「愛情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愛情とは

2017-11-20

大学4年生が経験した恋愛の記録

私には3年半付き合った彼氏がいました。

大学生になってから付き合い始めた初彼氏社会人

アラサーで、多忙職種の人で、仕事が大好きで、多趣味で、友達仕事人間との関係構築も良好で、兄弟実家との関係問題なし。

何より私が勉強したいことや興味のあることを応援してくれる、まさかこれまで彼女がいなかったとは到底考えられないほど素晴らしい人でした。

私はこの人と結婚するつもりでいました。

一人暮らしが長いため生活力があったこと、自分能力を以って稼ぎ続ける人だったこと、友人や家族上司・部下といった人間関係の構築に一切の難がなく人望が厚いこと、貯金ができること、何より私を心から気遣って大切にしてくれる人だったことです。

結婚相手にはこの上なく素晴らしい、最高のひとです。

そんな彼と私にはある共通認識がありました。

自分みたいな非モテなんかが、ここまで異性に気に入ってもらえることなんて今後ありえない」です。

彼はアラサーになるまで仕事一筋、恋愛にも興味がないため、モテの何たるかを一切心得ていません。

デートでも鼻毛は伸び放題、身体微妙にあっていないサイズの服。

でも私にとってそれは、好きな人と一緒に過ごす上では瑣末なことなので、鼻毛カッター買いなよと言ったくらいで別に気にしませんでした。

彼の誠実で実直な人間性を好きになったからです。

それゆえに彼は、彼のままでありつづけながらも離れない私を見て、前述した共通認識を持つようになりました。


一方私は、高校大学時代全然モテませんでした。

もっと言うと、女性として扱われることが少なかったです。

彼氏がいると公言していたり、飲み会では自らを犠牲に笑いをとって盛り上がる側になる他、見た目にもそれほど気をつかわずに生きてきた期間も長いものでした。

またそもそもの人相があんまり良くない上にそれをカバーすることも特にしませんでした。

そんな自分でも彼は私を好きでいてくれたからです。

それゆえに私は「自分なんかにはもう異性に言い寄られることなんかないし、それでいい」と思うようになりました。

まり、「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係の一致が、学生社会人カップルを長く続かせる要因になりました。

しかし、もうすぐ4年目にさしかかるところでこの関係は終わりを告げました。

原因は私の浮気です。


きっかけは某SNS

オフ会出会ってから仲良くなった男性がいました。

いい友達になれるかも!と思い、2回目に会って食事をしたときお酒の勢いで家に連れ込まれました。

なぜ断らずに家に入ったか

彼氏多忙でなかなか会えない寂しさをまぎらわせるため

・正直、男性に求められることが嬉しかった

彼氏以外の男を知る経験をしてみたかった

から、です。

寂しさを紛らわせるための浮気、よくありますね。

そこに、自分が信じ込んでいた「自分にはもう異性に好かれる可能性がない」という思い込みを壊してくれる期待が重なります

それに、男性経験が一人の人生でいいのだろうか…?という考えもよぎります

その上お酒の力で気分がいいので尚更判断力は鈍り、結果男の家にほいほいと入って行きました。

こうして私は初めて、彼氏以外の男と唇を重ね、セックスをしてしまいました。

その男は私とそれほど年が変わりませんが、かなりの高学歴かつ稼ぎも相当良く、身長が高く、運動部にいたためガタイもよく、見た目や服装に気をつかえて、人の話を膨らませて聞き役に回ることが非常にうまく、連れて行くと女性が喜ぶお店をたくさん知っていて、またセックスもとても上手でした。

彼氏が持っていないものをたくさん、たくさん持っていました。

ことを終えた後、酔いも覚めてきて、罪悪感に支配されました。

しかし男が持つハイスペックぶりと彼氏スペックを比べたり、「私を好きでいてくれる男がいる喜び」に味をしめるようになったり、これまで経験たことがない性的快感にハマったこともあり、オフ会で知り合った男に入れ込むようになりました。

何度も何度も逢瀬を重ねるようになりました。

何日か経って、彼氏に会った時、自分の中に異変が起きていました。

デートなのにあまりにモサっとした見た目… 行く飲食店も変わり映えのしないところばかり… セックスもあの男の方が全然気持ちいいじゃん… といったこれまで気に留めなかったことばかりが目につくようになりました。

私は彼氏以外の男と交わることで、初めて比較対象というものを得ました。

これによって私は、これまで良しとしていた彼を「無理!!」と感じました。

何より「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係崩壊たことが決め手でした。

こうしてもう彼氏として見ることができなくなり、気持ちが離れていきました。

3年半も付き合ってきたのに、あっけない終わりでした。

長かった彼氏との関係を解消し、オフ会で知り合った男にいよいよ本気になった私は徐々に、自分所詮セフレ以上の存在にはなれないことを悟ります

私以外にも同じように、オフ会で知り合ってセフレにしている女が何人もいたことを男本人から伝えられました。

私を好きになってくれたのではなく、ただの暇を繕う玩具として扱っていただけのことに気づきました。

まり経験が浅い私は、こんな人本当にいるんだ…というショックを受けました。

今まで彼氏は私一人を大事に扱ってくれたので、それと同じように、オフ会で知り合った男も私を大事にしてくれるのだと思い込んでいたのです。

私はやっと、彼氏がどれだけ愛情を注いでくれたか気づきました。

自分勝手な都合で、彼氏気持ち裏切りました。

男は私がだんだん本気になり始めたとわかると、連絡を無視するようになりました。

嫌われたんだというショックよりも、自分はもう用済みなんだという屈辱的な扱いに愕然しました。

何より「気持ちが離れたから捨てた」というこの男の行動は、私が彼氏にしたことと同じです。

因果応報、彼をいかに傷つけたかに気付きました。

なんとか彼女に昇格しようとして気を引くのも、気に入られようと努力するのも、全てが虚しく感じました。

こんなことをしても私は結局幸せじゃない。

結果として私は多くを失い、今フリーとして生きています

しかし、その最低と言わんばかりの男からは、いくつかの素晴らしい贈り物をもらいました。

・恋をしたので見た目に気をつかうようになった(事実母親女友達インターン先の女性社員から見た目を褒められることがグッと増えました。美容室で髪の毛を整えたり、自分に合うメイク研究したり、ジムに通い始めたのも、オフ会で知り合った男がきっかけです。)

・「私を気に入ってくれる異性なんかいない、私にはもう次がない」などという後ろ向きな思い込みを捨てさせ、未来希望を持たせたこと(穴扱いとはいえ、頭脳や見た目はハイスペックの選別するレベルにかなったようなので、私はちゃんとすればまだまだイケるんだ!と思うようになりました。これがたとえ盲信だったとしても、後ろ向きなまま生きるよりはきっと健康的です。)

・人はスペックではなく、人間性を何よりも重要視すること。スペックだけに目がくらんで作った人間関係では幸せになれない。

自分もまた、見た目やスペックに加え、最後人間性によって選ばれているということ。

・人から好かれるためには、まず自信を持つこと。その自信を持つために、自分がやるべき仕事をきちんとこなし、よりよい仕事をするための勉強を欠かさず行い、時間厳守挨拶気遣いといった人として当たり前のことを当たり前のようにやる。そうして昨日の自分より頭のいい自分になる努力を重ねていくこと。

フリーになって自分を見つめ直したとき、気づいたのはこれでした。

自分を無理やり切り替えて前向きに生きなおすための思い込みですが、「あの男との出会い自分を次のステージに進めるための必然出会いだったのだ。私はもう二度と同じような過ちをしない。これ以上不必要に人を傷つけずにうまくやっていくための気づきを与えてくれたのだ」と思うことにしました。

そう思いながら、学生の本分である勉強を、心を入れ替えて始めました。

そしてもうしばらく、恋愛はいらないなぁと思いました。

こうして大学生活、終わると思います。読んでくださってありがとうございました。

2017-11-17

うちのクソ親の話

私は父親を一切尊敬出来ず、親しみも感じず、信頼もなく、早く勝手にのたれ死ねと思ってます

私にとって父はもはや反面教師以外の価値を為さない、血の繋がりだけのクソです。

子にそんな風に思われたうちの父親の特徴を列挙したいと思います

世のお父さん方にこうはならないよう活かしてもらえたらと思います

■幼い子供暴力を振るう

私は幼い頃、泣いてたら泣くなと暴力を振るわれました。

鉄製の鈍器で振るわれたこともあり、死を意識たことをずっと覚えてます

子供暴力で泣き止むわけもなく、最終的には家から締め出されたりしました。

こうした暴力から身を呈して救ってくれたのはいつも母親です。

子が大きくなると暴力は止みました。

■思い通りにならないと癇癪を起こす

子供の頃は暴力も含まれました。

今は物に当たり散らしたり、死にたいなどと宣ったりします。

とっとと死んでくれたら良いんですが、宣言して死なれると死なせたみたいになり、引きずってしまうので、子供じみた最低の言い訳ながら、人の良い家族には有効です。

ただし、愛情や信頼や尊敬と言ったものは当然消え失せます

早く心臓発作や脳梗塞でも起こして突然死してくれないかな。

離婚についても離婚したら死ぬと言って母を脅しており、本当下劣です。

昔は私たち子供のために離婚しない道を選んだ母ですが、こんな子供じみた事言い出すとは思わなかったんだと思います

■母(妻)を家政婦かなんかと思っている

子にとって親と言うのは父も母も本来大切な存在です。

我が家では母親が善性の人の見本となり、育ての親として認識されています

そんな母を父はぞんざいにしか扱いません。

掃除洗濯料理と言った家事から自分嗜好品(酒、タバコ)の買い物まで。

更には自分の通院や車の車検やら家の契約関係やら、母を一緒に連れて行って管理を全て投げます

挙句の果てには自分の友人が来た時に居留守を決めて全て母親対応させたこともありました。

もはや意味がわかりません。

子育てや昔飼ったペットの世話ももちろん全て母親任せでした。

お茶を汲む、風呂を沸かすと言った些細なことも、自分タバコを吸って来るからなどと意味不明供述をしながらさせます

母が寝ていても、風邪などで床に伏せていても当たり前のように言います

今では子も母をフォローして回しています

■話が出来ない

父は自分の思ってることが全てです。

会話は一方通行家内の言うことは聞きません。

亭主関白で、自分を凄く見せるためのような、薄っぺらい事しか言いません。

口癖は「いいこと教えてやろうか?」で、クソどうでもいい事しか言いません。

人が風邪を引いてたりすると風邪を引いたのか聞いて来ます心配してるわけじゃなく、二言目は自分調子悪い、もしくは風邪引いたアピールです。

もうこちから声をかける事はなくなりました。

その癖、外の人から言われたことは影響を受けてころっと意見を変えたりします。

時には言われたことが行動に直結して、クソどうでもいいことや、すぐにはどうにもならないことを、すぐどうにかしようと収まりつかなくなり喚いたりします。

しかししばらく経つと忘れたかのように何も言わなくなります

最近では自分母親(祖母)を家に引き取ると言う話が顕著でした。

祖母認知症で足も悪く、バリアフリーでもなんでもない我が家で引き取るのは無理だし、移動したら絶対認知症悪化します。(一度外泊した時、早朝に脱走して一人で家へ帰ろうとされました)

父は自分絶対に面倒見る(100%あり得ません)やら、聞いてくれないなら死ぬなどと宣いましたが、母がどうにかなだめてあれから半年祖母に関して全く何も言わなくなりました。

結局、父は内弁慶亭主関白な上、計画性がなく、死ぬ勇気もない意気地なしで、ただ弱いものに当たり散らす本当クソのような男なのです。

仕事サボる

父のダメさ加減は大人になって、社会人になってより見えてきて、より落胆しました。

父は仕事を週に2日くらいのペースでサボります

公務員の為せる技です。

前述の風邪引いたアピールとのコンボです。

公務員なので土日はもとより休みですが、合わせて5連休みたいなことが珍しくありません。

もちろん風邪だろうが体調悪かろうが病院は行きませんし、酒はしっかり飲みます

一度だけ、サボってるのを見て呆れているとサボりじゃないと言ってきたことがあります

最近では嘘か本当か知りませんが、うつ病と診断されてるらしく、それを言い訳にして調子の悪さをアピールしてきます

うつ病と診断される前の父と診断された最近の父、我儘加減も何も変化ありません。

ずっと平常運転自己中で我儘で癇癪持ちです。

ちなみに最近ではうつ病から優しく接しろと母に命令したりしてます

母の普通の指摘に「言い方がキツい」と言い、すぐ癇癪起こしてます

■小遣いは月一万円

父の外向けの自分は小遣い少なくてつらいアピール定番ネタです。

この一万円に、昼食代、酒代、タバコ代、ガソリン代、飲み代(飲みは一回一万円)などなどは含まれません、服なども買い物は母にさせる主義なので含まれません。

ソファテレビなどはもちろん家のお金を出させてます

何に使ってるんですかね。

早く保険金にならないかな。

家内のものは俺のもの

から人が買ったものを羨ましがり、勝手に手を出す傾向がありクソ鬱陶しいです。

最近では弟が飼い始めた猫にまで勝手なことをしています

弟が付けた名前や、育成方針ノミへの配慮などを一切無視し、自分名前をつけたり、他の人間がいない時(仕事サボるので一人が多い)に放し飼いにしたりしてます

その癖自分の部屋でノミが見つかると大騒ぎしてバルサンを買って炊けと家内にさせようとします。

正直殺意しか沸かない。

少し前には家の金がないのに勝手風呂改装の話を進めて、当たり前のように子に支払わせました。

300万。

ちなみに礼もなく。子に支払わせた後のセリフは「子の金は借金じゃないから気を使わなくて済む」です。

法務局公務員らしいですが、法の下に訴えていいですか?

正直殺意しか沸かない。

些細なことから大きな事まで、尽きる事ないクソのエピソードですが、掻い摘んで特徴挙げました。

もとい愚痴りました。

正直血が繋がってるのも嫌なくらいだし、最期はロクな死に方も葬いもないと思います

ももういい大人ですが、絶対にこんな親や家庭は嫌ですね。

父は空気が読めないので、家族に一切受け入れられてない家でも好き勝手できて居心地良さそうですが。

とにかく、私は母がいてくれた事で救われました。

父は反面教師にしていい家庭を築きたいと思います

ただし相手はいない。

2017-11-16

トラウマ返しとは、親からもらったトラウマを返していくこと。子が反抗的になり、トラウマ返しをし始めたとき、親は自分を弁護せず、受け止めるしかない。

怒りや苦しみを吐き出させ、涙で傷口を洗うしかない。

幼少期は特に、どうでもいいことのように語りますしかし、それは表面的な言葉しかありません。

その段階で出てくるのは、人からされた否定的体験です。

認めてもらえなかった、共感してもらえなかった、愛情をもらえなかった。それは、遅くやってきた反抗期。今まで心のしまい込んできた恨みつらみを、出して浄化している。

親が向き合っていれば、親に語り、受け止めてもらうことが、もちろん敏速な癒し回復をもたらしてくれますしかし、向き合ってくれる親はなかなかいません。

分かってもらおうとすればするほど、壁や隔たりを感じ、傷つくということも起きます

人間所詮、そんな器用ではありません。

人という存在に対して、心を開き信じることができないとき、誰に対しても同じようになります

一言でいえば、本当の意味愛情が不足している。

トラウマ返しは、大人になりきれない大人必要とする。心の膿を出していき、自らに問いかけている。早く大人になれるといいね

2017-11-15

anond:20171115092232

親がその状態放置してるのか許容しているのかどうしていいかからいから見て見ぬふりしてるのかっていう状態が姪っ子の一番ムカついてるパターンじゃないことを祈る。

本気でかまってほしいというか愛情に飢えているというか本気で叱られたいというか。

死んでしまった好きだった人の話

もし運命の恋とか、一生に一度の恋みたいなものが本当にあるとするなら、私の運命の恋はもう終わってしまったと思う。

この話をすると、年上の人は必ず「若いなあ」とか「何度恋したってそう思うよ」とか、そういう言葉をくれるし、私もなんだかんだ言ってそうなんだろうな、とも思う。しかし、それでもあんな大恋愛は二度とないんじゃないかとも思う。

付き合っていたのはたった1年程度だった。その前後も入れれば5年くらいにはなるけれど。今思えばそんなドラマチックな出来事もなかったかもしれない、何せもう随分前のことになるので、鮮烈だった記憶も薄れてきた。

それでも一生に一度の運命の恋であったと今も思う。私も彼も若かったから、余計そう思うのかもしれない。もしくは思い出としてひたすらに美化され続けていくからかもしれない。まさしく身も心も焦がすような、そんな思いをずっと抱いていた。

今は新しい恋人がいて、良好な関係を築けていて、とても幸せだしこの状態がなるべく長く続いてほしいと思う。当然とても大切で、愛しているといって差し支えないと思うのだが、あの彼ほど好きかといわれるとそうでないと思う。

ただ一つ言っておきたいのは、今の恋人が決して二番手になっているというわけではなく、ただ「歴代恋愛ランキング」で言ったら彼が1位だということだ。今の恋人のことは、今の時点で一番好きだ。かつての彼のことは今は割とどうでもいい。生きているのか死んでいるのか、それさえもあまり興味がない。

ただ、あのまだ20代差し掛かろうかという若さでもって、必死に全力で愛し合ったあの時の彼に注いでいた愛情が、私の人生における最大火力だったと思うだけだ。あの、私を守るように、それでいて暴力的なほどに愛してくれた彼のことは今でも好きだと思うが、その彼はもういまどこにもいない。いなくなってしまった。死んでしまったといって差し支えない。今生きている彼はほとんどもう別人のようになってしまったのだから

今の恋人にそれだけの熱量を注げるようになりたいとも思わない。あの熱こそがかつての彼と私を引き裂いてしまったと思うから。今の恋人には今の恋人にあった愛し方があるし、現時点でそれはきちんとできているように思うので、あの火力はもう私には必要ない。

もし、時をやり直せるのなら、私は彼とやり直したいと思わなくもないのだが、それでも結局彼は変わってしまっただろうし私とは道を違えるだろうから、それならそもそも出会わない方がいいなとも思う。これを人は未練だとか言うのだろう。

彼のことを断ち切りたくて、彼と出会った土地から上京して数年経った。たまに彼のことを思い出す。会いたいとも思う。だけどそれは私のことが好きだった彼であって、そんな人はもうどこにもいないのだ。然様なら大好きだったあなた

2017-11-14

anond:20171114121754

そういうことだってのは分かる。分かった上でそうなりたくないなあって感じ。

そうなるって分かって、そうなってもいいかなって事前に自然と感じられるのは、やっぱり他の人が言うように幼少期の経験とか愛情とかって話なのかね。

女性ホルモンとかの影響で一瞬にして子供99, その他1みたいになるんだろうな。

2017-11-13

俺、イエス・キリストのすばらしさわかった

はてなーたちもそうだけど大多数の人間ってクズで救いようのない石ころじゃん

偏差値40以下じゃん

正直者とか正しい人間とか善人の方が多かったら戦争起きるわけないじゃん

 

から

 

から石ころを本気で救おうとしたイエス・キリスト救世主なのよ

お前ら、石ころに愛情注げるか?

金とか石油なら愛せるだろうけど

何の価値もない全ての石ころを愛することができるだろうか?

 

狂人

 

からイエス・キリスト救世主だった

2017-11-10

親は選べない

先日、スーパーに夕飯を買いに行った時の話。

3、4歳くらいの女の子が、総菜弁当を手に持って母親の元に走っていったんだけど、親は

「割引シールも貼られてないのに勝手に持ってこないで!!!戻してこい!!!

子供に怒鳴り散らしてた。

それってもうあの子関係ないし。

何も悪いことしてないのに、親に買って欲しいって弁当見せただけで「割引されてないのに」って怒鳴られて却下されるって、そんな家に生まれしまった自分を呪うしかないのだろうか?誰が悪いんだろう。

最近は一日三食食べさせてもらえない子ども大勢いて、その為の子食堂なんてもの結構全国各地に存在してるなんて話なんとなく現実味が感じられなかったけど。

うちも夕飯が総菜だった経過は沢山あるけど、親ってその中でも当たり前のように、割引シールが貼られてない、作られてまだ時間が多く経過してない物を

子供だった私や弟に与えてくれたものだった。恵まれてたんだな。

親の愛情とか、親に大事に思ってもらってた記憶って健全人格形成必要な物だと思う。

キレるなんて言葉が出てきたのももう随分前だけど。

感情抑制ができない奴ら。カッとなったら相手をどうにか酷い目に合わせてやらないと止まらない奴ら。

あいう輩が根っこに抱えてるものって同じだと思う。

上に書いた弁当の事なんて些細なことでと思うかもしれないけど、逆に弁当一つ、だ。

そうやって買ったもらえなかった事、ああいう言われ方された記憶も、実の親から言われると大人になってもずっと残ると思う。

座間事件から感じる被害者という存在

久々に胸糞な事件が出てきて話題になっているので一つ

埼玉監禁事件でも同じことを思ったのだが

たとえば車の事故一つにしても、どんなにひどい歩行者より車の運転者加害者となってしまう現状があるわけで

今回の事件加害者だけの話ではない気がするのだ

この話、本当に加害者けがキチガイ加害者けが裁かれなければいけない問題だろうか

被害者の両親とか愛情を感じていなかったとかそういう話ではない

死にたいと気軽に呟き、大人の口車に乗せられた被害者に、まったく非がないというのが変なのではないかという話だ

被害者は少なくとも自分意思加害者と接触したわけだから

直前でどう意識が変わろうが、元はといえば死にたいという意思があり死ぬための手段として彼と接触したのだ

死人に口なしなので、今更被害者がどんな意図で彼と何をしたかなど確認しようがないが

加害者ただ一人がサイコパスだの生きる価値がないだの死刑だのと叩かれるのはおかしいのではないか、と思う

援助交際児童買春がなくならないのも、こういった問題が背景に控えている気がしている

被害者側がある程度望んで自分から事件に関わりに行っているケースが少なくともあるのではないかと思う

この手の問題被害者となり得る側が意識的に関わりを減らしていくことでしかなくならない問題だと思っている

加害者一人だけを悪者にしているままだと、被害者は減らない

オタク同調圧力をかける

モバマスやめた増田を見た。(https://anond.hatelabo.jp/20171110044443

なんとなく察しはつく。あのゲームは、一部はそうならないように気をつけてはいるが、基本的には「愛の重さ」でマウントをとる事にすべてがかかっている。

ジャニオタなら「同担」を嫌う傾向があるように、モバマスにも実際人気なキャラのPは「同担」を嫌う傾向がある。それを隠しているか自覚はしていないが。

例えば、以前話題https://anond.hatelabo.jp/20170914224407)になったフレデリカPも「フレデリカを○○の付属物にするな」という物の、心の底には「自分並に愛情がないやつがフレデリカプロデュースするのが許せない」という「同担」を嫌う性質がでている。多分、彼は声もなく、いまいち総選挙で高い順位を取れなかった頃はフレデリカの素晴らしさをわかってほしいと常々思っていただろう。

但し、我々アイマスPはジャニオタとは違う。一緒にされては困る。しかし、どうしてもマウントをかけたい。そこで生まれたのが「同調圧力をかける」ことである

即ち「○○Pって名乗ってるのに○○のSRもってないの?」である。直接的にこんなマウントはかけない。なぜならこういうこと言うと周りから袋叩きにされる。

なので、やることは愛の重さの証明である自分いかにこのアイドルを愛していままでいくらつぎ込んできたかを示し、新しいガチャがでたら証明をし、○○Pを名乗るならこれぐらいは普通といったような立ち振舞をするわけだ。

これが現在モバマス模様である

もちろん、そうではないPもいる。そういう意識をしているPか、マイナーアイドル(仮に総選挙50位以降とする)のPはそうではないPだ。だが、残念ながらそうではないPは少ない。

なぜかって?アニマスから入ってきたにわかPを嫌い、本家モバマス強要するような空気が出来上がっているのを目の当たりにしても「マウントはない」「同調圧力はない」なんて言えるかい

 

残念だが、これはオタクというか、ガチャゲームをする日本人間の性だとおもう。

殆どガチャゲームでこれが行われている。いわゆる「おりゅ?w」だ。

日本人間はどうやら「コンプリート癖」があるらしい。他の国はゲーム課金する時、アメリカ人間は「楽しいから対価を払う(月額や買い切りを好む、ペイ・トゥ・ウィンは嫌う)」、韓国人間は「勝つために対価を払う(強い武器キャラなど、これは弱いと感じたら払わない)」、中国人間は「有利にするために対価を払う(回復アイテムなど)」。

まり、「いくつ集めたか」というのは日本人間の性とガチャゲームで非常にマッチしている。好きだと言っているのにコンプリートをしていない人間が許せないのだ。

モバマスで、イベントで勝つためにガチャをする人間がいるだろうか?恐らくいない。なぜなら目的イベント自体ではなく「順位報酬である。「○○位だった」と誇ってもそれで報酬キャラが貰えなければクソであるそもそもモバマス自体デッキが強いかどうかより、何時間かけられるか、いくつ回復アイテムがあるかで決まる。

なので、人々は同調圧力イベントを走り、ガチャをまわす。

 

長々と持論を語ったが、いまのモバマスPに必要なのは寛容以外なにものもない。

にわかを許す勇気。だりーなをなつきちが「にわか」といいつつも友情を育むように、拒絶しない勇気である

新規にその寛容を求めてもいけない。自分が寛容になり、新規を支えてあげること。なぜならモバマスはもう人が入ってこないのだからマイナーアイドルのPの如く、宣伝をし、新規が入ってきたら囲い込まなければならない。

返信

mobile_neko "アニマスから入ってきたにわかPを嫌い、本家モバマス強要するような空気”ってどのスレだ?

にわか 嫌い」とでもググればにわかが嫌われているのはわかるでしょう。また、にわかPとツイッター検索すれば新規さんが「にわかPですみませんが」と断りをいれて発言するのがよく見られるでしょう。こういう空気を作り出したやつはよっぽど愉快でしょうね。モバマスに限らず。

本家モバマス強要するような空気については今は殆ど無いですが、デレステが始まった時に嫌というほど感じませんでしたか?「モバマスプレイしてみて!」っていうお願いというなの強要。まぁ、こればかりは私の感じたことなので客観的データを出すことはできません。すみません

全然関係ない話をこの場ですみませんが、

にわかが嫌い」なのはわかるんですよ。そして「新規を嫌っているのではなく、にわかを嫌っている」のも分かるんです。

ただ、にわか新規には違いがないんだって事を私はいいたい。

かにツイッターをみれば「デレステ/シャドバ/グラブル/FGOプレイしています!」みたいな奴はゴマンと居ます。例えば、イラストレーターで○○が人気だからってちょろっとプレイして人気な絵を描く、オタクたちが「イナゴ」や「同人ゴロ」とか言う絵師も確かにます

それをにわかとして批判する空気がある。全体的に。例えば、「やさしい世界」で全人類新規の「けものフレンズ」ですら「サーバルがいいそうにないセリフを言わせた」事で某イラストレーターが少し叩かれましたよね。

この時点で「作品に対して深く知ること」を圧力としてかけているわけです。それを察知した新規さんは「にわかPですみませんが」なんて断りを入れて入ってくる。なんとも異常じゃありませんか。

かににわかはムカつきます。間違った知識で喋ってたら怒りたくなります。もう二度と○○から出て行けとなります

でも、彼らも新規には変わりがないんです。新規故に間違います。そして、浅く広く情報収集するのが彼らのプレイスタイルなんだとして、そのプレイスタイルを認めるべきです。

それを認めずに「新規はまずこうしろ」「プレイ歴長いものに合わせろ」「もっと真剣に取り組め」となってるからにわかを許せない」んです。

それって、本気でオタクが嫌がっている「同調圧力」じゃないですか。「飲み会は参加しろ」「俺の話を聞け」「楽なことせず苦労しろ」あたりですかね。

まぁ、私のみの狭い観測範囲内ですが、どこのオタク界隈もこの「重度のにわか敵視」があるんです。そしてそれは、人が少なく、新規が入ってこないモバマスにも確実に。

このモバマスやめた元増田は、間違いなくこの空気にやられたんだと私は思います。違ったらごめんなさい。老Pの戯言です。

あなた達が「にわかを許さない」「担当はこうあるべき」という同調圧力をかけ続けている限り、このような増田は増えていくと、私は確信しています

他人を認め、自分で消化する。そういう寛容さがコンテンツを長続きさせるものだと私は考えています

 

後半部分について書き直しました。

https://anond.hatelabo.jp/20171110200654

anond:20171110082041

あれは女性に対する愛情がって言うより

登場人物全員マネキン感(絵だけの話じゃないよ)っていうべき

anond:20171110082041

あれは女性に対する愛情がって言うより

登場人物全員マネキン感(絵だけの話じゃないよ)っていうべき

anond:20171109193649

うちの犬は、一番は母に懐いてたけど、

犬を洗うのは100%私の役目

犬は風呂に連れて行くと全身激しく震えだすくらいの風呂嫌い

洗った後はヒステリーで部屋をかけずりまわっていた

それでもめちゃ懐いてくれたし、

雷雨も怖がってて、そういう夜はなぜか必ず私の部屋に避難してきてた

普段絶対登れない急な階段の2階の部屋なのに…(そのため降りることができない)

厭な物担当?みたいになってたのだろうか

嫌われる行為と全体の2割くらいの散歩をしていたけど、ちゃんと愛情は伝わっていたと思うのです

それより姉、すごいキャラだしそんな何匹も飼えるご家庭すごいすね

anond:20171109185242

彩画堂全然ダメ

18禁でこんなこというのもヘンだけど女性に対する愛情が全くない

陵辱、無理矢理なんて他作家と較べても少ないなのに作者の女性観が丸見えでつらい

うまく言葉にできないけど何だろうね

作者本人も人妻熟女なんて興味なさそうなのも絵越しに伝わってくるし

2017-11-09

夫にイライラする

タイトルの通り、とにかくイライラする。いろんなことが重なって今は別居中。今日、1ヶ月ぶりに直接会ってやっぱりイライラたから、ここに吐き出す。初めて増田に書くから、分かりにくかったり、伝わりにくかったりすることもあると思う。先に謝っておきます。ごめんなさい。あといくつかフェイクも入れてます

30代、保育園児二人の共働き。 夫は超ブラック社畜

夫は端からみたらいい人。夫なりに愛情注いでくれてるのも分かってる。子どものことも可愛がってくれるし、子ども達もパパのこと大好き。共働き必須だけど、お給料も全部家計に入れてくれる。浮気ギャンブルもない。

でも、振り返ってみると、私が疲れた・辛い時に、話せば話すほどイライラしてしまう。夫は仲良し家族で育ったせいか、無邪気に彼の中の理想家族・親子・夫婦像を押しつけてくる。本人に全く悪気はなく、本気でそれがいいんだ!と信じてる。まぁはっきり言って、私に「夫の母」になってほしいんだろうと思う。普段はそれとなく流したり柔らかく言い直したりしてる。時には、ハッキリと「それはお前の理想であって現実ではない」と伝えた時もある。だけど、こっちがキャパオーバーの時にそれをやられるとイライラが止まらない。そして、なんかね、もうね、当たり前のことしか言わないの。返事するのも面倒なぐらい薄いことしか言わないの。そしてどこか他人事感覚なの。

話を聞くだけでいい、と伝えても聞き方にイライラしてしまう(なんでも機械的にへーへー言うだけ)。

ホルモンのせいかと思って(他にも理由あるけど)ピル飲んでもダメイラつく。

寄り添ってもらってる感じがないのがものすごくつらかった。なんか遠い。いつも遠かった。一緒に走ってる感じがしない。こっちはマラソン本番でも、向こうは沿道で走ってる感じ。

恋愛期間は、イラってしたら、自分の家に帰ったり、電話を切ったら気持ちリセットできた。それが今はうまくできない。子どもいるから顔を見たくなくても、話さなきゃいけないことも色々増えてくる。

家族として過ごすようになってから、暮らせば暮らすほど、些細な出来事言葉のチョイスや考え方の違い)にものすごくイライラしてしまう。

いやいや、私だって自分の気づかないうちに向こうの気に入らないことをたくさんやってきてるはず、お互い様だよ、落ち着け落ち着けーと、自分に言い聞かせても止められない。

どこまで流せばいいんだろう?私が彼の理想を実現するためにもっと努力するべきなの?なんかもうわかんなくなって頭おかしくなりそう。ってか、おかしくなってる。だって鬱で入院までしたし。

精神的にギリギリまで追いつめられたとき、藁にもすがる思いで駆け込んだ窓口の何人かに「なんでそんな人と結婚したの?」と言われた。

え、そんなの、結婚してみて分かることの方が多くない?

書いてて思ったけど、いまさらor お前がそれ言ってどーすんの?系の言葉イライラするのかな。

今日会ったときも、一言目に「薬ちゃんと飲んでるか」(まだ鬱は治療中)って言われて、もうそからイライラが止まらなかった。 「ちゃんと朝起きて散歩とかしなよ」もムカついたな…

…私はなんて言って欲しかったんだろう。

でも、それじゃなかったんだなぁ…

性格の不一致ってこういうことなのかなぁ…やっぱり別の道を歩くしかないのかなぁ…

頭がまとまらない…

2017-11-08

anond:20171025203618

今日アダルトチルドレン案件。まともな愛情を受けずに育った人間の末路。性別問わないし、オタだのひねくれキャラ副次的もの

https://anond.hatelabo.jp/20171108000955

17年か18年くらいしたら、その赤子にも受験シーズンが訪れる。

そのとき復讐すればいい。

立派な受験生に育ったその赤子の隣の部屋を借り、耳障りな騒音を垂れ流しまくるんだ。上階でドタドタ走り回ってもいい。

だがそれをするためには、増田はいくつかのことを成し遂げなければならない。

そのときまでに探偵を雇って人探しができるだけの資力を備えていなければだめだ。あなた賃貸住宅に住んでいるなら、あなたか赤子のどちらかがいずれ引っ越す日が来る。相手所在がわからなくなっても確実に復讐できるように、探偵に支払うための資金を貯めておくべきだ。

そのときまでに物件を押さえるための資金を持っておかなければだめだ。成長した赤子は安い賃貸住宅に住まず、高級分譲マンションに住んでいるかもしれない。一軒家に暮らしいるかもしれない。そうなっても確実に近所の物件を押さえて復讐できるように、どんな立地であろうと一軒家か高級マンションを最低でも数ヶ月、長ければ1年以上借り切るだけのお金を貯めておくんだ。

そのときまでに逮捕されていてはだめだ。逮捕まではいいが前科はだめだ。前歴があると住む場所自由に選べなくなる。清く正しく生きるんだ、復讐を果たすその日まで。

そのときまでに社会的信用を確保しておかなければだめだ。お金があって前科がなくても信用がないと部屋を借りられないかもしれない。大学卒業し、まっとうな定職についていることが、部屋を借りて復讐するうえであなたの助けになるだろう。

子供を持つのは良い手だ。子供の泣き声がいかに人の精神を病ませるか、いまあなたは強く実感しているだろう。子供を作り、その子供たちを自由に泣かせ、遊ばせるのは最良の復讐になりうる。しかもこれなら子供を盾にして相手の抗議を突っぱねられるかもしれない。子供は泣くものだ、と堂々と宣言してやればいい。

そのためには、子供を愛し、理不尽非難から子供を守ると決意するような伴侶を手に入れることだ。伴侶に復讐だと気取られてはならない。そうしたら計画台無しになってしまう。復讐の道具だとは微塵も感じさせないように振る舞え。愛情を注ぐフリをしろ。どんなやつが見ても、家族愛する人間だ、との評判が立つように。その評判は、復讐であるあなたを守る盾となるだろう。

薪の上に寝ろ。胆を舐めろ。絶対に許さない、同じ目に遭わせてやるんだと誓え。そして復讐のために最良のルートを考えろ。仮にあなた隣家住民を殴っても、あなた受験を棒に振るだけだ。赤子を殺したら、あなた人生を棒に振ることになる。それでは復讐にはならない。泣く赤子を同じ目に遭わせてやれ。そのために何が必要かじっくり考えろ。

私はあなた復讐の味方だ。

2017-11-07

自分名前に「美」があるのだ嫌だ

私は、自分名前に「美」が入っている。

そのため、口頭で名前を伝える時は必ず「美しいの美に~…」という言い方をする。

それがとても嫌だった。

ただ単に、名前負けしているようで嫌だったという話だが。

特に思春期の時は、心底自分名前が嫌いだった。

毎日課題。授業のプリント。一日の間に何回も自分名前自分の手で書く必要がある。

その度に「美」という感じを含んだ自分名前を見なければならない。

それが地味にストレスだった。

しかし、なんでこんな名前をつけたんだと両親を責めようとは思わない。

名前自体は、本当に愛情を持ってつけてくれたんだろうと思うし、こんな事を思っていたことがあるなどと言ったら両親を傷つけてしまうような気がして、どうしても言えない。

けれど、大人になった今でも自分名前に「美」が付くのが嫌でしょうがないなと思うときがある。

そういう時のストレスの行き場がないのが時々辛い。

好意からパワハラって

日常的にSMクラブに通う、倒錯したサディスト上司のことのことかと思ったら違うのね。

ほんとにああいう人たちって、愛情いじめが分かちがたく結びついてるから・・・

同棲して3年の彼氏

「愛してるけれどもう性的対象として見れないから別れよう」

と言われて戸惑っている。

男性にとって性的魅力ってのは愛情両立させなければ女とは付き合えないの?どういうことよ

2017-11-05

anond:20171105174901

死因は何より貧しさだろうけど、危険への無知もあるし、昔の人と話してると死んでも仕方ない覚悟で女が畑仕事家事をやってた感じもする

百姓貴族で書かれてた机の脚に赤子くくりつけて放っておいてたのとかも今なら虐待だしいつ事故で死んでもおかしくないよね

しかったし父親育児参加が無かったから仕方なかったみたいな感じの話を聞く

自民森派支持母体の捨て育てのとこも多くの政治家が推薦してるけど戦後からオカルト育児だし昔ながらの育児や家庭賛美は根強いよ

維新のこれとか酷かったよね以下コピペ

家庭教育支援条例案」

【前文より】

・かつて子育ては、社会から温かく厳しい「眼差し」に支えられていた。

・今は、伝統的子育て法が伝承されず、父母が途方に暮れている。

・「ながら授乳」などに、「親心喪失」が表れている。

発達障害のような「気になる子」が増えて学級崩壊が起きた。不登校非行発達障害との関係も指摘されている。

【条文より】

・わが国の伝統的子育て法によって発達障害は予防できる。

乳幼児期の愛情不足が発達障害の要因であるから、その予防策を実施する。

高校以下の子がいる全家庭に保護者用の「道徳副読本」を配付する。

anond:20171105180251

完璧主義潔癖症は、その背景に自分他人への嫌悪・怒りを抱えている場合があるという分析がありました。

 

他にも失敗の原因として、リラックスや休息をうまくとれないとか?

anond:20171105124413

そう?増田さんは、良くないなぁ程度には思ってるけど、

世間一般とは逆の自由さを感じますけれど。

正当化。そんなイメージ



ここまで自由増田さんなら、相手にも凄く寛容だったでしょうし

何もかも自由で、いつでも風に吹かれる覚悟をしてるんだろうなぁって。

束縛する人は、相手に求めるものが多く、厳しいけれど誠実。

相手の席を自分の中に居場所を作ってゆく、その人のためにある場所

自由にという人は、相手に多くを求めず、気楽。でもお尻は軽そうな気がする。

簡単に言うと、きっと自由恋愛派は自分が好きであり、誰でもいいんだろうなって感じ。

自由な人の愛って、ひょっとしてたくさん椅子が並べてあって、椅子取りゲームみたいな感じ??

まり誰でもいい、そこにいたら。埋まればいいんだよね。寂しいから。

私は前者のタイプなので、後者気持ちは、否定はしないけれど、良いとは思わない。

自由を叫ぶなら相手愛情も常に保てるか、保証もないこと、いつまでも椅子はたくさんあると思いがちな事、

それらを、自覚して遊ぶべき。ゲームとしての無常観あるよね。

いつまでも遊んでいたいなら、それもいいじゃない。あなたは私じゃない。

自由でありたい」意思が、強くないと出来ない事よね。

もちろんこういう人は「束縛」からも無縁でしょうし。お相手も気楽でいいね!

2017-11-04

anond:20171104134932

完全なる推測だけど、その彼氏もしかして高機能自閉症の傾向があるんじゃないだろうか。だとしたら、主体性のなさや的外れな行動と愛情の有無を関連づけてはいけない気がする。愛はあるけど行動できない、ってタイプ可能性。

擁護っぽいこといってるように聞こえるかもしれないけど、そういう人は変わらないので、長い人生考えるとここで全力で逃げた方がいい案件だと思う。

https://www6.nhk.or.jp/heart-net/voice/bbs/messagelist.html?topic=1357

この掲示板読んでみて、もしかしたらピンとくるものがあるのでは。全然違ったらごめん。

あと、もともとそういう男性に惹かれる傾向がないなら、今は気持ち弱っていると思って婚活より自分自身ケアをしてみるのもいいと思う。

ネタばれブレードランナー2049の感想とアラ探し

すっかりおっさんになってしまい、映画の出来・不出来を語り合う友人も周りにいないので、ネットに書いてみることにした。

ネタばれ多数。未見の人、傑作だと思っている人は読まない方がいい

結論簡単にまとめると、映画的に正当な続編になっていても、あの時代設定のSF的な延長になっていないと思った。「メッセージ」は傑作だと思ったんだけどなー。

ブレードランナー(第1作)

自分ブレードランナーを見たのは、初回公開時の16歳のころ。名古屋で「燃えよドラゴン」と2本立てだった。

当時、ブレードランナーには2つの画期的な点があったと思う。

ひとつは、地続きの未来バラ色じゃないというビジョンを、明確に具体化したこと。

それまでの地続きの未来イメージは、2001年宇宙の旅(1968年公開)とか2300年未来への旅(1976年公開)とかに描かれた、ピカピカのスゴイ科学世界だった。

2300年未来への旅ディストピア映画だけれど、誰も見たことがない輝かしい世界を描くとき、ピカピカに描くのが当時は当たり前だった。

それに対して、文明が衰退した未来を描く映画SF小説は、あくま核戦争でという分断された未来位置付けられていた(地球燃え尽きる日:1976年公開、マッドマックス21981年公開)。

スターウォーズ(1977)やエイリアン(1979)で描かれ始めたように、スゴイ世界なのに汚い・ポンコツ世界が地続きで存在しているという、(当時にしては)画期的ビジョンブレードランナーで完成した。

ブレードランナー未来が暗い理由は、原作小説とは違い環境破壊のせいだった。いつも酸性雨が降っているという地球温暖化を先取りしたような設定。

そのために、人類の多くが宇宙移住して、それでも残っている人々は人口過密の大都会で生き延びている。

自然破壊が進んで本物の動物ほとんど死に絶えていて、映画で登場する動物ほとんど全てレプリカントという世界だったんだよ。

もうひとつインパクトが強かったのは、レプリカント(ネクサス6型)の設定。人間よりも肉体的にも頭脳的にも優れているけれど、感情移入能力が著しく低いというあたり。

コミュニケーション能力問題を持ち、常日頃から疎外感を感じている世界中オタク琴線を捉えたんだと思う。

ただし、ディガードがレプリカントではないか、なんてネタディレクターズカットあたりが公開されるまで考えてもみなかった。

で、ブレードランナー2049がどうなっていたかというと

大目
「あ、続編なんだな」と感じさせる作りになっているのは良いんだけれど、それがホウボウありすぎてなんだかナーという印象。
イモムシ
食料不足の解消のために、太陽光発電で大量のイモムシ(プロテイン)を育てている・・・しかに、映画的なインパクトはあるけれど、それは絶滅してないの? と真っ先に思ってしまった。エサはどうするのとか。せめて、ミドリムシのほうが良くないか太陽光発電はエサになるのか。
停電(Blackout)
前作からストーリを分断する仕掛けにしか見えないので、個人的には興ざめ。
ネクサス
作られたのは、大停電の直前?ってことだよね。ネクサス6で設けた短寿命のというセキュリティ制限を外したの? 頭が悪すぎる。そして彼らが、レイチェル出産に立ち会ったのだとすると、デッカードたちの逃亡から後だよね。第1作の当時は、ネクサス7が試作段階でネクサス8はリリースされていないんだから(2022年らしい。あれ、出産2021年6月10日では?)。
ジョイ
あなた特別」なんてセリフ、全てのお客につぶやいているだろ。Kも、それを真に受けるなよ。当然、みんなレプリカントプロジェクションマッピングして性交に使っているんだろ。あんなにカワイイ献身的AIがいたら幸せじゃん。すでに、現代においても「俺の嫁」とか言っている奴がいっぱいいるんだから、Kが孤独感を感じている気がしない。
Kの自宅の前の浮浪者
30年たっても、まだ浮浪者あんなにたくさん生き残っていけるのはどんな社会だ。公共事業は、レプリカント一部の人間が引き受けていて、オフワールドには行けないけれど、ベーシックインカムとか実現されて人間であれば死なずに生きていけるということか。天国じゃないか
マダム
なんで地球に残っているの。オフワールドに行けばいいのに。いったい、どんな秩序を守っているのさ。前作の警察署長は、もっとやる気のないデブで、やるせなさがあったのに。今回は、美人でやる気ありすぎ。
レプリカントの性欲
なんのために、そんな機能がついているの?生殖能力もないのに。他の性的サービス担当レプリカントとやる必要があるの?
スキンジョブ
自分レプリカントと気付いているなら、たとえ共感能力があっても、罵倒も気にならないようにしてあるのでは?人間の側も、本当にレプリカントを嫌っているなら、時計仕掛けのオレンジのような、もっとひどい事するだろ。
ラブ
なんで、ばんばんしまくるの。自分と同じ顔をしたレプリカントが虐げられるのをみて、あんたが一番動揺するんじゃないのかね。
ラブの命令を受ける娼婦
なんで、あんたが寄りによって、ラブの命令を受けるの?
スクラップ
衰退している地球で、どこからあんなに大量に回収してくるの?
孤児たち
なんで、そんなに大量の子供がいるの? あんな軽作業は、頭の悪いレプリカントを作ってやらせろよ。
デッカード
誰に何を教え込んだの? 自分の子供ではないよね(出産には立ち会わず立ち去っているから)。
木馬
出産に立ち会っていないなら、デッカードは、いつ渡したの?
核爆発
前作からストーリーを分断するために、安易採用されている気がするんだよな。チェルノブイリ(1986)とフクシマ(2011)を経て、メルトダウンが実際に起きた地続きの未来に生きている我々にとって、その程度で困る気がしない。
成長するレプリカント
Kは、成長するレプリカントだったってこと? それ自体奇跡なのでは。そんなすごいもの、誰がどこで作ったのか。ネクサス8が自分たちで用意したのか。すでに革命成功しているのでは?
レイチェルの復活
そんなに驚くネタかなー。だってレプリカントなんだから、同じ型からいくらでも再現できるでしょ。それは、愛情を注ぐ同じ対象のはずがない。大量生産された製品を見て、同じ製品ができてきたからって動揺するか? ウォレスも、そのくらい気づけよ。あのVFXがすごいというネタも見かけるけれど、そっくりさんをもう一度出すなんて、そんなに難しいかそもそもスタイリッシュ記号的な意匠だし、映画館で直接見比べているわけではないんだからターミネータでもやってたじゃん。映画的にもオーバースペック
前作の引用
多すぎるし。ネットの評判をつらつら眺めると、それに言及している(というかそれにしか言及していない)のが多いけど、そのせいでストーリ破綻しているんじゃないか
そもそも
なんで、あんなに特別レプリカントが2体も、LAPDに配置されているのサ?

結局のところ

ビジュアル的には、現代の当たり前をひっくり返しているところがまるでなく、前作のインパクトに及ばない。

そして前作では、人間であるかないか関係なく、自分生命にジタバタすること自体が生きること、だったはずなのに。

今作では、誰かのため、大義のために生きて死んでのが人間という話になっていて・・・それって、非人間的な重労働を強いられるレプリカント存在のものじゃん。

メッセージ矮小化しているだろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん