「ハーレム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハーレムとは

2017-08-20

ゲーマーズが予想と違った

ゲーム部に入ってハーレム作ってゲームパロディで笑いを取って自作ゲーム作ってコミケに売りにいくぜーみたいな内容かと思ったら、

ラブコメだった。6話なんてゲームで遊ぶシーンが申し訳程度に出た程度だった。

何より驚いたのがあのクソつまんねえ生徒会の一存の作者の作品なのに結構面白い

https://anond.hatelabo.jp/20170820141439

世界転生して娼婦になってもやることがオタクを見下すことって、本当にしょーもな

その辺普通にハーレム作って楽しんでる連中と比べたときの内向きさがやべえな

JKハルは異世界娼婦になった が面白かった

ここ数日twitterでバズってて、感想検索してみたらけっこうな数のひとが絶賛してたんで読んだ。

これね

http://novel18.syosetu.com/n4381dp/

あらすじはこんな感じ。

小山ハルは少しビッチ普通JK。同じクラスの陰キャ男子の異世界転移に巻き込まれ生活のために娼館で働くことになった。コミュ力と図太さを武器に、ハルは夜の異世界を生き抜いていく。

掲載サイトは【小説家になろう】の男性向け18禁サイトノクターンノベルズ女性向け18禁サイトムーンライトノベルズ】(※2017/08/20 14:28/指摘いただいて訂正)。

からバリバリHシーンがあるんだけどそれはこの物語が描こうとしたモノを鑑みればむしろ不可避だがそれを理由忌避せずぜひ読んでみてほしい……、というのはいったん置いといてだな。

え!? このネタをノクタでやる!? え、え……? マジで……?

というのが第1話を読んだ感想

というのはですね、なろうっていわゆる異世界転生(転移チートハーレム無双が一大人ジャンルなんですが、なろうの男性向け18禁サイトであるところのノクタでも当然人気なんですよ。で、このJKハルはそれを全力でぶった斬っていく。

どういうことかということ東京JKをやっていた主人公小山ハルが男にとってまったく都合が良くない、不都合女子……なんです。

 

JKハルは異世界に転生(転移)したはいものの何のチートももらわなかったので娼館娼婦やるしか生きていく術がない。だから1話から春(ハルっていうネーミングはこっから来てるんだろうなあ!)を売るシーンがあって、相手はあらすじに【同じクラスの陰キャ男子の異世界転移に巻き込まれ】ってある奴なんですけど、このセックスシーンがもうヒエヒエ。完全に冷めてます

というのもですね、普通なら異世界チーレムの主人公をやってるはずの【同じクラスの陰キャ男子】、千葉っていうんですがコイツが絵に描いたようなクソオタなんですよ。現実世界じゃクラスの隅っこで他のカースト下位とチョロチョロやってるだけのやつが、異世界にきていいチートをもらったことによってイキリオタククラスチェンジにし、稼いだ金を握りしめオラついた感じでハルを買ってるんです。

一方のハルは元の世界じゃ3代目なサッカー部彼氏がいたりするクラスの中心で輝いているようなイケてるJKです。だからこの千葉って男は、元の世界でたまった鬱屈を、元の世界で輝いたハルを抱くことで晴らしてるんですよ。さらにはハル自分に靡いているとか勘違いもしちゃってて、

「俺といるときは、仕事じゃなくて本当のエッチしていいよ」

とか言うんですよ、はいキモいさらには、

「はぁ、はぁ、やべ、俺、小山とやってる……関口たちに教えてやりてえ……」

とかも言うんですよ、最悪にキモい

当のハルは、そういう千葉キモいところとかメンドクセーところとかウザいところを内心で毒づきながらもキッチリ感じてるフリをして、精液を搾りとってやる。プロなので。

「あぁん、感じてるよぉっ。あたし、千葉に抱かれてるときが一番気持ちいい!」

(中略)

 はい、イッた。

 70ルバー分の精液が、あたしのマンコに支払われていく。

完全にギャグで最高にコミカルなんだけど、笑えないっていうか……。

オタクでノクタ住人の俺からすりゃあもうめちゃくちゃ身につまされるし、心の中はヒエヒエですよ。

じゃあこれそういうある種のなろう・ノクタメタ小説なのかというとそういう面はあるけどそれがメインじゃなくて、全貌が明らかになるのは2話なんです。

 

ハルたちが転生(転移)したこの異世界ってのはいわゆる中世ヨーロッパ世界で、酒場娼館を兼ねている。ハルは1階の酒場ウェイトレスとして働きつつ、客に気に入られれば買われて2階でセクロスする。で、ハルのいる街は魔王軍と戦う最前線にあって軍の関係者とか冒険者とか客で、あらくれ者も多い。

しかもこの世界完璧男尊女卑と来たもんだ。現代日本の何倍も男尊寄り。

で、2話にそんな行き過ぎた男尊女卑世界象徴するようなモブおっさんが出てくる。加虐趣味があって、ハルのケツを叩いたり、濡れてないのに挿入しようとしたり、首を絞めたりする。だけどハルはそんなクソみたいな客相手でも愛想を振りまくし、感じてるふりをするし、首絞めするなら追加料金払えとも言う。プロなので。で、コトが終わったあとには首に残った痕をリボンで隠して1階でウェイトレスやるんですよ、愛想ふりまきながら。

そうなんす、この話は東京ちょっとビッチですげー前向きなJKが、異世界のクソみたいな男尊女卑価値観の中でがんばるフェミニズムお話なんですよ。

冒頭twitterで回ってきたと言いましたが、はてなー向けに発信源を明らかにしておくと小島アジコの嫁であるところの801ちゃんです。あと高殿円

という話をした段階で、これを読んでるはてなーの8割ぐらいはブラバしたくなっただろうが、ちょっと待ってくれ、せっかくここまで読んでくれたんだ、堪えてつかーさいや。

 

これは男ってクソだよね、って話じゃないんですよ。いや、出て来る男は大概クソで、ハルはだいたいひどい目にあわされるんだが、物語が追っているのはそういうひどいとしか言い様のない状況でも力強く生きているハルや向こうの世界女性の姿なんですよ。

ハルは超がつくぐらい前向きだけどちょっとビッチJKしかいかセックスで金を稼ぐしか、誰にも頼れない異世界で生きていく術がない。だけど彼女はそれを呪わず愚痴ったりはするけど)客に愛想を振りまき、精液を搾り取り、店の嬢ランキング上位(神ファイブ)を目指して身を立てていく。

この嬢ランキング上位をハルが狙ってる話はモノローグとしてかなりの頻度で出てくるんだけど、彼女の前向きさを象徴していてとてもいいなと思う。逆に言うと状況だけど見るとかなり陰惨な話なんだけど、そういうハルの前向きさによってこの話はギリギリのところで持ちこたえている。

そしてこれは女が生きづらい異世界底抜けに前向きなJK娼婦やりつつがんばる話ではあるんだけど、もう少し広い目で見れば社会的弱者ががんばるって話でもある。弱者だしその度合がひどいので正視に堪えないほど屈辱的なシーンもでてくるけど、それでも折れずに現実的に・打算的に愛想をふりまくハルには男オタクといえど元気をもらえる(ハルの感じてるふりを信じ込んで「オラ、俺のちんぽに夢中になりやがって!」とかイキってるおっさんに、(ばーか、頭ん中がちんぽでいっぱいになってるのはおっさんだろ)とハルが内心毒づきながら受け流すシーンは最高にクールだし、(男オタとしては)最高につらいけど)。

 

でもこれだけならわざわざ増田感想投稿することはしなかったと思う。

ツイッターでいっぱい誉めてるひといるし、男オタたる筆者はそういう連中と本来的には相容れない存在なので。でも最終話にこれだけは感想を述べておきたい! って思えるシーンがあって、だからこの増田を書いた。前段までの文章はその助走みたいなもんだ。

ボカすけど、ネタバレ要素ありなので未読者は注意されたし。

 

JKハル本編14万字のうちの終盤に、けっこうな事件が起きる。で、その解決方法が筆者的には残念だった。いやわかる、そうするしかない。そうするよりほか解決方法がない。だけどそうしてしまうか、と。それじゃ強くないとダメって話になっちゃわない? と。ひどく落胆した。130点ぐらいあったのか-50点でポイント80点、みたいな。

しかし、だ。

本編最終話女子会トークでその評価がひっくり返った。

ああああああ……! と唸った。これは凄い。

 

こんな異世界に放り込まれそれでも前向きにサバイブしていけるハルはある種の超人なんですよ。そしてこの男尊女卑世界じゃ白眼視される、お外で女子だけでご飯なんてことをやってのけるハルはこの先、この世界女性地位を向上させていく活動家であり英雄なんですよ。

そこまで至ると逆に、なんだハルが凄いからそういう前向きでいられるんじゃん、という想いが湧いてくる。上記にも記した、事件解決方法鑑みると、いっそうその想いが強くなる。そこにがっかりしたんですよ、でも違ったんですよ。

本編最終話女子会トーク。その参加者ハル娼婦仲間であるルペちゃんと言う子がいる。

そのルペちゃんはハルの1個上ながら娼婦経験は3年ぐらいうえで色々教えてくれるいい子。先輩というより同輩といった感じのいたって普通女の子だ。なんならこの世界常識にとらわれていて、女の子だけで外で食事するなんて、みたいなことを最初は言う。

その普通女の子が、女子会トークさらりととんでもない発言をする。それはハルがああするしかなかった、あれにすがるしかなかったことを、別の角度から成して見せたという話なんだ。

ここが本当に見事だ。

何が見事なのか。

起きてしまったあの事件

それに対処するハルは、ある意味これまで自分たちを虐げてきた強者論理に取り込まれしまった、と俺には見えた。その怒りはまったくもって正当だと思うけど、あの瞬間のハルは、社会的弱者ながらにそれでも前向きにサバイブしてきたその全てを投げ捨て、強者と同じ方法をとった、そう見えた。強くなければあの世界では生きていけないんだ、つまり物語強者論理に取り込まれしまったのだ、とそう思えた。

でもそうじゃなかった。ルペちゃんのあの台詞によって、違う道が示されたと俺は思う。

ルペちゃんはちょっと特殊なところはあるけど、ハルなんかに比べれば普通女の子だ。その彼女が、ちゃんとあのクソみたいな世界強者論理(=男)と向き合えるということを示してくれた。

それはハルからあの世界でがんばれるわけでも、ハルから生きていられるわけでもない。あの世界の弱者たちはたぶんみんながんばっていて、そうやって生きてるということなんだと思う。

そこを最後提示された瞬間、馬鹿みたいに腑に落ちて、これは【生きる】ってことを真正から描いた話なんだなーって思った。

あともうひとつ。そのルピちゃんの台詞によって同時に、あのクソオタな千葉が救われているのが凄い。それも作中において、そしてメタ的な意味でのキャラとして二重の意味で救われているのが本当に凄い。

 

このクソみたいな男尊女卑世界ハルやルピちゃんやみんなは汗水たらしてなんなら精液まみれになりながらも一生懸命に生きてる。

それは大部分がしんどいことでつらいことで時には死にたくなることだってたくさんある世界だと思う。時には疲れてへたりこむこともあろう。それでもまた立ち上がって生きていくためにこつこつと頑張り始める。そして身の回りを良くするために社会ちょっとずつ変えていこうとしている。

その姿はとてもまぶしく、なんだかとても元気がもらえることのように、思うのだ。

 

※追記

感想書いた後に番外編よんだ。すごくよかった。みんな読んでくれ……!

2017-08-18

お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか? エッチの準備もまだですか? 感想

https://anond.hatelabo.jp/20170811183815

FDという位置づけなので前作が気に入った人向け、そこまで気に入らなかった人はやらなくていいかなという印象

ロープライスなのでBGMや基本の背景・立ち絵は使い回し、まあこのゲーム重要なのはHシーンとボイスだと思うのでそこまで問題なし

そもそも1作目のインストールファイルが5GBでかなり頑張っていだだろうし素材を使い回しても許されるだろう

システムの変化は余りないと思われるがキスの度に選択肢が出なくなり1作目よりは改善していた

兄の異常さは尺の関係もあってマイルドに感じた、まあFD買うような人は許容できてるか…

ハーレム後のシナリオなので妹と初Hに及ぶ際の背徳感などは一切感じられず、そういのが好きな自分は今作のHシーンはそこまで興奮できなかった

キャラ魅力はだいぶ平坦化されたように思える

今回は1作目で評価の低かった順にキャラ回収した

あさひ

1作目同様、比較的ブレの小さい安定感のある内容・Hシーンで他ヒロイン比較するとよく出来ていた

デートでは自然な展開で主人公の鑑定眼設定も活かし、他ヒロインにも配慮された展開はGOOD

Hシーンもアフターに相応しく濃いものだった、FDの中では一番頑張っていたように思う

一点、1~3回の選択肢の中で実写化話題になるがああいネタはわざわざ個別ルートでしなくてもいいかなあ

そもそもヒロイン関係ないし、その話に尺を割く必要ないだろうと

■まひる

このキャラは照れやデレが始まるとふにゃふにゃし過ぎて正直言って苦手になってしまった

一番妹キャラらしい性格なのだろうけれど、なんだろう他の姉妹キャラが立ちすぎて霞んでしま

FDでは取ってつけたようなHENTAI的な味付けも加えられて、正統派妹の雰囲気も失われてしまった

Hシーンも普通…あまり公式から優遇されていないのではと疑ってしま

■さや

前作から思っていたがさやのトロ顔はあまり合っている気がしないのは自分だけだろうか

歯磨きや膝枕?のような眼をぱっちり開けている一枚絵の表情でHしていてくれた方が個人的エロいと思う

というかHシーンになるとヒロイン殆どトロ顔になってしまうので、1人ぐらいノリノリ…いや普段のペースを崩さずにHしている様子が見たかった

まりそれがさやであってほしかったのだが、どうも制作側はロリが性に溺れるシチュのが好きだったのかもしれない

まあロリ系のエロ漫画でも急にロリキャラトロ顔なったりするし、そういうのに見飽きた・見たくなかったんだろう自分

デート内容はなかなか良く、私服は一番可愛い、Hシーンは普通

■やよい

鏡に向かって姉妹の真似をするシーンがまず可愛すぎて悶た人が多いだろう、前作に続き最カワヒロインの3女様

前作ではいちいち面倒な印象であったがFDまでくれば素直でないやり取りも予定調和可愛いという感情以外湧いてこない

Hシーンは前作のが圧倒的にエロかったかな、唾液垂らしているのとデートの手コキは他にないものだったので割りと良かった

デートでは前作個別ルートのようなデレっぷりが見れたので◯、全体的に表情豊かになり満足

私服は…展開でフォローも入っていたのでなんともいえないかなあ、私服に関してはさやが良すぎて他はどっこいどっこい

総評…38/50

妹ゲーにおいてのHは背徳感があってこそと考えているので、FDにおけるHは普通にするといった構えは喜べないところ

妹要素は今作でも健在なので、前作で気に入ったキャラがいればプレイしても良いか

メインシナリオは薄いので素直にキャラ萠え出来なければスルーが吉

はいえ、最近プレイしたゲームの中では一番はまり込んでやれたシリーズであったのは確かだ

Tinkle Positionの次回作にもかなり期待が持てたタイトルだった

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817155221

女オタって何でも男オタで流行ったものパクリするよね?

なら男オタの方が真似しても文句つけないでね

ハーレムアイドルアニメか、美少女フィギュアスケートアニメ作ろう

2017-08-13

結局誰も選ばずに終わるハーレムハッピーエンド

俺たちの戦いはこれからだ!!になるのが多い

嫌いじゃない

しろ読後感はい

エロ画像の最適な検索方法を教える

君はGoogle画像検索エロ画像検索するだろう。

それで本当に満足だろうか?Googleマシンパワーと技術を最大限に活用しようではないか

まずはいつも通り、好きなワード画像検索をする。

そしたら、その中から君が最も気に入ったサムネイルクリックしよう。

すると複数のサムレイルが表示され、右下に「もっと見る」というリンクが表示される。

これはディープラーニング類似した画像検索するという意味だ。

おわかりだろうか。

君が好みの画像を選んで「もっち見る」を繰り返すと、好みのエロ画像ばかりが表示されるようになるのだ。

気をつけないといけないポイントとして、君の趣向をぶらしてはいけないということだ。

作画、色合い、シチュエーションハーレムかどうかなど、一定の好みを定めて「もっと見る」を繰り返さなければならない。

前回の検索結果に強く依存するため、一度趣向をぶらしてしまうと急激に画像の質が落ちるのが分かるだろう。

質が落ちたと感じた場合は、必ずブラウザバックしよう。続けてサムネイル選択してはならない。

自分検索能力まとめサイトに頼らずにGoogleの叡智を活用することによって、

君のオナニーライフは格段に向上するだろう。

2017-08-12

思考停止転生系ラノベを書くのは楽だと言う風潮

全く一理ない

なぜなら「ありきたりな作品」を作ることはとても苦痛を伴うから

 

どんなクリエイターでも、作品を世に出すからには

大なり小なりオリジナリティを入れたがる

伏線張りまくったり、含みのあるシーン、感銘を受けるような要素を入れたいと思うもの

それらエゴイズム無視して、どこまでも市場に忠実に

バカな読者とサラリーマン編集のしもべになるのは、どんな単純労働よりもキツイ

 

使い古されたセリフを言う、生気のない萌えキャラ

チビガリでオカマみたいなツラしつつ男ぶる主人公

どれも非常に不快、くだらなくてリアリティのない人物造詣だ

こんな連中を(大した動機もないのに)無理やり動かして

トラックにぶつけて、ホルホルさせて、ハーレムを作って、濡れ場を書く

この、読者のイチモツ気持ちよくさせる気持ち悪さが分かるか?

 

あまつさえ、それが自分代表作となってしまうとは・・・

一生「駄作を世に送り出した作家」という汚名が付いて回り

ファンもそれを一生求めてくるのだ

 

ハッキリ言おう、こんなの書きたくて書いてる奴なんていない

ただの地獄

https://anond.hatelabo.jp/20170811110218

男性講師一人と女性参加者数名だろ。

でもって講師の方が上位的存在で、そいつ思想や言い分を学ぶ女性は下位的存在になる。

図らずも典型的サルハーレム構成を、その女性たちは自らの意志構成しちゃったと。

あーだこーだ言っても、DNAに刻まれサル眷属が求める精神的安定の形に、自然なっちゃたね。

まりは、その、あれだ、体は正直だなっうへへって奴。

2017-08-11

お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか? 感想

自分はいわゆる泣きゲー・名作・シナリオ重視といった作品がメインなので、萠えゲー・抜きゲーの経験は少ないがその中でも上位のおもしろさに感じた

直前にプレイしていた作品が「百奇繚乱の館」であったため、年上成分にお腹いっぱいの自分としてはロリ少女しかいない本作は天国だった

内容の評価としては、無条件にヒロインの妹達が好いてくれるので、展開に不安になったりせず安心して萠えられ、舞台殆ど骨董屋とその離れの家のみで展開するため世界設定を考察せずヒロインだけを愛でていられる

ヒロイン毎の話は平凡かも知れないが妹達とキスしまくるルールがある家庭の話はかなり異質でそこまで退屈でないように思える

Hシーン回想には妹視点があり、心の声もフルボイスなので声優および開発はかなり頑張っているのが伺える

気になる点は主人公の異常なテンションである。異世界生モノハイテンションな部分が多く見られるので人によっては厳しいかもしれない

また、システム周りが若干不自由に感じる場面が多く、キスをする・しないの選択がそこまでルートに影響ないのに多すぎるのが面倒


以下ヒロイン個別感想攻略

■さや

キスをするという家庭ルール上で積極的に動くので印象に残りやすい末娘

声優の演技と相まってキャラポテンシャルがかなり高く非常に萌える立ち絵キス顔も服装可愛いものが多くかなり公式に愛されている気がしなくもない

一番年下のためかエロへの興味が強く抵抗も少ない、主人公との関係性に迷ったあたりではそわそわした一面も見れてGOOD

が、Hシーンの体位や内容はオールラウンドに見せている配分されておりやや微妙普通といった出来

個別シナリオの展開はいまいちであるがそれ以外のシーンは悪くない、キャラ萠え特化されてるからこのキャラには十分っちゃ十分なのかも知れない

魅力…★★★★★ キャラデ…★★★★☆ シナリオ…★★★☆☆ CG…★★★☆☆ H内容…★★★☆☆

■まひる

大人しめの次女、守ってあげたい系の女の子

お淑やかでショートヘアのキャラ好きな人はこの子一択!となりそうであるが、あまり個性が強くないのでそこまで惚れ込む事ができなかった

個別シナリオもそこまでひかれない、そもそも話が家の中だけで進むため広げようがないのであまり期待してはいけないのだが…

Hシーンもインパクトは薄め、私自信の好みでなかったもあってグッとくるものが多くない

貴重な黒タイツ枠でプレイ前の期待度は2位だったので残念

魅力…★★★☆☆ キャラデ…★★★☆☆ シナリオ…★★☆☆☆ CG…★★★☆☆ H内容…★★★☆☆

■やよい

プレイ前には期待していなかったテンプレ黒髪ツインテツンデレ三女

序盤の彼女シナリオ絡みで非常に面倒くさい印象が強い、キスルールを素直に受け入れられないのが中盤まで引き伸ばされいつまでこの展開が続くのか…といった模様

しかし、デレはじめてからキャラ魅力は作中最高と言っていい、ツンデレとは如何に至高なものかをプレイヤーに教えてくれる

Hシーンにおける構図や内容はかなりエロ声優の演技もキャラマッチしているので完成度は高い、2回戦ある場合は若干尺が短いのは気になる

回想モードでは妹視点のHシーンが見れるのだが、こちらのモードでも一際可愛い彼女が見られるので必見

最後最後までこれ大丈夫かって展開が続くものの、ある程度のライン解決をしているので個別シナリオとしては普通

魅力…★★★★★ キャラデ…★★★★☆ シナリオ…★★★★☆ CG…★★★★★ H内容…★★★★★

■はは

双葉杏みたいなロリ系の母親

選択肢があったので選んでしまったが…まあおまけやファンサービスとしては十分だと思う

正直経産婦と行為に及ぶのは2次元でも抵抗があるのであまりエロく思えなかった、結構ネタに走っていたように思えた

魅力…★☆☆ キャラデ…★☆☆ シナリオ…★☆☆ CG…★★☆ H内容…★★☆

あさひ

しっかりものの長女

うーん…やよいで面倒な演出が見せられた後にこの個別シナリオは厳しかった

初Hからしばらくの流れは良いものの、終盤いっきヒロイン側が悩み始めるので読み手テンションも低まってしまった

声優雨宮◯に似ているし、Hシーンの構図も良いので個別シナリオさえ良ければなあと

総合したらまひると変わらない評価に落ち着いてしまった

魅力…★★★★☆ キャラデ…★★★☆☆ シナリオ…★★☆☆☆ CG…★★★☆☆ H内容…★★★★☆

ハーレム

次回作に繋がるらしく割りと真面目に読み進めたがあまり必要なかったかも知れない

兄を好きすぎた妹達の暴走により全員と肉体関係を結ぶ…まあ妥当なところなのではないか

僕はあまりヒロイン達を横に並べて全員に挿入するといったシチュエーションに興奮できないためHシーンは期待していなかった

あさひ&まひるの構図はえろく思えたが、やよい&さやはのもの現実的に難しそうで萎えしまった

全シーン、妹視点モードもやよい・さやは見たのでひとまず攻略終了

ブランド1本目でこの完成度を作るなんてやばすぎる…個別シナリオはたしかに弱いがキャラ魅力やシーンの豊富さ、妹視点のフルボイスといった作り込みを含めれば怪作である

ゲームコードを使った声優Twitterなのでの盛り上げも上手いと思った、ロリ美少女抜きゲーとして非常にオススメしたい

総評86

8月12日 更新

2017-08-09

よく分からないけど

金髪美少女3Pしたいとか処女自分好みに教育したいとか、ハーレムで囲われたいとか

そういう願望が凝り固まった感じなのかな、童貞を抜け出せない苦しみってのは

金払えばソープでも捨てられると思ってた

2017-08-08

世界スマートフォンは異世界ブームに終止符を打つ

強くてニューゲームハーレム社会的地位

世界ブーム欲望をこれ以上ないほどド直球に描きすぎてなろうキッズも我に返してしまうほどの中二パワーがある。

一周回ってストレスフリーアニメとして親しまれてるが、異世界ものの乱発と相まって今年異世界ブームは終わると思う。

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807132910

腐向け原作タグつけないのは基本だよー

例として男性向けハーレム作品(そこまでじゃなくても実質男性向け作品は多い)のタイトル検索して

主人公男と友人男の腐向けを見ても構わないなら主張すればいいけど

もし腐で無茶苦茶言ってると思ったなら恥を知れ

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170805230055

馬鹿ブコメで「ごちうさ系」とか言ってるが、もちろんバトルの有無で日常系とは区別される。

しろシンフォギアけもフレを入れるべき。

セラムンCCさくらプリキュアなどの魔女っ子派生戦闘美少女もの形式としては近いが、同性向けという点で異なる。

あかほり天地無用ネギまを経てISへと繋がるハーレムバトルものとは、コアとなる男主人公の有無で異なる。

そして男が登場しない日常系とは、バトルの有無で異なる。

この三つが合流したものと見なすべきか。

もちろんそうした作品が増加したのは、スマホゲームの「キャラを大量に収集しつつバトルでストーリー性やゲーム性を確保したい」という要求を満たすためという動機が強いのだろう。

『全能感』―今の小中学生が求めているもの

・その1

マインクラフト』というゲーム小中学生高校生くらいの年代層でちょっと前に流行ったものであることについて異論はないだろう。

ゲームシステムは、既にご存知の方も多いかもしれないけれど、一応説明しておくと、

基本的プレイヤーが何をするも自由

ボスとしてのモンスター存在するものの、それは最終目標ではない(倒すか否かはプレイヤー判断に委ねられる)

立方体ブロックを設置したり破壊したりして、ゲーム内の地形を変化させることができる

木々や鉄などを集めて、ゲーム内の生活改善していく

というもの

従来の大半のゲームと違って、勇者が街やダンジョンを探訪して、モンスターを倒して、より強力なな装備を身に着けて、ゲームの最終目的である魔王を倒すとか、モンスターを捕まえて図鑑を完成させるとかいゲーム作製者によるストーリーが、このゲームにはない。

何をするもプレイヤー自由、従来のゲームの制約から解き放たれて、やりたいことをやりたいだけ出来るという「神の万能感」的ゲーム性が彼らの心を掴んだんだろう。

・その2

ゲーム実況

他者ゲームプレイしている動画を見る。なにそれ面白いのかと思えるかもしれないけど、自分がわざわざ時間を掛けてゲームプレイするよりも手間が省ける上、ゲームストーリーを知ることができる。言うなれば「神の視点」とでも表現しようか。

最近の若年層が、初見プレイでさえもゲーム攻略本を見ながらゲームを進めているというのも、上記の理由から来るものであるかもしれない。知らんけど。

・その3

『異世界生モノライトノベル

一概には言えないが、この手のライトノベル醍醐味は、転生後の「俺TUEEEEEE」感を味わうところにある。

小説家になろう」の上位タイトルを見ても「万能」、「無双」、「チート」、「ハーレム」とかそんな類の言葉がちらほら見られる。

もはや自分イコール神の方程式が成り立っている。

以上によって、現代小中学生高校生は『全能感』を欲しているではないだろうか。

とここまで書いてきて思ったけど、意図的なチョイスだったかもしれない。

の子供も万能感を欲していただろうし、現代の子供もドラクエとかで全てのNPCに話しかけながら物語を進めているんじゃなかろうか。

実際はどうなんだろう。わからん

2017-08-05

https://anond.hatelabo.jp/20170805102417

会社経営してて借金であろうと金を引っ張ってこれるって時点で十分上級だよ

そのへんの底辺には消費者金融くらいしか金貸してくれないんだから

でもまあわかりやすハーレムみたいのはないよね多分

そういうのはアラブとか行かないとなさそう

リア充エリートの集まり上級国民コミュニティなんて本当にあるのか?

なんだか格差が凄いとかなんとか言われてるし、上級国民だのなんたらかんたらと言葉が出て来て久しいが、リア充エリート上級国民グループで固まってるなんての本当にあるんだろうか?

まだ上京して1年もたってないが、いろいろと見て回ったりいろんな人や集まりに顔を出しては見たが、リア充といっても、俺よりお金に困ってて、それでもやりくりしてお互いが支え合ってるという形でリア充グループ形成しているのがすべてだったし、エリートの集いに、おそ松さんトド松戦法で一度潜り込んだことがあるけど、みんなキャリア仕事プレッシャー、それにやっぱりお金の面で苦労していて、遊ぶ時間あんまりないし、20代や30代前半なのに、医者にかかってるようなくらい身体ストレスの疾患が結構割合であるような人たちが多かった。

金持ちしかやらないようなスポーツを、割と学生時代親が元選手からちょっとだけしてて、また余裕ができたから再開してそういうところにいったこともあるが

確かに金持ちだったり企業経営者だったり、早慶だとかそんなOB同士で繋がって集まってるって人達も見たが、彼等だって、物凄いプレッシャー幸せそうとか余裕そうに見えなかった

詳しくは知らないが、会社経営というのは本当に上手くいってても一歩間違えば翌月にはヘタすりゃ即倒産で、自己破産もなんかよくわからんが難しく、首を吊るしかないというような制度の中でやっているそうで、だから慶応閥?なんたら会?というので繋がり合って安否を確認しあわないといけない一種保険のようなものになっているらしい。

自分お金あんまり持ってないし、日々を過ごすのにいっぱいいっぱいだが、それ以上に、ネット上で恵まれてて悠々自適っていう人たちですら、それ以上に大変なんだな、と思う

で、思ったんだけど、ネットで言われてるハーレムラノベとか、見てるだけで知能指数が30は下がりそうなラブコメアニメみたいなリア充エリートっぽい集まりとか

ネットでネ〇ウヨやサ〇クとかが言ってる、「税金ブラック労働搾取で豪遊して、毎日遊び惚けて毎晩六本木赤坂、コ〇ケあたりに進出したヤクザ半グレ女衒に集めさせたコスプレイヤーたちにエロコスさせてで乱〇パーティーしてるに違いない!!」

「それに警察は裏でヤクザ犯罪者とつながっていて、ロクに仕事もしないで税金横領するのに血道をあげてる!それを言えば不当逮捕暗殺される!」とかネットで言われてるみたいな奴等なんて、本当に存在するのか?

色々なコミュニティを歩き回ったが、そんなものスパイばりに情報収集しても噂すら聞いたことがないし、存在すら影もみなかったぞ、特に警察なんて、風評被害もいいところだろ、あんなに毎日パトカー自転車パトロールで、汗をかきながら苦労して頑張ってるおまわりさんたちの姿を見たら、そんなことをネットで喚くネトウヨブサヨの奴等に自分は腹すら立ってるレベル違和感を覚えたぞ

というかこれってひょっとして、日本全体が金持ちから自分みたいな下の中くらいの人間すべてに至るまで、じり貧で貧乏化してるだけなんじゃないのか?

もしそんなの見たことやうわさがあるってんなら教えてくれよ、マジで、俺は東京に来て警察官に職質受けて不当逮捕されたことなんて一度もないし、満員電車に揺られて仕事してるが、痴漢冤罪で稼ぐ悪女なんて一人も見たことないし、そもそも遭遇したことすらないし、絵にかいたような悪徳上級国民汚職官僚なんて、存在の噂すら探しても一切見かけなかったんだが

ネットで言う「真実」って、本当に外出て働いてる奴らが言っているのか?と思う、割とマジで

2017-08-01

エマ・ワトソン問題:愛されることとVR AV

エマ・ワトソンの言説が議論をよんでおりますが、非モテをどうするんだとか。

非モテとかどうでもよくなるのが、DMMの「VR AV」のハーレム物だと思います

特にこあら太郎(わ)監督作品を見ておりますと、

(一応、嫁のいる立場ですが)愛される充足感を強く感じます

イラズならぬ「嫁イラズ」です。

愛に飢えている人は、VRのAVこあら太郎(わ)監督幸せになれますよ。

あと10年もしないうちに、モテ非モテ殺伐としたこの世界平和世界に変わると思う。

(なおVRゴーグルは、いろいろ試しましたがPSVRが最高です。寝室にPSVRが持ち込めない場合は、2000円程度のVRゴーグルスマホで十分。Galaxy VRとの品質差はそれほどない。)

2017-07-28

世界迷宮ハーレム

絵がエロいな…

それだけでいい…内容など二の次

https://anond.hatelabo.jp/20170727212533

少年漫画でいえば、じゃじゃ馬、たとえばこんなラヴ・ソングあたりは直接描画もあったような。いちご100%も直接的な描画はないけど。

漫画じゃないけどオルフェンズは船内の女性全てに手をつけてるハーレム男とか、主人公ヒロイン2人とか。

https://anond.hatelabo.jp/20170727212533

いや、漫画はヤりまくってるだろ。少なくとも邦画よりはヤりまくってる。

ラノベでヤッちゃってんのは確かにあんまり無いな。俺が知ってるのはさよならピアノソナタの最終巻で事後のシーンがあるくらい。

多分、ラノベは色んな女の子を出したいんだけど、最終巻までは主人公特定の一人とくっつけたくなくてハーレム状態を持続させたくて、かと言って主人公ヤリチンにはしたくないっていう心理が、ラノベ主人公童貞化に繋がっているのだろう。

ひと夏の思ひ出

彼女と出かけた鎌倉の帰り道の電車

彼女は私の肩にもたれ、すやすやと寝てしまった。


しばらくすると、私の隣に4,5歳の女の子が座った。

他に席は空いているのになぜ?

すると、その女の子が私にもたれかかって寝始めた。




え〜!!

まれてるのですけど!!

ちょっとした、ハーレム?笑


おい、この子の親はどこだ?

周囲を見渡すと、前の席の女性と目が合い微笑まれる。

ん? お前が母親か!

てか、放置ですか!?

なんだこれ!?

身動き取れないんですけど!


黄昏時、黄色に染まった電車の中で、ふと20年前の記憶が蘇った。

40歳独身フリーター

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726144823

デスマは結局のところ俺TUEEハーレム物だから女子キャラキャラデザ声優が良ければ人気出そう。

物語は盾の勇者の方が好きだけど、どうだろうなー。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん