「サカナクション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サカナクションとは

2021-03-29

好きな人(片思い)が引っ越すって聞いて動揺しつつ、ふと「サカナクションドキュメントを聴きたいなあ」とYouTube公式MVを探して観てたけど、あれこういうとき一番観ちゃだめなやつ

2020-12-13

anond:20201211180649

バンドキーボードってプログレニューウェーブが勃発した50年前からポピュラー

アジカン全盛期の00年代半ばにもフジファブリックとかGOING UNDER GROUNDかいただろうが

まあコピーバンドだとシンセ用意するだけの経済力がないかギターロックに流れがちだったんだよな

80年代シンセ技術的に伸びしろがあったから最新の機材を取り入れることがかっこいいっていう風潮があったぽい

でも90年代から機材が似たり寄ったりになってきて、そのうえクラブ文化が発達してシンセシーケンサDJとかトラックメイカーが使うもんってことになりバンドにあまり使われなくなったんじゃねえの

あとポップパンクっていう簡単エイトビートの上にパワーコード簡単ギターリフがのっかってるだけのシンプルロックスタイルが昔流行って

アジカンとかエルレもその流れで出てきたバンドなんだよ

ハイスタ流行ったあたりからサカナクションが出てくるまではキーボーティスト冬の時代だったんだよ

サカナクションが出てきた頃にニューウェーブリバイバルっつって四つ打ちにシンセでうねうねした音を乗せるのが世界的に流行り出した。

telephonesとかドーピングパンダがそれでちょっとだけ売れかけたよね最終的にMステ出たりさ

10年代に入ってシンセも、microkorgみたいな安いモデルさら中古とかが出回るようになって

プレステ買う感覚で手に入れられるようになったんだよな

てかボカロ文化の影響でみんなデモトラックの段階でMIDIでがしがし音打ち込むようになったか

自然とみんなキーボード弾けるようになっちゃったよね

2020-12-06

3歳娘が喜ぶ邦楽MV

・「ジェニーハイラプソディ」ジェニーハイ

https://youtu.be/43wWe7_SztA

断トツ一番好き。イントロがかかると「えっ…なに?」と言ってTV画面をみて、銭湯のシーンになると踊り出し、湯船のシーンに入ると「服は脱いで下さ〜い」と突っ込む。TVで川谷氏が映ると「お風呂屋さんのお兄さんだ」と言う。

・「新宝島サカナクション

https://youtu.be/LIlZCmETvsY

同じく殿堂入りレベルで好き。車でも部屋でも、この曲を流すと「サカナクションだー!」といって踊り出す。

・「真夜中は純潔椎名林檎

https://youtu.be/NUICeooVoNw

「しちごさん(椎名林檎さんのこと)の猫ちゃんみせて」と言われたらこれ。猫が可愛らしくてハマった模様。

・「私以外私じゃないの」ゲスの極み乙女。

https://youtu.be/Ae6gQmhaMn4

これで娘は川谷氏推しとなった。ピンクベース衣装が良かったものと思われる。

・「ドラえもん星野源

https://youtu.be/ypRTzt1KrF8

娘がMV観るようになったきっかけの曲。Fire stick買ってからアンパンおもちゃ動画ばっかり見るんで試しにみせたらえらい喜んでくれて、そっからコメンドを繰り返しお気に入りが増えていった。

ドラえもんきっかけだったんで、アニメ関連のとか全編アニメの曲が良いのかと思いきやそうでもない様子で、娘なりに好みがある模様(Perfume未来のミュージアムとかドラえもんテイストだけど全然ハマらなかった)。

他に彼女が気に入りそうな曲があったら教えて欲しい。

2020-10-19

好きな人カラオケ行きたくない

好きな人カラオケ行きたくない

歌が下手だったら嫌いになってしまいそうだから

過去実例があった。

おしゃれで、センスがよくて、身長が高くて顔が好みだった。

食の趣味なんかもあって、何度か食事をした後、話の流れでカラオケにいこうという話になった。

私はあまり乗り気でなかったが、彼はカラオケが好きらしく、手を引かれて恵比寿カラオケ屋に行った。

デンモクを楽しそうに見る彼の伏した目はやはり綺麗だし、歌が始まるまではとても好きだった。

入力した曲はサカナクションとある曲。

しょっぱなからこの選曲かと思いつつ始まった歌は、微妙音痴だった。

しかもなんか歌い方ボーカルに寄せてるのかもったりした発声でよくわからないけど私が恥ずかしくなって逃げたくなった。

あのボーカルはあの声質だから成立しているのであって、そうじゃない人があの歌い方するとなんかもったりして微妙なんだ。

それから2時間、8割型彼が歌い続けて、部屋を出るころにはすっかり彼への気持ちは冷めていた。

なんかカラオケって地雷が潜んでいる気がする。

うまかったり全然癖がなくて記憶に残らなかったり

完全に盛り上げ役に徹してたらなんとも思わなかったかもしれないけれど、

変にひとりで盛り上がって、歌手に歌い方寄せてしかもそれが微妙音痴となるとどうしても冷めてしまう。

音楽の授業で好きな人音痴でもなんとも思わないが、カラオケ音痴なのはどうもいただけない。

から好きな人とはカラオケ行きたくない

2020-10-14

もんだい:魚がクシャミする話ばかりする人ってだーれだ?

こたえ:サカナクション

(サカナ+ハクションの話=「ハ」無し)

新自由主義批判のなにがアホかっていうと、批判側が新自由主義者とする連中におおかた新自由主義者っていう自覚がないってことと、それを新自由主義批判者がいつまでも気付きもしないってことなんだよ

それに味方につけるべき庶民新自由主義なんて概念なんて知らんし覚えもしないだろ漢字5文字もあるんだぞ?覚えられると思うか?ぱっと見サカナクション新曲かなって漢字だろ。おまえら20年以上批判してんのにそんなことも気付かんのかっていう

インテリ気取っておまえら上位層が勇敢に批判でもキメてればその舎弟の学卒程度が直接街場の庶民に説いて回ってくれるとでも思ってんのか?

ほんまマヌケ

空虚なご批判本業からまあそれでいいか

2020-09-18

頼むからゆらゆら帝国を聞いてくれ

この日記を読んでいる人へ。

頼むからゆらゆら帝国を聞いてくれ。

から聞けばいいかからない?

そうだな、とりあえず最初に聞くなら『発光体』(https://www.youtube.com/watch?v=IOa-nZiIeiw)『ズックにロック』(https://www.youtube.com/watch?v=GXqZ5EXE9ho)『ゆらゆら帝国で考え中』(https://www.youtube.com/watch?v=M9CM44MohAs)らへんがおすすめ

どの曲もそんなに長くない。ストリーミングでも聞ける。

さ、早く。

聞いた?

ほんとに聞いた?

「なんだ、増田民提案になんて乗らねえぞ」って人にも一度は聞いてほしい。

場合によっては人生損するかもしれない。

というわけで、以降の記事は「ゆら帝を一度でも聞いてくれた人」に向けて書く。

あんまりハマらなかった人、回れ右

こういう曲が苦手な人、申し訳ないです。回れ右

というか、日本人の大部分が上ふたつに当てはまると思う。

私の周りの友達もみんなそうだった。

ただ、心をぐっと掴まれて、早送りボタンを押せなかった人もいるはずだ。

誰かの心にズドンと響く音楽っていうのは、諸刃の剣みたいなものだと思う。

ある人にとっての神曲が、他の人に全く響かないなんてこと、日常茶飯事だし。

もしこれを読んでいる人の中にゆら帝のファンがいたら、こんなに嬉しいことはない。割合的に厳しいと思うけど。

新参がイキってすみません。でもね、このバンドもっともっと広まってほしい。

正確にいうと、ゆら帝を聞く星のもとに生まれた人たちが、ゆら帝を知らずに死んでいくという事態を防ぎたい。

もうね、頭の中では今たいへんなことがおこっています

手と足と胴体がそれぞれバラバラに動き出しそうで、それを押さえつけてジッとしているだけでやっとの状態です!

再結成とか、メジャーシーンでの再評価とか、どうでもいいんだ。

届くべき人に彼らの曲が届いてほしいだけ。これは完全に自分エゴ。生温かい目で見守ってください。

私がゆら帝存在を知ったのは2020年夏。彼らが解散して10年が経っていた。

きっかけはとあるコント番組だった。

私だけでなく、同世代ゆら帝を知った人の大部分がそうだと思う。

外出できない夏休みオンデマンドサイトを見漁っているうちに、奇天烈OPが耳から離れなくなっていた。

コロナ自粛がなければ、ゆら帝には出会えなかったかもしれないということだ。人生というのは分からないものである

ゆら帝は他のどのバンドとも違う。

私は結構ロックが好きで、メジャーからインディーズまで広く浅く聞いてきただけに、ゆら帝の曲を聞いたときは、衝撃を隠せなかった。

分類的にはサイケデリック・ロックだのオルタナティヴ・ロックだの言われているけれど、このバンドは「ゆら帝」というくくりでいいと思うくらい特殊である

ゆら帝の魅力。

まずメロディがいい。前期の渇ききった感じも、後期のしっとりと美しい感じも、最高だ。

個々の技量も素晴らしい。特にベースが好きだ。亀川千代氏のベースラインには中毒性がある。

そして歌詞がいい。非の打ち所がない。

「もう一度頭絞ってにじみ出てきた緑の液体がぼくの全てさ バカだろ?」

「雨が降る日は何もしない 髪がベタベタするから 風が吹く日も何もしない どこか消えたくなるから

どういう人生を送っていたら、こんなにクール歌詞を書けるんだろうか。

昨今の音楽メロディ重視というかなんというか、文字数合わせが目的の物足りない歌詞が目立つ(もちろん例外存在する。サカナクション山口一郎氏は歌詞真摯に向き合っていると思う。私は高校生ときからサカナクションの大ファンだ。魚民諸氏はゆら帝にも興味を示すのではないかと思う)。

ライブもいい。クッサイMCも余計な演出もなく、淡々音楽だけを届けてくれる。

生で見たことのある人は本当に羨ましい。

とまあ凡庸言葉で色々述べてきたが、はっきりいってゆら帝の魅力はこんなもんじゃない。

言葉では言い表せない。

この圧倒的な衝撃は、当事者しかからないと思う。

私の好きなバンドにも、ゆら帝の影響が見られる。

サカナクションライブ理想形はゆら帝らしい。なるほど、と腑に落ちた。

サカナクションライブは、それ自体芸術作品と言っても差し支えないほど完成度が高い。演奏レベルCD音源レベルだ。彼らは安っぽい感動でも変な共感でもなく、「音楽」という体験私たち提供してくれる。

ゲスの極み乙女。川谷絵音氏も、『タコ物語』(https://www.youtube.com/watch?v=qbkxCVNsFsY)に影響を受けたとか。この曲はMV含めてとても狂気的だ。ぜひ聞いてほしい。

ゆら帝という存在は、ロック界の『AKIRA』のようなものなのかもしれない。

ゆら帝音楽はいだってフレッシュだ。

凡庸感性しか持ち合わせていない私でも、心を揺さぶられるのだから、大したものだ。

きっと、人間の奥底にある普遍的な何かに響く音楽なのだと思う。

私が心配するのとしないのとにかかわらず、ゆら帝100年後もその色を保っているはずだ。

色を保てるバンドなんて、昨今それほど多くない。

まりにも多くの音楽が、産生されては飽きられ、時代とともに消えていく。

その意味において、ゆら帝は安定感が半端ないのだ。

彼らが再結成しようものなら、私は大きな失望を抱くだろう。最終回再放送は無い。ゆら帝はすでに完成してしまった。完成とはまた、終わりを意味するのだ。

もちろん、生で見てみたかったという気持ちはある。こればかりは生まれ時代を恨むしか無い。

ゆら帝完璧ロックを生み出したことと、私たちが生きている間に彼らの音楽へたどり着けるかということは、全くの別問題だ。

私自身、番組のことを思い出さなければ、絶対にゆら帝を聞こうとは思わなかっただろう。運良く名前を目にしたとしても、有象無象バンド判断し、スルーしてしまうと思う。

だらだら書きすぎたせいで主旨がぶれたような気がするので、もう一度。

頼むからゆらゆら帝国を聞いてくれ!!!

昆虫ロック』(https://www.youtube.com/watch?v=MX2W1kNiOcc)も『夜行性の生き物3匹』(https://www.youtube.com/watch?v=n_dk8ChdCA8)も『空洞です』(https://www.youtube.com/watch?v=mKUhq7SYouA)も『グレープフルーツちょうだい』(https://www.youtube.com/watch?v=SaP6Ui93iUM)も最高だぞ!!!

私は彼らに救われた。才能も取り柄もない私が、ちょっとでも頑張ってみようと思えたのは、ゆら帝のおかげだ。

無味乾燥だった人生が、彼らのおかげで色づいた。

から暴力を振るわれたり、好きな人が死んだり、正直散々な人生だ。

でも、音楽ひとつ人生は変わる。

これを知らずに死ぬなんてもったいねえよ。マジで

もしこの記事奇跡的にバズって、世の中にゆら帝ファンが増えてくれたら、頭ひねって書いた時間無駄じゃなかったんだなって思える。

拡散コメントよろしく頼む!

追記】指摘を受けて、YouTubeリンクを貼りました。貼り方が悪かったらスミマセン!

2020-08-16

配信ライブ、見る気おこらない

ライジングサンサカナクションとか配信やってるけど全く見たいと思わないんよな…ここ数ヶ月、小さなスマホライブを見る気に全くならない。‬

コロナ前まではちょくちょくライブフェスに行ってたんだけどな…

2020-07-31

バンドマン生活

少し前にサカナクションですら中堅で配信だけだと厳しい、神聖かまってちゃんメンバー結婚して生活のために脱退、みたいな記事を読んだが、主戦場お茶の間ではないいわゆるバンドマンな人たちって、どのくらいのラインからバンド活動収入だけで生活できてるんだろう

(インディーズに振り切ってゴリゴリ稼いでるバンド例外)

たとえば国内フェスでよく名前見るとこだと

Suchmos

ナルバリッチ

ベボベ

KEYTALK

androp

KANA-BOON

チェコノーリパブリック

SHISHAMO

やばいTシャツ屋さん

・ブルエン

ポルカドットスティングレイ

オーラルシガレッツ

あたりとか

2020-07-23

サカナクションサカナクンさんの違いがわからない

どこで判別すればいいの

2020-07-18

anond:20200718161711

サカナクション山口

ぼくたち(昔から活躍しているサザンBzミスチルみたいな超メジャーな人たちやアイドル的な人たちより)

儲かってないですけど頑張ってます

(え?一般サラリーマンって年収400万-600万ですか?僕らアーティストですからそこと比べられても(笑)

アピールうぜえな

anond:20200718125843

サカナクションクラスになるとライブ収入ハンパないんだろ。CDやサブスクについて嘘ついてないだろうから、今年は激減なんだろうけど。(ふと思ったけど住民税やべえな)

あとワナビー産業における重要な要素を書いてない。実家の太さ。

音楽アーティスト収入格差って謎だよな

サカナクションボーカルがサブスクCD印税収入を明かしていて、「こんなに少ないの!?」って話題になっている。

まるでサカナの人が低年収じゃないか心配している人もいるけど、サカナの人が着ているものや住んでいる家、乗っている車を考えると普通に年収1000万超えてるとは思うよ。

とはいえミュージシャンはけっこう有名な人でもバイトをしていたり、苦境を訴えたりしているので驚くことはある。外から見ているとここらへんはすごく謎だ。

神聖かまってちゃんベースメジャー活動10年目なのに「食えない」って理由で脱退したのも話題になった。

かと思えば、意外な人がカラオケ印税でがっぽがっぽって話も聞く。

「今いちブレイクしていないよな~」って人でもずっと専業で音楽活動していたりするのでよくわからない。ここらへんは事務所給料なのだろうか?

スチャダラパーデビュー時に「給料10万円」をネタにしていたけれど、今では活動30年を超える。

大槻ケンヂ10年ぐらい前までは音楽よりも作家業のほうが収入がいいと言っていたけれど、今では作家業は引退状態なので、バンド活動だけで食えてるってことだろうか?でもチャートには入ってこないので謎である

小沢健二はなにかのインタビューで「原盤権を持っていたから、自分は長く休むことができた」って言っていたけれど、原盤権を持っていると収入が変わってくるのだろうか。休んでいるとき事務所給料は出ていたのかな?

印税未払いって話も聞くし、不利な契約で縛られて所属していたなんて話も聞く。

かと思えば、サカナクションみたいにいい服着ていい車乗っている人が収入が少ないみたいな素振りをしたりする。

どうなっているのか謎である

2020-07-16

anond:20200716152252

サカナクションもそれくらいいってるやろ。

貧乏ムーブファンが離れないようにしているだけだよ。

anond:20200716012131

サカナクション全然儲かってなさそうな反面、t-ace年収2億〜3億って話を聞くと、つくづくどこに軸足を置いて活動するのかって大事なんやなと思った

雑誌に連載を持つ著者だけど、もう限界かもしれない

ずっと「どうにかしなくては」と思っていた現実だけど、サカナクションのサブスク収入に関する記事を読んで、自分も思いきって書いてみようと思う。

自分執筆業をやっている人間で、キャリアとしてはもうすぐ10年を超える。雑誌に連載を持ち、本を出版して生活している。あまり詳しく書くと特定されてしまいそうなので(それだけ狭い業界なのだ)、かなりぼやかして書くことを許してほしい。

この仕事を始めてからずっと綱渡り状態なのだが、ずっとどうやってみんな綱から落ちていないのか不思議に思っていた。

本は音楽業界のように不明瞭なことが少なくて、本を刷ったらその定価の10%が必ず入ってくる。1万部刷ってだいたい100万円が著者に入ってくる(実売じゃないところがCDとの違いかな……? 実売のところもあるけれど)。

けれども、知られているように今では本が売れなくなり、1万部刷ったらヒット、3万部刷ったら大ヒットといった状況である。たいていの本はそこまで行かず、数千部止まりである本屋に行けば帯に「話題作」と書かれてはいるが、部数は書いていない本がいっぱいある。実はそれらの本もほとんど1万部もいっていない。「3刷突破!」とかの帯も苦肉の策で、3刷はしているが1万部はいっていないのだ(いってたらその数字を出さないはずがない)。

私は本を出すと5000部以上1万部未満の部数を刷ってもらえる。あいだをとって7500部にしようか。そうすると、自分の手元に75万円入ってくる。

雑誌連載されたものだと、掲載時に原稿料が入ってくる。それがだいたい合計50万円か。1冊分の労働をしてだいたい125万が入ってくる。

このほかに雑誌Web寄稿していて、この原稿料が1本数万円。これが積もり積もると、1年にだいたい100万ぐらいになる。

かに付随する仕事(登壇やメディアミックスなど)をしていて、やっと年商が300万~500万になる。しかし、今年は300万を切るだろう。

はっきり言って、出版業界のなかでは、著者として自分はわりと大事にされているほうだ。企画が通らないことはないし、接待のようなことをされるし、特別扱いしてもらえていることはひしひしと感じる(けれども、私よりも編集者の方が年収は高い)。しかし、そんな自分でも「これはキツいな」と思っている。

このままじゃ子どもを作るなんてできないよな、と痛感しているし、旅行海外移住なんて夢のまた夢だ。

しかし、雑誌で連載を持てている私はまだマシなほうで、どこにも掲載せずに書き下ろしでやらなきゃいけない作家がいっぱいいる。むしろ、そちらのほうが大多数だ。

彼らは原稿料をもらえないので、収入印税のみになる。そうなると、1冊5000部刷る作家だとしたら、1冊分書いて50万円。そうなると、普通に生活するのには1年に8冊作らなくてはいけない。しかし、本を1冊作るにはどんなに早くても最低3ヶ月はかかる。こうなると1年に4冊しか出せないことになる。もはやこの時点で計算があっていない。そのうえ、最近文庫書き下ろしライト文芸と呼ばれる)のものが多く、文庫だと1冊で入る印税がざっくり半額になる。そうなると、年に16冊書かなきゃいけなくなるが、そんな作家はいない。

周りの作家仲間では、専業だったけれど兼業に戻ったという人もけっこういるし、最近デビューする後輩はみんな兼業をつづけようと考えている人ばかりだ。

このままじゃ新人が育たないと思うし、夢がないと思われては目指す人がいなくなってしまう(夢がないことを書いておいて申し訳ないが)。自分も隣接する業界転職しようかと何度となく思っている。

昨今話題になっているオンラインサロンに手を出せば収益が上がるかもしれないが、羞恥心邪魔をしてやはりどうしてもできない。それに会員との日々のコミュニケーションがメイン業務だと考えると、それは作家業とは別の業態だろうと思う。YouTubeを始めてみている作家もけっこういるが、収益になるほどの人は皆無だ。電子書籍半年に一回、数万円入ってくるぐらいでほとんど収益にならない。これは音楽業界のサブスクと似たようなものだと思う。

サカナクションの人はいったい年収いくらなのだろうか? CD印税が3%と知って、驚愕してしまった。出版よりもはるかに低い。音楽業界ライブ収入や、事務所から固定給もあると聞くから執筆業よりはマシなのだろうか。あれだけ名前が知られていて年収300万台だとしたら恐ろしいことだ。

これを読んで「自分もっとうまくやっているよ」という人がいたら、その方法をこっそりと教えてほしい。弱気になっているけれど、なんとかしてこの仕事を続けたいとは思っているのだよ。

2020-07-07

チキン南蛮だけ南蛮なのおかしくない

エビフライタルタルソースかけたやつはエビ南蛮ってよんであげるべきだし

白身魚フライタルタルソースかけたやつは白身サカ南蛮ってちょっと変形の仕方がサカナクションみたいにしてよんであげるべきよ

2020-04-04

ポケ森の「やさお」って誰かに似てるよね。

サカナクションの人とか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん