「障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 障害とは

2018-02-24

anond:20180222211209

うん。めちゃくちゃ肩入れしてるよ。私はナウシカという人物が大好きだし。

そして、ナウシカは現人類に肩入れしている。ユパが好きだし、アスベルやチククも好き。クシャナクロトだって好きだ。風の谷のみんなが好きだし、トルメキア人やドルク、蟲使いも。それ以上に王蟲が好きなんだけど……。いがみ合いは嫌いだが、いがみ合ってる人物のものを嫌っているわけではない。

その好きな人々を亡くしたくないんだよ。そのためにできることは何でもするだけだ。犠牲行動を「良い」と思ってやっているわけではない。行動原理は「その相手を助けたい」だ。そのためなら瘴気の中でマスクだって取っちゃうし、周りをドルクに囲まれて死の一歩手前だろうがトリウマを助けるのが先だ。「良いかいか」で判断してるような人にこの行動はとれない。

ナウシカ墓所が現人類邪魔から消したんだよ。私もその決断同意する。「私達のように凶暴でなく、おだやかで、かしこ人間」なんていらない。少なくともそれを生かすことによって自身の愛する世界を失うことになるのなら、その障害を潰すことを厭わない。

作中の現人類の多くはこの思考同意するだろう。漫画世界ではなく、今PCを閲覧している読者の多くも、ヴ王と同様に「そんなもの人間はいえん」と思っているだろう。

王蟲は変わったけど、新人類が変わるわけがない。それもまた思い込みにすぎない。

うん、それは私の思い込みだな。新人類進化して「凶暴で、おだやかでない、バカ人間」に、現人類並みに育つ可能性はあるよ。私はそれまで待てない、と言い換えるか。それにどうせ現人類並みになるならリセットせずに今の現人類を使えばいいじゃない。そしてそのとき墓所技術は現人類にとって危なすぎるの。そこの技術が現人類のいがみ合いの種の一つになってるから。「ヒトラーと同じだ」というが、ヒトラーなら優性思想から「おだやかで賢い人間」を生かすんじゃないの。知らんけど。

墓所側が攻撃するのは当たり前のことだ。旧人類の悲願は人間性の闇を捨てることだ。現生人類死滅させたいのも当たり前だ。それが残っていては計画が水の泡になる。交渉する余地など最初からない。武力で負かして交渉テーブルに無理やり着かせる必要がある。

あ、そういうこと言っちゃうんだ。じゃあまあ墓が弱かったから仕方ないね。「交渉余地すらない。武力で負かして交渉テーブルに無理やり着かせる必要がある」と言うからには負けた旧人類と新人類は黙って消えるしかないだろ。どうもあなたは「墓所が勝った場合人類交渉余地はない」しかし「墓所が負けた場合は、墓所交渉テーブルに着かせてもらえる」と思っているようだが、そんな甘いわけがない、巨神兵裁定はおりている。そして巨神兵プログラムしたのは旧人類だ。

新人類に正しい審判を下せるのは旧人類でも現生人類でも新人類でも王蟲でもナウシカでもない。はるかかなたの未来に生きる人類たちだ

あなた言葉には "説得力がない" んだよ。

「今」を生きるのに精いっぱいの人々にはるかかなたの未来に生きる人類を気にかけてる余裕なんかない。21世紀の現代日本ですらそうだろ。繰り返すけど、あなた物語の中の今を生きている人類に寄り添えていない。そんな人物の言説を誰が聞く?

古今東西、人を説得できないと物事は変わらない。国会でどれだけ「日本を良くする法だ!」と自説の正しさ唱えたところで、党内の票をまとめられなければ法案は通らず歴史は変わらない。

その、愚かな人類と決別しようとする "新人類教" では物語の中の世界を変えられないんだよ。せいぜい数千年後にまだしぶとく生き残っている現人類が「古文書見つけた!『お前ら人類虐殺者だ』『ナウシカ悪魔だ!世界を滅ぼしたのだ!』とか書いてあるよ。新人類だってさ」と珍しがる程度だ。

現生人類のみんながナウシカに心酔してたわけではないように、人間凶悪さを誰もが喜んで従っているわけではない

そうだろうね。そしてそういう人物は、誰かを殺す心配をするまでもなく、とうに誰かに殺さているだろう、と先にも書いたよ。

ナウシカ世界は、その環境過酷さにより人々がいがみ合い、憎しみ合っている。しかしそれぞれの人は "新人類ではない" から憎悪の一方で愛も持っている。良い一面も悪い一面も持っている。これが人間だ。そういう人々の行動を変えるにはどうしたら良いか。まずは説得だ。ナウシカは数々説得してきた。しかし凶暴で賢くない人類から、説得には応じられないこともあるだろう。では説得に応じない相手はどうすれば良いのだろうか?そう "行動を起こす" のだ。あなたは「交渉する余地などない、まず武力だ」と言っているが、まずは交渉、のちに行動。

最終話近く、マニ族とクシャナ軍がにらみあっている。ユパが、ケチャ年寄り連中と一緒に必死にマニ族を説得している。だがマニの若者たちは納得しない。彼ら彼女らも "復讐は何も生まない" と理性では分かっているのだ。だが自身感情を説得しきれない。そして、この気持ちを晴らすにはトルメキア人を殺すしかない、と"行動を起こし"クシャナに襲い掛かかった。(法の整備された現代日本では許されないよ)

ここでユパも説得は通じなかったことを悟り次の手段に出る。マニ族とクシャナの間に割って入り、マニの刃を受けることで双方の連鎖を止めた。先だって左腕も犠牲にし「この片腕、わしの心のあかしだ。たのむ判ってくれ」と再度説得。単なるきれいごとではなく、自らを痛めてまで訴える人間言葉は人の心に届く。(これには先立ってマニの僧正が同じ方法でユパの命を救っており、恩返しという側面と、僧正の念がこの場に出現しマニ族を説得するという流れになっている。この通り、聞かなきゃ殴るだけが行動ではない)

ナウシカも同様に、数々の行動によって人々を説得してきた。

ナウシカは恐れでためらうことが少なく、瞬時の判断力を持っており、おおむね良い方向に作用する。(主人公補正だし、チョマテヨというような判断も多いのはあなたの言う通り)

  • トルメキア軍を攻撃してきたアスベルを何の迷いもなく救出に向かう。単に"声"の主を探してたらアスベルがまだ生きてて遭遇しただけなんだが、死を目前にしながらも懸命に生きようとしている人間が目の前にいれば、躊躇なく助けるのがナウシカの特徴だ。

アスベル新人類と入れ替えてみたらどうだ?と言いたそうだな。やってみようか。新人類は生き残ろうとしない。生に執着しない。あなたと同様に「人間凶悪さを発揮し蟲を殺してまで生きようとは思わない」と言い残し、ナウシカに遭遇する前に蟲に食われる。おしまい

  • 粘菌に船を飲まれ「もはやこれまで」念仏を唱えだすチヤルカを問答無用で救出。説得の末、チヤルカの信頼を得る。
  • 王蟲の信頼を得ているので大海嘯の最前線に入れ、王蟲が怒っているのではないことに気づく。
  • 清浄の地から引き返すことで"森の人"セルムの信頼を得る。あなたなら「わ~い、清浄の地だ~」ともう帰ってこないだろう。
  • 腐海侵食され絶望する残された人々に対し「私たち風の谷の民は腐海とどうにかこうにかやっていく術を知っている。今残された土地は少ないが、まだお終いではない」と解決策を示している。


説得・行動・説得・行動だ。これによりナウシカは数々の障壁を超えてきた。残念ながらあなたの思惑とは違い、最終話ではもはやナウシカを止める人はいない。ナウシカはもう辺境の一首長ではない。行動により強力な支持者を得て、民衆を説得できる力を持った。ナウシカはみんなをつなぐ糸になれた。

あなたには説得力もなければ行動力もない。だから序盤で死んでいるだろうけど、それを大目に見てこの場で

新人類に正しい審判を下せるのは旧人類でも現生人類でも新人類でも王蟲でもナウシカでもない。はるかかなたの未来に生きる人類たちだ

と言えたとしよう。で?誰が耳を……あ!聞く耳持つ人がいたわ!墓所と守り人。ヒドラ

最後には旧人類の歩んだ道をなぞるだけだ。まったく徒労でしかない

これがあなた発言。そして墓所庭園の主『歴史は繰り返す』『お前達はその朝をこえることはできない』。そっくりだな!といってもあなたは墓の側に立って意見を出してるんだからそりゃそうか。

あなた墓所ヒドラだった場合、結局ナウシカを説得できなかったので歴史は変わらない。変えるとしたら、最後の生き残りの人々の前に現れ、今回の数々の教義を唱え、賛同者を募ってナウシカを止めてもらう必要がある。

そこにいる人々は、戦乱の世を必死に生き延び、死にたくないと願い、場合によっては人を殺めても生き延びてきた人たちである。その中でどのくらいあなた賛同者がいると思う?ナウシカを引き留めるには到底足りないと思うんだけどね。

ナウシカだって最初無垢でいたかったんだよ。でもそれだけでは自分愛する人は救えないと理解し、成長する物語だ。そしてナウシカは罪悪感や自己矛盾ちゃんと受け入れている。「人類を滅ぼしにいくのかもしれない」と自覚している。「悪魔として記憶されてもかまわぬ」と言っている。それに比べりゃ私たちなんて楽なもんだ。最後の決定をナウシカに任せちゃえるんだから。だからこそ、その決定について、ナウシカに責を負わせることはしないでおこうと思う。

あなたは、虐殺を犯したくない、無垢でいたい、と思っているようだが、一方で「まずは殴って言うことを聞かせる」と言う。あなたには矛盾があり、残虐で、勝手である。どう見ても現人類側の人間だ。

新人類だってあなた救世主だとは思えないだろう。「その人は私たちのために何かをしてくれたの?」「なんだ、世界の片隅で祈ってただけか」と。

あなたは、未来を変えたいが、自分の手は汚したくないという。墓所の主はそういう役割としてプログラムされているからまだわかる。しかあなたはには自分意志があるのに、その体があるのに、先へ進もうとしない。今の自分を超えようとしない。現人類より新人類側に思いを寄せている。もしかしたらあなた旧人類のように全てに絶望しているのかもしれない。どうせ全滅するのだから何をしたって同じか?「そうではない」とこの物語は示している。

ナウシカ行為正当性を産むことができるとしたら現生人類が生き残ることではなく、火の七日間を再度起こさないと確信に値するものを示すしかない。しかし作中の現生人類がそれを示すことはないまま作品は終わってしまった。

「答え」なんか分かるわけがない、っていうか自分で考えろってことだよ。人類は再度火の七日間を起こすよ。歴史は繰り返す人類は愚かだから正統性より目の前の命を取る。

今回私が書いたことはほとんど漫画の中に描写されていることだ。あなた最後の答えを知りたいというが、まずそこに至るまでをうまく読み取れていないじゃないか。まずもう一度通して読んでみてはどうだ。

あなたは結果を重視しているが、私は現人類過程を重視している。あなたは「自然に任せよう」と思っているらしいが、あなた自然だと思っていることは実のところ人間プログラムだ。穏やかで、賢い、人工の物体だ。自然体は許されない。人も動物も全てを書き換えるつもりだ。ナウシカ方法の方がずっと自然だ。「今」を乗り越えても、凶暴で頭の悪い人類は結局は滅ぶかもしれない。でも人類は滅んでも虫や動物は生き続ける。人類は滅ぶが、世界は滅ばない。とはいえ、人類はそんな簡単には諦めないという話だ。

たとえ過去1万回同じ過ちを繰り返したとしても、諦めなければ1万1回目でクリアできてしまうのが人類だ。1万1回やったけどダメだったから諦めたのが旧人類なんだろう。現人類は1万2回目の失敗をするだろう。しかしそれがいつになるかは現人類が決める。それこそ旧人類に決められたくはないね

このあたりはどこまでいっても平行線かもしれない。だからあなたが「私はナウシカ決断同意できない」と宣言すること自体問題はない。ただ、最後決断をした人物を責めてはいけない。私は旧人類の決断が間違っていると思うが、旧人類がそれしか取る手がなかったのだということは受け入れる。旧人類の決断を責めはしない。現人類として、その決断には従わないという意思と示すだけだ。

1万2回目の人類最後ナウシカが決める。少数の反対を除き、私を含め大多数はナウシカ最後を託した。

歴史に埋もれたできごとが間違っているわけではないが、トルメキアとドルクをクシャナとチククが再興していくことを考えると、はるかかなたの未来に生きる人類たちはナウシカを「救世主」として受け止めることになるよ。「青き衣の人」として。新人類は生に執着しないが、もし執着するほど進化したとしたら、その時は現人類選択理解し受け入れるだろう。(同時にはなし得ないのでパラドックスだが)

あなたは現人類絶望しているのだろうが、それでも旧人類の決断自分を託すんじゃなくて現人類として自分で決めよう。誰から必要とされない自分なんていなくていいと思っているかもしれないが、人の評価未来を決めることはない。

本当に絶望の淵に立っている人に「マンガでこう言ってるし」「不安絶望も背負って、それでも生きていくしかない」と諭してもまったく力にはならないだろうなとは思う。私は漫画版ナウシカから力をもらったけど、絶望中にはせいぜい現実逃避として読んでただけな気がする。ある程度元気になって、現実世界に少し救いがあったからこそ、余裕をもってああだこうだ言える今がある。

はいえ、あなたは「マンガだし」と投げ捨てず、その内容について意見を書き綴れるくらいの力があるんだから、もう一度立ち止まって読んでみてはどうですか。

anond:20180224115326

なるほど、「周りには脳に障害のある奴ばかりで、自分だけは正常だ」とお考えなのですね?

それとも、自分もそうだとお思いで?

相変わらず脳に障害のあるやつしかいないので休憩する

anond:20180224090725

例えば脳に障害があって悲しみも苦しみも感じない人なんかはいるんじゃないですか

想像力貧困な癖に偉ぶってるような人は雑魚しか見えないですね

2018-02-23

anond:20180223105501

おいおい。そんな嘆くほどのことか。。

出産してすぐに娘連れて旅行行きまくってる人全然いるし

酒が趣味好きな人も、仕方なく禁酒してたけどあっという間に授乳も終わったとか言ってるし

自分は美味しい店で外食するのが好きだったけど、それができなくなるなぁと最初は思ったけど、

家族に見てもらって息抜きしたり全然やろうと思えばできる。

そりゃ、毎日外食生活はできなくなったけど、それは仕方ない。

自分次第じゃん。

そんな行きたいなら旅だってしたらいいじゃん。

障害がなく健康に生まれてきてくれたら、そんな困ることもないと思うけど。

せいぜい2年かそこら、我慢すればいいだけのこと。

仕事休みが取れない、旦那無職になる、病気になる、大怪我をするetc

出産以外が原因で趣味が続けられなくなることだって全く無いとは言い切れないんだから

どうすればいいか考えて楽しめばいいのに。。

自分子供も五体満足なら工夫すればなんとかなる。

最近、体が不自由な子が生まれ家族が、親戚にいるが、

そういうのは家族連れでちょっとディズニーっていうのも大変。

ちょっと外出も大変。

anond:20180223185023

生前障害児だったらおろす、昔みたいに死産にしてもらえればいいのにね

30後半にもなるのに子どもいないとワケありに思われるし

独身ならなおさら人間として問題ありと判断されて昇進もしにくい

しかしいざ子持ちになると職場ではお荷物扱い

そもそも満足いくような給料も出してないんだからもっと支援必要だよね

anond:20180223185654

ぶっちゃけ障害児が生まれたら捨てていいですよボックス(大きくなってからわかる障害もあるから中学卒業まで可能)とかあったら出生率上がると思うんだよね。

何が滑稽ってソシャゲとかやってる人が1%しかないレアキャラが出ると信じてガチャを回すのに、

出産ガチャ障害児引き当てないとおもぅて回すんだからw

2018-02-22

anond:20180222122638

「だいたいこんな感じ」という考え方を許容できない脳の障害存在する

anond:20180222113737

まれ持ったもの気質

育ってきた今の状態個性(気質後天的な要素で変化したもの)

個性で幾つかの特性一定以上の基準になると障害区別してるだけ

昔はその基準がなかったので個性としてとらわれていたんだよね

大人の発達障害」って当てはまらない人いるの?

http://www.kaien-lab.com/aboutdd/check/

リンク先にチェックリストがあるのだけど、これってほとんどの人が当てはまる気がする。

それとも、想像してるよりももっと激しく症状が出てるのかな。

障害個性気質の違いがわからない。

2018-02-21

anond:20180221230330

情報あるよどうぞ。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO90756210Q5A820C1000000?channel=DF140920160927&style=1

体臭病気の種類まで分かる? がん発見活用

2015/8/24

病気による体臭の変化

病名 体臭の特徴

糖尿病 甘いにおい、甘酸っぱいにおい

胃の障害 酸っぱいにおい、卵の腐ったにおい

機能障害 アンモニアのにおい

機能障害 ネズミ臭、ドブのようなにおい

痛風 古いビールのにおい

ひどい便秘 便のにおい

慢性副鼻腔炎(ちくのう症) 腐ったにおい

メープルシロップ尿症 メープルシロップの甘いにおい

トリメチルアミン尿症魚臭症候群) 魚が腐ったにおい

フェニルケトン尿症 カビのにおい

歯周病 腐ったにおい

ペスト 青りんごの腐ったにおい

病気のにおいは、昔から経験的に言い伝えられてきたものが多い。(資料提供:外崎肇一さん)


足の臭いが気になったら水虫にも注意

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/108.html

anond:20180221185546

個人的には賛成なんだが、やる為の障害が多すぎて「できない理由を盾に反対するし責任も取りたくない」人達に対抗できてない。

日本滅私奉公の勤労精神とか根性論大好きで、その癖本当の意味で自立できない老人達の国である内は中々難しいな。

ガイジの滑稽さ

障害児のことを「害児」と呼ぶ差別的表現は昔からあったが、ネットで使うやつは少なかった

それがスマホ民がSNSを使うようになってから、「ガイジかな?」って投稿ネット上でよく見るようになったのだが

使っている奴らのアカウントとか過去ツイート見ると猛虎弁淫夢語録を始めとするネットスラングを使いたいイキリばっかりでほんと寒気がした

なんJコテ付けずに匿名で書き込む分には不快感とかないけど、Twitter過去投稿が蓄積されてるじゃん

過去投稿はその人の性格のものであって、過去自分自身世間から考え難い行動を取っていた記録も残ってるのに

ガイジ」やら、ネガティブ意味ネットスラングを使っている奴らはブーメラン直撃してるわけよ

こういうツイートする奴らは何の悪気もなくて、相手気持ちを考えようと思ったら考えられるのだけど、そもそも考えようとしていないのだろう

そんな奴らは「ガイジ」って言葉を使う奴ら以外にもたくさんいるけど、自分が言われて嫌じゃないか?を投稿前に考えてほしい

ブーメランが直撃しないか確認してほしい

親しい友人だとしても、不快に思われないか、友人の内心を考えてみてほしい

頼むから他人の痛みには鈍感なくせに自分の痛みだけに敏感になるのは辞めてくれ

「かわいそうな自分」をアピールするツイートを見るたびに滑稽としか思えないようになるから

2018-02-20

喫煙よりもお前らみたいなピリピリしたイキリオタが

甲高い声でぺちゃくちゃしゃべってたり多動性障害みたいな動作スマホいじってるのを見るほうが不愉快

finalvent氏の羽生選手に関する記事に寄せて

この記事http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2018/02/post-4b9b.html)については筆者だけでなく、ブコメでの反応を見ても本来混ぜるべきでないものを混ぜて考えている人も多く危惧を抱いたので私の考えを簡単に記しておきたい。

氏の主張としては「怪我が悪そうなので回復第一に考えて出場しないほうがよかったのでは?」というものだ。そこそこのボリューム記事なのでほかにも色々書いているが、煎じ詰めるとこの一言であろう。しかし決定的に間違っているのがこの「回復第一に考えるなら」という前提の部分である一見正しそうだし、実際多くの場合正しいのでたちが悪い。多くのブクマもこの一見正しそうなマジックワードに騙されている。

回復第一に考えるなら」という前提の何が間違っているのか。ここではこれを「回復してどうするの?」という問いに対する答えを考えてみることで説明してみたい。

おことわり

本題に入る前に最初におことわり。以下に私は「回復第一に考える必要などない」旨を書こうとしているが、それは「羽生選手が痛み止めを使えば金メダル可能性がある程度には飛べる」程度には回復していることを前提にしている。実際その程度の回復具合だったことが明らかになった今では不要な断り書きかもしれないが、たとえば「どう考えても滑れないしジャンプも飛べないのに正常な判断力を失って<出場>を主張している」ケースなどはまた別の話というか、普通に出場すべきでないことは明白であり本稿では考慮しない。

それでは本題に入る。

回復してどうするの?」

いきなり結論を書くが、回復したとして羽生選手にとってオリンピックでの金メダル以上のモチベーションはおそらくない。これが1年に何度もあるGPシリーズのうちのひとつ、あるいは毎年あるGPファイナル世界選手権なら「回復して次の機会に頑張ろう」という理屈も成り立つし、仮に本人が出たがっていても周囲が無理にでも止めさせるという判断はあろう。しかし4年に一度のオリンピック、それも金メダルが狙える状況で止めさせるのは、あまりに酷である

「そうは言っても23歳の未来ある若者なんだし」的なブコメ散見されたが男子フィギュアにおいて23歳は「未来ある若者」ではない。むしろラストチャンス可能性もあり、頑張れば金メダルをとれるかもしれないのなら「出たい」と考えるのは自然なことだ。最悪選手生命を絶たれたとしても悔いはないというくらいの計算も働かせたのではと推察するが、その上での出場判断をいったい誰が止められようか。繰り返すが出ても出なくてもこれが最後かもしれないなら出る、当たり前でシンプル結論である

これで最後かもという部分は反論が予想される。4年後の27歳でも十分に一線級で戦えるかもしれないからだ。銅メダルハビエル・フェルナンデスは26歳である。ただ信じられないほどジャンプ難易度インフレしている男子フィギュアでは、4年という時間と27歳という年齢はプラスよりマイナス作用する可能性が高い。実際もう30年以上25歳以上の金メダリストは出ていない。回復しても27歳の一発勝負金メダルをとるのは難しいなら、そして痛み止めさえ飲めばジャンプできるなら、多少の無理は押して目の前の金メダルをとりに行こうというのは決して分の悪い勝負ではない。最悪メダルもとれず怪我が悪化し今後の選手生命が断たれたとしても悔いがないと思えるくらいの年齢が男子フィギュアにおける23歳という年齢である

高校球児との違い

この点が一部ブコメにも見られた「甲子園での高校球児酷使問題混同してはいけない点である高校球児、とくに卒業プロを目指そうというレベル投手文字通り「未来ある若者である。本人がどんなに連投を望んだとしても、無理にでも大人ストップをかけることに一定合理性がある。もっと大きな舞台もっと大きな成果を挙げるチャンスを、若者特有の好ましくも危うい一時の情熱にまかせて摘み取ってはいけない。

私が冒頭で「回復第一に考えるなら」という前提は「多くの場合正しい」と書いたのはこういうケースである。無理せず回復を待って次のチャンス、次の飛躍へつなげよう!というのは高校球児をはじめとした多くのティーンエイジャーには当てはまるし、ハードワークを強いられ心身が疲弊している一般労働者にも当てはまる。世の中の99.99%の人にとって正しいのが「回復第一に考える」ことである

翻って羽生選手場合はどうか?オリンピックよりもっと大きな舞台があるのか?金メダルよりもっと大きな成果があるのか?たぶん答えは「NO」だし、仮に「YES」だとしても「YES」と言えるのは羽生選手だけである。「回復第一に考えて」というのは彼の身体を気遣った大人分別ある意見のように一見思えるが、実際には、世界最高の舞台世界最高の輝きを放つチャンスを永久に奪い去る暴挙に等しい。幾人かはコメントで指摘していたが羽生選手や彼の決断に対する敬意を欠く行為でもある。

Finalvent氏および氏に賛同した人たちにあらためて問いたい。「回復してどうするの?」。

その他雑多なこと

何歳で子供を産むかという話

自分の感じた30代で子供を産んでよかったこと、わるかったことを書いておく。

一人目出産時のスペック

30代中盤/夫婦の両親ともに別居/都内住み/共働き世帯年収700万程度

子供はめちゃめちゃ可愛い未来暮らしていると実感する。

事情は人それぞれだろうけれど、欲しいなら持ったほうがいいと思う。

良かったこ

20代にそこそこ楽しんだので、遊びたいという気持ち比較的薄い。

独身女子友達オールで飲みとか旅行とか趣味とかは人並みに楽しんだ。

欲望は際限がないが、自分の手がでる予算内で得られる楽しさはこの程度とか、

この遊びはもう繰り返しだからいいや、と思えるようになっていた。

独身時代友達連中が変わらずがツイッターで飲んでたりするとうらやましくはあるものの。

自分人生で今後、大きな変化はないんだろうなあ、と漠然と思うようにもなった。

才能が開花するとか、急にどうしてもやりたいことができるとか。

いい意味人生に諦めというか、見通しがついてくる。

世の中色々ある、というのを実感として学んでいた。

話を聞いてくれない上司とか、突然に起こる事故とか災害とかがあるということを身をもって知っていた。

子育ても予想外の連続だったが、人生そういうもんだよな、と落ち着いて対応できた。

それから、いわゆる「ごくふつう」の幸せも手に入れるのが大変だというのも学んでいた。

鬱で休職してしまった同僚や、交通事故で突然に亡くなった友人なんかだ。

生活は大変でも、家族が元気で生きている、というだけで幸せだと思える。

準備をする余裕があった。

例えば、一駅隣の市町村違いの場所

それだけで保育料が月に3万違うとか、出産手当の助成が違うとか。

産むと決めてから時間があったため、じっくり調べる余裕があった。物件選びも。

会社でも、まじめに働いて、新しい人を雇うよりは長く働いてくれる人がいい、と評価をもらえるように頑張った。

貯金も準備出来た。自分無痛分娩だったので、出産最初ベビーグッズでなんだかんだで80万~はかかった。

(うち42万は誰でも助成してもらえる)

こつこつ続けていた投資もそれなりに成長していた。

投資をやってる人ならわかると思うけど、手元の資金一定値を越えるとぐっと楽になる。

育児中は働けないのでとても役に立った。

在宅できる業種の人はフリーランスの準備をしてもいいかもしれない。

妊娠中は時間が出来るので(法律的に働かせてはいけない日数がある)

社会人している間にもてる、数少ない自分人生設計を見直せる数少ないまとまった時間だと思う。

悪かったこ

体力がきつい

まれてすぐの赤ちゃんは二三時間に一度はおっぱいが欲しいと泣く。

最低でも。それ以外におむつ変えて、だっこして、一緒に遊んでなどの体力消費オプション諸々。

睡眠時間がない。ずっと眠い、きつい。

赤ちゃんはめちゃくちゃ重い。すぐ五キロくらいになる。常にだっこの子もいる。

まれてすぐはそんな感じ。腱鞘炎腰痛筋肉痛。つらい。

最初一年精神的にも消耗する。自分が失敗すれば簡単に死んでしまいそうな人間と一緒にいるのだ。

年を食うと腰痛とかもつらい。

三歳くらいまでは目が離せない。逃亡したり、その辺の壁にぶつかってたりする。

出産にまつわる不安が多い。

若いからといって元気な子が生まれるというわけではないが、

年齢が高い分、ダウン症とか障害とかとても気になった。

我が家はどんな子が生まれても受け入れよう、と決めていたので出生前検査関係は一切しなかった。

出産きっかけでなる糖尿病や高血圧もあり、若い方がなりにくいのでは?と思う。

時間がない。

人間妊娠できるのは月に5~3日間程度と短い。

残機が減っていくような不安が常にあった。

二人目、三人目が作れる時間も少ない。

妊娠から出産まで大体一年、次の妊娠までも一年は空けたほうがいいそうだ。

それから自分の年齢が高ければ高いほど、自分死ぬ確率が上がっているわけで。

子供と長く過ごせる時間が減るし、助けてやれる時間も減ると思う。

孫が見れる確率も減る。

私は子供が生まれてとても嬉しかったので、子供が望むなら出来れば結婚出産もしてほしいと思ってるから

大きなところではこの辺かな。

大体、ネットで言われてることほぼそのままだった。

友達には22歳で出産、少し子供が落ち着いても30代前で、

そこから社会人経験を積み始めた子もいる。

高学歴所得二馬力、子なし夫婦バンバン贅沢している友達もいる。

七年間で三人きょうだいを産んで忙しそうにしている友達もいる。

人生それぞれだと思う。

将来やお金不安はすごくあるし、この国の未来は明るいとは思えない。

でも、自分子供を30代でもうけて良かった。

出来れば三人目がほしいけど、金銭的な事情で難しいかな。

2018-02-19

福祉こころが死んだ

障害児者支援仕事をしてきた支援員だけど、この仕事ってつらすぎない?

何度か転職してきてわかったことは、この業界にいる人は全員心に闇抱えてるってことだった。学歴コンプから知的障害者支援してると心が休まるって人、虐待受けてた過去自分の代わりに発達障害児を救いたいって人、など働く動機自分のためでしかない。しか法人側も職員も、さも人の役に立ちたいってキラキラした大義を掲げてさ。気持ち悪いんだよ。

露骨な人は、立場が弱い人に八つ当たりしてお金もらえて、こんないい仕事ないなって言ってた。利用者を怖がらせて笑って、でも本人には善意を装って「あなたに自立してほしいから厳しいこと言ってるんだ、わかるよね?」なんて話してた。

社会福祉士勉強で、利用者主体人権尊重、施しではなくエンパワメントをなんてつらつら覚えてきたけど、実際そんな聖人君子たことない。「現場では支援員が主導権握らないとなめられる、自己管理もできないのに権利主張してるんじゃねえ、彼らが何の役に立つ?自立?できると思うか?」って言葉をたくさん聞いてきた。

そろそろ辞めどきだな。自分利用者権利擁護して、意思決定支援して、主体性尊重するんだって気張って働いてきた。利用者さんとも信頼関係ができて「やさしい〇〇さん いつもありがとう」なんて手紙もらったりもする。けど、上司からは「世の中理不尽なんだよ、きれいごと言ってんじゃねえよ、お前はお勉強ばっかりしてきて、世の中わかってねえな」って毎日罵倒されていい加減疲れた

少し前から精神科行ってたが、ついに診断名ついて休職が決まった。支援する側からされる側になった 。人生ってつらいよな。いつか聖人君子降臨するまでなんとか生き抜いていこうな。

2018-02-18

anond:20180218151754

女でもクマよけガスを携帯すれば柔道選手戦闘不能にできるし

ばあさんでも原付タックルすれば空手黒帯真正から勝てる

腕力が弱かったり障害持ちの男のほうが保護が全くないはるか弱者

anond:20180218083932

最初は、フリークスって言われてる人を主人公スカウトしていく感じだな。

出させられてるかは、深読みすればいろいろ解釈出来るかもだが

基本的には、人前に出るなと言われてた奇形障害感性が変わった人たちが集められて

サーカス自分たちの居場所家族だとしていく感じ

this is me って曲のパート公式で公開されてるから見てみれば?

anond:20180218113011

それはどうでしょうか。鉄道会社によるところもあると思います

たとえば都営新宿線女性専用車では「お身体不自由な方とその介護者」とあるので精神障害者は想定していないと思いますhttps://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/kanren/women.html

一方で、都営交通が配布しているヘルプマーク精神障害者の方も対象となっています(私は一度、都に直接問い合わせて確認したことがあるので確かです。正確にいうと、障害があってもなくても、手助けが必要な人は誰でもヘルプマークを利用できます)。

もっとも、ヘルプマークは外見からは分かりにくい障害を持つ方が優先席に座りやすいよう作られたものであり、痴漢対策として作られた女性専用車とは根本的に異なるものです。

それとこれは個人的に聞きたいのですが、外出時に常時介助の必要レベル精神障害者が、通勤ラッシュ時間帯に介助者同行で電車を利用するというのはどういうケースが考えられますか? 純粋に知りたいので教えてください。

ともあれ話をはじめに戻すと、精神障害者女性専用車を利用可能かどうかは各鉄道会社に問い合わせて調べてみるのが確実だと思いますが、いかがでしょうか。

anond:20180218112416

障害のある男性や、障害のある方の男性介助者が乗車するぶんには法的にもマナー的にもなんら問題ないという認識です。

しかし、あなたって人は自分では動けないのに人一倍偉そうで、なんとも情けない人間ですねえ(個人の感想です)。

さっきワイドナショー松本人志ネット難民について否定的発言をしてて、なんでわかってくれないのだろう。って思った。辛いのにわかってもらえないのが1番辛いよ。

わかってもらえない辛さ。

知ってくれない辛さ。

そこの高い景色は、障害がなく綺麗に見えることでしょう。

anond:20180218095509

それも違う。

俺は発達障害当事者でいろんな当事者を見てきたけど

女性基本的に平均的なコミュニケーション能力が高い。

仮に数値にすれば男の平均値を100とすれば女の平均値は150くらいあるとしよう。

 

軽めの発達障害コミュ力を25下げる障害とすると男は75で女は125だ。

コミュ力絶対値が男女で違うので、女性場合多少の発達障害カバー出来てしまうんだよ。

もちろん周りと違うんじゃないかというモヤモヤはあるだろうけどね。

男は軽めの時点ですでに社会適応出来ない値に近づいているため、

社会からドロップアウトしてしま発達障害者に男が多いように見えてしまう。

逆に当事者として出てくる女性発達障害者は数値にすると50くらいの超重度の自閉度なので、そりゃ世の中に出てくるはずもない。

anond:20180218085142

女性専用車には障害のある方も乗車可能だと各鉄道会社アナウンスしていますよ。

外見では分からない障害もつ男性場合は、ハートプラスマークヘルプマーク携帯するといらぬ誤解を避けられると思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん