「軍事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軍事とは

2017-11-15

いわゆる独裁政治って効率そんなによくないよねって話

記事がどっかに流れてしまって、大したことを言ってないので探すのも面倒なのでこのまま書くけども、

民主主義より独裁のほうが効率よくないか、という話の反論というか徒然なる雑感です

 

まず基本的に、会社国家だと、会社経営者経営が失敗したら倒産して社員失業して、

それはそれで大変なんだけど失業保険とか再就職とかそこそこ逃げ道があるんですが、

国家が破たんすると会社と違って逃げられないという問題があります

日本語なんて日本しか通じないですし、今どきはどの国も難民に冷たくて排斥されます逃げられないですね

まり会社経営失敗してもしょうがないけど、国家運営失敗しちゃいけない

国の運営に参加してる人(国民)は、そういう「絶対に引けない戦い」をやってる

 

つぎに、経営政治がやってみて上手くいくかどうかは、究極的には「わからない」です

一部の例外を除いで正解なんかないので、特定事業に全リソースを注ぎ込むようなカッコイイことをやって

上手くいくかどうかは時の運というのは、会社はやっていいけど国家はやっちゃまずいです

 

つぎに、その一部の例外である「必ず正解する政治」ですが、

後進国先進国の真似をして追っかけるてのがありまして

先進国イギリスとかが成功したのはアメリカ大陸インドアリカを筆頭に超絶に搾取しまくったからですが、

そのあとを追いかける国が真似しまくったのが啓蒙専制君主とか重工業に集中投資とかそういうやつで、

今どきだと、いわゆる開発独裁ですよね。ソ連の五か年計画みたいのも入れちゃっていいと思うけど、

工業とか何もないところに工業を導入したら上手くいくというのが開発独裁の言い分ですけど、

しばらくすると高成長でごまかしてたのが成長が落ちて、取り分の配分で意見が分かれるようになって

正解のない政治世界に逆戻りしま

日本明治から戦後高度成長期自民党一党政治でずーっと開発独裁と呼んで差支えない状態でしたが、

80年代セカイイチ経済になったあたりで正解のない政治と向き合うようになり、それで政策失敗して今に至ります

 

さて、話の方向をちょっと変えまして、国会の話し合いとか時間無駄だよねって件ですが、

議会政治がないと、もっと効率が悪くなります

選挙自分たち意見を表明する人を出して話し合いをするわけですが、あれで大事なのは合意形成なんですよね

政治って、「あれはやらない、これはやる」というイエスノーもありますけど、

「あれもこれもやらないといけないけど、どこから順番に手をつけようか」ということをやりまして

橋をかけるのが先か、保育園を建てるのが先か、優先順位をつける

もちろん、最終的には全部やるということで、それぞれの現場議会の結果を持ち帰って、

「後で橋をかける順番になったので、先に保育園を作るのを協力してくれ」と、選んでくれた支持者に合意を説得する

みんなが「自分意思で協力する」体制を作るための議会なんです

 

これが議会がないとどうなるかというと、合意してない人にやらさないといけなくなる

自発的にやる気がある人だったら、自分で動いてくれると期待できます

けど、やらされてると感じてる人だったら、隙を見て自分の都合でサボります

サボる奴は監視して管理すればいいだろう、と思うかもしれないけど、そうすると、管理費がかかります

人間自分の面倒もろくに見きれないのに、他人の全部を監視できるわけがない

管理って大変なんです

 

会社だって、人数が増えると少人数の頃に比べて管理費が膨大に膨らみます

IT革命って「管理費がちょう安くなるよ」って話だったはずなんですが

現状、総トータルの管理費あんまし変わらん感じでして、むしろ増えてたりもしまして

大企業で10万人単位かそこらの管理で大変なのに、日本国場合、億ですよ億

 

1億の人間監視して管理して効率よく動かそうと考えた場合コストって、どれだけかかるか見当もつきません

警察官をどれだけ増やせばいいのか。警察官監視する内部監査職をどれだけ用意すればいいのか

かといって、管理しきれないからと放置して、みんなが好き勝手に動いたら、効率よくなるわけがない

 

独裁とか専制とか、管理費用がかかりすぎる仕組みを高成長率が期待できない状態でやったら、管理コスト国家が縮小してくしかない

地下資源取り放題とか植民地搾取とか奴隷狩りとか、そういう美味しい搾取が出来るなら話は別です

独裁体制軍事増強して韓国中国に攻め込んで奴隷労働者を確保できるとかね

今は乱世だ、朝鮮半島を再植民地化して搾取しようとか、そういうビジョンがある人が独裁を唱えるなら、それはそれでアリかと思ったりしま

そうじゃないと現実的じゃないと思います

それが不可能というなら、国内コスト負担するしかないので、つまり国民負担がかなり重くなります

 

最初の話に戻りまして、なにが正解かわからない現状の政治に参加する(参加させられる)にあたり

管理費を軽減するための合意形成のための議会って大事だと思います

2017-11-12

anond:20171112173955

そもそも改憲必要根拠が不純。

自衛隊海外武力行使に使いたい。そして世界軍事プレゼンスアピールしたい。

核兵器持ちたい、そして中国韓国を黙らせたい。

政権にとって不都合国民権利制限したい、反対するやつは反日

ほんと馬鹿の極み。発想が20世紀に戻ってるだろ。

その路線永久植民地になることを米国約束でもするつもりなんかな。

サイバーパンク小説 軍事産業の罠

私はプログラマー

民生用軍事用の両方に使えるデュアルユーステクノロジーを開発している。

大企業なので産業スパイも潜入している。

 

私がトイレ休憩などで離席している間に他の社員勝手PCをいじっていないか監視システム自分PCに用意しておいた。

リモート会議用のWebカメラで常に座席前の様子を撮影してあり私のスマホでも映像を見られるようにしてある。

PC異変が起きたらスマホアラートを飛ばすようにもしてある。

 

ある日私が退社した後他部署のNが私のPCを触っていた。

幸いパスワード突破してログインした形跡はなかった。

 

Nは役員Yが採用した社員でありNとYは裏でつながっている。

YはNを使って私を罠にはめようとしているのだろうか?

私に何らかの濡れ衣かぶせて私を裁判にかけて私が開発した技術をただで押えようとしているかもしれない。

 

疑心暗鬼なのかもしれないが慎重に動きたい。

最初は高待遇で良い環境職場だと思ったがこの企業社員の定着率が低いことを考えると長居をする場所ではないような気がしてきた。

自分安全を確保するために次はデュアルユースを扱わない企業転職しようと思う。 

良い転職先があったら教えて欲しい。

2017-11-10

https://anond.hatelabo.jp/20171110005202

米軍上陸済みで基地作って待ち構えてるとこに、苦手な海を乗り越えてきたソ連を正面衝突さすのが目標

ソ連全面戦争リスクを負わせる価値が、自分たちにあると思ってたのか

うーん、やっぱり牧歌的

マルクスは読んでても軍事勉強しなかったんだねぇ

2017-11-09

今の若者理想右翼が持ち出す北欧的な国

よくネット左翼北欧理想の国として持ち上げると、

右翼がそれに対して反論として北欧軍事排他的国民性の話を持ち出す。

でもそれって割りと今の若者理想に近いよね。

福祉が充実し、他者競争する必要がなく、個人が守られ、老人は無理に長生きさせられず、国防意識があり、怪しい外人を入れない。

理想野党より現実自民党に票を入れる昨今の現実主義的な若者にとってこれ以上理想の国はないのは実際事実では?

2017-11-03

日本アジアを再び侵略すると信じるバカを嗤う

一部の左翼妄想によると、日本はいずれ憲法改正して軍拡して再度アジア侵略するらしい。

そんな戦前のようなことは絶対に起こらない。その理由説明する。

20世紀前半の世界情勢

世界極東政治力軍事力を割く余裕がなく、日本は好き放題できた。

極東の情勢

極東情勢は中国の騒乱により混迷を深めており、内戦に便乗する形でやはり日本は好き放題できた。

日本の情勢

日本人口国内だけでは養い切れなくなり、領土の拡大が重要課題だった。現在日本は既に人口が減少し始めている。

  • 人口の急増
  • 食料の不足

現在極東情勢


結局、戦前日本極東で好き放題できた最大の理由は、中国国家の体を成していなかったことだ。今の中国統一国家にして経済大国軍事大国で、さら中華主義覇権主義権化だ。日本侵略できるアジアの国などどこにあるのやら。

しかもこれだけ財政悪化しまくっているのにどうやって軍事費を捻出するというのか。

2017-10-30

https://anond.hatelabo.jp/20171029194615

ニッチスポーツ面白いの多いよな。

ブコメ見てたけど、灼熱カバディ意外と知られてないのな。あれでカバディ面白さを知ったし、ちょう面白いので広がってほしい。

エアスポーツへの言及もあったけど、この分野好きで少し読んでる。

アレース松田未来っていう人が何作か書いてて、毎年リノのエアレース行ってて同人誌とかも出してる。

グライダーブルーサーマルっていう大学部活漫画があって、これも面白いラブコメ要素いらなくね? とも思うけど。

スポーツかというと微妙だけど、ボーイスカウト物はなさそうだな。飯盒炊さんとか、軍事教練とか……。

2017-10-27

anond:20171027221511

ピンポーン。正解です!って、なんだけどさー。

そこは冬将軍。General Winterとして欲しかったなー。

天才的な軍事の才能があっても、兵站補給が続かなくて負けたのが主要な原因だって

気候・地形によって、外敵の襲撃を防ぐことが出来たという点では。日本島国だったので、台風が来てくれて、元寇を防げたのと似ています。)

anond:20171026211435

昔、フランス軍事の大天才ナポレオンって将軍がいた。

ロシア遠征で負けたんだよね。

何て、将軍に負けたのか知ってる?

  

最後フランス人は、食糧がなくなって、困り果てて、やむなく、自分たちが乗っていた馬も食べるほどだったそうだよ。

それの答えが分かったら、一つのヒントが見えて来ると思うよー。  

2017-10-26

anond:20171026120315

自衛隊軍事以外の仕事は分からいから他の役所の人が真剣仕事してるけど出来ないのか誤魔化して出来ないふりしてるのか分からない

この時に拳銃抜いて怒鳴ったら表面上は従ってるふりするだろうけど内心は奴隷扱いされてキレてるからますます政治が回らなくなるし

恫喝事件が外に漏れるとほかからも嫌われ嘘の報告が状態化するそれも組織的

安倍首相ルールに則った正規最高指揮官だけどクーデターキングを名乗ってる将軍は違う

土台がない人が王様椅子に座ったり王冠をかぶっても王の力は行使できない

土台のある人はすでに権力中枢にいるかクーデター革命する必要がない

中国崩壊論崩壊した理由 -今後は香港台湾言論を重視せよ-

中国崩壊論はどうして崩壊たか

中国崩壊論」の崩壊。外れ続ける「5つの予想」

https://newspicks.com/news/2496066/body/

石平中国崩壊』とは言ってない。予言たこともない」

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8667.php

中国崩壊論崩壊したと話題になっている。

中国崩壊について書かれた本がたくさんあるのに実際には崩壊しないし、しそうにもない。

理由簡単である

ネットウヨ】、【保守右派】、【嫌中】が好みそうな情報ばかりを書き、冷静に分析しよう

としていないかである

そのうえ、

コスト削減のため、対談方式

・現地取材なし。

右派日本人が書く。

このようなものが非常に多いのです。

外れるのも当然ともいえる。石平さんに関しても中国を出てから長い人です。

私の主張は以下に尽きる。


その結果、経済軍事別に考えて対応策を考えるなどいろいろな方法が考えられるだろう。

中国大国となったが、独裁国家であり「自国民をも戦車でひき殺し」、「生きた人の内臓を売買」する。

アメリカのように議員団専門家同士が話し合いをできる風土でも、政治制度でもないのだ。

日本は、右も左も国際的視点議論するのが欠けており、国際的視点の中での国益追求というのが欠けているのが最大の問題である

詳細に中国分析するために香港台湾中国語の本を翻訳販売するべき

香港台湾の本は、中国語で書かれてる。しかし、言論の統制がある中国国内と違い香港台湾では民主活動家のまとめた本や中国拷問を受けた人権活動家習近平の生い立ちや権力を手に入れるまでなどが事細かに書かれた本が存在する。

同じ中国語を使い、間近にある彼らは常に中国共産党危機感を感じて暮らしているのである

一部の本を紹介していこう。

いずれも日本では翻訳して、販売されていないので翻訳して販売してほしいものだ。

香港,鬱躁的家邦:本土觀點的香港源流史

http://www.books.com.tw/products/0010748326

大逃港

http://www.books.com.tw/products/0010499730

香港民族

https://www.hkbookcity.com/showbook2.php?serial_no=936673

雨傘運動香港大撕裂

https://www.hkbookcity.com/showbook2.php?serial_no=945623

いずれも、香港民主化運動雨傘運動や、香港人意識の高まりによる独立運動につながった背景を書いたものだ。

香港中国矛盾が大きくなっている現在では分析に役に立つだろう。

統一就是奴役:劉曉波論臺灣、香港及西藏

http://www.books.com.tw/products/0010713861

關於中國的70個問題

http://www.books.com.tw/products/0010686037

王丹.獄中回憶錄

http://www.books.com.tw/products/0010588599

民主活動家ノーベル賞を取り、先日亡くなった劉曉波氏の書いた本が前者。

天安門事件学生リーダー王丹氏が書いた本が、後者2冊である

いずれも中国の歴史や、問題をくわしく分析している。

特に面白いのが「統一就是奴役:劉曉波論臺灣、香港及西藏」の本で、

これは【台湾香港チベット】の大中統一と【中国民主化人権】は両立できないと斬新に

指摘し、独立を認めよ。

と書いた本だ。

日本右派のように中国シナと呼び馬鹿にすることでもなく、左派のように中国へ媚びることでもない。

重要なことは【敵を知り、己を知れば百戦危うからず】と中国をよく知ることである

そして、台湾香港言論日本意見議論が食い込むことは日本の主張が一部でも中国語で広がり、とても意義のあることでもある。

ということで、出版社の方には翻訳本を出してほしいですね。。。。

2017-10-18

買う必要ないけど、引用日本大手メディア国民を今後もはぐらかしつづける...

https://you.prideandhistory.jp/fuwf_pvcp_1710_2_year/

フィリピンミスチーフ環礁が、中国に騙しと脅しで奪われた件からつづく)

そうです。日本尖閣諸島で起きていることと全く一緒です。

日本尖閣諸島にもさまざまなタイプ中国船が来ているのはご存知と思います最初は、民間漁船からまり、準軍事船に、回数を重ねて徐々に事態エスカレートさせています。今、テレビ新聞という大メディアではこういったニュースほとんど流れなくなりましたが、、、

これは、決して、中国船が来なくなった、、、というワケではありません…むしろ、さきほどのスカボロー礁と同じ「キャベツ戦略」を効果的に実行されているのです…

実際、年間、どれくらいの不審船が来ていると思いますか?

10回や20回というレベルではありません。

その数、729回です!(2016)

まり毎日、2回は不審船が来ているということです。昨日も、今日も、明日もです!

もちろん、ご存知のとおり、尖閣諸島だけじゃありません。小笠原諸島伊豆諸島でも、何十年、何百年とかけて育った珊瑚礁を大量に密漁破壊されました。

実際、これら中国漁船団の密漁により、小笠原伊豆諸島の海底が「砂漠化」してしまたことが取材確認されています

また、沖縄独立させようという企みもあり、、中国では「沖縄中国のもの」というニュースネットでも、テレビ新聞でも当たり前のように報じられています。そして、沖縄独立に向けた国際会議日本政府許可承認もなく、「第2回琉球沖縄最先端問題国際学会議」として、中国北京で開かれました。沖縄でも、東京でもない北京勝手に開かれる異常な事態です…このような情報を知らないですまされるでしょうか?

さらに、こんな事をご存知でしょうか?

現在日本政府労働力不足の名目海外留学生労働者を受け入れていますが…

2015年その数は19万2000人でした、、ですが、そのうちの5803人あまり失踪しているのをご存知でしたか…?その半数が中国人です…そして、更にその数は倍増し、2016年半年間だけで、その数は21万人以上…今年はどれだけ失踪者が出るかと考えるとゾッとします…

これらの失踪者はどこに行ってるのでしょうか?不法日本に残って住み着いてるのは間違いありません…こんな事が毎年、毎年、着実に積み上がって、、、いつの間にか、日本国内にはたくさんの中国人が住んでいる、、、なんて事になるでしょう

学校によっては日本人よりも中国人の生徒が増えています。実際、埼玉川口では団地住民33%が中国人という場所もあります。実際、そこは少しずつ、チャイナタウンのようになってきています。ご存知と思いますが、土地をたくさん買っています特に水源地を買っているのですが、それは10年後20年後に、中国人の街を作る目的だと言われています

想像してみてください。ある日、突然、あなたの隣町が中国人コミュニティになっていたらどうでしょう?それは決してフィクションの話ではなく、実際に起こりうる話なのです…このような話はごく一部です…

なぜ、私たち日本人は、私たち存在尊厳に関する、極めて重要な話を、知らされてないのでしょうか?

それは、メディアに出て専門的なことを解説する大学教授マスコミが「反国家思想に染まっているからです。国があると戦争をする。だから国家がないほうがいいという思想GHQ占領時代からずっと続いていてるからです。だからテレビ新聞などのマスコミは、われわれ日本人覚醒させるような情報はできるだけ流さないようにして、常に「質の低い情報」ばかり流します。

以下略

anond:20171018122218

林景一


最高裁裁判官としての信条や審理にあたる心構え、仕事の印象、難しさは。

重大な責任を心に留め、公平・公正な審理を尽くしていきたいです。職務上の文書の量が膨大で、あらゆる分野にわたることに強い印象を受け、難しさを日々感じています

国民裁判所に期待する役割は何だと考え、身近な司法とするために取り組んでいることは。

最終審として、公平・公正な裁判を通じて納得のいく判断を下すことが期待されており、そのことが身近な司法ということにつながると思います

これまでに関わり、最も記憶に残っている裁判とその理由は。

まだ、関与してから日が浅いので、件数は限られていますが、どの案件関係者にとって重大な結論を出しているのだという意味で重みがあり、心に残ります

最高裁裁判官の任命手続きについての考え、出身母体出身別の割合妥当だと思うか。

任命された側ですので、個人的な考えを申し述べるべきではないと思います

憲法改正をどう考えるか。

国会が発議し、国民投票で決まる話ですので、最高裁の一員として考えを申し上げることは差し控えます

憲法9条戦後日本で果たした役割と、9条に自衛隊を明文で位置づける論議をどう考えるか。

憲法9条を巡る議論が活発化していることは承知しています最高裁の一員としてこの議論に加わるのは適当でないと思います

国政選挙で「一票の格差」の問題が長く続いていることをどう考えるか。

9月27日に参院選に関する大法廷判決に際して個別意見を申し述べました。私の基本的な考え方は、そこにあるとおりです。

注:16年参院選の「1票の格差」訴訟違憲状態個別意見179月

東京電力福島第一原発事故を踏まえ、司法責任原発関連訴訟への司法姿勢をどう考えるか。

原発訴訟についても、個別事例に即して判断していくべきものと考えます

裁判員制度で、公判前整理手続きの長期化や裁判員候補者の辞退率上昇が問題視される現状をどう考えるか。制度課題や見直すべき点は。

裁判員の方々は、真摯(しんし)に役割果たしておられると承知しています。分かりやすく公正・迅速な刑事裁判国民司法参加という意味で良い制度だということの理解を更に広げていくことが必要かと思います

静岡県で1966年に起きた一家4人殺害事件など、再審無罪判決が続くなか、刑事裁判の現状への感想反省点、冤罪(えんざい)を生まない司法の実現への教訓は。

冤罪(えんざい)はあってはならないことであり、裁判の段階においては先入観にとらわれず、証拠に基づいた裁判をしていくということだと思います

日本弁護士連合会が昨年の人権擁護大会死刑制度の「廃止宣言」を採択した。死刑制度の存廃や、再審請求死刑執行との関係をどう考えるか。

死刑は、刑罰として究極の選択であり、そのあり方については国際的な潮流も踏まえながら、国民の皆様、その代表である国会において議論が深められるべきものだと考えます

取り調べの録音・録画や司法取引制度の導入が刑事裁判にどんな影響を与えると考えるか。新制度導入にあたり、司法判断はどうあるべきか。

今の段階では、具体的な話を述べるのは尚早ですが、所期の目的に沿って刑事司法プロセスへ信頼が高まる一助となることを期待しています

法科大学院募集停止が相次ぎ、法曹志望者が減少するなか、法曹養成制度の現状をどう評価し、どうあるべきだと考えるか。

意見差し控えます

経済活動の国際化に伴い、国をまたぐ法的な争いを円滑に解決するために日本裁判所に求められることは何だと考えるか。

グローバル化につれて国際ルールも変化していきます。そうした国際潮流の展開を的確につかむだけでなく、自ら潮流を作っていくとの気構えが必要だろうと思います

外国裁判手続き電子化が進むなか、国民が使い勝手のよい裁判所にするにはどうすべきだと考えるか。電子手続き導入への賛否アイデアはあるか。

裁判に限らず、電子化賛否問題ではなく必然です。世代ギャップへの配慮必要ですが、日本標準世界標準に乗り遅れないようにすることが必要でしょう。

最近出来事で、最もうれしかたこと、腹立たしく感じたことは何か。

うれしかったのは、サッカー日本代表ワールドカップW杯)本大会出場決定です。腹立たしいというか心配なのは北朝鮮をめぐる情勢です。

趣味尊敬する人物、好きな言葉座右の銘と、それぞれを選んだ理由は。

娯楽としてはサッカー観戦と音楽が好きです。尊敬に値する先達ばかりで、特に一人挙げることは難しいです。日頃の心構えとしているのは「一期一会」という言葉です。

最近読んで感動した本、面白かった本とその感想は。

外交官の一生」(石射猪太郎)。先輩から勧められた戦前の知中派外交官回想録で、内政・軍事外交の交わる難局における身の処し方につき考えさせられました

2017-10-14

anond:20171014115508

件のツイートを眺めていると、北鮮相手でない可能性もありそうだ。

イスラエルユネスコを脱退したから、第6次中東戦争開戦の可能性のほうが高いようだ。

相手イラン可能性大

 

イラン革命大使館を襲われた恨みがあるからアメリカイランを許さないだろう

石油利権もあるしね

アメリカ自動車大国だし、トランプ支持者の中西部アメリカ人ガソリン大食らいのどでかい車やトラックが大好きだから石油必要なんだろう。

中東戦争ならトランプファミリーユダヤ人の国を大きく出来るし、周りのイスラム教徒を倒せるし、石油利権も手に入れられるからトランプ選択するのは中東戦争のほうが可能性高いな。

 

北鮮なんか実はどうでもいいと思ってるんじゃないか

北鮮があった方が軍事大国中国とぶつかる可能性も減るし、日本韓国アメリカの言うことを聞くしな。

実は金正恩を影で支えているのはアメリカ政府だったりしてな!

2017-10-13

イージス艦事故黒幕北朝鮮か? 最強の軍艦の思わぬ弱点

現時点では、第7艦隊衝突事故は人的要因が原因であるとする見方が強く、米海軍作戦副部長ビルモラン大将は、9月7日に開催された上院軍事委員会海軍力小委員会に出席して証言した際、南沙諸島など南シナ海をめぐる情勢や北朝鮮問題への対応のため、第7艦隊任務が過重になっていると強調した。

第7艦隊の過重運用問題は、15年にも米政府会計検査院(GAO)によって指摘されている。通常は36カ月サイクルとなっている艦船運用サイクルが、日本を母港とする第7艦隊艦船は24カ月サイクルになっており、修理や訓練に充てる時間が極度に不足しているという。

米海軍イージス艦長ら更迭 8月の衝突事故回避可能だったのは明らか」

インドネシアマレーシアシンガポール日本マラッカ海峡の共同測量調査

マレー半島スマトラ島と隔てるマラッカシンガポール海峡は、アジア地域欧州中東を繋ぐ重要海峡である日本にとっても、輸入原油の8割が通航する国際海峡であるために、日本政府1996年から1998年JICA沿岸3カ国(マレーシアインドネシアシンガポール)と共同水路測量を行い、海峡の海図を作成していた。しかしながら、この海図は作成から20年近くも経過し、複雑な潮流による海底地形の変化で浅瀬等の危険箇所が現れていた。そのためシンガポールマレーシアインドネシア日本は、2014年に再度の水路測量調査事業実施する事を決定していた。なお、緊急に測量を行う必要がある箇所は、フェーズ1として2015年から2016年にかけて先行実施していた。

米海軍イージス艦艦長解任 8月タンカーと衝突

イージス艦座礁「人的ミス」 横須賀の1月事故 米海軍報告書

フィッツジェラルド事故も、見張りの過失が指摘されている。

イージス艦側 過失複数」 伊豆沖衝突 船の接近認識せず

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8642_3.php

http://www.sankei.com/politics/news/171011/plt1710110034-n1.html

http://www.excite.co.jp/News/world_g/20171011/Reuters_newsml_KBN1CG096.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082502000132.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017072202000251.html

アメリカ自殺任務に当たっているブラック国家トランプ死ね

2017-10-07

アメリカでは個人事業主の「民間軍事会社」が無数に存在する

変な話だが早い話、傭兵ってやつだな

アホのネトウヨや訳知り顔のミリオタ日本ではまるで軍事技術は超高度な専門職から一般人が片手間で身に着けられるはずがないとかたわけたこと抜かしているが(チキンホークの分際で徴兵制の話になるとその理屈で逃げるからしかないわけだが)

かに自衛隊普通科でも、前期教育が三か月、後期教育が三か月だ、しかしこれは破格と言っていいくらい訓練に時間をかけている

世界最強のアメリカ海兵隊は、前期後期を合わせても3か月ギリギリあるかないかくらいの訓練期間だ、アメリカ陸軍医者とかパイロットを除いて歩兵に絞れば全部合わせても3か月だ。

訓練内容をさらに絞って、ネトウヨや、学校職場テロリストが占拠してやっつける妄想してるみたいなイキリオタクの陰キャが血眼にして知りたそうな個人戦技だけを絞ってみても、銃の分解手入れ、安全な取り扱い、撃ち方や構え方、付属の機材や武器使用法、タコつぼ掘り、格闘の型を軽くして、あとは銃剣格闘手榴弾の使い方と投げ方、野戦戦術、室内での戦術(手榴弾放り込んでクリアリングしながら撃つだけ!)応急処置といったもので、あとは腕立て腹筋ランニング、といった具合だ、ハッキリ言ってプログラマーやSEの方が覚える内容が高度で多いというレベルなんだな(軍隊のものを悪くいっているわけではありません、あしからず

さてここで思ったこと、今の日本はもはや雇用慣行から商習慣が崩壊寸前のグダグダブラック化が超加速してるわけだが、アメリカのこういうった「個人事業主傭兵」のようなビジネスロジックモデルを輸入して広まったらどうなるだろうか?

まあ、一億総テロリスト時代の幕開けやで~、ヘタすりゃ1970年台のイタリアみたいになるかもな

そうならないように自民党警視庁ははよ今よりももっとネトウヨを育成して、アホ軍事理論叫ばせてそんなことがネットで語れないほどに涵養させた方がええでんがなまんがな

まあ、この不景気どころか国が傾いてるご時世に、のんきにネトウヨやってくれる底辺なんてそうそう見つからない時代になってきてんだろうけどな

2017-10-03

過疎地規制緩和すると不法投棄紛い、産廃処理場、軍事関連施設ギャンブル関連などが増え

先進的でクリーンものも、長期的に安定度のあるものも、絶対に来てくれないという現実

2017-10-02

テロリスト」という職業はない ~近現代テロ組織テロリストを例に挙げて解説

最近ではレッテル張りのようになってたり、アニメ漫画じゃまるでテロリストなんていう職業技能があるかのような勘違いをしている人が多いか大学時代研究論文を要約して書いてみようと思う

まず第一に、テロリストという職業はない、厳密にいえば、テロリスト仕事とした場合、その仕事成功したら、それはもう「テロリスト」とは呼ばれないからだ

例としては毛沢東チェ・ゲバラフィデル・カストロレーニンといった「成功した人たち」がこれに当たる

これを見ればわかるが、レーニンは「政治家」だし、毛沢東は「軍閥(軍事勢力)の指揮官」だし、ゲバラカストロは「ゲリラ部隊指揮官」で、軍事的政治的技術技能テロリズムに活かしただけで、テロリストという職業が成立する「専門技能」というのはないということがわかる。

第二に、世間一般に一昔前想像されたテロリスト像、これが一番テロリストというステロタイプに近い、冷戦時代テロリストたち

例えばPFLPイスラエル軍と正面戦闘で戦えるだけの立派な「軍事勢力」だし、赤い旅団日本赤軍、その他イタリア「鉛の時代」のテロリストたちや、ETAIRA、80年代まではテロリストといえば、PFLP系かIRA系のイメージが強かったが、これらもPFLPソ連から直接訓練や支援を受けて動いたスパイとして育てられたエージェントだし、IRA暫定派やバスク祖国と自由テロ技術ルーツは、第二次世界大戦イギリスが編成した「SOE」のノウハウが元というのだから、彼らは「スパイ」や「破壊工作員」であって「テロリスト」という技術ではなく、スパイや準軍事的技術テロに応用しているだけである。(超有名な「カルロス・ザ・ジャッカル」も、パトリス・ルムンバ名称民族友好大学スパイ破壊工作員として訓練を受けた超万能のコマンドエージェントであって、その技能テロに応用してソ連支援を受けて動いていただけである

※余談だが冷戦時代舞台映画漫画で「ソ連テロリストとしての訓練を受けた~」という元ネタは、このパトリス・ルムンバ名称民族友好大学で行われたパルチザンスパイカリキュラムのことを指す

あとはIRAに至っては、全盛期のその9割近くの日常業務が、違法煙草違法薬物の密売パトロールと称したみかじめ料徴収、地道なイギリス軍への諜報活動裏切り者スパイ摘発捜査・そして裏切り者処刑暗殺と、過激暴力団とやっていることはたいして変わらない、では暴力団IRAテロ組織といわれる違いは何か?

これはもうただたんに「目的」の違いでしかない、IRA自治権議会設置の要求が最終目標で、それが達成すれば一応は武装闘争放棄して市井市民に戻った。

暴力団思想的背景はなく、恒常的に犯罪行為で金を設けてる営利団体から暴力団である、それが政治的目的かそうでないか重要で、やっている技術のものはたいして変わらないのだ。

そして現在吹き荒れるテロも、テロリストたちの大半はイスラム国戦闘員かその訓練を受けて母国に戻ってテロ事件を起こしている形で、youtubeなどでイスラム国の訓練映像を見ればわかるが、どこの軍隊もやっている新兵教育の内容で、その軍事技術テロに応用しているという形である

唯一「バックボーン」の存在しないローンウルフテロリストというのも最近多くなってきているが、アメリカ統計によれば、ローンウルフテロの6~7割が軍に身を置いていた経歴があるので、その技術テロに応用しているにすぎないということがわかる(余談だが残りはスクールシューティングテロリスト等で、彼等のバックボーン競技射撃である、たまに連続狙撃事件や銃撃テロにもこのバックボーンタイプがいる)

繰り返しの結論になるが、結論としては「テロリスト専門の技術ノウハウ存在してそれを準拠テロリストというクラス職業のようなものがある」という認識は誤りで

軍隊式・警察式・競技式といった技術バックボーンとしてそれを応用してテロを起こした者がテロリストと呼ばれているだけ」ということである

少しでも理解を深めることが、テロ根絶の第一歩になると思うので書いた次第である

余談…銃や爆弾を使ったテロの傾向について

ゴルゴ13映画LEON」などのイメージで、テロ戦術として狙撃ポピュラーというイメージがあるかもしれないが、実はこれは大きな間違い

FBI統計では、テロ暗殺事件に分類される銃犯罪の内、57%が「拳銃で至近距離から撃たれる」というのが殆どで、35%が「自動火器小銃による無差別乱射」で、残りにようやく狙撃のロングキルが入るほど、テロ暗殺において狙撃は使われなかったりする。

理由としては、7.62ミリクラスであっても、一発で即死させようと思えば、発射から30m以内のところまででないと、それ以上は急所キレイに当たらないと、重症にはなるが即死する確率はぐんと減るからである(国内の事例を挙げれば昭和の頃に自衛隊で起きた自動小銃乱射事件の時は、至近距離で撃たれた隊員は即死、その後ろの隊員は弾丸が貫通して重症(後に全治)でさらに後ろの隊員の体内に弾丸がめり込み重症(後に全治)というものなどがある)

イスラエルモサドや、イスラム系テロリスト、70年台のIRAが多用したように、車爆弾や時限爆弾ターゲットが近づいたところを爆破するという方法が、唯一「テロとしてのみに特化した手法」といえるであろうか。

追記

狙撃有用ではない」という意見も出たが、厳密にいえば暗殺テロにおけるステロタイプ狙撃というのは、ハッキリ言って非常に困難で準備に手間がかかるから選択されないというだけである

まず狙撃銃というのは、かなり高価な部類に入るうえに、たった1~2発を撃つためだけに、狙撃ポイントを下見して、ターゲットの行動や予定を下調べをして、逃走経路から時間帯まですべて指定、手配した上で、それが本当に予定通りにいくかもわからない中で、狙うというのがそもそも無理筋なので、フィクションの中での話が大半だ、というのがFBIアメリカ軍テロ研究見解といわれている。

テキサスタワー乱射事件チャールズホイットマン(M70に1-6×32スコープ搭載)や、近年起きたDCスナイパー事件(AR-15クローンに、ホロサイト、フォアグリップタクティカルライトを搭載)のように、立て籠もったり、徘徊しながら無差別狙撃をして回るというというものならいざ知らず、こういったステロタイプ狙撃での暗殺事件は、史料上ではケネディ大統領暗殺事件しか存在していない(それもほとんど推測の域を出ていない)からだ。

その上でも、チャールズホイットマンがあれだけの殺傷ができたのは、長距離特性を合わせた30-06弾というライフル弾をしようしていたからであり

アサルトライフル標準的な実包というのは、実は5.56ミリでさえ、弾道特性上150mくらいで重症は負わせられても即死は難しいという結果がある(初速がそれだけ低下するうえに、ヨーイングといって風邪で左右にずれていくからだ)

そもそも暴力を背景とした行為脅迫生業として行うから職業テロリスト存在するというのなら、日本国内の最大のテロ組織山口組ということになるし

ヤクザは全員テロリストということになるかと言われれば全くそうではないという簡単な話である

「くぎを打つのに斧を使う馬鹿はいない」し「馬と鹿が似ているから馬も鹿も一緒というわけがない」ということである

2017-09-29

anond:20170929072315

これまでは消極的民主民進支持だった

自民希望か二択しかないって言われたら渋々希望に入れるかもしれない

ただ今回の選挙に限っては可能なら民進希望不参加組、無理なら共産社民に入れる

俺は安保法制絶対反対ではない

でも軍事が絡む問題抑制的な勢力がいないって状況になったら危険すぎる

2017-09-27

北朝鮮戦争になったとして、主な対戦国アメリカ韓国でしょ。日本は流れ弾を防ぐこととアメリカ支援だけで他はやることがなさそうだよね。しか北朝鮮って速攻で負けそうだし。ってことはだよ、戦争特需って期待できなさそうだしあんまり軍事関係の株って上がりそうにない?

2017-09-23

https://anond.hatelabo.jp/20170922203005

ブコメの連中も含めてバカにしてるけれど他国に比べて日本シェルター普及率は異常過ぎる低さだから

もちろんそれだけ日本平和だったことの証明なのだけれど、

自民公約を受けて実際助成金が始まった時、予想外の受容の多さにお前らは驚くだろう。

それだけ日本人北朝鮮の恐怖におびえているし、日本平和でなくなった証拠になるのだ。

過剰反応だ!という人間案の定出てくるだろうが、

その過剰反応の土台になったのが戦後左派が総力を尽くして行った反戦平和教育であるというのも皮肉ものだ。

平和こそ至上で無上だという意識日本深層心理に浸透しているから、

軍事のニオイがするものには条件反射的な拒否感が出てくるのだ。


日本サイレントマジョリティは、確かに対話で何とかして欲しいと思っているはずだ。

威勢の良い核武装論や先制攻撃論はウヨク専売特許で、穏健ノンポリ日本人ほとんど支持していない。

だが北朝鮮を脅威と見なさないのもサヨク専売特許で、

穏健ノンポリサヨクが想定する以上の不安と恐怖を抱えている。

これがシェルター問題顕在化することになるだろう。

2017-09-22

なぜ日本首相が直接攻撃されない米国追随するのかわからない  鳩山由紀夫元首

鳩山由紀夫認証済みアカウント @hatoyamayukio

国連北朝鮮に対してトランプ大統領安倍首相対話は失敗した、圧力破壊せよと言い、メルケル首相文在寅大統領軍事解決は間違いで対話解決せよと演説した。軍事解決攻撃されるのは北だけでない、日本韓国だ。なぜ日本首相が直接攻撃されない米国追随するのかわからない。

2017-09-20

メディアので今井と山尾の扱い★

メディアので今井と山尾の扱い★

今井不倫・・・NHK報ステ無視ワイドショーでの取り扱いほとんどなし。

山尾の不倫・・・NHK報ステトップ急扱い。各ワイドショーでも大げさに報道

メディア(SNS上も含めて)は右も左もすべてアメリカの強い影響下にある

都合のいい時に都合のいいメディアを使ってプロレスやって愚民洗脳してるだけ

傘下工作組織が金、コネ、力でうまい具合に操ってる 。

最近の盛土騒動オリンピック競技騒動小池を持ち上げ、

すべて小池の手柄のように報道し、点数を稼がせ、新党を結成させ、安部維新民進右派

憲法改正させるため。もちろんその先は中国や北との戦争

例えば、

脱原発左派メディア

目的脱原発を促し化石燃料を大量に消費させるとともに、

農地漁場の汚染させることで食料輸入を増大させ、貿易を通じて富を分捕る

安部自民上げ→左右両メディア

目的憲法改正&中国戦争ナショナリズムを煽る

左派叩き→左右両メディア

目的日本人を総右傾化憲法改正中国戦争

2009年マスゴミ民主党を持ち上げたのも左派政権の時に原発を爆発させ、国民左派に対する信望を失墜させるため。

④枡添叩き→左右両メディア

目的リベラル憲法観を持ち発言力のある枡添を叩き、憲法改正邪魔されるのを防ぐ。

小池上げ→左右両メディア

目的】絶えず小池テレビで取り上げ(仕事をしているように見えるかどうかマスゴミ報道次第)、支持率を上げ、新党を立ち上げさせ、自民維新憲法改正中国戦争

毎日毎日小池のことをニュースで取り上げるのは異常。

メディア小池イメージが上がるよう表情などを選び、ヒロインとして映るよう演出している。

外来生物黄砂などあらゆることを反中に結び付けて報道→左右両メディア

目的中国に関する軍事外交報道で「海洋進出する中国念頭に」を必ず付けて報道

これガチ洗脳、実は政府はそんなこと一言もいっていない。NHK勝手解釈して国民に刷り込んでいる。中国の脅威を煽り憲法改正&中国戦争

ヒアリ中国ガー!・・・実はすでに横浜港で定着済みだった。南米原産、長い間貿易国の日本中国由来の繁殖などあり得ない。

貧困女子高生報道NHK

目的貧困による大学進学断念は問題だとプロパガンダし、大学無償化給付型奨学金の創設を実現させることで、出来るだけ多くの女性大学へ進学させ、女性社会進出、晩婚化を促進し、少子化を促進させ、民族としての日本人解体する。

大学無償化給付型奨学金の創設を推進する人間を決して信じてはいけない。

実はこれアメリカ大陸で同じことがそのまんま行われた。先住民虐殺し、人口が激減したところで黒人奴隷を入れて、アメリカ大陸をのっとった。

蓮舫叩き→左右メディア

目的民進の左系を潰し、小池新党維新民主右派自民とで憲法改正中国戦争

自民党小野田紀美の方が悪質性はよっぽど高かった。二重国籍状態県議会議員を数期やり、

しかも、2015年33歳の時に国籍選択手続きをしている(22歳までに選択しなければ法律違反蓮舫17歳)。

小野田国籍法を厳格に適用すれば日本国籍を取得できない。それなのに議員辞職すらしない。

日本を含めほとんどの国は台湾国家承認しておらず、それを前提にした議論は、その時点で論理破綻している。

これは日本人台湾国家であると誤認させ、将来台湾独立した際に、台湾独立が当然であるかのように錯覚させ、日本台湾有事に巻き込もうとするプロパガンダも入っている。

本心では左派を潰そうしているマスゴミ蓮舫民進を叩く。「いわゆる二重国籍問題」→二重国籍じゃないから「いわゆる」を付けざるを得ない。

二重国籍なら「台湾国籍」と表現すべき所を「台湾籍」と表現

マスゴミ民進から左派がいなくなるか、解体されるまで民進を叩くことだろう。そして、右派都民Fを躍進させる。

フランス大統領国民議会で「侵略定義は学界的にも国際的にも定まっていない。ナポレオン行為についても国と国との関係でどちらから見るかで評価が異なる。」と答弁をし、また共和国政府もそれを追認する閣議決定をおこなう

一方、共和国国防大臣はオテルデザンヴァリッドを訪問軍事予算過去最高を記録。

そんな背景がある中、イギリスでルイ・アントワーヌ・ド・ブルボン=コンデ像が民間団体の手によってフランス領事館前に建立されるが、それを受けたフランス政府イギリスに対して異例とも言えるほどの強硬対抗措置をおこなうのだった…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん