「他人事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 他人事とは

2020-01-17

成人式に行った人が結婚する確率

行かなかった人に比べて高いんじゃないだろうか。成人式に行く=社会規範に従うという勝手な式を立てさせてもらうとする。

ネットでは結婚しないのもいいじゃないかみたいな風潮はあるが、社会に出れば当たり前のように30くらいで結婚している人は多いし、他人事ではなく実際に職場同窓会で目にする。すると、成人式に出るような規範を重んじる人々は結婚しないということにどこか後ろめたさを感じずにはいられない。こうして彼らは婚活市場に否応なく参戦を強いられる。

少子化解決の一番の特効薬は「みんなやっているから」かもしれないね

2020-01-14

なにかにつけていちいち「日本他人事ではない」って言う人って

クリンゴン星人によって他の惑星侵略された時も同じこと言うのかな。

NHK番組善悪せめぎあってると思うが今回は糞だ

糞中の糞、他人事みたいなナレーションをする声優他人事みたいにミスリードしていく。

社会的共通資本っていうのを絵では見せたけどひとことも声優がしゃべってない、どうでもいいってこと。

anond:20200114165359

なんだろ。そんなに困った状況に見えない。他人事からかな

2020-01-12

anond:20200112003514

すべては他人事ですねって話をお前は言ってる。はいはい他人事、なんでむきになってるんですか、俺は冷静ですけどって遊びをやりたいクズ

anond:20200112000238

被害受ける必要なかった人たちが被害にあったか他人事ではないからだよ

地震台風危惧して対策するのと同じ

別にトージョー被曝して身体ボロボロになって死んだとかヒロヒトが片道燃料のゼロ戦で敵艦に突っ込もうとしたけど対空砲火にやられて爆散海ポチャしたとかだけなら笑い話で済ませてるよ

2020-01-11

anond:20200111132742

地方(都市)民は東京民よりも遥かにいい生活をしているぞマジで

住民選択を誤っちゃったのは、暗黒青年会/婦人会消防団がある地域じゃないですかね

でもそれらの地域自然に癒されたり、農畜産物を頂いて我々は生きているからなぁ

他人事アカンよね

2020-01-09

Twitterヤバイ裏垢を発見した話

完全に偶然だったんだけれど、そんなことがあったのを思い出した。

しか2012年くらいだったと思う。その頃はそもそも「裏垢」という言葉もまともに知られてなくて、ましてやTwitterでわざわざ裸をさらすなんて信じられない、なんで?という疑問からTweenで「裏垢」という単語検索をかけまくった。

その時調べてみて、裏垢には2種類あるのを知った。セックス相手を探す人と、際どい写真をあげる人。どちらにも無数の男性フォロワーがたくさんいた。

はーすごいなー、と多少の興奮まじりに、彼女らをフォローしてる男性フォローリストを片っ端から覗いてみた。

そしたら出てくるわ出てくるわ、際どい写真をあげまくる女性たち。ひゃー、という気持ちと、全然エッチじゃねーなーという気持ちを同時に抱きつつ酒の入った頭でクリックし続ける。

そしたら一つのアカウントの、あるつぶやきが目に入った。

明日は〇〇に遠足に行く」

「あ、やばいやつ見つけた」とわかった。ざーっとつぶやきを覗いてみたら、局部写真とかが何枚かあった。顔は隠してたけど胸は出してた。少なくとも大人ではない。

〇〇という地名がどこかは覚えていない。瀬戸内のどこかだった気もする。少なくとも、遠足でそこに行ける小学校10個くらいに絞られるだろう。

流石に見かねたので捨て垢を作って「君は今そのつぶやきで△△県に住んでるのがわかった。もし私が△△県に住む暇な人間だったら明日〇〇に行ってきみの学校特定するだろう。君のちょっとしたつぶやきで君の人生は壊れるかもしれないのだから、こういったことはしてはいけないよ」とDM飛ばした…なんて展開で気持ち悪い美談にすることもできたかもしれないけれど、流石にそこまでするのは躊躇われたし、そもそもこんなヤバイ案件認識してしまった事実もなくしたかった。

から、その日は何も考えずにウィンドウを閉じ、数日かけてそのアカウント名前を忘れ、裏垢文化への興味もTwitterに流れてくるエロ同人情報をいくつかみたら薄れていった。

そうして数年経ち、いまこうやってそのことを思い出していると、あの裏垢を作った誰かはその後どうなったんだろう、変な脅しを受けてなかったらいいんだけれど…という、他人に対する他人事としての懸念を抱くのであった。

2020-01-08

anond:20200108112252

そのイスラム教ヨーロッパ日本侵食してんねんで

今は他人事やけど20年後イスラム政党がかなり力を持つで

あいつらは一夫多妻な上に避妊堕胎禁止で、妻が夫に逆らうのも禁止からセックス拒否もできんのやで

からドンドコ子供が増えて出生率が2以下の先進国住民は追いやられるんやで

2020-01-05

梅毒コンドーム付けてても感染するということを知ってしまい恐怖している。さらツイッター検索したところ思っていた以上に感染してる人がおり決して他人事でないことがわかったのでさらに恐怖している。

anond:20200105130919

先に断っておくが他人事だが私は確実にこうするぞって話でいいか

弁護士を入れて直接接触を極小化する、問題解決するまで家はそのままにし同居の人間は全員別で生活する

弁護士がうんと言えるだけの書類が一揃えできてから役所通報相談を開始して、役所団体やら施設を紹介させ、そこも巻き込む

状況を記録し、展開に合わせて対応する手段を選ぶ為にまず選択肢を増やす。そのために安全を確保する。

2020-01-04

やはり俺のソープ通いはまちがっている。

まちがい続けたソープ通いは、本物を見つける最終章

まちがいの始まり

長い間二次元しか興味がなく、しかし加齢と共に二次元をずっと好きなままでいることもできなくなったのが3年ほど前。

人並みにAVでも見てみるかとコンスタントに見るようにしたのが2年ほど前。

実写でも勃起できる程度になったのが1年ほど前。

40の節目が視界に入ってきた、平成が終わる年になってやっと一度ぐらいは経験しておくべきなのだろうかと思い始めた。

情報収集に関しては5chのソープ板に大変お世話になった。勿論最初は興味半分で実際に行く気は殆ど無かったが、質疑応答や他の童貞体験談を見ていく内に「自分も案外いけるのでは?」と思い始めた。

幸いにも(存在自体全く知らなかったが)最寄りのソープ街には容易く行ける距離で、大衆から高級まで一揃いある。体験談の傾向から妥協は後悔の元であると考え、店舗は高級店(約120分・6万円程度)に絞り、嬢はランキング掲載がある場合は上位という観点候補Excelにまとめ検討

嬢については名前google検索という試みも行ったが、後々にこれは悪手であることが分かった("お気に隠し"と呼ばれる行為が世の中には存在する)。

他人様の容姿をどうこう言える資格は無いが、傾向としてAV女優は飛び抜けた方だということはわかった。さすがファンタジーだ。

あれやこれやと聞いたり調べ、ようやく電話する勇気が出た頃にはもう既に平成は終わり令和の時代となっていた。

2019/06 A店 (通算1回目)


歯磨きシャワー爪切り、鑢掛け、直前に飯は食べない、入念な事前準備通りのはずが、緊張しすぎて降りる駅を間違えた。

ストリートビューで直前に確認した外観が「高級店…?」と不安になるものだったが入ってみるとさして見窄らしさはなく、洒落バーのような雰囲気の待合室に案内されアンケートを書いたり会員登録説明を受ける。他の客はいないがやはり緊張しているらしく、出された飲み物と茶菓子の味は全くしなかった。

予定の時間から5分ほど遅れてから名前を呼ばれ、エレベータでご対面して部屋へ。歩きながら何となく廊下の奥の方を覗き込んでみるが角度が悪いのか誘導灯は見えない。部屋は入り口から二手に分かれており、片方が浴槽で片方はベッドとソファの部屋らしい。窓はあるがしっかりと雨戸らしき扉で締め切られている。

ソファ腰掛け再度の挨拶。幸いにも写真(顔出し)とは似ても似つかない別人が出てくるということは無かった。清楚めの印象とは違っていたが、そればかりは仕方ない。

改めて挨拶的な会話な中で、この店が初めてなだけではなく、風俗店自体が、いやもっと言えば一切の経験皆無である童貞であることを告げた。言うべきか言わざるべきかは賛否あるが、選ばなかった方の選択肢の結果は神のみぞ知るのだから言う方が少なくとも自分の気は楽になるし、もしかしたら嬢にとっても気が楽なのかも知れない。

今にして思えば、このときの嬢は童貞相手したことがなく戸惑っていたのではないかドン引きというよりは、得体の知れ無さに驚きただ純粋に反応に困ったのだろう。何故を問われても相手はいないしソープに行く度胸もなかったからだとしか言えないし、「えー、、、か、格好良いのに…」と口籠もりながら言われたらいらん気を遣わせてしまってごめんなさいと謝りたくなってしまう。

話しながらいよいよ嬢が服を脱ぐ。触れた素肌は絹のように滑らかで柔らかな感触で、さらに胸には適度な硬さもあり、夢中になる人の気持ちが分かったような気がする。

取り敢えず胸を揉み乳首舐める。そして?そして、どうするんだ?この後に一体どうしたら良いのかがわからず、かといって会話するようなネタもなく、気を紛らわすように緊張を口に出してしまう。するとやはり気を遣わせたのか、先に風呂の方が良いだろうと誘導されて洗体に。あのソープものAVしかたことのない形の椅子が本当に現場でも使われていることの謎の感動を覚えてしまう。

一通り洗ったところで嬢が後ろを向き「入れて」と。心の準備も何も無く、そもそも場所さえよく分かってないのに、誘導されるがまま気が付けばバックで入っていた。分け入るような感触があるのだろうと予想していたので、特に抵抗らしい抵抗もなく入ってしまうと本当に入ったのか自分の目で見ても全く実感がない。想像よりもずっと熱く、ずっとぬるぬるっとした感触はあった。ローションみたいなものを予め膣内に仕込んでおくものらしいので、恐らくはそれなのだろう。ただ、感触はあっても何かに当たるような感覚や刺激らしい刺激は特にないように思える。

一応、嬢はそれっぽい嬌声をあげてくれてはいるが、動こうとするとすぐ抜けてしまいそうになる、抜けると何処に入れるのかよくわからない、何より心の準備がない、といった点から一旦仕切り直して浴槽へ。一緒に浴槽に入ると、潜望鏡をしてくれるという。やはりここでも想像していたような感触らしい感触はない。恐らくかなり弱く、緩くしてくれていたのだとは思うが(ほぼ)童貞にそんなものがわかるはずもなく。

数分にも満たない程度で終えて嬢はマットの準備に。マットは全身を使ったマッサージのようなもので、ソープ名物ではあるのだなと思う。そして全身リップ乳首を舐められるのってこそばゆいだけで快感とは別な気がする。あと自分が寝転がったことで部屋の天井に鏡がある意味にやっと気付いた。同時に自分が映ってしまうのは何とかして欲しい。

多少落ち着いてきたのか、常に何か喋らないといけないのではみたいな切迫感は漸く薄れてきた(コミュ障は会話が途切れることを悪いことだと考える)。

マットからの流れで背面騎乗位で二度目の挿入。勃起していたはずなのに気が緩むと萎れる感覚があり内心焦り始めていたが、嬢がスピードを上げ始めたと思った瞬間に射精感がこみ上げて無事射精時間にして1分か2分か、そのぐらいだったと思う。

シャワーでローションを流してもらい、もう一度風呂に入って嬢がマットを洗って片付けてるのをぼーっと眺める。マットの好き嫌いが分かれるというのは、この準備と片付けで時間を使ってしまうからではないだろうか。何かしらのプレイ時間なら未だしも、本当に見てるだけだし。

風呂を上がり、ベッドで飲み物を飲みながら話し、いちゃいちゃの流れに。ベッドでフェラされて、AVでよくある主観構図にはならないこと、そもそも首をかなり上げないと見ることすらできないこと、といったファンタジー特有の嘘を知った。復活したところでバックで挿入となったが、やはり刺激の物足りなさと膝立ちという不安定さ、不慣れな腰振りで全く上手くいかない。嬢が察して背面騎乗位に移行したものの、先ほどとは違い一押しが足りない。暫く試行錯誤してみるも断念し、残りは健全マッサージとなった。

マッサージを終えると何となく終わりの空気が漂って服を着る流れ。最後にもしよかったらと嬢からLINE交換を提案された。LINEはやっていないのだけど(やる相手がいないともいう)嬢とLINE交換することもあると聞いて、LINEを一応入れてみてはいたがまさか早速使うことになるとは。初めてのLINE交換相手は童卒を手伝ってくれた嬢だとは。

嬢が連絡を入れて退出待ち

実はこの時ぐらいには、キスをできていことに気付いたものの完全に終了ムードになっている中でどうしても言い出せなかった。エレベータで降りて別れ、外へ案内されて終了。高級店って確か上がり部屋というものがあると聞いたはずだが一見さんは案内されないのだろうか。

感想

いわゆる賢者タイムを迎えると自己嫌悪と虚無感で死にたくなるのではないか懸念していたが、世の中には幸せ賢者タイムもあるということを知った。

どんな形であれ、自分にも人並みのことが人並みにできたというのはプラスになるらしい。

2019/06 B店 (通算2回目)


別にやり直したかったのではなく、もう少し何かを知りたかった。もっと正直に言えばキスができなかったのが心残りだった(ソープ板で聞いたら「今時、高級店でディープキスどころか普通キスすら無いなんてあり得ない」「口臭乙」と煽られたのを根に持ったのは否定しない。歯科医にスケーリングしに行ったし一生で一番歯も磨いたというのに)。

挿入時の感触感覚は当然個人差があるそうなので、それを確かめ意味もあり候補に挙げていた別の店とした。対面した嬢は写真違和感無く、やはり高級店の顔出し写真はそれなりに信頼できる気がする(顔出しなし嬢もいるにはいるが)。ほぼ童貞だということを伝えてみたところ、嬢は何度か経験があるのか上手くできる人もそうでない人もいると。

また風俗業界についても長いのか、勉強になる話も聞かせてくれた。

曰く、

等。

さくっと脱がしてもらいベッドへ。フェラの感じは前回よりも吸われる感覚感触、舌の接触がなんとなくわかる気がする。乳首舐めもこそばゆいとはなんか違う感覚がありそうでなさそうな。よくわからないが。そして全身リップ過程で、ようやく、やっと、遂に、キスが。それも舌を入れてきて貰えて、これがディープキスとういうものか、と一番感動した。舐るような舌の動きをもっと堪能したかったものの程々のところで騎乗位での挿入に。

入れた直後、思わず声に出そうなぐらいの熱さに少し驚いた。ローション的な感触があるものの、包み込まれる熱さと感触は以前と似てるようで違う。感触が刺激というにはやや弱く、少々不安だったが高速で腰を動かされながらキスをされ無事射精に。動けるのはさっきぐらいの時間限界、と言われてしまったのでちょっと無理をさせてしまったのだと思う。

洗体後に入浴すると、ホテルにあるような歯磨きを渡され嬢と一緒に歯を磨いてうがいをする。歯は十分磨いてきたが、そりゃ目の前で磨いて貰った方がわからんでもない。でも揃って歯磨きというこの図式は相当シュールな気がする。

入浴後はマットへ。身体が冷えないよう適宜お湯をかけてくれるのが気持ち良い。途中、良い感じに復活してきたので再び騎乗位で入れようとしたものの出し切ってしまったのか硬さが足りない。自分でするときにはこの位時間が空けばできそうなものなのに、またもや二回戦ができないというのはちょっと気落ちしてしまう。聞いてみると二回戦できない人もいるにはいるらしいが。

風呂を上がりベッドで軽く雑談したところでお開き。今回も上がり部屋への案内は無し。そもそも建物内にそんな部屋があるのかすら謎だが。

感想

キスできただけで満足です。

2019/07 A店 (通算3回目)


セックスキスもでき、夢は叶った。何十年も抱いていたコンプレックスの一端は解消できた。

この辺で終わらせてもいいのだけど、「こんなものなのだろうか?」と感じたのもまた事実。そんなタイミングで、初回即ち童卒時の嬢から早速営業LINEが来ていたこともあり、また本指名となることで嬢のサービスが良くなる(こともある)らしいというのでリピートしてみることに。

ところで営業LINEというのはいざ貰ってみると非常に厄介で、来るまでは「自分が何か悪いことをしたのでは?」「面倒なだけの厄介客だったのでは?」と不安になるのに来たら来たで一体何と返せば良いのか一晩悩んでしまう。しかも悩み抜いた返信を書こうとすると、LINEキーボードが非常に使いにくく文字を打てないのもイラッとする。なんで勝手絵文字に変換したりするんだあのキーボード

リピートを決めたのが急だったこともあり、嬢の出勤予定と合わせて平日夜とした。緊張が無かったわけではないが、この時点では楽しみにしていたし期待もしていた。

約一ヶ月ぶりの再会、嬢は名前含めちゃんと覚えていてくれていた。

今回は前回できなかったことをしようと考えていたので、まずは未だに本物の女性器を見たことも触れたこともないという思春期中学生のような課題解決することにした。お願いしたら二つ返事だったので、教わりながら恐る恐る舐めてみたけど当然のように味なんて特にしない。爪はできる限り切り詰めてはいるが内臓器官に指を入れるのはまだ怖く、そのままひたすら舐めることに専念した。時間にして5分ほどでも、舌を動かして舐め続けると顎や舌はそれなりに疲れるらしい。途中何度かイッて(くれたフリをして)くれ、上手と言われはしたが何処まで真に受ければいいものなのだろうか。指示通りにしたので悪くは無かったとは思いたい。

クンニとお返しのフェラで良い感じに勃起してきているので、そのままベッドの上で挿入したものの、何かがおかしい。確かに入ったのに心が追いつかないというのか、直ぐさま勃起がなくなり完全に通常状態に。以前にも多少、萎むことはあったがそれでも入れられる程度の硬さはあった。なのに今回は何かが足りない。自分でも訳が分からないまま詫びてマットに移行した。前回気持ちよかったマットならきっと大丈夫だという目論見があった。

マットで全身を触れあわせると徐々に勃起が戻ってくる。丁度いいところで騎乗位で挿入となるはずだったのに、いざ入れようとするとやはりまた入れられない程度に萎んでしまう。何度か試すも同じ。自分も嬢も殆ど混乱状態で、クンニで満足してしまったのかもと言ったらクンニの際に出してしまったと思われたらしい。しか自分はそんな訂正をする気も起きないほど完全に心が冷めてしまい、もう無理だと悟ってしまった。諦めてしまったらその後はただただ空虚地獄時間だった。何か会話をした気がするが殆ど記憶に残らない。フェラをして貰っても今度は全く反応しない。最後はまたマッサージとなったが、別に自分マッサージを受けに来たわけじゃないんだよなあと考えてしまう始末。

エレベータを降りて別れると、前回とは違い上がり部屋に案内されアンケート用紙を渡された。ちゃんと上がり部屋あったのかここ。今回に関して嬢の側に問題は何も無く、悪いのは完全に自分なので悪くなんて書けるはずがない。相変わらずキスができなかったのは残念だけど、キス提供されるべき役務に含むものだとも言い切れないので仕方ない。むしろできるかできないかぐらいは聞くべきだった。それどころでは無かったとはいえ

申し訳なさと気まずさでその後来た営業LINEにも返せず、結局疎遠となった。

感想

ソープ板で見聞きした中折れや遅漏は自分には無関係だと思っていたがそんなことはなかったという。帰り道、一体自分は何をしに来たのかと問いたくなる。

2019/08 C店 (通算4回目)


前回をトラウマにするのは避けたいと思い、心機一転、また別の店の候補に挑むことに。自分何だかんだいって若い子が好きなのでは?という懸念もあってその系統イベント割引価格を使うため朝8時開始枠、お陰で起床は平日よりずっと早い6時過ぎとなった。

これまでの店がやや暗めの照明だったのに対して、待合室がひたすら明るく白を基調とした内装となっていた。どちらが良い悪いというものではないが、小綺麗なホテルロビーのようで怪しさが無い分落ち着ける気はする。

呼ばれてエレベータで対面して部屋へ。浴槽とベッドは同室。嬢は写真とほぼ変わらず。むしろ腰回りや手足が写真よりも細く、かなりの小柄に見える。話した感じ、半引き篭もりのような感じでソシャゲしてたり店に来たりだという。全て真に受ける気はないが大丈夫だろうかと他人事ながらやや心配になる。ゲームやるならオタトークがいけるのか…?とやや探り探りに話題を振ってみたが、どうも自分範囲とは重ならないらしかった。

そんなこんなでトークで30分近く経過。

10分過ぎた辺りからずっと、ここからどうやって服を脱ぐ流れにいくんだっけ?と考え込んでいたわけだが嬢は何もせず、かといって自分からそんなことを言えず、軽い接触まりで中身のないトークが繰り返されていた。流石にここまでくると嬢は自分からは決して手を出さない受けオンリーだということを理解するしかなく、やや開き直ってようやくクンニにこぎ着ける。パイパンらしいが当然天然なわけはなく、しかし綺麗に手入れされている(と思う)。毛がないと鼻頭あたりでじょりじょりと擦ることがないので舐めやすい気はする。

ふと外陰部の皺の端に白い粕らしきものが目に入り、今日は8時スタートから前の客との不始末ではない→むしろ今日はまだシャワーを浴びてなさそう?→それじゃあしょうがいね自分はあまり気にしないが、いややっぱり多少は気にするが、性器周辺で、しかも舐めてるときに見かけてしまうとやっぱり気になるのは否めない。舐める側のことを考えるなら、性器周りは綺麗にしておくに越したことはないことを実感する。自分は一応毎回シャワーを浴びてるが、多分大丈夫と思いたい。

程よいところでベッドへ移動し、キスして良いか確認してキス。本当に唇が触れるだけで、まあこんなもんだよなと。その後にフェラをお願いして騎乗位へ。この一連の流れは自分で誘ったが、性欲に目が眩むと人間普段絶対無理そうな行動も取れるらしい。

入れてみると今までと違って明らかにキツく狭い感触で驚いた。しかし角度の問題か動きづらく、やや萎えしまった。内心また駄目なのかと焦ったがフェラで再度立たせてもらい今度はバックで挿入。やはりキツく、抜き差しというより削ってるのでは?みたいな感触気持ちいのかと言われればいいのか…?と考える間もなく刺激に負けて射精

嬢が後始末をしてる間、この後は入浴と洗体とマット?かなり時間経ってる気がするけど残り時間は?と気にしつつ聞いてみると、マットはできないわけではないが苦手らしい。苦手な人に無理にして貰うほど拘りがあるわけでもないので簡単に洗体して入浴。冒頭のトークで浴槽内でのストレッチの話があったので、二人でそれをやったりして色っぽいことは特になし。上がって身体を拭くともう良い時間、できるかどうかはさておき2回戦なんて時間も無く軽くトークして終了。この店も上がり部屋があるという情報ネットで見た気がするが案内されることはなくそのまま退出。

感想

今度はちゃんとできた。よかった。おめでとう。

初の受けタイプ嬢で戸惑ったものの、こちらが主導権を握っていくというのも決して悪くはない(最初から分かっていれば)。ただ、時間管理まで同時にやる余裕なんて持ち合わせていないので初心者にはハードルが高い。

尚、これを書いている2019年12月現在、嬢は退店してしまったようだ。


長すぎたので切ります

2019-12-31

anond:20191231112513

そりゃ自分夢の国お客様だと思ってるからでしょ

あくまおもてなししてもらう立場から、例えばキャスト労働問題なんてのは他人事であって、責任なんか一切持ちゃしない

2019-12-29

セックスレスって、みんなどうしてるの?

産後、というか妊娠から夫とレスだった。妊娠できない原因も、ほぼそこにあった。

不妊治療して、高齢出産でなんとか2人授かった。

治療自分けが頑張って、夫はどこか他人事だった。

協力はしてくれたけど、辛さは共有してくれなかったと感じてる。

何年も夫からまったく声がかからないし、自分も夫に対して欲求がないため、レス放置している。

労ってほしかったときに、そうしてもらえなかった恨みや、子育てに関する意見の違い、日々の暮らしの中での夫に対するストレスが多すぎて、以前のような愛情を忘れてしまったようだ。

30代の最後に夫と二度ほどして、それ以降は誰ともしていない。

最近仕事若い男性と接する機会が増えてから、なんというかムラムラすることがあり、このまましないで死ぬのはやだなぁと思い始めた。

かと言って、誰でもいいからどうにかしたいというレベルでもなく。

レスの悩みって、どうやって解消すればいいんだろう?

2019-12-27

最近よく見ているゲームYouTuber

ヤマトイオ

アイドルグループの一員として活動しているゲーム実況者。

バーチャルYouTuberムーブメントによって生まれ存在の一人でもある。

普段YouTubeを主な活動の場としており、ゲーム実況雑談配信をしている。

https://www.youtube.com/watch?v=nHRLIJ3I9qE

デビューしてから一年半程度の間にYouTube以外にも活動の場をかなり広げている。

ほかのYouTuberアイドルたちが苦戦しているのを見ると彼女たちは本当に運がよかった。

でもそんな彼女たちにもいつかは終わりの時が来る。

熱狂だっていつかは冷める。

人類もいつか絶滅する。

それは誰にも止められない。

もちろん私にも。

絶滅は既に始まっているの。

でも絶滅は終わりじゃない。

希望なの。

かつて大量絶滅が起こるたびに多くの種が失われたわ。

でもそのたびに新たな種が繁栄した。

そうやって生命バトンを繋いできた。

から絶滅は終わりじゃない。

希望なの。

UnlistedLeaf

オーストラリア在住のポケモンカードゲーマー

ポケモンTCGYouTuberとしては世界最大規模のチャンネル登録者数(183万人)を誇っている。

プレイ動画ではなくパックの開封アイテム収集動画チャンネルの主なコンテンツとしている。

キッズ向け、派手なリアクション、散財という三要素で構成されており英語圏ヒカキン存在といえる。

不要になった大量のカード子供たちに寄付しているところもヒカキンと同じ。

高額なミステリーボックス福袋的なもの)や関連アイテムガンガン買っているが

あるとき7200ドルミステリーボックス配達途中で行方知れずになったことがある(後日無事届く)。

https://www.youtube.com/watch?v=hEfNqQT0p6U

パダワン時代ユアン・マクレガーに似ている。

おめがシスター

アナログゲームデジタルゲームバランスよくやっている双子姉妹

https://www.youtube.com/watch?v=XToZKVsxii8

一見すると企業運営っぽい印象を抱かせる個人バーチャルYouTuberでもある。

当初は姉の方だけが(ほぼ)専業YouTuberだったが後に妹も専業となり今に至る。

姉が技術オタクなこともありUnity独自に作ったゲームでの対決もよくやっている。

自身勉強したことがすぐに収益に反映されるという羨ましい環境にあると言える。

動画雰囲気はUUUUUM所属YouTuberから強い影響を受けているのが伺える。

『A Hat in Time』というゲームを実況していたが最後ジェダイと化してしまった。

茶々茶(chachacha)

モンスターハンター仕事にしてしまったプロハンター実況者。

兼業ながらもモンハン生計を立てることができている数少ないハンターの一人。

YouTubeからオススメされていたのでなんとなく見てみたら悠木碧に声が激似でたまげてしまった。

今まで聞いてきた悠木碧の中で一番似ていた。金剛いろはより似ている。

しかし本人は声優には疎いらしく八武崎碧のことも視聴者に教えられて初めて知ったとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=xudWbG6Zhrg

100万円以上するFaceRigアバター配信を行っている。

吟醸姉妹/Ginjo Shimai

専業YouTuberの姉と会社員の妹という姉妹二人で活動しているゲーム実況者。

当初は声のみでやっていたがその後バーチャルYouTuberムーブメントが到来したこともあり

FaceRigとLive2Dを使って現在のようなかたちで活動するようになったとのこと。

初期の静凛ともコラボしており、とある記念配信では彼女からスーパーチャットを貰っている。

ゲームの長時間実況配信を行っているがそちらは殆ど見ておらず

どちらかというと最新ゲームの内容などを10分程度にまとめた紹介動画を主に見ている。

https://www.youtube.com/watch?v=FLqVfbEXvHo

とてもわかりやすくまとまっており買う買わないに関係なく見てしまう。

オモコロチャンネル

アナログゲーム独自に考案した遊びをよくやっている不審者集団

破戒僧運営している。

ハイテンションプロダクション

ゲームのために北米日本を行ったり来たりしているレトロゲームオタク

初めて彼の存在を知ったのは知ったのはこの動画

https://www.youtube.com/watch?v=lRk1l4TPxVA

劇場版ソニック予告編がひどいらしいと聞いて検索をかけたらこれが上の方に出てきた。

小さい頃から日本アメリカを行ったり来たりしていたらしく日米のゲーム事情に通じており

双方の最新ゲームに関する話題はもちろん、レトロゲーム周辺の話題も頻繁に動画にしている。

アメリカ人だからなのかメガドライブミニのまとめ動画には執念のようなものを感じた。

ゲームには疎いほうなので、ざっくり分かりやすく色んな事情説明してくれるのは親切だなあと思う。

どうやらインディーゲーム界隈を盛り上げるための仕事をしているらしい。

キズナアイ田中おっさんのグッズを自室に飾っていたり湊あくあとコラボしていたりする。

HappyConsoleGamer

北米在住の重度の和ゲーマーかつコレクター

チャンネル名の通りコンソールゲームに関する動画を中心としている。

彼を知ったきっかけはリバーシティガールズを絶賛していたレビュー動画だった。

https://www.youtube.com/watch?v=xQ-Ow3wiTPQ

硬派な洋ゲーマー然とした風貌だったので初めはただ金貰ってレビューしてんのかと思ったけど

その他の動画を見ているとガチで昔から和ゲー日本コンテンツが好きだったらしいことが分かった。

基本的にはポジティブレビューが多く、コメント欄もほのぼのとした感じになっている。

しかしながら行動原理物欲をこじらせたオタクのものであり他人事ながら見ていて不安になる。

関係ないけど大量生産・大量消費という行為自分の中で不安を感じるようになりつつある。

ちなみに奥さん和ゲーマーであり最近ではドラクエビルダーズを200時間以上やっていたり

夫婦で一緒にポケモンソードシールドプレイしているらしい。

けいじチャンネル

北海道在住のゲーム有給が好きな毎日投稿おじさん。

和洋いずれのゲームプレイしているが、なかでも硬派な洋ゲーを好んでいる。

以前からYouTube上でちょくちょく見かけていたが今年あたりからよく見るようになった。

毎日決まった時間動画投稿されるので少しずつ見る習慣がついていった。

ゲームから単位で離れていた身としては最新情報などを取り上げてくれるのもありがたかった。

炎上上等・PV至上で適当なことを拡散しようとするタイプブログうんざりしていた身としては

彼のわりかし真摯な人柄と丁寧なチャンネル運営に敬意を抱いている。

硬派なゲーマーながら定期的にスケベゲームの実況動画をアップしている。

https://www.youtube.com/watch?v=Av8STVnhPhE

スケベゲーム実況中はピーピングライフに出てくるオタクCV森りょういち)の真似をしている。

関係ないけどファミ通の売上ランキングってDL版含めてかなりの数字とりこぼしてるって本当なの?

コジマプロダクション

長年ゲームを作り続けている陽気で根暗なおじさんのチャンネル

自身制作しているゲームに関連する動画を多数アップしている。

数年前に長年勤めた会社から独立起業を果たし、その後発売したゲーム大成功を収めている。

自身ゲーム予告編を自ら編集するという業界でも珍しいスタイルを取っているらしいが

映画が大好きで映画監督に憧れていたのも関係あるのかな。

そう思っていたら今度はスタジオをあげて映画を作るつもりですとか言い出した。

ゲーム制作と並行して短編を少しずつ作るというような話をしている。

余談だが、彼は日本では「小島監督」、海外では「小島さん」と呼ばれている。

一体いつからそう呼ばれるようになったのか本人に訊いてみたい。

バーチャルおばあちゃんねる

バーチャルYouTuberムーブメントに乗っかって適当に始めたら人気が出てしまった老女。

ゲームは上手くないがプレイ中の喋りがウケて今に至る。元々ファンいたことも大きい。

一発屋として生まれ存在からなのかデビュー当初はとてつもなく過激差別的発言が多かったが

本人的にも長く継続していくつもりになったのか現在はやや抑えられている(アレな発言は無くなっていない)。

本来ならい炎上やBANされてもおかしくないようなことをやってきたチャンネルながらいずれも経験していない。

また他者と一切コラボせず過去に一度雑誌インタビューを受けたのみにも関わらず登録者23万人以上いる。

社会的タブーや触れたらまずいと思われている話に積極的に触れていく配信をやっている。

映画ブルーノ』と現在ナイツ時事ネタ漫才を合わせたような感じ。

スターウォーズオタク

Gamer Grandma

1930年昭和5年)生まれの現役最高齢ゲーム実況者。

カトちゃんケンちゃん1987年11月30日発売)』時代からの熱心なゲーマーでもある。

前述の老女とは対照的に口数は少ない代わりにプレイングで魅せていくスタイルをとっている。

https://www.youtube.com/watch?v=Yndoka70-0s

喋る内容も必要最低限のことだけで尚且つ事実淡々と述べるに留まっているので

彼女動画を見ると普段見ている実況者がいかに分かりやすエンタメしているかが実感できる。

同じく高齢者ゲーマーである鈴木史郎(81)がサービス精神旺盛なエンタメ巧者であることにも気付かされた。

そういえば、もうすぐバイオハザードの新作が発売されるのでぜひ彼に実況してほしいと思っている。

おしらせ

バイオハザードシリーズの最新作であるバイオハザードRE:3』が2020年4月3日に発売されます

ゴア描写を解禁したR18版『バイオハザード RE:3 Z Version』も同日に発売予定です。

また同作には『バイオハザード レジスタンス』という非対称型対戦ゲームも同梱される予定です。

今作は初代PSで発売された『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイク作品となっています

REエンジンで新たに描かれるバイオハザード3をお楽しみください。

また『スター・ウォーズ/スカイウォーカー夜明け』が12月20日より全国の劇場にて上映中です。

新世代のスターウォーズは一体どのような結末を迎えるのか、ぜひご自身の目でお確かめください。

映画公開に合わせて東京ディズニーランドとのスペシャルコラボ実施中です。

園内アトラクションスター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー』が新作映画仕様で楽しめます

2020年初詣東京ディズニーランドで決まり👍

2019-12-26

anond:20191226153250

じゃあ、死刑しろと言ってる人たちを馬鹿に出来ないな

他人事なら死刑しろと言ってる奴らを野蛮だのと罵ってる癖に自分当事者になれば死刑しろって思うとかクズだろ

被害者とかどうでもよくね?

なんでぼくたち同士がいがみ合わなければならないのだろう。なんでいちいち喧嘩するのだろう。そんなことしないほうがいいのではないか、とぼくは思うのだけど。

いったいなんの話をしているのか。これは、一方ではセクシャルの話であり、他方ではメンタルの話であり、またもしかしたらオタクの話なのかもしない。

「ぼくたち」と最初に書いたのだけど、この表現はたぶん正しくて、わざわざこんな駄文を読んでいるのだから、どこか性格的に類似した「ぼく」の部分があると思う。あくま感覚的にだけど、でもそんな気がする。その感覚を信じて書いていきたいと思う。

ぼくと似ているとはなにを意味するのか。たぶんそれは「被害者であるということだと思う。ぼくの具体的な経験については今回は書かない。

これを読んでいる人の中には、現在進行形で辛い思いをしている人もいると思う。なにかよい方向に進めばと心の中で願っている。心の中で。

ぼくがここで書きたいのはまったく逆のことで、それは、いま辛い思いをしている人、つまり被害者というのは、はっきり言ってどうでもいい存在だということだ。なぜならば、それは他人事からシンプルにぼくには関係いからだ。

そう言うと不快に思う人もいるかもしれない。しかし、だからこそ、ぼくは言いたいのだけど、「あえて」他人事でないかのように振る舞うことがそんなに大切なのだろうか。他人問題に対し、個人的感情移入をすることがそんなに大切なのだろうか。

ぼくは思うのだけど、ぼくたちがやるべきことはむしろ、「他者」としてその問題に関わることではないか。そしてそれこそが被害者のためになるのではないだろうか。それはどうでもいい他人問題に対し、どうでもいいと言うことを含む。

なんでこんなのも書いているのだろう。自分でもよくわからない。もう少しだけ書こうと思う。

最近ツイッターを見ていると悲しい気持ちになる。いくつもの考えるべき重大なニュースが、ブームのように、盛り上がって忘れられてを繰り返している。ぼくは忘れてはいけないものがあると思うのだけど。なぜそうなってしまうのか。ぼくは、それは他人事からだと思うのだ。個人的ものについてはそう簡単に忘れられないだろう。

このことをしっかりと理解する必要がある。ツイッターで怒る人の多くは、彼らなりの良心なのかもしれないが、これらのニュースに対して「当事者」として興味を持て、と言っていることが多い。しかし、そんなことはできるわけない。なぜなら他人事なのだから

すべては他人事であるしかしながら、ぼくはそこに光を見たいと思う。他者他者として問題に関わることができたらどれだけ素敵なことだろうか。

以上。

なんでこんなの書いたのだろう。

2019-12-25

anond:20191224165751

こやつめ、ハハハ」にちかい

なんともひょうひょうとした

他人事」みたいに振る舞ってるイメージ

状況を俯瞰でとらえてる。

「如何ともしがたい」なんかも好きそう。

2019-12-24

愛媛県の女ナメられすぎワロタ

愛媛県知事議論があるのは良いこと」 まじめえひめ問題動画配信継続 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20191224/k00/00m/040/231000c

ローカルニュースはもうちょい詳しくて、「意見を言った県議はお一人なのでそれが県議会の総意というわけではないので」「これを機会に動画再生数も伸びたから良かった」っつってた。

炎上案件アカ対応教科書レベルかよ。

本当に知事愛媛県はあの動画が何も悪いと思ってないんだよな。介護時間が全国1位なのは思いやりがあるからとか馬鹿か。脳にミカンの皮詰まってんのか。介護連行政の失策だと思わねえとは恐れ入ったわ。

賃金男女格差ワーストに近い愛媛県には女にまともな仕事がないか実家を出れない独身女性がそのまんま介護要員になってんだろ。まあ最近は男も他人事じゃないけどよ。介護人生すり減らしてる女性めちゃめちゃいっぱいいるわ。その人達食い潰したら次はどうすんの? ちゃんと面倒見れるの行政は??

彼氏がいない女性が多い第1位だから真面目?? 若い男も女も仕事がないからズルズル都会に逃げてってんだろ。結婚したい女ももれなく都会へ旅立ったわ。残った男も女も忙しくて付き合う暇もないか結婚するほど余裕がないかだっての。婚活マッチング事業はどうなったんだよ。成果出せてんのかよ。失策を恥じろよ真面目な県民とかぬかしてんじゃねえよ。

はーーーー、さーーすがは未だに男女別出席簿が横行してる愛媛県様だわ、ジェンダー問題なんざ御理解頂けるほどの先進性はお持ち合わせでねえやってな!!!!!! 沈め沈め男も女もいなくなっちまえ!!!!!!

anond:20191224112749

上げてもいいけどどうせ女は男社会のことだと他人事扱いしてくるに決まってるから

女は自分社会お客様だと思ってるから、世の中の矛盾自分ちょっとでも加担しているかもしれない、という意識なんか絶対に持ちゃしないんだよ

2019-12-21

anond:20191220123059

自分も姓名ともに同音のメジャーな字があって、間違われやすいから、他人事に思えない。

名字名前も一字ずつ違ったり、ごくまれに一文字もあってないことも。

自分は間違われたら、案件の軽重にかかわらず逐一指摘してきたけど、変な空気や複雑そうな顔されたことない(たいてい平謝り)。でも、たとえなってもその場限りだし、その後ずーっと間違われたままでもやもやするよりいいと思ってる。

増田もあまり間違えた相手気遣いすぎず、指摘することに対して気負いすぎず、淡々と間違いを指摘するのに慣れていったほうがのちのち楽そう。

間違われること自体になれる必要はもちろんない、何も悪くないのだし、名前は大切なものだし。

2019-12-20

追い詰めるのは簡単だけど

75歳以上の人は1回でも交通違反をしたら臨時認知機能検査だって

軽微な違反1回だけでも即検査送りになる。日時も場所一方的指定される。

配達証明が一通届くだけ。それも数か月も遅れて。

最近更新ときもいろいろ面倒らしい。

返納返納いわれるし。

田舎と都会は違う。子や孫が同居していたって本人の交通手段の代わりにはならない。

こんな流れにしたの誰だよ。そら民主主義下なんだから「僕ら」以外の誰でもないんだろうけど…

とはいえ、都会の人、本当にわかってる?こんなこと決めたのって、都会で交通手段に困らない人だろうなって印象がある。

テレビ新聞煽りすぎだ。我こそ世論、みたいな顔して高齢者事故案件免許返納のことをことさら叫びまくってる。

高齢者だけに限らないし、免許制度以外もそうだけど、制度を締め上げれば社会は本当に安全になるの?罰則をどんどん重くすれば社会平和になるの?

幸いにも自分交通事故やその他事件親族や大切な人を亡くしたことはない。だからからないのかもしれない。過去事件事故に巻き込まれた人たちの気持ちは察するに余りあるし、「お前に何がわかる」と言われたらそれまでだけど…

でも、「携帯電話使用等(保持)」の罰則が『現場警察官によりその場で射殺』になったとしても、携帯を手に持って運転する人はたぶん減らないよ。

他方、この話題には自動車の発展と普及も大きく影響していると思っている。

自動車があるおかげで、超田舎でもモノが簡単に入手できる文明的な生活ができてしまうから、それに慣れた人がそのままの生活を続けて年老い能力が落ちてきたら事故を起こすという。

国を支える産業が国を滅ぼしつつある(言い過ぎ)。この点、国や自動車メーカーはどう思っているか聞いてみたい。

田舎には自動車が来る前から人がいたわけで、田舎者が文明的な生活あきらめればそれでよいというのは、あまりにも厳しい意見だ…)

ああめんどくせえ。でも自分からしても他人事じゃない。

かに何か手段はないのかな…

2019-12-14

だいたい半分の人間にとって他人事から

「全部手続きし直しじゃん…」結婚で改姓するからクレジットカードの名前を変えようとしたら氏名変更ではなく最初から作り直し扱いになってしまった話 - Togetter

これ、だいたい人口の半分くらいにとっては他人事から、言いたい放題言うんだよな。

マイナンバーで全部紐付ければ手間が省けるとか、いろいろ言ってるけど、紐付けなければいけないのが他人からそんなこと言えるんだよ。

他人事だと思っている人間は、例えば自分マイナンバー提示しただけで会社に病歴からから何まで筒抜けになるなんてことを考えたら、途端に手のひら返すと思うね。

マイナンバーで全部紐付けってそういう意味。どうせ自分ではない他人のことだからそんなこと気軽に言ってるんだろうけど。

自分ごとになったらすぐさま夫婦別姓賛成に回るよ。

あなた方は恥を知ったほうがいい(「彼女ができない苦しみ」について

彼女ができない苦しみを整理したい(追記)

https://anond.hatelabo.jp/20191210171417

https://anond.hatelabo.jp/20191213170850

 

上2つの増田へのブコメを見て暗然とした、失望した。あなた方はなんでそんなに恥を知らないのか、愚かなのか。

 

まず明らかなのは元増田が「恋愛至上主義」のわかりやす被害者だという事だ。

これからいくつか線を引いていこう。線の右側は判断を保留。左側は救いようのない阿呆だ、というような線だ。

1つめの線は「これが個人ではなく社会問題だと気づいてるかどうか」だ。残念ながら、この時点で多くの者が左側に置かれる。早すぎない? せめてもうちょっと頑張ってくれよ。

個人ではなく社会問題

シムシティのようなゲームを考えよう。

あなたは1つの社会の長であり、その社会構成員をしあわせにするのがあなたの責務だ。

あなたひとつだけコントローラーを与えられている。その社会において「何が幸福」で「何が優れている」とされ「何が重要」だとされるか、社会価値観だ。これをあなたは動かせる。

価値観はいくつか選択肢があるが、「恋愛ができる者が優れている」とする「恋愛至上主義」はこのゲームにおいてチート級の強さを発揮する。なぜなら市民を殖やす生殖領域にさわれるからだ。恋愛強者に他よりも優越しているという幸福感を与えながら、市民を殖やすことができる。いわゆるぶっ壊れ性能。「恋愛至上主義」は為政者にとってこれ以上なく都合がいい価値観だと言える。

もちろんデメリット存在する。

恋愛強者でなければこの価値観恩恵を得ることはできない。むしろそうでない者は自動的に「劣った者」の烙印をおされる。(元から劣っているのではなく、「劣っていることにされる」事に注目すべきだ。これは積極的行為である

恋愛至上主義」を採用する限り市民のすべてを幸せにすることはできない。必ず生贄を必要とする。

これはそういう方法だ。一部の苦しみを積極的に生むことで大きなメリットを回収する。気にすることはない。苦しむのは自分じゃない。一部が苦しんで全体の幸福が上がるならそれでいいじゃないか。――そう考えるプレイヤーがこの方法を選ぶ。これは個人ではなく社会構造問題だ。

もちろんわかると思うが元増田はこの生贄だ。だから苦しんでる。彼の苦しみは社会が今の社会である限り絶対必要とする苦しみであり、その存在必然だ。

「そんなのはどの価値観でも同じだろ」と思うかもしれない。もちろんすこしはそういう側面もある。なにかを優と位置付けるかぎり自動的に劣は生まれる。どの価値観犠牲は生む。ただし通常はこうした価値観をいくつも立てることでこれをカバーする。価値観Aで劣の者も価値観Bで優とすることでケアするというわけだ。

しか重要なのは恋愛至上主義」の「至上」の2文字だ。この価値観は単に「恋愛ができる者が優れている」とするだけでなく、むしろ他の価値観に対する自身の「至上」を主張する。つまりゲームシステムに落とし込めば、通常は複数選べる価値観を1つしか選べなくするという強い制約が「恋愛至上主義」には掛かる。ぶっ壊れ性能を考えれば当然の制約だろう。この制約のため、恋愛至上主義では価値観Bによるケアができない。

まとめよう、「恋愛至上主義」は恋愛弱者の苦しみというコストを払って大きなメリットを回収するが、加えて恋愛以外の価値観を劣位に置くことで恋愛弱者が他の価値観で苦しみを緩和する逃げ道をも奪う。その結果が元増田の「すべてが恋愛解決される」という盲信だ。これは結果であって原因じゃない。元増田に「お前のその考えが原因だ」と言った者は恥を知るべきだ。これは増田個人自由意志で手に入れたものじゃなく、社会が生贄を募集するために市民1人1人に植えつけた価値観の結果だ。はきちがえるな。

 

さて、チェックしよう。元増田ブコメなりコメントなりを送った者は自分コメントを思い出してほしい。

そのコメント社会ではなく増田個人に原因を求めるものではなかっただろうか? 増田個人アクションを(そして責任を)求めるものではなかっただろうか?

この質問に「いいえ」と応えられなかった者はアウトだ。線の左側へどうぞ。椅子は用意してないから以降ぼーっと突っ立ってそのアホ面を晒し続けてくれ。

(ちなみに補足しておくが、例えばあなたコメント増田が従った結果彼女ができるなり幸せになったとしよう。その場合もアウトだ。思い出してくれ、これは社会問題だ。例え増田が一抜けしたところでその苦しみは増田だけのものじゃない。別の生贄が補充されるだけ。全体の苦しみは減らない。あなたはなにもしていない。増田個人恋愛至上主義から脱却しても意味が無いことを理解しよう。治療されるべきは個人じゃなく社会全体だ)

 

恋愛至上主義内面化

すでに線の左側に置かれた人もこれからの線で更に左になるかもしれないから以降もちゃんと読んでくれ。もし以降の線で右側に置かれたならひとまず喜んでいいしその部分は誇っていい。

 

さて、増田の苦しみが恋愛至上主義がのさばるかぎり発生を避けられないものであることは確認した。この程度のことは分かってた人も結構いるんじゃないかと思う。

ただし自覚したとてそれを避けられるかは別問題だ。むしろ自覚しても避けられないからこそこうした価値観は強力だし、卑劣でもある。

恋愛至上主義犠牲を生むと分かってたとしても、それを内面化せずに居られる人は少ない。特にあなた恋愛至上主義によって利益を得ている既得権益者なら、なおの事難しいだろう。

増田個人問題解決社会解決に至らないとしても、増田個人幸せを願うのはもちろん自由だしそれなりに美しくもある。でもその幸せをまたもや「彼女ができる事」によって成し遂げられるとあなたは考えていないだろうか?

冒頭で紹介した2番目の「「彼女ができない苦しみを整理したい」に対するコメント返し」(↓)をあなたは読んだだろうか?

https://anond.hatelabo.jp/20191213170850

↑で増田は寄せられたコメントに一つ一つ真摯に答えようとしている(もっともその痛々しいまでの従順さは彼を幸せにするだろうか? と心配になるが……)

そしてそれに対するブコメは彼の真摯さを賞賛するものが多い。いいことだ。しかしその内容には反吐が出る。

なんと驚くべきことに彼の真摯さが「彼女ができる事」に役立つことを願ったり期待する声が多いのだ。なんだこれは? イカレてるのかあなた方は。

どうして彼の真摯さそのものを、それだけで独立した達成であり勝利だと考えることができないのだろうか? なぜわざわざ彼の真摯さは一度恋愛に換金されなくてはならないんだ?

あなたは彼の真摯さを賞賛しながら、なぜその手元の「恋愛至上主義」というものさしを手離すことができないんだろうか?

のものさしこそが彼をひっぱたき皮膚を裂いた凶器であることを知りながら、そのものさしによって彼が幸福になることを望むのか? それがどれだけ残酷な事なのか、本当に分からないのか?

まず解決されるべきは彼の恋愛至上主義ではなく、あなた恋愛至上主義なのではないか

もう一度確認しよう。「Xが優れている」「Xをもつ者が幸福である」と規定するのが社会価値観だ。あなたがたはXに「恋愛」なり「彼女ができる事」を入れることに抵抗はないようだが(彼の幸福恋愛によって達成されることを望むならそういうことだろう)、一方で彼の美質である真摯さ」はそれそのものだけではXに入らないと考えているようだ。

当然ながら、そのような価値観を持つあなた方が多く住むこの社会では「こんなに真摯なら彼女もできる/幸福になれる」ことも期待できない。ここでは真摯さの評価のされ方・されなさが問題からだ。悲しくもあなた方はあなた方の願いが達成される見込みが薄いことを自分自身で証してしまっている。彼の幸せを願うコメントがどこか他人事なのもそのせいだろう。

 

チェックしよう。あなたコメントは彼の苦しみの根源である恋愛至上主義内面化したり強化するものでなかったか

「いいえ」と答えられないなら線の左側へ。

なお、社会ではなく「彼個人に」「恋愛による幸せ」のためのアクションや原因を求めた者は2重にアウトだ。頼むから慎んでくれ。あなた有害だ。

 

自分が加担しているという自覚の無さ

はじめに紹介したゲームを思い出してほしい。私はあなた方をゲームプレイヤーに設定した。その意図がわかるだろうか?

 

あなたがたがやっているのだ。

 

あなたが彼の苦しみを生み、加熱し、支持し、育て、成った実を食べる張本人のひとりだ。

ゲームプレイするうちあなた方は気付くだろう、このゲームオンラインゲームだと。プレイヤー自分だけじゃない、何億という人間がこのゲーム接続し、それぞれがこの社会に期待する価値観送信する。その結果として恋愛至上主義はみなさまのご愛顧のおかげでランキング1位に輝きました。

そもそも具体的にどういう仕組みでこの価値観ランキングは動いているのだろうか?

当然ながら、為政者が「恋愛至上主義ボタンポチっと押したらみんなの脳に恋愛至上主義ダウンロードされる、わけではない。そうではない具体的な仕組みがあるはずだ。

その仕組みの中にあなたがいる。

あなたが寝て起きて食べて話して歩いて働いて遊んで観て笑って泣いて過ごす一つ一つの所作言動が様々に作用して結びつく複雑系がこのランキングだ。

さて、あなたはセーフだろうか? あなたの好きなあのコンテンツやあの人やあの活動はセーフだろうか?

 

セーフだと思った?

だとすれば異常だ。どうしてあなたあなたがセーフかどうか判定する能力なり権限があると思ったのか、どうかしているとしか思えない。

増田へのブコメを見てもわかる通り、この社会には恋愛至上主義内面化してしまっている人間が多い。あなた方は日常の様々な場面で恋愛至上主義を強化するような言動をばら撒き、加害者となりながらそれに気付かない。

気を付けてほしいのはそういう行為なりコンテンツは必ずしも批判の的にならないという事だ。すでに社会の隅々に恋愛至上主義が行き届いてしまっている以上、それは社会からは「許される」。どころか「推奨され」すらする。この社会において批判されない行為やあるいは賞賛されているコンテンツですら、実際には恋愛至上主義をばら撒く害毒である可能性は十分にあるという事だ。聖域は無い。

 

こうした考えは、たとえばフェミニストならば割かし容易く受け入れられると思う。日常仕草や多くの人間に支持されるコンテンツが誰かを生贄にして成り立つ価値観を静かに忍び込ませてしまう。そうしたことフェミニズムは主張してきた。

たとえばフェミニズムへの敵対者は、残念ながらその逆のようだ。彼らは心情的には増田のような人間の味方になりたいのではないかと思うが、彼らの論理はその方法提供しない。日常些細な言動コンテンツによる抑圧や価値観の忍び込ませといった話題嘲笑で迎え撃つ彼らは、同様に恋愛至上主義を忍び込ませる言動コンテンツ批判しえないのだ。

もっとも、ここには反論があるかもしれない。全員がそうではないと。例えばフェミニズム敵対者が「言動コンテンツによる価値観のばら撒き」を否定しているのではなく、そのようなばら撒きへの批判の「偏り」を問題にしている、と主張するとしたら、それが本当なら確かにそうだろう。つまりあるばら撒きにはその存在や加害性を認めるが、他のばら撒きには認めない、という態度を取る人を批判するという事はあり得るし、実際増田へのブコメを見るかぎりそうした偏りを無自覚に持っている(自分の加害性を自覚できていない)人は多そうである。また↑のフェミニストへの期待も留保必要場合もある。彼女ら彼らはオタクコンテンツに対しては厳しい目を持っているが、彼女ら彼らが賞賛するコンテンツ恋愛至上主義のばら撒きに対して同じくらい厳しい目を持っていると言えるか? と言われると、うーむ、検討させてくれ、とならざるを得ないし、言動よりもコンテンツへの批判に偏っていると言われれば、それも自信をもって反論はできない。そもそも恋愛至上主義での既得権益者もそれなりに抱える集団なのだ、その点で不当であったり不誠実な人間も混じっているだろうし、そういう不純物に対する自浄性は多くの集団が備えていない。とはいえ、その辺りも自覚して気を付けてる人は多いと思う。思いたい(もっとも「自分は気を付けてるから大丈夫だ」とあなたが思ってるとしたら、あなたは線の左側にいる))

さて、チェックしよう。

あなたあなたがこの社会恋愛至上主義蔓延に(従って増田の苦しみに)加担している自覚を持ってコメントたか

「いいえ」と言えないならあなたの居場所は線の左側だ。自覚を持ってくれ。お願いだ。

線を引くという事

この他にも様々な線が引けるだろう。流石に疲れてきたので(本当にいい加減にしてくれ、せめてもっとマシになってくれ)このあたりにするが、気が向けばまた線を追加するなりするかもしれない。

さて、あなたはいま線の右側に居るだろうか? 左側に居るだろうか?

右側に居る場合はおめでとう。ただしそれは偶然の結果である事をお忘れなく。今回引いた線はあくまで私の能力限界規定されて選抜されている。私がまだ思いついていない他の線で左側に立たされる可能性は大いにある。

左側に居る場合は、あなた他人コメントする前にまず自分問題や加害性をどうにかするべきだ。まずは恥を知るところからはじめるといい。

「こんなに細かい事をいちいち言われたら何もできないし言えないじゃないか」という感想あなたが持ったとしたら「今更気付いたの?」と答えるしかない。現代過去最高にアウトの線が増えた時代だ。あなたが何かする度、あなた加害者であるあなたが何かをできるために倫理が気を遣ってあなたを避けてくれる事は無いのだ。

 

 

さて、気付いた方もいると思うが、これが価値観のしている事だ。

恋愛という線を引き、不躾にも他人をその右側に置いたり左側に置いたりする。もしもあなたがこれまでの私の言葉傲慢さを感じたとしたら、いや、全く正しい。だからあなたは、傲慢なのだ

線を引くにしてもなるべくフェアになるよう言葉を尽くしたつもりだが、尽くしたつもりなら尽くせるとは限らないし、仮にその線引きがフェアだったとしても、その暴力性が無くなることは無い。人種性別のような理不尽な線を選ばないとしても「差別じゃなく区別」などという戯言はやはり戯言しかないのだ。

頼むから自覚してくれ、恥を、加害性を、暴力性を、知ってくれ。

「そうだそうだ」じゃねぇぞ。お前に言ってるんだよお前に。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん