「交流」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 交流とは

2018-05-20

【再上げ】正社員を辞めてリゾバ始めた 

 東京まれ東京育ち23区外で働いたことがなかった俺が、ド田舎にそびえたつホテルにリゾバで3か月働くことになった。

リゾバを始めた理由のんびりしたかたから。某温泉街ということで、日中は働いて夜は温泉に浸かってゆったり過ごす。そんなイメージを持って飛び込んだ。

勤め先のホテルすぐ近くに社員寮があるらしく、そこで暮らしも楽しみだった。

派遣会社担当者も「ここは離職率が低く、長く務める方が多いよ」と礼儀の"れ"の字も知らないような口調で推薦してきた。

 癒しと多少の出会いを期待しつつ初日面談を迎える。簡単過ぎる説明名前を書くだけの書類への記入を終えて午後14時頃、これから住む寮に案内された。

真っ白な外観に等間隔に並ぶ窓、陽当たりが悪いせいで肌寒く薄暗い階段廊下。渡されていた鍵で自室のドアを開けた。

 軽い木のドアを引くと、3つの段ボールと畳の上に畳の敷物が敷かれた床に冷蔵庫、少し足が高いテーブルに置かれたテレビが部屋の隅っこに置かれていた。

その寂しい光景を目の当たりにした俺は「田舎だしな」と妙に納得してしまった。

3つの段ボールは俺が予め実家から送っていた荷物だ、PCや着替えが入っているので雑に開封しPCを床に設置した。

その後も使えるわけのないLANケーブルなどを引っ張り出しながら自分の部屋を作り上げた。

布団を敷いて、ここまでの道中で買ったいろはすを飲み切った。

 部屋が完成した頃にはもう夕方で、陽が落ちる前に近場を散策しようと考えていた俺は急いで外に駆け出した。

都会では見られない山々、徒歩15分圏内にある滝をなんとなく見て部屋に戻った。

 一日通してそれなりに歩いたので疲れが出始めた、このまま寝てしまう前に風呂で汗を流そうと黒いシャツジーンズを素手で持ち従業員用の入り口から

このホテルご自慢の大浴場に向かい意気揚々と服を脱ぎ少し重たい扉を大袈裟にガラッと開け、ひたひたと足音を鳴らしながら風呂場を見て回った。

露店風呂はお客専用とのことだが、サウナや"温泉ソムリエ"推薦の湯舟は従業員でも利用可能らしい。

温泉ソムリエという聞いたことのない言葉に、鼻で笑った。

 俺は大の温泉、いや風呂好きだ。温泉でないと寛げないわけではない。

実家の縮こまって入る風呂もまた好きなのだ、お湯ならなんでも良いのだ。

しかし、やはり温泉街温泉は格別だ。これまで旅行してきた各地で温泉街はなかったし、行きたいとは思っていたが何故か足が伸びなかった

そういった事情もあって、非日常からくる高揚感に包まれながら体を手早く洗い、ケロヨンの桶を懐かしみつつ"温泉ソムリエ"推薦の湯舟に浸かった。

 サウナからの水風呂も済ませ、一通りご自慢の温泉を堪能した。

少し長風呂をし過ぎたか足元がふらふらするので木のベンチに座りながら着替えを済ませて脱衣所を後にした。

 自室に戻ったころには体力が尽き、眠りについた。ふり絞った気力ではスマホアラームをAM7:00にセットするのがやっとだった。

 その後は、その後は、その後は。

何もなかった。ここでの仕事など東京でしていたことより簡単だった、簡単すぎた。寮での交流なんてなかった、なかったはずだ。

出会いなんてもってのほかだった、女性なんてどいつもこいつも初老の翁達にちやほやされて喜んでいる者ばかりだった。

挨拶を返しもしない奴らなんかこっちから願い下げだ。「グレムリンみたいな顔しやがって」

寮のトイレが汚く、使う気になれなかった。掃除してもすぐ汚れて放置されるので近場のコンビニトイレを借りていた。

田舎だしな」と妙に納得していた俺に俺は憤って3か月の任期を終えた今無言で怒鳴った。

 寮に集まっていた人間は俺と同じ東京やその他の地方から来ていた人間ほとんどであること。

それに気づかずこの土地やこの田舎独自空気感に俺が合わないからどうしようもないんだと勘違いしていたこと。

「俺はどこでもうまく生きていけないなぁ」

今では趣味だったギターも辞め、友人との飲み会億劫だ。

何を始めれば何を終えればいいのかわからPCの前に胡坐をかく。

熱湯の湯舟に浸かれば火傷を負う、ぬるま湯に浸かれば風邪をひく。

anond:20180520002222

うちの妻もママ友連中も誰もツイッターなんてやってないよ

SNSLINEだけ。リアルで面識ない人間交流することにまったく興味ない人が実は多数派

ツイッター毎日連投するような人は大なり小なり面倒くさい人間

子ども特に女児)が絡む場面での親の差別意識について

・あまり容姿は整っている方ではない男性保育士

アフリカ系やポリネシア系の屈強な外国人男性

・重度自閉症を抱えた施設入所中の大柄な男性

上記のような人物子ども交流することについて、親の持つ差別意識が不問となるケースが少なくない

しかし、被害を受けるかもしれないマイノリティと、加害者扱いをされるかもしれないマイノリティ、両方を尊重する必要がある

一見ストレステストのようにはなってしまうが、我が子と触れ合うことを彼(女)らに認めることこそが真の共生平等への道ではないか

昔を思い返してみる

30歳を迎えて、友人も彼女もいない孤独社畜の日々を送っているわけだが、

幼少期からずっと孤立していたかと考えると、どうもそうでもなかったと思う。

幼稚園小学校の頃はゲーム好きだったこともあって

ゲームきっかけにして色んな人と友達になっていた。友達の家でお泊りとかも普通にしていた。

周りの人達とずれ始めたのは中学の頃から

その頃からゲームはいゆるオタカースト趣味となって

クラスメートたちは部活に精を出したり、ファッション誌とか読んでみたり、異性でお付き合いしたりなんて

いわゆる思春期に入ったようだった。

それまで皆とのコミュニケーションツールだったゲームが幼稚とされるものとなり

周りがどういったものに興味を持って、どういう付き合い方をすればよいのかが全く分からなくなった。

かと言って、オタクカーストコミュニティに入っても全然話が通じない。

名作RPG攻略の話をしたいのに、ギャルゲーだとかガンダムキャラクターの話を延々としてるような空気

そのうち、自分の頭がおかしいから周りに馴染めないと思うようになった。

頭のおかし自分が考えることはおかしい、ゲームの話をしてもバカにされるだけだ、他人と関わらないようにしよう。

空気になろう。与えられた宿題や授業だけ参加して、一刻も早く家に帰って一人になれば傷つけられない。

そうして月日を重ねるほど、自分は何をどう他人に伝えればコミュニケーションを取れるのかが全く分からなくなった。

今思うと、周りが見えてない幼稚なくせに保守的プライドばかり高くて

周りの子たちがどんな事に興味を持ち始めたのか、どんなことを考え始めたのか、っていう事に関心を持つ共感力みたいなもの

俺には欠けていたんだと思う。

きっと健全な人は親だとか、周りの友達だとかと交流する中で自然に学んでいく事だったんだろう。

一般人10年以上も精神年齢に差をつけられてしまった現状

今更たやすく追いつけるものでもないし、中学高校生ぐらいか人生をやり直すわけにもいかない。気づくのが遅すぎた。

2018-05-19

詩織愛海の「らぶ!」」第44回放送 好きな本とか好きな映画とかの話書き起こし

詩織「この番組は海を愛する…… 瀬名詩織と」

愛海「お山を愛する棟方愛海が」

詩織「新たな愛を見つけるラブ発見型新感覚ラブリーラジオです」

愛海「この番組は磯端交流提供でお送ります

愛海詩織さん…… 聞いてもらえますか?」

詩織「お山を触らせてください! 以外なら聞いてあげるけども……」

愛海女子校って怖いところなんですね……」

詩織「怖くないと思うけど……」

愛海「で、でも、あたし勉強したんです! この本で!」

詩織「もうオチが見えたけど、何読んだのよ……」

愛海乾くるみさんの『Jの神話』です!」

詩織「……誰に教わったの?」

愛海「由里子さんですね」

詩織「また意外…… いや意外でもないのかしら……」

愛海「いやあ怖いです。あたし怖くて撮影行くの怖いですよお。もっとこう、森奈津子みたいな話があたしは好きです」

詩織「それ単にあなたがスケベなだけじゃないのよ……」

愛海「スケベって言わないでください!」

詩織「というか、あなた本読むのね。森奈津子というか、そういう実用的なものじゃなくて好きな本とかあるの?」

愛海「スケベとか実用的とか、言い回し辛辣すぎませんか?」

詩織「気をつけるわ…… それで好きな本は?」

愛海「そうですねー。漫画ですけど、昆布わかめさんの『世界で一番おっぱいが好き!』ですかね!」

詩織「この子…… 作品固有名詞であればそのワードNGワードじゃないことを勉強したのね……」

愛海「ちなみに、詩織さんは?」

詩織「そうね…… 氷室冴子さんの『海がきこえる』かしら」

愛海「その作品別に海でてこなくないです?」

詩織「そこがいいんじゃない…… きっとヒロイン主人公たちにとっての『高知』という場に強くそ言葉が強く紐づいているのね……」

愛海「ちなみに、この話題ラジオだと角が立ちそうですけど、逆に嫌いな本とかあります? あたしわりとなんでも楽しめる派なので、そういうのないんですよね」

詩織「そうね…… 面白くないとか、つまらないとかそういう意味ではないし、本でもないけれど…… 映画の『十戒』は好きではないわ……」

愛海「名作というか、歴史的大事作品だと思いますけど、理由は?」

詩織「海がかわいそうじゃない」

愛海「あれを見てその感想を思った人、多分詩織さんが人類で初めてですよ! 海は割れても悲しみませんよ!」

詩織「海は死にますか山は死にますか風はどうですか」

愛海「この人、あたしがお歌を歌う話をこれからするときに、名曲中の名曲を歌い出しましたよ……」

今後老人に間接的に殺される可能性?

言い回しがひどい気もするが寝たきりなどで動けなくなったや認知症が重い高齢者はほぼ文鎮化したようなものではないか年金を配る必要はあるのか?と思うことがある。家族との関係が深い、友達がいるなど交流があるのならいいが何も無い老人に金を配るなら若者に金を配るべきではないかと思う。

選挙権被選挙権の年齢上限(高くても65~70くらい?)を設けないと残り人生少ない奴らのエゴによって若者が間接的に殺される可能性もあるのではないか?と思う。知らない人のエゴによって殺されたくはない。

ビジネスとして同人二次創作活動をすることは許容されるべきか否か(追記アリ)

というのをそろそろハッキリさせたほうがいい。

今まではあくまで「ファン交流活動の一環」という前提があっての同人世界だったが、

ネットによる同人誌の流通クラウドファンディング投げ銭サービスなどの発展で、明らかに異なる文脈同人活動が発生している。

エロコスプレ界隈なんかは顕著だが、ビジネスとして、金稼ぎが目的化している同人活動だ。

「好き」という気持ちより「流行に乗る」「需要に応える」ことが重視される世界だ。

もちろん自分自身はそれが悪だと言うつもりはない。

しかし、二次創作同人存在が広く認知され、多くの新規層の流入があり、今までの暗黙の了解などは通用しない昨今、

二次創作同人にははっきりとした線引きが求められているのではないかとも思う。

今の曖昧基準のまま、ファン感情企業の気分次第で特定サークル断罪されることがあれば、その方が問題だろう。

追記

強調しとくけど、ビジネス目的二次創作排除しろって話じゃないよ。

ただマスメディアにも取り沙汰される昨今、そこは議論されるべきじゃない?って話。

権利的にクリアになれば、例えば同人誌の違法アップロードなどへの対抗もしやすくなるだろうしね。

言われてるようにワンフェスみたいなシステム理想的だよね。

委託販売については、これは今や当たり前になってるけど元々の同人の建前からすれば相当矛盾するのは確かだと思う。

こういう意見を出すと必ず感情論とかお気持ち案件とかそういう反応が出てくるけど、

話に出してる人もいる真木よう子の件を見ればわかるように、そもそも「好き」という気持ち、「表現したい」という気持ち立脚する文化なのだから

感情気持ちについて議論することは何も間違っていないし、みんなもっと言語化していいと思うよ。

anond:20180519080828

うんだからもうお前らは同類同士つるんでろ、それが嫌なら誰と交流するのも諦めろってはっきり言うべきだと思うんですよね

2018-05-18

自民党衆院議員山本幸三地方創生担当相(福岡10区)また暴言 

自民党衆院議員山本幸三地方創生担当相(福岡10区)また暴言 

アフリカ支援活動に「何であんな黒いのが好きなんだ」

 

 自民党衆院議員山本幸三地方創生担当相(福岡10区)が、23日に北九州市で開かれた同党の三原朝彦衆院議員会合で、三原氏のアフリカ支援活動に触れ「何であんな黒いのが好きなんだ」と述べていたことが分かった。出席者が25日、明らかにした。差別とも受け取られかねない発言で、批判が出そうだ。

 山本氏三原氏が開いた政経セミナーでのあいさつで、三原氏が長年取り組んでいるアフリカとの交流を紹介した上で「ついていけないのが(三原氏の)アフリカ好きでありまして」と述べ、問題発言をした。

 山本氏事務所取材に「昔、アフリカを表す言葉だった『黒い大陸』という意味から言ったもので、人種差別的な意図は全くなかったと聞いている」と説明した。

 会合への出席者は「三原氏のアフリカへのこだわりを説明するための表現だったのではないか」と話した。(共同)【本文 日刊スポーツ[2017年11月25日12時14分]】

2018-05-17

私の彼

私の彼は知能が高い。多分。賢いかといわれるとなんともいえないけれど。知能が高いことで賞賛を浴びた経験もあるし、知的労働も多く、短時間でたくさんのお金を稼ぐことに成功している。社交性もあり、多くの人と交流がある。

ただ時折、私に「知的なための苦労」を漏らす。これは信頼されているかなのだろうか。それに、私が間違った行動をすると糾弾する。自分好きな人おかしな行動をすることが見ていられないし、私が間違っているにもかかわらず彼を指摘するなんて言語道断。日によっては怒り狂うし、強く腕や髪を掴まれることもある。頭が良く知能が高いかもしれないけれど、知性があるかと言われたらどうなんだろう、と考えるけど、そんなことわたしになんか言われたくないんだと思う。私が間違っている時に彼は私の全部を否定する。否定することで彼が保たれるのか? と思うくらい。本当は悲しくて仕方ないらしい、理解であるべき私が反する行動を取るから。話も上手なので理屈上は納得するけれど、なかなか気持ちで「わかる」ことがとてもむずかしい、それは私が賢くないからなのかな、どうやったらわかることができるんだろう。

2018-05-16

みんなのごはん ニッカウヰスキー記事への違和感

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/bad/4551

違和感を沢山感じたので整理。

大きく分けるとこの二つ。

編集が入っていない

取材対象に失礼

編集が入っていない」と感じた理由

・長い(3万字超)割に、大見出しを付ける、目次を付ける、話題ごとにページを分けるなどの対策が取られていない。

 小見出ししか区切られていない。

・「では」「なるほど」などの相槌が大量に残っている。編集が入っていれば、同じ相槌が頻発したら問題のない程度に削って読みやすくすると思われる。

・同一発言の中に「わかる」「分かる」などの異なる表記が混在している。

・全体的に、話し言葉そのまま文字に起こしている。

 一例

「そうですね、ブラックニッカって去年360万箱の販売量がありまして、もちろんエントリーからヘビーユーザーまで、もちろん私もヘビーユーザーなんですけど、そういう色々なお客様がいるっていうことですね。これを楽しんでくれるお客様がいらっしゃって、でどうしても700mlでは足りない、っていうお客様もたくさんいらっしゃるので、そういう方のために4Lを設定しております

これに編集が入ると、例えばこうなったりする。

「そうですね。ブラックニッカは去年360万箱の販売量がありまして、エントリーからヘビーユーザーまで色々なお客様がいらっしゃるということですね。もちろん私もヘビーユーザーなんですが。これを楽しんでくれるお客様がいらっしゃって、どうしても700mlでは足りないというお客様もたくさんいらっしゃるので、そのような方のために4Lを設定しております


他の「みんなのごはん」の記事インタビューでも読みやすく整頓されている印象があるけど、プロライター記事も多いからそう感じていただけだろうか。実際は仕上げまで本人任せなのだろうか。

「失礼」と感じた理由

ブレンダーさんにまで来ていただきました。え?マジでアサヒビールさん、めっちゃ太っ腹じゃないですか?これがどのくらい凄いことかというと、チケット転売問題取材しようとチケットぴあに取材を申し込んだらなぜかYAZAWAが来た、ぐらい凄いことなんです!マジで!!だってブレンダーさんとバーで一緒にお酒が飲める、ってあり得ないから!!しか取材舞台はニッカファン聖地、ニッカブレンダーズバー!完全に役得!

ウイスキーファンからすれば自分の舌と感覚だけで商品の味を決めてるブレンダーさんは神に等しい存在です。

と、ファンとして普通会えない「中の人」に会えることに敬意を表した割には、会話中に割と早い段階で

ちょっと分かんないんですけど

とかタメ口に近い口調になっている(せめて文字に起こす際に直さないのだろうか?)

・前半「ブラックニッカクリアを4Lで安売りするっていうのはどうなんですか」「ベン・ネヴィスもっと推してくださいよ」等の発言

そしてこれらの発言と直結している訳ではないが、後半では

やすいません、僕も実はおもいっきり面倒くさいファンなんです、すみません

「面倒くさいファンであることを自称している。免罪符

ちょっと話が逸れるが、アイドル運営に関わっていたことがある。

オープンスペースショッピングモールイベント広場とか)でのイベントは通りがかりの人に見てもらえるので積極的に打っていくのだが、そこで事前に注意事項をアナウンスしても無視して過剰なヲタ芸や座り込み、荷物での場所取り等をするヲタが多いと会場提供元や周辺店舗からクレームに繋がり、その後に同一場所でのアイドルイベント利用がNGになったりする。

また、何かやらかすヲタが出るたび、その後のイベントでの注意事項がどんどん増えていく。

ファンの動向次第でアイドル本人たちと運営負担が増えると、イベント自体を行わない方向になっていくこともある。

話を戻して、この「面倒くさいファンなので中の人に面倒くさい発言をする」という流れ(に読めた)、が例えば何を引き起こすかと言うと…

もし自分メーカー側の販促担当であったなら、これを受けてブレンダーファン交流機会はなるべく作らないようにする。

面倒なファンと作り手が接触すると面倒なことを言い出して厄介だから

直接対面しなくとも問い合わせや意見を受け付ける窓口はあるので、そちらで事足りる。

もしくはファン対話するような取材でも、きちんとしたメディアが設けた場での取材に限る。

結論

ファン中の人との直接の対話」という貴重であろう機会、態度の面と編集の面の両方で、もっと丁寧に記事化してほしかった。

この書き手発信元だとしても、例えばブロガーが好きな企業の人に聞いてみました!という「個人ブログ記事」ならここまでの違和感は無かった。

企業ぐるなび」のオウンドメディア企業「ニッカ(アサヒ)」に対して申し込んでいる取材記事で、この仕上がりは無いと思う。

2018-05-15

ヲタクを選んだ」ヲタクと「ヲタクしか選べなかった」ヲタク

性犯罪だの殺人だのするのは圧倒的に後者

ヲタク特に二次元オタクってのは入口が本当にガバガバ。誰でも迎え入れる。

まず初期費用が圧倒的に安い。

漫画なら立ち読みから始められるし、アニメだってテレビなんてほとんどの家庭にある。ネット環境も。

残念ながら無料違法視聴サイト所為で古いアニメも見放題。

資格がいらない。技術がいらない。努力目標もない。

それこそ今アニメ見てなくても「00年代アニメヲタクです」って名乗ればいい。

そう、名乗るだけでいい。なんなら名乗らなくても気づいたら勝手に周りが認定してくる。

コミュニケーションがいらない。

ヲタクを始めるにあたって人と話す必要はない。自分が話したくなったときに話すための場は用意されているが、使わなくてもいい

使ったとしても、相手の言うことを聞く必要がない。自分一方的に言いたいこと言って終わりでもいい。

もちろん、ヲタク活動をより楽しもうとすれば金だってかかるし何らかの目標創作など)が生まれることもあるし、

コミュニケーションを取ったほうがより一層楽しめる。

はいえ、「ヲタク村」に住民票を置くだけであれば本当に誰でも簡単だ。

から、他の村に住めなかった人が最終的に住み着く。

人生ゲーム職業マスに止まれずにフリーターになるくらいの最終手段としてヲタク村が存在する。

というか村じゃない。

ヲタクは「コンテンツ供給」という大きな川の周りに何となく住んでいるだけだ。

たまたま住んでいるところが近くて近所付き合いがあったり、川の上流下流支流を活発に探検している人なら他人との交流もある

あるいは別のコミュニティにも所属してそちらで人と交流しているという可能性もある

でも別に週に一回水を汲みに行くだけで誰とも会話しなくても生きていける。

ただ、全体として一つの川の周りに人が集まっているように見えるので対外的にはヲタク村というコミュニティだと思われている

で、さっき挙げた3つのハードルの低さの中で一番の問題は「コミュニケーションがいらない」という点

バス脅迫事件犯人裁判自分の心境を話していて、まあ聞くに堪えない言い訳なんだけど、

社会的なつながりが切れた人間簡単犯罪に走りやすい」っていう話だけは非常に納得できる。

要は他人必要とされていない(と思いこんでる)状態人間自己肯定しか生きるモチベを保てないから、それが途切れたら何するかわからないってこと

失うものがない人間は怖いって話ね。

最後の手段ヲタクになってしまった人っていうのは基本的に身一つで引っ越して来るわけで、その時点で非常に危うい。

ただ、そこで他のヲタクコミュニケーションを取れたなら基本的には犯罪なんてしない。

たまに皆で赤信号渡っちゃうパターンもあるけど、まあその可能性はヲタク以外のコミュニティも大差ないんじゃないだろうか。

でも、中にはコミュニケーションをとらないでそのまま生活している人間もいる。

せいぜい川の周りに何か跡を残すくらいしかしないような人。

で、その生活が続いているうちはいいけど、ふとしたきっかけでその生活ができなくなることがある。

きっかけっていうのは川を汚したから追い出された自業自得パターンもあれば、

急に川の周りに人が増えて近寄りづらくなったみたいなパターンもある。

犯罪特に殺人などの重い罪を犯す「ヲタク」っていうのは、主にこういう人たちだと思う。

そして彼らは「ヲタク」以外のコミュニティに属していないから(ヲタクコミュニティにも属せていないが)

形容するものヲタクしかない。「ヲタク」「犯罪者」以外にタグ付けできない。

で、こういう人たちを受け入れてしまっている以上、「ヲタク犯罪者になりやすい」みたいな意見はある程度本当なんじゃないかなと思う。

ただそれはヲタクが飲んでいる川の水、住んでいる土壌が有毒だからではない。

女性派閥

当方男性女性が多い職場に勤めている。

女性はいくつかのグループに分かれており

グループ内の交流は色々とあるみたい。

大変そうなのは上司で、

グループからグループ

悪口愚痴をさんざん聞かされているらしい。

あいうのを見てると女性が多い職場上司って大変そう。

絶対にやりたくない。

2018-05-14

ありがとうと言うには早すぎる、だからいかけよう

 文章を書くとき一人称は迷う。特にこの文章では迷う。一番間違いがないのはやっぱり「私」だろうと思う。その「私」が厄介だ。

 前置きは早々に、とにかく本題に入りたい。あるゲームの話をしよう。「バンドやろうぜ!」というソーシャルゲームがある。今確かに。そしてこれからも。

 バンドやろうぜ! (以下バンやろ)は配信開始して一年以上たつ。ピカピカの2年生だ。ここではゲーム自体知っている人向けにこういう人間存在しているということを伝えたいのでゲームの詳細は割愛する。私とバンやろの出会いは去年のお正月で、ふとテレビを見てると流れてきたバンやろのCMから興味を持ち、黒沢ともよ梅原裕一郎の2人を見つけてアイドルマスターと言いながらダウンロードした。元々いたジャンル百合だったこともあり、最初に選んだバンドはキュアキュアトロンだった。なんで百合で選んだのかの理由は単純で、普通に純女バンドだと思ってたから。女と男が仲良くバンドかー女性向けは懐深いなあと思ってたら全員男だと知って驚いた。と同時に深く惚れ込んだ。男の娘が大好きだったから。それからバンドやろうぜをやり続けて、幾万の金を恒常SRにし、とても楽しい時間を過ごした。ソーシャルゲームとして満点の娯楽を提供してくれたと思う。しかし、バンやろが私の人生にもたらしたのはそれだけではなかった。

 

 ここでクイズです。筆者の性別は何でしょう。ジェンダー論的な論議は置いておいて、男か女かという2択で答えると私の性別は男だ。文脈からもわかると思う。何でそんなこと言ってるんだと思われるかもしれない。こんなに回りくどく言うのには訳があって、それがつまりこの文章で言いたいことなので読み進めてもらいたい。もう更新終了のお知らせでかなりの衝撃を受けているのでまとまりのある文章書けるわけないしさっさと本題に入ろう。

 バンやろを初めてバンやろ繋がりのツイッターフォロワーも何人ができた。その中でとても運命的な出会いをした人がいた。

 その人は女性だ。もう本当に紛れもなく女の人で、きれいで、そして生物学的に男だった。キュアキュアトロンのように。不思議雰囲気の人だというのが第一印象だったと思う。相手こちらに興味を持ってくれて、交流するようになった。

 誰でも今の姿で生まれてくるわけがない。いわんや男の娘や。数え切れないほどの変化を経験してきたのだ。色々な話を聞くにつれ、私の中にひとつ欲望が芽生えた。

「人はこんなにも変われるんだ。フィクションじゃなくても。自分もこう変われたら」

キュアキュアトロンのように変われるのかもしれない。変わりたいという気持ちだんだんと大きくなった。

 んで、ここで私はこんなに変わりましたーみたいな素敵なサクセスストーリーオチがついたら最高だったんだけれどね。うん、まあ。せいぜいが多少肌質が良くなったり服の趣味が変わりつつあるくらいですよね。なんと間が悪い。

 まあ今はこんなしょうもない感じなんですが。ソーシャルゲームが確かに一人の人間人格に影響を与えたし人生に寄り添い続けるし、そういうやばいコンテンツが確かに存在しているという事実をただ言いたかったのですよ。今はこれが精一杯。(まあもう少し色々整理してちゃんとした文章にしてバンやろ布教一助になればとも思うので加筆修正してちゃんと公開したい)。

PS:最近ログインできてないし2部終わってから一気見するかーとか舐めた態度とって本当にすみませんでした。指詰めます

 

anond:20180514011552

お恥ずかしながら私も貴方と似たような生活をしています

どれだけ仲が良い相手にも未だに自分を素性を素直に話せず、同じように嘘まみれな社会人を演じながら交流しています。いつだって虚しさと惨めさ、申し訳なさは消えません。

自分ってなんなんだろう

自分で言うのもなんだか、私は社会底辺人間だと思っている。

学校をやめて、仕事は続かず、アルバイト半年から一年くらいの周期で転々としている。

親の庇護がなければとうに飢え死にしていたか、あるいはその前に法を犯して捕まっていただろう。

週3〜4日ほど一日6時間ほどのアルバイトで稼いだお金で、ソーシャルゲーム課金したり据え置きのゲーム機遊んだりしてぬくぬく暮らしている。

親は期待しているのか、それとももう諦めているのかなにも言わずに家にいる事を許してくれ、飯を食わせてくれている。

流石にアルバイトをしていない期間があると小言を言われるが、少しでも働いていればまあ許されるようだ。

大学を辞めた時、それまでいた友達とは居た堪れなくなって自分から縁を切った。

サークル飲み会楽しい

就職が決まりそうだ」

そんなキラキラしたものを見せつけられてたまるか、と電話番号を変えラインIDを変えSkypeゲーム機IDまで全て変えた。

それでも私の身を心配してなんとかして連絡を取ってくれた数人とは、今も細々と交流がある。

皆は社会人となり忙しそうにしているかほとんど連絡という連絡をしているわけではないが、2年に一度ほど皆で遠出したりする。

ありがたい限りだがその度に自分と皆の格差に打ちのめされそうになる。

そんな現実から逃げたくて、ソーシャルゲームにハマっていった。

最初は誰とも交流を持たないままにやろう、人が怖い、自分の惨めさを知られるのが怖い。と黙々と進める日々だった。

しかし、”社会的な”と付いていることから分かる通りソーシャルゲームは人との関わりと切っても切れないものである

皮肉にも世の社会人と比べれば時間のある私であったためにいつの間にやらフレンドと交流を持つようになり、いつの間にやらツイッターSkypediscordを導入し、いつの間にやら仲良く通話をするようなことになっていた。

通話相手は2つも3つも下の大学生たちであった。

それでもやはり人との交流楽しいものである、年が上なだけで敬語を使ってくれすこし冗談などを言い合いながらするゲームは本当に楽しかった。

だが、自分の素性を素直に話すことだけはできなかった。

今の惨めな自分の状況を話してしまえば、それだけでこの関係が崩れてしまうのではないか

そう考えている私にできることは、架空学歴を伝え、架空職場の話をし、ログインする時間帯に気をつけ、さも仕事に忙しない社会人を演じる事だけだった。

残業が少ないなんて、いい会社ですね!」

そう言われた時は本当に胸の中心がキュッとしまったような気がした。

まぁね、君らも職場選びには気を付けて思う存分ゲームが出来る所を探しなよ!

そう笑い合いながら、目の前が霞んだ。

オフ会に参加した時は本当に気を使った。

社会人らしい服装は、社会人らしい財布の中身は。

親に頭を下げて借りたお金で「働いてるんだから多く出すのは当たり前じゃん!学生は甘えておきな」などとどの口が言うのだろう。

4年生達が「就職決まったんすよ!」「就活きついなー!」などとワイワイしているのを聞きながら、したこともない就活アドバイス今日もする。

2018-05-13

自CP界隈に固定が多く居づらいというボヤキ

絵を描くタイプ二次創作好きの腐ったやつです。

同人活動twitterで絵を上げるのが主で、たまにイベントに出るくらい。

ジャンル全体でみれば中堅ぐらいのフォロワー数だと思います

ジャンルCPメジャーなのは(仮に)DAします。

自分の好きなCPはAB、つまりAというキャラの受け攻めが逆ですね。

ABはジャンル内では小規模(常に活動してるのは10サークル程度)のマイナーな部類だと思います

そのせいなのか、AB好きの多くはプロフに【左右固定】【B受固定】【B以外のA攻関連は×】などといった注意書きが多くみられます

 

 自分はABが本当に好きで、ぜひこのカップリング創作される数少ない方々と交流したいと思いますし、絵を見てほしいと思います

だけど上記表記に対して過激さ(実際にDAに対して過激発言が目立ちます)や恐怖(もしその方の地雷に触れたら一発アウト)を感じてしまい、交流を躊躇してしまます

 

自分は、いわゆる雑食よりの人間です。

B受けならなんでも見られるし、A受けもまあ見れなくはないです。ただ過剰に反応するほど拒否反応が出ないってだけです。

固定の気持ちもわかります。なんでA受けがメジャーなのか理解しがたい部分もあります

自分の好きな攻めが受けってのが世論では大多数とかつらいです。

威嚇けん制するのも自衛行為でしょうし仕方ないと思います

 

きっと100サークル中で半分が固定派なら気にならなかったかもしれない。

けれど10サークル中半数以上が固定派。嫌でも絵や行動が目につきます

自分が何も注意書きを記載してないからでしょうか。

絵を描いてもいいねもらえません。(見てる可能性はある)

イベントに出ても本を手に取ってもらえません。(明らかにスルーされてます

固定派さん同志は大変仲が良さそうに見えます

みーんな鍵垢裏アカウント持ってる。

2,3年前はもっとABサークルも多く(20はあった)、A受けも好きと言って活動していた方もました。

つの間にかみんないなくなってしまいました。

なんとなく、このあたりから固定と名乗る方が広がっていった気がしています

輪に入れないこんな自分はこのカップリングに居てはいけないのでしょうか。

どうせDAを描く予定もないけれど、固定と言い切れない、妥協できない自分が悪いんでしょうか。 

 

そんなことを考えながら今日Twitterを眺めています

なぜ詐欺暗号業界はすぐわかるような詐欺や騙しをするんだろうか

LINE@で全員に同じURL送ってんじゃねーぞ

ウケるわ。

https://blockcoplusasia.com/

スポンサーの皆さん!

見てる〜〜〜〜????????

当選結果の発表です!】

この度は6月29日にヒルトン東京お台場にて開催される1万人規模のアジア最大級ブロックチェーンカンファレンス「BLOCK CO+ TOKYO 2018」の日本上陸を記念して開催させて頂いている

Macbookプレゼントキャンペーンにご応募いただきありがとうございました^^

あなた抽選結果IDこちらです。

https://bit.ly/2ryZRZ9

スポンサー 一覧

会社一般社団法人 障がい者自立推進機構

設立2012年12月5日

所在地 〒105-0014 東京都港区芝3-40-4 三田ティプラザ5F

連絡先 パラリンアート運営事務局

TEL 03-6436-0035  FAX 03-6436-0851

創業者理事 松永 昭弘(現 株式会社ペアレンツ 代表取締役会長

専務理事 中井 亮(元 吉本芸人

理事 佐々 嘉孝(株式会社アイアイ 代表取締役

理事 セイン・カミュタレント

理事 阪口 富左雄(現 株式会社ONETOPJAPAN代表取締役

理事 川口 英幸(現 株式会社グローバルキャスト 代表取締役社長)

理事 廣瀬 彌壽男(現 株式会社ダンクス 代表取締役

理事 中井

監事 伊藤 貫通(現 株式会社ペアレンツ 事業戦略室長) 

特別顧問 碓井 誠(現 株式会社オピニオン代表取締役、現 京都大学 経営管理大学院 特別教授

特別顧問 中村 幸雄(元 損保ジャパン株式会社 代表取締役専務執行役員

特別顧問 桂 照男(現 企業年金連合会 コンプライアンスオフィサー

スペシャルサポーター 香川 真司

アンバサダー 相馬 崇人

代表理事 野田 聖子

URL http://paralymart.or.jp

株式会社企画

設立    1980年3月

資本金   1000万円

役員    代表取締役 齋藤

      執行役アートディレクター 秋葉 健一

スタッフ  25名(2017年2月現在

事業内容  販促宣伝ツール企画制作

      通販カタログ企画制作

      企業広告企画制作

      Webサイト企画制作

      イベント企画プロデュース

      マーケティング戦略立案プランニング

入団体  公益社団法人 日本広告制作協(OAC)

主要取引先 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

      株式会社 三越伊勢丹

      株式会社 JP三越マーチャンダイジング

      三浦印刷 株式会社

      凸版印刷 株式会社

      株式会社 東急エージェンシー

      株式会社 矢動丸プロジェクト

      株式会社 電通

      株式会社 博報堂

      株式会社 アサツー ディ・ケイ


株式会社アクセラレータ

AXELERATA Co., Ltd

設立

2017年11月1日

代表

代表取締役

及川真一朗

住所

〒103-0013東京都中央区日本橋人形町1-3-6

事業内容

AXELERATA CLUB事業

ビジネスマッチングアプリ事業

ピッチイベント事業

交流事業

暗号女子 運営会社

合同会社officeYAMAMOTO

所在地

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5−21−7第五瑞穂ビル4階

CEO: Kenji Ito

Company Name: Coinotaku OÜ

Address: Harju maakond, Tallinn, Kesklinna linnaosa, Narva mnt 5, 10117

E-mail: contact@coin-otaku.com

社 名 株式会社Vuetech

設 立 2018年3月8日

資本金 20,000,000円

役 員 代表取締役 萩原勇輝

最高経営責任者 長岡淳太

住 所 〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目1-11

コントワール新宿2F

顧 問 ART会計事務所

事業内容 ヒューマンリソース事業

取引金融機関 みずほ銀行 新宿中央支店

三井住友銀行 新宿西口支店

許認可 一般労働者派遣(※申請中)

有料職業紹介(※申請中)

関連会社 webe株式会社

2018-05-12

詩織愛海の「らぶ!」」第42回4月29日放送 346プロとある風習の話書き起こし

詩織「この番組は海を愛する…… 瀬名詩織と」

愛海「お山を愛する棟方愛海が」

詩織「新たな愛を見つけるラブ発見型新感覚ラブリーラジオです」

愛海「この番組は磯端交流提供でお送ります

愛海一人暮らしはじめたそうですね」

詩織「ええ…… 東京に来てこうしてアイドルお仕事軌道に乗り出したので……」

愛海「今までは346プロの寮に住んでたんですよね。

我らが346プロは、こういう寮を出て一人暮らしを始めるアイドルにみんなからプレゼントを贈る風習があるので、なにか贈るつもりなんですけど」

詩織「話を遮って悪いけど…… この話やめない?」

愛海「なんでですか!」

詩織「……あなただけじゃなく、これはもうプロデューサーやデスクのかたも含めた全員に言うけど

346プロのあの風習やめない?」

愛海「ええーーー!」

詩織「そのね…… 寮を出て一人暮らしを始めるアイドルプレゼントを贈るという最初は微笑ましいものだったんでしょうよ……

それが…… いまやもう単なる嫌がらせじゃないの……」

愛海「えええ!? 嫌がらせなんてそんな! 人の好意をそうやって穿った目で見るのはよくないよ!」

詩織「じゃあ聞かせてもらうけども…… 実はね、準備している子たちの情報漏れ聞こえているのよ……」

愛海「へー、じゃあ今からもうわかるんですね」

詩織七海ちゃんアクアリウム

愛海「海が好きな詩織さんにふさわしいプレゼントじゃないですか」

詩織比奈さん、手塚治虫全集

愛海面白い漫画!」

詩織「文香ちゃん日本古典文学大系

愛海勉強になる!」

詩織「つかさちゃん複合機

愛海スタジオまでの地図とか事務所に出す書類とか印刷するのに使えるじゃないですか」

詩織留美さんピッチングマシーン」

愛海アイドルたるもの運動大事ですもんね」

詩織「美紗希さんヘアスチーマー

愛海「髪の毛大事アイドルビジュアル大事以外のなにものですから!」

詩織「愛梨ちゃんピザ窯」

愛海食事人生の基本!」

詩織亜里沙さんグランドピアノ

愛海音楽練習は基本ですもん」

詩織「穂乃香ちゃん、いちぶんのいちぴにゃこら太」

愛海かわいい!」

詩織「肇ちゃん大関杯」

愛海飲み放題!」

詩織「……まだまだあるけども、言いたいことは伝わるでしょうよ」

愛海「みんな心のこもった素敵な贈り物じゃないですか。何が不満なんです?」

詩織「大きさよ!!!

愛海「おお…… きさ……?」

詩織あなたたち、引っ越すアイドルに渡すプレゼントの大きさがインフレしてるのよ! なによ、グランドピアノだのピザ窯だのピッチングマシーンだのヘアスチーマーだの、入るわけないでしょ!」

愛海「ヘアスチーマーは入るでしょ」

詩織「入るけど部屋に美容院にあるあれがあったら邪魔でしょ!」

愛海「そんな! 同僚からの心のこもった贈り物を!」

詩織複合機は私一人のためにはいらない!」

愛海コピーいかなくていいから楽じゃないですか」

詩織「あと、本贈る子たちも、量が極端なのよ! 辞書みたいな厚さの本が100冊近くあっても困るでしょうよ!」

愛海「ちなみに光ちゃんレンジャーキー全部だそうです」

詩織「なによ…… それ……」

愛海戦隊ヒーローのちっちゃいお人形みたいなおもちゃです」

詩織「全部って…… 何体よ……」

愛海キーなので本ですが、二百本以上はあると思いますよ」

詩織「だから、大きさと数よ! 大きさと数よ!」

愛海「笑美さんの新喜劇を撮りためVHSと、小梅ちゃん自称呪いビデオが入ったVHSは、合計で三百本あるらしいですね」

詩織「これわかったわ…… 自分が送られる立場になってようやくわかったわ…… あたしも次の誰かに贈りたくなくるもの…… 復讐連鎖は終わらないわよ……」

あの頃、俺は変態だった

世の中には妙な性癖を持っている人というのがいる。どれくらいの割合かは分からないけど、いわゆる変態と呼ばれる人はとにかく少なくない数、存在する。

自分が男の異性愛者なため、そこ視点での話になってしまうが、女性特定の部位や、衣装シチュエーションなどに異様にこだわったり、あるいは特定年代女性に傾倒したり、二次元女性じゃないと興奮しないだとか。

かくいう俺はというと…とにかくもう、至ってノーマルなのである

普通に三次元の、同年代アラサーから、まあ20代くらいの女性が好きで、一番好きな体位は正常位だ。

セックスとき、妙なプレイを試そうなどという気も毛頭ない。

女の子が痛そうにしているのは嫌なのでSではないし、自分が痛いのも嫌なのでMでもないのだろう。

あえてこう表現するならば、変態的にノーマルなのが、俺という人間だと言ってもいい。

そんな俺だけど、その昔、性に目覚め始めたころ…具体的には中学生の三年間ほどだったろうか。

あの頃、俺は変態だった。

自分自身が未熟な年齢ではあったが、膨らんでない胸、陰毛のないマ○コに対し強烈な憧れを抱いており、要するにロリコンだった。

毎日毎日、好きな女の子をむりやり犯す想像をして、自慰行為に耽っていた。

若さゆえの性欲の強さがそうさせたのか、また、その性欲の発散方法の「知識経験」が乏しすぎて、歪んだ形で現れたのか…

そんな俺だったが、歳を取るにつれて、本当に偶然、たまたま、運が良く、現実女性普通に付き合ったり、普通にセックスしたりして、普通に色々と経験しながら、気がつくと、あの頃の俺はなんだったのか?

どこにでもいる、至って普通性的嗜好をもった男になっていた。

社会生活に支障をきたさない限り、変態であること自体は罪ではない。変態が高じて社会に適合できなくなったときそいつ個人病気判断されたり、犯罪者となってしまうというだけの話だ。

それは議論余地のない、前提だと思ってる。

ただ、なんというか、近ごろは、変態変態でいることが許されすぎているような気がする。

インターネットの普及で匿名での交流一般化していることと、関連しているのかは分からないけれども。

本人が苦しんでいるのならともかく、幸せなら別にいいのかもしれない。

でも、一人の男の体験談として、「普通」を知ることによって、変態が解消されるということもあると、匿名でもいいから書いておきたかったのだ。

専門家でもないし説得力はないが。

しかし書いてみて改めて不安に思うけど、あまり普通すぎる性的嗜好というのは、むしろ変態的なのかもしれないなあ。

2018-05-10

[]5月9日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司(おいしい)

○夕食:冷奴納豆、卵、カニカマ

調子

仕事は昨日の反動でやる気が全くでない。

仕事だけじゃなく、ゲームのやる気も出てこない。

明日行きたくないけど、木曜金曜と二日行けばまたお休みだし頑張ろう。

金曜日は自社会(笑)で自社の大切なお話(笑)交流(笑)営業(笑)で売り上げ(笑)です。

はああああああああ。

あのですね、今いるところって割と個人事業主の方とかいて、色々話し聞いてるんだけど。

興味むくむくなんだけど、まあこんなメンドくさがりの僕にはできないわな。

色々してくれてるお礼と思って、我慢しよ。

iPhone

コマスター

キートレボを開ける程度にはプレイ

コソクムシ入れたら割としっくりきてる。

ウェイト解除するプレートとか欲しい。

2018-05-09

幸あれ

友達恋人が出来て、近々結婚も考えているという話を聞いた

相手自分の知っている人で「良かったね~」としか言いようがないし

良かったんだよ。本当に。紛れもなく、心底そう思う

実はその友達恋人ってのが、めちゃくちゃ嫌いな奴なんだよね

今はそんなに交流もないから、どうでもいい存在になったけど

友達が選んだ人だから、とやかく言わないし余計な事は考えない(ようにしている)けど

気になっちゃった

そんな事ぐらい、人生に1度はあるよね

2018-05-08

anond:20180428212408安倍批判する人を病気扱いして言論弾圧する癖をやめよう 大量のコピペ?それはお前らだろう。安倍総理自民党ネット右翼のことだろう。今さら極右ではないとか笑わせないでくれ、はいブーメラン


安倍自民党山本幸三地方創生担当相(福岡10区)がまた差別暴言

   アフリカ支援活動に「何であんな黒いのが好きなんだ」

 自民党衆院議員山本幸三地方創生担当相(福岡10区)が、昨年11月23日北九州市で開かれた同党の三原朝彦衆院議員会合で、三原氏のアフリカ支援活動に触れ「何であんな黒いのが好きなんだ」と述べていた。出席者が昨年11月25日、明らかにした。

 山本氏は昨年11月25日福岡市内での党会合で「表現が誤解を招くということであれば撤回したい」と記者団に述べた。

 山本氏は、三原氏が長年取り組んでいるアフリカとの交流を紹介した上で「ついていけないのが(三原氏の)アフリカ好きでありまして」と述べ、問題の「何であんな黒いのが好きなんだ」の発言をした。

その後山本氏は「大陸(黒い大陸)が念頭にあった」旨の釈明をしたが、差別の上塗りをした形になっており、釈明になっていない。

2018-05-07

現在ZTEHUAWEIの違い

ZTE制裁を受けている理由として大きいのはイラン北朝鮮交流があったという点なので、今の所HUAWEI心配ありません。

ただHUAWEIが当該2国と交流があった場合同じ様に制裁を受けるはず。

多くの人が危惧しているSoCがHiSiliconっていう自社製だからというのは当てはまっていない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん