根拠に基づいて個人好き嫌いを言うことは許される(口を封じられらべきではない)と思う。

根拠に基づかずに誰かを公に非難したら差別的名誉毀損などだし、根拠に基づがない不利益な扱いをすることも差別だ。

でもある人が好きか嫌いか個人的に口にすること、それ自体私的空間での意見にすぎない。

社会において許されない行為とそうしたほうが良いと考えることを混同するのはよくない。

意見が交わされて人々の意識が変化することも必要であり、その中でそれぞれが適切に判断すれば間違っている考えはいずれ淘汰されるはず。

なんらかの規制必要とする悪いことと、道徳的に悪いことを混同するべきではない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん