「マニュアルトランスミッション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マニュアルトランスミッションとは

2018-07-14

メルセデスベンツ三菱ふそうスーパーグレートについて思ったこ

メルセデスベンツ三菱ふそうスーパーグレートについて思ったことは、海外仕様と同様に、16MTも発売すればいいと思います

なぜなら、マニュアルトランスミッションでも運転がしやすいと思ったからです。

もちろん、運転室もシフトレバーもアクトロスとかアントスとかアロクスと同じようにすればいいと思います

もちろん、ダンプカーも同様です。

もちろん、OM 936 LA 総排気量7.7L エンジンは、G 230-16S (16MT) とか G 231-16S (16MT) とか G 230-16S CPS (16MT) とか G 231-16 CPS (16MT) とか G 260-16 CPS (16MT) トランスミッション も 採用すればいいと思います

あとは、、OM 470 総排気量10.7L(MAX.power: 315kW(428PS)/1,600rpm MAX.torque: 2,100N.m(214kgf.m)/1,100rpm) エンジンは、G 230-16S (16MT) とか G 231-16S (16MT) とか G 230-16S CPS (16MT) とか G 231-16 CPS (16MT) とか G 260-16 CPS (16MT) トランスミッション も 採用すればいいと思います

なぜなら、様々なエンジン回転数に対応できるため、低燃費で、なおかつ、動力性能の向上に貢献できると思ったからです。


https://www.mercedes-benz.com/wp-content/uploads/sites/2/2016/09/190816_TRUCK-Classic.pdf

https://www.mercedes-benz.com/wp-content/uploads/sites/2/2016/09/090916_TRUCK-EURO-VI.pdf

https://www.mercedes-benz.com/wp-content/uploads/sites/2/2016/09/190816_BUS-Classic.pdf

https://www.mercedes-benz.com/wp-content/uploads/sites/2/2016/09/190816_BUS-EURO-VI.pdf

https://www.mercedes-benz.com/wp-content/uploads/sites/3/2016/11/Powertrain_Imagebroschuere_EN.pdf

http://www.fuso-talks.com/

https://www.youtube.com/watch?v=ZtsU1zECg70

https://www.youtube.com/watch?v=G6t7sY3qvmk

2018-07-13

メルセデスベンツ三菱ふそうエアロエースエアロクイーンについて思ったこ

メルセデスベンツ三菱ふそうエアロエースエアロクイーンについて思ったことは、海外仕様と同様に、6MTも発売すればいいと思います

なぜなら、マニュアルトランスミッションでも運転がしやすいと思ったからです。

もちろん、運転室もシフトレバー動画と同じようにすればいいと思います

もちろん、OM 936 LA 総排気量7.7L エンジンは、GO 230-6E CPS(6MT) トランスミッション も 採用すればいいと思います

あとは、、OM 470 総排気量10.7L(MAX.power: 315kW(428PS)/1,600rpm MAX.torque: 2,100N.m(214kgf.m)/1,100rpm) エンジンは、GO 230-6E CPS トランスミッション も 採用すればいいと思います

https://www.mercedes-benz.com.tr/content/turkey/mpc/mpc_turkey_website/tr/home_mpc/bus/home/new_buses/models/touring_coaches/tourismo_rhd/facts/comfort/driver.html


https://www.mercedes-benz.com/wp-content/uploads/sites/2/2016/09/190816_TRUCK-Classic.pdf

https://www.mercedes-benz.com/wp-content/uploads/sites/2/2016/09/090916_TRUCK-EURO-VI.pdf

https://www.mercedes-benz.com/wp-content/uploads/sites/2/2016/09/190816_BUS-Classic.pdf

https://www.mercedes-benz.com/wp-content/uploads/sites/2/2016/09/190816_BUS-EURO-VI.pdf

https://www.mercedes-benz.com/wp-content/uploads/sites/3/2016/11/Powertrain_Imagebroschuere_EN.pdf


https://www.youtube.com/watch?v=9U2RhWfjQUU


https://www.youtube.com/watch?v=ZtsU1zECg70

https://www.youtube.com/watch?v=G6t7sY3qvmk

2018-07-11

日野自動車プロフィア(PROFIA)について思ったこ

これから日野自動車トラックバスエンジントランスミッションは、このようにすればいいと思います

もちろん、安全装置トラックバス業界の中で、世界トップレベルの最優秀です。


■PROFIA(プロフィア)

(カーゴ)

・E13C-AE(450PS) + 6MT

・E13C-AE(450PS) + 9MT

・E13C + 12AMT(プロシフト)


・A09C-VA(380PS) + 9MT

・A09C-VA(380PS) + 6MT

・A09C-UV(360PS) + 9MT

・A09C-UV(360PS) + 6MT

・A09C-UV(360PS) + 12AMT(プロシフト)

・A09C-UTエンジン(300PS) + 9MT



A09Cエンジンについて思ったことは、A09C-UUエンジンだけを廃止して、A09C-UVエンジン統一すればいいと思います。つまり、320PSを廃止して、360PSに統一すればいいと思います。(なぜなら、トルクが同じだからです。)


マニュアルトランスミッションについて思ったこと: 16トン(20トン未満)の FH╱4×2 について思ったことは、A09C-UTエンジン(300PS) + 9MT と A09C-UVエンジン(360PS) + 6MT の 両方 を 用意すればいいと思います。(なぜなら、トルクの差が 392N だからです。)

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: 16トン(20トン未満) の ローキャブコンクリートポンプ について思ったことは、A09C-UVエンジン(360PS) + 6MT を 用意すればいいと思います

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: 20~25トン の フルキャブ・ショートキャブ・スーパーハイルーフ・ローキャブ・冷凍架装対応車・クレーン架装対応車 について思ったことは、A09C-UVエンジン(360PS) + 9MT と E13C-AEエンジン(450PS) + 6MT の 両方 を 用意すればいいと思います

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: 20~25トン の フルトラクターポールトレーラー について思ったことは、E13C-AEエンジン(450PS) + 9MT を 用意すればいいと思います


https://www.youtube.com/watch?v=H0CgoIyqFzU


(トラクター)

・E13C-AE(450PS) + 9MT

・E13C-AE(450PS) + 12AMT(プロシフト)

・E13C-AE(450PS) + 16AMT(プロシフト

・A09C-UV(360PS) + 9MT

・A09C-UV(360PS) + 12AMT(プロシフト)

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: SH の セミトラクター の 汎用 について思ったことは、全部の種類に E13C-AEエンジン(450PS) + 9MT と A09C-UVエンジン(360PS) + 9MT を 用意すればいいと思います

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: SH の セミトラクター の 車載用・タンクローリー用 について思ったことは、全部の種類に E13C-AEエンジン(450PS) + 9MT と A09C-UVエンジン(360PS) + 9MT を 用意すればいいと思います

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: SS の セミトラクター の 汎用 について思ったことは、全部の種類に E13C-AEエンジン(450PS) + 9MT を 用意すればいいと思います

(ダンプカー)

・E13C-AE(450PS) + 6MT

・A09C-VA(380PS) + 6MT

・A09C-UV(360PS) + 6MT

・E13C-AE(450PS) + 7MT

・A09C-VA(380PS) + 7MT

・A09C-UV(360PS) + 7MT


■S'EREGA(セレガ)

・E13C-AE(450PS) + 6MT (最終減速比:4.100)

・A09C-UV(360PS) + 7MT (最終減速比:5.250)

https://anond.hatelabo.jp/20180711100331


■ S'EREGA(セレガ)

ショートタイプ : A05C-TC(240PS) + 6AMT

ショートタイプ : A05C-TC(240PS) + 7AMT



-----------------------

日野自動車は、これぐらい耐久性が強いのです。

http://www.hino.co.jp/dakar/racereports/racereports2018.html


http://www.hino.co.jp/dakar/team_sugawara/racing_trucks.html

http://www.hino.co.jp/dakar/latest_news/92.html

https://www.youtube.com/watch?v=beiDW24g3wk


http://www.sohshin-net.co.jp/

http://www.sohshin-net.co.jp/product

http://www.sohshin-net.co.jp/contact

日野自動車レンジャー(RANGER)について思ったこ

これから日野自動車トラックバスエンジントランスミッションは、このようにすればいいと思います

もちろん、安全装置トラックバス業界の中で、世界トップレベルの最優秀です。


 A05Cエンジン について思ったことは、 A05C-TGエンジン だけを廃止して、A05C-TFエンジン ( 210PS - 706N・m ) と A05C-TEエンジン ( 240PS - 794N・m ) に統一すればいいと思います

 あとは、カーゴについて思ったことは、全部9MTにすればいいと思います

 なぜなら、レンジャーハイブリッド並の低燃費動力性能の向上になると思ったからです。


■ RANGER(レンジャー)


カーゴ

マニュアルトランスミッションについて思ったこと : 4トン について思ったことは、 A05C-TF エンジン + 9MT , A05C-TE エンジン + 9MT

マニュアルトランスミッションについて思ったこと : 6.4トン について思ったことは、 A05C-TE エンジン + 9MT

マニュアルトランスミッションについて思ったこと : 8.5トン について思ったことは、 A05C-TD エンジン + 9MT , A05C-TC エンジン + 9MT

マニュアルトランスミッションについて思ったこと : 9トン について思ったことは、 A05C-TD エンジン + 9MT , A05C-TC エンジン + 9MT

マニュアルトランスミッションについて思ったこと : 11.5トン について思ったことは、 A05C-TC エンジン + 9MT


ダンプミキサー

A05C-TF エンジン + 6MT

A05C-TE エンジン + 6MT

A05C-TD エンジン + 6MT

A05C-TC エンジン + 6MT


https://www.youtube.com/watch?v=H0CgoIyqFzU


-----------------------

日野自動車は、これぐらい耐久性が強いのです。

http://www.hino.co.jp/dakar/racereports/racereports2018.html


http://www.hino.co.jp/dakar/team_sugawara/racing_trucks.html

http://www.hino.co.jp/dakar/latest_news/92.html

https://www.youtube.com/watch?v=beiDW24g3wk


http://www.sohshin-net.co.jp/

http://www.sohshin-net.co.jp/product

http://www.sohshin-net.co.jp/contact

2018-07-08

メルセデスベンツについて思ったこ

メルセデスベンツ乗用車について思ったことは、AクラスよりもコンパクトスーパーAクラスも発売すればいいと思います

もちろん、全長(3600mm)と全幅(1650mm)は、スマートと同じです。

なぜなら、スマートと同じ全長と全幅と車高の乗用車で、Aクラスと同じインテリジェントドライブを取り付けることで、運転やすいと思ったからです。

もちろん、スーパーAクラスは、マニュアルトランスミッションも設定すればいいと思います

もちろん、5段変速 の 5MT で運転できるようにすることです。

もちろん、スーパーAクラスエンジンは、1リッター未満の直列4気筒の直噴ターボエンジンを搭載すればいいと思います

あとは、デュアルクラッチトランスミッションも用意すればいいと思います

もちろん、スーパーコンパクトカーであれば、マニュアルトランスミッション特に楽しめると思います

2018-07-04

JBUSについて思ったこ

JBUSについて思ったことは、日野自動車いすゞ自動車のパワートレーンを両方使えばいいと思います

なぜなら、バス製造会社との競争さらに高めるためだからです。

特に、JBUSのハイブリッドに関しては、日野自動車路線バスのパワートレーン日野自動車と、いすゞ自動車路線バスのパワートレーンはいすゞ自動車からです。

まり路線バスエルガエルガミオのパワートレーンエンジントランスミッションディファレンシャルギヤなど)は、いすゞ自動車フォワード(Forward)のパワートレーン(6MT(ACT) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

まり、、路線バスブルーリボンIIレインボーのパワートレーンエンジントランスミッションディファレンシャルギヤなど)は、日野自動車レンジャー(Ranger)のパワートレーン( 6MT(FFシフト) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

まり高速バス観光バス・送迎バスガーラガーラミオのパワートレーンエンジントランスミッションディファレンシャルギヤなど)は、いすゞ自動車ギガGIGA)のパワートレーン(6MT(ACT) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

まり高速バス観光バス・送迎バスセレガメルファのパワートレーンエンジントランスミッションディファレンシャルギヤなど)は、日野自動車プロフィア(PROFIA)のパワートレーン(6MT(FFシフト) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

まりいすゞ自動車の小型バスJOURNEY)について思ったことは、JBUSで製造して、ISUZU ELFのパワートレーン(6MT(ACT) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

まり日野自動車トヨタ自動車の小型バスコースターリエッセIIについて思ったことは、JBUSで製造して、HINO DUTRO ・TOYOTA DYNA ・ TOYOACE のパワートレーン(6MT(FFシフト) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

なぜなら、JBUSの個性がたくさん出ると思ったからです。

あとは、マニュアルトランスミッションにも、i-MT機能を搭載すればいいと思います

もちろん、路線バスにも観光バスにも、全部i-MTを付ければいいと思います

いすゞ自動車について思ったこ

いすゞ自動車について思ったことは、日産自動車とのOEM契約を完全に撤退しなければならないと思います。(特にエルフ100 とか、 JOURNEY なんかそうです。)

なぜなら、主要株主トヨタ自動車からです。

あとは、JBUSはトヨタ自動車グループバス製造会社からです。(日野自動車いすゞ自動車提携しています。)

からこそ、トヨタ自動車グループ経済さらに加速させるためには、日産自動車とのOEM契約を完全に撤退しなければならないのです。

それができていない時点で、プリクラッシュブレーキとかi-MTが設定できないと思います

それで、JOURNEYについて思ったことは、JBUSが製造すればいいと思います

あとは、マニュアルトランスミッションについては、日産自動車とのOEM契約を完全に撤退することで、i-MTの設定が可能になるからです。

あとは、国内仕様海外仕様も、トランスミッションは、6MT(前進歯車6段 + 後退歯車1段)と9MT(前進歯車5段 + 後退歯車1段 + プラネタギア(レンジ切り替え:Low/High))と16MT(前進歯車3段(トップギヤはスプリッターギヤダイレクトシフト。) + スプリッターギヤ2段 + 後退歯車1段 + プラネタギア(レンジ切り替え:Low/High))にすればいいと思います

まりギヤ構造が6MTも9MTも16MTも同じです。


----------------------------

理由

日野自動車企業秘密とか、JBUSの企業秘密を防ぐためである

なぜなら、JBUSのいすゞ自動車ガーラ日野自動車のパワートレーンからである

あとは、いすゞ自動車フォワード(FORWARD)とギガ(GIGA)の衝突回避支援機能プリクラッシュブレーキプリクラッシュセーフティ)は、トヨタ自動車日野自動車の同じシステム使用している可能性があるからです。

特にいすゞ自動車ガーラ(GALA)の衝突回避支援機能プリクラッシュブレーキプリクラッシュセーフティ)は、明らかにトヨタ自動車日野自動車の衝突回避支援機能プリクラッシュブレーキプリクラッシュセーフティ)と同じだからです。

トヨタ自動車グループ日野自動車とJBUSとトヨタ自動車マツダ自動車職員に対して明らかに迷惑である

トヨタ自動車グループの益々の発展と健闘とご活躍をさせるためにも日産自動車とのOEMを今すぐやめるべきだ。

もちろん、マツダ自動車にも大迷惑だ。

マツダ自動車ファミリアバンと同じように、トヨタ自動車とのOEM供給をするべきである

マツダ自動車だって日産自動車とのOEM契約を完全に撤退して、トヨタ自動車とのOEM供給ができたんだから、それができてない時点でおかしな話だろうが?

よって、いすゞ自動車日産自動車とのOEM供給エルフ100とJOURNEY)を撤退しない限り、日野自動車とJBUSとトヨタ自動車マツダ自動車にとって、非常に毒なのである

まりいすゞ自動車日産自動車とのOEM供給エルフ100とJOURNEY)を続ける限り、主要株主トヨタ自動車日野自動車とJBUSとトヨタ自動車マツダ自動車)に対して、抹殺とか黙殺をしているようなものである

2018-05-31

anond:20180528220209

デミオガソリンエンジン SKYACTIV-G 1.5 ( アクセラ15S と 同じタイプ ) に 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R )を搭載したほうがふさわしい理由は、こちらでございます。(SKYACTIV-DRIVE と 同じ 6段変速にするため。)

アクセラ15S : SKYACTIV-G 1.5 + 6MT ( SKYACTIV-MT : C66M-R )

車両重量:1,280㎏( 15S の 2WD の SKYACTIV-G 1.5 + SKYACTIV DRIVE)

車両重量:1,360㎏( 15XD の 2WD の SKYACTIV-D 1.5 + SKYACTIV DRIVE)

デミオ15S : SKYACTIV-G 1.5 + 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R )

車両重量:1,040㎏( 13S の 2WD の SKYACTIV-G 1.5 + SKYACTIV DRIVE)

車両重量:1,150㎏( XD の 2WD の SKYACTIV-D 1.5 + SKYACTIV DRIVE)

1280-1040=240kg

1360-1150=210kg

まりデミオのほうがアクセラよりも200kg軽いのです。

あとは、デミオでは F66M-R の マニュアルトランスミッション の ほうが 、C66M-R の マニュアルトランスミッション よりも さらに 軽量化されているため 、明らかに 6MT採用したほうがふさわしいと思います

なぜなら、デミオディーゼルでも採用されているからです。

まりガソリンエンジンでも F66M-R の 6MT を 採用すればいいわけです。

もちろん、将来のデミオには、 SKYACTIV-X 1.5 にも対応させるため、SKYACTIV-MT は 6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

しろSKYACTIV-X 1.5 で ガソリンエンジンデミオディーゼル感覚運転できるように対応するためにも、6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

まりSKYACTIV-G 1.5 でも、デミオディーゼルマニュアルトランスミッション 6MT (F66M-R) と 同じタイプ運転できるようにするためにも、6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

そのため、SKYACTIV-MT は、 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R )を採用するべきです。(もちろん、15MB廃止です。)

あとは、動力性能の向上と 製造生産効率さら高まるからです。(15MB を 廃止することで、デミオ製造統一ができるからです。)

なぜなら、デミオ SKYACTIV-G 1.3 の SKYACTIV DRIVE でも、6段変速オートマチックトランスミッションからです。

※F66M-Rの6MTは、F35M-R型(以下 従来5MT)と比べたら、約52%のトルク容量アップ及び,6速化に対応しながら5%の軽量化を実現しました。 もちろん、シフトリンク機構も約17%の軽量化を実現しました。 もちろん、部品点数の削減と10%の軽量化を実現しました。

 F66M-Rの6MTは、F35M-R型(以下 従来5MT)と比べたら、23%の抵抗低減を図り,ベストインクラスとなる低抵抗化を実現しました。

 F66M-Rの6MTは、F35M-R型(以下 従来5MT)と比べたら、45%のオイル量低減と,撹拌抵抗の低減を実現しました。

 F66M-Rの6MTは、リバース専用シンクロ廃止を実現しました。

 よって、デミオSKYACTIV-G 1.5 でも F66M-R の 6MT絶対採用するべきなのです。

2018-05-28

これからMAZDA について思ったこと。( DEMIO / MAZDA2 AXELA / MAZDA3 ATENZA / MAZDA6 CX-3 CX-5 CX-8 ROADSTER / MX-5 ROADSTER RF / MX-5 RF対象です。 )

ラインナップは、このようにすればいいと思います。( DEMIO / MAZDA2 AXELA / MAZDA3 ATENZA / MAZDA6 CX-3 CX-5 CX-8 ROADSTER / MX-5 ROADSTER RF / MX-5 RF対象です。 )

DEMIO / MAZDA2 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 1.5(最高出力:77kW〈105PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:220N・m〈22.4kgf・m〉/ 1,400 – 3,200rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : F66M-R)

SKYACTIV-D 1.5(最高出力:77kW〈105PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:220N・m〈22.4kgf・m〉/ 1,400 – 3,200rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 1.5(最高出力:82kW〈111PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:144N・m〈14.7kgf・m〉/ 3,500rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : F66M-R)

SKYACTIV-G 1.5(最高出力:82kW〈111PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:144N・m〈14.7kgf・m〉/ 3,500rpm) + SKYACTIV DRIVE

デミオガソリンエンジンについては、完全にアクセラと同じSKYACTIV-G 1.5 を搭載したエンジンにすればいいと思います

なぜなら、15MBを完全に廃止すればいいと思ったからです。

15MBのSKYACTIV-Gエンジンは、ハイオク専用です。それに対して、アクセラSKYACTIV-G 1.5は、レギュラーガソリンエンジン対応しています

あとは、最大トルクが 148N・m〈15.1kgf・m〉/4,000rpm に対して,アクセラSKYACTIV-G 1.5 の 最大トルク が 144N・m〈14.7kgf・m〉/ 3,500rpm です。

まりアクセラSKYACTIV-G 1.5 + 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R ) のガソリンエンジンのほうが効率がいいということになるのです。

これからデミオは、アクセラSKYACTIV-G 1.5 + 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R ) と同じにして デミオの量産化を図ってください。

なぜなら、製造生産効率さら高まるからです。(15MB を 廃止することで、デミオ製造統一ができるからです。)

まりお客様のことを考えたら、そちらのほうがふさわしいということであること間違いありません。

しろデミオディーゼル車両重量がアクセラ車両重量よりも 180kg も 軽いため、 SKYACTIV-MT は 6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。(デミオディーゼル SKYACTIV-D 1.5 + 6MT(F66M-R):1,080 kg アクセラ SKYACTIV-G 1.5 + 6MT(C66M-R):1,260 kg)

あとは、F66M-Rは、C66M-Rよりも軽いため(もちろん、リバース専用シンクロ廃止されているため)、SKYACTIV-MT は 6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

もちろん、将来のデミオには、 SKYACTIV-X 1.5 にも対応させるため、SKYACTIV-MT は 6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

しろSKYACTIV-X 1.5 で ガソリンエンジンデミオディーゼル感覚運転できるように対応するためにも、6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

まりSKYACTIV-G 1.5 でも、デミオディーゼルマニュアルトランスミッション 6MT (F66M-R) と 同じタイプ運転できるようにするためにも、6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

そのため、SKYACTIV-MT は、 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R )を採用するべきです。(もちろん、15MB廃止です。)

あとは、動力性能の向上と 製造生産効率さら高まるからです。(15MB を 廃止することで、デミオ製造統一ができるからです。)

なぜなら、デミオ SKYACTIV-G 1.3 の SKYACTIV DRIVE でも、6段変速オートマチックトランスミッションからです。

CX-3 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : C66M-R)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : C66M-R)

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + SKYACTIV DRIVE

AXELA / MAZDA3 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : C66M-R)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : D66M-R)

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : C66M-R)

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + SKYACTIV DRIVE

CX-5 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : C66M-R)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : D66M-R)

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.5(最高出力:140kW〈190PS〉/6,000rpm 最大トルク:252N・m〈25.7kgf・m〉/4,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

・ATENZA / MAZDA6 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : D66M-R)

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.5(最高出力:140kW〈190PS〉/6,000rpm 最大トルク:252N・m〈25.7kgf・m〉/4,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

CX-8 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

ROADSTER / MX-5 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-G 1.5(最高出力:96kW〈131PS〉/7,000rpm 最大トルク:150N・m〈15.3kgf・m〉/4,800rpm) + 6MT (SKYACTIV MT)

SKYACTIV-G 1.5(最高出力:96kW〈131PS〉/7,000rpm 最大トルク:150N・m〈15.3kgf・m〉/4,800rpm) + SKYACTIV DRIVE

ROADSTER RF / MX-5 RF (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:116kW〈158PS〉/6,000rpm 最大トルク:200N・m〈20.4kgf・m〉/4,600rpm) + 6MT (SKYACTIV MT)

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:116kW〈158PS〉/6,000rpm 最大トルク:200N・m〈20.4kgf・m〉/4,600rpm) + SKYACTIV DRIVE

2018-02-18

略語が定着しすぎて元の言葉がわからないもの

プリクラバス食パン軍手

まだある?


追記(諸説あり)

あ行

赤チン・・・赤いヨードチンキ

あの花・・・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

インフラ・・・インフラストラクチャー

エアコン・・・エア・コンディショナー

会釈・・・和会通釈、語源

演歌・・・演説

オートマ車・・・オートマチックトランスミッション

俺ガイル・・・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

オワコン・・・終わったコンテンツ

か行

カラオケ・・・空のオーケストラ

切手・・・切符手形

教科書・・・教科用図書

空母・・・航空母艦

軍手・・・軍用手袋

慶応・・・慶應義塾大学

経済・・・経世済民(けいせいさいみん)諸説あり

ゲネプロ・・・ゲネラープローベ

合コン・・・合同コンパ

コスプレ・・・コスチューム・プレイ

こち亀・・・こちら葛飾区亀有公園前派出所

コピペ・・・コピー&ペースト

さ行

サッカー・・・Association Football 由来

サボる・・・サボタージュ

シャーペン・・・シャープペンシル

写メ・・・写メール

食パン・・・主食パン

スーファミ・・・スーパーファミコン

スーパー・・・スーパーマーケット

ソ連・・・ソビエト社会主義共和国連邦

た行

ダントツ・・・断然トップ

チューハイ・・・焼酎ハイボール

ディスる・・・disrespect

テレビ・・・テレビジョン

電車・・・自走式の「電動機付き客車(電動客車)」、および事業用車を含む「電動機付き貨車(電動貨車など)」

電卓・・・電子卓上計算機

・・・ドレッドノート

東急・・・東京急行

東芝・・・東京芝浦電気 由来

特急・・・特別急行

特攻・・・特別攻撃

な行

ニート・・・Not in Education, Employment or Training

ニコン・・・日本光學工業NIPPON KOGAKU K.K.)由来

は行

はがない・・・僕は友達が少ない

箱根駅伝・・・東京箱根間往復大学駅伝競走

バス・・・オムニバス

パソコン・・・パーソナルコンピューター

阪急・・・京阪神急行電鉄

ピアノ・・・ピアノフォルテ

ビル・・・ビルディング

ブクマ・・・ブックマーク

プリクラ・・・プリント倶楽部

プリパラ・・・プロミスリズムパラダイスライブ 諸説あり

ブログ・・・ウェブログ

ペット(ボトル)・・・polyethylene terephthalate

ボールペン・・・ボールポイントペン

ま行

増田・・・anonymous dairy

マニュアル車・・・マニュアルトランスミッション

ミーハー・・・みいちゃんはあちゃん。Me、Her

や行

やおい・・・やまなし おちなし いみなし

ら行

ラジオ・・・ラジオテレグラフィー(radiotelegraphy)

リストラ・・・リストラクチャリング

リモコン・・・リモートコントロールリモートコントローラー

りょ・・・了解

ルポ・・・ルポルタージュ

レーザー・・・(LASER = Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation = 輻射の誘導放出による光増幅)

わ行

ワイシャツ・・・ホワイトシャツ

ワンセグ・・・ワンセグメント

アルファベット

AIDSエイズ・・・後天性免疫不全症候群(acquired immune deficiency syndrome)

AM・・・ante meridiem

BBC・・・British Broadcasting Corporation

CD・・・コンパクトディスク

CM・・・コマーシャルメッセージ

COPCOM・・・日本カプセルコンピュータ株式会社 語源

・・・Celsius

DHC・・・大学翻訳センター

DNA・・・デオキシリボ核酸

DVD・・・Digital Versatile Disc

JASRAC・・・Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers

JR・・・Japan Railway

LED・・・Light Emitting Diode(発光ダイオード

Mac・・・Macintosh

MBA・・・Master of Business Administration

Mp3・・・MPEG-1 Audio Layer-3

NAMCO・・・中村製作所(NAKAMURA Amusement machine Manufacturing Co.,Ltd)語源

NEC・・・Nippon Electric Company,Limited

NHK・・・Nihon Housou Kyoukai

NTT・・・Nippon Telegraph and Telephone Corporation

OK・・・oll korrect(all correct)

PM・・・post meridiem

PR・・・パブリック・リレーションズ (Public Relations)

PTA・・・Parent-Teacher Association

Suica・・・Super Urban Intelligent Card」&「スイスイ行けるICカード」 由来

SMAP・・・Sports Music Assemble People 由来

TBS・・・Tokyo Broadcasting System Television, Inc

TDK・・・東京電気化学工業Tokyo Denki Kagaku)

UK・・・United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

USB・・・ユニバーサル・シリアル・バスUniversal Serial Bus

VIP・・・Very Important Person

VR・・・Virtual Reality

XO・・・エクストラオール

Yahoo!・・・Yet Another Hierarchical Officious Oracle

YKK・・・吉田工業株式会社(Yoshida Kogyo Kabushikigaisha)語源

YMO・・・Yellow Magic Orchestra

実は長いもの

バンコク・・・クルンテープ・マハーナコーン・アモーン・ラタナコーシン・マヒンタラユタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラッタナ・ラーチャターニー・ブリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンビーマン・アワターンサティト・サッカタットティヤ・ウィサヌカムプラシット

ピカソ・・・パブロ・ディエゴホセフランシスコ・デ・パウラファン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・シブリアーノ・デ・ラ・サンティシマトリニダードルイス・イ・ピカソ




後で追記する

語源のものが混ざってるので後で整理。

2017-08-13

自動車税について思ったこと。

自動車税について思ったことは、AT車MT車の2種類によって、自動車税を設定すればいいと思います

自動車税について思ったことは、マニュアルトランスミッションオートマチックトランスミッションよりも、1/2の割合自動車税を安くすればいいと思います

なぜなら、メリットオートマチックトランスミッションだと安易アクセル全開で追い越すことができるけど、デメリット一般道路や狭い道路で先頭者(特にマニュアルトランスミッション自動車)が速度制限とほぼ同じ速度で走っていることを理由イライラたからといって、オートマチックトランスミッションだと安易アクセル全開で追い越すことによって、玉突き事故衝突事故を起こしたりする可能性が高いからです。

もちろん、マニュアルトランスミッション自動車にも、オートマチックトランスミッションのような安全装置を必ず装着しなければならない法律を作ればいいと思います

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん