「記述」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 記述とは

2018-06-18

他人作品を「自分作品盗作」と主張する人

時をかける少女」(2010年版)という映画について検索したら、「あの映画は、自分脚本を考えたもの」と主張している人(X氏とする)がいた。

Wikipediaを見ると、脚本家としてクレジットされている人(A氏とする)は別にいて、X氏に関する記述は見当たらない。

このX氏の発言が嘘だったり、話を誇張していた場合映画製作会社やA氏は、X氏に対して、何らかの法的措置を取って、嘘をやめさせることはできるのだろうか?

 

X氏の発言意味不明だが、X氏を持ち上げる取り巻きの連中がいることが、もっと謎だった。

お互いに誇大妄想を共有して、お互いに褒め合い、承認欲求を満たし合うグループ存在しているのだろうか?

こういった行為は「共依存」の一種であるように思われるが、この行為には何らかの症状名が付けられているのだろうか?

 

2013/10/31 19:23

>>>兵衛門さんが「女性脚本した」と感じた「時をかける少女2010」の上記部分も殆ど私が考えたものです。

 

>>そうでしたか、では、菅野友恵は何をやったのですか?

 

ラジオドラマのような感じで、私が喋りながら一人何役もこなしてリアルタイム脚本を作っているところを録音したテープの内容を、紙にプリントして役者に渡せる台本になるよう文字化する作業をしています

 

だとすると、カウンタックさんは名声を得られないじゃないですか

脚本家としての名声というか。野島伸司のような脚本家としての名声というか・・・

 

2013/10/31 21:08

兵衛門さん、こんにちはカウンタックです。

 

>だとすると、カウンタックさんは名声を得られないじゃないですか

脚本家としての名声というか。野島伸司のような脚本家としての名声というか・・・

 

盗作されたわけですからその通りですね。

でも盗作事件は、根の部分ですべて繋がっているので1つ発覚すればあとは芋づる式です。

 

スタッフ

監督谷口正晃

脚本菅野友恵

 

何かの「ゴッコ遊び」の一種なのでしょうか?

coinhiveの件

coinhiveの仕組みが広告と同じなのになんでだめなんだって話なんだけど、的を射た文章を見かけないので整理してみる。

ーーーーおさらいーーーー

不正指令電磁的記録に関する罪」

1.人が電子計算機使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録

2.前号に掲げるもののほか、同号の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録

ーーーーーーーーーーーー

私はエンジニアだが、アフィリエイトとcoinhiveの技術的な違いは殆どない。どちらもHTML上に埋め込まれJSコードが実行されて、動作する。

”coinhiveが違法なのはおかしい派”はこのことを用いて正当化しようとするが、もっと簡単な話がある。

事前に許可がないことである。事前に許可があれば違法でもなんでもない。

では、次に「広告も事前に許可を取らないじゃないか!」となるが、世間一般常識として、タダのものには広告がついているものである

から広告に事前許可必要ない。趣味で公開しているHPならともかく、大抵はスポンサーが付いて広告を出す。アフィリエイトも同じだ。

利用者広告に関しては事前許可にかかわらず、予期していると言える。

coinhiveの動作は予期されていないので、知られることな動作する。

結局、目に見える形でないから悪いというだけだ。

ーー追記ーー

トラバが盛り上がってるみたいなので追記。

coinhiveの件でパクられた人が訴訟を起こそうとしているのは知っているけれど、司法判断を待てばいいんじゃない?というのはわかる。

だけど、この投稿そもそも司法判断とかでなくパクった側の論理の整理なのでグダグダ言われてもなと思った。

トラバを元マスと勝手勘違いするやつもいるし、この話題に関してはネット連中はみんなピキッてんなーと思う。

通常、判例がない案件には裁判所は影響を最小限にとどめようとすることが多いので理屈通りには行かないかもしれない。

感情の話が出てたけど、僕の感情で言えば自分リソースで掘ったコインを誰かに取られるのはやだな。っていうのに尽きる。

国に仮想通貨資産価値と認められてしまったので神奈川県警対応も仕方ないなと思う。

小遣い稼ぎのwebでも手を出していいか良くないのか、ホワイトなのかグレーなのかはちゃんとしたweb屋さんはちゃんとわかっているので手を出してない。

知らず知らずにグレーゾーンに入ってパクられた人はかわいそうだとは思うが自業自得だろう。

以上元増の感想でした。

ブログ日記とか感想書くところだからそのへんは自分で調節して読んでくれ。

2018-06-17

近畿財務局内で「安倍事案」 関係者証言 「森友」疑惑発覚 昨年2月以降 首相夫妻関与「常識

近畿財務局内で「安倍事案」

関係者証言 「森友」疑惑発覚 昨年2月以降

首相夫妻関与「常識

学校法人森友学園」(大阪市)への国有地格安売却疑惑が発覚した昨年2月以降、財務省近畿財務局内で、この取引が、「安倍事案」と呼ばれていたことが21日、財務局関係者の話で分かりました。関係者は「当初から安倍晋三首相夫妻が関わっていた案件というのは『常識』で、特別な扱いがされた」と証言しています。(三浦誠)

 国有地は売却が原則です。小学校公園など公共用途で貸す場合にも、貸付期間は基本的に3年間。地方公共団体などは、通常その期間に必要予算措置をして購入します。

 学園は当初の貸付契約(2015年5月)で、10年間定期借地し、その間に分割払いで購入できるという特別扱いをうけました。財務省改ざんする前の決裁文書にも、この貸し付け処理が「特例的な内容となる」と書かれています

 財務局国有地取引担当したことがある関係者によると、疑惑が発覚した昨年2月以降、局内で「『安倍事案』で自分たちだけでは判断できない」「官邸筋や本省から理不尽なことをやらされている」と語られていました。

 貸し付け契約にあたり学園は建設資金が不足しており、財務局に再々、貸付料の値引きを要求財務省の決裁文書によると、財務局が15年1月9日に貸付料の概算額を伝えたにもかかわらず、学園はその金額を下回る見積書を3回繰り返し不調になりました。「普通な取引をやめて、入札で売却する。それなのに財務局は減額するなど無理をして貸した」とこの関係者は指摘します。

 財務省改ざんする前の決裁書には、安倍首相の妻、昭恵氏が5回も登場。学園理事長だった籠池泰典被告詐欺罪起訴=に、「いい土地から、前に進めてください」と述べたなどと書いています。籠池被告と昭恵氏が国有地前で一緒に撮った写真も示されたとも記しています

 また籠池被告改憲右翼団体日本会議」に関係していたことと、安倍首相が「日本会議国会議員懇談会」副会長であることをあわせて記述財務省安倍夫妻が出る箇所をすべて消していました。

 安倍首相は、決裁書について「私も妻も国有地の売買に全くかかわっていない。(改ざん前の)元の文書を見ても関与の事実はない」(19日、参院予算委員会)と答弁しています

 財務局関係者は「元の文書には昭恵氏が『前に進めて』といったとか、日本会議などと書いてある。常識的に言って本省に貸し付けの承認を求める公文書で書く内容ではない。その部分を財務省が削除していたということは、まさに『安倍事案』だということだ」と指摘します。

写真

写真)籠池被告夫妻と懇談し記念写真をとった安倍昭恵氏=2014年3月15日(昭恵氏のフェイスブックからhttps://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-03-22/2018032201_01_1.jpg

2018年3月22日(木) 赤旗

増田文学賞の草案を考えてみた

増田文学100選( anond:20180617025544 )を読んでいて、そろそろ本当に増田文学賞とか創設されてもいいんじゃないだろうかと思い、ついつい草案を作ってしまったので晒してみる。

いま思いついたことを書いただけなので、「俺ならこうする」という対案を寄せてもらえると嬉しい。この草案通りじゃなくていいので本格的な、増田らしい「増田文学賞」を誰か実現してくれないかなあ。

目的

はてな匿名ダイアリー匿名性と日記というフォーマットによって生まれた「名乗るほどではない、あるいは名乗ることはできないが誰かに話したい感情体験、発想をウェブ上で共有し、称え合う文化」を守り、増田ますますの発展に寄与する。

方針

選考手順

部門案(全10部門)

その他ルール

懸念事項

2018-06-16

anond:20180616095137

 法律の話をしたいのなら『個人的認識』ではなくて法律裁判例を調べるといいですよ。これを基準にして考えないと『世間的』とか『時代』とか意味がないですし危険です。もし自分でも画像を貼るなら『世間的には完全にOK』だからではなくて法的根拠を持ってやるべきだと思います

その上で当該記事を見てみました。よかったら参考にしてください。

論点著作権法上の引用32条)に当たるかどうか。

前提:引用要件重要なのは主従関係必要性区分性・出所の表示。

チェックした記事https://sakihuwahuwa.hatenablog.com/entry/gotoubun41

結論出所の明示以外は基準合致しているように見える。

主従関係

 ・明らかに自己感想が主となる著作物である

 ・画像単独で鑑賞が可能とするには、十分小さいので問題無い。

  藤田嗣治絵画複製事件http://kida.biz/law/court601017ne2293.html

 <参考>

 ・増田の『絵が無いなら見ない』というのは『絵がなければ理解しにくい』という意味なら、それこそ引用必要性があるとなる。絵を見せるのが専らの目的となっている場合引用にならないが、その判断あくま要件合致しているかどうかが基準

必要性

 ・感想対象となる人物及びシーンを引用している。

 ・漫画文章と絵が一体なものであるので、セリフとともに絵を引用するのは合理的である

  脱ゴーマニズム宣言事件地裁判決http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/663/013663_hanrei.pdf

 <参考>

 ・引用画像の分量に明確な基準を示した判例はない。主従関係などの要件を満たしているなら『引用必要最小限度のものであることまで要求されるものではない。』としている。(脱ゴー裁判

 ・ただし id:nyaaat さんのコメントのように20〜30行という弁護士見解は目安として合理的だと思う。しかいくら本文が多くても『あらすじ』など創作性が無い文章では『自己著作物が主』とは言えないのでダメ

 ・増田は4000字に一枚というが、主従関係必要性文字数よりも意味を重視する判断が多い。脱ゴー判決文(第三 当裁判所の判断/4 原告カット採録被告書籍の読者に対して与える効果)などでも、分量より意味必要性)を重視しているのは明らか。

出所の明示(48条)・明瞭区分

・各画像、文末などには表示が無い。

タイトルに『作品名』がある。作品名でも表示とすることができるが、タイトル記載があることが『明示』と見なせるのかの問題がある。

タイトル記載があるから明らかという考えは、認められる可能性もゼロでは無い。しかし脱ゴー裁判では『カットの欄外に出典が表示 』されていることを明瞭区分性の根拠の一つとしており文中での表示が望ましいと思う。

<参考>ちなみに初期のヒドデ氏なんかがやってた、漫画コマの切り抜きは、引用要件に全く当たらないので単なる無断転載。今回の記事とは問題が別。

以上

余談:ちなみに自分も『ぺたぺた画像貼り感想ブログ』を書いてます画像引用の詳しい記事を書いているのでよかったら参考にしてください。でも、自分も『初期のヒドデ氏』みたいな転載や『あらすじコピペブログ』を無くしたいと思って書いています。そういう意味で考え方は近いと思うのですが。

http://kato19.blogspot.com/2015/05/cyosakukenanime.html

追記

感想対象となる人物画像からOKってのは広すぎでは。』kido_ari さん

 脱ゴー判決文の『4 原告カット採録被告書籍の読者に対して与える効果/(四) その他の採録箇所/(1) カット1』には 『原告漫画の特徴に関する記述理解を助けるものである 』と記載があります

 感想批評)を読むにあたり、言及する登場人物文字だけで記載するより、参考資料として画像を合わせて提示したほうが明確になります意味は少し違いますが、そういう点で判決文の『理解の助けになる』と同じ文脈理解できると解釈しました。(もちろん否定する判例があれば別ですが私には見つかりませんでした)

 また同『8 原告の主張について』にある『一般著作物引用は、右1で示した引用要件を充たす限りにおいて、引用著作物の著者が必要と考える範囲で行うことができるものであり』との記載があります。これは地裁判決ですが参考になると思います。(これを明確に否定する判例を知っていれば教えていただけると幸いです)

anond:20180616162344

漫画特定コマの内容を語るにしても、商業作品であるなら、作品名とページ数を指定して、文章でその内容を説明するだけで十分です。印象に残った場面があるならセリフだけ引用すれば事足りますし、コマの絵を転載する必要はありません。

その理屈ですと、

書籍特定の箇所の内容を語るにしても、商業作品であるなら、作品名とページ数を指定して、文章でその内容を説明するだけで十分です。印象に残った記述があるならその箇所だけ引用すれば事足りますし、段落全体を転載する必要はありません」となるように思ってしまますが…

anond:20180616015525

警察発表っていうのはこれかね

http://www.npa.go.jp/cyber/policy/180614.html

マイニングツールを設置していることを閲覧者に明示せずに同ツールを設置した場合犯罪になる可能性があります


で、その根拠は「不正指令電磁的記録に関する罪」であり具体的には


>人が電子計算機使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録
上記に掲げるもののほか、上記不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録


で、一行目をかみ砕くと要するに、「他人PCでその使用者の意図に沿うべき動作をさせない、あるいは意図に反する動作をさせるような不正な指令を与えるコード等」が違法である

で、「沿うべき動作をさせないのなら全て違法になるというのなら、広告だって沿うべき動作をさせていないのだから違法なんじゃ無いの?(でも、広告違法じゃ無いよね? だから僕も違法では無い)」という言い分を容疑者がしていると思うんだけど。


で、一行目は一見問題なさそうで、実際これが通った当時「広告がこれに抵触する可能性がある」という危険性が危惧された事も無かったわけで

でも、実際はこれに抵触しているものが沢山あって、今問題なっているって話だと思うんだけど

2018-06-15

無線LAN技適の話

素朴に疑問なので詳しいひとに教えてほしいのだけど。

たとえば、DD-WRTのWikipediaでの記述かにあるように、無線機器のファームウェアDD-WRTみたいなのに入れかえて、技適マークを取得せず無線ONにして使うと、電波法違反するという主張がある。これが正しいとして。

(1) Windowsプリインストールされていた、無線LANを内蔵搭載したPCに、LInuxのようなプリインストールされていなかったOSを入れて、無線ONにして使った場合

(2) Windowsプリインストールされていた、無線LANを内蔵搭載したPCに、VyOSを入れて、設定によって無線LANアクセスポイントに仕立てた場合

これらは、同様に電波法違反になるのだろうか。

もしこれらが電波法違反にならないとしたら、DD-WRTを使う場合とは何が違うのだろうか。

anond:20180615212933

記述ミスで延々とリダイレクト繰り返すページでも公開しようもんなら、下手したら捕まるな。

生命創造、そして殲滅

生ゴミ

いのちやどりし

コバエかな

これは2018年6月初旬に俳人(廃人)の橋本一茶が詠んだとされる俳句である普段はあまり料理をしないため、珍しく料理をすると生ゴミの処理が疎かになり瞬く間にコバエが湧いてしまう様を描いている。また、冬の間はどんなに雑に処理をしてもコバエなど湧かなかったものの、今では驚くほど簡単にコバエという生命創造することができ、季節の変わり目を感じている、という風に捉えることもできる。この俳句の注目すべき点はコバエが発生したにもかかわらず、おおらかな心持ちでそれを良くも悪くも大観している様子がうかがえることである本来であればコバエというのは非常に醜い存在であり、一刻も早く殲滅していまいたいものしかし、橋本一茶はその広い心とあまりに雑な生活感でもってしてそれすら"生命創造"という非常に高い次元で捉えているのである。彼は人々にコバエを通して広い心を持つよう訴えかけているのではなかろうか。

めんつゆ

一匹残らず

駆逐せよ

こちらも同年の6月橋本一茶が詠んだ俳句である。この俳句一見すると先ほどの主張とは異なり、めんつゆトラップで自ら創造したコバエを殲滅すべき、という風に捉えることができるが、彼が生前記していた日記(古金玉集)には趣き深い記述が残されていた。

"創ったものは終わらさなければならない"

彼の生きていた時代から察するに未来の見えない年金制度やとどまることをしらない増税、そして人民社畜化など様々な問題が彼を、当時の人々を悩ませていたに違いない。その中で彼はどれも全て過去人間が創ったもの、であればそれを殲滅させる必要もまた人間にあるのではないかと考えたようだ。その手始めとして自ら創造したコバエを自らとめんつゆの手によって殲滅すべしと捉えたのである。また、コバエに対してもこの閉ざされた閉鎖空間で生きることの一体何が幸せであるのか、自問自答を繰り返し、最終的には死を与えたようだ。残酷なようで慈悲深い決断である。その後の彼はテクノブレイクによってその一生を終えたと伝えられている。死の発見が遅れたため、彼の死体にはコバエが集まっていたようだ。死してなお創造する、彼のアイデンティティーがそこには満ちていた。

アインシュタイン人種差別記述をしていたって記事はてブ

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.bbc.com/japanese/44477861

歴史上の人物がどんな人間だったか、どんな思想を持っていたかってのは清濁含めて興味や研究対象だと思うんだが

なんで勝手に「断罪」だの「裁く」だの脳内変換して怒ってるの?

記事中にもアインシュタイン非難するような記述は一切ないのに。

というははてブの奴らって何でこんな異常に攻撃的なの?

2018-06-14

anond:20180614180144

塩野七生著作に、

小島の行動に結びつくような記述がないから、

誰も問題にしないんだろうよ。

ローマ人の物語読んでナタ振るう奴はおらんだろうし、

そんなこと言ったら西洋史研究者は皆ナタ振るってもおかしくないって話だろ。

「お店の味のチャーハンを作るコツ」が科学的だとか言ってる奴

中学校からやり直したほうが良いぞ。それっぽいこと言っておけば騙されてしまうというのは、エセ科学信奉者と変わらん。

いや、例の記事他人を騙してやろうという信念の元に考えられたエセ科学だとは言わないし、パラパラ度合いは油の量にも依存するという結論も正しいと思うんだけど、細かい記述デタラメばっかりで全然科学的じゃないから、これを科学的って言っちゃうやつは気をつけたほうが良いぞ。

http://d.hatena.ne.jp/lettuce_chan/20140608/1402221281

 

この記事には「トリアシルグリセロールはエマルション形成することからもわかるように両親媒性だ」と書いてあるけど、そもそもトリアシルグリセロールは、水に対して熱力学的に安定なエマルション形成しない。瓶に水と油を入れて全力で振れば一時的エマルションになるけど、ご存知の通り、10分も放置しておけばすぐに分離してしまう。

そもそも両親媒性とは、ざっくり言えば油に対しても水に対しても溶解する物質のことだ。トリアシルグリセロールは油そのものなんだから、油には溶解するかもしれないけど水には溶解しない。だから両親媒性ではない。

仮に油が両親媒性だったとして、その後の「両親媒性なのでご飯の表面に馴染む」という記述おかしい。両親媒性とは、先述した通り「水にも油にも馴染む物質」のことだ。ではご飯の表面は何で出来ているかというと、水でも油でもない。この人も書いている通り、グルコースの重合体であるデンプンだ。さらに言うとデンプン結晶構造の隙間に水が入ったものだ。なので水を含んでいるといえば含んでいるが、その水は、でんぷん結晶とコロイド形成しているので、隙間に入った水はもはや水としての性質を持たない。そういうわけで、両親媒性であればご飯に馴染むというのも誤解だ。確かに我々がバター醤油ご飯を作るときご飯と油は一見馴染んでいるように見えるかもしれない。だが、ご飯と油が馴染んでいるように見えるのは、両親媒性物質ご飯と馴染むからではなく、油が流体だから重力にしたがって米の空隙を埋めているからに他ならない。油を弾くテフロンコーティングフライパンだって、少量なら油を弾くかもしれないが、たくさん油を入れれば油を弾かなくなったように見えるだろう。

仮に両親媒性物質ご飯を炒めたら、おそらくパラパラにはならないだろう。俺はやらないがジョイで期限切れの米でも炒めてみてほしい。おそらくベチャベチャになるだろう。油でご飯を炒めるとパラパラになるのは、炊いた米が親水性で、トリアシルグリセロールが疎水性からだ。馴染むからではなく、弾くからこそパラパラになるのだ。

 

そういうわけで、「両親媒性」も「トリアシルグリセロール」も「でんぷん」も中学高校で習う言葉から、この記事を読んで科学的な説明だと感じてしまった人間は、それっぽい単語効能説明されれば、磁気水道水浄化する謎の機械マンションに導入してしま可能性があるということを自覚しておいたほうが他人迷惑をかけないだろう。トリアシルグリセロールとか両親媒性とか、カタカナ漢字解説されれば科学っぽいと思ってしまうのはわからないでもないが、油が両親媒性だなんていう意味不明記述に、ブックマークが400件あって誰一人ツッコミを入れていないというのは驚きだ。

追記1

ID:houyhnhm

おそらく、でんぷん 疎水性 とかでググってその記事が出てきて、おっこの学者様は増田言ってること違うぞ、増田の首とったり、と嬉しくなって貼ってしまったんだと思うけど、120度で2時間乾燥処理された小麦デンプン粒とフライパンで炒めた米の間にはなんの関係もないよ?チャーハンで炒めてる時間なんてせいぜい5分くらいだし、フライパンに接してないバルクの部分はおそらく100度にも達していない。粒子径だって絶対違うだろうし。そもそも親水、疎水っていうのが連続的な概念から、どっかにデンプン疎水性って書いてあったかデンプン疎水性だ、って思うのはやめような。あとこれは俺の書き方が悪いんだけど、後半で議論しているのは界面が微視的にどうなってるかじゃなくて、炊いた米が溶媒ゲル形成するかどうかなんだわ。これに関しては俺がテフロンの話とかしたのが悪いわけだから気にしなくていいよ。

追記2

こんだけレベル下げて説明してもよくわからんとかついていけないって言ってる奴多いし、なんとこのエントリきっかけに安倍政権の話を始めるやつすらいるようだけど、そんなに難しいこと言ってないぞ

 

①元記事には「油は両親媒性物質」って書いてある

②両親媒性物質とは洗剤のこと

③油は洗剤ではないから元記事記述の一部はおかし

これだけ噛み砕けばわかってくれるか?

2018-06-13

新潟県知事選で花角新知事陣営デマ攻撃! 選対幹部が「文春砲池田候補下半身スキャンダル」と嘘を拡散 http://lite-ra.com/2018/06/post-4064.html @litera_webさんから

新潟県知事選は激戦の末、自公推薦の元国交官僚の花角英世氏が野党5党推薦の池田千賀子元県議らを破って初当選を果たした。しかしその裏で、花角陣営は勝つためにはなりふり構わぬ選挙戦を展開、公職選挙法違反の疑いさえ浮上しかねない事態が起こっていた。

 その"実行犯”は、花角氏の支援団体県民信頼度ナンバーワンの県政を実現する会」の長谷川克弥・代表代行投開票日の4日前の6月6日自民党支部が三條市で開いた緊急議員会議記者を前に、「(週刊)文春」(文藝春秋)が池田氏の下半身話の記事選挙後に出すというデマ情報を流し、翌7日の地元紙・三條新聞が「文春が選挙後にまたの話も」と銘打って次のように報道したのだ。

「実現する会の長谷川代表代行は情勢を交えながら支援要請。(中略)『(相手候補のことで)文春が選挙後に出るようだ。また、下半身の話だ。そんなことになったら、また選挙になるではないか』など、危機感や不満をぶちまけるように話し、『花角さんをぜひ新潟県知事にして頂きたい』と重ねて求めた」

 この記事は、つまり池田氏の下半身スキャンダル記事選挙後に掲載される。花角陣営ナンバー2の長谷川代表代行は、その“極秘情報”を知りうる立場にあり、だからこそ池田当選後の再選挙リスクを避けるために花角氏支持を訴えた」と読める。しかも「自民党の選対会議で花角選対幹部記者の前で発言した内容がウソのはずがない」と誰もが考えるだろう。

 しか長谷川氏の発言は、事実無根デマだった。池田氏の選挙事務所に問い合わせると、「文春から下半身ネタに関する事実関係の問い合わせはない」と答え、文春関係者も「企画会議でそんなネタは通っていないし、記者も動いていない」と記事掲載の予定を否定した。そもそも「文春が選挙後に出す」ということ自体も奇妙千万な話で、報道関係者の多くはその信憑性を疑っていた。

 2016年都知事選落選した鳥越俊太郎氏のスキャンダル報道を見ても分かるように、メディア事実関係に自信を持った場合選挙期間中であっても記事を出す。有権者への判断材料提供にもなるし、公職選挙法違反にもならないからだ。

 公選法ではあくまで虚偽(ウソ)の情報選挙期間中に流すことが禁じられているだけであって、投票行動に影響を与える内容であっても事実であれば罰せられることはない。しかし、選挙期間中にデマ(虚偽情報)を流布すれば、選挙違反となる。長谷川氏が、辞任に追い込まれ米山隆一知事女性問題記事を出した「(週刊)文春」の名前を出して「下半身の話だ」と断定、選挙後の掲載と再選挙リスク示唆すれば、少なからぬ人が「事実」と信じ込んで花角氏支持(投票)へと傾く要因になる可能性は免れない。

 公職選挙法には「当選を得させない目的をもって公職候補者又は公職候補者となろうとする者に関し虚偽の事項を公にし、又は事実をゆがめて公にした者」に対して4年以下の懲役、または100万円以下の罰金に処するとある。選対幹部長谷川氏は、この公職選挙法違反に該当する可能性すらあるのだ。

 投開票日(10日)の22時すぎ、筆者は当確が出て万歳を終えた花角氏の囲み取材で、三條新聞記事を示しながら「長谷川代表代行が『文春(の記事)に相手候補下半身ネタが出る』ということを話して三條新聞にも報道されているが、これは虚偽のデマを広める公職選挙法違反に当たると考えないのか」と聞くと、「(長谷川氏の発言掲載した)三條新聞は拝見していない。事実関係承知していない」と答えた。

 そこで「日大アメフト部のように『選挙違反をしても当選する』という考えですか」とも聞くと、花角氏は「選挙違反かどうかは分かりません。事実関係確認させてください」と調査約束した。

 また、同じホテル内の会場にいてテレビ局取材を終えた長谷川氏を直撃して「記者の前で話をしてデマが広まった。選挙違反ではないか」と問い質すと、「週刊文春から聞いた話ではなく、ネット上のツイッターに書かれていた噂を基に話した。噂を広めるつもりはなかった。僕の言葉をそのまま載せていない。三條新聞に抗議する」と答えた。

 しかし、選対会議報道陣に公開して記者が聞いている中で話をすれば、記事を読む人に広まる可能性があることは、誰が考えてもすぐに分かることだ。「広めるつもりはなかった」と長谷川氏が流布の意図否定しても、デマが広まる環境下で話をしたことは紛れもない事実なのだ

 池田候補誹謗中傷する事実無根デマは他にもあった。池田氏があたか過去に「拉致問題創作だ」と主張していたかのようなデマネット上で拡散されたのだ。

 〈「池田ちかこ 新潟知事候補北朝鮮拉致創作された事件』(1997年論文より)」〉

新潟知事選挙出馬した池田ちか子は1997年に「北朝鮮拉致創作された事件」と主張する論文を発表した「人間のクズである

〈「北朝鮮拉致創作された事件」なんて主張した論文月刊社会民主1997年7月号)まで出した社民党の #池田ちかこが新潟県知事になったら〉

 選挙戦が始まって以降、こんなデマツイート投稿されはじめ、右派系の評論家や元自民党衆議院議員なども拡散していた。

 しかし、池田氏はそんな論文は一切書いておらず、まったく別の人物が書いた記事の中に、そういう記述が出てくるだけだった。元拉致被害者家族会事務局長で元東電社員蓮池透氏も8日、池田支援集会でこれを否定し次のように訴えた。

「向こうの陣営をたぶん応援する人だと思うのですが、とんでもないデマフェイクを流しているのです。池田千賀子さんは『拉致問題創作だ』と言った、と。そんなバカなこと、誰が言うのですか。地元ですよ、池田さんは。旦那さんはうちの弟と同級生ですよ。そんなふざけたことを言うわけがないんです。これはもう私は、法的にも問題だと私は思います

 だが、このデマはその後も変わらず、投票日まで、あたか事実のように拡散され続けた。こちらは花角陣営が直接関わっているかどうかはわからないが、「法的にも問題」(蓮池氏)であることには変わりなく、場合によっては、同じく公職選挙法違反となる可能性は十分にあるだろう。

 そして、前述したように、“文春の下半身スキャンダルデマについては、知事ポストを得た花角陣営ナンバー2である選対幹部がかかわっていた。こうしたデマ攻撃が罰せられずに放置されるのならば、新潟県公職選挙法適用されない無法地帯と化していると言っても過言ではない。と同時に「法治国家」の屋台骨も揺るがすことにもなる。安倍自民党支援した候補選挙違反をしてもお咎めなしとなれば、権力者とその仲間たちの無法行為が免責される独裁国家に等しいといえるからだ。

 今回、新聞記事掲載された「選対幹部実名デマ発言」という動かぬ証拠がある。もしこれが立件されれば、長谷川逮捕や花角新知事辞任の事態もありうるだろう。「事実関係確認する」と当確直後に述べた花角氏の初会見は知事就任後の見通しだが、選対幹部選挙違反をどう釈明するのかが注目される。

横田 一,)

 

https://farm2.static.flickr.com/1746/27901011437_51e265ec5c.jpg

新潟県知事選で花角新知事陣営デマ攻撃! 選対幹部が「文春砲池田候補下半身スキャンダル」と嘘を拡散 http://lite-ra.com/2018/06/post-4064.html @litera_webさんから

新潟県知事選は激戦の末、自公推薦の元国交官僚の花角英世氏が野党5党推薦の池田千賀子元県議らを破って初当選を果たした。しかしその裏で、花角陣営は勝つためにはなりふり構わぬ選挙戦を展開、公職選挙法違反の疑いさえ浮上しかねない事態が起こっていた。

 その"実行犯”は、花角氏の支援団体県民信頼度ナンバーワンの県政を実現する会」の長谷川克弥・代表代行投開票日の4日前の6月6日自民党支部が三條市で開いた緊急議員会議記者を前に、「(週刊)文春」(文藝春秋)が池田氏の下半身話の記事選挙後に出すというデマ情報を流し、翌7日の地元紙・三條新聞が「文春が選挙後にまたの話も」と銘打って次のように報道したのだ。

「実現する会の長谷川代表代行は情勢を交えながら支援要請。(中略)『(相手候補のことで)文春が選挙後に出るようだ。また、下半身の話だ。そんなことになったら、また選挙になるではないか』など、危機感や不満をぶちまけるように話し、『花角さんをぜひ新潟県知事にして頂きたい』と重ねて求めた」

 この記事は、つまり池田氏の下半身スキャンダル記事選挙後に掲載される。花角陣営ナンバー2の長谷川代表代行は、その“極秘情報”を知りうる立場にあり、だからこそ池田当選後の再選挙リスクを避けるために花角氏支持を訴えた」と読める。しかも「自民党の選対会議で花角選対幹部記者の前で発言した内容がウソのはずがない」と誰もが考えるだろう。

 しか長谷川氏の発言は、事実無根デマだった。池田氏の選挙事務所に問い合わせると、「文春から下半身ネタに関する事実関係の問い合わせはない」と答え、文春関係者も「企画会議でそんなネタは通っていないし、記者も動いていない」と記事掲載の予定を否定した。そもそも「文春が選挙後に出す」ということ自体も奇妙千万な話で、報道関係者の多くはその信憑性を疑っていた。

 2016年都知事選落選した鳥越俊太郎氏のスキャンダル報道を見ても分かるように、メディア事実関係に自信を持った場合選挙期間中であっても記事を出す。有権者への判断材料提供にもなるし、公職選挙法違反にもならないからだ。

 公選法ではあくまで虚偽(ウソ)の情報選挙期間中に流すことが禁じられているだけであって、投票行動に影響を与える内容であっても事実であれば罰せられることはない。しかし、選挙期間中にデマ(虚偽情報)を流布すれば、選挙違反となる。長谷川氏が、辞任に追い込まれ米山隆一知事女性問題記事を出した「(週刊)文春」の名前を出して「下半身の話だ」と断定、選挙後の掲載と再選挙リスク示唆すれば、少なからぬ人が「事実」と信じ込んで花角氏支持(投票)へと傾く要因になる可能性は免れない。

 公職選挙法には「当選を得させない目的をもって公職候補者又は公職候補者となろうとする者に関し虚偽の事項を公にし、又は事実をゆがめて公にした者」に対して4年以下の懲役、または100万円以下の罰金に処するとある。選対幹部長谷川氏は、この公職選挙法違反に該当する可能性すらあるのだ。

 投開票日(10日)の22時すぎ、筆者は当確が出て万歳を終えた花角氏の囲み取材で、三條新聞記事を示しながら「長谷川代表代行が『文春(の記事)に相手候補下半身ネタが出る』ということを話して三條新聞にも報道されているが、これは虚偽のデマを広める公職選挙法違反に当たると考えないのか」と聞くと、「(長谷川氏の発言掲載した)三條新聞は拝見していない。事実関係承知していない」と答えた。

 そこで「日大アメフト部のように『選挙違反をしても当選する』という考えですか」とも聞くと、花角氏は「選挙違反かどうかは分かりません。事実関係確認させてください」と調査約束した。

 また、同じホテル内の会場にいてテレビ局取材を終えた長谷川氏を直撃して「記者の前で話をしてデマが広まった。選挙違反ではないか」と問い質すと、「週刊文春から聞いた話ではなく、ネット上のツイッターに書かれていた噂を基に話した。噂を広めるつもりはなかった。僕の言葉をそのまま載せていない。三條新聞に抗議する」と答えた。

 しかし、選対会議報道陣に公開して記者が聞いている中で話をすれば、記事を読む人に広まる可能性があることは、誰が考えてもすぐに分かることだ。「広めるつもりはなかった」と長谷川氏が流布の意図否定しても、デマが広まる環境下で話をしたことは紛れもない事実なのだ

 池田候補誹謗中傷する事実無根デマは他にもあった。池田氏があたか過去に「拉致問題創作だ」と主張していたかのようなデマネット上で拡散されたのだ。

 〈「池田ちかこ 新潟知事候補北朝鮮拉致創作された事件』(1997年論文より)」〉

新潟知事選挙出馬した池田ちか子は1997年に「北朝鮮拉致創作された事件」と主張する論文を発表した「人間のクズである

〈「北朝鮮拉致創作された事件」なんて主張した論文月刊社会民主1997年7月号)まで出した社民党の #池田ちかこが新潟県知事になったら〉

 選挙戦が始まって以降、こんなデマツイート投稿されはじめ、右派系の評論家や元自民党衆議院議員なども拡散していた。

 しかし、池田氏はそんな論文は一切書いておらず、まったく別の人物が書いた記事の中に、そういう記述が出てくるだけだった。元拉致被害者家族会事務局長で元東電社員蓮池透氏も8日、池田支援集会でこれを否定し次のように訴えた。

「向こうの陣営をたぶん応援する人だと思うのですが、とんでもないデマフェイクを流しているのです。池田千賀子さんは『拉致問題創作だ』と言った、と。そんなバカなこと、誰が言うのですか。地元ですよ、池田さんは。旦那さんはうちの弟と同級生ですよ。そんなふざけたことを言うわけがないんです。これはもう私は、法的にも問題だと私は思います

 だが、このデマはその後も変わらず、投票日まで、あたか事実のように拡散され続けた。こちらは花角陣営が直接関わっているかどうかはわからないが、「法的にも問題」(蓮池氏)であることには変わりなく、場合によっては、同じく公職選挙法違反となる可能性は十分にあるだろう。

 そして、前述したように、“文春の下半身スキャンダルデマについては、知事ポストを得た花角陣営ナンバー2である選対幹部がかかわっていた。こうしたデマ攻撃が罰せられずに放置されるのならば、新潟県公職選挙法適用されない無法地帯と化していると言っても過言ではない。と同時に「法治国家」の屋台骨も揺るがすことにもなる。安倍自民党支援した候補選挙違反をしてもお咎めなしとなれば、権力者とその仲間たちの無法行為が免責される独裁国家に等しいといえるからだ。

 今回、新聞記事掲載された「選対幹部実名デマ発言」という動かぬ証拠がある。もしこれが立件されれば、長谷川逮捕や花角新知事辞任の事態もありうるだろう。「事実関係確認する」と当確直後に述べた花角氏の初会見は知事就任後の見通しだが、選対幹部選挙違反をどう釈明するのかが注目される。

横田 一,)

 

https://farm2.static.flickr.com/1746/27901011437_51e265ec5c.jpg

新潟県知事選で花角新知事陣営デマ攻撃! 選対幹部が「文春砲池田候補下半身スキャンダル」と嘘を拡散 http://lite-ra.com/2018/06/post-4064.html @litera_webさんから

anond:20180613001453

一流の人が記述した人類の英知を、読むだけで脳に入力できる書籍というテクノロジーが。

2018-06-12

anond:20180612231302

しか数学理解できない奴の頭の中がどうなっているのかは数学的に記述できないわ

何でも数学記述できると思ってるカス理系はそれで宇宙人とでも交信してみろよ

所詮人間しか通じないクソローカル言語ですあばばばばばばばちょ

普遍なんかねえんだよクソがボケ

coinhiveで家宅捜索を受けたって話を見て

ひろゆきリツイートでCoinhiveを導入したブロガー家宅捜索されたっていう話を見た

そのブログ記事の締めに...

ろくに調査もされないまま「Coinhiveは違法」という前例けが残ります

と書かれていたのに強烈な違和感を感じた。

アドセンスどころかアナティクスやオプティマイズ、世の中のいろいろなJSがアウトですし、

予感というのもリテラシーによって大いに幅があります。」

なんて盗人猛々しい記述もある

なんと言おうとこの人がやったのはブログを見に来た人のPCパワーを泥棒してるだけです。

結果としてCoinhiveの悪評を広めただけ

アフィで食ってる、もしくは収益を得てるなら現時点ではCoinhiveに同意を取るべきってのは理解できてるはず

合法非合法ではなく、ブロガーとしてのモラル問題

同意を入れるギミックを付けられないならやるべきじゃないんだよ

進撃の巨人面白

参照しながら話したいところだがそれは時間的に許されないので思い出しながらの記述とする。構図、計画性、伏線。まず特徴的なのが斜め上からカットなど映画手法を用いた独特の構図である。次に話をどう進めるかという計画性が非常にしっかりしていて、何を見せて何を隠すかという作品を作る上で重要な項目をクリアしている。最後伏線。これはどんな小さな要素でも伏線になりうるということを証明する。この巨人どこかで見た顔だなと思ったら昔は人間だったとか。アンチの少なさも人気を物語っている。どうなるか分からないという、勝つか負けるかも神に任せている。勝つ事が少ないのもこの漫画の特徴で、主人公たちが負けることばかりなのである。だから誰かが死ぬこともあるし、裏切ることもある。天に任せているような展開は巷の御都合主義ストーリーにはない魅力である進撃の巨人が与える若者への影響。それは負けることもあるという戦わなければ勝てない残酷現実世界を教えてくれる所にある。王道ストーリーへのアンチテーゼであるコミックの売れ行きはアニメ化映画化の予算となる。特にアニメ作画には気合が入っており、もちろん声優にも、映画版はアニメ繋ぎ合わせてよりシンプルにしたものであった。つまりアニメクオリティ映画並みであったと言える。

2018-06-11

あれだけ好きだったVtuberに冷めてしまった

元々、ただのオタクリーマンだった自分が4月頃にツイッターを眺めてたらキズナアイ動画が流れてきて

そこからVtuber存在を知った。最初は、今でいう大手キズナアイミライアカリ)の動画だけ見ていたが

に〇さんじのVtuberを知り、恥ずかしい話ドハマりしてしまった。可愛いキャラ可愛い声で自分の好きなゲームアニメの話をしてる。ハマるにはこれで十分だった

このサイト見てる人間に若年層は居ないと思いながら敢えて書くけど、自分所謂「ちょwwおまww」(この表現も古いかな)

みたいな人間とは相容れないと思っていたが、コメントしそれにVtuberが返事をくれるのは嬉しいものだった。

そこからはそのVtuberツイッターフォローして、配信がある日は上司に早上がりを願って配信の前にはPCに立つ自分がいた。それだけ興味を惹いていたコンテンツだった。

でも、ある日の配信Vtuberが「〇〇さんって絵描きの方が~」とか、みたいな事を自慢気に話していた。何気なく見ていたが、

心の底で「羨ましいな、自分も絵が描けたら~」くらいの感情が浮かんでいた。でまたふとある日に、Vtuber絵描きと仲良くリプライ飛ばしあってるのを見て

自分の中の黒い感情がハッキリと浮かんでしまった。「絵が描ける奴が羨ましい」これだ。色々オブラートな書き方も考えられたが、多分これが一番伝わりやすいだろう。

そもそも何も生み出さな有象無象の中であるファンの一人を認識しろなんて事は言わないが、やっぱりファンの中で一部の人間とだけ関わってるのを見るとどうしても嫉妬してしまった。

こんな事で嫉妬する自分が情けないと思いながらも、嫉妬心という物はどうしても湧いて出てくる物で辛かった。

じゃあお前も絵を描けばいいじゃんという話だが、自慢じゃないが自分ピカチュウを描いて10人に見せて3人がピカチュウ認識出来るレベル画力なので、ファンアートなんて投稿しようものなら

Vtuberコメントに困りながら「独創的ですね」みたいな気まずい返事をされる事だろうと思い、描けなかった。

その感情が生まれからは、そのVtuberリツイート也でファンアートの紹介やリプライ絵描きと慣れ合うのを見て、辛くなりツイッターフォローも外して見なくなってしまった。

それ以来、Vtuber動画はあまり見てない。こんな日記書いてる時点で未練タラタラだが、辛くなるのが分かってるので見なくなってしまった。

距離感の近いのがVtuberの人を惹き付ける所でもあり、また離れる原因にもなるのだろうか?それともこの感情を持ったのは自分だけなのだろうか。それが知りたくて日記を書いた。

勘違いされたくないので最後に書いておくが、絵描きとだけリプライ飛ばしあうのも、Vtuberの「自身知名度を上げる」という本来目的の一つだろうし何も悪い事はしていないと思う。寧ろ正解である

Vtuberを嫌いになったのではなく、自分が辛くなるから自分から距離を置いただけの話だ。

補足

思いの外反応を貰ったので驚愕している。黙って絵を描く努力しろという意見や、他の創作物で、無産の嫉妬etc等の言及は正直最初から来るだろうなと思っていたし、

それに返す言葉も無い。ごもっとも。

が、「Vtuberになればいい」等の意見が点々あるのを見て驚いた(現実性は兎も角として)。全く自分の中にその考えが無かったし、これもまた的を得ている言及だと思った。

広大な海に手紙を投げてみるものだ。

最後に、自分は"まだ"誰も嫌っていないという事だけ伝えさせて欲しい。強いて言及するならこんな情けない記事を書いている自分くらいのもの

こんな記事書いておいてなんだが、自分絵描きだったらVtuberリプライ飛ばし合ってるだろうと考えるし、そもそも好きなキャラクターの絵を描いている人間を嫌う訳が無い。

彼等はコンテンツの拡大という点において凄まじい貢献をしている。嫉妬憎悪はかなり近い存在だが、本質的には別物と考えている。

(最も、嫉妬から憎悪に変わるのは容易な事なので、冒頭に"まだ"と記述した)

色んな言及を見て、少なくとも負の方向には自分気持ちは向かなかった。感謝の意を伝えたい。

はてなNG代替品1.0.1を公開した

https://anond.hatelabo.jp/20180609124213

はてなフィルタ - Chrome ウェブストア

https://chrome.google.com/webstore/detail/%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF/nogcpadcgpkonifnaagfghkaiiojdcap

更新履歴 1.0.1

URL(ドメイン)ごとのタイトルフィルタ指定
タイトルフィルタ正規表現対応

例1)

 <>宇佐美 *定満

  宇佐美定満

  宇佐美 定満

  宇佐美  定満

  宇佐美   定満

 等、姓名間にスペースが0個以上ある定満にヒット

例2)

 <>ジョン[・|・]*万次郎

  ジョン万次郎

  ジョン・万次郎

  ジョン・万次郎

  ジョン・・万次郎

  ジョン・・・万次郎

 等、中黒(全角/半角)が0個以上ある万次郎にヒット

不具合修正

twitter.com/usami_sadamitsu

と設定した場合

twitter.com/Usami_Sadamitsu

がヒットしていなかったので正規化しました。

URL大文字/小文字区別はないので問題ないはずですが一部例外があることもわかっています

instagramとか。問題が多発するようなら使い分けられるようになんか考えましょう。

トラバで指摘頂いた不具合です。

anond:20180611052543

強制フィルタの判定にミスが有り、そこで弾かれてました。

headlines全体でなく、特定タイトルだけ非表示にしていた都合で。

アップデート予定

不具合修正くらいでしょうか。

ポップアップ閉じた時に自動フィルタかけ直す処理はあんまり需要なさそうなのでやめときます

せっかく$5払ったしほとんど使い回せるのでyoutubeフィルタも作り始めてまして

ほぼ実装はできたものの、フレーム内のDOM構築完了タイミングがうまく取れなくてハマッてるところです。

リロードすれば反映されるものの、あんまりリロードしてるとbot扱いで閉め出されたり。

機能としては

 非表示チャンネル指定動画チャンネルプレイリストを消す)

 タイトル非表示動画を消す)

という感じで先達のVideo Blockerと似たものです。

youtube内だけでなくgoogle検索結果からも除外できるようにしたところ唯一新しいところでしょうか。

googleは律儀に検索結果にチャンネルを表示してくれるので助かります

ニコ動などは本家ですら検索結果に投稿者情報さないのでフィルタも作れません。

文章説明するのがちょっとややこしい事情を、推敲を重ねて、誤解の余地が無いように丁寧に記述した長文を送ったら

5分ぐらいで

「なるほどよくわかりましたありがとうございます!」

って返ってきて喜ぶべきだけど少し悲しい

2018-06-10

加計氏と首相 面会時の同名資料存在/文科省が認める

新事実が明らかになりました。

加計氏と首相 面会時の同名資料存在/文科省が認める/愛媛県文書 信ぴょう性さらhttps://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-10/2018061001_01_1.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

しんぶん赤旗

2018年6月10日(日)

加計氏と首相 面会時の同名資料存在

文科省が認める

愛媛県文書 信ぴょう性さら

 獣医学部新設をめぐり学校法人加計学園」との協議内容をまとめた愛媛県文書に、文部科学省が『新しい教育戦略』という資料を使い獣医学専門家に「意見照会を実施している」と記されていたことについて9日までに、同省は日本共産党小池晃書記局長辰巳孝太郎、吉良よし子両参院議員に同名の資料活用して意見照会したことを認め、参院予算委員会に提出しました。県文書では、加計孝太郎理事長安倍晋三首相に面会した際に、『新しい教育戦略』を提供したと記述しています首相、学園側は面会を否定していますが、県文書の信ぴょう性を高めた形です。

小池辰巳・吉良各氏に提出

 県文書2015年3月15日に今治市と学園の協議内容を記録したもの。県文書によると、安倍首相加計氏の面会時(同年2月25日)に学園が資料『新しい教育戦略』などを提供。ここから「目指すべき大学の姿に関する部分を抜粋したアンケート形式資料」をつくり、短期間で専門家意見を求めたとしています

 文科省が提出した資料によると、15年3月9~11日ごろ専門家意見照会のメール送信。その際、学園側が首相に渡したとされる『新しい教育戦略』と同じ題名文書などをもとに意見を求めたとしています専門家からは1~2日のうちに返答があり、県文書の「短期間での回答」という記述裏付けています

 文科省は、県と市が構造改革特区獣医学部新設を提案したので、対応方針を考えるため独自判断専門家意見照会をしたとしていますしかし県文書の通りなら、学園側は文科省内部の作業を、ほぼ時間差なしで把握していたことになります

 文科省専門家に送った『新しい教育戦略』について、愛媛県からもらったと思われると説明。ただ県は文科省に「文書が残っておらず、本県から提出した資料かどうかわからない」と回答したといいます

 県文書意見照会の結果を柳瀬唯夫首相秘書官(当時)との面会時に学園に「情報提供されるものと推測」とも記述しています。この点について文科省は、意見照会の結果を「他省庁等の職員に示した事実確認できなかった」としています

疑惑 いっそう深まった」

 吉良議員談話 私が5月22日に参院文教科学委員会資料要求をしてから出てくるまで約半月かかり、内容についても文科省は明確に説明していません。この姿勢真相究明に後ろ向きと言わざるを得ません。この資料により、いっそう疑惑は深まりました。真相究明のためには、加計氏らの証人喚問愛媛県知事の参考人招致などが必須です。

         吉良よし子参院議員写真) https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-10/2018061001_01_1.jpg

加計氏と首相 面会時の同名資料存在/文科省が認める

新事実が明らかになりました。

加計氏と首相 面会時の同名資料存在/文科省が認める/愛媛県文書 信ぴょう性さらhttps://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-10/2018061001_01_1.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


2018年6月10日(日)

加計氏と首相 面会時の同名資料存在

文科省が認める

愛媛県文書 信ぴょう性さら

 獣医学部新設をめぐり学校法人加計学園」との協議内容をまとめた愛媛県文書に、文部科学省が『新しい教育戦略』という資料を使い獣医学専門家に「意見照会を実施している」と記されていたことについて9日までに、同省は日本共産党小池晃書記局長辰巳孝太郎、吉良よし子両参院議員に同名の資料活用して意見照会したことを認め、参院予算委員会に提出しました。県文書では、加計孝太郎理事長安倍晋三首相に面会した際に、『新しい教育戦略』を提供したと記述しています首相、学園側は面会を否定していますが、県文書の信ぴょう性を高めた形です。

小池辰巳・吉良各氏に提出

 県文書2015年3月15日に今治市と学園の協議内容を記録したもの。県文書によると、安倍首相加計氏の面会時(同年2月25日)に学園が資料『新しい教育戦略』などを提供。ここから「目指すべき大学の姿に関する部分を抜粋したアンケート形式資料」をつくり、短期間で専門家意見を求めたとしています

 文科省が提出した資料によると、15年3月9~11日ごろ専門家意見照会のメール送信。その際、学園側が首相に渡したとされる『新しい教育戦略』と同じ題名文書などをもとに意見を求めたとしています専門家からは1~2日のうちに返答があり、県文書の「短期間での回答」という記述裏付けています

 文科省は、県と市が構造改革特区獣医学部新設を提案したので、対応方針を考えるため独自判断専門家意見照会をしたとしていますしかし県文書の通りなら、学園側は文科省内部の作業を、ほぼ時間差なしで把握していたことになります

 文科省専門家に送った『新しい教育戦略』について、愛媛県からもらったと思われると説明。ただ県は文科省に「文書が残っておらず、本県から提出した資料かどうかわからない」と回答したといいます

 県文書意見照会の結果を柳瀬唯夫首相秘書官(当時)との面会時に学園に「情報提供されるものと推測」とも記述しています。この点について文科省は、意見照会の結果を「他省庁等の職員に示した事実確認できなかった」としています

疑惑 いっそう深まった」

 吉良議員談話 私が5月22日に参院文教科学委員会資料要求をしてから出てくるまで約半月かかり、内容についても文科省は明確に説明していません。この姿勢真相究明に後ろ向きと言わざるを得ません。この資料により、いっそう疑惑は深まりました。真相究明のためには、加計氏らの証人喚問愛媛県知事の参考人招致などが必須です。

         吉良よし子参院議員写真) https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-10/2018061001_01_1.jpg

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん