「過小評価」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過小評価とは

2018-11-17

anond:20181117014151

コンプライアンス委員会相談して前回昇進したのが男だったら今回は女でいいでしょ?

個人的好みなんて入る余地ない仮定ですよね。女でも男でも、なんとなーく信用できないから同僚部下に裏付けインタビューホコリたたきたくなるひといるけどそれも同じだというんでしょうし。

なお当方女なんで女の顔は武器しかおもえません。

あいついい銃もってるな、手入れがいいのかな、あっ敵によく命中してるぞ、よし仲間に引き込もう、くらいよく見えます

男性にも男性なりの武器はあるとおもってますよ。今回は評価外らしいですけど、ホモソーシャル受けもありますよね。

ただ、この間、女性差別医大入試のあとぞろぞろ増田に湧いた自称男医どもが自分能力を過大、過小評価してるのは笑えましたけどね。そういう風に男は足を引っ張りあってんだな?ってよく見えました、余談。

2018-11-16

anond:20181116231422

事業者からハラスメントを受けたことについては過小評価

個票公開を拒む法務大臣説明が、不法滞在等の刑事訴追につながる可能性もあり実習生プライバシー保護するため、みたいな感じだったけど、実際は事業者へのヒアリングサボる言い訳だったのがバレてしまったなw

失踪実習生調査結果から法務省捏造

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/436063973479269473

ブコメでは「低賃金」を「より高い賃金を求めて」と言い換えたことが主に叩かれてるけど、

本当に悪質だったのは「「暴力を受けた」「指導が厳しい」という回答も少数ながらあった」という法務省見解の論拠が捏造だったところ。

低賃金」にチェックが入ったアンケート票は、それ以外の項目にチェックがあっても「低賃金」のみカウントするという強引な集計を行い、

たか失踪理由ほとんどが低賃金ゆえであり、事業者からハラスメントを受けたことについては過小評価するという悪質な情報操作を行っていた。

原口議員が記録した合同ミーティング映像に詳しい。https://www.pscp.tv/w/1ypKdOzaLqYxW

2018-11-12

結婚に向いていない男性に向けたメッセージ

「夫が定年したら離婚を考えています。夫の年金って、妻が半分もらえるんですよね?」 https://precious.jp/articles/-/8510

人気のブコメをいくつか抽出:

でもまあ、時代的にも事実上旦那さんが仕事に集中できたのは奥さん内助の功みたいだし(奥さん談ではあるが)妥当では?

まあ子育てのためのプロジェクトチームプロジェクト終わって解散したと考えると妥当

労働力再生産や育児を妻に任せきりで働けていたのに「年金横取りとかちゃんちゃらおかしい。

あなた価値観がどうであれ、世の価値観はこのような感じなのだ。これに反発を覚える男性結婚に向いていない。幸い 結婚させようとする社会的圧力は低下傾向にあり、家事労働も道具の発達で軽減されているので、生涯未婚という選択肢も十分現実的だ。かくいう私もその一人に挙げられる。

ミソジニーをこじらせるのも結構だが、価値観対立する場面は 視野が広がるチャンスだ。少しだけ冷静になって自分生き方・考え方をよい方向にできないかを考えよう。

役割分担と謙虚

「二人とも働いて、家事も半々で」みたいなノリは必ず破綻する。家事育児に関連するあれこれを完全に半々にすることなんてできっこいからだ。「どっちかが得しないように全部半々。これで公平でしょ」という価値観対立を生むだけだし、均衡する領域が非常に狭く、環境の変化に対して脆弱な かりそめの安定をもたらすだけだ。

そこで、二人の間で役割を決めるという発想になる。昭和的な価値観では「猛烈リーマンの夫&専業主婦の妻」という役割分担があり、最近価値観では「共働き夫婦家事育児を分担」という分担が一般的になっている。程度の差こそあれ、役割分担を選択するということは、数あるタスクへのコミットメント具合が夫婦間で異なることを意味する。「お金を稼ぐ」というタスクに対して夫が400万円のコミットメントをし、妻が200万円のコミットメントをするという事態は不当ではないのだ。同じく、「幼稚園児の送迎」というタスクに対して、夫が週 1回のコミットメントをし、妻が週 4回のコミットメントをするという事態は不当ではない。

タスクごとに夫婦間でコミットメント具合が異なることを受け入れ、安定した共同生活を営むために必要なことは何か?もちろん、不公平がないようコミットメントの総量が同程度になるよう調整することは大事だが、どうせ、そんなことはできっこない。一番大切なのは、お互いを信頼し、尊重することだ。「確かに俺の方が稼いでいるけど、奥さんはその分面倒な町内会活動をやってくれているし、俺より生鮮食品を安く手に入れる術を持っている」とか、「夫は送り迎えをしてくれないけど、買い出しの際や終電を逃したときにすぐに車を出してくれる」とか。

それでは、このように、お互いを尊重することを阻害している要因はなんだろうか?そのうちの一つとして、価値観の狭さがあげられよう。自分コミット過大評価し、相手コミット過小評価する。「俺は稼いでやっているのに」とか「家事の大変さがわかってないでしょ」などの典型的夫婦喧嘩はこれに起因する。もちろん、価値観の近い相手パートナーに選ぶことはこの問題を軽減させることに寄与するだろう。しかし、このズレは累積して破滅的な結末を迎えることも少なくない。

結局、謙虚精神必要なのだろう。「自分には価値が見いだせないがあの人は一生懸命やっている。きっと私にはまだ十分感じることができない価値があるのだろう。その判断尊重して、今ある不満をぶつけるより事態の推移を見守ろう」。男性には結構独善的な人が多いので、いか謙虚になれるかというのは一つのカギだろう。自分のモノサシを絶対化せずに、相手のモノサシの価値を認めるということだ。

幸せになるということ

あなた幸せになる権利がある。だがその一方、幸せとは何かについて深く考えているだろうか?

日々の仕事忙殺されると、「とりあえず金稼ぎたい。稼げれば幸せになれるっしょ。」「この金をどう使えば楽しいだろ。旅行?メシ?ゲーム?」といった短絡的な思考に陥りやすい。まあそれを否定するわけでもないが、その価値観いつまでも続けられる?とは問いたい。自分幸せになるという課題に対してもう少しの熟慮してもよいとは思わないだろうか。そして、「普通の」人間にとって幸せ生活には結婚という家族形態が伴うことが多いのも事実だ。

あなた、本当に結婚しなくていいの?結婚をしなくて幸せになれますか?

結婚に向いていない男性に向けて

私は、仕事が嫌いで、自分が一番頭がいいと思っていて、社会性を獲得しきれずにおり、お金が一番好きで、家事になんの価値も見出さず、子供が嫌いだ。若いころは性欲ドリブンで結婚をしようかと思ったこともあったが、30も半ばを過ぎて落ち着いた今は結婚をしていなくて本当に良かったと思っている(もし結婚していたら、相手も全く同じことを思っていただろう)。

だが、それとこれとは話が別だ。結婚に向いている男性というのは、同時に対人関係が良好な男性という側面もある。結婚しなくていーや、という単純な話ではなく、社会で上手くやっていくために、結婚に向いている価値観を身に着けたり、身に着いているフリをすることは大事だと強調したい。

2018-11-09

歯を磨かないマン

はてなが歯と口の健康週間なので便乗して今まで他人に言えないことを吐露おろろ。

高校卒業して一人暮らしを始めてから10年間、ほとんど歯を磨いてないです。(かあちゃんごめん)

おでーとの前とか磨くくらいで、平均したら月に1回?とかそれ以下。

人生一度も虫歯にもならず歯茎が痛いとか痛い目にあっておらず、歯を磨かなきゃならない危機感に襲われない。

年に数回くらい、職場の人やたまに会う親に口臭くない?って聞いてみるもののなんも臭わないよって返事に安心する。さすがにがっつり磨いてからだけど、だからなのか、キスする人にも臭わないよと言ってもらえている。(増美ごめん隠してるごめんごめんごめんごめん)

歯を磨くと歯茎(犬歯辺りから?だいたいいつも同じ箇所)から出血があるので環境は良くないんだろうなという程度の自覚はあるが、喫緊対策必要かというと環境悪化が進行してるわけでもなく常人出血はあるみたいだし、行動を促される決定打に欠ける。

まずいかなぁと思って一昨年に歯医者はんにかかってみたけど、掃除して貰って、環境悪いですねーちゃんと歯を磨いて下さい次はいつ来ますか?って感じでえっなんで行かなきゃいけないんですかって定期的にみてもらうのがあれなんですよーってなんかもう金ヅルって感ある言い方だったので、あぁそんな酷くないんだってしろ安心材料になってしまった。(とあやふやながら記憶してる。またいつか行こう…)

どっかの統計で昔の非人道的研究で、歯を磨かない人を20年間追跡したら8%の人は全く健康だったとか見かけたので、自分は選ばれた8%の人間なのかとその可能性に安心してしまう。

毎日歯磨き文化的に潔癖なのか、医学的に必須なのか。

そりゃリスクを抑えるなら毎食後の念入りな歯磨きなんだろうけど、くっそだらしない人間にとってはそれは高コストだ。気苦労なくそれができたら苦労はしない。風呂入るのも面倒マンだ。

クソみたいな箇条上げして一個一個駄々をこねるように否定して面倒臭い奴してるのにここまで読んでくれた方ありがとう。口は臭くないから許して。

でも、リスク過小評価したリスクマネジメントの結果、歯を磨かないマンが野に放たれ、日本人間女性リスクとなっていること、これは許されないかもしれない。

歯を磨かないとどうなるかっていうデータが欲しい。予期がしたい。いきなり歯を失うの?

こんなクソ人間のケツを叩くエビデンスをなんか教えてくれぇ〜〜

2018-11-02

ジェットタオルの使い方って意外に知られてないよな

ジェットタオル三菱電機商標)って、

前後から風が出てくるタイプハンドドライヤーのことだけど、

手を動かさずに風を当てるだけだったり、

従来のハンドドライヤーみたいに手を揉んだりする人が多いんだよな。

あれじゃ乾かないよ。

正しいやり方は、横から手を入れて、掌を広げたままゆっくり引き上げていくんだよ。

風のブレードで水をこそぎ落としていくようなイメージ

それなら一回〜二回でほとんど乾くよ。

って、公式サイト写真付きで書いてあるわ。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/ldg/ja/air/products/jettowel/advantage/detail_02.html

俺は、初めてジェットタオルを使ったときに、こんなに早く綺麗に乾くんだって感動したんだ。

から誤った使い方で「ジェットタオルって乾かねえよな」って過小評価されるのが許せねーんだよ。

冗談抜きで平成五指に入る発明だと思ってるから

正しい使い方をしてくれよな。頼むぜみんな。

2018-10-24

高級双眼鏡に手を出してしまった話

高級双眼鏡を買ってしまった。

その昔は、5000円くらいの双眼鏡で満足していた。といっても、元々1万円くらいだったのが値崩れしての価格なので、1万円クラスと言ったほうが正しいのかもしれない。バズーカみたいなカメラレンズを通したよりも明るく綺麗に見えるくらいなので、特に不満は無かった。

その後、お店に並ぶ数万円台の高級双眼鏡を見たりしても、ちょっといかなと思うくらいで、そこまで劇的な差は感じなかった。だから、ずっと安いコイツの方がいいじゃないかと思った。逆にコイツより安いのと比べると、見た目もチープだし、見え方もまるでモヤがかかったみたいでおもちゃのよう。コイツは性能的に十分優れていて、これ以上は微々たる差があるだけか、扱いにくい巨大なものだけだ、そう思った。

でも、あの双眼鏡出会ってしまった。

はじめアイツを覗いたときは、ふうん、これがあの有名な、と思っただけだった。以前に数万の双眼鏡比較してみた記憶から、はなから過小評価して見てたのもあるだろう。

だが…その後自分の手持ちの双眼鏡を覗いてしまったのがまずかった。まるで別格だった。以前の数万のあれとは比較にならない、強烈な衝撃だった。今度は手持ちがおもちゃに思える。あとはもう、買うしか無かった。こんにちはスワロフスキーよろしくね。

2018-10-18

anond:20181018203451

消費者からすれば、お得な選択肢が一つ増えたくらいにしか思わないからじゃないか

イートインかテイクアウトの違いも「2%を節約する裏ワザ!」くらいにしか思わないんじゃないか

軽減税率で苦労するのは事務方とか業者側の方だから

消費者目線でしか生活してない人間は間違いなく軽減税率ウェルカムだろう

そしてその消費者目線しか持ってない連中が大勢いることを見越して、

政治家は今回の制度を通したんじゃないか

政治家って「大勢の支持を得る」ことに最大限心血を注ぐわけだから

その能力絶対過小評価すべきじゃないと思うよ

はてなーはすぐに政治家小馬鹿にするけど

2018-10-14

カズレーザーについて

お笑い芸人カズレーザーがめちゃくちゃ好きなんだけど好きと言える人が周りにいないのでここに書く。

ヒーローコブラが好きで高校時代からずっと赤い服・金髪を貫いていて、

年間150~200冊くらい本を読んでいる長身の色白マッチョで、

顔は基本尾藤イサオ氏似だけど映りによってはそこそこキレイな顔をしていて、

バイセクシュアル(男相手にはネコである

キャラ渋滞とよく言われるように漫画みたいなエピソードや特徴をいっぱいもっていて、

上に挙げた以外にも、Mr.ビーンbotを手動で運営していたり、極度の偏食だったり、特撮オタだったり、重度のさだまさしファンだったりする。

手先が器用で、日常会話程度なら英語を話せて、プログラミング知識があって、歌もそこそこ上手い。

運動はそんなに得意じゃないみたいだけど、カズレーザーは概ね何に対しても平均以上のことができる。

何より抜群に頭がいい。

私はお笑いについて全然詳しくないミーハーなので、カズレーザーを好きになったキッカケも、

カズレーザー名言を目にしたのがきっかけだった。

カズレーザークリニック」というお悩み相談番組的で、将来が漠然不安だと話す東大生相手に、

カズレーザーのしアドバイス名言としてSNSでバズっていた。

人間どうせ幸せになるのよ」

ハッピーエンドに決まってるのになんでバッドエンドにしたがるの?」

理由を見つけて自分が不幸だなと思おうとしているだけで思わなければずっと幸せからね」

カズレーザーあくまでその東大生一人に向けてしたアドバイスであって、誰にでも当てはまるものじゃないと後のインタビューで語っていたけど、

先行きにただただ不安を感じてるような、毎日息苦しいような人達には良い言葉で、実際、私にもこの言葉はすごく響いたのだ。

薄っぺらきっかけと言われたらそれまでだけど、私はそれからカズレーザーの出る番組を見まくるようになった。


番組を見まくっていて気付いたのは、カズレーザーがぜんぜん、天然ものじゃないことだった。

カズレーザーは売れていない時代から毎日最低一本はネタを書いていて、安藤なつコンビを組んでM-1で売れた。

今はめちゃくちゃ勉強してクイズ番組で結果を残しまくっているし、バラエティ番組での切り返しの精度も上げてきている。

カズレーザーは素のメンタルが強いばかりでなく、鬼のよう努力をする人なのだ

その上で売れたのは「運が良かったからだ」と言う。

カズレーザーを色んな媒体で追ううちに、なんとなく、カズレーザーってこんな人っていうのが私の中で見えてきた。

好きなものへの探求心が強く、色んなジャンルに興味を持っているからその分深堀度がものすごい。

息を吸うように努力をするのが当たり前で、プロ意識が高く、売れるための努力を何もしていないのに口ばっかりで行動に移さない人や、高望みする人に対しては厳しい。

そのかわり、一生懸命努力している人たちへの面倒見はものすごくいい。

自分のことを冷静に見つめていて、過小評価に感じられるくらい、自分お笑いの才能をこれっぽっちも信じていないかわりに、

周りの芸人仲間に対しては深い愛情をもっていて、仲間たちが売れることを自分のことのように無邪気に喜ぶ。

子ども相手でも大人相手でも、上からでもなければ下からでもない、同じような一定距離感で接する。

感情が無いとかサイコパスっぽいとか言われるけど、そのフラットさの中に情がないわけじゃないんだということも分かってきた。

カズレーザーに何でこんなに惹かれるのか、私もまだよく分かっていないけど、とにかくスゴい人だ、と思っている。

欠点も山ほどあると思うけどそれ以上に目が離せない。

型にハマらないとか自由だとか飄々としているとか、色んなカズレーザー評を見てきたけど、まだ自分の中でカズレーザーをどういうカテゴライズにしていいのか分かっていない。

ただ、息苦しい気持ちになったときにこの人のことを思い出すとちょっと息継ぎができるような、私にとってはそういうスゴい人だ。


今後も芸能界でのカズレーザーさんのご活躍をお祈りしています

2018-10-13

匿名文化神風特攻隊

匿名による彼らの書き込みには生命が宿っているが、その価値は著しく軽い。

なぜなら彼らは匿名で書き込むことで自我を減らしているからだ。

私達は同じ人間である、ということで価値を同じにしている。

匿名である彼らは同じ人間ではあるが、同じ人間から少し引き算をした存在なのだ

何を引き算しているかというと、彼らは名前を持たない。

彼らはいかにアイディンティティと呼ばれるものを保持できているのか?

私が書き込んだものは変わることはない、その不変性によって維持できている。

そうでなければ、私が書き込んだもの侮辱されたり、過小評価されたりしたときになぜ落ち込むのかわからない。

wikipediaは書き込んだもの修正されるが、修正された履歴として残る。

  

匿名の人が人間から少し引き算をした存在だとしても、同じ人間であることは変わらない。

私達と同じ感情を有しているのだ。

これは非常に混沌とした問題だと思う。

一方では匿名は劣った存在だが、もう一方では同じ存在として扱わなければならない。

匿名の人が名前を持たないというのは当たり前のことだ。

彼らはいかにアイディンティティを保持できるのかも私は書いた。

一方で彼らは匿名でのアイディンティティ簡単に捨てることもできる。

なぜかといえば、私が書き込んだものを削除すれば消えるし、私が書き込んだことを忘れてしまえばなくなるだろう。

(忘れる方法について、簡単ではないように思えるだろうが、人は大したことではないことは簡単に忘れられるようにできている。)

本来、アイディンティティ簡単に捨てることはできない。

まず家族がいるだろうし、私のそのままの暮らしのものであったりするからだ。

それが毀損されれば、どうなるかここでは書くことはできない。

そのアイディンティティ匿名では自分意思によれば簡単に捨てられる。

匿名世界でも、アイディンティティ尊重されねばならないが、本人がどうでもよければ価値はないのだ。

  

人は会話をするときある取引をしている。

それは一方の論理を受容するとき、一方の論理もまた受容するというものだ。

それはアイディンティティを守るための取り決めである

匿名世界で会話をすると気にはこの論理取引ほとんど不可能である

なぜならアイディンティティを守る必要がないからだ。

いや、私のアイディンティティは守らねばならないが、相手アイデンティティはどうでもよい。

捨てればいいだけだからだ。私のは今は捨てたくない。

  

匿名同士の会話はこのように成り立っているようで成り立っていない。

常に死者が出ているのだ。

会話をするときに常に人が死んでいく様子は戦場である

彼らがマッチョ思想に染まるのも当然で、むしろそれを貶す奴らのほうが狂っている。

もちろん匿名同士では私の言っていることは逆に間違っている、貶なせるのなら貶すのが正しいだろう。

これがアイディンティティ簡単には捨てられない世界との衝突では大変なことになる。

匿名の人はいかにもアイディンティティ大事のように振る舞うのだ。簡単には捨てられないほうが価値が高いことを知らないか

分かっていない、またはそれが非常に有効戦略なのだ

私のアイディンティティ取引しませんか?

私はあなた論理を受容しましょう、だから私の論理も受容してください。

これを拒否するのなら、匿名の人はアイデンティティを捨て、もう一度同じことを繰り返すだろう。

取引をしたとして、彼らが味方になることは無いのだ。なぜなら彼らはすぐに死んでしまう。

この様子はまさしく神風突撃隊のようだ。

死を覚悟して、人の論理突撃していく、彼が正しいか正しくないかなど関係ない。

アイデンティティ問題なのだから

そして拒否する側は、ひどい罪悪感に苛まれるだろう。

それは死者が出ることが分かっているものに、私の論理はそれほど正しいのだろうかという疑念も出るだろう。

人の死より正しいものがこの世にあるのだろうか?

それに会話するルールを毎回のように破らなければならないのは、一般的なことではない。

  

私はこれは解決すべき問題だと思っているが、私にはやることない。もう世界がすでにそう動いている。

アイデンティティ価値について、よく吟味するしかないだろう。

そういう意味では信頼を可視化するという試みはうまく行きそうだ。

信頼の可視化は、いろんな問題を含んでいるのだが特攻隊を見ることはなくなるだろうと思う。

2018-10-11

日本臨床心理学における査読論文価値

anond:20181009215657

心理学について書こうと思ったら、お一人書いてくださった方がいたので、そこで「特殊」とされていた臨床心理学について書きます

臨床心理学系の大学院博士号を取って、現在大学で臨床と研究をしています

論文事情を書こうと思ったら、背景にある臨床心理学事情になりました…。そして「日本の」と書いたのは、日本の固有の事情もあるためです。

はじめに

臨床心理学における研究は、おおよそ以下の3つに分けられます

 1:ブコメであったような、症例報告から始まってランダム対照試験まで行くという医学疫学的な研究

 2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究

 3:その他の調査研究ちょっと大雑把ですがゆるしてください、そして私のメインはここです)

少々雑な括りで、中間位置する方や例外もままいることを踏まえ、あくまでも概要を述べているということを踏まえたうえでお付き合いください。

論文事情

https://anond.hatelabo.jp/20181009215657 では心理学論文事情として以下の順序を挙げていらっしゃいました、

 査読付き英語論文>>>>査読日本論文>>査読なし日本論文(いわゆる紀要査読有り紀要も含む)

これは、1と3を自分研究領域にしている臨床心理学者にもほぼそのまま当てはまりますし、海外でも同様です。

そのため、競争が激しい業界院生さんだと、Predatory Journalに投稿しているケースも残念ながら見ます

特殊なのは、「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」を中心としている人たちです。

この方々の多く(全員ではありません)は、場合によっては「論文」というものを軽視すらしていますし、査読論文の数も非常に少ないです(大学に勤めている以上、建前で「論文書かないとね」と言ったりはしますが)。

これは分野外の人からはよく見えないため(もちろん業績調べればわかります)、中々ややこしい問題です。

私の観測範囲ですが、下手にこういう人たちが多い大学就職しようとしたり、あるいは就職してしまったりすると、論文業績が多い人はかえって冷めた目で見られたりすることすらあります

このような信じられない断絶が臨床心理学の中にあるので、業界からはわかりにくいのです。

ちなみに「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」の人たちの業績に対する意識は人文系に近く、私も完全にはよくわかりません。ただ少なくとも、英語査読論文を無条件でありがたがったりはしません。

しろ”深みのある”事例研究理論検討が尊ばれ、そうしたものに特化した特定学術雑誌論文や、あるいは書籍などを重視する印象です。

業界事情(長いです)

なぜ学問を行う場である筈の大学において、こんな断絶が起こるのでしょうか。

つの要因は単純に「世代」です(繰り返しますが大雑把な区切りです)。

世代によって何が違うかというと「臨床心理学に対する考え方」が違います

もっと具体的には「エビデンスを重視するか否か」の違いです。

エビデンスを重視しないなんてバカ?」と思う方も多いと思います

私も7割同意しますが、これにはこれで事情があります

先ほど書きましたが、2の人たちが重視するのは事例研究です。

https://anond.hatelabo.jp/20181009215657 には、「事例研究には物語以上の価値はないのでは」とありました。

「そう見えるのは仕方ないだろうな」と思う気持ちと「物語価値過小評価しすぎですよ」という両方の気持ちを抱きます

なぜかと言えば、「クライエントの人生」を理解しようとすれば、どうしても「物語」というフレーム必要になるからです。

古典的な臨床家(心理療法をやる人)は、クライエントの人生全体を見ます

クライエントが訴える問題(やる気が出ないとか、落ち込むとか)を全てと考えるのでなく、むしろ人生における氷山の一角と捉えます

そして、クライエントの人生をそのものを見つめ、その人がより良く人生を歩んでいけるよう、どうにかこうにか支援をしていくわけです。

(「大きなお世話」「思いあがるな」と思われる方もいるでしょうし、下手すると実際にクライエントにとっても大きなお世話になります

その人の知能や症状の程度、パーソナリティなどを数値化して客観的に捉えることは心理学の得意技ですが、それでその人の人生全ては捉え切れません。

人生というものを捉えようとした時、どうしても物語必要になります

もちろん、物語ですから完全に同じ事象再現されることはまずありません。そのため、厳密な「エビデンス」はそこから得ることはできません。

ですが、だからといって物語意味がないわけでもありません。

物語から自分は何も学んだ覚えはない」という人がいたら、それは物語意味がないのではなく、恐らくその人に学習能力がないためです。

物語を蓄積していくことで、我々は人間に対する理解をより深いものにしていくことができます

そのため、日本臨床心理学者は「エビデンスなんかいらない」というよりも、「物語を蓄積してくしか、やりようがない」と思っていた部分もあると思います

またもう少しフォローしますと、単に物語を乱立させるのでなく、蓄積された様々な「物語」を体系づける理論の構築自体は脈々と行われてきました。

それが、「2」の後ろ半分「それを踏まえた臨床論的研究」です。

フロイト精神分析なんかは、今でも理論精緻化され続けていて、それはそれで読むと非常に面白いですし、人間理解に大いに役立ちます

というわけで昔の臨床心理学は、多分に人文的というかアート的な学問領域でした。学んでみると非常に面白いのですが学問としての欠点もたくさんあります

最たる点が、多くの方が既に感じていらっしゃる通り、物語性を重視するあまり客観性エビデンスをあまりに軽んじてしまたことです。

 ◆

しか1990年代の後半頃でしょうか、「認知行動療法」と「エビデンス重視」の立場が、アメリカから日本へ本格的にやってきました。

心理療法の一つである認知行動療法エビデンスを非常に重視します。

例えば「うつ病」ならば、患者抑うつの程度を測定し、「認知行動療法を行うと抑うつの程度が有意に下がる!」みたいな研究バンバンやるわけです。

当時の学会の様子は今でも覚えていますエビデンス重視の方々は「それエビデンスあるんですか?」と、どこかの誰かのようなセリフを旧来の臨床心理学者に容赦なく投げつけ、大変気まずい空気を作り出していました。(別に悪いことではないですが)

残念ながら旧来の臨床心理学者はそれに真っ向から反論することができません。なぜなら、実際の所エビデンスは無いからです。

ただし、客観的エビデンスが求められる研究では、「客観的に扱える要素」しか扱うことができません。

そういう「客観性」では捉え切れない人間の心を探求していったのが、これまでの臨床心理学だったはずです。

ですから多くの人にとって、「エビデンス」というものが極めて底の浅いものに見えたという部分もあると思います

実際私もそう感じる部分はありました。確かにエビデンス大事だけど、余りに機械的人間の心を扱いすぎていないか?と。

それって、本当に臨床心理学が目指していたことだっけ?

とはいえ、旧来の臨床心理学者がその文学性に浸りすぎ、客観性過小評価していたのは間違いないと思います

エビデンスに対して「人生の深みをわかっていない」「客観性が全てではない」と言っても、インチキしか聞こえないでしょう。

要するに、物語偏重し、エビデンス全否定する姿勢は間違っていますが、エビデンス偏重し、物語全否定するのも同様におかしいと、私自身は思います

そういう微妙バランスというか面白さが臨床心理学の中にはありますし、どちらも人を支援する上では大事視点だと思います

 ◆


まぁその後は各学会大学内で、明に暗に色々な小競り合いがあって、現在は昔よりもだいぶ両者が折り合いつつある雰囲気です。

一つは、純粋な「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」の人たちが減ったという単純な理由です。大御所の多くが高齢化し、以前よりはだいぶ比率が少なくなりました。

逆に、認知行動療法がだいぶ浸透した結果、若い世代では認知行動療法が専門外でも、エビデンス重視の考えは馴染みのあるものになっています

また、認知行動療法の人たちも”表面的な”エビデンスが全てではないという姿勢の人が増えてきました。

また、個人的にすごく大事だと思うのが、実証重視の方々にとっては「物語」の代表に見えるであろう精神分析系の心理療法も、ちゃん効果確認されるようになってきたたことです。

これによって、「エビデンスが全てではない」と意地を張らなくても良くなってきたのだと思います

結局、エビデンス否定するのではなく、自らエビデンスを出すことで (とはいえ研究殆ど海外ですが)、問題は解消されつつあります学問としてこれはとてもよいことだと思います

 ◆

つい最近中室牧子さんとかによって、教育業界エビデンス視点を持ち込む動きがありますが、同じように、日本臨床心理学にもエビデンス視点を持ち込もうという動きが20年程前にあったのです。

エビデンスに対する考え方の違いは、人間理解に対する考え方の違いであり、それが論文業績に対する考え方の違いにもつながっていたという話です。

これを読んでみて、改めて「臨床心理学ってクソだな」と思った人もいるかもしれませんが、こういうゴタゴタも乗り越えつつ、少しずつ学問としてブラッシュアップされていっている臨床心理学が私は大好きです。

長くなってしまいました、すいません。

おまけ

長くなったついでで恐縮です。

https://anond.hatelabo.jp/20181011091532 「再現可能性が4割」の部分に

https://anond.hatelabo.jp/20181011091734 「びっくりするほど信用できない学問だな てか学問かそれ 」というコメントを見かけましたが、これ心理学だけの問題じゃないんですよ。

Natureが少し前にいろんな研究者に調査しましたが、理系領域だって再現性は決して高くありません。

https://www.nature.com/news/1-500-scientists-lift-the-lid-on-reproducibility-1.19970

しろ追試をちゃんとやって、どれが再現できるか否かをふるいにかけ、学問を発展させようとする態度こそが科学的だと私は思います

2018-10-10

[]2018年10月9日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0016020609128.843.5
019812871131.355.5
026011307188.565
03245154214.893
04194744249.773
05101712171.280.5
06141856132.6100.5
07306380212.782
085211220215.839.5
0912417237139.051.5
1019320055103.968
112542356092.848
122622087279.743
131271140389.843
14104892385.845
1512819599153.153
161971651383.847
171831553584.941
1820523114112.850
191951413872.537
201881311269.741.5
2123728776121.444
2219031930168.143
231481397094.450.5
1日3202354590110.747

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(331), 自分(251), 話(181), 増田(130), 問題(128), 今(124), 女性(117), オタク(113), 男(108), 好き(107), 人間(107), 女(106), 性的(105), フェミ(99), お気持ち(98), 萌え絵(97), 意味(91), キズナアイ(88), 必要(85), 前(83), 査読(83), 世界(80), 気持ち(79), 相手(77), 社会学(76), 論文(75), ー(70), 日本(70), 社会(70), エロ(68), 感じ(67), 男性(66), 表現(65), 子供(65), 気(65), あと(65), 文系(64), 普通(63), 言葉(62), 理由(61), 絵(60), 理系(59), 目(58), 他(57), 仕事(56), 存在(56), 関係(55), 他人(55), アニメ(54), 批判(54), 理解(52), 嫌(51), 金(51), 結局(50), 教授(48), 現実(48), しない(47), 別(47), 学問(47), BL(47), 研究(47), レベル(47), 作品(46), キャラ(46), 議論(45), ダメ(45), 内容(45), 時間(45), 評価(44), ネット(44), 扱い(44), 千田(44), 場合(44), 大学(44), ラノベ(43), フェミニスト(43), 規制(43), 頭(43), 会社(42), 無理(42), 最近(42), 意見(42), 当たり前(41), セクハラ(40), ソース(40), 逆(40), 確か(39), 社会学者(39), じゃなくて(39), 定義(39), 英語(38), 事実(38), 時代(37), 昔(37), 自体(37), 絶対(37), 最初(36), ただ(36), 全部(36), 勝手(36), 無視(36), 一部(36), 完全(36)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(130), フェミ(99), お気持ち(98), 萌え絵(97), キズナアイ(88), 社会学(76), 日本(70), BL(47), 千田(44), ラノベ(43), 社会学者(39), じゃなくて(39), セーラームーン(33), 飲み会(28), 下ネタ(26), 可能性(26), プリキュア(25), なのか(24), Twitter(24), いない(24), なんだろう(21), エロい(21), わからん(20), 元増田(20), 価値観(19), キモ(18), 腐女子(16), いいね(16), ツイッター(16), いいんじゃない(15), 何度(15), twitter(15), 中国(15), 具体的(15), …。(15), アメリカ(14), ロリ(14), 公共の場(13), マジで(13), ゾーニング(13), AV(13), ブコメ(13), ジェンダー(13), ワイ(13), ブクマ(13), キモオタ(13), リアル(13), ???(13), アレ(12), 2018年(12), 被害者(12), 知らんけど(12), 科研費(12), 新規性(12), 基本的(12), 社会科学(12), なんの(12), NHK(12), OK(11), 自分たち(11), 愛想笑い(11), 普通に(11), ジャニーズ(11), 個人的(11), 児童書(11), 客観的(11), 少女漫画(10), キモい(10), 巨乳(10), 表現の自由(10), リョナ(10), ツイート(10), ポリコレ(10), 女性向け(10), youtube(10), な!(10), はてブ(10), 娘(10), オタ(10), 悪いこと(10), 1人(10), hatena(9), エルサゲート(9), 学術的(9), ぶっちゃけ(9), 自然科学(9), フォロワー(9), AKB(9), 無価値(9), 乳袋(9), 二次創作(9), ノーベル賞(9), SNS(9), デレステ(8), 同人誌(8), 先行研究(8), ネット上(8), 好きな人(8), 出版社(8), blog(8), どんだけ(8), 男性向け(8), NG(8), 魔法少女(8), 信頼性(8), 笑(8), めろ(8), 外国人(8), エロ同人(8), w(8), 社会的(8), article(8)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

アナルガバガバですね (2), キズナアイ (2), ソースは? (2), うんち (2), 偽善猫 (2), 偽善者 (2), 別にキズナアイは嫌われてないだろ!(2), お前もか……… (2), 同じく新入社員ですが、今時そんな会社(2), はい差別 (2), 振り返るとなぜあん時間無駄遣いを(2), そうなんだ。お気持ちありがとう (2), フェミ気持ち悪い (2)

頻出トラックバック先(簡易)

社会人になっても下ネタで笑える人達(追記) /20181009093349(23), ■友人がアイドル貢ぐのをやめさせたい /20181008115947(21), ■みんな日本語の学術言語としての重要性を過小評価しすぎ /20181008215814(13), ■アニメ「抱かれたい男1位に脅されています」について /20181009094233(11), ■「キズナアイ戦争」の終結と戦評 /20181009213631(10), ■anond20181009013051 /20181009020258(10), ■価値観をあわせた市区町村を作るのはどうなんだろうか /20181009193438(9), ■anond20181009095943 /20181009102327(8), ■萌え絵についての、まだオタクが見るし描くしという頃の記憶 /20181009153221(7), ■anond20181009175907 /20181009180834(7), ■富の再分配って無理ゲーじゃね? /20181009174050(7), ■anond20181009192034 /20181009192129(6), ■善悪判断多数決に委ねるのほんとクソ /20181009193136(6), ■旦那の口が臭い /20181009015051(6), ■新入社員だけど、飲み会風俗の話が普通にされててびっくりした /20181007183317(6), ■anond20181009093349 /20181009173206(6), ■anond20181009103343 /20181009103538(5), ■偉人女性化はよくみるけど男性化はあるの? /20181009205809(5), ■anond20181009111107 /20181009111625(5), ■俺のチンコギリギリまで見せつけるのも表現の自由なのでは…? /20181009190639(5), ■フェミ暴言はいてるのを無視する人多すぎ /20181009212714(5), ■はてながずっと続きますように /20181009080058(5), ■今も今までも多くの女性友人・知人は口をそろえて言った /20181009223115(5), ■議論でもやられたら報告してほしい /20181009122602(5), ■性的消費の定義をイエェェェぇ!つってるバカかいるけどさ /20181009165307(5), ■お前達、自分属性で見すぎていないか? /20181009122709(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5687261(3430)

2018-10-09

anond:20181008215814

metamix 英語論文なぞいらん日本語で事足りるって話はまあいいけど、理系なら学部生ですらやらされることを文系だと教授クラスでもやらなくていいんだーフーンみたいな感想

お互いの分野で必須タスクが違うだけだろ……英語以外の外国語を読まなくていい理系はずいぶん楽ですね,って言われたらどう思うよ? 私は修論書くにあたって複数ヨーロッパ言語読んだし,東洋史だと修士でも複数の現地語+複数ヨーロッパ言語を読むのが当然みたいな分野もあるけど,理系英語だけ読んでりゃいいんだっけ? ふーん.

kyuuzyuu9yen じゃあ文系論文妥当性はどうやって担保しているのかと。仲間内でも議論はしているのか?

dot 学術言語は一理あるとも思うけど、査読有りが理系ローカルルールという言説には面食らう。記述言語査読有り無しも最終的には学術論文としての品質をどう担保するのかというところに帰結すると思うんだ。

slimebeth この問題英語査読不要理系絶対と思うなみたいな捨て台詞をいろんな人が吐いてくのに「では代わりにどういう制度方法論で研究の質を担保してるのか」を未だに誰も一言も言わないの底知れぬ闇感すごい…

本当に疑問なんだけど,こういう主張するひとたちって「まあ最近文系査読重要になってきているし,若手は査読つき業績を増やしたがっているけれど,査読がつかないかダメとは限らない,ってだけの話.当たり前だけどダメダメ論文は後発の研究によってちゃん批判されるか鼻にもかけられず無視される」っていう箇所が読めてないの? 査読つき雑誌はある,査読つきの業績は重要であるしか査読がないからといってダメであることを意味しない,ってそんなに難しい話かね.

ていうかこういうひとたち,普段査読通った論文なら無批判に盲信してるんですか? 論文批判的・懐疑的に読まれ瑕疵があれば後発の研究によって批判されたり乗り越えられたり無視されたりするものだ……というのは文理を問わぬ学問常識だと思っていたのだが,「査読がないとどうやって研究の質を担保するの?」などと吐かす一部の理系はどうやら査読を通ってさえいればアッサリと先行研究を信じてしまうらしい.どっちが権威主義なんだか.

reuteri ペレルマン査読されてないが多くの人から批判的にチェックされるでしょ?そのチェックの有無が科学にとって重要で、「学界の権威が言っているから正しい」という世界科学ではないのですよ。日本語については同意

藁人形叩かれても困るんですよねぇ.

theta 日本には日本のXX学、米国には米国のXX学、印度には印度ののXX学があって相互互換性が無いのなら、それは普遍性のある学問なのかなという疑問がある。

こういうレベル説明から始めなきゃいけないの本当に馬鹿げてると思うんだけど,日本西欧研究なら西欧諸言語の先行研究は当然追いかけているし,英語圏の日本研究者は日本語の先行研究読んでますよ.ドイツ人ドイツ研究者と日本人のドイツ史学者は同じ学問従事していて,同じ問題意識を共有している.ただ,日本西洋史研究日本歴史学という別の文脈の中にも置かれていて,そちらから影響を受けて「日本西洋史研究独自の色を出すこともあるし,アメリカでは日本研究者と東南アジア研究者が共同プロジェクト独自問題意識を深めているかもしれない.そういう意味で各国の研究には多かれ少なかれその国の事情に根ざした独自性があるわけ.そして,時には「本国」以外での研究潮流が「本国」での研究に影響を及ぼすことだってある(たとえば前世紀末から今世紀初頭にかけてのアメリカソ連研究典型的かな).日本中国学はフランス台湾中国学と微妙に違っているかもしれないけれど,それでも同じ中国学なんだ.

kingate だとして。最先端は何処よ?学術研究論文最先端批評貰う必要があるんじゃねぇの?ローカル内容でも批評貰わんと正否は出ないでしょ、総論として。で、あの学者モドキはその総論に後ろ足で砂掛けたの。

分野によるとしか言いようがないし,別に最先端複数あってもいいんじゃないかと思わなくもないが.たとえば私が研究対象にしている地域については間違いなく英語でのショボい研究蓄積なんかよりも現地語での研究最先端だけど,私は現地での最先端研究フォローしているし,現地人の使っていない資料とかも使って彼らと勝負しているつもりでいるよ(現地人だからこそ盲点になってる資料みたいなのがあるんだよなぁ).

iyochoo 国内アカデミアを重視するか、世界アカデミアを重視するか。両方の言語で書いてくれると助かる人が多いです。

世界アカデミア」なんて幻想で,各国別のアカデミアが併存してるんだよなぁ.もちろんそれらの間に橋を架ける必要はあるけれど.

(……)恐らく査読文化のないという文系の分野では、被参照数によって論文の質を予測するというように思うのですが、被参照数というのは流行研究をしている事で他の研究者が参照しやす環境がないと伸びにくい物です。ニッチな分野の研究をしているが、優れた研究であるのに査読も行われず、誰も参照してないという論文があるとして、研究を行う者はその論文を如何にして見つけて評価するのでしょう?文系研究者は、研究を開始するまでに、かなり無駄調査時間必要とするのだろうなという事を想像しますね。(……)

anond:20181009154937

ぶっぶー.ぜーんぜん違います.ろくな知識もないひとがテキトー想像しても頓珍漢な答えに辿り着くだけなんですよねぇ.

そもそも査読はあるし重要だが,査読がなくても良い論文であれば評価対象たりうる,という話を少なくとも私はしていたわけで,それを「査読文化がない」と要約されても困惑するわけですが,まあ全ての論文査読を受けているわけではないという状況を「査読文化がない」と書いているのだろうと好意的解釈するとして.

当たり前ですが文系でも「レベルの高い査読誌」「査読はないがレベルの高い雑誌」「レベルの低い査読誌」「無査読紀要」ではチェックの優先順位論文の重みは違います.当たり前ですね? 査読はしていないけれど,その分野では定評がありよく読まれ雑誌,というもの存在し,たとえばそのへんの査読をつけた院生向け紀要とかよりも圧倒的に読まれる,というような状況がある中で,査読がないからといって無価値扱いするのは不当だ,という話を私はしていたわけです.

なので,ニッチだけど優れた研究をしている人は,よく読まれ媒体論文投稿すればよろしい.というか人文系研究対象って,研究水準の深化に伴ってどんどんニッチになっていく傾向があったりしますしー.

そもそも文系の多くでは被引用数を重視する文化はあまりありませーん.理由ひとつとして「正確な被引用数を測定するのが困難」というのが挙げられます.著書も業績になり得る上に各国が自国語で研究する世界において,外国語も含めた紙の本での被引用数なんて管理しきれないのでー.私も自分論文の被引用数なんて知りません.外国語で書いたやつは3ヶ国語くらいで引用されて,日本語のやつも紙の本に1回引用されたかな? でも他にも引用されてるかもしれないので,これは最低限の数字っすね.周りで被引用数なんて気にしてる人見たことないなぁ(私に指摘されて初めて自分論文他人の著書に引用されてることに気づいた先輩とかいたっけ).そもそも引用されてむっちゃdisられてても1回引用カウントするわけですよね? それ本当に論文の質の指標になるんですか?

(……)一方で世界社会学者は、インパクトファクターの高い査読付き国際学術誌に投稿している様ですね。アメリカだと、テニュアになるためには当たり前の様に要求される実績の一つですし、それが世界標準でしょう。(……)

それはアメリカ社会学者自国語で論文を書いているだけでは……?

というか,日本語圏の社会学者でも英文学術誌に投稿してる人はいますし,英文学術誌に投稿してる非英語圏の学者でも,それとは別に母国語論文書いてたりしますし.英語以外の言語での論文が載ってる社会学学術誌,探すとあちこちにありましたよー.

韓国語http://www.ksa21.or.kr/kjs/

中国語(簡体字)> http://sociology.cssn.cn/xskw/shxyj/

中国語(繁体字)> http://tsa.sinica.edu.tw/publish_01-1.php

ロシア語http://www.isras.ru/Sociologicalmagazine.html

フランス語> https://journals.openedition.org/sociologie/index.html

ポーランド語https://www.ceeol.com/search/journal-detail?id=240

リトアニア語> https://www.ceeol.com/search/journal-detail?id=1027

カタルーニャ語https://www.raco.cat/index.php/RevistaSociologia/index

ところで日本社会学会は和文雑誌の『社会学評論』以外にもちゃん英文学術誌持ってるんですよねー> https://onlinelibrary.wiley.com/journal/14756781

いやほんと,テキトー知識でよその学問分野に軽々しく口を出して,正しいこと言ってるならともかくめっちゃ的外れとか,生きてて恥ずかしくないんですかね?

death6coin “ぶっぶー.ぜーんぜん違います.ろくな知識もないひとがテキトー想像しても頓珍漢な答えに辿り着くだけなんですよねぇ.”攻撃的ですねぇ

理系研究事情査読制度を知りもせず「理系研究権威主義だ! 定説にとらわれて思考が硬直している!」とかわめく連中に,これまで理系のひとはどんな目線を向けてきたっけ? 冷ややかな目線を向けて嘲笑ってきたよね.もちろんそれはまったくもって正しいよ.理系事情を知りもしないのに思い込み的外れ批判をするのは愚かな行為であり嘲笑に値する.文系に向けて似たようなことをわめく連中にも同様の態度を取らせてもらうというだけ.

zu2 琉球歴史琉球語でかける日はいつか。文化侵略ってこういうものだよな

これは本当にそう.最近だと三元社なんかが琉球諸語・日本語対訳出版物を出していたりするけど,言語復興運動家の著書とか学術誌のコラムまりで,琉球諸語で書かれた学術論文は残念ながら見たことがない.琉球諸語は最近書記法の整備とか色々進んでいるから,今後はそういう方向に期待したいよね.もちろん琉球諸語で書かれた論文査読できるひとはそう多くないと思うけれど,査読なしで論文を発表することも許されているという文系事情積極的活用して中身のしっかりした琉球諸語論文を発表していくひとが出てきたらいいなと思う.

quick_past だったら方言で書いてもいいし、絶滅言語で書いても良いのでは。

それに対しては2つの論点から応答したい.1点目に,「日本語過去の豊かな蓄積を持ち,現在も多くの学術論文生産し続けている言語である」という前提条件を忘れてもらっては困るということ.日本について研究している学者日本語論文を書くわけで,この点が方言とは違う(大阪弁研究する者のほぼ全てが標準語論文を書いているし,山形弁で書かれたヨーロッパ史の高度な研究は現段階では存在しない).

第2に.もちろん書いていいです.少数民族独自民族として生き残っていこうとするには何らかの形で文章語を持つことが(必要ではないが)望ましく,実際にヨーロッパでは人口数万人の少数民族でも自分たちの言語で書かれた学術誌を持っている場合もある(もちろんその場合,当該言語や当該言語で書かれた文学,当該民族歴史といった限られたテーマについての論文を書くので精一杯だったりするのだが.ちなみにそういう少数民族学術誌に少数言語論文を載せてる日本研究者もいる).それに,言語方言とのあいだに本質的な違いはなく,たまたま政治権力を持ち規範が整備された言語変種が「言語」とされ,「言語」と見做されなかった地域的変種が「方言」と見做されているだけ,というのが社会言語学常識であり,実際に気仙沼方言方言ではなく独自の「ケセン語」だと主張して聖書翻訳したお医者さんなんかもいる.上で書いたように,宮古語日本語バイリンガルコラムを載せている学術誌もある(コラムまりで,論文ではないけど).なのでたとえば,鹿児島大学薩摩弁を公用語にした紀要出版されてもよいと思うし,もしその紀要に優れた論文が次々に掲載されたとしたら先行研究を読むために薩摩弁を学ぶひとも出てくるかもしれない.そしてそれは,悪いことでは決してない.

abll 「過小評価しすぎ」は重言。「過小評価している」か「軽く評価しすぎ」が正しい。

きゃーお恥ずかしい.ご指摘ありがとうございます.訂正しました.

[]2018年10月8日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001661587295.643
0113317459131.348
0210010607106.149.5
03101980197.063
0457515790.553
05101149114.972
06266034232.1328.5
073210438326.249
08366687185.845.5
09838596103.653
101651285577.936
111891366872.338
121961501776.636.5
1313616496121.344.5
14658104124.754
151441173681.542.5
167610427137.245.5
1715115175100.540
1811913802116.046
191631573796.544
2015719381123.436
2117024463143.941.5
221751718698.253
2317421363122.855
1日2824307210108.844

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(303), 自分(225), キズナアイ(147), 話(146), 今(146), オタク(134), 問題(124), 増田(122), 女性(108), フェミ(107), 男(99), 人間(94), 女(91), 日本(88), 好き(85), 社会(77), 感じ(77), 批判(75), フェミニスト(70), 前(69), 関係(67), 気持ち(67), 気(67), 理解(64), 必要(62), ネット(61), 理由(60), 男性(56), 最近(56), 仕事(55), 主張(55), 意味(54), ー(53), 相手(49), 時間(48), 性的(48), 他(48), レベル(47), 普通(45), 存在(45), 結局(45), あと(45), エロ(44), 話題(44), 会社(44), 目(43), 手(43), 意見(43), 頭(42), アニメ(40), 人たち(40), 今回(39), 議論(38), 動画(38), 論文(37), 内容(37), じゃなくて(37), 指摘(37), 時代(37), 事実(37), 別(37), 昔(37), 子供(37), 一人(36), しない(36), キャラ(35), 声(35), 表現(35), 国(35), 多く(35), 馬鹿(34), 嫌(34), 言葉(34), 無理(34), 全て(34), ただ(34), 現実(33), 活動(33), 発言(33), 世界(33), 他人(32), 本人(32), 場合(32), 逆(32), 絶対(32), 金(31), 風俗(31), 作品(31), 日本人(31), ダメ(30), 全部(30), 完全(30), 世の中(30), 自体(30), 炎上(30), 最初(30), 時点(30), バカ(29), 査読(29), 一番(28), 可能性(28), 感想(28), 企業(28), 記事(28)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

キズナアイ(147), 増田(122), フェミ(107), 日本(88), じゃなくて(37), 可能性(28), お気持ち(27), 社会学者(26), 社会学(25), 中国(25), ブコメ(25), 消費税(25), はてブ(24), 旧帝大(23), 二次創作(22), 社会問題(20), 社会(19), イケメン(19), マジで(19), 沖縄(19), article(19), Twitter(18), 凶悪犯罪(18), アメリカ(18), 飲み会(18), 自殺率(17), DV(17), features(17), 路上寝(17), ネトウヨ(17), ディキヤーフージー(17), 1位(17), 依存症(17), 少年犯罪(17), 児童虐待(17), hatena(17), ラノベ(17), BL(16), 笑(16), ブクマ(15), アレ(15), twitter(15), なんだろう(15), 個人的(15), NHK(15), ブレンダ(15), AKB(15), 同人誌(14), ホッテントリ(14), togetter(14), ツイッター(14), いいね(13), 女子アナ(13), ポリコレ(13), いない(13), ブログ(13), s(12), 萌え絵(12), 規約違反(12), なんの(12), 何度(12), なのか(12), Vtuber(12), ノーベル賞(12), KKK(12), vtuber(11), 男女平等(11), キモ(11), 多様性(11), リアル(11), LGBT(11), A(11), な!(11), B(11), ブックマーク(11), スマホ(11), わからん(10), 三連休(10), SNS(10), 自分たち(10), エロい(10), にも(10), 韓国(10), はてサ(10), 東京(10), ツイート(10), 自分自身(10), 価値観(10), 元増田(10), 法人税(10), ネット上(10), 淫夢(10), 騎士団(9), lyon(9), OK(9), ing(9), psg(9), 普通に(9), トラバ(9), 社会的(9), ちんこ(9), 漫画家(9)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

沖縄から貧困がなくならない、本当の、(17), うんち (7), そうだね。うんちだね。💩 (5), psg lyon streamin(5), psg lyon streamin(4), http://www.mua.org(2), https://www.skyscr(2), F1オワコン (2), 今日も女は毒親叩き (2), うるせー働け (2), 増田は同じ日本人として恥ずかしくない(2), テスト (2), 箇条書きにしたところでお前のお気持ち(2)

頻出トラックバック先(簡易)

新入社員だけど、飲み会風俗の話が普通にされててびっくりした /20181007183317(38), ■なんかもうフェミつらい /20181007223207(25), ■キズナアイで何が嫌かってオタクごり押しが嫌だ /20181008033937(17), ■中国って明らかに非人道的行為国家がやってるのに /20181007113322(16), ■日本ITエンジニアの90%に記事を書いてほしくない /20181007145044(16), ■みんな日本語の学術言語としての重要性を過小評価しすぎ /20181008215814(13), ■創作活動をしたい /20181008114943(11), ■はてサって藁人形じゃないの? /20181008102122(11), ■ /20181007222605(11), ■ある経営者懺悔 /20181008151605(10), ■オタク架空キャラクターの人権を主張した(!!!) /20181008010824(10), ■キズナアイ乗っ取りってやつ /20181008141304(10), ■Suica1000円しかいれんのは駄目なのか /20181008200421(9), ■こんなこと続けてオタク利益ある? /20181008180319(9), ■ネトフェミなりに考えるキズナアイ論争 /20181007164838(9), ■人工子宮ができれば真の男女平等が実現するのでは /20181008191646(8), ■はてブがどんどん浅瀬になっていく /20181008004041(8), ■フェミニストのキズナアイがどれだけ危険か /20181008143038(8), ■はてな喧嘩するべきところではないのに /20181008103226(7), ■キズナアイオナニーした /20181008213714(7), ■はてな良識派だと思ってたアカウントが /20181008120841(7), ■こういう騒動があるたびにどんどんオタクが嫌いになる /20181008095728(7), ■キズナアイポルノなら女子アナポルノ /20181007112538(7)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5683831(4988)

2018-09-29

小川榮太郎を叩いてる奴等が鼻につく

明らかに間違ってて叩き放題なニエが用意されて

「誰が一番おもしろ激しく馬鹿に出来るか」競争になってるああいう感じ。

問題点言語化するのが難しい問題をまとめるとか批判するとリアルに危ない相手勇気出して批判するとかの真逆の、

知恵も勇気必要ないイージーゲーム有象無象下劣な功名を争ってる光景



同じイナゴゲームならクッパ姫ブームのなんと明るく建設的なことか。

ワンワン姫とドンキー姫のポテンシャルは現状過小評価されてると思う

2018-09-09

「わかる」に対する過大評価、「わからない」に対する過小評価

フィクションに関して。

2018-08-30

楽天モバイル過小評価されてる

大手のサブブランドのY や UQ が容量増量してきて、格安SIMは苦しくなったという記事を目にする。

しかに基本料金、通信容量、無料通話を見たら、サブブランド格安SIMは差がなくなって、通信速度で負ける格安SIMは苦しいだろう。

だけど楽天は高速通信OFFの低速通信でも通信速度が1Mで、ほぼ通信容量は無制限状態

解説記事はなぜこれに触れないんだろう。

2018-08-29

面倒という感情過小評価しすぎてない?

なんていうか面倒ってネガティブイメージあるし面倒臭がるのは悪だという風潮もあるじゃん

本当にそうなのかなって俺はどうしても思ってしま

言いづらいだろうからまり聞かないかもしれないけれど歴史とか紐解けば

絶対に面倒だろこれとか面倒臭くてやり方変えたんだろと思うような事例が沢山あるんだよな

効率化といえば聞こえはいいかもしれないけれど、そうじゃなくて例えば偉人がある事に挑戦して挫折したのは実は面倒くさかったとか

ああ、あの人も面倒臭いとは思ったんだなと少しホッとするし笑えるじゃん

面倒臭いと思う事を少しハードル下げてくれりゃやりやすくなると思うんだけどな俺は

2018-08-09

anond:20180809112745

みんなポリコレに引っかかるから口に出さないだけで真実だと思ってる一般論でしょ。

女性は戦力にならない、とかだって単にそいつ男性であっても戦力にならない雑魚スペックだったってだけの話なのに、

女性全体が医師は務まらないとかいう風潮にされるのは女性問題ではなく「元々スペック満たしてない女性」「弱い女性」の問題

強い女性時代を問わず、ずっと強かったわけだし女性男性のように強さを求めるのが普通社会になれば誤解もなくなる。

今、女性が弱いと過小評価されている原因は、全て「弱い女性」に問題があって「強い女性」には全く関係ない。

女性からとひとくくりにするのではなくて、その問題になっている弱い女性処分に焦点を当てるべき。

弱い男性は淘汰されてきたのに弱い女性を淘汰しないのは性差別になるから

というか男だって全体的に見れば糞雑魚ナメクジばかりなのはここ見てれば分かるだろ。

女には保護しないといけない、というフィルター強制的にかかってしまう結果、スペック満たしてない人間がきてしまうのが問題

2018-08-08

anond:20180808133443

元増田です。離婚したい側がどちらかというよりも、有責(浮気)側がどちらかという問題が大きいかなぁと思ってます。「修復」ということになれば、浮気側は浮気事実がチャラになると考えてるぽくて、浮気された側はそうではなく、その苦しみを抱えたまま生きるとこを選択する。その点においてもう修復は不可能と見切ってるのですが、浮気側はそういうメンタルを「暗い」「器が小さい」と過小評価しがちに思います。この状態はやっぱり修復といえないかなぁ、と思うし思うだけで相手にも伝わるだろうから、将来的な対決は不可避に近いと思います。完全修復に至った事例も本当は聞きたいところなんですが。

2018-08-06

anond:20180806193957

なんで有限の時間をそんなに過小評価するのか。

どう見ても結論ありきなのはお前の方だろ。

使用可能期間が30年の機械と27年の機械が同じ値段で買えるなら、下駄レベルの微小な機能差なら、普通に30年使える機械買うだろうに。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん