「合理性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合理性とは

2018-02-18

anond:20180217043552

千代田線事件の男たちの目的理解せず「やり方には反対だが趣旨には賛成」と言っているアホが多すぎる

彼らの敵は女性ではなく東京メトロなのがなぜ理解できない

目的女性に対する嫌がらせなんかではなく満員電車の解消である

彼らのロジックはこうだ

女性専用車両に乗って電車が遅延するのを繰り返す

東京メトロが困って満員電車解消に重い腰をあげるだろう

今まで満員電車問題を見てみぬふりをしていた東京メトロ問題解決させるための経済的合理性を与えている彼らはヒーローなのである

彼らを批判している人は満員電車解消・痴漢被害撲滅のために今まで何をしてきた?

対症療法的な女性専用車両継続で世の中が幸せになると思うのか?

敵は誰か、この際はっきりさせよう

2018-02-11

Stand Alone Complexシロアリ社会化

情報化技術による自由喪失文化の退廃

https://www.masakatu.net/2017/09/18/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8C%96%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AE%E5%96%AA%E5%A4%B1%E3%81%A8%E6%96%87%E5%8C%96%E3%81%AE%E9%80%80%E5%BB%83-%E6%96%B0%E3%81%9F%E3%81%AA-%E4%BA%BA%E9%96%93%E7%96%8E%E5%A4%96-%E3%81%AB%E7%9B%B4%E9%9D%A2/

これを読んで興味深いなと思った

シロアリが隔地通信するという話は初耳だったんだけど

合理性の追求とIT技術進化によって昆虫社会類似するという考えは昔ならトンデモ話で済んだけど、今は現実味がある

人権などの観点から明確なカーストはできなくとも似たようなものになるかもしれない

炎上やらクラスタやらも独立した個々人が繋がることによる群衆化だし

文化の退廃か新たな時代への突入かは現時点では判断できないけれども、アカデミックな人とか芸術家なんかはどう思うだろう

2018-02-09

anond:20180208120023

噂であれこれするのはどうかなー、と思いつつ経済的合理性がないから、とい観点はそうかもね。そして政治的な正しさに解を求めた産業未来がみれるのも興味深い。

多くの消費の決定権を女性が握っていることも考えれば、尚更ね。

それでは、これからレーシング界の隆盛を楽しみにしてみるよ。

2018-02-06

anond:20180205182836

海外だと多層防御になってる。下請けの一つのミス元請け元請け発注者の大プロジェクトの中核を成していて遅延すると全てが台無し、ということがない。あるけどね。

初めから対外的に厳密なローンチ日を公開しない、遅延した場合は埋めネタ宣伝して誤魔化す、機能カットするとか被害範囲制御するようになってる。バレるけどね。

日本はその辺の合理性階層構造社会格差がはっきり構築されないまま、すべてが濁流のように渾然一体となって祭りの中で無理に推し進んで行くから動コンする。

anond:20180206013348

合理性の背後にあるのは実は本人の無意識レベルに近い感情なんだよね。

最初に「○○は怖い」という感情があって、

「○○を避けるには××すればいい。そして実際××している俺はいつも合理的に考えて行動できるんだ。」

って思っちゃうんだけど、

そもそも○○は怖がるほどのものではなかったりする。。

2018-02-03

anond:20180203233109

国教イスラム教にしてモスクを建てるだけ、キリスト教教会でも強制できれば何でもいい。

一見合理性がないかに見えて実は合理的なことの普及には宗教必要

2018-02-01

年金制度の不合理性と「長寿病」

年金は不公平な制度だと思うを読んでの感想

年金制度が生まれた当時は逆だったか問題なかった。

早死が普通世界において長生きは病気一種

「運悪く」長生きしてしまった人に対して現金給付を行おうとするのが年金だった。

換言すると、年金とは長寿病に対する医療保障である

そう考えれば,長寿病が起きなかったことによる早死による掛け捨ては健康保険場合と同様に問題ではなくなる。

長寿普通になった現在では、年金受給長生リスクに対する保障ではなく、将来への貯金と同様に考えられている。

従って長生きしないと掛け損と思ってしまう。

そして明日のことも分からず,長生きできないかもしれないのに年金保険料を支払うことは全く不合理に感じられる。

整理すれば、長生き「してしまう」ことと長生き「できない」ことによる掛け損の発生のどちらをリスクとして捉えるかが昔と今の違い。

それを踏まえた上で、平均寿命を超えて生きることを人生におけるリスクとして年金受給開始年齢を大幅に引き上げることが合理的年金制度のあり方の一つかなと思う。

2018-01-31

いただきます」教の功罪

職場でお昼ご飯を食べようと思って、コンビニ弁当を前に、

無意識に「いただきます」ってつぶやきながら合掌していたのだけれど、

だんだんこのルーティーンが不思議ものに思えてきた。

「合掌」は宗教的動作として、(特に外国人から見たら)なかなか強烈なヴィジュアルだと思う。

もっとも私は無宗教で、別に特定の神に対して祈りを捧げていたわけではない。

弁当調理した工場の人や、食材生産に携わった農家や、食べられるために死んだ生き物に祈ったのだろうか。

幼稚園小学校では、だいたいそんなニュアンス動作として教え込まれたような気もする。

「お残し」という戒律破りをすると、

どんな悪党でも、心のどこかで多少は彼らに対する罪悪感にさいなまれるわけで、

やはり強固な宗教的モラルとして、私たちの心に定着している。

もちろん宗教的であることと世俗的な合理性矛盾しない。

現に「いただきます」教は、いまでも食品ロス問題への効用があるはずだ。

しかしこの「いただきます」教には、少なからデメリット存在するように思う。

たとえば、

①「いただきます」教の原理主義教諭による、なかば拷問的な完食の強要

食品生産者への盲目的な礼讃により、消費者が「買わない」「食べない」という意思表示を示すことの困難(昨今のウナギ問題など)。

公教育の場で「合掌」を強要することの宗教的中立性の問題

などなど、色々思い浮かんでくる。

私たちはいま一度「いただきます」教の功罪を考えるべきかもしれない。

2018-01-29

スライドに背景を付けたがる人ってなんなんだ?

大学生なんだけど、班でプレゼンテーションをする講義なんかがあると、皆スライドに背景付けたがるんだよね。

俺は背景いらなくない?って言うんだけど、奴らはグラデーションがかかった緑の背景に意味もなく線が何本か走ってるような奴とかそういう背景を設定したがる。

どう考えても背景なんて白無地、そうでないにしても緑とか黒の単色でよくない?って思うんだけど・・・

例えば背景がピンクだと、赤とかオレンジみたいな色は見えづらいから使えないし、紫とか黄色も避けたほうがいいわけじゃん。

使える文字の色が減るのは不利だし、いろいろ考えるのもめんどくさくないか

さらに隅っこに模様なんかがある背景だと、模様の上に文字置くのも良くない気がして、結局使えるスペースが減るし。

天皇陛下相手プレゼンするならたしかに紫に富士山みたいな背景にしたほうがいいのかもしれないけど、相手学生教員だぞ。

奴らとしては、文字の視認性なんかより背景がちょっとおしゃれになってることのほうが重要なのか?

もしかして就職してからもそういう見栄えばっか気にして合理性を全く考慮しない人間ってたくさんいるのか?

2018-01-28

anond:20180127162815

性別で差をつけようが握力に基準を設けようが差別差別だよ

無限にある差別の中でお前みたいに「これは差別じゃなくて区別ということにして合理性を確保しましょうね」ってフィクションをやってるのが現実

くだらない言葉遊び本質的意味なんてない

2018-01-26

https://anond.hatelabo.jp/20180125143709

昔の親が子供を右利きに矯正してたのは合理性があったんだな。

松井イチローも右投げ左打ちだし

2018-01-23

なんでこんな日に出社してるの?

ニュース見たよ。東京大雪で大変だったね。

アメリカ在住ですが、こっちだと大雪どころか大雨でも交通機関に影響がありそうなら、部署わず普通にみんなリモートワークに切り替えてる。

何のために予報してくれてるんだ?

パプアニューギニア並に固定観念思考が凝り固まってる日本人さあ、非合理的すぎてこの国はどこを目指しているんだろ?

世界一のclosed mindedと日本人世界から思われているけどその自覚ある?とても恥ずべきことだよ?

もし上司がこんなときにまで出社が〜とか言うような馬鹿会社だったら、即辞めることをオススメする。

というかそんな馬鹿会社で働かなくちゃいけないほど学生時代勉強をサボっていたわけではないから、学生時代がんばって勉強してよかったと思っている。まあ日本にまったく貢献してないし、そもそもこの国にそんな価値ないよね。

政治家日本年寄りで溢れさして再起不能にしようとしているくらいだからそんな日本応援する。

新興国に抜かれまくって世界一の衰退国となった今、そんな非合理性の塊のこの日本に何の疑問もない。

2018-01-22

anond:20180122130648

介護必要でもなければ同居による経済合理性は格段に上だよ。

しかも人数が増えるほどメリットは大きくなる。


貧しくなれば大家族化の時代が来るよ。

2018-01-21

anond:20180121215540

合理性があるかどうかは世間が決めることであってお前の意見関係ない。

あと、合理性があれば認められる権利制限があるという話をしているだけであって、女性だけの村を作ることに合理性があるかどうかは全く別の話。

脊髄反射批判だけする女憎しのバカには何を言っても理解不能だろうが。

anond:20180121214104

自由にどうぞと思うなら反発しなきゃいいのに。

あと、居住移転の自由公的機関による制限合理性があれば認められるよ。

あの中国とかでさえ、どうしても引っ越したくないという住民土地はそのままにして道路建物を周囲に囲むとかしてるし、(実現不可能にきまっている)女性だけの町にするからお前出て行けって言われたときに反発すればいいいだけの話。

最も、「引っ越してくれたら○千万円やる」とか条件を提示されてばネトウヨ男はコロリと出て行くと思うけどね。

2018-01-20

シリーズ不寛容社会』0001 日本人が「ネットバッシング」を止められない理由に「日本人が元来持つ特性」があった

 日々、ネット世界悪人が仕立てあげられ、ネットバッシングネットリンチが繰り広げられている。確かに、叩かれるほうには否があり、叩くほうの意見に理がある場合が少なくない。しかし、バッシングが開始され、その流れが定まってしまうと、にわか大勢が参加し、過激さが加速度的に増していくさまは、脅威を感じるときすらある。

 『他人非難してばかりいる人たち バッシングいじめネット私刑』(岩波 明/幻冬舎)は、こういったネット住民たちの多くは一見正義派」を装っているが、目的他人を徹底的に糾弾し、傷つけ、ひねりつぶすことにあるという。

そうだとすると、なぜ、「バッシングすること自体自己目的化したバッシング」が横行しているのだろうか。本書によると、これには「世界が小さくなっていること」と「社会の変化」、そして「日本人が元来持つ特性」が関係しているという。

 まず、「世界が小さくなっている」というのは、インターネットSNSが大きな役割果たしている。“隣人”の範囲が広がりつつあると共に、個人秘密を保つことが難しくなってきている。

新しいデバイスを得たことで容易に他人の弱みにアクセスし、付け込むことができるようになった。また、匿名性が声を過激にしている。

 「社会の変化」については、社会で「コンプライアンス」が重視されるようになってきたことを挙げている。昨今の「クレーマー」は、“普通の人”や“善人”が豹変する特徴があるといわれる。

なぜか。内面的には「他人を許せない」「非難せずにはいられない」という不寛容日本人が増えてきているからだ。背景にあるのが、社会の「コンプライアンス重視」らしい。

 社会で「透明化」が推奨され、会社などで「コンプライアンス」が強調されることを、マジメな日本人は表向き良しとしている。一方で、「コンプライアンス」によって、これまでの慣行が突如「悪」として否定されることがしばしば起きている。

コンプライアンスを遵守するということは、不自由煩雑手続きを伴うということだ。ルールが細かく決まっているほど、余裕がない現場では「違反」も生じやすくなる。もちろん、コンプライアンスは遵守すべきだが、「違反」が発覚したとき他者は「自分は守っているのに」という抑圧された気持ち反動で、バッシングの火を過剰なまでに燃え上がらせる、というのだ。

 「日本人が元来持つ特性」とは、「差異に敏感」なこと。日本という島国の“閉鎖的空間”が培ったものだという。

閉鎖的な空間ではしぜんと同質集団形成され、「微妙差異に敏感」になる。たとえば、多様な民族宗教的背景を内部に持つアメリカに比べると、同質集団である日本には大きな「安心感」があるが、バックボーン価値観が似たようなものになりやすいため、すこしの異質でも排除しようとする働きが起きるのだ。

「アイツはどこか浮いている」「同期で能力はたいして差がないはずなのに、アイツだけ出世した」「あのガンダム作品好きが気に食わない」など、学校職場とかで生じる「妬み」や「憎悪」が「イジメ」や「ハラスメント」に発展しやすいのも、この日本人特性と深く結びついている、と分析している。

 以上の3つの要因が複雑に絡み合い、「ルサンチマン(常日頃から感じている悔しい思いやねたみの気持ち)」を抱えやす日本人は、攻撃できるはけ口を見つけると、ボルテージが一気に増幅。日常は抑えている攻撃的な衝動があらわになる、というわけである

 バッシングをすることによって、物質的な利益を得られるわけではない。むしろ、相当の時間エネルギーを消費してしまう。非合理的な行動なのだ

本書によると、そもそも人の行動の多くは、合理性よりも「快、不快」あるいは「好き、嫌い」の感情で左右されるものだという。攻撃的で不寛容な人たちは、自らの感情に忠実な人たちという側面も併せ持つ。

 閉ざされた狭い島国において、似たような顔をしたものどうしがお互いを監視しつつ、ほんのすこしの差異のために競い合い、憎みそねみ合っている。

私たち日本人は、こういった状況を世界的にみて特別だと気づくこと、特殊だと認めることから始めるべきではないか、と投げかけている。

https://anond.hatelabo.jp/20180120162858

https://ddnavi.com/news/270886/a/

2018-01-16

anond:20180115120949

私が結婚したときは、結婚って単純に風呂トイレ共同の共同生活ってだけだな、と思った。そういう意味経済的合理性は感じた。なのでゲイでもレズでも同居を勧めたい。

ただ同じ様なシェアハウスだとケンカもあったりするようなんで、どうかな、勧められるかというと、勧められない。元のtoggeterは「誰とでもいいか結婚しろ」という辺りが違うような気がするよ。ある程度、ケンカが少ないカップルの方が良い(べつに恋愛じゃなくても良いが)

2018-01-15

#metoo運動警鐘を鳴らしたドヌーブ氏が謝罪したらしい

彼女最初に出した宣言の訳文を読んでみても、性犯罪や意に沿わぬ誘いは否定されるべきである、という前提の上で、男は女に言い寄る権利があると書いてあった。

それがどういう経緯があってか、欧米では性犯罪者擁護している」という論調批判されたらしい。

この時点で、ドヌーブ氏が批判される合理性は無いし、氏を批判している側の方がおかしいことは明らかだ。

ここからは私の持論になるのだが、ドヌーブ氏が今回理不尽批判されたのは、それ以外の理由があるのではないかと思っている。

私はドヌーブ氏の経歴を調べてみたが、17歳で女優デビューし、フランス芸能界における大女優として大成した、まさにフランス代表する美人とも言える。

ヌーブ氏の経歴については、検索するといくらでも調べることができるので、皆さんでも各自で知ってみてほしい。

御歳74になる大女優であり、男女関係に関する様々な経験や目撃を体験されているのだろうし、その人物言葉から非常に重みもある。

しかし、フランス代表する国民的な美人であり大女優であるヌーブ氏が「男性嫌悪をあおる女権運動は認めない」と発言たことについて、琴線に触れた人も多かったのではないか

「それはフランス一の美人であるあなたから言えることなんだ」

美人あなたがそのことを言ったとしても、多くの国民は嫌みだと受け取るだけではないか

「大女優シンデレラストーリーを上ってきたあなたには、怖いものが何もないからそう言えるのだ」

正直言って、私自身もこれを感じた。成功者であるヌーブ氏がそれを言ったとしても、あまり説得力がないなと。

このブクマカたちも大家族化で豊かに暮らす人に淘汰されるんだろうな

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1189844

7人家族があったとして、4人が年収150万円なら後の3人が無職だったり、介護老人だったりしても生活は余裕でしょ。

無職・老人でも週何回かのパート出れば豊かな暮らしだってできるし、その4人だって実際はフルタイム年収150万なんて低くはないでしょ。

きみらは贅沢な核家族に慣れすぎてて、結婚・同居による経済的合理性を甘く見積もりすぎ。

2018-01-13

スーパードラッグストアの「○曜日は××が割引」「広告の品」とかやめなよ

常に平均した値段で売ってればいいやんか

値段決める方もチェックして買う方も無駄コストだろそれ、合理性あんの?

2018-01-05

まあ、古文漢文は要らないよね。ブコメスプラトゥーン差し替えると良く分かる。

古文漢文って、基本的には要らないよね。

昔オレがやらされたんだから、オマエもやれよ。

努力が足りないっていう精神論の土台になってる意味現代では「積極的廃止すべき」だとも思う。

ただ、オレの「要らない」ってのは、元増田の主張とは立ち位置が違う。

元増田の「人生を左右する受験必須とするな」という主張には反論できるんだよね。聞いて欲しい。

そもそも立脚点スプラトゥーンとの違い)

高等学校学習指導要領スタートにするのは同意してもらえると思う。

そうすると、古文漢文って「国語」の以下の6つの科目のうち2つにあたる。

古典Aと古典Bだよな。

からブコメの「漢文には○○という効能がある」と言うのは全部ダメで、

それを言うなら「漢文」を「スプラトゥーン」に置き換えても同じ論立て出来るよな?ってなる。

その論立てだと反論になってないってのは良く分かる。

だってスプラトゥーン短期間でPDCAサイクルを学べ、さらに非言語コミュニケーションを通じて素早くチームでの立ち位置を明確にして、彼我の戦力差からどのように地形を利用するまでを、なんとゲームとして楽しく学ぶことが出来て現代社会を生き抜く必須技法が学べる、とも言えるわけであって。

オレが思うに、元増田は、「スプラトゥーン受験科目に入っている世界で、それの意義に反発している」と同じなんだよね。

スプラトゥーンに意義があるのは判る。効能も確かにあるだろう、だがそれは受験科目に必須とすべきなのか?と言う。

なぜ漢文効能を謳うだけではダメなのか

とは言え、ゼロベースで積み上げ式で受験科目を考え直そう!という提言でも無かったわけだし、判り難いとも思う。

から、何故に「漢文には○○という効能がある」というのがダメなのかを説明する必要がある。

古典Aと古典Bの効能ではないから、なんだよね。

高等学校学習指導要領における、国語の中の古典で謳われている効能で説得する必要がある。

そこを無視すると「歴史イケメン口説くのに必須」とかと同じになっちゃうんだもの

そんなん教師は知ったこっちゃないし、オマエだけだろソレ、みたいなね。

その観点学習指導要領を読むと、もうブコメ効能とか的外れも良いトコだよね。

古典Aは古典に親しむ態度さえ育てば、一部法律古文っぽいのを読めるようになれなくても問題ないし、

古典Bは人生を豊かにする態度さえ育てば、読解能力が全くつかなかろうが関係ないんだよね。

本来問題にすべき古文漢文の話は、この学習指導要領における目標の部分であって

「態度育てるだけじゃダメじゃね」とか「態度こそが重要だ」みたいにならんとイカンわけよ。

そして、「古典に親しむ態度を育てるとか人生を豊かにする態度を、現代日本人生を左右しかねない受験科目に加える意義とは?」みたいな話になって無きゃ全く話しにならんワケですよ。

その上で、元増田意見には反論できてしま

オレは要らないと思ってるからそれは後述する。

ただなあ、元増田の「古文漢文人生を左右しかねない学力試験必須か?」には、オレは反論できる。

高校学習指導要領に定まっているから。

元増田も言っちゃってるじゃん。「"機会を与える場"としての中学高校否定するつもりはない」って。

じゃあさ、そもそも入試って何よって話ね。

大学受験における入学試験学力試験な。アレは何を計測しているの?

基本的には「高校卒業程度の学力があり、さらに追加で一定学力があり、出来の良い方から入れたい」ってことだろ。

要は「高校で学んだはずのことを、より多く吸収できてれば良い」ってことだな。

大学本来学力試験の意義から考えれば、高校でキチンと学んで基礎を身につけてきたかね?

知識人として育てる/育つに値する人物かね?って問われているわけだ。

「機会を与えられたら、余さず吸収できる人間か?」と問う学力試験において、高校で学んだはずの漢文が身について無きゃ、ほかも推して知るべし、と言われても仕方がない。

から高校学習指導要領に定めがあり、高等学校卒業程度認定試験でも問われる学力を、大学学力試験確認するのは、合理性がある。

元増田意見とは異なるが、オレは古文漢文はもう要らないと思う。

さて、高等学校学習指導要領に定まっている科目の全てが大学入試に要るわけじゃない。

保健体育、芸術、家庭とかね。チョロっと書いたけど、高等学校卒業程度認定試験ベースに軽重付けてるのが現状ってところだろう。

正直に言えば、ワリと古文漢文って入試では軽視されてるから、まあ比率としては現代では既にして小さくなってるとも言える。

古典に親しむとか人生を豊かにとか、いわゆる武家公家伝統から来た明治文化人みたいな教養を求めるのは、ちっと早いんじゃないかな、と。

帝国大学国家ノ須要ニ応スル学術技芸教授シ及其蘊奥ヲ攻究スルヲ以テ目的トス」の頃から残滓に見える、とも言える。

高い学識と深い教養を持った官僚学者を生み出すために、高等教育を施す場所という意義は、既に失われてはいいか、と。

から高等学校卒業程度認定試験から外すべきだと、オレは思う。

高等学校卒業認定試験学習指導要領に定めのある全科目を試験していない以上、試験している科目は学力として重視していると考えるのが自然だ。

大学入学資格検定の時にはあった家庭科廃止されたのも、趣旨としては同じだろうし)

高校では親しみ、それは高校で学ぶ学力とは別だ、と明確にすべきだろう。

まとめ

元増田の主張は、「古典(古文漢文)を受験科目に加えるな」だった。

それは大学側への要請だ。

増田への反論は、『大学として「高校で学んだ学力試験する」のであれば、国語から古典を除くのは不合理だ』になる。

オレの主張は、「古典学力の一部と看做すのは現代ではそぐわないので、まずは高等学校卒業程度認定試験から外すべき」だ。

学習指導要領古典目標をみても(保健体育や芸術目標意味合いとして近いのに)学力に含めるのは、現代高等教育の意義からするとズレがあると思う。

最終的には、芸術地理歴史の科目として古典を分類し直すのが、筋論としては適切なように思う。

論語を読むのは芸術だろう。漢文(訓読)を使ってきた長い歴史理解するなら地理歴史だろう)

法律文を読み下すため」とか「読解能力を上げるため」とか言うなら、まずは学習指導要領改定するところからだろうと。

そうじゃない実務的な面でだ!現実を見ろ!というのであれば、

入試程度の古典知識でその判定してるってマジで主張するつもりなの?とは思うなあ。

漢文問題法律文を読む適性を試験してますって真顔で言われたらその大学はお取り潰しで良いのではないでしょうか。

もちろん、古典に親しみ、人生を豊かにする態度すら持てないもの高等教育を受ける資格はない、という反論はありうる。

現代日本におけるトップクラスの実務家たる弁護士が、現代語の基礎たる古典程度追加で勉強して試験突破できないのであれば、その学力には疑問符がつくので日本しか通用しない教養であっても歴史的な意義から残すべきである、という主張もありうる。(科挙末期みたいになりそうだけど)

ただなあ、「漢文には○○っていう効能があるよ無知乙」みたいな主張は「スプラトゥーンには○○という効能があるので受験科目にすべき」ってのと同じだと思うよ?

anond:20180104132743

2018-01-03

俺「なんでハローワークなのハローとワークは別々でしょ」

俺「セットになってるのは何故か」

俺「ハッピーセット

俺「食ったことないなあ高いし」

俺「あれ」

俺「ひょっとしてセットになると高くなるのでは」

俺「消費者窓口でハローワークを訴えるか」

俺「高いつって」

俺「でもハローとワークを別々にすると安くなる訳でもなさそうだが」

俺「でも現状高いなら」

俺「安いものが好きなんですよ」

俺「あっでも好みの問題では合理性確証が得られん」

俺「不合理故に我信ず」

俺「諺でしかないな袋小路だ」

俺「何故と問うた以上は物証が肝心なのか」

俺「物証かー」

俺「物を出せ」

俺「ぶたないで」

俺「ブーブー」

俺「ブーブーの擬音は指示対象まらぬよほら愚痴だったり車だったりブーイングだったりお子さんの声だったり」

俺「子はいない」

俺「バロースーパーだ」

俺「スーパー誘拐するとしたら」

俺「バナナだよ」

俺「きな臭くなってきましたねえ」

俺「もう駄目だ」

2018-01-02

anond:20180102163801

人間精神の動きが現実世界の具体的な合理性に必ず結びついたり基づいたりしてると思ってるのが不思議

あと日本に余裕があると思えるのも不思議

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん