「ギャグ漫画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ギャグ漫画とは

2018-06-20

anond:20180620175325

できるできないじゃなくてさ、

ギャグ漫画に出てくるようなムキムキマッチョを目指しているのって、

エロ漫画に出てくるような巨乳になりたいと思っている女くらい不思議な感じがするんだよ。

2018-06-14

FGO経験値がなんで許容されてるのかわからない

同人ギャグ漫画家の「ぼくのかんがえたせいはいせんそう」なんて読んで楽しいのか?本当に?

たとえば仮面ライダー見てて「今回は脚本家として磨伸映一郎が参加します!なぜなら監督と仲がいいから!磨伸映一郎には脚本家経験とか一切ないけど仮面ライダーファンだし別にいいよね」とか言われたら何言ってんだこいつってなるし実際ノコノコやってきて脚本書いてる磨伸映一郎に対しても身の程を知れよオタパロ漫画家風情がって感じになるだろ。

なんでそれがFGO経験値がライターとして参加してる時には許されるわけ?

Phantom]「鬼哭街」の虚淵玄公式外伝としてFate書きます!とか「あやかしびと」の東出祐一郎公式外伝としてFate書きます!はわかるよ。人選自体ははまぁきのこと仲良かったってだけのコネなんだろうけどライターとしてのキャリアがある、実績がある。

経験値にそんな実績ないじゃん。コネしかないだろ。

なんでそんな奴が僕の考えた聖杯戦争書いてるだけの漫画わざわざみんな買ってきて読んでるわけ?それそんなに面白いのか?いまだにそこらへんに転がってるどっかの誰かが書いた二次創作よりも?

いやまぁ俺も本当はわかってるよ。経験値にはFGOが延期延期でぐだぐだやってた時にぐだぐだオーダーで頑張って間をつないでた実績があるわけだよ。でもそれライターとしての能力になんか関係あります

2018-06-10

ギャグ漫画なのにいつの間にかバトル漫画に変わるやつ

誰が得するんだろう。

最初の頃その漫画応援していた読者は救われないし、バトル漫画になってから好きになって最初から読み直そうとした読者も不幸。

誰も得しねえ。

2018-05-21

anond:20180521164810

初期はどちらかというと紀行ギャグ漫画だったからな

あれ読んでも「このお店に行って食べたい」とはあまり思わないだろうね

ドラマ人気でグルメ漫画化した感じ

2018-05-17

作者と作品区別をつけられないお脳の弱い層がギャグ漫画家叩いてるのか、納得した

やっぱりフィクション現実混同してる奴って結構いるんじゃん!

お笑い芸人ギャグ漫画家はマジギレしたらアウトみたいなところあるよな。

あらゆることを笑いに転化せねばならないみたいな期待がある。

大変そう。

中指立ててるのなんてイラストでも普通に不快だが

まあギャグ漫画に腹立てるのも野暮か、と我慢してたが

俺が我慢してるのに、作者そんなとこでマジ怒りかい、と

2018-05-10

anond:20180510183900

ギャグ漫画はだいたい時代超えられないよね

稲中とか

作者はまだ人気あるけどギャグ漫画の人って印象はないわな

2018-04-29

anond:20180428190735

もじりはいいけど、ちゃんと考えてもじってくれよ、とは思う。

たとえば、コミケ

げんしけん』では「コミックフェスティバル」という架空の催し物が開かれて、登場人物たちは「コミフェス」と呼んでいた。これは良いもじり。こういう名称イベント、どこかにあっても全然おかしくないしね。

名前は出さない(というか忘れた)けど別のオタクネタにした漫画では、略称が「コミケ」で、正式名称は「コミックマンケット」というイベントが開かれていた。

マンケットって何だよ。何語だよ。

その作品の中のコミケ主催者は、いったいどういう理由でそんな語をチョイスしたんだよ。

もじりの真面目さ、不真面目さは、案外作品世界リアリティレベルに関わってくる話だと思う。不真面目なもじりは、「これは書き割りです」ってデカデカと書いてある書き割りみたいに感じる。読者は、って言うと主語デカになるから、私は、書き割りも自然な背景であるかのように錯覚させてほしい。その世界に生きる人間が真面目に考えて出てくるであろう名称を、もじりとして使ってほしい。

クレヨンしんちゃん』で「ドクナマルド」になってるのは、ギャグ漫画ということで全然アリなんだけどね。ギャグメインでないならそれはなぁ……と思うよ。

2018-04-27

https://anond.hatelabo.jp/20180425023409

オタク差別オタク自身が作っているところがある、という話でちょっと思い出したことなんだけど。

ゼロ年代には、オタク向けにキモオタ(外見にしろ内面しろ)をネタにするギャグ漫画ってけっこうあったじゃないですか。一番有名なのは久米田康治の、かってに改蔵絶望先生の中期だと思うけど、それ以外にも軽重取り混ぜて色々。

もっと古いところだとどのへんなのかなあと本棚を探していたら、「Dr.リアンが診てあげる」と「全国妹選手権」が出てきた。後者は正直読んでて笑えるというよりひたすらつらい。。

元増田があげてるのは超有名どころばかりだけど、オタ向け漫画ネタベタになって、オタク内面化されていく、みたいなフィードバックのほうはどれくらい機能してたんだろうね。

オタク二次元しか愛せないもんなんだといわれて、三次元への興味が失せたふしとか、結構あるんだけど。俺が人並外れてのせられやすいだけ?

 

絶望先生の終わりがけにはそういうネタが減ったのはなんか象徴的な感じがある。

2018-04-14

anond:20180413223900

漫画と違って」というが漫画も絵がある以上はあっさりした表現でも出来そうですね。

ギャグ漫画エンジェル伝説では、ギャグシーンでのデフォルメ顔とか無くて、リアル系の絵柄のギャグ漫画になっています

ただし、漫画の後半では北野誠一郎は悪魔と誤解を受けるという設定を極端にやり過ぎた為、物語は過剰表現になってしまっているが。

2018-04-02

anond:20180329213313

ムダヅモを信じるってなんだ?

ギャグ漫画を実話だと信じてるってことか?

それはお前のだんな、ネトウヨとかじゃなくてガイジやろ

2018-04-01

Z会ギャグ漫画

わーいヒロくんから「また会いたい」ってメールきたー

って改めて見てみたら「あたまいたい」だったやつ。

いまだに世界一面白いと思ってるんだけど。

そんな感性からだめなんだろうなー

2018-03-30

anond:20180330021658

ストーリーについて語りたがる人ほどストーリーが何かを考えようとしない。

ギャグ漫画バラエティストーリーがないものの例として挙げる人がいるのは、感覚にわかやすいからなのかも知れない。

しかしもちろんそれらにもストーリーはある。

演出ストーリーという方向性なしにはできない。逆に、演出されたものにはストーリーがあると考えた方がわかりやすい。

漫画に多少興味があれば、4コマ

ストーリーの基本だという言葉くらい聞いたことがあると思う。

ストーリーの最小単位は「原因」と「結果」だ。

それほどシンプルでわかりやす定義で、検索でもすればすぐにわかることだ。

世間一般ストーリーという言葉に対してイメージするような大層な意味合い本来ない。

道徳メッセージを語り、複雑な展開を重ねてどんでん返しをすることが本質ではないのだ。

こういうことを知らない人はストーリーという単語を調べたことさえないのだろうけど、そんな人がやれストーリーは死んだだの昔から死んでいただのと知ったかぶりしている光景は、大変に痛痒い。

ではなぜ、こんな簡単定義のものが死んだ死んでないで何度も取り沙汰されるかと言えば、そういう人はストーリーを語りたいのではなく、結局はそれをだしに自分語りをしたいからだ。

増田も要は「僕の考えた最強のストーリー」を求めない世間が悪い論で、「そう思うんならそうなんだろうお前の中ではな」としか言いようがない、時代に置いて行かれた人らしい痛痒い自意識が垂れ流されている。

最後の「まだ未知である」などは、思わずラ・ヨダソウ・スティアーナ」と書き加えたくなる味わいだ。

同じ人間が繰り返し同じような増田を書いていると見る人もいるが、ネットストーリーとはなんぞやと語りたがる人間増田と大差なく、知ったかぶりで謎のマウントをかまそうとする人がほとんどだ。

はてブにもそういう人がいるのが微笑ましい。

しかしたら記事自体は同じ増田が何度も投稿しているのかも知れないが、「ストーリー必要とされていない」系の主張をする人間は星の数ほどいて、珍妙演説をしているのはよくある光景だ。

それがさら再生産されてストーリーの死を嘆く人が増えていたりもするのかも知れないが、そんなに語りたい題材ならば、まず単語意味くらいは調べようね、と思う。

2018-03-26

幸色のワンルームを持ち上げる大人

幸色のワンルーム純文学などと言って持ち上げる大人存在にわかに信じられない。

割りと真面目にヒロインの裸を見せてくれたから喜んでいるロリコンじゃないかとさえ思う。

個人的純文学基本的エンタメ性が少ないものだと思うのだが、幸色のワンルームは違う。エンタメ性に富んでいる。

ちゃんと読んで、幸色のワンルームメンヘラ監禁シュールギャグ漫画だという評価を広めて欲しい。

2018-03-12

エア癌

子宮内膜症で定期検診行ったらすごく大きくなってるとかでMRICTとって1週間後に結果聞きにきてねと言われたのに翌日に何がなんでも明日来てと病院から電話がありどうしても外せない仕事あったか明後日じゃダメですかと相談したらダメと言われ翌日の朝イチに予約をした。

この電話を切ったあと。それから翌朝診察室に入るまでの時間が一番怖かった。

だって1週間後に予約入れてるのに明日何がなんでも来いってそんなの癌じゃんね。もしくはそれ相応の病気。どっちつかずで結果が分からない状況のことをサスペンスと言うってほんまでっかTVで言ってたけどまさにそれ。電話口でいいから結果教えてほしかった。

病院行ったらやっぱり癌で卵巣がんからもし妊娠望んでるならもっと大きい病院紹介状書く、うちでは全摘出手術しかやってないからと伝えられた。夫婦ですごく妊娠を望んでいた訳ではなくぼんやりといつか妊娠したらいいねと思ってたんだけどこうなると絶対産みたいと思ってしまう悲しい性。紹介状を書いてもらいその場で診察予約も入れた。

病院移ってから2週間通院しあらゆる検査しまくった。PET-CTというもの初体験した。放射線を体内に注射するとCTで癌のある箇所が光って見えるというもの放射線が体内にめぐるのに時間がかかるので謎にラグジュアリーな個室を与えられぼんやりとしていた。自己血という自分用の輸血を予め採血するやつもやった。血が生々しくて怖かった。なんだかどれも貴重な体験だなと思った。

私は癌であるけどもまだ癌が腫瘍の中にいて周りに散らばってない境界悪性というグレーゾーン癌みたいなものだった。それでもガン保険はおりるらしい。よくドラマでガン告知を受けて泣き出すシーンあるけど私は全く実感も現実感もなくふわふわしていた。とにかく実感せねば何も出来ぬと同年代の人の卵巣ガンの闘病ブログを読み漁った。どれもその時々の気持ちが丁寧に綴られていてだんだん自分も納得した。

入院担当から手術説明受け手術で起こりうるリスク10以上説明された。麻酔科から麻酔説明を受け麻酔で起こりうるリスク10以上説明された。もともと血や内臓イラスト等が苦手なので辛かった。

手術という人の体を裂くという大変な尊いお仕事で、もうリスク合併症しょうがないと理解してるからそれでも助かりたくて治療をお願いしてるのだから詳細な説明イラストを見せるのはやめてほしかった。(説明する義務があるのは重々承知)血の気がひいた。

この手術の説明聞いてからの数日と手術台に乗って麻酔意識が遠退くまでの期間が2番目に怖かった。

手術が終わって起こされたら、ああ手術中に目が覚めてしまったのかと思うくらい腹が痛かった。過呼吸みたいになってるし体はギャグ漫画のようにガタガタ震えていた。軽くパニックだった。

そのパニック最中医者から良性でしたよと伝えられた。

私は物事理解するのに時間がかかる。

ガン告知から自分が癌なんだと理解するまでとても時間を要した。だからブログをたくさん読んだ。同室の患者さんがもう治療できることがなくて最後の時を家で過ごすために退院してく様に思いを馳せた。全員が仲間だと思ってた。仲間というか同志。私も一緒にこれから頑張っていこうって思ってた。術後の抗がん剤説明も受けてたから予習もしっかりしていた。イメトレまでしていた。

でも良性だった。両親も義両親も心から喜んでくれ夫は涙を流していた。

そんな中わたし自分だけ助かってごめんなさいという気持ちでいっぱいになってしまった。周りは重篤患者さんばかりでその中で自分だけ喜んでいいのか分からなかった。良性なのに、だから手術の傷なんて大したことないはずなのに痛くて痛くて3日目くらいまでは泣いたり悪夢をみたり吐いたりしていた。気持ちは宙ぶらりんのまま。

退院して数日たってこれを書いてる。宙ぶらりんな気持ちを納得させるために。お腹の傷は勲章に感じる。この先ツラいことがあってもお腹の傷を見れば乗り越えられそうな気がする。

内膜症といえど再発するらしいので傷が治ったらすぐ子作りしなさいと言われた。積極的赤ちゃん欲しいと思ってなかったけど、乗るしかないこのビッグウェーブに!って感じだ。気持ちは追いついてないけど人生を大切に生きなければと思った。

先生看護師さんや病棟でお世話になった人達には手紙でお礼を伝えたい。

両親や夫には日々のなかで感謝を伝えていきたい。

まだ現実が肚にストンと落ちてなくてふわついてる。本当はまだ癌告知も受け入れられてないのかもしれない。でも私は癌ではなかったし手術は無事に終了した。だから心が納得してなくても現実を生きなければ。

これが今年1月から3月頭までのできごと。

私のエア癌体験はこれにて終了。

2018-03-11

漫画家は大変だな

エッセイ漫画趣味で書いてたある漫画家の連載が決まったのが数か月前。

連載に当たって、漫画家は3作品試しに書いた。

漫画家が一番面白くないと思っていた作品が、編集や周りからも一番良いと評判だった。(と、エッセイ漫画に書いてあった)

連載する作品もその漫画に決定した。

個人的には3作品中2位くらいかなと思って見ていた。

そんなことがあってから、その漫画漫画家のことをすっかり忘れて数カ月。

ブックマークの整理をしていたら、その漫画家と漫画のことを思い出した。

webに1~3話と最新話が掲載されていた。

読んでみた。

正直、微妙

一般の読者に配慮したためか、

エッセイ漫画の頃の過激表現ギャグはすっかり鳴りをひそめ、

ありがちなギャグ漫画になってしまっていた。

もしこれが3作品サンプルとして出されていたら、自分は間違いなく最下位の判定をしていただろう。

でもこれで連載を続けられているということは、編集や読者に受け入れられているということ。

漫画家の精神的な負担はいかばかりだろう。

自分面白くないと感じているもの世間面白いと言っている。

自分が分からないのに、世間評価に合わせなければならないという仕事

考えただけで辛そうだ。

2018-02-28

彼女にうんちを見せてもらった ※下ネタ注意(追記あり)

タイトルのとおりなんだけど

同棲してる彼女にうんちしてるところを見せてもらった

彼女黒木華に似ているのでここでは華ちゃんって呼ぶことにする。

華ちゃんはうんちがいっぱい出るらしい

特に大きいのが出ると携帯で撮ったりしたり

油断しているとトイレを詰まらせるので

大きい方は2回に分けるらしい

何回か見せてもらったんだけど、60cmくらいのソレが

あたりまえに和式便器にUの字で鎮座しているのを見ると

どうやってでてくるのか、ほんとに華ちゃんが出したものなのか

気になってしまった。そしてノリでお願いしてみたわけ

なんでそんなにでるんだよw今度目の前でだして見せてよって

最初はやだよ恥かしいって言われたけど

とあるたんびにマジな感じでお願いしてたら、ついに折れたみたいで

細目の華ちゃんが目をまんまるにして「本当に見たいの?」

なんて聞いてくるから僕は二つ返事で頷いた。

ビーチバレー選手華ちゃん

大人しそうな顔とは裏腹に身長170、お尻が100センチ近く?の寸胴で安産型。

その大きな体を動かすためかほんとうによく食べる。

僕の二倍くらい、いや下手したら三倍くらい。朝からご飯三杯とか。

食費にすごく持っていかれるけど、ご飯を食べてる時の華ちゃん

とても幸せそうなのでまあいいかなって思う。

その食事量と鍛えられた腹筋じゃそりゃ出るものますわなって思う。

僕は華ちゃんにうんちを見せてもらう代わりに焼肉をたらふく奢ることにした。

華ちゃん遠征ハワイに行って帰ってきてからなかなか時間も取れなくて

何かしてあげることもなかったのでいいタイミングだったかもしれない。

せっかくなので、華ちゃんには申し訳ないけど大食い効果を見たくて

日大きい方を我慢してもらった。(消化には24時間かかるらしいので)

金曜の午後6時頃にパンパンだった華ちゃんお腹

土曜の朝に起きた頃になると嘘のようにすっかり引っ込んでいた。

華ちゃん身体の中では

噛み砕かれてすり潰されて胃で溶かされたあと、腸でこねくりまわされて

栄養を吸い尽くされるなんて、まあいものことなのかもしれなけど

考えれば考えるほど何とも言えない気持ちになる。

毎食後に当たり前のように催す華ちゃん。朝食後が一番きついらしい。

ぞの負けん気で夜まで我慢したけど、30分おきにおならをしてて

夜になるにつれ悪臭だけのすかしっぺをぷしゅ..ぷしゅっと。よく頑張った華ちゃん

そして日曜の朝、華ちゃんお腹はうっすら腹筋が見えるほどそんなに出てないけど

下腹部は明らかに膨らんでいた。

苦しいみたいけど起きたほんの直後は催してないみたい。

朝食を手につけ何分かすると華ちゃんの手が止まった。

それと同時にぎゅううううううというすごい音が華ちゃんお腹から響く。

華ちゃんは食べるモードから出すモードスイッチが切れ変わったのか

「ああああやばいやばいやばい出そうだわ」なんてそわそわして言う。

僕は苦しそうな華ちゃん下腹部に手を当てると、腸がうねうねと蠕動してるのが手に伝わった。

朝は味噌汁臭いを嗅いだだけでお腹が鳴ってしまうほど、

留まることを知らない華ちゃん胃腸が全力で動き出した様だった

今まさに消化を始めようという時に溜まりに溜まった上に

一晩置かれたうんちが邪魔している状態だろう

僕はリビングの壁際に昨晩敷いておいた新聞紙とその上のペットシートに

急いで台所の椅子を向き合うように置く。

自宅のトイレ絶対詰まるし狭い。華ちゃんには思いっきり出してほしいし僕はそれを見たかった。

その間に華ちゃんにはおしっこだけ出してもらった。(飛び散りそうだったのでw)

華ちゃんは上はブラだけ下半身すっぽんぽんのままトイレから出てくると椅子に片足づつ乗せてしゃがみ込む。

朝の日差しがまだ眩しいなか、完璧なうんこ座り、ウンチングスタイル華ちゃん

目の前でむき出しになった100センチ近いお尻は日焼けで見事な白と褐色ツートンカラーになっていた。

まるで皮を剥きかけた巨大な桃だった。

その大きな桃と身長を支える鍛え上げられた足腰はサーブを打つのでもレシーブを受けのでもなく

僕のためにうんちを排泄しようとしている。

華ちゃんと一週間近く致してなかった僕はその身体を見ただけであたまがいっぱいいっぱいになってきた、

おそるおそる桃の下部中心を覗きこむと肛門様のお出まし。、華ちゃんのお尻の穴をまじめにちゃん

たことがなかった僕は大きいお尻の奥にこんな窄まりがある事自体意識してなかった。

奥の茂みとは対象的にほぼ無毛で薄ピンクのそれはエロ漫画とかネットで見た画像で見たより

かに皺の数が多く、大きい気がした。遺伝なのか鍛えられたのかはわからないけど。僕が華ちゃんのお尻に見とれているのもつかの間、

「そんなにじろじろ見ないでよ、出すよ」という声が聞こえてきて僕はお尻に返事をしてしまった。

華ちゃんがいよいよ力み始めると奥ゆかしく窄まってた肛門レンズの絞りを開放するかのごとく

皺が伸びていくと逆さに隆起した富士山のようになり、中心をググーッと押し広げるように茶色い塊が現れる。

紛れもなくそれはうんちだった。とか思ってたらすぐしぼんだりを繰り返す。

華ちゃんの息む声とふるえるでっかいお尻、そして肛門。僕は童心に帰ったような感覚で見ていた。

緊張してなかなか出ないのか、華ちゃんは力がさらに入るように一度しゃがみなおして、

少しつま先立ちながらまえのめりに壁に手を付くと、再びいきみ出した。

するとついにお尻からうんちの頭がにょきにょき出てきた。うんちの先端は我慢してたこともあって

水分を失ってチョコクランチのようになっていた。お尻ばかり見ているとケツだけ星人じゃないが

別の生き物のようにも見えてくる。缶コーヒーより一回り小さいくらい開いた肛門からフリスクケースの長辺

くらい硬い部分が出ると、そこから色が変わり健康なうんちがゆっくりとズルズルと聞こえるように出始めた。

華ちゃんの大きなお尻から尻尾のように垂れ下がり始めた立派なうんちは、不思議と汚さより気品があった。

苦しそうだった華ちゃんの表情も和らぎ始め、本当に気持ちよさそうだ。

しかし力いっぱい引っ張られた弓のように張り詰めた腹筋と震えるお尻は

うんちを押し出すために物凄いエネルギーを使ってるんだという感じだった。

椅子の高さが50センチ以上あるのに華ちゃんのお尻からでたうんちはついにペットシートに着地してもなお

出続け、60センチほどの大蛇を産み落としたあとズサッという音とともについに切れ落ちた。

華ちゃん肛門はぱっくり口を開けたままゆっくり窄まりにもどっていく。

と思いきやけたたましい爆音ギャグ漫画さながらブウウウウウウウウウッ!!と響き渡る。

栓をされ溜まっていたおならが一気に放出されたようだ。華ちゃんは顔真っ赤。

いっぱいでたね、すっきりした?と聞くと華ちゃんは「まだ残ってるみたい・・・」と表情を曇らせる

僕は華ちゃんお腹を円を描くようにマッサージしてあげると返事をするかのようにすかしっぺがでた

何分かすると華ちゃんは「あーきたきたきた、出そう」と言って再びしゃがみ直すと、また力みだす。

みたび、いや何度目かのずっと見ていたくなるような肛門の収縮。今度はスムーズだった。

さっき出した一本目のうんちは繊維がぎっしりで重みのあるまさにうんち、一本糞wといった感じで

二本目は太さは同じくらいだったけど柔めで黄土色がかってた上、臭いが強烈。

多分できたてホヤホヤのさっき固まったうんちという感じだった。

柔らかくスピードのあるその新人はすかしっぺと相まって、ゆっくり姿を現す気迫のある一本目とは裏腹に、

そこはかとなく下品な破裂音で直腸を滑り降りては、さっき出したうんちに積み重なっていく。

最初羞恥心なんて屁と一緒に飛んでいったのか恍惚の表情で色っぽい声で息む華ちゃん

しかし二本目だと言うのに相変わらずの大量だ。でる途中で何度か切れたが少なくとも60センチ近くあったように

思える。ダックスフントのように寸胴で骨盤のでかい華ちゃんは腸が長いのかもしれない。

キレがいいのかほとんど拭く必要もないお尻を何度かティッシュで拭いた華ちゃん

出し切った達成感か、ご満悦の様子。すごい、ほんとうにすごかった。

山盛りになった華ちゃんのうんちは新聞紙ごと丸めて家庭ごみに捨てた。

その後ファブリーズ死ぬほど使ってにおいを消したけど。さっきまで華ちゃんお腹にあったものだと考えると

なんか不思議な感じ。

ただの彼女の排泄行為ものすごく長い一日だった。

=====================================================

以下追記

-----------------------------------------------------

お昼休み携帯を取り出してはてブアプリを開いたら

トップに上がっていて、びっくりして思いっきり吹き出し、釜玉うどんに鼻水がトッピングされました。

客観的にみたらキXガイだと思うしに勢いに任せて書いたので(名前を隠して楽しく日記)そんなに伸びるとは思ってませんでしたが

いろいろなコメントをもらえて素直に嬉しいです。少し返したいと思います

はてな記法がわからないので体裁はごめんなさいです。

「貴重な体験」「良い」

ありがとうございます。その通りだとお思います

「食わないのか」

汚いですし、できれば触りたくないです。

かに感覚麻痺してうんちは好き(に、なってしまった)ですけど

食べ物カテゴリには入らないですかね、そもそも僕の中では排泄物って死のメタファーですし?

肛門を見たことがなかったのか」

そもそも盛んではないのと体位的な問題

ご指摘あったとおりお尻をガッツリ開かないと見えないのと

戦闘中眼鏡をかけてなかったなどボトルネックが多く切り分けが難しいですが

強いて言うなら開く前がお尻なのが閉じてからお尻なのかっていう二択では前者のマインドなので

今回は後者に行けたということは大きいですね。

そこにボタンがあったら押すくらいの勢いでお尻もぱっくりしとけばよかった

「家庭ごみはだめだろ」

今後は?しかるべき方法で捨てます肥料にするにもプロセスを踏まないといけないみたいなので

風評被害

shigekazusan 光と闇が両方そなわり最強に見える

  • FFのセシル的な感じですかね?いやそれじゃ光になっちゃうか

momonga_dash いやいや、長時間腸に残ってた最初のうんちのほうが、後の新しいうんちより臭うくない???はいったい何を考察してるんだ??

monday23 うんこ出さずにおしっこだけ出せるっけ??

  • うんこしながらちょrちょろ出てたので、あくまで寝てる間にたまった分は出せるんじゃないですかね、きいたわけじゃないのでそこは妄想ですけど

travel_jarna 量はともかく、健康ならいやな臭いはしないから、食生活か腸内環境問題があります

 で、「これはいいうんちの臭いだ!!」とか「これはだめな臭いだ....orz」とか分かったら完全にうんこソムリエというか熟練者?じゃないですかそれ

2018-02-24

チンギスハン落書き画像で笑ったので

話題の「やりすぎ!! イタズラくん」を買って読んだ

この漫画のいいところは、やってはいけないイタズラを主人公が惜しみもなくやるところで、

ダメな所は「イタズラ大成功」で終わってお咎めなしなところ

よくあるギャグ漫画と違って因果応報ではない

でもこの事件を機にちゃんと怒られるようになるのも何か違うと思うし

作者の人は次の作品ペンネーム変えてひっそりと活動してほしいな

面白かったし

2018-02-23

朝青龍、チンギスハーンを小学生向け漫画で茶化されてキレる

そら、顔にチンチン付けられたらブチ切れるわな。

ギャグ漫画から仕方ない?ギャグ漫画から限度は必要なんだろうが。

織田信長女体化されてる?織田家がまともにリアクションしてくれてねえだけだろうが、アレで頭にチンチン付けられたら織田家でもブチ切れるわ、徳川なら三河武士出てくるわ。

そしてそういうのは大体よく似た別時空のキャラですよ!って作品内で説明されてることが一ミリもわかんねえからクソリプ送るんだなお前は。

仮にそういう表現する時、漫画家だったらテメーの土下座描いて「ごめんなさ〜いアセアセ」とかするだろうに、それもなかったんだろ?舐めてんだろマジでしかもこの人であるという画像に対して。馬鹿か、馬鹿なのかマジで

謝る奴が居ないなら漫画雑誌全体の主張になるだろうが。止める奴が居ないなら小学館全体の主張になるだろうが。それでいいんだよな小学館

ということで私達日本人がやったことじゃないでーす、小学館人達がやりましたー。彼等の謝罪の表明をお待ち下さ〜い。

朝青龍ギャグ漫画に怒った件で

よくある子供のイタズラじゃんと発言していた漫画家にはうんざりするし

早く炎上してほしいと思った

アレを許せるギャグセンスは古すぎるよ

今の時代対応してない

2018-02-19

おっさんドラゴンボール疲れ

いい加減飽きた、

いつまでやってるんだあの展開。

力をもう使いつくし!!!

でもまだブルーになれる!!!とか

長い長いよ1分が

最後結局悟空が勝つんでしょ?

でなんでベジータの目の上のたんこぶが次のシーンで一瞬で治ってるわけ?

ギャグ漫画ですか!?

昔のなんか筋斗雲とか如意棒とかを工夫して戦ってた頃とかのが良かったなぁ。

今は何か気のデカさの抽象的な感じを競ってるというかなんというか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん