「交流」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 交流とは

2017-11-21

anond:20171121233609

尊敬できる人たちと交流する。良いところがあれば見習う。

気分転換をする。増田に何か書く。

そのような気持ちになるきっかけを逆に探ってみるとか。

ストレッチとか、散歩とか、コーヒー飲むとか、「考える事」からいったん離れるとか?

anond:20171121233609

サイコパス的って、

他人暴力的や、手加減とか憐憫感情なしで接することでいいの?

 

それならフラストレーション解消すること、

 

掲示板上でも良いから、他人と温和な交流ができる場を見つけること、

 

物事を単純に考えないこと(物事がそうである理由や、他人がそういう行動を取った理由には裏や事情が有るかもと何時も考える)、

 

聞きかじりの知識経験談をそのまま自分言葉の様に使わないこと(ちゃんと資料や本で見たり、実際に自分が試してから言う)

 

このくらいか

FPSにアンロック制度必要だよ派の意見』を読んだFPSにアンロック制度不要だよ派の意見

FPSにアンロック制度必要だよ派の意見

https://togetter.com/li/1173613

以下の文章において、アンロック制度とは武器や装備などゲームプレイに直接影響を及ぼすもの使用する権利一定タスク消化等によって獲得するシステムである、という定義を用いている
(つまり、外観の変わるスキンなどはアンロック制度として扱わない)。
また、FPSゲームという表題ではあるがTPSゲームも同様のゲームとして扱う。
なお、「FPSにアンロック制度不要だよ派の意見」としたが、不要だよ派に属する一個人見解であり、
不要だよ派を代表するものではないことを予めお断りしておく。

  • 強さがそれほどでもない武器や装備であればアンロック制度の下に置かれていてもよいという指摘については、
    強さ自体問題にしているのではなく、それが強いかどうかをすぐに自分で試す機会が得られないことが問題であると考える。

ここまで書いて推敲していく中で、要するにマッチングシステムが適正であれば文句はないのではないか、という止揚を得た。
アンロック進捗度が同程度のプレイヤーと対戦する場合においては公平であり、アンロック制度必要だよ派が提唱するメリットも得られる。
しかしそこで新たに問題となるのは、同程度のプレイヤーが十分な数存在するのか、そのようなマッチング現実的時間内に達成されうるかということである
が、これは別途考えるべき課題であるとして、いったん議論を区切る。


*1: 成功例として挙げたOverwatchであるが、アンロック制度とは別の話ではあるものの、同じチーム内で同じキャラを選べないという制約により、使いたいキャラを使えない場合があるという点において問題がある。あらかじめ希望するキャラを設定して被らないようにマッチングするシステムが導入され機能すれば、その問題解決されるであろう。

追記1: 改行を加えて視認性を改善した。

2017-11-20

Twitter相互さんが消えた。

消えていたのはpixivTwitterアカウント

とても素敵な絵を描く人で、

同じジャンルの同じCPを、

こんなにうまい人が描いてるってうれしくて、

作品RTしたり、コメントしたりしていた。

はじめは1桁しかなかったその人のフォロワー数が、

3桁まで増えて、

自分の手柄ではないけれど、

誇らしい気持ちだった。

最近、絵を描くのがつらいっていう話をしていたから、

単純に絵を描くのに疲れたのかもしれないし、

評価に左右されるのが嫌だったのかもしれないし、

けど、自分が何か気に障ることを言ってしまたから?とか、

もっとコメントするべきだったのか?とか、

そういう気持ちが消えない。

ジャンル活動するから一旦アカウントしました、

みたいなことだったらいいな。

どんな形でも、元気に絵を描いてくれていたら私は嬉しい。

Twitterしか交流してないから、

手元に残っているものなんて数枚の保存してた絵くらいしかなくて、

そのうち名前すら忘れそうで怖い。

最近受験とか、別ジャンルへの移動とかで交流してた人たちが

どんどんTLからいなくなってて寂しい。

私ってもしかして自分で気づいてないだけで

人を不快にさせてるのかな。

そんなことばっか考えて落ち込んでる。

2017-11-18

anond:20171118100741

ゼラズニイ伝道の書に捧げる薔薇』に一票

いろいろ毛色の違う作品が入ってて、異星人交流もの表題作や、惑星改造ものの「十二月の鍵」あたりが名作だが

正直一番好きなのは完全にコメディな「重要美術品」だったりする

2017-11-17

恋人っぽい人ができても恋人であるということをはっきりさせてはいけない。

まして結婚などしてはいけない。

のらりくらりとかわしながら、

相手が「私たち恋人だよね」と思える程度に会っておき、

でも、事実婚とは言えない程度にしか一緒に過ごさない。

子供ができたら、住民票を抜いて、海外転出する。

海外日本を行ったり来たりして、日本にいるのを年間180日以下にする。

どの国にも180日以上いないようにする。

どこの国のレジデントでもない。

税金も色々逃れられる。

収入を額面上極力減らす。

名ばかりの会社があるので、必要もの会社の経費にして

航空券代と海外滞在費は出張費

やりたいことは会社事業にしてしまう。

自分報酬はほぼなしにしておく。

自分大学院博士課程にいるので貧乏学生になる。

ベースの一つとなる国の現地に、ビジネスパートナー的人を見つけておく。

現地で何か必要となったらその人を利用する。

子供ができても結婚してはいけない。

結婚しなければ離婚しなくていい。

離婚しなければ、財産分与もない。

離婚協議もないか公正証書も作らないで済む可能性が高い。

結婚しないだけでなく、毎日一緒に暮らしはいけない。

同居しているとは言い難い程度にしておくことが重要

同居していないのであれば、事実婚だとも言い切れない。

はっきりさせようと言う相手の言い分はのらりくらりとかわし、

そもそも付き合ってるのかどうかすらはっきりしないような感じで、

でも離れていかない程度に会ってやる。

でもそのうち相手は離れていく。

そして子供養育費を払えと言ってくる。

でも、日本に住所がない。

差し押さえ根拠となる公正証書もない。

公正証書を作るためには住所が必要

とにかく話し合って書面にしようとなったら、

基本、話し合いには応じない。

それでもうるさくいうのなら、

とにかく収入全然ないんだといいはる。

安すぎる日本養育費算定表を持ち出すと

払うことになってもすごく少ない養育費でおさまる。

相手が愛想をつかして離れて行ったら「捨てられた僕かわいそう」と泣いてみせる。

そうすると、カモが寄ってくる。

カモは心の弱った女を選ぶ。

カモが寄ってきたら、避妊しないで二人目の子供を作る。

心の弱っている状態妊娠出産育児となったら数年は逃げられない

出産までは子供母親住民票は抜かない。

出産一時金がもらえる。

出産海外の安い国で、出産後一時金の請求

できれば認知しないのがベスト

養育費請求されない。

一人目の子供のの母親から養育費請求無視する。

しつこく言ってきたら、二人目の子供にお金がかかるから、一人目の養育費学費も払えない、と言う。

日本にあるマンション(ローン返済中)からテナントが出て行ったので収入がないと言う。

生命保険切り崩して、なんとか生き延びてるんだ、僕かわいそう、と言う。

でも、新しい子供とその母親海外で借りた家に住まわせる。

一人目の子供のの母親から養育費請求無視する。

子供母親は、自分の子供の父親子供を顧みない、というのを受け入れられないので、どんどん心を病んでいく。

いつまでも自分の子供の父親は本当は悪い人じゃない」というかすかな望みを捨てられない。

自分の子供の父親クズだと認めることほど辛いことはない。

そして、子供にそれを気づかせるわけにはいかないから、子供の前では父親を褒める。

父親クズになればなるほど、相手は病んでいく。

心を病んでいくと、裁判を起こそうとかいう気も起きない。

仮に起きても、日本に住所がなくて収入ほとんどない相手と戦うことを考えると、

心を病んでいる人は諦める。

しか養育費なしで一人で子供を育てているため、

弁護士費用なんて考えるだけでも「無理だ」となる。

一人で自分子供を養わなくてはいけないので、

心身ともに疲れ果てている。

戦う気力は残っていない。

数ヶ月に一度くらい、やさしいことを言ってやると、

「やっぱり悪い人じゃない、きっとちゃんとしてくれる」と思って、

またしばらく持つ。

たまに子供にあってやると、「会ってくれるだけ、悪い人じゃない」となる。

子供お金使いたくない」というと、

母親子供が悲しい思いをすることを避けようとするので、面会交流時に金をくれる。

「これで、二人で美味しいものでも食べて、楽しんで」って。

その金で二人目の子供とその母親を呼んで焼肉にでもいく。

何か言われたら「収入のない僕かわいそう」「捨てられた僕かわいそう」「お前が僕を追い出したんだ」っていう。

二人目の子供の母親もいずれ離れていく。

でも、一人目で養育費を踏み倒しているのを知っている状態で一緒にいたわけなので、

二人目の母親も強くは言えない。

子供母親達は子供に辛い思いをさせたくないので、子供父親クズだということは言わない。

養育費を払わなくても、子供父親関係を維持しようとして会わせてくれる。

から子供母親には、子供思いの心の弱った女を選ぶべき。

養育費を払わなくても子供に慕われる僕の老後の出来上がり。

anond:20171117164123

ちゃんねるを作って、仲間と交流できるかもしれない。

2017-11-16

anond:20171116214557

ゆゆ式も確かに別格だな。

でも、のんのんびよりとはベクトルの向きが違う。

ゆゆ式哲学的、嫌いじゃないけど。

のんのんびより田舎情緒を味わえるんだわ。

田園風景とか、人と人の交流とか。

そこに人情的な美しさが垣間見えるのよ。

2017-11-15

めちゃくちゃわがまま

まともに相手してくれる人はめちゃくちゃなお人好ししかいなくなる

お人好しはお人好しなのわがままな人以外とも交流がある

わがままなやつが常に自分優先でないことに切れる



ルート1

さすがのお人好しもそこまでついていけない

わがままは一人になるのを恐れて媚を売り始める

ここでお人好しがまだ関係を続ける気持ちがあれば、「嫌いになるよ」の脅しで見せかけの対等な関係を維持できる(この境地に行くとあまりお人好しではなくなる)

わがままは乗り換え先を探し始める

ルート2

お人好しがわがままに屈して専従奴隷になる

わがまま要求に答えていてもねちねちと責められ

わがまま要求に答えないと激怒される

しかしわがままによる、お前みたいなクソを受け入れられるのは私だけで、他の人とは絶対に上手くいかないという洗脳をお人好しなために真に受け、私を受け入れてくれるのはこの人だけという勘違いをして離れられない

お人好しが目を覚ますわがままは新たなターゲットを探し始める





めちゃくちゃわがままなやつってギブアンドテイクで対等な関係って作れない

そして絶対自分は悪くない全部相手が悪い

人間関係支配従属しかないところがむかつくし軽蔑する

そうやってずっとお人好しを食い潰して生きてろ

次の行動指針を立てた

背景

目的

方法

実行

考察

  • 目的は達成された
  • どれぐらい時間かかった?
  • 2週間か。悪くない

2017-11-14

anond:20171114150225

カジュアルおたくは、ガチキモオタを見分けてると思うけど。

だってキミら(ガチキモオタカジュアルオタ)、交流ないでしょ。避けられてんだよ。

高校生の時に付き合ってた子とは、学校帰りデートサイゼ寄ったり、休みの日に一日遊んだ後に吉牛行ったりしてた。

大学に入って年上との交流ができたら、「飲む」という選択肢が一つ増えるので店選びが変わるし、

ごはんを楽しく過ごそうと考える場合には、店を事前に選んでおいて予約をしておく、というコードを知った。

じゃないと行きたい店が埋まってて店探しが大変とか、えいやと飛び込んだ店がいまいち何となく盛り下がる…

それなら事前に準備をしようよ、と学習するからだ。

社会人になったら、それぞれ自由時間を合わせるのがさらに大変になって、店選びやダンリコードの重要性を理解した。

大学生社会人吉牛サイゼデートしないか、といえば、そりゃ別に行くときもあるんじゃないか

そこに必然性があれば。

猛烈に腹が減ったとか、吉牛食べたことが無いから連れてって!(友人の実話)とか。

その年齢に応じたふるまいや付き合いをしてこなかった人が、上記のような"必然性に応じたその時必要な行動"を理解できなくて、

下らないことでワーワー言うんだろう。

そもそも、店のチョイスが、サイゼ吉牛ってところがまた釣り感満載

2017-11-13

食べ物飲み物を粗末にする子を見ると切ない

息子が小学校サッカーチームに入っていて、昨日、参加した大会打ち上げがあったので行ってきた。

チームに参加している子供とその家族が参加して、食べ放題飲み放題焼肉屋さんでの打ち上げ

保護者同士の交流は楽しかったのだけど、一部の子どもたちが食べ物飲み物を粗末にしていて悲しかった。

食べ放題からということで、ふざけて山盛りのご飯をつくり、肉や野菜トッピングし、ドレッシングキムチをかけて「これまじぃ〜〜〜」と笑って食べなかったり、飲み放題コーナーでウーロン茶オレンジジュースを混ぜて「げろまずwwww」とか言ってジューサー排水のところに捨ててたり(これもマナー違反)。

食べ物飲み物を粗末にできる感覚が分からず、そんなことしたらだめだよと言うくらいしかできなかった。

夜の集まりということでテンションがあがっていたこともあるのだろうけど、一般的常識がない子どもたちを見てとても切ない気持ちになった。

anond:20171112204847

舞台打ち上げ可愛い子を紹介して貰えたりしない?

目先のチケ代(驕りとしても)だけじゃなくて。

どんな舞台なのかでかなり変わってきそうだけど。

という冗談は置いといて。


バレエダンス日舞、なんかの発表会でも、(素人です)

小学校友達社会人(そこそこ交流ある程度の同僚)でも、やっぱみんなでチケ買って、花束持って行ってたよ。

わざわざ貴重な休日つぶして。

付き合いのうち、ではあるとも思う。

私が女だからかなぁ。思い出としては楽しかったけれど。

2017-11-12

○○入っている知り合いからの投票してくれ勧誘がひどい

別に普段から食事に行ったりとかLINEでやりとしているとか、なにかしら交流があるなら全然いいんだけど、

いきなり「今度選挙あるよね!知り合いの○○さんが出るのでよろしくね!」的な誘いをいきなりやってくるって、

自分をその程度の扱いの人間しか見ていないのに、どうして票譲ってもらえる〜〜〜って思ってるんだろ。

利用されているだけって思わせたらそれだけで付き合う気なくすってこと、宗教しているくせにわからんのかな。

それとも。。。。

ん?誰か来たみたい。


anond:20171112204847

演劇やっている知り合いからのチケット買ってくれ勧誘がひどい

別に普段から食事に行ったりとかLINEでやりとしているとか、なにかしら交流があるなら全然いいんだけど、

いきなり「今度公演やりますチケット予約を受け付けるのでよろしくね!」的な誘いをいきなりやってくるって、

自分をその程度の扱いの人間しか見ていないのに、どうしてチケット買ってもらえる〜〜〜って思ってるんだろ。

利用されているだけって思わせたらそれだけで買う気なくすってこと、演劇しているくせにわからんのかな。

それとも自分演劇やっている人間がそんなんばっかり集まっただけかな。。。

■追記

書くのもムカムカするから割愛しちゃったんだけど、無視していると「来てくれないんですか?」「◯◯さーん」「(連絡)見てー」とかそういうのが続くんだよね。

立憲民主党の「飲み会自粛令」報道は、フェイクニュースだったのか?

辻元清美誤報だと反論しているけれど、党の会議で「飲み会自粛令」が出されたことは事実だよね?

  

以下、辻元のブログから引用

(太字引用者)

まず、「自民党議員との夜の飲食を見合わせる方針」を決めた、という事実はありません。

そして、報じられた発言提案をしたのは私ではなく山内康一議員です。

そして山内議員提案意図は、いまは野党バラバラ状態立憲民主党会議のなかで、「まずは野党同志が食事をしたり親睦を深め、コンセンサスをとってほしい。自民と懇親するのは、どう考えているのか、ある程度まとまった後の話し合いの先にしてもらいたい」という主旨でした。

もっともな意見なので、私も賛成しました。野党と先に飲んで、だけですので、「辻元が『自民飲み会自粛令』」という報道事実ではありません。

  

自民飲み会自粛令の謎』

http://www.kiyomi.gr.jp/blog/13766/

野党と先に飲んで」と要請することは、とりもなおさず当面は自民党との飲み会自粛せよという意味になる。

もちろん、これは立憲民主党正式決定した方針ではない。それに自粛するにしても、最初短期間ですむことだから支障はないと思う。この程度の束縛を「自粛令」という強烈な言葉表現してよいかどうかは、たしか疑問符が付く。

  

ところで、党内会議では山内康一が「野党と先に飲んで」と提案して、辻元はそれに賛成しただけなのだという。

ここで重要なのは最初提案したのが山内だったということではなく、辻元が党内では国対委員長という偉い立場にあったことの方だろう。

山内がこの提案をして、辻元がそれに賛成の発言をしたとき、その場にいた議員たちはそれを辻元の"指示"と捉えるはずだ。党幹部である辻元の意向に従って、ひとまず野党同志で数回の飲み会をやるまでの期間、自民党関係者との飲食自粛せねばならないと考えるだろう。

この点を踏まえると、やはり辻元が「野党と先に飲んで」という指示を出したことになる。そしてこれは、自民とは先に飲むなという自粛要請だと言わざるをえない。

  

  

  

検証1 産経新聞

『飲むなら野党同士で! 立憲民主党が異例の「自民党との飲み会自粛令」』

産経新聞 (2017.11.2 21:56)

http://www.sankei.com/smp/politics/news/171102/plt1711020047-s1.html

例えば産経新聞報道

タイトル煽り気味だが、内容は事実に即している。

  

本文はやや控えめな筆致になって、『自民党議員との「飲み会自粛令」ともとれる異例のお触れ』という表現に留めている。

これは論評として当然許される範囲だろう。人がいつ誰と飲食をするか、本来個人自由なのだから、それを束縛しようとする提案皮肉をこめて「自粛令」と呼ぶことは、そこまでおかしな論評ではない。

  

つづけて産経新聞は、次のように経緯を説明している。

国対幹部が各委員会理事らに「党が費用を出すのでまずは野党理事同士で交流を深めよう。自民党とは野党の結束が固まった後にやるべきだ」と呼びかけた。

自民党からの懐柔を防ぐ狙いがあるとみられる。

これは辻元がブログでおこなった釈明と、全く矛盾しない。

従って、誤報ではない。

  

産経新聞に対して、誤解を招くタイトルを付けるな、皮肉まじりの論評をするな、という批判可能だろう。

しかし、産経新聞を「完全な誤報」などと非難することはできない。

  

  

  

検証2 東京新聞

立民「自民と飲んじゃだめ!」 辻元氏、対決姿勢アピール

東京新聞(2017年11月3日 朝刊)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201711/CK2017110302000134.html

辻元清美名前をあげて、その辻元が「飲み会禁止令」を出したと報道したメディアは、東京新聞である

はてなブックマークでは、あたか産経新聞こそ悪者だと言わんばかりの論調だが、産経新聞は辻元を名指ししていないことに注意するべし。

立憲民主党辻元清美国対委員長は二日の党会合で、国会委員会活動を巡り、自民党理事から夜の飲食の誘いがあっても断るよう指示した。野党第一党として、自民党への対決姿勢を強める狙いがあるとみられる。

理事委員会の審議日程などを調整する責任者で、与野党第一党の理事が「筆頭」として折衝の中心になる。立憲民主関係者によると「飲み会禁止令」は懇親の場を通じ、自民に取り込まれることを防ぐためとしている。

これは「飲み会禁止令」が永続的なものであると誤解させる報道だ。この記事では、「飲み会禁止令」があくま一時的ものであることは読み取れない。

しかしながら、辻元が議員たちに、「自民党理事から夜の飲食の誘いがあっても断るよう指示」したということ自体は、事実なのだろう。その理由は私が上述したとおりだ。

ゆえに、これを「完全な誤報」とまで言えるかどうか微妙なところ。

  

  

  

結論

これは言うまでもないことだが、誤報フェイクニュースを許してはいけない。

そのためには、どの新聞社のどの記事に誤りがあったかを明確にするべきだ。そうでないと、辻元が誤報のせいでデマ被害を受けたという話も、これまた事実かどうか検証することができない。

  

本件で「飲み会自粛令」という表現を用いた報道は、おそらく産経新聞だけである東京新聞は「飲み会禁止令」となっている。ゆえに辻元が今回投稿したブログ記事自民飲み会自粛令の謎』は、産経新聞の方を批判しているかのように思われる。

だが、辻元は産経新聞が悪いと名指ししていない。辻元側の主張によると、「一部メディア」が「完全な誤報」をしたということらしいが、このような当てこすりでマスコミ批判をしたり、自分マスコミに叩かれた被害者だとアピールして同情を引こうとする態度に、私は憤りを感じている。これは第三者による比較検証不可能にするものであって、政治家にふさわしい態度ではない。もし産経新聞に何か問題があったり、産経新聞誤報を流したと言いたいのであれば、辻元ははっきりとその社名とその該当記事を示したうえで抗議するべきだ。

  

はてなリベラルはてサたちは、揃いもそろって辻元を甘やかしすぎているし、産経新聞を憎みすぎたせいで目が曇っている。すでに述べたとおり、東京新聞も似たような表現で「飲み会禁止令」と報道をしたことには留意しておきたい。はてなブックマークでは右翼が悪い、すなわち産経が悪いというブコメが多かったけれども、これは産経一社報道ではない。

そして重要ことなので繰り返しになるが、本件では産経新聞誤報をしたわけではない。むしろ産経新聞誤報レッテルを貼ることの方がデマである。今回、辻元はこのデマを煽る側にいるのではないか

  

  

  

追記

私には、辻元清美安倍首相とダブって見えてしまった。

安倍首相自身朝日新聞バッシングされている被害者だとアピールし、その手法によって朝日新聞に不信感をもつ者たちからの同情を集めている。辻元が今回やっていることは、朝日産経そっくり入れ替えたようなものである。辻元がデマ被害者だとアピールすれば、産経新聞を快く思わない者たちの同情を引くことは容易なのだ

  

無論、辻元がデマ被害を訴えるのは自由であるし、デマはどんどん撲滅するべきだと思う。

しかし、「一部メディア」による「完全な誤報」があったなどという検証不可能な主張をするべきではない。あいまいな言い方でそれとなく産経新聞への敵意をあおりたて、自身をかわいそうな被害者位置づけるとすれば、それは安倍首相と同じ姑息なやり口だ。我々はこのような大衆煽動政治家を許してはならない。

  

つづき→ 『辻元清美安倍首相そっくりすぎて胸糞悪い』

https://anond.hatelabo.jp/20171113205552

2017-11-11

anond:20171111123957

というか同意したらいかんのか?

用途別に用意された交流場所ユーザーが発信してユーザーが反応を返すというモデルシンプルすぎて当てはまりやすいだけだろ

当てはまってないものがあったからといって鬼の首をとったように叩いてる人がいるのもビビる

Webサービスってなんだ?

増田みたいに「書いて」「反応をもらう」交流系がWebサービスなのか?

例えば、Google画像検索Webサービスではないのか?

例えば、IBMのWatsonAPIなんかはWebサービスではないのか?

他にも、ネットバンクなんかもWebサービスだと思っていたのだが違うのか?

からなくなってきた。

https://anond.hatelabo.jp/20171110141358

2017-11-10

anond:20171110182155

フリーターこそ終身雇用!の人

やっぱり文明開化してよそと交流しないと偉人は生まれない

昔の日本辺境隔離小島から列島みたいなのは期待できないし責任じゃない

カルディと母

カルディの手提げバッグを持つ人を見かけた。

母も持っていたな、と思い出した。

母は歩くのが速い人で、高校生になっても早めに歩かないと追いつけなかった。

脚力が強かったのか、自転車をこぐのも早くて、

私が15分かかる近くのイオンカルディ10分ほどで着くため、買い物が好きで

たことのないものに興味を惹かれる母はよく行っていた。

たまにそこで買ってきたコーヒーと、お菓子と、変わった調味料と、オリジナルのバッグを

「いいのがあった」と誇らしそうに見せてきた。たしかにいい感じのバッグだった。

大学卒業してフリーターをしていた私は母と一緒に暮らしていた。

仕事を見つけなくてはな、と思いアルバイトをしつつ、面接を受けていて、

このまま母と暮らすつもりだった。

何社か受けては落ちるを繰り返していたある日、受けた面接で「東京募集をしている」と言われた。悩んだ。

やりたい仕事もできそうで、正社員として働いた経験もない自分採用してくれる所はここを逃せばもうないだろうなとも感じた。

母は「すごいじゃない」と言って、ここを逃せばもうないよ、と続けた。親子だなぁと思って笑ってしまった。

私はその会社に入ることにした。そうして慌ただしく引越しをして、私は東京仕事一人暮らしを始めた。

一人ではカルディお菓子は多すぎた。

しばらく離れて暮らすうちに、電話越しの母に元気が無くなってきた。

子供が成人し、手元を離れたせいかもしれない。

年2回の帰省電話だけしかできない私は日々の話を聞くことしかできなかった。

冬の日、母は田舎へ帰った。一人で暮らすことが難しくなってきたためだ。

思えば自分家族家族としての交流が薄くて、個人が強かった。

お互いを理解しようする気持ちが薄いように見えた。

だけど本当は心の中ではちゃんと思いやっていたのかもしれない。会話が乏しい不器用家族なのだと思う。

危うい均衡を保っていただろう家族を、父は静かに、えぐるように壊した。

泣いていた母の顔は一生忘れない。どんな理由があってもやってはいけないことを父はしでかした。

それと同時に、父と色々なことを話せていればこれは起きなかったのだろうか、とも考えるがこぼした水は元に戻らない。

私の願いは家族に縛られず、母個人人生を楽しんでくれることだった。

だけど、そんな家族の中で20年以上過ごしてきた母の人生の中心は家族だった。

私があの日そのまま一緒に暮らしていれば、母は自転車をこぎ、好きなところへ行って

家族のために買い物をして暮らせていただろうか。過ぎ去ってしまった今ではこれもIFの話だ。

母の引っ越し田舎にもイオンがあってカルディが入っている。そこへはもう車でしか行けない。

母は久しぶりに運転し、休みの日にはちょくちょく出かけているようだ。

帰省する年末は一緒にカルディに行こうと思ってる。

2017-11-09

言語進化~ウホウ理論

この間寝る前に、

言葉ってどう生まれたのだろう?

ふと考えて行き着いた答えが、

言葉聞き手からまれ

だった。

原人AとBがたまたまバイブスが合って共に行動するようになり、狩りで捕った肉や魚を一緒に食べる時、問題が発生する。

Aは植物の葉で包んで蒸し焼きにするのが好き。

Bは直火で焼くのが好き。

しかしお互いに言語を持っていないので、ウホウホ主張するだけで中々意思疎通が取れない。

この段階でどちらかがキレて「ウホウ!!」って相手をぶっ殺すことがきっと何万回もあったと思う。

そんな中で生まれた聡明な原人Aは、

相手は何かを主張している」

とBのことを考えて、最初言葉ではなく木の枝とかで地面に何を描いて意思疎通をとろうとしたのでは?と個人的に考えた。

そうやってAはBの主張をどんどん汲み取って、簡単記号を作り出し、それが発展してようやく言葉になったのだろうと!

とここまで考えて実際はどうなんだろうとウィキペディア(これから本借りて調べてみるからね)を見たら!!驚愕!!

言語起源

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90

ここに書かれていたのが、「連続理論」と「不連続理論」。

連続理論

言語は複雑なので何もない所から急に完全な形で言語が現れるのを想像することはできないという考えに基づいている。

言語は、私たち祖先霊長類の間で言語に先立つ前-言語的体系から発展してきたに違いない、とされる。

と、つまり徐々に進化したと。つまり自分が考えたウホウ理論はこれに分類される。

不連続理論

逆の考え、つまり言語は他に類のない特徴なのでヒト以外の動物の特徴と比較することはできないし、

そのため人間進化過程で全く突然に表れたに違いない、という考えに基づいている。

ん?ちょっとよくわからない。

ちなみに、

もう一つの異なる理論は、言語が概して一般的符号化された生来能力であると大抵みなしている前二者と違い、言語を主に文化的な、つまり社会的交流を通じて習得される体系だとみなす

あれ。自分のウホウ理論はこっちの方が近い?


とにかく、意外にも言語がどう進化たかが分かっていなく驚いたし、不連続理論のぶっ飛びっぷりといったら。

ノーム・チョムスキー不連続理論の卓越した唱道者だが、この問題に関して彼は同僚たちの中で孤立している。

ほうほう。

約十万年前に言語機能(心―脳の構成要素)が「瞬間的に」「完全」もしくは「ほぼ完全」

な形で出現するような進化の一度きりの突然変異霊長類の一個体に起こった、と彼は主張している。

?!

続いて哲学的主張が手短に行われた。

まず、進化について知られている者から:一個体における偶発的な遺伝的変化によって種のいかなる生物学的変化も起こり、

そうした変化が交配可能集団内で広がっていく。

第二に、言語理論計算機観点から:求められる唯一の能力は心の再帰データ構造(いわゆる離散的無限性質

人の心に特異的に表れる)を構成・処理する認知能力である

ヒトの心に離散的無限という性質付与するこの遺伝的変化は(Nを定数として)

Nまで数え上げることができるなら無限に数え上げることができる(つまり、Nまで構成できるならN+1構成できる)ことになる、

チョムスキーは主張している。

チョムスキーもうちょっとわかりやすくおねがい

言語の発生はヒトの先史時代にまで遡るので、関連する発展は歴史的痕跡を残していない。

今日同等の過程を観察するのも不可能である

記載があるように、なんか凄い仮説ばっかだったこのページ。

証拠全然無いんだね。

そしてこのウィキのページ長ぇぇぇぇええ!!

素人簡単に踏み込んでいい領域ではなかった。

でも気になるよね。

というか普通に考えてウホウ理論なのでは?

ジェスチャー理論

ジェスチャー理論では、簡素コミュニケーションに使われたジェスチャーからヒトの言語が発展したとされる。

ジェスチャー理論重要問題は、なぜ音声言語への移行が起こったのかである。さまざまな説明提案された:

ヒトの祖先はどんどん多くの道具を使うようになっていった。

それらの道具に手が占拠されたのでもはやジェスチャーを行う余裕がなくなった[98]。

手でジェスチャーを行うには話し手聞き手が互いに見合うことが要求される。

例えば夜や、葉によって視界が遮られているときなど、多くの状況では視覚的なコンタクトを取らずにコミュニケーションを行う必要がある。

うん。ウホウ理論はこれに含まれるね。

なので自分はとりあえずジェスチャー理論を支持します。

時間がある時に本を読んで調べてみるかなー。

2017-11-08

実際なんでアニメアイコンにするわけ?

ちょうどニコニコブームとき高校生だったかハルヒやらけいおんやらなんやらいっぱい見てきたけど、mixiでもTwitterでもLINEでもなんでも別にアニメキャラアイコンにしたいと思ったことがない。

一時期、本気でアイドルマスター我那覇響ちゃんに恋して、生活が響ちゃん色に染まった(自炊料理沖縄意識とか)時期があったけどそれでも別に我那覇響ちゃんをアイコンにしたことはない。

猫の写真ペットの犬の写真オンラインゲームの自キャラ自分の顔そっくりアバター結構アイコンころころ変えてるけど、アニメアイコンだけはよくわからない。

猫の写真は、猫好きの女の子に受けるかと思った(あわよくばおつきあいできるのでは)からだし、ペットの犬は身内も見ている事を意識したアイコンだし、オンラインゲームの自キャラオンラインゲームでの交流がある人に一発でわかってもらうためだし、自分の顔そっくりリアル交友関係があるところ(インスタとか)だしとかで、アニメアイコンだけはマジで目的でやってるのかがわからない。絵描き自分の絵をアイコンにするのは画力見せたいからだろうし。

どんなアイコンにすればいいからわからいからってのも考えたけど、それだったら絶対猫の写真のほうがいい。実際、猫の写真にしてたmixiは4人ぐらいとおつきあいできたし。

2017-11-06

マイナージャンル同人作家に対して出来ること

そこそこマイナージャンル

原作アニメが終わって時間が経ち、人が目に見えて減ってきた。

本(同人誌)が全然売れないという愚痴を見るようになった。

イベント出たけど1冊しか売れませんでした、とかもうこのカプ需要ないみたいだから撤退します、とか。

悲しいなと思う。

本買って良かったら極力感想送るようにはしてるけど、

全ての本を買えてるわけじゃないし内容ピンと来なかったら感想も嘘になってしまうので送らない。

感想を1通程度送ってもなかなか響かない人もいる。(毎回送ってると効果が落ちていくのかもしれない)


交流感想モチベになるのは痛いほどよく分かる。

他の人気で人がいっぱいいるジャンルにいけばもっと売れるであろう人も、うちのジャンルでは1020冊程度しか刷ってなかったりするらしい。

それでもこのマイナージャンルに留まってくれて本を描いてくれてありがてぇ〜

もっともっと描いてほしい。読む分には雑食なのでカプは何でもいい。


でも感想を伝えて、読み手としてそれ以上に出来ることが何かあるだろうか?

それをしても作家が留まってくれないのならそれはもう仕方がないことって諦めるしかないのだろうか?

嗜好品が苦手

もう20代も半ばに差し掛かってるのに嗜好品全般が苦手。

コーヒーは苦みで嘔吐くし、お酒は生中飲み切るころには吐き気を催す。タバコは生まれつきの呼吸器疾患で副流煙を少し吸うだけで咳が止まらない。

かろうじて紅茶お茶は飲めるから一人の時は楽しんでるけど周りにはそういう好みの人が少ない。

一番の問題は、人付き合いで昼食後にコーヒーを勧められたり、夜に居酒屋に誘われてタバコ吸う人とお酒を飲まないといけないこと。

(私の所属しているコミュニティ限定かもしれないけど)外部からゲストが来るときは、用事以外で交流コーヒーブレイク居酒屋での夕食会などが多い。

ある程度親しい中では嗜好品を無理に摂取する必要はないけど、新しい人脈を広げるときには嗜好品の苦手意識がおおきな足枷になってる気がする。

海外出張会議に出席するときも、場合によっては Welcome Cocktail や Coffee Break、Banquet でそういう機会がある。

まだ日本と違って海外だと紅茶ジュースとかの代用品や分煙のお願いをしても顰蹙を受けにくいという点があるからいいけど。

大人になってもこういう付き合いが苦手な人は、どういう風に折り合いをつけたり、割り切ってるのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん