「ギャグ漫画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ギャグ漫画とは

2018-10-18

anond:20181018133125

あだち充は絵柄が変わってないか違和感あるのでは。登場人物服装髪型も変わらないし。

江口寿史場合、絵柄はそれほど変わってないけど、登場人物ファッションとか髪型が古いので「ストップ!ひばりくん」で主人公未成年飲酒してたり、トランスジェンダー変態ってネタにしたり、ヤクザ覚せい剤普通にやってる描写あっても、昔はこういうのもギャグ漫画ネタとしてアリだったよな、って感じ。

2018-09-22

自分の意に沿わないというだけで

文句言ったり作品の設定にケチ付けるやつが多すぎる。

SNSなどで公式アカウントへ噛み付いていくやつとかホントなんなのか。真正のアレか?)

そりゃどこぞの作家みたいに途中で面倒になり今まで書いてた作品適当描写でめちゃくちゃにして終わらせただとか、オリジナル作品を銘打っておきながら流行りの要素を盛り込んだだけの設定チグハグだらけな作品とかなら、たとえそれが公式だろうが文句の1つや2つ言っても許されるとは思う。

しかし単に自分の好きなキャラ自分の好みの行動を取らなかっただけで公式設定が間違ってるというのは控えめに言って頭が痛すぎる。

そもそもからし作品作りにおいてこのキャラはこんな考えを持っていてこういう行動をするといったような構成は一番始めに行われるものであり、後から大幅に変わるものでもない。

(まぁそのキャラの芯となる部分以外においては、作品全体の流れの中では大して重要じゃなかったりで余り煮詰められず、長期にわたる作品だと後々矛盾点が見つかるということもあるだろうが。ギャグ漫画とかだと特に

自分の思っていたものと違う行動をとったのなら、単純に自身の考えが間違っていただけでそのキャラにそういった側面があるのだと納得するのが筋だ。

創作上のキャラとは言え、それぞれに考えを持っているのだから、意外な強さを持っていたり逆に脆い部分があったり、もしくは周りの環境で成長したり間違ったりと様々な様相を見せ変化するのは当然というもの

そこを楽しむのが作品を受け取る側の正しいあり方だろう。

もちろん楽しみ方と一言に言っても受け取り方はそれぞれの自由。意外な一面にそのキャラファンになるのもいいし、逆に嫌いになるのも許されるだろう。

ただ、自分の考えと違うから公式の設定が間違ってるなどと言い出すのは全面的にお門違い。

妄想して楽しむ分には二次創作だろうがなんだろうが自由だが、個人の頭の中の勝手妄想公式に優って良い訳がない。

そんなことが許されたら受け取り手それぞれの勝手妄想に付き合わなければならなくなり、作品破綻するのが目に見えている。

Web小説をよく読む人なら見かけたことがあるだろうが、自称読者様の我儘な注文(難癖)に一々答えて作品崩壊していく様は本当に地獄。。。)

あと、スピンオフ4コマ的な作品キャラ描写にあーだこーだ言う奴もどうかしてる。

あいうのは公式ネタを元にしたギャグであってあんなこと言わないこんなことしないなどと言うものじゃないだろうに。

(というかそういうシリアス描写は本編でやることであり、番外編に求めるものじゃないだろうと)

2018-09-16

日本子供を作ったら負けだと思ってる

働いたら負けとかドヤ顔で言っていた小坊主脳裏に浮かんだ人も多いかもしれないが、あんギャグ漫画みたいな顔はしていない。

こんな超少子高齢化社会子供なんて作ってみろ。その子供がどんな時代を生きなきゃいけなくなる?

今生まれ子供社会に出るころには、増税に次ぐ増税と、高齢化が進みすぎてそんな爺さん婆さんを雇わないといけない企業技術力も完全に時代遅れとなりかつ国際社会からも取り残された日本企業がどれだけ生き残っているかからないが、そんな国内仕事もあるかどうかわかったものじゃない。

外資もどんどん撤退するだろうな。日本経済は壊滅的、それでいて保証も完全にない。死ぬまで将来に怯えて働かないといけないのだ。仕事があればだが。

目先の経済政策ばかりやっていたツケを払うときがくるのだ。経済連とか、安倍がアホでチョロいからって調子にのってんじゃねーぞ。まじで死んでほしいわ。

日本政治家は腐敗しきっている。癒着私服を肥やし議員年金さえ守れればあいつらは国がどうなろうが知ったことではない。あいつらの仕事増税ボタン連打するだけ、国民の将来保証を削るボタンも連打だ。そして自分たちにはノーダメな仕組みを政界には持ち続けるだろう。

日本は、この数十年無能な爺さんとその糞汚い仲間たちによって無残にも破壊されつくされてしまった。そして世襲制というバカ息子を社長に置くかのような典型的家族ダメ経営政治で事もあろうにアホの塊のような安倍首相になってしまった。そしてやつは日本にとどめを刺した。

あいつは馬鹿から素で出まかせを言っているのか意図的捏造しまくっているのか、もう何を信じていいかはわからないが、国会での答弁を聞く限り馬鹿丸出しであることははっきりわかる。信号無視話法とかなんとか言われてたな。知恵遅れなだけじゃないかと本気で思ったが知恵遅れが1国の首相をやるっていうのはもう、そんな差別ゼロの国なんだっけ、日本ってと冷静に考えた。今どきタトゥーガー、ハーフガー、国籍ガーっていっているような未開な民族だぜ?

あれで外交ができるというプロパガンダをよくまあ成功させたものだ。プーチントランプ中国だって実は安倍が大好きだ。だって超楽勝じゃん。安倍なんか中学生にすら論破されそうなのに、外交なんてできるわけないだろ。さら意図的政策高齢化悪化している国だ、ほっとけば勝手に自滅するわけだ。そりゃ安倍は手強いなんてヨイショしておいて、安倍に長く首相をしてもらったほうが日本を敵視する国には都合がいい。

安倍は1つ重要なことを理解している。あいつらは失敗したとは絶対言わない。それだけでアホな国民の3割は支持してくれる。やつらは知っている国民一定数犬以下の能無し無条件自民信者がいることを。虐待されど虐待されどそれでもご主人を信じる健気な犬が3割はいるのだ、この日本に。

日本政治家にとって、最高のイージーモードだ。失敗したとさえ口にしなければ気づかないアホだらけなのだから

度重なる増税、度重なる年金受給年の引き上げ、更に安倍生涯現役社会などといって人生100年時代を見据えって、アホなことを言っている。死ぬまで働けって言っているんだ。今の糞気持ち悪い延命行為や、超過剰医療病院を老人で溢れさせるような(憩いの場として)行為是正する気がないってことだ。つまり少子高齢化は止まるどころか益々悪化する。税金は今以上に子どもたちに、未来に使われなくなるだろう。すべて無益な老人への医療費に消えていくんだ。

国が意図的政策によって老人で溢れかえり、インフラの維持すらできなくなるのは、10年後か、20年後か。

自分の将来すら心配なのに、益々状況が悪化する国で子供を作れるはずがない。未来がなさすぎる。

この時代子供を作らないことは子供未来を考える大人として当然の責任なのだ

2018-08-26

anond:20180826140321

わかります。よくツイッターでは日本世界で最も愚かな先進国という書かれ方をしてるけど、その他先進国だって良し悪しだよ。

路上の糞やばいよね。スペインに住んでたけど、馬車の糞がすごかった。ギャグ漫画でよくうんこだらけ〜の世界があるけど、あれは欧州にこそ実在してる。ガムとうんちだらけ!!!

もちろんスリも多い。スペインスリはまだ治安がいい(カツアゲではなく、バレないように抜く)からと言われるけど、それでもやっぱり怖い。

2018-08-14

オタク向け作品ありがちなわけのわからない演出

増田くんのバカ! もう知らない!」

 泣きながら走り去っていくヒロイン。手を伸ばすも「あ……」とつぶやくとか「お、おい!」と声をかけるだけで何もできない主人公。それを見た女の仲間が「なにしてんの! 追いかけなさいよ!」と説教し、男の仲間がにやにやしながら「行ってこいよ」などとかっこつけて忠告主人公は「みんな……。わかった! 行ってくる!」などといって追いかけ、ヒロインに謝って話をする、あるいは敵に襲われてるとかなんかそんな感じのシチュエーション

あれはなんなんだろうか。どうせヒロインを追いかけてそこで話するならヒロインが逃げた意味がない。なんで仲間たちも追いかけろと忠告するんだろう。わざわざ主人公の前から逃げたんだから逃がしておいたほうがいいんじゃないか。主人公が追いかけちゃ逃げた意味がないのでは。ヒロイン主人公のほうが足が速いことは知っているわけで(ヒロインのほうが足が速いとギャグ漫画になる)。「逃げる」=「追いかけて捕まえて」という愛の呪文なのか? あるいは演出面で場面というか場所を切り替える都合があったのか?

女と喧嘩して、女が走って逃げることなんかある? 「増田バカ! 今すぐ死ね!」って言って二重の極みしてくることはあっても、すたこらさっさと逃げられたことはさすがにないのだけど。

2018-08-05

もはや読者対象ではないのだ

最近の「独身OLのすべて」の展開がね…

いや面白いんだけど、初期のやさぐれギャグ漫画の方が好きだった自分にとっては合わない

独身OLのすべて」にそういうの求めてなかったんや…

タマ子一ノ瀬に進展があればはてブTwitterで盛り上がるけどそれ以外はそんなでもないとなると、そりゃラブコメ成分多くなるよね

事実そっちの方が受けてるわけだし

こういうのとか、猫回(正直あんまり面白くなかった)の「担当からボツ出なかった」とか見るにつけ、おそらく編集担当の人が考えてる方向性自分には合わないんだろう

しゃーない

もう単行本買わなくていいな…

2018-07-20

権利者に「配慮」するなら、長くても必ず正式名称を書くべき?

最近ではサランラップ【R】のCMでも話題を呼んだ木村拓哉ID】は、スヌーピー 【C】1950 United Feature Syndicate, Inc.とともに、日本マクドナルド【R】の展開するFIFAワールドカップTM応援キャンペーン公式キャラクターとして・・・・・・

※墨括弧は、はてな匿名ダイアリー筆者によるもの。原文では次の通りの記述されている。【R】は®マーク、【C】は©マーク、【TM】はマークとなっている。マーク環境により文字化けする可能性あり。【ID】は小さくIDと右寄せで表示


商標等の各知的財産権保有者に「配慮」をした場合名称正式実名記述しなければならないらしいので上記のように長くなってしまう。

というのも、福井健策弁護士著 著作権の世紀によれば、報道機関に対して「うちの商標記述する場合は、略さずに必ず正式名称記述し、RマークTMマークを付けて下さい」等のように要請をする団体がいる。

もちろんこのような要請には法的な根拠殆ど無い。知的財産権であっても、文字権利殆ど関係いかである

他の会社も同じような要請を始めたらニュース記事はどうなるのかとの観点から福井弁護士が作った例が先ほどの長い文章である福井弁護士は、このような文章では読みにくくて困ると疑問を呈している。

※注意 先ほどの文章に出てくる人名や団体名は、あくまでも例として作文に使われているだけである。書かれている人や団体がそのような要請をしているという事を示しているわけでは無い。


具体的に見ていこう。

日本マクドナルドマクドナルドマクドと書くことは当然「出来ない」ので日本マクドナルド芸能人名前には氏名肖像権があるので知的財産といえば知的財産。だからTMマークに対抗してIDマークを付けることとした。※IDが何の略かは触れられていない。「Identity Document」の略か?

スヌーピーキャラクター名なので権利者名を入れる事となった。

さて、皆さんは権利保有者に「配慮」をした書き方をしているだろうか?ただし、前述のように読みにくくなるだろうが。


私見

1.なぜ報道機関に限りこの様な要請がされるのかというと、報道機関雑誌新聞ニュース記事社会に広く配信する立場であるので、責任から言って「報道機関自由が認められず」このような要求がされてしまうのではないだろうか?

逆にマスコミ以外の会社個人にはそのような要請がいくことは恐らく無く、不自由さを感じる場面は無いのではないか想像する。その様な要請を行っている主体が内心どう思っているか別にしてもである

2.報道不自由だが、それ以外の主体自由に書けるというような事を上で書いたが、厳密にはTPO観点から言えば言葉は必ずしも自由利用とは言えない。正しい表現をすべき場面はある。ただし、下記の理由で、要請はやはり無効だろう。

報道正式表記をするとは言っても、見出しや本文の最初だけ正式名称日本マイクロソフト等)にして、紙面スペースの都合上次からMS社等の表記にして良いのではないか

正式名称を書くことが正しくとも、名称でなく発音もされないRマークTMマークを書く必要は無いと感じる。

・ここでの観点あくまでも万人向けの、分かりやす文章の書き方である知的財産からという理由ではない。記事若者言葉使用して良いかどうかと同じ種類の話である

ちなみに、了解を「り」と略す人がいるらしい。マクドナルドを「マ」と略すと、ふざけているのかと言われるかもしれないが、その場合知的財産からという理由では無いだろう。

3.登録商標なら仮に譲歩して「登録されているので、登録されている名に倣って正式名称で書きましょう」となったとしても、登録されていないただの商品名固有名詞まで正式名称記述要求されたとするなら、はやり行き過ぎではないだろうか?

4.正式名称を書くことが必要という論なら、「株式会社」も「公益財団法人」等も必ず書かないといけなくなるのだろうか。

5.PS3ゲームに「夏色ハイスクル★青春白書 ~転校初日のオレが幼馴染と再会したら報道部員にされていて激写少年の日々はスクープ大連発でイガイモテモテなのに何故かマイメモリーパンツ写真ばっかりという現実と向き合いながら考えるひと夏の島の学園生活と赤裸々な恋の行方。~」というゲームがある。

アマゾンでは「夏色ハイスクル★青春白書 (略)」として売られている。

正式名称を書くべきならばこのゲームも「夏色ハイスクル★青春白書 ~転校初日のオレが幼馴染と再会したら報道部員にされていて激写少年の日々はスクープ大連発でイガイモテモテなのに何故かマイメモリーパンツ写真ばっかりという現実と向き合いながら考えるひと夏の島の学園生活と赤裸々な恋の行方。~」として表記しないといけないのだろうか。

ギャグ漫画こち亀正式名称で書くなら、こちら葛飾区亀有公園前派出所)の両津なら早口言葉じゃねえぞと言い出しそうだ。

追記

報道機関でない会社自由に使えるかと思っていたら、福井弁護士が書いた次の記事発見した。

オリンピックを想起する言葉を使うのは便乗になるので止めましょう、つまり正式名称どころかそもそも言葉を使うなと主張するおかし団体があるとのこと。

しかし、この要請荒唐無稽であることは、記事に書いてあるとおり。

ここまで過激になると「配慮」どころではない。

https://japan.cnet.com/article/35087137/

2018-07-17

[]

今回は少年ジャンプ+

探偵放課後に笑う

個性ギャグ漫画が何かとは一口はいえないけれども、本作は数週間後には存在のもの記憶からなくなってそう。

これといって特徴のないプロットに、ギャグ漫画的なキャラを押し込めた感じ。

プロットのもの面白みが皆無だからキャラクター紹介以上の意味を持っていない。

台詞回しとか、ツッコミポイントを無理やり作って何とか体裁は保っているけれども。

別にまらなかったというつもりはないけれども、ジャンプ+は掲載作品が多くてギャグコメディも粒ぞろいだから、それで培われた基準から見ると、このレベル作品はどうしても下から数えた方が早い部類になってしまう。

あやかされて家族計画

プロットに関しては、まあそういう作品だと割り切るなら可もなく不可もなくって感じ。

妖怪人間カオス状態ちゃんと描いているシーンが少ないから、どうも舞台装置的な感はする。

気になるのは構図とコマ割の方かな。

ヒロインとかの顔面ドアップのコマが多すぎるのと、コマキャラセリフもろもろ詰め込んでいるから全体的にページが窮屈に感じる。

作家の見せたいものと、構成上見せるべきものの配分がちょっといかなあ。

巨大化したヒロインたちの構図にいまいち重厚感がないのは、巨大なもの効果的に見せるための原則がないからだと思う。

巨大なキャラ主人公との対比のみの絵で済ませてしまっていて、影のつけ方とか独特な構図だとか、分かりやすい背景を置いて対照的に見せるだとか、そういうのがおざなりになってる。

あと、オチに関しては何となく読めた。

主人公のことごとく裏目に出る不幸体質から考えて、その主人公可愛いと思った相手がタダ者ではないことは明白だったし(そこにもうワンクッション置いてミスリードさせようとしているのは評価したい)。

周学旅行

超常現象の壮大さに対して、問題主人公のごく狭い範囲での解決に終始しているあたり、ジュブナイル的というか。

構図や、キメ絵を合間にしっかり挟んでいて、絵的に中だるみしにくいよう配慮している。

本作の問題解決の決め手は卓球なわけだけれども、ちゃん卓球での勝負シーンも派手に描いていて手を抜いたり誤魔化したりしていない。

決着そのものは描かれていないけれども、そこは描く必要がないってことを割り切っているあたり、構成力もあると思う。

ループの原因と、主人公がそれを脱却するために奮闘するのが対照的になっているのも良い。

兄の妻と旅行する話

終始、男視点で語られるけれども、極めて女性的な物語ではある。

いや、別にジェンダー論をあれこれ語るつもりはないし、この作家女性かどうかは知らないけれども。

自己感情の向き合い方とか、傾向の話として、レディース漫画チックっていう印象を持ったってことね。

そういう漫画って、「自分がどう思えたか」っていうことがそのままアンサーに繋がりやすい。

そこに行動は必ずしも直結せず、なんなら自分以外の当事者言動必要以上の意味を持たないこともある。

主人公の兄やその妻は人格を読み解きにくいよう描写されていて、セリフで断片的に語られこそするものの、実際は何を考え、どう行動しているのかってことは最低限。

主人公客観的にみて愚かな言動をしてしまったとしても、二人はそれを強く諌めたりしない。

なぜなら本作で重要なのは主人公劣等感や、それとない交ぜになった恋慕に対して自身がどう向き合うかだから

2018-07-09

その絵でギャグ漫画なの!?ってやつ

だがしかし」とか「あそびあそばせ」とか。

なんかおまえの適所はそこじゃねえだろ感がある。

美形のお笑い芸人みたいな…とゆーと差別感あるけど。

2018-06-27

ホモホモホモ捏造ホモ捏造

パチスロ雑誌押忍!番長ホモ漫画がのってあ。ギャグ漫画って感じだったし腐女子のクソ妄想っていうテイだったけど、普通にキツイしこれを世間の女共が楽しんでるのかと思うといやすぎる

好きなものホモだって思われるのもみんな不快じゃないのか?ホモって普通なのか?嫌がってる自分が異常なのか? 俺はいやだ

勝手捏造するのは知ったことかって思うし(知らないところでやられんのは知らないし)、けど普通場所に出すのはマジで不快会社公認でこういう路線OK!ってなるなら番長シリーズ自体ホモ臭くなるってことだしやりたくなくなるんだけど、公認なのかな。打ってたやつみんなホモなのか。

普通の成人男性意見さないのは興味がないからなのか?俺が気にしすぎなだけなのか?

明日ホール行ってバジリスク打つわ。

大都よりマシだから

2018-06-23

anond:20180623153839

例えばはあちゅう童貞いじりが性差別だとして炎上したとき童貞ネタ満載のおそ松さんに若干飛び火したけど、

例で上がってるような過去ちょっと下品青年誌ギャグ漫画童貞いじりネタとか、

一人の男が女性性的魅力込みで品評するちょっと下世話な人気恋愛バラエティとか、

そういうのが『なんとなく社会的に許されていること』から企業として排除しないとまずいレベルの誰かを傷つけるヘイト表現』に数年の間に概念が変わってしまったとしても、

それは『誰かを傷つけている』のだから糾弾され社会から排除されるのが正しいことだと思うのかな。

だったらちょっと同意できないな。

2018-06-22




ギャグ漫画家がツイッターでも笑える反応期待されるようなものですか?

違いますかそうですか。

2018-06-20

anond:20180620175325

できるできないじゃなくてさ、

ギャグ漫画に出てくるようなムキムキマッチョを目指しているのって、

エロ漫画に出てくるような巨乳になりたいと思っている女くらい不思議な感じがするんだよ。

2018-06-14

FGO経験値がなんで許容されてるのかわからない

同人ギャグ漫画家の「ぼくのかんがえたせいはいせんそう」なんて読んで楽しいのか?本当に?

たとえば仮面ライダー見てて「今回は脚本家として磨伸映一郎が参加します!なぜなら監督と仲がいいから!磨伸映一郎には脚本家経験とか一切ないけど仮面ライダーファンだし別にいいよね」とか言われたら何言ってんだこいつってなるし実際ノコノコやってきて脚本書いてる磨伸映一郎に対しても身の程を知れよオタパロ漫画家風情がって感じになるだろ。

なんでそれがFGO経験値がライターとして参加してる時には許されるわけ?

Phantom]「鬼哭街」の虚淵玄公式外伝としてFate書きます!とか「あやかしびと」の東出祐一郎公式外伝としてFate書きます!はわかるよ。人選自体ははまぁきのこと仲良かったってだけのコネなんだろうけどライターとしてのキャリアがある、実績がある。

経験値にそんな実績ないじゃん。コネしかないだろ。

なんでそんな奴が僕の考えた聖杯戦争書いてるだけの漫画わざわざみんな買ってきて読んでるわけ?それそんなに面白いのか?いまだにそこらへんに転がってるどっかの誰かが書いた二次創作よりも?

いやまぁ俺も本当はわかってるよ。経験値にはFGOが延期延期でぐだぐだやってた時にぐだぐだオーダーで頑張って間をつないでた実績があるわけだよ。でもそれライターとしての能力になんか関係あります

2018-06-10

ギャグ漫画なのにいつの間にかバトル漫画に変わるやつ

誰が得するんだろう。

最初の頃その漫画応援していた読者は救われないし、バトル漫画になってから好きになって最初から読み直そうとした読者も不幸。

誰も得しねえ。

2018-05-21

anond:20180521164810

初期はどちらかというと紀行ギャグ漫画だったからな

あれ読んでも「このお店に行って食べたい」とはあまり思わないだろうね

ドラマ人気でグルメ漫画化した感じ

2018-05-17

作者と作品区別をつけられないお脳の弱い層がギャグ漫画家叩いてるのか、納得した

やっぱりフィクション現実混同してる奴って結構いるんじゃん!

お笑い芸人ギャグ漫画家はマジギレしたらアウトみたいなところあるよな。

あらゆることを笑いに転化せねばならないみたいな期待がある。

大変そう。

中指立ててるのなんてイラストでも普通に不快だが

まあギャグ漫画に腹立てるのも野暮か、と我慢してたが

俺が我慢してるのに、作者そんなとこでマジ怒りかい、と

2018-05-10

anond:20180510183900

ギャグ漫画はだいたい時代超えられないよね

稲中とか

作者はまだ人気あるけどギャグ漫画の人って印象はないわな

2018-04-29

anond:20180428190735

もじりはいいけど、ちゃんと考えてもじってくれよ、とは思う。

たとえば、コミケ

げんしけん』では「コミックフェスティバル」という架空の催し物が開かれて、登場人物たちは「コミフェス」と呼んでいた。これは良いもじり。こういう名称イベント、どこかにあっても全然おかしくないしね。

名前は出さない(というか忘れた)けど別のオタクネタにした漫画では、略称が「コミケ」で、正式名称は「コミックマンケット」というイベントが開かれていた。

マンケットって何だよ。何語だよ。

その作品の中のコミケ主催者は、いったいどういう理由でそんな語をチョイスしたんだよ。

もじりの真面目さ、不真面目さは、案外作品世界リアリティレベルに関わってくる話だと思う。不真面目なもじりは、「これは書き割りです」ってデカデカと書いてある書き割りみたいに感じる。読者は、って言うと主語デカになるから、私は、書き割りも自然な背景であるかのように錯覚させてほしい。その世界に生きる人間が真面目に考えて出てくるであろう名称を、もじりとして使ってほしい。

クレヨンしんちゃん』で「ドクナマルド」になってるのは、ギャグ漫画ということで全然アリなんだけどね。ギャグメインでないならそれはなぁ……と思うよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん