「メディアミックス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メディアミックスとは

2018-10-15

10月号:アニメ放送局&レンタル品揃え問題複合!

こんにちは。 これはレンタル業界アニメ業界に対する訴えでもある

これまで私はレンタル品揃問題アニメ放送局問題について別記事でやってきたが今回は統合記事やらせいただきます

まずレンタルビデオ問題

7月に私の行き付けのツタヤにニルアドよついろバトラーズかくりよデビルズラインと春クールの腐夢コンテンツまたは腐夢属作が複数入荷され

デビルズライン以外はゲオにも入ってきて、

後でCode:Realizeゲオにも入ってたという事実を知りました。

このことで私はこれら長身イケメン動物園コンテンツに対する激しい憎悪支配されています

DYNAMIC:CHIRDのツタヤ入荷の件に続いて…

だいたい18春の腐夢成分はペルソナ・僕アカコナン執行イナイレだけでは足りなかったのかよ?

さらに先月末はツタヤゲオ魔法少女俺かいう腐夢属作入ってきやがったし…

そんなに日本全てを東京都豊島区東池袋三丁目(乙女ロード)にしたいのかよ!!?

さらに続けて調べたところ私の行きつけのツタヤシュタゲゼロ入ってなかった。 酷すぎる…

私が指摘したタイトル入荷のために真っ当なシリアスストーリー枠が一つ犠牲になったんだぞ?

シュタゲに限らず未入荷という被害受けてる作品わんさかあるわ!

千銃士(腐夢枠)やハッピーシュガーライフ(ダーク発狂枠)の入荷見送りは正しい判断だったけどな、長い間のみじめなレンタル品揃えチョイスしてきたためにそんなの雀の涙レベルしか感じられないんだよ!

もっと良識たくさん示せよ!!

だが、そんなチョイスの元凶レンタル屋ではなかった。

レンタル映像ソフトのことについて

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA

ここに書かれてあったペイパートランザクションについて

洋画アジドラでは大作からB級ビデオスルーまで9割強で採用されてるが

テレビアニメでの利用率はまだまだだと書かれてる。

そのアニメ業界、奔流グループどもはTVシリーズレンタルPPT対象について

腐夢尊百合卑、暗尊明卑、シリアス尊ほのぼの卑、

ふぬけ尊質卑のせいで

まほいくやカオチャ、いぬやしきの様なダーク発狂属作、

アイドル事変みたいなメディアミックスものの出来損ない、

スマホ太郎かいチートハーレムメアリースー、

Code:Realize(コドリア)やダイコー(ダイナミックコード)、バトラーズみてぇな長身イケメン動物園もの

そしてクオリディアコードクロックワークプラネット(原作絵のみ取り柄)、

BEATLESSもどきDies Iraeかい

スペクタクル系のなり損ないどもを多数のレンタル屋に入れる一方、

スロウスタートゆるキャン△けものフレンズの様な難民キャンプ系有力作や

宇宙よりも遠い場所(よりもい)やメイドインアビスヴァイオレットエヴァーガーデン(菫遥園)、はねバド(ロトスコープで良質な動き!)といった連編ストーリー系の有力作借りるのに隣町まで行かなきゃいけないのを強いられてきたんだよ!!!(思い込み)

今月後半には百錬三郎(戦闘萌え中途半端で歌も記憶に残らない腑抜け)や夢100(こんな糞に高画質のBS11の貴重な枠使うな!)の入荷が予定されてるだろう。

こんなの誰にも止められないんだよな!

で今後は抱かれたい男1位に脅されてます(腐夢枠)やロードオブヴァーミリオン(スペクタクル系としては微妙)、幕末カレシ(腐夢)、

明治東京恋伽(腐夢)、3D彼女分割2クール目(1クール目売上…)、ツルネ(京都アニメーションが放つ技術の粋を集めた薔薇寄り枠!)

コンセプション(ふぬけ予定)、ゴブリンスレイヤー(ダーク発狂側の属作)が

入ってきて

俺の今期推してる日常枠やソフト百合枠入らないんだろうな…

嫌だよ\\┗(⌒)(╬ ՞ةڼ◔╬)(⌒)┛//ンダァァアァァァ!!!ガァァァァァァァ!!ドゥオンジョルスペベルモッドォンゴガァッ!!!アーガガガガガッアガガガガガガガ

気持ち…(>_<)

アニメ放送局についての問題もアレだよ

ヤマト2202放送権何でテレ東が持っていったんだよ!?

それにBSフジBS-TBSは何で特定時間帯の画質ビットレート下げるんだよ?

レヴュスタやソラウミを地デジ以下の糞画質にするんじゃねえよ!!地デジクラスの画質でやれよ!!!

あとBプロ一体BS11再放送何度目なんだ?

幼女戦記MXだけで再放送してろよ!

その一方で俺が推してきたのんのんびよりAチャンネル再放送ネット配信に追いやりやがって!!

異世界転生・召喚ものや腐夢もの苦手な人の言い分も理解しろや!!

あと17年下半期の件も俺は未だに許せない

ニューゲームブレンド・Sけもフレ苦手な者やほのぼの枠についてのこだわり派の言い分に沿う作品郡(スロスタ小泉カラーゆるキャン)を18冬に集中させやがって…

Aチャンネル円盤BOXの売上悲惨数字にした責任どうするんだよ!!

あとのんのんびよりも前期に再放送するべきだったろ!?

前期日常円盤が冬春よりも壊滅的、のんのん円盤BOXも2000セットという微妙な売上の共倒れじゃねぇかよ…

その癖角川さんは異世界転生・召喚ものや腐夢もの再放送積極的なんだね

文ストと幼女戦記とか…

つーか、けもフレもAチャンもののんも1枚につき本編12話分収録したワンディスクモデル発売すればいいのに…

もう平成終わるまでにののん再放送出来る時間来年の1~4月までしか無いんだよ?

どうしてまともな枠の使い方出来ないんだよ!?

夏の枠ははっきりいって間違えた使い方ばかりだったじゃねぇか!?

音楽少女かいソフト百合枠のなり損ないはBS-TBSアニメリコ前半に、レヴュスタはBS11土25に、

百錬・夢100・千銃士はBSフジに、異世界魔王BS11土2530にするべきでしたよ!!

「K」かいう腐夢属作サイドのアニメ

夏季一挙よりも半年かけて再放送すればよかっんだよ…

レンタル品揃えもきんモザ一期が入らなかった五年前の初秋から

アニメ放送局問題もののん一期がテレ東東名阪になった5年前から

それぞれ表面化したよ。

たかが五年?

人生100年あるとしてその100年を1時間40分に例えてみるとしますよ。

熱湯5分のカップ麺の中にウンコを入れられるみたいな惨めさじゃないか

こんなことされたらカップ麺食べられなくなるじゃないか!?

糞みてぇなレンタル新規品揃えや糞みてぇな再放送チョイスはこういうことなんだよ!!

ここで指摘した腐夢枠やなろう枠、それにスペクタクル系のなり損ない、ダーク発狂枠は

本来なら俺にとって中立コンテンツ立場になるはずだったよ。

だが俺は明尊暗卑、百合尊腐夢卑、ほのぼの尊シリアス卑、

質尊ふぬけ卑という4つの憎しみにしまってしまったため敵性コンテンツとしてみなすことしか出来ません。

事実上旧2ちゃんからネット歴史上に残る業界や界隈に対しての歪んだ感情吐露でございますm(_ _)m

2018-09-10

五十嵐裕美の高峯のあに対する問題発言について

ずーっとモヤモヤしているので文章として形に残しておこうと思う。

モヤモヤを吐き出すだけなので、おかしなところがあるかと思うがご容赦いただきたい。

何があったのか

各所で散々まとめられてるのでここでは軽く触れるにとどめるが、シンデレラガールズの以下のWebラジオCV実装である「高峯のあ」に対し、五十嵐から以下の発言があった。

THE IDOLM@STER webラジオバンプレストスペシャル~カホーは寝て待てっ!(第6回放送より)

http://www.nicovideo.jp/watch/1535954945

一部抜粋

五十嵐裕美「あ、のあさーん(笑)つかなそー(笑)

高森奈津美「のあがねー居ないもんですから

五十嵐裕美「やろっか?」

この発言の何がいけなかったのか

そもそもアイドルマスターシンデレラガールズは、リリース開始から多数のキャラクターアイドル)を追加し、その多くがCV実装である

CV一年ごとに行われる総選挙で上位入賞するか、メディアミックスCDリリース等の際にサプライズ的に追加される。

アイドル数は総勢183人、このうち半数以上には現時点でCVがついていない。

高峯のあは「CVがついていない」アイドルの一人である

彼女担当するプロデューサープレイヤー)は彼女CVがつくことを夢見て、ゲーム内でも、ゲーム外でも日夜活動している。

なぜCV重要なのかというと、CVがつく=担当アイドルの出番が増える、ということだ。

CDリリースデレステでのイベントライブetc...CVありと無しではその露出度は雲泥の差である

あと単純に担当アイドルの声を聞いてみたいというのもある。

なので、CV無しのアイドル担当するプロデューサーは、担当CVを付けようと必死だ。

五十嵐発言はそんなプロデューサー馬鹿にしているかのような発言だった。

怒った人、擁護する人、複雑という人

主に高峯のあを担当する人や、他にもたくさんいるCV実装アイドル担当している人の多くはこの発言に怒っていた。

かくいう私もその一人だ。(のあさんではないが、声なし担当

そりゃ自分担当に声つかなそうとか言われて笑われたら、普通に腹が立つというものだ。

好きな物コケにされてるとしか思えない。

「(のあさんはキャライメージに合う声を出せる人が中々見つからないので)つかなそう」と読み取れるのでは?という意見もあるが、じゃあ続く「私やろっか?」は何なんだ。

シンデレラガールズCVってそんな軽いノリでやっていいものなのか?そうは思いたくない。

とにかくこの発言は声なし担当にとっては、声なしアイドルとそのプロデューサー馬鹿にしているとしか取れないのである

一方で「炎上するほどじゃない」「元からそういう性格なんだし」とか言ってる人も見かけた。

そういうことを言ってる人の殆どが声付きアイドル担当で、言ってしまえば「自分とは関係いから」というスタンスの人である

(声付きPで今回の件に立腹している人がいたらすまない。私は上記のような人を沢山見たので)

自分担当するアイドル馬鹿にされたり軽視されたりするような発言をされても、同じことがいえるのだろうか?

また意外な事ではあるが、ごく少数の声なし担当の人も「気にしていない」という人がいた。菩薩の心を持っているのだろうか…。

それと、可哀想だったのがこの件に心を痛めている杏P。

自分担当アイドル中の人がこんな心無い発言をしたんだもの、そりゃ心中複雑であろう。

「杏に罪は無い、杏の事を嫌いにならないでほしい」という言葉を見かけた時、胸が痛くなった。

私だったらこんなことがあったら、担当の事を素直に見れなくなってしまうかもしれない。

この一件を経て

五十嵐裕美については、前々からコイツ大丈夫か?」と思ってはいた。

何かのニコ生に出た時、明らかに曲を聴いてないような発言をしたり、色々と危うかったり、コンテンツに対してドライな人だと思っていた。

所詮アイマス仕事でやってるのであって、自分の役とその周辺くらいにしか愛着はないんだろうな…という認識だった。

それが今回の一件で完全に「嫌い」になった。

散々尊いだのいい曲だの言っていたあんきらもスローライフも、イントロ流れるだけで「あっ…」ってなってしまって、いいと思えなくなってしまった。

楽しみにしていた5thライブSSABDも、DAY1を再生して五十嵐が画面に映ったり歌ったりするたび「なんだかなぁ…」という気持ちになり、素直に楽しめなくなってしまった。

幸いなことに、双葉杏については嫌いにはなっていない。キャラクターに罪は無いとどこかで思っているのかもしれない。

色々と嫌な思いもしたが、今後もアイマスPは続けていくと思う。

そして次こそは担当に声をと夢見て、次回の総選挙に臨むのだろう。

その時は、一人でも多くの、今まで注目されにくかったアイドル達にスポットライトが当たって欲しい。

最後に、この文章を読んだプロデューサーさんはきっとシンデレラガールズの抱える歪みを分かってらっしゃると思う。

から、どうか、今一度アイドルに「声がついていない」ということがどういうことか考えて欲しい。

2018-09-09

好きなゲームが終わってしまった

好きなコンテンツが終わりを迎えて悲しいというだけのオタクポエムです。全部読んでも特に人生プラスになることはありません。

好きなゲームが終わってしまった。

正確にはまだ終わったわけではない。

だが、プロデューサー発言公式人間発言を見ると、

ああもう終わらせたいんだろうな、そうでなくとも続けるのが厳しい状態なんだろう…と察することができてしまった。

キャラクターが魅力的だった。どのキャラも誰かの心に刺さるであろう造形、キャラ設定、関係性を持っていた。私もキャラクターが大好きでずっとゲームをやっていた。

ストーリーは薄っすらと語られる程度であったが、台詞などを読みこんでゆくと暗く辛いストーリーが展開されるのだろうな…とワクワクするようなものであった。

ゲーム性も万人受けし難いとはいえキャラクターを動かすだけで楽しくなるようなものだった。(もっとゲーム性に関しては、上級から見れば楽しいものではなかったようだが…)

しかし、いつまでもこのゲームマイナーゲームの域を出ることはなかった。

メディアミックスがほぼすべて大コケしたのが原因だろうか。

アニメ円盤を売るために、絶対プレイアブルにはしないと明言したキャラプレイアブルにするコードを特典につけたからだろうか。

ゲーム性を破壊するキャラを3人もリリースたからだろうか。

キャラの着替えができることも売りの一つだったのに、ろくに衣装リリースしなくなったからだろうか。

ストーリーが全て投げっぱなしで、一切ストーリーに絡まないキャラクターが6人もいたからだろうか。

シリアス雰囲気が売りだったのに、復讐ポジキャラや薄暗い過去のある大人が急にアホになったりしたからだろうか。

プレイヤーが動物揶揄されるレベルやばいの揃いだったからだろうか…

なぜかはわからない。ファンの貢ぎが足りなかったと言われればそれまでである(実際私も好きだ好きだと言いつつ、アニメの出来がひどすぎたため円盤は買っていない…)

しかし、どう考えても大コケするような素材ではなかったはずなのだ

なんでこのコンテンツが死ななくちゃいけなかったんだ。もっと上手くやれなかったのか。

考えても仕方がないが、ずっと考えてしまう。

こんなことを同じゲームをやっていた人の前で言うと、終わるなんて言うなだの言われてしまうのでこちらで書き散らかした。

せめて、撤去されるその日まではお金を入れに行きたいと思う。

なんだかんだ絶望しておいて何だが

プロデューサー最後プレイヤーにむけて見せてくれた、次回作イメージボードがどうしても忘れられない。

どうかあのイメージボードプロデューサーの優しい嘘で終わらず、現実となる日が来ますように。

2018-08-15

公式に求められるファンになりたくなってしまった無力なオタク独り言

私は、とある作品にハマっている。

その作品アニメ化される前、初期の初期からいかけて来た。

メディアミックスされるのをずっと楽しみにしていた。

そしてようやく、動いて喋るキャラクターを見ることが出来た。

徐々に人気も出て来て、ツイッターなどで話題になっているのを見る機会も増え、ファンも増えているのを実感する。

とても喜ばしかった。

こんなに面白い作品なのだからもっと多くの人に知ってもらいたい、そう思っていた。

今でもその気持ちは変わっていないし、私がファンを辞めたという話でもない。

ただ、自分作品から求められてはいないのかもしれないと思ってしまった。

そもそもただのファンである自分が、作品に求められようだなんておこがましい話なのだが。

なぜこんな自意識過剰なことを考えてしまたかというと、公式からレスポンスだ。

制作関係者や、キャラクターを演じる声優が、ファンから応援を喜んでいる様子が見える。

ツイッターラジオ番宣放送などで。

イラストを描いてもらえて嬉しい」

この言葉が私を悩ませる。

私は絵が描けない。

分かりやすい形で応援気持ち表現する手段が無いのだ。

ファンレターを送ることはある。

レスポンスが欲しくて応援している訳でも、ファンレターを送っている訳でもなかった。

だけど、同じファンである一般人が、表現手段を持っているためにレスポンスをもらえることに、無関心でいられる訳でもない。

正直に言って、非常に羨ましい。

時には妬ましくもある。

私もアマチュアレベルとはいえ、絵以外の手段表現し、それを公表した経験がある。

から簡単言葉ではなく、丁寧に練られた文章イラストなど、時間と手間を掛けて感想表現してもらえた時は、一際嬉しいということも分かる。

これがただの嫉妬であることも理解している。

だけど、やっぱり悔しいのだ。

私はその作品をずっと前から応援していた。

まだ人気になる前から、関連グッズを購入し、イベントにも足を運び、出演者に直接応援言葉を伝えてきた。

少人数しか参加出来ない抽選イベントにも行った。

何度も何度も。

今も足繁くイベントに通っている。

それで満足していたし、今も応援している日々は楽しい

しかし、最近その作品を知った人が、絵を描いて応援するという手段を持っていることで、公式からレスポンスをもらえるという事実

なんだか虚しくなってしまう。

どんなに長く応援していても、一芸を持っていないと、公式の目に止まらないその他大勢の一部に過ぎないのだと。

このSNS時代、人目につきやすイラストという表現を持っている人は、きっと一般人であっても広告塔になり得る。

かに公式からすれば、タダで(時にはお金を落としながら)作品宣伝してくれるファンは、応援していると口で言うだけのファンよりも圧倒的にありがたい存在だろう。

それなら努力して絵を描けばいいじゃないか、と言う指摘は無しにして欲しい。

そんなことは分かっている。

私もそんな下心抜きに、表現する手段を得たいと思う機会はたくさんあった。

絵を描くことは、何度も挑戦はしたものの、長続きしなかった。

なんとなくキャラクターの形をしたものを描くことは出来る。

だが人に見せるような、ましてや関係者応援の形として見せようと思えるようなレベルのものは描けない。

その程度の自分の実力に対する落胆と疲弊が、努力しようという気持ちを上回ってしまうのだ。

もちろん、今絵を描いている人達がみんな、自分の実力に満足して自信を持って公開しているというわけではないことは分かってるつもりだ。

思うように結果が出ない苦しさを乗り越えて、また今現在も戦いながら、表現手段を身につけていることも分かっているつもりだ。

描けないなら描けるようになるまで描けばいいというのも、分かってはいるつもりだ。

ただ、そこに気力や時間を割く精神環境を、私は持っていない(これも言い訳に過ぎないのは分かっている。だがそういう人間もいる。きっとそういう人間の方が多い)。

この件でその作品応援を辞めるつもりは無いし、このモヤモヤした思いを糧に、また筆を取ろうと行動するかもしれない。

ただ、ファンとして生きていくにも技術があると有利なのだということを思い知らされてしまっただけ。

表現する手段もっと磨いてくればよかった。

から努力したって、人並みのレベルになる頃には自分が別の作品にハマっているかもしれないし、その作品の展開が縮小しているかもしれない。

私は、今、表現手段を使って応援がしたかった。

公式に喜ばれる存在になりたい、認知されたい、というのが恥ずかしながら正直な気持ちだが、何より、同じファンに過ぎない誰かは喜ばれてレスポンスがもらえ、自分はこの世界で背景に過ぎないという現実への嫉妬が、私にこのようなおこがましい欲を持たせたのだ。

不公平から公式特定ファンにだけレスポンスをするな、と言うつもりもない。

あわよくば私だってレスポンスをもらいたいし。

久しぶりに絵を描いてみようかな。

2018-08-01

anond:20180731144831

逆に、ゲーム上で男主人公需要がないならメディアミックスでも女主人公を使うのが自然成行きのはずなのに

主人公を使うのは「物語主人公は男でなければならない」と言う思い込みによるもの、と言う意味批判が起こるんじゃないの?

実際にゲームで使われてるのも男主人公が大半なら、メディアミックスで使われる理由もただ「人気があるから」となるだけだし。

2018-07-31

anond:20180731144831

一般的少年漫画男性主人公少女漫画女性主人公というイメージが今も結構残っているから、

メディアミックスでの男性主人公は至って一般的な事なんだろうなと思う。

ゲーム中で女性キャラを選ばれやすいのは、やはり「華」があるからかなと。

グラブルジョブの中で固定した服装か、もしくはスキン程度だけど、PCMMORPGなんかだと着飾るという楽しみがあるから女性が選ばれやすいし、見ていて華がある。

男のもっさりした感じとごつい感じというのは、あまり気に入られないというか気に入られるのは、いかついオッサン系かもしくはダンディ系。

イケメンに作って遊ぶというのは、どうもなんだろうなあ…ナルシス入ってるプレイヤーがありそうだけど、やはり数は少ないかなと思うなあ。

最近は中性系もあるからかわいい男の子って感じがあれば、それを選ぶ人もいるよね。

結局の所、イケメン出しておけば売れるという単純な話であるのと、ナチュラルハーレム系になってるから主人公になりやすいって感じじゃなかろうか。

メディアミックスぐらいしか主人公には出番がないんじゃないか

あくまでも印象の話であって確固たる統計データがあるという訳では一切ないです。


FGOの一部アニメ化に伴ってか、主人公性別についてのご意見がTLに流れてくるようになった。

曰く主人公性別選択可能ゲームであっても、メディアミックスで重宝されるのは男主人公ばかりで、これでは女主人公いくらゲーム本編で選択できるといっても実際のところはあくまで男主人公作品に置ける正当な主人公であり、女主人公はまるでオマケ、添え物扱いのように見えてしまうというものだ(と自分は読み取った)。


かに本当にごく一部の作品を除いて、主人公性別選択可能ゲームは、男主人公のほうがパッケージで女主人公より目立つ配置にされていたり、メディアミックスで当然のように主人公の座に居座っていたりと、所謂デフォルト主人公として扱われることが多いように見える。

FGOアニメでも主人公として出てくるのは男性としての藤丸立香だし、グラブルアニメでも本編で主人公立場にいたのは男主人公であるグランだった。

だがそれはあくまでも外部展開、メディアミックスについての話だ。

外部に提示される作品では確かに男性主人公主人公をやれている。

しかし実際の、プレイヤーゲーム画面において、果たして主人公はどこまで存在を許されているのだろうか。

……多分そこまで許されていないんじゃないだろうか。


自分FGOはそこそこ触っている程度だが、グラブルについてはそれなりによくプレイしている。

グラブルにおいて、ゲーム内のチャットマルチバトルの参加者欄では、そのプレイヤー現在主人公状態性別ジョブ)がプレイヤーアバターとして表示されるのだが、自分が目にしてきたプレイヤー殆どが女主人公だった。

主人公を使っているプレイヤー10人に2,3人入れば良いほうで、マルチバトルの参加者全員が自分を除いて全員女主人公であったことも珍しくない(ちなみに自分パーティメンバー女性比率が高くなりすぎるとどうも居心地が悪いので男主人公を使っている)。

FGOについても、TLに流れてくるゲーム内の画像スクショマスター画像ほとんど女性であり、あまり男性マスター画像を見たことがない。



思えばポケモンモンハンなども、プレイ動画スクショで目にするアバター性別は圧倒的に女性>>男性のような気がする。

世界樹の迷宮のようなキャラメイクRPGものに至っては、パーティ全員を当然のように女性キャラで固めたプレイ動画を目にすることもよくあった。

そもそも主人公は、同じ男性プレイヤーから男性という理由敬遠されがちらしい。「何十時間プレイするゲームで、せっかく選べるのにわざわざ野郎のケツばかりを眺めていたくはない」とはどこかで聞いた言葉だ。

また、女性プレイヤーでも、主人公に同一化してゲームを楽しみたい層は、デザインに華のある女性主人公を選ぶことがままあるらしい。

この話が正しいとするとやはり男主人公はどこまでも不利であるそもそも需要根本的に薄く、またデザインの段階でも負けがちだ。


実際のところ、あらゆる冒険活劇において、男性を無批判主人公に据えてしまうという在り方は、今後議論されなければならない問題になってくるかもしれない。

件の女主人公をなかったことにするなとのご意見も、実際のゲームでどれだけ使われているかではなくて、あくまで『女性』の、物語における扱いについての問題の一つなのだろう。

しかし男主人公のある種の需要の無さを常々目にしていると、メディアミックスぐらい主人公面させてやってもいいじゃないかと、どうしても思ってしまった。

2018-07-28

anond:20180728175239

当たりうる要素があるかないかで言えばあるんだよ一応

要するに美少女キャラ関係性やら世界観を補完するための情報が大量にある元ネタならありていに言って何でもいい

(ゼロ年代擬人化ネタの走りが缶詰とかOSとかだし)わけで、その点「血統」や「元ネタ同士での競争勝敗」ってネタが使える競馬比較ネタとして優良な方

 

初めから公式から大資本を投下して鳴り物入りで始める類のものじゃないってだけで

 

アプリリリースもしてないうちからメディアミックスバリバリで進めた美少女コンテンツだとバンドリとかもあるけど、

あっちは一応リアル声優でのライブとかの部分は先行してやっててある程度めどが立ってたからな

2018-07-21

何でスクエニ漫画っていつまでもパッとしないんだろう

ハガレン銀の匙荒川弘すももももももマギ大高忍、ハレグウライアーライアーの金田一蓮十郎荒川アンダーザブリッジ聖おにいさん中村光、他にも柴田亜美浅野りん等々新人をいい感じに発掘してるのにめぼしい漫画家は他の出版社に持っていかれているし、スクエニに残ってるヒット漫画家イマイチぱっとしない。

ゲーム会社の強みを活かして漫画ゲーム化やゲームコミカライズなどのメディアミックスに強いかというとそうでもない。

それどころかハイスコアガールでは編集が当然やるべきゲーム会社権利関係を怠って作品に傷をつけてるし。

結構長いこと低空飛行を続けてる感じで不思議だ。

2018-07-14

デレマスコミカライズ

デレパで募集してたのを考えてみた。

パクって応募してもいいよ。

よい犬、わるい犬、ふつうの犬、押井守

・メイン登場人物

水木聖來、渋谷凛太田優、宮崎駿

・メイン登場犬

わんこ、ハナコ、アッキー押井守

・あらすじ

犬を飼っているアイドルが、自身ペットの色々な面を披露する四コマ漫画

よい犬、わるい犬、ふつうの犬の部分は一本ごとに担当するアイドルが変わるが、

毎回落ちの押井守の部分は宮崎駿担当し、起承転結の結がワンパターンになりがちなのが難点。


これまでと違うお話

・メイン登場人物

相原『雪』乃、島村卯『月』、涼宮星『花』、宮村優子に似た女優山賀博之

・あらすじ

雪乃卯月、星花が三姉妹役の学園モノで、末っ子の星花が女の子ストーカーにつきまとわれているのでは? と不安になるお話を三人が演じる。

しかし、途中からその役を演じている三人が、監督に演技指導を受ける場面になっていく。

監督から「お前らはこれを見て勉強しろ!」と渡されたのは『新・変態よい子通信』というアダルトビデオであった。

そして、時は過ぎ西暦2018年監督風邪をひいてしまい、昔いじめ山賀博之のことを思い出し、ガイナックス和解するのであった。

U149の再生数が届かなくてもデビューできるくだり、デビューCDが1500枚売れなくても解散しなくてよかったときラジオビックバンで学んだやつだ!

・メイン登場人物

佐々木千枝

・あらすじ

ポアロマンスリーライブに出演した佐々木千枝は、伊福部崇スカートめくられるなどのセクハラを受ける。

「恋はしたことあるの、いややだとんでもない、本当に本当なの、嘘かもです、てんてん」の部分、今聞いてもとてもいいので、アイマスカバーしてほしい。

関係ないけど、あの辺繋がりで、るーりぃーも入れてさ!

ざ・ライバル

・メイン登場人物

原田美世、島村卯月

・あらすじ

原田美世がサイド6で車を運転するところから始まる。

いろいろあって、原田美世と島村卯月の間に愛が芽生えることになるはずだったが、原田美世は車の運転が上手だったため、芽生えずに終わる。

なお、2ページしかないが、単行本では4ページになるので安心して芳崎せいむ、無粋が浜じゃないよ!

地球少女島﨑信長

・メイン登場人物

水野翠、硲道夫、島﨑信長

・あらすじ

水野翠がマクドナルドハンバーガーを食べて具合が悪くなり、環境ホルモンの影響で女性になった島﨑信長のへその緒を飲み干し、硲道夫の部屋で難解な数学講義を受ける。

何が何やらだが、恐るべきことに殆ど原作そのままなので、正直毎回アルジュナネタにするのは、ネタにしてる方の狂気度合いの方が低いような気がしてならない。

とりみきあたりが、当時の彼を振り返ってほしい。

私のすてきなピアニスト

・メイン登場人物

双海真美双海亜美松山久美子、文芸部前川みく、依田芳乃(高田憂希)、西園寺琴歌

・あらすじ

大人アイドル双海真美は、普通中学生双海亜美の返信した姿であった。

そんな中、ピアニスト志望の松山久美子と真美が出会うところから話が始まり

物語亜美が「サヨナラ真美の久美子さん」」とひとりごちるところで終わる。

というラブストーリーと、文芸部前川みくと付き合っているが彼女の依田芳乃(高田憂希)と、西園寺琴歌の声が似ていることから……

あれちょっとまって!

私のすてきなピアニストって脚本家伊藤くんじゃなくね? ごめん! なんか混合してたわ! これ成り立ってないわボツ!!!

えーっと、エンディング曲ギターを売れる前の松本沙理奈さんが弾いてるんだよ。

晴天の詩女 ーオートマチックフラワーズー

・メイン登場人物

望月聖、速水奏

・あらすじ

星団歴2780年ハス統一戦争のため蘇生したカイエン制御するボルサ・バスコ。

しかし、ハスハの地を統一するという人と人の争いに剣聖を担ぎ出す必要性とは何だったのだろうか。

純血の騎士よりもさらに濃い騎士の血を持つカイエンの力を借りなければならないほどの争いとは。

死んだはずのハリコンがまだ生きているという事実大国フィルモアの元にも生まれる純血の騎士慧茄、未だ存命のハイアラキ、後にカイエンフロートテンプルデモンが襲来した際に何かを感じていたこと、一体ハス統一戦争とは何と何の戦争だったのだろうか?

そして、2810年に天照はミラージュ騎士団を結成することになるなど、星団歴2000年台後半にはまだ謎が多い。

そんなこととは無関係に、永野護望月聖の、川村万梨阿速水奏コスプレをしてセックスをする漫画である

なお、幾原邦彦道明寺歌鈴コスプレして乱入する続刊も出るぞ!

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

作家

木多康昭

・あらすじ

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)は、和月伸宏による日本漫画作品。1994年平成6年から1999年平成11年)にかけて集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載。アニメ化実写映画化などと様々な形でメディアミックスも行われている。略称は「るろ剣」。2017年平成29年9月からは続編であるるろうに剣心 -明治剣客浪漫譚北海道編-』が『ジャンプスクエア10月号より連載中[1][注釈 1]。

2018-07-12

うみねこのなく頃に、に関して。ネタバレ注意

どうでもいいことです。

うみねこのなく頃に、に関して。ネタバレ注意。

最近(ここ3年~今日)ぼやぼやと思っていることを勢いで何の構成も考えずに垂れ流すだけです。痛い自分語りです。私がすっきりしたいがためだけに投稿します。

本当に何も考えずに書いているので、文章矛盾ありまくりだし何がいいたいのかわからないと思うけれど、とにかく発散したいので書いてます

作者の過去発言ひぐらしの時のアレコレについても書いていますが、記憶改ざんされているものもあるかもしれません。

最近ソシャゲ(竜騎士07尊敬する作者の別作品派生ゲーム)でイベント?で探偵モノ?があったらしくノックス繋がりでうみねこの話をする人がTwitterで多かったですね。

一過性のモノとはいえ、一うみねこファンとして陰ながら嬉しかったです。

それもあったり、うみねこ漫画版EP8がだいぶ加筆修正が加えられていて、電子書籍版普及によりうみねこ評価の動きが盛んでとてもありがたかったです。

修正というとまた表現が違うかもしれませんが、個人的に縁寿が真実の書を読んだ後の黄金郷での右代宮家一族の罪の懺悔ベアトと戦人からの縁寿へのエールのシーンは絶対漫画版の方が良かったと思います

うみねこ原作が完結してから、まぁ色々ありました。うみねこ原作完結時、私は中学生でした。

うみねこに嵌った理由は、小学生の時ひぐらしに嵌ったその流れからでした。

確かep4あたりですかね。

当時は07thexpansionに公式掲示板があり、ひぐらしうみねこファンアートを見るのが楽しくて楽しくて仕方が無かったです。

アニメ化するにあたって色々騒がれている中で、googleで「うみねこのなく頃に」と検索してでてきた、当時うみねこ関連のまとめブログさくたろう速報」というモノを見て

初めてしっかり2chというものに触れました。

メディアミックスの一つとしてアニメ化にあたって声優が嘘みたいに豪華だったり、グロシーンがモザイクだらけだったり、楼座のシーツの下着が蝶だったり、間がなく内容を詰め込みまくったりと賛否両論ありつつも

2chに私は書き込んだりはしていませんでしたが、「沢山の人がうみねこを見ていろんなことを思ってるんだなー」と見ているだけで楽しかったです。

アニメ化する頃はちょうどEP5発売と被っていて異様な盛り上がりだったのを覚えています。もう9年も経つんですね。恐ろしいことです。

当時は(言い訳ですが)11歳くらいだったので推理などは全くしていませんでしたので、2chまとめサイト公式掲示板でも、ep6より前の他の方の推理特に覚えていませんね…。

当時は完全にキャラクター物語の流れが好きでうみねこを見ていたので、鮮明に残っている記憶

量産型さくたろう(ヴィイイイイン)やら楼座無双やらコラ画像やらオリスクなど、推理にはほぼ関係ないネタのものばかりです。

自力でまともに推理をしたのはep5で戦人が共犯なんじゃないか、とep4は戦人以外狂言なのか、と碑文の謎を途中までくらいです。

ep5でベルンが「これから碑文の謎を解いちゃうから」と言い出したところで原作プレイを止めて、必至に1週間かけて?哩岸駅まで自力で辿りついて、後は全く分からなくて原作プレイを再開したら答えをぼかされて半ギレした記憶があります

まぁ楽しいばかりではなく、火種がぽろぽろでてたのに幼いながら気づき始めましたよ。ep5あたりからは。

ノックス出すのかよ。じゃあひぐらしはなんだったんだよ」的な声。大いに分かります。私も思ってました。今でもちょっと思ってる。

あとep6で紗音・嘉音・ベアトが1人の人間身体中の人格だとわかって、cp厨が大打撃を受けていたのも覚えています

当時その話題を出そうものならジェシカノ好きの人(今で言うところの過激派)が暴れていましたね。

私は今でもシャノカノベアト同一人物は、最強のcp破壊設定だと思っています。(ネタ半分、本気半分)

私の憶測ですけど、うみねこの当時のファンひぐらし既読者が90%を超えてたと思うんですよ。

信者の贔屓目ですけど当時のひぐらしの人気っぷりはそこそこに凄かったですし。

ひぐらしプレイしたことがあるからこそ、うみねこの完結の仕方に納得がいかずにアンチ化した人が多かったのかなーと漠然と思います

ひぐらし犯人側の犯行前・動機最中・後の人生思考をしっかり描いていたからこそ

ひぐらしミステリーとして解いていた人々には「目明し編までは良作。後はオカルト商売文句詐欺」と批判されていたり

個々のトリック推理をしないで、キャラクターの成長や物語を楽しんでいた層からは「ひぐらしグロいだけじゃない!感動する!泣ける!」

エンターテイメントとして評価されていたんですよ。

ひぐらし犯人動機や個々のトリックネタ晴らしを本編で描かれたからこそ、うみねこでもそうだろうと期待した人は多かったと思います

でも実は、ひぐらしの時に既に竜騎士は過剰なネタ晴らしをしたくない風なことを言っていたんですよね。

適当な意訳をすると、「今までの物語を読んで咀嚼して自分なりの解釈をしてきた人に、質問されて答えを返すキャッチボールをしたい」

「親切に描きすぎると、推理をしてきた人にとっては冗長になりすぎる」とか、ひぐらしが完結する前から言っていたんですよ。

正しくは製作日記に書かれていたことなので、元の文章を読みたい人は自分で探して読んでください。

でもおそらくこの辺りのさじ加減は、当時ご存命だったBTが相当サポートしたんじゃないかなーと思ってます

竜騎士もおそらく当時は、ひぐらしもあそこまでネタ晴らしや祭囃子編のカケラムギもする予定が無かったんじゃないかと思うんですよ。

当時からよーーくインタビューで言っていたのが、「ひぐらしファン同士がお互いの推理提示して討論してほしい。コミュニケーションツールとして使ってほしい」

ということを言っていたんですよ。

まあ皆殺し編だか祭囃子編だかのスタッフルームで「答えがないなぞなぞなぞなぞじゃない」的なこと言っていましたし。

ある程度の答えは出す予定でもあそこまで包み隠さず出す予定はなかったと推測しますよ。

罪滅ぼし編でボロカスに叩かれまくったこともあって、批判を恐れて完全なネタ晴らしをした可能性もあるかもしれませんがね。

デビュー作で叩かれすぎて怯えた部分はあると思います

それで、ひぐらしの期待を背負ったままうみねこが始まるんですね。

うみねこは傑作だと思います

特に推理における赤字・青字システムという発想は、それだけで竜騎士天才だと思いました。

作品テーマ基本的に一貫していますしね。

個人的に当時のファン状態として一番疑問なことは、

何故EP8まで残っていた人が、「犯人動機書かねーのかよ!!1986年10月4日5日に本当は何があったんだよ!!」的な反発をしたことです。

犯人動機はEP7で幻想装飾されながらもされていましたよね。

あのシーンでクレルが「ここまで語って分からないのならば、もう私の心は理解できないでしょう」的なことを言っていたんですよ。

これって、普通に読み取ると「あ…竜騎士はもうこれ以上動機について細かく書く気がないんだな…」と気づきますよね?

犯人動機が書かれなかった云々について怒ってた人はEP7の時にキレて離れるのが道理なんですよ。(犯人動機自体が不満な人は、全然いいと思います価値観はひとそれぞれです)

なんでEP8まで残っちゃったんですか。まぁそれだけ竜騎士を信じていたってことなんでしょうけど、作品は別れ際が大事なんですよ。

あっウィルふわふわEP1~4トリック解説は、個人的にいい塩梅な誤魔化し方だと思いますが、ムカついた人の気持ちもとても分かります。私は当時PC画面を見ながら( ゚д゚)としてました。

1986年10月4日5日になにがあったのかをハッキリさせろと怒っていた人は、本当に読解力がないのかなと思います

全てを受け入れると悟っていた縁寿が、泣き叫んで真実を認めようとしないということは、EP7お茶会の霧江ヒドスが真相だったんだと普通に気づくでしょう。

なのに、1986年10月4日5日になにがあったのか本当に分からないと言ってた人はもう意味が分かりません。

これだけEP8でアンチ化した人を批判してますけど、いっても私も当時しばらくはもやもやしてました。

オチには感動したし、キャラクター演出物語も好きだけれど、なんでここまで作者は真相を隠したがるんだろうともやもやしてました。

EP8のコミカライズで初めて自分なりに納得できました。

EP7はベアト葬儀なので、ベアトに最大限配慮しつつ推理してきた読者(私たち)に解答を教えるなんだと思ってます

からクレルは、安田紗代としてのみすぼらしい自分幻想装飾して優しい解釈に捻じ曲げて語るし、

クレルが語りたくない黄金発見1986年10月4日までの心情は無理には語られないんですね。

あとメタ的には、竜騎士推理を真面目にする人にだけ分かるように伝えたかったんでしょう。

EP8がなぜあれほどご都合主義なのかは、EP8は現実世界私たち読者に向けた物語ではなく、作中の登場人物である縁寿に向けてのエール物語からなんですね。

から私たち読者が納得できないまま終わるのはしょうがないんですよ。戦人がゲームマスターとなって縁寿のために向けて作った物語なんですから

【読者置いてけぼり】っていうのは文字通りこのことなんだと思います

まぁだからといって、うみねこはこういうテーマなんだからしかたがない!!読解力がない人が悪いとは、この部分においては思いません。

宣伝文句や作中でも、推理しろ思考停止は山羊野郎!愛がない推理知的強姦者!とかいいつつ

答えを誤魔化すのは実際どうかと思います。いや…そこはハッキリさせろよ…と思います。よっぽどの信者でない限りは。

でもうみねこテーマとしてはそこを確定させないことが軸というかなんというか…って感じなんですよ。

竜騎士は読者に向けたエンターテイメントよりも、うみねこ作品としてのテーマを優先させたんですね。

私はこのもやもやが晴れただけでも、本当にEP8のコミカライズを読めてよかったです。

私も、コミカライズ夏海ケイによって分かり易く表現してもらえなかったら、もやもやしたままでした。

竜騎士だってひぐらしであれだけ批判されたんだから、EP8が批判されることは予想していたと思いますよ。

でも、そこでうみねこのなく頃にという作品最後までテーマの軸をブレさせずに終わらせた、その竜騎士の心は作家としては本当尊敬します。

まぁその後の彼岸花と我らの告白抱き合わせ商法とか、インタビューでの竜騎士の受け答えの拙さ、インタビューでの発言が悪意ある解釈でゆがめられて広がったのが、余計にファンアンチ化を加速させたんでしょうね。

あと、単純にミステリー小説半年連載するという形式常軌を逸しすぎてますよね。

私含め、よく4年半も付き合えられますよ。

はーあ。コミカライズがしっかり完結して本当よかったですよ。

EP8で2chの本スレ地獄になっていた当時、中二の私は本気で「展開編のコミカライズ打ち切られるんじゃ…!!」と涙目で恐怖してましたからね。

それがEP7ではウィル推理斬りの詳しい解説付き、EP8では単行本ほぼ一冊分オリジナル展開を付け加えられて、全50巻の完璧エンターテイメント向けの作品として昇華された…。

本当にいろんな意味で愛された作品だと思います

パチスロ冗談みたいに豪華ですしね。もうパチスロがあるからアニメ化はいいと思います

コミカライズがあれだけ完璧に補完されたんですから、あれ以上のものはもうできないでしょう。

うみねこはよくできた物語だと本当に思ってます

私が中学生高校生という思春期に一番嵌った作品です。

うみねこ以上に好きになる、嵌るジャンルはこれから生きていく上で出会うと思います

しかし、良くも悪くもこれほど私の情操に影響を与えて心に残る作品はないと思います

EP8後の2chスレ中学生リアルタイムで追っていたので、メンタルは相当鍛えられましたし(笑)当時の恐怖を簡単に超える荒れスレには滅多に出会えませんよ。

支離滅裂だったり勢いのまま適当に思ったことを書いてすっきりしました。ここまで読んだ名も知らない方、私の自己満に付き合ってくれてありがとうございます

うみねこのなく頃に、いろんな意味実験作であり、傑作です。

ぜひ今からでもたくさんの人に触れてほしい作品です。

それでは、シーユーアゲインハバナイスデイ。

2018-07-02

anond:20180701233338

このままたつき監督アニメの全てを任せてしまうと、「アニメたつき監督の絵が唯一の正解だ」と考える人が増えてしまわないだろうか

そういった危惧がKFP内部で発生することはありえない話ではない

いやあり得ねーよ

今までいくつものメディアミックスを手がけてきたプロが?

そんな抽象的でポエミィな理由あん騒動を起こしたと?

ないない

2018-06-12

 

今日も収まらない苛々を抱えて過ごすのか

いつになったら心が晴れるんだ

なんでずっと頑張ってきたのにあん仕打ち受けなきゃならないんだよ

K川もK丘も死んじゃえばいいのに

メディアミックス展開中の今告発するのが一番ダメージあるのだろうか

悔しい

殺したい

2018年夏開始の新作アニメ備忘録

 GIGAZINEから夏の便りが届いたので、気になった作品だけ。備忘録とは名ばかりの、個人主観をまとめただけの、まったく邪悪エントリー

※ここで触れる作品はほぼすべて原作未読の上PV見てないので、どんな物語なのか分からないまま書いてます。あとソースWikiなので多分間違ってるとおもう。

 

ISLAND

ビジュアルノベル原作制作feel.ヒナまつり月がきれい等)。

監督川口敬一郎PSO2アニメーション、FAG等。今期は中間管理録トネガワ監督兼任

シリーズ構成荒川稔久狼と香辛料まおゆう魔王勇者、この美術部には問題がある等)

総作監川村幸祐(FAG、対魔導学園のキャラデザ総作監等)

音楽立山秋航けもフレゆるキャン等)

 

はねバド!

good!アフタヌーン連載の漫画原作制作ライデンフィルムレイトン(カトリー)、LOST SONGロクでなし魔術講師と禁忌教典キリングバイツ等)。

監督江崎慎平(ガンスリンガーストラトス監督僕だけがいない街7,11絵コンテ灰と幻想のグリムガル9話絵コンテ等)

シリーズ構成岸本卓ハイキュー!!91Days僕だけがいない街シリーズ構成等)

総作監飯野まことがっこうぐらし!、ロクでなし魔術講師総作監Vivid Strike!アクション監修)

背景:草薙

音響監督:いつもの若林和弘

音楽加藤達也(すかすか、Free!、プリチャン等)

OP:YURiKA ED大原ゆい子宝石の国ペア。共にTOHOアニメーション絡み)

 

ヤマノススメ サードシーズン

3期。制作は引き続きエイトビット。ほぼ2期のスタッフが続投。

監督音響演出シリーズ構成山本裕介少年メイドナイツ&マジック等)

脚本:いつものふでやすかずゆき(今期はヤマノススメ異世界魔王邪神ちゃん兼任

総作監松尾祐輔

美術:ムクオスタジオアイカツフレンズこみっくがーるず等)

音楽:yamazo/Tom-H@ck(オーイシおにいさんの相方

 

千銃士

マーベラスの展開するメディアミックス作品制作トムス・エンタテインメント

監督カサヰケンイチバクマン、あまんちゅ(1期)監督等。)

シリーズ構成あおしまたかしゆるゆり、うまる、アホガールサンリオ男子シリーズ構成等。刀使ノ巫女5,7,11,15,18,20,22話脚本

 

中間管理録トネガワ

コミックデイズ連載の漫画原作制作マッドハウス

監督川口敬一郎PSO2アニメーション、FAGの監督等。今期は中間管理録トネガワ監督兼任

シリーズ構成広田光毅PSO2アニメーションアニメガタリズシリーズ構成等。今期は中間管理録トネガワゾイドワイルド兼任

総作監高田晴仁(逆境無頼カイジ 破戒録篇 総作監

 

すのはら荘の管理人さん

漫画4コマぱれっとで連載の漫画原作制作SILVER LINK.

総監督:いつもの大沼心あんハピ、妹さえいればいい、プリズマ☆イリヤデスマ等)

監督:湊未來(あんハピ3,5話、プリズマ☆イリヤ、妹さえいればいい6,10絵コンテ等)

シリーズ構成:いつもの志茂文彦未確認で進行形、NEW GAME、ステラのまほうりゅうおうのおしごとシリーズ構成等)

音楽川田瑠夏ごちうさ学園ベビーシッターズ等)

 

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

講談社ラノベ文庫刊行ラノベ原作制作亜細亜堂1978年設立元請け終末のイゼッタ等)。

監督村野祐太(ブレイブビーツドリフェス等)

シリーズ構成:いつもの筆安一幸(今期はヤマノススメ異世界魔王邪神ちゃん兼任

美術草薙

音響監督:いつもの本山

 

殺戮天使

ゲームマガジン配信ゲーム原作制作J.C.STAFF

監督鈴木健太郎じょしらく5,11話、ふらいんぐうぃっち7話、スロウスタート5話絵コンテ等)

シリーズ構成藤岡美暢(京極夏彦作品アニメ脚本等。ミステリー小説作家

美術スタジオちゅーりっぷ

総作監松本美季(クジラの子総作監

音響監督:いつもの岩浪美和

音響効果:いつもの小山恭正

 

はたらく細胞

月刊少年シリウス連載の漫画原作制作david production

監督鈴木健一JOJOシリーズディレクター、DRIFTERS監督等)

シリーズ構成:いつもの柿原優子ちはやふる月がきれいアイカツ学園ベビーシッターズシリーズ構成等。今期はあそびあそばせ兼任

音響監督:いつもの明田川仁(今期はたらく細胞、ゆらぎ荘、ゴクドルズ、天狼を兼任

音楽末廣健一郎MAYUKO(リゼロ少女週末旅行こみっくがーるずゴールデンカムイ等)

 

あそびあそばせ

ヤングアニマルで連載の漫画原作制作Lercheダンロン、ようこそ実力至上主義の教室へこのはな綺譚、ハクミコ等)。

監督岸誠二(ゆゆゆ、月がきれいダンロン、ようこそ実力至上主義の教室へ等)

シリーズ構成:いつもの柿原優子ちはやふる月がきれいアイカツ学園ベビーシッターズシリーズ構成等。今期はあそびあそばせ兼任

美術草薙(ハクミコから続投?)

音楽甲田雅人(このすば!等)

 

邪神ちゃんドロップキック

COMICメテオ連載の漫画原作制作ノーマッド元請けはヨザクラカルテット帰宅部活動記録等)。

製作総指揮:いつもの夏目公一朗

監督佐藤光帰宅部活動記録監督等)

シリーズ構成:いつもの筆安一幸(今期はヤマノススメ異世界魔王邪神ちゃん兼任

キャラクターデザイン古賀誠ARIA キャラデザ総作監帰宅部活動記録 総作監等)

 

ハイスコアガール

ヤングガンガン連載の漫画原作制作J.C.STAFF

監督山川吉樹(キルミー、ダンまちの監督アリスと蔵六2,4,10絵コンテ等)

シリーズ構成:いつもの浦畑達彦GATE六花の勇者徒然チルドレン シリーズ構成ヴァイオレット・エヴァーガーデン3,6,11脚本等)

音響監督:いつもの明田川仁(今期はたらく細胞、ゆらぎ荘、ゴクドルズ、天狼を兼任

音楽下村陽子キングダムハーツシリーズひるね姫等)

アニメーション制作統括:いつもの松倉友二ダンまち、ふらいんぐうぃっち、あまんちゅ、アリスと蔵六等)

ゲーム画面を収録するため、”高田馬場ゲームセンター ミカド”に協力してもらう本気っぷり。

 

ハッピーシュガーライフ

ガンガンJOKER連載の漫画原作制作はEzo'la元請けは初めて?)。

総監督草川啓造銃皇無尽のファフニール風夏アホガールアクションヒロインチアフルーツ等)

監督長山延好(しょびっち等)

シリーズ構成:いつもの待田堂子からかい上手の高木さん、こみっくがーるず 脚本カリギュラ シリーズ構成等。今期はるかなレシーブ兼任

音響監督立石弥生(OneRoom、RoomMate、徒然チルドレン等)

声優陣にヤバみを感じる。なおキャスト梅原裕一郎病気療養のため石川界人に変更。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん

週刊少年ジャンプ連載の漫画原作制作XEBECフルメタIV等)。

監督:長澤剛(今日の5分の2、ニャル子さんクロックワーク・プラネット等)

シリーズ構成子安秀明GJ部三者三葉等)

音響監督:いつもの明田川仁(今期はたらく細胞、ゆらぎ荘、ゴクドルズ、天狼を兼任

音楽菊谷知樹イカ娘ひだまりスケッチガーリッシュナンバーエロマンガ先生、妹さえいればいい等)

2018-06-09

詳細は書けないんだけどとにかく腹立ってるから叫ばせて!!!!!!

ばかやろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

ずっとお前が嫌いだったんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

教えてたこいつまでも間違えてるし

いっつもズレた返答ばっかしてくるし

そのくせいろんな人に言いふらしてこっちを悪者にしやがって!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大大大嫌い!!!仕事中に寝ぼけんな!!お前がだらしねーから毎回ギリギリなんだろうが!!!!!!!!!!!!

こっちがなんとか改善しようと頑張ってもお前がグズグズやってる限り良くならないんだよ!!!!!!!!!!!!

毎回毎回ケツ拭くほうだって大変なんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

二度とやるかバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

メディアミックスコケてざまあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

2018-05-19

ゆうきまさみパトレイバーイングラム最後ボロボロになるところ

グリフォンを倒したあとの、あのボロボロイングラムの一枚絵。

あそこって、ガンダム(1stね)の最後、いわゆるラストシューティングと同じような壊れ方してるんだよね。

なんていうか、ゆうきまさみって人間のものすごい本質が出ている、すごいシーンだと思う。

ゆうきまさみパトレイバーって、メディアミックスという文化の先駆けになった商業的にも意味がある作品だし、

なにより、作者本人の人生にとっても、とても意味があった作品だったと思う。

パロディ漫画から始まって、絵日記漫画を描いたり、あ〜るみたいな半分内輪ネタみたいな漫画を描いたりしていた、ゆうきまさみから考えると

パトレイバーの「お仕事漫画」っぽさは、とても違っていて、かつとても面白かった。

そしてこの架空の特車二課というお仕事から離れて、じゃじゃグルでは実在するお仕事を題材にして、そちらも大傑作といえる作品を書くあたり、彼にとってこの題材は性に合っていたのだろう。

(こないだ完結したクロニクルとでぃすこみも、そういう側面があったとは思う。そこまで全面に押し出しはいなかったかもだけど)

いやまあ、彼の作品を遡っていけば、アッセンブルインサートあたりは、だいぶ今の「お仕事漫画」っぽさがあるわけだけども。

それでも、専業漫画家として、自分「たち」が始めた企画の、ひとまず最後を締めくくる展開のラスト

ラストシューティングパロディ」を持ってくる。

この展開に、僕はどうしても

「いやいや、しょせん僕なんてガンダム寄生して生まれたにすぎないですからね」みたいなものを感じると同時に

「それでも、これだけ面白漫画かけまっせ!」という、プライドも感じさせられる。

というのと、実写版ラストシューティングはこんなにも違うみたいなことを書きたかったけど、

また押井守への怨嗟を書くと叱られそうだから、やめとくわ。

まれ変わった自分おすすめしたいアニメ

ガールズ&パンツァー

説明不要な人気アニメ

正直戦車のこととか全く知らないのに世間が騒いでたというだけで食わず嫌いしていたので

2周目の俺にはなるべく早く観てほしい。

 

ちょびっツ

感情のない機械に人はどう向き合えばいいのか」

というSF映画小説で手垢でコテコテテーマに対して一番納得のいく答えを出した作品

逆にこのアニメのせいで同テーマにした他の作品への期待値が大きくなりすぎてしまった。

 

サムライチャンプルー

オリジナルサウンドトラックも素晴らしいマングローブ処女作にして傑作。

見続けることでどんどん面白くなっていく。

漫画版は読まなくてヨシ。

 

GJ部

学生時代部活サークル青春を送っていなくてもGJ部を見ればOK

ただしGJ最大の欠点卒業してしまうこと。

 

ソウルテイカー

自分人間でないことに悩みながら戦うダークヒーロー作品

肉親の愛と憎悪物語にしている。

小麦ちゃんかわいい

 

NHKにようこそ!

どうしようもないクズたちがどうしようもない状況になりながらも暗すぎないタッチエンターテイメントにした作品

小説版、漫画版メディアミックスしているがそれぞれ同じストーリーのようでアレンジの仕方で同じに思えて全く違う結末になっている。

おすすめ漫画版で、漫画版佐藤が出した結論が下らないようで、一番クズ必要な答え。

 

コードギアス

トータルで観て賛否両論もあるがライブ的な面白さは非常に強いし映像として見どころもあるのでネタバレ抜きで観てほしい。

 

化物語(ファーストシーズン)

怪奇物をテーマにしたアニメシャフト演出雰囲気づくりがマッチした作品

新鮮さが一番の魅力。

 

シュタインズ・ゲート

パラレルワールドテーマセカイ系できっちりボーダーを引きつつも話を面白くできたのは評価したい。

タイムパラドックスについての解釈が割と雑だけどその点を加味しても見続けることができるSFアニメ

 

JOJO 二部

JOJO2部好きとしては感謝しかないです。

ただ「シーザーのアレというかジョセフとリサリサがのそのそ歩いてるときのアレ」については原作まんまだったので、

そこは話が不自然にならないように改変してもよかったのでは…?

そこさえ改変しててくれたら2億点出してた。

 

ボンバーマンジェッターズ

子ども向けアニメとして時代に忘れ去られてしまうのが悲しいが、

重いテーマを扱っている、しかし白ボンの熱いハートのおかげで視聴者崖っぷちでも耐えられる。

 

タイガー&バーニー

どうも女性ファンが多いので語れる場所が少ないように見えるが心配するな。

全盛期を過ぎた男の進退に悩む姿はヒーロー関係ない、中年は学ぶところがある。

 

ゾイド -ZOIDS-

まっすぐな主人公、頼れる相棒、かわいくてやさしいヒロイン、闇を抱えたライバル

少年漫画的な要素を詰め込んで話も面白い初代ゾイドアニメにして傑作。

 

宝石の国

音楽映像が素晴らしい。

日本製CGアニメとして1つのターニングポイントを迎えた。

原作と比べたらところどころで表現しきれていない描写があったけど、

それは原作が凄すぎるからであってアニメのせいではなく、マイナス評価にはならない。

 

・錬金3級 まじかる?ぽか〜ん

萌えアニメの皮を被った魔法少女アニメ

ほのぼのとした日常生活を送る魔界プリンセスたちは苛烈な戦乱に巻き込まれ

力と引き換えにいつしか自らの帰るべき場所を失っていく…

 

がっこうぐらし!

仲良しな女の子たちが学校に寝泊まりする部、ちょっと過激などたばたコメディ

環境の変化は心の変化に繋がっていく。その先にあるのは果たして

 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

今のガンダムがこれを意識した宇宙世紀ばかり作ってしまうのも、

残念ながら2018年現代においてもこの作品ガンダムとしてぶっちぎりだからだ。

映画の限られた時間の中で冨野の分かりづらくも、やりたかたこと、全部つまってる。

決して見逃すな。

 

蟲師

日本的自然に対するアニメ表現はやれジブリだ、やれジブリだとジブリジブリうるせえ!けど、

蟲師別にジブリじゃなくていいんだ、と肩の荷が下りるような気分にさせてくれる。

構成演出映像声優音楽、すべてがハイエンドで構築されている鉄壁アニメ

実写版は蟲の仕業ですね。

 

BLAME!

正確にはアニメよりも漫画を読んでほしい。

BLAME!もまた日本製CGアニメ確立させた作品だが、BLAME!アニメ化としては少し辛口になる。

これに関しては映画BLAME!が公開されたときにここでも書いたが作者自身自分過去作のリブートの仕方を間違えた結果良さが損なわれたところがある。

はい映像は素晴らしいので全然観る価値がある。

 

ブレイクブレイド

OPが酷すぎるからって決して止めないで彼方へダッシュ

ロボット同士の戦いを戦術的にキッチリ映像で見せてくれているし、

かいアクションまでしっかりと書き込んでいる目に対して懇切丁寧なロボットアニメ

ロボットアニメは線画が多いせいで誤魔化し演出が多いが、ブレイクブレイドはしつこく描いてくれているので本当にありがとうございました

2018-05-11

ゲーム化、アニメ化実写化、されてないマンガで1番有名なのはよつばと!

でいいよね?

でも「よつばと!」は音楽化やグッズ化されてはいからダンボーアニメ化になるのか?)。それもない場合なにになるんだろう?

たとえばBEASTARSなんかは現在メディアミックスされてないが時間問題から、終了した作品でいうとなにになるんだろう?

2018-05-09

アニメ業界の儲け方は今のままでいいの?

最近アマゾンプライムで「甲鉄城のカバネリ」と「メイド・インアビス」を見たんだけど、アニメってあんな終わり方でいいの?

両方ともすごくおもしろい。設定や独特な世界観があって、みててどっぷりハマれる。

でも、あん中途半端な形で終わってしまうなんてすごくもったいないように思うんだよ。

もっと続きが見たいし、キチンと完成された形として見たかったんだ。

で、ここからが本題。

上記みたいにアニメの続きが見たい!って話をすると

「続きが見たいなら、DVDボックスを買って二期を待て!」

って返されるんだけど、これってホントに期待できる事なのかな?

たとえば「カバネリ」の場合。(参考:http://m.timeon.jp/analytics/anime-2016sp/kabaneri-2/

視聴率を平均視聴率1.5%と仮定した場合関東圏の人口が約4000万人なので、60万人。

再生率を平均3.5%と仮定した場合視聴者数は140万人。合計で200万人が見ていたことになる。(ネット視聴は省く)

そのうち、DVDボックスを買うようなコアファンが1%(100人に1人)として仮定すると2万人。

2万人×\20,000で4億円。

かに4億円も稼ぎだせば、次期も期待できるかもしれない。

けどさ、その準備にかかる時間コストって、すごくたくさんあるわけじゃん?

アニメ制作だって結構時間かかるだろうし、DVD製造とかアニメの放映の権利がうんぬんかんぬんとかを含めると、4億稼ぐくらいで賄えるのかな?

ようは何が言いたいかって言うと、アニメ業界ってもっといろんな手法で儲けていいと思うんだよ。

グッズを作るとかDVDに特典を豪華にするとかっていう、小手先の話だけじゃなくて、ビジネスモデルの転換を図るくらいに。

自分アニメ業界人間でも、熟練アニメオタクでもないから、たしか小手先アイデアしか出せない。

でもさ、アニメーターさんの薄給具合とか業界ブラックさとかを耳にする度に、もっと儲かる仕組みにできないもんなのかな強く思うんだよ。

おもしろコンテンツで金を産もうと思うと、やっぱりバンダイとかレベルファイブみたいな、メディアミックスおもちゃ化する方法しかないのかなぁ…。

2018-04-25

2018春アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その3

https://anond.hatelabo.jp/20180425090153 からの続き )

3D彼女 リアルガール

 少女漫画原作恋愛青春アニメオタク主人公リア充女の子物語いい最終回だった

 ヲタ恋と比べ、主人公オタク性の描かれ方が古いイメージ。昔の原作なんかなぁ、と少女漫画に明るい兄弟に聞いてみたら、少女漫画に出てくるオタクモチーフはこんな感じのものが多いよ、とのこと。なので「主人公オタク」=「閉じた楽園に入り浸っている、他人に興味がない、どんくさいキモい、気が弱い、コミュ障、日陰者」みたいな意味と考える必要がある。高校舞台なので、クラスメイト全員敵みたいな、あの感じ。

 ストーリー王道。きっとTVドラマ映画になるに違いない。女の子が非常にサバサバした感じですごく好き。色彩もすごく良い。

キャプテン翼

 スポ根アニメJOJOでお馴染みDavid Production原作準拠で再アニメ化。

 私が本作に触れるのは初めてなのだけれど、何もかもが斬新。主人公パーソナリティも斬新すぎるし、ライバルスペックやばいし、対決シーンも頭おかしいし。きっと本作の連載当時も「なんかやべえサッカーマンガが始まった」というインパクトを与えたことは想像に難くないというか。「ボールは友達!」ってこういうことだったのね…。

 サッカーのシーンは全体的に非常に熱量が高く、「あの名シーンをいかアニメ化するか」という気概が強く感じられたし、なにより強烈に印象に残る。なんかやばいサッカーアニメ始まった。

魔法少女サイト

 アマプラ限定エロはない?けどグロはあるほうの魔法少女。きびしいせかいなので割とメンタルタフネス必要

 魔法少女の力というモチーフ意味って「抑圧からの開放」とか「人身御供」とかあるけど、本作における魔法少女の力は「イノセンス」みたいな感じ。悪いやつが使うと悪い魔法に、良いやつが使うと良い魔法に、みたいな。冒頭で示されている通り物語は暗転するんだろうけれど、主人公の成長とともに力の使い方が変わっていくさまが物語における重要テーマなのかな。

奴隷区-The Animation-

 ダーティーなノゲノラ。奴隷製造機というモチーフは「ノーゲーム・ノーライフ」のルールに似てるけど、登場人物の参加動機が全員不純でとても良い(主人公も含む)。また、ノゲノラと違い、基本的に「自ら参加したいと思った人」しか参加できない仕様なので、文字通りクズの見本市みたいになってる。1話におけるアッシェンテがパチスロっていうのも非常に好き。

デビルズライン

 異種間恋愛モノ。美女と野獣みたいな?彼氏吸血鬼)はダーカーザンブラック契約者とか、PSYCHO-PASSみたいな。エログロ寄り。

 主人公大学生として生活する姿をリアル目に描いているので、より彼氏が非日常象徴になっている。そういう彼氏の危うさみたいなところが凄くエロい。

 戦闘シーンが2倍速でめっちゃ動く。加えて非常に音楽が良い。

Butlers~千年百年物語~

 イケメンパラダイス千夜一夜物語ではなかった。中国メディアミックス作品が元らしい。何より主人公人畜無害良識人ではなくむしろ悪役っぽいのが面白い

 晩餐会の後ろで流れている音楽ラヴェルの”亡き王女のためのパヴァーヌ”(オケの方)だったりする。JASRAC対策で謎アレンジを加えていくスタイルが多い昨今では結構珍しい演出だと思う。サントラに入ってたりするんかな。

蒼天の拳 REGENESIS

 3DCG版蒼天の拳。体格やべえ(モブ含む)。タバコ拳銃めっちゃ小さい。1話ではガチ戦闘がないけど、技の演出がかっこいい。戦闘シーンではあの体格に違和感がないのが凄い。

 動くモブといえば「顔が見える距離にいるモブ」と「顔が見えないくらい遠くを歩くモブ」がいて、後者は3DCGな作品最近は多いけれど、本作は後者モブが前者として使われているので、街並みが凄いことになっててちょっと面白い

 原作未読なのだけれど、強いやつが現れる→殺す→もっと強いやつが現れる→殺す→みたいな脳筋ストーリーじゃなく、結構しっとりしたストーリーなのが意外だった。最初だけかな?

異世界居酒屋

 アニメ化されたTVバラエティアニメキャラクターになったなぎら健壱みたいな人が、知らない居酒屋日本一般的居酒屋)を訪れるみたいな内容。

 全体的に演出TV番組のそれになっているので、アニメだと思って観ると後悔するかも。TV番組特有演出に対する耐性が必要。先のポプテピピックではアニメ定義について温度が高かったけれど、今のところ最もアウトサイダーなのは本作。

ありすorありす

 シチュエーション萌アニメ。”〇〇の場所で、〇〇をしていて、〇〇になったときの「お兄ちゃん、〇〇」”。数分で完結するインスタント萌アニメ。

レディスポ!

 今期最も予算が少ないラジオドラマイラスト付き)。あのTokyoMX系列作品。まずアニメ公式サイト発注されてないのでアニメ配信情報不明ツイッターアカウントはある模様)。今の所ニコニコ動画での配信確認

 内容は全編に渡って怒涛のシモネタ

レビュー保留

シュタインズ・ゲート ゼロ

 2015年シュタゲ再放送時に発生した分岐イベントの続き。本作に一度も触れたことがないので、ネタバレが怖くて観れなかった。とりあえずシュタゲ観る。

フルメタル・パニック! Invisible Victory

 略すとIVだけど3期。急転直下から始まるフルメタ続編。フルメタを一切見たことがないのでまずはそっちを観たい。

アグレッシブ烈子、B: The BeginningA.I.C.O. incarnation、ソードガイ

 全話配信作品1話だけ観てレビュー書いても意味ないので保留。

1話切り

 特になし。

総評

 作品が非常に多い。ここで挙げている作品で多分、全体の2/3くらいだと思う。「多分」というのは、ぶっちゃけ今期のアニメが何作品あるか分からなかったのだ。中にはアニメ公式HPが無い作品もあって、個人作品数を把握するのはほぼ不可能に近い気がする。

 加えて、今期は特に配信プラットフォームの変化が気になった。今までだと「アマプラのみ」「ネトフリのみ」「AbemaTVのみ」くらいだったけれど、ゴールデンカムイの「FODのみ」に始まる、各サービスによる囲い込みがより進んでいる印象を受けた。

アマプラヲタ恋等 ¥400-/月

ネトフリ…ひそまそ等 ¥950-/月(HD配信

d’アニメストア ¥400-/月

AbemaTV…CHU ¥960-/月

FOD…ゴールデンカムイ ¥888-/月

GYAO…グンマ 個別課金

BSスカパー!グラゼニ ¥3,000-/月くらい

NHK…おしりたんてい等 ¥1,310-/月(地上契約

今期のアニメをすべて視聴しようとすると、合計¥8,000-/月くらいの契約をする必要がある。

 それにしてもオリジナル作品がとても豊富。調べた限りでもオリジナル脚本アニメウマ娘とか含む)が20作品近くあった。「オリジナルアニメは売れない」という時代でもないのかなぁ、と思わずはいられない(オリジナル脚本オリジナルアニメは違うど)。最近は名作のリメイクについての話題がよく上がるけれど、個人的にはオリジナルアニメ界隈の方がアツイ。

最後

 新作1話全部視聴はおすすめできない。観れば観るほど続きが気になる作品が際限なく増えてしまい、仮に上記作品を今のペースで全話視聴すると、観終わる頃には来年の冬アニメが始まってしまう。何よりも、日々の活力にならない。むしろアニメを見るための活力がほしい。過ぎたるは及ばざるが如し。実は2018年冬アニメもひと通り観ていたのだけれど、おかげで旧作を観る時間が無くなってしまった。これからもっと旧作を観るための時間大事にしようと思う。そういう意味でも、新作1話全部視聴はおすすめできない。本当に疲れた

2018-04-22

アニオタは五年前の世界を生きている

マンガでもゲームでもラノベでも、人気が出てからアニメ化されるまでには数年のタイムラグがある。

まるで天体観測のように、アニオタオタク業界はるか昔の幻像を見ているのだ。

そして馬鹿らしいことに、しばしばアニオタは「アニメ化された時期」で作品を語りはじめる。

2014年に書かれた作品2018年アニメで観て「2018年ならではの作品だ」と評してしまう。

2015年に書かれた作品2018年アニメで観て「2017年流行の後追い」と腐してしまう。

アニメ重要であることは否定しない。

アニオタの数は最も多く、アニメ化による影響は非常に大きい。

アニメメディアミックスのゴールであるという風潮は確かに存在する。

しかアニメオタク最前線ではないのだ。

スマホに驚く田夫のように生きてゆけアニオタよ。

2018-04-15

1からやりたい症候群がめんどくさい

最初に素朴に思っただけなんだ「最初からちゃんとやった方が楽しめる」って

から作品を楽しむ際に「最初から順番に楽しみたい」と思うようになった。

だってそうだろ?最初から読めばちゃん文脈理解できる当たり前の話だ

ゲームシリーズものなら1からやりたい

メディアミックス作品だったらまず原作から触れたい

スピンオフ作品だったらまず本編の作品を見てみたい

このくっそくだらねぇこだわりのせいで人生の3割を損してきた

シリーズものを1からやるのが面倒でドラクエFFも触ったことがない

ガンダムだって当然見てないし銀河英雄伝説も読んだことがないしFateシリーズも触ったことがねぇ(Fateに至っては何が“原作”なのかも分かんねぇ)、東方アイマスもやったことねぇアイマスなんて最初アーケードゲームスタートだって知った時点でやる気を無くした。(“最初からできないからだ)我ながら病的だ。

リリカルなのはも見てねぇあの作品とらいあんぐるハート3Sweet Songs Forever〜のスピンアウトだろ?当然とらいあんぐるハート3から

3!?3だって!!!?????それじゃ当然1作品目のとらいあんぐるハートからやらねぇとなぁ!?


…疲れちゃった

ドラクエにもFFにもガンダムにも銀河英雄伝説にもFateにも東方にもアイマスにも興味がないなら別にいいんだが、興味はある。でも長い。多い。

めんどくせぇ4だろうが5だろうが好きなとこから始めりゃいい

アニメから見て原作見てもいいし見なくてもいい

なんでスピンアウト作品の元作品の1をプレイする必要があるんだ?

それは俺が見たい作品とは実質何の関係もねぇ!

てめぇの勝手なこだわりで勝手に疲れてアホじゃなきゃキチガイか俺は

頭じゃわかってんのにそれでも一歩踏み出せないのは何のせいだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん