「選考」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 選考とは

2021-05-13

なんで弱者男性フェミニスト文句を言うのか

かに、欲しいもの待遇)があれば努力して手に入れろ(できなかったらあきらめろ)というのは正論

でも、その正論に反することを言ってきたのがフェミニストなんじゃないんですか?

無条件の特別待遇を求めてきたのは(現代の)フェミニストが先ですよね?

これが、女性参政権のような問題であれば、形式的平等・不平等問題でしょう。

しかし、萌えキャラポスターに対する批判は、形式的平等他人自由を制約して、特別扱いしろという主張です。

クォータ制は、形式的平等競争選考において、選考者の自由を制約して特別扱いしろという主張です。

第二派フェミニズム以降の主張は、基本的にこのようなものです。

ではなぜ、フェミニストがこのように特別扱いしろという主張をしたのでしょうか?

その根拠は、女性差別され、社会的地位が低いゆえに、特別扱いがむしろ本質的平等になるからですよね。

であれば、差別され社会的地位が低い男性、即ち弱者男性もまた特別扱いすべきということになります

最初からフェミニストが、女性特別扱いしろという主張を一切してこなければ、弱者男性論者はフェミニスト文句なんか言ってなかったでしょう。

あるいは、そもそも弱者男性などという概念すら発見されることはなかったでしょう。

みんな努力するか、努力しないか失敗すれば諦めて受け入れていたでしょう。

パンドラは女だということを思い出せ。

anond:20210512211112

2021-05-11

anond:20210511123746

ありがとう…。最近ようやく一般企業選考フローに慣れてきたところだったし、公務員視野に入れたけど選考フローがうまく想像できなくて一般一本に絞ろうかとか思い始めていたけど頑張ってみる。今までもらったアドバイス(といっても陰キャなのでそもそも関わりがなくあまりもらってもいないが)とかネットに転がる就活論とか諸々の中で一番参考になったし刺さった。

あと発達は周りとあまり変わらないか少しマシだからギリ健くらいかと思っていたけど、可能性はあるかもしれない。実際グループ面接とかで会う人達は何か違う感じがした。あの人たちが特別コミュ力が高い層かと思ったがもしかしたら自分特別下なだけだったのかもしれないなと思った。

2021-05-10

選考とは関係がないらしい座談会

就活で一次面接の後、選考とは関係ないって言われてた社員座談会に行った

座談会が終わってから人事から面談しようって連絡がきて電話で話したら「座談会の時は面接と違ってダメダメだった。社員からの評判も悪かった。次の面接には上げてあげられない」的なこと言われたよー

就活の「選考には関係ない」って大体嘘らしいっていうの知ってたけどすごいへこんだ

電話で直接言われたのが尚更つらかった

メールで言われたらダメージ半減したのになぁ

2021-05-09

anond:20210509124259

それだと施設整備や選考会やら事前準備の費用を全部IOC/JOC借金しないとできないから準備段階からスポンサーは金払ってるはず

友達結婚式

去年のこと。

友達結婚式を挙げるということで、お誘いをいただいた。

とても仲が良く、毎日連絡を取るわけではないけど、お互い思い立ったときに急にLINEで会話を始めたりどこかに遊びに行ったりする、そんな付き合いを10年くらい続けてる友達

お祝いしたい気持ちはとても強かったが、世の中はコロナが猛威を奮っている。

ふたつ返事で参加を伝えたものの、式の日程が近づくにつれ状況は悪くなり、ついに会社から「同居家族以外との飲食は一切禁止」と通達が出てしまった。

「カクカクシカジカで結婚式いけないかも…」と寂しい連絡をしたところ、会場側と調整してくれて挙式だけの参列もOKということになった。

式の当日はいい天気で、友人夫婦は二人ともとてもキレイだった。

最悪ご祝儀だけPayPayで投げるか…とか思ってたので、部分的にでも参列できたのは嬉しかった。

なんだっけな、ああそう、それで、アスリート目線オリンピックは新婚夫婦目線結婚式みたいなものじゃないかなと思った。

結婚式をしたい夫婦がたくさんいるように、オリンピックに出たいアスリートはたくさんいる。

結婚式をしなくても夫婦は生きていられるように、オリンピックがなくてもアスリートは生きていられる(経済的精神的な生死ではなく身体的な生死)。

結婚式感染リスク高まるイベントであるように、オリンピック感染リスク高まるイベントである

そうだとすると、やっぱり今のアスリートに向けられている批判は意地悪だなと思う。

オリンピックをやりたいと言う(あるいはやりたくかいと言わない)と叩かれる。

結婚式したいなという希望を口にできないのは辛いのではないか

オリンピックが開催できる形を考えたいと言うと叩かれる。

挙式だけならいいかも、親族数人だけならできるかも、みたいな検討すら許されないのは辛いのではないか

そもそもオリンピック自体アスリートが声を上げてどうこうというものではないと思う。

結婚式の開催自体に親類や職場などの事情が絡むのと、オリンピックの開催自体委員会スポンサーなどの事情が絡むのと似ていると思う(クソくらえってとこも含めて)。

アスリート全員が「断固反対」と声を揃えれば話は別だが、それはないだろう。できるものならやりたいと考える選手はいると思ったほうが自然だ。結婚式もできるものならやりたいと考える夫婦が必ずいるように。

ちなみにオリンピックに出たくなくて(あるいはオリンピックを諦めて)選考辞退したり競技引退したりしているアスリートはもういると思う。パラの選手では見かけたけど、ある程度有名じゃないと報道あんまりされないし、どの程度いるのかは知らない。

まり、だからオリンピック否定しない選手を叩くのは、結婚式をしたい新婚夫婦を叩くのと同じくらい可哀想だと思った。

俺はよう叩かん。選手たちは振り回されながらもこれまでよく頑張っていると思う。

ぶっちゃけオリンピックはやるべきでないと思うが。

なんかグダグダ日記になってしまった。

後で見返して自分で何言ってるかわかるんだろうか…

2021-05-08

anond:20210508202420

選考会に出なかった人はおるね。報道されたかは知らん

自分コンテスト応募側から選考する側を経験して、必勝法は運とタイミングと実力だと知った

コンテスト選考側を経験した。経験して選ばれないことは絶望することではないという気持ちなので記したい。

とはいえ落選したら凹むけど) 

  • ②この人、今勢いあるよね。取っておかないと体裁が悪い。
  • 無名は本当に何か突出していたり光るものがないと厳しい

 

解説

①その時に必要人材が欲しい(その漫画誌媒体で抜けているジャンル、ここ、弱いよねというところの補填タイミング

 

→今、業界って人を育てることをしていない。できない。が正解かもしれない。

育て方がわからいからある程度できる人が欲しいと考えている。

赤・アドバイスはするが、媒体方向性など「わかってるよね?」という暗黙の了解で成り立っていると感じる。

 

選考会でも

「うちの弱さはここだよね」という感じで選考している。

なので、本や媒体に合わせた成果物を出すよりかは、「お宅の足りていないジャンルはこれですよ」という感じで応募した方がいいかもしれない。

 

そういうのはその雑誌媒体が好きなら自然とわかってきますよね。

雑誌媒体に新たな新人(型破り的)が入った時に「自分が求めてたことはコレなんだよ!」と思ったことはないですか。

それ。

本当にタイミングこちらが「こういうジャンルが欲しい」と思った時にハマるかハマらないか。まじでタイミング。運。落ち込まないで欲しい。

 

②この人、今勢いあるよね。取っておかないと体裁が悪い。(向こうからやってきた!)

 

→勢いがある人や界隈で有名な人は結構チェックしている。

声をかけることはあるっちゃあるけど、勢いがある人のコンテスト応募ほど強いものはない。

 

界隈で有名だったり勢いがあるとその人も応募を告知している。

その人を採用しないのは、その雑誌媒体センスがないことになるので採用する。

そもそも、勢いがある人は勢いがあるし実際実力もあるので落とす理由が見つかりません。

 

①の理由で落としたとしても、後で個別に声をかける時があります

すると、落としたことにより怒った信者(言い方が悪くてすみません)も納得する。そう、ずるいと言えばずるい。

 

③今このジャンルはいっぱいだけど、才能がありすぎるからうちで囲いたい。(突出した何かがある)

 

コンテストといいつつ、裏では「うちには足りない何か」を探している状態のところが多いと感じる。

今は必要じゃないけど、才能がありすぎるからうちでどうにか確保しておきたい。というものがある。

 

才能がある。ではなくありすぎる。がポイントです。

才能がありすぎると、結局別の媒体デビューしたりどこかでものすごく有名になるケースがある。

 

今は必要ないけどうちで囲いたい。というエゴがある。

それで持て余しをくらい、潰れた人を見てきたので媒体選びってマジで重要

 

無名は本当に何か突出していたり光るものがないと厳しい

 

→③に関連すること。無名は本当に何か光るものがないと厳しい。

①で育てる気がない。と書いたが、その媒体が引いているボーダーラインにも達していないのが無名には多く感じる(たまにプロ野良を演じることがあるがそれは除外)

Web媒体は、拡散力を期待している場合がある。何かに応募したかったら少なくともSNSに3000フォロワーくらいいた方が、同じようなレベル作品を比べた時に選ばれやすい。

 

フォロワーが少なくとも何か光るものがあれば別。そういう人は放っておいてもいつの間にか万単位フォロワーになっている。

 

 

以上が選考会に参加して思ったこと。

当たり前だろ。と思う人もいるかもしれないが、わかってない応募者が多く感じる。

 

素人からしたら、コンテストプロが出てくるのは理不尽と感じるかもしれない。自分もそう思うが、選考側になると背に腹は変えられない。

 

書いて思ったが、タイミング・運・才能や技術必要と感じた。

妹が好きになれない②

前に書いたやつの続き。誰も見てないけど書きたいから書く

妹が就活を始めて3ヶ月くらい経った。

最初の頃は5月までに終わりたいーなんて言ってたけど普通に終わらなかったらしい。

そりゃそうだわ。インターン1社も行かずにダラダラしてたまに四季報ぺらぺらめくってただけで内定はもらえないだろう。

面接も一次とかES選考の時点で落とされているらしい。

この前それとなくどうなのか聞いてみたけど「ゆっくりやってく。まだ他の企業もいろいろあるし、私には私のペースがあるから。」って。どこぞの乳酸菌CMかよ。

2021-05-07

anond:20210507184318

高学歴ではないし馬鹿であることは否定しません!

でも、所感は私はこう感じたんだよ〜ってことじゃん?「企業ギャップのなさ」がたとえ本当の選考基準だったとしても、私自身の感想否定して馬鹿だと罵ることは間違っていると増田を見て思いました。

増田のことを反面教師にしてこれから頑張るね。ありがとう

2021-05-06

潰されたブログが真実を語るとき。

https://archive.is/gudachan.hatenablog.com

私はリアルタイムで読まなかったのでわからないが、これは潰されたブログらしい。

しかし、このブログが行った指摘で当たったことがある。それは「東京が、東京以外の地域に手を差し伸べる」ことである

おそらく増田の方々は、リアルタイムではNHK-FMの「午後のリサイタル」を知らないはずである。私も知らない。だいたい生まれていない。その出演の面々を見てみよう。もう、富裕層が勢ぞろいである。

https://www.youtube.com/channel/UCjVP-Pijo1tRkLmgE1ZjXQQ/videos

ここに出演する人たちに、田舎者地方人は一切入らなかったと推察される。今では大学院教授の方々もいる。NHKとはそのような組織だったのだ。恐ろしいまでの東京一極集中で、訛ったら潰すといわんばかりのゴールデンメンバーだ。腕前の怪しい人もいるが、腕前の見事な人たちが帳消しにしている。


それから時代がたって、バブル経済のころになると、「FMリサイタル」になった。このリサイタルは懐かしい。結構聞いたように思う。そのころから田舎地方出身演奏家NHK-FMは手を差し伸べてくれるようになった。関西在住の人間にも出演依頼をしたのだそうであるしかし、このFMリサイタル1990年代に入ると縁故を重視する方針のおかげで、レヴェルはひどく下がっていた。音大生レヴェルでもないよねこれというのもあった。NHK1990年代に悩んでいたはずである。こんな音源電波に乗せて、よく苦情が来なかったものである。そうしたら、放送時間帯は朝の5時になった。5時ならばれないよねって。ネットのない時代はこうしていた。


今その枠は「リサイタル・パッシオ」になったが、南は沖縄から北は北海道まで、とにかく音楽に意欲のある若者を釣る番組に変わり果ててしまった。底辺メジャーが受かってればまあいいかって選考方針なのだろうが、もうクラシック音楽をやる人々がいない。いないのに、どっからでも見つけてくるという方針を続けると、どうなるか?なんと、司会のトークが混じっているのである!音だけかければいいのに、余計なことをするせいで、番組はあまり面白いとは言えない。


もう日本人は国際音楽コンクールの話が一切できなくなった。台湾人にも負けるのだから当たり前である。そのくせ、一切の謝罪がない。こんな民族西洋音楽を渡すべきではなかった。西洋クラシック音楽は、あと20年後苦学するインドネシアミャンマー学生が率いることになるのだろう。暴力が起きれば響きが生まれるはずだが、いじめの多発する日本にその響きはもうない。


となると、NHK-FMが最も素晴らしかったのは「夜の間奏曲」を放送していた時代だったのかもしれない。私はあの番組でかけられたスコット・ロススカルラッティソナタ全集が楽しみだったことを、今でも忘れていない。自由に使えるお金がないので、コンパクトディスクが買えなかったのである電波の入り方も良好だったのでなおさらである

2021-05-01

どうしよう

選考する会社が、かなりカルチャーフィットを気にするらしく 内面をよく聞かれるらしい。

暇な奴だ。

 

自己分析の結果、人格形成形成アイドルが影響を与えているよう。

アイドルのことを言わずして語れない

2021-04-30

anond:20210429230742

一次選考が低スペを許容してただけで

結局選考を重ねて高スペ選んでるじゃん

2021-04-27

anond:20210426214754

日本企業のいわゆる総合職なんてそんなもの

それでもジョブ採用寄りの選考してるとこもあるから、尖った技能評価して欲しいならそういうところ受ければって感じ

2021-04-26

また新人賞に落ちた

また落ちたまた落ちたまた落ちた

今回は比較的(比較的と言っても出版社はそこそこ大手だ)小さい小説新人賞だった。友達から勧められて応募した。

読者投票型+運営選考で(公式から言われてはないが受賞作を見るに多分そう)手応えはあった。ありがたいことに読者の方もたくさんブクマしてくれた。多分ランキングトップ10には入ってたと思う。

今回の作品短編(当社比)なのにめちゃくちゃ丁寧にプロット練って、何回もお題を確認した。万人受けするように書いたし(当社比)受かる気しかなかった。受賞は無理でも副賞とかは取れるなと確信してた。

結果、惨敗

もうね、凄い死にたいあんなに頑張ったのに掠りもしなかった。評価シートもないから何が悪かったのかわからない。

悔しい。

大人から泣かないけどすごい悔しい。

受賞したのは警戒してた書き手だった。あーあの人かー、まあ妥当だよなあと思った。

でもさ、これ後出し申し訳ないけど。

俺、シナリオライターお金もらってるから文業としては一応プロなんだよね。

もうね、文業やめれば?と。

納品した作品にとんでもないミスが見つかってもう直せないレベルの段階まで来てたのを知ったその日に結果発表だったから俺の心はぐちゃぐちゃ。

毎日毎日wordと向き合って、精神すり減らして、小落ちして3年。良くて四次落ち、悪くて一次落ち。

才能ねえんだよ。

もう諦めたい。諦めたいけど諦められない。だってもう十年も文章書いてるんだぜ?今更やめられないじゃん。

小説家になりたい。でも才能がない。

先日小説仲間が大手の賞に一時通過した。悔しい。スレ荒らしてやろうかと思った。

こんな奴俺以外にいないんだろうな。

諦めてえな、小説

Googleの5人抜き選考だけど、そんなことより日系企業就活がツラい

はじめに

私は旧帝大学院情報工学をやっていて22卒というのに分類されるものだ。3月から日系大企業就活を受けてきた中で、これまで受けてきた企業や並行して受けている外資に比べて面接でのストレスが溜まりまくったので駄文ながらここに吐き出しておきたいと思う。

日系企業を受けるに至った経緯

就活は去年の終わり頃に始めていて、所謂コンサルチュアと日本人なら聞いたことあるだろうWeb系の内定を手に入れた。ただ自分の中で計算機科学知識を生かしてソフトウェアエンジニアとして働いてみたかったのでメーカー系が選択肢として浮上し、いわゆる電機メーカーやら自動車メーカー大手日系企業を受けた。

正直それまでは日系企業大企業は堅苦しくてあんまり内製しておらずマネジメントばかりだとか配属ガチャなるものがあるとかというので敬遠していたのだけれど、色々な企業説明会に参加する中で少しずつそういう風潮が変わってきているんじゃないかと感じられた。そこで選考を受けたのだが、書類選考は全通過したが一次面接で落ちまくる。落ちる理由として申し込んだところと自分想像してる仕事内容に微妙乖離がある事が多い(インターン経験がないので)ことや研究開発職に申し込んだので単純に他の応募者が優秀なのもあると思うが、選考中の面接個人的ストレスを感じた点をあげていきたい。(勿論これは学生就活生側の一方的立場で、企業面接官側の立場では的外れと感じるところはあると思う)

その前に自分スペックを雑に

プログラミング歴(=パソコン触り始めた歴)2年ちょい

コーディングテストやら知識問題やらあるけど落ちたことはない。散々コーディングテストしてきた中で問題難易度が一番高いと思ったL社も一発で受かるくらいの実力はある

  • 開発物

WebアプリGUIアプリ自作〇〇などの車輪の再発明してみる系など

ネットワーク信号処理

  • その他

スポーツゲームお笑いが好きです

自分の中で辛かった点

そんな面接スタイルで何がわかるんだよっていうのがある。例えばWeb系だと熱意とスキル重要視されてると感じたし、今受けてるみんな知ってるG社はオンライン面接問題を解く中でスキル課題解決能力コミュニケーション能力を測っているんだろうと感じた。しか日系企業過去経験を話すだけの誤魔化しがきくものだし、そのなかで謎にチームワークを組んで困難を乗り越えたエピソードがある人が評価されるという仕事に繋がる能力との根拠も分からない要素で採点されているのが本当に分からない。別に技術ファーストだとは思ってなくて同期には研究でめちゃくちゃ優秀なやつもいるしそういうのもスゴイと思うのだが、それ以上に自分能力がなくても苦労して分かりやすい凄そうな結果を得られた人を評価する雰囲気が感じられるのだ。言い換えるとヤンキーが良いことした方が評価高いパターンだ(自分としては普段からコツコツ努力していざというときには大した努力をせずに結果を出せてしまう方が評価するべきだと思っている)。

結局ニンゲン評価する側の尺度しかのものを測れないと思うので、さして多様な評価軸になってないと感じてしまう。まぁそれで日系企業成功しているのだからこの風土は変わらないのだろうね……。

あと以下に自分がされてよく分からなかった発言をまとめる(あくまで一部企業で言われたことです)

おわりに

こうやって書いてると、特にトップクラス外資企業Web系は採用過程で本当は能力ある人に偽陰性を出してでも偽陽性(=実力なく企業に入られること)を弾く傾向があるのに対して、日系企業面接官に合うかどうかに比重を置いたランダムサンプリングな感じが、自分のこれまでの努力を無下にされた気がして不愉快なんだろうなと思いました。

あーー新卒で600万くらいくれてエンジニアさせてくれるところないかなぁ〜〜(みんな知ってるG社は受かると思ってないのでね)

2021-04-24

anond:20210423234432

在職中でも転職活動できるからやったら?今は大体オンライン面接してくれるし、開始時間も18時とか19時とかで対応してくれるから、定時後にできるでしょ。

カジュアル面談で「プログラミングたかったのにSIer行ったのは失敗だった」「1カ月で辞めるけど大丈夫か」みたいなこと聞くといいよ。それで「ウチは1カ月で辞めてても気にしませんよ」って言質取ってから選考に進んだらいい。


かくいう自分高専情報系の学科出てSIer行って増田と同じようなこと考えてたけど、結局10年以上在籍してから転職した。

当時の経験が活きてると感じることもまあまああるので、1カ月で見切りつけるのはもったいないんじゃないかと思う。

anond:20210423234432

なぜSIerに入ったのかというと、ぶっちゃけて言うとここしか内定をもらえなかったからです。要するに私に能力がなかったと言う話になります言い訳しかないですが、本命会社の大部分がコロナ選考を数ヶ月遅らせたりして、後手後手に回ってしまった部分もあります

もう少し詳しく言うと内定もらえそうな会社は他にもいくつかあったのですが、内定もらえそうな手札の中から一番データ分析周りに関われそうだったのがこの会社だったという感じです。それなりに大きい会社だし、ここまで悲惨な感じにはならんだろと高を括っていた部分もあります。少なくとも紙でコーディングとかそんなのあるわけないだろwとは思ってました。

ただ、中に入ってみて詳しく話を聞いてみたら実際は「偉そうに話されるきらきらの弊社ソリューション活用事例が大体親会社仕事」でうーんという感じではありますが...

また、内定承諾あたりから半年から1年ほどの経験で、記事中で書いた安定性についての考え方の例のように自分の考えにかなり変化があったというのもあります。これに関しては書き出すとまた別の記事をかけてしまえるのでここではサラッと流します。

anond:20210424012637

参考になるご意見ありがとうございます

少し不満が溜まりすぎて愚痴っぽくなっていたので、面接時に現職の愚痴ばかり言って印象最悪にならないように少し吐き出して頭を整理したいと言う気持ちもありました。あんまり自己アピールとか得意ではないのもあり、対面での面接苦手なんですよね。全てテキストチャットコミュニケーションをとる時代になればいいのに。

転職に関してはやはり数をこなすしかないですね。ただ不安なのが、良いと思える貴重な企業短期転職選考受けることで、逆に可能性を潰しているのではないかという点です。

職場時間無駄にしているとしか思えないのが苦痛である以外は、今のところ辛いことはないのであまり焦らず落ち着いて進めていこうと思います

2021-04-22

バイトの面接でさえ全落ちしたのに就活とか無理だろ

私はコミュ障発達障害ヤバいブスなので、バイト面接に全部落ちた。

いや、コミュ障発達障害ヤバいブスだから落ちたのかは知らんけどなんか飲食店家電量販店学習塾雑貨屋ネカフェも全部落ちた。


哀れに思った知人が紹介してくれた店でしかバイトしたことない。

ヤバい

バイトでさえ全部落ちたのに就活とか無理すぎる。


就活怖すぎ。無理でしょ。


まあ、なんか、今はまだ選考あんまり進んでないので学歴フィルター的なあれで一次面接ぐらいは通してもらってるけど、なんかもうそれも無理。

面接ダメ過ぎて面接終わった後企業から電話かかってくる。

次の面接はここに気を付けてねとかめちゃくちゃダメだしされる上に、もっと他の業界受ければいいのにとか勧められる。


あーねあーね、一次面接とかなさる方には機電系院卒女子かいう激レア人材を落とす権限ないわけね、はいはい

知ってた。

知ってて来たもん。私は知っているぞ。女性採用しろという政府圧力を。


でもそういう人格が終わっている人間は結局最終面接で落ちるって言われる。

分かる。超分かる。私もそう思う。怖すぎ。


じゃあ学校推薦とか取ってそれで就職決めろよという話だけど人格が終わっているので、就職担当先生メールするのが怖い。

怖い先生と喋りたくないしなんで今までメールしなかったのとか怒られたくないので自由応募で受けてる。

意味が分からない。死んだほうがいい。

偏差値60のそこそこ上手くいく人生の果てに、つまら大人になりそう

合法的自分語りをしてもいい場所だと聞き、俺のことをまったく知らん他人自分人生を見てどう思うか気になったので、初めてこの場を借りてこんなのを書いてます。そういうつもりは毛頭ないんだけど自虐風の自慢みたいな話にガチギレして憤死しちゃうような方は自衛してくれ。

まず現状。

マーチ下位レベル大学3月卒業したばかり。就活はかなり上手く行った方だと思う。大手優良企業代表格みたいな大企業から内定をもらい無事就職、このまえ初任給を受け取ったぐらい。同期は数百人いて、大半は顔も名前わからん大手特有のアホみたいな福利厚生で、自己負担3万でそこそこの広さで一人暮らしを始めた。

続いて今までの話。

まれも育ちも東京。両親メガバン銀行員のクソお堅い家庭に生まれ幼稚園小学校と社宅住み。きょうだいは姉1人。チビのころはセミ取りとかが好きなヤンチャで割とクソガキだったと思う。ただ環境的に中学受験者がほぼいなかったのもあって勉強小学校の中ではたぶん一番か二番ぐらいには出来てた。中学受験にてそこそこ東大を出す私立中高一貫男子校合格偏差値59〜63ぐらいでイメージしてもらえれば。

特筆すべきこととしては、小3で父親が急死。急な心停止=ほぼ原因不明みたいな感じ。母親曰くほとんどそんなことは今までなかったらしいんだけど、前日クソ酔っ払って帰ってきて、朝にはもう亡くなってたらしい。その日の朝は寝てると思って誰も気付くことな小学校に行ってたけどね。

続いて小6の終わりごろ父親の働いてた銀行の社宅を出て近くに戸建てを立てる。人生初の引っ越し。推測でしかないが、たぶん総額1.2億ぐらいはかかってる。遺族年金とかそれまでの積み立てとか諸々を合わせてキャッシュ一括ノーローンとかいうおよそ母子家庭とは思えないイかれた家の買い方をしたうちの母親の度胸は素直に尊敬する。そのあと生活が苦しいとかもなく、流石にFP2級とか持ってるだけあるわとかは思う。

割と余談だけど、それだけの貯蓄があったこととか葬式の名簿とかみる限りはうちの父親は社内でもかなり強烈に優秀だったっぽい。今となってはいなくなってからの方が長いもんだから他人感すげえんだけど。

続いて中高時代

通ったことある人は割と同意を得られると思うんだけど、中堅進学校って上と下の能力差がすごい。俺は勉強は嫌いだったから下から数えた方が早いような落ちこぼれ一歩手前といった立ち位置

上を見るとほんとにイかれた連中で、俺はここで本当にすげえやつってのは世の中にいるんだなと体に刻み込んだね。真面目なだけで東大に行く奴ももちろん中にはいるけど、その上に狂気的な勉強マシーンとか、スーパーハイスペックの頭おかしい奴(だいたいギャグ方向におもろい)とか、そんな連中も普通に生息してるような環境

これは普遍的にそうだと言えるのかはよくわからんけど、面白いのがそういう連中と俺みたいな勉強できない層が普通に仲良くよろしくやっていられる環境だったってとこ。だから勉強できるやつに僻みとか覚えたことは一度もないし、まあアイツらはちょっと普通じゃないから追いつけんわとか勝手に思ってた。

一度もないはウソだわ。テスト前は僻んでたような気がする。

そんな環境で6年間過ごした。男子校はアホすぎておもろい。二度目があったら通わないけどな。大学受験は私文志望でやる気はあんまりなかったけど、流石に3年の12月ごろにケツに火がついて、第一志望ではないものマーチの下位学部合格し進学。

周りの進学実績は東大とかの国公立15%、早慶55%、マーチ15%、あとはほぼ浪人みたいなイメージ体感いか勉強せずにそこそこいい学歴をつけるかをだいじにしてたもんで学歴コンプはなし。そもそも早慶受けてないし。

薄々気づいてるかもしれないけど、あんまり努力をしないでここまできた。要するにペラ人間が出来上がりつつある。これ、実はもうちょっとだけ続くんじゃ。

大学時代

基本的に私文は大学に行かないみたいな都市伝説があるらしいけど、普通に2/3は出席しないと単位くれない授業が多いもんでわりと大学には行ってた。サークルガチャには成功し、割と力を入れて色々やったりしながら入り浸っていたのもある。もともとあんまり母親とは考え方が合わなくてあまりきじゃなかったこともあって平日はほぼ大学にいて、休日は家にいるみたいなスケジュール多め。例のウイルス流行る3年生まではだけど。

就活ES四通しかさない最強のコスパ就活になった。内定二つに一つ選考辞退、一個webテストでお祈り。落ちたところは第二志望だったしその時点で一個内定持ってたか別に気にはならなかったけど、どうせなら全部通ってたほうが話のタネになんのになあとか今でも思ってる。

最終的に決めた企業経団連ルールを遵守して6月から選考が本格スタートするところ。これだけで特定されたらちょっとやだな。

ES添削だけ同業に入った先輩にお願いした以外は特別なことはなんにもしてない。面接対策特にしなかった。面接官と雑談してたら選考が進んだって感じ。正直自分スペックでは受かる訳ないと思っていたので流石に内定もらった時は驚いた。母親自分の100倍ぐらい喜んでいたので、それを見てちょっと冷めた。顔も知らない奴に優しくするつもりもないんで譲ってやりたいとかは無いけど、流石に俺が受かってる裏で超真面目にOB訪問とかしてるような層も含めて万単位学生がお祈りもらってると思うとごめんなって気もする。

長くなって申し訳ない。で、無事に実家も出て、一人暮らしをする1人の大人デビューをしたというのが現在までの人生の経緯。

ここから会社の話。

ほぼ全部の企業がそうだろうけど、絶賛研修間中

全員を観察したわけじゃないから一概にそうだと括るのも流石に雑かなとも思うけど、ずいぶん人気企業として名を馳せている割には、面白い人間はいなさそうだなというのが正直な感想。もちろん自分のことは棚にあげてます。この会社にいるのはお勉強のできそうなマジメちゃんか、要領が良くてなんでも70点出せるようなタイプ。悪く言えばクソ真面目なやつと薄っぺらい奴だけ。

中高時代にいたようなイかれた連中はここにはいない。国内トップレベル大手にいないんだから、たぶんそういう奴は別のキャリアを歩んでるんだろうなと思う。

ふと自分に立ち返って考えると、自分だってその一員だということに気づく。人生経歴から言ってどちらかと言えば比較的要領がいいペラペラ層にあたるようで、自分が嫌いな"つまんねえ大人"にどうやらなってそうだという気づきがここ最近自分トレンドです。

ガキの頃は置いておくとして、中高時代学校に行けば何かしら面白いことは起きたし、大学時代サークルにそこそこ心血を注いできたからやることに困ることなんてなかった。

今、社会人になって、俺は何をする人間なのかが分からなくなりつつある。仕事して、寝て、休みの日にはダラけてるだけって虚無じゃね???あれ???

と、思ってクソ長い自分語りをしてみた。ここまで読んでくれた暇な人、ありがとう。今後の生き方の参考になりそうならするので、悪口でもなんでもいいんでこういう人生感想を残していってくれると嬉しい。

2021-04-21

見ただけで吐きそうになる求人

《人事労務関連業務

給与賞与計算年末調整

・入退社等に伴う人事労務に関する業務/各種手続き

社会保険資格取得・喪失・各種変更等手続き

労働保険等の手続き、届出

法定調書給与支払報告書作成、届出

・勤怠管理、勤怠システムの導入

健康管理・法定健康診断の計画実施

弁護士との相談窓口対応労使関係ビル契約関係

退職勧奨/懲戒検討・実行業務

就業規則/規程の制定・改廃業

・その他労務業務に付随する業務

労使協定に関する業務

派遣に関する事務業務全般

・労使トラブル対応

・社内相談窓口対応

評価制度策定運用管理

労災対応

官公庁対応業務

・各種人事データ作成

・その他、労務面の制度変更や社内の問い合わせ対応

採用関連業務

面接選考プロセスの推進、管理オリエンテーション対応

採用計画の推進、予算交渉

採用媒体エージェント運用

人材紹介会社求人広告会社との折衝/進行管理

面接対応

契約書の作成有期雇用社員および派遣社員契約更新対応

《総務関連業務

オフィス社内規定整備、社内改善提案福利厚生

職場環境整備、社内美化

什器備品消耗品名刺等の発注

オフィス機器不具合対応ビル関係対応

店舗スタッフ制服の手配

店舗スタッフの勤務シフト作成

店舗スタッフ百貨店入店/研修予約

契約管理

司法書士弁護士対応登記関連)

・慶弔対応、各種規程整備、運用

郵便物の受取、配布

・来客・電話対応

・展示会/PRイベント受付、案内等

海外からビジター対応(物品の発注レストラン予約など)

・バックオフィス部門としての幅広いサポート業務

一人でこれをやれってすげーな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん