「作画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作画とは

2019-04-17

かつて、和民は酷いか和民行かない!ってのがあった。

アニメ作画に金払わないかアニメ見ない!とはならないの?

それどころか作画崩壊とか言って喜んでいるし。

アニメ作画奴隷のような賃金だと何度も話題になるのに、どうしてアニメに対する不買運動は起きないのだろう?

製作委員会方式諸悪の根源!みたいな意見はそれなりに頷けるけれど、ならば製作委員会方式アニメはさっぱり見るのを止めるべきでは。

毎回、今期の1話全部見た感想なんてのがホットエントリー入りするけれど、それを見てどれを見るのか決めるなんて人は製作委員会方式があってこそで、、そこに批判があってもいいだろう。

製作委員会方式アニメに対する不買運動BDを買わないではなく、見ない、話題にしないことから必要だと考えているが、アニオタ諸兄はどう考えているのだろうか。

ブルーレイが出ないアニメってあるんだな

誰も知らないと思うけど、最近までバミューダトライアングル ~カラフルパストラーレ~ってアニメがやってたんだわ

多分、アニメオタクでも「聞いたこと無い」ていう人が多いと思う

すごく面白いアニメなんだけどブルーレイが出ないらしいんだよね

ビックリだよね、ブルーレイ出ないって

深夜アニメCMって「○○のブルーレイ発売が決定!」て言うじゃん。ああいCMを見て「ブルーレイは出るに決まってるだろ」っていつも思ってたけど出ないアニメもあるんだね

ブルーレイが出るのってすごく特別ことなんだね

バミューダトライアングルて、ちゃんと作られたすごく良いアニメだと思うんだけど見てる人全然いないんだよね

そのせいか、結局ブルーレイ出ないみたいだからブルーレイ買う替わりにここで宣伝するわ

田舎町で暮らすマーメイド女の子5人が、田舎の古い映画館を復活させる話だよ。映画館を通して5人が成長したり、不思議経験をしたりする話

リズと青い鳥なんかが好きな人は楽しめると思うよ。最近だとこのはな綺譚なんかも近いかも。今思ったけどARIAにもかなり似てるかもしれない。友達に勧めまくっているけどはまってる人はみんなARIA好きだし

バミューダトライアングルの人気があんまり無い理由の一つに作画が今ひとつからというのがあると思う。目の描写特殊なんだよね。でも3話で慣れるよ。人物はともかく背景はすごく綺麗だしね

1,2,3話はすごく内容が詰まっているけど、初見だとそんなに面白くないかも。だから1話みてぴんと来なかったら8話とかを再生してみると良いかも。8話はマーメイド女の子たちが陸に行く話だよ。バミューダトライアングルファンはだいたい8話が一番好き。俺も8話が一番好き。誰が見ても納得の良脚本だと思う。あと百合アニメ好きな人は4話を見てほしいなあ。俺も4話が一番好き。1,2,3話と11話と12話以外はだいたい1話完結だからどこから見ても面白い

劇伴もとても良いよ。いろんなアニメ見てきたけど、一番いいくらいかも。本当に良い曲が多い。でもサウンドトラックも出ないんだよね。残念。ていうかグッズもほぼ売ってないわ。エンディングCDも出ないし

気になったらぜひ視聴してね。良いアニメなのにブルーレイが出ないことの苦しみを一緒に味わってほしい。よろしく

2019-04-14

ボンズ作画毛利蘭

マジだった

てかどっちかというと京極のがボンズ作画だったかもしれん

一人でヒロアカしてたような

名探偵コナンボンズが描いたら(サンライズも?)を見たいやつは劇場

2019年アニメ 雑感想ネタバレ控えめ)

1月に書いたやつ

朗報2019年アニメ、見るの多すぎて死ぬ更新:2019/01/23

https://anond.hatelabo.jp/20190115161716

 

※ ★5 大絶賛 ★4 絶賛 ★3 良作

私に天使が舞い降りた!

引きこもりみゃー姉が可愛すぎた

ダメダメな子が好き

ロリコンアニメなようでいて、実は百合アニメである

みゃー姉ははなが好きなだけでロリ好きとは言えない

(ところで原作者同人の頃から知ってるので何か変な気分だ)

★5 BD購入済 原作読まなきゃ!

 

ケムリクサ

完全に尻上がりだった

たつきアニメは丁寧に調理された料理のようだ

非常に繊細

構成弐瓶勉に似ている

 

ダメだ、上手く書けない、星野源レビューを読んでくれ

https://miyearnzzlabo.com/archives/56087

 

★5 BD購入済

 

かぐや様は告らせたい

原作読んでしまった

こういうこっ恥ずかしいアニメ好き

赤坂あか先生はすごいね

ナレーション芸はアニメ映えしていて面白かった

ただ少しアニメは硬かったかな、もうちょい踏み込めたはず

ウルトラロマンティック見たいよぉ・・・3期までやらなきゃならん

★4 BD迷っている

 

モブサイコ100

少年バトル漫画ハイクオリティアニメを見れるという幸せ

ありがてぇなあ

3期はあるのかな?ラストまで行けるはずだが

海外の反応アニメシリーズと一緒に見るのが楽しい

★4 それでもONE原作には及ばないんだよなあ

 

上野さんは不器用

今期のダークホース

基本的上野さんが変態過ぎる

そこがいい(合う合わない出そう)

田中は徐々に普通になっていってよかった

そして鬼のように良いフェチ度増し増しな作画と、定期的に変わるエンディング

良いものを見た

汚い恋愛頭脳戦とか言われててワロタ

★4 BD買いたい

 

 約束のネバーランド

原作読了その2

原案作画が別れているタイプで、ストーリーが非常によくできていた

引きが非常に強くて◎

2期やるみたいだね

 

残念だった部分も結構あるが、俺が原作厨になったからだと思う

許容範囲内だけど、アニメはまった人は原作も読んで欲しい

 

これも海外の反応アニメシリーズが楽しすぎた

あのシーンとか、あのシーンとか、皆絶叫しててまさに愉悦

★4 2期は雰囲気が変わるけど大丈夫かなあ

 

 盾の勇者の成り上がり

1話は正直嫌いなんだけど(第一王女w)

その後結構面白かった

というか、全体的に丁寧だね

★4

 

転生したらスライムだった件

漫画読んでしまった

漫画最高に面白かった

アニメは2クールちょっと駆け足だったね

でもミリムとリムルが可愛かったから許す

ヴェルドラ日記が見れてよかった

★4 漫画は★5

 

えんどろ~!

ストーリー面のクオリティ上下しかったけど、振り返ってみれば結構楽しめた

きらら系のオリジナルもっと開拓して欲しい

まおちゃんが裏主人公だね

★3

 

賭ケグルイ

原作追いついてるじゃねーかw

塔の話が見れたのでよかった

シリーズだいぶ広がってきたけど、アニメどこまでできるだろうね

★3

 

以下止まってしまったやつ↓

 

五等分の花嫁

何かアニメ違和感があったので、途中で止めて原作を読むことに決めた

 

ブギーポップは笑わない ★3

13話くらいまで見たけどちょっと忙しくて2クール目が止まってる

面白いよ

おいしいところだけ持っていくブギポ

 

どろろ

何故か止まった、見る気満々なんだけど

 

江古田ちゃん

6話くらいまで見た

 

魔法少女特殊戦あすか

見る気だったんだけど、アニメの数が多すぎたな 3話で止まってる

 

同居人はひざ~

アニメの数が多すぎた

 

バーチャルさん

うむ

 

ぱすてるメモリーズ

せやな

 

マリアナフレンズ

元ネタ分からん

 

総評

大豊作でした

アニメ見たせいで仕事時間が削れた

わたてんは1日3回くらい見てた

ありがとうアニメ

 

蛇足

ゾンサガのライブ佐賀県アルピノ(600人)に決まった

そして円盤に優先抽選券がつくらしい

あかん、また円盤売れてしま

 

関係ないけど、アニメ感想書くところは俺も作ってるところ、今クール中には出したいなあ

でも既に既存サービスはいっぱいあるので、俺がここに書いてるのは気まぐれでしか無い

アニメ反応シリーズプラットフォームも作りたい、けどあれは外国人からこそ良いんだろうか

アニメ作画に詳しくないんだが

名探偵コナントムス・エンタテインメントが作ってるのは知ってる

今年の映画ボンズサンライズ参加してるらしくて作画がいいと評判になってる

ボンズサンライズってトムスと同じ制作会社だけどライバル会社じゃないの?

普通制作会社は1つじゃないの?

19年春アニメ1話 少し感想

異世界かるてっと

このすば、幼女戦記、リゼロ、オバロのラノベ?なろう?アニメ合作

雰囲気はゆるい感じで進んでいきそうなのでこのすばが一番好きな自分としては楽しみ

キャラが好き勝手してアインズ様が胃を痛める展開になりそう。胃はないと思うが

賢者の孫

たぶん切ると思うけど、一話は見た。「俺なんかやっちゃいました?」で有名な作品

一話時点で、タイトルからそれがギャグとして扱うってことが予想できるんだけど上手く消化してくれるなら見ると思う

作画は綺麗。

この世界の果てで恋を唄う少女YU-NO

タイトルが長い。昔はやったエロゲー(ギャルゲー?)が原作らしい。

そういう意味ではストーリーの質は保証されていると思うので、楽しみにしていくつもり。

ただ、主人公キャラや全体の微妙雰囲気20年くらい前の感じが出てて、やっぱり古い作品なんだな感じがする。

女子かう生

踏切時間みたいなほっこり5分アニメを期待してたらサイレントふとももだった。

サイレントって今時珍しく感じるのだけど、それが上手くいくのかは分からない。まぁでも観る。5分だし

世話やきキツネの仙狐さん

フフ…FOX!

しっぽがもふもふの狐娘の仙狐さんが社畜主人公甲斐甲斐しく世話を焼いてくれるという作品

動画工房なので観る。1話テンポ感とか良かったけど、2話以降どうなるんかな。

川柳少女

dアニメ支店で見てコメント

ハイクを詠め!』「ハイクじゃなくて川柳だよ!タイトルに書いてあるだろ!何人だよ!」『俺は一人だよ!』

という下りで笑ってしまった。お前らお笑い芸人か?

さておき、本編はというと喋らない(れない?)主人公川柳で心を表すストーリー。 ラブコメの 波動を感じる 作品

一話時点ではそこまで面白く感じなかったけど、ラブ寄り、コメディ寄りのバランスが上手く行くなら面白くなりそうだと思う。

超可動ガール1/6

00年代感がする。テンポが良く、キャラが動いて楽しい作品だった。

期待よりすごい面白かったんだけど、1話時点でストーリーの広がり方の予測がつかないので3話までちょっと様子見

なんでここに先生!?

原作ちょっと知ってるけど、個人的にはエロという以外に見どころをあまり感じなかった作品

アニメもたぶん原作の感じのままだと思う。たぶん見ないなぁ・・・

僧侶枠の洗い屋さんのほうが(エロとして)個人的に好きそうなのでそっち観るだろうし

ノブナガ先生の幼な妻

たぶんハーレムモノ。一話は設定周りをしただけって印象で主人公の魅力がイマイチからなかった。

ハーレムモノは主人公の魅力が大切だと思うので、その辺描いてくれるなら楽しめそう。

これもショートアニメなので時間関係ハーレムハーレムで終わりそうだけど・・・

八月のシンデレラナイン

「あっついなぁ JKたちが甲子園を目指す青春アニメとかないよなぁ」「ハチナイ、ハチナイだよ!」

昔ながらの部員を集めて甲子園を目指す野球アニメ」を女子高生が主人公でやる作品らしい

作画も良かったし普通に楽しみ。 青春野球アニメでよくある泥臭さをどうするのか気になる。

しかし足とか出してたら怪我しそうで怖いよ…

ひとりぼっちの○○生活

ぼっちちゃん友達を作るために奮起しようとするアニメ

というか、たぶんヘタレ主人公友達といちゃいちゃするアニメだと思う。名誉きららの予感

フルーツバスケット

原作読んでる。ただひたすらに楽しみ。一話は原作の一話周りと一緒。 

前はオリジナルストーリーで終わったらしいので、今作は原作通りのストーリーラストになるんだろう。もう涙が出てくる。

そういや花ちゃんがむっちゃ美人に見えるけど、こんな美人だったっけ?

僕たちは勉強ができない

一話はイマイチだった。たぶんラブコメになっていくんだろうけど、どうなるんかな。様子見

一話時点でメイン3人のキャラが良く分からず、設定だけ表したように見えたので、

その辺の掘り下げやって魅力的に感じるまでどれくらいかかるかって感じ。

みだらな青ちゃん勉強ができない

エロコメになるのか、ラブコメになるのか。どっちでもたぶん観る。

今期ショートアニメ多くね

八十亀ちゃんかんさつにっき

八十亀ちゃん可愛い。みゃ^~ もっと時間って。

dアニメだとスペシャル映像アイドル声優?が名古屋をぶらつく地方番組みたいなのが付いてくる。そっちはあんまりおもしろくなかった。

洗い屋さん!俺とアイツが女湯で!?

僧侶枠。つまりただの一般エロアニメ

設定はエロアニメのそれなんだけど、キャラデザインが可愛くて好き。

追記

「男が二人以上でるアニメ打率高そう」

ちょっとわかる。『さらざんまい』は周りの期待値高いし、『rabihachi』は一話みて素直に面白そうだなって感じた。

観るかは別として情報は集めときたい。

石鹸太郎への世代交代

ラノベレーベル⇒なろうに変わった事に近いのかね?ラノベ読まないから良く知らないけど、その辺の話誰かやってよ

「夢に仙狐さん」

自分動物アレルギーなんでむっちゃ咳でて世知辛くなりそうなのじゃ・・・

戦争は嫌いだけどメカが戦うアニメとかは結構観ちゃったり納豆ミサイル作画すげーとか思っちゃったりしちゃう

フィクション現実は別なんだけどさ、そういう自分もやもやちゃうし、もやもやすることにまた もやもやする

優しい世界は素敵だけど別に優しい世界じゃない創作だって当然あるし、逆にこれでもかって露悪を詰め込んでこれがリアルだっていわれても違和感あるし

不快なおじさんだって嫌だけどいていいし、リアルにも創作にも

2019年アニメ1話感想

前期の感想はこっち

https://anond.hatelabo.jp/20190414134246

 

ひとりぼっちの◯◯生活

★★★

三ツ星カラーズの作者カツヲ原作の、三ツ星カラーズの前に描いた漫画

1話それほど好評じゃないっぽいが(卑屈キャラは大体似た反応)、たぶんクラスメイトがいっぱい出てきてからが本番じゃないか

三ツ星カラーズとみゃー姉が好きな俺はもちろん良かった

声の演技いいね、誰か知らんけど

小首を傾げるところがやばい

「か!?」の顔が完全にさっちゃん

ちなみにハッシュタグは#ぼっち生活。◯◯がハッシュ化できないため

 

超可動ガール1/6

ダークホース

なんか設定が面白かった

これ設定は額面通り受け取って良いのか?まだ裏がある可能性も

モーションにこだわりを感じる

 

世話焼きキツネの仙狐さん

ダイレクトに癒そうとしてくる系、実は苦手なんだけど

「こういうのが良いんだろ?」みたいな

でも可愛いから見る

動画工房信じろ

しっぽ作画がすごかった

 

YU-NO

★★

「そのうちゲームプレイしよう」と思って15年経った作品

あ〜原作先にやりたかったな〜と思いながら見てる

普通におもしろそうだし、だいぶ端折ってるらしいけどコンパクトにまとめてると思う

この時代エロゲ主人公は良いね(だがアニメにすると扱いが難しそう。文字媒体だと通る行動とか、画にするとキツイとあるよな)

千代丸は関わってるの?

 

賢者の孫

きれいな太郎

ジジババがかわいかった

斉木楠雄思い出すわ

ギャグらしいのでコメントありで見る

化けることに期待

 

鬼滅の刃

今の所まぁまぁ

主人公が冷静すぎる

ちょっとテンプレすぎる感があるが、コメントによると本番はもう少し先らしいので待つ

妹は可愛い、襲われたい

 

ぼくたちは勉強ができない

初手から五等分やかぐや様と比較されてて草

設定としては確かに今まで無かったかもなぁ

コメントによると先生が人気らしい

 

ワンパンマン2期

★★

うひょおおおおおおおおおおおおおお

原作更新してるうううううううううう

あ、アニメ作画安定してそうで一安心、一期ほどは期待していないが

さいたまちょっといね

 

異世界かるてっと

なんだこれは

脚本次第かな?

これ1話見た後で、思い切って幼女戦記ちゃん見直したらとても面白かった

一気に見てしまって終わったら朝6時・・・

 

なんでここに先生!?

★★

地上波エロアニメ

ラッキースケベアニメだけど、何か随分クオリティ高いな

キャラデザがかわいい、完全にエロ漫画のそれ

でもこれ原作6巻まで出てるらしいよ

 

盾の勇者の成り上がり

★★★

継続

背景ちゃんと描かれていて良いね

ちょっと馬鹿勇者第一王女マンネリ気味だけど

 

まだ見てない、確認してない↓ あとで追記

 

・八十亀ちゃんかんさつにっき

・淫らな青ちゃん勉強ができない (勉強できない枠2つめwww)

ノブナガ先生の幼な妻

消滅都市

・マグメル

・すとぱん(え、すとぱん?!)

・われしょ

 

今の所ニコ動とdアニメニコニコ支部しか見てないな

上記のはそれで漏れてる奴らかな、アマプラ行くか

 

高速で見た、落選・保留↓

川柳少女  悪くないんだけど見るモチベが低い。部長面白いらしいので4話くらい溜まったらまた少しみる

さらざんまい  んにゃぴ・・・保留、4話まで評判待ち

キャロル&チューズデイ  キャラデザが「お前向けではない」とアピールしている、4話まで評判待ち。SFっぽいふんいきはすき

 

進撃の巨人はどうしようね、終わってからでも良いか

あれ、ひょっとしてアニメ原作同時エンドだったりする?

 

-----

追記

八月のシンデレラナイン人気なの?か

見てみるか

 

※★は期待度、最高5

アニメ1話全作レビュー増田ではありません、私はもっと斜に構えてる俗物です。でも褒める時は絶賛する

※雑感想と言ってるだろう?ガチ感想の時は個別に書く方針 ほぼメモ

批評のために見る時間なんて存在しない、それよりなら癒し系アニメループする

フルーツバスケットについて、名作に対して申し訳ないが旧作の時点で自分向けではなかった

 ペース配分が怖いと言う噂もあり考慮対象外なんだけど(2324話? 封神演義よりきつい)、一応試聴しようかな、少し迷う

 

積み残しタスク

どろろ見る(4話~)

・五等分の原作読む

・わたてんの原作読む

幼女戦記劇場版見る(リアルタイムで見なかったことを後悔)

2019-04-13

anond:20190413062427

まず、東京大学物語を読む

GOLDEN BOYを読む、OVAも観る

で、最後仮面ライダー THE FIRSTを読む

特撮エース』に江川達也作で連載。単行本化はされていない。

漫画家島本和彦は、自身パーソナリティを務めるラジオ番組島本和彦マンガチックにいこう!』の2006年2月11日第227回放送で、下描き同然の線にほとんど白紙の背景という乱雑な作画映画版とかけ離れた構成などについて、「描きたくねえなら描くなって感じですよ」と作者のモチベーションの低さを批判した上、知人編集者の「僕がこの原稿を貰ったら机をひっくり返して受け取らないで帰ってきます」というコメント引用し、作者の怠慢を許した編集側も厳しく批判した。

2019-04-12

名探偵コナン 紺青の拳 を見てきたと思う

いつにもまして本格的な事件ミステリーを散りばめながら

原作の「名探偵コナン」の登場人物たちのキャラクター性を捉えた作りだったのは興味深い。

いつも「アニメコナン」とか「アニメの蘭」とか言いたくなるんだが

今回はどのキャラ原作の中に生きているキャラ劇場で暴れている気がした。

アニメキッド」ではなく「黒羽快斗」だったことも良い点。

海外舞台なので重火器が好き放題使える。

ロケットランチャーくらいシンガポールではよく使うものだ。

今年はいつも以上にキッドが空を飛ぶのだが、日本じゃ味わえない豪華絢爛な夜景があってた。

嗚呼キッド海外に行くべきだったんだな…。

もう業火のことは忘れよう。あれは無かったんだ。今年のキッド映画は最高だ。

作画は間違いなく劇場シリーズで一番良い。どうやら会社が増えたようだ(サンライズ第8スタジオボンズ

演出舞台背景も去年からイメージボードとして「loundraw」さんが参加したこと雰囲気が変わったのだが

ゼロ執行人ヒットの功績の3分の1くらいはこの人のおかげ)

今年は全体的にその影響がみられる。パワーアップしたとしかいいようが無い。

映画ヒットは社会現象と言われたが、何よりもコナンアニメーションを変えるきっかけになった。

今年は変革の年だ。新たな時代、新たなコナン平成シャーロック・ホームズから令和のシャーロック・ホームズへ。

監督も変わったのだ。最年少女監督

でもコナン担当歴は長いらしいので安心感はあったのだが、ここまで革新的コナンを見せてくれるとは。

あと良かったとこは女性監督イヤミの無い女性たちのお色気視点。あれは男性スタッフにはできないから。

繊細な描写仕草服装に会話。どれをとっても最高だった。

ラストの落ちも爽快だ。

京極さんがかめはめ波撃ったのは本当に待ってましたって感じだった。

サイヤ人オーラが赤かったのはなにかあるのかな。でも蘭も撃ってほしかったなぁ。

まぁそんなもの撃たなくても一瞬でたくさんの男どもをなぎ倒せるんだけどね。

最後荒野を歩く京極は、あまりにも名シーンでした。

2019-04-11

anond:20190411152952

タイトルだけ某○ンパンマンそっくりだけど中身はパロディじゃないよ

ただ作画者が2人いる、単行本も2種類でてるだけ

2019-04-10

2019冬アニメ感想

五等分の花嫁

企画始動したとき原作はまだ林間学校編の途中だったと聞いて驚いた

キャラデザは目の上側の照り返しが目立ちすぎなのが悪い

最近シャフトにはあまり良いイメージがなかったがスケジュール管理がしっかりされている環境なら普通に作画できるのだろうか

revisions

ニコラスのモデルクオリティが異様に高かった気がする

結構クズ主人公だったが他の登場人物もあまり良く思ってないというのもあり不快感はそんなになかった

ネトフリで今から見ろと勧めるほどの作品ではないが1クール見て良かったと思える程度には面白かった

約束のネバーランド

ジャンプの人気漫画というだけあって大変面白かったのだが終盤の「実はレイ内緒脱獄準備してました」というのはもう少し伏線が欲しかった(自分が気付いてないだけかもしれない)

原作未読なので2期でさら面白くできるのか楽しみ

かぐや様は告らせたい

石上が出てからさら面白くなったのでそこは改変しても良かったかもしれない

正直書記EDは何が面白いのかさっぱり分からなかった

えんどろ~!

1話魔王2周目という設定が出たのがピークだった

常にパンツ透けてる服はいくらなんでもやり過ぎ

あとファイの胸の布もいつ落ちるか不安だった

なもり絵はかわいいのにそこだけ本当に残念

私に天使が舞い降りた!

ひなノア尊い

隠れ松本はそんなに意識してなくても若干引っ掛かるようになっていたのが良かった

今思うとウザメイドミーシャが小2というのはさすがに若すぎた

風が強く吹いている

キャラメインのスポーツ物だがBL感は一切なかった

途中でだれることな23話しっかり使い切っていたと思う

面白いし作画も崩れないのであまり人気が出なかったのは残念

特別インパクトがないのが原因か

王子特訓回が好き

その他

2クール作品どろろ盾の勇者の成り上がりを視聴中

どろろは2クールOP作監飛び込み仕事だったとツイートしていたが平和で良い映像だった

盾はアニメ放送からなろうの原作を読み始めたのだがスピンオフの槍直しが面白すぎる

こっちもアニメ化してほしい

アニメ1話見た中ではオカルト公務員とこの音とまれ面白かった

イクニのさらざんまいボンズのキャロチューはまだ放送始まってないけど期待している

ペルソナ5特番は見忘れた

2018秋アニメ感想

2018夏アニメ感想

anond:20190410171528

そうでない理由はないでしょう。その可能性に委員会は賭けたんです。

よくご存じですね。委員会の人ですか?

医者に出来ないことはありますが、医者行くのやめたら健康になる可能性に賭ける、という主張に合理性はありません。

よくできたアニメ、よくできた物語は、ある程度人の心を動かす力があります。それで足りないと思うなら、それ以外の方法論を捜すことはできますが、「単にテーマ追求をやめる」ことには意味がないです。

作品のゴールが、売上やエンタメ作劇論でいう面白さ以外にあるとしたら、けもフレ2が失敗だったのかさえまだ判断できないでしょう。

私は前に「商業作品なのだからファンへの悪意で作品を作るわけはないだろう」と主張しました。

もし、けもフレスタッフ商業以外の目的のために、エンタメ基本的面白さ、そこから来る売り上げを捨ててるというのなら、彼等は要するに、商業的な基準で動いてないわけです。だとすると、彼らが一期および一期ファンへの悪意で作ってるという推測も同程度に合理的ということになります

他の目的もあるけど、商業的な目的も重視してる、というのなら、商業的な面では失敗ですね。

すいません。アイデアの語を選んだのが誤解を招きました。「一般的な作劇として...そこに意味を持たせるわけです。キュルルが人類の罪深さを知って、それを贖罪しようとするとか」について言ったつもりです。

「とか」と書いた通り、キュルルが贖罪する必要はないのです。意味を持たせろと言っています

俺も生死は問題視していません。けもフレ2作劇の方向性がみてとれる判断材料として取り上げたつもりです。

なるほど。それはそれとして、ビーストの生死を隠す作劇のために、キュルルを薄情に見せたら、作品評価が下がるという点は変わりません。

そうでしょうか。意思のない怪獣が大暴れするとか… 観念的な代理役がアクションを行う作品はあると思います

お話の流れ的にはキュルルの「解りあえなかったとしても、解ろうとするのは別にいいじゃん」から来てるのに、全然解り合おうとする様子も、解り合った様子もないところが、まず肩すかしです。

次に怪獣人格がない場合は、「家族怪獣のせいで失って復讐鬼となった男」とか「怪獣によって故郷を失った人々」とか、そういった感情移入要素を起きますビースト場合特に何とも誰とも繋がってないので、感情移入が、ほとんど、できません。

必要がある”とまで言える理由がありますか。俺のようなネット考察班が表立って声を上げにくいのは、養護即悪の空気があるからです。

必要」と書いたのは書きすぎかもしれませんね。初見面白くないと感じる作品の、考察は、されにくく、されても特に人気に繋がらない、と、訂正します。

不快感を与える行動をしたヤツが酷い目に遭うのが気持ちいいわけです。

違います。「酷い目にあって当然だ、と、思えるキャラが酷い目に遭う」のが気持ちいいのです。「酷い目に遭って当然だ」と思えるのは、悪いやつ、嫌いなやつだったり、悪いことに対して責任があるキャラクターです。

不快感を与える行動をしたとしても、そいつ責任がないと同情できるキャラは、酷い目にあってほしくありません。

より細かい話をすると、そいつに全く責任がなくても、あまりにも疫病神キャラに対して「酷い目に遭ってほしい」と思う場合もありますが、そういう場合は、そのキャラ自体が嫌いになっています

ところでキュルルちゃん評価下落はある程度は、けものフレンズ全体として問題ないのではないでしょうか。売りたいのはサーバルカラカル・ペパプといった動物擬人化キャラクターでしょう。人気アンケートをやったらけもフレ2が生み出したイエイヌは、かばちゃんサーバルと二位を争えるレベルの人気になるのでは。

前にも述べましたが、主人公キャラ不快感を感じると、作品全体の評価が下がるんですよ。またイエイヌ相対的に人気が出たでしょうが、「イエイヌは好きだが、けもフレ2という作品は嫌い」という人は、イエイヌグッズとかを買う可能性が低いので、ダメです。

区別がつかないのはそのとおりだと思いますしかしもともとのお話は”悪意”かもしれないが”無能説明がつく”だったでしょう。どちらでもあり得るわけです。「いい加減な脚本ではない」と説得はできませんが、「現実的な厳しさを描いた」で説明可能と申し上げています視聴者の悪意説を推していますが、確かに、退屈だったから説にも説得力を感じました。実態は両方なのかもしれません。

ですから現実の厳しさを描く」ために、わざわざ伏線放棄してつまらないと思わせる必要はないのです。

現実の厳しさを描くからといって、面白作品を作ろうと思えば作れるのに、わざわざ、つまらない作品制作者が目指した、というのは、私から見て悪意のある解釈です。

「また会おうね」「約束だよ、かばちゃん」。これは通常のドラマであればどちらかが旅立つときに言うセリフではないでしょうか。でもこの後は両者ともパーク内に留まるわけで、これは作劇的にはおかしいといえるのでは。「遊びに来てね」「行くよ… 絶対」などのほうがふさわしいように思います素人でも秒で思いつき、しかも尺も取らず演出も変わらない。制作無能では説明するのは厳しくないですか。

そのセリフについて制作者が無能だと言ってるわけでも、現実の厳しさを目指すのが悪いと言ってるわけでもないです。単に、現実の厳しさを目指しながら、伏線を処理して、面白物語を作れるでしょうという話です。

ポスター的な告知絵(なんていうんでしたっけ?ああいうの)は楽しそうにしてるサーバルカラカルですが、あれを例えばカラカル腕組みさせるとか… そのような感じでしょうか。でもそれはどれほど効果があるのでしょう。

もっと全く違う印象のものにしたほうが良いでしょうが、さておいて「これはけもフレ1とは違う作品で、違う切り口で作っているんだな」と視聴者に心構えをさせ、けもフレ1と違っても、単なるミスではなくて、何か意図があるのかなと考えさせる効果があります。つまりけもフレ2をけもフレ2として評価やすします。

アンチするやつはするでしょうが、そういう層の数や説得力が減るでしょう。

そうでしょうか。けもフレ1の最終戦リピートする視聴者はそんなに多いと思わないです。

けもフレ1の最終戦闘は、感情的にも、アクション作画的にも非常に盛り上がるところであり、かなりリピートされてるかと思います

そのため前期では戦闘の期間を一話くらいに短く収めた。今期では長くして多くのフレンズ交流を絡めた代わりに、緊張感を抑えたのでは。ホテルでのパンダの振る舞いやペパプへの妄想など、戦闘中にさえ気を抜ける掛け合い漫才が入ってきます

けもフレ1でも、これまでのフレンズが、これまでのかばちゃんとの思い出を生かす形で大勢出てきますし、フレンズとの交流を絡めることと、緊張感を保つことは両立します。

戦闘中に長い掛け合いや、ほのぼのとしたコントはやりにくいですが、戦闘中にやらなきゃいいだけの話です。

エンタメドラマ的には失敗。そのご意見には納得できました。これはエンタメドラマではなく… ミステリを目指したと考えるのはどうでしょうバラエティ漫才ミステリの間の子です。視聴者タイプを A.漫才で和む B.ドラマを楽しむ C.考察する の3つに分けて考えて、A,C を重視したためにBへのフォローが疎かになってしまったのでは。

ミステリなら、「謎の存在であるキュルルが、スケッチブックという手がかりを追って、おうちを捜す」という話で、キュルルの正体もおうちも見当たらない時点で、零点です。

漫才で和むのはいいんですが、「恐ろしい敵との生死を賭けた戦闘中に、緊張感のない漫才をやる」は、両者の良いところを打ち消しあってます

Bだけがおろそかなのではなくて、AもCもダメなんですよ。

アニメ料理に例えるのに躊躇はないけど、それぞれで想像しているものが違う。これを面白いと思いました。でも看板にハッキリ”優しい世界”ですと書かれてはいなかった。観客側の受け入れられる間口が狭すぎるのが問題かと申し上げています(その狭さを作った責任が観客にないとしても)。

観客に問題があるとしても「商品内容をはっきりさせて誤解させない」ことは商売原則倫理であり、そっちはそっちで問題だというだけの話です。

anond:20190410144734

ネカフェに何時間いるのかわからんが、漫画って一冊五分くらいだろ

沈黙の艦隊くらいなら長く見て1時間半くらいで読めると思うぞ

ついでに

修羅雪姫小池一夫原作上村一夫作画)」

サバイバルさいとうたかを)」

スパイダーマン(池上遼一原作は途中から平井和正)」

も薦めておこう

漫画喫茶にあるかどうかは知らんが

めぐりあい宇宙隊長ザク事件



結局演出家と作画演出オタクの敗北でしょ

演出家の意図とそれを理解できるオタク雑魚オタクの間の能力乖離が凄まじいんだよ

映像演出のまっとうな解釈とかじゃなくて、エヴァみたいな作品で行われている気持ち悪い考察みたいなのがオタクの間に蔓延って、ツイッター個人のご感想表明が容易になってきたからそれの真似事をしたがってトンチンカンなことを言い出すオタク可視化されてる

オタク馬鹿消費者のまま放置しておいた業界自己責任ですよ、今後こういうことは一生繰り返されるし、ツイッターでバズってしまったら馬鹿雑魚のご意見感想鵜呑みにしてそれが世間に定着していくでしょうね

2019-04-09

でもお前ら、アニメ制作会社労働基準法に乗っ取ってさ

一作当たりの単価が高くなって、旨みがないビジネスになって

企業が軒並み撤退したりさ

製作期間も伸びて現行のエヴァすらぬるい待ちぼうけ食らったり

作画枚数やクオリティ劣化したり

ワンクール製作本数が極度に減りだしたら困るんだろ?

 

おまえらは今のペースのままアニメーターが食いつなげるとか

夢みたいなこと言ってるけどさ

結局のところ、ほとんどのアニメーター下請けな訳じゃん?

 

低賃金からこそ成り立ってたビジネス

何のノウハウもなしにいきなり高付加価値のモノになれると思ってるの?

自分の見たい、ジャンクフードアニメがぜんっぜん世に出回らなくなってもいいの?

付加価値商品絶対になれば当然、萌えアニメみたいなニッチかつ安物を好むセグメントは無視されて、

ディズニージブリライクな作品しか出されなくなるぞ?

 

 

 

 

もっと正直になれよ

「いや、アニメーター保護とかあれはフリだから ホント自分が消費するアニメの方が大事よ」

ってさ

GAFAを嫌いつつネット浸りになってる意識高い系みたいだぞ、おまえら

アニメゲーム業界関係者SNSアイコン

自分ではフォローしてないけど、アニメ制作関連の話題がバズったときかにRTされてきたりTogetterにまとめられてたりするアイコン名前だけは知ってる業界人がいる。その人はあるゲーム作品キャラクター画像SNSアイコンとして使っている。

で、その人自身ポートフォリオサイトに載せている携わった作品リストWikipediaのページにもそのゲーム作品は載ってないし、その作品のメインスタッフとしてもその人はクレジットされてない。

てっきりプロデューサーなりキャラデザなり作監なりスピンオフ作画なりしてるのかと思ったら違うっぽくてすげーびっくりしたわ、自分キャラデザとか作監した作品キャラ使えばいいじゃん

アマセミプロプロの境目が曖昧業界なのはわかるけど、だとしたら余計にプロなんだから自分キャラ使えばいいじゃんって思うわ

2019-04-08

anond:20190405144412

自分でほぼ答え書いてるじゃん

まずは京アニブランドがめちゃくちゃ強かった

それだけでもいろんな人が見るし、中身も万人受けするものだった

コンセプト的にはハルヒで受けた作画の良さ、非日常演奏シーンとらきすたで受けたゆるい日常を掛け合わせたからというのが大きい

可愛い女の子が緩く軽音をやる人間関係がメインだけど、最後には演奏シーンがあるのがわかってるからそれを楽しみに見てるわけ

ハルヒGod knowsが受けたのがわかってるから、そっち方向のメロディにして

声優歌唱力高めの人を使って、ボーカルバリエーションを増やして

1期OPこそ没個性的だけど、楽曲は割と力を入れて出来のいいものをそろえてた

全ての要素が平均以上の日常アニメに、超クオリティ演奏シーンとバリエーション豊富で出来のいい楽曲をつけたら売れないわけがない

特に当時はアイマス流行っていたくらいで他にそういう一部特化型のアニメがなかったのも大きい

2019-04-07

漫画アニメドラマ映画等のフィクション世界で致命傷を負ったやつは早めに絶命してほしい

SAOアニメを見ていて、ユージオが致命傷を負ったのになかなか息をひきとらなくてキリトとけっこうおしゃべりをしていて、ちょっと残念だと思った。迫力のある美しい作画声優さんの演技もすばらしくて感動したんだけどね。物語の展開は原作で知っていたので、私が好きな子供のアリスユージオが手を繋ぐシーンをアニメで見れて嬉しかった。が、

ユージオの場合、傷ついてから死ぬシーンがアニメだと2週に分かれているので余計「重傷なのに長く生きていますね」という印象になった。アニメの尺的に2週に渡るのはしょうがないと思ったけど弱りきってるんだからユージオにあんまりしゃべらせないで欲しかった。

そう言えばこんな感情前にもあったなあと思った。

フィクション物語の中で、登場人物攻撃されて致命傷を負ったのになかなか死ななくて、フィクションだとはわかっているけど「死にかけなのに痛いはずなのに、こんなに長々と喋れるなんてあり得ないよー」と思うことがたびたびある。

物語を作る側としては重要キャラクターが命を失うシーンを大切に劇的に演出したいのは分かるんだけども、死にかけているのにあまりにもダラダラしゃべられると冷めてしまうんだ。でも、物語の都合上死ぬ間際に重要事項をしゃべらなきゃいけないことはわかる。ダラダラ話すのではなく必要最低限のことを話してさっさと息をひきとってほしい。文豪ストレイドッグス織田作が死ぬシーンが丁度いいと思った。感動したし。

「致命傷を負えばどんなに強いキャラでもあっけなく死ぬ」というのは一種美学だと思う。

現実世界では致命傷を負ってもなんとか治療をして生きてほしいが

作者によって死ぬことが決まっているキャラクターなのなら死に際は潔くしてほしい。

2019-04-06

anond:20190405144412

らき☆すたの次、みたいなものタイミング的に求められていた。

あと、普通にアニメとして作画とかキャラクターがよくて、ここがダメというところもなかった。

アニメとしての売れたスケール普通だったけど、楽器市場かに波及して、折から聖地巡礼のおこりもあり、ニュースとしての広がりが大きかった。

とかか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん