「相対的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 相対的とは

2021-05-16

anond:20210516191909

同僚の給与額を知ると軋轢が起こるから知らせないって言うけど

相対的給与額を見て不満を持つ社員がいるなら、きちんとその差異理由説明するか、合理的理由がないなら制度是正するのが筋では・・・

って思うんだけど

何だろね

政治的なことは分かりません

絶対に『レスライズ』するな」

 タイトル失念したし細部は間違えているかもしれないが、アメリカSF作家ロバート・シェクリイ短編小説で、こんな話があった。

= = = = =

 ある日、主人公は、街中の交差点歩行者信号青色になったので横断歩道を渡ろうとしたところ、背後の誰かから「危ない!」と声を掛けられたお陰で、信号無視の車に撥ねられずに済む。

 声を掛けて助けてくれた誰かにお礼を言おうと、主人公は背後を振り返ったが、それらしき人間は見当たらない。

 その代わり、目に見えない何者かの声がして、主人公との会話が始まる。

 その声の主は、謂わば異次元存在から、大多数の人間は、見ることも声を聞くこともできない。しかし、稀に主人公のように声を聞くことが出来る人間がいる。

 そして、声の主は災難に遭う可能性が有る運命の人間を見分けることができるので、今回のように忠告の声を掛けて時折り助けているのだと言う。

 声の主が「君さえ良ければ私がアドバイスをすることで、君が将来的に遭うかもしれない危険な目を避けられる。別に見返りを求めたりもしない」と言うので、主人公は謎の声の主をアドバイザーとして受け入れ、二人の関係が始まることになる。

 声の主が予め危険忠告してくれるので、主人公危険を避けることができるようになる。例えば「明日の出勤は違うルートしろ。いつものルートではガス爆発が起こるから」と言われて従ったところ、翌日の新聞にガス爆発事故記事が載り、普段通勤に使っているバスが巻き込まれたことを知るといった具合いである。

 最初主人公も「これは助かる」と重宝するが、二人の関係が続くうちに、危険を避けるために与えられる忠告の頻度がどんどん多くなる。

 不思議に感じた主人公が、声の主に質問すると、次のような答えが返ってくる。「人間の運は、全体的にバランスが取れるようになっている。自力未来危険を察知したり避けたりすることができない人間は、大きな危険に遭遇する可能性が小さくなるようになっている。しかし、君は私の忠告によって危険を避ける能力普通人間よりも上がっているので、その分のバランスを取るために大きな危険に遭遇する可能性も上がっている」と。ちょうど、ヤジロベエの片腕を押し下げているようなものである。ヤジロベエが落ちないようにするには、反対側の腕も押し下げねばならない。

 「冗談じゃない!」と思った主人公は、声の主との関係を解消しようと「私のところから立ち去ってくれ」と言う。しかし、声の主は言う。「君の傍から私が居なくなっても、運のバランスが直ぐに回復するわけではなくタイムラグがある。私の忠告は受けられなくなるが、君が危険に遭遇する可能性は暫くの間は高いままになる。私の忠告も無しに、それらの危険を君は避けることが出来るのか?」と。ヤジロベエの両腕を押し下げている力の片方が、急に消えるようなものである。声の主が消えれば、反対の腕を押し下げる力だけが残る。もし、そうなると……。

 声の主は、主人公に対して「心配はいらない。私の忠告さえ守れば、君は安全から」と言う。実際にその言葉どおり、主人公は様々な事故事件を未然に避け続ける日々を送る。

 やがて月日が経つと、声の主による忠告に変化が生じ始める。「主人公の住居であるアパート玄関に✕✕を掛けておけ」とか「✕✕を肌見離さず持ち歩け」という具合いに。

 まるで魔除けじゃないかと思った主人公が、声の主に尋ねると、やはり運のバランス問題であることが判明する。声の主は言う。「異次元存在にも、私のように人間を助けるのが好きな者もいれば、逆に人間危害を加えるのが好きな者もいる。私から忠告を受けられることで、君の運は相対的に良くなったから、その代わりに人間危害を加えるのが好きな存在にも目を付けられるようになった。これらの新しいタイプ忠告は、それらの危険存在を避けるためのものである」と。もちろん、声の主が居なくなったとしても、主人公異次元危険存在に狙われる可能性は暫く高いままである。したがって、主人公拒否権は無い。

 声の主は言う。「心配はいらない。私の忠告さえ守れば、君は安全から」と。ここに来て、ようやく主人公は悟る。声の主は、善意から主人公を助けていたのではない。単に、主人公を駒にしてゲームを楽しんでいるだけなのだと。しかし、関係を絶とうにも既に手遅れである。声の主が居なくなれば、主人公を待つの破滅だけなのだから

 そんな或る日、またも声の主が忠告をしてくる。

 この頃になると主人公も慣れてきていたので「今度は何だ?墓場の土を掘ってくるか?それともヒイラギニンニク玄関のドアにぶら下げておくか?」と、声の主にジョークを返す。しかし、声の主は言う。「いや、今回の戦術は『何かしろ』ではなく『ある禁止事項をしないようにしろ』という形になる。何しろ今度の敵は手強い。獲物にしようと狙いを定めた人間をずっと見張り続けて、そいつミスを犯したところを餌食にするんだ。だから長期戦になるのを覚悟しろ根比べで敵が音を上げて、君の傍を立ち去るのを待つしかない」と。

 「いいか絶対に『レスライズ』するなよ」と声の主は言うが、主人公理解できない。声の主が「あ、そうか。これは人間言葉で言えば……」と説明しようとしたその時、突如として、アパートの部屋の中に獣臭い匂いが立ち込め、凶暴な唸り声が聞こえ始める。

 「くそ!予想よりも早く現れた!」と声の主が言うのが聞こえると、目に見えない存在同士が格闘していると思しき物音が主人公にも聞こえ始めるが、その末に声の主の断末魔悲鳴が響き渡る。

 「おい!大丈夫か?」と安否を尋ねる主人公に対して、声の主は弱々しい声で「いいか……絶対に……するんじゃないぞ……」と言い残し、それっきり声も聞こえなくなる。

 主人公は恐怖に震えながら、部屋の片隅にうずくまり、まんじりともせずに一夜を過ごす。

 眠気に負けた主人公は少し居眠りして目を覚ますが、何事も無かった。だから睡眠をとることはレスライズではない。

 催した主人公トイレに行って用を足したが、何事も無かった。だから、これもレスライズではない。

 主人公は、喉が乾いたか水道の水を飲んだし、腹が減ったか冷蔵庫の中に有るものを食べたが、何事も無かった。だから、これらもレスライズではない。

 脅威の元である異次元存在は、人間の目には見えないから、それが立ち去ったかどうかを主人公が確かめる術は無い。しかし、用心深く過ごしていれば、いずれ敵も根負けして立ち去ることだろう。それまでは気をつけるしかない。

 物語は、主人公独白で幕を閉じる。

 「ああ、何だかクシャミが出そうだ」

= = = = =

 己の運命他人任せにし続けた人間はどうなるか。そういう話。

二倍の給料十倍の働きをするプログラマー

そういうことじゃないんだ

100万で雇ったやつが20万で雇ったやつの半分の生産性しかないということが起こりうるんだ

この業界

から20万で5人雇ってそのうち2人が30万の働きをして2人が20万の働きをして後は10万の働きをする奴が集まったらいいなって

そういうことなんだ


あと10倍の生産性がある人にはちゃん10給料払ってあげて欲しいな☆


追記

給与額面100万のつもりで書いてたわ

人月100万って大して高くないな

まあ細かい数字は置いておいて相対的なモノを感じ取ってくれ

anond:20210516101458

絶対的な楽しさじゃなくて、相対的な楽しさを重視しているんじゃないの。

すなわち、自分楽しいものを本当に楽しんでいないっていうこと。

 

自分はAとBという趣味があるんだけど、Aの趣味のなかのAAあんま好きじゃない。みんなAAを楽しんでいるのを見ると、ちょっと否定的なるな。特にBがつまらん時。

Bが楽しくなると、はAAとか興味がない。AA楽しんでいいねっていうい気分になる。

2021-05-15

anond:20210515085528

他人より優れてるように見せたい(ブコメやらなんやらでマウント取るのに必死なお前らのことだ)、ありたい」という欲求があって

それは相対的ものから必ず満たされない人間が発生する

薬物以外に全ての人類幸福に出来るものはないよ

大麻合法化にご協力ください

anond:20210514181211

相対的ものだしメタ視できるものから狂ってるのは自分かもしれないし

秩序のないヒュンダイドロップキックだし

みんなヤンデルなのかもしれないよ

2021-05-14

はてブバカばっかだけどヤフコメが酷すぎるので相対的にマシに見える

はてブバカばっかだけどヤフコメが酷すぎるので相対的にマシに見える

anond:20210513094519

俺はよく自分の事を無能だって言ったりするけど

スキルがアップすればアップするほど自分より上の存在が居る事に気付いて

実際本当にそう思って「俺は無能だ」って言ってるよ

それで「そんなことないよ」とか「有能なんだから無能とか言うなよ、自虐風自慢かよ」って言う人に対しては

自分以下の無能だって思ってるから安心して欲しい。スキルが無い人については鼻から眼中にないから、何を言おうが気にならん。

自分よりスキルが上の人が言った事は絶対から。俺はスキル相対的ものと思っていて、絶対的なものだとは思ってない

みたいに言ってる人、大体中の上止まりで「あの人の域までは自分は行けない」とか言っちゃうんだよな

くだらない無能有能語ってる暇あるなら自分の好きな事やってるのが一番な気がしてきた。

2021-05-13

男の医者と女の医者の未婚率の差を見れば女が相対的下方婚しないのは明白だよね。

anond:20210513135942

そんなことはないぞ。

今の世代弱者男性がとてつもなく弱く醜く一切の幸福を見出せない生き物なだけで、淘汰が進めば相対的には弱者になったとしても弱者なりの生き方ができる建設的な弱者が生まれてくるはずだぞ。

anond:20210512140042

強者弱者って相対的ものじゃん

無双したい奴は自分より弱い奴を相手にするってだけ

anond:20210513094911

女は、「自分の方が上だ」と思いたがる比較

男は、「自分より上の奴がいるか自分相対的に弱くなる」と思っている印象

エンジニア垢で自分卑下するのをやめよう

ここ数日、それなりの会社でそれなりの地位についていたり、それなりに注目や尊敬を集めているであろうITエンジニアTwitter上で自分卑下する発言をする人が目立った。発端はITエンジニア技術力と発信力(アウトプットが云々)みたいな話題だったと思う。

ダニング=クルーガー効果だ」「インポスター症候群だよ」みたいな話はもう知ってるのでわざわざ教えてくれなくてもいい。(仮にこの投稿が誰かの目に触れてそうコメントをする人がいたら、その人は本文を読まずにシェアちゃうタイプの人だろう)

その中で、私から見て「いや、絶対周囲があなた無能だなんて思ってないでしょ」と言う人が「自分無能発言するケースに、なんとなく違和感を感じたので言葉にしてみたくなった。

本気で自分無能だ思っている人

言ってる本人たちは、「いや、周りにすごい人いっぱいいるし、自分なんて...」と心の底から思っているぞ、と反論するかもしれない。

しかし、たとえば顧客との打ち合わせの場や、面接の場において「いえ、私なんて無能ですから...」なんて言うわけがない。本気で思ってるなら仕事なんてできないし、思っていても口に出すのはシンプル相手に失礼である

Twitterあくま個人発言の場であり、自由発言していい場所である。が、その発言の内容が自分を信頼してくれている雇用主や顧客の目に触れる可能性を考えなくて良い言い訳にはならない。まして、「相対的に」発信力のある人だったりすると余計にその可能性は高い。

「XXさんはそんなことないっすよ!」と言われるのを待ってる人

正直なところを言えば、私は最初みんなこれだろうと脊髄反射的に思ってしまったし、ネガティブな印象を抱いた。技術力に限らず「自分卑下してそれを周囲が否定してくれるのを待ってる人」は決して良い印象を与えないだろう。

たとえば、「私なんて大したことない...」と言う人に(絶対にやるべきでないが)「そうですね、大したことありませんね」ってクソリプをすればまず間違いなく怒るだろう、と。「はい、そうです大したことないです...」と萎縮する人は、そもそも最初からそんなことを言わないだろう、と。

しかし冷静になってみると、この「私は無能発言に対する幼稚な反発は、そもそも自分宛てのメッセージではないもの自分宛てと思い込んだから抱いてしまった感情なのではないか、と思うようになった。それは劣等感のような、嫉妬のような、焦りのような感情である

「すごいなー、かっこいいなー」と思う人が自分無能発言をして、「じゃあ私はもっと無能だ...価値のない人間なんだ...」と思ってしまった人たちへ

一方的に言ってしまうが、あなたは私の仲間だ。匿名なのをいいことに自分のことを棚に上げて言うと、私も私自身を「無能・大したことない」と本気で思っている。

すごく役に立つ技術ブログ記事を書いてバズったこともなければ、カンファレンスで人前に立ったこともない、愛されるツールGitHubに上げてるわけでもないし、ネットメディア取材を受けたこともない。所属している会社は大好きだしメンバーのことも心から尊敬しているが、クラウドプロバイダや誰もが知るハードウェアメーカー、数百万人が使うWebサービスというわけでもない。

今この瞬間も会社資金が底を突くこと、いきなり市場に放り出されて超絶優秀な学生新卒に負けて淘汰され路頭に迷うかもしれない現実に戦々恐々としながら生きている。

が、私自身はTwitterでは絶対自分卑下することは言わないようにしているし、ましてや顧客雇用主の前でそんなことは絶対に言わない。(直属の上長に当たる人との1on1では「この辺の知識を伸ばした方がもっと成果だせそうですねー」みたいな会話はもちろんするが。)

そして、あなたの注目・尊敬している人が「私は無能発言をしていてもどうか落ち込まないでほしい。その人は、別に「私は無能からあなたもっと無能」なんて言ってないのだから。なので、あなたもこれからいろんなことを身につけて、ブログ書いたりや登壇したりして、知らない誰かに見られる機会があれば、どうか堂々としてほしい。

私も、頑張るから

自分無能・大したことない発言をしている人たちへ

あなたTwitterの使い方に私が何か言う権利微塵もない。なので無責任外野放言だと思ってほしいのだが、一つだけお願いさせてほしい。別に卑下するのをやめろ」とは言わない(言えない)ので、せめて「周囲はすごい人ばかり...私は無能...」なんて言う前に、あなたに憧れてるかもしれない人、あなたを信頼しているかもしれない人がそれを目にする可能性を、どうか一瞬でも思い出してほしい。

2021-05-12

はてなーってなんでそんなに人口増を絶対正義みたいに考えてんの?

問題なのは少子化ではなくあくま少子高齢化

労働人口に対して相対的社会保障に頼り切りの高齢者が増えるのが問題なんだぞ。

このことの解決は必ずしも少子化の解消に頼る必要はなく、女性労働人口への転換、外国人労働者の増加、高齢者福祉の削減などでも改善可能だ。

極端な話日本寿命社会保障アメリカ並みの水準まで下げるだけでも解消されるだろ。

人口を万能視しすぎ。

日本より人口少なくても一人当たりGDPがずっと高い国なんていくらでもあるんだからさあ。

anond:20210512194532

それは完全に平等社会主義と完全に統制された全体主義社会じゃないと無理じゃない?

弱者って相対的なもんだから

百歩譲って、「キモい」が女から男に対しての、容姿罵倒する言葉なのだとしても

からといってキモいと言われるイコール弱者男性問題って事にはならないよ。

例えば小池百合子蓮舫といった女性政治家だって容姿や年齢を理由侮辱される事は多々あって

それは女性ならではの差別であるかもしれないが

からといって彼女等が弱者女性って事にはならないし

男性だって同様だろう。

ある属性ならではの罵倒攻撃を受ける事は

その属性の中での相対的弱者である事を意味しない。

2021-05-11

anond:20210511193057

エアプで申し訳ないのですが、どうせ首が太く腕が長いなら標準ではなくて筋骨隆々路線を目指してみるのはどう?

マッチョ女性の好みは分かれるけど、分母も少なくなるんで相対的に顔の配点が下がることが期待できる。

あとマッチョマイナスに捉える男性はいない(ソースなし)

水分補給お茶コーヒーは不適と言うけれど

脱水した時に、もしお茶コーヒーしかなくても飲むべきじゃないという海水レベルで不適なの?それともあくまでノンカフェイン飲料との相対的ものから

脱水したら飲んだほうがいいレベルなの?

弱者男性の味方になってくれる人は居ない

弱者男性定義は色々とあるようだ。

 ただ弱者男性について語ろうとすれば、「弱者男性とはなんぞや?」を定義しない事にはどうにもならん。

 なのでここでは仕事恋愛などで敗北を繰り返し、敗者という立場固定化された男性弱者男性とする。

 競争社会における敗者=相対的に弱い=弱者って訳だな。

弱者男性には同じ弱者男性以外に味方になってくれる人がいない。

ついで言えば弱者って時点で余裕が無いから、弱者男性同士もあんまり協力できない。

もちろん例外的に寛容で心優しい人も居るだろうが、まあ滅多にいない。

まず強者男性は味方になってくれる訳がない。

だって競争に負けて脱落した弱者男性と違って、強者男性競争の真っ最中からね。

弱者男性を助けてあげる余裕なんかないよ。

それに敗者である弱者男性が救済されて敗者という立場を脱するという事は、相対的に勝者にして強者たる自分立場を弱体化させる事になる。

勝者として強者男性振る舞うには弱者男性には敗北者で有り続けてもらうのが一番都合が良い。

からよっぽどメリットが無い限り、或いは親友だったり命の恩人だったりといった個人的理由が無い限り弱者男性を助けたりしない。

強者女性はどうだろう?

どうやら強者女性強者男性以上に弱者男性嫌悪感を抱いてる様だ。

強者女性は、女性が不利になりやす男性社会の中で競争に勝ち抜いてきたという自負がある。

それだけに男性特権を持ってる癖に弱者に甘んじている連中の存在なんて、存在のものが許しがたい。

ネットでの弱者男性への反応を見ても、一定以上の地位を持ってる女性弱者男性に対して苛烈発言をする人が多い。

自分達が持ってなかった特権を持ってた癖に、それを活かせなかった無能め! 活かせないなら私達に譲ればよかったのに!」ってのが強者女性本音なんだろうね。

から強者女性弱者男性を助けるなんて事は宇宙が終わるまであり得ない。

では弱者女性はどうだろう? 同じ弱者同士なら連帯できる?

お互いの境遇共感できる部分はあるかもしれない。

でも同じ弱者である以上、限られた福祉予算というパイを取り合う相手しかないんだよね。

福祉予算の増額を政府に求めたりといった限定された状況であれば共闘可能性はあるにせよ、基本的にはお互い蹴落とす対象しかない。

から弱者女性弱者男性が助け合うという構図も期待薄だ。

その上で弱者女性の方が支援を受ける上で少しだけ有利な背景はある。

それはフェミニズム存在だ。

強者女性弱者女性にも対立軸存在している訳だが、男性のそれよりも(少なくとも表面上は)顕在化しにくい。

それはフェミニズムという思想が両者を繋ぐ接着剤の様な役割果たしているのだと思う。

利害や思想女性同士の対立があるにせよ、抑圧者たる男性から女性を開放しようという思想存在が完全な分断を防いでいる。

から男性側ではなかなか見られない強者女性弱者女性支援したり、弱者女性の声を代弁したりという事例が普通にでてくる。

これは弱者男性にとって許しがたい事だ。

弱者男性の多くは自分支援を受けられないのは「自分競争に敗れた存在」だからだと思ってる。

それが社会ルールなんだと自分に言い聞かせて、自分境遇を納得できないまでもなんとか飲み込んできた。

そして男女同権を謳うのであれば、弱者女性自分達と同じ様に扱われるのだろうと思っていた。

ところが弱者女性フェミニズムという思想を通じてフォローされる仕組みが出来つつある。

「じゃあ俺も助けてもらえるのかな?」とのこのこ出ていったら「お前は男だから駄目」って言われる訳だ(フェミニズム的には当たり前なんだろうけどな)。

それで「自己責任じゃなかったのか! なんで女だからって助けてもらえるんだ! 俺は男だから駄目なんて差別じゃないか!」ってなっちゃう訳ね。

弱者男性差別!」って吹き上がってる人は基本的にこれだと思ってる。

女性からすれば弱者男性保険料払ってないのに健康保険使おうとする連中みたいに見えるんだろうけどね。

弱者男性差別云々は本題では無いので、ここまでにしておく。

長々と書いてきたが弱者男性が如何に孤立した存在かという事を理解して貰えればありがたい。

もちろん、個々の弱者男性達の言動や行動が原因で孤立しているという面はある。

無闇矢鱈にフェミニズム女性攻撃しようとする奴がいるのも孤立を深める要因だろう。

ただ弱者男性社会から孤立していく構造的な問題は確実に存在している。

強者男性からは「競争社会の敗者だから」、強者女性から強者男性と同じ理由に加えて「男性から」、弱者女性からは「少ないパイを取り合う競争相手から」それぞれの理由弱者男性排斥される構造がある。

そしてその構造存在している故に弱者男性は常に少数派であり続ける。

自身弱者男性の側の人間なんだが、正直弱者男性に対する救済は無理だと思ってる。

社会弱者男性を救済する意義がなさ過ぎるし、弱者男性自身自己責任論を心の支えにしてまってる人が多くて社会による救済自体を拒んでしまう。

弱者男性権利拡大を訴えるとしても社会運動を継続するには、弱者男性が今後も社会供給され続けなければならない。

俺は俺より若い世代が俺みたいな立場になるのは嫌だ。

俺は俺みたいな人達が減っていく社会が良い社会だと思うし、その為にお前達は迷惑かけずに死ねって言われるのも仕方ないと思ってる。

頭の先まで自己責任論に浸かって生きてきたから、こういう思考しかできないんだよね。

女性は何世紀もの間、男性を本物の二倍の大きさに映し出す、甘美な魔力を持つ鏡として使われてきた。』

ヴァージニア・ウルフ

今も変わってなくて草

弱者男性が女ばかり見るのは自分相対的に大きく見せるためだもんな

2021-05-10

anond:20210510215929

おじさんはな、何者かになりたいんや。自分以外の属性を叩くことで相対的自分の方が優れていると思い込みたいんや。

おばさんはな、注目を集めたいんや。他の人が知らない、けど私はこんなことを知っている。そうして小さなコミュニティでもいいか自分への注目が欲しいんや。

知らんけど。

1ETH46万超えたんだが、まだ仮想通貨マイニングしてない奴おる?w

今年初頭が1ETH=14万円くらい。

今1ETH=46万円。

マイニングで毎月0.3ETHがゼロから生み出されるw

転売価格グラボ買っても儲けがちゃうぅぅぅぅぅぁああぁぁあああん

儲かる話は他人に教えないって話あるけど、ごめんだけど今店やネットショップグラボ品切れで買えないんだわ

リスク取れない臆病ものは0.3%の定期預金でどんどん相対的貧乏なっちゃってください><

2021-05-09

anond:20210509175734

九州の中では一番都会で何らかの理由九州からは出たくないけど都会に居たいって人が集まるから

相対的美人が多いって現象は起きてるんじゃないか

はてなブックマークで、自民維新不祥事はすさまじく炎上するけど、立憲や共産不祥事スルーされるか、批判コメが付いたとしても前者とは雲泥の差のマイルドコメントしかつかない。

このように党派性があからさまに出ているのは周知の通りだと思うのだが、この違いは、

どちらなのだろうか。

日本国内相対的に優位なら満足」というガラパゴス意識

この「砂の中に頭を突っ込み危機回避する」ガラパゴス意識グローバルな

経済競争で足を引っ張るのは当然の報い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん